今週の競馬:注目レース

  • 阪神JF G1
    12/11(
  • カペラS G3
    12/11(
  • チャレンジC G3
    12/10(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 《栗東》デイリー杯2歳S勝ち馬で、3戦3勝のジューヌエコール(安田)は、CWコースで馬なり。6ハロン84秒3−12秒3で、サトノシュテルン(新馬)と併入。「これくらい走ってくれないと困るけど、いい動きでした。強い馬がたくさんそろうけど、もちろん期待しています」と安田調教師は話した。

 新潟2歳S1着以来のヴゼットジョリー(中内田)は、新コンビの和田騎手を背に、CWコースで併せ馬。6ハロン83秒8−11秒8で僚馬に2馬身先着した。同騎手は「抜群に動いた。脚力が違うし、瞬発力がメッチャある。変な癖もなく乗りやすい」と絶賛していた。

 小倉2歳S勝ち馬で、京王杯2歳S2着のレーヌミノル(本田)は、CWコースで5ハロン67秒7−11秒8をマークして僚馬に1/2馬身先着。新コンビの蛯名騎手は「スピードがあるし、能力がありそう。スピード任せの部分をいい方向にもっていけば、違う面が出てくると思う」と印象を語った。

 アルテミスSを勝ったリスグラシュー(矢作)は、坂路で4ハロン51秒8−12秒4。僚馬に2馬身半先着した。矢作調教師は「そんなに仕掛けていないが、しっかり負荷がかかった。カイバ食いが勝負の馬で、今度は地元だし、プラス体重で出せるはず。競馬で少し若さを見せたが、それだけ伸びしろがあるということ」と期待を込めた。

 デイリー杯2歳S4着のディーパワンサ(松下)は、CWコースで6ハロン80秒7−13秒1。「力強いというよりもシャープな走り。成長すればパワフルさが出てくると思う」と新コンビのシュタルケ騎手。

 《美浦》新馬−アイビーS(OP)と2連勝のフランケル産駒ソウルスターリング(藤沢和)は、Wコースで3頭併せ。4ハロン53秒8、3ハロン39秒8−12秒4(馬なり)で、中の僚馬と併入し、一杯に追われた外の僚馬にはクビ差遅れた。藤沢和調教師は「マイルは初めてになるが、素直で対応力のある馬。この動きなら」と満足げだった。

阪神ジュベナイルフィリーズの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【阪神JF】ソウルスターリング軽快な走り 11月30日(水) 12:02

 12月11日の阪神JFでGIタイトルに挑む2戦2勝のフランケル産駒ソウルスターリングが美浦Wコースで併せ馬を行い、5F69秒7−54秒1−39秒5−12秒3で中ロサギガンティア(古馬OP)と併入、外デルカイザー(古馬1000万下)に半馬身遅れた。余力残しでの軽快な走りに「気のいいタイプだから調整も楽だよね。阪神の1600メートルも問題ないし、楽しみ」と藤沢和調教師もニッコリ。(夕刊フジ)

阪神ジュベナイルフィリーズの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神ジュベナイルフィリーズ】特別登録馬11月27日() 17:30

2016年12月11日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の登録馬は以下の通り。

アリンナ 牝2
アロンザモナ 牝2
エムオービーナス 牝2
クインズサリナ 牝2
ゴールドケープ 牝2
サトノアリシア 牝2
シグルーン 牝2
ショーウェイ 牝2
ジャストザマリン 牝2
ジューヌエコール 牝2
スズカゼ 牝2
ソウルスターリング 牝2
ディーパワンサ 牝2
フェルトベルク 牝2
ブラックオニキス 牝2
ポンポン 牝2
ラビットラン 牝2
リスグラシュー 牝2
レーヌミノル 牝2
レディギャング 牝2
ヴゼットジョリー 牝2

◆阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 798ビュー

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析!<ピックアップデータ>をはじめ、<追い風データ/向かい風データ>、<注目馬チェック>など貴重な情報満載のウマニティ会員専用コラムを是非あなたの予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1阪神ジュベナイルフィリーズ 2016年12月11日(日)阪神競馬場/芝外回り/1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ芝1600m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2007年以降)】
○あり [9-7-6-52](複勝率29.7%)
×なし [0-2-3-83](複勝率5.7%)

 長期間に渡って好走馬の傾向が変化していないレース。優勝争いに食い込んだ馬の大半は、芝1600m以上のレースを勝ち切ったことがある馬でした。ダートのレースはもちろん、芝1600m未満のレースを主戦場としてきた馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ヴゼットジョリージューヌエコールリスグラシュー
主な「×」該当馬→ショーウェイブラックオニキスレーヌミノル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRAのレース”において4着以下となった経験がない」馬は2007年以降[9-6-8-44](複勝率34.3%)
主な該当馬→ヴゼットジョリーリスグラシュー

[もっと見る]

12月1日(木) 17:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,252ビュー

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.15・G1チャンピオンズカップ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8110
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回のジャパンカップ編では、調教評価Aのキタサンブラックが1着。枠順や展開などすべての条件がうまく揃って人気に応えてくれました。他にも調教注目馬の1頭サトノジーガーが、ゴール前で差されはしましたが直線一旦は抜け出す好内容を見せ、5番人気でハナ差+ハナ差の3着と好走。今週も調教評価Aの馬たちにご注目下さい。


◇優先出走馬◇

アポロケンタッキー
<前走時>1着  調教A  パドックA(+2キロも毛艶ピカピカの好馬体)
超大型馬の休み明け3戦目。休み明けのシリウスS時も良かったが、今回はその時よりもさらによく動ける馬体になった感じ。
<今回>調教A
叩き4戦目でも、2週前、1週前、そして日曜日にも時計を出していて疲れはなさそう。中身も、1週前追い切りでは重心の低い走りで、馬なりというよりは行きたがるところを抑えるくらいの行きっぷりを示してのソフト調整だった。引き続き好調キープ。

[もっと見る]

12月1日(木) 15:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】チャンピオンズカップ
閲覧 1,395ビュー

チャンピオンズカップ

過去5年間の傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースはチャンピオンズカップです。では早速参りましょう!と、はりきっていきたいところですが......(理由は後ほど)。


○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ


【10年〜13年のJCダート時代を含む過去5年の傾向】

・U指数は優秀であるが、万能ではない。指数がハマる得意条件がある一方で、わずかながら指数がハマりづらい不得意条件も存在する。それを理解しないと、U指数を効果的に利用し、馬券で効率良く利益を出すことはままならない。U指数にとっての不得意条件(レース)は、キャリアの浅い馬と古馬が激突するレースや、JRAのレースに近走出走していない馬の多いレース。

・このチャンピオンズカップは、まさに先に書いた不得意条件の両方に当てはまるレースとなることが多い。地方交流重賞組や古馬との対戦経験の少ない3歳馬の出走が多く、U指数的には超難解な一戦。その事実を象徴するように、指数上位馬は大不振に終わっている。残念ながらU指数通りに買わないほうがいいレース。過去5年の1位は【0 0 1 4】で、過去10年まで範囲を広げても【0 1 3 6】と未勝利。2位以下全頭買いの過去5年の単勝回収率は136.8%。

・決着パターンに傾向らしい傾向のない、U指数にとっては鬼門とも言うべきレース。U指数に頼るスタンスを貫くのであれば、ケンをするのが適当。馬券を買うのであれば、別のファクターを参考にすることをオススメする。

・ただ、ここまではあくまで“予想”U指数という視点での考察であり、出走馬の“前走”U指数という他のファクターに目を向けると別の糸口が見えてくる。

・出走馬中トップの前走U指数をマークしていた馬は、13年を除き全て馬券になっていた(11年3着エスポワールシチー→前走106.7、12年1着ニホンピロアワーズ前走→101.6、14年3着ローマンレジェンド前走→105.9、15年2着ノンコノユメ→103.7)。唯一馬券対象にならなかった13年も4着(ブライトライン)にきていて堅実。いくら地方交流重賞組や古馬との対戦経験が少なく低指数に止まりがちな3歳馬の出走があって、U指数的に“紛れ”の多いレースとはいえ、前走JRAでメンバー中トップのU指数をマークしていた馬というのは素直に信頼してみてもいいかもしれない。


予想U指数は会員登録(無料)で、前走U指数はU指数新聞コラムチャンピオンズカップ出馬表ページ「U指数」メニュー(※)などからご確認頂けます!来週は阪神JFをお届けいたします!(^^)!

※出馬表ページ「U指数」メニューのご利用には、ウマニティVIPクラブ会員登録が必要です。

--------------------------------------------------------------------------------U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 5ビュー

チャンピオンズの3連単とり逃しやっぱ買い方難しいと思ったレースでした。来てるのにあれもこれも買ってしまうのが駄目ですね。3頭しか馬券にならないのに。

とはいえ、今週もちょっと3連系で勝負かな思ってます。メンバー見るとアドマイヤミヤビがいない!?と思いでてたらアドマイヤミヤビ、リスグラシュー、ジューヌエコールの3点だけで馬連馬単勝負できたのにというレースでした。

メンバー見て、レースみるとジューヌエコール、リスグラシューが抜けててソウルスターリング、レーヌミノル、ウゼットジョリー、ディ―パワンサー、となりそうですよね。2歳戦なので距離はあまり関係なく実力ある馬がくるので1頭1頭紹介で他にいればいいなあとは思います。

2015
12.5 - 10.9 - 11.4 - 12.1 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 12.6 1分34.5
12.5 - 23.4 - 34.8 - 46.9 - 58.7 - 70.4 - 81.9 - 94.5 (34.8-35.8)

2014
12.5 - 11.0 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.4 - 11.5 - 12.3 1分34.4
12.5 - 23.5 - 35.0 - 47.2 - 59.2 - 70.6 - 82.1 - 94.4 (35.0-35.2)


去年はメジャーエンブレムが引っ張る形でのペース。去年はメジャーエンブレム1強レースでした。3着−6着をみれば差し・追い込み集団。
一昨年はショウナンアデラの豪快な末脚で差し切ったレース。1−3着まで差し追い込みが決まっており上がり1.2.3位が馬券に。

去年と一昨年、タイムも変わらずメジャーエンブレムは逃げ切るのだから実力証明済み。去年のメンバーは小粒だったかもしれません。そうそう2歳にして逃げ切りなんていないと思い去年のレースは参考外でw


ポイント
・あがりをもってる馬を狙う。
・差し、追い込み有利。
・関東馬、ステゴ産駒、調教判断は大事。

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

口コミ情報はまだありません。作成され次第公開致します。

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

次走の期待馬は

12月5日(月) 09:22

joker.jrさん

閲覧 1ビュー

毎週、メインレースの惨敗は辛いが
最近は、土曜日やメインレースの前に的中しているから、
負けはないのでまあ良しよするが

ところで、次走は絶対に来る期待馬を
アスカノロマンは、生涯最高の出来で次走まで維持していれば、
鉄板でいける
あとは、まだ次も狙える
カフジテイク
アポロケンタッキーの2頭

来週の土曜日メインレース
チャレンジCは、どの馬が来ておかしくない難解レース
ここを少な目の買い点数で仕留めよう
パドック重視でいける

今週の競馬:番組表

開催日
  • 12月10日(
  • 12月11日(
5回中山3日目 4回中京3日目 5回阪神3日目
9

霞ヶ浦特別

3歳以上1000万下 芝1800m

9

摂津特別

3歳以上1000万下 芝1600m

10

アクアラインS

3歳以上1600万下 ダ1200m

10

長良川特別

3歳以上500万下 芝2200m

10

オリオンステークス

3歳以上1600万下 芝2400m

11

ラピスラズリS

3歳以上オープン 芝1200m

11

浜名湖特別

3歳以上1000万下 ダ1800m

11

チャレンジカップ G3

3歳以上オープン 芝1800m

12

豊川特別

3歳以上500万下 芝1600m

5回中山4日目 4回中京4日目 5回阪神4日目
9

黒松賞

2歳500万下 芝1200m

9

境港特別

3歳以上1000万下 芝2200m

10

美浦ステークス

3歳以上1600万下 芝1800m

10

こうやまき賞

2歳500万下 芝1600m

10

堺ステークス

3歳以上1600万下 ダ1800m

11

カペラステークス G3

3歳以上オープン ダ1200m

11

名古屋日刊スポーツ杯

3歳以上1000万下 芝2000m

11

阪神ジュベナイルF G1

2歳オープン 芝1600m

12

犬山特別

3歳以上500万下 芝1400m

12

夙川特別

3歳以上1000万下 ダ1200m

先週の競馬:注目レース

  • チャンピオン G1
    12/4(
  • ステイヤーズ G2
    12/3(
  • 金鯱賞 G2
    12/3(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)大野拓弥騎乗の6番人気サウンドトゥルーが、後方2番手から鮮やかに突き抜けてGI2勝目をマーク。JRAダートGIでは、2002年ジャパンCダート(イーグルカフェ)以来の関東馬のVとなった。タイム1分50秒1(良)。この後は東京大賞典(29日、大井、GI、ダ2000メートル)で連覇を目指す。1番人気のアウォーディーはクビ差の2着に敗れ、ダート7戦目にして初黒星。3着には10番人気のアスカノロマンが入った。

 長らく続いた関西馬の牙城を、電光石火の末脚で打ち破った。後方2番手から上がり3ハロン35秒8の切れ味でサウンドトゥルーが、6連勝中の1番人気アウォーディーをクビ差とらえて快勝。昨年の東京大賞典(大井)に続くGI2勝目は、JRAダートGIで2002年ジャパンCダートのイーグルカフェ以来14年ぶりの関東馬Vとなった。

