今週の競馬:注目レース

  • 東京優駿 G1
    5/27(
  • 目黒記念 G2
    5/27(
  • 葵ステークス G
    5/26(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 3歳馬の頂点を決める競馬の祭典「第85回日本ダービー」(27日、東京、GI、芝2400メートル)は混戦模様となっているが、もしこの馬が皐月賞に出ていたら、ここでも断然の人気となっていたか。朝日杯FSダノンプレミアムはデビューから弥生賞までの4戦がまさに圧倒的な内容で、状態さえ整えばV5でのダービー戴冠も十分な実力馬。折り合いに一抹の不安が残るものの、やはり最有力候補であることに変わりはない。中内田充正調教師(39)も、毅然とした態度で大一番を迎える。

 --弥生賞は見事に1番人気に応えた

 中内田充正調教師「スタートはいつもどおりに良かったけど、1コーナーの入りで力んでいたので、道中は心配していました。ただ、4コーナーでは馬場のいいところを選ぶように走って、最後までしっかりと脚を使っていましたね」

 --2着ワグネリアンとは1馬身半差でも、まったく危なげなかった

 「中山の2000メートルはトリッキーなコース形態なので、期待より心配のほうが大きかったんですが、(川田)ジョッキーがうまくレースを教え込んでくれましたね」

 --デビューから無傷の4連勝。皐月賞では圧倒的な存在になるはずだったが…

 「皐月賞を目指していたけど、挫跖(硬い物を踏んだりして蹄の内側に内出血や炎症を起こすこと)のために2週間、調整ができなかった。だから皐月賞を回避して、ダービーを目指すことになりました」

 --ここまでの調整過程は

 「目標を切り替えてからは順調にきています。(挫跖明けなのに)日々のケアや普段の調教に応えてくれたことは偉いと思います。先週は川田騎手が乗ってCWコースで強めの負荷をかけて、ジョッキーも納得の動きをしてくれました」

 --23日の最終追い切りは

 「今週も川田騎手に乗ってもらって、5Fから半マイルくらいが時計になれば、と思っていました。引っ張り殺さずに、馬が気持ち良く、ギアをひとつずつ上げるような感じでやりました。順調にきているし、もう挫跖は問題ないですね」

 --結局、弥生賞からは3カ月弱、間隔が空いている

 「これまでも(4連勝の間も)間隔を空けて使ってきましたし、“結果的に”ということではあるけど、心配はしていません。休み明けは上手に走る馬だし。それより、不安が残るとすれば距離でしょう」

 --不安はどういう面から

【日本ダービー】タイムフライヤー余力十分 5月24日(木) 12:06

 タイムフライヤーは、内田騎手を背に坂路で併せ馬。最後まで余力十分に4ハロン55秒4-12秒4を計時し、ダノンロッソ(1000万下)に1馬身半先着した。

 「皐月賞の前と違って、今回は回復が早いので、そのぶんもう少しやりたかった。金曜に修正しようと思います」と松田調教師。GI・ホープフルSの覇者は、巻き返しに向けて万全を尽くすつもりだ。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】グレイルは躍動感ある走り 5月24日(木) 12:05

 グレイルは、岩田騎手を背にCWコース単走で躍動感ある走りを披露。大きなストライドでしまいを伸ばし、6ハロン86秒4-11秒5をマークした。

 鞍上は「先週より今週の方が良くなっている。テンションが上がっていなくてすごくいいと思う」と好感触を伝え、「直線が長いコースはいいので、ゲートさえ五分に出れば」と皐月賞6着からの反撃を誓った。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】テーオーエナジー坂路快走 5月24日(木) 12:04

 テーオーエナジーは藤岡康騎手を背に坂路53秒7-12秒3。馬なりながらパワフルでうなるような走りで、『ズバッと!採点』で最高の29点をマークした=写真。「ラストだけ反応をみた。いいアクションでしたね」と鞍上の感触も上々だ。ダートで実績を重ね、芝は今回が初挑戦。「適性はなんとも。条件的には難しいかもしれませんが、状態的には楽しめる」とデキの良さに期待していた。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】ムーン、コズミック併入 5月24日(木) 12:03

 オウケンムーンコズミックフォースはWコースで併せ馬。直線追い出したムーンに対し、コズミックは手綱を控えたまま併入した。「素直で綺麗な走り。良い感じに仕上がった」とコズミックの石橋脩騎手は好感触。ムーンについては「息の入りは良かった」とレースで乗る北村宏騎手。国枝師は「2頭とも合格点」と笑顔だった。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】ダノンプレミアム、イラッのち激走! 5月24日(木) 05:09

 競馬の祭典・日本ダービー(27日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)の追い切りが23日、滋賀・栗東トレセンで行われた。4戦4勝で、昨年の2歳チャンピオンダノンプレミアム(栗東・中内田充正厩舎、牡)は、CWコースで鋭い伸びを披露。2カ月半ぶりの実戦となるが、体調面の不安を払拭した。枠順は24日に発表、25日は金曜発売が実施される。

 頭を上げて気の悪さを見せたのもほんの一瞬。追い切り序盤で遅いペースにいらだったダノンプレミアムだったが、その後はスムーズ。直線では力強く、伸びやかにはじけた。休み明けの不安を吹き飛ばすシャープな伸びで、2歳王者の完全復活を示した。

 「輸送もありますし、やりすぎないように。問題ないと思います。久々でも大丈夫ですね。挫跖(ざせき=蹄底におきる内出血などの炎症)の影響も感じられません」

 騎乗した川田騎手の表情が自信に満ちていた。4戦4勝。無敗の王者として臨むはずだった皐月賞を、まさかのアクシデント(挫跖)で回避し、弥生賞から2カ月半ぶりの実戦。果たして仕上がりはどうなのかと誰もが固唾をのんで見守った。

 栗東トレセンのCWコース。単走でゆったりした流れでスタートした。速く走りたいのを我慢しているのか、途中で何度か頭を上げるしぐさ。ただ、後ろからダービーに出走するグレイルが追いついてペースアップすると、頭を下げて走りに集中する。直線では一気にエンジン点火。ラスト1ハロン11秒3と加速力が他とは違った。

 「挫跖で2週間ぐらい調教ができなかったけど、その後は順調にきました。無事にゲートインできるように。ダービーのプレッシャーよりその方が大事。きょうもリズムを重視して、ギアをひとつずつ上げていったけど、動きはよかったし、順調ですね」

 中内田調教師の言葉はジョッキーと同じもの。ともに休み明けの不安は全く感じていない。

 久々の心配はなくなったが、「不安が残る」と調教師が話すのが2400メートルの距離だ。3月に2000メートルの弥生賞を完勝したが、中内田師は「少し力みが見られました」と課題を挙げた。ダービー当日の東京競馬場は独特の熱気に包まれるだけに、われを忘れて、力を発揮できない馬は多い。中内田師は「その点は意識して調整してきているけど、実際の競馬につながるかは、わからない。ただ、学習能力の高い馬ですから」と、プレミアムのセンスを信じている。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 1,066ビュー



前回の~オークス編~では、優勝したアーモンドアイへの「(前走指数は)ブエナビスタと同等クラスで二冠を狙えるレベル」(河内一秀プロ)「今までの常識が通用しないスーパーホースの可能性も」(スガダイプロ)といった高評価の声をご紹介。また、3番人気で6着に敗れたサトノワルキューレへの「減り続ける馬体に加え、再度の関東への輸送となる今回、前走の状態を維持するのも厳しい状況ではないか。相手も前走とは比べものにならないくらい強くなり、厳しいレースになりそう」(くりーくプロ)との見解をご紹介。人気馬の取捨検討に、また指数評価面や状態面のチェックに必見の当コラムを、ぜひ週末の予想にお役立てください。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、5/27(日)G1日本ダービー
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイ河内一秀伊吹雅也くりーくの4名に加え、スペシャル参戦の岡村信将プロを加えた5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て5/21(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
岡村信将プロ・・・フリーランス競馬ライター。『ラップギア』と『瞬発指数』を構築し、2008年には単行本『タイム理論の新革命・ラップギア』の発刊に至る。ウマニティでは創設当初の2007年より公認プロ予想家初期メンバーとして活躍中。


●各馬へのコメント
ダノンプレミアム
 河内一秀 新馬戦は超ハイレベルな指数での圧勝。それを皮切りに、2戦目以降の重賞戦線でも危なげなく勝ち続け、指数的にも各レースの史上最高レベルの数字を記録し続けているよ。デビュー以来、余裕のあるローテーションで、しかも馬体重を増やしながら出走していることもあり、まだまだ上積みも期待できるね。
 岡村信将 “持続する末脚”で勝負する皐月賞とはまるで違い、ダービーは瞬発力の勝負になりやすいレースです。新潟2歳Sと並んで、重賞レベルでは“究極の瞬発力勝負”と言っても良いかも知れません。確かに、2歳の早い時期からハイレベルな瞬発力を見せているダノンプレミアムですが、ひとつ気がかりなのは、皐月賞を回避したことで懸念される現在の体調よりも、弥生賞スタート直後に見せた“行きたがるような素振り”。大歓声の日本ダービーでテンションが上がりすぎ、派手に引っ掛かって1コーナー手前で終了という可能性もゼロではないのかも?
 スガダイ ザ石で皐月賞を回避になった時には、ダービーも厳しいだろうと思ったけどねえ。追い切りの動きを見るとあんまり割り引く必要はないかもしれないね。状態は悪くないんじゃないかな。まあ、そのあたりのことは専門分野のくりーくプロに任せるとして、ただ問題はやっぱり距離だよ。弥生賞は力の違いで楽勝だったけど、かなり力んで走っていたし、いかにもマイラーって感じの勝ち方だった。この距離で折り合いがつくかどうかだね。能力自体はこの世代では一枚上だから、折り合いさえつけば、距離はこなせると思うし、今の府中は例年以上の高速馬場だから、あのスピードと前向きさは、今の馬場ならむしろプラスに出る可能性もあると思うけど。折り合いを欠いてどこにもいないって危険性も結構あると思うよ。
 伊吹雅也 レースの傾向を見る限りだと、特に不安要素は見当たりません。近年の日本ダービーは「中距離の重賞を勝っていない馬」「前走で大敗を喫した馬」「前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬」が不振。逆に言うと、これらの条件さえクリアしていれば高く評価する必要があります。皐月賞を回避した影響はもちろん気になりますが、この馬よりも割り引きが必要な馬はたくさんいる――という印象です。
 くりーく 能力があるのは周知の事実ですので、やはり状態面が一番気になるところだと思います。まず、この馬の調教パターンで重要なポイントは、1週前追い切りの内容です。新馬戦時を除く前3戦ともにこの馬は1週前追い切りを併せ馬で内に併せて終いビッシリと追われています。サウジアラビアRCの時こそモタモタしていましたが、朝日杯FS、弥生賞時は仕掛けられると抜群の反応で迫力満点の伸び脚を見せていました。これだけ動けば直前は軽めで十分なので、最終追い切りは単走で馬なりというのがここ2戦の調整内容です。特に、輸送があると弥生賞のようにテンションが上がってしまう可能性があるので、最終追い切りは単走で軽めにサーと流す程度にしたいというのが本音だと思います。で、今回はどうかというと、皐月賞を使えなかったぶん早い段階から乗り込まれていて良い時計も出ている(今の栗東は時計が出やすいのでどんな馬でも速い時計は出る馬場)のですが、肝心の1週前追い切りの動きを見ると3頭併せの外に併せて仕掛けられてからの反応がかなり悪く、ゴール板を過ぎて1コーナーまでビッシリ追われていました。これはいつもとは違う動きと内容なので、この時点で弥生賞時の状態にはないと私はみています。こうなってくると最終追い切りをどのような内容にしてくるかがポイントになってくると思いますが、いつも通り軽めにすれば調整不足の可能性があり、強めに追えばテンションが上がり過ぎるリスクが高まり……と、どちらにしてもこの馬には試練が待っているといったところでしょう。


ブラストワンピース
 伊吹雅也 ダノンプレミアムのところでお話した通り、前走の内容が良かった重賞ウイナーは堅実なので、この馬もそれなりに高く評価すべきでしょう。……ただし、弥生賞も皐月賞も使っていなかった馬は、2009年まで遡っても[0-1-4-58](複勝率7.9%)。2008年のディープスカイを最後に優勝例が途絶えています。“王道”を避けるのは時代遅れと言わざるを得ませんし、注目を集めるようならば疑ってかかりたいですね。
 くりーく この馬に関しては牧場で乗られて、トレセンでは2週前、1週前、最終追い切りと3本追い切られて出走するのがパターンで、美浦の南Wではかなり速い時計の出る馬という印象があります。この中間もいつも通りの調整内容で、いつも通り好時計が出ていて出来に関しては順調と言っていいと思います。ただ気になるのは、調教でもレースでも首を使わないというか、首が高いダート馬のような走りをする点で、今回一戦級の馬を相手にした時にどうなのかというところはあります。
 スガダイ 3戦3勝でいずれも大楽勝。強いねぇ。・・・

[もっと見る]

5月23日(水) 17:30 シムーン
【不定期連載◇シムーンの流儀】~レース回顧録#9
閲覧 261ビュー



みなさん、こんにちは。プロ予想家のシムーンです。
このコラムでは、普段私がレースリプレイをチェックして、書き溜めている競走馬メモの一部をウマニティVIPクラブ会員の方に、不定期でお届けさせて頂きます。
私が思う「この馬がこの条件に出走してきたら狙い!」といった競走馬の適性や、リプレイチェックのポイントやコツなどを、当コラムを通じて感じとっていただけたらと思っています。巷によくある“次走狙い馬”という括りにとどまらず、適した条件(まぁ、少なくともその時点では、私が勝手に適した条件と思っているだけですが)に使ってくるのが極端な話1年後、2年後になっても役立つ情報を“シムーン流儀”でお届けしていきますので、是非ご参考になさってください。後半では、今週末のG1日本ダービーについての雑感も記しています。

【不定期連載◇シムーンの流儀】~レース回顧録コラム のサンプルはこちら


それでは早速、先週までのチェック馬たちをご紹介します!

[もっと見る]

5月23日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年05月23日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(99)
閲覧 462ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、葵ステークス、欅ステークス、安土城ステークス、日本ダービー、白百合ステークス、目黒記念の6レースです。


■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年05月26日(土) 京都11R 葵ステークス
【馬番別成績(2013年以降)】
●1~5番 [5-3-3-14](複勝率44.0%)
●6~8番 [0-2-1-12](複勝率20.0%)
●9~16番 [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→圧倒的に内枠有利なレース。先週の京都芝内回りも内寄りの枠に入った馬の活躍が目立っていました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1200m内×ヨハネスブルグ×1~9番
→複勝率43.8%、複勝回収率273%


▼2018年05月26日(土) 東京11R 欅ステークス
【馬齢別成績(2015年以降)】
●5歳以下 [3-3-2-9](複勝率47.1%)
●6歳以上 [0-0-1-30](複勝率3.2%)
→近年は特に若い馬が優勢。高齢馬は評価を下げましょう。


▼2018年05月27日(日) 京都10R 安土城ステークス
【出走数別成績(2015年以降)】
●25戦以下 [3-3-1-21](複勝率25.0%)
●26戦以上 [0-0-2-21](複勝率8.7%)
→こちらも若い馬を重視した方が良さそう。また、前走の出走頭数が15頭以下だった馬は2015年以降[0-0-1-16](複勝率5.9%)と優勝争いに食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

5月23日(水) 13:52 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第1回 POG的データ分析~
閲覧 442ビュー

 日本ダービーの施行日である今週末5月27日(日)をもって「ウマニティPOG 2017」が終了。一年間に渡って繰り広げられてきた激戦がいよいよ決着します。最終順位は来週5月30日(水)に公開を予定している「伊吹雅也のPOG分析室」第2回でもお伝えする予定です。

 来週からは通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」が本格始動。5月29日(火)12:00から第1回の入札がスタートし、6月1日(金)には最初の仮想オーナー馬が確定するわけですから、そろそろ戦略を固めておかなければなりません。昨シーズンと同じく、第1回の本稿では指名馬の選択や絞り込みに活用できる各種のデータをまとめてみました。

 以下の表組で紹介しているのは、現3~5歳の過去3世代における主要な種牡馬、生産者、調教師の勝ち馬率や1頭あたり本賞金です。なお、POG期間全体を対象にすると一部の活躍馬が1頭あたり本賞金を大きく左右してしまうため、集計対象は「JRA、かつ2~3歳歳限定、かつ新馬が行われている週(例年の2回中山ならびに1回阪神閉幕週)までのレースのみ」としています。今回は集計対象レースに出走した馬の頭数が60頭以上だった種牡馬、生産者、調教師のうち、1頭あたり本賞金のベスト20を表にまとめました。

 まずは種牡馬別成績(表A)をご覧いただきましょう。




 毎年同じことを言っていますが、このカテゴリーにおいてはディープインパクトが突出した存在。勝ち馬率、1頭あたり本賞金とも2番手グループとはかなりの差があります。もちろん、その分だけ注目度も高いのですが、“人気の盲点”になる産駒は今年も必ずいるはず。そもそも数が多いうえ、いわゆる“POG本”などの媒体もディープインパクト産駒ばかり紹介するわけにはいきませんからね。良質な繁殖牝馬が集中し過ぎている分、もはや他の種牡馬より“人気の盲点”が発生しやすい状況なのです。
 エポカドーロラッキーライラックがG1制覇を果たしたオルフェーヴルアーモンドアイ桜花賞オークスを圧勝したロードカナロアも、それぞれ初年度産駒だけでベスト20圏内に浮上。どちらも今年はそれなりの注目を集めそうですが、勝ち馬率や1頭あたり賞金には大きな開きがありました。父のステイゴールドがそうだったように、オルフェーヴルは期待外れに終わる産駒の数も多いタイプ。一方、ロードカナロアは勝ち馬率や1頭あたり賞金がハーツクライらを上回るほどの高水準ですから、安心して指名できるタイプと見ていいでしょう。
 他に強調しておきたいのはダイワメジャー。新種牡馬勢の活躍もあってやや影が薄くなったものの、勝ち馬率や1頭あたり賞金は現3歳世代もそれほど落ち込んでおらず、狙い頃のタイミングかもしれません。

