今週の競馬:注目レース

  • スプリンター G1
    10/1(
  • シリウスS G3
    9/30(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 国内では秋のGI開幕戦・スプリンターズステークスが行われる。連載企画『東西現場記者走る』は、東京サンスポの千葉智春記者(33)が担当。連載3連勝を狙うべく栗東トレセンに乗り込んだ初日は、ビッグアーサーの陣営を直撃した。昨春の高松宮記念の勝ち馬で能力は確かだが、昨年12月以来の実戦で仕上がりはどうなのか。1番人気で12着に敗れた昨年の雪辱へ、手応えを探った。

 待望のリベンジの機会だ。1年前、初めてGI連載を担当したスプリンターズSは馬連△◎で馬券プレに成功。ただ、勝ち馬に重い印を打てず、悔しさが残った。春の連載では天皇賞・春◎→○→▲、ダービー◎→△△→▲と連勝中。この勢いで今度こそ勝つ馬を仕留めたい。

 全休日の月曜はビッグアーサーに注目した。昨秋は始動戦のセントウルSを快勝。1番人気に支持された本番は12着に敗れたが、道中から包まれ通しで、直線もつまずきながら0秒4差なら、悲観する内容ではない。香港スプリント10着の後は脚元の不安が重なり、思うように使えなかったが、ここに向けて態勢は整いつつある。9カ月半ぶりの出走で、仕上がりが最も気になる存在だ。

 「照準を合わせて、予定通りに調整。緩かった帰厩時より、かなり素軽くなっているし、息の方もできています」

 担当の犬山助手はデキに太鼓判を押す。復帰予定だった産経賞セントウルSを、左前の蹄に痛みが出て回避した経緯があるが、運動を数日控えた程度で済んだ。「今は歩様も大丈夫。4分の3蹄鉄(蹄を部分的に保護する蹄鉄)で負担なくやれているし、レースにも着けていきます」。坂路で馬なり調整が続いていたが、1週前に一杯に追われて「だいぶ締まりました」と上昇ムードだ。

 不安な点を聞くと「常識的に考えたら、(国内戦は)1年ぶりですからね」と吐露。ただ、前向きにとらえられる面もある。昨年のスプリンターズSを振り返ると「中2週で中山への輸送は、しんどかったと思う。今回は落ち着いているし、カイバ食いも落ちていない。今年の方が体調面も精神面もいい」。気で走るので、鉄砲が利く馬。休み明けはむしろ歓迎に思えてきた。

 気性のオンとオフが激しく、調教では「毎日地獄です」と犬山助手が笑うように、走る気持ちに陰りはない。「勝つつもりで、やれることはやってきた。衰えた感じはない」。昨春の高松宮記念をレコードで制したように、スピードの絶対値は現役屈指。記者と同様?1年分のモヤモヤを晴らしての戴冠を頭に入れつつ、週末まで状態を見極めたい。 (千葉智春)

★展望

 確たる中心馬が不在で混戦ムードだ。実績上位のビッグアーサーは予定していた産経賞セントウルSを使えず、ぶっつけの参戦。昨年の覇者レッドファルクスも久々は苦にしないが、1週前の動きは今ひとつだった。セイウンコウセイ函館スプリントS4着が案外。いずれも決め手に欠ける印象だ。夏場に好成績を残してきたダイアナヘイローファインニードル、コース巧者のメラグラーナに加え、ひと叩きされたダンスディレクターや底力のあるレッツゴードンキなども覇権をうかがう。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【スプリンター】ファインニードル中山替わり自信9月26日(火) 05:03

 前哨戦の産経賞セントウルSで重賞初制覇を飾ったファインニードルが初のGIに挑む。新村厩務員は「1200メートルを使ってから差して安定してきましたね。1400メートルだと伸びかけて伸びないことも多かった」と好調の要因を分析。舞台は替わるが、「阪神で走っているし、同じ直線に坂のある中山は悪くないと思う」と自信を見せた。

[もっと見る]

【スプリンター】レース展望 9月25日(月) 19:07

 中山開催は最終週を迎え、日曜メインに秋のGIシリーズ第1弾のスプリンターズS(10月1日、芝1200メートル)が行われる。ロードカナロアが引退して以来、絶対王者が不在のスプリント界。激動の時代らしく、今年も実力伯仲のメンバーがそろった。GI馬はここが秋初戦という馬がほとんどで、「休み明けの実績馬」VS「夏の上がり馬」という秋競馬ならではの構図が面白い。どの馬からいっても馬券的に妙味がありそうだ。

 前年覇者のレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡6歳)は当時と同様に休み明けでの参戦。春3戦の疲れを夏の休養で癒やしてぶっつけで臨むのは、予定通りのローテーションだ。帰厩後は意欲的な調教を消化。21日の美浦での1週前追い切りではWコースで長めからびっしり追われ、6ハロン80秒9、3ハロ36秒8−13秒1の好時計をマーク。僚馬ステイパーシスト(1600万下)を4馬身追走し、4コーナーでは外を回って併入としっかり負荷をかけられ、着々と態勢は整いつつある。

 あとは決してベストではない中山芝1200メートルの克服が鍵。ダート戦と香港スプリントを含め、左回り【8・2・3・5】に対し、右回りは【1・0・0・3】と陣営もサウスポーと認識してレース選択をしているが、最近は前年のスプリンターズSや実績のなかったマイル戦の安田記念でも3着に奮闘するなど、守備範囲をどんどん広げている。6歳を迎えても充実しているのは明らかで、1990年のGI昇格後、サクラバクシンオー(93、94年)、ロードカナロア(2012、13年)に次ぐ史上3頭目の連覇が期待できる。

 今春の高松宮記念を勝ったセイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)も同一年のスプリントGI連覇がかかる。達成されれば、96年フラワーパーク、01年トロットスター、09年ローレルゲレイロ、13年ロードカナロアに次ぐ5頭目の快挙となる。高松宮記念以来2カ月半ぶりの出走となった前走の函館スプリントSは超ハイペースに巻き込まれて4着に終わったが、大崩れはせず、走破タイムは自己ベストの1分7秒3で高速決着にも対応できたのは収穫だった。唯一、気掛かりなのは2カ月以上の休み明けで【0・1・0・3】と成績がひと息な点。それも2週連続、美浦Wコースでラスト1ハロン12秒3と好反応を見せている現状なら、問題ないかもしれない。

 GI初挑戦のダイアナヘイロー(栗東・福島信晴厩舎、牝4歳)からも目が離せない。降級した6月の500万下から破竹の4連勝で前走の北九州記念を制覇と、今回のメンバーでは勢いはナンバーワンだ。下級条件から連勝して一気にGIを手にした馬にはタマモクロス(400万下=現500万下=から6連勝で天皇賞・春を制覇し、その後宝塚記念、天皇賞・秋まで8連勝)、アロンダイト(未勝利戦から5連勝でジャパンCダート優勝)がいる。来年2月いっぱいで定年を迎える福島調教師に悲願のGIタイトルをプレゼントできるか−。

 ファインニードル(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)もこの春から夏にかけて一気に力をつけてきた上がり馬。重賞初制覇となった前走の産経賞セントウルSは3番手から楽に抜け出しての完勝だった。今年に入ってからは直線が平坦なコースで【0・1・0・3】に対し、直線に坂があるコースでは3戦3勝のパーフェクト。ゴール前に急坂が待ち受ける中山芝1200メートルは願ってもない舞台だろう。

 昨年の高松宮記念をコースレコードで制したビッグアーサー(栗東・藤岡健一厩舎、牡6歳)も忘れてはいけない。同一年スプリントGIダブル制覇がかかったスプリンターズSで12着に大敗して以来リズムが狂ったが、父サクラバクシンオーから受け継いだ迫力満点の馬体とスピードは今回のメンバーでも最上位だ。アクシデント続きで今年未出走と厳しい状況でも、態勢さえ整えば侮れない。

[もっと見る]

【スプリンター】夏の新星ファインニードル躍進 9月25日(月) 17:01

 秋のGIシリーズは短距離王決定戦「第51回スプリンターズS」(10月1日、中山、芝1200メートル)でスタート。スノードラゴンビッグアーサーレッドファルクスセイウンコウセイなど新旧のGIスプリント王が名を連ねるなか、一気に浮上してきたのがファインニードルだ。セントウルSの完勝ぶりから、熱い注目を集めている。

 セントウルSはまさに横綱相撲の立ち回りだった。ファインニードル北九州記念で5着と人気を裏切ったが、引き続き1番人気を背負ったGIIでは期待どおりの答えを出した。

 「北九州記念がピークといえる状態。でも、直線で前が開かずに本当に悔しい思いをした。前走もそのデキを維持できていたので、期待は大きかったんだ」と鵜木助手。レースは余裕しゃくしゃくの脚いろで抜け出し、2着のアイビスSDラインミーティアに0秒2差と、後続とは明らかな力の差があった。

 勢いに乗って臨む初めてのGI。この中間もデキに陰りはない。先週21日の坂路では、馬なりながら4F54秒2、ラスト1F13秒0とはつらつとした動き。軽快な脚さばきで好調キープ&本格化を印象づけた。

 「暑い時季にコンスタントに使ってきたので、目に見えない疲れが残っているかもしれないが、今のところそんな感じはしない。GIで強いメンバーと戦うのは初めてなので、今の力でどんなレースができるのか見てみたい。今後のためにもいい競馬をしてほしいね」と高橋忠調教師。

 中山も、今年2月の準OPアクアマリンSを勝った実績がある。並み居るGI馬、香港からの刺客ブリザードを相手に、夏の新星が弾けそうだ。(夕刊フジ)



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】ファルクス、連覇へ気合の80秒9! 9月22日(金) 05:04

 《美浦》昨年の覇者レッドファルクス(尾関、牡6)はWコースで一杯に追われ、6ハロン80秒9−13秒1で僚馬と併入。「ゴールを過ぎてからもしっかりやれた。去年勝っているので、それにふさわしいレースができるように」と尾関調教師はV2を狙う。

 春秋スプリントGI制覇を狙うセイウンコウセイ(上原、牡4)は、Wコースで直線一杯に追われ、5ハロン67秒0−12秒3。「いい負荷がかけられた。思い通りの調整ができている」と上原調教師。

 産経賞セントウルS2着ラインミーティア(水野、牡7)はWコース単走で4ハロン53秒6−12秒6。「いい感じで来ている。今回も挑戦者の立場だよ」と水野調教師。

 連勝中のワンスインナムーン斎藤誠、牝4)は、Wコースで6ハロン81秒0−12秒6。僚馬に2馬身先着した。「反応はかなり良かった」と斎藤誠調教師。

 《栗東》昨年の香港スプリント10着以来のビッグアーサー(藤岡、牡6)は、坂路で一杯に追われて、4ハロン51秒8−13秒8。「目いっぱい負荷をかけた。これで上がってくるはず」と藤岡調教師。

 ヴィクトリアマイル11着以来のレッツゴードンキ(梅田、牝5)は、CWコースで一杯に追われて6ハロン76秒1の一番時計。「予定通り。この馬らしい気合が出てきた」と梅田調教師。

 北九州記念を制したダイアナヘイロー(福島、牝4)は、坂路で4ハロン52秒8−12秒7。「ちょうどいいくらいだね。落ち着きが出ている」と福島調教師。

 産経賞セントウルSで重賞初制覇を果たしたファインニードル(高橋忠、牡4)は、坂路を馬なりで4ハロン54秒2−13秒0。「予定通りです。カイバもしっかり食べています」と新村厩務員。

 同3着のダンスディレクター(笹田、牡7)は、坂路で4ハロン54秒7−13秒0。「乗り手も『前走の前よりも素軽さが出ている』と言っていた」と笹田調教師。

 同4着のメラグラーナ池添学、牝5)は、CWコースで4ハロン56秒8−11秒9。「来週は坂路で単走でやれば、ちょうどいいと思います」と池添学調教師。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】サクラアンプルール、天皇賞・秋へ9月21日(木) 05:01

 ★ラジオ日本賞4着コスモカナディアン(美・金成、牡4)は、ひと息入れて福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)参戦などを視野に。僚馬で札幌記念勝ちのサクラアンプルール(牡6)は、予定どおり天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★京成杯AH4着マルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、マイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)へ直行が濃厚だ。

 ★ローズS14着カラクレナイ(栗・松下、牝3)は、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)へ。

 ★ラジオ日本賞2着カゼノコ(栗・野中、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)へ。9着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、白山大賞典(10月3日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)が目標だが、除外になれば、みやこSへ。10着モズライジン(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(10月22日、東京、OP、ダ2100メートル)へ。同レースには、目黒記念17着のあと休養しているラニ(栗・松永幹、牡4)も参戦する。