 「ハマりましたね。思った以上にペースも流れてくれた。残り100メートルで前の馬の脚が鈍っていたので差せると思った」

 殊勲の大野騎手にとって、今回は秘めたものがあった。前年は上がり最速をマークしながら3着。勝負どころで2着馬にインを奪われ、外を回らされた悔しさが残っただけに「今回は3、4コーナーで絶対インを回ろうと」。ロスのない進路取りを貫いた結果、直線で外へ持ち出すヴィクトリーロードが浮かび、クビ差Vにつながった。

 9月に30歳を迎え、大野騎手はトップクラスで戦っていける体作りに力を入れた。筋力トレーニングの負荷を強くするだけでなく、「常温の水を飲むようにしたり、野菜などを多く取るようにしたり。20代では全く考えていなかった」と食生活も改めた。努力の成果も少なからずあったはずだ。

 表彰式では、プレゼンターの女優の佐々木希と両手で握手をかわした大野騎手。佐々木の男性ファンから「その手を離せ〜」など怒号が飛ぶ珍しい一幕もあったが、「あんなにブーイングされるとは思いませんでしたよ。でも僕が一番うれしかったから」と最高の一日に笑みは絶えない。その後、祝福とは別の意味で、同僚や関係者に握手を求められていた。

 「スカッとしました」と第一声を放ったのは管理する高木調教師。「昨年はずんぐりむっくりで短距離馬みたいな体つきだったが、1年たって体に伸びが出てきた」と成長を語り、昨年のリベンジに満足げだ。大野騎手とは、ともに一昨年のスプリンターズSスノードラゴン)に続くJRA・GI2勝目で、信頼は厚い。

 「冬は馬の調子がいい。年末も頑張ります」

 大野騎手が力強く宣言する。次なる野望は東京大賞典の連覇。チーム・サウンドトゥルーが年の瀬を全力で駆け抜ける。 (板津雄志)

【チャンピオン】サウンド山田弘オーナー、中央GI初制覇 12月5日(月) 05:04

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)山田弘オーナー(70)=不動産業=は、JRA・GI初制覇。枠と同じ黄色のネクタイを締め、愛知県豊川市の豊川稲荷に参拝して中京競馬場に臨んだ。

 「昨年の東京大賞典を勝てましたが、十数年オーナーをやって、中央のGIは初めて。昨年は悔しい3着だったので、うれしいです」と、少し枯れた声で喜んだ。

 生産した岡田スタッドは、2007年有馬記念マツリダゴッホ以来となるJRA・GI2勝目。ダートではスマートファルコン(10、11年東京大賞典など交流GI6勝)などが活躍。僚誌週刊ギャロップで重賞予想コラムを持つ岡田牧雄場主は、ビッグレッドファームグループの岡田繁幸氏の弟にあたる。牧雄氏の三男・壮史(たけふみ)さん(33)は、「去勢して成績が上がったし、この血統は走りますね。感謝しています」と笑みを浮かべた。

 アイルハヴアナザー産駒の2歳牡馬と当歳牡馬、キングカメハメハ産駒の1歳牝馬など、きょうだいのデビューも待ち遠しい。(鈴木康之)

[もっと見る]

【チャンピオン】アウォーディー、砂7戦目で土12月5日(月) 05:03

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)ダート転向後、7戦目で初めて土がついた。圧倒的1番人気のアウォーディーはクビ差の2着に惜敗。武豊騎手は唇をかんだ。

 「残念ですね。抜け出してからブレーキがかかるのは想定して乗ったけど、それにしてもすごい止まり方だった。1コーナー、3コーナーの手前も含めて、きょうは3回も気難しさを見せた。勝ち続けるのは難しいね」

 道中は5、6番手を進み、外に持ち出しながら直線へ。ジワジワと脚を伸ばして残り100メートルを過ぎて先頭に立ったが、ゴール直前でサウンドトゥルーの強襲に屈した。

 松永幹調教師は「豊は上手に競馬をしたが勝った馬が強かった。負けるならこういう感じのレースだろうなという形になった」と話した。状態を見極めてからだが、東京大賞典に向かう予定。

[もっと見る]

【チャンピオン】レースを終えて…関係者談話12月5日(月) 05:02

 ◆津村騎手(カフジテイク4着) 「すごい脚を使ってくれた。勝ち馬と同じ位置だったけど、馬群をさばく器用さがなかったぶんの差かな。距離は大丈夫だった」

 ◆ムーア騎手(ノンコノユメ6着) 「中京はコーナーがきついので、広い東京の方がいい。距離も、もう少しあった方がいい」=東京大賞典に向かう予定

 ◆戸崎騎手(モーニン7着) 「ペースが速く、向こう正面で外からこられてひるんだところもあった。最後は盛り返しているが、リズムが乱れた」

 ◆横山典騎手(ロワジャルダン8着) 「よく頑張っているよ」

 ◆内田騎手(ラニ9着) 「最後に(前が)詰まったのが痛かったけど、行きっぷりは悪くなかった。左回りがいいのかな」

 ◆丸山騎手(モンドクラッセ10着) 「ペースが楽ではない中で頑張っています」

 ◆古川騎手(メイショウスミトモ11着) 「内々を回るイメージ通りの競馬で力は出せた」

 ◆幸騎手(ブライトアイディア14着) 「最後にもうひと脚使えればよかったが、メンバーも強いから」

 ◆田辺騎手(ブライトライン15着) 「『行ってくれ』という指示だったけど、ゲートがひと息。4コーナーで苦しくなった」

[もっと見る]

【チャンピオン】ロマン健闘3着 和田「一線級」12月5日(月) 05:02

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)10番人気のアスカノロマンが3着に健闘。2番手から最後まで上位争いに加わった。和田騎手は「きょうのデキで勝てなかったのは自分のミス。それぐらいのデキ」と悔しがり「歩様が抜群によかったし、前回(みやこS14着)とは雲泥の差。一線級の力はある」と能力を感じ取っていた。

[もっと見る]

【チャンピオン】ケンタッキー直線猛追5着12月5日(月) 05:02

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)7番人気のアポロケンタッキーは直線で猛追して5着。向こう正面で鞍上の手が動くほど追走に苦労したが、最後は鋭い伸びで迫った。松若騎手は「終始、(息が)入るところがなかった。それでも、追い込んできてますし、力は出してくれました」と話した。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 583ビュー

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「チャンピオンズカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ゴールドドリームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンまでの5頭。
第2グループ(黄)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のノンコノユメまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アスカノロマンブライトラインサウンドトゥルーカフジテイクの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと全体を通して大きな溝がなく、加えて第1グループが5頭とかなりの大混戦と言えそうです。

今回の凄馬出馬表の総合ポイント1位はゴールドドリームの【101.2】ですが、これは過去の同レースと比べるとかなり低く、レベル的にはG2に近いG1というイメージで考えています。

私の本命は◎コパノリッキーとします。前走は距離が長いうえに、目標にされ、息の入らない厳しいレース、負けはしましたが評価を下げる1戦ではありません。その前の3戦に関しては今が最盛期化と思わせる圧巻の内容、このメンバーなら普通に回ってくれば勝てると見ています。スタートの早くない馬ですが、この枠ならカバーできますし、死角が見当たりません。以下、対抗○ゴールドドリーム、▲ロワジャルダン、△アウォーディーアポロケンタッキーと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
11

2,5,12,14

2,4,5,6,7,9,12,14

11

2,4,5,6,7,9,12,14

2,5,12,14

56点

アウィーディー次第では配当は大きくはねそうですので思い切って3連単で広げてみます。

12月4日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/チャンピオンズカップ G1(いっくんプロ)
閲覧 588ビュー

 中央競馬のダート中距離の頂上決戦チャンピオンズカップ。本日、このレースを予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームで有数の爆発力を持ったいっくんさんさんです。3連単の決め打ち勝負を得意とするホームランバッターは、いったいどんな結論を下したのでしょうか?
「直線が長く、差し・追込み有利だが、今回はコパノリッキーモーニンが外枠に入ったため、先行争いが激化しそう」と見立てたいっくんさんの本命はゴールドドリーム。「叩き2走目で調教内容は抜群。鞍上、上がりタイムともに良く、左回りも得意」と強調材料が目白押しな点をアピールしてくれました。
 対抗は「前走で大敗したが、得意コースでの変わり身に期待できる」アスカノロマン。単穴は「これ以下に落とせないが、取りこぼしもありそう」なアウォーディー。以下、キまで押さえ、馬券は3連単1着流し→↓きキで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

12月2日(金) 16:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,598ビュー

一昨年はどスローも、本質はハイペースになりやすい舞台
________________________

 米国の鎖国競馬に伴って国際招待競走が廃止され、ジャパンカップダートから、チャンピオンズカップへ名称変更されて今年で3回目。1回目は唯一無二の逃げ馬コパノリッキー(1番人気)の衝撃の大出遅れで、どこまで行ってもペースが上がらず、前半4F50秒4のスローペースが発生しました。これによって行った、行ったが決まったわけですが......。

 よくよく考えてみれば、コパノリッキーはそれまでスタートしてずぐに坂を上る阪神ダ1800mや中山ダ1800mでは、百発百中で出遅れていていた馬。同じ上り坂スタートのこの舞台で出遅れないという保証はどこにもありませんでした。しかし、そのときはなぜ、「今のコパノリッキーならば大丈夫」と考えてしまったのか、己の甘さを反省するばかりです。(当時、コパノリッキーが本命ではなかったものの、コパノリッキーが外枠から逃げることで、ある程度レースが流れると判断したため。)


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 ひと昔前にも、スタートしてすぐに坂を下る東京ダ1600mの秋嶺Sでは、逃げて圧勝の実績がありながら、すぐに坂を上るコースでは百発百中で出遅れていたイジゲンという馬がいました。そういう馬は、必ずいます。現役馬なら10月末にダ2100mのブラジルCを逃げて圧勝したミツバがその典型。ダート馬の場合は芝馬よりも脚質が極端になるので、特に対象馬が展開のカギを握る馬だった場合には、注意したほうがいいでしょう。油断は禁物です。

[もっと見る]

12月2日(金) 15:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 979ビュー

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、ダート最強馬決定戦『チャンピオンズカップ』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!さらにおまけコーナーとして“血統診断”も追加していますので、合わせてお楽しみください!


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
チャンピオンズカップ〜

ジャパンカップが終わって、気付けば12月。有馬記念の足音が聞こえてきました。競馬に携わっていると一年はあっという間に終わりますね!
舞台は替わって、今週はチャンピオンズカップが行われます。
今年は、ダート転向後6連勝で交流G1勝ちを果たしたアウォーディーと米クラシック三冠皆勤のラニコパノリッキーなど豪華なメンバーが揃いました。
また、週中にはホッコータルマエの引退やタガノトネールの予後不良といった残念なニュースもありました。

果たして、栄冠はどの馬の頭上に輝くのでしょうか?


・5・6歳以外【0.2.2.36】

ダートを得意とする馬が完成するのは芝馬より遅く、5・6歳時だと言われています。
スピードだけでは経験を積んだベテランには敵わないのか。いや、そんなことはありません。才能は努力に優るのです。
トランセンドエスポワールシチーが勝ったのは4歳時。カネヒキリアロンダイトは3歳で制しています。
今年は、多士済済の馬たちが出走を予定しています。
例えば、3歳の成長株ゴールドドリーム、前走で初重賞制覇を果たしたアポロケンタッキー、復権を目指すノンコノユメ、最強兄弟の末っ子ラニなど、近年まれに見る充実ぶりで5・6歳勢を迎え撃ちます。
これらの光り輝く才能を持つ馬たちの中に、未来のカネヒキリトランセンドがいるのだと考えるだけでワクワクしますね!

