今週の競馬:注目レース

  • 中山記念 G2
    2/26(
  • 阪急杯 G3
    2/26(
  • アーリントン G3
    2/25(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【中山記念】特別登録馬

2月19日() 17:30

リアルスティール、ムーア豪州遠征で中山記念は戸崎騎乗2月19日() 05:06

 来週の中山記念(26日、中山、GII、芝1800メートル)で始動するリアルスティール(栗・矢作、牡5)の鞍上が、予定していたライアン・ムーア騎手(33)=英国=から、戸崎圭太騎手(36)=美・田島=に替わることが18日、発表された。ムーア騎手が契約しているクールモアグループ(アイルランド)の馬が来週末の豪州のレースに参戦するためで、同騎手は3週間の短期免許を2週で切り上げることが濃厚となった。

 リアルスティールの矢作調教師は「ライアンに頼んだときから、クールモアとの契約上、乗れなくなることはあり得ると思っていた。中山記念に関しては戸崎騎手でいきます」と説明した。

リアルスティールの競走成績はこちら

[もっと見る]

【中山記念】大きく成長!ヴィブロス11秒82月17日(金) 05:02

 《栗東》昨年の秋華賞ヴィブロス(友道、牝4)は、CWコースの併せ馬で6ハロン81秒6−11秒8をマークして1馬身先着した。友道調教師は「動きはよかったね。背も伸びて、ひと回り大きくなった。(全姉ヴィルシーナに)見劣りしない体になってきた」と成長を実感。この後のドバイターフに向け、今年の好発進を決めたい。

 天皇賞・秋4着以来のアンビシャス(音無、牡5)は、坂路の併せ馬で4ハロン51秒8−12秒7をマークして1馬身半先着。音無調教師は「来週しっかりやって良くなってくれると思う」と話した。

 《美浦》香港マイル9着のネオリアリズム(堀、牡6)はWコースでストロングレヴィル(新馬)と併せ、6ハロン82秒7−12秒6。内から楽々と3馬身突き放した。「6ハロンからやって、しまいもしっかりしていました。香港遠征の疲れはありません。コーナー4回の千八、二千ぐらいの方がレースはしやすい」と森助手。

ヴィブロスの競走成績はこちら

[もっと見る]

【中山記念】ロゴタイプ、好感触13秒02月16日(木) 05:01

 《美浦》香港マイル5着以来のロゴタイプ田中剛、牡7)はWコース5ハロン69秒4−13秒0を単走でマーク。「雰囲気はいいですし、いいスタートが切れそうです」と自ら手綱を取った田中剛調教師は好感触を口にする。

 香港ヴァーズ4着のヌーヴォレコルト斎藤誠、牝6)はWコースで直線一杯に追われて6ハロン81秒6−12秒6。外アーバンキッド(1600万下)と併入した。「先週より動きがガラッと良くなった。馬体は多少太めだけど、来週やればちょうど良くなるでしょう」と斎藤誠調教師。

 《栗東》ジャパンC5着以来のリアルスティール(矢作、牡5)が、CWコースで6ハロン78秒9−12秒3の好タイムをマーク。僚馬のタイセイラビッシュ(500万下)に6馬身先着した。「順調にきています。このまま無事にレースまで行ってくれれば」と安藤助手。

[もっと見る]

ヴィブロス、内田博で中山記念へ2月9日(木) 05:00

 昨年の秋華賞ヴィブロス(栗・友道、牝4)は、始動戦の中山記念(26日、中山、GII、芝1800メートル)で内田博幸騎手(46)=美・フリー=が騎乗することが8日、分かった。福永祐一騎手(40)=栗・フリー=が5日の京都・きさらぎ賞で落馬負傷をしたため。その後に予定しているドバイ遠征などの騎手は未定。

 なお、福永騎手で根岸Sを快勝し、フェブラリーS(19日、東京、GI、ダ1600メートル)に挑むカフジテイク(栗・湯窪、牡5)の鞍上は、現時点では未定。

[もっと見る]

リアルスティールがドバイ受諾、始動戦の中山記念はムーアで2月2日(木) 19:14

 リアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)が2月2日、連覇を狙うドバイターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)の招待を受諾したことが明らかになった。また、始動戦の中山記念(26日、中山、GII、芝1800メートル)の鞍上は、ライアン・ムーア騎手(33)=英国=に決まった。

 矢作調教師は「きのう(1日)招待が来たので受諾しました。中山記念はムーア騎手で行きます。ドバイに関してはまだ調整中です」と説明した。リアルスティールは2日に栗東トレセンに帰厩。指揮官は「大きな変化はないけど、予定通り、順調にきています」と語った。

リアルスティールの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 430ビュー

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 中山記念 2017年02月26日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2011年以降)】
×15頭以下 [0-0-0-21](複勝率0.0%)
○16頭以上 [6-6-6-36](複勝率33.3%)

 近年は少頭数のレースを経由してきた馬が不振。2012年のトゥザグローリー(10着)、レッドデイヴィス(11着)、2014年のトウケイヘイロー(6着)など、人気を裏切ってしまったケースも少なくありません。注目している競馬ファンはあまり多くないようですが、「前走の出走頭数」は予想において重要な意味を持つファクターであり、基本的には多ければ多いほど信頼度が増します。このレースに限らず、しっかりチェックしておきましょう。

主な「○」該当馬→ヴィブロスクリールカイザーリアルスティール
主な「×」該当馬→アンビシャスツクバアズマオーヌーヴォレコルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2011年以降[4-1-1-7](複勝率46.2%)
主な該当馬→ヴィブロスツクバアズマオー

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 6ビュー

【中山記念(G2)展望】春G1制覇を睨むリアルスティールとアンビシャスに、秋華賞馬ヴィブロスが挑む「超豪華メンバー」で春競馬が開幕!━ gambling journal ギャンブルジャーナル/2017年02月19日 20時00分00秒
http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2626.html

JRA最初のG1フェブラリーSを経て、いよいよ春競馬が開幕する。

 昨年もここからドゥラメンテとリアルスティールがドバイの地へ羽ばたいていったこともあり、この中山記念(G2)の注目度と重要性は、年々確実に増しているといえるだろう。

 昨年のドゥラメンテの復帰戦ほどの話題性はないものの、その2冠馬をクビ差まで追い詰めて強烈なインパクトを残したアンビシャス、3着のリアルスティールなどを筆頭に、今年も現役屈指の強豪馬が出揃った興味深い一戦となった。

 期待されたG1制覇にはあと一歩届かなかったものの、昨年の中山記念で一躍現役最強クラスにジャンプアップしたアンビシャス(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、今年もここから飛躍の一年に繋げるか。

 ライバルのG1馬と比較すれば実績面では見劣る。だが、この馬の実力がすでに「G1級」にあることは今や周知の事実だ。それほど現役王者のドゥラメンテに迫った走りは、高い潜在能力を十二分に感じさせたものだった。

 スタートという明確な課題を持つアンビシャスだが、この日も発馬で煽って後方からの競馬となっている。鞍上のC.ルメール騎手も腹をくくって、最後の直線に懸ける競馬を試みたが、その切れ味がまた極上だった。

 最後の直線に入り、満を持す形で先頭に躍り出るドゥラメンテ。有無を言わせぬまま後続を突き離す姿は、長期休養明けを感じさせない王者の走りだったが、そこにアンビシャスが外から強襲。上がり最速の33.6秒の豪脚で並みいる現役トップホースをなで斬りにすると、最後は前年の2冠馬をクビ差まで追い詰めた。

 今年もルメール騎手を確保できたことは大きく、昨年と遜色ない好メンバーが揃ったが、中心視されて然るべき存在だ。

 今年は大阪杯がG1に昇格したことが大きな注目点となっているが、昨年そこでキタサンブラックを破ったのが、このアンビシャスである。悲願のG1制覇へ向け、飛躍の一年にするためにも初戦から存在感を発揮したい。

 昨年の中山記念ではアンビシャスに後れを取ったものの、後に掴み取ったものは、このリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)の方が大きい。


 昨年のこのレースではドゥラメンテに並び掛けることすらできないばかりか、アンビシャスに交わされて3着だったリアルスティール。しかし、その後にドバイ遠征を敢行すると、世界的名手R.ムーア騎手の手綱でドバイターフ(G1)を制し、見事G1馬の仲間入りを果たしている。

 今回は当初、そのムーア騎手を確保していたが急遽豪州への騎乗が決まり、戸崎圭太騎手とのコンビで挑むこととなった。出端を挫かれた感もあるが、昨年のリーディング騎手を確保できたのは不幸中の幸いか。テン乗りということもあって、どういった新味を見せてくれるのか楽しみだ。なお、この後は連覇を懸けてドバイターフに挑む予定だ。

 ここからドバイターフに向かうという点では、昨年の秋華賞馬ヴィブロス(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎)も同様となる。

 昨秋は紫苑S(G3)2着から挑んだ秋華賞(G1)を制覇。オークス馬シンハライトや2歳女王メジャーエンブレムが相次いでリタイヤする中、桜花賞馬のジュエラーを抑えて新女王の座に就いた。

 あれから4カ月、混戦を断った「最強世代」の女王がついに古馬一線級との初対決を迎える。主戦の福永祐一騎手が落馬負傷のため、今回は内田博幸騎手とのコンビになるが、この馬の騎乗経験を持っている名手だけに心強い。

 年明けからここまで各シーンで大きな存在感を見せつけてきた明け4歳勢だが、そのほとんどが牡馬である状況。先述した名牝2頭の引退で「飛車角落ち」といわれている4歳牝馬だが、残る一冠を奪取したヴィブロスに否が応でも期待が高まっている。

 この皐月賞馬の「進化」はどこまで続くのか。今やG1・3勝馬となったロゴタイプ(牡7歳、美浦・田中剛厩舎)が、今年も"ホームコース"の中山から始動する。

すでに2着、3着と中山記念と好相性を誇っていたロゴタイプだが、昨年は見せ場もなく7着に敗戦。得意コースでの惨敗に"終わった感"さえあったが、続くダービー卿チャレンジT(G3)の2着で息を吹き返すと、安田記念(G1)では最強マイラー・モーリスを撃破。3年ぶりに、3つ目のビッグタイトルを掴んだ。

その後も強敵が揃った天皇賞・秋(G1)、香港マイル(G1)で5着に好走。今年で7歳を迎えているが、衰えるどころか「老いてますます盛ん」といった感さえある。充実一途の田辺裕信騎手とのコンビでここを勝つようなことがあれば、4つ目のG1タイトルも見えてくるはずだ。

モーリスを倒して世間を驚かせたのは、このネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀厩舎)も同様だ。今年は現実味を増してきたG1制覇を狙って、ここから始動してきた。

昨夏まで、素質はあったものの重賞の壁に苦しむ一頭に過ぎなかったネオリアリズム。しかし、札幌記念(G2)で乾坤一擲の逃げを打つと、マイル王モーリス以下の強豪を撃破。重賞初制覇を"スーパーG2"で決めると同時に、その名を全国に知らしめた。

さらに秋のマイルチャンピオンシップ(G1)では、キャリア初のマイル挑戦ながら3着に好走。その後の香港マイルでは9着に沈んだが、今や押しも押されもせぬトップホースの一頭である。

関東の名門・堀厩舎としては、ドゥラメンテに続く連覇の懸かる一戦。M.デムーロ騎手を確保して盤石の態勢で挑むことになりそうだ。

他にも岩田康誠騎手とのコンビ復活で再び上昇気流に乗ったヌーヴォレコルト、昨年の函館記念(G3)を勝ったマイネルミラノ、上がり馬のサクラアンプルールや古豪のクリールカイザーなど、今年も小頭数ながらメンツが揃った印象。

まさに春競馬の開幕に相応しい豪華メンバーが顔を揃えた中山記念(G2)は、26日(日)の15時45分に発走予定だ。

2月19日() 22:29 Cameoさん
阪急杯&中山記念期待馬その1
閲覧 10ビュー

阪急杯ー阪神Cからシュウジ、ロサギガンティアの2騎。キンカメ産駒のトーキングドラムに1400mならブラヴィッシモ。馬券買うならこの4頭ボックスになるでしょう。
中山記念ー前年のこのレースは3世代の皐月賞馬の揃い踏み。いやー、豪華でしたね。さて今回はと、な〜に〜クラシック組は牝馬のヴィブロスだけなのー。サビシー。じゃあ馬券は、近2年のリピーターばかりになっちゃうじゃないのよ。つまんなーい。

[もっと見る]

2月19日() 08:21 藤沢雄二さん
フェブラリーSデーの東京競馬場より
閲覧 38ビュー

@y_fujisawa716:

http://p.twipple.jp/ag7mO 今日はここからー!

--
http://twitter.com/y_fujisawa716/status/833091033973940224

というわけでフェブラリーSデーの東京競馬場よりおはようございます(^^)/

昨日の仕事終わりでちゃっちゃと着替えて、府中へ“直前入厩”したはいいのだが、諸事情により2時間ほどしか寝ておりませんw

なので、スルッと指定席の列に並んで先行入場しました。
結局、1回東京の日曜日は全て指定席に。
厳密に言うと、AJC杯の日も東京競馬場にいたのよね。
だって中山の指定席、施設のわりに高いんだもん。
まあ来週の中山記念は中山に行くでしょうけど。

さて、今日のレープロの表紙は去年のモーニン。そして裏表紙は『第23回フェブラリーS勝ち馬・カネヒキリ』でした。
ともに7枠14番の勝ち馬。さあこれが何を意味するのでしょうか?

空気は少し冷たいですが、太陽が非常に眩しい、そんなG汽如爾任后

本能も煩悩も刺激するような馬券に恵まれたいものですw


それでは良い日曜日を♪

[もっと見る]

2月15日(水) 21:16 たまさん
次走報
閲覧 27ビュー

★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着
スパークルメノウ(栗・角居)梅花賞4着


★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)
ミラアイトーン 池江泰寿(栗東)



★総武S (2月25日、中山、ダート1800メートル)
ピオネロ (栗・松永幹)アルデバランS3着
トラキチシャチョウ(栗・目野)
ディアデルレイ


★すみれS(2月26日、阪神、OP、芝2200メートル)
キセキ(栗・角居)セントポーリア賞5着
タガノアシュラ (栗・五十嵐)きさらぎ賞7着
ダノンディスタンス (栗・佐々木)



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着
ネオリアリズム
ヴィブロス





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着
トーキングドラム

★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア
タイニーダンサー
タマノブリュネット
ブランシェクール
ワンミリオンス



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)
ワールドフォーラブ 松若 音無(栗東)
アドマイヤローザ


★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝
レコンダイト
ガリバルディ

★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク(栗・松下) 銀蹄S1着


★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝





★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着


★東風S (3月12日)
ダイワリベラル



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール 北村友(栗・安田)
レーヌミノル・牝 本田優(栗東)



★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着
ヒルノマテーラ
パールコード
ハピネスダンサー



★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
ワンミリオンス
クリソライト

★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)




★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着
ヤマカツライデン

★千葉S (3月19日
エイシンヴァラー


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア (美・国枝)アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス
アクションスター

★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)


★ミモザ賞 (3月25日)
ルヴォワール



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー (栗・松永幹)東京大賞典2着


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス (栗東・友道)


★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン





★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
ダンスディレクター 浜中(栗・笹田)シルクロードS優勝
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着


★名古屋大賞典
モルトベーネ


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ


★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

2月12日() 16:56 ちびざるさん
京都記念の結果
閲覧 17ビュー

1着:Ε汽肇離ラウン
2着:ぅ好沺璽肇譽ぅ◆
3着:マカヒキ


私の◎にしたマカヒキは3着でした。
1着のΕ汽肇離ラウンは▲
2着のぅ好沺璽肇譽ぅ◆爾蓮

だったので、馬券は的中しました。
初3連単的中でした。(^^)v

マカヒキは、今の京都の馬場が合うかがカギでしたが
悪いほうに出てしまった感じですね。
個人的には、2週間後の中山記念でも良かったように思ったのですが、
とにかく無事にゴールしたようなので、次走に期待ですね。

勝ったΕ汽肇離ラウンはこの馬場が合っているのでしょう。
斤量58kgで勝ったのが大きい。

ミッキーロケットはスタートがすべて。最後良い脚で詰めていただけに残念な結果でした。
逆に力は示したと思います。馬場が渋れば、G気任睫滅鬚ぢ減澆砲覆蠅修Δ任后


的中された方、おめでとうございます

[もっと見る]

2月11日() 17:53 いぞうさん
京都記念 G2 出目検証
閲覧 35ビュー

★G2出目(D1)・・・・・・08−10−01
 AJCCの出目です。「08」が1着2連チャン中です。

★同レース出目(D2)・・・・04-09-06
 3年間連チャンがありません。1頭絡む確率は高くなっています。

★前日メイン出目(D3)・・・03−06−05

★連動レース出目・・・・・・・09‐10‐02
 中山記念と5年連続連動


◎=10
○=06
▲=09


〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【阪急杯】特別登録馬

2月19日() 17:30

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 10ビュー

阪急杯ー阪神Cからシュウジ、ロサギガンティアの2騎。キンカメ産駒のトーキングドラムに1400mならブラヴィッシモ。馬券買うならこの4頭ボックスになるでしょう。
中山記念ー前年のこのレースは3世代の皐月賞馬の揃い踏み。いやー、豪華でしたね。さて今回はと、な〜に〜クラシック組は牝馬のヴィブロスだけなのー。サビシー。じゃあ馬券は、近2年のリピーターばかりになっちゃうじゃないのよ。つまんなーい。

2月15日(水) 21:16 たまさん
次走報
閲覧 27ビュー

★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着
スパークルメノウ(栗・角居)梅花賞4着


★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)
ミラアイトーン 池江泰寿(栗東)



★総武S (2月25日、中山、ダート1800メートル)
ピオネロ (栗・松永幹)アルデバランS3着
トラキチシャチョウ(栗・目野)
ディアデルレイ


★すみれS(2月26日、阪神、OP、芝2200メートル)
キセキ(栗・角居)セントポーリア賞5着
タガノアシュラ (栗・五十嵐)きさらぎ賞7着
ダノンディスタンス (栗・佐々木)



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着
ネオリアリズム
ヴィブロス





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着
トーキングドラム

★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア
タイニーダンサー
タマノブリュネット
ブランシェクール
ワンミリオンス



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)
ワールドフォーラブ 松若 音無(栗東)
アドマイヤローザ


★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝
レコンダイト
ガリバルディ

★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク(栗・松下) 銀蹄S1着


★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝





★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着


★東風S (3月12日)
ダイワリベラル



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール 北村友(栗・安田)
レーヌミノル・牝 本田優(栗東)



★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着
ヒルノマテーラ
パールコード
ハピネスダンサー



★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
ワンミリオンス
クリソライト

★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)




★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着
ヤマカツライデン

★千葉S (3月19日
エイシンヴァラー


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア (美・国枝)アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス
アクションスター

★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)


★ミモザ賞 (3月25日)
ルヴォワール



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー (栗・松永幹)東京大賞典2着


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス (栗東・友道)


★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン





★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
ダンスディレクター 浜中(栗・笹田)シルクロードS優勝
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着


★名古屋大賞典
モルトベーネ


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ


★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

2月1日(水) 22:01 たまさん
次走報
閲覧 40ビュー

★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着
スパークルメノウ(栗・角居)梅花賞4着


★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)


★総武S (2月25日)
ピオネロ アルデバランS3着
トラキチシャチョウ



★すみれS(2月26日、阪神、OP、芝2200メートル)
キセキ(栗・角居)セントポーリア賞5着
タガノアシュラ (栗・五十嵐)きさらぎ賞7着
ダノンディスタンス (栗・佐々木)



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ミッキーアイル(栗・音無)阪神C6着
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着


★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア
タイニーダンサー
タマノブリュネット
ブランシェクール
ワンミリオンス



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)


★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝



★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク 銀蹄S 1着


★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着




★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール(栗・安田)阪神JF11着


★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着



★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
ワンミリオンス


★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)




★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着





★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス


★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー(栗・松永幹)東京大賞典2着



★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着



★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝




★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
ダンスディレクター 浜中(栗・笹田)シルクロードS優勝
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝



★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

1月31日(火) 11:21 グリーンセンスセラさん
あ、そうなん!? ミッキーアイル
閲覧 16ビュー

ミッキーアイル引退、スプリントにマイルの中心であり続けた競走生活と「疑惑のG1制覇」━━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年01月30日 23時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2442.html


 2016年の最優秀短距離馬に選出されていたミッキーアイルが引退、種牡馬入りすることがわかった。

 昨年のミッキーアイルはマイルCS制覇に加え、スプリンターズS(G1)、高松宮記念(G1)とふたつのスプリントで2着を記録。当初は今年も活躍することが見込まれており、陣営側は当初阪急杯から高松宮記念というローテーションを検討していた。だが、今年の種付けに間に合わせるためとして関係者協議の結果、電撃引退が決まったという。すでにミッキーアイルは北海道の社台スタリオンに移動しているそうだ。

 ミッキーアイルは13年9月にデビュー。初戦こそ敗れるものの、次走からはNHKマイルC(G1)を含むマイルレースで5連勝を飾った。安田記念(G1)には堂々の2番人気に推されるものの、無念の16着。その後、毎日放送賞スワンS(G2)を勝利したが、マイルチャンピオンS(G1)に挑むが13着に終わり、古馬G1勝利を掴むことはできなかった。

 安田記念、マイルチャンピオンSで惨敗したミッキーアイルは、それまで爆発的なスタートダッシュでハナを奪い、そのまま逃げ切る戦法を取ってきた。だが、古馬の壁に跳ね返されたことで先行集団から中団で待機し、末脚にかける作戦に変更する。この作戦変更は上手くいったとはいえず、次の勝利まで約1年半を要することとなった。

 ミッキーアイルが長き低迷から復活を遂げたきっかけは、乗り替わりだった。主戦騎手であった浜中俊騎手が落馬し負傷したため、松山弘平騎手へと変更された。松山騎手は初騎乗のミッキーアイルで逃げを打ち、阪急杯(G3)で久しぶりの勝利。逃げ馬・ミッキーアイルが復活した瞬間だった。


 これまで抑えることを教えていたこともあって批判の声も上がったが、ミッキーアイルはその後もスプリントで"逃げ"を披露し好成績を記録。いつしか、批判の声はなくなっていた。そして、満を持してマイルチャンピオンS(G1)を迎える。鞍上も代打の松山騎手ではなく、以前の主戦である浜中騎手に戻っていた。

 結果、このレースでは見事に勝利を収めたが、長らく疑惑が囁かれる斜行トラブルが発生した。

 ミッキーアイルがネオリアリズムと叩き合いをしている最中、猛然と後続の差し・追い込み勢が襲いかかった。外からはイスラボニータ、ラチ沿いで脚を溜めたサトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークも併せ馬の形で一気に追い上げる。どの馬が栄光に輝くことになるのか、多くの関係者などが息を飲んだ。

 前2頭と3番手以下の差がなくなり並ぼうとした瞬間、ミッキーアイルとネオリアリズムの2頭が左側によれた。それにより、サトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークの進路が急激に狭くなる。特にディサイファは2頭の間に挟まれ立ち上がってしまい、鞍上の武豊騎手があわや落馬寸前になってしまった。

 この斜行でレースは審議となるも着順の変更はなし。ミッキーアイルの鞍上だった浜中騎手は勝利インタビューで開口一番「審議の内容は僕の直線の斜行。大きな迷惑をかけて申し訳ない」と神妙な面持ちで述べている。浜中騎手には4週間の騎乗停止処分が下った。ミッキーアイルにとって2年半ぶりのG1制覇だったが、その勝利の美酒はほろ苦いものとなってしまった。

 記録にも記憶にも残ることになったミッキーアイル。関係者たちによれば、ディープ産駒の中では珍しくマイル適性が強い馬ゆえに、種牡馬としての価値は高いという。産駒の誕生、そしてデビューを楽しみにしたい。

[もっと見る]

1月27日(金) 19:57 たまさん
次走報
閲覧 39ビュー

★川崎記念(2月1日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)
サウンドトゥルー 大野(美・高木)東京大賞典3着
ケイティブレイブ 武豊(栗・目野)
バスタータイプ 内田博(栗東・佐藤正雄)
ミツバ 横山典(栗東・加用正)
オールブラッシュ ルメール(栗・村山)
コスモカナディアン 柴田大(美・金成)


