今週の競馬:注目レース

  • 東京優駿 G1
    5/28(
  • 目黒記念 G2
    5/28(
  • 京都ハイJ J G2
    5/27(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 5月28日の東京10Rで行われた第84回日本ダービー(3歳オープン、GI、芝2400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=2億円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気レイデオロ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が制した。タイムは2分26秒9(良)。3/4馬身差の2着はスワーヴリチャード(3番人気)で、さらに1馬身1/4離れた3着にアドミラブル(1番人気)が入った。

 レイデオロを管理する藤沢和雄調教師は、ダービーへ19頭目の挑戦で待望の初制覇を達成。クリストフ・ルメール騎手も、サトノダイヤモンドに騎乗してハナ差2着に敗れた昨年のリベンジに成功し、初勝利を挙げた。

 レースはマイスタイルが逃げ、トラストアルアインダンビュライトなどとともに先行集団を形成。スワーヴリチャードは中団の前め、大外枠のアドミラブルは後方2番手を追走した。レイデオロは中団から向こう正面で一気にポジションを上げ、3コーナーまでに2番手へ。直線に入ると、最内で粘るマイスタイルを尻目に、馬場の中央からグングンと脚を伸ばして抜け出すと、スワーヴリチャードの追撃を退けてトップでゴールを駆け抜けた。さらに外から伸びてきたアドミラブルが3着に食い込み、マイスタイル(14番人気)が粘って4着。皐月賞アルアイン(4番人気)は5着だった。

 レイデオロは、父キングカメハメ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は5戦4勝。重賞は2016年ホープフルS・GIIに次いで2勝目。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「フランスでダービーを1回勝っていますが、(出身のフランスとは)別の国でダービージョッキーになれました。すごく、すごくうれしいです。去年は少し(ハナ差で)負けましたけど、今年はいっぱい自信がありました。スタートが速くない馬なのでいつも後ろのポジション。きょうも同じでしたけど、ペースが遅かったのでバックストレッチ(向こう正面)で上がっていったんです。馬はリラックスしていましたね。(ゴール前で)ファンの声が聞こえて、ハイテンションになりました。気持ちがすごくよかったです」

★28日東京10R「日本ダービー」の着順&払戻金はこちら

【日本ダービー】最新ナマ情報5月28日() 05:05

◆あとは鞍上任せ〔1〕ダンビュライト

 僚馬2頭とともに午後4時20分に到着。落ち着きがあってリラックスムードだ。濱田助手は「前走よりも雰囲気がいい。ここまで思った通りなので、あとは鞍上に任せます」と武豊騎手に全てを委ねた。

◆輸送は問題なし〔2〕アメリカズカップ

 周りににらみをきかせるような目つきで馬運車から降りてきた。「前走は到着したときに汗びっしょりだったけど、2回目なので落ち着いている。成長途上でどれだけやれるかだね」と橋本美助手。

◆無欲の一発期待〔3〕マイスタイル

 皐月賞16着からの巻き返しを狙う。「多少、渋滞はあったけど落ち着いています。距離に関しては何ともいえないけど、うまく運んでくれれば」と2008年にディープスカイでダービーを制した堂本助手は無欲の一発を期待している。

◆馬体の張り見事〔4〕スワーヴリチャード

 関西馬の大トリで午後4時40分に到着。堂々とした脚取りで馬体の張りも目を引く。久保淳助手は「元気いっぱいで問題なしですよ。前走より体がシャープになって、デキはいいと思う。左回りの今回は期待しています」と力を込めた。

◆落ち着いている〔5〕クリンチャー

 皐月賞で13番人気を覆し、見せ場十分の4着。「輸送は前走で経験しているし、順調だった。めちゃくちゃ落ち着いている。前に行かせてムキになる馬でもないので、どんな競馬にも対応できるし、血統的にもスタミナはある」と長谷川助手。

◆ほどよく気合!!〔6〕サトノアーサー

 初めての長距離輸送を無事にクリアし、ほどよい気合乗り。田重田助手は「輸送中も到着後も、変わらずに落ち着いていますね。前走後に全体的にパワーアップして、現時点ではこれが最高の状態だと思います」と胸を張った。

◆心身ともに上昇〔7〕アルアイン

 到着後に約15分間の引き運動を行い、蹄鉄のずれを修正した。音瀬助手は「落ち着いていて順調にきました。前走後も心身ともに上昇度を感じます。心肺機能が高いので、距離延長は気にしないでいいと思います」と2冠達成をにらんだ。

◆上積みに期待!!〔8〕トラスト

 札幌2歳Sの覇者が念願のひのき舞台に立つ。「1時間ぐらい渋滞はあったけど、特に問題はなかった。NHKマイルC(8着)の後、体は細くなったけど、1週間ほど休ませたら戻ってきた。調教も前走よりも動いていたよ」と疋田厩務員は上積みに期待する。

◆変わりなく順調〔9〕マイネルスフェーン

 Aコースでキャンターをしてから坂路4ハロン67秒2。ゆったりとした走りで、叩いた効果はうかがえる。「いつものウチの厩舎の最終調整。変わりなく順調にきていますね。無事にここまでこれたのはなにより」と手塚調教師。

◆短期間に急成長〔10〕ベストアプローチ

 青葉賞2着馬がさらに調子を上げている。到着後も落ち着きがあり、馬体の張りとつやは抜群。「輸送も4回目で、だいぶ慣れてきた。青葉賞を使ってから短期間でグングン良くなってきた。カイバ食いも今までで一番いいよ」と藤森厩務員は体調の良さを強調する。

◆状態アップ!!〔11〕ペルシアンナイト

 午後4時28分に到着すると、引き運動で体を軽くほぐした。「渋滞でいつもより1時間くらい遅れたけど、問題ないですよ。先週の追い切り後から良くなって、何とか間に合った。前走と同じくらいまできました」と齊藤助手。

◆目の輝きが違う〔13〕カデナ

 前日輸送の関西馬では一番早い午後4時15分の到着。「輸送中はジーッとしていた。皐月賞のときはおとなしすぎたけど、今回は落ち着いた中に気合もだいぶ入っている。追い切りでスイッチが入ったのかな。目の輝きが違う」と江藤厩務員。

[もっと見る]

【日本ダービー】7000勝男・的場が断!“大将”はアルアイン5月28日() 05:04

 競馬のことは、やっぱり騎手に聞くのが一番! 毎年恒例となった、地方競馬の名手によるダービー予想を今年もお届けする。史上2人目の地方競馬通算7000勝を達成した的場文男騎手(60)=大井=や、スーパージョッキーズトライアル(6月5日・盛岡、同22日・園田)に参戦するトップジョッキーたちの真剣勝負。ぜひ、皆さんの予想のご参考に!!

 17日に日本競馬史上2人目の通算7000勝を達成した大井競馬のレジェンド、的場騎手。今年も50勝で南関リーディング6位とトップクラスの活躍を続けている。そんな“帝王”の思い出のダービーは、14歳のときに見た1971年のヒカルイマイだそうだが、今年の◎は(7)アルアインだ。

 「自在性があるし、皐月賞を勝っている。この馬が強いんじゃないかな」とジャッジ。「ペースや展開、血統もあるし、馬の体調も大事だよ」と付け加えた。

 対抗には(12)レイデオロを指名。「ルメールがこの前(JRA通算)600勝したときに『まだ的場(文男)さんには届かないけど』と言っていたのを知ってうれしかったよ」と名手の発言を喜んだ。人気の(18)アドミラブルも「3連勝しているし、前走が強かった」と3番手に評価した。

 そのうえで、「注目しているのは(1)ダンビュライト。今は内がいいし、うまく立ち回れば面白いと思うよ。個人的にも乗ってみたいし、穴ならこれですね」と武豊騎手の騎乗馬に興味を示した。

 的場騎手自身も、今年の東京ダービー(6月7日、大井、SI、ダ2000メートル)は、ブラウンレガートとのコンビで36度目の挑戦。還暦で悲願のダービー制覇を目指す。

アドミラブル

◆丸野勝虎(名古屋、通算2203勝)

 青葉賞の勝ち方が強くて、時計も良かった(18)アドミラブルが◎です。大外枠でM・デムーロ騎手がどう乗るのか興味があります。皐月賞を勝った○(7)アルアインも強いですね。こちらも松山騎手の乗り方に注目しています。どちらも乗ってみたいですね。今年のダービーは、このディープインパクト産駒2頭の争いとみています。

◆永森大智(高知、通算1419勝)

 ◎は(18)アドミラブルです。青葉賞は時計も速くて、強い勝ち方でしたからね。皐月賞の2着馬ではなく、M・デムーロ騎手が『この馬でダービーに行く』と決めたんですから、やはり能力が高いと思います。青葉賞組はダービーを勝っていませんが、この馬なら、その歴史を塗り替えるのではないでしょうか。皐月賞の内容が強かった(7)アルアインが対抗です。

◆山口勲(佐賀、通算4029勝)

 ◎は(18)アドミラブル。前走の勝ち方がすごかったですね。直線はまだ余力が十分にありましたから。一気にメンバーが強くなりますが、大外枠を差し引いても魅力的な馬ですよ。○は(12)レイデオロです。皐月賞のゴール前は伸びてきていましたからね。今回は変わってくると思います。▲は(4)スワーヴリチャード。実績がある東京で要注意でしょう。

[もっと見る]

【日本ダービー】岡部“教授”が「騎手心理」分析 5月28日() 05:04

 1984年にシンボリルドルフで優勝するなど、騎手としてダービーでも活躍した岡部幸雄氏(68)が、今年の競馬の祭典を分析した。独特のプレッシャーがかかる一番はダービー優勝実績がある騎手が有利と指摘。最近はインコースが有利な状況も考慮したうえで、四位騎手の〔4〕スワーヴリチャード武豊騎手の〔1〕ダンビュライトに注目した。

 競馬の祭典、ダービーデーの東京競馬場は朝から独特の雰囲気が漂う。騎手にかかるプレッシャーはものすごく、いかに冷静に乗れるかが鍵になるが、その点でアドバンテージがあるのがダービージョッキー。自分自身もそうだったが、ダービーを勝つと自信がつき、レースでも周りがよく見えるようになるものだ。今年のダービーは混戦ムードなので、特に騎手の役割は重要といえる。

 最近のダービーはインが断然有利な傾向にある点も指摘したい。芝コースの管理技術が向上し、雨の影響を受けない限りいい馬場状態で実施され、レースも高速化。こうした状況では距離ロスの影響は大きくなり、2400メートルという長めの距離も考慮すれば、道中はインでじっとしてスタミナを温存するに限る。

 この2点から注目できるのが〔4〕スワーヴリチャードと〔1〕ダンビュライト皐月賞6着の前者はいかにも東京向きで、コンビを組む四位騎手はウオッカディープスカイでダービーを2勝している。皐月賞3着の後者の武豊騎手はディープインパクトなどでダービー歴代最多の5勝。馬はもうワンパンチ欲しい成績でも、鞍上で十分カバーできる可能性がある。

 皐月賞アルアインは〔7〕番枠はいいとしても、人気薄だった前走と違ってマークがきつくなる。ダービーの経験が浅い松山騎手がどれだけ平常心で乗れるかだろう。

 前日発売で1番人気の青葉賞優勝馬アドミラブルは〔18〕番枠。キャリアが浅いぶん、大外枠はもまれずに済むメリットがあるとはいえ、あまり外を回ると厳しくなる。ペースが上がって馬群が縦長になれば、それほど外を回らずに済むが、果たしてそうなるかどうか。いずれにしても、ダービー2勝でここ一番での集中力がすごいM・デムーロ騎手がどんなコース取りをするか興味深い。