アポロケンタッキー→4歳(みやこステークス1着)
カフジテイク→4歳(武蔵野ステークス3着)
ゴールドドリーム→3歳(武蔵野ステークス2着)※おすすめ
ノンコノユメ→4歳(帝王賞2着)
モーニン→4歳(フェブラリーステークス1着)
ラニ→3歳(ブラジルカップ3着)

[もっと見る]

12月2日(金) 13:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,039ビュー

中京ダート1800m左回りで行われるチャンピオンズカップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

スタートから坂で、その部分はどの馬も速く抜けたいため、それなりに押して1コーナーを迎えます。
その勢いのまま2コーナーを過ぎたあたりで長い上り坂に突入するので、スタミナが問われるタフなコースと言えるでしょう。
ダートらしく内の馬はかなりのプレッシャーを受けることから、それを嫌った番手の馬たちが逃げている馬に被せようとして、ペースが緩みにくい傾向にあります。
いくら3、4コーナーが下りでもこれだけスタミナを使えば、直線の急坂をあっさり上れるような脚は余程のスタミナ馬でもない限り残っておらず、とにかく根性比べのレースとなります。
問われるスタミナが他のレースとは違うので、ラストで鈍る恐れのある軽い切れ味特化タイプの馬は基本的に不利。
逆に言えば、今まで決め手比べで屈していたが、決してバテたことがないようなタイプの馬に妙味がありそうです。


■前走の分析■

アウォーディー
●前走JBCクラシック Jpn1 1着 (経由5頭)
中団待機から早めに位置を上げ、4コーナーあたりで先頭に立つとそのまま押し切り完勝。
コーナーワークが上手なタイプで、中京だと良さが出にくいのが少し嫌なところ。
さらに問題なのは、前走もみせたソラを使う点。とにかくこれが酷い。
あれだけ集中力がなくて完勝なのだから強いとしか言いようがないが、手応え十分でも仕掛けのタイミングを熟慮しなければならないことを考えると、タフな競馬では大分堪えるのでは。
不安要素がそれなりにあるので地力は認めても妙味は全くなさそうだ。

[もっと見る]

12月1日(木) 17:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,252ビュー

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.15・G1チャンピオンズカップ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8110
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回のジャパンカップ編では、調教評価Aのキタサンブラックが1着。枠順や展開などすべての条件がうまく揃って人気に応えてくれました。他にも調教注目馬の1頭サトノジーガーが、ゴール前で差されはしましたが直線一旦は抜け出す好内容を見せ、5番人気でハナ差+ハナ差の3着と好走。今週も調教評価Aの馬たちにご注目下さい。


◇優先出走馬◇

アポロケンタッキー
<前走時>1着  調教A  パドックA(+2キロも毛艶ピカピカの好馬体)
超大型馬の休み明け3戦目。休み明けのシリウスS時も良かったが、今回はその時よりもさらによく動ける馬体になった感じ。
<今回>調教A
叩き4戦目でも、2週前、1週前、そして日曜日にも時計を出していて疲れはなさそう。中身も、1週前追い切りでは重心の低い走りで、馬なりというよりは行きたがるところを抑えるくらいの行きっぷりを示してのソフト調整だった。引き続き好調キープ。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 11ビュー

12/4(日)中央競馬成績
◆中央全体:【大敗】
的中レース:1/31R 回収率:15%
出:310,000円 入:48,450円 収支:-261,550円

◆中山:【大敗】
的中レース:0/10R 回収率:0%
出:100,000円 入:0円 収支:-100,000円
◆中京:【敗け】(チャンピオン G1 敗け)
的中レース:1/11R 回収率:44%
出:110,000円 入:48,450円 収支:-61,550円
◆阪神:【大敗】
的中レース:0/10R 回収率:0%
出:100,000円 入:0円 収支:-100,000円

今日は、2着・3着が噛み合わず、いいとこ無しでした。

12月4日() 23:50 まぼろしのぴーまんさん
『ウマニティ公認プロ予想家オーディション2016』
閲覧 37ビュー

皆さまこんばんは。
今週はわたしが参加させていただいています

『ウマニティ公認プロ予想家オーディション2016』2次選考
の第1週でした。

たくさんの予想購入をしていただき、ありがとうございました。応援していただいた皆さまもありがとうございます。

また、ともにオーディションに参加している9名の方々、本当にお疲れ様でした。プロに混じって予想を提供するというのは普段予想を公開しているのとは違う責任感と緊張感がありますし、終わった後いい意味での疲労があります。この緊張はプロの世界ですね。
やはりプロテストに登壇するような方々ですから一言で「上手い!」。なんとか食らいつきたいと思います。


さて、今週の成績は回収388,090円、投資338,000円、回収率115%とプラスで終えることが出来ました。結果としては及第点かなと。
しかし、予想を提供するには結果&プロセス、両方が大切だと思っています。「所詮バクチ。運次第」という予想ではお金をいただく価値がありません。結果を出せなくてもダメです。非常に厳しい世界です。
そういう意味では非常に不満です。まだ勝てていたと思います。来週から更に精度を上げていきますので、お付き合いください。

重賞だけですが、簡単に回顧しておきますね。
<チャンピオンズカップ>
無印-○-▲-×-◎で決着。なんでサウンドトゥルーがいないんだ!!
と結果だけ見ると惜しいですが、予想としては全く的外れです。これは本当に申し訳ありませんでした。
こんなにハイペースは予想してなくて、モンドクラッセがハナに立てばスローに落とすと考えていたのですが、アスカノロマンに圧を掛けられて落とせませんでしたね。私はある程度のスローペースを想定していたので、その時点ではサウンドトゥルーは消して正解です。
展開の読みが外れてしまいました。
結果は、ハイペースに振りすぎて最後方待機のサウンドトゥルーが豪快に差し切った形になりました。サウンドトゥルーはこの展開に張ってひたすら脚をためてましたね。ナイス騎乗です。
カフジテイク・ノンコノユメが上位に食い込んだのは展開のおかげでしょう。にしてもノンコノユメは弱かったですね。前が完全に止まっているこの展開ならかたなけりゃ。。
アフォーディは相当強いです。最後は強すぎて負けたって感じですね。完勝パターンに入ってしまったので、ギリギリまで追えなかったのでしょう。展開が合わない中で勝ったに等しい内容。ダート界、しばらくはこの馬が中心かな。
アポロケンタッキー、もうちょっとスローなら3着はあったと思います。

<ステイヤーズステークス>
◎ファタモルガーナで複勝的中
こちらのレースは予想としては会心でした。危険な人気馬アルバート(回収期待値的にです。適性的には鉄板級でした。)を絡めた馬券を買わずにプラス収支で着地させたのは満足です。
結果論的にはアルバートが勝ちましたが、飛んでくれていたら配当は跳ねていました。
今後もこういう予想を提供していきたいですね。
どちらかと言うと、いい予想を提供できれば結果はどちらでも満足なのです。とはいえ結果は必ずついてきますので。

<金鯱賞>
◎サトノノブレスを軸に不的中。
ちょっとこちらはスローになりすぎた。マイネルラクリマが結構な逃げを打った形になり大半の馬がついていかなかったため、実質はさらにスローになってしまい、ラストは中距離ヨーイドンに。いい脚を長く使えるタイプに印を打ったが、サトノノブレスにとってはちょっとスピード勝負になりすぎた感はありますね。レベルが低いレースになるとパドルウィールのような「少し足りない」馬が突っ込んで来るんですが、そうなってしまった。こちらも想定ラップに少しはまりませんでした。

ヤマカツエースは重い印を打つのは当然かと思いますが、◎には出来ませんでした。
私の周りでは何人も◎を打っていたので、ちょっとプロテストのプレッシャーがあったのかと思います。
短期に修正せねば。


来週は阪神JF、いよいよ2歳G1です。2歳G1ははっきり言ってかなり難しいですが、難しいということはチャンスでもあります。
残り3週、頑張っていきますのでご声援お願い致します!

[もっと見る]

12月4日() 23:41 ロードけんけんさん
チャンピオンズC 覚書
閲覧 17ビュー

まさかタイム・対戦指数△の4番が粘るなんて
◎の1番が来た時は捕らぬ狸のなんとやら…
クビ差届かずでした。(*´Д`)=3

傾向で書いた『二桁着順からの巻き返し無し』
に注意項目として、前走上位人気(5人気以内)なら
押えが必要。としておきます。
4番は前走増えた体重を今回は絞ってきてた…
100円でも押えてればと後悔。

気持ちを切り替えて来週もがんばろっと♪

[もっと見る]

ラニは南関においで
閲覧 18ビュー

2100m以上の重賞は中央には無いよ。
東海ステークスも今は2300mじゃなくなって没個性だし。

それか、いっそ来年はステイヤーズステークスにでも出たらいいと思うよ。

テスタマッタを、さらに極端にズブくしたような感じの馬だから。

腕っ節の強さで、兵庫のキムタケあたりを乗せたら、もっと走る気がするな。
難なく先行できそうな気が。

でも1800mでも忙しいなら、地方に来ても戦えるレースはそう多くないけど。

それにしたって、南関だけでも大井の金盃に、ダイオライト記念。

さっそく12月15日には名古屋で適距離の名古屋GP(2500m)があるけど、この先いくら続けても中央では勝って賞金加算できる見込み薄そうだから、中央馬の出走枠に入れる日なんか来ないよ。

地方所属で交流重賞を勝ちながら、そのうち本格化したら、アメリカやドバイに遠征すればいいよ。

タフなコースという意味では、欧州も合う気がするけど。

まあ何にしても、立て直しが第一だろうけど。

今のラニのスケールは『南関最強クラス』程度な気がしてならない。
もちろん現役馬のみの中で。


●その他、今日の個人的な出来事。

目覚めて、温い毛布の中でゴロゴロしながらスマホをいじって、延々と佐賀競馬。
(もちろん専用の予想システムではなく単なる遊びとしての個人の経験と勘の予想で。人からお金を取るようなものでもないので、買い目の販売はせず)
コツコツあて続けて、メインと最終で伸ばして小遣い稼ぎ成功。

その直前に、チャンピオンズカップの時間なので布団から這い出してPCをつけ、馬の名前だけ見て、2分で予想。
ほとんどラニのアニキから三単流したけど、押さえの馬単的中で、小額だったけど元手が倍増。

ダートだけはなんとか、地方競馬中心でも交流重賞は見てるから、わかる。
ラニのアニキを負かせるのは、モーニンかサウンドトゥルーしかいないだろうと。

リッキーはJBCが、長過ぎたというよりデキ落ちに見えたので。
今は買えないので。

で、高知で連敗してプラマイゼロで終了、と。

そして【Tシステム】を改修しつつ、息抜きに日記と。

まだ大井版を極めてないし、自分のサイト作ったり、すること色々あるけど、それとはまた別に最近【Tシステム】の原理をJRAにも応用できそうな気がして仕方がない。

本来この理論には対戦履歴の密度が必要だから、各馬の履歴が多彩過ぎるJRAではまともに数値を出せないけど。
でも地方競馬に慣れてると出馬表を見るだけでもグチャグチャ過ぎてイライラする(俺だけ?)中央こそ、ツールを使うのに向いている気がする。
出走履歴が複雑過ぎる件は、現状、地方では不可能な膨大なデータを簡単に入手できる中央なら、それを使って間接的な論理で補完すれば、道が開けそうなイメージ。

よしやろう。

中央こそ金脈。
大井を極めながら。

(午前中から始めて、全てのレースが終わったこの時間にまだ競馬の研究をしてるやつは、そうそういないだろうな、きっと)

[もっと見る]

12月4日() 21:49 やすの競馬総合病院さん
チャンピオンズカップ・金鯱賞・ステイヤーズSの感想
閲覧 13ビュー

☆チャンピオンズカップの感想☆
12.7-10.7-12.9-12.5-11.8-11.8-12.4-12.3-13.0
(レースの上がり3F37.7)

残り200mを過ぎてから、逃げてたモンドクラッセをアウォーディーとアスカノロマンがかわして前に出た時、
「40倍以上の馬連とったど〜〜〜〜〜!!!!!」と、よゐこ浜口のような気分でレースを見てたんですが・・・

外から何かきた!
サウンドトゥルーやめて!やめて!やめて〜〜〜〜〜〜!!!!!
の祈りもむなしく、当たると思ってた馬券がゴール手前で外れ馬券になって、ぎゃあああああ!!!という断末魔とともに失神してしまいました(笑)

ここ2年が極端に速いか遅いかの両極端のレースだったんで、今年はどうなるかと思ったけど、1000m通過が60.6でレースの上がり3F37.7ってことで、今年も去年同様に速いペースからの持久力勝負でしたね〜。

さすがに直線長いコースでこれだけのタフなレースになったから、正攻法の競馬で勝ちにいった馬達は終盤ガス欠状態でかなり苦しんでたんで、その流れに付き合わずに後方で競馬してた馬にはおいしすぎる展開になりました。

ただ、そのおいしすぎる展開にもかかわらず、
道中2番手追走してたASKAのロマン あ、ごめんなさい。間違いました。アスカノロマンを捕まえたのがサウンドトゥルーとアウォーディーの2頭だけ。

なので、今日の流れで後ろにいたのに、アスカノロマンよりも着順が後ろだった馬に関しては、
・能力がGIでは足りてない
・距離が長い
・状態面がよくなかった
・騎手が馬の持ち味を活かせてなかった
のどれかでしょうけど、今日の展開ならもっと差し・追い込み馬が上位こないといけない気がしたんで、差し・追い込み馬のレベルが正直物足りない感じはしました。

それでは、個別にコメント書いていきましょう!

1着サウンドトゥルー
出走馬のレベルが高いJRAのレースだと毎回後方からの極端な競馬になる馬やし、6番人気ってことで騎手も割り切った騎乗しやすかったんでしょうけど、今日は展開がはまりましたね〜。
メンバー中最速の上がり3F35.8という火の出るような末脚が炸裂しましたが、先行馬がバテてたのもあってより一層速く感じました。
展開向いたのは去年3着の時と同じやけど、今年の方が上手く乗ってたと思います。

2着アウォーディー
ペースが速いからか、+10kgだからか、その両方かはわからないけど、ポジション上げていく時にかなりもたついてた感じで武豊が苦労してましたね。
この流れの中を勝ちに行く競馬して上がり3F37.0と終盤は完全に脚が止まっちゃったけど、アスカノロマンにはきっちり先着してるし、内容的にはかなり頑張ってたと思います。

3着ASKAのロマン
あ、また間違いました。すみません。
3着アスカノロマン
最後の最後で逮捕、いや、捕まえられちゃいましたが、直線長い中京で先行勢に厳しい流れだったのに、2番手追走から3着に粘るってすごいですね〜。
もうちょっと道中ゆったり走ってたらどうなったかな〜とかいろいろ思うところはあるけど、先行して粘るのが持ち味の馬やし仕方ないかな?
とにかく、1番内容の濃い競馬してたと思います。すごい粘りでした!!
馬体重−10kgの効果か、春先の強かった頃を思い出させる走りができてよかったですね。

4着カフジテイク
今日は、最高においしいレースだったと思うけど4着までか〜。
でも、まあ、GIの相手関係や距離の面で厳しいかな〜ってとこあった馬なんで、この馬としては4着でも十分頑張ってますね。

5着アポロケンタッキー
ペース速かったのと、8枠なのもあって、位置取りが思ったより後ろになって、バテた馬をかわしていったら5着まできたって感じ。
もうちょっとやれるかな〜と思ったけど、現時点ではGIでは力が少し足りなかったかも。 まだ4歳やし、今後の成長次第かな〜。

6着ノンコノユメ
フェブラリーSの頃は末脚にもっと迫力ある感じがあったんですけどね〜。
去勢して大事なものを失ったのか、まあ実際に男として大事なものは失ったんですが・・・。
なんかこう不器用だけどものすごい能力を秘めてる馬という雰囲気がけっこう薄くなってる感じはしました。
まあ、休み明け2走目で強かった頃の状態が戻り切ってなかった可能性も十分あるんで、逆に次以降が狙い目かもですが・・・。
まだ4歳やし、強かった頃のパフォーマンスをまた見せてほしいです。

7着モーニン
この馬なりに頑張ってたとは思うけど、こういうペースになっちゃうと1800mじゃ距離長いのかな〜?