★きさらぎ賞(2月5日、京都、芝1800メートル)
サトノアーサー 浜中 池江泰寿(栗東) シクラメン賞
アドマイヤミヤビ・牝 友道康夫(栗東)
プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)
アメリカズカップ 松若(栗・音無)朝日杯FS9着
ダンビュライト ルメール(栗・音無)朝日杯FS13着
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
タガノアシュラ 岩田 五十嵐忠男(栗東)
スズカメジャー 福永(栗・橋田)

★東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)
エアスピネル(栗・笹田)京都金杯優勝
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
ダンツシリウス(栗・山内)京都金杯6着
ブラックムーン(栗・西浦)京都金杯9着
スマートレイアー(栗・大久保)香港ヴァーズ5着
マイネルアウラート(美・高橋裕)ニューイヤーS優勝



★佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)
ストロングサウザー(美・久保田)名古屋グランプリ5着
タムロミラクル ミルコ(栗・西園)ポルックスS3着
トウショウフリーク
リッカルド
ロンドンタウン


★クイーンC(2月11日、東京、GIII、芝1600メートル)
アドマイヤミヤビ(栗・友道)百日草特別優勝
アエロリット
ニシノストーリー
シンボリバーグ 藤沢和雄(美浦)
フローレスマジック 戸崎(美・木村)アルテミスS2着



★あすなろ賞(2月11日、小倉、500万下、芝2000メートル)
モーヴサファイア(栗・池添学)福寿草特別4着


★こぶし賞 (2月12日)
ズアー

★京都記念(2月12日、京都)
マカヒキ ムーア(栗・友道)凱旋門賞14着
ガリバルディ 福永(栗・藤原英)京都金杯13着


★共同通信杯(2月12日、東京、GIII、芝1800メートル)
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)
アサギリジョー(美・相沢)京成杯5着



★フリージア賞(2月18日、東京、芝2000メートル)
トリコロールブルー 戸崎(栗・友道)


★京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)
スナッチマインド(栗・岡田)六甲アイランドS優勝
エテルナミノル(栗・本田)ターコイズS7着
ウリウリ 岩田(栗・藤原英)ターコイズS9着




★ヒヤシンスS (2月19日、東京、ダ1600メートル)
エピカリス 萩原清(美浦)
モンサンレガーメ 牧光二(美浦)
レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)
シゲルコング 松永康(美浦)
ブルベアバブーン 藤沢則雄(栗東)
ハングリーベン 武井亮(美浦)
アディラート 須貝尚介(栗東) はこべら賞


★小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)
ケイティープライド(栗・角田、牡6)チャレンジC3着
ロードヴァンドール(栗・昆、牡4)寿S優勝
ダノンメジャー


★フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)
コパノリッキー 武豊(栗・村山)東京大賞典5着
ノンコノユメ(美・加藤征)東京大賞典4着
ゴールドドリーム デムーロ(栗東・平田)チャンピオンズC12着
デニムアンドルビー(栗・角居)有馬記念9着
モルトベーネ(栗・松永昌)東海2着
アスカノロマン(栗・川村)東海8着
サウンドスカイ(栗・佐藤正)すばるS16着


★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着



★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)


★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ミッキーアイル(栗・音無)阪神C6着
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着


★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
エンジェルフェイス 戸崎(栗・藤原英)ニューイヤーS13着




★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)



★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝




★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝



★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール(栗・安田)阪神JF11着


★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着


★3/18(土)ファルコンS
メイソンジュニア


★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝



★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着



★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー(栗・山内)東京大賞典1着
アウォーディー(栗・松永幹)東京大賞典2着


★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着



★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着



★阪神牝馬S (4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着

★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

12月31日() 12:01 ムーンホーセズネックさん
2016プレイバック! 3
閲覧 31ビュー

2月

東京新聞杯

スマートレイヤー逃げ切り(^^)武豊騎手は凄いw
エキストラエンド3番手で2着(^^)
マイネルアウラートは2番手で3着(^^)

きさらぎ賞

サトノダイヤモンドは中段差し、やはり化け物か(^^)
レプランシュはロイカバードの後ろで2着(^^)
ロイカバードはサトノダイヤモンドの後ろから突き放され3着(^^)

クイーンカップ

メジャーエンブレムは逃げて突き放す(^^)
フロンティアクイーンは中段差し2着(^^)
ロッテンマイヤーは中段差し3着(^^)
ルメール騎手のクラシックお手馬、流れが向いた2016か(^^)

共同通信杯

ディーマジェスティ終始ズブク追い通し快勝(^^)
イモータルは先行2着(^^)
メートルダールは追い込み3着(^^)
スマートオーディンは伸びず(^^)
蛯名騎手は最初はお手馬上手く乗れるが?後半になると乗れなくなる?
武豊騎手はお手馬は良かったが?力不足な面もあったか(^^)

京都記念

サトノクラウン2番手道悪で突き放す(^^)
タッチングスピーチ中段差し(^^)
アドマイヤデウスは先行(^^)
デムーロ騎手の好騎乗光る(^^)
福永騎手もやはり重賞では軽視不可能か(^^)

ダイヤモンドステークス

道悪で中段差しトゥインクル差し切る(^^)
フェイムゲーム中段差し2着(^^)
ファタルモガーナ中段差し3着(^^)

京都牝馬ステークス

クイーズリング先行差し切る(^^)
マジックタイム中段差し2着(^^)
ウインプリメーラ中段差し3着(^^)

フェブラリーステークス

モーニン中段差し(^^)
ノンコノユメは追い込み2着(^^)
アスカノロマンは中段差し3着(^^)
3歳明け4歳2頭で決着が?今年は後半になると伸び悩み(^^)
上位3着まででチャンピオンズカップに入着したのはアスカノロマンのみ(^^)2017のフェブラリーステークスもおそらく?混戦模様で若い馬の勢いには注意か?既にホッコータルマエは引退、混迷の度は高い(^^)

小倉大賞典

アルバートドック中段差し快勝(^^)
ダコールも中段差し外から2着(^^)
ネオリアリズム追い込み3着(^^)

アーリントンカップ

レインボーライン中段差し外から快勝(^^)
ダンツプリウス中段差し2着(^^)
ロアアブソリュー追い込み3着(^^)

中山記念

ドゥラメンテ復帰中段差し快勝(^^)
アンビシャスは追い込み2着(^^)
リアルスティールはドゥラメンテの前も3着(^^)

阪急杯

ミッキーアイル逃げ切り(^^)
オメガヴェンデッタは中段前(^^)
ブラヴィッシモは3番手3着(^^)

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

⇒もっと読む

閲覧 1,265ビュー

“競馬予想界のファンタジスタ”霧さんの予想にはダビスタの知識が活かされていた!?


◆PROFILE
【話し手】霧プロ
ウマニティ公認プロ『プロ予想MAX四天王』のひとり。25週キングの座に君臨!競馬予想界のファンタジスタ。

【聞き手】眞形隆之
ダビスタ伝道師・成沢大輔の下、CB's PROJECTダビスタ班リーダーとして、「ダビスタ全書」「ダビスタマガジン」の編集を担当。


――(眞形)霧さんの予想をする上で重要視していることを教えてもらえますか?

(霧)まずは出走馬のスピード指数を見て、レース全体の力関係を把握しますね。
 スピード指数通りで予想してしまうと、人気上位の馬に予想が固まることが多いので、そこから伏兵を探し当てるのが醍醐味ですね。
 ウマニティのレース情報、競馬エイト調教時計をチェックします。
 それから血統を見て、それこそ「ダビスタ」で得た知識を使って、父だけでなく、母、兄弟などの活躍を見て、それぞれの馬の隠れた才能を探っていきます。
 最後に近走VTRで不利を受けていないかといったマイナス要素を洗い出して、印をつけています。

――そんな霧さんが今年、会心のレース予想はなんですか?

(霧)ひとつ挙げるとすれば菊花賞ですね。菊花賞は1着サトノダイヤモンド、2着レインボーラインだったのですが、9番人気だったレインボーラインを本命にしていました。
 レインボーラインが突っ込んで来たときは思わず叫びましたね(笑)。
おかげさまで、馬連、3連複が当たりました。

――おぉ、それは熱いですね。なぜ、人気薄だったレインボーラインを本命にできたのか知りたいです。

(霧)レインボーラインは春にアーリントンC、ニュージーランドT、NHKマイルCとマイル路線を走ってた馬なんです。多くの人は、そんなマイラーが長距離の菊花賞で活躍できないだろうと考えていたと思うんです。
 私がレインボーラインの評価を上げたのは前走の札幌記念でした。この日の札幌記念は道悪で、先行馬しか残れないだろうと思われていました。その中で、モーリスレインボーラインの2頭だけが、すごい脚を使って後ろから伸びてきたんです。この力のいる道悪の重い馬場で差してくるということは、よほどすごいスタミナを持っているんだなと思ったんです。

――いやぁ、見事な予想ですね。

(霧)私の血統分析ってダビスタがすべてなんですよ。昔、ダビスタに登場していた種牡馬が、今のレースに出ている馬の血統にも当然入っていて、ダンスインザダークやリアルシャダイの血が入ってたら長距離いけそうだとか、サクラバクシンオーの血が入っていたらスピードがありそうとか。
 レインボーラインの場合、スピードタイプのマイラーだと思っていたのですが、血統を調べてみると、ステイゴールドの血があるから、これは3000mこなせる馬だなと思いました。ちょっと狙いすぎかなぁとも思ったのですが、思い切って本命にしたら、予想が当たりました。

――素晴らしい。そんな霧さんに有馬記念の予想をぜひお聞きしたいです。

(霧)ジャパンカップの結果を見ると、キタサンブラックサトノダイヤモンドゴールドアクターですかね。それに去年も有馬記念2着だったサウンズオブアース、穴でレインボーラインですかね。
 今のところ、有馬記念は人気どころで平穏決着するのでは?というのが、今のところの私の予想ですが、直前まで検討し続けます。どんな伏兵をみつけることができるかが楽しみですね。

▼「ダビマス」でも、もっとも盛り上がるGIレースの有馬記念

――なるほど。ところで「ダビマス」でもa href="/racedata/graderace/0008/"有馬記念/aは出走されていますか?

(霧)何回か出走しましたが、a href="/racedata/db/horse_top.php?code=2009106253"ジェンティルドンナ/a、a href="/racedata/db/horse_top.php?code=2006103319"ブエナビスタ/aあたりの強い馬が出てきて、なかなか勝てないですね。

▼ライバル馬として出走する七冠馬a href="/racedata/db/horse_top.php?code=2009106253"ジェンティルドンナ/aの強さは必見
img src="http://umanity.jp/img_view2.php?nid=8200&pnb=4&ps=b" style= width:70%;">

――霧さんが「ダビマス」で重視している血統や好きな種牡馬はいますか?

(霧)スピードがアップしそうなクロスは重視していますね。サンデーサイレンスのクロスは、手っ取り早いですね。ネイティヴダンサーやグレイソブリンのクロスができると熱いものがありますね。
 うちの牧場は、ダイワメジャーの子がマイラー路線で活躍して安定したんですね。
 なので、ダイワメジャーはもっと種付けしたいというのはありますね。なかなかガチャが引けないので試せていないのですが。

――「ダビマス」は、種牡馬がガチャによるので、自由に種付けはできないですからね。もしも、よい種牡馬が引けたら、自分の育てた牝馬に種付けしますか? それとも高額な牝馬に種付けしますか?

(霧)思い入れと現実の狭間ですよね。悩んだ末に自分で育てた牝馬に種付けして、オリジナルの血統を作る方を選ぶと思います。

――ほかに気になる種牡馬はいますか?

(霧)トウカイテイオーは種牡馬としては、それほど実績が高くないのですが「ダビマス」では、かなり能力が高い種牡馬になっている印象ですね。
 あとは、去年種牡馬入りしたばかりのゴールドシップがいまして、まだ産駒はいないのですが、「ダビマス」でどんな子どもが走るのか興味があります。
 それこそ私が好きだったナリタトップロードや、種牡馬になれなかったサイレンススズカが種牡馬として登場するところなんかも見てみたいですね。

――ほぉ、サイレンススズカが種牡馬ですか、ゲームだからできることですね。
 最後に、すでに多くのプレイヤーが「ダビマス」で遊んでいますが、今からはじめても楽しめそうですか? はじめから遊んでいた人と差がつきませんか?

(霧)最初の30年は行動力が減らないシステムなので、そこまではサクサク進めます。
 30年以降は1週間に1スタミナが減るので、ガッツリやっても1日に2〜3年進めるのがやっとです。
 まだゲームもリリースされたばかりですし、今からはじめる人と、最初から遊んでいた人の差はそれほどないと思います。
 配合はこれから、いろいろと研究されて、新しく発見されることも多いと思います。新しい種牡馬も追加されていくと思いますし、競馬ファンなら、きっと「ダビマス」は楽しめると思いますよ。

▼すっきり見やすい競走馬詳細画面。愛馬のグラフィックも人物の表情もリアル系。

▼念願のG汽譟璽考ゾ,慮取り式。思わずスクリーンショットしたくなるシーン。
img src="http://umanity.jp/img_view2.php?nid=8200&pnb=2&ps=b" style= width:70%;">


★ウマニティプロ予想家・霧氏もリアルタイムで遊んでいる「ダービスタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

⇒もっと読む

閲覧 9ビュー

シンザン記念からキョウヘイとペルシアンナイト。この2頭の一騎討ちになると思われる。牝馬のヴゼットジョリーもこのメンバーなら馬券内に残りそうな気がする。ジョーストリクトリ、ディバインコード等々。うーむ、たぶん馬券は買わないなー。出走予定メンバーを眺めての第一印象より。

2月18日() 06:48 藤沢雄二さん
そろそろ決めてよ、ルメール!〜POG第38節〜
閲覧 20ビュー

今週のPOG戦線はウマニティPOGと主戦場のPOGとでそれぞれ1頭ずつ、延べ2頭が出走。
奇しくもどちらもルメールが鞍上なのだが、あれだけ勝っているルメールがウチのPOG指名馬ではちっとも仕事をしてくれないのがなんとも…(´・ω・`)

【出走】
・2月18日 京都6R
△オールポッシブル(クリストフ・ルメール騎手)
スペシャルワールドで4位に浮上したウマニティPOGでは京都の牝馬限定の500万下に△オールポッシブルが出走します。

オールポッシブル
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗CW稍 82.6 65.9 50.3 36.5 11.9[5]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗CW不 87.4 69.8 53.0 37.9 12.1[5]馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.1 39.3 25.3 12.3 馬なり余力
  1.25 栗プール 2 周
  1.26 栗プール 1 周
  1.28 栗プール
  2. 1 栗プール 2 周
  2. 4 栗プール 1 周
★助 手 2. 8 栗CW不 82.2 66.5 51.2 37.5 12.0[6]馬なり余力
☆助 手 2.15 栗CW良 49.9 36.3 11.8[8]馬なり伸る
       トルシュローズ(古500万)馬なりの外を0.7秒追走クビ先着

前走後は日曜日のダート1200mの500万下と両睨みという話で、それが先週末にはそのダートの方に四位で出走という流れだったのに、蓋を開けてみれば芝に戻してルメールということに。
想定の段階ではダートの方は17頭の名前があったから、てっきり除外されたらルメールが余っていたから芝へ…ってことかと思っていたけど、頭数を見るとそうではないらしい。
まあその割には新聞の印は結構重いのがついているから、案外ここでは力上位の見立てなのかも。
成績からはパワータイプっぽいし、連続開催の最終週で京都の芝は今年はかなり雨や雪の影響を受けていたから、脚抜きのいいダートよりは力の要る芝の方がいいのかも。
ちなみに、芝→ダート→芝というローテーションは厩舎の先輩のベルルミエールが500万下を突破した時と同じなので、その辺には期待したいですね。
まあ相手関係云々よりは自身との戦いになるのかもしれません。


・2月19日 東京2R
★ラボーナ(クリストフ・ルメール騎手)
主戦場のPOGでは日曜日の東京の未勝利戦に★ラボーナが出走します。

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南W良 53.5 39.8 13.6[7]強目に追う
 五十雄 ◇美南坂良 1 回 56.3 41.0 26.5 13.1 馬なり余力
 助 手 1.31美南坂良 1 回 63.7 47.0 30.9 14.8 馬なり余力
 杉 原 2. 2美南W良 69.9 53.9 39.9 13.4[9]強目に追う
 助 手 2. 5美南坂良 1 回 57.6 41.0 26.2 12.8 馬なり余力
       デルカイザー(古1600万)馬なりを0.3秒先行同入
★助 手 2. 8美南W良 54.6 39.9 13.0[8]G前仕掛け
       ファーブルトン(新馬)馬なりの内を0.4秒追走0.2秒先着
 助 手 2.12美南坂良 1 回 57.2 41.5 26.2 12.5 馬なり余力
       キミノナハセンター(古1000万)馬なりを0.3秒先行同入
☆柴 山 2.15美南W良 69.2 53.1 40.0 12.5[7]馬なり余力
       レッドソレイユ(障未勝)馬なりの内を1.2秒追走同入

期待の高かった昨秋の2走がまるでダメで、立て直してのダート投入。
本当に立ち直っているのかは半信半疑ですけど、調教時計は昨秋に比べたらマズマズかな…という印象です。
正直、相手関係は見ていませんけど、ここはなんとかしてもらわないと。
ウマニティPOGの方は先行きにまだ希望がありますけど、主戦場のPOGの方は野戦病院化が激しいだけに、動ける戦力には結果を残してほしいところです。

【近況】
・在厩
☆ペルシアンナイト(2月25日のアーリントンCへ)
☆ファームフェイス(2月4日の未勝利戦は2着→3月5日の阪神ダート1400mの牝馬限定の未勝利戦へ)
☆ミンネザング(2月12日の未勝利戦は2着)
☆トワードポラリス(1月5日の中山の未勝利戦は7着→2回中山の1週目のダート1800mの未勝利戦へ)
△モーヴサファイア(2月13日のあすなろ賞を快勝)
△アルテーロ(2月4日の未勝利戦は3着→3月4日の小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利戦へ)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
★ダンビュライト(3月5日の弥生賞へ)

・放牧
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着)
☆サリネロ(2月11日の500万下は11着)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△アエロリット(クイーンCは2着→4月9日の桜花賞へ)
△モアナ(2月4日の未勝利戦を快勝)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着→3月11日の中京ダート1900mの未勝利戦をルメール騎手で)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)


【調教】
ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 54.4 39.5 12.2[7]馬なり余力
★助 手 2. 9 栗坂重 1 回 64.2 45.9 29.5 14.4 馬なり余力
 助 手 2.10 栗CW不 82.6 67.7 52.7 39.3 12.4[6]直強目追う
 助 手 2.12 栗坂稍 1 回 60.1 44.2 29.4 14.3 馬なり余力
☆西 谷 2.16 栗CW稍 81.8 65.5 51.2 37.5 12.0[7]一杯に追う
       プロフェット(古オープン)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着

ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 53.9 39.3 25.6 12.6 馬なり余力
★助 手 2.12 栗坂稍 1 回 56.0 40.9 27.0 13.8 馬なり余力
☆助 手 2.15 栗坂良 1 回 54.7 39.7 25.2 12.5 馬なり余力

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.8 40.2 13.9[5]一杯に追う
 助 手 ◇美南W良 53.5 39.0 13.6[7]G前仕掛け
  2. 4 美プール
 助 手 2. 5美南W良 59.7 44.8 15.6[4]馬なり余力
★助 手 2. 8美南W良 89.0 72.9 57.4 41.6 15.6[6]一杯に追う
       ハートリッチ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走2.5秒遅れ
 助 手 2.12美南W良 57.8 43.4 15.6[7]馬なり余力
       スピニングスターズ(新馬)馬なりの外同入
☆助 手 2.15美南W良 86.0 70.6 55.6 41.6 14.9[7]一杯に追う
       サンチェサピーク(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行1.5秒遅れ

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗坂良 1 回 53.6 39.2 25.3 12.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.5 39.7 25.7 12.5 末強目追う
☆助 手 2.15 栗坂良 1 回 56.8 42.9 28.3 13.9 馬なり余力

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南坂重 2 回 55.6 41.1 27.2 14.0 馬なり余力
 田中勝 ◇美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
★助 手 2. 8美南坂良 2 回 57.1 41.9 27.8 13.9 馬なり余力
 助 手 2.12美南坂良 2 回 56.2 41.4 27.4 13.7 馬なり余力
☆助 手 2.15美南坂良 2 回 54.9 40.5 26.4 13.1 強目に追う

来週のアーリントンCのペルシアンナイトは本当に楽しみ。
後は未勝利勢が着実に勝ち上がってくれればいいのですけど、現状の入厩状況を見ると3月は手薄になりそう。
それだけに目先2週は特に一戦必勝でどの馬も頑張ってもらいたいところです。

[もっと見る]

2月15日(水) 21:16 たまさん
次走報
閲覧 27ビュー

★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着
スパークルメノウ(栗・角居)梅花賞4着


★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)
ミラアイトーン 池江泰寿(栗東)



★総武S (2月25日、中山、ダート1800メートル)
ピオネロ (栗・松永幹)アルデバランS3着
トラキチシャチョウ(栗・目野)
ディアデルレイ


★すみれS(2月26日、阪神、OP、芝2200メートル)
キセキ(栗・角居)セントポーリア賞5着
タガノアシュラ (栗・五十嵐)きさらぎ賞7着
ダノンディスタンス (栗・佐々木)



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着
ネオリアリズム
ヴィブロス





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着
トーキングドラム

★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア
タイニーダンサー
タマノブリュネット
ブランシェクール
ワンミリオンス



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)
ワールドフォーラブ 松若 音無(栗東)
アドマイヤローザ


★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝
レコンダイト
ガリバルディ

★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク(栗・松下) 銀蹄S1着


★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝





★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着


★東風S (3月12日)
ダイワリベラル



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール 北村友(栗・安田)
レーヌミノル・牝 本田優(栗東)



★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着
ヒルノマテーラ
パールコード
ハピネスダンサー



★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
ワンミリオンス
クリソライト

★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)




★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着
ヤマカツライデン

★千葉S (3月19日
エイシンヴァラー


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア (美・国枝)アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス
アクションスター

★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)


★ミモザ賞 (3月25日)
ルヴォワール



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー (栗・松永幹)東京大賞典2着


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス (栗東・友道)


★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン





★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
ダンスディレクター 浜中(栗・笹田)シルクロードS優勝
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着


★名古屋大賞典
モルトベーネ


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ


★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

2月11日() 01:38 藤沢雄二さん
目指せ“グランドスラム”!〜POG第37節〜
閲覧 17ビュー

今週のPOG戦線。我が軍からは精鋭牝馬の4騎が出走です。
狙うはもちろん4戦4勝に決まっているじゃないの!

【出走】
・2月11日 東京6R
☆サリネロ(クリストフ・ルメール騎手)
昨秋に京都の新馬戦を勝ったサリネロが、引き続きルメール騎手とのコンビで東京の平場戦に出走です。

サリネロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W良 70.1 54.1 40.1 13.6[6]馬なり余力
 宮崎北 ■美南W稍 53.3 39.3 13.2[5]馬なり余力
 助 手 1.29美南W良 68.3 53.3 39.4 12.9[5]馬なり余力
       オリンピアスカイ(古500万)強目の内を1.8秒追走同入
★助 手 2. 1美南W良 67.4 52.3 38.8 13.0[5]G前仕掛け
       ワンパーセント(古1000万)馬なりの内を1.8秒追走同入
 助 手 2. 5美南W良 69.5 54.4 40.4 13.7[7]馬なり余力
       ウエヲムイテアルコ(古500万)馬なりの内を2.1秒追走同入
☆菅原隆 2. 8美南W良 67.4 51.9 38.6 13.3[7]馬なり余力
       ウエヲムイテアルコ(古500万)強目の内を追走同入

正直なところ、京都の1200mから東京の1400mに替わるのは微妙だと思いますよ。
ただね『吉田和美さんの外国産馬が新馬戦を勝った直後に東京の1400の平場を使う』というのはアルビアーノと同じという点で期待せずにはいられません。
それに東京の芝は開幕週よりも2週目の方が内を通った馬に有利な印象だったので、4番枠からインの3番手にでも収まればスコーンと突き抜けるシーンはあると思います。
相手本線は逃げるファンタジステラに、インで脚を溜められそうなクリノヤマトオー。決め手あるニシノストーリーに、ボーダーオブザライフ辺りまででしょうか。
ハウメアに印が回らなかったのが完全にフラグっぽいですがw
とにかくサリネロが勝てばいいんです!

