今週の競馬:注目レース

  • 札幌記念 G2
    8/20(
  • 北九州記念 G3
    8/20(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 新パートナーにルメール騎手を迎え、2000メートルで心機一転リスタートするエアスピネルが、単走でリラックスした走りを見せた。

 函館Wコースで、ハロー明け直後に加速。栗東坂路では目を引くアクションを見せるタイプながら、けさは派手さを封印する内容だ。余力を残した大人の走りで、ラスト1F12秒7でまとめた。

 安田記念5着のあと6月後半には函館に移動して、約2カ月間も要して仕上げられてきた。「気候も良くて、すこぶる順調。けさはもう少しグッときてほしかったが、水分を含んだ馬場だし、こんなものでしょう」と、笹田調教師もドッシリ構えている。

 2000メートルは2回走って、弥生賞3着から皐月賞4着。GIIIならもちろん、勝って不思議ない。「安田記念は後手後手に回る競馬で不利もあり、本当に悔しかった。2000メートルになっても、マイルの走りからはリセットできているし、力の要る芝も合うはずだから」と手応えは十分だ。(夕刊フジ)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【札幌記念】アングライフェン反応上々2馬身先着8月16日(水) 11:03

 巴賞2着→函館記念4着と北海道で一変した。札幌芝コースでネルを追いかけ、外から2馬身先着。やや力んで若干の硬さも見られたが、反応は上々だった。

 ◆安田翔調教師「手前を替えて、併せてからしっかり反応した。前走と同じくらいのデキ。前走はハンデのアドバンテージがあったので勝ちに行ったが、定量の今回は同じ競馬では厳しいかも。ロスなく立ち回れば」(夕刊フジ)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌記念】ヤマカツ“三度目の正直”へ池添自信 8月16日(水) 11:01

 金鯱賞2勝など2000メートル重賞4勝の“10Fの鬼”ヤマカツエースが、函館芝コースで躍動した。

 涼しい空のもと、池添騎手を背に角馬場で体をほぐしたあと、単走で長めから加速。歴戦のコンビだけに呼吸はピッタリで、後半に入るとグイッとペースを上げ、直線はシャープに伸び切った。

 大阪杯3着以来ながら重苦しさを感じさせないアクションに、「2週前に乗ったときは太くて全然だなって感じだったけど、先週、今週でグッと良くなった。間に合ったというよりきっちり仕上がった感じ」と、ジョッキーの口ぶりも滑らか。

 札幌記念は過去2年(4)(5)着で、「2年前は古馬との対戦で、去年は宝塚記念の疲れが尾を引いてコンディションがもうひとつ。前走の大阪杯はもう一列前で運べていたらもっとやれていたと思うくらい、GIでやれる力もつけている。ネオリアリズムが回避して実績的に上の立場だと思うし、結果を出して秋につなげたい」と、“三度目の正直”へ自信満々だ。(夕刊フジ)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌記念】夏初参戦サウンズ貫禄の動き8月16日(水) 11:00

 ドバイシーマクラシック6着以来のサウンズオブアースが、函館Wコースで貫禄の動きを見せた。アメリカントップを3馬身追走。道中、うまくなだめて運んだこともあり、抜群の手応えで直線を向くと、そのまま手綱を引っ張り切れない格好で内から抜け出し、クビ先着した。

 気迫十分に格の違いを見せつけ、「やりすぎて硬くなるのが一番心配だから、3週続けての併せ馬で負荷をかけた。先週まで少し余裕もあったけど、これで仕上がった」と藤岡調教師も満足げな表情。

 夏競馬は初めてだが、「ドバイは少し馬が硬かったし、馬場も合わなかった。でも春のダメージがなかった分、こうして夏場から使える。初戦から動けると思うよ」と手応えを感じている。(夕刊フジ)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌記念】ディサイファ、動き素軽く仕上がり上々8月16日(水) 11:00

 一昨年の覇者は札幌芝コースで単走。9日に美浦坂路で4F52秒6をマークしてから現地入りしたためごく控えめだったが、素軽いフットワークで上々の仕上がりだ。

 ◆小島太調教師「美浦でしっかりつくってきたから、これで十分。いいけいこができた。そんなに強い馬もいないし、みっともない競馬はしないはず」(夕刊フジ)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌記念】タマモベストプレイ、ラスト伸び欠く8月16日(水) 10:59

 函館Wコースで単走。直線で手応えが怪しくなり、ラストは伸びを欠いた。函館記念は2着と好走も、地味な気配だ。

 ◆南井助手「気難しさを出し直線は走るのをやめた。硬さがなく前走よりコンディションははるかにいいけど、メンバーが違うし、馬場も渋りそうにないので…」(夕刊フジ)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 384ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年08月20日(日) 札幌09R クローバー賞
【前走が“地方のレース”だった馬の、前走の単勝人気順別成績(2014年以降)】
●1番人気 [0-1-1-1](複勝率66.7%)
●2番人気以下 [0-1-0-14](複勝率6.7%)
→前走が“地方のレース”だった馬を比較する際は、前走の単勝人気順に注目したいところ。また、前走が“JRAのレース”、かつ前走の着順が6着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-5](複勝率0.0%)なので、“JRAのレース”を経由してきた馬は前走のパフォーマンスを素直に評価すべきだと思います。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
札幌芝1500m×ステイゴールド×牝
→複勝率36.4%


▼2017年08月20日(日) 小倉11R テレビ西日本賞 北九州記念
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●4着以内 [3-3-2-14](複勝率36.4%)
●5着以下 [0-0-1-25](複勝率3.8%)
→2013年以前を含め、基本的に前走好走馬が強いレース。また、父にミスタープロスペクター系種牡馬を持つ馬は、2007年まで遡っても[1-0-1-28](複勝率6.7%)と苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

8月13日() 19:15 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】札幌記念2017・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 402ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第53回 札幌記念 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

8月13日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月13日号】特選重賞データ分析編(60)〜2017年札幌記念〜
閲覧 1,604ビュー

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2017年08月20日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1800m以下の重賞”において3着以内となった経験の有無(2012年、2014〜2016年)】
○あり [4-4-3-24](複勝率31.4%)
×なし [0-0-1-23](複勝率4.2%)

 2012年以降、かつ札幌芝2000mで施行された年(2012年、2014〜2016年)に限ると、好走馬の大半は“JRA、かつ1800m以下の重賞”で3着以内となった経験がある馬。2000m以上の重賞にしか実績のない馬は人気を裏切りがちでした。2000m超のレースが少ない時期であるせいか、この条件に引っ掛かってしまう馬は意外と多いので気を付けましょう。

主な「○」該当馬→エアスピネルサクラアンプルール
主な「×」該当馬→アングライフェンサウンズオブアースツクバアズマオー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○2012年、2014〜2016年に限ると「“同年、かつJRAの重賞”において3着以内となった経験がある」馬は[4-4-4-20](複勝率37.5%)
主な該当馬→エアスピネルサクラアンプルール

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1ビュー

2017年8月20日(日)2回札幌2日目

11R 第53回 札幌記念 G2


芝・右 2000m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指) 定量

エアスピネル

ヤマカツエース

.

8月16日(水) 23:54 Cameoさん
札幌記念期待馬その1
閲覧 5ビュー

G2にしては全く迫力に欠けるメンバーに思えるのは何故?気のせいかしら?まあ馬券は買うんだから、現時点で目星くらいは立てておかねば。福島2000mからマイネルミラノ。中山2000mからエアスピネル、サクラアンプルール、ツクバアズマオー、マイネルミラノ。函館2000mからマイネルミラノ、ヤマカツエース。うーん、どうしても見映えがしないなー。と言うことで、前出のサクラアンプルール、後一歩決め手不足アングライフェン、馬場適性がつかめないタマモベストプレイの3頭に期待して、単勝人気4.5番あたりになれば消極的に軸扱いしてみよう。なんだそれ?

[もっと見る]

8月16日(水) 21:54 グリーンセンスセラさん
競馬 > 札幌記念「エアグルーヴ」
閲覧 14ビュー

札幌記念「女帝エアグルーヴ」圧巻の連覇。武豊「不在」のエアスピネルは「同門」の偉大な先輩に続けるか─Gambling Journal ギャンブルジャーナル// 2017年8月16日 16時0分 http://biz-journal.jp/gj/2017/08/post_4104.html


 同じ「エア」の勝負服を背負った英傑は札幌の地で凱歌を揚げることができるだろうか...
 今週末の札幌記念で約2ヶ月半ぶりにターフへ復帰するエアスピネル(牡4、栗東・笹田和秀厩舎)。今年の初勝利を飾った京都金杯から一貫してマイル路線を主戦場としてきたが、その京都金杯を勝って以降はめぼしい成績を挙げられず、目線を替えて2000mの札幌記念へ参戦となった。
 現役最強馬キタサンブラックとの兼ね合いから、デビュー以来苦楽をともにしてきた武豊騎手とのコンビが解消されるなど、何かと競馬ファンの注目を集めている同馬。3歳時にはクラシック戦線で安定した成績を残しており、今回の距離延長がそう悪い方に出るとは思いづらいが、それでも激しい気性面を考えると不安がないわけでもない。新鞍上のルメール騎手の手綱さばきにも期待したいところだ。
 ところで、札幌記念×「エア」といえば、昔からのファンならあの「名馬」を思い出さずにはいられないだろう。もちろん、1997年→1998年に牝馬ながら超ド級の圧勝で連覇を飾った女帝・エアグルーヴのことである。
 3歳時のオークスで初のG1制覇。当時はまだ母ダイナカールゆずりの並外れた身体能力だけで結果を出しているような印象があり、その後は調整難がたたってトライアルを使えず、直行で秋華賞へ出走。レース中の骨折で大敗し長期離脱を余儀なくされるなど、競走馬としての完成には至っていなかった。
 約半年のブランクを経て迎えた復帰初戦のマーメイドSを単勝1.9倍の断然人気に応えて快勝すると、続く2戦目に選ばれたのが札幌記念だった。


■次のページ▶▶▶ レースはまさにエアグルーヴの独壇場


 1995年のクラシックウィナーで前年のマイルCSを優勝していたジェニュインをはじめ、函館記念優勝馬アロハドリームなど牡馬の重賞ウィナーがひしめくなか、エアグルーヴは当然のように1番人気に推された。しかも、単勝オッズはマーメイドSを上回る1.8倍。まだ牝馬が一線級の牡馬と戦うことが珍しかった当時においては破格の高評価といっていい。
 レースはまさにエアグルーヴの独壇場だった。五分にスタートを切ると、鞍上の武豊騎手は中団外目のポジションを選択。道中は大きな動きもなく坦々と進み、勝負どころでほぼ馬なりのままマクリ気味に進出する。
 直線に入った時点で、すでにエアグルーヴは先行勢を射程に入れていた。残り250mで初めて右ムチを入れると、他馬を置き去りにグイッと伸びて勝負あり。2着以下を2馬身半突き放す完勝を収め、札幌競馬場に集まった大観衆に強烈なインパクトを残した。
 初の牡馬混合重賞タイトルをゲットした同馬は、次走に中距離路線の頂上決戦である天皇賞・秋を選択。前年の覇者バブルガムフェローとの極限の叩き合いを制してG1・2勝目を挙げた。エアグルーヴが当時の競馬界に与えた衝撃の大きさは、同年にG1を1勝しかしていないにも関わらず、その年の年度代表馬に選ばれたという事実からもうかがい知ることができる。
 翌1998年は初戦の大阪杯こそ勝利を手にしたものの、続く鳴尾記念2着→宝塚記念3着と煮え切らない成績で上半期を折り返した。そして連覇が期待された札幌記念。この時は昨年以上の1.3倍という過剰なほどの支持と、58キロという牝馬には厳しすぎる酷量を背負っての出走だった。
 しかし、そんな数々の逆風も女帝の前では意味をなさなかったようだ。ほぼイーブンのスタートから、この時は先団馬群の中ほどにポジション。2番人気のサイレントハンターが大逃げに持ち込む展開のなか、道中はゆったり構えてジックリと脚を溜めた。


■次のページ▶▶▶ 歴史的名牝は同時に類まれな洋芝巧者でもあった


4コーナーで前年と同じように徐々に進出すると、逃げ粘るサイレントハンターめがけて猛追。直線半ばで先頭に躍り出てからはもう役者が違った。結果的には2着以下に3馬身差をつけて楽勝。2着に入線したサイレントハンターと3着以下がさらに2馬身近く離れていたことからも、エアグルーヴが1頭だけ別次元の競馬をしていたことが推測できる。
 その年の有馬記念5着を最後に同馬はターフを去った。札幌競馬場では札幌記念の連覇を含み通算4戦3勝2着1回。歴史的名牝は同時に類まれな洋芝巧者でもあったのだ。
 同じ「エア」の冠名を受け継いだエアスピネルは、12戦のキャリアで洋芝を走った経験がない。どちらかといえば京都のような軽い馬場が得意なタイプだけに、タフな札幌が合わない可能性もある。同門のエアグルーヴにあやかって何とか初の洋芝を克服してもらいたいところだ。

[もっと見る]

8月16日(水) 21:36 グリーンセンスセラさん
🐎「ウオッカ事件」
閲覧 17ビュー

エアスピネル降板に武豊騎手は「何」を思う......8年前、すべてを手にしてきた天才騎手が"最大級"の屈辱を味わった「ウオッカ事件」とは─Gambling Journal ギャンブルジャーナル// 2017年8月15日 16時0分

http://biz-journal.jp/gj/2017/08/post_4090.html

  20日の札幌記念(G2)に出走するエアスピネルの鞍上をキャリア13戦目にして、ついに降板となってしまった武豊騎手。
 デビューから当時の新人最多勝記録を塗り替え、3年目にはリーディング獲得。あっという間にスター街道に駆け上がった天才騎手。それだけに、今のキタサンブラックのように他の騎手から託されることは多くとも、自分が降ろされてしまう経験はあまりないようだ。ましてや、G1が狙えるような有力馬ではなおのことだ。
 だからこそ今回のエアスピネルのC.ルメール騎手へのスイッチは、本人からしても相当思うところはあるはずだ。特に本馬の場合は母エアメサイアの主戦も務め、デビュー戦からずっと手綱を執って苦楽を共にしてきた相棒、思い入れがないはずがないだろう。
 しかし、なにかと「結果至上主義」の昨今の競馬界において結果を残せなかった以上、降板を命じられるのはある意味仕方がない。競馬界のレジェンド武豊騎手にしても、こういった騎手としての"屈辱"は、数こそ少なくとも決して初めての経験ではない。
 例えば、「武豊騎手→ルメール騎手」へのスイッチということになると2008、09年の年度代表馬ウオッカが挙げられる。あの時も武豊騎手からすれば、相当な屈辱だっただろう。
 牝馬として64年ぶり史上3頭目のダービー馬として知られるウオッカだが、日本ダービーを勝たせたのは当時の主戦・四位洋文騎手だった。しかし、本馬はその後5連敗。そのまま4歳春を迎え、ドバイへ初の海外遠征をするにあたり、海外経験が豊富な武豊騎手に白羽の矢が立ったというわけだ。