 日本ダービーこそ未勝利ながら、フランスダービーを制しているのがルメール騎手。レイデオロは〔12〕番と真ん中より少し外寄り。2400メートルは少し長そうなタイプでもあり、乗り方次第だろう。

 他では昨年マカヒキでダービージョッキーの仲間入りを果たした川田騎手のサトノアーサーの〔6〕番もいい枠だと思う。毎日杯から直行という異例のローテーション。ダービーは厳しいレースを経験してきた皐月賞組が有利なデータがあるが、今年の3冠初戦は29年ぶりにトライアル組以外の馬のワンツーになるなど、最近の競馬はいろいろな面で常識が覆されているのも事実だ。 (JRA元騎手)

日本ダービーの枠順はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

岡部 幸雄(おかべ・ゆきお) 1948(昭和23)年10月31日生まれ、68歳。群馬・太田市出身。67年3月に騎手としてデビューし、2005年3月に引退するまでにJRA通算2943勝をあげ、3893勝の武豊騎手に次ぐ歴代2位(27日現在)。ダービーは26回出場し、84年にシンボリルドルフで優勝したほか、2着6回、3着3回。2014年に“競馬の殿堂”入り。サンケイスポーツ特別版週刊ギャロップで「GI観戦記」を連載中。

[もっと見る]

【日本ダービー】夕刊フジ・調教チェッカーズ 5月27日() 14:13

 今週は栗東で取材。ダービーを勝った伯楽たちに狙い馬を聞いたら、サトノアーサーアルアインスワーヴリチャードと票が分かれた。3頭で決まったらお見事。3頭とも来なかったら、それだけ混戦だったと…。

 1番手はアルアイン

 とにかく見違えたのが実質的な追い切りだった1週前のフットワーク。以前にも増して重心が低くなり、全身を使う大きな走りに変わってきた。馬体のつくりも、心なしか全体のシルエットが伸びた印象で、良化度は強烈。皐月賞以降で一番変わったのが皐月賞馬という、なかなかユニークな結論に至った。

 アドミラブルは珍しく坂路でしまいを追われて、鋭伸。軌道がまったくブレないのが素晴らしく、走りのバランスの良さは秀逸だ。フィニッシュにも余裕があり、これは楽しみなデキ。

 レイデオロはひと叩きで前進気勢が戻り、先週、今週と自ら走る気を出し、実に軽快な脚さばき。すべての面で物足りなさが残った前走時からの変わり身は急。ただ馬体は以前より胴が詰まって映り、距離延長がポイントになるかも。(夕刊フジ)

日本ダービーの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】左回り最強!スワーヴ究極の仕上げ5月27日() 14:13

 “ダービーを勝つために生まれてきた”スワーヴリチャードが、世代の頂点に立つ。

 14年の当歳セレクトセールで、非ディープインパクト産駒としては最高額となる1億5500万円の値がついた超逸材。しかし、誰もが手に入れたがった原石には弱点があった。

 それは“右回りが苦手”ということ。昨秋に確勝と思われた阪神デビュー戦をハナ差2着に落としたのは、手前を替えるのにモタついたせい。半年以上経った今もそれは変わらず、栗東CWコースの右回りの調教では直線でモタれたりふくれたり、乗り手泣かせの曲者ぶりを見せつけている。

 もっともそんな個性派にとって、ダービーが左回りの東京で行われることが、運命のドラマ。それほどまでに、左回りの走りは鮮やかで強烈だ。

 直線軽く仕掛けられただけで、最速の上がり3F34秒2で突き抜けた共同通信杯。後続につけた0秒4差は、過去10年で最大のものだ。続く皐月賞を勝つゴールドシップ(12年=0秒3)、イスラボニータ(14年=0秒2)、ディーマジェスティ(16年=0秒2)をもしのぐ圧巻の走りを、この府中で演じてきた。

 約束された大舞台へ、陣営もここぞとばかりに本気モードだ。不得手な右回りの皐月賞を及第点の0秒4差6着で通過したあと、中間はCW&坂路で週に3度ずつの調教を重ねる、まさにダービー仕様の究極のメニューを展開した。

 「皐月賞の前にこれまでで初めて、馬体がグンと増えてくれた。だから馬体を削るような調教ができている。この馬はやっぱり、左回りでこそ。一番いい状態で目標のレースを迎えられる」と、庄野調教師も手応えを隠さない。

 手綱を取り続ける四位騎手は07年ウオッカ、08年ディープスカイでこともなげにダービー連覇を達成した、勝ち方を知る男。それだけに「基本的にポテンシャルが高いからね。グンと良くなったとかはなくたって十分。1戦ごとにレースも覚えてきたし、ダービーでもスワーヴのペースを守って、4コーナーまで力を温存できたら」と、小憎らしいまでの自然体だ。やはり今年は、この人馬が頂きにふさわしい。

 “究極の3連単”はスワーヴを1着に固定。◎と同様、デビューから一貫してルメールとのコンビを継続してきたレイデオロを2、3着に据えた12点。(夕刊フジ)

日本ダービーの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 670ビュー

みなさんこんにちは!

本日は東京10R「東京優駿日本ダービー) G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、アドミラブルアルアインレイデオロペルシアンナイトの4頭。第2グループ(黄)は、ベストアプローチスワーヴリチャードダンビュライトの3頭。第3グループ(薄黄)はカデナダイワキャグニーの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間ではペルシアンナイトベストアプローチ間で1.3の溝、ダンビュライトカデナ間で1.0の溝がありますが、決して大きな溝ではなく、かなりの混戦模様の分布となっています。

私の本命は◎アドミラブルとしたいと思います。

長期休養明けの未勝利戦でディープスカイの持つ毎日杯(1800m)1分46秒0のレコードを上回る超抜時計1分45秒8をマーク。さらに前走の青葉賞でもロスの多い粗削り競馬ながら最後は流してレコードV。低調な今年の牡馬戦線では能力的に一歩抜けている可能性が高いと見ます。懸念材料である18番も土曜日の芝状態を見るに外からの差しも決まっていましたので、そこまで大きな不利にならないと判断しました。青葉賞勝ち馬から初めてのダービー馬誕生を期待しています!

以下、○アルアイン、▲スワーヴリチャード、△レイデオロと印を打ちます。

【馬連ながし】
18

4,7,12

【馬単ながし】
18

4,7,12

【3連単ながし】
18

4,7,12

4,6,7,11,12,15


18

4,6,7,11,12,15

4,7,12

計36点

5月28日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/日本ダービー G1(霧プロ)
閲覧 665ビュー

 去る5月24日に、競馬予想SNSウマニティはおかげさまで10周年を迎えることになりました。今後ともウマニティならびに当コラムをよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。
 さて、本日は競馬の祭典・日本ダービーが開催されます。日本中が注目するこの大一番を予想してくれるのは、“競馬予想界のファンタジスタ”の異名をとるウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。先週大幅プラスだった絶好調男の結論にご注目ください。
 本命は「左回りのほうが走りは圧倒的にスムーズで、ここが叩き2戦目という余裕のあるローテも魅力」のスワーヴリチャード。対抗は「馬場さえ良ければ末脚の破壊力は上位」のサトノアーサー。単穴は「大外枠の克服が鍵も、スケールの大きさは最上位」のアドミラブル。以下、レイデオロアルアインペルシアンナイトの順に押さえ、馬券は馬連・3連複1頭軸流しあΝЛ欧脳”蕕靴泙后
 本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

5月27日() 17:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2017日本ダービー
閲覧 1,529ビュー

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1出走予定馬の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。
前回に引き続き、前走からの中間の調整内容(評価はA〜F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思いますので、私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますのでそちらでご確認ください。


◇優先出走馬◇

アルアイン(B)
前走の皐月賞時に比べるとローテーションに余裕があるため入念な乗り込み。1週前の追い切りでは手応え抜群の動きをみせていて調子落ちはなさそう。

ペルシアンナイト(B)
乗り込み量も豊富で使われるごとに追いきりでも折り合いを気にせず調教できるようになってきた。1週前の追い切りもいつも通り併せて一杯に追われ好時計。ここまでは順調にきています。

ダンビュライト(E)
武豊騎手騎乗で1週前の追い切り。まだ動きが重い感じに映りあと1週でどこまで変わってくるか。

クリンチャー(B)
これまで通り1週前にCWを長めから強めに乗られ前走以上の時計が出て順調な仕上がり。

ベストアプローチ(C)
弥生賞までは平均月1ペースでの出走。少し間隔を空けた青葉賞でしたが本数を乗られていたものの馬なりでの追い切りのみで好走。中間も馬なりで3本乗られ最終追い切りを前に調子落ちはなさそうな出来。

ダイワキャグニー(D)
この馬は1週前に南Wで時計を出してきた馬で今回も南Wでの追い切りでしたが長めからと言う訳でもなく時計が速いと言う訳でもなく間隔も詰っており上積みまではどうか。


◇賞金決定順◇

カデナ(B)
この馬は坂路で乗られてきて直前の追い切りで終いがしっかり伸びている時は好走してきています。この中間は強く追われていなく1週前の追い切りがCWを長めからに変えてきたところは気になります。ここにきて調教内容の変更は良い方に考えることはできませんが最終追い切りの動きを見て終いの伸びが良いようなら押さえておきたい馬ではあります。

レイデオロ(C)
長期休養明けの皐月賞はかなり乗り込まれての出走でしたがプラス体重で絞り切れていない印象。パドックでもいつもと同じで気負い気味。それでも後方からで5着までくるくらいだから能力はある。この中間は思っていたよりも牧場から戻すのが遅くトレセンでの本数も少ない気もしますが日、水、日に南W、南W,坂路といつも通りの内容あとは最終追いでどう仕上げてくるか。ただパドックでのイレ込みがある馬なので距離延長はプラスになるとは思いません。

ウインブライト(D)
皐月賞出走をかけたスプリングSでの追い切りに比べると前走時は物足りない印象が残りました。この中間も乗り込まれているものの1週前の追い切りでは全体的に重心が高く前に伸びる感じが少なくスプリングS出走時の良い動きまではいっていない感じです。

ジョーストリクトリ(D)
NHKマイルCからの出走となるこの馬ですが近走は間隔が詰まっておりこの中間もローテ−ション的には厳しい。一気の距離延長もプラスには働かないと思いますし好走の条件が見当たらない。

アメリカズカップ(B)
終いの伸び脚が物足りなかった皐月賞時に比べると今回の1週前追い切りは最後のひと伸びがありました。調教で終いまでしっかり伸びている時はレースで好走する印象があり最終追い切りの動き次第では今回は好走の可能性もありそうです。

キョウヘイ(D)
これまで使われてきているレースを見てもここ目標という感じはない馬。間隔が詰まっているとはいえ1週前の追い切りはなく前走後の初時計が日曜日と状態面での上積みはなさそう。最終追い切りでの1本でどれだけ変われるのか。

トラスト(C)
成績はついてきませんが追い切りの動きは悪くない。毎日杯、皐月賞、NHKマイルCと厳しいローテーションできているので上積みはありそうもないが坂路でもCWでも好時計が出ている時は好走しているので最終追い切りで変わり身があるのかどうか。