・2月11日 小倉10R あすなろ賞
△モーヴサファイア(北村友一騎手)
小倉のあすなろ賞には上記のサリネロと同じ勝負服の△モーヴサファイアが出走します。

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗坂良 1 回 52.3 37.7 24.4 12.3 末強目追う
 大 下 ■ 栗CW良 85.8 69.2 54.0 39.5 11.8[7]馬なり伸る
 大 下 ◇ 栗CW良 86.0 69.7 54.4 39.6 12.0[8]馬なり余力
★北村友 2. 2 栗CW不 84.9 68.7 54.1 39.4 12.3[8]馬なり余力
       ズアー(三500万)直強目の外を1.7秒先行0.5秒先着
 助 手 2. 5 栗坂稍 1 回 57.3 42.0 27.0 13.3 馬なり余力
☆助 手 2. 8 栗坂重 1 回 52.6 38.9 25.6 12.6 馬なり余力

牝馬がコーナー4回の競馬で牡馬を相手にするのは骨ではありますけど、馬柱の横の比較だと「戦ってきた相手が違う」と胸を張れますね。
新潟2歳S、野路菊Sと1番人気に推されていたことを考えれば『500万下で1番人気にならない』というだけで十分美味しいですし、野路菊Sでは先週のきさらぎ賞を勝ったアメリカズカップと0.1秒差。前走の福寿草特別でこそ4着ですけど、そこで6着だったダノンキングダムがゆりかもめ賞を勝っているわけで、その比較でも500万下の特別なら大威張りできるんじゃないの?
それに先週の東京新聞杯では半兄のブラックスピネルが重賞初制覇と母系の勢いもあります。
さらに、小倉芝2000mのここ2年での種牡馬成績はハービンジャー産駒が最多の10勝を挙げているのも心強い材料。
これだけ材料が集まれば十分に頭から狙えるというものですw
ワンダープチュック、ロードアルバータ、ウインガナドル辺りが相手候補ですけどジャコマルに抜けてくれるとお財布に優しくなるかな。

・2月11日 東京11R クイーンC
△アエロリット(横山典弘騎手)
土曜日の重賞のクイーンCには△アエロリットが出走します。

アエロリット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 1ベスト美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
 調教師 ■美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
 助 手 1.29美南坂良 1 回 59.3 42.9 28.1 14.0 馬なり余力
★横山典 2. 1美南坂良 1 回 55.3 40.2 26.1 12.6 馬なり余力
 調教師 2. 4美南坂良 1 回 51.7 38.2 25.4 12.6 馬なり余力
☆助 手 2. 8美南坂良 1 回 54.0 39.4 25.5 12.5 馬なり余力

引いた枠が6枠11番とちょっと外かな〜という気はするけど、そこまでテンにバカっ速い馬もいないので、この枠でもラチ沿いに入ることはできるかと。後は坂下ぐらいまで番手で我慢できればスルッと抜け出して歓喜のゴールへ一直線…というのが自分が描いているシナリオ。
サリネロのところでも触れたけど開幕週よりは2週目の方が内を通った馬に有利な印象があるので、よほど力量差がないと外からは届かないと思うのよね。
夜中の今の時点でアエロリットの単勝が11.7倍なんていいオッズだね♪w
ディープインパクト産駒など何するものぞ!
仕事人・横山典弘が魅せてくれるハズです。

・2月5日 東京1R
☆ミンネザング(クリストフ・ルメール騎手)
日曜日は東京の朝イチに☆ミンネザングが出走します。

ミンネザング
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ◇美南坂良 1 回 54.2 39.5 25.7 12.7 馬なり余力
  11. 8 美プール
  11.10 美プール
 助 手12. 4美南W良* 58.6 42.2 13.0[9]馬なり余力
 助 手 1.28美南坂良* 1 回 54.2 40.1 26.1 12.9 馬なり余力
★助 手 2. 1美南W良 84.3 68.1 53.8 40.3 13.9[8]一杯に追う
       ブラスロック(古500万)一杯の内を0.8秒追走0.8秒先着
 助 手 2. 5美南W良 55.7 40.0 13.4[8]馬なり余力
       ヨシノザクラ(古500万)馬なりの内を0.5秒追走同入
☆助 手 2. 8美南W良 71.5 55.0 41.6 13.8[6]馬なり余力
       ヨシノザクラ(古500万)馬なりの内を0.6秒追走3F併同入

ディープインパクト産駒でダートを使うのはどうなのよ?ってところなんでしょうけど、未勝利戦ぐらいならダート適性よりも絶対能力の方が色濃く出ると思うんですよね。
土曜日の夜の時点で東京のダートは良馬場発表だけど、木曜日に天気が崩れているからそこまでパサパサのダートってことはないでしょう。比較的脚抜きのいい軽いダートなら問題はないのでは。
実際、先週の日曜日のダートの未勝利戦は初ダート組が頑張っていたしね。
もちろんダートを使うことの不安はありますよ。それでも“調教試験”ぐらいの感覚で突破してもらわないと困るかな。
余談ですけど、このレースで優先出走権持ちは7頭います。仮にこの7頭を好調馬と括ったとしても、黙っていても2頭は未勝利戦での次走の優先出走権を失うわけですよ。こういう時は優先出走権のない組の出番なんですよ。というわけで休み明けのミンネザング、十分にチャンスはありますよ。


【近況】
・在厩
☆ペルシアンナイト(2月25日のアーリントンCへ)
☆ファームフェイス(2月4日の未勝利戦は2着)
☆トワードポラリス(1月5日の中山の未勝利戦は7着→2回中山の1〜2週目のダート1800mの未勝利戦へ)
△オールポッシブル(2月18日の京都芝1400mの500万下or19日のダート1200m)
△モアナ(2月4日の未勝利戦を快勝)
△アルテーロ(2月4日の未勝利戦は3着→3月4日の小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利戦へ)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
★ダンビュライト(3月5日の弥生賞へ)
★ラボーナ(2月19日の東京ダート2100mの未勝利戦をルメール騎手で予定)

・放牧
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着→2月26日の中山ダート1800mの未勝利戦へ)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)

【調教】
ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗坂良 1 回 54.7 39.5 25.3 12.5 馬なり余力
 助 手 ■ 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 54.4 39.5 12.2[7]馬なり余力
☆助 手 2. 9 栗坂重 1 回 64.2 45.9 29.5 14.4 馬なり余力

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.8 40.2 13.9[5]一杯に追う
 助 手 ◇美南W良 53.5 39.0 13.6[7]G前仕掛け
★助 手 2. 5美南W良 59.7 44.8 15.6[4]馬なり余力
☆助 手 2. 8美南W良 89.0 72.9 57.4 41.6 15.6[6]一杯に追う
       ハートリッチ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走2.5秒遅れ

オールポッシブル
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗CW稍 82.6 65.9 50.3 36.5 11.9[5]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗CW不 87.4 69.8 53.0 37.9 12.1[5]馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.1 39.3 25.3 12.3 馬なり余力
  1.25 栗プール 2 周
  1.26 栗プール 1 周
  1.28 栗プール
★ 2. 1 栗プール 2 周
☆助 手 2. 8 栗CW不 82.2 66.5 51.2 37.5 12.0[6]馬なり余力

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南W良 53.5 39.8 13.6[7]強目に追う
 五十雄 ◇美南坂良 1 回 56.3 41.0 26.5 13.1 馬なり余力
 助 手 1.31美南坂良 1 回 63.7 47.0 30.9 14.8 馬なり余力
★杉 原 2. 2美南W良 69.9 53.9 39.9 13.4[9]強目に追う
 助 手 2. 5美南坂良 1 回 57.6 41.0 26.2 12.8 馬なり余力
       デルカイザー(古1600万)馬なりを0.3秒先行同入
☆助 手 2. 8美南W良 54.6 39.9 13.0[8]G前仕掛け
       ファーブルトン(新馬)馬なりの内を0.4秒追走0.2秒先着

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南坂重 2 回 55.6 41.1 27.2 14.0 馬なり余力
 田中勝 ◇美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
☆助 手 2. 8美南坂良 2 回 57.1 41.9 27.8 13.9 馬なり余力


来週以降で馬券的に面白そうなのはオーシャンティかな。宗像厩舎はここ2週で3頭の3歳馬が初勝利を挙げているので流れもいいですね。それに島川さんは春菜賞でライズスクリューが大穴を開けたし。
あれを見ているとファヴールも諦めちゃいけませんねw

そしてアーリントンCのペルシアンナイトは今度こそ!
ただね個人的にはアーリントンCとの相性が今一つなのが…(^^;

3年前のミッキーアイルこそ1番人気に応えているものの…
2008年 ポルトフィーノ 8着(1番人気)
2012年 ダローネガ 9着(1番人気)
2013年 ラブリーデイ5着(3番人気)
2015年 ネオルミエール 9着(3番人気)

と5回も上位人気馬を送り込んでいながら3回も掲示板を外しているのが…(白目)

まあミルコならキッチリと仕事をしてくれると思いますけどね。

とにもかくにも月末に繋げるためには今週ですよ、今週。
4つ勝つよ!

[もっと見る]

2月4日() 07:38 藤沢雄二さん
ガンガン行こうぜ!〜POG第36節〜
閲覧 35ビュー

いくら2場開催で予想の手間が楽とはいっても、休日出勤を控えての午前7時にネタを書いている場合じゃないという…(^^;

【出走】
・2月4日 京都5R
☆ファームフェイス(ミルコ・デムーロ騎手)
ここ2走、タイム差なしの惜敗をしているファームフェイスが、牝馬限定の未勝利戦に出走します。

ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 53.3 39.1 25.8 13.0 馬なり余力
★助 手 1.25 栗坂不 1 回 54.9 40.3 26.0 12.7 馬なり余力
       スペクター(三500万)馬なりを0.3秒先行0.1秒遅れ
 助 手 1.29 栗CW良 60.3 44.9 14.3[7]馬なり余力
 助 手 1.31 栗坂重 1 回 64.2 45.5 29.0 14.4 馬なり余力
☆助 手 2. 1 栗坂重 1 回 53.9 39.3 25.6 12.6 馬なり余力
       ネーベルホルン(新馬)馬なりを0.4秒追走0.4秒先着

使った上積みは十分にあるでしょう。だいぶ荒れてきた京都の芝を考えると6枠11番というのは申し分ない。ユーイチの馬が相手だと思うけど、ここは頭で決めてほしい。

△アルテーロ(加藤祥太騎手)
同じレースにはウマニティPOGでの指名馬のアルテーロも出走します。

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗坂良 1 回 53.6 39.2 25.3 12.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 56.5 41.4 26.3 12.5 馬なり余力
★助 手 1.25 栗坂不 1 回 57.7 42.8 28.3 13.9 馬なり余力
 助 手 1.29 栗坂良 1 回 61.3 44.5 29.2 14.2 馬なり余力
☆助 手 2. 1 栗坂重 1 回 54.5 39.7 25.7 12.5 末強目追う

ファームフェイスと比べると同じ出走間隔で1本足りないのはガサのない分でしょう。それでも最終追い自体はマズマズなので、掲示板には載ってほしいですね。もちろん馬券対象になるならそれに越したことはありません。
ただ、応援の熱量としてはウマニティPOGでも主戦場のPOGでも指名しているファームフェイスの方が高いのは仕方ないかなw

・2月4日 東京5R
△モアナ(内田博幸騎手)
返す刀で東京の未勝利戦にモアナが出走します。

モアナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南坂重 2 回 54.3 38.8 25.1 12.6 馬なり余力
 調教師 ◇美南坂良 54.8 39.0 25.3 12.4 馬なり余力
★助 手 1.29美南坂良 2 回 58.2 42.2 27.6 14.0 馬なり余力
 助 手 2. 1美南坂良 2 回 61.5 44.9 29.6 14.9 馬なり余力
☆助 手 2. 1美南坂良 54.3 39.2 25.4 12.5 馬なり余力

もちろんゲート次第ではありますけど、極端に出遅れなければここはチャンス十分。押し切りに期待しています♪

・2月4日 東京9R ゆりかもめ賞
△アーザムブルー(柴山雄一騎手)
東京のゆりかもめ賞でアーザムブルーが3走目を迎えます。

アーザムブルー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト美南W重 68.2 53.6 39.9 12.9[5]一杯に追う
 助 手 ■美南W良 68.8 53.3 39.5 13.7[6]一杯に追う
 助 手 1.20美南W良 72.6 56.2 40.3 13.2[7]馬なり余力
★助 手 1.26美南W良 72.1 56.2 41.0 13.4[8]一杯に追う
       マンハッタンガール(新馬)末強目の内を0.4秒追走0.4秒遅れ
 助 手 1.29美南W良 53.2 38.7 13.7[5]強目に追う
☆柴 山 2. 1美南W良 68.0 53.4 40.1 14.2[6]一杯に追う
       マンハッタンガール(新馬)末強目の内を1.0秒追走0.6秒遅れ

戸崎を関西馬にかっさらわれたのが不安のタネではあるけれど、8頭立ての決め手比べで負けているようではディープインパクトの名が廃るw
1番人気にならないのならここは頭で勝負でしょ!

・2月5日 京都11R きさらぎ賞
★ダンビュライト(クリストフ・ルメール騎手)
主戦場のPOGで指名しているダンビュライトが日曜日のきさらぎ賞に矛先を向けました。

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト 栗坂重 1 回 51.6 38.4 25.4 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 ルメー ◇ 栗坂不 1 回 52.2 38.6 25.4 12.9 一杯に追う
 助 手 1.19 栗坂稍 1 回 51.7 38.6 25.8 13.3 馬なり余力
       アメリカズカップ(三オープン)末強目を0.2秒先行アタマ先着
 助 手 1.22 栗坂稍 1 回 57.9 42.8 28.5 14.6 馬なり余力
★助 手 1.25 栗坂不 1 回 51.7 38.1 25.3 12.9 強目に追う
       アメリカズカップ(三オープン)一杯を0.2秒先行同入
☆助 手 2. 1 栗坂重 1 回 51.4 37.8 24.9 12.6 一杯に追う
       アメリカズカップ(三オープン)一杯を0.1秒先行同入

サトノアーサーが強そうなのは百も承知なんだけど、黙って指をくわえているだけでは重賞に出る意味がないですからね。そりゃ、ルメールとて策はあるでしょう。
切れる脚はないでしょうから、早目の競馬で押し切ってほしいですね。とにかくここ2戦の敗因を踏まえた乗り方はしてほしいものです。

【近況】
・在厩
☆サリネロ(11月20日の新馬戦を快勝)
☆ミンネザング(11月5日の新馬戦は5着)
△モーヴサファイア(2月11日のあすなろ賞へ)
△アエロリット(2月11日のクイーンCへ)
△オールポッシブル(2月18日の京都芝1400mの500万下or19日のダート1200m)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
★ラボーナ(2月19日の東京ダート2100mの未勝利戦をルメール騎手で予定)

・放牧
☆ペルシアンナイト(2月25日のアーリントンCへ)
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着)
☆トワードポラリス(1月5日の中山の未勝利戦は7着)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)

【調教】
ミンネザング
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南坂良 1 回 52.9 38.1 25.1 12.5 馬なり余力
 助 手 ◇美南坂良 1 回 54.2 39.5 25.7 12.7 馬なり余力
  11. 8 美プール
  11.10 美プール
 助 手12. 4美南W良* 58.6 42.2 13.0[9]馬なり余力
★助 手 1.28美南坂良* 1 回 54.2 40.1 26.1 12.9 馬なり余力
☆助 手 2. 1美南W良 84.3 68.1 53.8 40.3 13.9[8]一杯に追う
       ブラスロック(古500万)一杯の内を0.8秒追走0.8秒先着

サリネロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W良 70.1 54.1 40.1 13.6[6]馬なり余力
 宮崎北 ■美南W稍 53.3 39.3 13.2[5]馬なり余力
★助 手 1.29美南W良 68.3 53.3 39.4 12.9[5]馬なり余力
       オリンピアスカイ(古500万)強目の内を1.8秒追走同入
☆助 手 2. 1美南W良 67.4 52.3 38.8 13.0[5]G前仕掛け
       ワンパーセント(古1000万)馬なりの内を1.8秒追走同入

アエロリット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 1ベスト美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
 調教師 ■美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
★助 手 1.29美南坂良 1 回 59.3 42.9 28.1 14.0 馬なり余力
☆横山典 2. 1美南坂良 1 回 55.3 40.2 26.1 12.6 馬なり余力

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗CW良 81.6 65.3 51.4 38.4 12.1[6]馬なり余力
 大 下 ■ 栗CW良 85.8 69.2 54.0 39.5 11.8[7]馬なり伸る
 大 下 ◇ 栗CW良 86.0 69.7 54.4 39.6 12.0[8]馬なり余力
☆北村友 2. 2 栗CW不 84.9 68.7 54.1 39.4 12.3[8]馬なり余力
       ズアー(三500万)直強目の外を1.7秒先行0.5秒先着

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南W良 53.5 39.8 13.6[7]強目に追う
 五十雄 ◇美南坂良 1 回 56.3 41.0 26.5 13.1 馬なり余力
 助 手 1.31美南坂良 1 回 63.7 47.0 30.9 14.8 馬なり余力
☆杉 原 2. 2美南W良 69.9 53.9 39.9 13.4[9]強目に追う

アエロリットは来週のクイーンCへ。東京替わりは間違いなくプラスのところへ人気落ちは必至なので馬券的にガッツリ行きたいw

モーヴサファイアは小倉のあすなろ賞へ。脚質的にマクるタイプだと思うのでコースは合っていると思われます。後は誰が乗るかで馬券の押し引きを決めたいところ。

サリネロはおそらく来週の土曜日の1400mの平場戦じゃないのかな。ここを勝ってフィリーズレビューへ行ければいいのだけど。

ミンネザングはどこを使うのだろう?4週目なら1800も1600もあるからそのどちらかになるのでは。

今シーズンは野戦病院化するのが思っていた以上に早くなってしまいましたが、稼働できる元気な面々には全力で勝ち星を得てほしいものです。

[もっと見る]

2月2日(木) 16:57 グリーンセンスセラさん
好転するヤングマンパワー
閲覧 21ビュー

エアスピネルの「マイル王襲名」に待った!東京新聞杯(G3)は、あらゆる条件が好転するヤングマンパワーが巻き返しへ勝負気配!━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年02月02日 8時00分00秒

 年明けの京都金杯(G3)を勝利し、意気揚々と東上するエアスピネルが主役となる5日の東京新聞杯(G3)。

 京都金杯に続いて1番人気が予想されるが、そんな新マイル王候補に「待った」を掛ける馬がいるとすれば、マイル重賞3勝の実績を誇るヤングマンパワー(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎)に他ならないだろう。

 前走のマイルCS(G1)は3歳春のNHKマイルC以来のG1挑戦となったが、本来の力をまったく発揮できずに16着に大敗。3連勝中で満を持しての参戦であったために、この馬の底を見せてしまったような格好になったが、陣営に思ったよりも悲観の色はないようだ。

「前走は久しぶりの右回りに躊躇するようなところがあったし、鞍上もテン乗りだったから」と手塚調教師は東京スポーツの取材に、明確な敗因があったことを強調。確かにマイルCSに挑む近4走はすべて左回りのマイル戦を使っていただけに、その影響は小さくないだろう。

 先約の関係で主戦の戸崎圭太騎手が騎乗できなかったことも痛かった。スタートでやや立ち遅れると、これまでになく後ろからの競馬となり、持ち味のしぶとさをまったく活かすことができなかったようだ。

 また、ヤングマンパワーが関西圏に遠征したのは3歳春のアーリントンC(G3)以来だった。前走時−12圓箸いη和僚鼎蓮⊃字上大きな問題はなかったようだが、コンディションに微妙な影響を与えたのかもしれない。

 しかし、今回はそういったすべての条件が「好転」する一戦だ。

 3戦3勝と相性の良い戸崎騎手に戻り、地元の東京でのレース。陣営が「左回りのマイルがベスト」と語る様に、東京のマイル戦は富士S(G3)勝ちのある舞台だ。これだけ条件が揃ってエアスピネルを迎え撃てるのは、陣営にとっても大きい。ここは勝って、3連勝時の勢いを取り戻したいところだろう。


 その姿勢は、帰厩後の意欲的な追い切りの内容からも伝わってくる。先月8日に帰厩するとここまでしっかりと調整を重ね、1週前には美浦の坂路でラスト12秒ジャストとなる強い追い切りを敢行。今週の最終追い切りも戸崎騎手を背に3頭併せを行い、きっちり先着を果たし"勝負気配"が漂っている。

 そんな管理馬の動きを見守った手塚調教師は「活きの良い4歳馬がいるが」とエアスピネルらを警戒しながらも「この時期にしては体調もいい」と改めて巻き返しに自信を深めている。

 ライバルのエアスピネルの前走は好位から抜け出す強い内容だったが、ヤングマンパワーも好位からしぶとい脚を使うのが本来のスタイル。今回、同斤量の"本命馬"をしっかりとマークして下しておけば、同舞台で行なわれる安田記念(G1)に向けても大きなアドバンテージとなるはずだ。

 一時は「絶不調」といわれていた戸崎騎手も、TCK女王盃(G3)で今年初重賞をゲットするとじょじょに復調気配。先週2勝を重ねて、気が付けば関東5位までポジションを上げている。本人も「(中山から東京の)開催替わりで流れが変われば」と巻き返しに燃えているようだ。

 休み明けとはいえ、あらゆる面で条件が好転するヤングマンパワー。もしもここでエアスピネルに及ばなければ厳しいシーズンが待っているだけに、巻き返しへ背水の一戦となりそうだ。

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 2月25日(
  • 2月26日(
2回中山1日目 1回阪神1日目 1回小倉5日目
9

水仙賞

3歳500万下 芝2200m

9

丹波特別

4歳以上1000万下 芝1600m

10

アクアマリンS

4歳以上1600万下 芝1200m

10

尼崎ステークス

4歳以上1600万下 芝2200m

10

くすのき賞

3歳500万下 ダ1700m

11

総武ステークス

4歳以上オープン ダ1800m

11

アーリントンカップ G3

3歳オープン 芝1600m

11

皿倉山特別

4歳以上1000万下 芝2600m

12

合馬特別

4歳以上500万下 芝1200m

2回中山2日目 1回阪神2日目 1回小倉6日目
9

富里特別

4歳以上1000万下 芝1800m

9

すみれステークス

3歳オープン 芝2200m

10

ブラッドストーンS

4歳以上1600万下 ダ1200m

10

伊丹ステークス

4歳以上1600万下 ダ1800m

10

日田特別

4歳以上500万下 芝2000m

11

中山記念 G2

4歳以上オープン 芝1800m

11

阪急杯 G3

4歳以上オープン 芝1400m

11

関門橋ステークス

4歳以上1600万下 芝1800m

12

周防灘特別

4歳以上1000万下 芝1200m

先週の競馬:注目レース

  • フェブラリー G1
    2/19(
  • 小倉大賞典 G3
    2/19(
  • ダイヤモンド G3
    2/18(
  • 京都牝馬S G3
    2/18(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 2月19日の東京11Rで行われた第34回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、GI、ダート1600メートル、定量、16頭立て、1着賞金=9700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)が中団追走から直線は馬場のド真ん中を力強く伸びてGI初制覇。タイムは1分35秒1(良)。クビ差の2着には内からしぶとく食い下がったベストウォーリア(5番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に後方3番手から追い込んだカフジテイク(1番人気)。

 「(12着に敗れた)チャンピオンズCはずっと自信持ってたけどダメだった。スタートが良くなくて引っ掛かって伸びなかった。おかしかった。でも、今日はすごく良かった。馬場に先出しして、ずっと落ち着いていた。スタートも良くて、すぐにいいとこに行けたし、すごい伸びてた。すごいいい手応えでした」とミルコ・デムーロ騎手がレースを振り返る。内からベストウォーリアに差し返されそうになったことについても「最後は物見してあぶなかった。でも、余裕があったから問題はなかったけど」と余裕の笑み。「ボクは関係ない。何もしてないよ。ただ押していただけ」とゴールドドリームの強さをたたえた。