❖次のページ▶▶▶ ウオッカのキャリアが晩年に差し掛かった2009年の秋“事件”は起きた

 そこから約1年半、「史上最強牝馬」といわれた名牝の主戦を務めた武豊騎手。先約の都合で2度ほど岩田康誠騎手に代役を譲ったが、10戦して天皇賞・秋、ヴィクトリアマイル、安田記念と3つのG1勝利。国内で3着以下に負けたことは1度もなかった。
しかし、ウオッカのキャリアが晩年に差し掛かった2009年の秋"事件"は起きた。
この秋、毎日王冠(G2)から天皇賞・秋の連覇を狙ったウオッカだったが、突如覚醒したカンパニーの前に完敗。連敗を喫してしまった。国内に限ると、武豊騎手が騎乗し始めて初の2連敗だった。
 しかし、前哨戦の毎日王冠で敗れたことで、すでに武豊騎手には"予感"があったのか。天皇賞・秋直前となった当時の公式コラムではウオッカの状態に自信を深めていたにも関わらず「2000mは本質的に長い」と"泣き"の一言が記されている。
 もちろん、本馬のG1・4勝を誇る本馬のマイル実績を鑑みればわからなくもない。だが、東京2400mの日本ダービーの勝ち馬であり、ましてや前年の天皇賞・秋では武豊騎手自身の手綱で生涯のライバル・ダイワスカーレットと歴史的名勝負を繰り広げたはず......。
 その実績をもって主戦騎手が「2000mは長い」と発言するのは、例えそれが事実でも何とも弱気だ。まるで負けた時のための"予防線"のようにも受け取れるが、これが後々「屈辱的な形」で翻されることになる。
 その後、陣営は前年と同じようにジャパンC(G1)挑戦を選択。ただ実はこの時、ウオッカ陣営はすでに武豊騎手の降板を考えていたようだ。
 一方の武豊騎手はまったく知らされておらず、天皇賞・秋の翌週のコラムでは「敗因がどうのこうの言うよりも、カンパニーが強かった」と潔く負けを認め、またその次週のコラムでも一切ウオッカの乗り替わりについては触れられていない。
 その後の降板劇を知っている今から振り返ると、そこには何とも言えない寂しさが残っている。

❖次のページ▶▶▶ 失意の武豊騎手にとって救いだったのは

確かに当時のカンパニーは、そのままマイルCS(G1)も圧倒的な強さで優勝。3連勝を飾ってキャリアを締め括っている。それだけに武豊騎手が完敗を認めるのも理解できるが、天皇賞・秋ではカンパニーだけでなくスクリーンヒーローにも先着を許しているのは、もしかしたら陣営の判断材料になったのかもしれない。
 結局、武豊騎手が自らの降板を知らされたのは、天皇賞・秋から2週間以上が経った11月17日。ジャパンCがすでに12日後に迫った時だった。その2日後に綴られたコラムでは「そういうこともあるのが騎手稼業ですから、落ち込んでもいられません」と語っているが、内心は悔しくないはずがないだろう。この時期になって突然告げられたこともあり、相当期するものがあったはずだ。
 だが、失意の武豊騎手にとって救いだったのは、すぐにお手馬のリーチザクラウンのジャパンCでの騎乗依頼が舞い込んだことだろう。武豊騎手も「全力を出し切ることに頭を切り換える」と語っている。
 しかし、武豊騎手は同年の菊花賞(G1)でリーチザクラウンが敗れた際、「菊花賞のリーチザクラウンは、距離に泣きました。あの馬の適性は2000m? いえいえ、もしかしたら1600mぐらいなのかもしれません」とコメント。つまりジャパンCの2400mは、どう考えても長いということだ。
 案の定、ジャパンCのリーチザクラウンは果敢にハナを切ったものの最後の直線で失速。9着に惨敗した。ここまでは武豊騎手の言葉通りなのだが、このレースを勝ったのが皮肉なことにルメール騎手騎乗のウオッカだった。
 このウオッカに対して、わずか1カ月前に「2000mは本質的に長い」と語っていた武豊騎手は、この時何を思ったのだろうか......。

❖次のページ▶▶▶ 武豊騎手に限らず騎手として最大級の屈辱

 無論、競走馬は生き物で日々コンディションが変わり、レースも相手関係によって大きく左右されるため、一概に「こうだ」とは言えないのが競馬だ。実際にこの年のジャパンCの出走メンバーは「例年よりも低レベルだった」という声もある。そんなメンバーにわずか2cm差の辛勝だったのだから、やはり当時のウオッカには本質的に2400mは長かったのだろう。
 しかし、降板を命じられた馬が、他の騎手であっさりと結果を残してしまうのは、武豊騎手に限らず騎手として最大級の屈辱だ。
 常々「自分が乗り替わった馬が結果を出すのは嬉しい」と語っている武豊騎手だが、再起をかけ今週の札幌記念に向かうエアスピネルに、どのような感情を持っているのだろうか。発言が待たれるところだ。

[もっと見る]

8月16日(水) 20:29 ユウキ先生さん
☆札幌記念(最高額!!真夏のG1!!)☆
閲覧 22ビュー

札幌記念(^^♪

そのレース名を聞くと毎年秋に向けて有力馬が出走してくるイメージがあります♪

格式は『G2』ですが、1着賞金はなんと7000万☆☆☆☆

その高い賞金額は中央競馬で施行するG2競走では最高額となっています(^_-)-☆

まさに真夏のG1って感じですね〜(*^-^*)

[もっと見る]

8月16日(水) 18:39 ファストタテヤマださん
札幌記念出走馬考察
閲覧 48ビュー



アングライフェン

出脚が鈍く位置取りは中団から後ろになりがち。

ステイゴールド産駒らしく直線での反応の良さは見受けられるが、
そこからの伸び脚がもう一つ目立ってこない。

前々走の巴賞で
サトノアレスを交わすくらいの勢いで2着に入っていれば
ここでも3着候補として積極的に狙ってみたかったが。



エアスピネル

ゴール前で脚色が鈍るレースが多く、
外々を加速させるような展開になると最後は苦しくなる印象。

加速自体は悪くない馬だと思うので、
理想は好位の内目で脚を溜めて直線だけで前を交わす形。



サウンズオブアース

出脚が若干遅く引っ掛かる面もあるので、
2000mでの好位取りはイメージしにくい。

基本的にはコーナーで無理をさせず
直線だけの加速に徹して好走している馬なので、
位置取りが後ろすぎると3着争いが限界に映ってしまう。



サクラアンプルール

タイプ的には中盤から引っ張られて
周りがバテた所を加速の良さで差す形の馬なので、
各馬の仕掛けに付き合ってしまうと良さは出ない印象。

恐らく後方からだと思うし、
前が詰まったら仕方ないくらいの気持ちで
直線だけの着狙いに徹してくれるなら楽しみはある。



タマモベストプレイ

函館記念は雨の影響もあって
ジリ脚展開になり惰性で伸び続けるような形での2着。

トップスピードを問われない条件なら2000mでも戦えると思うが、
前走のような馬場と展開にならないと加速負けする印象。



ツクバアズマオー

過去の好走歴を見ると
周りがバテたり加速に手間取る流れを
中団の位置から差してくる競馬がほとんど。

戦績の通り、特殊な流れで
周りの末脚が鈍りやすい中山2000向きだとは思う。



ディサイファ

2年前の札幌記念は
トウケイヘイローが作る一貫した速い流れを
外目2番手から押し切る単純に強い競馬。

ただ、加速の悪さを見せるこの馬としては
2年前の展開がベストだった可能性はあり、

ある程度の加速を問われる例年通りの流れになると
持ち味が活きにくいように感じる。



ナリタハリケーン

函館記念は後方内目から直線だけの競馬で
前が狭くなりながらも脚色良く追い込んで7着。

内さえ取れれば今回も同じ競馬をしてくるだろうし、
もし有力所が外を回ってくるようなら
多少のチャンスはあってもいいのかなと思う。



マイネルミラノ

好走パターンは2角過ぎまでマイペースに運んで
向正面からペースを上げて押し切る形。

理想は今年の福島民報杯や
昨年の函館記念のレース運びになってくるが、
バックストレッチの短い札幌コースで
思い通りのペース作りはどうも難しい印象も。

この馬が強引に攻めるようなら
後半レースの流れが一気に変わってきそうだが
果たしてどうなるか。



マウントロブソン

福島テレビOPは恐らく苦手と思われる
コーナー加速勝負での勝利だがレースレベルとしては微妙。

今回は小回り得意のモレイラ騎手鞍上で人気を集めそうだが、
札幌のコース形態ではモレイラ騎手が得意とする
向正面で押し上げてコーナーを攻めたてない戦法が使いにくいので、
乗り替わりによる恩恵はあまり受けられない印象も。



ヤマカツエース

昨年の札幌記念は3角過ぎから
外目を加速する形で最後はバテて失速。

この馬も基本的には
直線だけの加速に済ませたいので
あんまり勝気な攻め方をすると思ったほど伸びない可能性はありそう。



ロードヴァンドール

走りの大きな馬なので
加速の良さを問われにくい流れを作った金鯱賞と
一貫した流れで走れた小倉大賞典での好走は納得。

惰性で伸びるタイプだと思うので、
札幌との相性はそこまで良くないようにも。





今のところ買いたいのは
エアスピネル・ヤマカツエース・サクラアンプルール辺り。

中団から運んできそうなヤマカツエースは
乗り方次第で脚が止まる印象が強いので軸にしていいのかが悩み所。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 エイシンブルズアイは昨年の夕刊フジ賞オーシャンSを勝ち、高松宮記念でも5着になった実力馬だが、その後は苦戦が続く。けさは栗東坂路で単走。やや時計のかかる馬場だったが、14秒5−13秒0−12秒1とスムーズにペースを上げ、ラスト1Fも余裕を残して12秒3と、状態自体は上がっている。

 「一時期はスランプに陥っていたが、今は立ち直っている。ここ目標に順調だ。前走(函館SS6着)がもったいない競馬で、直線で進路があれば2、3着はあったと思う。ここも立ち回り次第になるが、小倉なら少し雨が降っても問題ない」と、野中調教師は巻き返しを意識していた。(夕刊フジ)

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【北九州記念】アクティブ馬なり12秒0 8月16日(水) 10:54

 アクティブミノルはCBC賞3着、アイビスSD4着でサマースプリントシリーズ4位(7ポイント)。しかしシリーズ制覇にはレースの優勝が条件で、ここで勝って大きく前進したい。

 最終追いは「気分転換のため」(北出調教師)いつもの坂路から栗東CWコースに場所を替え、馬なりながら集中した様子で切れのいいフットワークを披露。ラスト1Fも楽に12秒0でまとめ、跨った酒井騎手も「フワッとする感じもなく、気持ちも前向きになっていた」と好感触だった。

 「(シリーズ3戦目の)ダメージを心配したが、ダクから自分で気を乗せていた。しんどければ“抜く”馬なので、疲れはなさそう。速くなりすぎないように気をつけたけど、しまいがあんなに時計が出ていたとは。とにかく、馬のほうから行く気を見せているのがいいね」とジョッキー。一昨年のセントウルSを逃げ切った速さを発揮できれば、王座も夢ではない。(夕刊フジ)

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】ダイアナヘイロー、キレキレ11秒58月16日(水) 10:53

 3連勝中の上がり馬ダイアナヘイローは前走の小倉準OPを勝ったあと、そのまま現地で調整されてきた。滞在効果も十分に、芝コースでラスト1F11秒5のフィニッシュ。早朝の雷雨で馬場はかなりの水分を含んでいたが、実戦同様の切れの良さだった。

 「先週が少し遅かったので、けさはテンから速いラップで行った。3角から4角にかけて物見をしてラップが緩んだが、最後で追い出したらしっかり伸びた。滞在でややリラックスしすぎていたが、これで気合も乗るだろう。使い詰めでも攻め馬は動いているからね。レースは(武)豊さんが分かっているので心配していない」と、原田助手は強気、強気だ。(夕刊フジ)

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】ソード、短距離界に斬り込む! 8月16日(水) 05:05

 サマースプリントシリーズ第4戦の北九州記念が、日曜に小倉競馬場で行われる。スピード自慢がそろう一戦に挑むのが、豊明S(1600万下)を快勝して勢いに乗るツィンクルソードだ。芝1200メートル戦は2年ぶりとなるが、陣営は手応え十分の様子。2013年のGI・朝日杯FS11着以来の重賞参戦で金星を射止めるか。

 着実に進歩してきた6歳馬が、短距離路線のニューヒーローとなるか。豊明Sを勝ってオープン入りを果たしたツィンクルソードが、2015年8月の小郡特別(500万下)6着以来、2年ぶりに芝1200メートル戦に参戦する。重賞挑戦は、実に3年8カ月ぶり。再びたどり着いた晴れ舞台で、結果を残したい。

 「オーナーサイドから使ってほしいという要望があったし、こちらとしても1200メートルはいいんじゃないかと思うので。もともといいスピードを持っている馬だしね」

 松永昌調教師が意欲を口にした。2歳9月に芝1200メートルの新馬戦(阪神)を快勝。「短いところの方がいいと思っていた」と振り返る。ただ、その後の4勝は、ダートの1勝も含め1400メートル戦。「(精神面で)難しいところがあるので…」と馬のリズムなどを重視し、結果が出ている距離を中心に使ってきた。

 力んで折り合いを欠いたり、もまれ弱かったりという弱点を抱えているが、前走の豊明Sは後方をスムーズに追走して差し切り。森助手は「前回は我慢ができていたからね」と成長を感じ取る。そして「重賞の1200メートルだったら、折り合いの心配はなさそう。直線が短いし、中団くらいで競馬ができれば」と期待をふくらませる。

 前走後も順調で、3日には坂路で4ハロン51秒6の好タイムをマーク。松永昌調教師は「状態はいいよ。暑い時期はいいんじゃないかな」と笑顔を見せる。

 結果次第では芝1200メートルの産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII)、スプリンターズS(10月1日、中山、GI)も視野に入る。母に桜花賞2着ツィンクルブライド、兄は高松宮記念2着ペールギュント。快速血統のツィンクルソードが、久々のスプリント戦で素質を開花させる。 (下村静史)

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】アクティブミノル、B着効果で安定8月16日(水) 05:04

 アクティブミノルは2走前からブリンカーを着用。CBC賞3着、アイビスSD4着と重賞で安定してきた。前走は逃げてラストに力尽きたが、北出調教師は「マークされる厳しい展開だったから。体調はよく、今後のことを考えても勝ちたい」と意欲満々だ。

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】エイシンブルズアイ、復調の気配あり8月16日(水) 05:04

 昨年にGIIIオーシャンSを勝ったエイシンブルズアイが、復調気配だ。前走の函館スプリントSは後方を進み、直線で上々の伸びを見せ6着。野中調教師は「前走は直線でごちゃついてしまったから。あれがなければ、もっとやれていたと思う。状態はいいし、ハンデも56キロでよかった。普通に走れればいい勝負になると思う」と期待する。

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 384ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年08月20日(日) 札幌09R クローバー賞
【前走が“地方のレース”だった馬の、前走の単勝人気順別成績(2014年以降)】
●1番人気 [0-1-1-1](複勝率66.7%)
●2番人気以下 [0-1-0-14](複勝率6.7%)
→前走が“地方のレース”だった馬を比較する際は、前走の単勝人気順に注目したいところ。また、前走が“JRAのレース”、かつ前走の着順が6着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-5](複勝率0.0%)なので、“JRAのレース”を経由してきた馬は前走のパフォーマンスを素直に評価すべきだと思います。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
札幌芝1500m×ステイゴールド×牝
→複勝率36.4%


▼2017年08月20日(日) 小倉11R テレビ西日本賞 北九州記念
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●4着以内 [3-3-2-14](複勝率36.4%)
●5着以下 [0-0-1-25](複勝率3.8%)
→2013年以前を含め、基本的に前走好走馬が強いレース。また、父にミスタープロスペクター系種牡馬を持つ馬は、2007年まで遡っても[1-0-1-28](複勝率6.7%)と苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 4ビュー

2017年8月20日(日)2回小倉8日目

11R 第52回 テレビ西日本賞北九州記念 G3


芝・右 1200m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指) ハンデ

オーヴィレール

キングハート

ダイアナヘイロー

.

