今週の競馬:注目レース

  • 大阪杯 G1
    4/2(
  • ダービーCT G3
    4/1(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 GIに昇格した大阪杯(4月2日、阪神、芝2000メートル)に出走する昨年の年度代表馬キタサンブラック(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)が29日、滋賀・栗東トレーニングセンターで追い切りを行った。3カ月ぶりの実戦となるが、ハードトレを消化してパワーアップ。CWコースの併せ馬ではわずかに遅れたが、鋭い伸びで順調な仕上がりを見せた。コンビを組む武豊騎手(48)も「どんどん強くなっている」と相棒を信頼している。

 迫力満点の馬体を弾ませ、朝のヒンヤリとした空気を切り裂いた。昨年の年度代表馬キタサンブラックが、CWコースの併せ馬で確かな伸びを披露。相手にクビ差遅れたが、清水久詞調教師は満足げに切り出した。

 「ほぼ予定通りで、しまいもいい動きでした。同じような調教で結果を出してきているので、遅れたことは気にしていないです。年度代表馬として恥ずかしい競馬はできないので、一戦一戦しっかり仕上げています」

 アキトクレッセント(1600万下)を2馬身追走。3コーナーから徐々に加速し、内に進路を取って直線に向く。最後は遅れたが、力強いフットワークで余力は十分にあった。6ハロン83秒4、3ハロン38秒3−11秒7の時計は平凡だったが、1週前にしっかりと追い、当週はソフトな仕上げが定番。今回も23日に同78秒6−12秒2の好タイムをマークしており調整に不安はない。

 昨年の有馬記念2着以来、3カ月ぶりとなる。前走後の休養でトモ(後肢)の筋肉がボリュームアップしたことで、陣営はハードトレで鍛えてきた。3月2日に帰厩してからは4、10、18日と、3週にわたって坂路で一日3本の調教を敢行。坂路調教を一日3本をこなす馬は、まずいない。清水調教師は「もっともっと、パワーアップさせようと。トップレベルのメンバーが100%に仕上げてきますから」。今回にかける本気度がヒシヒシと伝わってくる。

 上半期は天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)、宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)を含む3戦を予定。トレーナーは「春の結果によって秋の路線が変わってくる。国内でいいや、という馬ではない。日本代表として(海外に)チャレンジしたい。周りから『行かなアカンやろ』といわれるような競馬をしたい」と力を込めた。

 近日中にフランスの凱旋門賞(10月1日、シャンティイ、GI、芝2400メートル)に登録する予定。まだまだ進化するキタサンブラックが、GI大阪杯の“初代チャンピオン”に君臨する準備を整えた。 (川端亮平)

★サブちゃん来る!

 キタサンブラックを所有する歌手、北島三郎(80)はこの日オフ。所属事務所によると、愛馬の活躍を今から楽しみにしている様子という。

 北島は事務所を通し「筋肉がしっかりついて、体もひと回り大きくなったと聞いている」とコメント。「GIだから他の馬もしっかり仕上げてくるだろうし、レースは時の運もある。とにかく無事に走ってきてほしいが、昨年の年度代表馬にふさわしいレースを見せてほしい」と大きな期待を寄せている。当日は、北海道在住の弟2人らと生観戦する予定だ。

【大阪杯】キタサンブラック・武豊騎手トーク3月30日(木) 05:10

 −−舞台は阪神芝2000メートル

 「特に問題はないと思います。距離、コース、馬場状態とかはあまり問わない。どんなときでも走ってくれるので、非常に頼もしいですね」

 −−マークは厳しくなりそう

 「そこは分からないですけど、年度代表馬なので恥ずかしいレースはできないですね」

 −−今年からGIに昇格した

 「GIになったことで、例年より強いメンバーが集まった。かなりハイレベルなレースになっている。新たなGIとなったので、初代チャンピオンになれたらいいなと思います」

 −−ファンに向けて

 「今年初戦で、この馬が勝つところを期待している人がたくさんいるので、しっかり結果を出したいですね」

★相棒をベタ褒め

 武豊騎手はこの日、栗東トレセンで調教に騎乗した後、午後は愛知県蒲郡市のボートレース蒲郡でトークイベントに出演した。キタサンブラックには昨年の産経大阪杯(2着)から騎乗しており「初めてコンビを組んでから1年がたちました。乗っているうちにどんどん強くなっているし、力強さ、持久力が出てきたのを感じる」と期待感たっぷりに話した。

[もっと見る]

【大阪杯】復活のノロシ!マカヒキ2馬身半先着 3月30日(木) 05:09

 今年、GIに昇格した大阪杯の追い切りが29日、東西トレセンで行われた。栗東では、昨年のダービー馬マカヒキが、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となる絶好のデモンストレーション。坂路で素軽い走りを見せ、万全の態勢を証明した。ヤマカツエースはCWコース、ミッキーロケットは坂路で確かな伸びを披露した。

 素晴らしい反応だ。マカヒキが大一番に向けて納得のリハーサル。抜群の加速力で僚馬を置き去りにした。

 「きょうはハッピーホースでした。走りのバランスも含めて全部、良かったです。状態はいいと思います」

 上質の背中から伝わってくる好感触は以前と変わらない。昨秋の凱旋門賞14着以来のコンビとなるルメール騎手が、満足げな笑みを浮かべた。

 坂路でジュンスパーヒカル(1000万下)を5馬身ほど追走。軽快なフォームで徐々に差を詰め、ラスト200メートル地点で体を接する状態へ。軽く促された程度で一気にパス。4ハロン51秒6−12秒3で、2馬身半の差をつけてゴールした。サンケイスポーツ調教評価はただ1頭、最上級の『S』だ。

 「リズムよく走れていましたね」。友道調教師がうなずく。モニターで調教を観察していた担当の大江助手も「前走を使って動きが良くなりました」と目を細める。2度目のGI制覇へ、気配は申し分ない。「(昨年の)ダービーと同じくらいの状態で出走できると思います」とトレーナーは力強く答えた。

 国内復帰初戦の京都記念がまさかの3着。「いつもなら、もうひとつギアが上がるところから上がりませんでした。(緩い)馬場などで伸び切れませんでしたね」とトレーナーは敗因を分析する。

 サトノダイヤモンドとしのぎを削った昨年のダービー制覇時の走りを思い起こせば、前走が力量のすべてでないことは明らか。「阪神の2000メートル戦は非常にいい舞台」との問いに友道師は「はい」と即答。週末の天気は微妙だが、巻き返す姿を披露する態勢は整った。

 「GIレースですから強い馬がいますが、ダービーを勝った馬。能力はある。大きなチャンスがある」

 ルメールも自信を隠さない。鮮やかな走りで復権を。“初代王者”の勲章がマカヒキの視界にある。 (宇恵英志)

[もっと見る]

【大阪杯】マカヒキ・ルメール騎手トーク3月30日(木) 05:08

 −−凱旋門賞以来の騎乗

 「走りのバランスも含めて全部、良かった。反応が良かったし、メンタルもいい感じ。相変わらず乗りやすいし、状態はいいと思います」

 −−前走の京都記念を外から見て

 「休み明けで2200メートルは、マカヒキには長かったんじゃないか。良馬場の方がいいタイプだと思うし、馬場が緩かったのも良くなかったのでは」

 −−見通しは

 「凱旋門賞のときはテンションが高くて、息が入らずに止まってしまった。だから、今の落ち着きはいいですね。2000メートルもちょうどいい」

 −−抱負を

 「メンバーから多分、ペースは速くなる。(隊列の)真ん中あたりでキタサンブラックをマークするのがいいでしょうが、一番大切なのは馬をリラックスして走らせること。ラスト3ハロンでムーブさせたい。たくさん自信があります。大きなチャンスがある」

[もっと見る]

【大阪杯】動き俊敏!ヤマカツエース11秒53月30日(木) 05:06

 ヤマカツエースがCWコースで好気配を漂わせた。動きは俊敏で6ハロン80秒5、3ハロン37秒9−11秒5のタイムも上々だ。

 池添騎手は「よかったですね。ここが一番の目標でした。おしまいを伸ばすようにという指示。しっかりとやりました」と声を弾ませた。前走で変則の金鯱賞連覇を達成。有馬記念4着の結果からも充実一途だ。池添騎手は「GIを勝つのは簡単ではありませんが、今は馬が自信を持っているので」と戴冠の夢を描いている。

[もっと見る]

【大阪杯】ロケット鋭伸!音無師「状態は申し分ない」3月30日(木) 05:06

 ミッキーロケットは坂路で併せ馬。アルティマブラッド(1600万下)を追いかけて4ハロン52秒4−12秒1と鋭く脚を伸ばし、余力を残して併入した。「先週ビシッとやったので、きょうはしまいだけ。状態は申し分ない」と音無調教師。3週連続で追い切りに騎乗した和田騎手は「いつも通りになってきている気がする。前走は構えすぎた部分もあった。いい脚を持っているので、あとはスタートと展開次第」と末脚を生かす競馬で期待している。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 576ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月01日(土) 阪神11R コーラルステークス
【“前年か同年、かつ阪神ダ1400m、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験がなかった馬の、前走の着順別成績(2009年以降)】
●5着以内 [4-1-3-18](複勝率30.8%)
●6着以下、競走中止 [0-0-0-60](複勝率0.0%)
→“前年か同年、かつ阪神ダ1400m、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験がある馬は2009年以降[4-7-5-24](複勝率40.0%)と堅実。また、この条件をクリアしていなかったにもかかわらず3着以内となったのは、前走好走馬ばかりでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神ダ1400m×カジノドライヴ×前走4角6番手以内
→複勝率50.0%、複勝回収率240%


▼2017年04月01日(土) 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー

[もっと見る]

3月29日(水) 10:52 ウマニティ編集長
【予想コロシアム】第127回大会が開幕!今週は新G蟻膾綰佞メイン!!
閲覧 444ビュー

先週の土日はものすごく中身の濃い2日間でした。中央競馬では4重賞が組まれ、うちひとつはG気高松宮記念。ドバイワールドカップデーとも重なり、日本馬が出走した3つのG汽譟璽垢杷老発売がありました。さらにさらに、中央競馬の土曜開催とドバイの間に挟まれるかたちで、第1回競馬好き飲み会が開催。個人的には超大忙しで、あっという間に時が流れたという印象です。それにしても、飲み会イベントはめちゃくちゃ盛り上がりましたね。参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。第2回については未定ですが、もう今日にでもやっちゃいたいくらい(笑)。それだけ楽しい時間を過ごすことができました。

それでは、ウマニティ予想コロシアムの成績をチェックしていきましょう。先週より新たな戦いの舞台となる第127回大会が始まりました。開幕週を終えた時点でトップに立っているのは、全72Rに参戦し、的中率23%・回収率415%という優秀かつ好バランスの成績を残した『古江戸 蔵之介さん』です。土日で的中させた万馬券は実に8本。そのうちの1本は、2着に激走した最低人気に印を回しての約243万円の払戻しですので、見事というより他ないでしょう。現在、2位『とよちゃんさん』との予想偏差値差は2.1。今週も上位陣による熾烈なトップ争いから目が離せません。

※詳しくは「大会成績」ページをご覧ください。

なお、予想コロシアムのランキングに入るためには、規定予想レース数をクリアする必要があります。週間ランキングは6レース、大会ランキングは24レースの登録が条件となりますので、いくらすごい配当を一発当てたとしても、予想レース数が規定に満たない場合は上位にランクされませんのでご注意を!

予想自慢の方も、競馬初心者の方も、予想コロシアムでぜひ腕試しをしてみませんか? お金を賭けずに競馬予想ができ、成績も自動集計してくれますので、予想シミュレーションツールとして、とても便利ですよ!

大会成績の上位者には、トロフィーや賞状のアイテムがプレゼントされ、更に副賞として、ウマニティを更に楽しくする『ウマニティ・ポイント』が進呈されます。

優勝者:    10万ポイント
2位〜10位:  5万ポイント
11位〜20位: 3万ポイント

『予想コロシアム』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。
まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。

[もっと見る]

3月28日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.20・G1大阪杯2017編〜
閲覧 1,421ビュー

前回の〜高松宮記念編〜では、1番人気で3着に敗れたレッドファルクスへの「押さえ程度」「今回は評価を下げざるをえない」「勢いがある馬の方を上に据えたい」といったやや厳しい評価をご紹介するとともに、3番人気10着のメラグラーナについても「良馬場の方がいい」や「主役級不在の混迷期に2連勝は価値が低い」といったプロ見解をお届けした当コラム。引き続き今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、4/2(日)G1大阪杯
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て3/27(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。

●各馬へのコメント
キタサンブラック
 サラマッポ 馬体が増えて、昨年本格化しましたね。厳しい展開でも崩れなくなり、距離や休み明けも問題ないですね。前に行ってレースを作れる強みもあり、今回も(人気でしょうが)中心視せざるを得ない印象です。前さばきが硬く、パワーもあるので、道悪でも力は出せるタイプです。
 河内一秀 指数的にも、一昨年の有馬記念以降、多少の上下動はあるものの7戦連続G1で掲示板以上の指数を記録しているね。なおかつ、そのうちの5戦は勝ち負けに持ち込めるレベルの指数を記録しているから立派。有馬記念以来3ヵ月ぶりの出走になるけど、昨年も同じローテーションで自己最高レベルの指数をマークしているから、休み明けでも問題はないだろうね。
 スガダイ 昨年の大阪杯ではアンビシャスに差されての2着。アンビシャスより2キロ重い58キロを背負ってたから仕方ない面もあるけど、単騎で本当に楽に運んでいたからなあ。やっぱり2000mはベストではないよ。常識的に考えれば昨年よりマークはきつくなるだろうし、この馬の目標はたぶん次の春天。ここを目標に仕上げてくる馬も多いだろうからねえ。おそらく1番人気になるだろうけど人気に応えられるかどうかは微妙じゃないかな。ただ、この馬はラッキーホースだから。今までも何度もあったように展開や枠順、馬場にまた恵まれるかもしれないな。
 くりーく 昨年と同じくシーズン緒戦で大阪杯に出走するキタサンブラックですが、追い切りの内容は昨年とは違ってきています。これは始動戦が同じレースでも、今年はG1レースになったということが大きいのではないでしょうか。天皇賞(春)、宝塚記念がその後に控えているとはいえ、毎回人気になる馬。勝ち負けできるレベルまで仕上げなくてはならないこともあるのでしょう。具体的に昨年と最も違うと感じるところは、先週までの追い切りでの併せ馬ですべて中か内に併せており、強めに追っていないというところ。仕上げ過ぎず、それでいてスイッチは入れておかなくてはならない状況なので、このようなほど良い内容の調教を積み重ねているのではないかと思います。特に1週前、2週前、その前の土曜と、3本連続3頭併せというのは近走の調教では見たことがありません。では、1週前の追い切りの動きはどうだったかというと、昨年秋の好調時まではいっていないものの、昨年のこのレース(2着)よりは明らかに気合いが乗っていて走るスイッチが入っている感じでした。昨年のこのレースの追い切りがかなり悪かったので、今年はそれとは比べものになりません。長めから十分乗り込んでいてこれだけ気合い乗りが良いなら、最終追い切りは強くやり過ぎない方が良さそうです。 
 km 実績、能力ともに上位の一頭であることは否定しません。ただ、強い馬が常に勝つとは限らないのが競馬です。昨年のこのレースや宝塚記念で敗れているように、持久力を問われる流れだと勝ちきれません。阪神の内回りは持久力の高い馬に有利なコースです。軸ならともかく、アタマで狙うのは危険ではないでしょうか。本題とズレますが、この馬って欧州の競馬向きです。宝塚記念はどう考えても適性がありませんから、ここを勝ってアイリッシュチャンピオンステークスに矛先を向けてくれれば、その先に続く凱旋門賞制覇も夢ではないと思うんですけどね......。

マカヒキ
 河内一秀 史上最強と謳われた現4歳世代にあって“3強”の一角。ただその“3強”に関して言うと、サトノダイヤモンドを除いて昨秋以降は指数の上昇が止まっていて、伸び悩みの傾向が顕著になっている状況だね。マカヒキの前走に関しては、着順は別としても指数的に皐月賞とほぼ同等かつダービーを下回り、古馬G1では掲示板に乗るのが精一杯というレベルだった。
 km この馬はキタサンブラックよりも更に瞬発力寄りの馬で、危険な人気馬の最右翼と言えます。前走の京都記念が持久力を問われる流れで、案の定、サトノクラウンばかりかスマートレイアーさえ交わせませんでした。陣営は馬場が悪かったのと休み明けが響いたと考えているようですが、どちらかと言えば既に成長のピークを過ぎている点が大きかったと個人的には分析しています。その意味で、今回もノビシロはあまり期待できないでしょう。まさに、河内さんが触れている指数の伸び悩みというのもこのあたりを表しているのではないでしょうか。
 くりーく 休み明けの前走は年明けから十分乗り込んでいたものの、最終追い切りの動きはどこか元気がない感じでした。遠征ボケなのかレースでもゴール前のひと伸びがありませんでした。今回も間隔を空けての調整で、乗り込み量も十分で時計も優秀。ですが、1週前追い切りの動きを見るとここでも終い伸びる感じが見られませんでした。最終追い切りでどれだけ良いところまで持ってこれるかに注目しなくてはならない存在でしょう。
 スガダイ 前走は1番人気に応えられなかったけど、海外帰りの休み明けで馬場も展開もこの馬向きではなかった。それでいて3着なら立派な内容だったんじゃないかな。・・・

[もっと見る]

3月27日(月) 10:24 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】大阪杯2017・GIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 890ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第61回 大阪杯 GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

3月27日(月) 01:40 覆面ドクター・英
大阪杯2017
閲覧 1,786ビュー

これまでは春天や宝塚記念に向かう前哨戦として一流馬が始動するという位置づけのレースでしたが、G気箸覆蝓⊇嫖靴狼離がちょっと、宝塚記念の時期は暑すぎて消耗が・・・、など様々な思惑があるのでしょうが、ここを狙ってくる有力馬が増えて更なる好レースになると思われます。ただ阪神の「内回り」2000Mというのがミソで、このレース得意で9番人気トーホウドリーム含め3連覇したことのある安藤勝騎手がこのコースのコツや面白さを語っている記事読んだことありますが、必ずしも力通りでない紛れのあるコースなので馬券的にも面白くなるんじゃないでしょうか。

1番人気想定 キタサンブラック:常にしっかり力を出し切る馬で働き者の典型だし、母父サクラバクシンオーで散々距離不安を言われてきたが、私自身の見解ではむしろここは距離不足で取りこぼしありそう。上位には来るのだろうが一瞬の脚が無いだけに惜敗ありそう。

2番人気想定 マカヒキディープインパクト産駒の得意なパンパンの高速馬場が大好きなのに、そういう馬場がどんどん見られなくなり時代の流れに翻弄される可哀そうなダービー馬。凱旋門賞はハナから全く向かないと思っていたので再挑戦とかはやめてほしい。ハイレベル世代でなく完成早かった世代だと思っているので前走の負けも想定内。消して妙味だが一応ヒモには加えるのが大人の対応か。

3番人気想定 サトノクラウン:メンタル的にスランプだったとも言われているし、日本の馬場が時計かかる仕様になったのも追い風となり息吹き返したのかもしれないが阪神内回り2000Mなら悲願の国内G欺蘋覇も十分ある。大舞台でのミルコは外せない。

4番人気想定 ヤマカツエース:3か月間で金鯱賞を変則連覇をして、有馬記念でも4着といいところまで来たのもあり今回は人気になりそう。キングカメハメハ産駒がこの舞台苦手と言われているがそこそこはやれておかしくないが頭までは無いのでは。この馬自身これまで阪神コースだとさっぱりでもあり、妙味なし。

5番人気想定 アンビシャス:昨年はキタサンブラックを差し切っているし、前走の中山記念はルメール騎手にしては珍しいロスの大きい中山では禁じ手の大外回す追い込み競馬だったが末脚鋭く、さほど人気にならないであろうここは絶好の狙い目。昨年のような早め抜け出しでなくためて終い勝負なら頭もある。キタサンブラック見ながらのコバンザメ作戦得意な福永騎手とも手が合いそうで、本命も有りの一頭。

6番人気想定 ミッキーロケット神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに迫る脚を見せたが、最近ゲート難も出てきて余分に人気背負う世代だけに消して妙味か。

7番人気想定 ディーマジェスティ:蛯名騎手とともにトンネルに入ってしまって復活は難しそう。皐月賞が生涯のピークだったのでは。ハイレベル世代と持ち上げられているがサトノダイヤモンド以外はそうでもないとみていて、ここも消して妙味。

その他の出走馬
アングライフェン:オープンに上がってからはさっぱりの成績だが一番良かったのが稍重だった京都記念だけに道悪でヒモに入れるか程度で良馬場なら要らない。

サクラアンプルール:中距離で末脚キレたサクラメガワンダーの下だが昨年1年で500万下からオープンまで駆け上がった。中山記念でも2着に来たがここ通用はしなさそう。横山典騎手も悲しいが衰えてきた(20代にしてベテランのような騎乗していた20年以上前の話になりますが、今の20代騎手には居ないすごさでリスペクトしていますが)。

スズカデヴィアス:逃げから差しに脚質転換に成功してスランプ脱したがここでは厳しそう。

ステファノス:もう2年半も勝っていないし、差し・追い込み馬での川田騎手もがっかり騎乗多いが、決着ついた頃に差しこんできて3着くらいならありえる力持っている。

ディサイファ:息の長い活躍見せる馬で、昨秋のマイルCSでも不利無ければいいところに来ていた可能性あり、高齢馬来ない的なデータ蔓延すると案外3着くらいに来てもおかしくない力残っている馬。

マルターズアポジー:もっと弱い相手で複数ローカル中距離重賞とれる馬だがここでは・・。

モンドインテロ:ステイヤー路線を歩んできたが敢えて距離詰めてここ使ってきた。中距離適性高いと踏んでいてそこそこやれそうで人気にはならないだろうからヒモとして楽しみな一頭。

ロードヴァンドール:逃げ先行で結果だしてきて金鯱賞で2着するところまで上がってきたがキタサンブラックも居て展開向かない。

<まとめ>
有力〜アンビシャスサトノクラウンキタサンブラック

ヒモ候補〜ステファノスディサイファモンドインテロ

人気だろうが評価下げたい組(ヒモの末端に入れるかどうか)〜マカヒキヤマカツエースディーマジェスティミッキーロケット

[もっと見る]

3月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月26日号】特選重賞データ分析編(40)〜2017年大阪杯〜
閲覧 1,578ビュー

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 大阪杯 2017年04月02日(日) 阪神芝2000m内


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRA、かつ2000m以上のG1”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [4-3-3-10](複勝率50.0%)
×なし [0-1-1-25](複勝率7.4%)

 好走馬の大半は前年のG1で善戦した経験があった馬。G1となった今後は、これまで以上にビッグレースでの実績を重視すべきでしょう。なお、“前年か同年、かつ中山か阪神、かつ2000m以上のG1”において5着以内となった経験があった馬は2013年以降[1-2-3-2](複勝率75.0%)。ゴール前の直線に急坂があるコースを得意としている馬はより信頼できます。

主な「○」該当馬→キタサンブラックマカヒキヤマカツエース
主な「×」該当馬→サクラアンプルールマルターズアポジーロードヴァンドール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 50ビュー

いつもこの週は旅に。。。旅先のウィンズ行ったり。。。笠松競馬行ったり

。。。ヾ(ーー )笠松はGW!

して。。。一息つく良い合間だったのですが。。。ーー?)
 
JRAは、隙間なくと考えました。頭数の集まらない大阪杯を中距離G1に昇格させましたとさ。ヾ(ーー )
 
その大阪杯?のCMではパドックをレースと間違えるという。。。
 
基本な。。。あり得ないボケを。。。(;^_^A
 
まーわかんない人でも来てください!と言う事で新規開拓が希望らしいです。(´`〃)ゞ
 
当日のプレゼンターは、CMキャラ4人のうちの一人、土屋太鳳さん!
 