 ★小倉の釜山Sを制したあと小休止しているナムラアラシ(栗・目野、牡4)は、松山騎手との新コンビで白山大賞典に向かう。

 ★オークランドRCTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡5)は、シリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で重賞に初挑戦する。

 ★スプリンターズSに登録している西浦厩舎のフミノムーン(牡5)、ティーハーフ(牡7)は、除外になればオパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★小倉記念8着ストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、オクトーバーS(10月15日、東京、OP、芝2000メートル)で始動。七夕賞4着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)も北村宏騎手との新コンビで向かう。

 ★ブリーダーズゴールドCを勝ったマイティティー(栗・本田、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)で交流重賞連勝を狙う。

 ★京成杯AH13着ウインフルブルーム(栗・宮本、牡6)は、南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)でダートに初挑戦する。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 595ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第51回 スプリンターズステークスグローバルスプリントチャレンジ) GIの新聞はこちら(PDFファイル)

9月24日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月24日号】特選重賞データ分析編(66)〜2017年スプリンターズステークス〜
閲覧 1,746ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2017年10月01日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2014年以降)】
×2番手以内 [0-0-0-10](複勝率0.0%)
○3番手以下 [3-3-3-28](複勝率24.3%)

 2011〜2013年の3年間に限ると、前走が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が2番手以内だった馬の成績は[1-3-1-5](複勝率50.0%)。後述する傾向は2011〜2013年もほぼ同様だったのですが、こちらは2014年を境に一変しました。新潟芝1200m内で施行された2014年はともかく、2015年と2016年も先行力の高さを活かしたいタイプが苦戦していましたから、2014年に行われた路盤改造が大きく影響しているようです。

主な「○」該当馬→ファインニードルメラグラーナレッドファルクス
主な「×」該当馬→セイウンコウセイダイアナヘイローフィドゥーシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつJRA、かつ出走頭数が15頭以上のレース”において優勝経験がない」馬は2014年以降[0-0-0-26](複勝率0.0%)
主な該当馬→ビッグアーサーレッドファルクス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 9ビュー

スプリンターズステークス2017 ダイアナヘイローの分析をしました。

今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。

4連勝と勢いに乗っていますが5連勝はあるんでしょうか???

もし宜しければ見ていってください。

秋競馬も引き続き、よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします

競馬検討 スプリンターズステークス 3
閲覧 87ビュー

プレレーティング

キングハート 105 
シュウジ - 
スノードラゴン 102 
セイウンコウセイ 117 
ソルヴェイグ 108 
ダイナヘイロー 102
ダンスディレクター 112 
ティーハーフ 108 
トーキングドラム 109 
ナックビーナス 104 
ネロ - 
ノボバカラ - 
ビッグアーサー - 
ファインニードル 111 
フィドゥーシア 101 
フミノムーン 106 
メラグラーナ 106 
モンドキャンノ - 
レッツゴードンキ 109 
レッドファルクス 116 
ワンスインスナムーン 100

[もっと見る]

競馬検討 スプリンターズステークス 2
閲覧 59ビュー

スプリンターズステークス

キングハート 安定はして、圏内

シュウジ やはり、スランプ気味

スノードラゴン 往年の力?完全に芦毛が白に、成長は完全に終わり

セイウンコウセイ 先週の追い切りは抜群、安定して、脚質から本命

ソルヴェイグ 昨年3着、優位

ダイナヘイロー 斤量も、優位、経験不足が

ダンスディレクター 位置課題、一発秘める

ティーハーフ ハマれば怖い

トーキングドラム 無理はある

ナックビーナス 再度、ハマれば

ネロ 先週の追い切りは時計優秀も?良い頃に戻り切ってないか?一発あっても驚かないが

ノボバカラ ダート馬

ビッグアーサー ムラあり、状態は余り良くない

ファインニードル 脚質から本命か対抗

フィドゥーシア スピード不足?経験不足か

フミノムーン 圏内だが

ブリザード 香港馬、流石に格が足りない

メグラーナ 圏内も?何か足りない

モンドキャンノ 圏内も?

ラインミーティア 最大の穴馬 アイビスサマーダッシュ→セントウルステークス2着

レッツゴードンキ 位置課題

レッドファルクス 位置課題、瞬発力最上位

ワンスインナムーン 逃げて

ファインニードル、セイウンコウセイが中心か(^^)
中山の馬場は前に有利(^^)
レッドファルク、ダイナヘイロー、ダンスディレクター、メグラーナ、ラインミーティア、ネロ、キングハート(^^) 

[もっと見る]

9月25日(月) 20:51 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 65ビュー

《今週の推奨馬》

★土曜日・阪神9R・ヤマボウシ賞(2歳500万ダート1400m)
・レディバード
前走は2ヶ月半ぶりでデビュー2戦目で今回と同じ阪神ダート1400mの未勝利戦を3馬身差の圧勝。
ポンとハナを切るくらいの好スタートから3番手に控え、直線では一気に抜け出してゴール前では手綱を抑えるくらいの楽勝であった。
叩き2戦目の上積みも見込めるしセンスの良さから再び同じ舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・阪神10R・道頓堀S(3歳以上1600万芝1200m)
・アットザシーサイド
前走は1000万に2階級降級2戦目で初めての芝1200mとなった札幌スポニチ賞を3馬身半差の圧勝。
勝ちタイム1.09.1は、1週前のG轡ーンランドカップに僅か0.1秒劣るだけの優秀な時計。
元々はオープンで走ってた馬で、昨年11月のオープン特別オーロカップでは3着、昨年4月のG戯花賞でも3着に好走してた実力馬だから準オープンはまだ格下のクラスと言っても良い。
阪神コースは[0.1.1.3]と未勝利だが、昨年3月の芝1400mG競侫リーズレビューではソルヴェイグの2着に好走してるくらいだから問題ない。
前走でスプリンターの適性を証明した事からも1200m2戦目も勝ち負け必至。

★日曜日・中山12R・内房S(3歳以上1600万ダート1800m)
・スウィフトレイド
(3走前に続いて2度目の推奨)
前走は3ヶ月半ぶりで降級初戦の大倉山特別をクビ差ながら勝利して再昇級してきた。
勝ちタイム1.44.5は、今年の札幌開催で良馬場のダート1700mに限れば最速タイの時計であった。
中山ダート1800mは[3.0.1.1]で、前々走の下総Sでは謎の14着だったが立て直されて叩き2戦目の今回は勝ち負け必至。

[もっと見る]

競馬検討 追い切り スプリンターズステークス 1週間前 2
閲覧 60ビュー

スプリンターズステークス

シュウジ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す、時計優秀

スノードラゴン 坂路、単走、動き軽快、集中して、本当に白くなった

セイウンコウセイ 長め、単走、動き豪快、集中して前向き、重心低く、推進力あり

ソルヴェイグ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ダイナヘイロー 長め、単走、動き軽快、集中して

ダンスディレクター 坂路、単走、動き軽快、集中して、軽め

ティーハーフ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ネロ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

ノボバカラ 長め、単走、動き軽快、集中して

ビッグアーサー 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

ファインニードル 坂路、単走、動き軽快、前向き

メグラーナ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、軽め

モンドキャンノ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、びっしり、時計優秀

ラインミーティア 長め、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

レッドファルクス 長め、併せ馬、動き軽快、動き軽快、集中して、先着

ワンスインナムーン 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、びっしり、先着

[もっと見る]

9月25日(月) 14:32 ★コノホシカツ★さん
『スプリンターS・G機抛睨S・勝浦特別出目★☆*
閲覧 45ビュー

2017年10月1日(日)4回中山9日
★九紫先勝『吉数』枠番1・3・6馬番´Ν
11R(15:40)芝1200
第51回スプリンターズS・G
【時系列出目】
馬番
該当なし
枠番

【demedas】
馬番



*−
枠番
★2
☆3
*1
*4
【人気】
◎レッドファルクス
○セイウンコウセイ
▲ビッグアーサー


12R(16:25)ダ1800
内房S・ハンデ
【時系列出目】
馬番

枠番
該当なし
【demedas】
馬番



*−
枠番
★4
☆7
*7
*2


10R(15:00)芝1200
勝浦特別・ハンデ
【時系列出目】
馬番

枠番
該当なし
【demedas】
馬番




枠番
★4
☆7
*7
*1

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 秋の阪神最終週は土曜メインにダートのハンデGIII、シリウスS(30日、2000メートル)が行われる。一昨年の優勝馬アウォーディーは、翌年に連勝を『6』まで伸ばして交流GI・JBCクラシックを制覇。昨年の3着馬アポロケンタッキーもその年の交流GI東京大賞典を勝つなど、近年はこのレースの注目度が増している。

 今年はトップハンデ57.5キロに設定された3頭がいずれも有力。昨年の覇者マスクゾロ(栗東・岡田稲男厩舎、牡6歳)は名鉄杯で左前肢跛行(はこう)のため競走除外となり、実質11カ月ぶりの実戦だった前走のBSN賞で2着。2番手から一旦抜け出し、見せ場をつくった。530キロ台の大型馬だけに、1回使われた上積みはかなり大きいはず。もまれ弱さがあるが、外めで気分良く走れれば、連覇は十分可能だ。

 ミツバ(栗東・加用正厩舎、牡5歳)は昨年の4着馬だが、それからの1年で4勝をマーク。前走の交流GIIIマーキュリーCで重賞初制覇を飾り、ハンデキャッパーに前年覇者と同等の評価を得るまでに成長した。阪神ダートも【4・3・1・4】と得意としており、充実一途の近況なら重賞連勝のチャンスだ。

 モルトベーネ(栗東・松永昌博厩舎、牡5歳)も今年に入ってからの地力強化が目覚ましい。GII東海Sで12番人気で2着に激走すると、続くアルデバランSでオープン初勝利をマーク。交流GIII名古屋大賞典4着を挟んで臨んだ前走のアンタレスSでは、のちにGIIIエルムS、韓国のローカルGIコリアCを連勝するロンドンタウンを2馬身差で退けて重賞初勝利を挙げた。今回は5カ月半ぶりがポイントだが、1週前に栗東坂路で4ハロン51秒9−37秒9−12秒5の好時計を出しており、仕上がりに不安はなさそうだ。

 夏に力をつけてきた馬では、マインシャッツ(栗東・西浦勝一厩舎、牡4歳)が有力。1000万下、1600万下を連勝し、3歳春以来のオープン挑戦となった前走の阿蘇Sでは、スタートで後手に回りながらも、上がり最速の末脚で追い込み4着。オープンクラスにめどを立てた。阪神ダートは【3・0・1・1】と好相性で、重賞初挑戦でのVも十分にある。ハンデ55キロなら楽しみだ。

 トップディーヴォ(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)も前走のBSN賞でマスクゾロを破った実力派。平坦コースにやや実績が偏っている点は気になるが、今の充実ぶりならハンデ56キロでも面白い。オークランドレーシングクラブTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡5歳)も近走は安定感のある立ち回りを披露しており、54キロと手頃なハンデを生かせれば、上位が望める。

 他では昨年2着のピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)=56キロ=は勝ち切れないレースが続いているが、重賞で2着が3回と実力上位。3歳牝馬サルサディオーネ(栗東・羽月友彦厩舎)は10月5日の交流GIIレディスプレリュード(大井、ダート1800メートル)が本線のようだ。しかし、25日現在、除外対象で繰り上がり順1位の状況。もし、シリウスSに出走してくるようなら、レパードS2着の実績&軽ハンデ50キロで目が離せない存在となる。

シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【シリウスS】本格化ミツバ V3チャンス9月25日(月) 17:00

 30日に阪神で行われる10FのダートGIII「第21回シリウスS」は、本格化したミツバが中心となるか。OP特別ブリリアントS、交流GIIIマーキュリーCと連勝中。この舞台も昨年のベテルギウスSで勝っている。

 デムーロ騎手が乗る、前走・アンタレスSで重賞初制覇を決めたモルトベーネが強敵だ。芝の札幌記念2着で驚かせたナリタハリケーンは、ダートでも4勝している両刀使い。レパードS2着の3歳牝馬サルサディオーネはハンデが気になるところだ。(夕刊フジ)



シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シリウスステークス】特別登録馬9月24日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】マルターズアポジー、京成杯AHを視野8月16日(水) 05:03

 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。

 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。

 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。

 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。

 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。

 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。

[もっと見る]

【エルムS】“やる気アップ”調整◎スターオー復活へ 8月12日() 11:37

 古豪復活へ秘策あり! クリノスターオーが“4度目の正直”だ。

 重賞3勝(14年平安S&シリウスS、15年アンタレスS)の実績は、このメンバーでは明らかに上。ただ「レースで走る気を出してくれるか」(森田助手)という気難しさを残し、2年以上勝てていない。

 そこで陣営は一策を講じてきた。3日の栗東坂路4F52秒7を最終追いとし、今週は函館→札幌への移動にとどめた。「走りたい気持ちをため込んでレースに向かえれば。前走はブリンカーの効果で最後まで集中できていたし、仕上がりに不安はありません。この調整がいいほうに出れば」と祈るよう。前3年で(2)(4)(2)着とコース相性の良さは疑いようがなく、あとひと押しが利けばチャンスだ。

 やはり強敵はテイエムジンソク。函館でのOP特別連勝は時計、内容とも文句なし。重賞初挑戦でも好勝負必至だ。“究極の3連単”は2頭の1・2着折り返しで、3着候補に5頭を置いた10点買いだ。(夕刊フジ)

★エルムSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 19ビュー

2017年9月30日(土)4回阪神8日目

11R 第21回 シリウスステークス G3


ダート・右 2000m サラ系3歳以上オープン (国際)(指定) ハンデ

プリンシアコメータ

マインシャッツ

ミツバ

.