8月16日(水) 20:24 ユウキ先生さん
☆北九州記念(シリーズ王者への大事な1戦)☆
閲覧 21ビュー

今週は小倉で北九州記念が行われます☆

サマースプリントシリーズの4戦目〜〜

これまでの3戦は!!

函館スプリントS=ジューヌエコール♪

CBC賞=シャイニングレイ♪

アイビスサマーダッシュ=ラインミーティア♪

この3頭が勝ちそれぞれ10ポイントでトップ!!

続くのはCBC賞3着・アイビスサマーダッシュ4着で7ポイントのアクティブミノル♪

5位は函館スプリントSで2着に入り5ポイントのキングハート♪

アクティブミノルとキングハートがこのレースに登録してきました☆

少しでも上の着順でポイントを(^_-)-☆この4戦目が重要になってきます!(^^)!

[もっと見る]

8月16日(水) 17:05 浪花のクマさん
今週の武豊J 騎乗予定馬
閲覧 22ビュー


今週も土日、小倉です。土曜日は想定段階で
少なめですが、騎手が決まっていないレース
が有ります。騎乗が増える可能性があります。

小倉 8/19
ジャスパープリンス (2歳新馬)
ゼンノワスレガタミ (3歳以上500万円以下)
ウォータービルド (英彦山特別)
キングカーティス (TVQ杯)
メイショウラバンド (3歳以上500万円以下)


小倉 8/20
エイシンテースティ (2歳未勝利)
インハーフェイバー (3歳未勝利)
サトノシュテルン (3歳未勝利)
フルオーライト (2歳新馬)
アンヴァル (2歳新馬)
チカノワール (3歳以上500万円以下)
トシストロング (戸畑特別)
イモータル (西部スポニチ賞)
ダイアナヘイロー (北九州記念・G)
ミキノトランペット (3歳以上500万円以下)

[もっと見る]

8月15日(火) 21:09 リヴェリオンさん
北九州記念
閲覧 58ビュー

荒れるなら札幌記念よりこちらでしょ。
三連複でもかなりの諭吉様が舞うだろう。

[もっと見る]

8月15日(火) 20:53 G.I.W.U.大坂さん
北九州記念&平和を祈って
閲覧 36ビュー

北九州記念はラヴァーズポイントを応援します!

話は変わりますが、私の母方の祖父はフィリピンで戦死しました(>_

[もっと見る]

8月15日(火) 17:13 ★コノホシカツ★さん
*☆北九州記念G圭侈棔*
閲覧 53ビュー

メインテーマ☆ワイド*複勝(塵も積もれば山となる)

北九州記念はサクラバクシンオー産駒が2連勝中。
一昨年の勝馬ベルカントは今年は登録がないが、
昨年勝ったバクシンテイオーは、今年も参戦。
ただ、昨年騎乗した藤岡康騎手は、札幌記念で
ナリタハリケーンに騎乗するようで、バクシンには
ホワイト騎手が騎乗するようだ。
過去5年、1番人気は勝ちがなく8番人気が3勝。
今年も波乱含み!ハンデ戦で出目の出番だ!

2017年8月20日(日)2回小倉8日
★六白仏滅『吉数』枠1・3・6、馬´Ν
11R(15:25)芝1200
第54回北九州記念G轡魯鵐
【時系列出目】
馬番

枠番

【demedas】
馬番

☆−


枠番
★5
☆7
*1
+3

人気は
◎ダイアナヘイロー
○キングハート
▲アクティブミノル

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 8月19日(
  • 8月20日(
2回札幌1日目 2回新潟7日目 2回小倉7日目
9

出雲崎特別

3歳以上500万下 芝2400m

9

小郡特別

3歳以上500万下 芝1200m

10

富良野特別

3歳以上500万下 芝1800m

10

苗場特別

3歳以上1000万下 ダ1200m

10

英彦山特別

3歳以上500万下 芝2000m

11

札幌日刊スポーツ杯

3歳以上1000万下 芝2600m

11

日本海ステークス

3歳以上1600万下 芝2200m

11

TVQ杯

3歳以上1000万下 ダ1700m

12

石狩特別

3歳以上500万下 芝1500m

2回札幌2日目 2回新潟8日目 2回小倉8日目
9

クローバー賞

2歳オープン 芝1500m

9

村上特別

3歳以上500万下 芝1600m

9

戸畑特別

3歳以上1000万下 芝1200m

10

おおぞら特別

3歳以上1000万下 ダ1000m

10

阿賀野川特別

3歳以上1000万下 芝2200m

10

西部スポニチ賞

3歳以上1000万下 芝1800m

11

札幌記念 G2

3歳以上オープン 芝2000m

11

NST賞

3歳以上オープン ダ1200m

11

TV西日本北九州記念 G3

3歳以上オープン 芝1200m

12

小樽特別

3歳以上500万下 芝1200m

先週の競馬:注目レース

  • エルムS G3
    8/13(
  • 関屋記念 G3
    8/13(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。

 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。

 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。

 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。

 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。

 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。

【エルムS】ロンドン旋風!圧巻Rで超高速決着制す 8月14日(月) 05:02

 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)岩田康誠騎乗で4番人気のロンドンタウンが、好位追走から差し切ってJRA重賞初勝利。タイム1分40秒9(重)は、従来の記録を0秒8塗り替えるダート1700メートルのJRAレコード。今後は選出された韓国GIコリアカップ(9月10日、ソウル競馬場、ダ1800メートル)に向かう。1番人気のテイエムジンソクは2着に敗れた。

 巻き返しを期した北都決戦で、ロンドンタウンが堂々のJRAレコードVだ。初コンビでJRA重賞初勝利に導いた岩田騎手は、涼しい顔で振り返る。

 「いい枠(〔2〕枠(2)番)からすごくスムーズに運べた。直線まで手綱を持っていたので、届くんじゃないかなと思って必死に追いました」

 道中は好位のイン。勝負どころでペースが速くなっても、手応えに余裕があった。断然の1番人気に支持されたテイエムジンソクをピタリとマークして直線に向くと、強敵の外に持ち出してスパート開始。馬体を併せる間もなく一気にかわし、トップゴールで駆け抜けた。脚抜きのいい重馬場での超高速決着を制し、勝ち時計1分40秒9は圧巻の新記録だ。

 前走の平安Sは12着に敗れたが、ここに目標を定めて乗り込んできた。初めての北海道への長距離輸送もこなし、馬体重は前走から14キロ減の510キロ。きっちり仕上げてきた陣営の仕事と、このレース単独1位の5勝目を挙げた鞍上の好プレーが見事にかみ合った。牧田調教師は「うまくロスなく乗ってくれました。体も細い感じはなく、スッキリしてみえた」と満足げにうなずいた。

 今後は13日朝に選出の知らせが届いたコリアカップに挑戦(鞍上は未定)。その先はチャンピオンズカップ(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)での頂点奪取をにらむ。岩田騎手は「素直でスピードがあって賢い。どんなレースもできそうで先が楽しみですね」と高評価を与えた。

 北の大地でひと皮むけたロンドンタウンが、今度は世界に飛び出してその名をとどろかせる。 (川端亮平)

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【エルムS】テイエムジンソク、直線で差され2着8月14日(月) 05:01

 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)3連勝中で単勝1.5倍の断然人気に支持されたテイエムジンソクは半馬身差の2着に敗れた。道中は逃げるドリームキラリの2番手。直線で満を持して並びかけたが、そこから抵抗にあい、最後は直後にいたロンドンタウンに外から差された。

 「うまく内にふたをして競馬できたんだけどなあ。あれで差されるか」と古川騎手は悔しそうに振り返った。それでもレコード決着の0秒1差。「この時計で差されたんだから仕方ない。この馬自身も時計は詰めているんだから」と、重賞でも戦える手応えを感じ取っていた。

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルムS】レースを終えて…関係者談話8月14日(月) 05:01

 ◆丹内騎手(コスモカナディアン4着) 「この時計に対応できたのは収穫。内をロスなく運べたのが大きかった」

 ◆横山和騎手(ショウナンアポロン5着) 「調教がもうひとつだったので、思い切った競馬をしたけど、うまくはまってくれました」

 ◆黛騎手(リッカルド6着) 「前走より状態はよかったし、速い時計でも頑張っています」

 ◆ルメール騎手(ピオネロ7着) 「前の馬がバテて下がってきて、直線に向いたら先頭は15馬身ぐらい前にいた」

 ◆石川倭騎手(オヤコダカ8着) 「スタートで少し挟まれてしまったし、周りも速かった」

 ◆勝浦騎手(モンドクラッセ10着) 「もまれてはいないけどね。初めて乗るのでなんともいえません」

 ◆四位騎手(メイショウスミトモ11着) 「3〜4コーナーで外へいったら、他馬が下がってきてさらに外を回ることになってしまった」

 ◆幸騎手(クリノスターオー12着) 「周りが速すぎて対応できなかった。もっと時計のかかるパサパサの馬場の方がいい」

 ◆坂井騎手(リーゼントロック13着) 「道中の雰囲気はよかったけど、さすがに時計が速すぎた」

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルムS】ドリームキラリ、皇成重賞復帰戦で3着8月14日(月) 05:01

 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)前日にけがから1年ぶりに復帰した三浦騎手が騎乗したドリームキラリは、見せ場たっぷりの3着に健闘した。果敢に逃げてペースを作り、直線もテイエムジンソクとの叩き合いを演じた。

 三浦騎手は「早めにテイエムに並ばれたけど、ゴールまでよく踏ん張ってくれました。これがきっかけになって今後につながれば」とたたえた。

 この日の1Rをトランプで勝利し、復帰週に3勝の活躍。「昨年乗れなかったエルムS(同日の7Rで落馬)にも乗れて3着。よかったと思います。来週からまた競馬のサイクルが始まりますからね。頑張ります」と笑顔で競馬場を後にした。

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルムS】ロンドンタウンがレコードでJRA重賞初V 8月13日() 15:32

 8月13日の札幌11Rで行われた第22回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎)が差し切って、JRA重賞初制覇を果たした。タイム1分40秒9(重)は、マチカネニホンバレが2009年7月19日のマリーンS(札幌)でマークした1分41秒7を0秒8上回るJRAレコード。単勝1.5倍と断然の支持を集めていたテイエムジンソク(1番人気)は1/2馬身差の2着だった。

 レースは好スタートを切ったドリームキラリがハナを奪い、テイエムジンソク、ロンドンタウン、タマモホルン、モンドクラッセなどと先行集団を形成。コスモカナディアンは6番手を追走し、クリノスターオーは中団の外め、ピオネロはさらにその後ろにつけた。直線に入って、逃げ粘るドリーキラリとテイエムジンソクが競り合う中、外からロンドンタウンが差し切り勝ち。ドリームキラリ(8番人気)は2着テイエムジンソクからハナ差の3着だった。

 ロンドンタウンは、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン、母の父オナーアンドグローリーという血統。北海道新冠町・松浦牧場の生産馬で、馬主は薪浦亨氏。通算成績は19戦6勝(うち地方1戦1勝)。重賞は17年佐賀記念・交流GIIIに次いで2勝目。牧田和弥調教師はエルムS初勝利。岩田康誠騎手は08年フェラーリピサ、12、14年ローマンレジェンド、15年ジェベルムーサに次いで5勝目。

 ◆岩田康誠騎手「枠順がよかったし、スムーズな競馬ができた。直線まで手綱を持ったままだったから、届くと思って必死に追いました。素直でスピードがあって賢い。どんな競馬でもできる馬で、これからも楽しみですね」

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 2,262ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年08月12日(土) 小倉09R フェニックス賞
【“JRA、かつ芝のレース”において1着、かつ2位入線馬に0.4秒以上のタイム差をつけた経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [1-3-1-2](複勝率71.4%)
●なし [3-1-3-17](複勝率29.2%)
→芝のレースで圧勝したことがある馬は素直に信頼して良さそう。なお“JRA、かつ芝のレース”において1着、かつ2位入線馬に0.4秒以上のタイム差をつけた経験がなかった馬のうち、性が牡およびセンだった馬は2013年以降[0-0-1-9](複勝率10.0%)、父も母の父もサンデーサイレンス系以外の種牡馬だった馬は2013年以降[1-0-0-11](複勝率8.3%)と、それぞれ安定感を欠いていました。


▼2017年08月12日(土) 札幌10R コスモス賞
【前走の出走頭数別成績(2012年以降)】
●11頭以下 [1-1-1-28](複勝率9.7%)
●12頭以上 [4-4-4-11](複勝率52.2%)
→前走が少頭数のレースだった馬は不振。また、前走の着順が2着以下だった馬は2012年以降[0-0-2-22](複勝率8.3%)、前走の4コーナー通過順が1番手だった馬は2012年以降[0-0-0-14](複勝率0.0%)と、優勝争いに食い込めていません。


▼2017年08月12日(土) 小倉11R 阿蘇ステークス
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●6着以内 [4-5-5-18](複勝率43.8%)
●7着以下、競走中止 [1-0-0-32](複勝率3.0%)
→前走好走馬が圧倒的に優勢。ただし、前走が“1700m未満のレース”だった馬は2012年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)と、前走好走馬を含め苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
小倉ダ1700m×サウスヴィグラス×無条件
→複勝率8.8%、複勝回収率46%


▼2017年08月13日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 12ビュー

それでは、先週末の的中を振り返って再度お祝いしていきましょう!