 うれしさのあまり、禁じ手(日本以外の各国でたびたびやっています)の“飛行機”といわれる手綱を離して馬上で両手を広げる決めポーズもゴール板を過ぎた4コーナー手前で披露したミルコ・デムーロ騎手だったが、「また裁決(さいけつ=審判部署)に呼ばれた。『ダメです』って」としょんぼりするシーンも。ともあれ、昨年のモーニンに続いて、2017年もJRAのGIはミルコ・デムーロ騎手が弾ける笑顔で幕を開けた。

 ゴールドドリームの父ゴールドアリュールは2003年フェブラリーSの優勝馬。フェブラリーSで父子制覇を達成したのはいずれもゴールドアリュール産駒で、ゴールドドリームは、2010年エスポワールシチー、2014&15年コパノリッキーに次いで3頭目、4例目。なお、ゴールドアリュールは北海道安平町の社台スタリオンステーションに種牡馬として繋養されていたが、昨日、2月18日に心臓疾患のため死亡した。18歳だった。

 また、ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)の勝利で関西馬はフェブラリーSを2000年から18連勝。桜花賞の17連勝を超えて、同一GIの単独東西別最多連勝記録となった。

 フェブラリーSを勝ったゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は吉田勝己氏。通算成績は9戦5勝。重賞は2016年ユニコーンS・GIIIに次いで2勝目。フェブラリーSは、平田修調教師は初優勝、ミルコ・デムーロ騎手は2016年モーニンに次いで2勝目。

★19日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら

【フェブラリー】最新ナマ情報2月19日() 05:08

◆最内枠にドヤ顔〔1〕サウンドトゥルー

 昨年の最優秀ダートホースは午前9時40分、角馬場から坂路に入り、4ハロン68秒5で軽快に駆け上がった。「冬場はずっといい状態を維持していますね。『内枠がいいな』と思っていたら、先生が引いてくれて。厩舎にドヤ顔で戻ってきましたよ」と宗方助手は笑顔を見せ、陣営のムードの良さが伝わった。

◆心身ともに充実〔2〕ホワイトフーガ

 交流GI2勝牝馬は角馬場での運動後、坂路をゆったりとした動きで1本。「心身ともにかみ合っている状態。1回使って、上積みはかなりありますね。夜に雪予報が出ていたので、あまり濡れなければ」と、宗方助手はデキの良さに胸を張りつつも、乾いた馬場を望んでいた。

◆振る舞い普段通り〔3〕ゴールドドリーム

 輸送はスムーズで、馬房ではカイバを食べたり、水を飲んだり、普段通りの振る舞い。木下厩務員は「えらい落ち着いてます。レース間隔があいているからですかね。気になるところは何もないですよ」とうなずいた。

◆究極の仕上がり!!〔4〕コパノリッキー

 2014、15年の覇者は金曜に東京競馬場入り。1時間の引き運動でレースに備えた。「2泊3日の競馬は12戦9勝。運動の最初の15分くらいは闘志むき出しだった。これまでと明らかに違う感じ。これで負けたら仕方ない」と木戸厩務員は究極の仕上がりを強調した。

◆ここ最近で一番〔5〕アスカノロマン

 スムーズな輸送で午後3時39分に到着。ほどよい気合乗りで好気配を漂わせた。佐藤厩務員は「デキはここ最近で一番じゃないかな。前からでも後ろからでもレースはできる。スムーズに自分の走りができれば、能力的には劣らないと思う」と期待を込めた。

◆折り合いがカギ〔7〕ブライトライン

 到着後はベテランらしく、悠然と馬房に向かった。伊藤助手は「輸送は慣れている。この中間はすごくいい調整ができて、状態はここ1、2年で一番いいくらい。あとはいかにレースで折り合えるか。石橋騎手に託します」と語った。

◆初砂も雰囲気いい〔8〕デニムアンドルビー

 張りのある馬体が目を引いた。小滝助手は「しっかり体を作ってきて、雰囲気はいいですね。初めてのダートでやってみないと分からないけど、ピッチでかき込むような走りなので、流れに乗れれば」と新味を期待する。

◆毛づや体の張り◎〔9〕ベストウォーリア

 僚馬モーニンと同じ馬運車で到着。「いつもと変わりない。毛づやや体の張りもいいし、体調面の良さは間違いない。前走は休み明けで58キロを背負って2着。前哨戦としては十分だと思うし、馬自身のモチベーションも高い。惜敗続きなので、何とか勝たせてあげたい」と古泉助手は中央でのGI初制覇に意欲を見せる。

◆闘志メラメラ!!〔10〕カフジテイク

 輸送はトラブルなく、午後4時6分に到着。内に闘志を秘めた様子で決戦の地に降り立った。山本助手は「落ち着いていて問題ないと思う。ここを目標にきているので、前走よりも仕上がっています。距離は問題ないと思うのでどうさばくかだけ。あとは津村騎手に任せます」とGI初制覇をにらんだ。

[もっと見る]

【フェブラリー】アスカノロマンが混戦に断!2月18日() 11:48

 GIでこそ本領発揮だ! アスカノロマンが’17一発目のビッグタイトルをモノにする。

 昨年のフェブラリーSは7番人気で0秒2差3着。砂に転向して初のマイルで、しかも究極の速さが求められる重馬場のレコード決着で見せ場を作れたのは、GIの厳しい流れが大好きなタイプだからに他ならない。

 それを改めて証明したのが、昨年暮れのチャンピオンズCだ。

 後方待機のサウンドトゥルーが測ったように差し切ったように、レースの前半が速い極端な前傾ラップで、典型的な差し有利。そんななか、先行勢で唯一4角2番手から粘りに粘って、0秒1差3着に踏みとどまった。

 消耗した馬から脱落するサバイバル戦でのしぶとさこそが真骨頂。そう考えれば、瞬発力比べとなった前走・東海Sの8着大敗も、持ち味を発揮できなかった結果と、すんなり受け入れられる。

 昨年と違い待望の良馬場が見込める今年、気配面でも“吉兆”が見られる。これまでは調教で目を引く動きを見せなかった実戦タイプだったが、それがどうだ。この中間は先週8日にCWコース6F82秒4、ラスト1F12秒7と鋭く伸びたのに続き、今週15日も馬なりのままいつになく軽快なフットワークで、やる気をアピールしていた。

 大一番を前にしてのうれしい変化を、釘田助手も手綱越しに実感。「この馬の追い切りは、いつもスピードが出てないように見えるやろ。ストライドが大きいんで仕方ないけど、今回は乗っていてそういう、モサモサしたところがなく、やけに素軽い。感じとしてはこれまでより一段階、高いレベルに持ってこれた。まぁ今回も人気はしてないけど、競馬はしやすいし、それでいい」

 混戦を断つのは叩き上げのファイティングスピリット。大勢逆転のロマンに、GIオープニングの命運を託す。(夕刊フジ)

フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2月18日() 11:47

 今週はフェブラリーS2勝の白井元調教師とのお食事会だったが、健康の話や、どこそこへ旅行した話で、競馬の話はほぼ皆無。もったいなかったかも。

 1番手はモーニン

 中間にフレグモーネを発症したようだが、直前の動きはさすが。8日に坂路4F51秒9、15日は終始切れのあるフットワークで4F50秒4をマークした。予定より時計が速い誤算はあったが、手応えには余裕があり、反撃OKの雰囲気が漂う。

 ゴールドドリームも中間に調教のピッチを落としたフシがあるが、15日のCWコースは格下を外からねじ伏せ1馬身半先着した。ゴール前で手前を替えたりして、ケタ違いだった前走時の迫力には及ばないが、太めも脱出して力は出せる。

 アスカノロマンのけいこはまず地味だが、先週、今週と珍しくキビキビ感があり、前走よりはるかに気配は上。この馬を取り上げる日が来るとは…そんな印象だ。(夕刊フジ)

フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】最新ナマ情報2月18日() 05:01

◆好状態をキープ〔2〕ホワイトフーガ

 交流GI2勝の牝馬は〔1〕枠(2)番をゲット。僚馬と隣り合わせで「いい枠に入った。好位で競馬ができるし、内でもまれても心配ない」と高木調教師は笑顔だ。金曜朝は坂路を2本駆け上がり「変わらずいい状態できている」と順調ぶりを伝えた。

◆ミルコにお任せ〔3〕ゴールドドリーム

 この舞台でユニコーンSを勝っている4歳馬は、〔2〕枠(3)番に決まった。平田調教師は「府中ならゲートは出るからね。ポンと出たらそのまま内をキープするだろうし、もまれる形になってもこれまでに経験している。あとは馬とミルコ(デムーロ騎手)に任すしかない」と力を込めた。

◆絶好枠をゲット〔4〕コパノリッキー

 JRA初の同一GI3勝に挑む。〔2〕枠(4)番の絶好枠をゲットして、村山調教師は「(4)番は2年前に勝っているところ。縁起がいい枠ですね。言うことはない。あとはジョッキー(武豊騎手)に任すだけ」と満面に笑み。金曜午前に栗東トレセンをたち午後、東京競馬場に入厩した。

◆スタートが勝負〔5〕アスカノロマン

 昨年3着馬は、〔3〕枠(5)番。「(後入れの)偶数が欲しかったが、とにかくスタートで五分に出てほしい。前走は近くで暴れた馬に驚いて出負けしたからね。もともと、ゲートはおとなしい。元気で状態はいい」と川村調教師はスムーズなスタートを願う。

◆もまれず進めば〔6〕モーニン

 〔3〕枠(6)番から史上2頭目の連覇に挑む。石坂調教師は「決まったところでやるだけです。いいも悪いもないと思います」と語った。前走のチャンピオンズCでは、もまれ弱さを露呈しているだけに内めの枠がどう出るか。

◆動きに余裕あり〔7〕ブライトライン

 フェブラリーSは2014年5着以来となり、枠順は〔4〕枠(7)番。「真ん中あたりがよかった」と梛木助手は満足そう。状態も上向きで「休み明けの前走より今回の方が動きに余裕がある。中団で我慢できてうまく脚がたまれば」と力を込める。

◆数枠よかった〔8〕デニムアンドルビー

 デビュー21戦目で初めてのダート。枠順は〔4〕枠(8)番に入った。角居調教師は「偶数が欲しかったのでよかった。真ん中の枠もいい。あとはダートがどうかですが、血統的には走っていいですからね。馬の状態は今朝(金曜)も雰囲気はよかった」とうなずく。

◆ベストの状態に〔9〕ベストウォーリア

 真ん中の〔5〕枠(9)番に入った。古泉助手は「枠を気にするタイプじゃない」と泰然自若。「1回使って体が締まって、ベストコンディションでいけそう」と、4年連続の参戦で初優勝を狙う。

◆偶数枠よかった〔10〕カフジテイク

 前哨戦の覇者は〔5〕枠(10)番に決定。湯窪調教師は「願わくば外枠が欲しかったが、どうせ後ろから行くからね。(1)、(3)番とかに入るよりかえってここの方がいいし、(ゲート後入れの)偶数枠はよかった」と納得。この日は角馬場で調整。福永騎手とのコンビで挑む予定のドバイ・ゴドルフィンマイルへ向けても、GI初制覇で弾みをつける。

◆落ち着きがカギ〔12〕ニシケンモノノフ

 根岸S5着馬は、〔6〕枠(12)番。庄野調教師は「内めの偶数枠に越したことはないが、この枠でも周りを見ながらジョッキーは乗るでしょう。先行して好位でうまく運べれば展開次第でチャンスはある。あとは当日の落ち着き次第」と精神面を課題にあげる。

◆幸運味方に一発〔13〕エイシンバッケン

 16番目で滑り込んだ。枠順は〔7〕枠(13)番。「3走前のOP特別を勝った時と同じでラッキーナンバー。馬の状態は体に張りがあって落ち着きもある。体も増えていて体調はいい。距離の1600メートルも前走を見れば大丈夫」と中尾調教師は前を向く。

◆馬具効果に期待〔14〕キングズガード

 外めの〔7〕枠(14)番に入った。寺島調教師は「真ん中か内がよかったが、偶数枠はいい。スタートが速くないので、うまく内に入り込んでくれれば。左にもたれるので今回はリングハミで臨みます」と馬具効果にも期待する。

◆堂々と逃げ宣言〔15〕ケイティブレイブ

 川崎記念5着の4歳馬は、〔8〕枠(15)番。目野調教師は「どこでもよかったが、(スタート後の)芝コースを長く走れる外の〔8〕枠はいいところ。(ハナに)行った方が一番力を出せるし、今回はほかに何が行っても行かせる」と逃げ宣言。

フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】カフジテイク5枠10番!枠順確定 2月17日(金) 09:39

 2月19日に東京競馬場で行われるダート王決定戦「第34回フェブラリーS」(GI、東京11R、4歳以上オープン、定量、ダート1600メートル、1着賞金9700万円)の枠順が確定した。

 前哨戦の根岸S優勝のカフジテイクは5枠10番、昨年の最優秀ダートホースのサウンドトゥルーは1枠1番、フェブラリーS3勝目を狙うコパノリッキーは2枠4番、昨年の優勝馬モーニンは3枠6番、昨年の2着馬ノンコノユメは6枠11番にそれぞれ決まった。

 勝ち馬投票券は18日から全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。

 フェブラリーSは19日、東京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。

フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 568ビュー

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「フェブラリーステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ベストウォーリアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンカフジテイクノンコノユメニシケンモノノフの5頭。
第2グループ(黄)は、コパノリッキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のゴールドドリームデニムアンドルビーアスカノロマンの4頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンバッケンから同差内のキングズガードインカンテーションブライトラインまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般的に1.0ポイント未満差が多く、結果大半の馬がトップから3.0ポイント以内に配置される状況となりました。
ただし、以前にも触れたようにダート重賞の場合、直近の戦歴に地方交流重賞が含まれるケースが多々あり、これらU指数が算出されないレース結果が今回の予想U指数にどういった影響を与えているかにも注意が必要です。

そんな中、今回の私の◎はケイティブレイブとしました。凄馬出馬表的には最下位でどうしたものかと迷いましたが、先にも書いた通りこの馬の近走は地方交流重賞ばかり。さらに、この馬の場合は明け4歳馬ということでこの低評価も致し方なしと考えています。それでいて、今回人気の同世代ゴールドドリームとはオッズは雲泥の差。さらにここに出てきていたら、おそらく上位人気の一角を占めたであろう、東海S覇者であり同じく4歳世代のグレンツェントとはレパードSで差のない競馬と、展開ひとつでこのメンバーに入っても上位に来れる力はあるように思います。正直、東京コースでのパフォーマンスには疑問符が付きますが、このオッズなのでそこには目を瞑って思い切って狙ってみます。外枠からスムーズに先行策が打てれば、あっと驚かせてくれるシーンも十分と見ています。
サウンドトゥルーは芝スタートに不安、△ゴールドドリームは鞍上共々ゲートに課題があって内枠、△モーニンは中間フレグモーネ明けで若干急ピッチ仕上げ、他にも乗り替わり等々......。今年のフェブラリーSを取り巻く“不穏”な状況から、人気薄からの勝負としてみましたが果たして!?

今回の私の馬券は◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎から○カフジテイク、▲サウンドトゥルー、☆アスカノロマンの3頭ラインへの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=1,5,10=1,3,4,5,6,9,10,11,12,13,14,16(30点)

2月19日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/フェブラリーステークス G1(スガダイプロ)
閲覧 648ビュー

本日は中央競馬の今年最初のG1フェブラリーSが行われます。古豪、前年覇者、新興勢力などバラエティ豊かなメンバーが揃い、予想のしがいのあるレースになりましたね。この注目の一戦を攻略すべく、今回はウマニティ公認プロ予想家の不動のエース・スガダイさんに登場してもらいます。大舞台に強い“持っている”男は、いったいどんな結論を導き出したのでしょうか?

本命はケイティブレイブ。「最近は長目の距離にばかり使われているが、3歳時のヒヤシンスSでは前半3Fが同日のフェブラリーSとほぼ同じという厳しいラップで先行して見せ場十分だった。血統的にマイルは十分対応可能で、外枠から自分のリズムで先行できれば粘り込める」と期待を寄せています。

対抗はゴールドドリーム、単穴はコパノリッキー、押さえはホワイトフーガ。馬券は単複、馬連・3連複ボックス↓きで勝負します。
本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2月18日() 11:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(フェブラリーS)byもっしゅ
閲覧 1,145ビュー

先週はクイーンCアドマイヤミヤビ共同通信杯スワーヴリチャードと注目度◎を打った2頭が勝利。
京都記念に至っては外厩帰りの3頭(サトノクラウン、スマートレイア―、マカヒキ)で決着するなど、外厩が非常に威力を発揮しました。
さて、いよいよ今週は本年最初のGIフェブラリーSが行われます。
馬券を仕留めるために、今回もしっかり外厩帰りの馬をチェックしておきましょう。


◇2/19(日) 東京11R フェブラリーS ダ1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

コパノリッキー (栗)村山 宇治田原優駿S
ゴールドドリーム (栗)平田 NFしがらき
ノンコノユメ (美)加藤征 ムラセファーム
モーニン (栗)石坂 NF天栄



<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆平田厩舎+NFしがらき
11-5-6-73(勝率11.6/複率23.2)
単回値 175円/複回値 90円

平田厩舎は主にNFしがらきと吉澤ステーブルWESTを多用している厩舎。
どちらの回収率も優秀で、上手く外厩を使いこなす調教師の一人です。
そして今回出走のゴールドドリームは、しがらき帰りが(3.1.0.0)のパーフェクト連対と相性抜群。
スタートで後手を踏んだチャンピオンズCは度外視し、態勢が整った今回が狙い時かもしれません。

【参考】
平田厩舎+吉澤ステーブルWEST
6-3-4-61(勝率8.1/複率17.6)
単回値 143円/複回値 72円



<危険な外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆村山厩舎+宇治田原優駿S
4-3-3-82(勝率4.3/複率10.9)
単回値 32円/複回値 32円

宇治田原優駿Sといえば、今年の京都開催で大活躍の外厩。
ただ村山厩舎とのコンビは全調教師中4番目に多い件数ながら、成績はかなり低調。
更にコパノリッキーは昨年のフェブラリーSとチャンピオンズCが宇治田原帰りでの敗戦。
近走を見ても外厩帰りでの実戦はこの2戦しかなく、どうも波長が合わない印象です。
能力的にも峠を越えた感があるだけに、過度な期待は禁物です。



<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

ゴールドドリーム
モーニン
コパノリッキー

執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2月17日(金) 11:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】フェブラリーステークス
閲覧 2,089ビュー

フェブラリーステークス

過去5年間の傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースはフェブラリーステークスです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ

<ポイント➀>
・指数上位は絶対的な存在ではないものの、総崩れということはない。指数100.5以上の単勝回収率は116.7%。このラインを超えた1位馬は軸馬として狙っていける。

<ポイント◆
・指数90未満もしくは指数10位以下(ふたケタ順位)の馬は【1 0 1 36】。14年のコパノリッキーは最下位ながらに勝利したが、これは「事故」レベルの例外中の例外。基本的に低指数の馬は軽視できる。

<ポイント>
・指数1位かつ100.5以上の馬を軸に据え、指数90以上かつ9位以内の馬に流すと、馬連回収率256.0%、3連複回収率259.7%。

予想U指数は会員登録(無料)でご覧いただけますので会員登録がまだの方は是非ご登録ください!次回更新は高松宮記念となります。

--------------------------------------------------------------------------------U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(34)
閲覧 3,009ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

[もっと見る]

2月15日(水) 04:19 覆面ドクター・英
フェブラリーS
閲覧 1,956ビュー

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 6ビュー

フェブラリーSは、ゴールドアリュール産駒のゴールドドリーム優勝。。。
 
今回は、うまく外に出してます。。。良いレースでしたぁ。
 
関係者各位様 おめでとうございまーす。
 
ミルコのインタビューも相変わらずのお茶目振り。。。(´`〃)ゞ
 
JRAの演出もお見事で。。。した!
 
************
 
そんな中、今週の初勝利さんです。
 
日曜/小倉3@ 二本柳壮 騎手
   京都4@ 高田 潤 騎手 ← 障害100勝目のおまけ。
 小倉7@ 原田和真 騎手

おめでとうございまーす。(∩´∀`)∩
 
2017騎乗(引退の田中さん除く)と、31人となりました。
 
---- 姫も、ブルーボサノヴァでの4着が最高でした。。。
 
サイモントルナーレ。。。一周有るのかな?程度でした。
 
来週は小倉にて未勝利の脱出を期待します!
 
次の後輩登場まで、まだまだ72レース有りますぜ!
 