マイスタイル(B)
デビューから月1のローテーションも1週前の追い切りの動きは悪くない。速い時計を出す厩舎なので時計だけ見て評価するのは危険ですが併せ馬でほとんど遅れることのない馬なので思っているほど調子落ちはないのではないかと思います。

マイネルスフェーン(D)
久しぶりの青葉賞は物足りない調教内容。この中間は2週前から時計を出しており上積みはありそうだが伸びきれない動きを見るとガラッと変わった印象はない。


アドミラブルスワーヴリチャードサトノアーサーについてはシューナカコラムにてコメントしていますので、そちらをご覧ください。


今回は日本ダービー編でした。
今回で84回目を迎える今年の日本ダービーですが第60回から毎年東京競馬場で生観戦しています。どんなことでも20年以上も続けられることはなかなかないと思いますしできそうでできないことだと思います。やはりそれだけ競馬には魅力がありダービーには夢があるのだと思います。オーナー、生産者、調教師、ジョッキーなど競馬に関わる仕事をしている人達そして競馬ファンとすべての人たちが夢を見ることのできる場所に今年も居たいと思います。そして今年は誰の夢が叶うのかみんなで見届けましょう。
尚、日本ダービー出走各馬の最終追い切りについては最終予想内でコメントする予定です。
それでは次回、宝塚記念編でお会いしましょう。。ヽ(^o^)丿


※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

5月26日(金) 15:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2017日本ダービー〜
閲覧 2,413ビュー

アドミラブルが青葉賞で見せた強さと危うさ
__________________________


 今年の3歳牡馬クラシック路線は長らく「低調」と言われてきました。しかし、皐月賞は直前の上り馬アルアインペルシアンナイトがワン、ツーを決め、ギリギリ水準レベルを保つ結果。PP指数上は、アルアインがハイレベルと言われた昨年の皐月賞出走なら4着(エアスピネルと同着)、ドゥラメンテが勝った2015年の皐月賞出走なら2着(リアルスティールと同着)、イスラボニータが勝った2014年の皐月賞なら勝利しているという結果になりました。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


 さらに青葉賞ではアドミラブルがレースレコードで完勝し、皐月賞組に待ったを掛ける形。青葉賞は例年スローペースになることが多く(過去9年がスローペース)、レコードタイムが出づらいのに対して、今年は超高速馬場の平均ペースで決着したことがレースレコードに繋がった一面はあります。しかし、それを加味しても青葉賞は水準以上。皐月賞馬アルアインを1pt上回る指数(タイム換算すると0.1秒上回る指数)で勝利しました。

 これまで青葉賞馬がダービーで善戦することは何度かあれど、ダービー馬が誕生したことはありません。この一番大きな理由は、皐月賞よりも青葉賞のほうがレベルが低いことです。そしてもうひとつの理由は、日本ダービーと青葉賞ではレースの流れが異なること。ダービーは中緩みの少ない流れになるのに対して、青葉賞は中緩みが生じます。例年であれば中盤4Fは50秒台まで緩むこともあるのに、今年の青葉賞は、前半4F47秒3-中盤4F49秒2-後半4F47秒1とそれほど緩んでおらず、「これぞダービーラップ」と言われても頷けるラップ。

 つまり、アドミラブルは青葉賞で日本ダービーのような流れを、皐月賞馬アルアイン以上の指数をマークしたのですから、日本ダービーで1番人気に支持されても当然レベルの馬ということになります。しかし、アドミラブルは青葉賞で強さを見せると同時に、弱点をさらけ出す形となりました。その弱点とは・・・

[もっと見る]

5月26日(金) 13:00 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2017日本ダービー〜
閲覧 1,875ビュー

日本ダービーが行われる東京芝2400mは、ラップギアコース適性値【瞬8平2消0】の瞬発特化コースで、直線入り口からの1ハロンで急激にペースが上がるのが特徴。8割方、スローからヨーイドンの競馬だと考えて間違いない。

これは東京芝の長距離ではよく見られるラップの構成で、近年では新潟、阪神、中京でも同様の傾向がみられるようになってきたものの、札幌や福島、小倉なのどのローカルはもちろん、中山や京都ともラップの構成がまったく違う。

そういった「東京芝の長距離」の中でも、ジャパンカップよりペースが緩み、(上位は)能力の高い馬がそろう日本ダービーは、JRA全レースの中でも屈指の「瞬発力勝負」になりやすい。近年は新潟2歳Sのほうがその傾向が強くなってきたのだが、それでもJRA屈指であることに変わりはない。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


現代のダービーは、瞬発力のみが求められる「特殊なレース」。逆にダービーで必要不可欠な「究極の瞬発力」は、古馬G1戦線ではほとんど必要とされないため、能力よりも瞬発適性で勝ったようなダービー馬、つまり“ダービーだけの一冠馬”の多くは、そのあと苦戦が続くことになる。瞬発力が頼りになる古馬G1というと、ジャパンカップとスローペースになったときの天皇賞(秋)ぐらいだろうか。

そういった理由で、古馬になってG1戦線で全般的に活躍できるのはダービー馬よりも皐月賞馬や菊花賞馬のほうであり、“ダービーと菊花賞”の二冠馬が誕生しにくいのもそれが理由。ラップギアのコース適性値で言うと皐月賞 や菊花賞 「瞬5平4消1」 に対してのダービー 「瞬8平2消0」。皐月賞や菊花賞とは「求められる適性」がまったく違うのだ。

ラップギアについては、下記URLを参照してみてください。
http://saikyo.k-ba.com/members/lapgear/about.html


三冠馬とはそういった「異なる適性をすべて凌駕した上で成り立つもの」だからこそ価値がある。それは牝馬三冠にしても同じことで、近年桜花賞とオークスの二冠馬が多いのは、阪神芝1600mも東京芝2400mも同じラップギアのコース適性値 【瞬8平2消0】になってしまったからという理由に他ならない。2006年春以前の阪神芝1600m桜花賞は 「瞬3平6消1」で絶妙なバランスだったのだが、2007年以降の牝馬クラシック路線は二冠馬が誕生しやすいレース構成になってしまった。


■近年のダービー、人気で敗れた主な馬のラップギア適性値

1997年 2番人気 5着 ランニングゲイル  【瞬1平3消1】
1998年 3番人気 4着 セイウンスカイ   【瞬2平2消0】
2000年 2番人気 12着 ダイタクリーヴァ  【瞬0平5消1】
2001年 2番人気 5着 クロフネ      【瞬1平4消0】
2002年 2番人気 8着 ノーリーズン    【瞬1平2消0】
2004年 2番人気 8着 コスモバルク    【瞬2平2消0】
2008年 3番人気 18着 サクセスブロッケン 【瞬1平2消1】
2010年 1番人気 3着 ヴィクトワールピサ 【瞬3平3消0】
2010年 2番人気 6着 ペルーサ      【瞬2平2消0】
2010年 3番人気 9着 ヒルノダムール   【瞬2平3消0】
2011年 3番人気 12着 デボネア      【瞬0平1消1】
2014年 2番人気 6着 トゥザワールド   【瞬2平4消0】
2014年 4番人気 12着 レッドリヴェール  【瞬2平2消0】
それらに加えて
2012年 1番人気 4着 ワールドエース   【瞬3平2消0】
2013年 2番人気 5着 ロゴタイプ     【瞬3平2消0】
2015年 3番人気 3着 サトノクラウン   【瞬2平1消0】
この辺りも瞬発力不足が明らかだったと思われる。

単勝27.6倍フサイチコンコルド 【瞬2平0消0】
単勝13.6倍サニーブライアン  【瞬4平0消0】
単勝10.5倍ウオッカ      【瞬6平0消0】
単勝31.9倍エイシンフラッシュ 【瞬3平0消0】
荒れた年だって例外ではない。日本ダービーは間違いなく瞬発力で勝負するレースだ。


■2017年日本ダービーに出走予定のラップギア適性値

※瞬発力が不足していると思われる馬
ダンビュライト  【瞬1平1消0】
クリンチャー   【瞬1平1消0】
トラスト     【瞬0平2消0】
ベストアプローチ 【瞬1平2消0】
レイデオロ    【瞬1平2消0】
キョウヘイ    【瞬1平2消0】
ウインブライト  【瞬1平3消0】



先に「ダービーは瞬発力のみが求められる特殊なレース」と書いたのだが、それは古馬(中距離)重賞を基準としての話。ちょっとややこしくなるのだが、
古馬中距離重賞を基準とした場合「皐月賞が主流でダービーは傍流」なのだが、
2〜3歳重賞を基準とした場合は「ダービーが主流で皐月賞は傍流」だと考えられる。
つまり2〜3歳重賞と古馬重賞は、まったく別物ではないかという論法だ。

もう少し噛み砕いて説明すると、2〜3歳新馬戦はスローからの瞬発力勝負になりやすい。2〜3歳の重賞も少頭数であることが多く、これもスローからの瞬発力勝負になりやすい。だから新馬で強い競馬をした馬は、重賞でも好勝負をする可能性が高くなる。それが、岡村信将が「デビュー1戦だけで出世しやすい馬のラップが分かる」と言い始めた根拠でもある。

しかし皐月賞は、多くの3歳馬が初めて経験する「厳しい流れのレース」。皐月賞の人気要素は「少頭数の重賞」、つまりはスローからの瞬発力勝負を基準として形成されてゆき、それが「スローからの瞬発力勝負ではない」皐月賞で一旦リセットされてしまうということだ。

東京スポーツ杯2歳S、朝日杯フューチュリティS、共同通信杯にきさらぎ賞と弥生賞、王道と言われる重賞路線はすべて基本「スローからの瞬発戦」想定だと考えられる。違うのは京成杯ぐらいではないか? ホープフルS、スプリングSはどうかな? ちょっと今は調べる時間がないのだが。

逆に古馬の中距離重賞は、世代限定の(2〜3歳)重賞よりもペースが引き締まり、その多くが皐月賞に近い、持久力を必要とする流れになりやすい。だから古馬にとって「皐月賞が主流でダービーは傍流」。ダービーは特殊なレースという位置付けにもなる。

最近こういうことを考えていたのだが、だからこそ、ダービーでは・・・

[もっと見る]

5月26日(金) 12:30 km
【kmのG1データブレイカー】〜2017日本ダービー〜
閲覧 1,335ビュー

みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”、おまけコーナーの”血統診断”も合わせてお楽しみください。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


G1データブレイカー
日本ダービー

・前走4-8枠【0.3.2.55】
・前走7-18番【0.3.2.48】

アドミラブル→前走7枠10番(青葉賞1着)
アメリカズカップ→前走6枠12番(きさらぎ賞1着)
アルアイン→前走6枠11番(皐月賞1着)
ウインブライト→前走8枠17番(スプリングS1着)
クリンチャー→前走8枠16番(すみれS1着)
ジョーストリクトリ→前走4枠7番(ニュージーランドT1着)
ダイワキャグニー→前走6枠8番(プリンシパルS1着)
ダンビュライト→前走5枠10番(皐月賞3着)
ベストアプローチ→前走7枠9番(青葉賞2着)
ペルシアンナイト→前走4枠7番(皐月賞2着)

若駒には過酷な2400mを勝ち切るには経済コースを通ることが必須で、前走でその予行演習をできたかどうかが明暗を分けるようです。
ただ、今年は該当馬に競馬上手な馬が多く、その心配も杞憂に終わるでしょう!