--------------------------------------------------------------------------------

☆超おいしい単勝選手権の的中☆
なまたまさん、アポロノシンザン単勝6.0倍的中おめでとうございます!!!!!
なまたまさんといえば、複勝ころがしの人間国宝だけでなく、
2歳新馬予想もお上手ですが、おいしい単勝の方でも収支が上がってきましたね〜。
残り4ヶ月半でおいしい単勝の黒字化も期待してますよ!なまたまさんなら絶対できます!!


--------------------------------------------------------------------------------

☆複勝ころがし大会の的中☆
なまたまさん、フロムマイハートなどの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
相変わらずの指名馬の馬券圏内率の高さもすごいんですが、
予備の指名馬である泣きの1回に選ばれてる馬達も着実に馬券圏内にきててすごいです。
断トツトップの自己記録70400Pからさらに更新する夢の10万P超えを期待してますよ〜!

マムさん、ティソーナの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
複勝ころがし2回転で10000Pの壁を超えるなんてすごいですよ〜。
愛着ある好きな馬で的中ってことで、オッズ以外の面でもうれしいGETでしたね〜。
これからも馬に優しく、全力で楽しんで応援する癒し予想で頑張ってください。

ベルさん、ビップライブリーの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
土曜新潟の1600万下というなかなかに渋いレースで指名馬見事的中!
OP以上のレースしか予想してないぼくからすると、すごくかっこいいです。
次回は自己ベスト更新の期待もかかりますが、この勢いでいけるとこまで記録伸ばしちゃってくださいね。

吹田まんぞうさん、ダノンリバティの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
ぼくは関屋記念なんて難しすぎて、エルムSのテイエムジンソクに逃げちゃいましたが、
いろんな馬にチャンスありそうな混戦の関屋記念で的中はお見事でしたよ〜!
これからも吹田さんらしい強気の攻めで自己ベスト更新と夢の大記録を期待してますよ〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆2歳新馬戦予想対決の的中☆
なまたまさん、ルヴァンスレーヴ単勝3.4倍など的中おめでとうございます!!!!!
土曜1勝、日曜1勝とコンスタントに1着馬を当てる安定感は素晴らしいですね〜。
しかし、もっとすごいのは17勝のうち1倍台的中がたった2回だけというところ。
コンスタントに当てて、しかも安すぎないという的中はもはや芸術の域です。

マムさん、ヒロシゲゴールド単勝5.3倍など的中おめでとうございます!!!!!
「ヒロシゲゴールドはよくわかりませんが」と謙遜しておられましたけど、
5倍台の単勝1点的中、土曜1勝、日曜2勝なんて実力なければ絶対に無理なので、
完全にマムさんの実力による素晴らしい的中でしたよ〜。20勝1番乗りもさすがです!


--------------------------------------------------------------------------------

☆追記☆
それぞれの企画に指名馬を書いてくださったみなさん、
予想や的中報告してくださったみなさん、
ありがとうございました。

当たった方は引き続き今週末もその調子でガンガン当てていっぱい稼いでください。
ハズレだった方は今週末こそバッチリ当てて、来週のこのコーナーでお祝いさせてくださいね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
8月15日 クラスターC(盛岡ダ1200m)
8月16日 サマーチャンピオン(佐賀ダ1400m)
8月17日 ブリーダーズゴールドC(門別ダ2000m)

お盆の地方交流重賞3連戦が開幕しましたね〜。
初日のクラスターCはリアルタイムで予想してレースも見れたので、こっそりツイッターで買い目(馬単 6−9 3000P)だけつぶやいたんですが、


ダート無敗のサイタスターレッド
1200m得意のショコラブラン
この1・2番人気2頭の決着と思ったら、


地方に移籍した4番人気ブルドックボスが1着、
3番人気の地方馬ラブバレットが2着で、
1・2番人気の2頭が連対を外すという予想外の結果にひっくり返りました・・・。

明日のサマーチャンピオンはどの馬が勝つのかな〜?
ラインシュナイダーからJRA勢に流す馬単とか・・・オッズわからないけどかなり安いかな〜?


馬券は買わないかもしれませんが、レースは楽しみです。

8月14日(月) 19:53 銀色のサムライさん
馬券メモ(2017/8/12・13)
閲覧 31ビュー

昨日のうちに重賞回顧をしましたが、
今日は先週予想した重賞を含む全レースの回顧をしていきます。


【3回小倉5日】

■5R コウエイアンカ 6人気5着

スタート後すぐに頭を上げてしまい、二の脚がつきませんでした。
2週連続で坂路好時計をマークしていたんですが、
スタートを失敗し、直線でも真っ直ぐ追えない、という状態ではさすがに厳しいですね。

■7R コペルニクス 1人気11着

終始外々を回る展開になったとはいえ、11着というのはさすがに負けすぎ。
小倉の暑さにやられてしまったんでしょうか。

■8R クリノキング 6人気4着

1400mからの距離延長だったので、先行する競馬ができる、と考えていたんですけど、
スタート後の行きっぷりが全然でした。
最悪な展開になっても4着まで追い込んでいますから、クラスにメドは立ったと思います。

■9R イイコトヅクシ 2人気5着

新馬戦は時計・内容ともにイマイチだったんですが、
最終追い切りで坂路51.0秒という素晴らしい時計を叩き出していたので、
新馬戦からの変わり身を見込んで◎にしました。
でも、良かったのはスタートだけで、道中の追走に余裕が無く、5着に凡退。
調教だけのタイプなのかもしれません。

■10R フロムマイハート 1人気3着

今回の相手関係で連対できないとは…。
降級組ですけど、このまま1000万下でウロチョロする形になってしまうのでしょうか。

■11R メイショウウタゲ 1人気8着

直線でブライトアイディアに弾かれた事も痛かったんですけど、
3〜4角での手応えがかなり悪かったので、スムーズに走っていても3着以内に入る事は無かったと思います。

■12R ジョーマイク 4人気7着

スタートで出遅れて、4角入口でまさかのシンガリ追走。
直線でも大外ブン回しでしたし、参考外の一戦にしたいです。


【2回新潟5日】

■5R ヴォウジラール 3人気3着

スタートで出負けしてから、少しずつポジションを上げていったものの、直線での末脚比べで完敗。
道中で脚を溜めきれなかったですし、500kgという馬体重はさすがに重かったと思います。

■7R マッタナシ 1人気3着

直線競馬得意の西田騎手に頼る、というシンプルな予想。
でも、枠の不利を覆す事ができず、3着に入るのが精一杯でした。

■8R バイタルフォース 1人気1着

4角で外を回すのではなく、馬群に突っ込んだのが最大の勝因だと思います。
詰めが甘いタイプでしたが、デムーロ騎手が詰めの甘さを解消してくれました。

■9R ミュートロギア 2人気11着

中1週の強行軍が影響した、としか思えない大惨敗。
厳しいローテである事を考慮した予想をすべきでした。

■10R レッドアヴァンセ 1人気1着

マイナス18kgで出てきましたけど、輸送で体重が減るタイプなので気になりませんでした。
直線でもしっかりとした脚色でしたし、1000万下の牝馬限定では格が違いましたね。

■11R アポロノシンザン 4人気1着

後続に突かれる形での逃げでしたが、
55kgというハンデも味方して、地力上位・ビップライブリーの追い上げを凌ぎ切りました。

■12R エクスシア 7人気5着

直線で大外に出すのではなく、もっとコースロスが少ない競馬ができれば良いんですけど、
この馬は大外に出さないとダメなタイプなんでしょうね。


【1回札幌5日】

■5R ハイヒール 1人気1着

好位で折り合いをつけていましたし、直線での脚色もまずまず。
相手関係が微妙だったので、上のクラスでも即通用、とまでは言えませんが、
レースセンスはありますから、立ち回りの上手さが活きるレースになれば上のクラスでも好勝負できるかも。

■8R ユキノカトレア 1人気10着

詰めの甘い馬にルメール騎手、というつい買いたくなってしまう組み合わせに釣られたんですけど、
この馬は道悪が苦手なんですよね。
基本的な馬の特徴を把握せずに予想してしまいました。

■11R ヒルノマゼラン 3人気4着

好位の内で上手く立ち回ったんですけどね…。
上位馬の実力が一枚上手だったようです。

■12R メイショウフェイク 4人気5着

楽に先行できていたように思いますが、
途中で他馬が外から一気に捲ってきて、ペースが上がってしまった事が痛かったです。


【3回小倉6日】

■5R チャームリング 1人気2着

小柄な牝馬なので、1200mという短距離でこその馬です。
勝ち馬には上手く逃げ切られてしまいましたけど、
後続に交わされそうになりながらも2着を確保できたのは立派だと思います。

■7R フライングニンバス 1人気8着

先行争いが激しくなる事は織り込み済みだったんですけどね…。
前走で復調気配を示していましたが、まだ本調子じゃないようです。

■8R シェアザモーメント 2人気7着

相手関係が楽、と考えていたので、長期休養明けでも大丈夫だと思っていました。
でも、勝負どころでのペースアップに対応できなかったので、休み明けの影響が予想以上に大きかったようです。

■9R ウェーブヒーロー 2人気5着

久々の1800mで勝ち負け、と思っていたんですが、
スタートでの大出遅れでレースプランが完全に狂ってしまいました。

■10R タイセイラナキラ 5人気9着

前走の内容が良かったので、1000mにも対応できるだろう、と考えていました。
でも、追走に戸惑っていましたし、相手も強かったようで、今回は完敗でした。

■11R ガンサリュート 4人気5着

逃げるコパノマリーンを早めに捕まえに行ったんですけど、直線半ばで脚が上がってしまいました。
前向きな気性の馬なので、距離短縮で巻き返しを期待したいです。

■12R ワールドオンライン 5人気10着

道中の行きっぷりも悪く、口向きが悪い面も見せていました。
昇級して即通用するほど甘くなかったようです。


【2回新潟6日】

■6R ゴライアス 2人気3着

勝ったルヴァンスレーヴがかなり強かったので、今回は相手が悪かったという事でしょう。
未勝利はすぐに勝ち上がれる馬だと思います。

■7R ヒストリア 3人気2着

中団やや後ろのポジションからよく追い上げたと思います。
古馬相手の500万下クラスにメドを立てた内容なので、今後も好勝負必至です。

■8R アプト 3人気4着

好位の内で脚を溜める競馬でしたが、イマイチの伸びでした。
1400mは合うと思っていたんですけど、1200mでこその馬なのでしょうか。

■9R カルムパシオン 4人気2着

出ムチを入れてハナを奪い、最後の最後までしっかりと粘り切りました。
ハナさえ切れれば好走できる馬なので、今後も同型との兼ね合い次第でしょう。

■10R ドルチャーリオ 2人気3着

中団から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
エンジンの掛かりが遅く、新潟の内回りコースでは忙しかったようです。

■11R(関屋記念)マルターズアポジー 7人気1着

抜群のスタートから楽にハナを奪い、そのまま押し切ってみせました。
距離云々よりも、マイペースで逃げられるかどうかがこの馬を見極めるポイントですから、
前走から人気が落ちていて、他馬のマークが緩くなった事も追い風となりました。

■12R ユイノルフィ 6人気12着

有利な大外枠に入ったんですけど、スタート後に外側にヨレてしまい、ダッシュがつきませんでした。
1000mは些細なアクシデントも許されない条件ですから、スタートダッシュの失敗が大きく響きました。


【1回札幌6日】

■5R アドマイヤツルギ 4人気7着

フラットレーに本命を打つべきレースでしたが、
馬場が悪かったので、穴人気していたオルフェーヴル産駒・アドマイヤツルギに懸けてみました。
外枠だった事も痛かったですし、道悪馬場にも苦しみ、見せ場なく凡退。
良馬場で変わり身を見せる事ができれば、先々も楽しみだと思います。

■10R タイセイアプローズ 7人気7着

逃げる競馬ができればひょっとしたら…と考えていましたが、
スタートの出が悪く、後方で構える競馬になってしまいました。

■11R(エルムS)テイエムジンソク 1人気2着

道中で積極的な立ち回りをしていれば勝っていたかもしれませんけど、
冷静に考えても、重賞初挑戦で単勝オッズ1倍台というのは過剰人気ですよね…。

■12R ドラゴンシュバリエ 1人気1着

脚抜きの良い馬場を得意としていますし、
相手関係も前走より楽になってしまいましたから、順当勝ちとみるべきでしょうね。


今振り返ってみても、関屋記念は絶対に当てなきゃいけないレースなんですよね…。
マルターズアポジーの単勝勝負、という選択肢を考えるべきだった、
と今更ながら反省しています。

新馬戦の的中率も下がってきてしまったので、
変にオッズを意識するのではなく、追い切りの動きが良かった馬をガミるのを覚悟で買っていきたいです。

[もっと見る]

8月14日(月) 15:10 ★コノホシカツ★さん
*☆札幌記念G興侈棔*
閲覧 122ビュー

関屋記念、エルムSの出目は、吉数・時系列出目・demedas揃って討ち死に。
両レースとも2枠が勝ち完敗。今週はこのようなことがないように願うのみ。
予想コロシアムは、関屋記念複勝4点買うも全滅。エルムSは、モンドクラッ
セの単勝買ったが着外、あと複勝を3点´↓η磴辰燭弔發蠅、入力ミスで
単勝を買ってしまったことをレース後気づく。勝ったロンドンタウン△涼云
ゲットとなったが。予想コロは2週続けて土曜がマイナスで、日曜挽回!
今週の出目はどんな結果になりますか…

2017年8月20日(日)2回札幌2日★六白仏滅『吉数』枠1・3・6、馬´Ν
11R(15:45)芝2000
第53回札幌記念G
【時系列出目】
馬番

枠番

【demedas】
馬番




枠番
★1
☆4
*4
+6

人気はキングカメハメハ産駒
◎ヤマカツエース
○エアスピネル
▲サウンズオブアース

[もっと見る]

8月14日(月) 13:38 おかべさん
関屋記念 ・ エルムS
閲覧 43ビュー

関屋記念

プラチナ◎やった
やっぱりちょっと馬体立派過ぎやと思うんと
あのゲートではきつい
ラチ沿いロス無く運んでやけど一瞬は反応あったと思う
この後順調に使えればええな

レース展開
半マイル通過時点で前残りがほぼ確定
ハニーが崩れたくらいで他先行馬そのまま残る
完全な行った行った。
ペース作ったアポジーお見事
今回ハマった



エルムS

ジンソク◎やった
不良馬場と上がり勝負への不安が露呈したな
ぐりぐり馬が自分であれ以上ペースは上げにくかったと思うんで仕方ない部分ある
運びは横綱相撲やった
秋も調子保てれば楽しみやね

結果レコードやけど
こっちも完全な前残り
ジンソク手応え良かったけど
負けるなら、、のパターンやったな
古川さん重賞勝ちならず


◇日曜日ヤキトリでした
 甘い予想やった><;