8着ロワジャルダン
後方のインでじっくり競馬させて、そのまま内ピッタリ回ってポジション上げて横山典が極上のエスコートをして完璧に乗ってたと思うんですけど、あれだけ上手く乗っても8着だったら馬の能力が足りなかったとしか言えないかな。

9着ラニ
日本ではまだまだこれからかな〜。ドバイとか行けるのかな〜?

10着モンドクラッセ
テン乗りで12番人気やから一発狙って強気に乗れたんだと思うけど、超強気すぎるというか、無謀というか、コパノリッキー用に送り込まれたヒットマンかよ!と思うぐらい先行勢を苦しめる過酷なペースで逃げましたね〜。

12着ゴールドドリーム
当たって砕けろ!的な感じで古馬相手に正攻法の競馬で勝負していったんですが、現時点では通用しなかったですね。

13着コパノリッキー
地方交流だとJRA勢が5・6頭しかいないから先行勢が主導権握りやすいけど、JRA勢ばかりのレースだとレースレベルが上がりやすいし、思ったような競馬させてもらえなかったりでなかなか難しいんでしょうね。

☆チャンピオンズカップ 馬券結果☆
宣言通り、馬連 2−4・5・14 ワイド 4・5・14 BOXを買いましたがハズレ・・・。

収支は−6000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆金鯱賞の感想☆
12.6-11.0-12.7-12.7-12.5-12.6-11.6-11.3-11.2-11.5
(レースの上がり3F34.0)

1着ヤマカツエース
2着パドルウィール
3着シュンドルボン、サトノノブレス

これが重賞かよ〜と言いたくなるような緩いペースで今後には何の参考にもならなさそうなレースでしたけど、ヤマカツエースが天皇賞秋15着から巻き返して勝ってて驚きました。

もう1回やったら展開次第で着順ゴロゴロ入れ替わりそうな感じでしたが、久々に復帰した馬も見れてよかったです。

1番人気のヴォルシェーブは9着でしたが、この流れを後方からって時点でやばすぎますね〜。
デムーロがかなり下手に乗ったな〜と思います。

☆金鯱賞 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 3・7・10 BOXを買って、最後どうなったかな〜と心配したけど、3着同着でなんとか救われましたね〜。
ワイド6.7倍で安かったですが・・・。

収支は+3700Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ステイヤーズSの感想☆
13.0-11.6-13.7-13.1-12.6-13.2-13.5-13.5-12.8-12.8-13.4-12.9-12.0-11.7-11.9-12.2-11.4-12.1
(レースの上がり3F)

1着アルバート
2着ファタモルガーナ
3着モンドインテロ

単勝1.3倍に支持されたアルバートが勝って連覇しましたが、2着のファタモルガーナが思った以上に抵抗してクビ差の接戦で楽には勝たせてもらえませんでしたね〜。

3着モンドインテロは後方から外回るロスのある競馬してたけど、ルメールが距離に自信がないから後方でスタミナ温存させてたのかな〜?
勝つよりも着拾うような競馬しちゃってましたね。

☆ステイヤーズS 馬券結果☆
宣言通り、馬連 3−8を買いましたが、1・3着でハズレ・・・。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
チャンピオンズC アウォーディー・・・2着

さすがに馬券圏内はしっかりキープしてくれましたね。

投資1200Pが1500Pに増えました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆みんなで達成 WIN5☆
12月4日(日曜日)
☆中京10R 浜松S☆
ハズレ! 10番人気トウショウピスト 指名なし!

☆阪神10R 妙見山S☆
的中! 5番人気ビッグリバティ(やす)

☆中山11R 北総S☆
的中! 2番人気センチュリオン(やす)

☆中京11R チャンピオンズC☆
ハズレ! 6番人気サウンドトゥルー 指名なし!

☆阪神11R タンザナイトS☆
的中! 4番人気サンライズメジャー(地味さん)

いきなり10番人気馬1着とか厳しすぎますよ〜。
大半の人が今日は1レース目でアウトになったんじゃないでしょうか。

切り替えて、また来週頑張っていきましょう!

参加してくださった、
地味さん、
吹田まんぞうさん、
そして楽しんで見てくださった皆様、
本当にありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日はサイン馬券でおいしい馬券当てた人いそうですね〜。

アスカノロマンのサイン絡みで馬券当てた方、おめでとうございます。

[もっと見る]

12月4日() 20:54 おかべさん
チャンピオンズC
閲覧 20ビュー

アウォーディー  やっぱりもう少し外枠の方がスムースやったね
         馬群はよく無さそう。
         実質小頭数になる交流重賞のがいいな
      

サウンドトゥルー 今日はスムースやったし
         体調も上がってたんかな
         大野君良かったです、継続騎乗でいい感じやね^^

1.2着馬とも年末も期待できるかな

アスカ 前走は調整失敗?やったんかな。

ラニ  時計かかるダートで走りそうやな。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第50回ステイヤーズステークス(3日、中山11R、GII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2周3600メートル、1着本賞金6200万円 =出走13頭)ライアン・ムーア騎乗で圧倒的1番人気のアルバートが、中団から伸びてゴール前できっちりかわし、レース史上5頭目の連覇を達成。次走は未定ながら、有馬記念(25日、中山、GI、芝2500メートル)の可能性もある。タイム3分47秒4(良)。2着はファタモルガーナ、3着はモンドインテロ

 師走の名物レースで、今年も堂々と主役を務めた。アルバートが単勝1・3倍の断トツ人気に応え、レース史上5頭目の連覇。2着に5馬身差をつけた昨年ほどの派手さはなくとも、ムーア騎手は涼しい表情でパートナーの実力をたたえた。

 「最終コーナーではもっと余裕で勝てそうな手応えがあったけど、2着馬が強かったので接戦になった。それでも強い内容だった」

 昨年と同様に中団のインで折り合い、出入りの激しい競馬になっても慌てず。最終コーナーの手前で馬群がばらけたところで瞬時に外へ持ち出し、先に抜け出したファタモルガーナをゴール前できっちりとかわした。短期免許のラストウイークでも、英国の名手の存在感は圧倒的だった。単勝支持率57・6%はレース史上で3番目に高く、優勝馬としては2001年エリモブライアンの50・9%を上回り、史上最高だ。

 林正道オーナーは「最終的な判断は堀さん(調教師)に任せますが、私としては有馬記念に出たい」と2年連続のグランプリ参戦をほのめかした。現役最強のステイヤーとして、今後も長距離路線を引っ張っていく。(藤沢三毅)

★3日中山11R「ステイヤーズステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【ステイヤーズ】レースを終えて…関係者談話12月4日() 05:03

 ◆蛯名騎手(ファタモルガーナ2着) 「勝つにはあの形(4角先頭)しかないと思っていた。勝ち馬が少しでも手間取ってくれればと思ったが…。馬はよく頑張っています」

 ◆ルメール騎手(モンドインテロ3着) 「ラスト150メートルぐらいで止まった。少し距離が長かったようだ」

 ◆戸崎騎手(プレストウィック4着) 「道中はリラックスして走れていたが、動きたいところで動けなかった」

 ◆津村騎手(タマモベストプレイ5着) 「いい位置で流れに乗れた。早めに先頭に立つ形になったけど、最後まで頑張っています」

★3日中山11R「ステイヤーズステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ステイヤーズ】アルバートが人気に応え連覇! 12月3日() 15:35

 12月3日の中山11Rで行われた第50回ステイヤーズステークス(3歳以上オープン、GII、芝3600メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、ライアン・ムーア騎手騎乗の1番人気アルバート(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が連覇を達成。タイムは3分47秒4(良)。

 ウインインスパイアが逃げて、馬群が固まる淡々とした流れが破られたのは2周目の2コーナー。最後方を進んだサイモントルナーレ=内田博騎手が一気にまくってハナを奪うと一気に流れが速くなる。直線ではファタモルガーナが一旦は先頭に立ったが、単勝1.3倍と断然人気を背負ったアルバートが外から強引にねじ伏せて昨年のこのレース以来の勝ち星をあげた。

 ◆ライアン・ムーア騎手「アルバートは去年と変わらない、いい感じでした。4コーナーではもっと余裕を持って勝てるかなという手応えでしたが、今年は斤量も増えていた(56キロ→57キロ)し、2着の馬も強かったので接戦になってしまいました。でも、いい競馬でした。強い馬ですね」

 クビ差の2着にファタモルガーナ(3番人気)、さらに1馬身3/4差の3着には後方から脚を伸ばしたモンドインテロ(2番人気)。

 ステイヤーズSを勝ったアルバートは、父アドマイヤドン、母フォルクローレ、母の父ダンスインザダーク。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は林正道氏。通算成績は21戦7勝。重賞は2015年ステイヤーズS・GIIに次いで2勝目。ステイヤーズS堀宣行調教師、ライアン・ムーア騎手ともに2015年アルバートに次いで2勝目。

★3日中山11R「ステイヤーズステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】入線速報(中山競馬場)12月3日() 15:32

中山11R・スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(5回中山1日目 中山競馬場 芝・右内2周3600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手3番アルバート(単勝1.3倍/1番人気)、2番手7番ファタモルガーナ(単勝17.4倍/3番人気)、3番手8番モンドインテロ(単勝3.9倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-7(8.8倍) 馬単3-7(9.6倍) 3連複3-7-8(7.4倍) 3連単3-7-8(27.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016120306050111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【ステイヤーズ】クルーズ初マラソン克服に手応え 12月2日(金) 12:09

 ジャングルクルーズは札幌のOP丹頂S3着以来、3カ月ぶりのレースになる。除外が見込まれた先週のジャパンCは直前で出走が可能になったが、「騎手のことまで考えて、無理はしなかった」と、藤沢和調教師は1週待機を選択した。その分、乗り込みは入念で、「腰に疲れが残るタイプだから、間隔を空けてやったほうがいいんだ」とニッコリ。

 思えば昨年のジャパンC4着馬。「お母さんも長い距離で強かったし、実際、札幌の2600メートルでいい走りを見せていたからね」。初のマラソンレースも克服へ手応え十分だ。

(夕刊フジ)

ステイヤーズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ステイヤーズ】厩舎の話12月2日(金) 05:03

 ◆アルバート・ムーア騎手 「状態は良さそう。去年勝っているレースなので何も問題ない。楽しみ」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「動きは良かった。スタミナはある」

 ◆カムフィー・池上和師 「うまく我慢ができて、リズム良く走れていた」

 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「ダート調教はいつも動くタイプ」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「寒い季節がいい馬で中山も合う」

 ◆ジャングルクルーズ・藤沢和師 「仕上がりはいい。初めての距離になるが、問題ない」

 ◆タマモベストプレイ・南井師 「時計を要したが、先週もしっかりと追って、元気はいい」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「動きも反応も良く、ひと叩きの効果がうかがえるね」

 ◆プレストウィック・武藤師 「けいこはいい感じに動いていた。距離は問題ない」

 ◆プロモントーリオ・北村宏騎手 「(去勢手術明けで)つかみ切れない部分はあるが、動きはまずまず」

 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「今回は坂路追いに替えた。距離は問題ないだろう」

 ◆マドリードカフェ・荒川師 「ここが目標。長距離でも右回りなら動けるタイプ」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「しっかりとやれた。右回りはスムーズ。距離もおそらく大丈夫」

ステイヤーズステークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 424ビュー

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ステイヤーズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、アルバート1頭。
第2グループ(黄)は、モンドインテロから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファタモルガーナまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、タマモベストプレイ1頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

各馬間の差に目を向けると、上位勢に1.0ポイント程度の開きが乱立する珍しい配置となっています。ただ、長距離戦だけに、中距離で過去にマークした指数が評価されている馬などには注意が必要で、今回の条件での上昇度がポイントになってくるレースとみています。

そんな中、今回の私の◎はジャングルクルーズとしました。横綱競馬をするであろう○アルバートが作る、後半タフな流れで外から差してくる馬を狙いたいレース。開催初日なので、決め打ちするしかありませんが、馬場的にも“エアレーションあるある”の開幕週の差し馬場状態になっているとみて本命視します。3000m超のレースは初めてですが、近2走北海道の長距離戦でマークした指数と安定した末脚に期待。○アルバートを倒しに行こうとする上位人気勢がコケるような展開になれば、この馬の一角崩しのシーンがあるのではとみています。
▲にモンドインテロ。重賞ではこれまで人気以下の着順(全て東京)しかとったことがない点は気になりますが、さすがに今回は馬券には絡めるのでは。人気妙味はまったくないものの、これ以上印は下げられない印象で3番手評価。
☆にカムフィー。適性は証明済みですが、その分こちらも人気してしまいそうで、それでいて今年は大外枠。最後の直線は別として、道中外々を回らされるような展開になると厳しいかもしれませんが、それを割り引いてもこの舞台では堅実に走ってきそうな一頭です。
そして、今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
6=3,8,13=1,2,3,4,5,7,8,11,13(21点)