************
 
最後に何ですが。。。
 
予想と日記に沢山ナイスやコメントいただきましてありがとうございます。
 

2月19日() 23:08 グリーンセンスセラさん
売り上げは前年比101%/フェブラリーS
閲覧 4ビュー

売り上げは前年比101%/フェブラリーS━日刊スポーツ《競馬》2017年02月19日 17時32分/http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1781301&year=2017&month=2&day=19

フェブラリーSの売得金は131億7448万5000円で前年比101・3%。入場者数は5万2344人で同98・2%だった。

[もっと見る]

2月19日() 23:00 ファストタテヤマださん
フェブラリーS回顧
閲覧 6ビュー

1着ゴールドドリーム

多少立ち遅れたが前回よりはマシなスタートが切れていて、
道中も内枠ながら楽に外へと持ち出せる絶好の隊列。

強い競馬ではあったが100点の立ち回りができていたので、
ここから上昇気流に乗れるかというとまだ懐疑的。


2着ベストウォーリア

馬込みからの競馬で沈むイメージがあったため
道中の位置取りを見た時は終わったと思いましたが、
思いのほか馬群が密集せず、結果的には悪くない所を走れたのかなと。
ただ、勝ち馬が完璧に回ってきたのでさすがに敵わず。


3着カフジテイク

あの位置からの競馬は大方の予想通りだし、
3着に入れれば十分だろうなとは思っていたけど、
もしエイシンバッケンの位置を取れていたなら
結果は違っていたようにも。


14着コパノリッキー

逃げ馬不在で馬場も乾いていたので、
そこまでハイレベル戦にはならないとみて
14年、15年に力の要る馬場で同レースを制したこの馬を急遽3連複の1頭軸に。
結果としては完敗だし、前半3Fもあそこまで速くなるとは思わなかった。
引退も近いと思うけど、中央ではもう絶対買いません。

[もっと見る]

2月19日() 22:44 グリーンセンスセラさん
【中山記念(G2)展望】
閲覧 6ビュー

【中山記念(G2)展望】春G1制覇を睨むリアルスティールとアンビシャスに、秋華賞馬ヴィブロスが挑む「超豪華メンバー」で春競馬が開幕!━ gambling journal ギャンブルジャーナル/2017年02月19日 20時00分00秒
http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2626.html

JRA最初のG1フェブラリーSを経て、いよいよ春競馬が開幕する。

 昨年もここからドゥラメンテとリアルスティールがドバイの地へ羽ばたいていったこともあり、この中山記念(G2)の注目度と重要性は、年々確実に増しているといえるだろう。

 昨年のドゥラメンテの復帰戦ほどの話題性はないものの、その2冠馬をクビ差まで追い詰めて強烈なインパクトを残したアンビシャス、3着のリアルスティールなどを筆頭に、今年も現役屈指の強豪馬が出揃った興味深い一戦となった。

 期待されたG1制覇にはあと一歩届かなかったものの、昨年の中山記念で一躍現役最強クラスにジャンプアップしたアンビシャス(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、今年もここから飛躍の一年に繋げるか。

 ライバルのG1馬と比較すれば実績面では見劣る。だが、この馬の実力がすでに「G1級」にあることは今や周知の事実だ。それほど現役王者のドゥラメンテに迫った走りは、高い潜在能力を十二分に感じさせたものだった。

 スタートという明確な課題を持つアンビシャスだが、この日も発馬で煽って後方からの競馬となっている。鞍上のC.ルメール騎手も腹をくくって、最後の直線に懸ける競馬を試みたが、その切れ味がまた極上だった。

 最後の直線に入り、満を持す形で先頭に躍り出るドゥラメンテ。有無を言わせぬまま後続を突き離す姿は、長期休養明けを感じさせない王者の走りだったが、そこにアンビシャスが外から強襲。上がり最速の33.6秒の豪脚で並みいる現役トップホースをなで斬りにすると、最後は前年の2冠馬をクビ差まで追い詰めた。

 今年もルメール騎手を確保できたことは大きく、昨年と遜色ない好メンバーが揃ったが、中心視されて然るべき存在だ。

 今年は大阪杯がG1に昇格したことが大きな注目点となっているが、昨年そこでキタサンブラックを破ったのが、このアンビシャスである。悲願のG1制覇へ向け、飛躍の一年にするためにも初戦から存在感を発揮したい。

 昨年の中山記念ではアンビシャスに後れを取ったものの、後に掴み取ったものは、このリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)の方が大きい。


 昨年のこのレースではドゥラメンテに並び掛けることすらできないばかりか、アンビシャスに交わされて3着だったリアルスティール。しかし、その後にドバイ遠征を敢行すると、世界的名手R.ムーア騎手の手綱でドバイターフ(G1)を制し、見事G1馬の仲間入りを果たしている。

 今回は当初、そのムーア騎手を確保していたが急遽豪州への騎乗が決まり、戸崎圭太騎手とのコンビで挑むこととなった。出端を挫かれた感もあるが、昨年のリーディング騎手を確保できたのは不幸中の幸いか。テン乗りということもあって、どういった新味を見せてくれるのか楽しみだ。なお、この後は連覇を懸けてドバイターフに挑む予定だ。

 ここからドバイターフに向かうという点では、昨年の秋華賞馬ヴィブロス(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎)も同様となる。

 昨秋は紫苑S(G3)2着から挑んだ秋華賞(G1)を制覇。オークス馬シンハライトや2歳女王メジャーエンブレムが相次いでリタイヤする中、桜花賞馬のジュエラーを抑えて新女王の座に就いた。

 あれから4カ月、混戦を断った「最強世代」の女王がついに古馬一線級との初対決を迎える。主戦の福永祐一騎手が落馬負傷のため、今回は内田博幸騎手とのコンビになるが、この馬の騎乗経験を持っている名手だけに心強い。

 年明けからここまで各シーンで大きな存在感を見せつけてきた明け4歳勢だが、そのほとんどが牡馬である状況。先述した名牝2頭の引退で「飛車角落ち」といわれている4歳牝馬だが、残る一冠を奪取したヴィブロスに否が応でも期待が高まっている。

 この皐月賞馬の「進化」はどこまで続くのか。今やG1・3勝馬となったロゴタイプ(牡7歳、美浦・田中剛厩舎)が、今年も"ホームコース"の中山から始動する。

すでに2着、3着と中山記念と好相性を誇っていたロゴタイプだが、昨年は見せ場もなく7着に敗戦。得意コースでの惨敗に"終わった感"さえあったが、続くダービー卿チャレンジT(G3)の2着で息を吹き返すと、安田記念(G1)では最強マイラー・モーリスを撃破。3年ぶりに、3つ目のビッグタイトルを掴んだ。

その後も強敵が揃った天皇賞・秋(G1)、香港マイル(G1)で5着に好走。今年で7歳を迎えているが、衰えるどころか「老いてますます盛ん」といった感さえある。充実一途の田辺裕信騎手とのコンビでここを勝つようなことがあれば、4つ目のG1タイトルも見えてくるはずだ。

モーリスを倒して世間を驚かせたのは、このネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀厩舎)も同様だ。今年は現実味を増してきたG1制覇を狙って、ここから始動してきた。

昨夏まで、素質はあったものの重賞の壁に苦しむ一頭に過ぎなかったネオリアリズム。しかし、札幌記念(G2)で乾坤一擲の逃げを打つと、マイル王モーリス以下の強豪を撃破。重賞初制覇を"スーパーG2"で決めると同時に、その名を全国に知らしめた。

さらに秋のマイルチャンピオンシップ(G1)では、キャリア初のマイル挑戦ながら3着に好走。その後の香港マイルでは9着に沈んだが、今や押しも押されもせぬトップホースの一頭である。

関東の名門・堀厩舎としては、ドゥラメンテに続く連覇の懸かる一戦。M.デムーロ騎手を確保して盤石の態勢で挑むことになりそうだ。

他にも岩田康誠騎手とのコンビ復活で再び上昇気流に乗ったヌーヴォレコルト、昨年の函館記念(G3)を勝ったマイネルミラノ、上がり馬のサクラアンプルールや古豪のクリールカイザーなど、今年も小頭数ながらメンツが揃った印象。

まさに春競馬の開幕に相応しい豪華メンバーが顔を揃えた中山記念(G2)は、26日(日)の15時45分に発走予定だ。

[もっと見る]

2月19日() 22:37 グリーンセンスセラさん
フェブラリーS(G1)回顧
閲覧 6ビュー

【フェブラリーS(G1)回顧】ゴールドドリームが亡き父ゴールドアリュールに捧げる「魂」の走り!連覇達成デムーロ騎手は「飛行機ポーズ」で喜び爆発!━ gambling journal ギャンブルジャーナル/2017年02月19日 20時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2628.html

 まさに、亡き父に捧げる会心の勝利だった。

 19日、東京競馬場で行われた今年最初のJRA・G1第34回フェブラリーS(G1)。年末のアウォーディーやアポロケンタッキーがドバイ遠征を選択したこともあり「主役不在の大混戦」といわれていた。

 前日、自身もフェブラリーSを制し、幾多のダート活躍馬を送り出した名種牡馬ゴールドアリュールの訃報に包まれた競馬界。そんなかつてのダート王を弔うかのように、最後の直線力強く抜け出したのが、父からその血と「ゴールド」の名を引き継いだゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)だった。

 各馬まずまず揃ったスタートが切られた中、急遽の乗り替わりが不安視されていたサウンドトゥルーとカフジテイクの2頭がやや立ち遅れるが、脚質的に大きな問題はなかった。インカンテーションが外から果敢にハナを主張するも、内で「秘策」を匂わせていた横山典弘騎手のニシケンモノノフが抵抗する。

 結局インカンテーションがハナを切り、ニシケンモノノフが2番手。武豊騎手騎乗のコパノリッキーは3番手に控えた。それを見るような形で前年の覇者モーニン、アスカノロマンなどが好位を形成。ベストウォーリアやゴールドドリーム、ノンコノユメなどが中団に構えてそれらに続いた。スタートでやや遅れたサウンドトゥルーとカフジテイクの2頭は、いつも通り後方待機の競馬を試みている。

 最初の600mが34.0秒と速い流れで飛び出したが、レースはじょじょに落ち着きを取り戻し1000m通過は59.0秒と平均ペースとなった。

 インカンテーションが先頭のまま最後の直線に入ると、まずコパノリッキーが抜け出しを図るが後続がそれを許さない。すると中団にいたゴールドドリームが外から先頭集団を強襲。内で必死の抵抗を試みるニシケンモノノフを捕らえて先頭に躍り出た。

 その直後、今度はベストウォーリアが馬群を割って先頭のゴールドドリームを捕らえる勢いで飛び出す。一瞬、脚色の上回るベストウォーリアが先頭に立つかと思われたが、M.デムーロ騎手の"激"に応えたゴールドドリームが、父ゴールドアリュールに背中を押されているかのような驚異的な粘りを発揮。

 ラスト100mは内ベストウォーリア、外ゴールドドリームに分かれた壮絶な叩き合いが繰り広げられた。だが、結局最後まで粘り切ったのは後者だった。

「最後は物見して危なかったけど、それだけ余裕があった。素晴らしい馬」

 勝ったゴールドドリームをそう称えたのは、これで昨年に次ぐ連覇を達成したデムーロ騎手だ。これで先々週の東京新聞杯、先週の京都記念と合わせ、これで3週連続の重賞勝利と絶好調。ゴール板通過後には喜びのあまり両手を大きく広げ、ファンにお馴染みの"飛行機ポーズ"まで飛び出した。

 クビ差の2着には、最後までデムーロ騎手との叩き合いを演じた戸崎圭太騎手のベストウォーリア。1番人気のカフジテイクは最後方から猛然と追い上げたが、3着までが精一杯だった。

「これからのG1は全部勝ちたい」と、勝利騎手インタビューを力強い言葉で締めくくったデムーロ騎手。競馬には「死んだ種牡馬の仔は走る」という古い格言があるが、まさにその通りの結果となった。

[もっと見る]

ベストウォーリア完全に2着病
閲覧 6ビュー

ベストウォーリア5連続2着てw

先頭に立つとやる気なくなるタイプ(競馬用語でなんていうか忘れた)なのかな

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 2月19日の小倉11Rで行われた第51回小倉大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、武士沢友治騎手騎乗の4番人気マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分45秒8(良)。マルターズアポジーは重賞初勝利となった福島記念も逃げ切り勝ち、前走の有馬記念(15着)でも果敢な大逃げを打ってスタンドを沸かせた。

 2馬身差の2着には中団追走から大外を追い込んだヒストリカル(8番人気)、さらにクビ差遅れた3着に好位から脚を伸ばしたクラリティスカイ(5番人気)。1番人気のストロングタイタンは6番手追走から直線伸びを欠いて5着に敗れた。

 小倉大賞典を勝ったマルターズアポジーは、父ゴスホークケン、母マルターズヒート、母の父オールドトリエステという血統。北海道新冠町・山岡牧場の生産馬で、馬主は藤田在子氏。通算成績は19戦7勝。重賞は2016年福島記念・GIIIに次いで2勝目。小倉大賞典は、堀井雅広調教師、武士沢友治騎手騎手ともに初優勝。

 ◆武士沢友治騎手「同じタイプが何頭かいましたが、初速が速く自分の形に持ち込めました。少しハミをかむところはあったけど、いい形で運べましたし、有馬記念がいい糧になったと思います。思った以上にテンションが高かったんですが、馬の力を信じていました。“後ろから来ないでくれ”と思っていました。ここにきての成長は目を見張るものがあります」

 マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)の小倉大賞典制覇は、1974年にノボルトウコウが制して以来、43年ぶり通算2回目の関東馬の勝利。また、530キロでの勝利は小倉大賞典における最高馬体重勝利。

★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら

【小倉大賞典】攻め絶好!ヒストリカルの一発 2月18日() 11:46

 古豪ヒストリカルが元気いっぱいだ。チャレンジC以来2カ月ぶりだが、ここ3週の坂路の動きには目を見張るものがある。

 2日は4F51秒1、ラスト1F12秒7でクランモンタナと併入。8日は馬なりのまま52秒2、12秒1でミッキーロケットに半馬身先着。15日も馬なりで51秒3、12秒2を叩き出しクランモンタナに1馬身先着と、非の打ちどころがない内容だ。

 「攻めの動きからも分かるように、状態はすごくいい。脚質的に流れ次第の面はあるけど、はまればと思っている」と、音無調教師も一発を期待している。前走もしんがりから最速の上がりで0秒2差6着とらしさは見せた。小回りで直線の短い小倉なら超スローの流れは考えにくく、ベテランの大逆転が決まる。(夕刊フジ)

小倉大賞典の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】追って一言2月16日(木) 05:01

 ◆クランモンタナ・音無師 「順調。小倉との相性はいい。ただ、夏の方が向いている感じ」

 ◆ケイティープライド・角田師 「しっかり乗り込んできて体も息もできている」

 ◆ストロングタイタン・池江師 「攻めの動きは今回も良かった。小倉(3戦3勝)は合うので改めて」

 ◆スピリッツミノル・本田師 「今まで併せて先着することはなかったのに、上々の動きで先着。やる気が出てきている」

 ◆ダコール・中竹師 「今回は動きも良かった。良馬場でスローにならない競馬が理想」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きは抜群。ベストの平坦1800メートルで見直したい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「最近は粘りが出て調教も力強い。前走はGIIで2着に好走したし、ここでも楽しみ」

 ◆ヒストリカル・音無師 「具合はすごくいい。差し一手だから展開がはまらないとね」

 ◆フルーキー・辻野助手 「今はマイルより長めの距離が合いそう。追うごとに気持ちも乗ってきている」

 ◆ベルーフ・池江師 「攻めは動かないが、ここ2週は形になっている。差しが決まる流れなら」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「先週びっしりやっているので息を整える程度で十分。すごくいい状態で臨める」

 ◆レッドソロモン・庄野師 「先週、今週としっかり追った。ゲートと位置取りが鍵」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「体も気力も充実している今だからこそ、重賞にぶつけてみたい」

[もっと見る]

【小倉大賞典】レース展望 2月14日(火) 17:59

 冬の小倉開催のメインイベントである、名物のハンデ重賞・小倉大賞典(GIII、芝1800メートル)が19日に行われる。過去10年で1番人気馬は1勝、2着2回と苦戦していて、穴党向けのレースだ。

 ただ、1番人気馬の信用度は低いものの、トップハンデ馬は4勝、2着3回と活躍している。今年のトップハンデはダコール(栗東・中竹和也厩舎、牡9歳)。2着だった昨年と同じ58キロだ。小倉は【2・3・1・3】と相性がいいが、近走は新潟記念16着、マイルチャンピオンシップ14着、日経新春杯13着と精彩を欠く。さすがに9歳馬に一変を望むのは酷かもしれない。

 これに続く57.5キロがフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)。小倉は3歳夏のタイランドC快勝以来だが、当時は本格化前ながら好タイムで力強い内容だった。重賞であとひと押し足りない面をコース適性で補えれば、チャンスが出てくる。

 同じ57.5キロがGIウイナーのクラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)。NHKマイルC勝ちの後、長いスランプに陥っているが、最近は中山金杯2着など復調気配を感じさせている。特にその中山金杯は、早めの競馬で粘っていたように小回り向きの走り。前走のアメリカジョッキークラブC(10着)は1コーナーと4コーナーで2度ごちゃつき、内枠がアダになった印象で、度外視していいだろう。スムーズなら巻き返せる。

 クラリティ以外にも、今年は関東から面白い馬がエントリーしている。マルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡5歳)は、福島記念を54キロで逃げ切り勝ち。さすがに有馬記念は相手が強すぎたが、果敢にハナを切ってみせた。テンのスピードは一級品。楽にマイペースで運べれば、あっさり逃げ切る可能性も十分にある。問題は福島記念より2キロ重い56キロのハンデと、ダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)=55キロ、ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)=54キロ=といった逃げ馬の存在だろう。ハナを譲ったことがないマルターズも含めた先行争いが激化するようなら、差し馬台頭のシーンも頭に入れておきたい。

 チャレンジCを55キロで勝ったマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)も近走の充実ぶりが目立つ関東馬。今回と同じ56キロだった京都金杯でも、エアスピネルから0秒4差の5着に健闘している。相手関係は楽になるだけに、十分、勝負になるだろう。

 強い4歳世代では、小倉3戦3勝のストロングタイタン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)=54キロ=が侮れない。2番人気に支持された中山金杯は9着に敗れたが、重賞初挑戦で0秒8差と、悲観する内容ではなかった。先週の小倉でJRA通算500勝を達成した北村友一騎手との新コンビも興味深い。同じ池江厩舎のベルーフ(牡5歳)も、小倉記念で2年連続2着とコース適性はばっちり。こちらは57キロで、シェーン・フォーリー騎手が騎乗する。

 格上挑戦の金鯱賞ヤマカツエースのクビ差2着に好走したパドルウィール(栗東・中尾秀正厩舎、牡6歳)も充実一途。小倉は1度しか経験していないが、ハナ差2着なら不安は感じられない。55キロのハンデはやや見込まれた印象だが、手の合う松山弘平騎手とのコンビで重賞初Vを狙う。

 他では軽ハンデで良績を残しているケイティープライド(栗東・角田晃一厩舎、牡7歳)=52キロ=が、引き続き軽量で注目される。函館記念2着、チャレンジC3着と重賞勝ちに手が届くところまできており、【1・1・0・2】の小倉なら一発があっても不思議はない。

 古豪ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)=57キロ=や、出負けした札幌記念以外は近況の充実ぶりが目立つレッドソロモン(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)=56キロ=もマークは必要だろう。ハンデ戦らしく、目移りする顔触れで馬券的にも難解な一戦となりそうだ。

小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】池江師「状態いい」ベルーフV目前 2月13日(月) 18:09

 ベルーフは昨夏に復帰してから小倉記念、チャンレンジCで2着に入るなど堅実に上位をにぎわせてきた。15年京成杯以来となる勝ち星は目前だ。「昨年(6着)に比べても状態はいい。道中のポジションはどこでも構わないので、大外をまくってくるような競馬ができれば」と池江調教師。追い込み一手も、はまれば突き抜けていい。

 マルターズアポジーはメンバーのそろった福島記念で逃げ切りV。有馬記念はブービーに終わったが、得意の小回りなら即反撃だ。チャレンジCベルーフを抑えたマイネルハニーも争覇圏だ。(夕刊フジ)

小倉大賞典の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】特別登録馬2月13日(月) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 3,009ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 11ビュー

小倉大賞典、馬単的中!



東京 11r フェブラリーS(G機
1 ー ゴールドドリーム
2 △ ベストウォーリア
3 ー カフジテイク
◎ コパノリッキー

軸馬着 馬単ハズレ

小倉 11r 小倉大賞典(G掘
1 △ マルターズアポジー
2 ◎ ヒストリカル
3 ー クラリティスカイ

馬単 14,190円 的中

11r ダイヤモンドS(G掘
1 ○ アルバート
2 △ ラブラドライト
3 ー カフジプリンス
6 ◎ フェイムゲーム

軸馬γ紂’話吋魯坤

京都 11r 京都牝馬S(G掘
1 ▲ レッツゴードンキ
2 △ ワンスインナムーン
3 ー スナッチマインド
8 ◎ アットザシーサイド

軸馬着 馬単ハズレ

2月19日() 19:41 馬券のエースさん
今週の≪振り返り≫
閲覧 20ビュー

今日も皆さん、お疲れ様でした(*^_^*)/
JRAの初G気匹Δ任靴燭?
見解で公開した◎カフジテイク○ゴールドドリーム▲ベストウォーリア☆ケイティブレイブ
のうち3頭で決まりましたが、いやはや堅かったですね。
もう少しヒモ穴期待の方も多かったでしょうね(笑)

【格上馬】
21レースに格上馬が該当する馬が出走し13レースで馬券内。
土曜日:【3−1−2−9】 ◎【1−0−1−4】
日曜日:【3−7−1−6】 ◎【1−2−0−2】
今週は◎じゃない方の馬が大活躍(笑)┸裕ぃ夏、キ人気もいましたね。
ただ日曜は2頭ずつしか出していない格上馬が2頭とも3着以内のレースが4つ(*^^*)
キ⊃裕い發Π貽人気 3連複61.2倍
タ裕い發Π貽/裕ぁ。穫∧14.5倍
⊃裕い發Π貽タ裕ぁ。穫∧17.0倍
Ν人気もう一頭Э裕ぁ。穫∧173.5倍
の組み合わせ、2頭軸でいったら儲かる買い方でしたね。

【馬指数】
土曜日7レース中6レース、日曜8レース中7レース
馬指数の1.2位のどちらかは馬券内。いつもみるのは「馬指数だけじゃないですよ」と言ってますし
ワンポイントアドバイスの中にも上位以外を軸にするときは馬番か馬名をほのめかしていますが
今週は素直に軸は上位からで良かった週でした。
ただ、該当する馬はだいたい「元値」「上げ幅補正」のどちらかにも1位(黄色)がついてますね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今週の重賞】

≪ダイヤモンドS≫
1着:アルバート【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕〔タイム指数3位〕
2着:ラブラドライト
3着:カフジプリンス

※上がりレベル1・2位の決着。過去4年の1着馬は「昨年秋の重賞で3着以内」のある馬。
今年はアルバートとファタモルガーナのみ該当だったので勝ち馬は読みやすかったですが
2着にラブラを持ってくるのが出来なかった。一応見解で名前を挙げた馬の中では決まりましたが。
【結果】3連単2.3着逆ハズレ

≪京都牝馬S≫

1着:レッツゴードンキ【馬指数2位】〔元値1位〕
2着:ワンスインナムーン【馬指数3位】〔上げ幅1位〕
3着:スナッチマインド

※昨年から14000mに変わったので過去馬との傾向比較はナシ。
見解で書いた『石橋騎手がこのコース全連対』で珍しく京都に西下。ワンスインナムーンを軸指定で正解。
【結果】馬連・1.2着ワイド的中♪

≪小倉大賞典≫
1着:マルターズアポジー (唯一の現級好走ポジ馬)
2着:ヒストリカル【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕
3着:クラリティスカイ

※見解で書いた軸はベルーフorヒストリカルorレッドソロモンの軸選びでベルーフを選んで失敗。
上がり35秒台なら強いマルターズ・モンタナは斬りましたが、結局上がり35秒台後半のレースでした(笑)
【結果】2.3着ワイド1点的中♪

≪フェブラリーS≫
1着:ゴールドドリーム〔タイム指数1位〕
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク【馬指数1位】〔元値1位〕〔タイム指数3位〕

※≪攻略ポイント≫の時点から変わらず◎カフジで自信があり、上がりタイム指数を出して
昨年のノンコより1秒速いカフジならどの馬場・ペースでも3着以内は安泰だろうと。
結局見解で名前を挙げた○▲◎の3頭で決着。
【結果】1.2着・1.3着ワイド2点・3連複的中♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

的中された皆さん、おめでとうございますm(^^)m お見事でした♪
またブログに挙げさせて頂きますので、≪超抜≫競馬からの【結果報告】
またお時間ありましたら、お願いします。


※今週は特別戦も含め、上げ幅の補正で10以上の馬は全て馬券内に来ましたね♪
他にもメンバー中1頭だけ好走ポジ●がついている馬など、よく来る特徴は覚えておいて下さいね

////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

競馬新聞の馬柱だけでは分からない、馬券力を上げたい方にお奨めしたい指数表☆

[もっと見る]

2月19日() 17:53 ぐらんさん
17年2月19日の結果
閲覧 9ビュー

ヒヤシンスSのエピカリス、そしてフェブラリーSのゴールドドリームと、
今日注目のダートレース2戦をゴールドアリュール産駒が連勝。
月並みな表現ですが、まさに父に捧げる勝利となりましたね。
エピカリスは3歳、ゴールドドリームは4歳とともに前途洋々の世代。
同父で同期のエスポワールシチー&スマートファルコンのように、
長くダート界を牽引する存在になっていって欲しいなと思います。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【0-1-1-8】 単回率 0%
年間計 【5-12-15-96】 単回率 45%

今日も今日とて2着3着が増えるのみ…。
一体いつまで続くことやら…。

小倉大賞典は4番人気のマルターズアポジーが勝って重賞2勝目。
福島記念と同じ逃げの手も、今回は1000m通過が57.6秒という超ハイペースでの逃げ。
流石に厳しいかと思いきや、4角での手応えが一番良かったのはむしろこの馬。
後続もこのペースを追走するだけであっぷあっぷだったのでしょう。
小回りの中距離戦で崩れたのはたった1度、今後もこの条件なら要チェックです。

ベテラン8歳のヒストリカルが8番人気で2着と好走。
近走も上がりだけは毎回しっかり使えていたので、ここは展開がハマった形でしょうか。
カンパニー、ニューベリーそしてヒストリカル、この一族は息が長いですね。

2017年最初のG1、フェブラリーSは2番人気のゴールドドリームが勝利。
前走大敗の要因にもなったように気難しいところのある馬ですが、
今回は間隔を空けたこともあって落ち着きも集中力も十分でした。
居並ぶ実績馬をまとめて撃破。一気に勢力図を塗り替える存在となれるのか、
グレンツェントなどの同期も含めて今後に期待ですね。

2着に5番人気のベストウォーリア。
これで5戦連続の2着。2年前のこのレース以降、3着を外したのは1回のみという抜群の安定感。
勝ち馬より3歳上の古豪ですが、まだまだ健在です。

1番人気のカフジテイクは追い込み及ばず3着まで。
序盤は速いペースで流れたものの、中盤で大きく緩んで4角では馬群が一団に。
ここで各馬に余力ができたこと、そして馬群が固まったため4角で大回りせざるを得なかったこと。
ペースが緩んだ影響をモロに受けてしまったのが痛かったですね。
こういう脚質なので仕方のない部分はありますが。

ではまた来週。

[もっと見る]

2月19日() 17:37 三連単のステハンさん
2/18,19 回顧〜フェブラリーS
閲覧 11ビュー

土日ともあまり予想の時間がなく、メインレース中心にベットして、ちょい負け!しかし最近的中率が上がってきたので、予想の精度upとデータ採用の感触を握りしめています。今年1発目のG1フェブラリーS。やはりミルコ来ちゃいましたね〜大舞台は馬の実績や能力だけでなく、鞍上もかなり要素に加えないと。今回は信頼のミルコを減点し、ベストウォーリア◎打ったのですが、抑えでゴールドドリームも入れといて正解!戸崎騎手は複勝圏内多いけど、相変わらずG1勝てないな〜。カフジも◯で押さえてたのに、順番違いで惜しかったです。あと小倉や地方は相変わらず予想難です(´-`)

[もっと見る]

日曜の結果&反省
閲覧 31ビュー

ウマコロお手上げ(ノ´・ω・)ノ

さて?実馬券il||li (OдO`) il||li
小倉大賞典は(´-`).。oOクラリティスカイが首差の3着w
フェブラリーステークスはモーニン!沈む(ノ-_-)ノ ~┻━┻
熱くなりw京都、東京の最終レースに手を出してヽ(`Д´#)ノ
京都は外れた(ノ-_-)ノ ~┻━┻
東京はムーア騎手!お金返してよヽ(`Д´#)ノ
一万ぶっ込むw更に二千円投入w
見事にフェブラリーステークスでしてもらいたかったw
騎乗で2着にヽ(´▽`*)ゝあ〜ぃ!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
投入投資額の約九割まで回収いたしましたとさ(*^ー゜)
あっぶねぇw三万全損のクライシス(||゜Д゜)ヒィィィ!