[もっと見る]

8月14日(月) 06:03 亀丸少年さん
月曜日の朝は、前日のサンデー競馬のマイ馬券勝負の結
閲覧 36ビュー

札幌(日) 11R エルムステークス G

1着:04,09
2着:04,05,09,▲10,12,13
3着:05,12,13

<結果> 2→◎4→3→1→14  

・的中には遠い予想でした。


新潟(日) 11R 関屋記念 G

1着:06,14
2着:01,03,06,11,▲12,14
3着:01,03,11

<結果> △3→15→10→△11→△1→◯14

・逃げ残り2,3着はありと読んだ△3番が勝って、他の△二頭も掲示板には載りましたが、軸馬の出番無くては、的中には至りませんね(苦笑)

[もっと見る]

8月13日() 22:27 シャルロットさん
今週の回顧
閲覧 25ビュー

今週は久しぶりに予想が外れまくりました。リアルマネー的にも久しぶり1ヶ月ぶりくらいに週で計算してマイナスになりました。また出直します。今日の予想は軸は良かったのだが相手選びが下手くそだったと思う。どのレースも気になっていた馬が入って来て不的中となるレースばかりでとても歯がゆかったですね。
ロンドンタウンなんて買おうと思っていたのにコスモカナディアン軸にしてしまい、不的中となりました。相手が4着が多かったです。昨日はフェニックス賞的中となりましたが3連単も買おうと思っていて買わずに、取れてたレースだったのでこれも悔しかったです。2歳のレースは当てやすいので次も当てて行きたいです。
また来週ですね。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。

 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。

 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。

 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。

 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。

 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。

【関屋記念】アポジー、マイルでも逃げ切った! 8月14日(月) 05:05

 第52回関屋記念(13日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)サマーマイルシリーズ第2戦は、中距離からマイル路線へ矛先を向けてきた7番人気のマルターズアポジーが鮮やかに逃げ切って重賞3勝目を飾った。タイム1分32秒2(良)。4連勝を狙った4番人気ウインガニオンが1馬身1/4差の2着。1番人気メートルダールは末脚不発に終わり、12着に敗れた。

 混戦のマイル界に新星の誕生だ。現役きっての快速馬マルターズアポジーが、初挑戦のマイル重賞を圧倒的なスピードで支配。日本一長くて過酷な新潟の直線も、後続に並びかけることすら許さず逃げ切った。

 「同型との兼ね合いがあったけど、うまくいった。2000メートルでは展開やコース形態に助けられたこともあったけど、マイルで本領発揮でした。(自身も)また新潟で重賞を勝ててうれしい」

 相棒の強いレースぶりを笑顔でたたえた武士沢騎手。新潟では2008年新潟記念(アルコセニョーラ)以来2度目の重賞Vとなった。

 前走の七夕賞では序盤に競りかけられて11着に大敗したが、今回は抜群のスタートダッシュで他の同型を黙らせた。前半3ハロン35秒2と遅めのペースで入り、そこから鞍上がジワジワとペースアップする絶妙なリードを披露。後続との差を広げて直線に向くと、ラスト1ハロンは右ムチの叱咤(しった)に応えて、ウインガニオンの追撃を1馬身1/4差で振り切った。

 満面の笑みで人馬を迎えた堀井調教師も「もともと1600メートルが最適の距離だと思っていた。ベストの舞台で実力を発揮できた」と路線転向に確信を得た様子。全22戦で一度も他馬にハナを譲ったことがない愛馬に「スピード自体が他と違いすぎる。その持ち味はフルに生かした方がいい」と今後も小細工なしで、身上の速力を存分に発揮させるつもりだ。

 「これからメンバーが強くなっていくけど、克服してほしい」と武士沢騎手。次走は未定だが、今後もマイル路線を歩むことは決定済み。ターゲットとなるのはサマーマイルシリーズ最終戦の京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)あたりか。

 マルターズアポジーという新風が吹き込んだマイル界は、ますます盛り上がりそうだ。 (板津雄志)

★13日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【関屋記念】ガニオン、重賞連勝ならず2着8月14日(月) 05:04

 第52回関屋記念(13日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)4番人気ウインガニオンが2着。中京記念に続く重賞連勝はならなかった。レースはマルターズアポジーを行かせてマイペースの2番手。直線はジワジワと差を詰めてきたが、なかなか差が詰まらず1馬身1/4差で涙をのんだ。「いい展開だと思ったが、最後はこちらが止まってしまった。頑張っているんですけどね」と津村騎手。西園調教師は「(春から)4回も使ったからね。これで放牧に出して少し休ませます」と話していた。

★13日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】レースを終えて…関係者談話8月14日(月) 05:04

 ◆石橋騎手(ヤングマンパワー4着) 「いいポジションで競馬ができた。直線に向いて一瞬、捕らえられるかという感じだった」

 ◆蛯名騎手(ダノンプラチナ5着) 「直線は突き抜けるかと思ったが、あと100メートルで止まった。それでも地力は見せたし、順調に使っていければ」

 ◆池添騎手(ロードクエスト6着) 「返し馬からいい雰囲気で、いつもより攻める競馬で中団から。ただ、前が残る展開ではつらい」

 ◆大野騎手(ロサギガンティア7着) 「スパッと切れる脚はないが、最後はジリジリ伸びている」

 ◆北村宏騎手(レッドレイヴン8着) 「スタートがうまく決まって、スムーズに回って来られた。だいぶ復調している」

 ◆柴田善騎手(ショウナンバッハ9着) 「しっかりと脚を使って、マイルにも対応できている」

 ◆吉田隼騎手(ウキヨノカゼ10着) 「具合はよかったし、しまい勝負に徹したが、前が残る流れでは…」

 ◆小崎騎手(トーセンデューク11着) 「馬群を縫っていく競馬をした方がよかった」

 ◆内田騎手(オールザゴー13着) 「3〜4コーナーで他馬に寄られてぶつかりそうになった」

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー14着) 「いい位置で折り合えたが、仕掛けてからがさっぱり。敗因がわからない」

 ◆川田騎手(ブラックムーン15着) 「3〜4コーナーで外に逃げていて、直線は一瞬伸びたがすぐに止まってしまいました」

★13日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】リバティ3着、松若「進路迷った」8月14日(月) 05:04

 第52回関屋記念(13日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)昨年2着のダノンリバティは3着。新潟コース6戦目で初めて連対を外した。道中はウインガニオンをマークしながら好位の4番手を追走。直線は先行2頭の脚いろがなかなか鈍らず、3着に入るのが精いっぱいだった。「具合はすごくよかった。最後の伸びはよかったが一瞬、4コーナーで進路の取り方を迷ってしまった」と松若騎手は悔しさをにじませていた。

★13日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】1番人気メートル、想定外12着8月14日(月) 05:04

 第52回関屋記念(13日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)1番人気のメートルダールは12着と大敗。中団後ろでダノンプラチナ、ブラックムーンと併走して進んだが、直線は伸び切れず。先行馬が残る展開とはいえ、物足りない内容だった。

 「スタートは出たけど、その後、進んで行かなかった。直線はロードクエストを目標に追い出したが全然、伸びない。(敗因が)わからないねぇ…」とM・デムーロ騎手は想定外の惨敗に首をかしげていた。

★13日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 111ビュー

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

8月16日(水) 13:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/13の結果(関屋記念)
閲覧 89ビュー

8月13日(日)に行われました新潟11Rの「関屋記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】△マルターズアポジー(12.1倍)
2着:総合ポイント【15位】△ウインガニオン(6.6倍)
3着:総合ポイント【10位】◎ダノンリバティ(9.4倍)

第3グループ・総合ポイント11位のマルターズアポジーが1着、第4グループ・総合ポイント15位のウインガニオンが2着、第3グループ・総合ポイント10位のダノンリバティが3着という結果でした。

“ハンデ戦のような混戦模様”と予想編でも触れさせていただきましたが、凄馬出馬表的にはその通りの難解な結果になってしまいました。ふり返ると、淡々としたラップでペースは速くても前が残りやすい展開だったこともそうですが、当日の馬場によるところが大きかった印象で、結果的に内・前残りのレースとなりましたね。それにしても3着内すべてが評価順位2桁の馬たちで占められるとはいただけませんねm(__)m
予想のほうも◎ダノンリバティからタテ目で、このところのチグハグな状況を象徴するかのような惨敗。結果的に3着◎4着○とはいえ、前を行く△マルターズアポジー、△ウインガニオンの2頭がとても止まりそうには見えずで、直線でも「結構上位には気のあった馬たちがいっぱい来てるんだけどな〜」止まりの、今ひとつ盛り上がれない感じとなってしまいました。。。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15

計27点 払い戻し0円

[もっと見る]

8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念 G3
閲覧 491ビュー

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニー、レッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエスト、ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、ロサギガンティア、ウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジー、ショウナンバッハ、クラリティスカイ、トーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

8月13日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/関屋記念 G3(いっくんプロ)
閲覧 710ビュー

 本日は夏の新潟の名物重賞・関屋記念の予想をお伝えします。担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの穴党の代表選手として活躍しているいっくんさんです。毎年“ミリオンの払戻し”を達成している長距離砲は「直線の長い新潟だが、有力馬が後方待機組に多く、逃げ・先行馬が意外に粘りそう」とこのレースを見立てました。その結論にご注目ください。
 いっくんさんが本命を打ったのはウインガニオンです。「マルターズアポジーの後ろの2番手で進み、直線に入って交わしてそのままゴールするイメージ。前走は強い競馬だった。夏場も枠も良い」と大きな期待を寄せています。
 対抗はマルターズアポジー。単穴はメートルダール。以下、ロサギガンティアクラリティスカイヤングマンパワーマイネルハニーまで押さえ、馬券は3連単FM→⇔キΝで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

8月9日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月09日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(59)
閲覧 2,262ビュー

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年08月12日(土) 小倉09R フェニックス賞
【“JRA、かつ芝のレース”において1着、かつ2位入線馬に0.4秒以上のタイム差をつけた経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [1-3-1-2](複勝率71.4%)
●なし [3-1-3-17](複勝率29.2%)
→芝のレースで圧勝したことがある馬は素直に信頼して良さそう。なお“JRA、かつ芝のレース”において1着、かつ2位入線馬に0.4秒以上のタイム差をつけた経験がなかった馬のうち、性が牡およびセンだった馬は2013年以降[0-0-1-9](複勝率10.0%)、父も母の父もサンデーサイレンス系以外の種牡馬だった馬は2013年以降[1-0-0-11](複勝率8.3%)と、それぞれ安定感を欠いていました。


▼2017年08月12日(土) 札幌10R コスモス賞
【前走の出走頭数別成績(2012年以降)】
●11頭以下 [1-1-1-28](複勝率9.7%)
●12頭以上 [4-4-4-11](複勝率52.2%)
→前走が少頭数のレースだった馬は不振。また、前走の着順が2着以下だった馬は2012年以降[0-0-2-22](複勝率8.3%)、前走の4コーナー通過順が1番手だった馬は2012年以降[0-0-0-14](複勝率0.0%)と、優勝争いに食い込めていません。


▼2017年08月12日(土) 小倉11R 阿蘇ステークス
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●6着以内 [4-5-5-18](複勝率43.8%)
●7着以下、競走中止 [1-0-0-32](複勝率3.0%)
→前走好走馬が圧倒的に優勢。ただし、前走が“1700m未満のレース”だった馬は2012年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)と、前走好走馬を含め苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
小倉ダ1700m×サウスヴィグラス×無条件
→複勝率8.8%、複勝回収率46%


▼2017年08月13日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

8月7日(月) 10:21 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】関屋記念2017・GIIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 694ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第52回 関屋記念 GIIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 39ビュー


今日はクラスターが外れましたが、平場で一個取ったので、まぁ、そんなに負けませんでした。

明日はウインムートの頭でしょう。

さて。

小倉記念、関屋記念と1番人気が惨敗しました。

どちらも、レース後の騎手は敗因が分からないと言ってますね。

レース中のアクシデントがないにも関わらず、惨敗=1秒以上離されて負ける。

その原因は二つくらいしか考えられません、能力が劣っていたか、バテてガス欠になったかのどちらかだと思います。

実も蓋もないことを言うと、弱いかバテたか。

もし仮にコース適性や馬場適性がない、または不向きだったり、展開が厳しかったりすれば、それを挙げられます、が。

さすがにメディア向けに弱いからですとは、口が裂けても言えません。

バテたにしても自分の腕の問題、ならいいのですが、乗っている騎手の想定より早くスタミナが脚がなくなったということは、

騎手の能力評価以下、という風にも取られる可能性があります。

もっとも外国人騎手は母国語でけっこう辛らつなことも言ってるとか言っていないとか。

騎手にしてみれば、能力評価(ローテなど)は調教師馬主サイドでしてくれよ、何で騎手が判断しないといけないんだ、とも言いたくはなりますが、一方で自分の腕のせい、とされるのは死活問題なわけです。

馬券を買っている、買っていたファンサイドからすると、乗り役が分からないんじゃしょうがないと納得せざるを得ません。

まぁ、結構騎手のせいにしている人もいますが。

ですが、ファンは予想をする以上、正確に敗因を探らなければ、次につながりません。

仮にコメントの真意が騎手の評価より強くなかったとすれば、今回、2つのレースで1番人気を本命にしたて外れた外した人(私含む)は、能力評価は結果的に間違っていました。

1番速い=1着=1番最初にゴールする、もしくは2〜3番目にゴールできる、という能力評価は間違っていました、そこは認めないといけません、騎手の批判ばかりしては何の意味もありません。

その一方、ストロングタイタンは55kgで1分58秒6、メートルダールは56kgで1分33秒3。

今回もこのタイムで走れたわけです、ストロングもほぼ前走並み、メートルダールにいたっては自己ベストです。

レース前の評価は、過大評価とは言い切れません。

自己ベスト、もしくはそれに近い時計で走ったにも関わらず、着順が悪かったのは何故か。

個人的には、同じレースを走った馬たちの中に、抜けて強い馬がいたため、着差がついてしまった、と考えます。

要は、その馬を負かそうとしたけども、ダメだった、逆に言うと、その馬は1番人気に真っ向から挑んで沈めてしまったとも言えます。

小倉記念はサンマルティン、関屋記念はアポジー。

サンマルティンは1kg差はありましたが自力で動いて捲くり、アポジーも自力勝負で逃げ、他の馬を寄せ付けませんでした。

ともに1着か馬券外(大敗)か、という戦績でしたので、こういったタイプは評価しづらく、能力比較もしづらいタイプです。

隠れた実力を持つ、かもしれない、こういった馬を見つけ出すというのは予想の醍醐味なわけですが、その一方、やっぱり能力不足だった、という馬の方が圧倒的に多いわけで、穴狙いは回収率が悪いということにもつながります。

もし仮にマルティンの捲くりが不発だったらガス欠必至でしょうし、アポジーも大暴走で沈む可能性もあったわけです。

そのあたりを踏まえ、今回の予想が外れたことは気にするほどでもなく、むしろ2頭(+1番人気の2頭も)の実力が明確になったので、人気にも反映されるでしょうし、次に生きてくるようになっているわけです。

8月15日(火) 20:42 やすの競馬総合病院さん
8月12・13日の的中おめでとうございます!!!の
閲覧 12ビュー

それでは、先週末の的中を振り返って再度お祝いしていきましょう!