12月2日(金) 10:19 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】ステイヤーズS2016・GIIの枠順が確定!ネット競馬新聞を一般会員の方に公開!
閲覧 238ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■ステイヤーズS・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■金鯱賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

11月30日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年11月30日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(23)
閲覧 1,720ビュー

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月03日(土) 中山11R スポーツニッポン賞 ステイヤーズステークス
【前年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験がなかった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
●5位以内 [4-5-3-18](複勝率40.0%)
●6位以下 [0-0-0-44](複勝率0.0%)
→既にこのレースで優勝を争った経験がある馬と、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークした馬に注目したい一戦。特別登録を行った馬のうち、2015年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験があるのはアルバートカムフィーファタモルガーナの3頭だけ、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内なのはアルバートジャングルクルーズの2頭だけでした。


▼2016年12月03日(土) 中京11R 金鯱賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●4着以内 [2-2-4-7](複勝率53.3%)
●5着以下 [2-2-0-36](複勝率10.0%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が4着以内なのは、ヴォルシェーブデニムアンドルビートルークマクトパドルウィールの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

11月5日() 11:00 みんなの競馬コラム
【アルゼンチン共和国杯】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,762ビュー

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

先週の天皇賞(秋)は、懸念していた地下馬道での入れ込みが響いたのか、エイシンヒカリがなかなか進んでいかずに想定外のスローペース。こうなればマイラーや、2000m<1800m型が有利になります。それでもM・デムーロ騎手の、ルージュバックを外から締めながらも2000mでは長い脚が付かないリアルスティールの追い出しを我慢した騎乗は見事でした。これで天皇賞(秋)は3年連続のスロー。以前とレースの質がかなり変わってきています。特に2000mという距離はマイルと2400mの中間点ですから、ペースが結果に与える影響は大です。

-----

私は現在大学3年で、うまカレは3年の秋(今週)に代替わりとなるので、私がうまカレとしてコラムを寄稿するのは今回が最後となります。競馬には様々な楽しみ方がありますが、「自分で情報を分析して結論を導き出す」レース考察という楽しみ方は、おそらく最も普及している楽しみ方だと思いますし、世界的にみてもこれだけレース考察というものが発展しているのは日本だけで、日本人の性にも合っているのかなと感じます。

中学2年のときにサラブレッドの血統・配合というものに興味を持ち勉強するようになってから、「このレースは○○系が良い」という一義的な主張だけで血統予想と名を打っているものに疑問を感じていました。統計的に成績が良いから、平場などでそれをするのなら分からなくもないのですが、重賞やGIでは、「血統予想」や「血統分析」として表に出す者であれば、1頭1頭に焦点を当てるべきではないかと思ってきました。私は、望田潤氏の言葉をお借りすれば、『「血統表と現実に何が表出しているのかとのすり合わせ」によってその馬の真実に迫ろうとすること』が血統予想だと思っていて、そのことが伝われば良いなと思い書いてきました。

11か月間、ありがとうございました。

-----

アルゼンチン共和国杯が行われる2500mは、日本ダービーやジャパンカップの2400mと100mしか差はありませんが、スタート直後にホームストレッチの坂を登るからか、スタミナ型の馬が集まるからか、求められるスタミナがケタ違いに異なります。近年の天皇賞(春)や菊花賞以上にスタミナが求められると言っても過言ではないでしょう。

また、スタミナという単語の定義も曖昧で、競馬予想で用いられる「スタミナ」というのは「持続力」に近く、単に長い距離を走る能力ではなく、トップスピードを持続させる能力という意味合いで考えた方が良いと思います。

東京2500mはどうか
シュヴァルグランは、もちろんスタミナがないわけではありませんが、ジャスタウェイアドマイヤラクティら比べるとハーツクライのスタミナ≒持続力を増幅する配合とはいえず、東京2500mの末脚比べとなると不安があります。かといって斬れ味比べになり易い2400mのジャパンカップでは斬れ不足で、Halo≒Red Godのニアリークロス、「父中長距離馬×母父マイラー」の配合系らしい機動力を活かした競馬がベストパフォーマンス発揮の場なのでしょう。とするとやはり狙い目は「有馬記念」ということでしょうか。

好配合が本格化ならば・・・
同厩舎、同馬主のヴォルシェーブは、母ヴェイルオブアヴァロンがサンダーガルチ×ウインドインハーヘアという血統(ディープインパクトの半姉)。このウインドインハーヘアという血は、もの凄い名血なのですが、母Burghclereがスタミナ≒持続力、粘着力、底力の塊で、本来はブラックタイドキタサンブラックのようなタイプの馬を出すのが普通で、ディープインパクトが異常なのです。そのBurghclereの格となる血が、Hyperion、Donatello、Fair Trial、(Wild Risk)で、サンデー系の有力種牡馬でこの血を豊富に持っているのはアグネスタキオンヴォルシェーブの父であるネオユニヴァース。ヴェイルオブアヴァロンは父サンダーガルチもHyperion×Donatelloのハイトットを持っていますし、こういう重厚な血というのは牡馬の方が大成しやすいので、代表産駒がアグネスタキオン産駒の牡馬であるリルダヴァルというのも納得。本来は、スタミナ≒持続力がストロングポイントで晩成の血でながら、3歳時にセントポーリア賞を勝ち、上がりだけの競馬で結果を残しているあたりが大物の相。この血が5歳秋で本格化の兆し、且つ55キロで手が合いそうなM・デムーロ騎手が鞍上ならば好評価せざるを得ません。

舞台適正高い
アルバートは、Fall Aspen(ティンバーカントリーの母、Dubai Millenniumの母母)や、ダンシングキイ(ダンスインザダークの母)や、ノーザンテーストや、ガーサントのスタミナが伝わっているステイヤー。中山3600mのステイヤーズSを制していますが、外回り向きの体質走法で、この舞台は絶好ではないでしょうか。
フェイムゲームも、父と母のスタミナが伝わりすぎてアドマイヤラクティのように能力はGI級だけれども日本で勝てるGIがない…というタイプ。今は外差しが効く馬場ですし、少なくとも3着争いはしてくれるでしょう。

このメンバーだと・・・
モンドインテロは、〆GのメトロポリタンSのメンバーレベルが低かった、△笋辰僂2500mでディープvsハーツならば後者を評価したい、という点で人気ならば3着までと決め打ちたいです。母系のAcropilisがDonatello×Hyperionで母母がRose Red、Alycidonの全弟という超名血でBurghclereを強力に増幅していますし、ブライアンズタイムも入りますから、ディープ産駒の中でもスタミナに富んでいるタイプではありますが、相対的にみて…ということです。

久しぶりに馬券圏内の可能性
一昨年のダービー馬ワンアンドオンリーは、字面的には母ヴァーチュがタイキシャトル×Danzigのスプリンター(1200mで3勝)ですが、突き詰めればキタサンブラックメジャーエンブレムダイワスカーレットと同じ血をベースにしたスタミナ≒持続力、粘着力が武器の配合で、だからこそ日本ダービーで前受けして栄冠を掴んだのだし、激流だった神戸新聞杯でのサウンズオブアーストーホウジャッカルとの死闘を制することができました。本来は先行してベストパフォーマンス発揮となるのでしょうが、テンのスピードが無く父譲りの胴長体型のためコーナリングも得意ではないので、「広いコースで先行(しやすいように小頭数ならより良い)」がベスト。ダービーにしろ、ドバイシーマクラシック(3着)にしろ、ジャパンカップにしろ(勝ち馬から0.3秒差)そういうコースでそういう競馬をしていました。今年のパフォーマンスをみても衰えは感じないし、相手関係的にも2歳時のラジオNIKKEI杯2歳Sや弥生賞や皐月賞のように、後方からジリジリと脚を使い続ければ久しぶりに馬券圏内も有り得ると考えています。

レコンダイトは、スタミナがあって広いコース向きの馬。同舞台で同斤量だった目黒記念でも0.2秒差2着ですから当然警戒が必要です。
クリールカイザーは、一昨年2着ですが、今の東京が外差し有利な点がどうかでしょう。
そういう馬場を考慮すれば、ムスカテールや51キロのトレジャーマップも3着ならなくもないかもしれません。
ショウナンバッハは、小回り向きの差し馬で東京2500mでの末脚比べでは違うというイメージです。


-----


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 37ビュー

皆さまこんばんは。
今週はわたしが参加させていただいています

『ウマニティ公認プロ予想家オーディション2016』2次選考
の第1週でした。

たくさんの予想購入をしていただき、ありがとうございました。応援していただいた皆さまもありがとうございます。

また、ともにオーディションに参加している9名の方々、本当にお疲れ様でした。プロに混じって予想を提供するというのは普段予想を公開しているのとは違う責任感と緊張感がありますし、終わった後いい意味での疲労があります。この緊張はプロの世界ですね。
やはりプロテストに登壇するような方々ですから一言で「上手い!」。なんとか食らいつきたいと思います。


さて、今週の成績は回収388,090円、投資338,000円、回収率115%とプラスで終えることが出来ました。結果としては及第点かなと。
しかし、予想を提供するには結果&プロセス、両方が大切だと思っています。「所詮バクチ。運次第」という予想ではお金をいただく価値がありません。結果を出せなくてもダメです。非常に厳しい世界です。
そういう意味では非常に不満です。まだ勝てていたと思います。来週から更に精度を上げていきますので、お付き合いください。

重賞だけですが、簡単に回顧しておきますね。
<チャンピオンズカップ>
無印-○-▲-×-◎で決着。なんでサウンドトゥルーがいないんだ!!
と結果だけ見ると惜しいですが、予想としては全く的外れです。これは本当に申し訳ありませんでした。
こんなにハイペースは予想してなくて、モンドクラッセがハナに立てばスローに落とすと考えていたのですが、アスカノロマンに圧を掛けられて落とせませんでしたね。私はある程度のスローペースを想定していたので、その時点ではサウンドトゥルーは消して正解です。
展開の読みが外れてしまいました。
結果は、ハイペースに振りすぎて最後方待機のサウンドトゥルーが豪快に差し切った形になりました。サウンドトゥルーはこの展開に張ってひたすら脚をためてましたね。ナイス騎乗です。
カフジテイク・ノンコノユメが上位に食い込んだのは展開のおかげでしょう。にしてもノンコノユメは弱かったですね。前が完全に止まっているこの展開ならかたなけりゃ。。
アフォーディは相当強いです。最後は強すぎて負けたって感じですね。完勝パターンに入ってしまったので、ギリギリまで追えなかったのでしょう。展開が合わない中で勝ったに等しい内容。ダート界、しばらくはこの馬が中心かな。
アポロケンタッキー、もうちょっとスローなら3着はあったと思います。

<ステイヤーズステークス>
◎ファタモルガーナで複勝的中
こちらのレースは予想としては会心でした。危険な人気馬アルバート(回収期待値的にです。適性的には鉄板級でした。)を絡めた馬券を買わずにプラス収支で着地させたのは満足です。
結果論的にはアルバートが勝ちましたが、飛んでくれていたら配当は跳ねていました。
今後もこういう予想を提供していきたいですね。
どちらかと言うと、いい予想を提供できれば結果はどちらでも満足なのです。とはいえ結果は必ずついてきますので。

<金鯱賞>
◎サトノノブレスを軸に不的中。
ちょっとこちらはスローになりすぎた。マイネルラクリマが結構な逃げを打った形になり大半の馬がついていかなかったため、実質はさらにスローになってしまい、ラストは中距離ヨーイドンに。いい脚を長く使えるタイプに印を打ったが、サトノノブレスにとってはちょっとスピード勝負になりすぎた感はありますね。レベルが低いレースになるとパドルウィールのような「少し足りない」馬が突っ込んで来るんですが、そうなってしまった。こちらも想定ラップに少しはまりませんでした。

ヤマカツエースは重い印を打つのは当然かと思いますが、◎には出来ませんでした。
私の周りでは何人も◎を打っていたので、ちょっとプロテストのプレッシャーがあったのかと思います。
短期に修正せねば。


来週は阪神JF、いよいよ2歳G1です。2歳G1ははっきり言ってかなり難しいですが、難しいということはチャンスでもあります。
残り3週、頑張っていきますのでご声援お願い致します!