9月25日(月) 11:40 さんばそうさん
シリウスステークス 9/30 先行予想
閲覧 38ビュー

◎マインシャッツ
○ドラゴンバローズ
▲タムロミラクル
△マスクゾロ
×モルトベーネ

ハンデ戦なんで斤量によって変わるかも・・・

[もっと見る]

競馬検討 シリウスステークス
閲覧 35ビュー

シリウスステークス

キクノソル さて?

サルサディオーネ レパードステークス2着

スリータイタン 圏内も

タイニーダンサー さて?

タガノゴール さて?

トップディーヴォ 有力

トラキチシャチョウ さて?

ドラゴンバローズ 真価問われ

ナリタハリケーン 札幌記念2着

ピオネロ さて?

ブライトアイデア 圏内

プリンシアコメータ 真価問われ

マインシャッツ 圏内も

マスクゾロ 有力

メイショウイチオシ さて?

メイショウスミトモ さて?

モルトベーネ アンタレスステークス勝ち馬

[もっと見る]

9月25日(月) 04:48 DBオーナーさん
シリウスステークス
閲覧 34ビュー

今のところミツバ

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 9月30日(
  • 10月1日(
4回中山8日目 4回阪神8日目
9

カンナステークス

2歳オープン 芝1200m

9

ヤマボウシ賞

2歳500万下 ダ1400m

10

習志野特別

3歳以上1000万下 芝2000m

10

芦屋川特別

3歳以上1000万下 芝1200m

11

秋風ステークス

3歳以上1600万下 芝1600m

11

シリウスステークス G3

3歳以上オープン ダ2000m

4回中山9日目 4回阪神9日目
9

サフラン賞

2歳500万下 芝1600m

9

兵庫特別

3歳以上1000万下 芝2400m

10

勝浦特別

3歳以上1000万下 芝1200m

10

道頓堀ステークス

3歳以上1600万下 芝1200m

11

スプリンターズS G1

3歳以上オープン 芝1200m

11

ポートアイランドS

3歳以上オープン 芝1600m

12

内房ステークス

3歳以上1600万下 ダ1800m

先週の競馬:注目レース

  • オールカマー G2
    9/24(
  • 神戸新聞杯 G2
    9/24(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第63回産経賞オールカマー(24日、中山11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6700万円、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権=出走17頭)北村宏司騎乗の5番人気ルージュバックが、直線で内から鋭く伸びて快勝。重賞4勝目を挙げた。タイム2分13秒8(良)。このあとはエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)で悲願のGI取りを狙う。1番人気のステファノスは2着だった。

 1年ぶりの勝利は内からグイッと伸びてきた。出走すれば人気になるルージュバックが5番人気まで支持を落として、昨年の毎日王冠以来の復活V。天才少女が5歳の秋を迎えて大人の女に成長した姿をみせた。

 「よく伸びてくれましたね。力のあるところをみせてくれました」

 初騎乗で結果を出した北村宏騎手が笑みを浮かべた。

 内を突くと伸びあぐねる傾向があるだけに、(6)番枠からどう外に持ち出すかが鍵だった。スタートを決めて好位の内々を追走する。4コーナーで一瞬、外に持ち出そうとしたが、開かないとみるやインを強襲。同じ勝負服のステファノスとの叩き合いを半馬身差で制した。内から伸びてきたのは今後に向けて大きな収穫だ。

 「いいスタートだったし、流れに乗れました。初めて乗ったけど、思ったより穏やかに返し馬ができたし、周りから見ていていい馬だと思っていましたからね」と、ジョッキーは強さを認識。外に出そうとしたときに他馬の進路を妨害したとして騎乗停止処分(開催2日)を受けたが、「馬はよく伸びてくれました」と能力をたたえた。

 大竹調教師は「今回は北海道からの輸送だったので、疲れを取るためにゆっくり立ち上げてカイ食いに苦労しなかった。ジョッキーと位置取りの話はしなかったけど、確実に脚を使う馬だから、あの位置ならと思った」と、今までにない勝ち方に成長を感じた様子だ。

 次走は予定どおりエリザベス女王杯。「なぜか牝馬同士で勝てないのが、越えられない壁。でもGIのタイトルを取らせたい馬だし、(来春の引退まで)残りも少ないから頑張ります」と、トレーナーは気を引き締める。重賞4勝はすべて牡馬が相手。一段と進化したこの秋、ルージュバックは牝馬が相手でもタイトルをつかみ取る。 (柴田章利)



★24日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



ルージュバック 父マンハッタンカフェ、母ジンジャーパンチ、母の父オーサムアゲイン。鹿毛の牝5歳。美浦・大竹正博厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績16戦6勝。獲得賞金3億1648万5000円。重賞は2015年GIIIきさらぎ賞、16年GIIIエプソムC、16年GII毎日王冠に次いで4勝目。産経賞オールカマー大竹正博調教師、北村宏司騎手ともに初勝利。馬名は「ブランデーをジンジャーエールで割ったカクテル名。母名より連想」。

【オールカマー】タンタアレグリア、GIへ手応え3着9月25日(月) 05:08

 第63回産経賞オールカマー(24日、中山11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6700万円、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権=出走17頭)3番人気タンタアレグリアが3着。AJCC1着以来8カ月ぶりでも存在感を示した。4コーナーで外にはじかれる不利を受けたが、6番手から力強く伸び、勝ち馬に0秒1差まで迫った。

 「不利がなかったら、もっと際どかった。でも格好はつけてくれた」と蛯名騎手は悔しさをにじませながらも、復帰戦の走りを評価。国枝調教師も「これで状態はグンと上がってくるはず。GIでも十分やれると思う」と今後への手応えを口にした。次走はレース後の状態を見て、ジャパンCを視野に入れる。



★24日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】ステファノス、しぶとく2着9月25日(月) 05:08

 第63回産経賞オールカマー(24日、中山11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6700万円、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権=出走17頭)安田記念以来で1番人気に推されたステファノスは、好位からの競馬でしぶとく伸びて2着。あと一歩で2014年富士S以来の重賞2勝目はならなかった。「前に残られるのは嫌だったので、早めに動いていきました。しまいはしっかり走れていると思います」と戸崎騎手がいえば、藤原英調教師は「内からくるとはね。今日はこういう展開になると思い、正攻法の競馬をしました。今回は取りにいったレースだったのでね」と悔しさをにじませた。次走の天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)で巻き返しを狙う。



★24日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】レースを終えて…関係者談話9月25日(月) 05:07

 ◆柴田大騎手(マイネルミラノ4着) 「自分の形でハナへ行って、4コーナーでは“勝つか”と思ったぐらい。最後まで集中していたし、久々にミラノらしい走りでした」

 ◆柴田善騎手(ショウナンバッハ5着) 「だいぶ体に柔らかみが出て調子がいいね。しまいも切れる脚を使ってくれた」

 ◆柴山騎手(ディサイファ6着) 「最後までやめずに頑張って走れていた。まだまだやれる」

 ◆石橋騎手(アルバート7着) 「3〜4コーナーでスピードに乗ったときのアクシデントが痛かった」

 ◆吉田隼騎手(デニムアンドルビー8着) 「前半は脚をためて、しまいの競馬。ペースが落ち着いてしまったが、着順ほどは負けていない」

 ◆田辺騎手(モンドインテロ9着) 「後ろから行くのはこの馬の競馬だが、上がっていける手応えがなかった」

 ◆内田騎手(ブラックバゴ10着) 「もう少しペースが流れてほしかった」

 ◆田中勝騎手(パリカラノテガミ11着) 「もう少し前でレースを運びたかった」

 ◆吉田豊騎手(ツクバアズマオー12着) 「もう少し伸びてほしかった」

 ◆丸田騎手(カフジプリンス13着) 「結果的に早めに動いた方がよかった」

 ◆松岡騎手(マイネルサージュ14着) 「(4コーナーの)不利がすべて」

 ◆津村騎手(グランアルマダ15着) 「ハナへ行く指示だったが、なかなか行けなかった」

 ◆大野騎手(トルークマクト16着) 「外枠で内にもぐり込めなかった」

 ◆三浦騎手(マイネルディーン17着) 「道中はいいリズムだったが、不利がすべて」



★24日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】5番人気ルージュバックが復活の重賞4勝目 9月24日() 15:53

 9月24日の中山11Rで行われた第63回産経賞オールカマー(3歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、17頭立て、1着賞金=6700万円)は、北村宏司騎手騎乗の5番人気ルージュバック(牝5歳、美浦・大竹正博厩舎)が復活Vを遂げ、天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分13秒8(良)。外から急追したステファノス(1番人気)が半馬身差の2着で、さらにクビ差の3着にタンタアレグリア(3番人気)が入った。モンドインテロ(2番人気)は9着。

 マイネルミラノがレースの主導権を奪い、2番手にディサイファルージュバックはやや離れた3番手集団の内でジッと我慢した。3コーナー過ぎでマイネルミラノが動いて後続との差は4コーナーで5馬身ほど。直線、逃げ込みを図るマイネルミラノに後続が徐々に詰め寄り、インを突いたルージュバックが一気に抜け出して重賞4勝目を飾った。

 ルージュバックは、父マンハッタンカフェ、母ジンジャーパンチ、母の父オーサムアゲインという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は16戦6勝。重賞は2015年きさらぎ賞・GIII、16年エプソムC・GIII、毎日王冠・GIIに次いで4勝目。産経賞オールカマーは、大竹正博調教師、北村宏司騎手ともに初勝利。

 ◆北村宏司騎手「スタートがよかったので流れに乗れました。ごちゃついたところもあったけど、馬がよく伸びてくれました。初めて乗りましたが、思ったより返し馬が穏やかでした。やはり能力がありますね」



★24日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【産経賞オールカマー】入線速報(中山競馬場)9月24日() 15:49

中山11R・産経賞オールカマー(4回中山7日目 中山競馬場 芝・右外2200m サラ系3歳以上オープン)は、1番手6番ルージュバック(単勝7.8倍/5番人気)、2番手8番ステファノス(単勝3.8倍/1番人気)、3番手9番タンタアレグリア(単勝5.4倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-8(17.0倍) 馬単6-8(37.0倍) 3連複6-8-9(33.4倍) 3連単6-8-9(201.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017092406040711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 536ビュー



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「産経賞オールカマー G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ステファノスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ルージュバックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモンドインテロまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデニムアンドルビータンタアレグリアアルバートまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に2.3ポイントと目立つ開きがある以外は大きな差はない状況。頭数も揃った今回、舞台適性や展開などによっては第2G以下は額面以上に横一線の様相といった印象を個人的には抱いています。

さて、そんな今回私の本命は◎ツクバアズマオーとしました。正直、出来は良かった頃には及ばないとは思うのですが、この舞台で56キロなら激走十分とみて一発を期待しました。土曜の芝(稍重)のレースを振り返ると先週ほどではないものの引き続き上りが速く、当日良なら34秒台前半の脚が必要となりそうな状況。去年のここで上り最速をマークし3着している◎ツクバアズマオーには好都合だと思いますし(ちょっと古いですが、2歳時に距離不足だったマイル戦でも、野芝の中山開催で上り最速をマークしています)、リピーター質の高いレース(条件)ということで本命視。この時期の中山2200mでステイゴールド産駒が明らかにパフォーマンスを上げている点も追い風です。また、以前にも当コラムで書いたかもしれませんが、ハイレベル戦だったとみている今年の中山記念組で、当時人気のアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して上がり2位の脚で0.5秒差6着した点も、この馬の中山中距離戦でのパフォーマンスに関して個人的に評価しているポイントです。この馬に合う舞台とこの時期の中山芝で、陣営も言うように前走よりもう少し前目で運ぶことが出来れば、レース後半からマイネルミラノが動き出して作る流れ次第ではアタマまで期待できるとみています。
○はステファノス。目標はやはり先(天皇賞・秋)ですし、いくら「勝ちに行く」として仕上げを変えるなどしても元来が叩き良化タイプ。相手関係は確かに楽で地力上位とくれば外せない印象ですが、それでもアタマとなるとどうでしょうか。
以下、▲パリカラノテガミ、☆ルージュバックあたりを上位評価し、今回の私の馬券はおそらく◎の単複になると思いますが当コラムでは、◎○からの3複で勝負とします。