--------------------------------------------------------------------------------

☆超おいしい単勝選手権の的中☆
なまたまさん、アポロノシンザン単勝6.0倍的中おめでとうございます!!!!!
なまたまさんといえば、複勝ころがしの人間国宝だけでなく、
2歳新馬予想もお上手ですが、おいしい単勝の方でも収支が上がってきましたね〜。
残り4ヶ月半でおいしい単勝の黒字化も期待してますよ!なまたまさんなら絶対できます!!


--------------------------------------------------------------------------------

☆複勝ころがし大会の的中☆
なまたまさん、フロムマイハートなどの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
相変わらずの指名馬の馬券圏内率の高さもすごいんですが、
予備の指名馬である泣きの1回に選ばれてる馬達も着実に馬券圏内にきててすごいです。
断トツトップの自己記録70400Pからさらに更新する夢の10万P超えを期待してますよ〜!

マムさん、ティソーナの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
複勝ころがし2回転で10000Pの壁を超えるなんてすごいですよ〜。
愛着ある好きな馬で的中ってことで、オッズ以外の面でもうれしいGETでしたね〜。
これからも馬に優しく、全力で楽しんで応援する癒し予想で頑張ってください。

ベルさん、ビップライブリーの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
土曜新潟の1600万下というなかなかに渋いレースで指名馬見事的中!
OP以上のレースしか予想してないぼくからすると、すごくかっこいいです。
次回は自己ベスト更新の期待もかかりますが、この勢いでいけるとこまで記録伸ばしちゃってくださいね。

吹田まんぞうさん、ダノンリバティの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
ぼくは関屋記念なんて難しすぎて、エルムSのテイエムジンソクに逃げちゃいましたが、
いろんな馬にチャンスありそうな混戦の関屋記念で的中はお見事でしたよ〜!
これからも吹田さんらしい強気の攻めで自己ベスト更新と夢の大記録を期待してますよ〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆2歳新馬戦予想対決の的中☆
なまたまさん、ルヴァンスレーヴ単勝3.4倍など的中おめでとうございます!!!!!
土曜1勝、日曜1勝とコンスタントに1着馬を当てる安定感は素晴らしいですね〜。
しかし、もっとすごいのは17勝のうち1倍台的中がたった2回だけというところ。
コンスタントに当てて、しかも安すぎないという的中はもはや芸術の域です。

マムさん、ヒロシゲゴールド単勝5.3倍など的中おめでとうございます!!!!!
「ヒロシゲゴールドはよくわかりませんが」と謙遜しておられましたけど、
5倍台の単勝1点的中、土曜1勝、日曜2勝なんて実力なければ絶対に無理なので、
完全にマムさんの実力による素晴らしい的中でしたよ〜。20勝1番乗りもさすがです!


--------------------------------------------------------------------------------

☆追記☆
それぞれの企画に指名馬を書いてくださったみなさん、
予想や的中報告してくださったみなさん、
ありがとうございました。

当たった方は引き続き今週末もその調子でガンガン当てていっぱい稼いでください。
ハズレだった方は今週末こそバッチリ当てて、来週のこのコーナーでお祝いさせてくださいね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
8月15日 クラスターC(盛岡ダ1200m)
8月16日 サマーチャンピオン(佐賀ダ1400m)
8月17日 ブリーダーズゴールドC(門別ダ2000m)

お盆の地方交流重賞3連戦が開幕しましたね〜。
初日のクラスターCはリアルタイムで予想してレースも見れたので、こっそりツイッターで買い目(馬単 6−9 3000P)だけつぶやいたんですが、


ダート無敗のサイタスターレッド
1200m得意のショコラブラン
この1・2番人気2頭の決着と思ったら、


地方に移籍した4番人気ブルドックボスが1着、
3番人気の地方馬ラブバレットが2着で、
1・2番人気の2頭が連対を外すという予想外の結果にひっくり返りました・・・。

明日のサマーチャンピオンはどの馬が勝つのかな〜?
ラインシュナイダーからJRA勢に流す馬単とか・・・オッズわからないけどかなり安いかな〜?


馬券は買わないかもしれませんが、レースは楽しみです。

[もっと見る]

8月14日(月) 19:53 銀色のサムライさん
馬券メモ(2017/8/12・13)
閲覧 31ビュー

昨日のうちに重賞回顧をしましたが、
今日は先週予想した重賞を含む全レースの回顧をしていきます。


【3回小倉5日】

■5R コウエイアンカ 6人気5着

スタート後すぐに頭を上げてしまい、二の脚がつきませんでした。
2週連続で坂路好時計をマークしていたんですが、
スタートを失敗し、直線でも真っ直ぐ追えない、という状態ではさすがに厳しいですね。

■7R コペルニクス 1人気11着

終始外々を回る展開になったとはいえ、11着というのはさすがに負けすぎ。
小倉の暑さにやられてしまったんでしょうか。

■8R クリノキング 6人気4着

1400mからの距離延長だったので、先行する競馬ができる、と考えていたんですけど、
スタート後の行きっぷりが全然でした。
最悪な展開になっても4着まで追い込んでいますから、クラスにメドは立ったと思います。

■9R イイコトヅクシ 2人気5着

新馬戦は時計・内容ともにイマイチだったんですが、
最終追い切りで坂路51.0秒という素晴らしい時計を叩き出していたので、
新馬戦からの変わり身を見込んで◎にしました。
でも、良かったのはスタートだけで、道中の追走に余裕が無く、5着に凡退。
調教だけのタイプなのかもしれません。

■10R フロムマイハート 1人気3着

今回の相手関係で連対できないとは…。
降級組ですけど、このまま1000万下でウロチョロする形になってしまうのでしょうか。

■11R メイショウウタゲ 1人気8着

直線でブライトアイディアに弾かれた事も痛かったんですけど、
3〜4角での手応えがかなり悪かったので、スムーズに走っていても3着以内に入る事は無かったと思います。

■12R ジョーマイク 4人気7着

スタートで出遅れて、4角入口でまさかのシンガリ追走。
直線でも大外ブン回しでしたし、参考外の一戦にしたいです。


【2回新潟5日】

■5R ヴォウジラール 3人気3着

スタートで出負けしてから、少しずつポジションを上げていったものの、直線での末脚比べで完敗。
道中で脚を溜めきれなかったですし、500kgという馬体重はさすがに重かったと思います。

■7R マッタナシ 1人気3着

直線競馬得意の西田騎手に頼る、というシンプルな予想。
でも、枠の不利を覆す事ができず、3着に入るのが精一杯でした。

■8R バイタルフォース 1人気1着

4角で外を回すのではなく、馬群に突っ込んだのが最大の勝因だと思います。
詰めが甘いタイプでしたが、デムーロ騎手が詰めの甘さを解消してくれました。

■9R ミュートロギア 2人気11着

中1週の強行軍が影響した、としか思えない大惨敗。
厳しいローテである事を考慮した予想をすべきでした。

■10R レッドアヴァンセ 1人気1着

マイナス18kgで出てきましたけど、輸送で体重が減るタイプなので気になりませんでした。
直線でもしっかりとした脚色でしたし、1000万下の牝馬限定では格が違いましたね。

■11R アポロノシンザン 4人気1着

後続に突かれる形での逃げでしたが、
55kgというハンデも味方して、地力上位・ビップライブリーの追い上げを凌ぎ切りました。

■12R エクスシア 7人気5着

直線で大外に出すのではなく、もっとコースロスが少ない競馬ができれば良いんですけど、
この馬は大外に出さないとダメなタイプなんでしょうね。


【1回札幌5日】

■5R ハイヒール 1人気1着

好位で折り合いをつけていましたし、直線での脚色もまずまず。
相手関係が微妙だったので、上のクラスでも即通用、とまでは言えませんが、
レースセンスはありますから、立ち回りの上手さが活きるレースになれば上のクラスでも好勝負できるかも。

■8R ユキノカトレア 1人気10着

詰めの甘い馬にルメール騎手、というつい買いたくなってしまう組み合わせに釣られたんですけど、
この馬は道悪が苦手なんですよね。
基本的な馬の特徴を把握せずに予想してしまいました。

■11R ヒルノマゼラン 3人気4着

好位の内で上手く立ち回ったんですけどね…。
上位馬の実力が一枚上手だったようです。

■12R メイショウフェイク 4人気5着

楽に先行できていたように思いますが、
途中で他馬が外から一気に捲ってきて、ペースが上がってしまった事が痛かったです。


【3回小倉6日】

■5R チャームリング 1人気2着

小柄な牝馬なので、1200mという短距離でこその馬です。
勝ち馬には上手く逃げ切られてしまいましたけど、
後続に交わされそうになりながらも2着を確保できたのは立派だと思います。

■7R フライングニンバス 1人気8着

先行争いが激しくなる事は織り込み済みだったんですけどね…。
前走で復調気配を示していましたが、まだ本調子じゃないようです。

■8R シェアザモーメント 2人気7着

相手関係が楽、と考えていたので、長期休養明けでも大丈夫だと思っていました。
でも、勝負どころでのペースアップに対応できなかったので、休み明けの影響が予想以上に大きかったようです。

■9R ウェーブヒーロー 2人気5着

久々の1800mで勝ち負け、と思っていたんですが、
スタートでの大出遅れでレースプランが完全に狂ってしまいました。

■10R タイセイラナキラ 5人気9着

前走の内容が良かったので、1000mにも対応できるだろう、と考えていました。
でも、追走に戸惑っていましたし、相手も強かったようで、今回は完敗でした。

■11R ガンサリュート 4人気5着

逃げるコパノマリーンを早めに捕まえに行ったんですけど、直線半ばで脚が上がってしまいました。
前向きな気性の馬なので、距離短縮で巻き返しを期待したいです。

■12R ワールドオンライン 5人気10着

道中の行きっぷりも悪く、口向きが悪い面も見せていました。
昇級して即通用するほど甘くなかったようです。


【2回新潟6日】

■6R ゴライアス 2人気3着

勝ったルヴァンスレーヴがかなり強かったので、今回は相手が悪かったという事でしょう。
未勝利はすぐに勝ち上がれる馬だと思います。

■7R ヒストリア 3人気2着

中団やや後ろのポジションからよく追い上げたと思います。
古馬相手の500万下クラスにメドを立てた内容なので、今後も好勝負必至です。

■8R アプト 3人気4着

好位の内で脚を溜める競馬でしたが、イマイチの伸びでした。
1400mは合うと思っていたんですけど、1200mでこその馬なのでしょうか。

■9R カルムパシオン 4人気2着

出ムチを入れてハナを奪い、最後の最後までしっかりと粘り切りました。
ハナさえ切れれば好走できる馬なので、今後も同型との兼ね合い次第でしょう。

■10R ドルチャーリオ 2人気3着

中団から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
エンジンの掛かりが遅く、新潟の内回りコースでは忙しかったようです。

■11R(関屋記念)マルターズアポジー 7人気1着

抜群のスタートから楽にハナを奪い、そのまま押し切ってみせました。
距離云々よりも、マイペースで逃げられるかどうかがこの馬を見極めるポイントですから、
前走から人気が落ちていて、他馬のマークが緩くなった事も追い風となりました。

■12R ユイノルフィ 6人気12着

有利な大外枠に入ったんですけど、スタート後に外側にヨレてしまい、ダッシュがつきませんでした。
1000mは些細なアクシデントも許されない条件ですから、スタートダッシュの失敗が大きく響きました。


【1回札幌6日】

■5R アドマイヤツルギ 4人気7着

フラットレーに本命を打つべきレースでしたが、
馬場が悪かったので、穴人気していたオルフェーヴル産駒・アドマイヤツルギに懸けてみました。
外枠だった事も痛かったですし、道悪馬場にも苦しみ、見せ場なく凡退。
良馬場で変わり身を見せる事ができれば、先々も楽しみだと思います。

■10R タイセイアプローズ 7人気7着

逃げる競馬ができればひょっとしたら…と考えていましたが、
スタートの出が悪く、後方で構える競馬になってしまいました。

■11R(エルムS)テイエムジンソク 1人気2着

道中で積極的な立ち回りをしていれば勝っていたかもしれませんけど、
冷静に考えても、重賞初挑戦で単勝オッズ1倍台というのは過剰人気ですよね…。

■12R ドラゴンシュバリエ 1人気1着

脚抜きの良い馬場を得意としていますし、
相手関係も前走より楽になってしまいましたから、順当勝ちとみるべきでしょうね。


今振り返ってみても、関屋記念は絶対に当てなきゃいけないレースなんですよね…。
マルターズアポジーの単勝勝負、という選択肢を考えるべきだった、
と今更ながら反省しています。

新馬戦の的中率も下がってきてしまったので、
変にオッズを意識するのではなく、追い切りの動きが良かった馬をガミるのを覚悟で買っていきたいです。

[もっと見る]

8月14日(月) 18:12 Cameoさん
北九州記念期待馬その1
閲覧 121ビュー

エルムS2着ドリームキラリは全くノーマーク。このレースと三浦Jは切っても切れない間柄なのね。関屋記念は軸馬のオールザゴーがオーマイガー!嘆きはここまで。本レースは難解なメンバーが揃ったなーという印象。取り敢えず現時点で、オーヴィレール、キングハート、ダイアナヘイロー、ファインニードル、アルティマブラッド、ツィンクルソードの6頭を期待馬に指名しておくから、各馬そのつもりでしっかり準備するように。以上。

[もっと見る]