12月4日() 17:23 からだにピースさん
JRAさんへ感謝
閲覧 27ビュー

登録制ですから偶然なんでしょうが、今週の土日の番組のなんとすばらしいことでしょう。
忙がしい身の上ゆえ馬柱を眺める暇もなく、いつもながら買える馬を見逃しておりましたが
今週の番組は、一目瞭然 ぱぱっと軸及び相手も絞れまして3連単数点に決め打ち出来ております。
毎週こんな感じでお願い出来ないかとほくそ笑んでおります。

だらだら18頭走らせるのやめて8頭くらいになりませんかねー(笑)

[もっと見る]

12月3日() 12:40 美馬優騎さん
今日の重賞予想 ステイヤーズステークス 『見』
閲覧 15ビュー

暮れの名物というか、マラソンレース。昔、スターマンという馬を買って、大負けした記憶がある。

現代競馬では、3600mも走る長距離レースは流行らないのか、ステイヤーズ血統も今は話題にはならない。

さて、狙いは、思い切り本命馬。。これだと馬券は買えないよなぁ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
中山 11 3 3 アルバート              ムーア 
中山 11 6 8 モンドインテロ            ルメール
中山 11 4 4 タマモベストプレイ          津村明秀
中山 11 6 9 マドリードカフェ           川島信二
中山 11 4 5 プレストウィック           戸崎圭太
中山 11 1 1 サムソンズプライド          吉田豊 
中山 11 2 2 ウインインスパイア          松岡正海
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

12月2日(金) 23:35 やすの競馬総合病院さん
金鯱賞・ステイヤーズSの予想の巻
閲覧 24ビュー

☆金鯱賞の予想☆
馬場状態
第3回中京競馬終了後、芝の傷んだ箇所を中心に約23,000m2の芝張替作業とコース全面の更新作業を実施しました。その後、肥料散布、散水による生育管理に努め、10月上旬にオーバーシードとして洋芝(イタリアンライグラス)を播種しました。野芝は休眠期に入りますが全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去4年の1着馬の傾向
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう
人気:1番人気(1.1.0.2)

予想
新しい中京コースになってからの過去4年の傾向を見ると、
直線長いコースの割には、ペースがあまり緩まなくて持久力勝負になりやすいんで、直線長いコースの2000mで持久力勝負になっても対応できるだけのスタミナと持久力はあった方がよさそう。

直線長いコースで持久力勝負になりやすいけど、中団より前で競馬してる馬が上位にくること多いんで、後方から競馬する馬はあまりよくなさそう。

あと、ここ2年の勝ち時計が1.58.8なんで時計面に対応できる軽快さがあるかどうかも見ておきたいです。

なので、
・1分58秒台後半の決着に対応できる軽快さ
・2000mを問題なくこなせるスタミナ量
・持久力勝負になっても対応可能
・中団よりも前で競馬できる脚質
この4つを中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎サトノノブレス
2000m前後の距離が得意、好位辺りから競馬ができる器用系、金鯱賞は2年前2着・去年3着と2年連続で好走中、今年の中日新聞杯を58kgで1着と中京2000mと好相性、持久力勝負も得意なんで馬の面では条件かなり良さそう。
問題は、テン乗りで日本での競馬経験もないシュミノー騎乗ですけど、どうなんでしょうね〜。

〇トルークマクト
最近は中団よりも前めで競馬できてる、スタミナも問題なし、持久力勝負も得意なんで条件は向いてそう。
ヴォルシェーブとは能力的にそんなに大きな差はないかもやから、蛯名から乗り替わる吉田隼人がテン乗りでも上手く持ち味発揮できればおもしろいかも。

▲パドルウィール
重賞で通用するかどうかはわかりませんけど、2000mはベストに近い、中団よりも前めで競馬できる、持久力勝負も得意、3走前に中京2000mで0.7差つけて楽勝なんでベストに近そうな条件なら、重賞でも見せ場作れるかも?

☆金鯱賞 買い目☆
長期休養明けでも状態まともだったら勝ってもおかしくない馬とかもいるし、2番手・3番手は人気しなさそうなんでワイドで。

ワイド 3・7・10 BOX 各1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ステイヤーズSの予想☆
馬場状態
第4回中山競馬終了後の10月中旬に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードしました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており、全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう
人気:1番人気(2.0.1.2)

予想
過去5年の傾向を見ると、
距離が3600mと長いし、器用さが要求されやすい小回りで直線短い中山ってことで、過去5年で33秒台や34秒台の上がり3Fを出した馬がいないから瞬発力の質が高くても意味なさそう。

最低でも2400m以上で持久力勝負になっても対応できるだけのスタミナと持久力はあった方がよさそう。
(2400mから距離伸びる方が高いパフォーマンス出しそうな馬は優先したいです)

中山だけあって、中団より前で競馬してる馬が上位にくること多いんで、後方から競馬する馬はよくなさそう。
ただ、後方から競馬する馬でも3コーナーまでに好位〜中団までポジション上げれる馬だったらあまり関係なさそうですね。

なので、
・2400m以上を問題なくこなせるスタミナ量
・持久力勝負になっても対応可能
・中団よりも前で競馬できる脚質
この3つを中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎アルバート
去年の1着馬、GIでもそこそこやれてる、スタミナも問題なし、休み明け2走目で今年も勝ちそうな雰囲気あるし、騎手が去年と同じムーアなのもいいし、勝ち負けしてくるかな〜。

〇モンドインテロ
2400m以上の距離が得意そう、好位〜中団付近でも競馬可能、前走使ってからの上澄みも見込めるかもやし、ルメールが上手く立ち回ったら勝つとこまであってもいいかも?
東京3400mのダイヤモンドSで3.0差の6着と着差的に大敗してるから3600mだと長すぎる可能性もありますけど、あのレースはかなり時計かかる特殊な馬場だったんでノーカウントでもいいかな〜。

☆ステイヤーズS 買い目☆
1・2番人気になりそうな馬達が残ってしまったので、これはもう馬連1点しかないです。

馬連 3−8 3000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
ステイヤーズS モンドインテロ

このメンバーだったら馬券圏内は最低でも確保してほしいところです。

☆買い目☆
複勝 8 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆みんなで達成 WIN5☆
12月4日(日曜日)
☆中京10R 浜松S☆
☆阪神10R 妙見山S☆
☆中山11R 北総S☆
☆中京11R チャンピオンズC☆
☆阪神11R タンザナイトS☆

日曜日分は土曜23:59までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
右側のメニュー欄上部のルール・受付窓口のリンクをご覧ください。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・みんなで達成WIN5企画
・複勝ころがし企画

どの企画も参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

ルールなど詳細は、右側や左側のサイドメニュー欄のリンクからどうぞ。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
手を出しちゃいけないお薬なんかより、万馬券当てた方がよっぽど気持ちいいような気がしますが・・・

ぼくは、手を出しちゃいけないお薬も万馬券も未経験なので、いつか万馬券は当ててみたいです。

[もっと見る]

12月2日(金) 19:47 銀色のサムライさん
金鯱賞・ステイヤーズS 予想
閲覧 44ビュー

いよいよ師走競馬に突入!
JRAの競馬も今週を含めて残り4週となりました。

地元の中京開催も今週からスタートしましたし、
「終わり良ければ総て良し」になれるよう、師走1週目からフルスロットルで頑張りたいです。


【金鯱賞】

◎ヴォルシェーブ

リアファル、デニムアンドルビーが長期休養明けで、
菊花賞馬・トーホウジャッカルもどうなんだろう…という状況ですから、
ここは上がり馬のヴォルシェーブで勝負します。

直線が長いコースの2000m、という条件はベストだと思いますし、
重賞でも上位争いができる事を証明しましたので、
人気必至でもここが買い時だ、とジャッジしました。


【ステイヤーズステークス】

◎アルバート

1番人気でしょうけど、アルバートの2連覇濃厚とみています。

金鯱賞でヴォルシェーブに◎を打った以上、
アルゼンチン共和国杯でヴォルシェーブに先着しているアルバートを軽視するわけにはいきません。

長距離レースのG2クラスなら現役トップクラスの馬ですから、
しっかりと勝ち切ってくれると思います。

[もっと見る]

12月1日(木) 23:14 メガネとコデブさん
2016/12/03 この騎手を押えろ!
閲覧 35ビュー

さあ、師走。月が変わればツキも変わる。

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

●中山
1R 石橋 トロピカルスパート、江田照 デュトロノミー、武幸 ベストティアーズ
2R 石橋 スギノエンプレス、江田照 ディアチャイブ
3R 石橋 マイネルヴンシュ
4R 江田照 カガエクリプス
5R 石橋 コッコリーノ、江田照 クララフトゥーラ
6R 江田照 ノーフィアー
7R 江田照 ディリゲント
8R 江田勇 ウメジマダイオー
9R 武幸 ミラアイトーン
10R 四位 ノーブルヴィーナス、石橋 タイセイラルーナ、江田照 レイヨンヴェール
11R 四位 ジャングルクルーズ
12R 石橋 ストリートキャップ

中山。メインのステイヤーズステークス。栗東からやってきた四位騎手のジャングルクルーズに注目。


阪神:
1R 国分恭 ショウナンサーベル
2R 国分恭 トウカイシュテルン
3R 福永 コパノピエール、国分恭 タガノマキアート
4R 福永 シュクレビジュー
5R 福永 ベルクロノス
6R 福永 イージーマネー、国分恭 タマモサーティーン
7R 福永 オンワードハンター、国分恭 ジョウショーチカラ
8R 国分恭 キラパワー
9R 福永 オールポッシブル
10R 福永 マルカウォーレン
11R 福永 バンドワゴン
12R 福永 ジュンスパーヒカル

阪神。重賞はありませんが、福永騎手に頑張ってもらいましょー。

●中京
1R 松山 ヌンクウボ
2R 松山 アルマククナ
3R 松山 マイアイガウチョ
4R 丸田 ティンウッドマン、国分優 アイアンラスティー
5R 松山 アポロテキサス
6R
7R 松山 リングオブハピネス
8R 松山 ミスターウインディ
9R 松山 グランディフローラ、国分優 サクレディーヴァ
10R 松山 キタノユーリン
11R 松山 パドルウィール、丸田 シュンドルボン
12R 松山 グレイスミノル、丸田 ペルルクロシュ、国分優 エフェクト

中京。メインは金鯱賞。松山騎手のパドルウィールと丸田騎手のシュンドルボンに注目。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ◆松山騎手(パドルウィール2着) 「中京は相性がいいですね。最後まで止まっていないが、勝ち馬の切れ味が上だった」

 ◆丸田騎手(シュンドルボン3着同着) 「いい位置で、道中もいいリズムで運べたが、3、4コーナーでごちゃついたのが…」

 ◆シュミノー騎手(サトノノブレス3着同着) 「もう1列前で競馬がしたかった。最後までよく粘ってくれた」

 ◆シュタルケ騎手(リアファル5着) 「オーバーペースになると思い3番手で。休み明けのぶん伸び切れなかった」

 ◆Mデムーロ騎手(ヴォルシェーブ9着) 「序盤の流れが忙しくて位置を取れなかった。ずっと同じペースの走りになっていた」

★3日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

【金鯱賞】復活エース重賞4勝目! 12月4日() 05:02

 第52回金鯱賞(3日、中京11R、GII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝2000メートル、1着本賞金6200万円 =出走13頭)池添謙一騎乗で4番人気のヤマカツエースが、息の長い末脚を繰り出して重賞4勝目を挙げた。次走は未定。タイム1分59秒7(良)。2着は9番人気のパドルウィール、3着は同着で6番人気のシュンドルボン、2番人気のサトノノブレスが入った。1番人気のヴォルシェーブは9着と大敗した。

 夕日を正面から浴びながら、ヤマカツエースが力強く躍動した。復調を告げる重賞4勝目。池添騎手は笑顔で相棒をねぎらった。

 「3コーナーから仕掛けていった。長くいい脚を使ってくれましたね。力のあるところを見せられました」

 道中は中団に構えた。前半1000メートル1分1秒5のスローペースに、3コーナー過ぎから進出。最後の直線はやや外に導き、上がり3ハロン33秒1の末脚で猛追する。先に抜け出していたパドルウィールをクビ差かわしたところがゴールだった。

 池添兼調教師は「馬体重が戻っていたから、いいところがあると思っていた。成長分もあるから、これくらいほしいと思っていた」と前走から20キロ増と回復した馬体面を勝因に挙げ、「(4戦未勝利だった)左回りもこなしてくれたね」と収穫も強調した。

 トレーナーは「有馬記念が2000メートルだったら使うんだけどね。選択肢として少し残しつつ、状態を見ながらオーナーと相談したい」と結んだ。再び上昇気流に乗ったヤマカツエースは、狙いを定めてGIタイトルを獲りにいく。 (川端亮平)

★3日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】ヤマカツエースがゴール前鋭伸!重賞4勝目 12月3日() 15:50

 12月3日の中京11Rで行われた第52回金鯱賞(3歳以上オープン、GII、芝2000メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、中団に待機して脚をためていた池添謙一騎手騎乗の4番人気ヤマカツエース(牡4歳、栗東・池添兼雄厩舎)が、ゴール前で鋭く伸びて差し切り勝ち。タイムは1分59秒7(良)。

 クビ差の2着は2番手からいったん抜け出していたパドルウィール(9番人気)で、さらに1馬身1/2差の3着は同着でシュンドルボン(6番人気)とサトノノブレス(2番人気)という結果。

 金鯱賞を勝ったヤマカツエースは、父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン、母の父グラスワンダーという血統。北海道新ひだか町・岡田牧場の生産馬で、馬主は山田和夫氏。通算成績は21戦6勝。重賞は2015年ニュージランドトロフィー・GII、同年福島記念・GIII、16年中山金杯・GIIIに次いで4勝目。金鯱賞は、池添兼雄調教師が初勝利。池添謙一騎手は13年カレンミロティックに次いで2勝目。

 ◆池添謙一騎手「開幕週で前の有力馬がリズムよく走っていたので、3コーナーから仕掛けていった。長くいい師を使ってくれましたね。力のあるところを見せられました」

★3日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】入線速報(中京競馬場)12月3日() 15:37

中京11R・金鯱賞(4回中京1日目 中京競馬場 芝・左2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手13番ヤマカツエース(単勝9.9倍/4番人気)、2番手3番パドルウィール(単勝22.1倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-13(92.5倍) 馬単13-3(167.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016120307040111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【金鯱賞】ノブレス勝って有馬へ「行きます!」12月2日(金) 12:08