【3複軸2頭流し】
◎○=印
8,16=1,2,4,6,9,10,12,14,15(9点)

計9点

9月24日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/産経賞オールカマー G2(スガダイプロ)
閲覧 698ビュー



当コラムではもうおなじみ、ウマニティ公認プロ予想家チームのエースで4番・スガダイさんに本日は登場してもらいます。予想レースは産経賞オールカマー先週のセントライト記念を的中させている“常勝のカリスマ”の中山重賞2週連続的中に期待しましょう。
本命は「新潟記念でいったん後退しながらも渋太く盛り返して3着に食い込んだカフジプリンスです。「距離延長は間違いなくプラス。追い切りの動きは明らかに前走以上。本質的には広いコース向きだが、今のデキで中山でも外回りなら上位を狙えるはず」と期待を寄せます。対抗は「追い切りの動きから衰えはまだ感じられないルージュバック。単穴は「同コースのAJCCを好内容で勝利。久々でも侮れないタンタアレグリア。以下、アルバートステファノスデニムアンドルビーの3頭を押さえます。
馬券は単複、馬連・3連複1頭軸流し→↓Ν┃で勝負。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

9月19日(火) 10:34 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】産経賞オールカマー2017・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 556ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第63回 産経賞オールカマー GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

9月18日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月18日号】特選重賞データ分析編(65)〜2017年産経賞オールカマー〜
閲覧 2,308ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞オールカマー 2017年09月24日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2011年以降)】
○26戦以下 [6-6-6-33](複勝率35.3%)
×27戦以上 [0-0-0-35](複勝率0.0%)

 産経賞オールカマーはフレッシュな馬を重視したいレース。馬齢が7歳以上だった馬は2011年以降[0-0-1-21](複勝率4.5%)ですし、出走時点でキャリア27戦以上だった馬はすべて4着以下に敗れていました。また、後述するように前走との間隔が詰まっている馬も不振。該当馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステファノスタンタアレグリアモンドインテロ
主な「×」該当馬→ツクバアズマオーディサイファマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走との間隔が中6週以上」だった馬は2011年以降[6-6-5-41](複勝率29.3%)
主な該当馬→ステファノスタンタアレグリア

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 19ビュー

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【4回阪神6日】

■5R ヘヴンリーブライド 3人気6着

ゲートが上手じゃない、というコメントが陣営から出ていたんですが、
抜群のスタートではなかったものの、まずまずのスタートを切っていました。
中団待機から脚を使えなかったですし、次走以降の変わり身に期待したいです。

■7R ミッキーグッドネス 1人気7着

好スタートを切ったんですけど、すんなり控えてしまったのが裏目に出てしまいました。
もっと積極的なレースをしてほしかったんですが、
人気を背負っていましたし、慎重な競馬になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

■9R タワーオブロンドン 1人気1着

今回もスタートが良くなかったんですが、後方待機から楽な形で差し切り勝ちを決めました。
1500mの前走は脚が止まっていたので、1400mが距離の限界のように思います。

■10R ラヴアンドドラゴン 1人気12着

課題のスタートは決まったんですけどね…。
直線でスムーズさを欠いたとはいえ、終いがバタバタになったのはいただけません。

■11R サトノファンタシー 1人気1着

スタートで出遅れてヒヤヒヤさせられましたが、
相手関係が楽だった事もあり、しっかりと勝ち切る事ができました。

■12R エアウィンザー 1人気1着

オープンまでいっても不思議ないくらいの良血馬ですからね。
500万下はあっさりと突破してもわらなきゃいけませんし、
ようやく勝ち上がったか…という印象です。


【4回中山6日】

■5R グランドピルエット 1人気1着

圧倒的1番人気にふさわしい、堂々たる勝ちっぷりでした。
レースセンスも高そうで、瞬発力勝負に対応できる脚があれば、重賞でも勝負になると思います。

■8R スズカプレスト 1人気1着

いつもよりも道中の位置取りが後方で、差し切れるかどうか心配だったんですけど、
直線での脚比べでは格の違いを見せてくれました。
寒い時期の方が良いタイプなので、次走以降はもっとパフォーマンスを上げてくれるはずです。

■9R チャロネグロ 2人気3着

休み明け初戦+前残り濃厚な展開、
という厳しい条件であっても勝ち負けしてくれると思っていたんですが…。

■10R クラシコ 2人気2着

好位で控える競馬から、最後の最後に脚を伸ばして、なんとか2着を確保。
ハナを奪う形がベストだと思いますが、控える競馬で好結果が出たので脚質に幅が出たともいえますね。

■11R タマモブリリアン 2人気1着

テンコウウノと先行争いをする形になりましたけど、
直線でしっかりとした末脚を見せて、アドマイヤナイトの追撃を振り切りました。

■12R キャリアベスト 7人気2着

柴田大騎手のウォーブルが遅い流れをかき回してくれた事もあり、
キャリアベストが得意とする脚比べの展開に持ち込む事ができました。


【4回阪神7日】

■7R ゴールドハット 1人気10着

直線で不利を受けていますけど、
スタートで出遅れて、ポジションを取るために脚を使ってしまった事が最大の敗因だと思っています。

■8R キングズアフェアー 3人気7着

好位の内で構えていましたが、
馬群の中に包まれる形になってしまい、追い出すタイミングがかなり遅くなってしまいました。
力負けではないと思うので、次走以降の巻き返しに期待したいです。

■9R ムーンクエイク 1人気1着

実質トップハンデのカイザーバルを前に見ながらの競馬。
少頭数で楽な競馬になったとはいえ、強い勝ちっぷりだったと思います。

■10R ラヴィエベール 1人気2着

格上挑戦でも勝ち切れる器だと思っていましたが、そこまで甘くなかったですね。
距離ももっと伸びた方が良いかも。

■11R(神戸新聞杯)キセキ 2人気2着

レイデオロが強すぎましたね。
キセキ自身はクラスにメドを立てる走りを見せましたから、
菊花賞に出走した場合も上位視したいと思います。

■12R ヴェンジェンス 3人気2着

久しぶりに1400mを走った分、レース前半で加速がつきませんでした。
1000万下でも互角に戦える事を証明しましたので、近いうちに勝ち上がれるのではないでしょうか。


【4回中山7日】

■7R ウィズアットレース 4人気8着

3kg減なら、もっと粘りが増すはず…と考えていましたが、
スタートで出遅れてしまい、本来の先行策を取る事ができませんでした。

■8R スプリングフット 4人気1着

変に前を意識する事なく、好位で脚を溜める事に専念したのが良かったですね。
井上騎手の好騎乗だったと思います。

■9R ファストアプローチ 2人気2着

トゥザフロンティアが怪しそうだったので、こちらに◎を打ちましたが、
上がりが速い馬場は不向きですね…。

■10R マイネルディアベル 7人気4着

好位の内から差す競馬で僅差の4着。
人気の割には頑張っていますので、今後も展開が向きそうなレースで狙ってみたいです。

■11R(オールカマー)ステファノス 1人気2着

内からルージュバックに差されたとはいえ、この馬なりの走りをしていると思います。
人気を背負っているので、慎重なレースになるのは仕方ないですし、
老け込んでいない事を証明できたのは良かったのではないでしょうか。

■12R バトルサンバ 3人気12着

逃げてナンボ、という馬ですからね。
逃げられなかった時点でジ・エンドでした。


神戸新聞杯はダービー馬・レイデオロの圧勝でしたね。

楽に好位のポジションを確保して、道中の折り合いもバッチリ。
このまま菊花賞に行ったら楽勝しちゃうのでは?と思ってしまうほどの勝ちっぷりでした。

同世代では抜けた存在なのは間違いないですし、
次走予定のジャパンカップでどんなレースを見せてくれるのか、
というところが本当に楽しみです。


一方、オールカマーはキャロットファームのワンツーとなり、
勝ったのは牝馬のルージュバックの方で、1番人気・ステファノスは2着どまりとなりました。

ルージュバックは牝馬限定戦だとイマイチなんですけど、
なぜか牡馬混合戦のG兇世販匹ちりを見せるんですよね。

今後どういう路線を歩むのかは分かりませんが、
良い形でG祇鐇に突入しますから、充実した状態でG気任眈”蕕任るのか、というところに注目です。

それにしても、オールカマーを中継したフジテレビの直線でのカメラマークは酷かった…。
人為的ミスなのかどうかは知りませんけど、
良いレースだっただけに、ああいう形で水を差されるのは困りますね。

9月25日(月) 02:52 ヘドバンギャーさん
プロトコル(1) 産経オールカマーの分析
閲覧 20ビュー

前日のオッズから

08・09・14・02・06・15・04・12・16・10・05・11・省略・・・

**・00・00・00・11・00・00・11・11・11・11・11・・・・11
**・00・11・00・11・11・00・11・11・11・11・・・・・・・11
**・00・00・00・11・00・00・11・11・11・11・・・・・・・11
○  ○  ○  ◎  ◎     ○   ○  ×   ×  ×・・・・・・・×

1)馬連、馬単の関係で1頭目は**
2)上段は流れを示す、00は右に進み11は最後尾から左に進む
3)中段は馬券の迷い(縦が違う)
4)下段は中段と異種なる迷い(上段と異なる)
5)上段の00と11がぶつかる所の両方が対象
6)表から始めぶつかる 02と06に◎、最後尾から来てぶつかる04と12は対象範囲
7)上中下が揃うのが望ましい
一番大切なのが16から最後尾までが、ほんとにこないのかです(データーが少ない)

[もっと見る]

9月24日() 22:26 浪花のクマさん
オールカマー/神戸新聞杯・予想結果
閲覧 28ビュー


オールカマー・単勝、馬連的中!


オールカマー・・内で脚を溜め直線で鮮やかに
抜け出したルージュバック、北村宏Jの鞭に
反応してゴール・・お見事でした!

神戸新聞杯・・ダービー馬は強かったですね・・
馬券は・・絵に描いたような縦目・・


中山 第63回 オールカマー(GII)
1 ◎ ルージュバック
2 ○ ステファノス
3 △ タンタアレグリア
4 △ マイネルミラノ

阪神 第65回 神戸新聞杯(GII)
1 ▲ レイデオロ
2 ○ キセキ
3 △ サトノアーサー
4 ◎ ダンビュライト

[もっと見る]

9月24日() 22:07 やすの競馬総合病院さん
神戸新聞杯・オールカマー・芙蓉S・ききょうSの感想の巻
閲覧 49ビュー

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ききょうSの結果☆
1着タワーオブロンドン
2着バーニングペスカ
3着イイコトズクシ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 2(アイアンクロー)を買いましたがハズレ・・・。
終わってみれば、単勝1.8倍のタワーオブロンドンがオッズに見合うような格の違う勝ちっぷりでした。

ひとことメモ
1着タワーオブロンドン
上がりのかかる持久力勝負の流れを後方でじっくり構えてたんで展開は向きましたが、そういう問題じゃないぐらい能力差があったかな。
Raven's Pass産駒ってどんな馬多いのかサンプル少なすぎてよくわかりませんが今後の活躍に期待したいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆芙蓉Sの結果☆
1着サンリヴァル
2着ファストアプローチ
3着スターフィールド

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(ファストアプローチ)を買いましたがハズレ・・・。
過去の傾向から持久力やスタミナが問われると思ったんですけど・・・
13.0 - 11.7 - 13.3 - 12.4 - 13.5 - 12.9 - 12.5 - 11.7 - 11.1 - 11.5
こんな緩い流れからの瞬発力勝負になっちゃったんで持久力やスタミナは必要なかったですね〜。

ひとことメモ
1着サンリヴァル
このレースはルーラーシップ産駒が相性いいんですけど、今年の1着馬サンリヴァルもルーラーシップ産駒でしたね〜。
2番手追走からメンバー中最速タイの上がり3F34.1で2着に0.2差をつけて1着なんで。次走も引き続き楽しみです。

2着ファストアプローチ
2着にはきてるんですけど、パワーや持久力勝負で持ち味活きそうなタイプなんで、Sペースからの瞬発力勝負の展開に付き合っちゃうと持ち味活かしにくかったかも?