 続いて生産者別成績(表B)をご覧ください。



 こちらもノーザンファームの“一強”状態。他の有名ブリーダーはもちろん、いわゆる“社台グループ”勢同士の比較でも頭ひとつ抜けています。グランド牧場やフジワラフアームあたりも面白い存在ですが、ノーザンファームがこれだけ突出した存在であることは認識しておくべきでしょう。
 強いて対抗格を挙げるならば、ダノンプレミアムらを生産したケイアイファーム。集計期間中の出走頭数(48頭)が少ないためランキングからは除外したものの、勝ち馬率は42%、1頭あたり賞金は960万円に達していました。今年はダノンプレミアムの影響でそれなりに注目されてしまうかもしれませんが、引き続きマークしておきたいところです。

 最後に(JRA初出走時の)調教師別成績(表C)を紹介しておきます。



 集計期間中の出走頭数が60頭未満だったトレーナーの中では、藤沢和雄調教師(勝ち馬率59%/1頭あたり賞金1434万円)、友道康夫調教師(勝ち馬率55%/1頭あたり賞金1165万円)、堀宣行調教師(勝ち馬率61%/1頭あたり賞金854万円)あたりも優秀な成績をマーク。トップクラスとそれ以外の差が大きいファクターなので、しっかりチェックしておきましょう。
 なお、近年は池添学調教師、木村哲也調教師、高野友和調教師、武井亮調教師、中内田充正調教師といった若手トレーナーの活躍も目立ってきました。このあたりはまだ実力に人気が追い付いていない印象ですから、私も上手く指名候補に組み込んでいければと考えています。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

5月23日(水) 12:45 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018日本ダービー編
閲覧 553ビュー



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


日本ダービー>フルゲート:18頭

【優先出走馬】

エポカドーロ(B)
デビューからの3戦は見た目にも馬体に余裕がある感じで、2走前のスプリングS時にやっと体が締まって良く見えたくらい。能力的には予想以上にかなりの力を秘めていると思われ、何より先行してしぶといところはかなりの武器になるのではないか。最終追い切りもこれまでのようにCWで前走時のような追い切りができれば、今回も好走が期待できそう。

サンリヴァル(B)
前走の皐月賞では最終追い切りでも置かれることなく楽に先着していて、レースでも馬体が絞れ良い状態に仕上がっていた。坂路では時計の出る馬なので、このくらいは動いて当たり前という時計で、動きに関しても大きく変わった感じはしない今回だが、前走並みには映った。調子落ちなく状態をキープできている。

ジェネラーレウーノ(A)
前走時は休み明けだったが最終追い切りの動きが抜群に良く(A評価)、押さえることができた。この中間は2週前、1週前、日曜日と好時計連発で、一度叩かれてさらに良くなっている印象。動きに関しても、今回の1週前追い切りは皐月賞時の1週前より断然動けており、上積みがかなり見込めるのではないか。

ステルヴィオ(B)
ここ2戦の内容を見ると、距離が延びることがマイナスになりそうな感じ。特に前走の皐月賞は、パドックでもうるさい面がまた出てしまい、2000m戦でかなりタフな馬場でも直線で伸びてきていて、馬場が向かなかったというよりは距離が向かなかったと言ったほうが良い内容だった。ただローテーション的に無理がなく、この中間は調教の内容も良い。出来は良好とみて良さそうで、あとはルメール騎手がどう乗るかにかかっていると思います。

ゴーフォザサミット(D)
前走時は調教の時点からかなり勢いを感じて◎にした馬だったが、今回の1週前追い切りは単走で軽めと、動きを見ても前走の疲れがまだ取れていない感じ。あと1週でどこまで戻るか、1週前の時点では前走以上の出来は厳しそう。

エタリオウ(D)
今回は中3週での出走になるが、いつも通り1週前にはCWでの併せ馬を消化していて調教内容に関しては予定通り。ただ、馬体重が減り続けていることと、ここ2戦パドックでうるさい面が強く出てしまっていることは気になる。また輸送もあるので、状態面の上積みは厳しそう。

コズミックフォース(E)
すみれSから2ヶ月ちょっと間隔が空いた前走だったが、関東圏の競馬の割には2kgしか馬体が戻っていなくトモが寂しく見えました。あの馬体で権利獲りのために思いっきり走ったうえに間隔がない今回、正直馬体を維持するのが精一杯だと思います。


【以下、収得賞金順】

タイムフライヤー(B)
この中間も乗り込み豊富で前走時と同じような調整過程だが、1週前の追い切りでは先着していて、今回は出来が良さそうな感じに見えた。

ワグネリアン(A)
前走の皐月賞では予想外の大敗だったが、パドックでは落ち着いて歩くことができていて、レースでも折り合いがしっかりついていた。この馬には収穫のあったレースだったと思っている。馬場もかなり悪く、直線で伸びないと分かったところで無理せず追うのを止めていたことや、調教内容を見ても、前走は陣営にとってはダービーに向けての試走だったとみて良いのではないか。とにかく、この馬に関しては予定通り順調に調整されていることが一番。ローテーションもすべて1ヶ月以上の間隔で使われ、その分しっかり乗り込まれていて、これまですべてのレースで2週前、1週前とCWを長めから強めに追い切られていてきている。この中間ももちろん2週前、1週前と3頭併せでビッシリ追われていて、目標のレースに向けて仕上がっている感じ。

ジャンダルム(B)
この馬も弥生賞→皐月賞というローテーションで使われていて、順調に調整されている。距離の不安はかなりあるが、出来に関しては問題なく、ダービーを一番勝っているジョッキーがどう乗ってくるかがポイント。

ステイフーリッシュ(C)
前走は馬体が増えていたというよりは減っていた馬体が戻ったとみたほうが良さそうで、パドックを見てもお腹のあたりは細く見えた。今回は輸送もあるのであまり強くはやれないと思うし、その辺りがポイントになりそう。馬体は減らしたくない、というのが実情だろう。

オウケンムーン(C)
2週前、1週前と長めから乗られていて、順調に調整されている。ただ1週前追い切りの動きを見ると、最後に首が上がる感じで伸びきれていない。やや物足りない印象。

テーオーエナジー(C)
調教ではかなり走るので能力はかなりある馬だと思うが血統、走り方と明らかにダート馬で、さすがにここでは厳しそう。

グレイル(C)
この中間も時計は出ているが、1週前追い切りを見るとまだ首が高くなる感じで伸びきれていない。この点が変わってこないと厳しいかもしれない。

アドマイヤアルバ(B)
1週前追い切りの動きは前走以上。強い馬と走っても、弱い馬と走っても常に堅実に走る馬で、好調丸山騎手騎乗。この相手でも意外と堅実に走るかもしれない。


【以下、除外対象馬】

アイトーン(B)
この中間もかなりしっかり乗り込まれていて、出走態勢はできている感じ。出来に関しては前走以上かも。

リョーノテソーロ(D)
坂路で時計が出ていて悪くはないが、前走時にも距離が長いのではと思っていた馬で、さらに距離延長ではどう考えてもプラスの要素なし。

ケイティクレバー(E)
ここ2戦悪くない出来も、結果出ず。ここはローテーションがきつく好走は厳しそう。


なお、ダノンプレミアムキタノコマンドールブラストワンピースに関してはシューナカコラムでコメントしていますのでそちらをご覧下さい。


※ダービーへ繋がる各レースのおさらいは、こちらのバックナンバーを参考にして下さい。
◇2017朝日杯フューチュリティS編→こちら 
◇2017ホープフルS編→こちら
◇2018弥生賞&チューリップ賞編→こちら
◇2018フジテレビ賞スプリングS&阪神大賞典編→こちら
◇2018皐月賞編→こちら
◇2018青葉賞編→こちら
◇2018NHKマイルC&京都新聞杯編→こちら


◇今回は東京優駿日本ダービー)編でした。
毎年ダービーが近づくと、ダービーとは何が凄いのかと聞かれたり考えたりすることが多くなるのですが、30年近く競馬を観てきて凄いことは分かっていても具体的に何と答えて良いか、ハッキリした答えが出せてないというのが本音です。ただ、ダービーの何が凄いのか考えていると、すごくドキドキしてきたり緊張してきたりと、他のレースではありえない気持ちになるということが事実としてあります。もしかしたら、“それ”が私にとっての体に染みついている、ダービーの重みなのかもしれません。現代はなかなかストレスの溜まる世の中ですが、競馬に関わる人たちにとってはこの競馬界は夢の持てる世界。オーナーも調教師も生産者もジョッキーも厩務員の方々も、競馬関係の仕事をしている人たち、そして馬券を買っているあなたも、みんなにとって夢の持てる世界であり、その中にいられることは大変幸せなことだと思います。そして、今年はどんな人たちが夢をかなえることができるのか、ドキドキしながら東京競馬場で観戦してきたいと思っています。あ!その前に、ダービー前日には、ウマニティ主催の『競馬好き飲み会』もありますね。参加される方は、そちらでもぜひ一緒に楽しみましょう!
最後に、皆さんの夢が叶いますように!!それでは良いダービーを☆彡

それでは次回宝塚記念編でお会いしましょう。


日本ダービー出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

5月23日(水) 11:30 覆面ドクター・英
日本ダービー2018
閲覧 947ビュー



いよいよホースマンが目指す頂点を決める戦い、ダービーがやってきました。実際は野球での甲子園優勝投手が必ずしもプロでもトップになるとは限らないように、これまでは種牡馬としてのダービー馬は案外だったりもします。ただ、育成も早まり、2歳戦の重賞路線整備もあり、能力のある馬がクラシック路線に順調に駒を進められるような環境作りとなったことに伴い、ダービー勝ち馬が種牡馬としても優秀な成績を収める時代が近づいてきているのではないかと思っています。


では、恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 ダノンプレミアム 強いのは誰もが認めるところだが、皐月賞を回避したこと、またスピードがあり過ぎて、この距離がいいかというと微妙な感じはある。血統構成からは全然問題なく見えるのだが、過去の名馬でいくとスピード豊かなフジキセキに似た印象で、フジキセキ自体はクラシック前に引退したので結果はわからないのだが、2400mでどんと来いというタイプではなく嫌う手もあるか。

2番人気想定 ブラストワンピース 今年トレンドのトライアルでない妙なローテーションからの勝利、というのがありえそうな一頭。新馬戦を勝って2戦目に東京2400mのゆりかもめ賞でダービーと同舞台を経験して勝利、3戦目は毎日杯を選んで先行から押し切り、NHKマイルCでも2着だったギベオンを封じての参戦。ハービンジャー産駒らしからぬ瞬発力もあり、有力な一頭。

3番人気想定 ワグネリアン ダービー向きの末脚の持ち主と思われており、まだ人気になるだろうが、昨秋までの3連勝以降の成長がイマイチな感じで、消して妙味の馬では。下げて折り合うのではなく、前で折り合わなければならない時代に日本もなってきていると思われ、前走のように物理的にノーチャンスの位置で運ぶのは、折り合いうんぬんでなく、ナンセンス。弥生賞の乗り方から皐月賞凡走は予測されたが、ダービーでもまた不発では。

4番人気想定 キタノコマンドール 2億超えの高額馬で、イメージとしてはフサイチジャンクのように、クラシック本番で経験不足などを露呈するかと思っていたが、馬体重を増やしながら皐月賞でも5着と頑張っている。歩様は硬いようだが、良血に違わぬ活躍をみせてもおかしくない。

5番人気想定 エポカドーロ オルフェーヴル産駒らしい成長力をみせていて、前走の皐月賞は強い勝ち方だった。極端な瞬発力勝負にならなければダービーも十分やれて不思議ない。展開が向いたのも勿論あるが、本格化を伺わせる皐月賞勝利でも意外に人気にならなそうで楽しみ。

6番人気想定 ステルヴィオ 皐月賞では序盤でもたつき絶望的な位置取りだった。まだ、ロードカナロア産駒は距離がもたないと思っている人も多そうで(アーモンドアイのように実際問題ないのだが)、妙味もあるのでは。

7番人気想定 ジェネラーレウーノ 距離自体は問題ないのだろうが東京の長い直線での瞬発力比べでは分が悪い。道悪などでないと厳しいか。

8番人気想定 ゴーフォザサミット 同舞台の青葉賞で2馬身差と完勝してきたが、あまりレベルの高くない青葉賞だったので、特に食指は動かず。

9番人気想定 グレイル 皐月賞は10番人気とすっかり人気を落としていたが最後方近くから6着まで押し上げてきて、ダービーで激走がありえそうな内容だった。今回も人気にはならなそうでハーツクライ産駒らしい大舞台での一発を期待できそう。

10番人気想定 ステイフーリッシュ 前走で京都新聞杯勝ちと、ステイゴールド産駒らしい上昇がみられる。ただ瞬発力はいまひとつで、ダービーよりは菊花賞で期待のタイプか。

11番人気以下想定
サンリヴァル 皐月賞で2着だった割には人気にならなそう。デビュー戦の新潟で速い上りを使えているようにこの舞台でも対応できる可能性はあり、人気がないなら買いたい一頭。

オウケンムーン オウケンブルースリの数少ない産駒の中から重賞勝ちは偉いのだが、成長力という点でいまひとつな印象の皐月賞の内容だった。血統的に好きな人は買えばいいんじゃないでしょうか、という一頭。

エタリオウ 青葉賞でも2着と4戦連続2着で出走可能になったが、本当に良くなるのは秋以降か。

ジャンダルム トビがきれいなので馬場が合わないであろうとレース前から武豊騎手のコメントがあったように、前走は実際その通りだったとの印象。母ビリーヴだから距離がもたないと思われた中での今回の好走は十分ありえる。父サドラー系だけにバランス的にちょうどいいくらいではないか。

タイムフライヤー 2歳時に5戦使って、ホープフルSを勝ってG1馬となったが、成長が止まった感じがあり、特に買い要素なし。

コズミックフォース 母ミクロコスモスの良血馬(父はキングカメハメハ)がようやくダービーに駒をすすめてきたが、上位陣とはまだ力差があり厳しい。

アドマイヤアルバ 京都新聞杯2着で権利をとったが、今回10戦目とそう上積みも無さそうで厳しい。

アイトーン キングズベスト産駒は代表産駒のエイシンフラッシュと違い、全然瞬発力が無く、日本の競馬では苦戦しているが、この馬も瞬発力不足で道悪でないと通用しないだろう。

リョーノテソーロ マル外らしく、早い時期に3勝を芝ダート兼用であげたが、成長がいまひとつでNHKマイルCでも惨敗したように、この距離で特に強調できるわけでもなく厳しい。

テーオーエナジー 兵庫CSも圧勝したこの世代のダートの代表馬だが、さすがに賞金があるからといって芝を使って故障を招くようなマネはしないのでは。

ケイティクレバー 目野厩舎が解散前に使い倒した(8戦使って最後にはすみれSで2着)のもあり、皐月賞京都新聞杯は惨敗。一度休ませないともうお釣りは残っていないのでは。


<まとめ>皐月賞回避のダノンプレミアムは距離微妙で絶対でないのでは

有力 エポカドーロキタノコマンドールブラストワンピース

ヒモには ステルヴィオグレイルサンリヴァルジャンダルム

人気で微妙 ダノンプレミアムワグネリアン

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 109ビュー

日本ダービー2018 出走予定馬の分析をしました。
今週はこのレースを勝負レースとして分析していこうと思います。

本日はジェネラーレウーノ・ゴーフォザサミットの分析です。
もし宜しければ見ていってください。

https://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

5月24日(木) 09:38 小夜さん
日本ダービーの本命は…
閲覧 149ビュー

いよいよダービーが近づいてきましたね☆
皆様はもう本命はお決まりでしょうか?

私の本命は◎ジェネラーレウーノ。

前走、前が壊滅する中漁夫の利を得ずに3着。
下級条件ならまだしもG1でしたからね♪

好走の要因として田辺騎手の中山適性、
馬の馬場適性もあったと思いますけど…。

オークスと同じく有力馬に距離不安説があり
(杞憂に終わる可能性大ですが)

ダノンは皐月回避で順調度を欠き
ステルヴィオも体調不安説がささやかれ、
ワグネリアンは鞍上不安が付きまとう中、

ウーノちゃんはあまり不安な要素がない気がするんで本命です☆

(外枠になってしまったら、考え直すかも…)

[もっと見る]

5月24日(木) 06:38 しんすけ46さん
東京優駿6
閲覧 138ビュー

高橋メアリージュンをメリージェーンと言っていた我が奥さま、
それはつのだひろですよー。つのだじろうの弟さんです。

いやぁ~、木曜日です。昨日に引き続きお疲れモード全開です。
ゆっくり休みたいなぁ~。

ダービーまで後3日。調教も終わりましたね。
昨日は遅かったんで良く分かりませんが。
何とか今日明日を乗り切ってダービーを満喫出来たら良いね!