 サトノノブレスはここをステップに、「勝てればもちろん行きます」(池江調教師)とオーラスの有馬記念へ照準。それだけに目一杯の仕上げはしていないが、10着だった天皇賞から相手関係がグッと楽になり、斤量も2キロ減の56キロとなればV争いだ。

 「まだ少し緩いところはあるけど、力は出せる状態です。56キロでこのメンバーなら」と担当の田重田助手。タッグを組むシュミノー騎手の手綱さばきも見ものだ。GPでサトノダイヤモンドミッキークイーンとの3頭出しをかなえる。(夕刊フジ)

金鯱賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】厩舎の話12月2日(金) 05:03

 ◆ヴォルシェーブ・友道師 「今週はサラッとで十分。ベストと思える左回り2000メートルなら」

 ◆サトノノブレス・池江師 「先週に併せ馬でしっかりやったから、今週は単走で微調整。雨で芝が緩むと良くない」

 ◆シュンドルボン・矢野師 「輸送で体重が減るのも考慮してサーッと流す程度。デキは維持」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「減っていた体は戻っている。芝に戻して控える競馬をさせてみたい」

 ◆デニムアンドルビー・岸本助手 「さすがに今回は休養が長く、急仕上げなので」

 ◆トルークマクト・尾関師 「追い切りはよく動いた。騎手もいい感触をつかんでくれた」

 ◆トーホウジャッカル・谷師 「1週延ばして動きも反応も良化。中京は問題なく距離もいい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「しまい重点でしっかり動けていた。格上挑戦だが、中京はレコード勝ちの実績もある」

 ◆マイネルラクリマ・上原師 「使った上積みはある」

 ◆ムスカテール・友道師 「年齢を考えれば着順以上に差のない競馬をしている」

 ◆ヤマカツエース・池添兼師 「動きは良かったね。当日輸送の中京はいいと思うので巻き返したい」

 ◆リアファル・音無師 「約1年ぶり。レース勘がどうか」

 ◆レコンダイト・音無師 「秋3走目で状態もいい。条件も良く、武豊騎手で前進を期待」

ステイヤーズステークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 238ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■ステイヤーズS・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■金鯱賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

11月30日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年11月30日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(23)
閲覧 1,720ビュー

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月03日(土) 中山11R スポーツニッポン賞 ステイヤーズステークス
【前年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験がなかった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
●5位以内 [4-5-3-18](複勝率40.0%)
●6位以下 [0-0-0-44](複勝率0.0%)
→既にこのレースで優勝を争った経験がある馬と、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークした馬に注目したい一戦。特別登録を行った馬のうち、2015年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験があるのはアルバートカムフィーファタモルガーナの3頭だけ、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内なのはアルバートジャングルクルーズの2頭だけでした。


▼2016年12月03日(土) 中京11R 金鯱賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●4着以内 [2-2-4-7](複勝率53.3%)
●5着以下 [2-2-0-36](複勝率10.0%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が4着以内なのは、ヴォルシェーブデニムアンドルビートルークマクトパドルウィールの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

11月24日(木) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,549ビュー

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 37ビュー

皆さまこんばんは。
今週はわたしが参加させていただいています

『ウマニティ公認プロ予想家オーディション2016』2次選考
の第1週でした。

たくさんの予想購入をしていただき、ありがとうございました。応援していただいた皆さまもありがとうございます。

また、ともにオーディションに参加している9名の方々、本当にお疲れ様でした。プロに混じって予想を提供するというのは普段予想を公開しているのとは違う責任感と緊張感がありますし、終わった後いい意味での疲労があります。この緊張はプロの世界ですね。
やはりプロテストに登壇するような方々ですから一言で「上手い!」。なんとか食らいつきたいと思います。


さて、今週の成績は回収388,090円、投資338,000円、回収率115%とプラスで終えることが出来ました。結果としては及第点かなと。
しかし、予想を提供するには結果&プロセス、両方が大切だと思っています。「所詮バクチ。運次第」という予想ではお金をいただく価値がありません。結果を出せなくてもダメです。非常に厳しい世界です。
そういう意味では非常に不満です。まだ勝てていたと思います。来週から更に精度を上げていきますので、お付き合いください。

重賞だけですが、簡単に回顧しておきますね。
<チャンピオンズカップ>
無印-○-▲-×-◎で決着。なんでサウンドトゥルーがいないんだ!!
と結果だけ見ると惜しいですが、予想としては全く的外れです。これは本当に申し訳ありませんでした。
こんなにハイペースは予想してなくて、モンドクラッセがハナに立てばスローに落とすと考えていたのですが、アスカノロマンに圧を掛けられて落とせませんでしたね。私はある程度のスローペースを想定していたので、その時点ではサウンドトゥルーは消して正解です。
展開の読みが外れてしまいました。
結果は、ハイペースに振りすぎて最後方待機のサウンドトゥルーが豪快に差し切った形になりました。サウンドトゥルーはこの展開に張ってひたすら脚をためてましたね。ナイス騎乗です。
カフジテイク・ノンコノユメが上位に食い込んだのは展開のおかげでしょう。にしてもノンコノユメは弱かったですね。前が完全に止まっているこの展開ならかたなけりゃ。。
アフォーディは相当強いです。最後は強すぎて負けたって感じですね。完勝パターンに入ってしまったので、ギリギリまで追えなかったのでしょう。展開が合わない中で勝ったに等しい内容。ダート界、しばらくはこの馬が中心かな。
アポロケンタッキー、もうちょっとスローなら3着はあったと思います。

<ステイヤーズステークス>
◎ファタモルガーナで複勝的中
こちらのレースは予想としては会心でした。危険な人気馬アルバート(回収期待値的にです。適性的には鉄板級でした。)を絡めた馬券を買わずにプラス収支で着地させたのは満足です。
結果論的にはアルバートが勝ちましたが、飛んでくれていたら配当は跳ねていました。
今後もこういう予想を提供していきたいですね。
どちらかと言うと、いい予想を提供できれば結果はどちらでも満足なのです。とはいえ結果は必ずついてきますので。

<金鯱賞>
◎サトノノブレスを軸に不的中。
ちょっとこちらはスローになりすぎた。マイネルラクリマが結構な逃げを打った形になり大半の馬がついていかなかったため、実質はさらにスローになってしまい、ラストは中距離ヨーイドンに。いい脚を長く使えるタイプに印を打ったが、サトノノブレスにとってはちょっとスピード勝負になりすぎた感はありますね。レベルが低いレースになるとパドルウィールのような「少し足りない」馬が突っ込んで来るんですが、そうなってしまった。こちらも想定ラップに少しはまりませんでした。

ヤマカツエースは重い印を打つのは当然かと思いますが、◎には出来ませんでした。
私の周りでは何人も◎を打っていたので、ちょっとプロテストのプレッシャーがあったのかと思います。
短期に修正せねば。


来週は阪神JF、いよいよ2歳G1です。2歳G1ははっきり言ってかなり難しいですが、難しいということはチャンスでもあります。
残り3週、頑張っていきますのでご声援お願い致します!

12月4日() 22:28 単複勝負.comさん
【競馬予想】金鯱賞2016 レース回顧
閲覧 16ビュー

今週はG1だけでなく金鯱賞の有力馬の分析もしましたのでレース回顧書いておきました。

よかったら見てみてください。

とっても中途半端な予想でキレが全くなく情けない予想だなっと自分でも思ってしまいました。


http://tanpukushoubu.com/

[もっと見る]

12月3日() 12:44 美馬優騎さん
今日の重賞予想 金鯱賞 『見』
閲覧 11ビュー

今日は土曜日だけど重賞が2つもある。暮れの競馬プログラムだからなのかな。このレースの思い出はあまりない。昔からこの時期だっけ? よく覚えていない。

こちらのレースの狙い目も本命サイド。。う〜ん、馬券はやっぱり大勝負はできませんわ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
中京 11 6 8 ヴォルシェーブ            M.デム
中京 11 8 13 ヤマカツエース            池添謙一
中京 11 3 3 パドルウィール            松山弘平
中京 11 7 10 トルークマクト            吉田隼人
中京 11 5 6 リアファル              シュタル
中京 11 4 4 デニムアンドルビー          バルザロ
中京 11 7 11 スズカデヴィアス           横山典弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

12月3日() 10:20 藍色さん
今週も予想を公開していまーす。(^O^)/
閲覧 34ビュー

待ちに待った開幕週。今週も気分が良いので予想を公開してます。

先週の回収率は84%でもう一息というところ。土曜日は金鯱賞をはじめ計4レースに絞って勝負します。かなりきつい目の選択ですが、軸馬選びの参考にしていただければと思います。

そんじゃーね。

[もっと見る]

12月2日(金) 23:35 やすの競馬総合病院さん
金鯱賞・ステイヤーズSの予想の巻
閲覧 24ビュー

☆金鯱賞の予想☆
馬場状態
第3回中京競馬終了後、芝の傷んだ箇所を中心に約23,000m2の芝張替作業とコース全面の更新作業を実施しました。その後、肥料散布、散水による生育管理に努め、10月上旬にオーバーシードとして洋芝(イタリアンライグラス)を播種しました。野芝は休眠期に入りますが全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去4年の1着馬の傾向
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう
人気:1番人気(1.1.0.2)

予想
新しい中京コースになってからの過去4年の傾向を見ると、
直線長いコースの割には、ペースがあまり緩まなくて持久力勝負になりやすいんで、直線長いコースの2000mで持久力勝負になっても対応できるだけのスタミナと持久力はあった方がよさそう。

直線長いコースで持久力勝負になりやすいけど、中団より前で競馬してる馬が上位にくること多いんで、後方から競馬する馬はあまりよくなさそう。

あと、ここ2年の勝ち時計が1.58.8なんで時計面に対応できる軽快さがあるかどうかも見ておきたいです。

なので、
・1分58秒台後半の決着に対応できる軽快さ
・2000mを問題なくこなせるスタミナ量
・持久力勝負になっても対応可能
・中団よりも前で競馬できる脚質
この4つを中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎サトノノブレス
2000m前後の距離が得意、好位辺りから競馬ができる器用系、金鯱賞は2年前2着・去年3着と2年連続で好走中、今年の中日新聞杯を58kgで1着と中京2000mと好相性、持久力勝負も得意なんで馬の面では条件かなり良さそう。
問題は、テン乗りで日本での競馬経験もないシュミノー騎乗ですけど、どうなんでしょうね〜。

〇トルークマクト
最近は中団よりも前めで競馬できてる、スタミナも問題なし、持久力勝負も得意なんで条件は向いてそう。
ヴォルシェーブとは能力的にそんなに大きな差はないかもやから、蛯名から乗り替わる吉田隼人がテン乗りでも上手く持ち味発揮できればおもしろいかも。

▲パドルウィール
重賞で通用するかどうかはわかりませんけど、2000mはベストに近い、中団よりも前めで競馬できる、持久力勝負も得意、3走前に中京2000mで0.7差つけて楽勝なんでベストに近そうな条件なら、重賞でも見せ場作れるかも?

☆金鯱賞 買い目☆
長期休養明けでも状態まともだったら勝ってもおかしくない馬とかもいるし、2番手・3番手は人気しなさそうなんでワイドで。

ワイド 3・7・10 BOX 各1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ステイヤーズSの予想☆
馬場状態
第4回中山競馬終了後の10月中旬に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードしました。野芝及び洋芝とも順調に生育しており、全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう
人気:1番人気(2.0.1.2)

予想
過去5年の傾向を見ると、
距離が3600mと長いし、器用さが要求されやすい小回りで直線短い中山ってことで、過去5年で33秒台や34秒台の上がり3Fを出した馬がいないから瞬発力の質が高くても意味なさそう。

最低でも2400m以上で持久力勝負になっても対応できるだけのスタミナと持久力はあった方がよさそう。
(2400mから距離伸びる方が高いパフォーマンス出しそうな馬は優先したいです)

中山だけあって、中団より前で競馬してる馬が上位にくること多いんで、後方から競馬する馬はよくなさそう。
ただ、後方から競馬する馬でも3コーナーまでに好位〜中団までポジション上げれる馬だったらあまり関係なさそうですね。

なので、
・2400m以上を問題なくこなせるスタミナ量
・持久力勝負になっても対応可能
・中団よりも前で競馬できる脚質
この3つを中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎アルバート
去年の1着馬、GIでもそこそこやれてる、スタミナも問題なし、休み明け2走目で今年も勝ちそうな雰囲気あるし、騎手が去年と同じムーアなのもいいし、勝ち負けしてくるかな〜。

〇モンドインテロ
2400m以上の距離が得意そう、好位〜中団付近でも競馬可能、前走使ってからの上澄みも見込めるかもやし、ルメールが上手く立ち回ったら勝つとこまであってもいいかも?
東京3400mのダイヤモンドSで3.0差の6着と着差的に大敗してるから3600mだと長すぎる可能性もありますけど、あのレースはかなり時計かかる特殊な馬場だったんでノーカウントでもいいかな〜。

☆ステイヤーズS 買い目☆
1・2番人気になりそうな馬達が残ってしまったので、これはもう馬連1点しかないです。

馬連 3−8 3000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
ステイヤーズS モンドインテロ

このメンバーだったら馬券圏内は最低でも確保してほしいところです。

☆買い目☆
複勝 8 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆みんなで達成 WIN5☆
12月4日(日曜日)
☆中京10R 浜松S☆
☆阪神10R 妙見山S☆
☆中山11R 北総S☆
☆中京11R チャンピオンズC☆
☆阪神11R タンザナイトS☆

日曜日分は土曜23:59までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
右側のメニュー欄上部のルール・受付窓口のリンクをご覧ください。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・みんなで達成WIN5企画
・複勝ころがし企画