4着トゥザフロンティア
今日のレースはスタミナとか全然要求されてないんで、ロードカナロア産駒だから2000mは長かったとかそういう問題じゃない気がします。
今日みたいな極端な流れの場合、じっくり溜めて切れ味で勝負するよりも前めで器用に立ち回る競馬の方が合ってるかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆神戸新聞杯の結果☆
1着レイデオロ
2着キセキ
3着サトノアーサー

収支は+10800Pでした。
宣言通り、馬連 5−8を買ったら、馬連4.6倍が当たったおかげで、この時点で今週の黒字収支が確定してホッとしました。
1・2・3番人気馬が1・2・3着という順当すぎる結果でしたが、菊花賞トライアルなのに1・2着馬は菊花賞に参戦せず。
今年の菊花賞は大荒れ模様になりそうな香りがしてきました。

ひとことメモ
1着レイデオロ
楽な流れを好位からの競馬で上がり3F34.1で2着に2馬身差の完勝。
ダービー以来の休み明け、初の関西遠征など関係なく横綱相撲で完勝でした。
次走はJCということですが、今年のダービー馬なんで東京2400mの舞台なら上位争いしてほしいです。

2着キセキ
レイデオロには完敗でしたが、狭いとこから抜けてきてメンバー中最速の上がり3F33.9で2着確保。
菊花賞に行かないらしいですが、2400mから距離伸びるより短くなった方がいい馬と思うんで、自分にあった適距離で頑張ってほしいです。

3着サトノアーサー
この馬は菊花賞行くみたいですが、休み明けで+14kgとはいえ、このペースで1着馬には離されて後ろの馬に差されてるようでは・・・。
ディープインパクト産駒なんで2400mからさらに距離伸びていいとも思えないし・・・3000mは厳しいかも?


--------------------------------------------------------------------------------

☆オールカマーの結果☆
1着ルージュバック
2着ステファノス
3着タンタアレグリア

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 14(モンドインテロ)を買いましたがハズレ・・・。
1000m通過が1.03.1というSペースだったし、逃げて4着のマイネルミラノは途中からペース上げて少々の持久力勝負に持ち込んだけど、2番手以降の馬達はマイネルミラノのペースに付き合わずに瞬発力勝負してるという競馬で過去の傾向とはレース展開が全然違ってましたね〜。

ひとことメモ
1着ルージュバック
緩い流れを好位のインでロスなく立ち回って、上がり3F33.9で最内から差し切り勝ち。
着外が続いてたとはいえ、キタサンブラックやモーリスという牡馬のトップクラス相手に戦ってきてた馬だけあって力のあるところを見せてくれましたが、テン乗りなのに上手に乗ってくれた北村宏の貢献度もかなりあったと思います。

2着ステファノス
勝ち切れない面はありますけど、2000m前後での瞬発力勝負は得意だけあって安定して走ってきますね〜。

3着タンタアレグリア
スタミナ・持久力が武器だと思うんで、持ち味活かせない今日の流れで3着きたのは驚きました。
休み明けでも馬体絞れてたしけっこう仕上がってたのかな?

4着マイネルミラノ
最後は上がり3F33秒台で追ってきた馬達に先着されちゃいましたがかなり見せ場作って頑張ってました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
神戸新聞杯 キセキ・・・2着

ちょっと窮屈なポジションでしたが、抜けてきてくれました。
このメンバー相手でも十分足りると思ってたけど、2着にきてくれてホッとしました。

投資2300Pが2900Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週の日曜日は、
スプリンターズS
凱旋門賞
と、日本・フランスでGIありますね〜。

ここから有馬記念までほんとあっという間ですが、GIシーズンがいよいよ始まると思うと、ワクワクします!!!

[もっと見る]

9月24日() 18:16 前走重視のステハンさん
9/23,24 回顧〜オールカマー、神戸新聞杯
閲覧 21ビュー

今週はコロシアムUP以外のレースでも的中いくつかあり、率が高かったものの、なぜか収支トータルでみるとマイナスという...競馬で稼ぐのは本当に難しい!うっすら獲ったメインレース、やはりモノが違ったレイデオロ、そして素晴らしい末脚のキセキ。結局ルメデムの1,2!妙味がなく押さえにしといたが、1点買いでも良かったくらいですね。オールカマーも人気上位どころで決まりましたね。ルージュが頭は驚いた。タンタが最後3着飛び込んでくれて、まさに首の皮一枚、助かりました。

[もっと見る]

9月24日() 17:49 昭島のよっちゃんさん
土曜日メインダブル的中・オールカマーも的中!・・今週の予...
閲覧 39ビュー

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)



土曜メインレースの予想結果です     


阪神11R 大阪スポーツ杯 1600万下 ダート1,400


 ◎ Д汽肇離侫.鵐織掘次   。叡紂複曳嵜裕ぁ
 ○ .瀬離鵐侫Дぅ后     。鈎紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ カネトシビバーチェ    2着(2番人気)
 △ ▲薀ぅンズバイツ    11着(7番人気)
馬単(870円)、3連単(2、730円)が当たり

ビンゴ馬:▲薀ぅンズバイツ  11着(7番人気)塗りつぶし無し




中山11R セプテンバーステークス 1600万下 芝1,200


 ◎ パラダイスガーデン    除外(番人気)
 ○ ぅ織泪皀屮螢螢▲鵝    。叡紂複家嵜裕ぁ
 ▲ アドマイヤナイト     2着(3番人気)
 △ ユキノアイオロス     6着(8番人気)
馬単(740円)が当たり

ビンゴ馬:ぅ織泪皀屮螢螢▲鵝  。叡紂複家嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気





日曜メインレースの予想結果です


阪神11R 神戸新聞杯 G供ー2,400


 ◎ ┘譽ぅ妊ロ        1着(1番人気) 
 ○ ダンビュライト      4着(4番人気)
 ▲ ▲汽肇離◆璽機次     。鈎紂複拡嵜裕ぁ
 △ アドマイヤウイナー    5着(8番人気)
2着・キセキを外して当たり無し

ビンゴ馬:ダンビュライト    4着(4番人気)4着.泪垢鯏匹蠅弔屬




中山11R 産経賞オールカマー G供ー2,200


 ◎ ┘好謄侫.離后      。加紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ▲▲襯弌璽函       。恵紂複竿嵜裕ぁ
 ▲ Ε襦璽献絅丱奪      1着(5番人気)
 △ モンドインテロ      9着(2番人気)
馬単(3、700)円が当たり

ビンゴ馬:▲▲襯弌璽函     。恵紂僻嵜裕ぁ烹恵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ咼鵐潅成






★メインレースの予想は、4レース中、2レースで馬単が、1レースで馬単と3連単が当たる


★「競馬でビンゴ」は、今日連続した2マスを塗りつぶせ、ビンゴ達成!!


★POG馬の出走結果

23日(土)阪神競馬場9Rききょうステークス(芝1,400)にアントルシャ・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→9着


24日(日)→中山競馬場9R芙蓉ステークス(芝2,000)にトゥザフロンティア・牡・池江泰寿(栗東)が出走→4着

★ロボットも本日は回収率100%を超えました
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=19e0c1d99d&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第65回神戸新聞杯(24日、阪神11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外2400メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に菊花賞の優先出走権=出走14頭)クリストフ・ルメール騎乗で1番人気のレイデオロが好位から危なげなく抜け出して完勝。ダービー馬が秋初戦で好発進を決めて、最大目標に掲げるジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)へ弾みをつけた。タイム2分24秒6(良)。2着はキセキ、3着はサトノアーサー。上位3頭が菊花賞への優先出走権を獲得した。

 これがダービー馬の底力だ。青空の下、1番人気のレイデオロが直線半ばから悠々と抜け出してくる。ファンの大歓声に応える形で、危なげなく秋初戦を飾った。

 「今日も能力を発揮してくれました。道中で息が入りましたし、楽に勝てましたね」

 ひと夏を越しても、世代NO・1の強さは変わらない。ルメール騎手も誇らしげな表情だ。ゲートの出が甘く、ラストの脚で迫る今春のイメージを一新する走りだった。「スタートが速かったのはびっくりした」と鞍上が振り返るようにデビュー以来、初めて発馬を決めて3番手付近を追走。リラックスした走りで4コーナーを回り、ゴーサインが飛ぶと、ラスト3ハロン34秒1の末脚で後続の追撃を完封した。

 「大人になりました。返し馬のときに乗りやすくなっていました」

 名手が確かな成長を口にする。さらに、春とは違う“お手本”のようなスタイルでの勝ち方には「頭がいい」と文句なしのジャッジを与えた。

 復帰戦を無事クリアしたことで、藤沢和調教師の表情も緩みっぱなし。 「文句なしの競馬? そうだね。スタートも上手だったし、パドックでも落ち着いていたね」

 陣営はすでにジャパンC挑戦を明言。予定通り菊花賞はパスして、リフレッシュ放牧を挟んで今秋最大の戦いに備える。

 「(休み明けをひと叩きして)状態もいくらかよくなるだろうから」とトレーナーの見通しは明るい。ルメール騎手は「まだコンディションが100%ではなかったから、(次は)よくなると思います。ジャパンCがメインターゲット。自信があります」と意気込む。

 次はダービーを制した府中が舞台。世代の枠を飛び越えた国内外の強豪相手に、その強さを見せつける。 (宇恵英志)



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



レイデオロ 父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡3歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績6戦5勝。獲得賞金3億7777万8000円。重賞は2016年GIIホープフルS、17年GI日本ダービーに次いで3勝目。神戸新聞杯藤沢和雄調教師が02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイに次いで3勝目、クリストフ・ルメール騎手は15年リアファル、16年サトノダイヤモンドに次いで3勝目。馬名は「黄金の王(スペイン語)。父名、母名より連想」。

【神戸新聞杯】キセキ、上がり最速2着9月25日(月) 05:04

 第65回神戸新聞杯(24日、阪神11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外2400メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に菊花賞の優先出走権=出走14頭) 夏場に古馬相手に連勝し、2番人気に支持されたキセキは2着。後方の内々でじっくり脚をためて追走。直線を向いて外に切り替えるロスがありながらメンバー最速の上がり3ハロン33秒9の末脚で見せ場は作った。M・デムーロ騎手は「スムーズなレースではなかった。折り合いは大丈夫だったけど最後はジリジリとしか伸びてくれなかった」と唇をかんだ。



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】サトノアーサー、外から伸びるも3着9月25日(月) 05:04

 第65回神戸新聞杯(24日、阪神11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外2400メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に菊花賞の優先出走権=出走14頭) 重賞で2着2回のサトノアーサーが3着に入り菊花賞の優先出走権を手にした。1、2コーナー過ぎまで行きたがる面をみせたが、その後はスムーズ。直線は外に持ち出して脚を伸ばしたが、2着馬に内をすくわれた。川田騎手は「今までの中では、ペースについていけましたね。多少、力んで走っていましたが、すぐに落ち着いていましたし、次は良くなります」と前を向いた。



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】レースを終えて…関係者談話9月25日(月) 05:03

 ◆武騎手(ダンビュライト4着) 「1、2コーナーで力んでいたが、自分の競馬はできた。ただ、上位には完敗だったね」

 ◆秋山騎手(アドマイヤウイナー5着) 「3着とはそんなに差がなかったし、内枠ならもう1列前で競馬を運べたのですが…」

 ◆岩田騎手(ベストアプローチ6着) 「休み明けでもリラックスして走れていたし、じわじわと伸びたけど…」

 ◆横山典騎手(マイスタイル7着) 「この馬なりによく頑張っている」

 ◆藤岡佑騎手(メイショウテンシャ8着) 「しまいはよく伸びているけど、前半でついていけなかった」

 ◆福永騎手(カデナ9着) 「春よりもいい体になっていたし、その成果でいい位置で流れに乗れた。ただ、今は距離が長い印象を受けた」

 ◆池添騎手(アダムバローズ10着) 「自分のペースでいけた。使ってよくなってくれれば」

 ◆北村友騎手(エテレインミノル11着) 「外枠でカベを作ることができなかったが、上手に走っていました」

 ◆藤岡康騎手(ホウオウドリーム12着) 「折り合いをつけて、ラストも反応してくれています」

 ◆和田騎手(タガノシャルドネ13着) 「ゲートがうるさくてレースの流れについていけなかった」

 ◆藤懸騎手(タガノヤグラ14着) 「自己条件に戻って頑張りたい」



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】ダービー馬レイデオロが貫禄のV 9月24日() 15:42

 9月24日の阪神11Rで行われた第65回神戸新聞杯(3歳オープン、GII、芝・外2400メートル、馬齢、14頭立て、1着賞金=5400万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のダービー馬レイデオロ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が単勝2.2倍の支持に応えた。タイムは2分24秒6(良)。2着キセキ(2番人気)、3着サトノアーサー(3番人気)までの上位3頭が菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得したが、レイデオロジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)への参戦を予定している。