オールスター感謝祭で、マラソンで大変な思いをした頑張り屋さんです。(/・ω・)/
 
※基本情報。。。wikiより(〃´∪`)ゞ
 
土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )東京都出身
ソニー・ミュージックアーティスツ所属
身長は155cm。血液型はO型。
 
テレビ
『鈴木先生』
『花子とアン』
『まれ』
『下町ロケット』
『IQ246〜華麗なる事件簿〜』
  
。。。ん!JRA様 「みんな集『まれ』!」はしゃれですか? ヾ(ーー )
 
ちなみに、桜花賞当日は、吉田沙保里さんです。
 
 

3月29日(水) 23:02 トーホーアマさん
大阪杯〜ミッキーロケット〜
閲覧 39ビュー

想定6番人気。鞍上 和田

マルターズアポジーが参戦するということにより3頭浮上してきた馬がミッキーロケット、サクアンプルール、ディサイファが急きょ浮上してきた。あくまで展開よそうはハイペース予想なのでその中で番手で持久戦となると狙いとして浮上。現実的に見ればG1中距離で中々10番人気台は牡馬戦だと絡みにくいので超大穴に2頭はなるが。ミッキーロケットは今まで戦ってきた相手関係レース内容が目に見える情報で強いと思うので期待したい。

HTB賞1000万 2000m
ラップ 12.4 - 11.2 - 12.5 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.5 - 11.5 - 11.4 - 11.6
ペース 12.4 - 23.6 - 36.1 - 49.4 - 62.6 - 75.4 - 87.9 - 99.4 - 110.8 - 122.4 (36.1-34.5)

超ドスロー戦になったレースで残り2ハロンで決めたレース。第4コーナーから押し上げて外回し、和田自身鞭はたたいてたのだがトップスピードになり切らず基礎スピードで楽な手ごたえで勝ったようにみえる。ただ鞭に反応してないだけかもしれないのだが、手ごたえは鞭叩いたたくほどキツイというより調教かねたような。。買い被りすぎかな。ラスト数メートルも流してたしラスト2ハロンで格の違いをみせた内容。


神戸新聞杯2400m
ラップ 12.7 - 11.4 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.7
ペース 12.7 - 24.1 - 36.3 - 49.1 - 61.4 - 74.1 - 86.9 - 99.5 - 111.1 - 122.6 - 134.0 - 145.7 (36.3-34.6)

ここでちょっと同世代と次元がちがうかなというパフォーマンスを見られた。今回も出てくるロードヴァンドール逃げの超ドスローのレースで後傾ラップ。サトノダイヤモンドをずっとマークしながら進んで後方追走。ラップ自体、残り4ハロンからペースアップし加速ラップ。その中で最後1ハロン過ぎたとこで仕掛けて1馬身くらい離れてたダイヤモンドと並び2着。後半加速ラップを刻む中であがり最速1位とサトノダイヤモンドと比べるともともとの能力差が違えど他の3歳よりも力あるとこ見せたかなと思う。


日経新春杯2400m
ラップ 12.8 - 11.5 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1
ペース 12.8 - 24.3 - 35.6 - 47.8 - 60.2 - 72.5 - 84.8 - 97.3 - 109.3 - 121.8 - 133.6 - 145.7 (35.6-36.4)

47,8−48,4とハイペースではあるがライデンの逃げ。それでも雪の降った後で時計の掛かる馬場であり緩みないラップでポテンシャル面を問われたレース。残り600mで徐々に差を詰めたのか、ライデンが垂れたのか押し上げ、直線で300mくらいずっとシャケトラと追い比べを制したレース。一度抜かれたものの再度ラストは耐えての勝利。神戸新聞の借りをシャケトラで晴らしたようなレース。次走日経賞でシャケトラが勝ち上がったのだが振り返ればこの当時の京都の雪降った馬場ということふまえればラップ以上に見えないにくい部分で相当タフな競馬したのではないかなとこのレース見て思い出した。勿論日経賞の時の予想時は全く頭から抜けてた。これでタフな馬場で3着だったモンドインテロが大阪杯で馬券なりましたとなったらそれは困るけどこの2頭とモンドインテロの差は感じる。


今回
この馬、菊花賞でも3000m走れたポテンシャル、京都記念で出遅れながら最後差を詰めた脚、神戸新聞でサトノダイヤモンドに詰めた脚、日経新春杯でタフな馬場で制した地力。これら含めて4歳勢いは1番2番であるのかなと思う。一応、古馬初G1となり全体ペースも今までと違うが、ペースが早ければ早いほどポテンシャルの強さが出てくる馬なのかなと思う。この馬自身今までキレ負けとか垂れて負けたというのをみたことないので期待込めて本命にしようと思う。(適正距離、皐月みたいな大外入れられ最初からやる気ないレース以外)
出来れば中団前よりにつけて最後外より内中を突ける位置取りで競馬してほしい。馬場荒れで枠は内枠が欲しいとこ。大外になったときは考え改める。

[もっと見る]

3月29日(水) 22:44 Cameoさん
大阪杯期待馬その1
閲覧 28ビュー

阪神持ちタイムからステファノス。距離も2000mがベストだと思いますね。モンドインテロはこの辺りで激走しそうな予感がするのは何故?ミッキーロケットはやや距離不足の気がするし、ヤマカツエースもキンカメ産駒で割り引き。キタサンブラックは外枠なら思いきって消しの覚悟。アンビシャス、マカヒキはよくわからない。と言うことで、勿論本命はサトノクラウン。無敗街道ばく進中の第3幕。こんなところで躓くわけにはいきません。さて、レース当日までに予想がまとまるのであろうか?ちっくしょー、当たんねーかなー。

[もっと見る]

競馬検討 追い切り 
閲覧 21ビュー

大阪杯

アングライフェン 坂路、単走、動き軽快、集中して

アンビシャス 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、躍動感溢れ、時計優秀

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、リズミカル

サクラアンプルール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

スズカデヴィアス 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

ディサイファ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

マカヒキ 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、突き放す、時計優秀、余裕ある動きと、光る馬体

マルターズアポジー 長め、単走、動き軽快、集中して

ミッキーロケット 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

モンデインテロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ヤマカツエース 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

ロードヴァンドール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す


ダービー卿チャレンジトロフィー

ガリバルディ 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

クラリティシチー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、先着

クラレント 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

グランシルク 長め、単走、動き軽快、集中して

コスモソーンパーク 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

サンライズメジャー 坂路、単走、動き軽快、集中して

シェルビー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

シベリアンスパーブ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ショウナンアデラ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、突き放す

ショウナンバッハ 坂路、単走、動き軽快、集中して、途中よれて?

ダイワリベラル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダンツプリウス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける、時計優秀

マイネルアウラート 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロイカバード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロジチャリス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

3月29日(水) 21:35 ベスト タイムズさん
329 大阪杯 G1
閲覧 21ビュー

2017年4月2日(日)2回阪神4日目

11R 第61回 大阪杯 G1

芝・右 2000m サラ系4歳以上オープン (国際)(指定) 定量

アンビシャス
キタサンブラック
サクラアンプルール
サトノクラウン
ディーマジェスティ
マカヒキ
ミッキーロケット
モンドインテロ
ヤロードヴァンドール
ヤマカツエース
ロードヴァンドール

.

[もっと見る]

3月29日(水) 21:33 やすの競馬総合病院さん
大阪杯のお買い得馬を調査する(調査1日目)の巻
閲覧 23ビュー

netkeiba.comの大阪杯の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、点数が高かった上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の高松宮記念は
9着ソルヴェイグ(6番人気 8.9倍)
15着シュウジ(4番人気 6.2倍)
16着ワンスインナムーン(8番人気 49.4倍)

勝ったのは5番人気のセイウンコウセイだったんですが、4・6番人気を指名して、勝った5番人気は華麗にスルーしているという絶望的なセンスのなさが悲しいです。

前回までの収支は
・収支:−6000P
・投資額:6000P
・払戻額:0P
・お買い得馬の着順(0.0.0.6)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、コンビニで温めますか?と聞かれて、「お願いします」と言ったときに、ありえないぐらいのガラガラ声が出ちゃった時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 2.3倍)キタサンブラック
単勝2.0倍ぐらいになるのかな?
武豊とのコンビでJC以外は勝っても負けても0.0差なんで安定して1着争いしてきそうですが・・・。
去年は6戦して3勝3敗で、3勝は全て2400m以上のレースで、3敗のうち2敗が2200m以下。
3敗の勝ち馬は、有馬記念サトノダイヤモンド、宝塚記念マリアライト、大阪杯アンビシャスで、2200m以下のレースは自分より実績では格下ともいえる馬に敗戦。
去年秋は天皇賞秋には出ずに、京都大賞典、JC、有馬記念で2400m以上のレースしか使ってなかったし、大阪杯が今年GIに昇格しても去年と同じ有馬記念からの直行なんで、今年も天皇賞春に向けての前哨戦って感じなのかな?
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 4.1倍)マカヒキ
単勝3.5倍ぐらいになるのかな?
軽快さ・瞬発力の質の高さが持ち味なんで高速馬場や瞬発力勝負には強いけど、凱旋門賞や京都記念のようにパワー・スタミナ・持久力が問われると辛そう。
阪神内回りでGIだと、ラップが緩まず持久力勝負になる場合も十分あるんで、勝ちに行ったら直線失速、後方で溜めたら差し届かずと勝ち切れないケースは十分ありそう。
ただ、前走からの距離短縮はプラスやし、天皇賞春には出ないからここ目標っぽいし、ルメールも頼りになるし、自分の得意な展開ならサトノダイヤモンドにも勝ってる馬なんですよね〜。
お買い得度は88点

(単勝予想オッズ 4.4倍)サトノクラウン
単勝3.8倍ぐらいになるのかな?
この馬は自分の得意な条件がある程度揃うと高いパフォーマンス出すけど、それ以外だと実力以上に負けたりするんで好走凡走の振り幅が大きいのが困るところ。
香港ヴァーズと京都記念を連勝中で勢いあるし、ここ目標っぽいローテもいいし、引き続きデムーロ騎乗も頼りになるし、阪神内回り2000mはタフな競馬にもなりやすいし、好材料も多いけど、結局のところは展開や馬場次第かな〜?
お買い得度は86点

(単勝予想オッズ 8.4倍)ヤマカツエース
単勝7.0倍ぐらいになるのかな?
前哨戦の金鯱賞をしっかり勝ってここ目標に順調にきてるし、距離もベストの2000m、どんな展開にも対応できるバランス型、大舞台に強い池添騎乗なのはいいんですけど・・・。
重賞5勝もしてる馬なのに、まだGIでは馬券圏内にすら入ったことないんですよね〜。
能力のバランスはいいけど、突出したものがないからGIで勝ち切るまではどうかな〜。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 8.6倍)アンビシャス
単勝7.5倍ぐらいになるのかな?
2000m前後は得意やし、去年の大阪杯でキタサンブラック相手に勝ってるのもいいし、去年と同じ中山記念を使ってるローテもいいけど、重賞では勝ち負けできるのにGIだと着外ばっかりなんで、今年からGIになるのがどうかな〜。
ルメールから福永に替わって、しかもテン乗りだと、一発狙うリスクの高い競馬よりも、道中温存して上位着順狙ってきそうな気もするんで・・・。
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 11.1倍)ミッキーロケット
単勝9.7倍ぐらいになるのかな?
2000m得意そうやし、ここに向けてけっこう順調にきてるし、GI級の相手にも善戦できてるんですけど、GIの舞台では勝ち負けまで持ち込めてないし、和田も長いことGI勝ってない騎手なんで、GIで勝ち切るってなるとどうかな〜?
お買い得度は77点

(単勝予想オッズ 20.5倍)ステファノス
単勝16倍ぐらいになるのかな?
今までに重賞以上で勝ったのは1600mの富士Sだけなんで、GIで勝ち切れるかってなるとどうかな〜ってとこあるけど・・・。
金鯱賞を使ってここ目標っぽいローテやし、引き続き川田が乗ってるのもいいし、2000mのGIで2着2回・3着2回と好走してる実績が何度もあるのに人気しなさすぎかも?
お買い得度は93点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
明日の名古屋大賞典の予想は、あとでツイッターの方に書いておきますが、前日オッズがないんで買い目を書くのも困りそうです。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 東京新聞杯4着のマイネルアウラートが、美浦Wコースで活気ある動きを見せた。エスピエーグル(3歳未勝利)を相手に残り3ハロンで外から馬体を併せると、楽々と1馬身先着。タイムは馬なりで5ハロン69秒3、3ハロン39秒1−12秒6だった。「先週しっかりやっているので、サラッと。中山のマイルはいいので、重賞を取りたい」と高橋裕調教師は力強く語った。

【ダービーCT】グランシルク馬なり12秒63月30日(木) 05:04

 ニューイヤーS2着以来2カ月半ぶりのグランシルクは、美浦Wコースで単走。躍動感あるフットワークで、5ハロン66秒3、3ハロン37秒3−12秒6の好時計を馬なりでマークした。「牧場で結構乗り込んできましたし、先週びっしりとやったので、息を整える程度。中山のマイルは相性がいいし、ハンデも55キロ。ここで賞金を加算したいですね」と千島助手は力を込めた。

[もっと見る]

【ダービーCT】グレーターロンドン回避3月30日(木) 05:04

 ダービー卿CTに登録しているグレーターロンドン(美・大竹、牡5)はオーナーと協議した結果、同レースを自重することになった。今後は安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう予定。

[もっと見る]

【ダービーCT】追って一言3月30日(木) 05:03

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「体質が強くなり、詰めてレースを使える。いい動きを見せたし、あとは輸送がどうか」

 ◆クラリティシチー・上原師 「放牧でリフレッシュされ、仕上がりはいい。マイルは合うので楽しみ」

 ◆クラレント・橋口師 「動かないタイプにしては、時計が出た。ただ、休み明けは走らないタイプで、本当に良くなるのは次走以降かも」

 ◆コスモソーンパーク・池上弘師 「9歳でも衰えは感じない。斤量が軽くなるのはいい。ヨーイドンの競馬にならなければ」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「今回は休み明け。年齢のせいか、良化がスローな感じがする」

 ◆シェルビー・笹田師 「休み明け3走目で、使いつつ調教の動きは良くなっている」

 ◆シベリアンスパーブ・手塚師 「ここ2戦の内容は悪くない。内で脚をためられれば出番も」

 ◆ショウナンアデラ・蛯名騎手「心肺機能が高いので息はできている。でも、体にまだ余裕がある。脚元の問題があるので、使いながら順調にいってほしい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「調子はいい。前に行けるようになったので、久々のマイルがいい方向に出てほしい」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「坂路でいい動きでした。前回はうまい具合に逃げられましたが、今回は(ゲートを)出たなりの競馬を」

 ◆ダンツプリウス・山内師 「大敗した後だが、動きは悪くない。ポイントは速い時計になったときの対応だね」

 ◆ロイカバード・松永幹師 「目立つ時計が出ないタイプなので、追い切りはこれで十分。あとは初の中山がどうか」

 ◆ロジチャリス・内田騎手 「反応は悪くなかったね。能力は高いので、リラックスして走れれば」

[もっと見る]

【ダービーCT】グレーターロンドン出否29日決定3月29日(水) 05:02

 東風Sを制し、5連勝と勢いに乗るグレーターロンドンは、きょうの追い切り後に馬の状態を見て出否が決まる。「ハンデは57キロか56キロのどちらかと思っていましたが、間の56・5キロでしたね。中2週で、100%とはいえませんが、いい状態を維持しています」と大竹調教師。ハンデだけでなく天候もポイントで、「土曜は雨予報が出ているので、それも加味して判断します」とした。ゴーサインが出るかどうか、決断が注目される。

[もっと見る]

【ダービーCT】レース展望 3月27日(月) 17:36

 2年前、条件戦を連勝してきたモーリスが衝撃的な勝利を飾ったGIIIのダービー卿チャレンジトロフィー。その後の活躍はご存じのとおりだ。安田記念マイルチャンピオンシップ香港マイルも勝って、この年GI・3勝を含む6戦全勝で年度代表馬に選ばれた。今年(4月1日、中山、芝・外1600メートル)はそれに匹敵するかもしれない馬が出走を予定している。現在5連勝中の良血馬グレーターロンドン(美浦・大竹正博厩舎、牡5歳)だ。

 デビュー2戦目の山吹賞こそレッドライジェルのクビ差2着に敗れたが、それ以外はすべて快勝。蹄に不安を抱えていて2度の長期休養を挟んでいるため、まだキャリア7戦にすぎない。最大の武器は爆発的な末脚。前走の東風Sは1000メートル通過62秒5という超スローペースを、後方2番手から楽々と差し切った。小回りの中山で上がり3ハロン33秒3の切れ味。2走前の東京の節分Sでも同32秒3をマークしており、条件戦やオープン特別では脚力の違いが明らかだった。今回は満を持しての重賞初挑戦。これまでとは相手のレベルが違うとはいえ、GIも狙える器。ハンデは56.5キロを背負うことになったが、足踏みはしないだろう。

 昨年、1番人気に支持されながら8着に敗れたキャンベルジュニア(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)も、素質としては重賞級。豪州産の遅生まれだが、早くから期待されていた。昨年は休み休み使われて、立て直した今年初戦の幕張Sを3番手から楽々と抜け出して再びオープン入り。昨年より精神的な成長が大きく、安定して力を出せるようになった印象だ。ハンデは8着に敗れた昨年より1キロ重い55キロ。中1週のため出否は未定だが、中山マイルの持ちタイム比較ならグレーターロンドンを上回るものがあり、出走してくれば軽くは扱えない。

 昨年の中京記念を勝っているガリバルディ(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は、前走の大阪城Sが57キロのハンデで3着。マイルCSも7着とはいえ0秒4差と健闘した。後方から末脚を伸ばすタイプなので、小回りでトリッキーな中山マイルがどうか。関東圏への遠征は富士S5着が最高というのも気になるところだ。

 ニューイヤーS2着のグランシルク(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)は、3歳時にニュージーランドT2着、NHKマイルC5着。すぐにも重賞タイトルに手が届くと思われたが、そこから勝ちきれないレースが続いた。降級後は順当に勝ち上がり、再昇級初戦の阪神Cでは7着だったが、着差は0秒3とわずか。そして前走の2着だが、以前より確実に力をつけていて、中山は【2・3・2・2】と安定しており、ハンデ55キロなら好勝負に持ち込めるだろう。

 ニューイヤーSでグランシルクを破ったのがマイネルアウラート(美浦・高橋裕厩舎、牡6歳)。持ち味のスピードで押し切るのがこの馬の勝ちパターンで、前走の東京新聞杯のようにスローペースの切れ味勝負になると分が悪い。ハンデは57キロを背負わされるが、直線の短い中山なら粘り込みがある。

 東風S2着のダイワリベラル(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡6歳)は、中山のマイルがベストの舞台。ただ、昨年のダービー卿CT4着、京成杯AH4着という結果からも、重賞ではワンパンチ足りない印象がある。ハンデは前記の2走と同じ56キロ。持ち前の器用さを生かしたいところだ。

 東京新聞杯9着のロイカバード(栗東・松永幹夫厩舎、牡4歳)は、もともと同じレースでデビューしたサトノダイヤモンドと比較されたほどの逸材。期待に成長が追いつかず、ここまでじっくりと力をつけてきた。前走もラストは32秒4の脚を使っていて、着差は0秒9。中山が好材料とはいえないが、55キロのハンデなら脚の使いどころひとつでチャンスもあるはずだ。

 なお、トップハンデタイの57.5キロを課されたマルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡5歳)は、翌日に行われるGI大阪杯に向かう公算が大きい。

★ダービー卿CTの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 576ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月01日(土) 阪神11R コーラルステークス
【“前年か同年、かつ阪神ダ1400m、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験がなかった馬の、前走の着順別成績(2009年以降)】
●5着以内 [4-1-3-18](複勝率30.8%)
●6着以下、競走中止 [0-0-0-60](複勝率0.0%)
→“前年か同年、かつ阪神ダ1400m、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験がある馬は2009年以降[4-7-5-24](複勝率40.0%)と堅実。また、この条件をクリアしていなかったにもかかわらず3着以内となったのは、前走好走馬ばかりでした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神ダ1400m×カジノドライヴ×前走4角6番手以内
→複勝率50.0%、複勝回収率240%


▼2017年04月01日(土) 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 21ビュー

大阪杯

アングライフェン 坂路、単走、動き軽快、集中して

アンビシャス 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、躍動感溢れ、時計優秀

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、リズミカル

サクラアンプルール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

スズカデヴィアス 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

ディサイファ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

マカヒキ 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、突き放す、時計優秀、余裕ある動きと、光る馬体

マルターズアポジー 長め、単走、動き軽快、集中して

ミッキーロケット 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

モンデインテロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ヤマカツエース 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

ロードヴァンドール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す


ダービー卿チャレンジトロフィー

ガリバルディ 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

クラリティシチー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、先着

クラレント 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

グランシルク 長め、単走、動き軽快、集中して

コスモソーンパーク 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

サンライズメジャー 坂路、単走、動き軽快、集中して

シェルビー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

シベリアンスパーブ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ショウナンアデラ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、突き放す

ショウナンバッハ 坂路、単走、動き軽快、集中して、途中よれて?

ダイワリベラル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダンツプリウス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける、時計優秀

マイネルアウラート 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロイカバード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロジチャリス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

3月29日(水) 10:59 単複勝負.comさん
【競馬予想】ダービー卿チャレンジトロフィー2017
閲覧 28ビュー

ダービー卿チャレンジトロフィー2017 有力馬の短評を書きました。

1頭、グレーターロンドンとかいう化け物みたいな馬がいるので馬券購入意欲が無くなりますが
とりあえず有力馬の分析してみました笑

もし宜しければ見ていってください。

よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします

[もっと見る]

3月28日(火) 23:35 やすの競馬総合病院さん
大阪杯・ダービー卿チャレンジT・コーラルSの過去5
閲覧 42ビュー

それでは、4月1・2日(土・日曜日)に行われるレースの過去5年の1着馬の傾向を時系列に沿って調べていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆コーラルSの過去5年の1着馬の傾向☆
時計:1分22秒台の決着に対応できる方が無難かな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:1着馬5頭中、4頭が3・4コーナー5番手以内で先行勢が強い。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・3・9番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、55kgの馬が3頭。56圓稜呂2頭。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ダービー卿チャレンジTの過去5年の1着馬の傾向☆
時計:1分32秒台の決着に対応できる方が無難かな。
展開:どちらかいえば持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、5番人気馬が2頭。1・3・4番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、57.5kg・55圓稜呂2頭ずつ。53圓稜呂1頭。


--------------------------------------------------------------------------------

☆大阪杯の過去5年の1着馬の傾向☆
GIIの頃の大阪杯の過去5年の傾向でいうと、
時計:1分59秒台の決着に対応できる方が無難かな。
展開:良馬場の場合はどちらかいえば瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団より後ろからでも問題なさそう。
人気:1着馬5頭中、2番人気馬が2頭。1・4・6番人気馬が1頭ずつ。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
高知競馬で6歳の新馬がデビューするそうですが、遅れてもデビューすることができてよかったですね。
デビューしてなくても馬の費用は毎月発生するんで、馬主をはじめ、関係者の人達もここまで待っててすごいな〜と思いました。
地方競馬はこういう馬達にとってはすごくありがたいと思います。

[もっと見る]

3月28日(火) 14:07 いぞうさん
ダービー卿CT G3 出目考察
閲覧 28ビュー

同レース1着連チャン中の出目「10」が◎です。
連チャン低迷中のレース出目に04と14がありますので、いずれかが絡むのではないかと見ています。


★G3出目・・・・・・・・04−15−05
 マーチSの出目です。再び連チャンを否定、連チャン率低迷中。


★同レース出目・・・・・・10−14−06
 「10」が1着連チャン中の好調出目です!
 

★前日メイン出目・・・・・04−15−05
 2レース連チャン否定。連チャン率低迷中。

 
★連動レース出目・・・・・13‐12‐10
 桜花賞と5年連続連動中!


〜激アツ出目〜
◎=10
○=14
▲=04

〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

[もっと見る]

3月28日(火) 11:13 馬券のエースさん
ダービー卿チャレンジ≪データ攻略ポイント≫
閲覧 62ビュー

【ダービー卿】中山1600m

◆馬連3ケタ配当ナシ、ハンデ戦らしく波乱の多いレース◆
単勝30倍以内の馬なら2ケタ人気の馬でもOK♪

≪好走条件≫
・柴田善騎乗馬【3-0-2-4】単回収率400%超え
・中山1600mでの連対率50%以上の馬
・7番人気の『4・5歳馬』(過去11年3着以内馬33頭中25頭は4・5歳馬)

≪凡走条件≫
・ダントツ/裕で蓮1.0〜2.9倍)【0-0-0-3】
・単勝30倍以上の馬【0-0-2-56】
・斤量58kg以上【0-1-0-11】&53kg以下【0-1-0-17】
・中9週以上の休み明け【0-0-1-33】
・前走2000m以上【0-0-1-12】
・7歳以上の関東馬【0-0-0-18】
・角居厩舎【0-0-0-5】
・内田騎乗の馬【0-1-0-9】

≪斤量≫
斤量増【3-3-1-27】
増減無【0-5-3-40】
斤量減【8-3-7-63】
勝ち馬は斤量同斤からは出ていない。
3着以内馬33頭中18頭の半分は「斤量減」から。

≪血統≫
近5年の3着以内馬から毎年1頭ずつは母父サンデーサイレンス馬がいる。
もう一つ2年連続で勝ち馬を出している父・母父がロベルト系も好走多し。
母父はサンデーの直仔しかいないが、サンデー系*ロベルトの組み合わせ馬が
2頭登録している。○グランシルク○ダンツプリウスに注目

【見解】
昨年は・10週以上の休み明け【0-0-1-33】・前走2000m以上【0-0-1-12】
に当て嵌まったサトノアラジンが3着。しかし逆を言えば、海外G気暴个
サトノアラジン程の馬でも3着にしか来れなかったとも言える。
≪凡走条件≫はとことん軽視したい!