メリージェーン(^^♪

[もっと見る]

5月23日(水) 21:58 みかぼうさん
日本ダービー 登録馬予想
閲覧 195ビュー

東京優駿 日本ダービー (๑˃̵ᴗ˂̵)
【チェックデータ】
・重賞1800〜2000m勝ちの馬
・皐月賞組中心
・上がり3ハロンの速い馬
・ディープ産中心
・青葉賞組も複勝圏
【推奨馬】
◎エポカドーロ
皐月賞の時に複勝買いして、
この時から期待してた馬。
戸崎騎手の東京適正とオルフェーブル(父)が
ダービー馬だということ。
左が未経験なのと先行馬だから
少し不安はあるけどおそらく良馬場なので
ハイペースになれば前に来るので良いと
思います。

○キタノコマンドール
新馬戦は別として、2200(すみれS)の勝ち
これは距離的な相性でクラスは低いけど。
皐月賞は5着でしたが、上がり3ハロンは
ずっと1位なので推し。
ディープ産なもんで中5週は足らないかな
脚質は追込なので良き。
デムーロ騎手も先週は諦めムードだったので
今回に気合い入れるはず(笑)

▲ダノンプレミアム
負けなしです。先行馬なのが気がかりだけど
エポカと同じ理由プラス
ディープ産で中11週は正解だと思う。
東京の1600で勝ってるので左でも不安なし
内枠なら◎かなあ

△サンリヴァル
藤岡佑介騎手の騎乗停止で浜中騎手。
浜中騎手は東京悪くないと思う。
皐月賞は2着で上がり3ハロンが3位のまずまず
ルーラーシップ産で距離と左は得意
東京との相性は良し。距離延長も大丈夫

✖︎ゴーフォザサミット
いかんせんクラスがちょっと違うかも。
青葉賞の上がり3ハロンが2位でここ。
前走からの比較が推し。
ハーツクライ産は東京と2000〜
そして5月は得意。
新馬戦は別として
蛯名騎手も東京で2勝してるので
差しで行けそうな気配

[もっと見る]

5月23日(水) 21:03 やすの競馬総合病院さん
日本ダービーの単勝お買い得馬を消去法で調査1日目の巻
閲覧 206ビュー

日本ダービーの出走馬を「netkeiba.comの想定単勝オッズ」・「馬」・「騎手」・「過去の傾向」など、いろんな面から消去法でどんどん消して、単勝のお買い得馬を1~3頭選んで当たるか外れるかを楽しむGI限定のお遊び企画です。

日本ダービーというGIは、
「日本ダービー当日の競馬場は独特の雰囲気がある」
「日本ダービーを勝てたら騎手をやめてもいい」
と言う騎手がいるぐらいGIの中でも別格のGIなんで、いつも以上にチェック項目を厳しくしてみましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
前回のオークスは、
2着リリーノーブル(4番人気 12.3倍)
13着カンタービレ(7番人気 36.3倍)
単勝1.7倍のアーモンドアイが2馬身差の完勝だったんで、この企画としてはもうお手上げでしたね~。

前回までの収支は、
・収支:-18500P
・投資額:24000P
・払戻額:5500P
・指名馬の着順(1.3.1.19)
・的中率:5%
・回収率:23%
で、 お釣りでもらった札や小銭が汚かった時のようなガッカリ感のある成績です(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
1.想定単勝オッズが4倍未満(1.0~3.9倍)の馬を単勝のお買い得馬とするには無理ある気がするんで消し。
ダノンプレミアム(想定単勝オッズ 2.3倍)


2.騎手の過去3年のGI勝利数などを見て、日本ダービーでの単勝期待値が低そうな騎手が乗ってる馬は消し。
ジェネラーレウーノ(想定単勝オッズ 14.8倍)
田辺は、過去3年でGI1勝のみやし、通算でもまだGI2勝なんで、ダービー勝つにはもう少しGI勝ちがほしいです。

コズミックフォース(想定単勝オッズ 318.8倍)
石橋は、過去3年でGI1勝のみやし、通算でもまだGI2勝なんで、ダービー勝つにはもう少しGI勝ちがほしいです。

タイムフライヤー(想定単勝オッズ 102.9倍)
内田博は、近年はGIをあまり勝たない騎手になってて、過去3年でGIは今年のフェブラリーSの1勝のみなので、勢い的に今年のダービーでは勝たないかな?

オウケンムーン(想定単勝オッズ 71.3倍)
北村宏は、過去3年でGI1勝のみやし、通算でもまだGI3勝なんで、ダービー勝つにはもう少しGI勝ちがほしいです。

テーオーエナジー(想定単勝オッズ 1062.8倍)
藤岡康は、2009年に初めてGI勝った以降はGI勝ちがないので・・・。

アドマイヤアルバ(想定単勝オッズ 480.4倍)
丸山は、10年目の騎手キャリアでGI未勝利やし、重賞もまだ3勝だけなので・・・。

グレイル(想定単勝オッズ 27.6倍)
岩田は、今年の天皇賞春を勝って、2015年秋からのスランプから復活した感じですけど、過去3年でGIは今年の天皇賞春の1勝のみなので、勢い的に今年のダービーでは勝たないかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆調査1日目の消去法で生き残った馬☆
エポカドーロ 戸崎
サンリヴァル 浜中
ステルヴィオ ルメール
キタノコマンドール デムーロ
ゴーフォザサミット 蛯名
エタリオウ ボウマン
ワグネリアン 福永
ジャンダルム 武豊
ステイフーリッシュ 横山典
ブラストワンピース 池添
の10頭ですが、続きはまた明日。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
読売新聞で金沢競馬の不自然なオッズによる八百長疑惑のニュースがありましたが、
前々から怪しい噂になってるし、たしかに不自然な売れ方してるときあったんで、マスコミ関係の人に徹底的に調べてくれたらいいな~と思います。

[もっと見る]

5月23日(水) 19:45 4月の桜さん
レイデオロがいた
閲覧 182ビュー

去年のダービー馬 レイデオロの馬ロボット~
汐留の日テレ前にいました。
尻尾振ったり口動かしたり首動かしたり鳴いたりします。
出没場所は非公開とニュースにあったので日記にあげてみました。


日本ダービーにあわせて、等身大の馬ロボットが首都圏複数エリアで出没。レースを先導する誘導馬たちをモデルとしたリアルで優雅な馬ロボットたちが、「日本ダービー」をPR。期間は21日(月)~27日(日)で、「レイデオロ」をモデルとした馬ロボットも登場予定。


JRAもいろいろ盛り上げてますね。
でも、首都圏だけじゃなくてもっと広い範囲でやればいいのに、お金もってるんだからと思います。

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【目黒記念】追って一言

5月24日(木) 05:03

 ◆ヴォージュ・寺崎助手 「動きはいつも通り。東京コース、距離延長はいい」

 ◆コウキチョウサン・和田郎師 「手応えよくいい動き。パワーアップしているので楽しみ」

 ◆サウンズオブアース・藤岡師 「体調を崩して復帰に時間がかかった。宝塚記念へ向けていいレースを期待」

 ◆ゼーヴィント・太田助手 「以前のようなガツンと来る感じがない。ズブくなってきたかも」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「前走は落鉄して外傷。走っていないぶん、疲れもない」

 ◆チェスナットコート・矢作師 「上積みはどうかも、維持はできている。左回りの広いコースは合う」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「タフな馬で、前走はいい内容。今回も東京で期待したい」

 ◆ハッピーモーメント・酒井助手 「使って上向いています。スムーズな立ち回りができれば」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「単走でいい動き。休み明けでも順調にきている」

 ◆フェイムゲーム・丸田騎手 「今までと変わりない動きで、機嫌よく走っていた。力は出せそう」

 ◆ホウオウドリーム・矢作師 「動きはいつも通り。自分のレースに徹するだけ」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「調教で動くようになっている。実戦でも追ってからの伸びが良くなってきた」

 ◆リッジマン・庄野師 「順調。使って良くなる馬だし、距離とハンデも魅力だね」

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【目黒記念】サウンズオブアース「疲れは取れた」 5月23日(水) 05:02

 サウンズオブアース(栗・藤岡、牡7)は有馬記念7着以来、5カ月ぶりの復帰戦になる。「しっかりと休ませて疲れは取れました。リフレッシュしていますよ。東京の2500メートルという条件はいいと思います。力通りなら」と仲田助手。4年1カ月ぶりの勝利と重賞初Vを狙う。



★目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】フェイムゲーム「帰厩後も順調」 5月23日(水) 05:02

 前走のダイヤモンドSで重賞6勝目を挙げたフェイムゲーム(美・宗像、セン8)は、59キロのハンデで連覇に挑む。「牧場でしっかりとやってきて、帰厩後も順調です。昨年と比べて状態面はいい意味で変わりないですが、今回は59キロを背負うので、そのあたりがどうかですね」と永楽助手。



目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】チェスナットコート、思っていた以上 5月23日(水) 05:02

 チェスナットコート(栗・矢作、牡4)は天皇賞・春で5着。地力強化を証明する走りだった。矢作調教師は「思っていた以上に早くに力をつけている。前走の疲れも取れて順調だし、東京の2500メートルはいい条件だから」と期待を寄せている。



目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】レース展望 5月21日(月) 20:36

 ダービーデーの27日の東京競馬では最終12Rに例年通り目黒記念(GII、芝2500メートル)が組まれている。

 注目は昨年の勝ち馬フェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、セン8歳)。全7勝中5勝が東京コースのレースで、目黒記念以外にも同距離のアルゼンチン共和国杯V、3400メートルのダイヤモンドS3勝と、長い距離の重賞で無類の強さを発揮している。前走のダイヤモンドSも中団から鮮やかな差し切り勝ちで、8歳でも衰えは感じさせない。課題はトップハンデで初めて背負う59キロだが、前走は58.5キロで強い内容だっただけに克服しても不思議はない。

 重賞初挑戦だった日経新春杯で勝利を飾ったパフォーマプロミス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は、4カ月半ぶりのレースになるが、入念に乗り込まれており、力を出せそうだ。同じハンデ戦だった前走から2キロ増の56キロも妥当なところ。6歳とはいえ、本格化したばかりなのでまだ伸びしろも見込める。東京では3戦して6、2、2着と勝利がないが、同じ左回りの中京で2勝しているので問題なさそうだ。重賞連勝のチャンスは十分ある。

 得意の東京で急上昇してきたのがコルコバード(美浦・木村哲也厩舎、牝5歳)だ。デビューから12戦して1度も掲示板を外していない堅実な馬。そのぶん目立っていた詰めの甘さは、最近解消した。昨年11月の500万下、今年2月の箱根特別と東京芝2400メートルで連勝。続く前走の中山の湾岸Sも楽勝した。東京では7戦4勝、2着2回、3着1回と安定。ハンデも53キロと手頃で、重賞初挑戦でも侮れない。

 同厩でラジオNIKKEI賞七夕賞と重賞を2勝しているゼーヴィント(牡5歳)は、前走の日経賞で6着。8カ月半の休み明けの影響もあった印象だが、2000メートルを超える距離では2着が最高着順なように距離克服が課題で、初めて背負う57.5キロのハンデも鍵になる。

 チェスナットコート(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は3走前の東京芝2400メートル戦、早春Sを後方一気の内容で勝ったように、決め手が魅力。その後は重賞初挑戦の日経賞で2着、続く前走の天皇賞・春でも5着と一線級を相手に健闘している。56キロのハンデも想定内だろう。

 展開の鍵を握るのが逃げ馬ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)。控える競馬をした前走の日経賞では4着に終わったが、先手を取ったレースでは昨年の金鯱賞で2着、中日新聞杯で3着、2走前の日経新春杯で2着と馬券圏内に入る粘りを見せている。56キロのハンデも日経新春杯と同じだけに、マイペースの逃げを打てれば怖い。

[もっと見る]

【目黒記念】昇り龍パフォーマプロミスGII連勝へ 5月21日(月) 11:43

 東京ダービーデーのラストは「第132回目黒記念」。宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)につながる一戦で昇り龍パフォーマプロミスがGII連勝を狙う。

 3歳9月の遅いデビューから3連勝。停滞期もあったが、昨年3月から6戦連続3着内と軌道に乗り、前走・日経新春杯で重賞初挑戦Vをやってのけた。「大事に使ってきて体質がしっかり。精神面も成長」と、田代助手は躍進の背景を語る。

 前走後は天皇賞に向かうプランもあったが、最大目標を宝塚に切り替えて、ここから始動。乗り込みは入念で、16日のCWコースでは6F80秒3、ラスト1F12秒0をマークした。「折り合いがついて操縦性も良くなっている。長くいい脚を使えるので東京も合っていると思う」と、舞台適性にも自信。父ステイゴールドは18年前の目黒記念で悲願の重賞初Vを決めており、父子制覇からGI舞台へ飛翔したい。(夕刊フジ)



目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 462ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、葵ステークス、欅ステークス、安土城ステークス、日本ダービー、白百合ステークス、目黒記念の6レースです。


■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年05月26日(土) 京都11R 葵ステークス
【馬番別成績(2013年以降)】
●1~5番 [5-3-3-14](複勝率44.0%)
●6~8番 [0-2-1-12](複勝率20.0%)
●9~16番 [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→圧倒的に内枠有利なレース。先週の京都芝内回りも内寄りの枠に入った馬の活躍が目立っていました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1200m内×ヨハネスブルグ×1~9番
→複勝率43.8%、複勝回収率273%


▼2018年05月26日(土) 東京11R 欅ステークス
【馬齢別成績(2015年以降)】
●5歳以下 [3-3-2-9](複勝率47.1%)
●6歳以上 [0-0-1-30](複勝率3.2%)
→近年は特に若い馬が優勢。高齢馬は評価を下げましょう。


▼2018年05月27日(日) 京都10R 安土城ステークス
【出走数別成績(2015年以降)】
●25戦以下 [3-3-1-21](複勝率25.0%)
●26戦以上 [0-0-2-21](複勝率8.7%)
→こちらも若い馬を重視した方が良さそう。また、前走の出走頭数が15頭以下だった馬は2015年以降[0-0-1-16](複勝率5.9%)と優勝争いに食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 54ビュー

目黒記念 (๑˃̵ᴗ˂̵)
ダービーが目黒競馬場だった名残。
ダービー2回で府中へ引っ越し。
手狭なコースと借地の値上げと町会議員からの批判で移動することになったらしいです
今もバス停などに名前が残っているそう
ダービーの日の最終レースが目黒記念

【チェックデータ】
・4〜5歳馬
・天皇賞5着以内、2走前4着以内
・キンカメ、ディープ産
・上がり3ハロンの速い馬
・前走条件戦はカット
【推奨馬】
◎パフォーマプロミス
○ゼーヴィント
▲チェスナットコート
△ノーブルマーズ
✖︎ロードヴァンドール

競馬検討 追い切り 目黒記念 葵ステークス 2018
閲覧 63ビュー

目黒記念

サウンズオブアース 長め、単走、動き軽快、集中して

ゼーヴィント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ソールインパクト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

チェスナットコート 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

パフォーマンスプロミス 長め、単走、動き軽快、集中して

フェイムゲーム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ホウオウドリーム 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれる

葵ステークス

アサクサゲンキ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

アンヴァル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

アンフィトリテ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

5月23日(水) 21:00 恭子《Kyon》さん
5月27日(日)東京12レース【目黒記念】!!
閲覧 88ビュー

お疲れ様です、こんばんは(^-^)v

今日は傘を持たずに出勤してしまぃ
帰りはビショ濡れでした~。。。

そのせぃか
ぉ腹が痛くて

いゃ、、、
また便秘のせぃもある!!
きっとそぅだ(。>д

[もっと見る]

5月23日(水) 14:46 青龍白虎さん
見つけ目黒記念出目調査実践編
閲覧 51ビュー

目黒記念当日
2016年
2017年
共通項目
4レースの3着馬番
6レースの2着馬番
以上の馬番が目黒記念の2着馬3着馬
になっている。
ほな1着馬馬番はと言うと
2016年
1レース2着馬馬番
5レース2着馬馬番
2017年
10レース1着馬馬番
個人的には2着3着は
試して見る駄目もと
他にないか探検は続く

[もっと見る]

5月23日(水) 11:23 単複勝負.comさん
【競馬予想】目黒記念2018 有力馬の短評
閲覧 76ビュー

目黒記念2018 有力馬の短評を書きました。

このレースは、伏兵馬が魅力的で面白そうですね!

もし宜しければ見ていってください。
よろしくお願いします。

https://tanpukushoubu.com

[もっと見る]

競馬検討 目黒記念 2018
閲覧 76ビュー

目黒記念

ウインテンダネス 圏内も

ヴォージュ さて?

コウキチョウサン 圏内も

コルコバード 勢いはある

サウンズオブアース さて?

ゼーヴィント 力はあるが

ソールインパクト さて?

チェスナットコート 勝ち負け可能

トウシンモンテラス さて?

ノーブルマーズ 再度

ハッピーモーメント 圏内も

パフォーマプロミス 勢いは1番

フェイムゲーム 復調し

ブライトバローズ ムラあり

ホウオウドリーム さて?

ポポカテペトル 力示したい

マコトガラハット さて?