 レースはアダムバローズがハナへ。レイデオロは、ダンビュライトマイスタイルに次ぐ4番手につけた。サトノアーサーはその後ろでマークするように続き、ベストアプローチは7〜8番手、キセキは10番手を追走した。直線に入ると、一旦先頭に立ったダンビュライトを、レイデオロがその外から満を持してかわして脚を伸ばし、追撃してきたキセキに2馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。サトノアーサーはさらに3/4馬身差の3着で、4着はダンビュライト(4番人気)。



 レイデオロは、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は6戦5勝。重賞は2016年ホープフルS・GII、17年日本ダービー・GIに次いで3勝目。神戸新聞杯藤沢和雄調教師が02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイに次いで3勝目。クリストフ・ルメール騎手は15年リアファル、16年サトノダイヤモンドに次いで3勝目。



 ◆クリストフ・ルメール騎手「スタートが速かったから、ビックリしましたね。馬が大人になって、レースのときもリラックスしていました。スタミナがあり、直線でも息が入ってよく伸びましたし、けっこう楽に勝てました。(次走に予定しているジャパンCは)自信がありますね。秋のメインターゲットで、馬はもっと良くなります」



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】入線速報(阪神競馬場)9月24日() 15:39

阪神11R・神戸新聞杯(4回阪神7日目 阪神競馬場 芝・右外2400m サラ系3歳オープン)は、1番手8番レイデオロ(単勝2.2倍/1番人気)、2番手5番キセキ(単勝3.5倍/2番人気)、3番手2番サトノアーサー(単勝6.9倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-8(4.6倍) 馬単8-5(8.6倍) 3連複2-5-8(8.9倍) 3連単8-5-2(31.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017092409040711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 552ビュー



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『神戸新聞杯 G2』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎レイデオロとなっていて、その勝率は23.8%。2番手○ダンビュライトが15.2%、3番手▲サトノアーサーが14.3%、4番手△キセキが13.8%となっていますので、2〜4番手が3つ巴状態の中、◎レイデオロがここでは一歩リードの格好です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらも本命は◎レイデオロとなっていて勝率は24.2%。こちらも2番手以下には少し開きがあり、やはり◎レイデオロは単有力の評価となっているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



またまた本命は◎レイデオロ。2〜5番手評価の馬たちも順序こそ多少違えど顔ぶれは一緒。買い目的には、妙味をふまえると△ダンビュライトに期待といったところでしょうか。


【まとめ】
レイデオロが3票を集めて、当コラムでは少し抜けたV最有力候補となりました。ただ、現在単勝2倍台前半ということを考えると勝率20%台では単勝負は割に合わないところかもしれませんね。買い目的には馬連とワイドなので当コラム的には勝ってくれて全然いいんですが^^;
あとは、2〜5番手までの顔ぶれがいずれのロボも変化なしの状況となりましたので、比較的上位勢はしっかりした安定感がありそうです。が、レース自体は意外と穴馬の台頭も見られるレース。また、人気どころで名前が挙がらなかったベストアプローチも個人的には非常に気になっていてひと筋縄ではいかない気もしていますが、さて結果やいかに。いずれにしてもダービー馬や前走で古馬1000万を突破したキセキなどが集まっての注目の一戦で、今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

⇒もっと読む

閲覧 19ビュー

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【4回阪神6日】

■5R ヘヴンリーブライド 3人気6着

ゲートが上手じゃない、というコメントが陣営から出ていたんですが、
抜群のスタートではなかったものの、まずまずのスタートを切っていました。
中団待機から脚を使えなかったですし、次走以降の変わり身に期待したいです。

■7R ミッキーグッドネス 1人気7着

好スタートを切ったんですけど、すんなり控えてしまったのが裏目に出てしまいました。
もっと積極的なレースをしてほしかったんですが、
人気を背負っていましたし、慎重な競馬になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

■9R タワーオブロンドン 1人気1着

今回もスタートが良くなかったんですが、後方待機から楽な形で差し切り勝ちを決めました。
1500mの前走は脚が止まっていたので、1400mが距離の限界のように思います。

■10R ラヴアンドドラゴン 1人気12着

課題のスタートは決まったんですけどね…。
直線でスムーズさを欠いたとはいえ、終いがバタバタになったのはいただけません。

■11R サトノファンタシー 1人気1着

スタートで出遅れてヒヤヒヤさせられましたが、
相手関係が楽だった事もあり、しっかりと勝ち切る事ができました。

■12R エアウィンザー 1人気1着

オープンまでいっても不思議ないくらいの良血馬ですからね。
500万下はあっさりと突破してもわらなきゃいけませんし、
ようやく勝ち上がったか…という印象です。


【4回中山6日】

■5R グランドピルエット 1人気1着

圧倒的1番人気にふさわしい、堂々たる勝ちっぷりでした。
レースセンスも高そうで、瞬発力勝負に対応できる脚があれば、重賞でも勝負になると思います。

■8R スズカプレスト 1人気1着

いつもよりも道中の位置取りが後方で、差し切れるかどうか心配だったんですけど、
直線での脚比べでは格の違いを見せてくれました。
寒い時期の方が良いタイプなので、次走以降はもっとパフォーマンスを上げてくれるはずです。

■9R チャロネグロ 2人気3着

休み明け初戦+前残り濃厚な展開、
という厳しい条件であっても勝ち負けしてくれると思っていたんですが…。

■10R クラシコ 2人気2着

好位で控える競馬から、最後の最後に脚を伸ばして、なんとか2着を確保。
ハナを奪う形がベストだと思いますが、控える競馬で好結果が出たので脚質に幅が出たともいえますね。

■11R タマモブリリアン 2人気1着

テンコウウノと先行争いをする形になりましたけど、
直線でしっかりとした末脚を見せて、アドマイヤナイトの追撃を振り切りました。

■12R キャリアベスト 7人気2着

柴田大騎手のウォーブルが遅い流れをかき回してくれた事もあり、
キャリアベストが得意とする脚比べの展開に持ち込む事ができました。


【4回阪神7日】

■7R ゴールドハット 1人気10着

直線で不利を受けていますけど、
スタートで出遅れて、ポジションを取るために脚を使ってしまった事が最大の敗因だと思っています。

■8R キングズアフェアー 3人気7着

好位の内で構えていましたが、
馬群の中に包まれる形になってしまい、追い出すタイミングがかなり遅くなってしまいました。
力負けではないと思うので、次走以降の巻き返しに期待したいです。

■9R ムーンクエイク 1人気1着

実質トップハンデのカイザーバルを前に見ながらの競馬。
少頭数で楽な競馬になったとはいえ、強い勝ちっぷりだったと思います。

■10R ラヴィエベール 1人気2着

格上挑戦でも勝ち切れる器だと思っていましたが、そこまで甘くなかったですね。
距離ももっと伸びた方が良いかも。

■11R(神戸新聞杯)キセキ 2人気2着

レイデオロが強すぎましたね。
キセキ自身はクラスにメドを立てる走りを見せましたから、
菊花賞に出走した場合も上位視したいと思います。

■12R ヴェンジェンス 3人気2着

久しぶりに1400mを走った分、レース前半で加速がつきませんでした。
1000万下でも互角に戦える事を証明しましたので、近いうちに勝ち上がれるのではないでしょうか。


【4回中山7日】

■7R ウィズアットレース 4人気8着

3kg減なら、もっと粘りが増すはず…と考えていましたが、
スタートで出遅れてしまい、本来の先行策を取る事ができませんでした。

■8R スプリングフット 4人気1着

変に前を意識する事なく、好位で脚を溜める事に専念したのが良かったですね。
井上騎手の好騎乗だったと思います。

■9R ファストアプローチ 2人気2着

トゥザフロンティアが怪しそうだったので、こちらに◎を打ちましたが、
上がりが速い馬場は不向きですね…。

■10R マイネルディアベル 7人気4着

好位の内から差す競馬で僅差の4着。
人気の割には頑張っていますので、今後も展開が向きそうなレースで狙ってみたいです。

■11R(オールカマー)ステファノス 1人気2着

内からルージュバックに差されたとはいえ、この馬なりの走りをしていると思います。
人気を背負っているので、慎重なレースになるのは仕方ないですし、
老け込んでいない事を証明できたのは良かったのではないでしょうか。

■12R バトルサンバ 3人気12着

逃げてナンボ、という馬ですからね。
逃げられなかった時点でジ・エンドでした。


神戸新聞杯はダービー馬・レイデオロの圧勝でしたね。

楽に好位のポジションを確保して、道中の折り合いもバッチリ。
このまま菊花賞に行ったら楽勝しちゃうのでは?と思ってしまうほどの勝ちっぷりでした。

同世代では抜けた存在なのは間違いないですし、
次走予定のジャパンカップでどんなレースを見せてくれるのか、
というところが本当に楽しみです。


一方、オールカマーはキャロットファームのワンツーとなり、
勝ったのは牝馬のルージュバックの方で、1番人気・ステファノスは2着どまりとなりました。

ルージュバックは牝馬限定戦だとイマイチなんですけど、
なぜか牡馬混合戦のG兇世販匹ちりを見せるんですよね。

今後どういう路線を歩むのかは分かりませんが、
良い形でG祇鐇に突入しますから、充実した状態でG気任眈”蕕任るのか、というところに注目です。

それにしても、オールカマーを中継したフジテレビの直線でのカメラマークは酷かった…。
人為的ミスなのかどうかは知りませんけど、
良いレースだっただけに、ああいう形で水を差されるのは困りますね。

9月24日() 22:26 浪花のクマさん
オールカマー/神戸新聞杯・予想結果
閲覧 28ビュー


オールカマー・単勝、馬連的中!


オールカマー・・内で脚を溜め直線で鮮やかに
抜け出したルージュバック、北村宏Jの鞭に
反応してゴール・・お見事でした!

神戸新聞杯・・ダービー馬は強かったですね・・
馬券は・・絵に描いたような縦目・・


中山 第63回 オールカマー(GII)
1 ◎ ルージュバック
2 ○ ステファノス
3 △ タンタアレグリア
4 △ マイネルミラノ

阪神 第65回 神戸新聞杯(GII)
1 ▲ レイデオロ
2 ○ キセキ
3 △ サトノアーサー
4 ◎ ダンビュライト

[もっと見る]

9月24日() 22:07 やすの競馬総合病院さん
神戸新聞杯・オールカマー・芙蓉S・ききょうSの感想の巻
閲覧 49ビュー

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ききょうSの結果☆
1着タワーオブロンドン
2着バーニングペスカ
3着イイコトズクシ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 2(アイアンクロー)を買いましたがハズレ・・・。
終わってみれば、単勝1.8倍のタワーオブロンドンがオッズに見合うような格の違う勝ちっぷりでした。

ひとことメモ
1着タワーオブロンドン
上がりのかかる持久力勝負の流れを後方でじっくり構えてたんで展開は向きましたが、そういう問題じゃないぐらい能力差があったかな。
Raven's Pass産駒ってどんな馬多いのかサンプル少なすぎてよくわかりませんが今後の活躍に期待したいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆芙蓉Sの結果☆
1着サンリヴァル
2着ファストアプローチ
3着スターフィールド

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(ファストアプローチ)を買いましたがハズレ・・・。
過去の傾向から持久力やスタミナが問われると思ったんですけど・・・
13.0 - 11.7 - 13.3 - 12.4 - 13.5 - 12.9 - 12.5 - 11.7 - 11.1 - 11.5
こんな緩い流れからの瞬発力勝負になっちゃったんで持久力やスタミナは必要なかったですね〜。

ひとことメモ
1着サンリヴァル
このレースはルーラーシップ産駒が相性いいんですけど、今年の1着馬サンリヴァルもルーラーシップ産駒でしたね〜。
2番手追走からメンバー中最速タイの上がり3F34.1で2着に0.2差をつけて1着なんで。次走も引き続き楽しみです。

2着ファストアプローチ
2着にはきてるんですけど、パワーや持久力勝負で持ち味活きそうなタイプなんで、Sペースからの瞬発力勝負の展開に付き合っちゃうと持ち味活かしにくかったかも?