[もっと見る]

2月19日() 17:09 昭島のよっちゃんさん
今週の予想及びmyPOG馬の結果と次週特別登録のP
閲覧 19ビュー

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 和布刈特別 1000万下 芝ダート1,700


 ◎ エポック         6着(1番人気)          
 ○ タガノヴェリテ      3着(2番人気)
 ▲ トウケイワラウカド    7着(3番人気)
 △ ゥ灰好皀薀凜皀◆     。甲紂複携嵜裕ぁ
1着・スリーアローを外して当たり無し

ビンゴ馬:.魯奪圈璽瓮皀蝓璽此 。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ烹隠庵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘   




京都11R 京都牝馬ステークス G掘ー1,400


 ◎ レッツゴードンキ     1着(1番人気)  
 ○ ▲▲奪肇競掘璽競ぅ鼻   。乎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ぅ▲襯咼◆璽痢     。隠恵紂複拡嵜裕ぁ
 △ 殴Εぅ鵐侫.咼薀后    。驚紂複業嵜裕ぁ
単勝(300円)が当たり

ビンゴ馬:ウリウリ      12着(10番人気)塗りつぶし無し
      



東京11R ダイヤモンドステークス G掘ー3,400


 ◎ アルバート        1着(1番人気)
 ○ ┘フジプリンス      3着(2番人気)
 ▲ .侫.織皀襯ーナ      着(4番人気)
 △ Д侫Дぅ爛押璽燹      |紂複拡嵜裕ぁ
単勝(210円)が当たり

ビンゴ馬:アルバート      1着(番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬掘




日曜メインレースの予想結果です


小倉11R 小倉大賞典 G掘ー1,800


 ◎ ▲好肇蹈鵐哀織ぅ織鵝  。誼紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ┘戰襦璽奸      。隠加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ パドルウィール    15着(7番人気)
 △ Ε泪ぅ優襯魯法次   。隠驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・マルターズアポジーを外して当たり無し

ビンゴ馬:スピリッツミノル  8着(13番人気)8着マスを塗りつぶし




京都11R 斑鳩ステークス 1600万下 芝1,400

京都芝1,400m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率17、2% 3着内率45、3%

 ◎ ゥ譽奪疋▲凜.鵐察   。乎紂複曳嵜裕ぁ
 ○ Ε謄薀離凜       。加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ トーセンデューク    4着(4番人気)
 △ ▲縫轡離薀奪轡紂    。驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・キングハートを外して当たり無し

ビンゴ馬:ダノンルージュ   10着(12番人気)塗りつぶし無し





東京11R フェブラリーステークス G機.澄璽1,600


 ◎ ゴールドドリーム   1着(2番人気)
 ○ カフジテイク     3着(1番人気)
 ▲ Ε癲璽縫鵝     。隠加紂複拡嵜裕ぁ
 △ ノンコノユメ     7着(4番人気)
単勝(500円)が当たり

ビンゴ馬:Д屮薀ぅ肇薀ぅ鵝。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気

      



POG馬の出走結果



19日(日)京都競馬場3R未勝利(ダート1,800)にワンフォーオール・筆頭オーナー・牡が出走→9着
終始追われるも、伸びず・・・残念



★メインレースの予想は、6レース中、3レースで単勝が当たり


★「競馬でビンゴ」は3マス塗りつぶせ、ダブルリーチ!!
 

★myPOG馬は、1頭出走し、9着に終わる・・・残念
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b510e1dbcf&owner_id=2ec1608dab





★次週の特別登録

26日(日)阪神競馬場9Rすみれステークス(芝2,200)にタガノアシュラ・牡・五十嵐忠男厩舎(栗東)が登録(マンハッタンカフェ産駒)鞍上は、未定
近2走は
 2/ 5京都競馬場 芝1,800 きさらぎ賞G掘。竿嵜裕ぁ。恵紂。叡紊2,8差 上り3F38,9 岩田康雄
12/18阪神競馬場 芝1,600 朝日杯FSG機。吉嵜裕ぃ隠潅紂。叡紊1,3差 上り3F35,2 武豊

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第67回ダイヤモンドステークス(18日、東京11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝3400メートル、1着本賞金4100万円 =出走15頭)ライアン・ムーア騎乗でトップハンデタイの58キロを背負ったアルバートが、メンバー最速の末脚で差し切り1番人気に応え、重賞3勝目を飾った。タイム3分35秒2(良)。今後は未定。1馬身1/4差の2着は6番人気のラブラドライトで、さらに1馬身1/4差の3着が2番人気のカフジプリンス。3番人気フェイムゲームは6着に敗れた。

 超長距離戦で、驚異的な末脚だ。トップハンデタイの58キロを背負ったアルバートが、上がり3ハロン33秒4で大外を突き抜けて重賞3勝目をマーク。3000メートル以上では4戦3勝とし、改めてマラソンランナーとしての才能を誇示した。

 「(昨年勝った)ステイヤーズSでは思ったより伸びなかっただけに、今回はどうかなと思っていたが、馬の状態も良かったのですごい爆発力を見せてくれた」

 鮮やかな勝ちっぷりにムーア騎手もほおを紅潮させた。アルバートが古馬になってからは、コンビ成績3戦3勝と抜群の相性だ。

 「馬もすごいけど、やっぱりムーアさんは違うね」と喜んだのは林正道オーナー。今後については「天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を走らせたい気持ちもありますが、全て堀先生にお任せします」と、招待状が届いているドバイゴールドC(3月25日、メイダン、GII、芝3200メートル)を含め、厩舎の判断に任せる意向だ。充実一途のアルバートが、長距離界のトップを極めにいく。 (板津雄志)

★18日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【ダイヤモンド】レースを終えて…関係者談話2月19日() 05:03

 ◆酒井騎手(ラブラドライト2着) 「追ってスッと反応してくれたが、まさかあそこ(大外)から来るとは…」

 ◆矢作師(カフジプリンス3着) 「まだ本格化していないが、徐々に力をつけてくれば。招待が来たらドバイへ行きたいが…」

 ◆内田騎手(トウシンモンステラ4着) 「長い距離は合っている。勝った馬は別だが、レース内容は良かったと思う」

 ◆戸崎騎手(プレストウィック5着) 「ペースが遅く、前の馬に乗っかかるロスがあった」

 ◆北村宏騎手(フェイムゲーム6着) 「4コーナーで勝ち馬に外に張られたが、外に行くと気持ちが途切れるので内へ行った」

 ◆蛯名騎手(ファタモルガーナ7着) 「いい形で運べたが、ヨーイドンでは切れ負けしてしまう」

 ◆中谷騎手(ムスカテール8着) 「ペースが遅くて引っ掛かった」

 ◆藤田騎手(サイモントルナーレ14着) 「流れが遅かったので、前半は楽についていけたのですが、ペースが上がったときに対応できませんでした」

★18日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ダイヤモンド】アルバートが長距離重賞で3勝目 2月18日() 15:54

 2月18日の東京11Rで行われた第67回ダイヤモンドステークス(4歳以上オープン、GIII、芝3400メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=4100万円)は、ライアン・ムーア騎手騎乗のアルバート(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)がトップハンデタイの58キロを背負いながらも快勝し、単勝2.1倍の1番人気に応えた。タイムは3分35秒2(良)。1馬身1/4差の2着はラブラドドライト(6番人気)で、さらに1馬身1/4離れた3着にカフジプリンス(2番人気)が入った。

 レースはキングルアウが引っ張る展開。2、3番手にいたラブラドライトが直線で一旦先頭に立ったが、アルバートが後方の外から満を持して一気に脚を伸ばしてかわした。5、6番手にいたカフジプリンスは追い上げたが、3着が精いっぱいだった。

 アルバートは、父アドマイヤドン、母フォルクローレ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は林正道氏。通算成績は23戦8勝。重賞は2015年、16年のステイヤーズS・GII(芝3600メートル)に次いで3勝目。ダイヤモンドSは、堀宣行調教師、ライアン・ムーア騎手ともに初勝利。

 ◆ライアン・ムーア騎手「(昨年の)ステイヤーズS(1着)ではあまり最後に伸びなかったので、今回はどうかなと思っていたが、馬の状態が良かったので、すごい爆発力で伸びてくれた」

★18日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ダイヤモンド】サムソンズ父の血で距離克服 2月17日(金) 11:31

 サムソンズプライドステイヤーズSで3000メートル超に初挑戦して7着。「あれだけ下手な競馬をしたのに頑張っていた。2000メートルくらいがベストかと思っていたが、意外に距離はもつのかも。父(メイショウサムソン)の影響が強く出てきたかな」と、杉浦調教師は長距離適性を見いだした様子。

 「ハンデ54キロで引き続き田辺が乗ってくれるのはいい。単騎ですんなりハナを切れれば結構粘れるかも」と、リーディングを走る奇才の手綱に期待している。(夕刊フジ)

ダイヤモンドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】追って一言2月16日(木) 05:01

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「状態は良好。ペースが上がったときについて行ければ勝ち負け」

 ◆キングルアウ奥村豊師 「ハンデ(51キロ)は軽いし、行く馬もいないので長所のスタミナを生かせれば」

 ◆サイモントルナーレ・藤田騎手 「3000メートル以上のレースに乗るのは初めてなので、先輩方に話を聞いてしっかり乗ってきたい」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「流れに乗れなかったステイヤーズSでもそれなりに走れたように持久力はある」

 ◆ジャングルクルーズ・津曲助手 「3000メートル超は前走が初めてだったが、うまく我慢が利いていた。東京替わりは歓迎」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「距離が課題だが、ハンデを生かしてうまく立ち回れれば」

 ◆トーセンレーヴ・フォーリー騎手 「乗り込んできてどこまで良くなっているかですね。距離適性はあると思う」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週も今週も動きは良く、状態はいい」

 ◆フェイムゲーム・北村宏騎手 「ジャパンCを使う前より中身がしっかりしている。走れる状態にある」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「オープンの壁は厚いので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「冬場にしては体に柔軟性があっていい雰囲気」

 ◆プロレタリアト・小島茂師 「体の動きも、息も良くなっている」

 ◆ヘイローフォンテン・石毛師 「状態はいい」

 ◆ムスカテール・友道師 「9歳でも元気で毛づやもいい」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「状態はよかった頃に近づいている」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】アルバート、態勢整った2月16日(木) 05:01

 有馬記念7着以来のアルバート(美・堀、牡6)はWコースで3頭併せ。5ハロン70秒1−12秒5で中バリングラ(3歳500万下)と併入、外サーベラージュ(同)に4馬身先着した。

 「帰厩当初は毛づやや馬体の張りが今ひとつでしたが、先週追ってから少しずつ良化してきました。いいときと比べると一歩手前でも、出走態勢は整ったと思います」と森助手は及第点の仕上がりを口にする。トップハンデタイの58キロでも、ステイヤーズS連覇の長距離適性でカバーできるはずだ。

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 320ビュー

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、アルバートフェイムゲームファタモルガーナの3頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラブラドライトの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ムスカテールサイモントルナーレの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間で目立つのは総合ポイント3位のファタモルガーナカフジプリンス間の2.1の溝、その他では大きな溝はない分布となっています。

私の本命は◎カフジプリンスにしたいと思います。ご存知の方も多いと思いますが、とにかく出脚、反応が鈍く置かれてしまう馬ですが、一方で札幌の阿寒湖特別で見せた持続力、ラストの坂でもグイグイ伸びてくるパワー、スタミナは素晴らしいものがあります。今回の3400mへの距離延長と広い東京コース変わりは間違いなく絶好の条件です。

以下、○アルバート、▲フェイムゲーム、△ファタモルガーナムスカテールジャングルクルーズプレストウィック、☆フェスティヴイェルと印を打ちます。

【3連単】
8

7,12

1,2,6,7,9,11,12

8

1,2,6,7,9,11,12

7,12

計24点

アルバートフェイムゲームは58キロですし、ここは強気に頭固定でいきたいと思います!

2月17日(金) 10:17 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】ダイヤモンドS2017・GIIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 235ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■ダイヤモンドS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■京都牝馬ステークス・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

2月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(34)
閲覧 3,009ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

[もっと見る]

11月24日(木) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,761ビュー

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

[もっと見る]

11月24日(木) 15:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016ジャパンカップ編〜
閲覧 1,000ビュー

ひと昔前の話になってしまいますが、ジャパンカップは日本馬が世界の強豪に胸を借りる立場で、「日本を代表するその年の最強馬」対「欧米の強豪」という構図で行われていました。ちょうどサッカーW杯の日本代表のような立場といった感じでしょうか。世界の壁に跳ね返されつつも(しかも前評判は必ずしも高くなかった海外馬に負けちゃったり)、そんな中で日本馬が勝つと、感動したものです。今では日本馬が勝つのがすっかり当たり前となり、海外馬は蚊帳の外。穴狙いに加えるだけ無駄とも言える状況となりつつあります。そんな中、今年はどんなメンバー構成となったのでしょうか。各馬診断とともに見ていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


では、早速各馬診断へ。

キタサンブラックは、菊花賞・天皇賞(春)と自身の距離適性より長めと思われているところで結果を出してきています。当初はブラックタイド産駒だけに、常に過小評価されていて人気以上に走るタイプでしたし、母父サクラバクシンオーということも手伝ってか距離不安を言われたりしていました(この点について私自身は、昨年の菊花賞前にサクラバクシンオー自体は言うまでもなく短距離馬だが、サクラバクシンオーの母はステイヤー色の強いアンバーシャダイの全妹であり、キタサンブラックの走りを含め距離は問題なくもつと思っていましたが)。武豊騎手とのコンビとなり、国民的有名演歌歌手のサブちゃんが馬主でもあり、すっかり人気馬になってしまった。当然好勝負可能な実力の持ち主だが瞬発力はあまり無く、今の東京の差しの利く馬場での逃げ・先行脚質という点もやや不利。対抗評価の予定です。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 11ビュー

小倉大賞典、馬単的中!



東京 11r フェブラリーS(G機
1 ー ゴールドドリーム
2 △ ベストウォーリア
3 ー カフジテイク
◎ コパノリッキー

軸馬着 馬単ハズレ

小倉 11r 小倉大賞典(G掘
1 △ マルターズアポジー
2 ◎ ヒストリカル
3 ー クラリティスカイ

馬単 14,190円 的中

11r ダイヤモンドS(G掘
1 ○ アルバート
2 △ ラブラドライト
3 ー カフジプリンス
6 ◎ フェイムゲーム

軸馬γ紂’話吋魯坤

京都 11r 京都牝馬S(G掘
1 ▲ レッツゴードンキ
2 △ ワンスインナムーン
3 ー スナッチマインド
8 ◎ アットザシーサイド

軸馬着 馬単ハズレ

2月19日() 19:41 馬券のエースさん
今週の≪振り返り≫
閲覧 20ビュー

今日も皆さん、お疲れ様でした(*^_^*)/
JRAの初G気匹Δ任靴燭?
見解で公開した◎カフジテイク○ゴールドドリーム▲ベストウォーリア☆ケイティブレイブ
のうち3頭で決まりましたが、いやはや堅かったですね。
もう少しヒモ穴期待の方も多かったでしょうね(笑)

【格上馬】
21レースに格上馬が該当する馬が出走し13レースで馬券内。
土曜日:【3−1−2−9】 ◎【1−0−1−4】
日曜日:【3−7−1−6】 ◎【1−2−0−2】
今週は◎じゃない方の馬が大活躍(笑)┸裕ぃ夏、キ人気もいましたね。
ただ日曜は2頭ずつしか出していない格上馬が2頭とも3着以内のレースが4つ(*^^*)
キ⊃裕い發Π貽人気 3連複61.2倍
タ裕い發Π貽/裕ぁ。穫∧14.5倍
⊃裕い發Π貽タ裕ぁ。穫∧17.0倍
Ν人気もう一頭Э裕ぁ。穫∧173.5倍
の組み合わせ、2頭軸でいったら儲かる買い方でしたね。

【馬指数】
土曜日7レース中6レース、日曜8レース中7レース
馬指数の1.2位のどちらかは馬券内。いつもみるのは「馬指数だけじゃないですよ」と言ってますし
ワンポイントアドバイスの中にも上位以外を軸にするときは馬番か馬名をほのめかしていますが
今週は素直に軸は上位からで良かった週でした。
ただ、該当する馬はだいたい「元値」「上げ幅補正」のどちらかにも1位(黄色)がついてますね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今週の重賞】

≪ダイヤモンドS≫
1着:アルバート【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕〔タイム指数3位〕
2着:ラブラドライト
3着:カフジプリンス

※上がりレベル1・2位の決着。過去4年の1着馬は「昨年秋の重賞で3着以内」のある馬。
今年はアルバートとファタモルガーナのみ該当だったので勝ち馬は読みやすかったですが
2着にラブラを持ってくるのが出来なかった。一応見解で名前を挙げた馬の中では決まりましたが。
【結果】3連単2.3着逆ハズレ

≪京都牝馬S≫

1着:レッツゴードンキ【馬指数2位】〔元値1位〕
2着:ワンスインナムーン【馬指数3位】〔上げ幅1位〕
3着:スナッチマインド

※昨年から14000mに変わったので過去馬との傾向比較はナシ。
見解で書いた『石橋騎手がこのコース全連対』で珍しく京都に西下。ワンスインナムーンを軸指定で正解。
【結果】馬連・1.2着ワイド的中♪

≪小倉大賞典≫
1着:マルターズアポジー (唯一の現級好走ポジ馬)
2着:ヒストリカル【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕
3着:クラリティスカイ

※見解で書いた軸はベルーフorヒストリカルorレッドソロモンの軸選びでベルーフを選んで失敗。
上がり35秒台なら強いマルターズ・モンタナは斬りましたが、結局上がり35秒台後半のレースでした(笑)
【結果】2.3着ワイド1点的中♪

≪フェブラリーS≫
1着:ゴールドドリーム〔タイム指数1位〕
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク【馬指数1位】〔元値1位〕〔タイム指数3位〕

※≪攻略ポイント≫の時点から変わらず◎カフジで自信があり、上がりタイム指数を出して
昨年のノンコより1秒速いカフジならどの馬場・ペースでも3着以内は安泰だろうと。
結局見解で名前を挙げた○▲◎の3頭で決着。
【結果】1.2着・1.3着ワイド2点・3連複的中♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

的中された皆さん、おめでとうございますm(^^)m お見事でした♪
またブログに挙げさせて頂きますので、≪超抜≫競馬からの【結果報告】
またお時間ありましたら、お願いします。


※今週は特別戦も含め、上げ幅の補正で10以上の馬は全て馬券内に来ましたね♪
他にもメンバー中1頭だけ好走ポジ●がついている馬など、よく来る特徴は覚えておいて下さいね

////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

競馬新聞の馬柱だけでは分からない、馬券力を上げたい方にお奨めしたい指数表☆

[もっと見る]

2月19日() 17:09 昭島のよっちゃんさん
今週の予想及びmyPOG馬の結果と次週特別登録のP
閲覧 19ビュー

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 和布刈特別 1000万下 芝ダート1,700


 ◎ エポック         6着(1番人気)          
 ○ タガノヴェリテ      3着(2番人気)
 ▲ トウケイワラウカド    7着(3番人気)
 △ ゥ灰好皀薀凜皀◆     。甲紂複携嵜裕ぁ
1着・スリーアローを外して当たり無し

ビンゴ馬:.魯奪圈璽瓮皀蝓璽此 。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ烹隠庵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘   




京都11R 京都牝馬ステークス G掘ー1,400


 ◎ レッツゴードンキ     1着(1番人気)  
 ○ ▲▲奪肇競掘璽競ぅ鼻   。乎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ぅ▲襯咼◆璽痢     。隠恵紂複拡嵜裕ぁ
 △ 殴Εぅ鵐侫.咼薀后    。驚紂複業嵜裕ぁ
単勝(300円)が当たり

ビンゴ馬:ウリウリ      12着(10番人気)塗りつぶし無し
      



東京11R ダイヤモンドステークス G掘ー3,400


 ◎ アルバート        1着(1番人気)
 ○ ┘フジプリンス      3着(2番人気)
 ▲ .侫.織皀襯ーナ      着(4番人気)
 △ Д侫Дぅ爛押璽燹      |紂複拡嵜裕ぁ
単勝(210円)が当たり

ビンゴ馬:アルバート      1着(番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬掘




日曜メインレースの予想結果です


小倉11R 小倉大賞典 G掘ー1,800


 ◎ ▲好肇蹈鵐哀織ぅ織鵝  。誼紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ┘戰襦璽奸      。隠加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ パドルウィール    15着(7番人気)
 △ Ε泪ぅ優襯魯法次   。隠驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・マルターズアポジーを外して当たり無し

ビンゴ馬:スピリッツミノル  8着(13番人気)8着マスを塗りつぶし




京都11R 斑鳩ステークス 1600万下 芝1,400

京都芝1,400m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率17、2% 3着内率45、3%

 ◎ ゥ譽奪疋▲凜.鵐察   。乎紂複曳嵜裕ぁ
 ○ Ε謄薀離凜       。加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ トーセンデューク    4着(4番人気)
 △ ▲縫轡離薀奪轡紂    。驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・キングハートを外して当たり無し

ビンゴ馬:ダノンルージュ   10着(12番人気)塗りつぶし無し





東京11R フェブラリーステークス G機.澄璽1,600


 ◎ ゴールドドリーム   1着(2番人気)
 ○ カフジテイク     3着(1番人気)
 ▲ Ε癲璽縫鵝     。隠加紂複拡嵜裕ぁ
 △ ノンコノユメ     7着(4番人気)
単勝(500円)が当たり

ビンゴ馬:Д屮薀ぅ肇薀ぅ鵝。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気

      



POG馬の出走結果



19日(日)京都競馬場3R未勝利(ダート1,800)にワンフォーオール・筆頭オーナー・牡が出走→9着
終始追われるも、伸びず・・・残念



★メインレースの予想は、6レース中、3レースで単勝が当たり


★「競馬でビンゴ」は3マス塗りつぶせ、ダブルリーチ!!
 