リッジマン 力はある

ロードヴァンドール 堅実

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ◆アイアンクロー・斉藤崇師 「掛かっていく感じの動き。もう少し我慢できるようになってほしい」

 ◆アサクサゲンキ・音無師 「調教駆けする馬に最後までついていくことができた」

 ◆アンヴァル・藤岡師 「先週ぐらいから調子が上がってきた。1200メートルはベストです」

 ◆アンフィトリテ・宗像師 「先週やっているので今週はサラッと。レースセンスがいい」

 ◆ウインジェルベーラ・金成師 「今回は骨折休養明けなので…」

 ◆ゴールドクイーン・坂口師 「体が戻ってきている。動き自体も悪くなかった」

 ◆タイセイプライド・菊本助手 「攻め馬は動くタイプで、いい走りをしてくれた。力の要る馬場になってほしい」

 ◆ペイシャルアス・坂口師 「体調は引き続きいい。多頭数をどうさばくかがポイント」

 ◆マドモアゼル斎藤誠師 「小細工の要らないこの距離は合う。前走くらいの馬体重がいい」

 ◆レグルドール・杉山師 「ひと息入れてリフレッシュできた。平均的に流れてほしい」

葵ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【葵ステークス】レース展望 5月21日(月) 20:40

 京都では土曜メインに新設重賞として3歳限定の葵S(26日、未格付け、芝1200メートル)が行われる。昨年までの同名のオープン特別が昇格した形だが、3歳のスピード自慢が28頭登録し、フルゲート(16頭)は確実だ。

 デビュー以来の連勝を“4”に伸ばすか、その走りに注目が集まるのはロードカナロア産駒のアンフィトリテ(美浦・宗像義忠厩舎、牝)。今年初戦となった2月のマーガレットSでは2番手から直線でしぶとく伸びて、オジョーノキセキ以下を封じ込め、無傷の3連勝を飾った。チャンピオンスプリンターだった父譲りのスピードとレースセンスを、これまでの3戦で存分に引き出してきたクリストフ・ルメール騎手が今回も手綱を取るのは、混戦だけに頼もしい材料。前々走(3カ月ぶり)、前走(2カ月ぶり)とレース間隔があいても問題なかっただけに、ひと息入った今回も力を発揮できそうだ。

 昨年の小倉2歳Sの覇者アサクサゲンキ(栗東・音無秀孝厩舎、牡)は前走のファルコンSで0秒2差2着。重賞路線を歩みながら、芝1600メートルの朝日杯フューチュリティS10着以外は大きく崩れておらず、実績的には最右翼の存在だろう。京都は初参戦となるが、小倉戦の走りを見ても、直線が平坦のコースはぴったりの印象。武豊騎手を背に、2つ目のタイトルを狙える位置にいる。

 アンヴァル(栗東・藤岡健一厩舎、牝)は前走の桜花賞ではしんがり17着と大敗を喫したが、芝6ハロンは4戦3勝と得意にしており、昨年の福島2歳Sでは好位から楽に抜け出して2着に2馬身半差をつけた。不良馬場の京都で500万下を圧勝しているように、馬場状態を問わないタイプ。2走前のフィリーズレビュー(芝1400メートル)では差す形で0秒1差4着と差のない走りを見せており、展開に左右されない自在性も持ち合わせている。

 マドモアゼル(美浦・斎藤誠厩舎、牝)は芝1400メートルのオープン特別・橘Sを逃げ切って3勝目をマーク。関東馬ながら京都芝は2戦2勝とコース適性は抜群だ。今回はデビュー戦(2着)以来の1200メートルとなるが、スピード的には十分対応可能なはず。それよりも京都での2勝は8、7頭立てと少頭数だったことから、多頭数への対応が鍵になりそうだ。

 抽選(21日現在、6/18)待ちの賞金900万円の馬にも魅力的な存在は多い。トゥラヴェスーラ(栗東・高橋康之厩舎、牡)は前走、阪神の芝1200メートルを豪快に差し切って2勝目をゲット。6ハロンに矛先を向けてから2、1着と堅実だ。京都も芝1600メートルながら新馬戦を3馬身差で圧勝しており、適性も高そうだ。

[もっと見る]

【葵ステークス】特別登録馬5月20日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 462ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、葵ステークス、欅ステークス、安土城ステークス、日本ダービー、白百合ステークス、目黒記念の6レースです。


■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年05月26日(土) 京都11R 葵ステークス
【馬番別成績(2013年以降)】
●1~5番 [5-3-3-14](複勝率44.0%)
●6~8番 [0-2-1-12](複勝率20.0%)
●9~16番 [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→圧倒的に内枠有利なレース。先週の京都芝内回りも内寄りの枠に入った馬の活躍が目立っていました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1200m内×ヨハネスブルグ×1~9番
→複勝率43.8%、複勝回収率273%


▼2018年05月26日(土) 東京11R 欅ステークス
【馬齢別成績(2015年以降)】
●5歳以下 [3-3-2-9](複勝率47.1%)
●6歳以上 [0-0-1-30](複勝率3.2%)
→近年は特に若い馬が優勢。高齢馬は評価を下げましょう。


▼2018年05月27日(日) 京都10R 安土城ステークス
【出走数別成績(2015年以降)】
●25戦以下 [3-3-1-21](複勝率25.0%)
●26戦以上 [0-0-2-21](複勝率8.7%)
→こちらも若い馬を重視した方が良さそう。また、前走の出走頭数が15頭以下だった馬は2015年以降[0-0-1-16](複勝率5.9%)と優勝争いに食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 44ビュー

競馬GⅠレースで7勝し、キタサンブラックに破られるまで中央競馬の賞金王だったテイエムオペラオーが17日に心臓マヒで死んだ。22歳だった。20日、日本中央競馬会が発表した。4歳だった2000年にGⅠレース5勝を含む年間8戦8勝の記録を残し、競馬の殿堂にも入った。通算26戦14勝で獲得賞金は18億3518万9千円だった。

2018.05.22

JRA和田竜二テイエムオペラオー「追悼コメント」が泣ける......主戦騎手が世紀末覇王に示した「感謝」の気持ちに反響続々2000年に年間無敗のグランドスラムを達成するなど「この馬がいなければ、今の自分はない」と述べるほど、和田騎手にとって掛け替えのない存在の訃報を聞いたのは19日の最終レース後。


自分もこの最強馬の出現がなかったら競馬はしてなかったな。

テイエムオペラオーとメイショウドトウの馬連一点買い勝負。

まさに競馬はテイエムオペラオーが間違いなく競馬の一時代を支え、たくさんの人々に影響を与えた偉大な存在だったと改めて実感しています」

和田騎手にとって今年は、師匠でありテイエムオペラオーを管理した岩元市三調教師が勇退。

JRA競馬の過渡期だな。2018年は。ちなみに三連複が導入されたのもこの頃。 だから競馬はまだまだ未開拓の分野でやるべきことはたくさんあります。 まだ競馬は充実してない。

これから様々な変化が起きていくでしょう。 


JRAニュース
テイエムオペラオー号追悼関連行事のお知らせ http://www.jra.go.jp/news/201805/052301.html

史上最多タイのJRA GⅠを7勝し、2000年度には年度代表馬、また2004年には顕彰馬に選出される等の輝かしい実績を残し、5月17日(木曜)に死亡したテイエムオペラオー号を追悼して、JRAでは関連行事を行いますのでお知らせいたします。
テイエムオペラオー追悼競走の実施

5月26日(土曜)の各競馬場のメインレースについて、「テイエムオペラオー追悼競走」の副題を付して実施いたします。

第2回東京競馬第11日 第11レース「テイエムオペラオー追悼競走 欅ステークス」 第3回京都競馬第11日 第11レース「テイエムオペラオー追悼競走 葵ステークス(新設重賞)」

献花台・記帳台の設置

東京・中山・京都・阪神の各競馬場でテイエムオペラオー号への献花台・記帳台を設置するほか、他競馬場およびウインズにおいても記帳を受け付けます。
設置期間 5月26日(土曜)から6月10日(日曜)までの競馬開催日

注記:J-PLACEでは実施しません。

その他

全国の競馬場・ウインズのターフビジョン・館内モニターにて、2000年に制作したテイエムオペラオー号特集ビデオ(ターフメモリアル2000後期)を適宜放映いたします。
放映期間 5月26日(土曜)から6月10日(日曜)までの競馬開催日


何と不思議な2018年のダービー開催時期に合わせるかのような最強馬の華麗な最期でした。

競馬検討 追い切り 目黒記念 葵ステークス 2018
閲覧 63ビュー

目黒記念

サウンズオブアース 長め、単走、動き軽快、集中して

ゼーヴィント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ソールインパクト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

チェスナットコート 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

パフォーマンスプロミス 長め、単走、動き軽快、集中して

フェイムゲーム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ホウオウドリーム 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれる

葵ステークス

アサクサゲンキ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

アンヴァル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

アンフィトリテ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

5月23日(水) 16:16 浪花のクマさん
今週の武豊J騎乗予定馬
閲覧 154ビュー


今週は土曜、京都、日曜、東京です!
ダービーのジャンダルムが相棒ですが、
勝ち切るのは・・(見せ場は作ってくれるでしょう)

5/26 京都
④ センティフォリア (3歳未勝利)
⑥ グアン (3歳500万円以下)
⑧ メイショウタチマチ (4歳以上500万円以下)
⑨ ボンナヴァン (與杼特別) ⑪
⑩ エスティタート (朱雀ステークス) ①
⑪ アサクサゲンキ (第1回 葵ステークス・新設重賞) ①
⑫ テンモース (4歳以上1,000万円以下)

5/27 東京
⑦ スマートサクソン (4歳以上500万円以下)
⑧ コールストーム (青嵐賞) ⑩
⑩ ジャンダルム (東京優駿・GⅠ) ⑫
⑪ レッドオルバース (薫風ステークス)

後ろの数字は予想人気です!

[もっと見る]

5月23日(水) 14:17 単複勝負.comさん
【競馬予想】葵ステークス2018 有力馬の短評
閲覧 68ビュー

葵ステークス2018 有力馬の短評を書きました。

このレースは、非常に大混戦で面白そうですね!
今週、1番楽しみにしています笑

もし宜しければ見ていってください。
よろしくお願いします。

https://tanpukushoubu.com

[もっと見る]

競馬検討 葵ステークス 2018
閲覧 77ビュー

葵ステークス

アイアンクロー さて?

アサクサゲンキ 適距離で

アルジャーノン 強い

アルモニカ ?

アンヴァル ?

アンフィトリテ 血が血だけに

アーヒラ さて

イエローマリンバ さて

ウィズ ?

ウインジェルべーラ ?

エイシユデネブ 圏内も

オジョーノキセキ 圏内

カイザーメランジェ ?

キングキングキング ムラあり

ゴールドクイーン ?

セイウンクールガイ 安定して

タイセイプライド ?

トクカイパシオン ?

トゥラヴェスーラ ムラあり

ニシキントウン ムラあり

ビリーバー ?

ペイシャルアス うーん


マドマアゼル 圏内も

ミッキーワイルド ムラあり

メープル さて?

モズスーパーフレア さて?

ラブカンプー さて?

レグルドール ムラあり 

[もっと見る]

5月22日(火) 18:50 さんばそうさん
葵ステークス 線香予想?
閲覧 73ビュー

◎ セイウンクールガイ
〇 アンフィトリテ
▲ アサクサゲンキ
△ イエローマリンバ
× ゴールドクイーン
☆ ウィズ

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 5月26日(
  • 5月27日(
2回東京11日目 3回京都11日目
9

富嶽賞

4歳以上1000万下 ダ1400m

9

與杼特別

4歳以上1000万下 ダ1800m

10

葉山特別

4歳以上1000万下 芝1600m

10

朱雀ステークス

4歳以上1600万下 芝1400m

11

欅ステークス

4歳以上オープン ダ1400m

11

葵ステークス G

3歳オープン 芝1200m

2回東京12日目 3回京都12日目
8

青嵐賞

4歳以上1000万下 芝2400m

9

むらさき賞

4歳以上1600万下 芝1800m

9

東大路ステークス

4歳以上1600万下 ダ1800m

10

東京優駿 G1

3歳オープン 芝2400m

10

安土城ステークス

4歳以上オープン 芝1400m

11

薫風ステークス

4歳以上1600万下 ダ1600m

11

白百合ステークス

3歳オープン 芝1800m

12

目黒記念 G2

4歳以上オープン 芝2500m

12

御池特別

4歳以上1000万下 芝1200m

先週の競馬:注目レース

  • 優駿牝馬 G1
    5/20(
  • 平安S G3
    5/19(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 オークスの2着馬リリーノーブル(栗東・藤岡健一厩舎、牝3歳)が、右第1指骨を剥離(はくり)骨折したことが5月23日に判明した。

 藤岡健一調教師は「ごくごく軽い骨折。骨片を除去して3カ月はかかるけど、もともと休む予定だったからね。秋はローズS(9月16日、阪神、GII、芝1800メートル)から秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000メートル)の予定です」と軽症であることを強調した。

リリーノーブルの競走成績はこちら

【オークス】アーモンド2冠!好位キープから余裕の抜け出し 5月21日(月) 05:05

 第79回オークス(20日、東京11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、定量、芝2400メートル、1着本賞金1億1000万円 =出走17頭)桜花賞馬で1番人気のアーモンドアイが、好位から直線で抜け出し、2着に2馬身差をつけて完勝。2012年のジェンティルドンナ以来、史上14頭目の牝馬クラシック2冠を達成した。タイム2分23秒8(良)。この日が39歳の誕生日だったクリストフ・ルメール騎手は、昨年のソウルスターリングに続く連覇。国枝栄調教師(63)は10年のアパパネ以来の春の牝馬2冠を制した。

 さえぎるものは、やはりいなかった。史上14頭目の牝馬クラシック2冠を、アーモンドアイが有無をいわせぬ横綱相撲で達成。39歳のバースデーを、オークス連覇という最高の形で飾ったルメール騎手の笑みがはじける。

 「ごっつあんです! いっぱい勝つ自信はあったけど、完璧な誕生日になりました。桜花賞は楽に勝てたけど、今回は彼女も精いっぱい走りました。みなさん、きょうはチャンピオンホースの走りを見ましたね」

 単勝オッズ1・7倍。出遅れた桜花賞から一転して、好スタートを決めた。1コーナーを前めの7番手で通過。想定外の光景に国枝調教師は、内心ヒヤリと肝を冷やした。「ゲート裏でエキサイトしていたし、実際ちょっと引っ掛かり気味だった。ゆったり行っているならいいけど…」。

 しかし、それも無用の心配に終わる。向こう正面で折り合いがつくと、あとは最強人馬の独壇場。直線で力強く抜け出すと、2着リリーノーブルに2馬身差をつけ、歓喜のゴールに飛び込んだ。

 「ルメール! ハッピーバースデー!」

 引き揚げてきた殊勲の騎手を満面の笑みで祝福したトレーナーにとって、樫制覇は2010年のアパパネ以来。当時はサンテミリオンと同着だっただけに、ひとりで上る表彰台は感慨もひとしおだ。

 「引っ掛かってロスもしているぶん、最後までもつのかと思ったけど、やっぱり底力があるね。ジェンティルドンナ(12年に2分23秒6のレースレコードでV、GI7勝)と同じような時計で走れたのも、やっぱりすごい馬だということ。いい馬に巡り合えて幸せ。おかげさまで無事に2冠を取れた。(3冠宣言した)ルメールが言った通りに、来られているからね」

 秋に見据える秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000メートル)は、アパパネなど4頭しか成し遂げていない牝馬3冠がかかる。宣言通りにオークスを制した名手も、偉業への視界を鮮明に捉えている。

 「2400メートルも問題なかったですけど、2000メートルはちょうどいいかもしれない。3冠にトライしたいですし、海外にだって行けます。特別な牝馬ですから」

 新緑のターフに鮮やかに輝くニューヒロイン。夢は3冠、そして世界へと広がっていく。 (内海裕介)

★20日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

 ◆オークスのプレゼンターを務めた女優の土屋太鳳 「馬券は(13)アーモンドアイの単勝を買いました。また、私が2月3日生まれの23歳なので(2)ラッキーライラックと(3)マウレアの複勝で勝負しました。結果は見事的中! 日本ダービーは4人で伺うのでとても楽しみです」

[もっと見る]

【オークス】レースを終えて…関係者談話5月21日(月) 05:04

 ◆福永騎手(レッドサクヤ4着) 「デキはよかったし、ロスなく競馬ができた。最後もよく伸びている」

 ◆武豊騎手(マウレア5着) 「前にいるアーモンドアイに食らいつこうして、ラストも頑張ってくれた。やりたいレースはできた」

 ◆北村宏騎手(パイオニアバイオ7着) 「スタミナがあり、最後はよく伸びている。もう少し前の位置を取りたかった」

 ◆三浦騎手(ウスベニノキミ8着) 「道中はサトノ(ワルキューレ)をマークしてスムーズ。格好のつく競馬はしてくれました」

 ◆和田騎手(オールフォーラヴ9着) 「初めての輸送で少しイレ込んだが、最後も止まっていないし、距離も大丈夫」

 ◆戸崎騎手(ロサグラウカ10着) 「きょうは外枠でもあったので。まだこれから成長してくる馬」

 ◆内田騎手(ランドネ11着) 「いいリズムで運べたが、4コーナーで(後続に)早めに来られた」

 ◆岩田騎手(シスターフラッグ12着) 「出負けして中団から。それでも頑張って走っている」

 ◆田辺騎手(カンタービレ13着) 「大舞台でもテンションは上がりすぎず、リズムよく折り合えた」

 ◆松若騎手(トーホウアルテミス14着) 「ゲートを出て2歩目につまずいた」

 ◆大野騎手(ウインラナキラ15着) 「スムーズな競馬はできた」

 ◆松岡騎手(サヤカチャン16着) 「一発狙いなら(ハナを切る)この展開しかないと思っていた」

 ◆藤岡康騎手(オハナ17着) 「最後は反応がなかった」

★20日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オークス】サトノワルキューレ、伸びを欠き6着 5月21日(月) 05:04

 第79回オークス(20日、東京11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、定量、芝2400メートル、1着本賞金1億1000万円 =出走17頭)サンスポ賞フローラSを制した3番人気のサトノワルキューレは6着。中団で勝ち馬を見る形で進んだが、直線は前走のような鋭い末脚を使えなかった。「きょうは全然伸びなかった」とM・デムーロ騎手は首をかしげる。角居調教師は「時計的なものではないと思うが、一線級と戦ったのも初めてだったので…」と言葉少な。今後はひと息入れて秋に備える。

★20日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オークス】ノーザンF吉田勝己代表も仰天「種牡馬にできなくて残念」 5月21日(月) 05:04

 第79回オークス(20日、東京11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、定量、芝2400メートル、1着本賞金1億1000万円 =出走17頭)ノーザンファームの吉田勝己代表(69)はアーモンドアイの圧倒的な強さに驚きを隠さない。「いやあ、こんな馬いるんだね。化け物だよ」。幾多の名馬を生産、育ててきたオーナーブリーダーが舌を巻くのだから恐るべき牝馬だ。「種牡馬にできなくて残念」と笑いを誘った。

 シルクレーシングの米本昌史代表(43)は感心しきり。「消耗戦になってのタフな競馬。距離の不安が何度か頭を過ぎった」というが、終わってみれば完勝。「今後がまた楽しみ」とさらなる期待を寄せる。秋は両代表とも「牝馬の王道(秋華賞)を行きます」と口をそろえる。

 母のフサイチパンドラは昨年死んでいる。2歳の半妹ユナカイト(父ヨハネスブルグ)が16日に美浦の木村厩舎に入厩。最後の産駒、1歳の半弟(父ルーラーシップ)は里見治氏が昨夏のセレクトセールで落札(税込み4968万円)しており、評判は上々。大いに注目したい。

★20日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【オークス】ラッキーライラック3着、秋こそ雪辱 5月21日(月) 05:04