4着トゥザフロンティア
今日のレースはスタミナとか全然要求されてないんで、ロードカナロア産駒だから2000mは長かったとかそういう問題じゃない気がします。
今日みたいな極端な流れの場合、じっくり溜めて切れ味で勝負するよりも前めで器用に立ち回る競馬の方が合ってるかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆神戸新聞杯の結果☆
1着レイデオロ
2着キセキ
3着サトノアーサー

収支は+10800Pでした。
宣言通り、馬連 5−8を買ったら、馬連4.6倍が当たったおかげで、この時点で今週の黒字収支が確定してホッとしました。
1・2・3番人気馬が1・2・3着という順当すぎる結果でしたが、菊花賞トライアルなのに1・2着馬は菊花賞に参戦せず。
今年の菊花賞は大荒れ模様になりそうな香りがしてきました。

ひとことメモ
1着レイデオロ
楽な流れを好位からの競馬で上がり3F34.1で2着に2馬身差の完勝。
ダービー以来の休み明け、初の関西遠征など関係なく横綱相撲で完勝でした。
次走はJCということですが、今年のダービー馬なんで東京2400mの舞台なら上位争いしてほしいです。

2着キセキ
レイデオロには完敗でしたが、狭いとこから抜けてきてメンバー中最速の上がり3F33.9で2着確保。
菊花賞に行かないらしいですが、2400mから距離伸びるより短くなった方がいい馬と思うんで、自分にあった適距離で頑張ってほしいです。

3着サトノアーサー
この馬は菊花賞行くみたいですが、休み明けで+14kgとはいえ、このペースで1着馬には離されて後ろの馬に差されてるようでは・・・。
ディープインパクト産駒なんで2400mからさらに距離伸びていいとも思えないし・・・3000mは厳しいかも?


--------------------------------------------------------------------------------

☆オールカマーの結果☆
1着ルージュバック
2着ステファノス
3着タンタアレグリア

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 14(モンドインテロ)を買いましたがハズレ・・・。
1000m通過が1.03.1というSペースだったし、逃げて4着のマイネルミラノは途中からペース上げて少々の持久力勝負に持ち込んだけど、2番手以降の馬達はマイネルミラノのペースに付き合わずに瞬発力勝負してるという競馬で過去の傾向とはレース展開が全然違ってましたね〜。

ひとことメモ
1着ルージュバック
緩い流れを好位のインでロスなく立ち回って、上がり3F33.9で最内から差し切り勝ち。
着外が続いてたとはいえ、キタサンブラックやモーリスという牡馬のトップクラス相手に戦ってきてた馬だけあって力のあるところを見せてくれましたが、テン乗りなのに上手に乗ってくれた北村宏の貢献度もかなりあったと思います。

2着ステファノス
勝ち切れない面はありますけど、2000m前後での瞬発力勝負は得意だけあって安定して走ってきますね〜。

3着タンタアレグリア
スタミナ・持久力が武器だと思うんで、持ち味活かせない今日の流れで3着きたのは驚きました。
休み明けでも馬体絞れてたしけっこう仕上がってたのかな?

4着マイネルミラノ
最後は上がり3F33秒台で追ってきた馬達に先着されちゃいましたがかなり見せ場作って頑張ってました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
神戸新聞杯 キセキ・・・2着

ちょっと窮屈なポジションでしたが、抜けてきてくれました。
このメンバー相手でも十分足りると思ってたけど、2着にきてくれてホッとしました。

投資2300Pが2900Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週の日曜日は、
スプリンターズS
凱旋門賞
と、日本・フランスでGIありますね〜。

ここから有馬記念までほんとあっという間ですが、GIシーズンがいよいよ始まると思うと、ワクワクします!!!

[もっと見る]

9月24日() 21:42 グリーンセンスセラさん
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』こじはる(小...
閲覧 11ビュー

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は神戸新聞杯─ 2017/09/24 15:58
http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2016年の最終成績は50戦11勝。
安田記念の15万馬券的中などもあり昨年も年間プラス収支で一年を終えました。

2016年の馬券成績は最終的に的中率が22%、収支が+41,410円でした。
※凱旋門賞の結果を含めた収支

今年は3年連続のプラス収支を狙うこじはる。
ここまでの3連単5頭ボックスの成績は以下のようになっています。

2017年の成績は『神戸新聞杯』を終えて37戦4勝。
※ドバイワールドカップは除く

アイビスサマーDで見事に3連単6万馬券を的中させましたが、その後また的中がなく現在7連敗中。
先週の『神戸新聞杯』でも的中ならず、今年5勝目はお預けとなっています。

今年の成績はここまで勝率10.8%、収支は-100,320円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『スプリンターズS』の予定です。


◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪神戸新聞杯(GII)≫ はずれ, ( ̄(○○) ̄)/ブー!! はず, はずれ, (。 ̄x ̄。)/ブーッ! はず, はずれ, はずれぇo( ̄ii ̄o)))ブー!

◇◎ 5.キセキ

◆3連単5頭ボックス
3.ダンビュライト
4.ベストアプローチ
5.キセキ
11.カデナ
14.アドマイヤウイナー

◆レース結果
1着 8.レイデオロ
2着 5.キセキ
3着 2.サトノアーサー

◆払戻金
3連単:8-5-2 31,80円 1番人気

[もっと見る]

9月24日() 19:34 ファストタテヤマださん
神戸新聞杯回顧
閲覧 49ビュー



12.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.8

入りは遅めだが中盤は思ったほど緩まず、
小細工の利かない実力が反映されやすい流れ。

最後は11.6程度で
ラスト3F最速ラップは恐らく計測ミス。



1着レイデオロ

元々飛び出しは悪くない馬だったし、
序盤緩い流れではあったが
位置を上げる競馬ができたことは収穫。

内容としては完勝で、ここでは力が違った。



2着キセキ

中盤が緩まずある程度流れたことで
この馬にとっては走りやすい展開。

なるべく道中はブレーキを掛けたくないタイプなので、
4角で前が壁になって少し抑えてしまったのが痛かった。

次走はどこを使うか分からないが、
淀みなく流れる条件じゃないと力は発揮しにくい印象。



3着サトノアーサー

今までは川田騎手が大事に乗っていたが、
行かせてしまうとやはり掛かってしまう様子。

結果、位置取りとしては良い所は取れたが、
一番消耗する運びでもあったので評価が難しい所。

菊花賞では恐らくまた下げると思うし、
そうなった場合にキレ不足を補える走りができるかどうか。



4着ダンビュライト

正攻法の競馬に出たが力負け。

地力勝負になるとこの辺りが限界にはなってしまいそう。



9着カデナ

想定より中盤速い流れで全く弾けず。

こうなってくるとG1では厳しいし、
完全に緩い流れを期待できる条件じゃないと好走は難しい。





菊花賞の前哨戦なのに
本番で買いたい馬が特に見当たらず。

サトノアーサー辺りは
折り合えばある程度は良いのかもしれないが、
そこまで積極的にいきたい感じもまだない。

[もっと見る]

9月24日() 19:30 単勝馬連の馬券術師さん
神戸新聞杯の結果
閲覧 82ビュー

1着○┘譽ぅ妊ロ
2着◎ゥセキ☆本命軸馬☆
※予想通りアダムバローズが逃げたがペースあがらずスローの競馬に…本命にしたキセキは直線窮屈なとこを伸びてはきたがダービー馬レイデオロが先頭でゴール!それにしてもレイデオロが先行してくるとは思いませんでした(*_*)
自分事になりますが神戸新聞杯を予想した日記が初めて閲覧数200を越えてたくさんの方に見てもらえて嬉しかったのですが結果はイマイチ、、(^^;
これからも予想を日記にあげて皆さんに見られることで予想力を高めていければと考えております!
さあ今週は秋のG気梁茖叡謄好廛螢鵐拭璽今咾任喉登録馬をみてもどの馬にもチャンスがありそうで、また1週間あーでもないこーでもないと謎解きを楽しみます((o(^∇^)o))