★myPOG馬は、1頭出走し、9着に終わる・・・残念
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b510e1dbcf&owner_id=2ec1608dab





★次週の特別登録

26日(日)阪神競馬場9Rすみれステークス(芝2,200)にタガノアシュラ・牡・五十嵐忠男厩舎(栗東)が登録(マンハッタンカフェ産駒)鞍上は、未定
近2走は
 2/ 5京都競馬場 芝1,800 きさらぎ賞G掘。竿嵜裕ぁ。恵紂。叡紊2,8差 上り3F38,9 岩田康雄
12/18阪神競馬場 芝1,600 朝日杯FSG機。吉嵜裕ぃ隠潅紂。叡紊1,3差 上り3F35,2 武豊

[もっと見る]

2月19日() 14:15 エイコウオーさん
小倉大賞典
閲覧 9ビュー

ついでだからw

 レッドソロモン:2000専門。騎手が弱化なので
 ストロングタイタン:2人気で負けて1人気に推されさらに騎手弱化では期待薄
△ダノンメジャー:ハンデG沓灰譟璽耕椶悩合い。距離短縮もいい
 コスモソーンパーク:さすがに無理
 クランモンタナ:推す消す理由もないがここでは買えない
◎マイネルハニー:前走中山でなく京都を使った事に意味があると思う。1800巧者
 マルターズポジー:人気なのでここは買わず様子見る
 ベルーフ:昨年もフォーリーで負けてるので今回も…
 パドルウィール:前走人気薄で激走したので今回は見送り
 ケイティープライド:同上
 クラリティスカイ:ローカル合わない
轡侫襦璽ー:実績馬の人気落ち
 スピリッツミノル:ダイヤモンドS使わないであえて小倉を使ってみよう的な試走かな
△ヒストリカル:1800向き。敵は高倉w
 ダコール:さすがに無理
△ロードヴァンドール:4歳馬・条件上がりで人気薄な場合は抑えたい。太宰も乗りなれてるのでいい

馬単・馬連 ◎ー(△・掘法。穫∧ ◎−掘蘗

[もっと見る]

2月19日() 11:35 コゴリラさん
またもやお世話に!
閲覧 6ビュー

昨日のダイヤモンドS!

万葉Sを51Kgで3着だったラブラドライドにまたもやお世話になりました☆
前回は3連複だけでしたが、今回は3連単の2・3着付けも買ったので、
アルバートが1着だったけどそれなりに良い配当をGETできました。

こうなると次回の取捨に悩みますね・・・笑

[もっと見る]

2月19日() 09:31 ★阪神競馬★さん
今日も重賞1番人気から
閲覧 33ビュー

昨日のダイヤモンドSはアルバート  

京都牝馬はレッツゴードンキで狙った通りで的中

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=20f1f179a7&owner_id=2ec2834ef6

今日のフェブラリーSと 小倉大賞典も一番人気から、でも拮抗しているので

ぎりぎりまでまつか(ᵔᴥᵔ)

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第52回京都牝馬ステークス(18日、京都11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝・外1400メートル、1着本賞金3600万円 =出走18頭)岩田康誠騎乗で1番人気に推されたレッツゴードンキが中団追走から直線で差し切り勝ち。一昨年の桜花賞以来となる久々の重賞制覇を果たした。タイム1分22秒5(稍重)。春の最大目標はヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)となる。1馬身3/4差の2着には7番人気のワンスインナムーンが入った。

 寒風が吹く淀で、桜の女王が復活を果たした。レッツゴードンキが大外から豪快に突き抜け、一昨年の桜花賞以来となる勝利の美酒に酔った。

 「少し折り合いに苦労したけど、何とか我慢してくれた。充実してきた感じがするし、まだまだ伸びしろがある」

 パートナーの力走に、岩田騎手の声が弾む。道中は中団につけたが、向こう正面でややエキサイトした。鞍上が懸命になだめて外へ進路を取り、直線で鋭い末脚を発揮。ラスト100メートルで突き抜けた。木曜までフェブラリーSと両にらみで悩んだ末に出走を決めた梅田調教師も満足の表情だ。

 「久しぶりにすっきりとした。レースでは掛かったけど、パドックや返し馬では落ち着きがあったし、まだまだGIを狙っていける」

 1年10カ月ぶりの勝利を飾り、再び頂点を目指す。次走は高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)か、サンスポ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)。そこからヴィクトリアマイルへ向かう。完全に復調したレッツゴードンキの未来は明るい。 (片山和広)

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【京都牝馬S】レースを終えて…関係者談話2月19日() 05:01

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン2着) 「思った感じで運べた。直線に向いても楽な手応えだったし、いきなりの重賞でこれだけ走れたのだから、いいものを持っている」

 ◆浜中騎手(スナッチマインド3着) 「(4角手前で)他馬とぶつかって馬がカッとした。直線で伸びてはいるが、そのぶん少し足りなかった」

 ◆M・デムーロ騎手(アットザシーサイド8着) 「枠順が良くなかった。内で何もできなかったけど頑張ってくれている」

 ◆ルメール騎手(アルビアーノ17着) 「最初はいいポジションだったが、3角過ぎで狭くなり止まるところがあった。少し太めもあったかな」

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】15年桜花賞馬レッツゴードンキが復活V! 2月18日() 15:41

 2月18日の京都11Rで行われた第52回京都牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気レッツゴードンキ(牝5歳、栗東・梅田智之厩舎)が大外一気の差し切り勝ちで、一昨年の桜花賞以来の勝ち星を挙げた。タイムは1分22秒5(稍重)。

 1馬身3/4差の2着には好位から伸びたワンスインナムーン(7番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に追い込んできたスナッチマインド(5番人気)。

 京都牝馬Sを勝ったレッツゴードンキは、父キングカメハメハ、母マルトク、母の父マーベラスサンデーという血統。北海道平取町・清水牧場の生産馬で、馬主は廣崎利洋HD。通算成績は19戦3勝。重賞は2015年桜花賞・GIに次いで2勝目。京都牝馬Sは、梅田智之調教師は初優勝、岩田康誠騎手は2006年マイネサマンサ、2007年ディアデラノビアに次いで3勝目。

 ◆岩田康誠騎手(1着 レッツゴードンキ)「久しぶりに勝てたので、本当にうれしく思っています。今日は外が伸びる展開だったので大外を回しました。道中は折り合いに苦労しましたが、なんとか辛抱してくれましたね。力んで走っていましたが、馬の状態が良かったので頑張れたんだと思います。だんだん馬が充実して、中身が濃くなってきているので。粗削りなんですけど、元気な女の子なんで。また大きなところでも頑張ってほしいと思います」

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】スナッチマインド条件そろった2月17日(金) 11:29

 昨年は1000万下勝ちから挑んで4着になったスナッチマインドが、今年は準OP勝ちから挑む。「抜け出してからソラを使うので仕掛けどころがポイントになるけど、その分、メンバーが強くても相手なりに走ってくれると思う。能力的には勝てるだけのモノを持っている」と、岡田調教師は強気。浜中騎手との相性は【4・5・1・0】と抜群、京都も【3・4・0・3】の実績と条件は整った。(夕刊フジ)

京都牝馬Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話2月17日(金) 05:02

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「距離もコースも合っている。馬場さえ渋らなければ」

 ◆アルビアーノ・木村師 「本来の動きにはもうひとつ」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい」

 ◆エスティタート・松永幹師 「格上挑戦だが状態の良さを生かして」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともいい意味で変わりない。京都は合うので」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「牝馬限定戦ならそこそこやれても」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「今の京都の荒れた芝は合う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆フィドゥーシア・金折助手 「最近は折り合いもつくようになっている」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「距離が短くなるのはいい」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「先週の段階で体はできている」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「ハナに行く形がベスト」

 ◆ラインハート・須貝師 「うまく立ち回れれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「時計は少し速くなったが、状態はいい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「坂路でしまいだけ様子をみる感じ。それでもラスト1ハロン11秒9はすごい」

京都牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】アルビアーノ、3頭併せで併入2月16日(木) 05:01

 スワンS6着以来のアルビアーノはWコースで3頭併せ。直線は大外に持ち出してゴール前で仕掛けられると、4ハロン53秒0、3ハロン38秒5−12秒4をマークして併入した。木村調教師は「前回の休み明けよりはいいけど、本来の動きにはもうひとつ。あまりよくなかった昨年の状態を解消しきれていない感じ」と辛口の評価。マイルCS5着、高松宮記念3着の実績馬だが、「今回は次につながる競馬をしてほしい」と控えめに話した。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 235ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■ダイヤモンドS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■京都牝馬ステークス・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

2月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(34)
閲覧 3,009ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 11ビュー

小倉大賞典、馬単的中!



東京 11r フェブラリーS(G機
1 ー ゴールドドリーム
2 △ ベストウォーリア
3 ー カフジテイク
◎ コパノリッキー

軸馬着 馬単ハズレ

小倉 11r 小倉大賞典(G掘
1 △ マルターズアポジー
2 ◎ ヒストリカル
3 ー クラリティスカイ

馬単 14,190円 的中

11r ダイヤモンドS(G掘
1 ○ アルバート
2 △ ラブラドライト
3 ー カフジプリンス
6 ◎ フェイムゲーム

軸馬γ紂’話吋魯坤

京都 11r 京都牝馬S(G掘
1 ▲ レッツゴードンキ
2 △ ワンスインナムーン
3 ー スナッチマインド
8 ◎ アットザシーサイド

軸馬着 馬単ハズレ

2月19日() 19:41 馬券のエースさん
今週の≪振り返り≫
閲覧 20ビュー

今日も皆さん、お疲れ様でした(*^_^*)/
JRAの初G気匹Δ任靴燭?
見解で公開した◎カフジテイク○ゴールドドリーム▲ベストウォーリア☆ケイティブレイブ
のうち3頭で決まりましたが、いやはや堅かったですね。
もう少しヒモ穴期待の方も多かったでしょうね(笑)

【格上馬】
21レースに格上馬が該当する馬が出走し13レースで馬券内。
土曜日:【3−1−2−9】 ◎【1−0−1−4】
日曜日:【3−7−1−6】 ◎【1−2−0−2】
今週は◎じゃない方の馬が大活躍(笑)┸裕ぃ夏、キ人気もいましたね。
ただ日曜は2頭ずつしか出していない格上馬が2頭とも3着以内のレースが4つ(*^^*)
キ⊃裕い發Π貽人気 3連複61.2倍
タ裕い發Π貽/裕ぁ。穫∧14.5倍
⊃裕い發Π貽タ裕ぁ。穫∧17.0倍
Ν人気もう一頭Э裕ぁ。穫∧173.5倍
の組み合わせ、2頭軸でいったら儲かる買い方でしたね。

【馬指数】
土曜日7レース中6レース、日曜8レース中7レース
馬指数の1.2位のどちらかは馬券内。いつもみるのは「馬指数だけじゃないですよ」と言ってますし
ワンポイントアドバイスの中にも上位以外を軸にするときは馬番か馬名をほのめかしていますが
今週は素直に軸は上位からで良かった週でした。
ただ、該当する馬はだいたい「元値」「上げ幅補正」のどちらかにも1位(黄色)がついてますね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今週の重賞】

≪ダイヤモンドS≫
1着:アルバート【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕〔タイム指数3位〕
2着:ラブラドライト
3着:カフジプリンス

※上がりレベル1・2位の決着。過去4年の1着馬は「昨年秋の重賞で3着以内」のある馬。
今年はアルバートとファタモルガーナのみ該当だったので勝ち馬は読みやすかったですが
2着にラブラを持ってくるのが出来なかった。一応見解で名前を挙げた馬の中では決まりましたが。
【結果】3連単2.3着逆ハズレ

≪京都牝馬S≫

1着:レッツゴードンキ【馬指数2位】〔元値1位〕
2着:ワンスインナムーン【馬指数3位】〔上げ幅1位〕
3着:スナッチマインド

※昨年から14000mに変わったので過去馬との傾向比較はナシ。
見解で書いた『石橋騎手がこのコース全連対』で珍しく京都に西下。ワンスインナムーンを軸指定で正解。
【結果】馬連・1.2着ワイド的中♪

≪小倉大賞典≫
1着:マルターズアポジー (唯一の現級好走ポジ馬)
2着:ヒストリカル【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕
3着:クラリティスカイ

※見解で書いた軸はベルーフorヒストリカルorレッドソロモンの軸選びでベルーフを選んで失敗。
上がり35秒台なら強いマルターズ・モンタナは斬りましたが、結局上がり35秒台後半のレースでした(笑)
【結果】2.3着ワイド1点的中♪

≪フェブラリーS≫
1着:ゴールドドリーム〔タイム指数1位〕
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク【馬指数1位】〔元値1位〕〔タイム指数3位〕

※≪攻略ポイント≫の時点から変わらず◎カフジで自信があり、上がりタイム指数を出して
昨年のノンコより1秒速いカフジならどの馬場・ペースでも3着以内は安泰だろうと。
結局見解で名前を挙げた○▲◎の3頭で決着。
【結果】1.2着・1.3着ワイド2点・3連複的中♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

的中された皆さん、おめでとうございますm(^^)m お見事でした♪
またブログに挙げさせて頂きますので、≪超抜≫競馬からの【結果報告】
またお時間ありましたら、お願いします。


※今週は特別戦も含め、上げ幅の補正で10以上の馬は全て馬券内に来ましたね♪
他にもメンバー中1頭だけ好走ポジ●がついている馬など、よく来る特徴は覚えておいて下さいね

////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

競馬新聞の馬柱だけでは分からない、馬券力を上げたい方にお奨めしたい指数表☆

[もっと見る]

2月19日() 17:09 昭島のよっちゃんさん
今週の予想及びmyPOG馬の結果と次週特別登録のP
閲覧 19ビュー

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 和布刈特別 1000万下 芝ダート1,700


 ◎ エポック         6着(1番人気)          
 ○ タガノヴェリテ      3着(2番人気)
 ▲ トウケイワラウカド    7着(3番人気)
 △ ゥ灰好皀薀凜皀◆     。甲紂複携嵜裕ぁ
1着・スリーアローを外して当たり無し

ビンゴ馬:.魯奪圈璽瓮皀蝓璽此 。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ烹隠庵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘   




京都11R 京都牝馬ステークス G掘ー1,400


 ◎ レッツゴードンキ     1着(1番人気)  
 ○ ▲▲奪肇競掘璽競ぅ鼻   。乎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ぅ▲襯咼◆璽痢     。隠恵紂複拡嵜裕ぁ
 △ 殴Εぅ鵐侫.咼薀后    。驚紂複業嵜裕ぁ
単勝(300円)が当たり

ビンゴ馬:ウリウリ      12着(10番人気)塗りつぶし無し
      



東京11R ダイヤモンドステークス G掘ー3,400


 ◎ アルバート        1着(1番人気)
 ○ ┘フジプリンス      3着(2番人気)
 ▲ .侫.織皀襯ーナ      着(4番人気)
 △ Д侫Дぅ爛押璽燹      |紂複拡嵜裕ぁ
単勝(210円)が当たり

ビンゴ馬:アルバート      1着(番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬掘




日曜メインレースの予想結果です


小倉11R 小倉大賞典 G掘ー1,800


 ◎ ▲好肇蹈鵐哀織ぅ織鵝  。誼紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ┘戰襦璽奸      。隠加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ パドルウィール    15着(7番人気)
 △ Ε泪ぅ優襯魯法次   。隠驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・マルターズアポジーを外して当たり無し

ビンゴ馬:スピリッツミノル  8着(13番人気)8着マスを塗りつぶし




京都11R 斑鳩ステークス 1600万下 芝1,400

京都芝1,400m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率17、2% 3着内率45、3%

 ◎ ゥ譽奪疋▲凜.鵐察   。乎紂複曳嵜裕ぁ
 ○ Ε謄薀離凜       。加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ トーセンデューク    4着(4番人気)
 △ ▲縫轡離薀奪轡紂    。驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・キングハートを外して当たり無し

ビンゴ馬:ダノンルージュ   10着(12番人気)塗りつぶし無し





東京11R フェブラリーステークス G機.澄璽1,600


 ◎ ゴールドドリーム   1着(2番人気)
 ○ カフジテイク     3着(1番人気)
 ▲ Ε癲璽縫鵝     。隠加紂複拡嵜裕ぁ
 △ ノンコノユメ     7着(4番人気)
単勝(500円)が当たり

ビンゴ馬:Д屮薀ぅ肇薀ぅ鵝。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気

      



POG馬の出走結果



19日(日)京都競馬場3R未勝利(ダート1,800)にワンフォーオール・筆頭オーナー・牡が出走→9着
終始追われるも、伸びず・・・残念



★メインレースの予想は、6レース中、3レースで単勝が当たり


★「競馬でビンゴ」は3マス塗りつぶせ、ダブルリーチ!!
 

★myPOG馬は、1頭出走し、9着に終わる・・・残念
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b510e1dbcf&owner_id=2ec1608dab





★次週の特別登録

26日(日)阪神競馬場9Rすみれステークス(芝2,200)にタガノアシュラ・牡・五十嵐忠男厩舎(栗東)が登録(マンハッタンカフェ産駒)鞍上は、未定
近2走は
 2/ 5京都競馬場 芝1,800 きさらぎ賞G掘。竿嵜裕ぁ。恵紂。叡紊2,8差 上り3F38,9 岩田康雄
12/18阪神競馬場 芝1,600 朝日杯FSG機。吉嵜裕ぃ隠潅紂。叡紊1,3差 上り3F35,2 武豊

[もっと見る]

2月19日() 05:26 亀丸少年さん
本日の馬券勝負の前に、先ずは昨日【18日(土)】の
閲覧 24ビュー

京都(土)10R 橿原ステークス

1着:07,10
2着:02,07,08,10,14,▲16
3着:02,08,14

<結果> ◎7→○10→△8→△2→▲16 で、堅めの配当でしたが3連単的中。


東京(土)10R 金蹄ステークス

1着:01,06
2着:01,06,▲09,11,12,13
3着:11,12,13

<結果> 5→14→◎1 で、1,2着馬とも買えず、不的中。

  
小倉(土)11R 和布刈特別

1着:10,11
2着:05,08,10,11,▲14,16
3着:05,08,16

<結果> ▲14→12→◎10 で、不的中。


京都(土)11R 京都牝馬S G

1着:04,10
2着:▲02,04,05,10,14,15
3着:05,14,15

<結果> ◎10→△15→6 で、3着が抜け、3連単は不的中。


  
東京(土)11R ダイヤモンドS G

1着:08,12
2着:▲01,02,04,08,10,☆11,12
3着:02,04,10

<結果> ◎12→△4→○8 で、不的中。

  
京都(土)12R

1着:03,07
2着:01,02,03,▲05,07,15
3着:01,02,15

<結果> ◎7→△1→11 で、3着が抜け、3連単は不的中。

  
東京(土)12R

1着:09,15
2着:01,▲02,04,09,14,15
3着:01,04,14

<結果> ○9→△4→△14 で、3連単的中。


ということで、参戦7レース中、2レースの3連単的中で、フェブラリーS当日を迎えることに。

[もっと見る]

2月19日() 00:37 ちびざるさん
京都牝馬ステークスの結果
閲覧 8ビュー

1着:レッツゴードンキ
2着:ワンスインナムーン
3着:Ε好淵奪船泪ぅ鵐


私の◎にしたレッツゴードンキは1着でした。
2着のワンスインナムーンは△
3着のΕ好淵奪船泪ぅ鵐匹連

1着・3着固定の3連単だったので、3着にアットザシーサイドが
来なかった時点で、馬券はハズレしました。(>_

[もっと見る]

2月18日() 18:39 ぐらんさん
17年2月18日の結果
閲覧 17ビュー

今日の開催中に飛び込んできたゴールドアリュール急死のニュース。
自身の競走成績も立派でしたが、それにも増して種牡馬としての活躍が顕著でしたね。
初年度からエスポワールシチー、スマートファルコンというダート界の大横綱を輩出。
現役でも明日のフェブラリーSに出走するコパノリッキーとゴールドドリームがおり、
また同じく明日のヒヤシンスSには新たな怪物候補のエピカリスが出走。
残された産駒に現役としても、種牡馬としても父を超える活躍を期待したいと思います。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【0-2-0-5】 単回率 0%
年間計 【5-11-14-86】 単回率 49%

人気以上に走ってくれた馬が多かったものの、どれも勝ち切るには至らず。
また1着と2着の数がダブルスコアになってしまいました( ノД`)

京都牝馬Sは1番人気のレッツゴードンキが直線外から差し切って快勝。
桜花賞勝ち以降、掲示板すら届かない時期が1年ほど続きましたが、昨夏の北海道で復活。
再度のG1制覇へ向けて、この調子を維持していきたいところですね。

7番人気のワンスインナムーンが2着と健闘。
外枠をうまく活かした石橋Jのハンドリングが光りました。
別定戦で実績十分の勝ち馬にここまで食い下がれたのは自信になるでしょう。

冬の東京の名物レース、ダイヤモンドSはこちらも1番人気のアルバートが完勝。
トップハンデも関係無し、直線外からあっさり突き抜け、地力の違いを見せつけました。
もはや長距離G2・G3では敵無しの存在。後は跳ね返され続けているG1で結果が欲しいですね。

格上挑戦ながら、前走・万葉Sに続いて2着と好走したのが6番人気のラブラドライト。
これで万葉S、ダイヤモンドSともに2度出走し、前者が2着2着、後者が2着4着と全て好走。
2600m以上のレースで【3-5-0-1】という、まさに生粋のステイヤーです。