 第79回オークス(20日、東京11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、定量、芝2400メートル、1着本賞金1億1000万円 =出走17頭)桜花賞2着のリベンジを期して臨んだラッキーライラックは3着。4コーナーでは勝ち馬と同じ位置にいたが、ジリジリとしか伸びなかった。「心配していた折り合いもよく我慢してくれた。本当によく走ってくれています」と石橋騎手は振り返った。松永幹調教師は「内容はよかったですよ。上位2頭が強かったですね。リフレッシュして秋に巻き返したい」と前を向いた。1次登録を済ませている凱旋門賞(10月7日、パリロンシャン、GI、芝2400メートル)への出否は未定。

★20日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 113ビュー



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『オークス G1』です。結果画像をご覧ください。





アーモンドアイをトップ評価にしていた競走馬ロボ、騎手ロボがプラス的中。配当は地味ではありますが、そのぶん強い馬の強いレースが見れたので、今回はまあ良しとします^^;





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、全ロボスマッシュヒット不足の週となり、競走馬ロボ以外は再び下降してしまいました。高すぎるくらいの的中率だったという数値にも表れていますが、買い目も決着も堅めサイドに偏ってしまいましたかね。残念です。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

5月20日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/オークス G1(スガダイプロ)
閲覧 939ビュー

本日は3歳牝馬の頂点を争うオークスの予想を提供します。登場してもらうのは、ウマニティ公認プロ予想家のエースとして活躍しているスガダイプロです。ブレることのな先鋭的な予想で、数々のビッグヒットを飛ばしてきたカリスマ予想家の最終結論にご注目ください。
「例年以上にハイレベルだった桜花賞上位組を重視したい」と評価したスガダイプロが本命に推したのは②ラッキーライラック「これまではマイルしか走っていないが、体型、血統は明らかに中長距離向き。桜花賞ではアーモンドアイに完敗も、2400の距離なら逆転可能」と評価しました。対抗は「距離延長が歓迎とは言えないものの、絶対能力の違いで馬券圏内は確保してくれるはず」の⑬アーモンドアイ。以下、単穴に①リリーノーブルを指名し、⑤、⑥、⑦、⑪まで押さえます。馬券は単勝②、3連複2頭軸流し②⑬→①⑤⑥⑦⑪で勝負です。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

5月20日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(オークス G1)
閲覧 397ビュー



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『オークス G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎アーモンドアイで、勝率21.1%はまずまず高い勝率といったところ。やはりと言うべきか、アーモンドアイ桜花賞上位勢の配置となっています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎マウレアが逆転してトップに。ただ、2番手アーモンドアイとの勝率差は僅か0.8%となっています。他、大穴オハナが浮上してきています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎アーモンドアイが、再び2番手以下に少し差を付けてのトップ。そして、競走馬ロボ同様に、5番手以下にも少し段差が生じている構図となっているようです。


【まとめ】
今回は、断然人気のアーモンドアイが中心との算出になりました。確かに、これまでの戦歴からは頷ける結果ですね。あとは、脚質、展開、馬場だけといった感じですかね。いずれにしても、2冠達成!となれば正真正銘“歴史的牝馬の誕生”となるでしょうし、良いレースを見せて欲しいですね。あとは、妙味的にも血統ロボでトップ評価となったマウレアに注目といったところでしょうか。今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

5月19日() 12:00 ウマニティ編集長
【予想コロシアム】第141回大会が終了!キング争いは引き続き大激戦!!
閲覧 403ビュー

もうすぐ、東京の5週連続G1の折り返し地点。今週はオークス、来週は日本ダービーと注目レースが目白押しで、中央競馬は上半期のクライマックスを迎えます。このところ、大雨が降ったり、夏日になったりと天候が安定しませんが、5月は総じて見れば心地よく過ごしやすい絶好の競馬シーズン。残る5月の週末は、いずれも好天に恵まれ、素晴らしいレースが繰り広げられることに期待したいですね。

さて、先週をもってウマニティ予想コロシアムの第141回大会が終了しました。今年5回目となる今大会を制したのは、的中率14%、回収率917%、収支プラス1,168,900円という見事な成績を収めたTiti93さんです。第135回大会に初参戦を果たし、今回が記念すべき初優勝。大会規定の24レースをわずかに上回る28レースに参戦しての省エネ戴冠劇となりました。Titi93さん、おめでとうございます!

Titi93さんは、前半2週はほぼ静観を決め込み、後半戦に突入してから本格参戦。5月6日の新潟大賞典100万円超の払戻し、最終週土曜日の東京3Rで3連単2万馬券本線的中と怒涛の追い込みを見せ、鮮やかに頂点に上り詰めました。平均5~6点で好配当を狙うスタイルが、完璧にハマったという印象です。Titi93さんは、毎週、毎レース参戦というわけではないので、今後の登録レース数増加に期待したいところ。2回目の優勝に向けて、さらにギアを上げていってほしいと思います。

今度は“キング・オブ・コロシアム”争いに目を転じましょう。上位ランカーはみなハイレベルゆえにキングの地位を守り抜くことは容易ではありませんが、それにしても今年に入ってからの変動ぶりは激しい。ひとつの大会が終わるごとに、キングが入れ替わる状況が続いています。そして、今回も波乱が起こりました。11大会連続プラス収支という驚異的な成績を引っ提げて前回キングの座を獲得したニシキダイジンさんが、今大会はなんと回収率60%にとどまり、19位にランクダウンしてしまったのです。圧倒的な安定感を武器にしていた予想家さんだけに、この結果には正直ビックリ。プラスを維持するというのは本当に難しい。そのことを痛感させられる出来事でした。

結果、新たにキングの称号を得たのは、少ない点数でバシバシと好配当を当てまくり、大会回収率138%をマークしたウィークさんです。とにかく今年に入ってから絶好調のウィークさん。開催された5大会中4大会でプラスを達成し、2018年の通算回収率を110%としています。このところ、キングの座に就くも初防衛ならず、という展開が続いていますが、ウィークさんはその悪い流れを断ち切れるのか!? 1カ月後の成績更新の瞬間を楽しみに待ちましょう。




なお、予想コロシアムのランキングに入るためには、規定予想レース数をクリアする必要があります。週間ランキングは6レース、大会ランキングは24レースの登録が条件となりますので、仮に超高額配当を一発当てたとしても、予想レース数が規定に満たない場合は上位にランクされませんのでご注意を!

予想自慢の方も、競馬初心者の方も、予想コロシアムでぜひ腕試しをしてみませんか? お金を賭けずに競馬予想ができ、成績も自動集計してくれますので、予想シミュレーションツールとして、とても便利ですよ!

大会成績の上位者には、トロフィーや賞状のアイテムがプレゼントされ、更に副賞として、ウマニティを更に楽しくする『ウマニティ・ポイント』が進呈されます。

優勝者:    10万ポイント
2位~10位:  5万ポイント
11位~20位: 3万ポイント

『予想コロシアム』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。
まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。

[もっと見る]

5月18日(金) 14:00
【濃霧注意報DX】~オークス(2018年)展望~
閲覧 1,426ビュー



 皆さんは、”抜けた人気馬”が存在するレースを”簡単”と見るでしょうか。それとも”難しい”と考えるでしょうか。
 私はと言えば……どうしても”難しい”と感じてしまうのです。
 その理由は、圧倒的人気馬を予想の中心に据えて、ものの見事に圏外へ飛ばれたという経験が、トラウマという形で積り積もってしまっている……というのがまず一つ。
 もう一つが、人気馬中心で的中した結果を見た時に愕然とする低オッズ。そこそこの配当をびしっと仕留めた時に悦びを覚えてしまう者としては、あまりに平穏な決着になってしまうとどこか物足りなさが残ってしまうのです。
 こんな、人気馬不信に陥っている上に好配当ジャンキーと化している私にとっては、今年のオークスのような勢力図は正に苦痛。桜花賞アーモンドアイと、2歳女王ラッキーライラックの能力の高さは十二分に理解しているつもりですが、この2頭からでは好配当はまず望めず。かと言ってこの2頭を逆転、もしくは割って入るような存在などいるのかどうか……と思考は堂々巡り。このコラムを書き終える頃には、少しでも気持ちの整理はつくのでしょうか……?
 読者の皆様にはダメ筆者の葛藤にお付き合いいただくようで恐縮ですが、生温かい眼差しで見守っていただければ幸いです。それではオークス展望、まいりましょう。



 前述の通り、アーモンドアイラッキーライラックの人気が抜けた状態になると思われる今年のオークスですが、1番人気を譲りそうにないのはアーモンドアイのほう。それも仕方なしと思えるほどに、桜花賞の勝ちっぷりは鮮やかだったと思います。そこで刻んだレースレベルも、過去の名牝と比べても何ら劣るところのないもので、今回も同じだけ走れれば二冠、悪くても圏内に入る可能性は非常に高いと思われます。
 父が名スプリンターだったロードカナロアということで、2400mという距離を心配する声もありますが、本馬の母系は確かなスタミナを伝えており、母のフサイチパンドラは2400m近辺がベストだった馬。同世代の牝馬同士ならば大きな問題はない血統構成だと思います。
 そもそも、桜花賞で好走してオークスで大きく着順を落としている馬というのは、レースぶりや気性面がスプリント寄りの馬ばかり。本馬のように道中の折り合いに問題がなく、溜めもしっかり利くタイプというのは、かなりの高確率で二冠連続好走しているように感じますし、追い切りの動きものびのびとした素晴らしいもの。状態にも大きな不安はなく、極めて隙の少ない人気馬と言えるのではないでしょうか。

 桜花賞ではアーモンドアイの末脚に屈したものの、王者の競馬で存在感を見せ付けたのがラッキーライラック。スプリント寄りの適性を持つ馬達が先手を主張する流れの中を、3番手追走から踏ん張って見せたというのは能力の証明。本馬以外の上位馬はほとんど道中中団~後方に構えた馬達でしたので、負けて強しと言える内容だったと思います。
 血統的にも半姉のディープインパクト産駒・ラルクが2400mで勝ち星を挙げており、オルフェーヴルに父が変わった本馬ならばより距離の融通は利きそう。ただ、この父系は軽いスピードというよりはスタミナと底力優勢の血。ここ数週のように、異様に時計の速い馬場状態のままだと甘さを出してしまう可能性がありそう。アメリカ色の濃い母系の血で父系の弱点をどこまでカバーできているかが鍵となります。
 もう一点不安なのが、ここ3戦の阪神で刻んだレースレベルに比べ、東京で走ったアルテミスSのレベルがイマイチなこと。デビュー2戦目で本格化前だったということもあるのでしょうが、メンバーを考えるともう少し楽に勝っていて良かったような気も……。父のオルフェーヴルも阪神>東京のイメージがある馬でしたし、舞台変わりはプラスではないかもしれません。
 それでも、ここまでに見せてきた能力は同世代の中では間違いなく上位。多少の不安点はあれど、大きく着順を落とすというシーンは考えにくいように思います。

[もっと見る]

5月18日(金) 12:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2018オークス~
閲覧 1,070ビュー



 雨が降っても、超高速馬場で行われた先週のヴィクトリアマイル。前半4Fを46秒8で通過しても、後半4Fを45秒5でまとめたように、明確にスローペースでした。ジュールポレールは、昨年のヴィクトリアマイルよりもハイレベルな阪神牝馬Sでミッキークイーンの2着と好走したほどの馬。


■2018春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=10147


 しかし、鞍上が前の馬を突いて行く、それも突きすぎてバテさせてしまうことが多い幸騎手。それゆえに軽視したのですが、ジュールポレールは行きっぷりが悪く、3コーナーでも前の内のスペースが凝縮して窮屈になる中で、スムーズに立ち回ることができました。また、幸騎手は、コーナーで早めに加速して外に膨らむことが多く、時計勝負だとイマイチの成績ですが、今回は4コーナーでも外に馬がいたために、大きく膨らまずにすみました。

 レース後に幸騎手が「思っているよりは一列ぐらい後になった」とコメントしていましたが、一列前だったら、優勝していたかは「?」。今回◎にしたラビットランは手応えよく、ジュールポレールの一列前で立ち回ったために窮屈な競馬を強いられ、脚を小出しに使ったために、末脚が不発しましたけど……。

 超高速馬場だと、2列目、3列目を狙いたくなるのが騎手心理ですから、川田騎手のレース運びも仕方がありません。しかし、それでも外枠からロスを最小限に食い止めつつ、後方でしっかりと脚をタメて、最後に爆発的な脚を使わせる武豊騎手&リスグラシューは、すごいなあ! 外枠だったから△にしたのですが、騎手にも馬にもやられてしまった気がします!

 さて、今週はオークス桜花賞チューリップ賞の上位馬vsシンザン記念の勝ち馬の対戦図式でしたが、その後の前哨戦で勢力図の入れ替わりはあったのか? 今回も出走馬が経由したレベルの高いレースをピックアップしました♪

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 41ビュー

結果はご存知のとおりアーモンドアイが見事優勝し牝馬クラシック2冠達成ということになりました。

アーモンドアイは本当に強かった!

見た目に桜花賞ほどのインパクトは無かったからか、距離伸びたことでパフォーマンスは落ちたみないな意見もありますが、私としては全くそんな風には思いません。

いつもとは違いスタート前はイレ込んでました。

レース間隔が詰まったのが原因なのかもしれないですね。

で、スタート後はこの馬らしくなくかかっておりまして、そんなこともあって道中はラッキーライラックのすぐ後ろの6番手くらいを追走することになりました。

戦前から距離不安が囁かれていた馬ですので、これはヤバいかも...なんて思いましたが、直線で追い出されるといつもの豪脚を繰り出し、前にいたリリーノーブルに2馬身差をつけゴールしました。

上がり3ハロンは33秒2!

なんと桜花賞と同じ数字です。

もちろん出走馬中1位の数字であり、2位には0秒7の差を付け能力の違いを見せつける結果となりました。

最後方付近から一気にゴボウ抜きした桜花賞と比べると見た目的に派手さはありませんが、上りの時計も同じですし少なくともパフォーマンスを落としたとは言えないんじゃないかと思います。

あの位置からあんな上り使ってるんですから正直ヤバいと思いますね(笑)

2着のリリーノーブルは桜花賞で最後ラッキーライラックを交わしそうな勢いで詰め寄ってましたし距離伸びたら逆転するんじゃないかと思ってましたがその通りになりましたね。

ラッキーライラックはルメールにしてやられた感はありますが、馬自身力は出せていたかと思います。

というわけで、春の牝馬クラシック戦線はただただアーモンドアイの強さが際立っていたという結果となりました。

秋には3冠をかけた秋華賞があります。

普通の状態でレースに望めればまず問題ないはずですから、ひとまず夏を無事に過ごして秋には元気な姿で美浦に戻ってきてくれることを祈っております。

というわけで、本日はこんなところで失礼します。

5月23日(水) 06:34 馬券のAエースさん
日本ダービー≪データ攻略ポイント≫その1
閲覧 510ビュー

【ダービー】その1 東京芝2400m ※過去14年を対象

≪傾向≫
1番人気は【7-1-3-3】
2番人気は【2-2-0-10】
3番人気は【4-2-2-6】で
勝ち馬の14年中13年は「3番人気内」
1.2番人気が揃って来なかったのは2回(その時は3番人気が必ず来る)
上位人気馬が絡まない年は無いが、平均馬連7680円・平均3連複31100円と2・3着の荒れは期待出来るレース

どの馬にもチャンスがあるかのように書いてますが、
オークス同様、連対条件や馬券内条件はハッキリしています。
【連対馬の条件】
連対馬28頭全ての馬が
☆複勝率50%以上〔3着以内42頭中41頭に該当〕
☆1800m以上の重賞勝ち経験アリ をクリアしている。
中でも
①GⅠ連対経験馬
②上がり3F3位以内50%以上〔3着以内39頭中35頭に該当〕
③東京コース勝ち実績アリ
④皐月賞惨敗でも2走前に重賞連対している馬
⑤皐月賞4番人気以内または4着以内
そしてオークスとの関連性、今年は
⑥複勝率100%
⑦社台グループ生産馬
での【独占】ワンツースリーだったので
この条件をいくつクリアしているかで信頼度を計っていけばヨシ!