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 9月23日(
  • 9月24日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山6日目
  • 4回阪神6日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 ビッグスモーキー
1.1倍 (①人気)
2
 タイセイビスタ
15.4倍 (③人気)
10
 クリノカポネ
34.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 ユイノシンドバッド
21.4倍 (⑦人気)
9
 トーセンヴィータ
3.4倍 (①人気) 超凄馬
5
 ウサギノパンチ
57.1倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 サヤカチャン
11.5倍 (⑤人気)
8
 シグナライズ
1.5倍 (①人気)
6
 オルニス
6.2倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
8
 ヴェルスパー
2.2倍 (①人気)
3
 ミントグリーン
28.5倍 (⑨人気)
4
 ジョブックコメン
14.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 マイスターシャーレ
2.3倍 (①人気)
2
 ムーンレイカー
3.1倍 (②人気)
4
 ナリタブルー
11.5倍 (④人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
3
 ゴーフォザサミット
5.4倍 (③人気)
1
 アイスフィヨルド
8.0倍 (⑤人気)
9
 コスモレリア
9.9倍 (⑥人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 コンテンポラリー
8.1倍 (③人気)
16
 スマートサクソン
13.3倍 (⑨人気)
13
 ダノンコスモス
5.1倍 (①人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 デザートトリップ
5.8倍 (④人気)
11
 マッジョネラ
5.5倍 (③人気)
10
 グランティエラ
12.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 トンボイ
3.4倍 (②人気)
1
 アリイタヤス
14.2倍 (⑤人気)
3
 メジャーレート
2.3倍 (①人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
4
 グランドピルエット
1.4倍 (①人気)
5
 クリッパー
5.5倍 (②人気)
6
 キングドンドルマ
216.5倍 (⑬人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
16
 クリスタルバブルス
3.9倍 (②人気)
2
 シンボリブーケ
4.8倍 (③人気)
11
 ワールドヴィジョン
3.3倍 (①人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 バレッティ
3.4倍 (①人気)
1
 ガクチカキッズ
9.0倍 (④人気)
8
 ハレカイ
5.9倍 (③人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
10
 ドライヴナイト
6.8倍 (②人気)
12
 ハーツジュニア
10.8倍 (④人気)
8
 ダイシンカレラ
19.2倍 (⑦人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
6
 タイセイスペリオル
2.2倍 (①人気)
11
 デピュティプライム
10.7倍 (④人気)
4
 トウショウデュエル
15.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2000m
10
 アポロテキサス
4.6倍 (③人気)
13
 ブルベアラクーン
23.6倍 (⑨人気)
5
 モンストルコント
6.5倍 (④人気)
払戻
中山
8R
清秋ジャンプS
障害3歳以上オープン 障3210m
8
 スズカプレスト
2.3倍 (①人気)
9
 キングナポレオン
6.0倍 (③人気)
7
 クランモンタナ
14.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
ききょうステークス
2歳オープン 芝1400m
11
 タワーオブロンドン
1.8倍 (①人気)
1
 バーニングペスカ
8.3倍 (⑤人気) 超凄馬
7
 イイコトズクシ
31.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
九十九里特別
3歳以上1000万下 芝2500m
6
 マイネルヴンシュ
4.8倍 (③人気)
4
 ウインヴォラーレ
2.2倍 (①人気)
2
 チャロネグロ
2.9倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
夕月特別
3歳以上1000万下 芝1800m
10
 レーヌドブリエ
12.0倍 (⑤人気)
7
 エールデュレーヴ
12.0倍 (⑥人気)
4
 フロムマイハート
7.6倍 (③人気)
払戻
中山
10R
茨城新聞杯
3歳以上1000万下 ダ1800m
2
 ブレスアロット
7.6倍 (④人気)
14
 クラシコ
3.4倍 (②人気)
15
 クリノフウジン
25.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
11R
大阪スポーツ杯
3歳以上1600万下 ダ1400m
7
 サトノファンタシー
1.6倍 (①人気)
12
 カネトシビバーチェ
10.3倍 (③人気)
1
 ダノンフェイス
4.6倍 (②人気)
払戻
中山
11R
セプテンバーS
3歳以上1600万下 芝1200m
4
 タマモブリリアン
2.9倍 (②人気)
10
 アドマイヤナイト
2.6倍 (①人気)
1
 デンコウウノ
15.4倍 (⑥人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
10
 エアウィンザー
1.8倍 (①人気)
15
 ナリタエイト
8.6倍 (③人気)
11
 ゴードン
40.3倍 (⑨人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
6
 スマートエレメンツ
9.8倍 (⑤人気)
4
 キャリアベスト
14.2倍 (⑦人気)
7
 クラークキー
3.1倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 ユイノシンドバッド
21.4倍 (⑦人気)
9
 トーセンヴィータ
3.4倍 (①人気) 超凄馬
5
 ウサギノパンチ
57.1倍 (⑧人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
8
 ヴェルスパー
2.2倍 (①人気)
3
 ミントグリーン
28.5倍 (⑨人気)
4
 ジョブックコメン
14.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
3
 ゴーフォザサミット
5.4倍 (③人気)
1
 アイスフィヨルド
8.0倍 (⑤人気)
9
 コスモレリア
9.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 デザートトリップ
5.8倍 (④人気)
11
 マッジョネラ
5.5倍 (③人気)
10
 グランティエラ
12.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
4
 グランドピルエット
1.4倍 (①人気)
5
 クリッパー
5.5倍 (②人気)
6
 キングドンドルマ
216.5倍 (⑬人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 バレッティ
3.4倍 (①人気)
1
 ガクチカキッズ
9.0倍 (④人気)
8
 ハレカイ
5.9倍 (③人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
6
 タイセイスペリオル
2.2倍 (①人気)
11
 デピュティプライム
10.7倍 (④人気)
4
 トウショウデュエル
15.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
清秋ジャンプS
障害3歳以上オープン 障3210m
8
 スズカプレスト
2.3倍 (①人気)
9
 キングナポレオン
6.0倍 (③人気)
7
 クランモンタナ
14.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
九十九里特別
3歳以上1000万下 芝2500m
6
 マイネルヴンシュ
4.8倍 (③人気)
4
 ウインヴォラーレ
2.2倍 (①人気)
2
 チャロネグロ
2.9倍 (②人気)
払戻
中山
10R
茨城新聞杯
3歳以上1000万下 ダ1800m
2
 ブレスアロット
7.6倍 (④人気)
14
 クラシコ
3.4倍 (②人気)
15
 クリノフウジン
25.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
セプテンバーS
3歳以上1600万下 芝1200m
4
 タマモブリリアン
2.9倍 (②人気)
10
 アドマイヤナイト
2.6倍 (①人気)
1
 デンコウウノ
15.4倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
6
 スマートエレメンツ
9.8倍 (⑤人気)
4
 キャリアベスト
14.2倍 (⑦人気)
7
 クラークキー
3.1倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 ビッグスモーキー
1.1倍 (①人気)
2
 タイセイビスタ
15.4倍 (③人気)
10
 クリノカポネ
34.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 サヤカチャン
11.5倍 (⑤人気)
8
 シグナライズ
1.5倍 (①人気)
6
 オルニス
6.2倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
7
 マイスターシャーレ
2.3倍 (①人気)
2
 ムーンレイカー
3.1倍 (②人気)
4
 ナリタブルー
11.5倍 (④人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
11
 コンテンポラリー
8.1倍 (③人気)
16
 スマートサクソン
13.3倍 (⑨人気)
13
 ダノンコスモス
5.1倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 トンボイ
3.4倍 (②人気)
1
 アリイタヤス
14.2倍 (⑤人気)
3
 メジャーレート
2.3倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
16
 クリスタルバブルス
3.9倍 (②人気)
2
 シンボリブーケ
4.8倍 (③人気)
11
 ワールドヴィジョン
3.3倍 (①人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
10
 ドライヴナイト
6.8倍 (②人気)
12
 ハーツジュニア
10.8倍 (④人気)
8
 ダイシンカレラ
19.2倍 (⑦人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2000m
10
 アポロテキサス
4.6倍 (③人気)
13
 ブルベアラクーン
23.6倍 (⑨人気)
5
 モンストルコント
6.5倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
ききょうステークス
2歳オープン 芝1400m
11
 タワーオブロンドン
1.8倍 (①人気)
1
 バーニングペスカ
8.3倍 (⑤人気) 超凄馬
7
 イイコトズクシ
31.2倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
夕月特別
3歳以上1000万下 芝1800m
10
 レーヌドブリエ
12.0倍 (⑤人気)
7
 エールデュレーヴ
12.0倍 (⑥人気)
4
 フロムマイハート
7.6倍 (③人気)
払戻
阪神
11R
大阪スポーツ杯
3歳以上1600万下 ダ1400m
7
 サトノファンタシー
1.6倍 (①人気)
12
 カネトシビバーチェ
10.3倍 (③人気)
1
 ダノンフェイス
4.6倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2000m
10
 エアウィンザー
1.8倍 (①人気)
15
 ナリタエイト
8.6倍 (③人気)
11
 ゴードン
40.3倍 (⑨人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山7日目
  • 4回阪神7日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 ソリストサンダー
2.2倍 (①人気) 極凄馬
3
 ラフィングマッチ
26.4倍 (⑦人気)
6
 コウエイアンカ
7.3倍 (④人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
10
 クラウンエンジニア
5.8倍 (③人気)
6
 パズルリンクス
116.7倍 (⑬人気)
4
 ラプターゲイル
124.7倍 (⑭人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
3
 ダノンスマッシュ
2.2倍 (①人気)
6
 ラブカンプー
2.6倍 (②人気) 極凄馬
5
 ケイココサージュ
26.9倍 (④人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
9
 タイドオーバー
20.6倍 (⑥人気)
5
 イルルーメ
19.7倍 (⑤人気)
4
 ペイシェンス
7.9倍 (③人気) 超凄馬
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
16
 ジューンアンカー
40.9倍 (⑫人気)
3
 コペルニクス
5.2倍 (③人気)
10
 ジョンドゥ
14.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 デザートスネーク
12.8倍 (⑤人気)
8
 シャープシューター
3.4倍 (②人気)
1
 アウトオンアリム
2.3倍 (①人気) 極凄馬
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
7
 ダンツキャンサー
6.5倍 (④人気)
3
 マサノハヤテ
3.3倍 (①人気)
8
 メメニシコリ
4.3倍 (②人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
16
 デンコウケンジャ
6.4倍 (③人気)
9
 リードザウインド
15.5倍 (④人気)
8
 タガノアム
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
5
 ドンアルゴス
24.0倍 (⑥人気)
6
 アルムフォルツァ
6.8倍 (③人気)
2
 レッドエクシード
1.8倍 (①人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
12
 ダイワメモリー
4.9倍 (②人気)
1
 マイネルプリンチペ
2.6倍 (①人気)
3
 エピキュリアン
6.5倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1400m
5
 オペラグローブ
4.0倍 (②人気)
12
 スーブレット
3.0倍 (①人気)
16
 キッチンウイッチ
45.0倍 (⑩人気)
払戻
中山
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
10
 モリトシラユリ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
8
 シトロプシス
22.2倍 (⑦人気)
3
 ジュブリーユ
6.0倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
17
 モズアスコット
3.7倍 (②人気)
12
 キャスパリーグ
12.0倍 (③人気)
15
 コロナシオン
13.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
4
 ファド
6.0倍 (③人気)
2
 プレイヤード
16.2倍 (⑥人気)
16
 ショウナンアエラ
2.4倍 (①人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
12
 タマモアタック
5.0倍 (②人気)
14
 アドラメレク
5.9倍 (④人気)
13
 フォースライン
10.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
9
 スプリングフット
8.3倍 (④人気)
11
 アポロナイスジャブ
6.8倍 (③人気)
12
 セガールモチンモク
14.0倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
甲東特別
3歳以上1000万下 芝1600m
1
 ムーンクエイク
1.9倍 (①人気)
4
 カイザーバル
4.5倍 (②人気)
5
 テラノヴァ
5.9倍 (④人気)
払戻
中山
9R
芙蓉ステークス
2歳オープン 芝2000m
4
 サンリヴァル
4.6倍 (③人気)
6
 ファストアプローチ
2.9倍 (②人気) 極凄馬
2
 スターフィールド
8.6倍 (④人気)
払戻
阪神
10R
ムーンライトハンデ
3歳以上1600万下 芝2000m
1
 キンショーユキヒメ
6.8倍 (③人気)
12
 ラヴィエベール
1.8倍 (①人気)
10
 ハクサンルドルフ
7.7倍 (④人気)
払戻
中山
10R
外房特別
3歳以上1000万下 芝1600m
9
 ウイングチップ
12.3倍 (⑤人気)
8
 ハウメア
2.0倍 (①人気)
3
 ヴェアリアスサマー
28.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
11R
神戸新聞杯 G2
3歳オープン 芝2400m
8
 レイデオロ
2.2倍 (①人気)
5
 キセキ
3.5倍 (②人気)
2
 サトノアーサー
6.9倍 (③人気)
払戻
中山
11R
産経賞オールカマー G2
3歳以上オープン 芝2200m
6
 ルージュバック
7.8倍 (⑤人気)
8
 ステファノス
3.8倍 (①人気)
9
 タンタアレグリア
5.4倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1400m
3
 ファッショニスタ
3.4倍 (②人気)
6
 ヴェンジェンス
5.7倍 (③人気)
2
 ソーディヴァイン
3.1倍 (①人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
14
 エニグマ
5.3倍 (②人気)
16
 スズカグラーテ
3.0倍 (①人気)
1
 タイガーヴォーグ
21.3倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
10
 クラウンエンジニア
5.8倍 (③人気)
6
 パズルリンクス
116.7倍 (⑬人気)
4
 ラプターゲイル
124.7倍 (⑭人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
9
 タイドオーバー
20.6倍 (⑥人気)
5
 イルルーメ
19.7倍 (⑤人気)
4
 ペイシェンス
7.9倍 (③人気) 超凄馬
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 デザートスネーク
12.8倍 (⑤人気)
8
 シャープシューター
3.4倍 (②人気)
1
 アウトオンアリム
2.3倍 (①人気) 極凄馬
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
16
 デンコウケンジャ
6.4倍 (③人気)
9
 リードザウインド
15.5倍 (④人気)
8
 タガノアム
4.2倍 (②人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
12
 ダイワメモリー
4.9倍 (②人気)
1
 マイネルプリンチペ
2.6倍 (①人気)
3
 エピキュリアン
6.5倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
10
 モリトシラユリ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
8
 シトロプシス
22.2倍 (⑦人気)
3
 ジュブリーユ
6.0倍 (②人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
4
 ファド
6.0倍 (③人気)
2
 プレイヤード
16.2倍 (⑥人気)
16
 ショウナンアエラ
2.4倍 (①人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
9
 スプリングフット
8.3倍 (④人気)
11
 アポロナイスジャブ
6.8倍 (③人気)
12
 セガールモチンモク
14.0倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
芙蓉ステークス
2歳オープン 芝2000m
4
 サンリヴァル
4.6倍 (③人気)
6
 ファストアプローチ
2.9倍 (②人気) 極凄馬
2
 スターフィールド
8.6倍 (④人気)
払戻
中山
10R
外房特別
3歳以上1000万下 芝1600m
9
 ウイングチップ
12.3倍 (⑤人気)
8
 ハウメア
2.0倍 (①人気)
3
 ヴェアリアスサマー
28.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
産経賞オールカマー G2
3歳以上オープン 芝2200m
6
 ルージュバック
7.8倍 (⑤人気)
8
 ステファノス
3.8倍 (①人気)
9
 タンタアレグリア
5.4倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
14
 エニグマ
5.3倍 (②人気)
16
 スズカグラーテ
3.0倍 (①人気)
1
 タイガーヴォーグ
21.3倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 ソリストサンダー
2.2倍 (①人気) 極凄馬
3
 ラフィングマッチ
26.4倍 (⑦人気)
6
 コウエイアンカ
7.3倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
3
 ダノンスマッシュ
2.2倍 (①人気)
6
 ラブカンプー
2.6倍 (②人気) 極凄馬
5
 ケイココサージュ
26.9倍 (④人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
16
 ジューンアンカー
40.9倍 (⑫人気)
3
 コペルニクス
5.2倍 (③人気)
10
 ジョンドゥ
14.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
7
 ダンツキャンサー
6.5倍 (④人気)
3
 マサノハヤテ
3.3倍 (①人気)
8
 メメニシコリ
4.3倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
5
 ドンアルゴス
24.0倍 (⑥人気)
6
 アルムフォルツァ
6.8倍 (③人気)
2
 レッドエクシード
1.8倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1400m
5
 オペラグローブ
4.0倍 (②人気)
12
 スーブレット
3.0倍 (①人気)
16
 キッチンウイッチ
45.0倍 (⑩人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
17
 モズアスコット
3.7倍 (②人気)
12
 キャスパリーグ
12.0倍 (③人気)
15
 コロナシオン
13.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
12
 タマモアタック
5.0倍 (②人気)
14
 アドラメレク
5.9倍 (④人気)
13
 フォースライン
10.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
甲東特別
3歳以上1000万下 芝1600m
1
 ムーンクエイク
1.9倍 (①人気)
4
 カイザーバル
4.5倍 (②人気)
5
 テラノヴァ
5.9倍 (④人気)
払戻
阪神
10R
ムーンライトハンデ
3歳以上1600万下 芝2000m
1
 キンショーユキヒメ
6.8倍 (③人気)
12
 ラヴィエベール
1.8倍 (①人気)
10
 ハクサンルドルフ
7.7倍 (④人気)
払戻
阪神
11R
神戸新聞杯 G2
3歳オープン 芝2400m
8
 レイデオロ
2.2倍 (①人気)
5
 キセキ
3.5倍 (②人気)
2
 サトノアーサー
6.9倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1400m
3
 ファッショニスタ
3.4倍 (②人気)
6
 ヴェンジェンス
5.7倍 (③人気)
2
 ソーディヴァイン
3.1倍 (①人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日〜2017年9月24日、集計数:29,778レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索