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 30ビュー

気持ち新たにウマニティに登録しました。まっちゃんと申します。

2017年ダービーも終わり、また新たな気持ちで競馬を楽しみたいと思い、ウマニティに登録しました。

今年は去年と違い、本当に迷走するダービーだったと思います。去年はサトノダイヤモンドだけを追い続け、クラシックはこの馬の単勝しか買っていませんでした。

今年は最後の最後まで迷いました…結果、スワーヴリチャードになりました。
単勝こそ外れましたが、複勝でプラマイゼロ。

なんとも後味の残る結果となってしまいました(´・ω・`)
結局その気持ちを引きずり、目黒記念でマイナスと言う結果に…

ファンディーナが出ていれば…ブレスジャーニーが出ていれば…とつくづく思いますが、それも結果です。
ダービーは運の強い馬が勝つと言われるように、この舞台にベストコンディションで迎えることの出来る馬だけが掴み取れる栄冠です。

今年のダービーも終わり、また来年、その栄冠をつかむべく馬たちがたくさんデビューします。

来年こそ絶対取るぞ(`・ω・´)

よろしくお願いします!

5月28日() 19:55 単複勝負.comさん
【競馬予想】日本ダービー2017 レース回顧
閲覧 18ビュー

日本ダービー2017 レース回顧をアップしました。

私の自信の本命馬、スワーヴリチャード、、、、、残念でした!!!!!!!!
本当に悔しいです。秋に必ずリベンジして欲しいです。
今から秋が楽しみです。

もし宜しければ見ていってください。
よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

5月28日() 19:52 ファストタテヤマださん
日本ダービー回顧
閲覧 19ビュー

13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4

ルメール騎手が動かなければどうなってたの?と思うほどの超スロー。


1着レイデオロ

スタートはタイミング良く出たほうだと思うが、
それでも若干は立ち遅れ気味。
両端の馬に煽られないよう序盤は馬を抑えながらの運び。

1〜2コーナーは中団後方の外目を回り
向正面に入ってもなおペースを落とす先団を見かねて
5F目の地点で一気に馬を押し上げて2番手の外目へ。

位置を上げても引っ掛かることなく対応し、
手応え良く直線に向くと残り400から再度加速、
しっかりとした伸びで最後まで脚色も衰えず優勝。


まず何よりルメール騎手の運びが流石としか言えないが、
馬自身もこれまで以上にパフォーマンスを上げてきているし、
ひとまず強さは見せてきたのかなと思う。

ただ、出脚の遅さをカバーできる
鞍上の判断と展開利があったことは事実なので、
この辺りを今後どう補っていくかが課題となりそう。



2着スワーヴリチャード

皐月賞に引き続きゲートでは大人しかったが、
若干タイミングが合わず出負けする格好。

行き脚を付けて位置を戻しに行くが、
前にダンビュライトがいたため
中団前目以上はポジションを上げられず。
ただ、前に馬がいたことで何とか馬を抑えられるような形。

中盤の緩みも我慢をさせながらの走りだが、
前がペースを引き上げてからは
この馬もスイッチが入るような感じで気分良く追走。

3コーナーでアルアインが外に出たことでスペースができ、
そこを突いて前との差を詰めて直線へ。

直線ではしっかり加速も付くが、
東京スポーツ杯でも見せた外への逃避癖が出てしまい
鞍上が修正に必死でまともに追い切れず2着まで。


直線を真っすぐ走れていたら
恐らくこの馬がダービー馬になっていたと思うが、
ただ、どうしても寄れてしまう気の難しさがあるんだろうし、
こればっかりはしょうがないかなと思う。

秋以降も気性との戦いにはなるか。



3着アドミラブル

外に膨れ気味のスタートでやや出負け。
強引に位置を上げても外々を回ることになるため、
序盤は諦めて馬を抑えながら後方2番手の外目へ。

1〜2コーナーはレイデオロを前に見る位置で進め、
向正面でレイデオロが上がっていくと
後を追うかのように位置取りを上げていくが、

デムーロ騎手にしてはやや消極的というか
慎重な運びで前を完全には追いかけず、
結果、中団後方の外々を回ることになりそのまま直線へ。

最後まで脚色も落ちることなく追い込むが、位置取りが響き3着まで。


向正面でレイデオロに付いていく形が取れれば
結果はまた変わっていたと思うが、
ペルシアンナイトも一緒に上がったことで遠慮したのか、
ちょっと中途半端さが目立つ運び。

青葉賞であの競馬ができる馬なんだし、
もっとしっかり攻めるべきだったのではないかと。



4着マイスタイル

弥生賞に続いてレースを壊すような逃げだが、
この馬を残すにはこれしかないとも思うし、実際に惜しかった。



5着アルアイン

ゲートもしっかり出て序盤の位置取りは悪くなかったが、
あまりにペースが上がらないから後ろに追いつかれてしまい、
向正面では外から上がった組に前を取られて仕方なく外に持ち出すが、
3〜4コーナーでも動く気配はなく前に合わせての運び。

直線に入り慌てて追い出すがキレ負けするような形での5着。


正直、人気馬でのダービー騎乗となった
松山騎手に強気な騎乗を望むのは酷かもしれないけど、

乗り方次第でもっとどうにでもなったレースではあったし、
最後もまだ余力はあったように思えるので、
馬の力を信じて勝ちに行く騎乗をしてほしかったのが本音。

[もっと見る]

5月28日() 19:28 シャルロットさん
日本ダービー
閲覧 11ビュー

カデナとアドミラブルを軸とした予想は
完璧に外れてしまった。今回の日本ダービーは騎手が全てを決めたようなものだから仕方ないと思う。
カデナは足もあるし人気が下がってきた頃に一発狙えそうなので引き続き追いかけよう。

[もっと見る]

5月28日() 19:12 三連笑さん
東京優駿
閲覧 13ビュー

スワーヴリチャード3人気とレイデオロ2人気のワイドで650なら美味しいです。こういう馬券を取るのが競馬を長く楽しむコツだと思います。

[もっと見る]

5月28日() 18:42 銀色のサムライさん
藤沢和師 悲願のダービー初制覇!
閲覧 37ビュー

84回目の大舞台・日本ダービーも無事終了しました。

勝ったのは2番人気のレイデオロ。
前半1000m通過が63.2秒、というとんでもないスローペースの中、
途中で先頭集団に取り付く判断をしたルメール騎手のファインプレーも光ったレースでしたね。

今日はパドックもじっくりと見ていたんですけど、
気性で難しい面を見せていたレイデオロはアドミラブルとスワーヴリチャードには敵わない、と思っていました。

でも、蓋を開けてみたらレイデオロの快勝。
追い切りの動きから前走よりも確実に良化している事を把握していたつもりでしたが、ここまで走るとは…。
完全にやられました。

名伯楽・藤沢和雄調教師は悲願のダービー制覇となりました。
同厩のソウルスターリングとサトノアレスもG1を勝ちましたから、
今季のPOG戦線は藤沢和調教師の独り勝ち、という状況になりましたね。

レイデオロは今後も大事になりますよね。
最近のダービー馬はダービー後の成績が振るいませんから、
レイデオロにはダービー後も活躍できるような馬に育っていってほしいです。


本命にしたスワーヴリチャードは2着。

陣営が究極の馬体に仕上げ、四位騎手が100点満点のレース運びをしての2着ですから、
今回に関してはレイデオロの方が一枚上手だった、と認めるほかありません。

本当に素晴らしいデキだったので、ダービーのタイトルを取らせてあげたかったのですが、
まだまだ先のある馬ですから、こちらも今後の成長に期待したいです。


1番人気・アドミラブルは3着を確保。

ペースがある程度流れてくれると大外枠の不利も若干緩和されるんですけど、
大外枠に入った馬にとっては最悪な超スローペースになってしまってはどうしようもありません。

でも、絶望的な状況でありながら、上がり3ハロン33.3秒の脚を使っていますし、
世代トップクラスの実力を持つ事をしっかりと証明してみせたのは間違いないと思います。

サトノアーサーやカデナのような不器用な馬は展開に泣きました。

2頭とも伸びしろがあるタイプだと思うので、
もっと器用なレース運びができるようであれば、G1タイトル奪取も夢ではありません。


馬券はスワーヴリチャードから馬連勝負。
レイデオロとの組み合わせで的中させる事ができました。

上位人気馬同士による決着でしたけど、
上位3頭はいずれも追い切りで良い動きを見せていました。

時間をかけた追い切り診断が馬券的中に繋がりましたし、
重賞に関してはしばらくの間、追い切り診断を予想の核にしていこうと思います。

来週はG1・6連戦のフィナーレ・安田記念!
来季のPOG馬入札もありますし、ダービーウィークに負けないくらいの忙しい1週間になりそうです。

今週もお付き合いいただいて、ありがとうございました。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 5月28日の東京12Rで行われた第131回目黒記念(4歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=5700万円)は、C・ルメール騎手騎乗の8番人気フェイムゲーム(セン7歳、美浦・宗像義忠厩舎)が直線外から一気に伸びて、重賞5勝目を飾った。タイムは2分30秒9(良)。半馬身差の2着はヴォルシェーブ(1番人気)で、さらに2馬身離れた3着にハッピーモーメント(13番人気)が入った。

 レースはメイショウカドマツが後続を大きく離して逃げたが、4コーナーで吸収。直線、激しい攻防の中、馬群を縫うようにヴォルシェーブが抜け出したところを外からフェイムゲームが容赦なく差し切った。トップハンデの馬が目黒記念を勝ったのはポップロック(2007年)以来、10年ぶり。ルメール騎手はこの日、日本ダービーレイデオロ)に続き同日2重賞制覇となった。

 フェイムゲームは、父ハーツクライ、母ホールオブフェーム、母の父アレミロードという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は22戦5勝(他に海外2戦未勝利)。重賞は2013年京成杯・GIII、14年ダイヤモンドS・GIII、アルゼンチン共和国杯・GII、15年ダイヤモンドS・GIIIに次いで5勝目。目黒記念は、宗像義忠調教師、C・ルメール騎手ともに初勝利。

 ◆Cルメール騎手「速いペースでスタミナも問われるレースとなり展開も向いてくれました。最後は内の馬(ヴォルシェーブ)をかわす自信があった。(ダービーを含めて)1日2つの重賞を勝ててうれしい」

★28日東京12R「目黒記念」の着順&払戻金はこちら

【目黒記念】アルター去勢効果で充実5月27日() 14:12

 アルターは過去6戦オール3着内の安定駆けで一気にOPまで出世してきた。「去勢の効果がようやく出てきたのかな。以前はこっちのやることに反抗していたけど、今はだいぶ素直になった」と、デビュー時から背中を知る柴山騎手は成長を実感している。

 24日のWコース3頭併せは手応えでやや見劣りしたが、「この馬なりにしっかり動けていた。力をつけて馬も良くなっている。相手なりに走れそうだし、この舞台も合うと思う」。東京は【2・2・1・1】の得意コースで、ハンデ55キロを生かして突き抜ける。

 “究極の3連単”はアルターを1着に固定。同じく長丁場で安定するヴォルシェーブを2、3着に据えた12点で、ダービーデーのハッピーエンドだ。(夕刊フジ)

目黒記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】厩舎の話5月26日(金) 05:01

 ◆アルター・古賀慎師 「いい追い切り。ハンデも手ごろで楽しみ」

 ◆ヴォルシェーブ・友道師 「前走は着差以上の強い勝ち方。好勝負」

 ◆ウムブルフ・森助手 「状態はいい意味での平行線。渋った馬場は苦にしないので、他馬が気にするようならプラス」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「体が締まってきた。反応は上々」