焦点は単勝2.9倍未満になるであろうグレーターロンドン!
過去1頭も馬券に来ていないし、サトノアラジン同様後ろからのタイプだけに
頭を獲り損なう可能性はある。
≪好走条件≫でもある
・4・5歳
・斤量減
・中山マイル連対率50%以上
・中1週〜8週
に該当する
◎キャンベルジュニア
◎ダンツプリウス
この2頭の単勝狙いでも面白いかも知れない。

最終結論は前日ブログの重賞タイム指数ページにて
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

※先週の皆さんの【結果報告】更新しました

[もっと見る]

競馬検討 ダービー卿チャレンジトロフィー
閲覧 26ビュー

ダービー卿チャレンジトロフィー

ガリバルディ 力はあるが

キャンベルジュニア 安定して

クラリティシチー ムラあり

クラレント 往年の力

グランシルク 力はあるが

グレーターロンドン 連勝中

コスモソーンパーク 往年の力

サンライズメジャー ムラあり

シェルビー そろそろ

シベリアンスパーブ 圏内なのだが

ショウナンアデラ 力はある

ショウナンバッハ スランプ

ダイワリベラル 中山向き

ダンツプリウス 瞬発力に欠け

マイネルアウラート 圏内

マルターズアポジー こちらには?

ロイカバード 位置取り次第か?

ロジチャリス 力はある

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 4月1日(
  • 4月2日(
3回中山3日目 2回阪神3日目
8

三木ホースランドJS

障害4歳以上オープン 障3140m

9

山吹賞

3歳500万下 芝2200m

9

アザレア賞

3歳500万下 芝2400m

10

千葉日報杯

4歳以上1000万下 芝1200m

10

ラジオ関西賞仲春特別

4歳以上1000万下 芝1400m

11

ダービー卿チャレンジ G3

4歳以上オープン 芝1600m

11

コーラルステークス

4歳以上オープン ダ1400m

3回中山4日目 2回阪神4日目
9

安房特別

4歳以上1000万下 芝2500m

9

御堂筋ステークス

4歳以上1600万下 芝2400m

10

伏竜ステークス

3歳オープン ダ1800m

10

マーガレットS

3歳オープン 芝1400m

11

船橋市80周年記念

4歳以上1600万下 芝1200m

11

大阪杯 G1

4歳以上オープン 芝2000m

12

鳴門ステークス

4歳以上1600万下 ダ1400m

先週の競馬:注目レース

  • 高松宮記念 G1
    3/26(
  • 日経賞 G2
    3/25(
  • マーチS G3
    3/26(
  • 毎日杯 G3
    3/25(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 高松宮記念でGI初勝利を飾ったセイウンコウセイ(美・上原、牡4)は、一夜明けた27日、美浦トレセンの自厩舎で静養した。「午後7時くらいに出発して、今朝の午前1時に到着。輸送には慣れっこですからね。馬は元気ですよ」と上原調教師は愛馬の様子を報告。2007年マイルCSダイワメジャー)以来のGI制覇には「自分では気にしていなかったけど、“年月がたつのは早いな”と感じますね」と感慨深げだった。

 今週中にトレセン近くの西山牧場阿見分場へ放牧。次走はオーナーと協議して決められる。

【高松宮記念】短距離界に新星!コウセイ初挑戦でGI制覇 3月27日(月) 05:09

 第47回高松宮記念(26日、中京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、芝1200メートル、1着本賞金9800万円=出走18頭)幸英明騎乗の5番人気、セイウンコウセイが4番手から直線で抜け出して重賞初制覇をGIで飾った。フェブラリーSドバイターフに続いての4歳馬のVで、スプリント界でも最強世代が強さをアピールした。タイム1分8秒7(稍重)。2着は2番人気のレッツゴードンキ、3着は1番人気のレッドファルクス

 曇天の尾張で、スプリント界の一等星が圧倒的な輝きを放った。セイウンコウセイがGI初挑戦Vの快挙を達成。初騎乗で大役を果たした幸騎手の笑みがはじける。

 「強かったですね。悪い馬場は得意だと先生(上原調教師)から聞いていたので、特に気にせず、セイウンコウセイの競馬をしようと思っていました。僕も役目を果たせたかなと思います」

 小雨がぱらつく中で、馬場状態は稍重だったが、3走前に重馬場で準オープンを圧勝したように道悪は得意。陣営は自信を持っていた。好スタートを切り、馬場のいいところを選んでやや外めの好位につけると、他馬が苦しむ道悪の中をすいすい。「4コーナーを回ったときに勝ったと思った」と上原調教師が振り返るほどの手応えで直線に向き、馬場の真ん中から力強く突き抜けた。

 「手応えがずっと良くて、抜け出すのが早すぎたかなと思ったけど、最後までよく頑張ってくれました」。幸騎手は興奮気味にパートナーをたたえた。フェブラリーSゴールドドリームが制したのに続き、今年のGI2戦目も4歳馬が制覇。最強世代がまたしてもレベルの高さを証明した。

 昨年3月21日の初勝利からわずか1年。歴史的なスピード出世だ。もともと素質を高く評価されながら、ソエがあったり体質が弱かったりして、未勝利戦を勝ち上がるのに7戦を要した。しかし不安が解消されると才能が一気に開花。瞬く間に階段を駆け上がった。

 上原師は2007年のマイルCSダイワメジャー)以来、約9年半ぶりのGI制覇。「周りから聞いて余計に力が入った」という一戦だった。「ここまで成長力が素晴らしい馬も珍しい。レースまでじっとおとなしくて、ゲート裏に行くとガラッと変わる。レースに100%集中できる力を持っている」とトレーナーは期待に応えた愛馬に頼もしげなまなざしを向ける。

 この後は未定だが、底を見せていない4歳のスピードスターに、夢は大きく広がる。今後のスプリント戦線はセイウンコウセイがリードしていく。 (藤沢三毅)

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】コウセイ西山オーナー、涙腺緩み「完璧」3月27日(月) 05:08

 第47回高松宮記念(26日、中京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、芝1200メートル、1着本賞金9800万円=出走18頭)オーナーの西山茂行氏(58)は力強く1着で駆け抜けた愛馬の姿に涙腺が緩んだ。「(この場面を見て)涙が出なければ競馬はやっていられない。完璧。すてきな競馬でした」。オーナーブリーダー時代のセイウンスカイ(98年菊花賞)以来のビッグタイトル奪取で、個人馬主としては21回目の挑戦でGI初勝利となった。

 生産者である桜井牧場の桜井秋雄代表(72)は初のGI制覇に「強かったですし、本当に力をつけています」と感嘆の声を上げた。父と母の組み合わせを自ら考案し、誕生時から“いい馬”だったという。「アドマイヤムーンも(現役時に)走りましたし、オブザーヴァントの子供もよく走るので。GI勝ちは初めて。うれしいですね」と笑顔で語った。

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】レッドファルクス、伸びきれず3着3月27日(月) 05:07

 第47回高松宮記念(26日、中京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、芝1200メートル、1着本賞金9800万円=出走18頭)1番人気に支持されたレッドファルクスは、好発から中団に控えて末脚を温存した。直線で一旦は先頭に立ちかけたが、伸びきれず3着。昨年12月の香港遠征からぶっつけで秋春スプリントGI連覇を狙ったが、かなわなかった。それでもM・デムーロ騎手は「勝った馬は馬場が合っていたね。だいぶ馬は良くなっていたし、得意ではない馬場だったけどよく頑張りました」と力を示した相棒を評価した。

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】レッツゴードンキ、上がり最速も2着3月27日(月) 05:07

 第47回高松宮記念(26日、中京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、芝1200メートル、1着本賞金9800万円=出走18頭)2015年の桜花賞以来となる2度目のGI制覇を目指したレッツゴードンキは直線で内ラチ沿いを強襲したが、1馬身1/4差の2着。岩田騎手は「もう少し前に行きたかったけど、行けなかった。仕方なく直線にかけました。相手が強かったですね」と勝ち馬に脱帽した。道中は後方6番手あたりを追走。昨年のスプリンターズSに続き、上がり3ハロン最速(33秒9)の末脚をみせたが、わずかに及ばなかった。

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【高松宮記念】レースを終えて…関係者談話3月27日(月) 05:06

 ◆国分優騎手(ティーハーフ4着) 「抜け出したかなと思いましたが…。内枠もよかったですが、もうちょっとでしたね」

 ◆内田騎手(フィエロ5着) 「内枠で序盤にボコボコしたところを通らされたのが痛かった。(直線で外に出すと)グイグイ伸びていたけど…」

 ◆藤岡康騎手(トーキングドラム6着) 「速い流れでしたが、最後は脚を使ってくれてます」

 ◆大野騎手(スノードラゴン7着) 「うまく立ち回れた。最後も反応してくれたし馬は良くなってきています」

 ◆石川騎手(ナックビーナス8着) 「3コーナーで手応えが怪しかったけど、直線で脚を使ってくれました」

 ◆田辺騎手(ソルヴェイグ9着) 「いつもの行きっぷりがなかった。馬場を気にしていた」

 ◆戸崎騎手(メラグラーナ10着) 「馬はすごくよかった。道中もスムーズで直線も進路ができたんですが…。馬場なのかなあ」

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー11着) 「伸びなかったね。追走で手いっぱいでした。デキはよかっただけに…」

 ◆シュタルケ騎手(バクシンテイオー12着) 「馬場は気にしていなかった」

 ◆森一騎手(ラインスピリット13着) 「行けたのは収穫でした。馬場が全てですね」

 ◆藤岡佑騎手(クリスマス14着) 「スタートを出して、ポジションも悪くなかった。今後も1200なら」

 ◆川田騎手(シュウジ15着) 「ゲートは出過ぎるぐらいでした。リズムよく運べていましたが、直線では脚が上がってしまいました」

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン16着) 「こういう馬場はパワータイプじゃないので合わなかった」

 ◆菱田騎手(レッドアリオン17着) 「3、4コーナーから手応えが怪しくなった」

 ◆吉田豊騎手(トウショウピスト18着) 「行きたかったが、内の馬に突っぱねられて(ハナに)行けなかった」

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 444ビュー

先週の土日はものすごく中身の濃い2日間でした。中央競馬では4重賞が組まれ、うちひとつはG気高松宮記念。ドバイワールドカップデーとも重なり、日本馬が出走した3つのG汽譟璽垢杷老発売がありました。さらにさらに、中央競馬の土曜開催とドバイの間に挟まれるかたちで、第1回競馬好き飲み会が開催。個人的には超大忙しで、あっという間に時が流れたという印象です。それにしても、飲み会イベントはめちゃくちゃ盛り上がりましたね。参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。第2回については未定ですが、もう今日にでもやっちゃいたいくらい(笑)。それだけ楽しい時間を過ごすことができました。

それでは、ウマニティ予想コロシアムの成績をチェックしていきましょう。先週より新たな戦いの舞台となる第127回大会が始まりました。開幕週を終えた時点でトップに立っているのは、全72Rに参戦し、的中率23%・回収率415%という優秀かつ好バランスの成績を残した『古江戸 蔵之介さん』です。土日で的中させた万馬券は実に8本。そのうちの1本は、2着に激走した最低人気に印を回しての約243万円の払戻しですので、見事というより他ないでしょう。現在、2位『とよちゃんさん』との予想偏差値差は2.1。今週も上位陣による熾烈なトップ争いから目が離せません。

※詳しくは「大会成績」ページをご覧ください。

なお、予想コロシアムのランキングに入るためには、規定予想レース数をクリアする必要があります。週間ランキングは6レース、大会ランキングは24レースの登録が条件となりますので、いくらすごい配当を一発当てたとしても、予想レース数が規定に満たない場合は上位にランクされませんのでご注意を!

予想自慢の方も、競馬初心者の方も、予想コロシアムでぜひ腕試しをしてみませんか? お金を賭けずに競馬予想ができ、成績も自動集計してくれますので、予想シミュレーションツールとして、とても便利ですよ!

大会成績の上位者には、トロフィーや賞状のアイテムがプレゼントされ、更に副賞として、ウマニティを更に楽しくする『ウマニティ・ポイント』が進呈されます。

優勝者:    10万ポイント
2位〜10位:  5万ポイント
11位〜20位: 3万ポイント

『予想コロシアム』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。
まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。

3月26日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第258回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜高松宮記念 G1
閲覧 674ビュー

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「高松宮記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、フィエロのみ1頭。
第2グループ(黄)は、レッツゴードンキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナックビーナスソルヴェイグスノードラゴンシュウジレッドファルクスまで6頭。
第3グループ(薄黄)はセイウンコウセイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のメラグラーナヒルノデイバロークリスマスまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、スプリント路線初参戦のフィエロが2位以下に少し差を付ける格好で、その下は10頭くらいが大混戦の状況。

勝ち馬に限っていえば、外国馬を除き前走でも上位人気に推されていた馬ばかリな印象の高松宮記念。そして雨の影響が危ぶまれ、昨年の超高速馬場とは(仮に雨量が少なくても)ちょっと異なる様相でレースを迎えることになりそうな状況。
そんなわけで今回私の本命は◎レッツゴードンキとしました。先述の前走上位人気というタイプが少ない中にあってこの馬はその条件をクリア。ビッグアーサーミッキーアイルらが抜けた混戦メンバーにあって、昨年の高松宮記念でマークした1分7秒4はその時計だけでも十分価値があるとみます。しかも当時直線での大きな不利と、嫌気がさした(?)鞍上とは対照的にそこからまた馬自身が勝手に進んでいくような伸びを見せ「あの不利が無かったら」と思わせるところまで追い上げた内容を含めて考えると今年はチャンスが大きいのではないでしょうか。昨秋以降、馬体を増やし続けながら成績が安定してきている点も好感。本格化したスプリンターとして、◎レッツゴードンキを春のスプリント王候補1番手に指名したいと思います。
○はソルヴェイグ。初の左回りさえこなせれば、馬券の軸としては鞍上込みで面白い存在。以前から阪神1400mと中京1200mにはリンクする傾向があると私はみているのですが、その点この馬に阪神1400mでの勝利経験があることは心強い材料と考えています。
▲にヒルノデイバロー。前走の阪急杯(2着)は勝ち馬に上手く乗られた格好でしたが外から迫ったこの馬も強い内容。阪急杯組からは前走でもそこそこ人気を集めて好走したこちらを上に取ります。
レッドファルクスは休み明けと順調さを欠いた中間に尽きると考えています。それでも、昨年のCBC賞で見せた競馬は強い内容だったと思いますし、鞍上を考えると軽視しづらいのも事実。前日オッズ1番人気は正直想定外ですが、上位評価妥当とみて4番手に据えます。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆からの3複と馬単で勝負としたいと思います。

【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=7,13,15=2,4,7,12,13,14,15(15点)

【馬単流し】
◎→○▲☆
3→7,13,15(3点)

計18点

[もっと見る]

3月26日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/高松宮記念 G1(スガダイプロ)
閲覧 1,105ビュー

今週は土日合わせて4重賞、さらにはドバイと注目レースが目白押し。予想に観戦に大忙しという方も多いでしょう。クライマックスは高松宮記念。最後をビシッと締めるべく、本日はウマニティ公認プロ予想家のエース・スガダイさんに、渾身の予想を披露してもらいます。ぜひ参考になさってください。

本命はレッツゴードンキ。「道中で折り合いを欠きながらも直線で豪快に突き抜けた前走が圧巻で、馬体重の増加が示す通り明らかにパワーアップしている。昨年のこのレースでは前が塞がり脚を余したが、鞍上の岩田騎手も深刻なスランプからは完全に立ち直っている」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗はメラグラーナ、単穴はフィエロ、押さえにセイウンコウセイレッドファルクスシュウジソルヴェイグ。馬券は単勝、馬連流し→↓、3連複2頭軸流し→↓ΝЛで勝負します。
本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

3月24日(金) 15:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016高松宮記念〜
閲覧 1,522ビュー

中京芝1200mの高松宮記念は、逃げ馬の枠番がペースを決める!
__________________________

昨年の高松宮記念で上位のビッグアーサーの戦線離脱、ミッキーアイルの電撃引退により主役不在の高松宮記念。昨夏の北海道で台頭した新星4歳馬シュウジソルヴェイグもそれそれ前哨戦で1番人気、2番人気を裏切り、混戦の様相となりました。

 さらに、昨年のようにBコース替わりで、いきなり超高速馬場で決着タイムが1分06秒7のレコードタイムが飛び出したように、1分06秒差の決着まで高速化となれば、大波乱の可能性も…。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


 昨年は、大外18番からハクサンムーンを押して押して前に出して行った酒井騎手から「この1週間で馬場がガラっと変わってしまったので、大外枠は不利でしたね」、大外17番からヒルノデイバローで直線一気の競馬をした太宰騎手から「この時計の速い馬場では、外枠は厳しかったですね。先週は外が伸びていたんですが…」という端的なコメントが示すように、馬場高速化で外差し有利の前週から一転して、内枠有利となりました。

 昨年はそのことが予想するものを困らせ、後に競馬関係者の物議を醸しだしたほど。ただ、昨年は前週までは雨の影響を受けて、一度もパンパンの良馬場で行われていなかったことが盲点となり、さらにBコース使用で、馬場が恐ろしいほど高速化してしまったことも事実。今年の中京は、開催週から高速馬場なので、Bコース替わりでさらに高速馬場になったとしてもたかが知れているし、天気予報によると日曜日はひと雨降る可能性もあるとのこと。

 しかし、Bコース使用により、馬場の悪い内側が使われなくなるので、昨年のように先週は外差しが届いていても、今週は届かなくなる可能性も視野に入れなければなりません。先週日曜日の最終12レース(中京芝1400m)で、直線で内から外に進路を切り替えたオメガタックスマンの位置、内から5頭目くらいが一番伸びていたので、良馬場ならば、内枠有利の可能性もあると見ています。(オメガタックスマンは、苦しい展開になったわりに、もうひと伸び出来ている)

[もっと見る]

3月24日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017高松宮記念〜
閲覧 1,348ビュー

中京芝1200m左回りで行われる高松宮記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■
基本的には非常にタフでスピードを持続させるのが難しいコースですが、そうさせているのは芝の繊細さによるものでとにかくダメージを受けやすいのが原因です。
天候次第では週単位でも馬場傾向が変わってしまうため、時計が出なくなってきたかどうかは常にチェックするべきでしょう。
また加速をつけやすいコース形態ゆえになかなか馬群がばらけてくれず不利を受けやすいので、枠を考慮してレースをイメージしてみるのも大切です。
予想する側にとっては腕の見せ所、馬達にとっては運が必要なそれなりに荒れやすいレースと言えるでしょう。


■前走の分析■

クリスマス
●前走オーシャンS G3 3着 (経由7頭)
ロスなく立ち回ってしぶとく伸びた。
人気薄になりそうだが地力が足りていないイメージはなく、見せ場があってもおかしくはない。
スピードを活かせる綺麗な馬場なら。

シュウジ
●前走阪急杯 G3 8着 (経由3頭)
終始折り合いを欠く競馬で惨敗。
元から前向きな馬ではあるが、あの様子を見せられた以上、距離短縮でパフォーマンスを上げてくるのは間違いないだろうし本質的にもこの距離が合う。
落ち着き具合が鍵なのでパドックを見てから取捨選択をしたいところ。

スノードラゴン
●前走オーシャンS G3 8着 (経由7頭)
直線やや窮屈になりながらもじわじわ伸びてなだれ込む。
距離を短くする度にパフォーマンスを上げており、やはり1200m向きの馬。
豪脚を活かせる中京で能力を出し切ってくれるだろう。
高齢馬だが時計の掛かる馬場ならまだまだ軽視できない存在。

[もっと見る]

3月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 2,824ビュー

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 23ビュー

netkeiba.comの大阪杯の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、点数が高かった上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の高松宮記念は
9着ソルヴェイグ(6番人気 8.9倍)
15着シュウジ(4番人気 6.2倍)
16着ワンスインナムーン(8番人気 49.4倍)

勝ったのは5番人気のセイウンコウセイだったんですが、4・6番人気を指名して、勝った5番人気は華麗にスルーしているという絶望的なセンスのなさが悲しいです。

前回までの収支は
・収支:−6000P
・投資額:6000P
・払戻額:0P
・お買い得馬の着順(0.0.0.6)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、コンビニで温めますか?と聞かれて、「お願いします」と言ったときに、ありえないぐらいのガラガラ声が出ちゃった時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 2.3倍)キタサンブラック
単勝2.0倍ぐらいになるのかな?
武豊とのコンビでJC以外は勝っても負けても0.0差なんで安定して1着争いしてきそうですが・・・。
去年は6戦して3勝3敗で、3勝は全て2400m以上のレースで、3敗のうち2敗が2200m以下。
3敗の勝ち馬は、有馬記念サトノダイヤモンド、宝塚記念マリアライト、大阪杯アンビシャスで、2200m以下のレースは自分より実績では格下ともいえる馬に敗戦。
去年秋は天皇賞秋には出ずに、京都大賞典、JC、有馬記念で2400m以上のレースしか使ってなかったし、大阪杯が今年GIに昇格しても去年と同じ有馬記念からの直行なんで、今年も天皇賞春に向けての前哨戦って感じなのかな?
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 4.1倍)マカヒキ
単勝3.5倍ぐらいになるのかな?
軽快さ・瞬発力の質の高さが持ち味なんで高速馬場や瞬発力勝負には強いけど、凱旋門賞や京都記念のようにパワー・スタミナ・持久力が問われると辛そう。
阪神内回りでGIだと、ラップが緩まず持久力勝負になる場合も十分あるんで、勝ちに行ったら直線失速、後方で溜めたら差し届かずと勝ち切れないケースは十分ありそう。
ただ、前走からの距離短縮はプラスやし、天皇賞春には出ないからここ目標っぽいし、ルメールも頼りになるし、自分の得意な展開ならサトノダイヤモンドにも勝ってる馬なんですよね〜。
お買い得度は88点

(単勝予想オッズ 4.4倍)サトノクラウン
単勝3.8倍ぐらいになるのかな?
この馬は自分の得意な条件がある程度揃うと高いパフォーマンス出すけど、それ以外だと実力以上に負けたりするんで好走凡走の振り幅が大きいのが困るところ。
香港ヴァーズと京都記念を連勝中で勢いあるし、ここ目標っぽいローテもいいし、引き続きデムーロ騎乗も頼りになるし、阪神内回り2000mはタフな競馬にもなりやすいし、好材料も多いけど、結局のところは展開や馬場次第かな〜?
お買い得度は86点

(単勝予想オッズ 8.4倍)ヤマカツエース
単勝7.0倍ぐらいになるのかな?
前哨戦の金鯱賞をしっかり勝ってここ目標に順調にきてるし、距離もベストの2000m、どんな展開にも対応できるバランス型、大舞台に強い池添騎乗なのはいいんですけど・・・。
重賞5勝もしてる馬なのに、まだGIでは馬券圏内にすら入ったことないんですよね〜。
能力のバランスはいいけど、突出したものがないからGIで勝ち切るまではどうかな〜。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 8.6倍)アンビシャス
単勝7.5倍ぐらいになるのかな?
2000m前後は得意やし、去年の大阪杯でキタサンブラック相手に勝ってるのもいいし、去年と同じ中山記念を使ってるローテもいいけど、重賞では勝ち負けできるのにGIだと着外ばっかりなんで、今年からGIになるのがどうかな〜。
ルメールから福永に替わって、しかもテン乗りだと、一発狙うリスクの高い競馬よりも、道中温存して上位着順狙ってきそうな気もするんで・・・。
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 11.1倍)ミッキーロケット
単勝9.7倍ぐらいになるのかな?
2000m得意そうやし、ここに向けてけっこう順調にきてるし、GI級の相手にも善戦できてるんですけど、GIの舞台では勝ち負けまで持ち込めてないし、和田も長いことGI勝ってない騎手なんで、GIで勝ち切るってなるとどうかな〜?
お買い得度は77点