ではまた明日。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 2月18日(
  • 2月19日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回東京7日目
  • 2回京都7日目
  • 1回小倉3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
3
 スマートダフネ
8.1倍 (③人気)
1
 サノノショウグン
48.0倍 (⑨人気)
14
 スターズバース
5.1倍 (②人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 ウラガーノ
1.4倍 (①人気) 極凄馬
14
 ジョーカルーア
5.8倍 (②人気)
2
 オールエリザベス
13.3倍 (④人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
5
 コロニアルスタイル
2.4倍 (①人気)
16
 ペイシャオブワキア
3.6倍 (②人気) 超凄馬
15
 ニシノキスミー
23.9倍 (⑦人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
10
 マンハッタンロック
2.2超凄馬
9
 エスポワールパレス
4.7
12
 ダンツゴウユウ
23.5
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 カフジグローリー
2.6
14
 キーグラウンド
2.9超凄馬
16
 ジューンスキント
227.6
払戻
東京
2R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1400m
2
 サーヒューストン
3.8倍 (②人気)
16
 ロードスヴァローグ
2.0倍 (①人気)
10
 ワッハッハ
11.7倍 (④人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
10
 ブライトムーン
10.8倍 (⑥人気)
5
 ヤマニンルサリー
9.8倍 (⑤人気)
3
 ビートフォーセール
4.9倍 (②人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
15
 ハクサンベル
10.5倍 (④人気)
4
 スズカスマート
20.8倍 (⑦人気)
3
 ランバージャック
3.4倍 (①人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
14
 サンチェサピーク
3.2倍 (①人気)
7
 ゲンパチマサムネ
12.1倍 (⑥人気)
6
 チェリートリトン
4.4倍 (②人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
4
 ニシノヒナマツリ
23.9
8
 メイショウハバネラ
8.5
13
 ニシノアラモード
20.1
払戻
京都
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
5
 アスターゴールド
84.1倍 (⑬人気)
12
 ラローデ
14.8倍 (⑦人気)
3
 ファージンゲール
3.2倍 (①人気)
払戻
東京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m
5
 アズマタックン
4.6倍 (②人気)
11
 ジェラルド
12.7倍 (⑤人気)
6
 トーアディラン
53.0倍 (⑩人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 ドリームソルジャー
5.1倍 (①人気)
7
 タイセイバロン
87.2倍 (⑯人気)
16
 コスモヴァーズ
6.1倍 (②人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
10
 アドマイヤロブソン
2.4倍 (①人気)
11
 スイーズドリームス
2.8倍 (②人気)
8
 シャドウブリランテ
33.8倍 (⑥人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
12
 ドリームマジック
7.6倍 (②人気)
5
 ウィードスピリット
10.4倍 (③人気)
14
 ローリングタワー
19.8倍 (⑤人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1700m
8
 ノーブルスノー
4.8倍 (②人気)
4
 デフィニール
70.7倍 (⑭人気)
16
 アマレッティ
14.7倍 (⑦人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1400m
12
 ベルカプリ
13.1倍 (⑥人気)
4
 エンゲルヘン
23.7倍 (⑨人気)
11
 オールポッシブル
4.3倍 (②人気)
払戻
東京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
10
 メイスンスパート
1.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ハシカミ
7.0倍 (④人気)
11
 カイマノア
35.0倍 (⑦人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2600m
4
 ニホンピロカーン
3.1倍 (①人気)
9
 ジャストコーズ
5.8倍 (③人気)
2
 タマモベルガモ
77.4倍 (⑨人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
8
 ロバストミノル
11.0倍 (⑤人気)
12
 シンゼンガンプ
3.9倍 (②人気)
7
 コパノアラジン
20.6倍 (⑧人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
8
 コパノマリーン
75.9倍 (⑭人気)
6
 ローズクランス
29.3倍 (⑨人気)
3
 クワトロガッツ
8.1倍 (⑥人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1700m
16
 ウォーターイーグル
4.3倍 (②人気)
1
 エンヴァール
4.9倍 (③人気)
14
 ヒルノデンハーグ
4.1倍 (①人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
1
 ディープエクシード
7.0倍 (③人気)
7
 ステファンバローズ
10.4倍 (⑤人気)
2
 アドマイヤロマン
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ2400m
13
 カフェブリッツ
4.8倍 (②人気)
10
 サンホッブズ
15.5倍 (⑤人気)
15
 クールエイジア
6.4倍 (③人気)
払戻
小倉
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
1
 ロードスター
5.7倍 (③人気)
9
 クリノサンスーシ
17.6倍 (⑩人気)
5
 マイネルサグラ
7.0倍 (②人気)
払戻
京都
9R
宇治川特別
4歳以上1000万下 芝1400m
7
 ワントゥワン
1.7
2
 サフランハート
72.7
6
 ドルチャーリオ
6.8
払戻
東京
9R
フリージア賞
3歳500万下 芝2000m
5
 トリコロールブルー
2.4倍 (①人気)
2
 バリングラ
4.4倍 (②人気)
13
 マイネルズイーガー
11.1倍 (④人気)
払戻
小倉
10R
かささぎ賞
3歳500万下 芝1200m
16
 デスティニーソング
6.3倍 (④人気)
3
 ブレイヴバローズ
3.5倍 (①人気)
14
 ショウナンマッシブ
5.5倍 (③人気)
払戻
京都
10R
橿原ステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
7
 ゴルゴバローズ
2.6倍 (①人気)
10
 ゼンノサーベイヤー
3.5倍 (②人気)
8
 メイショウワダイコ
13.2倍 (④人気)
払戻
東京
10R
金蹄ステークス
4歳以上1600万下 ダ2100m
5
 マイネルトゥラン
7.1倍 (④人気)
14
 グランセブルス
11.0倍 (⑤人気)
1
 レッドサバス
3.1倍 (①人気)
払戻
小倉
11R
和布刈特別
4歳以上1000万下 ダ1700m
14
 スリーアロー
9.3倍 (⑤人気)
12
 ナムラミラクル
15.7倍 (⑥人気)
10
 タガノヴェリテ
5.1倍 (③人気)
払戻
京都
11R
京都牝馬ステークス G3
4歳以上オープン 芝1400m
10
 レッツゴードンキ
3.0倍 (①人気)
15
 ワンスインナムーン
19.8倍 (⑦人気)
6
 スナッチマインド
7.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
11R
ダイヤモンドS G3
4歳以上オープン 芝3400m
12
 アルバート
2.1
4
 ラブラドライト
28.4
8
 カフジプリンス
3.6
払戻
小倉
12R
大牟田特別
4歳以上500万下 芝1200m
14
 エナジータウン
11.7倍 (⑥人気)
18
 ニシオボヌール
4.3倍 (②人気)
1
 サルドナ
4.1倍 (①人気)
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
7
 マッシヴランナー
2.6倍 (①人気)
1
 スランジバール
28.0倍 (⑩人気)
11
 デグニティクローズ
19.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝1400m
9
 ラベンダーヴァレイ
4.2倍 (③人気)
4
 インストアイベント
21.6倍 (⑧人気)
14
 ジャストフォーユー
15.9倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
5
 コロニアルスタイル
2.4倍 (①人気)
16
 ペイシャオブワキア
3.6倍 (②人気) 超凄馬
15
 ニシノキスミー
23.9倍 (⑦人気)
払戻
東京
2R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1400m
2
 サーヒューストン
3.8倍 (②人気)
16
 ロードスヴァローグ
2.0倍 (①人気)
10
 ワッハッハ
11.7倍 (④人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
14
 サンチェサピーク
3.2倍 (①人気)
7
 ゲンパチマサムネ
12.1倍 (⑥人気)
6
 チェリートリトン
4.4倍 (②人気)
払戻
東京
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障3000m
5
 アズマタックン
4.6倍 (②人気)
11
 ジェラルド
12.7倍 (⑤人気)
6
 トーアディラン
53.0倍 (⑩人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
12
 ドリームマジック
7.6倍 (②人気)
5
 ウィードスピリット
10.4倍 (③人気)
14
 ローリングタワー
19.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
10
 メイスンスパート
1.9倍 (①人気) 超凄馬
7
 ハシカミ
7.0倍 (④人気)
11
 カイマノア
35.0倍 (⑦人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
8
 コパノマリーン
75.9倍 (⑭人気)
6
 ローズクランス
29.3倍 (⑨人気)
3
 クワトロガッツ
8.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ2400m
13
 カフェブリッツ
4.8倍 (②人気)
10
 サンホッブズ
15.5倍 (⑤人気)
15
 クールエイジア
6.4倍 (③人気)
払戻
東京
9R
フリージア賞
3歳500万下 芝2000m
5
 トリコロールブルー
2.4倍 (①人気)
2
 バリングラ
4.4倍 (②人気)
13
 マイネルズイーガー
11.1倍 (④人気)
払戻
東京
10R
金蹄ステークス
4歳以上1600万下 ダ2100m
5
 マイネルトゥラン
7.1倍 (④人気)
14
 グランセブルス
11.0倍 (⑤人気)
1
 レッドサバス
3.1倍 (①人気)
払戻
東京
11R
ダイヤモンドS G3
4歳以上オープン 芝3400m
12
 アルバート
2.1
4
 ラブラドライト
28.4
8
 カフジプリンス
3.6
払戻
東京
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝1400m
9
 ラベンダーヴァレイ
4.2倍 (③人気)
4
 インストアイベント
21.6倍 (⑧人気)
14
 ジャストフォーユー
15.9倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
16
 ウラガーノ
1.4倍 (①人気) 極凄馬
14
 ジョーカルーア
5.8倍 (②人気)
2
 オールエリザベス
13.3倍 (④人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
3
 カフジグローリー
2.6
14
 キーグラウンド
2.9超凄馬
16
 ジューンスキント
227.6
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
15
 ハクサンベル
10.5倍 (④人気)
4
 スズカスマート
20.8倍 (⑦人気)
3
 ランバージャック
3.4倍 (①人気)
払戻
京都
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
5
 アスターゴールド
84.1倍 (⑬人気)
12
 ラローデ
14.8倍 (⑦人気)
3
 ファージンゲール
3.2倍 (①人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
10
 アドマイヤロブソン
2.4倍 (①人気)
11
 スイーズドリームス
2.8倍 (②人気)
8
 シャドウブリランテ
33.8倍 (⑥人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1400m
12
 ベルカプリ
13.1倍 (⑥人気)
4
 エンゲルヘン
23.7倍 (⑨人気)
11
 オールポッシブル
4.3倍 (②人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
8
 ロバストミノル
11.0倍 (⑤人気)
12
 シンゼンガンプ
3.9倍 (②人気)
7
 コパノアラジン
20.6倍 (⑧人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
1
 ディープエクシード
7.0倍 (③人気)
7
 ステファンバローズ
10.4倍 (⑤人気)
2
 アドマイヤロマン
3.6倍 (②人気)
払戻
京都
9R
宇治川特別
4歳以上1000万下 芝1400m
7
 ワントゥワン
1.7
2
 サフランハート
72.7
6
 ドルチャーリオ
6.8
払戻
京都
10R
橿原ステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
7
 ゴルゴバローズ
2.6倍 (①人気)
10
 ゼンノサーベイヤー
3.5倍 (②人気)
8
 メイショウワダイコ
13.2倍 (④人気)
払戻
京都
11R
京都牝馬ステークス G3
4歳以上オープン 芝1400m
10
 レッツゴードンキ
3.0倍 (①人気)
15
 ワンスインナムーン
19.8倍 (⑦人気)
6
 スナッチマインド
7.8倍 (⑤人気)
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
7
 マッシヴランナー
2.6倍 (①人気)
1
 スランジバール
28.0倍 (⑩人気)
11
 デグニティクローズ
19.7倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
3
 スマートダフネ
8.1倍 (③人気)
1
 サノノショウグン
48.0倍 (⑨人気)
14
 スターズバース
5.1倍 (②人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
10
 マンハッタンロック
2.2超凄馬
9
 エスポワールパレス
4.7
12
 ダンツゴウユウ
23.5
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
10
 ブライトムーン
10.8倍 (⑥人気)
5
 ヤマニンルサリー
9.8倍 (⑤人気)
3
 ビートフォーセール
4.9倍 (②人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
4
 ニシノヒナマツリ
23.9
8
 メイショウハバネラ
8.5
13
 ニシノアラモード
20.1
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 ドリームソルジャー
5.1倍 (①人気)
7
 タイセイバロン
87.2倍 (⑯人気)
16
 コスモヴァーズ
6.1倍 (②人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1700m
8
 ノーブルスノー
4.8倍 (②人気)
4
 デフィニール
70.7倍 (⑭人気)
16
 アマレッティ
14.7倍 (⑦人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2600m
4
 ニホンピロカーン
3.1倍 (①人気)
9
 ジャストコーズ
5.8倍 (③人気)
2
 タマモベルガモ
77.4倍 (⑨人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1700m
16
 ウォーターイーグル
4.3倍 (②人気)
1
 エンヴァール
4.9倍 (③人気)
14
 ヒルノデンハーグ
4.1倍 (①人気)
払戻
小倉
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
1
 ロードスター
5.7倍 (③人気)
9
 クリノサンスーシ
17.6倍 (⑩人気)
5
 マイネルサグラ
7.0倍 (②人気)
払戻
小倉
10R
かささぎ賞
3歳500万下 芝1200m
16
 デスティニーソング
6.3倍 (④人気)
3
 ブレイヴバローズ
3.5倍 (①人気)
14
 ショウナンマッシブ
5.5倍 (③人気)
払戻
小倉
11R
和布刈特別
4歳以上1000万下 ダ1700m
14
 スリーアロー
9.3倍 (⑤人気)
12
 ナムラミラクル
15.7倍 (⑥人気)
10
 タガノヴェリテ
5.1倍 (③人気)
払戻
小倉
12R
大牟田特別
4歳以上500万下 芝1200m
14
 エナジータウン
11.7倍 (⑥人気)
18
 ニシオボヌール
4.3倍 (②人気)
1
 サルドナ
4.1倍 (①人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回東京8日目
  • 2回京都8日目
  • 1回小倉4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
8
 アドラメレク
8.1倍 (④人気)
4
 ミヤジユウダイ
2.7倍 (①人気)
1
 クリスタルバブルス
18.6倍 (⑥人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 エンドレスコール
22.0倍 (⑥人気)
3
 サイレントアスカ
2.1倍 (①人気)
2
 レッドラトナ
2.9倍 (②人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
4
 スピーディクール
4.8倍 (②人気)
16
 セイウンチャーム
3.1倍 (①人気) 超凄馬
14
 マーブルフラッシュ
48.9倍 (⑩人気)
払戻
小倉
2R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1000m
3
 アンミ
16.6
8
 ハトマークレディ
5.6
10
 メイショウボノム
1.6
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 クリノアントニヌス
8.8
6
 ニシノキャプテン
7.3
16
 スズカアカデミー
9.2
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
10
 エムオーグリッタ
2.3倍 (①人気) 超凄馬
1
 ヤマニンバンタジオ
3.5倍 (②人気)
4
 ワンナイトインパリ
11.0倍 (④人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
16
 カシノロマンス
3.3倍 (①人気)
6
 スナッチアイズ
5.2倍 (③人気)
3
 モアナブルー
36.6倍 (⑪人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 ムイトオブリガード
2.9倍 (①人気)
9
 サンライズカラマ
5.2倍 (③人気)
2
 サザンブリーズ
16.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
3R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
16
 セイカチトセ
15.3
14
 アフターバーナー
4.3超凄馬
13
 ハルクンノテソーロ
8.5
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 カレンカカ
5.4
2
 ピンキージョーンズ
13.4
16
 コスモメイプル
10.3
払戻
京都
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3170m
7
 メイショウソラーレ
5.1
1
 クラウンデピュティ
197.3
9
 オールブラックス
4.7
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
10
 アルチレイロ
12.3
12
 サトノジーガー
6.1
9
 ミルキークォーツ
8.1
払戻
小倉
5R
3歳新馬
3歳新馬 芝2000m
15
 シェアザモーメント
6.1倍 (②人気)
6
 プレイングアローン
9.5倍 (⑥人気)
5
 アトロポス
8.8倍 (⑤人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
8
 スズカヘルメス
26.9倍 (⑧人気)
6
 メイショウテンシャ
2.2倍 (①人気)
12
 エイシンルーク
5.4倍 (③人気)
払戻
東京
5R
3歳新馬
3歳新馬 芝1800m
11
 ウインシャトレーヌ
2.7倍 (①人気)
5
 コイヲダキシメヨウ
20.2倍 (⑤人気)
8
 サマープリンス
46.1倍 (⑩人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ2400m
8
 グローサーザール
11.4倍 (④人気)
4
 キールコネクション
3.7倍 (②人気)
2
 ウォーターシャウト
2.0倍 (①人気) 超凄馬
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1200m
4
 アスタースウィング
2.0倍 (①人気) 超凄馬
7
 メイショウブレナム
20.7倍 (⑧人気)
3
 テイエムチェロキー
11.9倍 (④人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
8
 ランガディア
7.0倍 (④人気)
9
 ブリラーレ
19.2倍 (⑦人気)
14
 サーベラージュ
4.3倍 (②人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
1
 レイホーロマンス
8.5倍 (②人気)
4
 キュリオスティー
26.2倍 (⑩人気)
14
 エイシンジルコン
2.7倍 (①人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
4
 スクラッタ
5.9倍 (④人気)
10
 トゥールエッフェル
4.4倍 (③人気)
9
 メイショウサルーテ
3.8倍 (②人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1600m
13
 サラセニア
21.5倍 (⑧人気)
7
 ストライクショット
5.6倍 (③人気)
16
 プライズコレクター
7.0倍 (④人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1200m
11
 アスクジョーダン
4.2倍 (②人気)
17
 トウカイクローネ
27.2倍 (⑩人気)
5
 ジェスロ
11.7倍 (③人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
8
 キングライオン
62.5
14
 タイセイエクレール
10.4
6
 ベストインザスカイ
11.6
払戻
東京
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝2000m
6
 ストレンジクォーク
2.1倍 (①人気)
4
 エニグマバリエート
4.1倍 (②人気)
3
 フジマサエンペラー
14.5倍 (⑤人気)
払戻
小倉
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1700m
3
 ウエヲムイテアルコ
4.3倍 (②人気)
7
 ヒルノサルバドール
9.0倍 (⑤人気)
5
 ロードプレステージ
6.4倍 (③人気)
払戻
京都
9R
つばき賞
3歳500万下 芝1800m
7
 ファンディーナ
1.3超凄馬
9
 タガノアスワド
8.4
5
 インウィスパーズ
5.8
払戻
東京
9R
ヒヤシンスステークス
3歳オープン ダ1600m
2
 エピカリス
1.4
7
 アディラート
5.5超凄馬
5
 ハイパーノヴァ
34.4
払戻
小倉
10R
小倉城特別
4歳以上500万下 芝2000m
4
 ヤマニンリュウセイ
9.8倍 (⑥人気)
10
 コスモアルヘナ
48.7倍 (⑦人気)
3
 シンゼンドリーム
4.4倍 (③人気)
払戻
京都
10R
春日特別
4歳以上1000万下 芝1800m
5
 デンコウリキ
12.0倍 (⑤人気)
7
 クィーンズベスト
2.2倍 (①人気)
8
 ゼンノタヂカラオ
6.0倍 (③人気)
払戻
東京
10R
アメジストステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
3
 メートルダール
2.4倍 (①人気)
6
 トーセンマタコイヤ
3.3倍 (②人気)
8
 ブラックバゴ
10.9倍 (③人気)
払戻
小倉
11R
小倉大賞典 G3
4歳以上オープン 芝1800m
7
 マルターズアポジー
7.8
14
 ヒストリカル
14.8
11
 クラリティスカイ
9.7
払戻
京都
11R
斑鳩ステークス
4歳以上1600万下 芝1400m
7
 キングハート
12.1倍 (⑥人気)
6
 テラノヴァ
3.3倍 (①人気)
9
 ロイヤルストリート
14.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
11R
フェブラリーS G1
4歳以上オープン ダ1600m
3
 ゴールドドリーム
5.0倍 (②人気)
9
 ベストウォーリア
7.6倍 (⑤人気)
10
 カフジテイク
4.5倍 (①人気)
払戻
小倉
12R
紫川特別
4歳以上1000万下 芝1200m
12
 スカイパッション
7.5
13
 スマートグレイス
24.2
16
 アドマイヤナイト
6.0
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1400m
14
 アチーヴ
60.6
11
 バーサーカー
39.0
9
 レッドヴェルサス
3.6
払戻
東京
12R
大島特別
4歳以上1000万下 ダ1400m
7
 シュテルングランツ
5.2
15
 コロマンデル
5.3
8
 チェリーサマー
44.9
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
4
 スピーディクール
4.8倍 (②人気)
16
 セイウンチャーム
3.1倍 (①人気) 超凄馬
14
 マーブルフラッシュ
48.9倍 (⑩人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
10
 エムオーグリッタ
2.3倍 (①人気) 超凄馬
1
 ヤマニンバンタジオ
3.5倍 (②人気)
4
 ワンナイトインパリ
11.0倍 (④人気)
払戻
東京
3R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
16
 セイカチトセ
15.3
14
 アフターバーナー
4.3超凄馬
13
 ハルクンノテソーロ
8.5
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
10
 アルチレイロ
12.3
12
 サトノジーガー
6.1
9
 ミルキークォーツ
8.1
払戻
東京
5R
3歳新馬
3歳新馬 芝1800m
11
 ウインシャトレーヌ
2.7倍 (①人気)
5
 コイヲダキシメヨウ
20.2倍 (⑤人気)
8
 サマープリンス
46.1倍 (⑩人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
8
 ランガディア
7.0倍 (④人気)
9
 ブリラーレ
19.2倍 (⑦人気)
14
 サーベラージュ
4.3倍 (②人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1600m
13
 サラセニア
21.5倍 (⑧人気)
7
 ストライクショット
5.6倍 (③人気)
16
 プライズコレクター
7.0倍 (④人気)
払戻
東京
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝2000m
6
 ストレンジクォーク
2.1倍 (①人気)
4
 エニグマバリエート
4.1倍 (②人気)
3
 フジマサエンペラー
14.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
ヒヤシンスステークス
3歳オープン ダ1600m
2
 エピカリス
1.4
7
 アディラート
5.5超凄馬
5
 ハイパーノヴァ
34.4
払戻
東京
10R
アメジストステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
3
 メートルダール
2.4倍 (①人気)
6
 トーセンマタコイヤ
3.3倍 (②人気)
8
 ブラックバゴ
10.9倍 (③人気)
払戻
東京
11R
フェブラリーS G1
4歳以上オープン ダ1600m
3
 ゴールドドリーム
5.0倍 (②人気)
9
 ベストウォーリア
7.6倍 (⑤人気)
10
 カフジテイク
4.5倍 (①人気)
払戻
東京
12R
大島特別
4歳以上1000万下 ダ1400m
7
 シュテルングランツ
5.2
15
 コロマンデル
5.3
8
 チェリーサマー
44.9
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 エンドレスコール
22.0倍 (⑥人気)
3
 サイレントアスカ
2.1倍 (①人気)
2
 レッドラトナ
2.9倍 (②人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 クリノアントニヌス
8.8
6
 ニシノキャプテン
7.3
16
 スズカアカデミー
9.2
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 ムイトオブリガード
2.9倍 (①人気)
9
 サンライズカラマ
5.2倍 (③人気)
2
 サザンブリーズ
16.1倍 (⑥人気)
払戻
京都
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3170m
7
 メイショウソラーレ
5.1
1
 クラウンデピュティ
197.3
9
 オールブラックス
4.7
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
8
 スズカヘルメス
26.9倍 (⑧人気)
6
 メイショウテンシャ
2.2倍 (①人気)
12
 エイシンルーク
5.4倍 (③人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1200m
4
 アスタースウィング
2.0倍 (①人気) 超凄馬
7
 メイショウブレナム
20.7倍 (⑧人気)
3
 テイエムチェロキー
11.9倍 (④人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
4
 スクラッタ
5.9倍 (④人気)
10
 トゥールエッフェル
4.4倍 (③人気)
9
 メイショウサルーテ
3.8倍 (②人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
8
 キングライオン
62.5
14
 タイセイエクレール
10.4
6
 ベストインザスカイ
11.6
払戻
京都
9R
つばき賞
3歳500万下 芝1800m
7
 ファンディーナ
1.3超凄馬
9
 タガノアスワド
8.4
5
 インウィスパーズ
5.8
払戻
京都
10R
春日特別
4歳以上1000万下 芝1800m
5
 デンコウリキ
12.0倍 (⑤人気)
7
 クィーンズベスト
2.2倍 (①人気)
8
 ゼンノタヂカラオ
6.0倍 (③人気)
払戻
京都
11R
斑鳩ステークス
4歳以上1600万下 芝1400m
7
 キングハート
12.1倍 (⑥人気)
6
 テラノヴァ
3.3倍 (①人気)
9
 ロイヤルストリート
14.7倍 (⑧人気)
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1400m
14
 アチーヴ
60.6
11
 バーサーカー
39.0
9
 レッドヴェルサス
3.6
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
8
 アドラメレク
8.1倍 (④人気)
4
 ミヤジユウダイ
2.7倍 (①人気)
1
 クリスタルバブルス
18.6倍 (⑥人気)
払戻
小倉
2R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1000m
3
 アンミ
16.6
8
 ハトマークレディ
5.6
10
 メイショウボノム
1.6
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
16
 カシノロマンス
3.3倍 (①人気)
6
 スナッチアイズ
5.2倍 (③人気)
3
 モアナブルー
36.6倍 (⑪人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 カレンカカ
5.4
2
 ピンキージョーンズ
13.4
16
 コスモメイプル
10.3
払戻
小倉
5R
3歳新馬
3歳新馬 芝2000m
15
 シェアザモーメント
6.1倍 (②人気)
6
 プレイングアローン
9.5倍 (⑥人気)
5
 アトロポス
8.8倍 (⑤人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ2400m
8
 グローサーザール
11.4倍 (④人気)
4
 キールコネクション
3.7倍 (②人気)
2
 ウォーターシャウト
2.0倍 (①人気) 超凄馬
払戻
小倉
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
1
 レイホーロマンス
8.5倍 (②人気)
4
 キュリオスティー
26.2倍 (⑩人気)
14
 エイシンジルコン
2.7倍 (①人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1200m
11
 アスクジョーダン
4.2倍 (②人気)
17
 トウカイクローネ
27.2倍 (⑩人気)
5
 ジェスロ
11.7倍 (③人気)
払戻
小倉
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1700m
3
 ウエヲムイテアルコ
4.3倍 (②人気)
7
 ヒルノサルバドール
9.0倍 (⑤人気)
5
 ロードプレステージ
6.4倍 (③人気)
払戻
小倉
10R
小倉城特別
4歳以上500万下 芝2000m
4
 ヤマニンリュウセイ
9.8倍 (⑥人気)
10
 コスモアルヘナ
48.7倍 (⑦人気)
3
 シンゼンドリーム
4.4倍 (③人気)
払戻
小倉
11R
小倉大賞典 G3
4歳以上オープン 芝1800m
7
 マルターズアポジー
7.8
14
 ヒストリカル
14.8
11
 クラリティスカイ
9.7
払戻
小倉
12R
紫川特別
4歳以上1000万下 芝1200m
12
 スカイパッション
7.5
13
 スマートグレイス
24.2
16
 アドマイヤナイト
6.0
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日〜2017年2月19日、集計数:27,822レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

ダビマス
初めての方へ
会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
6 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 レーヌミノル 牝3
7,515万円
6 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 タイムトリップ 牡3
6,176万円
9 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
10 アメリカズカップ 牡3
6,149万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索