〔複勝率50%以上+1800m以上の重賞勝ち〕
・エポカドーロ:①②⑤⑥
・オウケンムーン:②③④⑦
・グレイル:②⑦≪皐月賞組凡走条件≫
・ゴーフォザサミット:②③
・ステイフーリッシュ:⑦
・ステルヴィオ:①②③④⑤⑦
・タイムフライヤー:①②⑦≪皐月賞組凡走条件≫
・ダノンプレミアム:①②③⑥
・ブラストワンピース:②③⑥⑦
・ワグネリアン:②③④⑤⑦
昨年は≪皐月賞組凡走条件≫の馬を外せば4頭のみでしたが今年は該当馬が多い。
ちなみに≪皐月賞組凡走条件≫とは皐月賞で⑤人気以下かつ4着以下の馬【0-0-0-50】

【好走条件6つ】
・ステルヴィオ
【好走条件5つ】
・ワグネリアン
【好走条件4つ】
・エポカドーロ
・オウケンムーン
・ダノンプレミアム
・ブラストワンピース
【好走条件3つ以下】
・ゴーフォザサミット
・ステイフーリッシュ

【3着ならアリの条件】
☆複勝率50%以上 ☆上がり3F3位以内50%以上 のどちらもクリアしていること
☆重賞勝ちが無くても『GⅠ…3着以内』『皐月賞5番人気以内or4着以内』
か『GⅡ2着』の経験があること
・アドマイヤアルバ
・キタノコマンドール
・サンリヴァル
・ジェネラーレウーノ
・ジャンダルム
・エタリオウ

馬券(3着以内)可能性の馬が14頭ヽ( ̄д ̄;)ノ
これは『戦国ダービー』と言われるだけのことはありますね^^
今日・明日と雨予報もあり、馬場も気になるところですが
出走馬確定後、その2では馬場とタイムからくる傾向にも触れてみます。

[もっと見る]

5月23日(水) 01:37 成角さん
アイドルホース~’17オークスより~
閲覧 68ビュー

初めて競馬日記を書きます。
読んでくれる人もいないと思うので、あくまでも書きたいことを記しておきたいという、
自己満足のため・・

先日のオークス、個人的には三連単18点で仕留めました。
リリーノーブルを軸にして、アーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレをマルチで賭けました。
そもそも、リリーノーブル、アーモンドアイ、ラッキーライラックの三点ボックスで勝負するつもりが、
当日のパドックを見て、アーモンドアイの発汗が多すぎるように感じたのと、
ミルコ騎手のサトノワルキューレが状態良く見えたので、アーモンドアイを外してサトノワルキューレが来る馬券も買わなくては、と慌てて買い目が増えてしまいました。
前週からのファーストインプレッションで行けばよかった・・

ちなみに今回、僕が本命にしたのは「リリーノーブル」。
というか、ルーラーシップ産駒が勝ちに来ているように、出馬表を見て感じたのでした。
もしかしてですが、同じキンカメの子でありながら、ロードカナロア産駒にばかり注目が集まるのを阻止しようという、生産者側が刺客を送り込んでいないかな、と・・
アーモンドアイは距離が不安視されてもいましたし、もしかして勝つ可能性があるとすれば、この距離延長のタイミングでしかないかもしれない。
それで、ルーラーシップ産駒は4頭出走していましたが、勝つ可能性がありそうな、「ロサグラウカ」と「パイオニアバイオ」そして「リリーノーブル」の単勝を買ってみました。
結果、深読みしすぎました(笑)

まぁでも、リリーノーブルにはルーラーシップ代表として、なんとしてもラッキーライラックには先着して2位にはなって欲しいという使命がかけられていたと、あながち間違いではなかったのでは、と無理やりこじつけています。

いずれにせよ、競馬を始めてもうすぐ3年で、初めてG1で三連単を当てることが出来、記念に残るオークスでした。
反省があるとすれば、もう少しお金をかけて、払い戻し金額を増やせていたら、という点でした。
どうも小市民で、馬券にお金を賭けたくない意識がまだまだ強いのですよね・・
(あと、予想コロシアムにも買い目を乗せなかったのも反省です)

それにしても今回オークスの特番など色々見ましたが、ラッキーライラックの可愛さに驚きました。
「アーモンドアイ」は美人の目として有名ですが、愛嬌や可愛さでいったら、ラッキーライラックの方が上じゃないかと感じました。
僕が競馬を始めて一番驚いて、好きになった馬が「ルージュバック」でした。
エプソムC、毎日王冠でのあの末脚。衝撃でした。
ルージュが引退して寂しかったのですが、これからは「容姿」を重視してラッキーライラックを応援します!

アイドルのおっかけじゃあるまいし。。(笑)

[もっと見る]

5月22日(火) 14:43 ウォームさん
ダービーの展望台に登るのは無料ですww
閲覧 82ビュー

さて「ダービーがハッジマルヨ~!!」

もう少し正確に言うと「オークスはカスッタヨ~」
これも正確じゃないかぁ「オークスはハッズレタヨ~」

やっと正直になれたところでww

とりあえず、皐月賞の人気順から

ワグネリアン
父ディープインパクト
母父キングカメハメハ
と両者ともにダービー馬「ダービー馬はダービー馬から」の格言通りなら。。。。
先日の皐月賞を見返して福永JKのレース後コメントを見る限り渋った馬場と中山のコース形態が影響したのではと思われる。直線からの加速の場合はステルヴィオ、ダノンプレミアムと同等あるいはそれ以上の脚を使う可能性十分の能力と血統を兼ね添える。

ステルヴィオ
父ロードカナロア
アーモンドアイのオークス勝利、ロードカナロア産駒の距離不安がすこし払しょくされたことにより想定6番人気から多少人気をあげるかな?
皐月賞は馬場の影響もあり多少だし遅れた感はあるが競馬としては及第点ともいえる結果のように思う、
もともと加速に時間がかかるとルメールJKもレース後同様のコメントを何度か発しているように一瞬の切れる脚ではないが最後の1Fの伸びは確実にG1級に思える。叩き合いになればダノンプレミアムを飲み込む可能性は大。

キタノコマンドール
ディープインパクト産駒
正直前走皐月賞はここまで善戦するとは思っていませんでした。
血統的には父ディープ、母父キングカメハメハとワグネリアンと75%血を同じくする配合は前述した「ダービー馬は・・・・」の格言に適合する
デビュー3戦目で初の多頭数、初の稍重馬場と経験値の低さを露呈したのかもしれないし、展開が向いてなかったのもたしか、この馬の経験値アップにはかなり大きく寄与したレースだったと思う。
大箱で、直線の長いここでは持ち味を発揮できる可能性が高い1頭。

ジャンダルム
父kitten`s joy
前走皐月賞では痛恨の出遅れ、かぶせて位置を取りに行くも逆にかぶせられて後ろに下げてしまう展開。
血統背景的に良績がマイル前後に限られており、上位に食い込む可能性は皆無と読むのが妥当か。。。
今週から東京はCコースを使用、内がいいかもしれないが土曜の状態によってはあれる可能性も、内を引いて、いいスタートを切って、内内をロスなく回り、そして内の馬場もよい。。。。。都合のいい状態を想定するには条件が多すぎる。。。。。

オウケンムーン
父オウケンブルースリー
というよりもジャングルポケットのお孫さんといった色のほうが強いのか。。。。
父オウケンブルースリーー3歳秋から本格化
父父ジャングルポケットは2歳時から活躍し共同通信杯も制覇
同じローテーションで皐月賞(これも出遅れなのかなぁ??)3着
でダービーを制覇。

イメージ的には前走の馬場を考えると出遅れた時点で終わっていたのかもしれない。。。。
今回は出遅れずにそれなりの位置からなら善戦は可能か、東京、距離延長はプラスに働く。

とりあえずご飯食べますww

[もっと見る]

5月22日(火) 13:14 ユウキ先生さん
☆日本ダービーパート6(ステルヴィオ!!鞍上はオークス連覇...
閲覧 74ビュー

ステルヴィオ!!

皐月賞で4着に入った馬☆

4着に入ったと言いましたけど騎手や陣営にとっては納得のいかない成績だったはず!!

トライアルであったスプリングSを勝ってさぁ皐月賞制覇!!が目標だった☆

個人的にそう思います♪

鞍上のルメール騎手も当然その想い!!

でも終わったことを振り返っても始まらない☆

この大舞台で巻き返しを誓います♪♪

ルメール騎手は先週のオークスを制し昨年のソウルスターリングに続いて連覇達成(^^♪

牡馬クラシックでも昨年のダービをレイデオロで制していますしオークス&ダービー連覇がかかる大事なレースとなります☆注目します(*^-^*)

[もっと見る]

5月22日(火) 12:29 たっきゅん0906さん
ダービー
閲覧 198ビュー

皆さんもご存知かと思いますが今度行われる日本ダービーですが
ダービーって昔の貴族のお名前なんですよね
それも第12代のダービー伯爵。
1778年、伯爵の別荘「オークス荘」にて3歳牝馬による1マイル半(2400m)でレースをさせようと発案。翌年開催され、会議所だった場所からオークスとレース名になりました。初代オークス馬はダービー伯爵のBrigetでした。
その後の会議で今度は3歳牡馬で走らせようと決まりましたが、レース名はダービー伯爵とその友人との譲り合いで中々決まらずコイントスによりダービー伯爵が勝利!
そしてダービーと決まり、世界中に広まって行きました。
初代ダービー馬はコイントスの相手のバンベリーさんのダイオメドでした。
現在に至りこの2大レースのみが当時から残るレースだそうです。いかにもクラッシック!!
私が初めて買ったレースもダービーで今と違いビビりながら東京競馬場へ行った記憶が鮮明です。
思い返せば、岡部か柴田政人、ノーザンダンサーやネヴァ-ベンドが主流だったなー(笑)ディープのオヤジさんもまだ日本に来てなかった時代ですよ( ^ω^ )
今年はゆったりと予想して楽しもうかと思います!
皆さんも満足のいくダービーになります様に♪̊̈♪̆̈

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第25回平安ステークス(19日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1900メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)ミルコ・デムーロ騎乗の7番人気サンライズソアが厳しい展開を克服して逃げ切り、JRA重賞初勝利を飾った。タイム1分57秒3(稍重)。3番人気クイーンマンボが1馬身1/2差の2着で、1番人気グレイトパールは5着に敗れた。

 積極果敢な走りで、一変した。ブリリアントS14着から中1週のローテーションで挑んだサンライズソアが、鮮やかな逃げ切りで2走前の交流GIII名古屋大賞典に次ぐ2つ目のタイトルを奪取。M・デムーロ騎手が笑顔で汗をぬぐった。

 「強かったですね。ハナに行ったら一生懸命走ってくれた。メンバーも強かったけど、僕の馬も強いと思っていました」

 スタートを決めてハナを主張。向こう正面で外から競りかけられても、リズムを崩すことなくマイペースで運ぶ。直線は鞍上の叱咤(しった)に応え、しぶとく伸びてそのまま押し切った。

 レース後、河内調教師は開口一番「うまくいった!!」と満面の笑み。前走は出遅れて14着と大敗したが、「前回は走っていないから疲労もなかった」と中1週での巻き返しに成功した。今後は一旦放牧に出て、様子を見てから決められる。 (長田良三)



★19日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

サンライズソア 父シンボリクリスエス、母アメーリア、母の父スペシャルウィーク。青鹿毛の牡4歳。栗東・河内洋厩舎所属。北海道浦河町・富田牧場の生産馬。馬主は松岡隆雄氏。戦績17戦5勝(うち地方2戦1勝)。獲得賞金1億5292万2000円(うち地方3675万円)。重賞は2018年交流GIII名古屋大賞典に次いで2勝目。平安S河内洋調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+急上昇」。

【平安S】“砂の怪物”グレイト負けた…直線伸びず5着 5月20日() 05:03

 第25回平安ステークス(19日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1900メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)1・7倍の圧倒的1番人気に支持されたグレイトパールは5着に敗れた。中団の後ろに位置し、バックストレッチから徐々に進出したが、直線でこれまでのような脚を使えずに、なだれ込む感じでフィニッシュ。ダート転向後、7戦目で初の敗戦となった。

 「向こう正面まではいい形で進められましたが、そこからこの馬にとっていい形にはなりませんでした。こういう結果になり、申し訳ないです」と川田騎手は残念そうにレースを振り返った。



★19日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【平安S】レースを終えて…関係者談話5月20日() 05:03

 ◆ルメール騎手(クイーンマンボ2着) 「いいポジションでいい競馬ができた。向こう正面で少し忙しかったけど、最後までよくきていた。広いコースの方がいいね」=次走はブリーダーズゴールドC(8月16日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)の予定

 ◆四位騎手(クインズサターン3着) 「いつもより前のポジションでロスなく運べた。競馬としては最高の形だったけどね」

 ◆松山騎手(ミツバ4着) 「真面目に走ってくれました。もう少しペースが流れてほしかったですね」

 ◆古川騎手(テイエムジンソク6着) 「楽に前の馬をかわせると思ったけど。休み明け、58キロがこたえたということかな」

 ◆福永騎手(ナムラアラシ12着) 「ゲート内で膠着(こうちゃく)して何をしても反応がなかった。トモも流れていて、いいころに比べて気になるところがあった」

 ◆田中勝騎手(トップディーヴォ13着) 「初めて乗って分からない部分もあるけど、もう少し走れると思ったけどね」



★19日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【平安S】クイーンマンボ2着確保 ルメール「好ポジションでいい競馬出来た」 5月19日() 19:55

 5月19日の京都11Rで行われた第25回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の7番人気サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎)が逃げ切り、JRA重賞初制覇を果たした。



 牝馬の交流重賞を2勝しているC・ルメール騎手騎乗のクイーンマンボは、中団から渋太く脚を伸ばして1馬身1/2差の2着を確保した。



 C・ルメール騎手「好ポジションでいい競馬ができました。向こう正面で少し忙しかったのですが、最後までよく詰めていました。広いコースの方がいいですね」



★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【平安S】クインズサターン中団から脚伸ばし3着 四位「競馬としては最高の形」 5月19日() 19:53

 5月19日の京都11Rで行われた第25回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の7番人気サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎)が逃げ切り、JRA重賞初制覇を果たした。



 マーチS2着、アンタレスS3着と重賞で続けて好走していた5番人気のクインズサターンは、中団から上がり最速の末脚を使い3着に食い込んだ。



 四位洋文騎手「いつもより前のポジションでロスなく運べました。競馬としては最高の形でしたが…」



★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【平安S】松山騎手騎乗のミツバが4着「もう少しペース流れてほしかった」 5月19日() 19:49

 5月19日の京都11Rで行われた第25回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の7番人気サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎)が逃げ切り、JRA重賞初制覇を果たした。



 交流の名古屋大賞典、そしてアンタレスSと、重賞で連続2着に好走していた6番人気のミツバは、後方から早めに捲って進出するも4着までが精一杯だった。



 松山弘平騎手「最後までしぶとく脚を使い、強い競馬をしています。もう少しペースが流れてほしかったですね」



★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 294ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


平安ステークス・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

5月16日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年05月16日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(98)
閲覧 1,705ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、平安ステークス、メイステークス、鳳雛ステークス、韋駄天ステークス、オークスの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年05月19日(土) 京都11R 平安ステークス
【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2013年以降)】
●500kg未満 [1-1-0-31](複勝率6.1%)
●500kg以上 [4-4-5-32](複勝率28.9%)
→馬格のある馬を重視したい一戦。また“JRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において優勝経験がない馬は2013年以降[1-0-1-27](複勝率6.9%)と苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都ダ1900m×シンボリクリスエス×無条件
→複勝率3.8%、複勝回収率8%


▼2018年05月19日(土) 東京11R メイステークス
【前走の条件別成績(2012~2014年、2016~2017年のメイステークス、2015年のモンゴル大統領賞)】
●“JRAの重賞” [1-0-2-33](複勝率8.3%)
●“JRAの重賞”以外 [5-6-4-40](複勝率27.3%)
→前走が重賞だった馬は過信禁物。格よりも勢いを重視しましょう。


▼2018年05月20日(日) 京都10R 鳳雛ステークス
【“JRA、かつ1600m以上、かつ出走頭数が15頭以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [4-4-2-14](複勝率41.7%)
●なし [0-0-2-15](複勝率11.8%)
→連対を果たしたのは15頭立て以上のレースを勝ち切った経験がある馬ばかり。少頭数のレースで勝ち上がった馬は信頼できません。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 101ビュー

☆オークスの結果☆
ブログ収支は、+41600Pでした。

実際の馬券も、馬連 1-13、ワイド 10-1・13を買ったら、馬連11.9倍が的中!!!
ぼくが馬券買った時は13倍台のオッズついてたんで、払戻の11.9倍を見て、買った時はもう少しオッズおいしかったのに~と思いましたが・・・。
そもそも実際馬券を買う時には、馬連 1-13にガッツリ投資するほどの勇気も自信もなかったので、オッズが安くなったことに関係なく実際の利益はショボい感じでした。
まあ、GI収支だけでも黒字転換できたのは良かったし、GI予想で本命・対抗で馬連が当たっただけでも十分うれしいです。

出走馬達へのコメント
1着アーモンドアイ
後方から競馬するのかと思ったら、道中はラッキーライラックの隣にいて驚いたし、そこからメンバー中最速の上がり3F33.2で勝つという規格外の強さに震えました。
これはどこまで強くなるか本当に楽しみなんで、とにかくケガしないように無事に過ごしてほしいです。

2着リリーノーブル
阪神JF2着、桜花賞3着、オークス2着とGIでなかなか勝てないですけど、正攻法の立ち回りをしながら常に安定して上位に入ってるのはすごいし、今回初めてラッキーライラックに先着できたのもよく頑張りました。

3着ラッキーライラック
桜花賞2着からオークスで着順下げたんで距離が長かったのかな~?
桜花賞、オークスと負けちゃいましたが、内容的にはこれで負けたら仕方ないといえる競馬してるんで、騎手はこのまま石橋乗せてあげてほしいです。

4着レッドサクヤ
さすがはオークス2着馬の全妹だけあって、桜花賞7着からオークス4着と着順上げてきましたが、この馬から1・2着馬へのワイド馬券を持ってたので、頑張れ~と直線は力が入りました。
後方で溜めて展開向いた時だけ好走するかなと思ってたんですが、アーモンドアイとラッキーライラックの少し後ろから競馬しての4着だったんで、過小評価してごめんなさいと謝罪したくなりました。

5着マウレア
距離延長と桜花賞出るまでに少し頑張ったので状態面がどうかな~と思ったんですが、桜花賞と同じ5着ということで2400mでも頑張りましたね~。

6着サトノワルキューレ
底見せてないフローラS1着馬が桜花賞上位組相手にどこまでやれるかなと思ったけど、結果的には桜花賞上位組の壁は厚かったですが今後の成長に期待したいです。

16着サヤカチャン
デビューした2017年の8月から休養なしの超過密ローテ組まれて酷使され続けてますが、それでもケガなく走ってる肉体と精神の丈夫さは驚異的です。
今日は大逃げでレースを盛り上げてましたね~。
これで春のクラシック戦線は終わったんで、休養させてもらえるといいけど、どうなるのかな?

--------------------------------------------------------------------------------
☆平安Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬単 5-6・10を買いましたがハズレ・・・。
テイエムジンソクとグレイトパールのどっちが勝つかを当てるだけの簡単なレースだと思ったら、まさかの2頭とも着外って・・・。
これは無理無理。あまりの難しさにTV見ながら固まってしばらく身動きが取れませんでした。(笑)

出走馬達へのコメント
1着サンライズソア
後方からの競馬になった前走とは正反対の逃げ切り勝ちでしたが、ゲートや道中の折り合いに難がある乗り難しい馬みたいで、マイペース逃げの展開になったのがよかったらしいですね~。
まだ4歳なんでこれから精神的に落ち着いてもっと強くなっていくのかな?
それともさらにワガママになって手がつけられない個性派の馬になっていくのかな?
今後に注目です。

5着グレイトパール
思ったほど伸びず、ダート無敗の7連勝はできませんでしたが、前走からさらに8kg増えて過去最高馬体重になってたのも原因あるのかな?