8月14日(月) 17:28 単複勝負.comさん
【競馬予想】関屋記念2017 レース回顧
閲覧 27ビュー

関屋記念2017 レース回顧をアップしました。

いやぁ、あそこまで前が止まらない展開は想定していませんでした笑
完全にやられました。

もし宜しければ見ていってください。
よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

8月14日(月) 17:28 単複勝負.comさん
【競馬予想】関屋記念2017 レース回顧
閲覧 27ビュー

関屋記念2017 レース回顧をアップしました。

いやぁ、あそこまで前が止まらない展開は想定していませんでした笑
完全にやられました。

もし宜しければ見ていってください。
よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 8月12日(
  • 8月13日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回札幌5日目
  • 2回新潟5日目
  • 2回小倉5日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
2
 サージュミノル
15.8倍 (④人気)
11
 ハヤブサレジェンド
2.2倍 (①人気)
1
 ワンダーツー
35.8倍 (⑩人気)
払戻
小倉
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 ニコルハイウェイ
6.0倍 (③人気)
14
 プリンセスブーケ
3.2倍 (②人気)
2
 ヒトモジノグルグル
2.5倍 (①人気) 極凄馬
払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 ロードトレジャー
4.3倍 (②人気)
10
 ギルトエッジ
4.5倍 (③人気)
8
 プトラナ
3.4倍 (①人気)
払戻
札幌
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
5
 サダムラピュタ
7.5倍 (③人気)
4
 ディバインブリーズ
1.5倍 (①人気)
7
 ノストラダムス
3.0倍 (②人気)
払戻
小倉
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
6
 シャルルマーニュ
4.0倍 (③人気)
2
 ウォーターパルフェ
31.2倍 (⑥人気)
8
 クアトレフォイル
1.9倍 (①人気)
払戻
新潟
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 セイウンリリシイ
2.0倍 (①人気)
5
 クイーンズテソーロ
8.2倍 (④人気)
13
 ハガキノハナ
336.8倍 (⑫人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
7
 プリモガナドール
2.4倍 (①人気) 超凄馬
1
 ザウォルドルフ
10.7倍 (⑤人気)
2
 デルマキミノナハ
4.3倍 (②人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
9
 マッセル
3.7倍 (②人気)
12
 リガス
2.9倍 (①人気)
2
 メタルソース
19.3倍 (⑥人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 スマイルメロディー
5.8倍 (③人気)
9
 ジュンハーツ
7.4倍 (④人気)
15
 ストレヌア
47.9倍 (⑨人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
12
 リンガスネオ
4.1倍 (③人気)
6
 リネンスカッシュ
22.6倍 (⑦人気)
11
 フォルテメンテ
48.8倍 (⑪人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
13
 カンガルールブタン
64.3倍 (⑪人気)
9
 プライムタイム
22.0倍 (⑧人気)
8
 ハートクレスト
26.3倍 (⑩人気)
払戻
新潟
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2850m
3
 トーアディラン
2.2倍 (①人気)
10
 シゲルシマダイ
13.4倍 (⑥人気)
14
 マイネルヴァッサー
11.5倍 (⑤人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1500m
11
 ハイヒール
2.4倍 (①人気)
14
 サヤカチャン
4.9倍 (②人気)
4
 ネオヴォイス
14.6倍 (⑦人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1000m
4
 ヒロシゲゴールド
5.3倍 (③人気)
6
 ペガッソ
4.2倍 (②人気)
3
 クインズカトレア
10.3倍 (⑤人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
14
 サクステッド
67.1倍 (⑦人気)
13
 タニノフランケル
2.1倍 (①人気)
11
 ヴォウジラール
6.3倍 (③人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
8
 シンデン
5.8倍 (③人気)
2
 ロキ
8.7倍 (④人気)
14
 ノルナゲスト
59.4倍 (⑪人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
8
 テイエムイキオイ
6.7倍 (③人気)
1
 キラーコンテンツ
3.2倍 (①人気)
5
 ワンダーアマービレ
3.7倍 (②人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 アーバンイェーガー
3.6倍 (②人気)
12
 ピンキージョーンズ
8.8倍 (⑤人気)
13
 ヒロノワカムシャ
148.7倍 (⑭人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
10
 アグネッタ
6.3倍 (②人気)
14
 フィルムフランセ
27.6倍 (⑧人気)
5
 メイショウナゴミ
17.2倍 (⑥人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
2
 ギエナー
3.8倍 (②人気)
11
 トルネードアレイ
4.4倍 (③人気)
7
 コンゴウトシオー
13.2倍 (⑥人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
18
 ヤマニンベルベーヌ
24.5倍 (⑦人気)
15
 ウインプラージュ
7.9倍 (③人気)
10
 マッタナシ
3.2倍 (①人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
5
 ベリースコール
6.6倍 (③人気)
8
 ペイシャマリヤ
7.8倍 (④人気)
11
 メイショウギガース
10.3倍 (⑤人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
4
 テイエムグッドマン
12.1倍 (⑦人気)
2
 マッカートニー
3.5倍 (①人気)
9
 ノーブルスノー
7.2倍 (④人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
11
 バイタルフォース
2.3倍 (①人気) 極凄馬
7
 フェニックスマーク
2.9倍 (②人気)
5
 ナポレオンズワード
13.1倍 (④人気)
払戻
札幌
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
1
 ケルティックソード
1.9倍 (①人気) 超凄馬
5
 ドラゴンイモン
51.4倍 (⑧人気)
10
 ティモシーブルー
6.5倍 (③人気)
払戻
小倉
9R
フェニックス賞
2歳オープン 芝1200m
9
 ゴールドクイーン
22.7倍 (⑧人気)
6
 レグルドール
12.5倍 (⑥人気)
10
 アイアンクロー
2.4倍 (①人気)
払戻
新潟
9R
糸魚川特別
3歳以上500万下 芝2000m
4
 ユニゾンデライト
7.9倍 (⑤人気)
11
 ラブリーアモン
12.2倍 (⑥人気)
6
 オーダードリブン
4.3倍 (③人気)
払戻
札幌
10R
コスモス賞
2歳オープン 芝1800m
6
 ステルヴィオ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
2
 ミスマンマミーア
37.0倍 (⑦人気)
7
 ハッピーグリン
11.3倍 (④人気)
払戻
小倉
10R
宮崎特別
3歳以上1000万下 芝2000m
7
 スズカビスタ
35.4倍 (⑩人気)
8
 レーヌドブリエ
6.1倍 (③人気)
2
 フロムマイハート
2.4倍 (①人気) 超凄馬
払戻
新潟
10R
三面川特別
3歳以上1000万下 芝1800m
3
 レッドアヴァンセ
2.3倍 (①人気) 超凄馬
2
 カワキタエンカ
4.8倍 (③人気)
6
 ラヴアンドドラゴン
4.2倍 (②人気)
払戻
札幌
11R
STV賞
3歳以上1000万下 芝1500m
2
 ツーエムマイスター
5.1倍 (②人気)
3
 アットザシーサイド
3.5倍 (①人気) 超凄馬
12
 ティソーナ
7.5倍 (⑤人気)
払戻
小倉
11R
阿蘇ステークス
3歳以上オープン ダ1700m
9
 コパノチャーリー
7.5倍 (④人気)
6
 ブライトアイディア
34.5倍 (⑩人気)
12
 シンゼンレンジャー
49.3倍 (⑫人気)
払戻
新潟
11R
新潟日報賞
3歳以上1600万下 芝1400m
1
 アポロノシンザン
6.0倍 (④人気)
17
 ビップライブリー
3.6倍 (①人気)
18
 ディアマイダーリン
61.1倍 (⑪人気)
払戻
札幌
12R
知床特別
3歳以上500万下 芝2000m
3
 ローリングタワー
17.7倍 (⑥人気)
10
 ゴージャスガール
24.3倍 (⑧人気)
9
 エクセレントミスズ
20.6倍 (⑦人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
14
 ワンアフター
4.7倍 (②人気)
10
 ウォーターラボ
5.6倍 (③人気)
13
 ブライティアレディ
39.2倍 (⑬人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
15
 アシャカセルクル
3.3倍 (①人気)
9
 スピーディクール
4.9倍 (②人気)
14
 アサクサレーサー
17.4倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m
2
 サージュミノル
15.8倍 (④人気)
11
 ハヤブサレジェンド
2.2倍 (①人気)
1
 ワンダーツー
35.8倍 (⑩人気)
払戻
札幌
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
5
 サダムラピュタ
7.5倍 (③人気)
4
 ディバインブリーズ
1.5倍 (①人気)
7
 ノストラダムス
3.0倍 (②人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
7
 プリモガナドール
2.4倍 (①人気) 超凄馬
1
 ザウォルドルフ
10.7倍 (⑤人気)
2
 デルマキミノナハ
4.3倍 (②人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
12
 リンガスネオ
4.1倍 (③人気)
6
 リネンスカッシュ
22.6倍 (⑦人気)
11
 フォルテメンテ
48.8倍 (⑪人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1500m
11
 ハイヒール
2.4倍 (①人気)
14
 サヤカチャン
4.9倍 (②人気)
4
 ネオヴォイス
14.6倍 (⑦人気)
払戻
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
8
 シンデン
5.8倍 (③人気)
2
 ロキ
8.7倍 (④人気)
14
 ノルナゲスト
59.4倍 (⑪人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
10
 アグネッタ
6.3倍 (②人気)
14
 フィルムフランセ
27.6倍 (⑧人気)
5
 メイショウナゴミ
17.2倍 (⑥人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
5
 ベリースコール
6.6倍 (③人気)
8
 ペイシャマリヤ
7.8倍 (④人気)
11
 メイショウギガース
10.3倍 (⑤人気)
払戻
札幌
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
1
 ケルティックソード
1.9倍 (①人気) 超凄馬
5
 ドラゴンイモン
51.4倍 (⑧人気)
10
 ティモシーブルー
6.5倍 (③人気)
払戻
札幌
10R
コスモス賞
2歳オープン 芝1800m
6
 ステルヴィオ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
2
 ミスマンマミーア
37.0倍 (⑦人気)
7
 ハッピーグリン
11.3倍 (④人気)
払戻
札幌
11R
STV賞
3歳以上1000万下 芝1500m
2
 ツーエムマイスター
5.1倍 (②人気)
3
 アットザシーサイド
3.5倍 (①人気) 超凄馬
12
 ティソーナ
7.5倍 (⑤人気)
払戻
札幌
12R
知床特別
3歳以上500万下 芝2000m
3
 ローリングタワー
17.7倍 (⑥人気)
10
 ゴージャスガール
24.3倍 (⑧人気)
9
 エクセレントミスズ
20.6倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 ロードトレジャー
4.3倍 (②人気)
10
 ギルトエッジ
4.5倍 (③人気)
8
 プトラナ
3.4倍 (①人気)
払戻
新潟
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 セイウンリリシイ
2.0倍 (①人気)
5
 クイーンズテソーロ
8.2倍 (④人気)
13
 ハガキノハナ
336.8倍 (⑫人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
11
 スマイルメロディー
5.8倍 (③人気)
9
 ジュンハーツ
7.4倍 (④人気)
15
 ストレヌア
47.9倍 (⑨人気)
払戻
新潟
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2850m
3
 トーアディラン
2.2倍 (①人気)
10
 シゲルシマダイ
13.4倍 (⑥人気)
14
 マイネルヴァッサー
11.5倍 (⑤人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
14
 サクステッド
67.1倍 (⑦人気)
13
 タニノフランケル
2.1倍 (①人気)
11
 ヴォウジラール
6.3倍 (③人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 アーバンイェーガー
3.6倍 (②人気)
12
 ピンキージョーンズ
8.8倍 (⑤人気)
13
 ヒロノワカムシャ
148.7倍 (⑭人気)
払戻
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
18
 ヤマニンベルベーヌ
24.5倍 (⑦人気)
15
 ウインプラージュ
7.9倍 (③人気)
10
 マッタナシ
3.2倍 (①人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
11
 バイタルフォース
2.3倍 (①人気) 極凄馬
7
 フェニックスマーク
2.9倍 (②人気)
5
 ナポレオンズワード
13.1倍 (④人気)
払戻
新潟
9R
糸魚川特別
3歳以上500万下 芝2000m
4
 ユニゾンデライト
7.9倍 (⑤人気)
11
 ラブリーアモン
12.2倍 (⑥人気)
6
 オーダードリブン
4.3倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
三面川特別
3歳以上1000万下 芝1800m
3
 レッドアヴァンセ
2.3倍 (①人気) 超凄馬
2
 カワキタエンカ
4.8倍 (③人気)
6
 ラヴアンドドラゴン
4.2倍 (②人気)
払戻
新潟
11R
新潟日報賞
3歳以上1600万下 芝1400m
1
 アポロノシンザン
6.0倍 (④人気)
17
 ビップライブリー
3.6倍 (①人気)
18
 ディアマイダーリン
61.1倍 (⑪人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
15
 アシャカセルクル
3.3倍 (①人気)
9
 スピーディクール
4.9倍 (②人気)
14
 アサクサレーサー
17.4倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 ニコルハイウェイ
6.0倍 (③人気)
14
 プリンセスブーケ
3.2倍 (②人気)
2
 ヒトモジノグルグル
2.5倍 (①人気) 極凄馬
払戻
小倉
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
6
 シャルルマーニュ
4.0倍 (③人気)
2
 ウォーターパルフェ
31.2倍 (⑥人気)
8
 クアトレフォイル
1.9倍 (①人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
9
 マッセル
3.7倍 (②人気)
12
 リガス
2.9倍 (①人気)
2
 メタルソース
19.3倍 (⑥人気)
払戻
小倉
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
13
 カンガルールブタン
64.3倍 (⑪人気)
9
 プライムタイム
22.0倍 (⑧人気)
8
 ハートクレスト
26.3倍 (⑩人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1000m
4
 ヒロシゲゴールド
5.3倍 (③人気)
6
 ペガッソ
4.2倍 (②人気)
3
 クインズカトレア
10.3倍 (⑤人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
8
 テイエムイキオイ
6.7倍 (③人気)
1
 キラーコンテンツ
3.2倍 (①人気)
5
 ワンダーアマービレ
3.7倍 (②人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
2
 ギエナー
3.8倍 (②人気)
11
 トルネードアレイ
4.4倍 (③人気)
7
 コンゴウトシオー
13.2倍 (⑥人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
4
 テイエムグッドマン
12.1倍 (⑦人気)
2
 マッカートニー
3.5倍 (①人気)
9
 ノーブルスノー
7.2倍 (④人気)
払戻
小倉
9R
フェニックス賞
2歳オープン 芝1200m
9
 ゴールドクイーン
22.7倍 (⑧人気)
6
 レグルドール
12.5倍 (⑥人気)
10
 アイアンクロー
2.4倍 (①人気)
払戻
小倉
10R
宮崎特別
3歳以上1000万下 芝2000m
7
 スズカビスタ
35.4倍 (⑩人気)
8
 レーヌドブリエ
6.1倍 (③人気)
2
 フロムマイハート
2.4倍 (①人気) 超凄馬
払戻
小倉
11R
阿蘇ステークス
3歳以上オープン ダ1700m
9
 コパノチャーリー
7.5倍 (④人気)
6
 ブライトアイディア
34.5倍 (⑩人気)
12
 シンゼンレンジャー
49.3倍 (⑫人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