(単勝予想オッズ 20.5倍)ステファノス
単勝16倍ぐらいになるのかな?
今までに重賞以上で勝ったのは1600mの富士Sだけなんで、GIで勝ち切れるかってなるとどうかな〜ってとこあるけど・・・。
金鯱賞を使ってここ目標っぽいローテやし、引き続き川田が乗ってるのもいいし、2000mのGIで2着2回・3着2回と好走してる実績が何度もあるのに人気しなさすぎかも?
お買い得度は93点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
明日の名古屋大賞典の予想は、あとでツイッターの方に書いておきますが、前日オッズがないんで買い目を書くのも困りそうです。

3月28日(火) 05:04 4papaさん
先週末の振り返り
閲覧 43ビュー

旅行でほとんど競馬に取り組めずに、残念な週末でしたが、だいぶ勢力図が変わってきた印象を受けた週末でした。

リプレイ動画で見たところ・・・

日経賞のゴールドアクターは全盛期が終わった感じがしました。

替わって頭角を現したのが、シャケトラ。今後に注目ですね。

毎日杯のアルアイン、強かったですね。

サトノアーサーは現時点ではもう一段成長が欲しい感じでした。

myPOG馬のクリアザトラック。やっぱりマイラーですね。短い距離で頑張って欲しいです。

高松宮記念のセイウンコウセイ、強かった。良馬場での走りでどうなるか見てみたいです。

ドンキもよく頑張りました。やっとレースで我慢が利くようになり、ヴィクトリアマイルに出たら、本命候補です。

さて今週末は、G1昇格の大阪杯。

去年の大阪杯でアンビシャスの2着のキタサンブラック。

軸にはできそうですが、とても頭固定にはできません。

2・3着付けで別の馬を頭にしようと思ってます。

そして今週は出張!!!また競馬どころじゃ無さそうです。

年度末は何かと忙しいです。

先週はG1なのに、馬券の購入すらできなかったので、せめて馬券くらいは購入したいものです。

ではでは・・・

[もっと見る]

3月27日(月) 20:32 銀色のサムライさん
馬券メモ(2017/3/25・26)
閲覧 25ビュー

まずは先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【2回中京5日】

■7R マイネルプレッジ 3人気4着

中団待機から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
急坂コースだと脚が鈍ってしまうのでしょうか。

■8R ストライクショット 1人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、
前走でマイルの流れを経験していたので、スムーズな先行策を取る事ができました。
行きっぷりが抜群でしたし、直線の末脚もしっかり。完勝でした。

■9R スーパーライナー 2人気13着

4角で外に大きく膨れてしまいました…。
イチかバチかで逃げないとダメなタイプなのでしょう。

■10R スティッフェリオ 4人気7着

「ハナにはこだわらない」との陣営コメントが出ていましたが、位置取りが後ろすぎました…。
控える競馬だとダメなのがハッキリしたので、次は先行する競馬をしてくれるはずです。

■11R ナムラケイト 1人気7着

直線入り口までは理想的な競馬でしたけど、直線に入ってから右往左往していました。
休み明け初戦が影響したとしか思えない凡退です。

■12R ヤマニンマンドール 4人気14着

スタート後すぐ、後方でおしくらまんじゅう状態になっていたんですが、その中にこの馬がいました。
道中の不利が大きすぎましたから、今回は度外視で良いでしょう。


【2回阪神1日】

■7R ブライトボイス 5人気5着

叩き2戦目で馬体が絞れていたら良かったんですけど、前走と同じ馬体重でした。
マイペースで逃げられましたが、馬体が絞れていない分、直線で粘り切れなかったですね。

■8R タガノモーサン 1人気4着

前残りの展開に泣いたとはいえ、上位3頭から離された4着はいただけません。

■9R ピスカデーラ 6人気9着

中団からレースを運びましたが、直線で良い脚を使う事ができなかったです。
クラスの壁があると判断しなきゃいけないくらい、苦しいレースでした。

■10R レインボーフラッグ 3人気2着

シンガリ追走から上がり3ハロン32.6秒の末脚を繰り出し2着を確保。
ノド手術明け初戦でしたけど、上々の走りだったと思います。

■11R(毎日杯)サトノアーサー 1人気2着

後方からレースを運ぶ事は承知していましたが、まさか最後方追走になるとは…。
馬場の大外が伸びない中で2着は立派ですけど、
勝てたレースを取りこぼした、という印象しか残らなかったです。

■12R ジュエルメッセージ 7人気6着

スムーズに先行できていましたが、サッパリでした。
相手も悪かったようなので、次狙うならローカルぐらいしかなさそうです。


【3回中山1日】

■7R リリカルホワイト 5人気6着

デビュー以降最高の馬体重での出走でしたから、凡走も致し方なし。
ここは狙うべき馬を間違えてしまった自分のミスです。

■8R ワンダフルワールド 2人気4着

上位2頭に上手く先行されてしまいました。
展開も向かなかったですし、状態自体もまだ本調子じゃなかったのかも。

■9R ルヴォワール 1人気1着

持ったままの楽勝でしたね。
人気しすぎな印象があったんですけど、人気通りの快勝でした。

■10R ドラゴンゲート 3人気6着

アトランタとのハナ争いを制したものの、見せ場はそこまで。
アトランタを見ながらレースを運んでほしかったんですけどね…。

■11R(日経賞)ゴールドアクター 1人気5着

道中の位置取りは文句なかったのに凡退。解せませんね…。
年齢を重ねて叩き良化型になった、という事なのでしょうか。

■12R ディアドナテロ 7人気3着

1800mでも楽に先行する事ができました。
今回は上位2頭が強かったので、相手次第では次走もチャンスありです。


【2回中京6日】

■7R アルマレイモミ 2人気6着

外枠だったので、枠なりにスムーズな競馬をしてくれると思っていました。
直線でスムーズさを欠きましたし、相手も強かった印象です。

■8R アンリキャトル 6人気6着

中京ダートの下級条件は逃げ・先行が圧倒的に強いんですけど、
そこそこ先行馬がそろっていたので差し馬を狙ってしまいました。

■9R レッドイグニス 1人気2着

初の1600mにもしっかり対応しましたが、
マイナス18kgじゃ勝ち切れないですよね…。

■10R ワールドインパクト 1人気4着

ここでは格が違う、と思ってましたけど、甘くなかったです。

■11R(高松宮記念)セイウンコウセイ 5人気1着

馬場状態、レース展開、枠順、と様々な要素が全て追い風になりました。
本命にしておきながら、勝てると思ってなかったので、馬連勝負にしてしまったのが悔やまれます。

■12R コロマンデル 1人気2着

スタートでの出遅れが痛かったです。
出遅れてなかったた勝てていたと思いますが、超人気薄の相手は拾えなかったです。


【2回阪神2日】

■7R アタックバイオ 1人気9着

スムーズに先行していたと思ったんですけどね…。
直線入り口でもうバタバタになっていたので、アクシデントがあったのだと思います。

■8R モンストルコント 1人気9着

どんどん道中の行きっぷりが悪くなっています。
1800mでは短いので、距離延長で見直したいです。

■9R パーシーズベスト 1人気7着

差し馬向きの展開になったのに凡退。
敗因が休み明けだけだとは思えないくらい寂しいレースでした。

■10R コウエイタケル 5人気4着

1列前の位置が取れれば良かったんですが…。
もう1200mは短いと思うので、1400mで巻き返してほしいです。

■11R アスカビレン 1人気1着

ペイシャフェリスに押し切られそうなところをギリギリ捕まえました。
牝馬限定重賞なら好勝負できると思うので、今後も注目です。

■12R クリスタルタイソン 3人気7着

注文通りにハナを奪えましたが、前走の再現とはいかず…。


【3回中山2日】

■7R カブキモノ 2人気2着

道中2番手の位置から早め先頭の競馬で押し切ろうとしますが、2着どまり。
先頭に立ってソラを使ったようにも見えました。

■8R ジュンザワールド 1人気1着

叩き3戦目できっちり勝ち上がりましたね。
馬券は2着を拾えず外しました。

■9R ソールインパクト 1人気3着

直線入り口では楽勝しそうな手応えだったんですが、追ってからの伸びが案外。
前にいた馬を捕まえられないどころか、後方にいた馬に差されてしまったのはいただけません。

■10R アップクォーク 1人気14着

展開も厳しかったですし、馬場もマッチしませんでした。
でも、不利な条件が重なったにしても負けすぎです。

■11R(マーチS)リーゼントロック 7人気6着

もっと前の位置で競馬ができたら良かったんですが、重賞だと楽な競馬はさせてもらえません。
同じ先行馬を狙うなら、実績十分なインカンテーションを狙うべきでしたよね…。

■12R プレシャスエース 1人気1着

スムーズにハナを奪って、そのまま押し切りました。
1600万に上がるとさすがに厳しいと思いますので、今後は控える競馬にもメドを立ててほしいです。


続いては、高松宮記念有力馬の回顧をしていきます。

2着・レッツゴードンキは1200mだとどうしても位置取りが後ろになってしまいますね。
次はヴィクトリアマイルでしょうか。
マイルだと折り合いがカギになるので、岩田騎手の手綱さばきに注目です。

3着・レッドファルクスはもっと厳しいレースになるだろうと思っていたので、
事前の想定以上に走った、という印象です。

3番人気だったメラグラーナは10着。
今回は天候に泣かされましたね…。

シュウジはスタートが良すぎたがためにハナを奪う形になって15着に完敗。
パドックでのテンションの高さも相変わらずでしたし、
走り時を見極めるのが困難な馬になってしまいました。


今週はG1昇格初年度の大阪杯がメイン♪

メンバーを見渡す限り、堅実な決着になりそうだな、という印象を持ったので、
上位人気馬の中から信頼できる馬を1週間かけて見つけ出し、
2週連続でのG1的中を決めたいです。

[もっと見る]

3月27日(月) 15:59 ☆コノホシカツ☆さん
2回阪神4日◇大阪杯◇マーガレットS◇御堂筋S◇鳴
閲覧 19ビュー

G汽譟璽垢4週続くが、高松宮記念demedasの結果を見てみると
demedas軸馬entry
▼枠
★2レッツゴードンキ2着、ラインスピリット
☆4レッドファルクス3着、バクシンテイオー
*3セイウンコウセイ1着、レッドアリオン
+8トウショウピスト、ナックビーナス、ワンスインナムーン
▼馬
★▲侫エロ5着
☆┘丱シンテイオー
*レッツゴードンキ2着
+トーキングドラム
★が勝てなかったが、大阪杯では★に勝ってもらいたい。


テーマ:枠連(馬連)

2017年4月2日(日)八白友引☆枠2・5・8馬↓キ┃

11R(15:40)芝2000
第61回大阪杯・G
人気◎キタサンブラック○マカヒキ▲サトノクラウン
時系列出目枠番8馬番
▼demedas軸馬entry
枠★7☆6*3+5
馬★☆─+


10R(15:00)芝1400
マーガレットS
時系列出目枠番3馬番
▼demedas軸馬entry
枠★6☆1*8+2
馬★─ +


9R(14:25)芝2400
御堂筋S・ハンデ
時系列出目枠番6・5馬番キ
▼demedas軸馬entry
枠★1☆6*3+8
馬★ А+


12R(16:25)ダ1400
鳴門S
時系列出目枠番5・3馬番
▼demedas軸馬entry
枠★6☆7*8+2
馬★─*+


7R(13:25)芝2000
4歳上1000万下
時系列出目枠番2馬番
▼demedas軸馬entry
枠★2☆6*4+3
馬★☆*─椨


8R(13:55)ダ1200
4歳上1000万下
時系列出目該当なし
▼demedas軸馬entry
枠★6☆2*5+3
馬★А*ァ椨


☆時系列出目1R〜6R
1R枠7
2R馬
3R枠8
4R馬
5R枠5
6R該当なし

[もっと見る]

3月27日(月) 12:23 三連単のステハンさん
3/25,26 回顧〜高松宮記念
閲覧 20ビュー

春のG1スタートはドンキに挫かれました!ファルクス、セイウンまでは予想にガッツリ入れてたのですが、首差でドンキが連対したことで総崩れに...3着までと見くびってました。しかしファルクスが本調子でないのも痛かったですね。セイウンコウセイはいい脚だった!土日通して収支マイナスも、効率回収できたレースもあり、それほど大きい負けにならなかったところは良かった。

[もっと見る]

3月27日(月) 09:19 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2017.03.26[結果]
閲覧 12ビュー

中山11R マーチステークス(GIII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ロンドンタウン…4着
○15 ディアデルレイ…1着
▲14 アスカノロマン…5着
△11 コスモカナディアン…12着
× 3 ピットボス…16着
☆ 8 リーゼントロック…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 ★ロングベスト…1着
○ 1 モズメイダン…8着
▲15 リガス…3着
△ 5 ニューミレニアム…5着
×11 キンシノスパーク…7着
[結果:アタリ△ 単勝2 340円、複勝2 150円]

阪神10R 淀屋橋ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 ナインテイルズ…3着
○ 1 コウエイタケル…4着
▲16 ワキノヒビキ…7着
△13 ☆キタサンラブコール…6着
×12 ☆スマートカルロス…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 六甲ステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎ 4 アスカビレン…1着
○ 6 ベルーフ…5着
▲ 8 ケントオー …3着
△ 3 ハギノハイブリッド…8着
× 5 ライズトゥフェイム…4着
☆ 1 テイエムタイホー …9着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 刈谷特別 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 レッドイグニス…2着
○ 2 ティーエスクライ…3着
▲14 イレイション…1着
△12 クワトロガッツ…4着
× 4 ☆トウショウジャイロ…5着
[結果:アタリ○ 馬連7-14 770円]

中京11R 高松宮記念(GI) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 シュウジ…15着
○13 ソルヴェイグ…9着
▲ 7 レッドファルクス…3着
△ 3 レッツゴードンキ…2着
×12 メラグラーナ…10着
☆16 トウショウピスト…18着
☆ 1 ティーハーフ…4着
[結果:ハズレ×]

今日は仕事です。
仕事が終わったら、当たっていたらよいですな。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
なだかもう・・・

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第65回日経賞(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内2500メートル、1着本賞金6700万、1着馬に天皇賞・春の優先出走権 =出走16頭)ハイレベルの4歳世代にまたスター候補が誕生した。4番人気でキャリア5戦のシャケトラが重賞初制覇を飾り、天皇賞・春の優先出走権を獲得。タイム2分32秒8(良)。3/4馬身差の2着も4歳馬で7番人気ミライヘノツバサが入り、連覇がかかっていた1番人気ゴールドアクターは5着に敗れた。

 強豪ぞろいの4歳世代から新星の誕生だ。キャリア5戦のシャケトラが直線で脚を伸ばして重賞初制覇。初コンビの田辺騎手も白い歯をこぼす。

 「1週前に調教に乗って、すごくいい馬と感じていたし、強い馬だと自信を持って乗りました。ゲートがひと息でポジションが下がったけど、強い馬を見ながら進められたので良かったです」

 道中は後方6番手。3コーナー手前で位置を上げ、直線入り口で前を射程に入れる。馬場の真ん中を力強く伸び、早めに先頭に立ったミライヘノツバサを差し切った。

 20年連続の重賞Vとなった金子真人オーナーも「強かったですね」と笑顔。平地GI24レース完全制覇に残り5つで、その一つである高松宮記念フィエロが出走)に弾みをつけた。

 シャケトラの今後は未定だが、春のGIでは天皇賞(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)、宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)が視野に入る。イタリア語で『幻のデザートワイン』と名付けられたシャケトラが進む先に、おぼろげだった大舞台への道がはっきりと見えてきた。 (千葉智春)

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【日経賞】ゴールドアクター、脚いろが鈍り5着3月26日() 05:04

 第65回日経賞(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内2500メートル、1着本賞金6700万、1着馬に天皇賞・春の優先出走権 =出走16頭)日経賞連覇に挑んだ1番人気ゴールドアクターは、3番手をリズム良く追走。2周目4コーナーでは先行馬2頭を完全に射程圏に捕らえたように映ったが、いざ追い出すと脚いろが鈍り、5着に敗退した。「絶好の展開でしたが、追ってから全然反応がなかった。前の馬もかわせず、後ろの馬にも差されてしまった」と吉田隼騎手はまさかの完敗に首をかしげていた。

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【日経賞】ミライヘノツバサ、展開ズバリ2着3月26日() 05:04

 第65回日経賞(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内2500メートル、1着本賞金6700万、1着馬に天皇賞・春の優先出走権 =出走16頭)全4勝を挙げている得意の中山で7番人気ミライヘノツバサが気を吐いた。ヤマカツライデンを見る形で2番手を追走。4コーナーで先頭に立って粘り込みを図ったが、最後は外からシャケトラの瞬発力に屈して3/4馬身差の2着。それでもGI馬2頭に先着し、前走のアメリカジョッキークラブC3着に次いで重賞でも通用する能力をアピールした。

 「理想的な展開。ゴールドアクターを振り切ったときは“勝った”と思った。最後の100メートルで脚が上がったけど、力をつけている」と藤岡佑騎手は今後に期待を寄せていた。

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【日経賞】ディーマジェスティ、馬場影響し6着3月26日() 05:04

 第65回日経賞(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内2500メートル、1着本賞金6700万、1着馬に天皇賞・春の優先出走権 =出走16頭)ジャパンC13着以来、4カ月ぶりの実戦となった昨年の皐月賞ディーマジェスティは後方からの競馬。3コーナーから徐々に進出して、直線もじわじわと脚を伸ばして6着。「久々で体に余裕があったし、馬場が悪くて、そこで脚を取られて上がっていけなかった。セントライト記念のときから馬の気持ちがナイーブになっている感じで、ちょっと気難しい面が出てきたのかも」と蛯名騎手は課題を挙げていた。

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【日経賞】レースを終えて…関係者談話3月26日() 05:04

 ◆藤岡佑騎手(ミライヘノツバサ2着) 「理想的な展開。最後の100メートルで脚が上がったけど、力をつけている」

 ◆岩田騎手(アドマイヤデウス3着) 「(2周目の)3〜4コーナーでもたついたが、しぶとく伸びてくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(レインボーライン4着) 「(勝負どころで)内にいて狭くなった」

 ◆吉田隼騎手(ゴールドアクター5着)「絶好の展開でしたが、追ってから全然反応がなかった。前の馬もかわせず、後ろの馬にも差されてしまった」

 ◆蛯名騎手(ディーマジェスティ6着) 「久々で体に余裕があったし、馬場が悪くて、脚を取られて上がっていけなかった。ちょっと気難しい面が出てきたのかも」

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日経賞】シャケトラ差し切り重賞初V 3月25日() 15:52

 3月25日の中山11Rで行われた第65回日経賞(4歳以上オープン、GII、芝・内2500メートル、別定、16頭立て、1着賞金=6700万円)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気シャケトラ(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)が制し、天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分32秒8(良)

 レースはヤマカツライデンミライヘノツバサアドマイヤデウスゴールドアクターが先行集団を形成。ジュンヴァルカンは出遅れた。直線でミライヘノツバサが先頭へ。連覇がかかっていたゴールドアクターが4コーナー2番手から伸びを欠く中、後方からシャケトラが一気に末脚を伸ばして、内で粘るミライヘノツバサ(7番人気)を捕らえ、3/4馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。さらにアタマ差の3着にアドマイヤデウス(6番人気)。4着はレインボーライン(2番人気)で、単勝1.7倍と圧倒的な人気を背負っていたゴールドアクターは5着に終わった。

 シャケトラは、父マンハッタンカフェ、母サマーハ、母の父シングスピールという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は金子真人ホールディングス(株)。通算成績は6戦4勝。日経賞は、角居勝彦調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。

 ◆田辺裕信騎手「厩舎の方の期待が大きく、強い馬だと思って自信を持って乗りました。ゲートがひと息で思ったよりポジションがさがりましたが、それはそれでよかったのかもしれません。(天皇賞・春は)どんな競馬でもできるし、伸びしろもあるので、頑張ります」

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 605ビュー

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「日経賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ゴールドアクターのみ1頭。
第2グループ(黄)は、アドマイヤデウスのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ディーマジェスティから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシャケトラレインボーラインレコンダイトまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと、上位2頭がそれぞれ次点に差を付け、一方で以下は大きな“溝”が生じない配置となっています。
さらに去年とは打って変わってフルゲートと頭数が揃い、ここからG1戦線を賑わせてきそうなメンバーも多数。多士済々の状況故、思わぬ盲点となってくる隠れ実力馬が現れそうな印象です。

そんな中、今回の私の本命は◎アドマイヤデウスにしました。中山2500でのパフォーマンスはもちろん、前年のJCや有馬記念に出走していた組が活躍傾向のこのレースで、56キロでの出走とあれば積極的に狙ってみたいと思います。(特にJC・有馬のうち、JCを使わず有馬のみ出走していた組は好走傾向が強く、手元の資料にある近12年で複勝率83%となっていました。)
頭数は揃ったものの逃げ・先行勢は多くなく、昨年のように流れが落ち着いてくれればこの馬のチャンスはさらに大きくなるとみています。3位以下を引き離しているこの凄馬出馬表評価も信頼してこの馬から。
○は普通にゴールドアクター。人気でも、休み明け緒戦でも、ここでは格好はつけてくれるのではとみます。
▲にレインボーライン。血統的にも、戦績的にも中山2500での一発に期待。この舞台への適性が割れていない分、少し妙味も出てくれるのではないかと思いましたが、鞍上が......。というわけで、あまり当日妙味は無さそうですね。それでも好走確率という意味では追い風と判断し上位進出を期待。
☆にシャケトラ。まだ実績馬たちとは斤量利があってこの指数評価であればチャンス十分。関東圏への輸送は初めてとなりますが、ここでも期待の方が大きいと見て上位評価。
そして、今回の私の馬券は当日オッズ次第では◎の単複勝負となりそうですが、当コラムでは◎○からの3連複とお楽しみの馬連ボックスを組み合わせた馬券で勝負とします。


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
10,12=3,6,7,8,9,11,13(7点)

【馬連ボックス】
◎▲☆
9,10,13(3点)

計10点

3月24日(金) 10:23 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】日経賞2017・GIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 241ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■日経賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■毎日杯・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

3月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(39)
閲覧 2,341ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【“JRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-1-4-17](複勝率41.4%)
●なし [0-6-3-56](複勝率13.8%)
→優勝を果たしたのは重賞で上位に食い込んだことがある実績馬ばかり。なお“JRAの重賞”において4着以内となった経験がなかった馬のうち、生産者がノーザンファームでない馬は2010年以降[0-1-0-49](複勝率2.0%)と苦戦していました。


▼2017年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-6-6-21](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-35](複勝率0.0%)
→“格”と距離適性を素直に評価した方が良さそう。また“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験があった馬のうち、前走の着順が6着以内だった馬は2011年以降[5-4-6-8](複勝率65.2%)、馬齢が4歳だった馬は2011年以降[3-3-2-2](複勝率80.0%)と、より安定しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

12月25日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/有馬記念 G1(スガダイプロ)
閲覧 2,335ビュー

 2016年の中央競馬もいよいよ本日が最終日。メインはもちろん、グランプリ有馬記念です。今年最後の当コラムは、ウマニティ公認プロ予想家陣の大エース、スガダイさんに締めくくってもらいましょう。決めるところで決めてくれる、抜群の勝負強さを持った男の最終決断にご注目ください。
 本命は「菊花賞で圧巻の強さを見せた」サトノダイヤモンド。「春は運に見放されていたが、やはりこの馬の強さは本物。3歳最強はもちろん、現役最強と断言してもいい」とこの馬の力を最大限に評価しました。
 対抗は「昨年の日経賞くらい走れればここでも好勝負可能」なアドマイヤデウス。単穴は「長期休養明けをひと叩きしての一変に要警戒」のデニムアンドルビー。以下、キタサンブラックミッキークイーンマリアライトを押さえ、馬券は単勝、馬連流し→、3連複1頭軸流し→´┃阿脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿離好ダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 16ビュー