 ◆クリプトグラム・藤原英師 「順調に調教ができている。あとは1年ぶりがどうかだけ」

 ◆サラトガスピリット・友道師 「相手なりに走るので、ここも期待」

 ◆トルークマクト・尾関師 「動きは良かったし、展開がはまれば…」

 ◆ハッピーモーメント・辻野助手 「今回はもう少しやれていい」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「けいこは動かないタイプ」

 ◆フェイムゲーム・永楽助手 「きっちりできている。ベストの条件」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「ここを目標に仕上がりはいい。脚をためる競馬でどこまで」

 ◆メイショウカドマツ・藤岡師 「動きは上々。叩いて良くなった」

 ◆モンドインテロ・内田騎手 「動きが良く、状態は上向き」

 ◆ラニ・松永幹師 「動きは良かった。久々の芝がどうかだが、長めの距離は大丈夫」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「調教ではブリンカー効果があった」

[もっと見る]

【目黒記念】追って一言5月25日(木) 05:01

 ◆アルター・古賀慎師 「けいこ駆けする相手にいい追い切りができた。地元での競馬でハンデも手ごろ。楽しみ」

 ◆ヴォルシェーブ・友道師 「間隔が詰まっているが、脚元は大丈夫。前走は着差以上の強い勝ち方。今回も好勝負」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「体が締まってきた。派手に動くタイプではないが反応は上々」

 ◆クリプトグラム・藤原英師 「順調に調教ができている。あとは1年ぶりがどうかだけ」

 ◆サラトガスピリット・友道師 「無理をせずに動きは良かった。レースでは相手なりに走るので、ここも期待」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「この季節になり、馬体が締まっていい感じ。流れに乗れれば」

 ◆トルークマクト・尾関師 「動きは良かったし、今回の方が疲れが抜けるのも早かった。うまく展開がはまれば…」

 ◆ハッピーモーメント・辻野助手 「前走は太め。叩いた今回はもう少しやれていい」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「もう少しガツンときてほしかったが、けいこは動かないタイプだから…」

 ◆フェイムゲーム・永楽助手 「ここ目標にきっちりできている。ベストの条件」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「前走は案外だったが、ここ目標に仕上がりはいい。脚をためる競馬でどこまで」

 ◆ムスカテール・友道師 「調教はいつもこんな感じ。善戦はしてくれそう」

 ◆メイショウカドマツ・藤岡師 「馬場の悪い時間帯にもかかわらず、動きは上々。叩いて良くなっている」

 ◆モンドインテロ・内田騎手 「動きが良く、状態は上向き。チャンスはあっていい」

 ◆レコンダイト・音無師 「ラスト1ハロンだけ伸ばした。この馬なりに動けている」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「ブリンカーをつけた効果はあった。ゴール前も止まろうとしなかったからね」

[もっと見る]

【目黒記念】レース展望 5月22日(月) 19:21

 日本ダービーと同日の東京12Rで実施されることが恒例となった伝統のハンデGII、第131回目黒記念(28日、芝2500メートル)。昨年の2着馬マリアライトは、続く宝塚記念ドゥラメンテをはじめとする強豪牡馬を蹴散らし、11年ぶり3頭目の牝馬制覇を果たした。サマーグランプリの前哨戦として重要なレースだ。

 前年覇者のクリプトグラム(栗東・藤原英昭厩舎、牡5歳)はそれ以来1年ぶりの出走となる。左前のトウ骨遠位端骨折で休養を余儀なくされ、調教でのアクシデントや熱発などもあって復帰がここまで延びた。それでも栗東での17日の1週前追い切りではCWコースでステファノスと併せて一杯に追われ、6ハロン80秒0、3ハロン37秒1−11秒8の好時計をマーク。今週のひと追いで十分な仕上がりにもっていけそうだ。「ずっと乗り込んでいるので状態はいい。あとは久々なので実戦勘がどうかだけ」と荻野調教助手も動きには合格点を与えている。前年より2キロ重い56キロのハンデを克服できるかがポイントになる。

 前走のメトロポリタンSでオープン初勝利を挙げて勢いに乗っているのがヴォルシェーブ(栗東・友道康夫厩舎、牡6歳)だ。重賞未勝利とはいえ、3着に入った昨秋のアルゼンチン共和国杯ではシュヴァルグランアルバートと僅差の勝負をしてGIIレベルの能力は示している。当時より1.5キロ重い56.5キロのハンデが鍵だが、東京で【3・1・1・0】、2400〜2500メートルで【3・1・2・1】という好成績からも東京芝2500メートルはベストといえる舞台で、元大リーガーの佐々木主浩オーナーの所有馬から新たな重賞馬が誕生するかもしれない。

 モンドインテロ(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は重賞で【0・0・2・4】だが、昨年のステイヤーズS、今年の日経新春杯でともに3着と、GIIに手が届くところまできている。ハンデは昨秋のアルゼンチン共和国杯(4着)と同じ56.5キロで、ヴォルシェーブとの比較では優位に立っているといえるかもしれない。前走の大阪杯で初めてGIを経験したことでひと皮向ければ、最後のもうひと押しが利くはずだ。

 実績ではメンバー唯一のGIホースで、3年前のダービー馬ワンアンドオンリー(栗東・橋口慎介厩舎、牡6歳)がトップ。2014年の神戸新聞杯を最後に勝ち星から見放されているが、2400〜2500メートルのレースでは着順は悪くても、大きくは負けていない。ここ2戦の阪神大賞典(7着)、天皇賞・春(11着)は距離が長すぎた。トップハンデタイの58キロでも、適距離なら目が離せない。

 もう1頭の58キロが重賞4勝のフェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、セン7歳)。昨夏に去勢してから成績がひと息だが、そろそろ走れる状態に戻ってくる頃。東京芝2500メートルは14年にアルゼンチン共和国杯を勝った舞台。2週連続GI制覇と絶好調モードのルメール騎手と新コンビを組む点も注目される。

 3番目に重い57.5キロが一昨年の覇者ヒットザターゲット(栗東・加藤敬二厩舎、牡9歳)。重賞4勝は5番人気、6番人気、11番人気、11番人気と意外性のある馬だ。目黒記念は15年以外にも13年4着、16年3着と好走しているように、時期も舞台もぴったりなのだろう。ここ3戦連続2桁着順で人気落ち必至だが、侮れない存在だ。

 今回のメンバーで最も気になるのはラニ(栗東・松永幹夫厩舎、牡4歳)=56キロ=かもしれない。ダートを主戦場にUAEダービー制覇、ベルモントS3着など世界でも知られる存在になった馬が、デビュー戦(4着)以来となる芝レース挑戦だ。2走前のドバイワールドC8着後、ムーア騎手は「重賞を勝てる力はある。2400メートル以上あった方がいい」と言っていた。母ヘヴンリーロマンスが2005年の秋の天皇賞馬で、芝適性を備えていても不思議はない。

 前走で1600万下を勝ち上がったアルター(美浦・古賀慎明厩舎、セン5歳)=55キロ、ウムブルフ(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)=55キロ、サラトガスピリット(栗東・友道康夫厩舎、牡5歳)=54キロ=や、日経新春杯5着、ダイヤモンドS3着と重賞で掲示板に載っているカフジプリンス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)=55キロ、つかみどころがないが、13年の優勝馬ムスカテール(栗東・友道康夫厩舎、牡9歳)=56キロ=も上位争いは可能だ。

 ホームストレッチの坂下からのスタートで2度の坂越えが要求されるタフな東京芝2500メートル。名物のハンデ重賞を制するのはどの馬か−。

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】Gタイトル目前!魔神所有馬ヴォルシェーブ 5月22日(月) 17:00

 ダービーデーの東京最終Rは伝統のGII「第131回目黒記念」(芝2500メートル)。宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)にもつながる一戦で、ヴォルシェーブが重賞初制覇を狙う。

 前哨戦のメトロポリタンSを快勝。直線で前が詰まってヒヤリとするシーンもあったが、最後は力強い末脚で抜け出してきた。昨秋のアルゼンチン共和国杯ではシュヴァルグランアルバートに続く3着と、タイトルにすぐ手が届くところまできている。

 18日には坂路をサッと4F55秒3、ラスト1F13秒0(馬なり)で駆け上がり、「使っての上積みがあって動きは良かった。前走くらいの勝ち方をしていい馬。この舞台はベストだし、重賞でもいい競馬ができると思います」と、松館助手は自信を示している。元メジャーリーガーの佐々木主浩オーナーのもとから、また1頭GI候補が誕生するか。(夕刊フジ)

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 2,914ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月27日(土) 京都10R 白百合ステークス
【“東京か京都、かつ芝のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-3-3-16](複勝率36.0%)
●なし [0-0-0-10](複勝率0.0%)
→近年は東京や京都のレースに実績のある馬が優勢。なお、前走の着順が8着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)、前走の距離が1800m未満だった馬は2014年以降[0-0-0-7](複勝率0.0%)と、それぞれ苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1800m外×ハービンジャー×前走9着以内
→複勝率41.3%、複勝回収率171%


▼2017年05月27日(土) 東京11R 欅ステークス
【前走のコース別成績(2010年、2012〜2016年の欅ステークス、2011年のつばさ賞)】
●“ダ1400〜1600mのコース” [7-7-7-44](複勝率32.3%)
●“ダ1400〜1600mのコース”以外 [0-0-0-46](複勝率0.0%)
→2010年、2012〜2016年の欅ステークスと2011年のつばさ賞で好走を果たしたのは、前走がダ1400〜1600mのレースだった馬ばかり。ちなみに、前走のコースが“ダ1400〜1600mのコース”、かつ前走の着順が4着以内だった馬は[5-7-3-14](複勝率51.7%)とより堅実でした。


▼2017年05月28日(日) 京都10R 安土城ステークス
【馬齢別成績(2012年、2014〜2016年の安土城ステークス、2013年のディープインパクトカップ)】
●4歳 [0-1-0-11](複勝率8.3%)
●5歳 [5-4-3-13](複勝率48.0%)
●6歳以上 [0-0-2-38](複勝率5.0%)
→馬齢別の成績が異様に偏っているレース。今年も5歳の馬を重視しましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 30ビュー

気持ち新たにウマニティに登録しました。まっちゃんと申します。

2017年ダービーも終わり、また新たな気持ちで競馬を楽しみたいと思い、ウマニティに登録しました。

今年は去年と違い、本当に迷走するダービーだったと思います。去年はサトノダイヤモンドだけを追い続け、クラシックはこの馬の単勝しか買っていませんでした。

今年は最後の最後まで迷いました…結果、スワーヴリチャードになりました。
単勝こそ外れましたが、複勝でプラマイゼロ。

なんとも後味の残る結果となってしまいました(´・ω・`)
結局その気持ちを引きずり、目黒記念でマイナスと言う結果に…

ファンディーナが出ていれば…ブレスジャーニーが出ていれば…とつくづく思いますが、それも結果です。
ダービーは運の強い馬が勝つと言われるように、この舞台にベストコンディションで迎えることの出来る馬だけが掴み取れる栄冠です。

今年のダービーも終わり、また来年、その栄冠をつかむべく馬たちがたくさんデビューします。

来年こそ絶対取るぞ(`・ω・´)

よろしくお願いします!