6着テイエムジンソク
休み明けで斤量58kgなのもあると思うけど、この馬は息の入らない流れで先行して持久力勝負に持ち込んだ時の粘りが持ち味だと思うんで、このメンバー相手なら逃げて持久力勝負に持ち込む強気の競馬してほしかったです。
サンライズソアにマイペース逃げさせて、自分は好位で抑えてるとか・・・。弱気に乗っての6着は馬券買った人はガッカリしたと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
☆メイSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 10-1・2、ワイド 10-1・2を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のダイワキャグニーは勝ってくれたんですけどね~。
相手に選んだ2頭が5着・7着でしたが、アストラエンブレムは一瞬だけ希望を見せてくれました。
先行馬に楽な流れになると思ったら、先行馬に辛い流れになってたんで、展開読みの時点で大外れでしたね。

出走馬達へのコメント
1着ダイワキャグニー
流れが速かったからか、いつもの好位からの競馬じゃなく、中団より後ろの競馬でしたが直線しっかり伸びて1着。
こういう競馬でも勝てるんやな~と驚きましたが、この馬は5勝全てが東京なんで本当に東京と相性いいんですね~。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆

投資1000Pが2200Pに増えました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週はいよいよ競馬の祭典、日本ダービーですね!!!

ダービー当てたのって、いつが最新かな?
もしかすると、ディープインパクトが勝った時の3連複当てたのが最新かも?と思うと、怖くてブログをさかのぼって確認する勇気がありません(笑)

そんな感じで、ダービーは相性よくないGIですが、当てれるように頑張りますよ~。

5月19日() 16:23 ちびざるさん
【GⅢ】平安ステークスの結果
閲覧 76ビュー


1着:⑨サンライズソア
2着:⑭クイーンマンボ
3着:⑩クインズサターン



私の◎にした⑥グレイトパールは5着でした。
1着の⑨サンライズソアは△
2着の⑭クイーンマンボは×
3着の⑩クインズサターンは△

でした。

買い目は
⑥グレイトパールの複勝と
馬単⑥→⑤①⑩⑬⑨⑧③⑦⑫⑭
でしたので、馬券はハズレました。_| ̄|○


まずは、⑥グレイトパールに関して、スタートも出遅れもなく良かったと思います。
道中も掛かることなく中団で良い感じだったと思います。
ただ、①ミツバに仕掛けられたのをきっかけに早めに動いたのが
最後の伸びを欠いた感じになりました。
ただ、今日は動きが重い感じがしました。
プラス8キロでしたが、これが影響したかもしれません。
休み明けの前走より、絞ってくるかと思いましたが、さらに馬体を増やしてくるとは・・・。
次走は馬体重に注意してみたいと思います。

勝った⑨サンライズソアは、前に行けるとしぶといですね。
逃げれないと脆いところはありますが、前に行ければこれくらいの競馬は
できるということですね。


2着の⑭クイーンマンボは、やはり力がありますね。
ダートの中距離なら牡馬相手でもやれるところを見せてくれました。
この競馬ができれば、強豪が揃う交流重賞のJpnⅠでもいい勝負ができると思います。
これで牝馬限定の交流重賞だけでなく、牡馬混合の交流重賞や中央の重賞レースなど
レース選択の幅が広がったと思います。

3着の⑩クインズサターンは、ついてない感じがします。
惜しいレースが続いていますが、最後は良い脚を繰り出していますが、
なかなか勝ちに結びつかないですね。
持っている力は重賞級だと思うのですが・・・・。

あと余談ですが、デムーロ騎手とルメール騎手の組み合わせで
馬連59倍ですか。なかなかお目にかかれない配当ですね。(笑)
ちなみに馬単なら万馬券でしたが・・・。(^^;
こんなこともあるのですね。

的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

5月19日() 16:15 みかぼうさん
平安ステークス撃沈!
閲覧 79ビュー

平安ステークス
なんであんた、デムルメ買ってないの!?

っちゅー話で????

大失敗!!!

ご覧の通りです!つめが甘い!!

[もっと見る]

5月19日() 11:01 tnpstarsさん
平安ステークス(GⅢ) 5/19現在 JRA競馬レース展開予想 2018...
閲覧 125ビュー

平安ステークス(GⅢ) 5/19現在 JRA競馬レース展開予想 2018年【競馬予想】
動画はこちら⇒ https://web-crew.net/keiba/?p=6246
どうぞお役立てください。

[もっと見る]

5月19日() 09:49 山崎エリカさん
本日の見所(平安S)
閲覧 170ビュー

2018年 平安ステークス
___________

かつてはフェブラリーSの前哨戦でしたが、5年前からこの時期に移行し、帝王賞への前哨戦として生まれ変わった平安S。昨年は、グレイトパールの末脚を警戒して、前が飛ばして行ったために、前半4F47秒2-後半4F49秒5の超々ハイペースとなりました。それゆえにこのレースで先バテしたケイティブレイブは帝王賞で巻き返しVを決めたのです。

今年もグレイトパールが出走の一戦。さらにテイエムジンソクを始め、先行馬が集ったメンバー構成。ミツバやグレイトパールのように早目に動くことで、馬場が軽くてもさほど中盤のペースが緩まずのハイペースが予想されます。

展開は、昨年同様にグレイトパールに味方する可能性が高いのですが、何しろ11ヵ月の休養明けでアンタレスSを好走した後の一戦だけに二走ボケが心配。調教の動きがいくら良くとも、ローテーション次第ではぶっ飛ぶことも多々あります。

ここは少々リスクを背負っても、強い先行馬を本命にするのが無難か? グレイトパールの連勝がストップするとすれば、ここと推測されるだけに楽しみな一戦となりました。

[もっと見る]