14
 ワンアフター
4.7倍 (②人気)
10
 ウォーターラボ
5.6倍 (③人気)
13
 ブライティアレディ
39.2倍 (⑬人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回札幌6日目
  • 2回新潟6日目
  • 2回小倉6日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
3
 トランプ
10.7倍 (⑤人気)
6
 ノーモアサイレンス
4.1倍 (②人気)
2
 ミトノアミーゴ
53.6倍 (⑦人気)
払戻
小倉
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
1
 アサクサゲンキ
2.0倍 (①人気) 極凄馬
4
 ディアボレット
16.7倍 (⑤人気)
3
 ソルトドリーム
9.3倍 (④人気)
払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
12
 ハーモニーライズ
3.6倍 (②人気)
3
 ファーマメント
8.7倍 (④人気)
8
 ヴィグラスファイア
2.2倍 (①人気) 極凄馬
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
7
 ステイオンザトップ
2.8倍 (①人気)
8
 ガクチカキッズ
26.3倍 (⑧人気)
5
 ニシノマッハ
9.7倍 (⑤人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
16
 アサカディスタンス
5.6倍 (③人気)
15
 メイショウクロス
15.3倍 (⑤人気)
2
 ワンダーラジャ
2.4倍 (①人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 サンシロウ
3.3倍 (②人気)
1
 アロエ
114.4倍 (⑭人気)
6
 センノギモーヴ
26.1倍 (⑧人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
11
 ユトリチャン
7.6倍 (②人気)
16
 ダーリンガール
8.5倍 (③人気)
3
 ブラウンローズ
2.0倍 (①人気) 超凄馬
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
15
 キョウエイレガシー
18.5倍 (⑥人気)
6
 レッドフィエルテ
5.6倍 (③人気)
12
 タガノハウオリ
14.7倍 (⑤人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
15
 エリティエール
17.1倍 (⑦人気)
7
 スパイラルダイブ
3.2倍 (①人気)
17
 ルックアットミー
16.9倍 (⑥人気)
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1500m
11
 ソニックアロー
8.0倍 (⑤人気)
12
 アイアムビューティ
5.1倍 (③人気)
13
 サウンドラブリー
4.9倍 (②人気)
払戻
小倉
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2860m
10
 キングナポレオン
13.1倍 (⑦人気)
1
 ファントムライト
4.9倍 (③人気)
3
 ブルーオリエント
3.5倍 (②人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 シャインヴィットゥ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
9
 キロロチャン
8.5倍 (②人気)
11
 レアリティバイオ
19.7倍 (⑧人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 フラットレー
1.4倍 (①人気)
8
 マツカゼ
8.9倍 (③人気)
3
 ラティーノヒート
23.6倍 (⑥人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
2
 スーサンドン
4.6倍 (③人気)
3
 チャームリング
3.0倍 (①人気)
1
 モンサンフィエール
4.9倍 (④人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
10
 クレバーバード
18.5倍 (⑦人気)
14
 ブラックジルベルト
5.4倍 (③人気)
6
 マイネルテンプス
51.2倍 (⑩人気)
払戻
札幌
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1000m
10
 トルシュローズ
2.3倍 (①人気)
3
 ブランシュ
37.3倍 (⑪人気)
8
 モズワッショイ
6.6倍 (③人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
11
 メイショウモウコ
11.7倍 (⑥人気)
6
 ギルデドアーマー
3.0倍 (①人気)
10
 プライヤビスタ
4.8倍 (③人気) 超凄馬
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
9
 ルヴァンスレーヴ
3.4倍 (①人気)
8
 ビッグスモーキー
4.4倍 (③人気)
11
 ゴライアス
3.7倍 (②人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
2
 ランドハイパワー
21.2倍 (⑨人気)
7
 ネイビーブルー
4.9倍 (②人気)
8
 ストロボスコープ
5.1倍 (③人気)
払戻
小倉
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1000m
8
 ゼットパール
4.3倍 (②人気)
11
 ハニージェイド
8.0倍 (④人気)
5
 ショウナンカイドウ
26.4倍 (⑦人気)
払戻
新潟
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
8
 ナムラムラサキ
3.7倍 (①人気)
16
 ヒストリア
5.1倍 (③人気)
5
 ミッキークロス
55.5倍 (⑪人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1500m
2
 デリスモア
4.7倍 (②人気)
3
 シンシアズブレス
6.5倍 (③人気)
7
 カンバンムスメ
33.0倍 (⑪人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
8
 エテレインミノル
6.8倍 (④人気)
2
 スプマンテ
4.7倍 (③人気)
5
 ジュンテオドーラ
12.1倍 (⑥人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1400m
15
 ウィンドライジズ
2.4倍 (①人気)
4
 プロタゴニスト
48.4倍 (⑩人気)
17
 マイネルアムニス
8.4倍 (④人気)
払戻
札幌
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
11
 テリトーリアル
4.8倍 (③人気)
7
 ウェイト
52.8倍 (⑧人気)
10
 グレンマクナス
2.3倍 (①人気)
払戻
小倉
9R
筑後川特別
3歳以上500万下 芝1800m
13
 セイントバローズ
9.9倍 (⑤人気)
4
 トリオンフ
2.1倍 (①人気)
8
 ミトノグラス
10.9倍 (⑥人気)
払戻
新潟
9R
麒麟山特別
3歳以上1000万下 ダ1800m
14
 コパノアラジン
2.9倍 (①人気)
12
 カルムパシオン
9.1倍 (④人気)
6
 ペガサスシャーイン
3.4倍 (②人気)
払戻
札幌
10R
HTB賞
3歳以上1000万下 芝2000m
7
 ディアドラ
3.5倍 (②人気)
9
 ラヴィエベール
1.7倍 (①人気)
4
 フォワードカフェ
26.9倍 (⑤人気)
払戻
小倉
10R
西部日刊スポーツ杯
3歳以上1000万下 ダ1000m
8
 ノボリクリーン
8.2倍 (④人気)
6
 メイショウボノム
38.5倍 (⑨人気)
2
 クリノシャンボール
2.8倍 (①人気)
払戻
新潟
10R
豊栄特別
3歳以上1000万下 芝1400m
10
 ヴェネト
8.9倍 (④人気)
12
 アッラサルーテ
12.0倍 (⑦人気)
7
 ドルチャーリオ
4.1倍 (②人気)
払戻
札幌
11R
エルムステークス G3
3歳以上オープン ダ1700m
2
 ロンドンタウン
12.2倍 (④人気)
4
 テイエムジンソク
1.5倍 (①人気)
3
 ドリームキラリ
38.3倍 (⑧人気)
払戻
小倉
11R
博多ステークス
3歳以上1600万下 芝2000m
3
 マサハヤドリーム
4.6倍 (③人気)
8
 プリメラアスール
16.1倍 (⑥人気)
7
 サンライズタイセイ
15.7倍 (⑤人気)
払戻
新潟
11R
関屋記念 G3
3歳以上オープン 芝1600m
3
 マルターズアポジー
12.1倍 (⑦人気)
15
 ウインガニオン
6.6倍 (④人気)
10
 ダノンリバティ
9.4倍 (⑤人気)
払戻
札幌
12R
報知杯大雪ハンデ
3歳以上1000万下 ダ1700m
7
 ドラゴンシュバリエ
2.7倍 (①人気)
6
 ディアドナテロ
10.6倍 (④人気)
4
 スマイルフォース
86.8倍 (⑩人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
15
 ミヤジヴィジェ
4.1倍 (②人気)
1
 スターペスユウコ
12.0倍 (④人気)
16
 ショウナンナナイロ
14.1倍 (⑦人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1000m
6
 プリティマックス
9.0倍 (③人気)
15
 トワイライトライフ
11.2倍 (④人気)
13
 ファド
6.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
3
 トランプ
10.7倍 (⑤人気)
6
 ノーモアサイレンス
4.1倍 (②人気)
2
 ミトノアミーゴ
53.6倍 (⑦人気)
払戻
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
7
 ステイオンザトップ
2.8倍 (①人気)
8
 ガクチカキッズ
26.3倍 (⑧人気)
5
 ニシノマッハ
9.7倍 (⑤人気)
払戻
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
11
 ユトリチャン
7.6倍 (②人気)
16
 ダーリンガール
8.5倍 (③人気)
3
 ブラウンローズ
2.0倍 (①人気) 超凄馬
払戻
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1500m
11
 ソニックアロー
8.0倍 (⑤人気)
12
 アイアムビューティ
5.1倍 (③人気)
13
 サウンドラブリー
4.9倍 (②人気)
払戻
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 フラットレー
1.4倍 (①人気)
8
 マツカゼ
8.9倍 (③人気)
3
 ラティーノヒート
23.6倍 (⑥人気)
払戻
札幌
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1000m
10
 トルシュローズ
2.3倍 (①人気)
3
 ブランシュ
37.3倍 (⑪人気)
8
 モズワッショイ
6.6倍 (③人気)
払戻
札幌
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
2
 ランドハイパワー
21.2倍 (⑨人気)
7
 ネイビーブルー
4.9倍 (②人気)
8
 ストロボスコープ
5.1倍 (③人気)
払戻
札幌
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1500m
2
 デリスモア
4.7倍 (②人気)
3
 シンシアズブレス
6.5倍 (③人気)
7
 カンバンムスメ
33.0倍 (⑪人気)
払戻
札幌
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
11
 テリトーリアル
4.8倍 (③人気)
7
 ウェイト
52.8倍 (⑧人気)
10
 グレンマクナス
2.3倍 (①人気)
払戻
札幌
10R
HTB賞
3歳以上1000万下 芝2000m
7
 ディアドラ
3.5倍 (②人気)
9
 ラヴィエベール
1.7倍 (①人気)
4
 フォワードカフェ
26.9倍 (⑤人気)
払戻
札幌
11R
エルムステークス G3
3歳以上オープン ダ1700m
2
 ロンドンタウン
12.2倍 (④人気)
4
 テイエムジンソク
1.5倍 (①人気)
3
 ドリームキラリ
38.3倍 (⑧人気)
払戻
札幌
12R
報知杯大雪ハンデ
3歳以上1000万下 ダ1700m
7
 ドラゴンシュバリエ
2.7倍 (①人気)
6
 ディアドナテロ
10.6倍 (④人気)
4
 スマイルフォース
86.8倍 (⑩人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
12
 ハーモニーライズ
3.6倍 (②人気)
3
 ファーマメント
8.7倍 (④人気)
8
 ヴィグラスファイア
2.2倍 (①人気) 極凄馬
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
8
 サンシロウ
3.3倍 (②人気)
1
 アロエ
114.4倍 (⑭人気)
6
 センノギモーヴ
26.1倍 (⑧人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
15
 エリティエール
17.1倍 (⑦人気)
7
 スパイラルダイブ
3.2倍 (①人気)
17
 ルックアットミー
16.9倍 (⑥人気)
払戻
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 シャインヴィットゥ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
9
 キロロチャン
8.5倍 (②人気)
11
 レアリティバイオ
19.7倍 (⑧人気)
払戻
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
10
 クレバーバード
18.5倍 (⑦人気)
14
 ブラックジルベルト
5.4倍 (③人気)
6
 マイネルテンプス
51.2倍 (⑩人気)
払戻
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
9
 ルヴァンスレーヴ
3.4倍 (①人気)
8
 ビッグスモーキー
4.4倍 (③人気)
11
 ゴライアス
3.7倍 (②人気)
払戻
新潟
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1800m
8
 ナムラムラサキ
3.7倍 (①人気)
16
 ヒストリア
5.1倍 (③人気)
5
 ミッキークロス
55.5倍 (⑪人気)
払戻
新潟
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1400m
15
 ウィンドライジズ
2.4倍 (①人気)
4
 プロタゴニスト
48.4倍 (⑩人気)
17
 マイネルアムニス
8.4倍 (④人気)
払戻
新潟
9R
麒麟山特別
3歳以上1000万下 ダ1800m
14
 コパノアラジン
2.9倍 (①人気)
12
 カルムパシオン
9.1倍 (④人気)
6
 ペガサスシャーイン
3.4倍 (②人気)
払戻
新潟
10R
豊栄特別
3歳以上1000万下 芝1400m
10
 ヴェネト
8.9倍 (④人気)
12
 アッラサルーテ
12.0倍 (⑦人気)
7
 ドルチャーリオ
4.1倍 (②人気)
払戻
新潟
11R
関屋記念 G3
3歳以上オープン 芝1600m
3
 マルターズアポジー
12.1倍 (⑦人気)
15
 ウインガニオン
6.6倍 (④人気)
10
 ダノンリバティ
9.4倍 (⑤人気)
払戻
新潟
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1000m
6
 プリティマックス
9.0倍 (③人気)
15
 トワイライトライフ
11.2倍 (④人気)
13
 ファド
6.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
1
 アサクサゲンキ
2.0倍 (①人気) 極凄馬
4
 ディアボレット
16.7倍 (⑤人気)
3
 ソルトドリーム
9.3倍 (④人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
16
 アサカディスタンス
5.6倍 (③人気)
15
 メイショウクロス
15.3倍 (⑤人気)
2
 ワンダーラジャ
2.4倍 (①人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
15
 キョウエイレガシー
18.5倍 (⑥人気)
6
 レッドフィエルテ
5.6倍 (③人気)
12
 タガノハウオリ
14.7倍 (⑤人気)
払戻
小倉
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2860m
10
 キングナポレオン
13.1倍 (⑦人気)
1
 ファントムライト
4.9倍 (③人気)
3
 ブルーオリエント
3.5倍 (②人気)
払戻
小倉
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
2
 スーサンドン
4.6倍 (③人気)
3
 チャームリング
3.0倍 (①人気)
1
 モンサンフィエール
4.9倍 (④人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
11
 メイショウモウコ
11.7倍 (⑥人気)
6
 ギルデドアーマー
3.0倍 (①人気)
10
 プライヤビスタ
4.8倍 (③人気) 超凄馬
払戻
小倉
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1000m
8
 ゼットパール
4.3倍 (②人気)
11
 ハニージェイド
8.0倍 (④人気)
5
 ショウナンカイドウ
26.4倍 (⑦人気)
払戻
小倉
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
8
 エテレインミノル
6.8倍 (④人気)
2
 スプマンテ
4.7倍 (③人気)
5
 ジュンテオドーラ
12.1倍 (⑥人気)
払戻
小倉
9R
筑後川特別
3歳以上500万下 芝1800m
13
 セイントバローズ
9.9倍 (⑤人気)
4
 トリオンフ
2.1倍 (①人気)
8
 ミトノグラス
10.9倍 (⑥人気)
払戻
小倉
10R
西部日刊スポーツ杯
3歳以上1000万下 ダ1000m
8
 ノボリクリーン
8.2倍 (④人気)
6
 メイショウボノム
38.5倍 (⑨人気)
2
 クリノシャンボール
2.8倍 (①人気)
払戻
小倉
11R
博多ステークス
3歳以上1600万下 芝2000m
3
 マサハヤドリーム
4.6倍 (③人気)
8
 プリメラアスール
16.1倍 (⑥人気)
7
 サンライズタイセイ
15.7倍 (⑤人気)
払戻
小倉
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1700m
15
 ミヤジヴィジェ
4.1倍 (②人気)
1
 スターペスユウコ
12.0倍 (④人気)
16
 ショウナンナナイロ
14.1倍 (⑦人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日〜2017年8月13日、集計数:29,433レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索