土日の結果&反省
閲覧 23ビュー

ウマコロ(つд`)
土曜日はクソ(つд`)
日曜日はまあまあ(ノ´・ω・)ノ

実馬券(ノ´・ω・)ノ土曜日は的中してますがボウズw
日曜日は、オークスと一緒の3、5着(つд`)
目黒記念もお隣2番が快勝、3番より馬単総流しマルチ(つд`)
さて?己のセンスの無さ(;゚д゚)しみじみと感じ入る春のシーズンオオフ手前(つд`)
さて、やり直しです(`・ω・´)

[もっと見る]

5月28日() 17:44 ちびざるさん
予想コロシアムの結果
閲覧 10ビュー

5/28(日)

・東京10R ・・・的中
・東京12R ・・・ハズレ
・京都 9R ・・・ハズレ
・京都10R ・・・ハズレ


今日は4レース中、1レース的中でした。(´▽`) ホッ
的中率は、25%、回収率は、117%でした。

今日も何とか1レース的中できました。
しかもダービーだったので良かったです。
目黒記念は失敗しました。
馬単で買うべきでしたね。
そこは反省点ですね。
回収率も120%に届いていないので良くないのですが
取りあえずそこに近い数字が土日で出たのでヨシとしないとダメですね。


来週も1レース的中を目指したいと思います。

[もっと見る]

5月28日() 17:38 ちびざるさん
目黒記念の結果
閲覧 15ビュー

1着:フェイムゲーム
2着:▲凜ルシェーブ
3着:ハッピーモーメント


私の◎にした▲凜ルシェーブは2着でした。
1着のフェイムゲームは×
2着のハッピーモーメントは無印

でしたので、馬券はハズレました。_| ̄|○


勝ったフェイムゲームは、良い脚を使いました。
まだこんな脚が使えるんですね。驚きました。

4着に敗れましたが殴リプトグラムも頑張りました。
一瞬、3着あるかなと思いましたが、やはり外枠と休養明けってので
最後止まりましたね。
しかし、力を示してくれたので良かったです。




的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

5月28日() 17:35 正義の魂さん
武豊騎手の後継者・川田騎手
閲覧 15ビュー

ところどころで「若手騎手をどんどん騎乗させて育成を」と聞くが、
先ほど終わった目黒記念の3着馬ハッピーモーメントを見ると、
馬の関係者の立場では、絶対に実績ある騎手でないと、
と思うのは、当たり前である。

サトノアーサーが惨敗するのは、私は初めから分かっていたが、
それを人気薄の馬でも、絶対に名誉挽回するのだ、
と固く決意し、実現させた川田騎手は、
間違いなく武豊騎手の日本人騎手後継者である。

武豊騎手には、東京11Rのラインシュナイダーの単勝で、
今週の私の馬券収支を、逆転プラスにさせてもらった。

それで目黒記念でも、ラニの複勝を少し買ったが、
さすがの世界最強の騎手でも、芝の戦いで
ダート馬では、厳しかったようである。

それにしても、1日にG気G兇箸2つ共勝った、
C.ルメール騎手は、まさに超人といえる。
ただその神騎乗を、今年の天皇賞春でも、
見せて欲しかったものだが…。

[もっと見る]

5月28日() 17:24 automnenocさん
前回の日記撤回!!!!
閲覧 31ビュー

ダービー以降の馬コロ・・・開き直って予想してた結果
3着以内に3レース連続に入っていることに気がつきました。
最終目黒記念
もう過去のデータもなにもない!
ここは大好きな馬のフェイムゲーム!
ダービーはずした責任をルメール騎手に任せることにしました。
単複1万ずつ!
結果は・・・今日の元分以上取れました。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第19回京都ハイジャンプ(27日、京都8R、J・GII、障害4歳上オープン(混)、別定、3930メートル=直線芝、1着本賞金4100万円 =出走11頭)熊沢重文騎乗の1番人気のマドリードカフェが、4分32秒2(良)で逃げ切って重賞初制覇。障害入り後無傷の3連勝となった。6番人気テイエムオペラドンが5馬身差の2着。2番人気ルペールノエルは最初の障害で飛越を失敗し、高田騎手が落馬して競走を中止した(人馬異常なし)。

 ◆熊沢騎手(マドリードカフェ1着) 「まだ粗削りな面は残っているけど、能力は高い。この後、まだ良くなる馬だし、本当に楽しみだね」

 ◆中村騎手(テイエムオペラドン2着) 「勝ち馬を捕まえにいって負けたので仕方がない部分もありますが、レースぶりから先が楽しみになりました」

 ◆北沢騎手(スズカプレスト3着) 「向こう正面でペースが上がったときにギアが変わらなかったけど、飛越はノーミスだった」

 ◆難波騎手(ワンダフルワールド4着) 「三段跳びを含め、4カ所くらいで完歩が合わず、バランスを崩すところがありました」

 ◆小坂騎手(ミヤジタイガ5着) 「追ってからが伸び切れない感じで…。そのあたりが課題ですね」

★27日京都8R「京都ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら

【京都ハイJ】圧倒的人気のマドリードカフェが重賞初V 5月27日() 14:29

 5月27日の京都8Rで行われた第19回京都ハイジャンプ(障害4歳以上オープン、J・GII、芝3930メートル、別定、11頭立て、1着賞金=4100万円)は、熊沢重文騎手騎乗のマドリードカフェ(牡6歳、栗東・荒川義之厩舎)が単勝1.5倍の圧倒的に応えて快勝。障害転向後、無傷の3連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは4分32秒2(良)。5馬身差の2着はテイエムオペラドン(6番人気)で、さらに3/4馬身離れた3着にスズカプレスト(3番人気)が入った。

 最初の障害で2番人気ルペールノエルがつまずき、高田潤騎手が落馬して競走中止となる中、ハナを奪っていたマドリードカフェは安定した飛越を披露。直線で後続を突き放した。徐々にポジションを上げていたテイエムオペラドンが2着。一時2番手につけていたスズカプレストは3着だった。

 マドリードカフェは、父マンハッタンカフェ、母ステラマドレード、母の父フォーティナイナーという血統。北海道日高町・チャンピオンズファームの生産馬で、馬主はヒムロックレーシング。通算成績は34戦7勝(うち障害3戦3勝)。京都HJは、荒川義之調教師は初勝利。熊沢重文騎手は1999年ロードアトラス、2004年ロードプリヴェイル、13年テイエムハリアーに次いで4勝目。

 ◆熊沢重文騎手「2周目のバンケット以外は安心して競馬ができたし、まだまだ余裕がありました。荒削りでまだ能力だけで走っている感じです」

★27日京都8R「京都ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都ハイジャンプ】特別登録馬5月21日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 229ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■京都ハイジャンプ・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 32ビュー


前走、中山GJでは勝ち馬を目標に・・前半は良い形
で進めたワンダフルワールド、最後は離されたが
流れさえ向けば出番あり、3段跳びの、このコース
飛越確かな、この馬が軸・・

第19回 京都ハイジャンプ(JGII)

◎ ワンダフルワールド
○ ルペールノエル
▲ マドリードカフェ
△ アズマタックン
△ クリノダイコクテン
☆ テイエムシシーポス


馬連
◎⇒○▲△△☆
3連複
◎⇒○⇒▲△△☆

5月27日() 06:22 TERAMAGAZIさん
【第84回 日本ダービーG1】(おまけ)ウマスロ5
閲覧 54ビュー

ウマスロ50倍×1万 

2017,5,24

--------------------------------------

第84回 日本ダービーG1

--------------------------------------

◎1ダンビュライト(弥生賞3着・皐月賞3着)

〇11ペルシアンナイト(皐月賞2着)全【3・2・1・0】)

▲3マイスタイル(弥生賞3着)←内枠からの逃げ粘り期待
               ※弥生賞は逃げて、上がり最速カデナの2着に粘った

注5クリンチャー(皐月賞4着)←内枠からの逃げ粘り期待
          ※皐月賞は3番手→4角先頭で皐月賞馬アルアインの0秒4差6着に粘った

△13カデナ(弥生賞・最速上がりで1着)

△アルアイン(皐月賞馬)←4角5番手から差し切り勝ち

△18アドミラブル(青葉賞1着)←出遅れから最速上がり
        ※大外18番枠から好位は難しいだろう。出遅れたら最悪

        ※ミルコも枠順を見てペルシアンナイトに騎乗すれば良かったと後悔してるのでは

        ※母系はクラシック一族

        ※母母グレースアドマイヤの仔
          (菊花賞2着・3歳で有馬記念2着リンカーン・皐月賞馬ヴィクトリー)
               
        ※母母母バレークイーン
          (ダービー馬フサイチコンコルド・皐月賞馬アンライバルド)

------------------------------------

【コストパフォーマンスの高い馬券】

◆1枠1番ユタカさんのダンビュライト(6番人気)からのワイド流し

◆戸崎圭太騎乗(乗り替りは良くないのだが…)ペルシアンアイト(8番人気)からのワイド流し

それから、

JRAのデータ分析もどうぞ!
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2017/0528_1/

[もっと見る]

5月27日() 02:27 tntnさん
U指数でみる京都ハイジャンプ
閲覧 101ビュー

ジャンプレースにもU指数!?究極の危うさ。。。−ー?)
 
中山GJ時点でコレを気にすることが無かったので
 
リサーチできませんが、今回の京都ハイジャンプ!
 
現在の1番人気、マドリードカフェもU指数1位!なので信用していきましょか!?
 
あと6位までには、人気もバラエティなので、ここまで決まれば。。。^m^)
 
ただ、相変わらずいますね。
 
OPで好走続ける2頭の人気馬。。。指数下位評価の7,9位!−−)=3
 
**************
 
ななこ・祝二桁騎乗!
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b0aba50ee2&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

5月27日() 02:27 tntnさん
ななこ・祝2桁騎乗
閲覧 107ビュー

新潟での騎乗を「2・1・1・4・1・19」5着内率が3割越え!
 
もちろん反省も多々有るでしょう!けれど、
 
充実の仕事ぶりだったのでは無いでしょうか!?
 
それが功を奏したかのでしょう!
 
土日で二桁騎乗ーーー!ヽ(^o^)丿記憶に有りません。

*****************
 
今週の騎乗は、両日東京・土曜/6・日曜/4の<祝>10鞍です。(∩´∀`)∩
 
*****************

5月27日(土) 2回東京11日
3R/アッコルド/小島 茂之*******************3歳未勝利/1600mダート
4R/オモイデヲノセテ/根本 康広*************3歳未勝利/1600m芝
6R/ドラゴンボート/根本 康広***************3歳500万下/1800m芝
7R/マイティ/根本 康広*********************4歳上500万下/1400mダート
9R/ラミアカーサ/小島 茂之*****************富嶽賞/4歳上1000万下/1400mダート
12R/コパノアラジン/田所 秀孝**************4歳上1000万下/1600mダート

5月28日(日) 2回東京12日
1R/エーブインブレム/根本 康広*************3歳未勝利/1600mダート
2R/ブリリアントレター/根本 康広***********3歳未勝利/1400mダート
3R/ティナカヌメ/尾形 和幸*****************3歳未勝利/1800m芝
7R/コパノビジン/手塚 貴久*****************4歳上500万下/1600mダート

*****************
  
昨年秋勝利のアミアカーサと新潟勝利のコパノアラジン!
 