反省会

日経賞

ゴールドアクター 5着 1.7倍

得意なコースだったんですが
展開的に苦手流れに先に動いて失速・・・
JCと天春と同じだね
そろそろ競争生活も終焉が迫ってきたかなぁ

名古屋城ステークス
クロフネビームス 14着 3.3倍

中山と東京向きで・・・
中京には向かなかったのかな・・・
逃げ切りの展開になったのも影響したか


岡崎特別

トーセンクリス 10着 4.8倍

馬場が合わなかったかな


両国特別

フォワードカフェ  6着 3.5着

4角で手ごたえなく伸びませんでした
馬場も影響したと思います


常総ステークス

アップクォーク 14着 2.5倍

こういう馬場は全然だめだし
馬の折り合いもいいとは言えず


淀屋橋ステークス


スマートカルロス 8着 9.4倍

直線不発でした・・・
位置が悪かったのか、馬場が向かなかったのか



六甲ステークス

ベルーフ 5着 3.7倍

この馬の脚は使ったが
展開向いてないし・・・
外人騎手の方が、追える日本人騎手の方が
向いていると思うので

3月29日(水) 23:02 トーホーアマさん
大阪杯〜ミッキーロケット〜
閲覧 39ビュー

想定6番人気。鞍上 和田

マルターズアポジーが参戦するということにより3頭浮上してきた馬がミッキーロケット、サクアンプルール、ディサイファが急きょ浮上してきた。あくまで展開よそうはハイペース予想なのでその中で番手で持久戦となると狙いとして浮上。現実的に見ればG1中距離で中々10番人気台は牡馬戦だと絡みにくいので超大穴に2頭はなるが。ミッキーロケットは今まで戦ってきた相手関係レース内容が目に見える情報で強いと思うので期待したい。

HTB賞1000万 2000m
ラップ 12.4 - 11.2 - 12.5 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.5 - 11.5 - 11.4 - 11.6
ペース 12.4 - 23.6 - 36.1 - 49.4 - 62.6 - 75.4 - 87.9 - 99.4 - 110.8 - 122.4 (36.1-34.5)

超ドスロー戦になったレースで残り2ハロンで決めたレース。第4コーナーから押し上げて外回し、和田自身鞭はたたいてたのだがトップスピードになり切らず基礎スピードで楽な手ごたえで勝ったようにみえる。ただ鞭に反応してないだけかもしれないのだが、手ごたえは鞭叩いたたくほどキツイというより調教かねたような。。買い被りすぎかな。ラスト数メートルも流してたしラスト2ハロンで格の違いをみせた内容。


神戸新聞杯2400m
ラップ 12.7 - 11.4 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.7
ペース 12.7 - 24.1 - 36.3 - 49.1 - 61.4 - 74.1 - 86.9 - 99.5 - 111.1 - 122.6 - 134.0 - 145.7 (36.3-34.6)

ここでちょっと同世代と次元がちがうかなというパフォーマンスを見られた。今回も出てくるロードヴァンドール逃げの超ドスローのレースで後傾ラップ。サトノダイヤモンドをずっとマークしながら進んで後方追走。ラップ自体、残り4ハロンからペースアップし加速ラップ。その中で最後1ハロン過ぎたとこで仕掛けて1馬身くらい離れてたダイヤモンドと並び2着。後半加速ラップを刻む中であがり最速1位とサトノダイヤモンドと比べるともともとの能力差が違えど他の3歳よりも力あるとこ見せたかなと思う。


日経新春杯2400m
ラップ 12.8 - 11.5 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1
ペース 12.8 - 24.3 - 35.6 - 47.8 - 60.2 - 72.5 - 84.8 - 97.3 - 109.3 - 121.8 - 133.6 - 145.7 (35.6-36.4)

47,8−48,4とハイペースではあるがライデンの逃げ。それでも雪の降った後で時計の掛かる馬場であり緩みないラップでポテンシャル面を問われたレース。残り600mで徐々に差を詰めたのか、ライデンが垂れたのか押し上げ、直線で300mくらいずっとシャケトラと追い比べを制したレース。一度抜かれたものの再度ラストは耐えての勝利。神戸新聞の借りをシャケトラで晴らしたようなレース。次走日経賞でシャケトラが勝ち上がったのだが振り返ればこの当時の京都の雪降った馬場ということふまえればラップ以上に見えないにくい部分で相当タフな競馬したのではないかなとこのレース見て思い出した。勿論日経賞の時の予想時は全く頭から抜けてた。これでタフな馬場で3着だったモンドインテロが大阪杯で馬券なりましたとなったらそれは困るけどこの2頭とモンドインテロの差は感じる。


今回
この馬、菊花賞でも3000m走れたポテンシャル、京都記念で出遅れながら最後差を詰めた脚、神戸新聞でサトノダイヤモンドに詰めた脚、日経新春杯でタフな馬場で制した地力。これら含めて4歳勢いは1番2番であるのかなと思う。一応、古馬初G1となり全体ペースも今までと違うが、ペースが早ければ早いほどポテンシャルの強さが出てくる馬なのかなと思う。この馬自身今までキレ負けとか垂れて負けたというのをみたことないので期待込めて本命にしようと思う。(適正距離、皐月みたいな大外入れられ最初からやる気ないレース以外)
出来れば中団前よりにつけて最後外より内中を突ける位置取りで競馬してほしい。馬場荒れで枠は内枠が欲しいとこ。大外になったときは考え改める。

[もっと見る]

3月28日(火) 05:04 4papaさん
先週末の振り返り
閲覧 43ビュー

旅行でほとんど競馬に取り組めずに、残念な週末でしたが、だいぶ勢力図が変わってきた印象を受けた週末でした。

リプレイ動画で見たところ・・・

日経賞のゴールドアクターは全盛期が終わった感じがしました。

替わって頭角を現したのが、シャケトラ。今後に注目ですね。

毎日杯のアルアイン、強かったですね。

サトノアーサーは現時点ではもう一段成長が欲しい感じでした。

myPOG馬のクリアザトラック。やっぱりマイラーですね。短い距離で頑張って欲しいです。

高松宮記念のセイウンコウセイ、強かった。良馬場での走りでどうなるか見てみたいです。

ドンキもよく頑張りました。やっとレースで我慢が利くようになり、ヴィクトリアマイルに出たら、本命候補です。

さて今週末は、G1昇格の大阪杯。

去年の大阪杯でアンビシャスの2着のキタサンブラック。

軸にはできそうですが、とても頭固定にはできません。

2・3着付けで別の馬を頭にしようと思ってます。

そして今週は出張!!!また競馬どころじゃ無さそうです。

年度末は何かと忙しいです。

先週はG1なのに、馬券の購入すらできなかったので、せめて馬券くらいは購入したいものです。

ではでは・・・

[もっと見る]

3月27日(月) 20:32 銀色のサムライさん
馬券メモ(2017/3/25・26)
閲覧 25ビュー

まずは先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【2回中京5日】

■7R マイネルプレッジ 3人気4着

中団待機から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
急坂コースだと脚が鈍ってしまうのでしょうか。

■8R ストライクショット 1人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、
前走でマイルの流れを経験していたので、スムーズな先行策を取る事ができました。
行きっぷりが抜群でしたし、直線の末脚もしっかり。完勝でした。

■9R スーパーライナー 2人気13着

4角で外に大きく膨れてしまいました…。
イチかバチかで逃げないとダメなタイプなのでしょう。

■10R スティッフェリオ 4人気7着

「ハナにはこだわらない」との陣営コメントが出ていましたが、位置取りが後ろすぎました…。
控える競馬だとダメなのがハッキリしたので、次は先行する競馬をしてくれるはずです。

■11R ナムラケイト 1人気7着

直線入り口までは理想的な競馬でしたけど、直線に入ってから右往左往していました。
休み明け初戦が影響したとしか思えない凡退です。

■12R ヤマニンマンドール 4人気14着

スタート後すぐ、後方でおしくらまんじゅう状態になっていたんですが、その中にこの馬がいました。
道中の不利が大きすぎましたから、今回は度外視で良いでしょう。


【2回阪神1日】

■7R ブライトボイス 5人気5着

叩き2戦目で馬体が絞れていたら良かったんですけど、前走と同じ馬体重でした。
マイペースで逃げられましたが、馬体が絞れていない分、直線で粘り切れなかったですね。

■8R タガノモーサン 1人気4着

前残りの展開に泣いたとはいえ、上位3頭から離された4着はいただけません。

■9R ピスカデーラ 6人気9着

中団からレースを運びましたが、直線で良い脚を使う事ができなかったです。
クラスの壁があると判断しなきゃいけないくらい、苦しいレースでした。

■10R レインボーフラッグ 3人気2着

シンガリ追走から上がり3ハロン32.6秒の末脚を繰り出し2着を確保。
ノド手術明け初戦でしたけど、上々の走りだったと思います。

■11R(毎日杯)サトノアーサー 1人気2着

後方からレースを運ぶ事は承知していましたが、まさか最後方追走になるとは…。
馬場の大外が伸びない中で2着は立派ですけど、
勝てたレースを取りこぼした、という印象しか残らなかったです。

■12R ジュエルメッセージ 7人気6着

スムーズに先行できていましたが、サッパリでした。
相手も悪かったようなので、次狙うならローカルぐらいしかなさそうです。


【3回中山1日】

■7R リリカルホワイト 5人気6着

デビュー以降最高の馬体重での出走でしたから、凡走も致し方なし。
ここは狙うべき馬を間違えてしまった自分のミスです。

■8R ワンダフルワールド 2人気4着

上位2頭に上手く先行されてしまいました。
展開も向かなかったですし、状態自体もまだ本調子じゃなかったのかも。

■9R ルヴォワール 1人気1着

持ったままの楽勝でしたね。
人気しすぎな印象があったんですけど、人気通りの快勝でした。

■10R ドラゴンゲート 3人気6着

アトランタとのハナ争いを制したものの、見せ場はそこまで。
アトランタを見ながらレースを運んでほしかったんですけどね…。

■11R(日経賞)ゴールドアクター 1人気5着

道中の位置取りは文句なかったのに凡退。解せませんね…。
年齢を重ねて叩き良化型になった、という事なのでしょうか。

■12R ディアドナテロ 7人気3着

1800mでも楽に先行する事ができました。
今回は上位2頭が強かったので、相手次第では次走もチャンスありです。


【2回中京6日】

■7R アルマレイモミ 2人気6着

外枠だったので、枠なりにスムーズな競馬をしてくれると思っていました。
直線でスムーズさを欠きましたし、相手も強かった印象です。

■8R アンリキャトル 6人気6着

中京ダートの下級条件は逃げ・先行が圧倒的に強いんですけど、
そこそこ先行馬がそろっていたので差し馬を狙ってしまいました。

■9R レッドイグニス 1人気2着

初の1600mにもしっかり対応しましたが、
マイナス18kgじゃ勝ち切れないですよね…。

■10R ワールドインパクト 1人気4着

ここでは格が違う、と思ってましたけど、甘くなかったです。

■11R(高松宮記念)セイウンコウセイ 5人気1着

馬場状態、レース展開、枠順、と様々な要素が全て追い風になりました。
本命にしておきながら、勝てると思ってなかったので、馬連勝負にしてしまったのが悔やまれます。

■12R コロマンデル 1人気2着

スタートでの出遅れが痛かったです。
出遅れてなかったた勝てていたと思いますが、超人気薄の相手は拾えなかったです。


【2回阪神2日】

■7R アタックバイオ 1人気9着

スムーズに先行していたと思ったんですけどね…。
直線入り口でもうバタバタになっていたので、アクシデントがあったのだと思います。

■8R モンストルコント 1人気9着

どんどん道中の行きっぷりが悪くなっています。
1800mでは短いので、距離延長で見直したいです。

■9R パーシーズベスト 1人気7着

差し馬向きの展開になったのに凡退。
敗因が休み明けだけだとは思えないくらい寂しいレースでした。

■10R コウエイタケル 5人気4着

1列前の位置が取れれば良かったんですが…。
もう1200mは短いと思うので、1400mで巻き返してほしいです。

■11R アスカビレン 1人気1着

ペイシャフェリスに押し切られそうなところをギリギリ捕まえました。
牝馬限定重賞なら好勝負できると思うので、今後も注目です。

■12R クリスタルタイソン 3人気7着

注文通りにハナを奪えましたが、前走の再現とはいかず…。


【3回中山2日】

■7R カブキモノ 2人気2着

道中2番手の位置から早め先頭の競馬で押し切ろうとしますが、2着どまり。
先頭に立ってソラを使ったようにも見えました。

■8R ジュンザワールド 1人気1着

叩き3戦目できっちり勝ち上がりましたね。
馬券は2着を拾えず外しました。

■9R ソールインパクト 1人気3着

直線入り口では楽勝しそうな手応えだったんですが、追ってからの伸びが案外。
前にいた馬を捕まえられないどころか、後方にいた馬に差されてしまったのはいただけません。

■10R アップクォーク 1人気14着

展開も厳しかったですし、馬場もマッチしませんでした。
でも、不利な条件が重なったにしても負けすぎです。

■11R(マーチS)リーゼントロック 7人気6着

もっと前の位置で競馬ができたら良かったんですが、重賞だと楽な競馬はさせてもらえません。
同じ先行馬を狙うなら、実績十分なインカンテーションを狙うべきでしたよね…。

■12R プレシャスエース 1人気1着

スムーズにハナを奪って、そのまま押し切りました。
1600万に上がるとさすがに厳しいと思いますので、今後は控える競馬にもメドを立ててほしいです。


続いては、高松宮記念有力馬の回顧をしていきます。

2着・レッツゴードンキは1200mだとどうしても位置取りが後ろになってしまいますね。
次はヴィクトリアマイルでしょうか。
マイルだと折り合いがカギになるので、岩田騎手の手綱さばきに注目です。

3着・レッドファルクスはもっと厳しいレースになるだろうと思っていたので、
事前の想定以上に走った、という印象です。

3番人気だったメラグラーナは10着。
今回は天候に泣かされましたね…。

シュウジはスタートが良すぎたがためにハナを奪う形になって15着に完敗。
パドックでのテンションの高さも相変わらずでしたし、
走り時を見極めるのが困難な馬になってしまいました。


今週はG1昇格初年度の大阪杯がメイン♪

メンバーを見渡す限り、堅実な決着になりそうだな、という印象を持ったので、
上位人気馬の中から信頼できる馬を1週間かけて見つけ出し、
2週連続でのG1的中を決めたいです。

[もっと見る]

3月27日(月) 08:48 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2017.03.25[結果]
閲覧 14ビュー

中山 6R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 イザ…6着
○12 ウインアンビション…1着
▲ 9 オレオールカフェ…11着
△ 7 グリーンバシリスク…5着
×13 ☆セイウンオセアン…7着
[結果:ハズレ×]

中山11R 日経賞(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ゴールドアクター …5着
○13 シャケトラ…1着
▲ 9 レインボーライン…4着
△ 6 ディーマジェスティ…6着
× 8 ジュンヴァルカン…9着
× 3 ☆ヤマカツライデン…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎12 ブルベアジュラフ…6着
○ 5 フォースライン…2着
▲14 ☆ワンダーラジャ…3着
△ 8 タイセイトラップ…1着
× 4 カナイオ…7着
[結果:アタリ△ 複勝14 160円]

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎11 ★ヒシマサル…1着
○ 3 キエレ…6着
▲ 8 タルガ…3着
△ 2 ダンツブレーブ…2着
× 1 オプティマイズ…9着
[結果:アタリ○ 単勝11 180円、複勝11 110円、馬連2-11 1,110円]

阪神10R 天神橋特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 ★カイザーバル…1着
○ 5 アンドリエッテ…5着
▲ 8 ピースマインド…3着
△ 2 ヤマカツボーイ…7着
× 3 レインボーフラッグ…2着
[結果:アタリ○ 単勝4 170円、複勝4 110円、馬連3-4 780円]

阪神11R 毎日杯(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 サトノアーサー …2着
○ 8 ガンサリュート…7着
▲ 6 キセキ…3着
△ 7 プラチナムバレット…4着
× 3 アルアイン…1着
[結果:ハズレ×]

中京11R 名古屋城ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 クロフネビームス…14着
○ 1 ☆エポック…11着
▲15 マインシャッツ…5着
△ 2 ドラゴンバローズ…2着
×16 ☆トウケイウイン…8着
[結果:ハズレ×]

中京12R 岡崎特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 トシストロング…3着
○ 1 ☆グレイトチャーター …5着
▲ 4 トーセンクリス…10着
△17 ディアエナ…4着
×13 スズカプリオール…7着
[結果:ハズレ×]

今日は夕方から、フェスティバルホールでコンサートです。
佐野元春です。
それまでは、ブラブラ。
仁川にでも行こうかな。

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
コンサートは最高でした。
競馬は、ボロボロ。
現地では、まったくでした。

[もっと見る]

3月26日() 23:35 すにくさん
3.25-26 予想回顧
閲覧 26ビュー

いや〜ヒドイ。連敗が続きます…。

長いトンネルから抜け出せませんな〜。

メゲずに頑張るしかないです。

日経賞から。

勝ち馬はシャケトラ。
さすがにサトノダイヤモンドと肉薄したミッキーロケットを追い詰めただけの実力でした。これ以上の距離はまだ未知ですが2000〜2400ぐらいではかなりの所まで行くんじゃないでしょうか。
JC辺りで本気を見たいですね。

本命ツクバアズマオーは、後ろからの競馬を予想していましたが多少前目での位置取り。
自身があまり切れないので切れ脚自慢の多い中、何とか優位に立とうとあの場所を取ったか。
2500mで好位抜け出し叶わずズルズルと歩いた。
1800→2500の距離延長も辛かったか。

高松宮記念。

勝ち馬はセイウンコウセイ。
混戦ムードだったが、その中でもコンマ2秒ちぎったのは強かった。
この馬にとっては馬場悪化も好材料となったわけだ。
稍重となり前後ろの優位性もハッキリしなくなり素直に好位抜け出しで勝ち切った。
他の先行勢は後方に散っていった事を考えれば今日の段階ではこの馬が一番強い競馬だったのだろう。
こうなればこれに勝ったダンスディレクターはここに出ていれば楽勝もあったかも?

本命ワンスインナムーンは、土曜までの段階ではある程度ペースが速くなっても前残りが穴をあけていたバイアスだったが、雨降り馬場になり
内外フラット差し優勢な流れに巻き込まれ全く力を出せず。
このG1挑戦が糧になりさらなる飛躍を期待したい。

自分の馬券力のさらなる飛躍も期待したい。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第24回マーチステークス(26日、中山11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、ハンデ、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)実績馬が復活Vだ! 好位を進んだ10番人気インカンテーションが、2番人気ディアデルレイとの追い比べを半馬身差で制し、1年10カ月ぶりの重賞4勝目を挙げた。1分52秒0(稍重)。馬主のターフ・スポート、生産者の谷川牧場(北海道・浦河)は20日のフラワーCファンディーナ)に続く重賞制覇となった。1番人気コスモカナディアンは12着に敗れた。

 ◆勝浦騎手(インカンテーション1着) 「馬のリズムを大事に考え、位置取りは気にしていなかった。掛かることなく、最後もよく伸びてくれました」

 ◆木幡巧騎手(ディアデルレイ2着) 「ペースが速かったので、あの位置(3番手)から。最後は右にささっていたが、能力はあります」

 ◆柴田大騎手(コスモカナディアン12着) 「ペースが速く、この馬場(稍重)で脚がたまるところがなかった」

★26日中山11R「マーチS」の着順&払戻金はこちら

【マーチS】インカンテーションが鮮やかな復活V 3月26日() 15:42

 3月26日の中山11Rで行われた第24回マーチステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、勝浦正樹騎手騎乗の10番人気インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎)が終始好位のインで脚をため、直線は前2頭の間を割って抜け出した。タイムは1分52秒0(稍重)。

 レースは主導権を奪ったコクスイセンが2コーナーから後続を引き離してマイペース。アスカノロマンディアデルレイロンドンタウンコスモカナディアンなどが形成した2番手集団のインでインカンテーションは流れに乗った。3〜4コーナーでコクスイセンを吸収。直線に向いて抜け出しにかかったアスカノロマンに外からディアデルレイが並びかけたが、その間を突いたのがインカンテーションで、一昨年のフェブラリーS・GI・2着の実力馬が復活の勝利を挙げた。1/2馬身差の2着にディアデルレイ(2番人気)。さらに1/2馬身離れた3着にアルタイル(11番人気)が入った。1番人気に支持されたコスモカナディアンは直線に入って失速し、12着に終わった。

 インカンテーションは、父シニスターミニスター、母オリジナルスピン、母の父マキアヴェリアンという血統。北海道浦河町・谷川牧場の生産馬で、馬主は(有)ターフ・スポート。通算成績は27戦9勝。重賞は2013年レパードS・GIII、14年みやこS・GIII、15年平安S・GIIIに次いで4勝目。マーチSは、羽月友彦調教師、勝浦正樹騎手ともに初優勝。

 ◆勝浦正樹騎手「馬のリズムを大事に考え、位置取りは気にしていませんでした。掛かることなく、最後もよく伸びてくれました」

★26日中山11R「マーチS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マーチS】アルタイル一気G奪取 3月25日() 12:26

 アルタイルは前走・白嶺Sでようやく準OPをクリアした。もっとも、3歳時にはGIIIユニコーンSで3着になった実力馬で、「ようやく体調が戻っただけ。もともとOP馬なんだから」と、手塚調教師も強気に構える。

 23日の坂路では最後に大きくヨレてヒヤリとさせたが、「騎乗した(田中)カツハルに確認したら、『馬が止まらないのでそうしただけで大丈夫』と。うまく脚をためられたら最後にスパッと脚を使う馬。オレはやれると思っているんだけど」と、一気のG奪取へ気合十分だ。

 “究極の3連単”はアルタイルを1着に固定。本格化急なコスモカナディアンを2、3着に据えた12点。(夕刊フジ)

マーチSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーチS】レース展望 3月21日(火) 19:44

 中山は重賞2本立てで、日曜メインにダートのGIIIマーチS(26日、1800メートル)が行われる。かなり難解なメンバー構成に加えてハンデ戦。荒れる気配が漂っている。過去10年を見ても、1番人気馬は【1・1・2・6】。やはり信頼度は低い。今年はどの馬が1番人気になるかも分からない状況だけに、多くの馬にチャンスがある。

 コスモカナディアン(美浦・金成貴史厩舎、牡4歳)は中山ダート1800メートルで6戦して2勝、2着2回、3着1回と安定。オープンに昇級していきなり挑戦した2走前の交流GI川崎記念で3着に健闘し、仁川Sも2着と崩れなかった。着実に力をつけてきた馬で、ここ5戦と同じ56キロなら上位争いが可能だ。

 ピットボス(栗東・清水久詞厩舎、牡4歳)は3歳時にユニコーンSレパードSでともに4着。その後、着実に力をつけ、古馬オープンとの初対戦となったポルックスSでは1番人気に推されながら6着に敗退したが、スタートでつまずき位置取りを悪くする不利があった。ハンデ55キロは想定内で、スムーズなレースができれば見直せる。

 佐賀記念で4馬身差の圧勝を飾ったロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)は、中央の重賞では武蔵野S8着、東海S7着と結果が出ていない。中山では昨秋の内房Sを勝っているが、このときはハンデ53キロ。今回は重賞を勝ったことでハンデ57キロを背負わされるだけに、過信は禁物か。

 実績的には重賞3勝、フェブラリーS2着があるインカンテーション(栗東・羽月友彦厩舎、牡7歳)が最上位だが、故障休養明け後は以前のような走りは見られない。実績があるだけにハンデも57.5キロを背負わされては苦しい印象だ。

 重賞2勝、フェブラリーSとチャンピオンズCで3着があるアスカノロマン(栗東・川村禎彦厩舎、牡6歳)も、東海S8着、フェブラリーS15着と近2走は振るわない。トップハンデ58キロというのも厳しい材料と思える。

 昨年の勝ち馬ショウナンアポロン(美浦・古賀史生厩舎、牡7歳)は、すんなり逃げられないともろいタイプ。前年から2キロ増の56キロで、同型との兼ね合いが鍵になりそうだ。

 これなら、昇級初戦でも勢いがあるアルタイル(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)=54キロ=あたりも差はない。オープンでここ2戦ともに4着のメイショウスミトモ(栗東・南井克巳厩舎、牡6歳)=56キロ、交流GIで2度3着があるハッピースプリント(大井・森下淳平厩舎、牡6歳)=56キロ、復調気配の全日本2歳優駿優勝馬ディアドムス(美浦・高橋裕厩舎、牡5歳)=54キロ、昇級初戦の前走・総武Sで小差5着に健闘したディアデルレイ(美浦・牧光二厩舎、牡6歳)=55キロ=も争覇圏内だろう。

 除外対象馬にも有力馬がおり、なかでも繰り上がり順3位タイのセンチュリオン(美浦・田村康仁厩舎、牡5歳)は出走できれば上位人気になりそうな存在。全5勝を中山ダート1800メートルで挙げているコース巧者で、オープンに再昇級したここ2戦(ともに中山ダート1800メートル)もポルックスS2着、総武S3着と崩れていない。オープン未勝利でハンデ56キロは見込まれた印象だが、今回のメンバーなら妥当ともいえるだろう。

マーチSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーチステークス】特別登録馬3月20日(月) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 202ビュー

 日本で一番直線が短い楕円コースの名古屋で行われる名古屋大賞典。先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬の始動戦ならば、こちらは中距離路線の実績馬の始動戦となることが多く、これまでにエスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーなどがここから始動しました。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、例年の対戦図式は、主に休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、エスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーのような強豪が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 つまり、佐賀記念の連対馬は、強豪が出走して来ない場合のみ、ここへ出走してくるということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・3・1・0】と、けっこう優秀。複勝率100%を誇ります。今年は、佐賀記念の勝ち馬ロンドンタウンが川崎記念の勝ち馬オールブラッシュやG2の上位馬との対戦を避けて、マーチSへ出走しました。これは名古屋大賞典のメンバー質が高い証でしょう。

 確かにオールブラッシュのようにG1で連対すると、G3のこのレースでは人気にはなるでしょう。実際に過去1年以内にG1連対実績のある馬のこのレースでの過去10年の成績は【2・1・2・0】です。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方で、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。馬単や3連単の1着固定は向きませんが、3連複の軸ならば信頼できるでしょう。

 逆に人気以上に信頼できるのは、JRAから参戦する成長期の4歳馬です。前走連対の4歳馬の過去10年のこのレースでの成績は【3・1・0・1】。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がない、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが勝利しています。また、唯一、連対を外したのは、前走ダイオライト記念勝ちのキクノアロー(2007年)で、接戦の4着でした。前走で凡退していても、昨年の3着馬モズライジンのように、なかなかの活躍が見せられているので、4歳馬は要注意でしょう。

 さらにこのレースでは超小回りコースで行われるレースらしく、過去10年の連対馬20頭中18頭が逃げ、先行馬の押し切りです。差し馬で連対したのは、2008年メイショウトウコン(1着)、2014年のソリタリーキング(2着)のみ。メイショウトウコンは、それまでG2で1勝、G2で2勝の実績があり、同年のJBCクラシック3着、JCダート(現チャンピオンズC)2着と好戦したほどの馬。10番手スタートから4コーナーでは3番手まで位置を上げる、実質、捲りで勝利しました。また、ソリタリーキングは、前年のJBCクラシックの3着馬で、交流重賞でも連対常連の馬です。

 つまり、それくらいの実績馬でなければ、この舞台で差すのは容易ではないし、実績馬でさえも敗れることがあります。前記したブルーコンコルドが断然の1番人気に応えられなかったのは、自ら動けない差し馬だったというのも敗因のひとつとしてあります。この年はブルーコンコルドの不発によって、3連単37万4900円の大波乱となりましたが、波乱を演出した馬は、逃げ、先行馬のアルドラゴン、ムーンバレイです。基本的に差し馬は狙い下げるスタンスでいいでしょう。

 逆に逃げ、先行馬で、実績がありさえすれば、この舞台での活躍は期待できます。まず、逃げ、先行策でこのレースで連対した馬18頭中、15頭には直近1年以内にグレードレースで連対の実績がありました。例外は2011年の2着馬ワンダーアキュート、2012年の2着馬ダイシンオレンジ、2016年の2着馬バンズームです。しかし、ワンダーアキュートダイシンオレンジも前年度から順調さを欠いてトータル半年以上の休養をしていた馬。もともとはダートグレードで2勝をあげた実績馬です。

 過去1年以内にトータル半年も休養しているような馬は、さらに半年まで成績を遡るスタンスで狙ってもいいでしょう。特にダイシンオレンジは、このレースが休養明けの一戦で、直近の成績が悪かったために、JRA勢ではもっとも人気がない4番人気と人気薄。立て直しに成功する形で2着に善戦しています。昨年のバンズームは、アウォーディーとの対戦を避けるかのように、実績馬が他のレースに出走し、メンバーが手薄だったのもあるでしょう。アウォーディーに大差突き放されての接戦の2着でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の佐賀記念で連対した馬。
 ・過去1年以内にG1連対実績のある馬。

 ●穴馬候補
 ・前走で連対の4歳馬。
 ・近走成績が悪く、今回が休養明け初戦となる実績馬。
 ・前走で逃げている馬、または、今回で逃げると思われる馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

3月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(39)
閲覧 2,341ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【“JRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-1-4-17](複勝率41.4%)
●なし [0-6-3-56](複勝率13.8%)
→優勝を果たしたのは重賞で上位に食い込んだことがある実績馬ばかり。なお“JRAの重賞”において4着以内となった経験がなかった馬のうち、生産者がノーザンファームでない馬は2010年以降[0-1-0-49](複勝率2.0%)と苦戦していました。


▼2017年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-6-6-21](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-35](複勝率0.0%)
→“格”と距離適性を素直に評価した方が良さそう。また“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験があった馬のうち、前走の着順が6着以内だった馬は2011年以降[5-4-6-8](複勝率65.2%)、馬齢が4歳だった馬は2011年以降[3-3-2-2](複勝率80.0%)と、より安定しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 28ビュー

同レース1着連チャン中の出目「10」が◎です。
連チャン低迷中のレース出目に04と14がありますので、いずれかが絡むのではないかと見ています。


★G3出目・・・・・・・・04−15−05
 マーチSの出目です。再び連チャンを否定、連チャン率低迷中。


★同レース出目・・・・・・10−14−06
 「10」が1着連チャン中の好調出目です!
 

★前日メイン出目・・・・・04−15−05
 2レース連チャン否定。連チャン率低迷中。

 
★連動レース出目・・・・・13‐12‐10
 桜花賞と5年連続連動中!


〜激アツ出目〜
◎=10
○=14
▲=04

〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

3月27日(月) 20:32 銀色のサムライさん
馬券メモ(2017/3/25・26)
閲覧 25ビュー

まずは先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【2回中京5日】

■7R マイネルプレッジ 3人気4着

中団待機から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
急坂コースだと脚が鈍ってしまうのでしょうか。

■8R ストライクショット 1人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、
前走でマイルの流れを経験していたので、スムーズな先行策を取る事ができました。
行きっぷりが抜群でしたし、直線の末脚もしっかり。完勝でした。

■9R スーパーライナー 2人気13着

4角で外に大きく膨れてしまいました…。
イチかバチかで逃げないとダメなタイプなのでしょう。

■10R スティッフェリオ 4人気7着

「ハナにはこだわらない」との陣営コメントが出ていましたが、位置取りが後ろすぎました…。
控える競馬だとダメなのがハッキリしたので、次は先行する競馬をしてくれるはずです。

■11R ナムラケイト 1人気7着

直線入り口までは理想的な競馬でしたけど、直線に入ってから右往左往していました。
休み明け初戦が影響したとしか思えない凡退です。

■12R ヤマニンマンドール 4人気14着

スタート後すぐ、後方でおしくらまんじゅう状態になっていたんですが、その中にこの馬がいました。
道中の不利が大きすぎましたから、今回は度外視で良いでしょう。


【2回阪神1日】

■7R ブライトボイス 5人気5着

叩き2戦目で馬体が絞れていたら良かったんですけど、前走と同じ馬体重でした。
マイペースで逃げられましたが、馬体が絞れていない分、直線で粘り切れなかったですね。

■8R タガノモーサン 1人気4着

前残りの展開に泣いたとはいえ、上位3頭から離された4着はいただけません。

■9R ピスカデーラ 6人気9着

中団からレースを運びましたが、直線で良い脚を使う事ができなかったです。
クラスの壁があると判断しなきゃいけないくらい、苦しいレースでした。

■10R レインボーフラッグ 3人気2着

シンガリ追走から上がり3ハロン32.6秒の末脚を繰り出し2着を確保。
ノド手術明け初戦でしたけど、上々の走りだったと思います。

■11R(毎日杯)サトノアーサー 1人気2着

後方からレースを運ぶ事は承知していましたが、まさか最後方追走になるとは…。
馬場の大外が伸びない中で2着は立派ですけど、
勝てたレースを取りこぼした、という印象しか残らなかったです。

■12R ジュエルメッセージ 7人気6着

スムーズに先行できていましたが、サッパリでした。
相手も悪かったようなので、次狙うならローカルぐらいしかなさそうです。


【3回中山1日】

■7R リリカルホワイト 5人気6着

デビュー以降最高の馬体重での出走でしたから、凡走も致し方なし。
ここは狙うべき馬を間違えてしまった自分のミスです。

■8R ワンダフルワールド 2人気4着

上位2頭に上手く先行されてしまいました。
展開も向かなかったですし、状態自体もまだ本調子じゃなかったのかも。

■9R ルヴォワール 1人気1着

持ったままの楽勝でしたね。
人気しすぎな印象があったんですけど、人気通りの快勝でした。

■10R ドラゴンゲート 3人気6着

アトランタとのハナ争いを制したものの、見せ場はそこまで。
アトランタを見ながらレースを運んでほしかったんですけどね…。

■11R(日経賞)ゴールドアクター 1人気5着

道中の位置取りは文句なかったのに凡退。解せませんね…。
年齢を重ねて叩き良化型になった、という事なのでしょうか。

■12R ディアドナテロ 7人気3着

1800mでも楽に先行する事ができました。
今回は上位2頭が強かったので、相手次第では次走もチャンスありです。


【2回中京6日】

■7R アルマレイモミ 2人気6着

外枠だったので、枠なりにスムーズな競馬をしてくれると思っていました。
直線でスムーズさを欠きましたし、相手も強かった印象です。

■8R アンリキャトル 6人気6着

中京ダートの下級条件は逃げ・先行が圧倒的に強いんですけど、
そこそこ先行馬がそろっていたので差し馬を狙ってしまいました。

■9R レッドイグニス 1人気2着

初の1600mにもしっかり対応しましたが、
マイナス18kgじゃ勝ち切れないですよね…。

■10R ワールドインパクト 1人気4着

ここでは格が違う、と思ってましたけど、甘くなかったです。

■11R(高松宮記念)セイウンコウセイ 5人気1着

馬場状態、レース展開、枠順、と様々な要素が全て追い風になりました。
本命にしておきながら、勝てると思ってなかったので、馬連勝負にしてしまったのが悔やまれます。

■12R コロマンデル 1人気2着

スタートでの出遅れが痛かったです。
出遅れてなかったた勝てていたと思いますが、超人気薄の相手は拾えなかったです。


【2回阪神2日】

■7R アタックバイオ 1人気9着

スムーズに先行していたと思ったんですけどね…。
直線入り口でもうバタバタになっていたので、アクシデントがあったのだと思います。

■8R モンストルコント 1人気9着

どんどん道中の行きっぷりが悪くなっています。
1800mでは短いので、距離延長で見直したいです。

■9R パーシーズベスト 1人気7着

差し馬向きの展開になったのに凡退。
敗因が休み明けだけだとは思えないくらい寂しいレースでした。

■10R コウエイタケル 5人気4着

1列前の位置が取れれば良かったんですが…。
もう1200mは短いと思うので、1400mで巻き返してほしいです。

■11R アスカビレン 1人気1着

ペイシャフェリスに押し切られそうなところをギリギリ捕まえました。
牝馬限定重賞なら好勝負できると思うので、今後も注目です。

■12R クリスタルタイソン 3人気7着

注文通りにハナを奪えましたが、前走の再現とはいかず…。


【3回中山2日】

■7R カブキモノ 2人気2着

道中2番手の位置から早め先頭の競馬で押し切ろうとしますが、2着どまり。
先頭に立ってソラを使ったようにも見えました。

■8R ジュンザワールド 1人気1着

叩き3戦目できっちり勝ち上がりましたね。
馬券は2着を拾えず外しました。

■9R ソールインパクト 1人気3着

直線入り口では楽勝しそうな手応えだったんですが、追ってからの伸びが案外。
前にいた馬を捕まえられないどころか、後方にいた馬に差されてしまったのはいただけません。

■10R アップクォーク 1人気14着

展開も厳しかったですし、馬場もマッチしませんでした。
でも、不利な条件が重なったにしても負けすぎです。

■11R(マーチS)リーゼントロック 7人気6着

もっと前の位置で競馬ができたら良かったんですが、重賞だと楽な競馬はさせてもらえません。
同じ先行馬を狙うなら、実績十分なインカンテーションを狙うべきでしたよね…。

■12R プレシャスエース 1人気1着

スムーズにハナを奪って、そのまま押し切りました。
1600万に上がるとさすがに厳しいと思いますので、今後は控える競馬にもメドを立ててほしいです。


続いては、高松宮記念有力馬の回顧をしていきます。

2着・レッツゴードンキは1200mだとどうしても位置取りが後ろになってしまいますね。
次はヴィクトリアマイルでしょうか。
マイルだと折り合いがカギになるので、岩田騎手の手綱さばきに注目です。

3着・レッドファルクスはもっと厳しいレースになるだろうと思っていたので、
事前の想定以上に走った、という印象です。

3番人気だったメラグラーナは10着。
今回は天候に泣かされましたね…。

シュウジはスタートが良すぎたがためにハナを奪う形になって15着に完敗。
パドックでのテンションの高さも相変わらずでしたし、
走り時を見極めるのが困難な馬になってしまいました。


今週はG1昇格初年度の大阪杯がメイン♪

メンバーを見渡す限り、堅実な決着になりそうだな、という印象を持ったので、
上位人気馬の中から信頼できる馬を1週間かけて見つけ出し、
2週連続でのG1的中を決めたいです。

[もっと見る]

3月27日(月) 09:19 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2017.03.26[結果]
閲覧 12ビュー

中山11R マーチステークス(GIII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ロンドンタウン…4着
○15 ディアデルレイ…1着
▲14 アスカノロマン…5着
△11 コスモカナディアン…12着
× 3 ピットボス…16着
☆ 8 リーゼントロック…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 ★ロングベスト…1着
○ 1 モズメイダン…8着
▲15 リガス…3着
△ 5 ニューミレニアム…5着
×11 キンシノスパーク…7着
[結果:アタリ△ 単勝2 340円、複勝2 150円]

阪神10R 淀屋橋ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 ナインテイルズ…3着
○ 1 コウエイタケル…4着
▲16 ワキノヒビキ…7着
△13 ☆キタサンラブコール…6着
×12 ☆スマートカルロス…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 六甲ステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎ 4 アスカビレン…1着
○ 6 ベルーフ…5着
▲ 8 ケントオー …3着
△ 3 ハギノハイブリッド…8着
× 5 ライズトゥフェイム…4着
☆ 1 テイエムタイホー …9着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 刈谷特別 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 レッドイグニス…2着
○ 2 ティーエスクライ…3着
▲14 イレイション…1着
△12 クワトロガッツ…4着
× 4 ☆トウショウジャイロ…5着
[結果:アタリ○ 馬連7-14 770円]

中京11R 高松宮記念(GI) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 シュウジ…15着
○13 ソルヴェイグ…9着
▲ 7 レッドファルクス…3着
△ 3 レッツゴードンキ…2着
×12 メラグラーナ…10着
☆16 トウショウピスト…18着
☆ 1 ティーハーフ…4着
[結果:ハズレ×]

今日は仕事です。
仕事が終わったら、当たっていたらよいですな。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
なだかもう・・・

[もっと見る]

3月27日(月) 01:13 ふじたつさん
推奨馬の結果
閲覧 18ビュー

土曜の推奨馬サトノアーサーは人気に応えられず2着。
日曜の推奨馬ショウナンアポロンは見せ場なく13着。

それにしても4歳勢は強いですね

[もっと見る]

3月26日() 20:38 tntnさん
ちょっとほっこり。。。(´`〃)ゞ
閲覧 188ビュー

ドバイロスな私ですが。。。ヾ(ーー )−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          
皆様、2日間お疲れさまでした。今日は、昨日からのドバイ云々で少々ぼーっとしとりました。
 
さておき、先日iphoneの時事ネタ書きましたが、まさか。。。−−)=3
 
赤枠のセイウンコウセイ・レッドゴーツンキ・レッドファルクスのレッドx3で決まるとは。。。
 
レッツゴードンキ!ヾ(ーー )
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
また、第2回の中京開催も終了してリーディングトップはデムーロ、
 
2位荻野極、3位の戸崎さんらは同じ5勝でした。そして松山・和田と続き、
 
6位に岩田・9位に幸さんという、今日の結果が見えてきそうーな。。。見えます?(´`〃)ゞ
 
先週月曜日が競馬だったから、平日1日足りましぇ〜ん。(;;)
 
今週のG優勝騎手は、『 日経賞@田辺/毎日杯@松山/マーチS@勝浦/高宮記念@幸』
 
2月5日から続いた外国人騎手の重賞勝利は、7週でーすとっぷ〜。たまには!
 
********************
 
今日千秋楽の相撲の話。昨日の時点で、照ノ富士(モンゴル)だろうと諦めていましたが、
 
終わってみると、ケガでも強行出場の稀勢の里が逆転優勝したとの事でした。
 
見てればよかったな〜。熱くなれたのに。。。(;;)
 
********************
 
で、日本人優勝の土日だったのかな〜と。しみじみ。
 
コロはアレでしたが、ちょっとほっとしました。 
 

[もっと見る]

3月26日() 20:32 ∞さん
渾身の一点
閲覧 48ビュー

今週の重賞はマーチステークス以外の印はほぼ完璧だったが。。。

唯一、日経賞だけは大失敗。なぜ◎◯の連を外したのか

本当に凹むねぇ あの獲物は食い尽くしたかったんだけどね

その分、今日のメイン。。高松宮記念で腹は何とか膨れたから良しとしよう

この一点はすこぶるエッジが高かったんでね

とりあえず一安心、総回収率もある程度一定のラインを保てたか

さて、来週はどんな標的がいるか楽しみだねぇ

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第64回毎日杯(25日、阪神11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1800メートル、1着本賞金3800万円=出走8頭)皐月賞への東上最終便となるレースは、2番人気アルアインが2番手から直線で抜け出して重賞初制覇。弾みをつけて、3冠初戦に向かう。タイム1分46秒5(良)。断然の1番人気に推された同じ栗東・池江厩舎のサトノアーサーは最後方から伸びたが、1/2馬身差の2着に敗れた。

 待望の重賞Vで、クラシックへの扉をこじ開けた。アルアインが僚馬サトノアーサーの追撃を振り切って重賞初V。松山騎手が笑顔で振り返る。

 「最後は『しのいでくれ』と思いながら追いました。自在性があって、どこからでも競馬ができるし、しまいの脚もいいものがあります」

 離れた2番手を進んだが、外から他馬が馬体を併せにきて道中は厳しい形。それでも、直線は後続を突き放し、外から迫る強敵を半馬身封じた。池江調教師も「逃げる馬は分かっていたし、それを射程に入れて、と指示しました。見た目以上にプレッシャーがきついレースだったのに、よく勝ってくれた」とセンスの高さを再認識だ。

 次走は皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)。「きょうの内容なら、2000メートルでも大丈夫でしょう」とトレーナー。胸を張って3冠初戦に挑む。 (片山和広)

★25日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【毎日杯】2着サトノアーサー、ダービー直行3月26日() 05:02

 第64回毎日杯(25日、阪神11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1800メートル、1着本賞金3800万円=出走8頭)単勝1・2倍の1番人気サトノアーサーは2着。最後方からメンバー最速の上がり3ハロン33秒3をマークしたが半馬身差及ばなかった。

 「リズム良く走ってくれました。徐々にですが、力みがなくなってきています。結果は伴いませんでしたが、内容は良かったです」と川田騎手。この後はダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)に直行する。

★25日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】レースを終えて…関係者談話3月26日() 05:02

 ◆シュタルケ騎手(キセキ3着) 「内いっぱいをしっかり伸びてくれて、いいレースはできた」

 ◆池添騎手(プラチナムバレット4着) 「いいポジションを取れて、しまいも頑張っています。これから力をつけてくれると思います」

 

★25日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日杯】2番手から抜け出しアルアインが後続を完封 3月25日() 15:42

 3月25日の阪神11Rで行われた第64回毎日杯(3歳オープン、GIII、芝・外1800メートル、別定、8頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手騎乗の2番人気アルアイン(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が2番手から直線早めに先頭に立ち、後続の追撃を振り切った。タイムは1分46秒5(良)。アルアインは前走のシンザン記念では直線で前が壁になり6着に敗れたが、今回は離して逃げたテイエムヒッタマゲの2番手でクリアザトラックと併せる形で追走できたし、直線も内めを早めに抜け出して終始スムーズにレースを運べた。

 1番人気のサトノアーサーは8頭立ての最後方を追走し、直線は大外から脚を伸ばしたが、半馬身及ばずの2着。きさらぎ賞に続いての重賞2着で、またしてもタイトルには手が届かなかった。

 さらに半馬身遅れた3着には7番手追走から直線は内めを伸びたキセキ(7番人気)。

 毎日杯を勝ったアルアインは、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母の父エッセンスオブドバイという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主はサンデーレーシング。通算成績は4戦3勝。重賞は初制覇。毎日杯は、池江泰寿調教師、松山弘平騎手ともに初優勝。

 ◆松山弘平騎手(1着 アルアイン)「最後は、何とか頑張ってくれと追っていたのですが、馬が頑張ってくれました。自在性があって、どこからでも競馬ができるし、最後の脚もすごいものがあります」

★25日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日杯】アルアイン1F延長で反撃 3月24日(金) 12:22

 アルアインが反撃に出る。新馬→千両賞と連勝して臨んだ前走・シンザン記念は2番人気となったが、直線で一番スピードに乗ったところで前が壁。立て直して追いすがったが間に合わず、フラストレーションが募る6着だった。「やっぱり不利が痛かったね。仕上がりはいいし、1F延長も問題ないから。良馬場でスムーズな競馬ができれば」と池江調教師。父譲りの切れ味を見せ、GIへつなげたい。(夕刊フジ)

毎日杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日杯】レース展望 3月21日(火) 16:04

 阪神では土曜に3歳馬の重賞・毎日杯(25日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。クラシックの本流とはいえないような位置付け(施行時期)に思えるが、実際には1着馬のうち、2008年のディープスカイNHKマイルCとダービーを勝ち、13年のキズナもダービーを制覇。10年のダノンシャンティNHKマイルCを制するなど、すっかり出世レースとして定着した。直線の長い外回りで施行されるだけに、皐月賞への最終切符というよりも、広い東京のGIに向けた試走の場となりつつある印象だ。今年も素質豊かな若駒がそろって、目が離せない。

 新馬戦−シクラメン賞を連勝し、きさらぎ賞では2着に敗れたサトノアーサー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)。前走は重馬場で持ち味が生きなかった面もあり、力負けとは考えられない。シクラメン賞は今回と同じ条件で、上がり3ハロン32秒7という桁違いの決め手を披露。今後のローテーションは明らかにされていないが、GI戦線に乗り込むためにも賞金の上積みは不可欠だ。中間も順調に乗り込まれており、力を出せる態勢は整っている。

 サトノアーサーの僚馬アルアイン(牡)も、シンザン記念は勝負どころで不利を受けて6着に敗れたが、巻き返しは必至。こちらは3戦全てマイルを使われてきたため、1ハロンの距離延長が鍵となるが、レースぶりからも大きなマイナスになるとは思えない。強敵が身内にいるが、新コンビ・松山弘平騎手の手綱さばきに注目が集まる。

 前記2頭と同様、ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒として期待されるのがクリアザトラック(栗東・角居勝彦厩舎、牡)だろう。全兄カミノタサハラは弥生賞勝ち馬で、他にもボレアス、マウントシャスタベルキャニオンと全兄は軒並みオープンで結果を出してきた。前走(500万下)はハナ差の辛勝だったが、馬体に成長のあとがうかがえ、決め手も磨きがかかってきた印象。折り合いがつけば、ここでも面白い存在となる。

 未勝利戦を勝って以来、3カ月ぶりの京成杯で2着と好走したのがガンサリュート(栗東・安田隆行厩舎、牡)。輸送や距離延長を克服し、価値ある賞金上積みを果たした。阪神の1800メートル戦は未勝利で2戦してともに2着だったが、勝ち馬がリスグラシューカデナなら、悲観する必要は全くない。父ダノンシャンティに続く父子制覇が期待される。

 セントポーリア賞5着、すみれS3着と足踏みしているキセキ(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、祖母が桜花賞2着馬ロンドンブリッジという血統馬。まだ幼い面を残しているが、この阪神1800メートルで鮮やかな新馬勝ちを演じた実績があり、距離短縮で違う結果が望める。