5月19日() 07:59 神牙さん
平安ステークス 注目馬
閲覧 139ビュー

1番ミツバ

6番グレイトパール

8番メイショウスミトモ

16番マイティティー

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 5月19日(
  • 5月20日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回新潟7日目
  • 2回東京9日目
  • 3回京都9日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
14
 サンマルホーム
36.8倍 (⑨人気)
10
 ベストサポーター
18.7倍 (⑥人気)
13
 マイネルフレスコ
9.9倍 (③人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ヨキニハカラエ
3.3倍 (①人気)
11
 アトス
10.6倍 (⑤人気)
1
 クレスコセイラン
10.1倍 (④人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
8
 ポルカシュネル
5.2倍 (③人気)
16
 イセベル
4.3倍 (②人気)
14
 ジャンティエス
14.4倍 (⑧人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 スマートヴォルフ
7.2倍 (③人気)
13
 サンライズアミーゴ
7.5倍 (④人気)
10
 ウインルーカス
2.9倍 (①人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
12
 クロンヌデトワール
4.5倍 (②人気)
1
 ノボリソング
4.8倍 (③人気)
9
 ブライトパス
2.7倍 (①人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
4
 オペラカイジン
6.0倍 (④人気)
2
 ドナプリモ
4.0倍 (②人気)
14
 ロトヴィグラス
40.2倍 (⑨人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
12
 クイーンズテソーロ
1.9倍 (①人気) 極凄馬
11
 セトノシャトル
4.8倍 (②人気)
10
 エリープラネット
8.0倍 (④人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
3
 アイネバーフェイル
10.2倍 (④人気)
2
 エリンズロマーネ
2.5倍 (①人気)
8
 クリノアリエル
3.6倍 (②人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
7
 バルトフォンテン
2.0倍 (①人気)
15
 ファーベライト
30.2倍 (⑧人気)
6
 セイウンアカマイ
9.4倍 (④人気)
払戻
新潟
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3290m
2
 ビットアレグロ
6.9倍 (④人気)
6
 ショウナンアリスト
27.8倍 (⑧人気)
10
 リスヴェリアート
3.1倍 (①人気)
払戻
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 ブルベアトリュフ
5.7倍 (②人気)
4
 ロードマドリード
1.6倍 (①人気)
6
 チャノカオリ
61.3倍 (⑪人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 サノノタテヤマ
1.8倍 (①人気)
13
 ラヴィーズロマーン
9.4倍 (④人気)
9
 トモジャスティス
100.5倍 (⑫人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 ファイアプルーフ
11.8倍 (⑤人気)
3
 ウインリベロ
5.9倍 (④人気)
9
 サツキワルツ
24.4倍 (⑩人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
13
 ウインルチル
4.9倍 (②人気)
6
 アクシス
10.0倍 (⑦人気)
8
 エイシンレーザー
9.3倍 (⑥人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
6
 アシェット
12.9倍 (⑥人気)
7
 ソロフレーズ
5.3倍 (②人気)
18
 シンボリティアラ
6.4倍 (③人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
14
 カクカクシカジーカ
12.2倍 (⑥人気)
10
 レジェンドソウル
5.3倍 (②人気)
9
 プリンシアブラスカ
2.3倍 (①人気) 極凄馬
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
3
 ソウルセイバー
57.3倍 (⑫人気)
15
 グローリーグローリ
7.1倍 (③人気)
1
 メイショウアキツ
73.2倍 (⑬人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ2100m
16
 ダイシンカローリ
9.7倍 (⑤人気)
4
 アメイジングセンス
22.5倍 (⑧人気)
1
 アポロテネシー
5.9倍 (③人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
14
 タンゴ
4.7倍 (③人気)
6
 アルゴロオジエ
3.8倍 (②人気)
12
 ペイシャスナッチ
177.0倍 (⑭人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
5
 ザクイーン
2.2倍 (②人気)
3
 エイシンムジカ
1.9倍 (①人気)
2
 クインズヌーサ
12.6倍 (④人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1600m
6
 カーネリアン
7.2倍 (④人気)
3
 アポロマーキュリー
4.0倍 (②人気)
14
 プリエンプト
5.6倍 (③人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
10
 キクノフェリックス
6.9倍 (③人気)
14
 サイドチェンジ
3.9倍 (①人気)
8
 マサキノテソーロ
90.5倍 (⑭人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1400m
5
 キラーコンテンツ
5.4倍 (②人気)
4
 スワーヴアーサー
1.7倍 (①人気) 超凄馬
1
 ハッシュタグ
50.2倍 (⑨人気)
払戻
東京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
6
 ウォリアーズクロス
2.7倍 (①人気)
5
 グラスブルース
33.4倍 (⑨人気)
12
 バスカヴィル
3.5倍 (②人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
9
 カガヤクミナノユメ
6.5倍 (④人気)
11
 アミーキティア
4.3倍 (②人気)
2
 フィールドステイ
3.1倍 (①人気)
払戻
京都
9R
メルボルントロフィー
3歳500万下 芝2200m
3
 ドレーク
5.0倍 (②人気)
4
 アフリカンゴールド
7.1倍 (⑤人気)
9
 マイスターシャーレ
7.2倍 (⑥人気)
払戻
東京
9R
カーネーションカップ
3歳500万下 芝1800m
10
 ゴージャスランチ
2.0倍 (①人気)
7
 レッドランディーニ
4.2倍 (②人気)
5
 リープフラウミルヒ
33.6倍 (⑧人気)
払戻
新潟
10R
早苗賞
3歳500万下 芝1800m
1
 ヴォウジラール
4.2倍 (②人気)
2
 タイプムーン
107.8倍 (⑨人気)
7
 ボナヴィーゴ
3.5倍 (①人気)
払戻
京都
10R
シドニートロフィー
4歳以上1600万下 ダ1200m
7
 メイショウワダイコ
15.4倍 (⑦人気)
15
 スズカグラーテ
12.3倍 (⑥人気)
11
 タガノヴィッター
3.2倍 (①人気)
払戻
東京
10R
是政特別
4歳以上1000万下 ダ2100m
12
 サトノティターン
3.0倍 (①人気)
6
 サノサマー
3.2倍 (②人気)
7
 エジステンツァ
48.9倍 (⑨人気)
払戻
新潟
11R
大日岳特別
4歳以上1000万下 芝1200m
2
 ドウディ
5.4倍 (②人気)
3
 エルカミーノレアル
18.7倍 (⑥人気)
1
 キーナンバー
8.5倍 (⑤人気)
払戻
京都
11R
平安ステークス G3
4歳以上オープン ダ1900m
9
 サンライズソア
18.7倍 (⑦人気)
14
 クイーンマンボ
11.0倍 (③人気)
10
 クインズサターン
17.1倍 (⑤人気)
払戻
東京
11R
メイステークス
4歳以上オープン 芝1800m
10
 ダイワキャグニー
2.5倍 (①人気)
4
 ストーンウェア
10.2倍 (⑤人気)
9
 サトノアーサー
3.1倍 (②人気)
払戻
新潟
12R
荒川峡特別
4歳以上500万下 芝2400m
9
 フォーラウェイ
3.3倍 (①人気)
4
 ヴァントシルム
6.2倍 (③人気)
11
 ハウエバー
42.4倍 (⑪人気)
払戻
京都
12R
オーストラリアT
4歳以上1000万下 芝1800m
12
 バティスティーニ
3.5倍 (②人気)
1
 エクレアスパークル
2.4倍 (①人気)
7
 サウンドバーニング
14.7倍 (⑤人気)
払戻
東京
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝1400m
3
 キョウワゼノビア
2.7倍 (①人気)
8
 デスティニーソング
6.7倍 (④人気)
2
 ヤマカツボーイ
14.9倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
14
 サンマルホーム
36.8倍 (⑨人気)
10
 ベストサポーター
18.7倍 (⑥人気)
13
 マイネルフレスコ
9.9倍 (③人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 スマートヴォルフ
7.2倍 (③人気)
13
 サンライズアミーゴ
7.5倍 (④人気)
10
 ウインルーカス
2.9倍 (①人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
12
 クイーンズテソーロ
1.9倍 (①人気) 極凄馬
11
 セトノシャトル
4.8倍 (②人気)
10
 エリープラネット
8.0倍 (④人気)
払戻
新潟
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3290m
2
 ビットアレグロ
6.9倍 (④人気)
6
 ショウナンアリスト
27.8倍 (⑧人気)
10
 リスヴェリアート
3.1倍 (①人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
4
 ファイアプルーフ
11.8倍 (⑤人気)
3
 ウインリベロ
5.9倍 (④人気)
9
 サツキワルツ
24.4倍 (⑩人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1000m
14
 カクカクシカジーカ
12.2倍 (⑥人気)
10
 レジェンドソウル
5.3倍 (②人気)
9
 プリンシアブラスカ
2.3倍 (①人気) 極凄馬
払戻
新潟
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
14
 タンゴ
4.7倍 (③人気)
6
 アルゴロオジエ
3.8倍 (②人気)
12
 ペイシャスナッチ
177.0倍 (⑭人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
10
 キクノフェリックス
6.9倍 (③人気)
14
 サイドチェンジ
3.9倍 (①人気)
8
 マサキノテソーロ
90.5倍 (⑭人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
9
 カガヤクミナノユメ
6.5倍 (④人気)
11
 アミーキティア
4.3倍 (②人気)
2
 フィールドステイ
3.1倍 (①人気)
払戻
新潟
10R
早苗賞
3歳500万下 芝1800m
1
 ヴォウジラール
4.2倍 (②人気)
2
 タイプムーン
107.8倍 (⑨人気)
7
 ボナヴィーゴ
3.5倍 (①人気)
払戻
新潟
11R
大日岳特別
4歳以上1000万下 芝1200m
2
 ドウディ
5.4倍 (②人気)
3
 エルカミーノレアル
18.7倍 (⑥人気)
1
 キーナンバー
8.5倍 (⑤人気)
払戻
新潟
12R
荒川峡特別
4歳以上500万下 芝2400m
9
 フォーラウェイ
3.3倍 (①人気)
4
 ヴァントシルム
6.2倍 (③人気)
11
 ハウエバー
42.4倍 (⑪人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
8
 ポルカシュネル
5.2倍 (③人気)
16
 イセベル
4.3倍 (②人気)
14
 ジャンティエス
14.4倍 (⑧人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1300m
4
 オペラカイジン
6.0倍 (④人気)
2
 ドナプリモ
4.0倍 (②人気)
14
 ロトヴィグラス
40.2倍 (⑨人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
7
 バルトフォンテン
2.0倍 (①人気)
15
 ファーベライト
30.2倍 (⑧人気)
6
 セイウンアカマイ
9.4倍 (④人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
16
 サノノタテヤマ
1.8倍 (①人気)
13
 ラヴィーズロマーン
9.4倍 (④人気)
9
 トモジャスティス
100.5倍 (⑫人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
6
 アシェット
12.9倍 (⑥人気)
7
 ソロフレーズ
5.3倍 (②人気)
18
 シンボリティアラ
6.4倍 (③人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ2100m
16
 ダイシンカローリ
9.7倍 (⑤人気)
4
 アメイジングセンス
22.5倍 (⑧人気)
1
 アポロテネシー
5.9倍 (③人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1600m
6
 カーネリアン
7.2倍 (④人気)
3
 アポロマーキュリー
4.0倍 (②人気)
14
 プリエンプト
5.6倍 (③人気)
払戻
東京
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1400m
6
 ウォリアーズクロス
2.7倍 (①人気)
5
 グラスブルース
33.4倍 (⑨人気)
12
 バスカヴィル
3.5倍 (②人気)
払戻
東京
9R
カーネーションカップ
3歳500万下 芝1800m
10
 ゴージャスランチ
2.0倍 (①人気)
7
 レッドランディーニ
4.2倍 (②人気)
5
 リープフラウミルヒ
33.6倍 (⑧人気)
払戻
東京
10R
是政特別
4歳以上1000万下 ダ2100m
12
 サトノティターン
3.0倍 (①人気)
6
 サノサマー
3.2倍 (②人気)
7
 エジステンツァ
48.9倍 (⑨人気)
払戻
東京
11R
メイステークス
4歳以上オープン 芝1800m
10
 ダイワキャグニー
2.5倍 (①人気)
4
 ストーンウェア
10.2倍 (⑤人気)
9
 サトノアーサー
3.1倍 (②人気)
払戻
東京
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 芝1400m
3
 キョウワゼノビア
2.7倍 (①人気)
8
 デスティニーソング
6.7倍 (④人気)
2
 ヤマカツボーイ
14.9倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ヨキニハカラエ
3.3倍 (①人気)
11
 アトス
10.6倍 (⑤人気)
1
 クレスコセイラン
10.1倍 (④人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
12
 クロンヌデトワール
4.5倍 (②人気)
1
 ノボリソング
4.8倍 (③人気)
9
 ブライトパス
2.7倍 (①人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
3
 アイネバーフェイル
10.2倍 (④人気)
2
 エリンズロマーネ
2.5倍 (①人気)
8
 クリノアリエル
3.6倍 (②人気)
払戻
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
5
 ブルベアトリュフ
5.7倍 (②人気)
4
 ロードマドリード
1.6倍 (①人気)
6
 チャノカオリ
61.3倍 (⑪人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
13
 ウインルチル
4.9倍 (②人気)
6
 アクシス
10.0倍 (⑦人気)
8
 エイシンレーザー
9.3倍 (⑥人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
3
 ソウルセイバー
57.3倍 (⑫人気)
15
 グローリーグローリ
7.1倍 (③人気)
1
 メイショウアキツ
73.2倍 (⑬人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
5
 ザクイーン
2.2倍 (②人気)
3
 エイシンムジカ
1.9倍 (①人気)
2
 クインズヌーサ
12.6倍 (④人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1400m
5
 キラーコンテンツ
5.4倍 (②人気)
4
 スワーヴアーサー
1.7倍 (①人気) 超凄馬
1
 ハッシュタグ
50.2倍 (⑨人気)
払戻
京都
9R
メルボルントロフィー
3歳500万下 芝2200m
3
 ドレーク
5.0倍 (②人気)
4
 アフリカンゴールド
7.1倍 (⑤人気)
9
 マイスターシャーレ
7.2倍 (⑥人気)
払戻
京都
10R
シドニートロフィー
4歳以上1600万下 ダ1200m
7
 メイショウワダイコ
15.4倍 (⑦人気)
15
 スズカグラーテ
12.3倍 (⑥人気)
11
 タガノヴィッター
3.2倍 (①人気)
払戻
京都
11R
平安ステークス G3
4歳以上オープン ダ1900m
9
 サンライズソア
18.7倍 (⑦人気)
14
 クイーンマンボ
11.0倍 (③人気)
10
 クインズサターン
17.1倍 (⑤人気)
払戻
京都
12R
オーストラリアT
4歳以上1000万下 芝1800m
12
 バティスティーニ
3.5倍 (②人気)
1
 エクレアスパークル
2.4倍 (①人気)
7
 サウンドバーニング
14.7倍 (⑤人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回新潟8日目
  • 2回東京10日目
  • 3回京都10日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
14
 スリーマグナム
4.3倍 (①人気) 超凄馬
1
 モシモ
8.5倍 (⑤人気)
6
 ゴールドシャッツ
4.5倍 (②人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 キタサンデイジー
25.6倍 (⑥人気)
8
 スピリットワンベル
4.2倍 (③人気)
2
 ワークアンドワーク
4.0倍 (②人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 シングシングシング
6.6倍 (④人気)
8
 チビノオリヴィア
5.1倍 (③人気)
5
 レガロデルソル
2.6倍 (①人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
13
 エイシンセレブ
5.2倍 (③人気)
15
 バットオールソー
3.9倍 (②人気)
7
 アノマリー
10.8倍 (⑤人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 ボードウォーク
3.6倍 (②人気)
4
 エトワールドパリ
3.3倍 (①人気)
12
 メモリーコウ
7.4倍 (④人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
15
 サイモンジルバ
2.3倍 (①人気)
12
 ラスティユース
8.5倍 (④人気)
13
 スターオンザヒル
56.8倍 (⑨人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ノーブルエイム
183.3倍 (⑮人気)
1
 メモリーコバルト
32.1倍 (⑧人気)
8
 ヴォレダンルシエル
5.8倍 (③人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
18
 サトノガーネット
3.1倍 (②人気)
8
 バイオスパーク
2.6倍 (①人気)
12
 サンディー
46.3倍 (⑨人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
9
 サクラトップスター
112.1倍 (⑬人気)
13
 ペイストリー
5.9倍 (④人気)
2
 デルマバラライカ
3.7倍 (①人気)
払戻
新潟
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
10
 ヴェラヴァルスター
9.9倍 (⑤人気)
5
 トゥルーラヴキッス
14.0倍 (⑦人気)
4
 メイショウグジョウ
4.4倍 (②人気)
払戻
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
11
 ラルムドランジュ
2.9倍 (①人気)
18
 タイセイトレンディ
5.6倍 (④人気)
3
 クリノルーベンス
27.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
12
 ドリームスピリット
1.9倍 (①人気)
11
 アルビオリクス
3.5倍 (②人気)
2
 ツインクルテソーロ
16.2倍 (⑤人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 キョウワスピネル
6.1倍 (③人気)
10
 メイショウアドリア
17.7倍 (⑧人気)
11
 シールドロック
151.1倍 (⑮人気)
払戻
京都
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
9
 オノリス
3.3倍 (②人気)
10
 テイエムギフテッド
86.3倍 (⑬人気)
5
 テイエムヨハネス
19.8倍 (⑦人気)
払戻
東京
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
12
 エピックアン
4.6倍 (②人気)
2
 モリトユウブ
6.9倍 (⑤人気)
16
 ドリュウ
5.6倍 (③人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
8
 ジャディード
6.2倍 (②人気)
15
 ウインレーヴドール
1.9倍 (①人気)
10
 プラチナアッシュ
38.5倍 (⑨人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
1
 ラセット
1.5倍 (①人気) 極凄馬
2
 ハクサンフエロ
14.9倍 (④人気)
11
 イシュトヴァーン
4.2倍 (②人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
1
 アメリカンワールド
3.7倍 (②人気)
9
 バトルマイスター
4.5倍 (③人気) 極凄馬
11
 エアアルマス
3.1倍 (①人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
8
 ラインフィール
3.1倍 (①人気) 超凄馬
1
 シャンパンサーベル
3.6倍 (②人気)
5
 ジョワイユ
32.5倍 (⑨人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
7
 ウインシャトレーヌ
2.3倍 (①人気)
3
 アバルラータ
3.7倍 (②人気)
5
 アドマイヤアゼリ
7.5倍 (④人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
11
 コンフィデンス
8.8倍 (④人気)
5
 サトノマックス
2.1倍 (①人気)
7
 サトノキングダム
3.1倍 (②人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
13
 ウェーブヒーロー
4.4倍 (②人気)
3
 クインズサン
4.3倍 (①人気)
14
 アシュワガンダ
47.1倍 (⑩人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
13
 スペシャルホース
4.3倍 (③人気)
6
 ロングベスト
3.7倍 (①人気)
2
 クリノサンレオ
23.9倍 (⑧人気)
払戻
東京
8R
日吉特別
4歳以上1000万下 ダ1300m
10
 レイダー
5.4倍 (④人気)
11
 シアーライン
4.3倍 (②人気)
15
 アーバンイェーガー
15.4倍 (⑥人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
15
 アドラメレク
3.4倍 (①人気)
7
 ライデンバローズ
7.4倍 (③人気)
6
 ショウブニデル
9.9倍 (⑥人気)
払戻
京都
9R
御室特別
4歳以上1000万下 芝2000m
5
 アルメリアブルーム
4.3倍 (②人気)
6
 テイケイレーヴ
4.6倍 (④人気)
1
 ウインクルサルーテ
12.4倍 (⑤人気)
払戻
東京
9R
調布特別
4歳以上1000万下 芝1800m
5
 クラークキー
9.7倍 (⑤人気)
9
 ジュンヴァリアス
6.7倍 (④人気)
4
 ジークカイザー
4.6倍 (③人気)
払戻
新潟
10R
高田城特別
4歳以上500万下 芝1800m
13
 アウステルリッツ
2.3倍 (①人気) 超凄馬
10
 リリックドラマ
3.8倍 (②人気)
12
 プロキシマ
11.0倍 (④人気)
払戻
京都
10R
鳳雛ステークス
3歳オープン ダ1800m
3
 ハーベストムーン
5.7倍 (③人気)
7
 グレートタイム
2.6倍 (②人気)
5
 コマビショウ
2.6倍 (①人気) 超凄馬
払戻
東京
10R
フリーウェイS
4歳以上1600万下 芝1400m
5
 ロワアブソリュー
9.3倍 (⑤人気)
13
 ショウナンアンセム
19.1倍 (⑦人気)
15
 ラヴィングアンサー
19.8倍 (⑨人気)
払戻
新潟
11R
韋駄天ステークス
4歳以上オープン 芝1000m
11
 ダイメイプリンセス
4.0倍 (①人気)
13
 ノットフォーマル
37.0倍 (⑫人気)
1
 レッドラウダ
16.7倍 (⑧人気)
払戻
京都
11R
下鴨ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
1
 マウントゴールド
3.8倍 (②人気)
4
 スズカルパン
41.2倍 (⑩人気)
6
 ドレッドノータス
5.5倍 (③人気)
払戻
東京
11R
優駿牝馬 G1
3歳オープン 芝2400m
13
 アーモンドアイ
1.7倍 (①人気)
1
 リリーノーブル
12.3倍 (④人気)
2
 ラッキーライラック
4.1倍 (②人気)
払戻
新潟
12R
湯沢特別
4歳以上500万下 芝1200m
5
 シュエットヌーベル
32.2倍 (⑪人気)
13
 カネトシブレス
25.7倍 (⑩人気)
1
 タイキラトナンジュ
17.7倍 (⑦人気)
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
11
 ヘヴントゥナイト
2.6倍 (①人気)
9
 アイアンテーラー
30.5倍 (⑨人気)
4
 エルデュクラージュ
4.9倍 (②人気)
払戻
東京
12R
丹沢ステークス
4歳以上1600万下 ダ2100m
9
 リヴェルディ
7.3倍 (④人気)
16
 トウカイエントリー
10.4倍 (⑥人気)
8
 レッドサバス
5.9倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
新潟
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
14
 スリーマグナム
4.3倍 (①人気) 超凄馬
1
 モシモ
8.5倍 (⑤人気)
6
 ゴールドシャッツ
4.5倍 (②人気)
払戻
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
13
 エイシンセレブ
5.2倍 (③人気)
15
 バットオールソー
3.9倍 (②人気)
7
 アノマリー
10.8倍 (⑤人気)
払戻
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 ノーブルエイム
183.3倍 (⑮人気)
1
 メモリーコバルト
32.1倍 (⑧人気)
8
 ヴォレダンルシエル
5.8倍 (③人気)
払戻
新潟
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2890m
10
 ヴェラヴァルスター
9.9倍 (⑤人気)
5
 トゥルーラヴキッス
14.0倍 (⑦人気)
4
 メイショウグジョウ
4.4倍 (②人気)
払戻
新潟
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 キョウワスピネル
6.1倍 (③人気)
10
 メイショウアドリア
17.7倍 (⑧人気)
11
 シールドロック
151.1倍 (⑮人気)
払戻
新潟
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
8
 ジャディード
6.2倍 (②人気)
15
 ウインレーヴドール
1.9倍 (①人気)
10
 プラチナアッシュ
38.5倍 (⑨人気)
払戻
新潟
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
8
 ラインフィール
3.1倍 (①人気) 超凄馬
1
 シャンパンサーベル
3.6倍 (②人気)
5
 ジョワイユ
32.5倍 (⑨人気)
払戻
新潟
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1600m
13
 ウェーブヒーロー
4.4倍 (②人気)
3
 クインズサン
4.3倍 (①人気)
14
 アシュワガンダ
47.1倍 (⑩人気)
払戻
新潟
9R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1800m
15
 アドラメレク
3.4倍 (①人気)
7
 ライデンバローズ
7.4倍 (③人気)
6
 ショウブニデル
9.9倍 (⑥人気)
払戻
新潟
10R
高田城特別
4歳以上500万下 芝1800m
13
 アウステルリッツ
2.3倍 (①人気) 超凄馬
10
 リリックドラマ
3.8倍 (②人気)
12
 プロキシマ
11.0倍 (④人気)
払戻
新潟
11R
韋駄天ステークス
4歳以上オープン 芝1000m
11
 ダイメイプリンセス
4.0倍 (①人気)
13
 ノットフォーマル
37.0倍 (⑫人気)
1
 レッドラウダ
16.7倍 (⑧人気)
払戻
新潟
12R
湯沢特別
4歳以上500万下 芝1200m
5
 シュエットヌーベル
32.2倍 (⑪人気)
13
 カネトシブレス
25.7倍 (⑩人気)
1
 タイキラトナンジュ
17.7倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 シングシングシング
6.6倍 (④人気)
8
 チビノオリヴィア
5.1倍 (③人気)
5
 レガロデルソル
2.6倍 (①人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
15
 サイモンジルバ
2.3倍 (①人気)
12
 ラスティユース
8.5倍 (④人気)
13
 スターオンザヒル
56.8倍 (⑨人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
9
 サクラトップスター
112.1倍 (⑬人気)
13
 ペイストリー
5.9倍 (④人気)
2
 デルマバラライカ
3.7倍 (①人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
12
 ドリームスピリット
1.9倍 (①人気)
11
 アルビオリクス
3.5倍 (②人気)
2
 ツインクルテソーロ
16.2倍 (⑤人気)
払戻
東京
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1400m
12
 エピックアン
4.6倍 (②人気)
2
 モリトユウブ
6.9倍 (⑤人気)
16
 ドリュウ
5.6倍 (③人気)
払戻
東京
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
1
 アメリカンワールド
3.7倍 (②人気)
9
 バトルマイスター
4.5倍 (③人気) 極凄馬
11
 エアアルマス
3.1倍 (①人気)
払戻
東京
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝2000m
11
 コンフィデンス
8.8倍 (④人気)
5
 サトノマックス
2.1倍 (①人気)
7
 サトノキングダム
3.1倍 (②人気)
払戻
東京
8R
日吉特別
4歳以上1000万下 ダ1300m
10
 レイダー
5.4倍 (④人気)
11
 シアーライン
4.3倍 (②人気)
15
 アーバンイェーガー
15.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
9R
調布特別
4歳以上1000万下 芝1800m
5
 クラークキー
9.7倍 (⑤人気)
9
 ジュンヴァリアス
6.7倍 (④人気)
4
 ジークカイザー
4.6倍 (③人気)
払戻
東京
10R
フリーウェイS
4歳以上1600万下 芝1400m
5
 ロワアブソリュー
9.3倍 (⑤人気)
13
 ショウナンアンセム
19.1倍 (⑦人気)
15
 ラヴィングアンサー
19.8倍 (⑨人気)
払戻
東京
11R
優駿牝馬 G1
3歳オープン 芝2400m
13
 アーモンドアイ
1.7倍 (①人気)
1
 リリーノーブル
12.3倍 (④人気)
2
 ラッキーライラック
4.1倍 (②人気)
払戻
東京
12R
丹沢ステークス
4歳以上1600万下 ダ2100m
9
 リヴェルディ
7.3倍 (④人気)
16
 トウカイエントリー
10.4倍 (⑥人気)
8
 レッドサバス
5.9倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 キタサンデイジー
25.6倍 (⑥人気)
8
 スピリットワンベル
4.2倍 (③人気)
2
 ワークアンドワーク
4.0倍 (②人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 ボードウォーク
3.6倍 (②人気)
4
 エトワールドパリ
3.3倍 (①人気)
12
 メモリーコウ
7.4倍 (④人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
18
 サトノガーネット
3.1倍 (②人気)
8
 バイオスパーク
2.6倍 (①人気)
12
 サンディー
46.3倍 (⑨人気)
払戻
京都
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m
11
 ラルムドランジュ
2.9倍 (①人気)
18
 タイセイトレンディ
5.6倍 (④人気)
3
 クリノルーベンス
27.7倍 (⑧人気)
払戻
京都
5R
3歳500万下
3歳500万下 ダ1800m
9
 オノリス
3.3倍 (②人気)
10
 テイエムギフテッド
86.3倍 (⑬人気)
5
 テイエムヨハネス
19.8倍 (⑦人気)
払戻
京都
6R
3歳500万下
3歳500万下 芝1600m
1
 ラセット
1.5倍 (①人気) 極凄馬
2
 ハクサンフエロ
14.9倍 (④人気)
11
 イシュトヴァーン
4.2倍 (②人気)
払戻
京都
7R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 芝1800m
7
 ウインシャトレーヌ
2.3倍 (①人気)
3
 アバルラータ
3.7倍 (②人気)
5
 アドマイヤアゼリ
7.5倍 (④人気)
払戻
京都
8R
4歳以上500万下
4歳以上500万下 ダ1200m
13
 スペシャルホース
4.3倍 (③人気)
6
 ロングベスト
3.7倍 (①人気)
2
 クリノサンレオ
23.9倍 (⑧人気)
払戻
京都
9R
御室特別
4歳以上1000万下 芝2000m
5
 アルメリアブルーム
4.3倍 (②人気)
6
 テイケイレーヴ
4.6倍 (④人気)
1
 ウインクルサルーテ
12.4倍 (⑤人気)
払戻
京都
10R
鳳雛ステークス
3歳オープン ダ1800m
3
 ハーベストムーン
5.7倍 (③人気)
7
 グレートタイム
2.6倍 (②人気)
5
 コマビショウ
2.6倍 (①人気) 超凄馬
払戻
京都
11R
下鴨ステークス
4歳以上1600万下 芝2000m
1
 マウントゴールド
3.8倍 (②人気)
4
 スズカルパン
41.2倍 (⑩人気)
6
 ドレッドノータス
5.5倍 (③人気)
払戻
京都
12R
4歳以上1000万下
4歳以上1000万下 ダ1800m
11
 ヘヴントゥナイト
2.6倍 (①人気)
9
 アイアンテーラー
30.5倍 (⑨人気)
4
 エルデュクラージュ
4.9倍 (②人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2018年5月20日、集計数:31,899レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索