近走戸崎・内田で競馬を覚えたコパノビジン。。。コパの美人って?ヾ(ーー )

近走で光明が見えかけ。。?自厩舎のマイティとドラゴンボート!
 
期待して止みません!
 
姫自身期待していますでしょう。新潟の騎乗を自信に変えてファイト!(/・ω・)/

*****************

U指数でみる京都ハイジャンプ
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=80f455ff25&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

5月26日(金) 21:27 mumusさん
第19回京都ハイジャンプ(J・GII)買い目 
閲覧 49ビュー

第19回京都ハイジャンプ(J・GII)買い目   ※東京8Rです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











馬連(ボックス)

2・4・8・10・11

3連単(ボックス)

2・4・8・10・11

[もっと見る]

5月26日(金) 14:33 たけロータスさん
土曜日はこの馬を主軸で…
閲覧 171ビュー

土曜日の障害重賞と10レース以降の本命を決めました。

まず東京から
10R 葉山特別は、「◎ ムーンクエイク」、「○ ゥ譟璽魅疋屮螢─廖
11R 欅ステークスは、「◎ ブラゾンドゥリス」、「○ エイシンバッケン」。
12R 4歳以上1000万下は、「◎ フィールザプリティ」、「○ 哀瀬ぅ錺ぅ鵐僖襯后廖

次に京都の、
8R 京都ハイジャンプは、「◎ クリノダイコクテン」、「○ ルペールノエル」。
10R 白百合ステークスは、「◎ グラットシエル」、「○ ぅ汽肇離ロニクル」。
11R 朱雀ステークスは、「◎ レッドアヴァンセ」、「○ ワントゥワン」。
12R 4歳以上1000万下は、「◎ 哀汽薀泪鵐」、「○ アレット」。

以上で狙ってみます。

5月もいよいよ最終週、予想を日記に載せてからも中々結果が出てきませんが、そろそろ巻き返しの一発も期待したいものですね。
今週も、1つでも多い的中を目指して頑張りたいと思います。