 東スポ杯2歳S5着、朝日杯フューチュリティS5着、シンザン記念4着と中央入り後はもうひとつの結果が続くトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)は、この中間もハードな調整ぶり。状態には全く不安がなく、あとはレースでスムーズに力を発揮できるかどうかにかかっている。スクリーンヒーロー産駒は一昨年にミュゼエイリアンがこのレースを勝っており、適性はありそうだ。

 他では、堅実な走りを続けるプラチナムバレット(栗東・河内洋厩舎、牡)や追い込みに徹して成績が安定してきたデュパルクカズマ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)にも注意を払いたい。

毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 465ビュー

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年3月25日(土)の凄馬!>
極凄馬
阪神6R 3歳500万以下
Ε織ぅ札ぅ屮譟璽(+4.8)

超凄馬
阪神5R 3歳未勝利
ヒシマサル(+3.5)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
ジーブレイズ(+3.0)

超凄馬
中京4R 3歳未勝利
ブルークランズ(+2.4)

超凄馬
阪神12R 4歳以上500万以下
タガノヴェルリー(+2.3)

超凄馬
阪神11R 毎日杯 G3
.汽肇離◆璽機(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年3月26日、集計数:28,135レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

3月24日(金) 10:23 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】日経賞2017・GIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 241ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■日経賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■毎日杯・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

3月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(39)
閲覧 2,341ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【“JRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-1-4-17](複勝率41.4%)
●なし [0-6-3-56](複勝率13.8%)
→優勝を果たしたのは重賞で上位に食い込んだことがある実績馬ばかり。なお“JRAの重賞”において4着以内となった経験がなかった馬のうち、生産者がノーザンファームでない馬は2010年以降[0-1-0-49](複勝率2.0%)と苦戦していました。


▼2017年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-6-6-21](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-35](複勝率0.0%)
→“格”と距離適性を素直に評価した方が良さそう。また“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験があった馬のうち、前走の着順が6着以内だった馬は2011年以降[5-4-6-8](複勝率65.2%)、馬齢が4歳だった馬は2011年以降[3-3-2-2](複勝率80.0%)と、より安定しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

先週末の振り返り

3月28日(火) 05:04

4papaさん

閲覧 43ビュー

旅行でほとんど競馬に取り組めずに、残念な週末でしたが、だいぶ勢力図が変わってきた印象を受けた週末でした。

リプレイ動画で見たところ・・・

日経賞のゴールドアクターは全盛期が終わった感じがしました。

替わって頭角を現したのが、シャケトラ。今後に注目ですね。

毎日杯のアルアイン、強かったですね。

サトノアーサーは現時点ではもう一段成長が欲しい感じでした。

myPOG馬のクリアザトラック。やっぱりマイラーですね。短い距離で頑張って欲しいです。

高松宮記念のセイウンコウセイ、強かった。良馬場での走りでどうなるか見てみたいです。

ドンキもよく頑張りました。やっとレースで我慢が利くようになり、ヴィクトリアマイルに出たら、本命候補です。

さて今週末は、G1昇格の大阪杯。

去年の大阪杯でアンビシャスの2着のキタサンブラック。

軸にはできそうですが、とても頭固定にはできません。

2・3着付けで別の馬を頭にしようと思ってます。

そして今週は出張!!!また競馬どころじゃ無さそうです。

年度末は何かと忙しいです。

先週はG1なのに、馬券の購入すらできなかったので、せめて馬券くらいは購入したいものです。

ではでは・・・

3月27日(月) 20:32 銀色のサムライさん
馬券メモ(2017/3/25・26)
閲覧 25ビュー

まずは先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【2回中京5日】

■7R マイネルプレッジ 3人気4着

中団待機から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
急坂コースだと脚が鈍ってしまうのでしょうか。

■8R ストライクショット 1人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、
前走でマイルの流れを経験していたので、スムーズな先行策を取る事ができました。
行きっぷりが抜群でしたし、直線の末脚もしっかり。完勝でした。

■9R スーパーライナー 2人気13着

4角で外に大きく膨れてしまいました…。
イチかバチかで逃げないとダメなタイプなのでしょう。

■10R スティッフェリオ 4人気7着

「ハナにはこだわらない」との陣営コメントが出ていましたが、位置取りが後ろすぎました…。
控える競馬だとダメなのがハッキリしたので、次は先行する競馬をしてくれるはずです。

■11R ナムラケイト 1人気7着

直線入り口までは理想的な競馬でしたけど、直線に入ってから右往左往していました。
休み明け初戦が影響したとしか思えない凡退です。

■12R ヤマニンマンドール 4人気14着

スタート後すぐ、後方でおしくらまんじゅう状態になっていたんですが、その中にこの馬がいました。
道中の不利が大きすぎましたから、今回は度外視で良いでしょう。


【2回阪神1日】

■7R ブライトボイス 5人気5着

叩き2戦目で馬体が絞れていたら良かったんですけど、前走と同じ馬体重でした。
マイペースで逃げられましたが、馬体が絞れていない分、直線で粘り切れなかったですね。

■8R タガノモーサン 1人気4着

前残りの展開に泣いたとはいえ、上位3頭から離された4着はいただけません。

■9R ピスカデーラ 6人気9着

中団からレースを運びましたが、直線で良い脚を使う事ができなかったです。
クラスの壁があると判断しなきゃいけないくらい、苦しいレースでした。

■10R レインボーフラッグ 3人気2着

シンガリ追走から上がり3ハロン32.6秒の末脚を繰り出し2着を確保。
ノド手術明け初戦でしたけど、上々の走りだったと思います。

■11R(毎日杯)サトノアーサー 1人気2着

後方からレースを運ぶ事は承知していましたが、まさか最後方追走になるとは…。
馬場の大外が伸びない中で2着は立派ですけど、
勝てたレースを取りこぼした、という印象しか残らなかったです。

■12R ジュエルメッセージ 7人気6着

スムーズに先行できていましたが、サッパリでした。
相手も悪かったようなので、次狙うならローカルぐらいしかなさそうです。


【3回中山1日】

■7R リリカルホワイト 5人気6着

デビュー以降最高の馬体重での出走でしたから、凡走も致し方なし。
ここは狙うべき馬を間違えてしまった自分のミスです。

■8R ワンダフルワールド 2人気4着

上位2頭に上手く先行されてしまいました。
展開も向かなかったですし、状態自体もまだ本調子じゃなかったのかも。

■9R ルヴォワール 1人気1着

持ったままの楽勝でしたね。
人気しすぎな印象があったんですけど、人気通りの快勝でした。

■10R ドラゴンゲート 3人気6着

アトランタとのハナ争いを制したものの、見せ場はそこまで。
アトランタを見ながらレースを運んでほしかったんですけどね…。

■11R(日経賞)ゴールドアクター 1人気5着

道中の位置取りは文句なかったのに凡退。解せませんね…。
年齢を重ねて叩き良化型になった、という事なのでしょうか。

■12R ディアドナテロ 7人気3着

1800mでも楽に先行する事ができました。
今回は上位2頭が強かったので、相手次第では次走もチャンスありです。


【2回中京6日】

■7R アルマレイモミ 2人気6着

外枠だったので、枠なりにスムーズな競馬をしてくれると思っていました。
直線でスムーズさを欠きましたし、相手も強かった印象です。

■8R アンリキャトル 6人気6着

中京ダートの下級条件は逃げ・先行が圧倒的に強いんですけど、
そこそこ先行馬がそろっていたので差し馬を狙ってしまいました。

■9R レッドイグニス 1人気2着

初の1600mにもしっかり対応しましたが、
マイナス18kgじゃ勝ち切れないですよね…。

■10R ワールドインパクト 1人気4着

ここでは格が違う、と思ってましたけど、甘くなかったです。

■11R(高松宮記念)セイウンコウセイ 5人気1着

馬場状態、レース展開、枠順、と様々な要素が全て追い風になりました。
本命にしておきながら、勝てると思ってなかったので、馬連勝負にしてしまったのが悔やまれます。

■12R コロマンデル 1人気2着

スタートでの出遅れが痛かったです。
出遅れてなかったた勝てていたと思いますが、超人気薄の相手は拾えなかったです。


【2回阪神2日】

■7R アタックバイオ 1人気9着

スムーズに先行していたと思ったんですけどね…。
直線入り口でもうバタバタになっていたので、アクシデントがあったのだと思います。

■8R モンストルコント 1人気9着

どんどん道中の行きっぷりが悪くなっています。
1800mでは短いので、距離延長で見直したいです。

■9R パーシーズベスト 1人気7着

差し馬向きの展開になったのに凡退。
敗因が休み明けだけだとは思えないくらい寂しいレースでした。

■10R コウエイタケル 5人気4着

1列前の位置が取れれば良かったんですが…。
もう1200mは短いと思うので、1400mで巻き返してほしいです。

■11R アスカビレン 1人気1着

ペイシャフェリスに押し切られそうなところをギリギリ捕まえました。
牝馬限定重賞なら好勝負できると思うので、今後も注目です。

■12R クリスタルタイソン 3人気7着

注文通りにハナを奪えましたが、前走の再現とはいかず…。


【3回中山2日】

■7R カブキモノ 2人気2着

道中2番手の位置から早め先頭の競馬で押し切ろうとしますが、2着どまり。
先頭に立ってソラを使ったようにも見えました。

■8R ジュンザワールド 1人気1着

叩き3戦目できっちり勝ち上がりましたね。
馬券は2着を拾えず外しました。

■9R ソールインパクト 1人気3着

直線入り口では楽勝しそうな手応えだったんですが、追ってからの伸びが案外。
前にいた馬を捕まえられないどころか、後方にいた馬に差されてしまったのはいただけません。

■10R アップクォーク 1人気14着

展開も厳しかったですし、馬場もマッチしませんでした。
でも、不利な条件が重なったにしても負けすぎです。

■11R(マーチS)リーゼントロック 7人気6着

もっと前の位置で競馬ができたら良かったんですが、重賞だと楽な競馬はさせてもらえません。
同じ先行馬を狙うなら、実績十分なインカンテーションを狙うべきでしたよね…。

■12R プレシャスエース 1人気1着

スムーズにハナを奪って、そのまま押し切りました。
1600万に上がるとさすがに厳しいと思いますので、今後は控える競馬にもメドを立ててほしいです。


続いては、高松宮記念有力馬の回顧をしていきます。

2着・レッツゴードンキは1200mだとどうしても位置取りが後ろになってしまいますね。
次はヴィクトリアマイルでしょうか。
マイルだと折り合いがカギになるので、岩田騎手の手綱さばきに注目です。

3着・レッドファルクスはもっと厳しいレースになるだろうと思っていたので、
事前の想定以上に走った、という印象です。

3番人気だったメラグラーナは10着。
今回は天候に泣かされましたね…。

シュウジはスタートが良すぎたがためにハナを奪う形になって15着に完敗。
パドックでのテンションの高さも相変わらずでしたし、
走り時を見極めるのが困難な馬になってしまいました。


今週はG1昇格初年度の大阪杯がメイン♪

メンバーを見渡す限り、堅実な決着になりそうだな、という印象を持ったので、
上位人気馬の中から信頼できる馬を1週間かけて見つけ出し、
2週連続でのG1的中を決めたいです。

[もっと見る]

3月27日(月) 08:48 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2017.03.25[結果]
閲覧 14ビュー

中山 6R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 イザ…6着
○12 ウインアンビション…1着
▲ 9 オレオールカフェ…11着
△ 7 グリーンバシリスク…5着
×13 ☆セイウンオセアン…7着
[結果:ハズレ×]

中山11R 日経賞(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ゴールドアクター …5着
○13 シャケトラ…1着
▲ 9 レインボーライン…4着
△ 6 ディーマジェスティ…6着
× 8 ジュンヴァルカン…9着
× 3 ☆ヤマカツライデン…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎12 ブルベアジュラフ…6着
○ 5 フォースライン…2着
▲14 ☆ワンダーラジャ…3着
△ 8 タイセイトラップ…1着
× 4 カナイオ…7着
[結果:アタリ△ 複勝14 160円]

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎11 ★ヒシマサル…1着
○ 3 キエレ…6着
▲ 8 タルガ…3着
△ 2 ダンツブレーブ…2着
× 1 オプティマイズ…9着
[結果:アタリ○ 単勝11 180円、複勝11 110円、馬連2-11 1,110円]

阪神10R 天神橋特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 ★カイザーバル…1着
○ 5 アンドリエッテ…5着
▲ 8 ピースマインド…3着
△ 2 ヤマカツボーイ…7着
× 3 レインボーフラッグ…2着
[結果:アタリ○ 単勝4 170円、複勝4 110円、馬連3-4 780円]

阪神11R 毎日杯(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 サトノアーサー …2着
○ 8 ガンサリュート…7着
▲ 6 キセキ…3着
△ 7 プラチナムバレット…4着
× 3 アルアイン…1着
[結果:ハズレ×]

中京11R 名古屋城ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 クロフネビームス…14着
○ 1 ☆エポック…11着
▲15 マインシャッツ…5着
△ 2 ドラゴンバローズ…2着
×16 ☆トウケイウイン…8着
[結果:ハズレ×]

中京12R 岡崎特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 トシストロング…3着
○ 1 ☆グレイトチャーター …5着
▲ 4 トーセンクリス…10着
△17 ディアエナ…4着
×13 スズカプリオール…7着
[結果:ハズレ×]

今日は夕方から、フェスティバルホールでコンサートです。
佐野元春です。
それまでは、ブラブラ。
仁川にでも行こうかな。

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
コンサートは最高でした。
競馬は、ボロボロ。
現地では、まったくでした。

[もっと見る]

3月27日(月) 01:13 ふじたつさん
推奨馬の結果
閲覧 18ビュー

土曜の推奨馬サトノアーサーは人気に応えられず2着。
日曜の推奨馬ショウナンアポロンは見せ場なく13着。

それにしても4歳勢は強いですね

[もっと見る]

3月26日() 22:59 やすの競馬総合病院さん
高松宮記念・日経賞・毎日杯の感想の巻
閲覧 16ビュー

☆高松宮記念の感想☆
雨の影響で稍重馬場になりましたね〜。
レースの流れは、どちらかいうと前めで競馬できる馬に有利かな〜?ってぐらいで、いろんな馬にチャンスある流れだったかな?

セイウンコウセイが好スタートして好位追走から抜け出して快勝してましたが、スムーズな競馬してたし、2着に1馬身以上差をつけて勝ってて、重賞未勝利馬とは思えないいい勝ち方でした。

それでは、1頭ずつコメントいきましょう!

1着セイウンコウセイ
幸は、あまりGI勝つ騎手じゃないし、テン乗りやからな〜と、思いっきりなめてましたが、位置取りもよかったし、スムーズな競馬できっちり勝ってて文句のない好騎乗だったと思います。
疑って本当にごめんなさい。そしておめでとうございます。
馬に関しては、1200mでは底見せてなかったし、4歳でまだまだ若いし、今日の勝ちっぷりもよかったんで、これからスプリント界の横綱と言われるような強い馬になれるといいですね。

2着レッツゴードンキ
後方から最内ついて伸びてきて、接戦の2着争いを制しての2着!
2着とはいえ、1200mのGI馬に競り勝ったのは立派でしたし、岩田らしさを感じる騎乗でした。

3着レッドファルクス
香港以来の休み明けでしたが、負けたとはいえ3着確保でスプリンターズS勝ち馬の意地は見せてくれました。

4着ティーハーフ
パワー型なんで雨の影響がプラスに出たかもですが、それを差し引いても16番人気で4着は素晴らしい!
馬も騎手もすごく頑張りました。

5着フィエロ
8歳という年齢、それに雨で稍重、未経験の1200m、しかもGIでとてもじゃないけど辛いよな〜。
なのに7番人気て人気しすぎやろ?と思ったら、まさかの5着に驚きました。この馬すごいです。
これだけ頑張ってるんで引退までに重賞でもいいから勝ってほしいです。

6着トーキングドラム
掲示板圏内まであと一歩届かなかったけど、思った以上にGIでも頑張って走ってて阪急杯1着馬の意地を感じました。

7着スノードラゴン
雨が降ったとはいえ稍重止まりだったのは、この馬にとっては残念でした。
不良馬場ならもっとやれたかもですが、9歳で短距離GIで1着馬から0.7差って十分すごいです。

8着ナックビーナス
オーシャンS上位馬は今回けっこう苦戦してましたね〜。
良馬場の方がいい馬っぽいし、まだ4歳なんで巻き返し期待したいです。

9着ソルヴェイグ
ここから!ってとこで伸びなかったけど、斤量なのか馬場なのか原因よくわかりません。
まだ、4歳やし、GI3着の実績ある馬ですからね〜。巻き返し期待したいです。

10着メラグラーナ
今回ダメでしたが、OP、重賞と連勝した馬なんで巻き返し期待したいです。

15着シュウジ
休み明け2走目で馬体重も絞ってきたのに、前走も今回も何が悪いのかわからないけど、この馬の能力考えると負けすぎぐらい負けてますね〜。
こういう負けが続くと長引いたりすることあるけど、次走で巻き返してほしいです。

☆高松宮記念 馬券結果☆
宣言通り、単勝 13(ソルヴェイグ) ワイド 13−6・9を買いましたがハズレ・・・。

収支は−5000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆日経賞の感想☆
1着シャケトラ
2着ミライヘノツバサ
3着アドマイヤデウス
------------------
5着ゴールドアクター

率直な感想を言うと、
競馬怖い。競馬怖い。競馬怖い。
有馬記念で0.1差3着のゴールドアクターがこのメンバー相手に中山2500mで負けるだけでも驚きなのに5着て・・・。

しかも、休み明けだからといって馬体重が増えてたわけでもなく、相手が有馬記念より楽だから手を抜いたわけでもなく、あらためてレース見ても何も問題なさそうに見えたのに5着ですからね〜。
競馬恐ろしすぎ・・・。

TVでよくやってる恐怖映像なんかより、今年の日経賞の方がぼくにはよっぽど恐怖映像でした。

1着シャケトラ、2着ミライヘノツバサについてコメント書くと、
前々走で条件戦勝って、前走は重賞で善戦してた4歳馬という共通点あるけど、このメンバー相手で勝ち負けできるってことは今後も重賞以上でやっていけそうやし、まだ若い馬達なんで今後ますます楽しみです。

6着ディーマジェスティ
馬体絞れるどころか、前走から6kg増えて過去最高馬体重を更新してたんで、馬体が絞れた頃にあらためて期待したいです。

☆日経賞 馬券結果☆
宣言通り、馬連 12−8・10・13を買いましたがハズレ・・・。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆毎日杯の感想☆
1着アルアイン
2着サトノアーサー

「緩い流れなのに最後方で溜めすぎて、メンバー中最速の上がり3Fを出しながらも差し切れず2着に負けた単勝1.2倍の馬がいたんですよ〜」
「な〜〜に〜〜〜やっちまったな!」
というクールポコのネタが浮かぶぐらい、川田がやらかしちゃってましたね。

池江厩舎の1・2フィニッシュで、
獲得賞金が少なかった方のアルアインが1着、
きさらぎ賞2着などで獲得賞金が多かったサトノアーサーが2着。
なので・・・もしかしたら川田がやっちまったわけじゃなく、これが池江厩舎の筋書きだったというオチがなくもないかもしれませんが、さすがにそんなことしないかな?
とりあえず、これで2頭ともに重賞以上でローテ組みやすくなったし、今後どこまで出世するか注目したいです。

☆毎日杯 馬券結果☆
宣言通り、馬連 1−4を買いましたがハズレ・・・。

収支は−2000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
高松宮記念 ソルヴェイグ・・・9着

ここはチャンスだと思ったんですけどね〜。
オーシャンS組は今回苦戦してましたね。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昨日のドバイターフはヴィブロスはもちろんですが、モレイラもすごかったですね〜。

いや、もちろん、馬券買わずに日本馬の応援してたんで、最初からヴィブロスは応援してましたけど、最後伸びてきた時に、
「マジかよ〜〜〜!!!!!」
と思っちゃいました(笑)

ヴィブロスごめんなさい。
そして、おめでとう!

[もっと見る]

3月26日() 22:08 浪花のクマさん
今週の重賞、予想結果
閲覧 20ビュー


セイウンコウセイG欺蘋覇!


先団、好位に構えて進んだセイウンコウセイ
直線で真ん中から突き抜けてゴール・・
重賞初勝利がG犠,繊ΑΧかったですね!
西山茂行 オーナーのブログも喜び一杯に
溢れています。(http://ameblo.jp/nybokujo/)


高松宮記念(G機
◎ ヒルノデイバロー (9番人気、11着)

マーチS(G掘
◎ アスカノロマン (4番人気、5着)

毎日杯(G掘
◎ クリアザトラック (4番人気、6着)

日経賞(G供
◎ ツクバアズマオー (8番人気、11着)