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 5月27日(
  • 5月28日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回東京11日目
  • 3回京都11日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1600m
6
 コパノアラジン
7.8倍 (④人気)
10
 クレマンダルザス
15.0倍 (⑥人気)
14
 フィールザプリティ
2.7倍 (①人気)
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1200m
12
 ワンダーヴィーヴァ
7.3倍 (②人気)
14
 ノボリクリーン
8.2倍 (③人気)
3
 メイショウユメゴゼ
21.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
11R
欅ステークス
4歳以上オープン ダ1400m
15
 エイシンバッケン
2.3倍 (①人気)
4
 アキトクレッセント
14.9倍 (⑧人気)
12
 レッドゲルニカ
9.5倍 (④人気)
払戻
京都
11R
朱雀ステークス
4歳以上1600万下 芝1400m
8
 ロードセレリティ
27.2倍 (⑨人気)
16
 コウエイタケル
72.4倍 (⑭人気)
7
 ラベンダーヴァレイ
13.3倍 (⑤人気)
払戻
東京
10R
葉山特別
4歳以上1000万下 芝1600m
12
 ムーンクエイク
1.5倍 (①人気)
1
 エルビッシュ
4.4倍 (②人気)
10
 オーマイガイ
63.5倍 (⑨人気)
払戻
京都
10R
白百合ステークス
3歳オープン 芝1800m
4
 サトノクロニクル
1.8倍 (①人気)
6
 クリノヤマトノオー
15.8倍 (⑤人気)
1
 ゴールドハット
5.4倍 (③人気)
払戻
東京
9R
富嶽賞
4歳以上1000万下 ダ1400m
2
 エイシンビジョン
9.4倍 (⑤人気)
4
 ケンコンイッテキ
13.5倍 (⑥人気)
1
 セネッティ
3.0倍 (①人気)
払戻
京都
9R
御池特別
4歳以上1000万下 芝1200m
3
 フジノパンサー
6.1倍 (③人気)
5
 ダイアナヘイロー
3.1倍 (①人気)
13
 ハピネス
13.8倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
14
 クインズサン
5.9倍 (③人気)
9
 エクストラファイン
2.5倍 (①人気)
8
 ウインクレド
18.4倍 (⑥人気)
払戻
京都
8R
京都ハイジャンプ J G2
障害4歳以上オープン 障3930m
8
 マドリードカフェ
1.5倍 (①人気)
9
 テイエムオペラドン
29.3倍 (⑥人気)
4
 スズカプレスト
10.5倍 (③人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
15
 ブレヴェスト
3.7倍 (①人気)
5
 ダイフク
4.3倍 (②人気)
2
 キチロクステージ
22.4倍 (⑨人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
11
 インフェルノ
4.5倍 (③人気)
10
 クライシス
6.8倍 (④人気)
9
 マテラアリオン
29.9倍 (⑪人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1800m
16
 ベストリゾート
3.6倍 (②人気)
13
 ビルズトレジャー
7.6倍 (⑤人気)
6
 アドマイヤアゼリ
6.8倍 (④人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝2000m
7
 サトノグラン
8.4倍 (④人気)
9
 テーオーフォルテ
2.4倍 (①人気)
6
 ビートマッチ
7.7倍 (③人気)
払戻
東京
5R
3歳500万下
3歳500万下 芝2400m
14
 サーレンブラント
4.0倍 (①人気) 超凄馬
11
 ストロングレヴィル
12.1倍 (⑦人気)
13
 ウインイクシード
9.9倍 (⑥人気)
払戻
京都
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
4
 テイエムアンムート
7.5倍 (⑤人気)
10
 キクノルア
5.0倍 (②人気)
12
 マンハッタンロック
3.9倍 (①人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
18
 コンカーアゲン
7.4倍 (⑤人気)
8
 ハードアタック
2.2倍 (①人気)
4
 フィールザサンダー
6.3倍 (③人気)
払戻
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 レディギャング
3.2倍 (②人気)
9
 ヤマニンペダラーダ
2.4倍 (①人気)
4
 コンゴウトシオー
17.9倍 (⑦人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
1
 ソレイユドパリ
2.5倍 (①人気)
14
 サトノグリーン
11.7倍 (⑤人気)
6
 フォーティプリンス
3.2倍 (②人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
8
 プロキシマ
6.4倍 (④人気)
12
 キャンディストーム
10.2倍 (⑤人気)
10
 インヘリットデール
2.3倍 (①人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
10
 カラーラ
1.9倍 (①人気)
13
 ダイヤインザラフ
54.7倍 (⑪人気)
8
 アントレーン
10.0倍 (⑤人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 セルリアンアラシ
19.7倍 (⑥人気)
4
 スズカフューラー
12.5倍 (⑤人気)
2
 ダンツブレーブ
8.6倍 (④人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
8
 ショーカノン
19.5倍 (⑥人気)
4
 クリノヴィクトリア
29.9倍 (⑨人気)
2
 ジュブリーユ
5.7倍 (②人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
1
 クリノケンリュウ
18.8倍 (⑥人気)
12
 リガス
3.1倍 (①人気)
7
 ウィッシュノート
12.0倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1600m
6
 コパノアラジン
7.8倍 (④人気)
10
 クレマンダルザス
15.0倍 (⑥人気)
14
 フィールザプリティ
2.7倍 (①人気)
払戻
東京
11R
欅ステークス
4歳以上オープン ダ1400m
15
 エイシンバッケン
2.3倍 (①人気)
4
 アキトクレッセント
14.9倍 (⑧人気)
12
 レッドゲルニカ
9.5倍 (④人気)
払戻
東京
10R
葉山特別
4歳以上1000万下 芝1600m
12
 ムーンクエイク
1.5倍 (①人気)
1
 エルビッシュ
4.4倍 (②人気)
10
 オーマイガイ
63.5倍 (⑨人気)
払戻
東京
9R
富嶽賞
4歳以上1000万下 ダ1400m
2
 エイシンビジョン
9.4倍 (⑤人気)
4
 ケンコンイッテキ
13.5倍 (⑥人気)
1
 セネッティ
3.0倍 (①人気)
払戻
東京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
14
 クインズサン
5.9倍 (③人気)
9
 エクストラファイン
2.5倍 (①人気)
8
 ウインクレド
18.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
15
 ブレヴェスト
3.7倍 (①人気)
5
 ダイフク
4.3倍 (②人気)
2
 キチロクステージ
22.4倍 (⑨人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1800m
16
 ベストリゾート
3.6倍 (②人気)
13
 ビルズトレジャー
7.6倍 (⑤人気)
6
 アドマイヤアゼリ
6.8倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳500万下
3歳500万下 芝2400m
14
 サーレンブラント
4.0倍 (①人気) 超凄馬
11
 ストロングレヴィル
12.1倍 (⑦人気)
13
 ウインイクシード
9.9倍 (⑥人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
18
 コンカーアゲン
7.4倍 (⑤人気)
8
 ハードアタック
2.2倍 (①人気)
4
 フィールザサンダー
6.3倍 (③人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
1
 ソレイユドパリ
2.5倍 (①人気)
14
 サトノグリーン
11.7倍 (⑤人気)
6
 フォーティプリンス
3.2倍 (②人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
10
 カラーラ
1.9倍 (①人気)
13
 ダイヤインザラフ
54.7倍 (⑪人気)
8
 アントレーン
10.0倍 (⑤人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
8
 ショーカノン
19.5倍 (⑥人気)
4
 クリノヴィクトリア
29.9倍 (⑨人気)
2
 ジュブリーユ
5.7倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1200m
12
 ワンダーヴィーヴァ
7.3倍 (②人気)
14
 ノボリクリーン
8.2倍 (③人気)
3
 メイショウユメゴゼ
21.7倍 (⑧人気)
払戻
京都
11R
朱雀ステークス
4歳以上1600万下 芝1400m
8
 ロードセレリティ
27.2倍 (⑨人気)
16
 コウエイタケル
72.4倍 (⑭人気)
7
 ラベンダーヴァレイ
13.3倍 (⑤人気)
払戻
京都
10R
白百合ステークス
3歳オープン 芝1800m
4
 サトノクロニクル
1.8倍 (①人気)
6
 クリノヤマトノオー
15.8倍 (⑤人気)
1
 ゴールドハット
5.4倍 (③人気)
払戻
京都
9R
御池特別
4歳以上1000万下 芝1200m
3
 フジノパンサー
6.1倍 (③人気)
5
 ダイアナヘイロー
3.1倍 (①人気)
13
 ハピネス
13.8倍 (⑥人気)
払戻
京都
8R
京都ハイジャンプ J G2
障害4歳以上オープン 障3930m
8
 マドリードカフェ
1.5倍 (①人気)
9
 テイエムオペラドン
29.3倍 (⑥人気)
4
 スズカプレスト
10.5倍 (③人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
11
 インフェルノ
4.5倍 (③人気)
10
 クライシス
6.8倍 (④人気)
9
 マテラアリオン
29.9倍 (⑪人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝2000m
7
 サトノグラン
8.4倍 (④人気)
9
 テーオーフォルテ
2.4倍 (①人気)
6
 ビートマッチ
7.7倍 (③人気)
払戻
京都
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
4
 テイエムアンムート
7.5倍 (⑤人気)
10
 キクノルア
5.0倍 (②人気)
12
 マンハッタンロック
3.9倍 (①人気)
払戻
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 レディギャング
3.2倍 (②人気)
9
 ヤマニンペダラーダ
2.4倍 (①人気)
4
 コンゴウトシオー
17.9倍 (⑦人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
8
 プロキシマ
6.4倍 (④人気)
12
 キャンディストーム
10.2倍 (⑤人気)
10
 インヘリットデール
2.3倍 (①人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 セルリアンアラシ
19.7倍 (⑥人気)
4
 スズカフューラー
12.5倍 (⑤人気)
2
 ダンツブレーブ
8.6倍 (④人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
1
 クリノケンリュウ
18.8倍 (⑥人気)
12
 リガス
3.1倍 (①人気)
7
 ウィッシュノート
12.0倍 (④人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回東京12日目
  • 3回京都12日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
12R
目黒記念 G2
4歳以上オープン 芝2500m
12
 フェイムゲーム
19.1倍 (⑧人気)
2
 ヴォルシェーブ
2.7倍 (①人気)
9
 ハッピーモーメント
45.4倍 (⑬人気)
払戻
京都
12R
與杼特別
4歳以上1000万下 ダ1800m
4
 ヴァローア
5.3倍 (③人気)
15
 カフジキング
4.9倍 (①人気)
16
 メイショウホウトウ
43.4倍 (⑫人気)
払戻
東京
11R
薫風ステークス
4歳以上1600万下 ダ1600m
13
 ラインシュナイダー
10.1倍 (⑤人気)
12
 ヒデノインペリアル
15.1倍 (⑦人気)
7
 イーグルフェザー
6.5倍 (④人気)
払戻
京都
11R
白藤賞
3歳500万下 芝1600m
2
 ラプソディーア
9.2倍 (⑤人気)
1
 ダイメイフジ
3.8倍 (②人気)
14
 ルーズベルトゲーム
8.0倍 (③人気)
払戻
東京
10R
東京優駿 G1
3歳オープン 芝2400m
12
 レイデオロ
5.3倍 (②人気)
4
 スワーヴリチャード
5.9倍 (③人気)
18
 アドミラブル
3.4倍 (①人気)
払戻
京都
10R
安土城ステークス
4歳以上オープン 芝1400m
1
 シャイニングレイ
10.5倍 (⑥人気)
14
 トウショウピスト
48.9倍 (⑭人気)
6
 ティーハーフ
6.7倍 (③人気)
払戻
東京
9R
むらさき賞
4歳以上1600万下 芝1800m
2
 サンマルティン
6.5倍 (④人気)
8
 ショウナンマルシェ
81.8倍 (⑭人気)
1
 レッドルーファス
16.1倍 (⑥人気)
払戻
京都
9R
東大路ステークス
4歳以上1600万下 ダ1800m
13
 テイエムジンソク
4.1倍 (②人気)
15
 ヒロブレイブ
10.3倍 (④人気)
9
 マインシャッツ
10.8倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
青嵐賞
4歳以上1000万下 芝2400m
3
 ルックトゥワイス
2.4倍 (①人気)
8
 ケイブルグラム
6.2倍 (②人気)
4
 ソールインパクト
7.4倍 (③人気)
払戻
京都
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝2000m
5
 コウエイワンマン
9.0倍 (④人気)
10
 ラディウス
2.8倍 (①人気)
11
 ビービーブレスユー
3.8倍 (②人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1600m
6
 ベラポーサ
11.7倍 (⑤人気)
11
 キングドラゴン
2.9倍 (①人気)
7
 トラキアンコード
11.7倍 (⑤人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
11
 サウンドバーニング
13.8倍 (⑥人気)
16
 ナリタエイト
7.2倍 (④人気)
17
 ユウチェンジ
5.3倍 (②人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1400m
13
 ボーダーオブライフ
4.8倍 (②人気)
2
 ドウディ
5.2倍 (④人気)
8
 サンアンカレッジ
24.8倍 (⑦人気)
払戻
京都
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
1
 テイエムジョウネツ
39.7倍 (⑬人気)
15
 エクロジオン
30.4倍 (⑧人気)
7
 ロードアルペジオ
8.7倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1600m
3
 ブライトンロック
12.3倍 (⑦人気)
8
 ハイランドピーク
6.8倍 (⑤人気)
16
 マルヨシャバーリー
50.1倍 (⑬人気)
払戻
京都
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1200m
12
 メイショウアリソン
14.0倍 (⑦人気)
15
 ジュエアトゥー
15.1倍 (⑧人気)
5
 ダブルスプリット
42.1倍 (⑩人気)
払戻
東京
4R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
3
 ラユロット
7.0倍 (③人気)
5
 アンデスクイーン
32.6倍 (⑩人気)
9
 アフターバーナー
2.5倍 (①人気)
払戻
京都
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2910m
2
 マイネルプロンプト
2.6倍 (①人気) 超凄馬
12
 シゲルノマオイ
16.3倍 (⑥人気)
13
 サムライフォンテン
6.9倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
13
 ナムラムラサキ
19.0倍 (⑦人気)
8
 パルフェクォーツ
1.9倍 (①人気)
2
 カスタディーヴァ
42.5倍 (⑨人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
7
 アドマイヤジョラス
3.3倍 (①人気)
4
 ナリタプレジデント
3.4倍 (②人気)
16
 ゴードン
21.7倍 (⑦人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 ファステストネオ
16.9倍 (⑦人気)
15
 サーデューク
3.1倍 (①人気)
4
 ウォーターメロン
3.6倍 (②人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
4
 カンポデフィオーリ
2.1倍 (①人気)
6
 ラピッドシップ
4.3倍 (②人気)
15
 タガノヤグラ
18.3倍 (⑥人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
2
 ヒトノワドリーム
1.7倍 (①人気)
10
 リパーカッション
3.6倍 (②人気)
4
 キングズクライ
19.8倍 (④人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 メンターモード
1.8倍 (①人気) 超凄馬
15
 タカノイダテン
18.8倍 (⑥人気)
10
 メイショウナンプウ
19.6倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
12R
目黒記念 G2
4歳以上オープン 芝2500m
12
 フェイムゲーム
19.1倍 (⑧人気)
2
 ヴォルシェーブ
2.7倍 (①人気)
9
 ハッピーモーメント
45.4倍 (⑬人気)
払戻
東京
11R
薫風ステークス
4歳以上1600万下 ダ1600m
13
 ラインシュナイダー
10.1倍 (⑤人気)
12
 ヒデノインペリアル
15.1倍 (⑦人気)
7
 イーグルフェザー
6.5倍 (④人気)
払戻
東京
10R
東京優駿 G1
3歳オープン 芝2400m
12
 レイデオロ
5.3倍 (②人気)
4
 スワーヴリチャード
5.9倍 (③人気)
18
 アドミラブル
3.4倍 (①人気)
払戻
東京
9R
むらさき賞
4歳以上1600万下 芝1800m
2
 サンマルティン
6.5倍 (④人気)
8
 ショウナンマルシェ
81.8倍 (⑭人気)
1
 レッドルーファス
16.1倍 (⑥人気)
払戻
東京
8R
青嵐賞
4歳以上1000万下 芝2400m
3
 ルックトゥワイス
2.4倍 (①人気)
8
 ケイブルグラム
6.2倍 (②人気)
4
 ソールインパクト
7.4倍 (③人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1600m
6
 ベラポーサ
11.7倍 (⑤人気)
11
 キングドラゴン
2.9倍 (①人気)
7
 トラキアンコード
11.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1400m
13
 ボーダーオブライフ
4.8倍 (②人気)
2
 ドウディ
5.2倍 (④人気)
8
 サンアンカレッジ
24.8倍 (⑦人気)
払戻
東京
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1600m
3
 ブライトンロック
12.3倍 (⑦人気)
8
 ハイランドピーク
6.8倍 (⑤人気)
16
 マルヨシャバーリー
50.1倍 (⑬人気)
払戻
東京
4R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
3
 ラユロット
7.0倍 (③人気)
5
 アンデスクイーン
32.6倍 (⑩人気)
9
 アフターバーナー
2.5倍 (①人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
13
 ナムラムラサキ
19.0倍 (⑦人気)
8
 パルフェクォーツ
1.9倍 (①人気)
2
 カスタディーヴァ
42.5倍 (⑨人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 ファステストネオ
16.9倍 (⑦人気)
15
 サーデューク
3.1倍 (①人気)
4
 ウォーターメロン
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
2
 ヒトノワドリーム
1.7倍 (①人気)
10
 リパーカッション
3.6倍 (②人気)
4
 キングズクライ
19.8倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
12R
與杼特別
4歳以上1000万下 ダ1800m
4
 ヴァローア
5.3倍 (③人気)
15
 カフジキング
4.9倍 (①人気)
16
 メイショウホウトウ
43.4倍 (⑫人気)
払戻
京都
11R
白藤賞
3歳500万下 芝1600m
2
 ラプソディーア
9.2倍 (⑤人気)
1
 ダイメイフジ
3.8倍 (②人気)
14
 ルーズベルトゲーム
8.0倍 (③人気)
払戻
京都
10R
安土城ステークス
4歳以上オープン 芝1400m
1
 シャイニングレイ
10.5倍 (⑥人気)
14
 トウショウピスト
48.9倍 (⑭人気)
6
 ティーハーフ
6.7倍 (③人気)
払戻
京都
9R
東大路ステークス
4歳以上1600万下 ダ1800m
13
 テイエムジンソク
4.1倍 (②人気)
15
 ヒロブレイブ
10.3倍 (④人気)
9
 マインシャッツ
10.8倍 (⑥人気)
払戻
京都
8R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝2000m
5
 コウエイワンマン
9.0倍 (④人気)
10
 ラディウス
2.8倍 (①人気)
11
 ビービーブレスユー
3.8倍 (②人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
11
 サウンドバーニング
13.8倍 (⑥人気)
16
 ナリタエイト
7.2倍 (④人気)
17
 ユウチェンジ
5.3倍 (②人気)
払戻
京都
6R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
1
 テイエムジョウネツ
39.7倍 (⑬人気)
15
 エクロジオン
30.4倍 (⑧人気)
7
 ロードアルペジオ
8.7倍 (④人気)
払戻
京都
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1200m
12
 メイショウアリソン
14.0倍 (⑦人気)
15
 ジュエアトゥー
15.1倍 (⑧人気)
5
 ダブルスプリット
42.1倍 (⑩人気)
払戻
京都
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2910m
2
 マイネルプロンプト
2.6倍 (①人気) 超凄馬
12
 シゲルノマオイ
16.3倍 (⑥人気)
13
 サムライフォンテン
6.9倍 (⑤人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
7
 アドマイヤジョラス
3.3倍 (①人気)
4
 ナリタプレジデント
3.4倍 (②人気)
16
 ゴードン
21.7倍 (⑦人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
4
 カンポデフィオーリ
2.1倍 (①人気)
6
 ラピッドシップ
4.3倍 (②人気)
15
 タガノヤグラ
18.3倍 (⑥人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 メンターモード
1.8倍 (①人気) 超凄馬
15
 タカノイダテン
18.8倍 (⑥人気)
10
 メイショウナンプウ
19.6倍 (⑦人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日〜2017年5月21日、集計数:28,721レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
2 レーヌミノル 牝3
21,509万円
3 アルアイン 牡3
18,273万円
4 アエロリット 牝3
14,744万円
5 リスグラシュー 牝3
12,726万円
6 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
7 モズカッチャン 牝3
11,403万円
8 カデナ 牡3
10,012万円
9 サトノアレス 牡3
9,945万円
10 レイデオロ 牡3
9,477万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索