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 3月25日(
  • 3月26日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回中山1日目
  • 2回中京5日目
  • 2回阪神1日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 ブルーミン
7.9倍 (④人気)
16
 タガノリアン
3.2倍 (①人気)
5
 ティアドーロ
3.9倍 (②人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 クイーンマンボ
3.0倍 (①人気)
9
 タガノアニード
3.6倍 (②人気)
5
 コトノアリュール
15.0倍 (⑥人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 ペイシャボム
38.5倍 (⑩人気)
6
 ポップアップスター
1.8倍 (①人気)
4
 グッドフェローズ
7.4倍 (③人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 クリノピョートル
4.7倍 (②人気)
3
 スズカフューラー
36.9倍 (⑧人気)
14
 サンライズチャージ
2.6倍 (①人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
12
 ペスカネラ
7.2倍 (④人気)
8
 ウニオミュスティカ
2.5倍 (①人気)
9
 クールデイズ
40.5倍 (⑨人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 ブランシュ
2.5倍 (①人気)
6
 ブライトンピア
15.9倍 (⑥人気)
3
 エニグマ
7.5倍 (④人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
5
 アスターメープル
41.3倍 (⑩人気)
2
 エイドローン
2.4倍 (①人気)
6
 エイシンムー
36.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 タイセイトラップ
5.5倍 (④人気)
5
 フォースライン
3.9倍 (①人気)
14
 ワンダーラジャ
5.4倍 (③人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
15
 ネームユアポイズン
3.2倍 (②人気)
13
 カガエクリプス
375.4倍 (⑯人気)
9
 クインズゴールド
5.8倍 (③人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
9
 ブルークランズ
2.6倍 (①人気) 超凄馬
12
 ジュンテオドーラ
3.5倍 (②人気)
10
 リリックドラマ
22.0倍 (⑧人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
9
 デルマコイウタ
6.3倍 (②人気)
12
 コパノピエール
29.4倍 (⑧人気)
15
 デリスモア
1.8倍 (①人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
14
 サンアンカレッジ
25.4倍 (⑧人気)
10
 ディーグランデ
3.1倍 (①人気)
6
 パイルーチェ
13.6倍 (⑥人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
15
 レッドオルガ
3.3倍 (②人気)
9
 レディギャング
12.6倍 (④人気)
2
 メイショウミハル
9.3倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
11
 ヒシマサル
1.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 ダンツブレーブ
10.4倍 (④人気)
8
 タルガ
11.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
7
 アナザートゥルース
10.6倍 (⑤人気)
2
 サノサマー
2.3倍 (①人気)
3
 ナンヨープルートー
2.8倍 (②人気)
払戻
中京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
7
 リヴァイバル
4.8倍 (③人気)
5
 ボクノナオミ
4.2倍 (②人気)
2
 リリーグランツ
6.5倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
9
 メイショウラケーテ
2.3倍 (①人気)
10
 アスターゴールド
9.6倍 (④人気)
4
 ジョーカトゥーラ
65.3倍 (⑧人気)
払戻
中山
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
12
 ウインアンビション
4.7倍 (②人気)
4
 ユアザスター
116.6倍 (⑫人気)
6
 エーシンザピーク
33.9倍 (⑨人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2200m
5
 フォンス
2.5倍 (①人気)
9
 ドルフィンマーク
5.8倍 (④人気)
6
 コスモプロテア
56.0倍 (⑩人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
12
 キロハナ
1.8倍 (①人気)
14
 ユウチェンジ
7.5倍 (②人気)
5
 マイネルアトゥー
44.9倍 (⑨人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
1
 サクレディーヴァ
8.2倍 (④人気)
15
 ウェイアップハイ
4.2倍 (②人気)
13
 ライムチャン
28.2倍 (⑦人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
3
 ストライクショット
2.5倍 (①人気)
1
 ワンダーハイーニャ
42.5倍 (⑨人気)
4
 フジノナデシコ
23.2倍 (⑧人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
11
 キングジュエリー
34.3倍 (⑩人気)
10
 シゲルオニカマス
13.2倍 (⑤人気)
6
 イサチルホープ
4.7倍 (③人気)
払戻
中山
8R
ペガサスジャンプS
障害4歳以上オープン 障3350m
8
 メイショウヒデタダ
2.4倍 (①人気)
2
 ダノンゴールド
11.9倍 (⑤人気)
3
 シンキングダンサー
7.9倍 (④人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
8
 ダイメイリシャール
74.1倍 (⑫人気)
15
 ウォーターバオバブ
17.1倍 (⑤人気)
1
 ショウナンカイドウ
14.7倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
君子蘭賞
3歳500万下 芝1800m
4
 カワキタエンカ
3.2倍 (②人気)
1
 ヤマカツグレース
6.8倍 (④人気)
2
 ウインシャトレーヌ
4.2倍 (③人気)
払戻
中山
9R
ミモザ賞
3歳500万下 芝2000m
2
 ルヴォワール
1.5倍 (①人気)
5
 ウォーブル
6.2倍 (③人気)
6
 ジュリエットベール
8.2倍 (④人気)
払戻
中京
10R
大寒桜賞
3歳500万下 芝2200m
4
 アドマイヤウイナー
3.7倍 (②人気)
7
 ブラックジェイド
12.1倍 (⑥人気)
8
 スズカホワイト
25.6倍 (⑧人気)
払戻
阪神
10R
天神橋特別
4歳以上1000万下 芝1600m
4
 カイザーバル
1.7倍 (①人気)
3
 レインボーフラッグ
8.2倍 (③人気)
8
 ピースマインド
11.1倍 (④人気)
払戻
中山
10R
春風ステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
12
 ショコラブラン
3.5倍 (①人気)
10
 チュラカーギー
10.0倍 (⑤人気)
11
 ベック
13.3倍 (⑥人気)
払戻
中京
11R
名古屋城ステークス
4歳以上1600万下 ダ1800m
9
 スズカリバー
89.6倍 (⑪人気)
2
 ドラゴンバローズ
7.5倍 (③人気)
6
 スリータイタン
29.1倍 (⑧人気)
払戻
阪神
11R
毎日杯 G3
3歳オープン 芝1800m
3
 アルアイン
7.7倍 (②人気)
1
 サトノアーサー
1.2倍 (①人気) 超凄馬
6
 キセキ
32.8倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
日経賞 G2
4歳以上オープン 芝2500m
13
 シャケトラ
7.3倍 (④人気)
11
 ミライヘノツバサ
34.9倍 (⑦人気)
10
 アドマイヤデウス
24.5倍 (⑥人気)
払戻
中京
12R
岡崎特別
4歳以上1000万下 芝1200m
7
 オヒア
52.4倍 (⑪人気)
15
 バシレウスライオン
27.2倍 (⑦人気)
8
 トシストロング
4.5倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
9
 タガノヴェルリー
2.4倍 (①人気) 超凄馬
11
 スズカプリズム
12.2倍 (⑤人気)
12
 トラストマヴィア
4.2倍 (②人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
2
 ロードシャリオ
3.8倍 (②人気)
11
 クラシコ
3.1倍 (①人気)
12
 ディアドナテロ
25.3倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
13
 ペイシャボム
38.5倍 (⑩人気)
6
 ポップアップスター
1.8倍 (①人気)
4
 グッドフェローズ
7.4倍 (③人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 ブランシュ
2.5倍 (①人気)
6
 ブライトンピア
15.9倍 (⑥人気)
3
 エニグマ
7.5倍 (④人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
15
 ネームユアポイズン
3.2倍 (②人気)
13
 カガエクリプス
375.4倍 (⑯人気)
9
 クインズゴールド
5.8倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
14
 サンアンカレッジ
25.4倍 (⑧人気)
10
 ディーグランデ
3.1倍 (①人気)
6
 パイルーチェ
13.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
7
 アナザートゥルース
10.6倍 (⑤人気)
2
 サノサマー
2.3倍 (①人気)
3
 ナンヨープルートー
2.8倍 (②人気)
払戻
中山
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
12
 ウインアンビション
4.7倍 (②人気)
4
 ユアザスター
116.6倍 (⑫人気)
6
 エーシンザピーク
33.9倍 (⑨人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
1
 サクレディーヴァ
8.2倍 (④人気)
15
 ウェイアップハイ
4.2倍 (②人気)
13
 ライムチャン
28.2倍 (⑦人気)
払戻
中山
8R
ペガサスジャンプS
障害4歳以上オープン 障3350m
8
 メイショウヒデタダ
2.4倍 (①人気)
2
 ダノンゴールド
11.9倍 (⑤人気)
3
 シンキングダンサー
7.9倍 (④人気)
払戻
中山
9R
ミモザ賞
3歳500万下 芝2000m
2
 ルヴォワール
1.5倍 (①人気)
5
 ウォーブル
6.2倍 (③人気)
6
 ジュリエットベール
8.2倍 (④人気)
払戻
中山
10R
春風ステークス
4歳以上1600万下 ダ1200m
12
 ショコラブラン
3.5倍 (①人気)
10
 チュラカーギー
10.0倍 (⑤人気)
11
 ベック
13.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
日経賞 G2
4歳以上オープン 芝2500m
13
 シャケトラ
7.3倍 (④人気)
11
 ミライヘノツバサ
34.9倍 (⑦人気)
10
 アドマイヤデウス
24.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
2
 ロードシャリオ
3.8倍 (②人気)
11
 クラシコ
3.1倍 (①人気)
12
 ディアドナテロ
25.3倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 ブルーミン
7.9倍 (④人気)
16
 タガノリアン
3.2倍 (①人気)
5
 ティアドーロ
3.9倍 (②人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 クリノピョートル
4.7倍 (②人気)
3
 スズカフューラー
36.9倍 (⑧人気)
14
 サンライズチャージ
2.6倍 (①人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
5
 アスターメープル
41.3倍 (⑩人気)
2
 エイドローン
2.4倍 (①人気)
6
 エイシンムー
36.5倍 (⑧人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
9
 ブルークランズ
2.6倍 (①人気) 超凄馬
12
 ジュンテオドーラ
3.5倍 (②人気)
10
 リリックドラマ
22.0倍 (⑧人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
15
 レッドオルガ
3.3倍 (②人気)
9
 レディギャング
12.6倍 (④人気)
2
 メイショウミハル
9.3倍 (③人気)
払戻
中京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
7
 リヴァイバル
4.8倍 (③人気)
5
 ボクノナオミ
4.2倍 (②人気)
2
 リリーグランツ
6.5倍 (④人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2200m
5
 フォンス
2.5倍 (①人気)
9
 ドルフィンマーク
5.8倍 (④人気)
6
 コスモプロテア
56.0倍 (⑩人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
3
 ストライクショット
2.5倍 (①人気)
1
 ワンダーハイーニャ
42.5倍 (⑨人気)
4
 フジノナデシコ
23.2倍 (⑧人気)
払戻
中京
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
8
 ダイメイリシャール
74.1倍 (⑫人気)
15
 ウォーターバオバブ
17.1倍 (⑤人気)
1
 ショウナンカイドウ
14.7倍 (④人気)
払戻
中京
10R
大寒桜賞
3歳500万下 芝2200m
4
 アドマイヤウイナー
3.7倍 (②人気)
7
 ブラックジェイド
12.1倍 (⑥人気)
8
 スズカホワイト
25.6倍 (⑧人気)
払戻
中京
11R
名古屋城ステークス
4歳以上1600万下 ダ1800m
9
 スズカリバー
89.6倍 (⑪人気)
2
 ドラゴンバローズ
7.5倍 (③人気)
6
 スリータイタン
29.1倍 (⑧人気)
払戻
中京
12R
岡崎特別
4歳以上1000万下 芝1200m
7
 オヒア
52.4倍 (⑪人気)
15
 バシレウスライオン
27.2倍 (⑦人気)
8
 トシストロング
4.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 クイーンマンボ
3.0倍 (①人気)
9
 タガノアニード
3.6倍 (②人気)
5
 コトノアリュール
15.0倍 (⑥人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
12
 ペスカネラ
7.2倍 (④人気)
8
 ウニオミュスティカ
2.5倍 (①人気)
9
 クールデイズ
40.5倍 (⑨人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 タイセイトラップ
5.5倍 (④人気)
5
 フォースライン
3.9倍 (①人気)
14
 ワンダーラジャ
5.4倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
9
 デルマコイウタ
6.3倍 (②人気)
12
 コパノピエール
29.4倍 (⑧人気)
15
 デリスモア
1.8倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
11
 ヒシマサル
1.8倍 (①人気) 超凄馬
2
 ダンツブレーブ
10.4倍 (④人気)
8
 タルガ
11.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
9
 メイショウラケーテ
2.3倍 (①人気)
10
 アスターゴールド
9.6倍 (④人気)
4
 ジョーカトゥーラ
65.3倍 (⑧人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
12
 キロハナ
1.8倍 (①人気)
14
 ユウチェンジ
7.5倍 (②人気)
5
 マイネルアトゥー
44.9倍 (⑨人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
11
 キングジュエリー
34.3倍 (⑩人気)
10
 シゲルオニカマス
13.2倍 (⑤人気)
6
 イサチルホープ
4.7倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
君子蘭賞
3歳500万下 芝1800m
4
 カワキタエンカ
3.2倍 (②人気)
1
 ヤマカツグレース
6.8倍 (④人気)
2
 ウインシャトレーヌ
4.2倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
天神橋特別
4歳以上1000万下 芝1600m
4
 カイザーバル
1.7倍 (①人気)
3
 レインボーフラッグ
8.2倍 (③人気)
8
 ピースマインド
11.1倍 (④人気)
払戻
阪神
11R
毎日杯 G3
3歳オープン 芝1800m
3
 アルアイン
7.7倍 (②人気)
1
 サトノアーサー
1.2倍 (①人気) 超凄馬
6
 キセキ
32.8倍 (⑦人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
9
 タガノヴェルリー
2.4倍 (①人気) 超凄馬
11
 スズカプリズム
12.2倍 (⑤人気)
12
 トラストマヴィア
4.2倍 (②人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 3回中山2日目
  • 2回中京6日目
  • 2回阪神2日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 ヤサシサ
1.5倍 (①人気)
2
 グランドガール
5.2倍 (②人気)
8
 ウインクルチェリー
15.8倍 (⑤人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 スプリットステップ
1.7倍 (①人気)
11
 ナムラアヴィ
6.6倍 (③人気)
5
 キンナリー
53.7倍 (⑨人気)
払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 アルゴロオジエ
6.7倍 (④人気)
9
 フクサンローズ
31.1倍 (⑧人気)
14
 メイズオブオナー
3.3倍 (②人気) 超凄馬
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 キーグラウンド
2.1倍 (①人気) 超凄馬
4
 スズカブルグ
4.6倍 (③人気)
6
 サンキャッチャー
4.6倍 (②人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 シルバーストーン
4.2倍 (③人気)
15
 キンイロジャッカル
2.1倍 (①人気)
4
 シャインヴィットゥ
3.4倍 (②人気)
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
5
 ルア
28.7倍 (⑧人気)
1
 タイセイエピローグ
5.9倍 (④人気)
7
 ジャックナイフ
4.3倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 メイショウエイコウ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
2
 ペプチドホープ
11.7倍 (③人気)
13
 メイクミーハッピー
28.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 アイヅヒリュウ
3.2倍 (①人気)
1
 トーホウカンタール
3.6倍 (②人気)
9
 カンパニリズモ
190.8倍 (⑭人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
13
 サトノフレイム
11.2倍 (⑤人気)
3
 メイショウマトイ
2.6倍 (①人気)
8
 アウラマイスター
2.8倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2970m
10
 リバーソウル
4.9倍 (③人気)
5
 ユウキビバワンダー
6.8倍 (④人気) 超凄馬
6
 マイネルヴォーダン
52.5倍 (⑨人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
5
 ミッキースワロー
7.1倍 (③人気)
8
 フリージングレイン
10.2倍 (⑤人気)
12
 ベストプライド
136.6倍 (⑬人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
1
 シュピールカルテ
12.4倍 (④人気)
12
 ディープアドラーレ
29.1倍 (⑧人気)
3
 ハードアタック
2.5倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 ロングベスト
3.4倍 (②人気)
14
 ワンダーセトラ
11.2倍 (④人気)
15
 リガス
2.8倍 (①人気)
払戻
中山
5R
3歳500万下
3歳500万下 芝1800m
7
 モズカッチャン
3.6倍 (②人気)
9
 ビービーガウディ
8.7倍 (③人気)
10
 マッシュクール
79.2倍 (⑦人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 メルヴィンカズマ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
4
 シャドウブリランテ
5.7倍 (②人気)
10
 レッドクライム
6.1倍 (③人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
1
 ザクイーン
15.3倍 (⑥人気)
2
 ナリタプレジデント
15.4倍 (⑦人気)
18
 チェスナットコート
3.7倍 (②人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
6
 ダノンハイパワー
2.3倍 (①人気)
3
 タケショウベスト
7.4倍 (③人気)
8
 ナリノメジャー
13.1倍 (⑦人気)
払戻
中京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
12
 ピースマーク
11.8倍 (⑥人気)
10
 ケルンウィナー
11.8倍 (⑦人気)
1
 タイセイプレゼンス
6.8倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
7
 アーケロンバイオ
8.1倍 (④人気)
3
 ゲンパチケンシン
4.1倍 (③人気)
4
 マイネルパラディ
3.6倍 (②人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
8
 ワイドリーザワン
3.7倍 (①人気)
3
 カブキモノ
3.9倍 (②人気)
15
 サンペドロ
5.0倍 (③人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
2
 アオイプリンセス
2.4倍 (①人気)
8
 サマーローズ
10.8倍 (⑥人気)
4
 ダブルフラワー
7.0倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
12
 シンゼンドリーム
4.5倍 (②人気) 超凄馬
13
 ジョーダンキング
4.9倍 (③人気)
14
 シップーコウライ
9.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
13
 ジュンザワールド
2.2倍 (①人気)
12
 カキツバタチグサ
13.2倍 (⑥人気)
15
 コスモコレクション
104.8倍 (⑫人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
15
 レッドオルバース
5.5倍 (③人気)
6
 サンライズウィズ
3.5倍 (①人気)
4
 トラキアンコード
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
9R
四国新聞杯
4歳以上1000万下 芝2000m
11
 ローズウィスパー
7.6倍 (③人気)
10
 ヴァフラーム
5.1倍 (②人気)
6
 クィーンチャーム
8.5倍 (⑤人気)
払戻
中山
9R
両国特別
4歳以上1000万下 芝1800m
6
 クラウンディバイダ
13.4倍 (⑥人気)
8
 フジマサエンペラー
10.4倍 (④人気)
9
 ソールインパクト
2.1倍 (①人気)
払戻
中京
9R
刈谷特別
4歳以上500万下 芝1600m
14
 イレイション
4.9倍 (②人気)
7
 レッドイグニス
2.3倍 (①人気)
2
 ティーエスクライ
5.4倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
淀屋橋ステークス
4歳以上1600万下 芝1200m
6
 オールインワン
3.3倍 (①人気)
4
 サザンライツ
5.5倍 (③人気)
5
 ナインテイルズ
4.5倍 (②人気)
払戻
中山
10R
常総ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
16
 パリカラノテガミ
91.6倍 (⑮人気)
9
 パワースラッガー
25.3倍 (⑨人気)
2
 カレンリスベット
34.7倍 (⑩人気)
払戻
中京
10R
熊野特別
4歳以上1000万下 芝2200m
4
 パフォーマプロミス
4.0倍 (②人気)
5
 マイネルカレッツァ
22.3倍 (⑥人気)
6
 カラビナ
4.2倍 (③人気)
払戻
阪神
11R
六甲ステークス
4歳以上オープン 芝1600m
4
 アスカビレン
2.6倍 (①人気)
7
 ペイシャフェリス
20.4倍 (⑤人気)
8
 ケントオー
4.4倍 (③人気)
払戻
中山
11R
マーチステークス G3
4歳以上オープン ダ1800m
4
 インカンテーション
25.4倍 (⑩人気)
15
 ディアデルレイ
5.4倍 (②人気)
5
 アルタイル
35.6倍 (⑪人気)
払戻
中京
11R
高松宮記念 G1
4歳以上オープン 芝1200m
6
 セイウンコウセイ
8.7倍 (⑤人気)
3
 レッツゴードンキ
5.1倍 (②人気)
7
 レッドファルクス
3.6倍 (①人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
8
 スノードルフィン
7.4倍 (⑤人気)
3
 オルナ
10.7倍 (⑦人気)
1
 レインボーソング
4.2倍 (②人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1200m
2
 プレシャスエース
2.6倍 (①人気)
9
 プリンセスロック
12.5倍 (⑥人気)
14
 コンドルヒデオ
36.6倍 (⑩人気)
払戻
中京
12R
鈴鹿特別
4歳以上1000万下 ダ1400m
10
 フレンドスイート
301.8倍 (⑯人気)
15
 コロマンデル
2.6倍 (①人気)
6
 コスモラヴモア
125.3倍 (⑭人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
9
 スプリットステップ
1.7倍 (①人気)
11
 ナムラアヴィ
6.6倍 (③人気)
5
 キンナリー
53.7倍 (⑨人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 シルバーストーン
4.2倍 (③人気)
15
 キンイロジャッカル
2.1倍 (①人気)
4
 シャインヴィットゥ
3.4倍 (②人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 アイヅヒリュウ
3.2倍 (①人気)
1
 トーホウカンタール
3.6倍 (②人気)
9
 カンパニリズモ
190.8倍 (⑭人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
5
 ミッキースワロー
7.1倍 (③人気)
8
 フリージングレイン
10.2倍 (⑤人気)
12
 ベストプライド
136.6倍 (⑬人気)
払戻
中山
5R
3歳500万下
3歳500万下 芝1800m
7
 モズカッチャン
3.6倍 (②人気)
9
 ビービーガウディ
8.7倍 (③人気)
10
 マッシュクール
79.2倍 (⑦人気)
払戻
中山
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
6
 ダノンハイパワー
2.3倍 (①人気)
3
 タケショウベスト
7.4倍 (③人気)
8
 ナリノメジャー
13.1倍 (⑦人気)
払戻
中山
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
8
 ワイドリーザワン
3.7倍 (①人気)
3
 カブキモノ
3.9倍 (②人気)
15
 サンペドロ
5.0倍 (③人気)
払戻
中山
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
13
 ジュンザワールド
2.2倍 (①人気)
12
 カキツバタチグサ
13.2倍 (⑥人気)
15
 コスモコレクション
104.8倍 (⑫人気)
払戻
中山
9R
両国特別
4歳以上1000万下 芝1800m
6
 クラウンディバイダ
13.4倍 (⑥人気)
8
 フジマサエンペラー
10.4倍 (④人気)
9
 ソールインパクト
2.1倍 (①人気)
払戻
中山
10R
常総ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
16
 パリカラノテガミ
91.6倍 (⑮人気)
9
 パワースラッガー
25.3倍 (⑨人気)
2
 カレンリスベット
34.7倍 (⑩人気)
払戻
中山
11R
マーチステークス G3
4歳以上オープン ダ1800m
4
 インカンテーション
25.4倍 (⑩人気)
15
 ディアデルレイ
5.4倍 (②人気)
5
 アルタイル
35.6倍 (⑪人気)
払戻
中山
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1200m
2
 プレシャスエース
2.6倍 (①人気)
9
 プリンセスロック
12.5倍 (⑥人気)
14
 コンドルヒデオ
36.6倍 (⑩人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
1
 アルゴロオジエ
6.7倍 (④人気)
9
 フクサンローズ
31.1倍 (⑧人気)
14
 メイズオブオナー
3.3倍 (②人気) 超凄馬
払戻
中京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
5
 ルア
28.7倍 (⑧人気)
1
 タイセイエピローグ
5.9倍 (④人気)
7
 ジャックナイフ
4.3倍 (②人気)
払戻
中京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
13
 サトノフレイム
11.2倍 (⑤人気)
3
 メイショウマトイ
2.6倍 (①人気)
8
 アウラマイスター
2.8倍 (②人気)
払戻
中京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
1
 シュピールカルテ
12.4倍 (④人気)
12
 ディープアドラーレ
29.1倍 (⑧人気)
3
 ハードアタック
2.5倍 (①人気)
払戻
中京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
6
 メルヴィンカズマ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
4
 シャドウブリランテ
5.7倍 (②人気)
10
 レッドクライム
6.1倍 (③人気)
払戻
中京
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
12
 ピースマーク
11.8倍 (⑥人気)
10
 ケルンウィナー
11.8倍 (⑦人気)
1
 タイセイプレゼンス
6.8倍 (④人気)
払戻
中京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
2
 アオイプリンセス
2.4倍 (①人気)
8
 サマーローズ
10.8倍 (⑥人気)
4
 ダブルフラワー
7.0倍 (③人気)
払戻
中京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
15
 レッドオルバース
5.5倍 (③人気)
6
 サンライズウィズ
3.5倍 (①人気)
4
 トラキアンコード
4.2倍 (②人気)
払戻
中京
9R
刈谷特別
4歳以上500万下 芝1600m
14
 イレイション
4.9倍 (②人気)
7
 レッドイグニス
2.3倍 (①人気)
2
 ティーエスクライ
5.4倍 (③人気)
払戻
中京
10R
熊野特別
4歳以上1000万下 芝2200m
4
 パフォーマプロミス
4.0倍 (②人気)
5
 マイネルカレッツァ
22.3倍 (⑥人気)
6
 カラビナ
4.2倍 (③人気)
払戻
中京
11R
高松宮記念 G1
4歳以上オープン 芝1200m
6
 セイウンコウセイ
8.7倍 (⑤人気)
3
 レッツゴードンキ
5.1倍 (②人気)
7
 レッドファルクス
3.6倍 (①人気)
払戻
中京
12R
鈴鹿特別
4歳以上1000万下 ダ1400m
10
 フレンドスイート
301.8倍 (⑯人気)
15
 コロマンデル
2.6倍 (①人気)
6
 コスモラヴモア
125.3倍 (⑭人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 ヤサシサ
1.5倍 (①人気)
2
 グランドガール
5.2倍 (②人気)
8
 ウインクルチェリー
15.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 キーグラウンド
2.1倍 (①人気) 超凄馬
4
 スズカブルグ
4.6倍 (③人気)
6
 サンキャッチャー
4.6倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 メイショウエイコウ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
2
 ペプチドホープ
11.7倍 (③人気)
13
 メイクミーハッピー
28.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2970m
10
 リバーソウル
4.9倍 (③人気)
5
 ユウキビバワンダー
6.8倍 (④人気) 超凄馬
6
 マイネルヴォーダン
52.5倍 (⑨人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
2
 ロングベスト
3.4倍 (②人気)
14
 ワンダーセトラ
11.2倍 (④人気)
15
 リガス
2.8倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
1
 ザクイーン
15.3倍 (⑥人気)
2
 ナリタプレジデント
15.4倍 (⑦人気)
18
 チェスナットコート
3.7倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
3歳500万下
3歳500万下 芝1200m
7
 アーケロンバイオ
8.1倍 (④人気)
3
 ゲンパチケンシン
4.1倍 (③人気)
4
 マイネルパラディ
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
12
 シンゼンドリーム
4.5倍 (②人気) 超凄馬
13
 ジョーダンキング
4.9倍 (③人気)
14
 シップーコウライ
9.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
9R
四国新聞杯
4歳以上1000万下 芝2000m
11
 ローズウィスパー
7.6倍 (③人気)
10
 ヴァフラーム
5.1倍 (②人気)
6
 クィーンチャーム
8.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
10R
淀屋橋ステークス
4歳以上1600万下 芝1200m
6
 オールインワン
3.3倍 (①人気)
4
 サザンライツ
5.5倍 (③人気)
5
 ナインテイルズ
4.5倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
六甲ステークス
4歳以上オープン 芝1600m
4
 アスカビレン
2.6倍 (①人気)
7
 ペイシャフェリス
20.4倍 (⑤人気)
8
 ケントオー
4.4倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
8
 スノードルフィン
7.4倍 (⑤人気)
3
 オルナ
10.7倍 (⑦人気)
1
 レインボーソング
4.2倍 (②人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日〜2017年3月26日、集計数:28,169レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
7 ラストインパクト 牡7
44,359万円
8 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
12,494万円
2 カデナ 牡3
10,012万円
3 サトノアレス 牡3
9,945万円
4 レーヌミノル 牝3
9,653万円
5 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
6 レイデオロ 牡3
8,477万円
7 ウインブライト 牡3
7,471万円
8 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
9 リスグラシュー 牝3
7,268万円
10 ペルシアンナイト 牡3
7,176万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索