どの企画も参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

ルールなど詳細は、右側や左側のサイドメニュー欄のリンクからどうぞ。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
手を出しちゃいけないお薬なんかより、万馬券当てた方がよっぽど気持ちいいような気がしますが・・・

ぼくは、手を出しちゃいけないお薬も万馬券も未経験なので、いつか万馬券は当ててみたいです。

[もっと見る]

12月2日(金) 19:47 銀色のサムライさん
金鯱賞・ステイヤーズS 予想
閲覧 44ビュー

いよいよ師走競馬に突入!
JRAの競馬も今週を含めて残り4週となりました。

地元の中京開催も今週からスタートしましたし、
「終わり良ければ総て良し」になれるよう、師走1週目からフルスロットルで頑張りたいです。


【金鯱賞】

◎ヴォルシェーブ

リアファル、デニムアンドルビーが長期休養明けで、
菊花賞馬・トーホウジャッカルもどうなんだろう…という状況ですから、
ここは上がり馬のヴォルシェーブで勝負します。

直線が長いコースの2000m、という条件はベストだと思いますし、
重賞でも上位争いができる事を証明しましたので、
人気必至でもここが買い時だ、とジャッジしました。


【ステイヤーズステークス】

◎アルバート

1番人気でしょうけど、アルバートの2連覇濃厚とみています。

金鯱賞でヴォルシェーブに◎を打った以上、
アルゼンチン共和国杯でヴォルシェーブに先着しているアルバートを軽視するわけにはいきません。

長距離レースのG2クラスなら現役トップクラスの馬ですから、
しっかりと勝ち切ってくれると思います。

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 12月3日(
  • 12月4日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 5回中山1日目
  • 4回中京1日目
  • 5回阪神1日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
14
 トロピカルスパート
15.9倍 (⑥人気)
4
 リンガスネオ
13.9倍 (④人気)
6
 セイウンストリーム
2.1倍 (①人気)
払戻
中京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 ブラックジェイド
2.5倍 (①人気) 超凄馬
11
 テリトーリアル
2.6倍 (②人気)
14
 サンライズカラマ
11.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
3
 カロス
2.4倍 (①人気) 超凄馬
10
 アンデスクイーン
4.4倍 (③人気)
13
 メイショウブレナム
91.4倍 (⑪人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 アポロユッキー
14.9倍 (⑤人気)
13
 スギノエンプレス
4.4倍 (③人気)
8
 アシャカダイキ
3.2倍 (①人気)
払戻
中京
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
3
 ファミリーズオナー
16.2倍 (⑦人気)
1
 スキースクール
6.2倍 (③人気)
15
 スターペスユウコ
4.2倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 カカアコ
15.2倍 (⑦人気)
1
 ヤサシサ
3.8倍 (①人気)
7
 イイコトバカリ
9.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
13
 ウォーブル
237.0倍 (⑬人気)
16
 シンデン
26.0倍 (⑦人気)
11
 パルフェクォーツ
1.7倍 (①人気)
払戻
中京
3R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
12
 タガノヴィアーレ
1.7倍 (①人気)
16
 ベルクリア
6.6倍 (③人気)
2
 エイシンカーニバル
4.5倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
10
 ルタンデュボヌール
5.4倍 (②人気)
14
 テイエムイキオイ
7.4倍 (⑤人気)
2
 レディギャング
6.0倍 (③人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
14
 ディアシューター
2.2倍 (①人気) 超凄馬
12
 トワードポラリス
12.8倍 (⑤人気)
15
 ゴールデンターキン
27.0倍 (⑧人気)
払戻
中京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
12
 ショウナンマッシブ
6.1倍 (③人気)
4
 ティンウッドマン
88.0倍 (⑬人気)
1
 ルイ
7.3倍 (④人気)
払戻
阪神
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
10
 ナンヨーマーズ
4.0倍 (②人気)
4
 バルベーラ
17.6倍 (⑦人気)
11
 ホープフルスター
8.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
12
 モザイク
3.3倍 (②人気)
4
 ブラウンローズ
6.7倍 (③人気)
6
 フランツジョセフ
64.8倍 (⑫人気)
払戻
中京
5R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1900m
7
 アポロテキサス
5.1倍 (③人気)
2
 マイネルトゥラン
9.6倍 (⑤人気)
9
 パッショネイトラン
2.9倍 (①人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
1
 ダノンロマン
1.6倍 (①人気)
7
 エアブライス
11.4倍 (③人気)
4
 ウインドフェスタ
25.6倍 (⑤人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
11
 スマートシャヒーン
3.8倍 (②人気)
13
 ウマコ
21.1倍 (⑦人気)
4
 バングルバングル
5.7倍 (③人気)
払戻
中京
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
1
 ワンダーヴィーヴァ
6.9倍 (③人気)
12
 メイショウボノム
6.1倍 (②人気)
13
 マリエラ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
3
 ペルランヴェール
1.6
5
 フォレストタウン
24.1
4
 タマモサーティーン
18.7
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 ネイビーブルー
13.5倍 (⑥人気)
10
 アンリキャトル
26.2倍 (⑦人気)
12
 メイショウフェイク
32.8倍 (⑧人気)
払戻
中京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
11
 アースコレクション
40.6倍 (⑩人気)
4
 サーサルヴァトーレ
42.8倍 (⑪人気)
3
 レッドオルバース
2.4倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2000m
8
 オルナ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
4
 ストライクイーグル
3.2倍 (②人気)
6
 キングサムソン
5.9倍 (③人気)
払戻
中山
8R
イルミネーションJS
障害3歳以上オープン 障3570m
9
 タイセイドリーム
1.6倍 (①人気) 超凄馬
7
 シゲルヒノクニ
11.9倍 (④人気)
8
 シンキングダンサー
27.8倍 (⑥人気)
払戻
中京
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 メイショウカマクラ
3.7倍 (②人気)
11
 ドリームリヴァール
63.3倍 (⑪人気)
10
 ミスターウインディ
11.1倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
16
 アメリカントップ
1.9
13
 ヴィクトリアマンボ
7.3
11
 ブルームーン
3.3
払戻
中山
9R
葉牡丹賞
2歳500万下 芝2000m
11
 レイデオロ
1.7倍 (①人気)
12
 コマノインパルス
28.9倍 (⑨人気)
3
 アサギリジョー
24.6倍 (⑧人気)
払戻
中京
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2200m
7
 ストンライティング
22.0倍 (⑨人気)
2
 ナリタピクシー
5.6倍 (③人気)
4
 シンゼンドリーム
25.2倍 (⑩人気)
払戻
阪神
9R
万両賞
2歳500万下 芝1400m
9
 カラクレナイ
2.2倍 (①人気)
1
 ブリラーレ
18.7倍 (⑦人気)
4
 ゼアブラヴ
17.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
10R
舞浜特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
10
 チュラカーギー
2.0倍 (①人気)
16
 マレーナ
46.9倍 (⑫人気)
4
 ブロワ
17.9倍 (⑥人気)
払戻
中京
10R
寒椿賞
2歳500万下 ダ1400m
9
 シゲルベンガルトラ
3.7倍 (②人気)
11
 マテラスカイ
27.7倍 (⑨人気)
3
 アフターバーナー
19.9倍 (⑦人気)
払戻
阪神
10R
姫路特別
3歳以上1000万下 ダ1800m
9
 マルカウォーレン
7.0倍 (②人気)
7
 トウケイワラウカド
16.2倍 (⑦人気)
15
 ティンバレス
13.1倍 (⑤人気)
払戻
中山
11R
ステイヤーズS G2
3歳以上オープン 芝3600m
3
 アルバート
1.3倍 (①人気)
7
 ファタモルガーナ
17.4倍 (③人気)
8
 モンドインテロ
3.9倍 (②人気)
払戻
中京
11R
金鯱賞 G2
3歳以上オープン 芝2000m
13
 ヤマカツエース
9.9倍 (⑤人気)
3
 パドルウィール
22.1倍 (⑨人気)
7
 サトノノブレス
4.1倍 (②人気)
払戻
阪神
11R
逆瀬川ステークス
3歳以上1600万下 芝1800m
6
 クリノラホール
6.5倍 (③人気)
1
 ティーエスネオ
22.0倍 (⑦人気)
5
 シャドウダンサー
15.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝1600m
7
 グレーターロンドン
2.0
5
 デルカイザー
28.3
1
 パワースラッガー
22.9
払戻
中京
12R
鳥羽特別
3歳以上1000万下 芝1400m
4
 エスティタート
3.1倍 (①人気)
10
 テンテマリ
42.3倍 (⑦人気)
17
 グレイスミノル
6.3倍 (④人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2000m
2
 フロムマイハート
7.0倍 (③人気)
1
 サンデーウィザード
4.5倍 (②人気)
7
 ハナズレジェンド
1.6倍 (①人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
14
 トロピカルスパート
15.9倍 (⑥人気)
4
 リンガスネオ
13.9倍 (④人気)
6
 セイウンストリーム
2.1倍 (①人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 アポロユッキー
14.9倍 (⑤人気)
13
 スギノエンプレス
4.4倍 (③人気)
8
 アシャカダイキ
3.2倍 (①人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
13
 ウォーブル
237.0倍 (⑬人気)
16
 シンデン
26.0倍 (⑦人気)
11
 パルフェクォーツ
1.7倍 (①人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
14
 ディアシューター
2.2倍 (①人気) 超凄馬
12
 トワードポラリス
12.8倍 (⑤人気)
15
 ゴールデンターキン
27.0倍 (⑧人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
12
 モザイク
3.3倍 (②人気)
4
 ブラウンローズ
6.7倍 (③人気)
6
 フランツジョセフ
64.8倍 (⑫人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
11
 スマートシャヒーン
3.8倍 (②人気)
13
 ウマコ
21.1倍 (⑦人気)
4
 バングルバングル
5.7倍 (③人気)
払戻
中山
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 ネイビーブルー
13.5倍 (⑥人気)
10
 アンリキャトル
26.2倍 (⑦人気)
12
 メイショウフェイク
32.8倍 (⑧人気)
払戻
中山
8R
イルミネーションJS
障害3歳以上オープン 障3570m
9
 タイセイドリーム
1.6倍 (①人気) 超凄馬
7
 シゲルヒノクニ
11.9倍 (④人気)
8
 シンキングダンサー
27.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
葉牡丹賞
2歳500万下 芝2000m
11
 レイデオロ
1.7倍 (①人気)
12
 コマノインパルス
28.9倍 (⑨人気)
3
 アサギリジョー
24.6倍 (⑧人気)
払戻
中山
10R
舞浜特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
10
 チュラカーギー
2.0倍 (①人気)
16
 マレーナ
46.9倍 (⑫人気)
4
 ブロワ
17.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
ステイヤーズS G2
3歳以上オープン 芝3600m
3
 アルバート
1.3倍 (①人気)
7
 ファタモルガーナ
17.4倍 (③人気)
8
 モンドインテロ
3.9倍 (②人気)
払戻
中山
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝1600m
7
 グレーターロンドン
2.0
5
 デルカイザー
28.3
1
 パワースラッガー
22.9
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
9
 ブラックジェイド
2.5倍 (①人気) 超凄馬
11
 テリトーリアル
2.6倍 (②人気)
14
 サンライズカラマ
11.6倍 (⑤人気)
払戻
中京
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
3
 ファミリーズオナー
16.2倍 (⑦人気)
1
 スキースクール
6.2倍 (③人気)
15
 スターペスユウコ
4.2倍 (②人気)
払戻
中京
3R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
12
 タガノヴィアーレ
1.7倍 (①人気)
16
 ベルクリア
6.6倍 (③人気)
2
 エイシンカーニバル
4.5倍 (②人気)
払戻
中京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
12
 ショウナンマッシブ
6.1倍 (③人気)
4
 ティンウッドマン
88.0倍 (⑬人気)
1
 ルイ
7.3倍 (④人気)
払戻
中京
5R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1900m
7
 アポロテキサス
5.1倍 (③人気)
2
 マイネルトゥラン
9.6倍 (⑤人気)
9
 パッショネイトラン
2.9倍 (①人気)
払戻
中京
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
1
 ワンダーヴィーヴァ
6.9倍 (③人気)
12
 メイショウボノム
6.1倍 (②人気)
13
 マリエラ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1600m
11
 アースコレクション
40.6倍 (⑩人気)
4
 サーサルヴァトーレ
42.8倍 (⑪人気)
3
 レッドオルバース
2.4倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中京
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 メイショウカマクラ
3.7倍 (②人気)
11
 ドリームリヴァール
63.3倍 (⑪人気)
10
 ミスターウインディ
11.1倍 (④人気)
払戻
中京
9R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝2200m
7
 ストンライティング
22.0倍 (⑨人気)
2
 ナリタピクシー
5.6倍 (③人気)
4
 シンゼンドリーム
25.2倍 (⑩人気)
払戻
中京
10R
寒椿賞
2歳500万下 ダ1400m
9
 シゲルベンガルトラ
3.7倍 (②人気)
11
 マテラスカイ
27.7倍 (⑨人気)
3
 アフターバーナー
19.9倍 (⑦人気)
払戻
中京
11R
金鯱賞 G2
3歳以上オープン 芝2000m
13
 ヤマカツエース
9.9倍 (⑤人気)
3
 パドルウィール
22.1倍 (⑨人気)
7
 サトノノブレス
4.1倍 (②人気)
払戻
中京
12R
鳥羽特別
3歳以上1000万下 芝1400m
4
 エスティタート
3.1倍 (①人気)
10
 テンテマリ
42.3倍 (⑦人気)
17
 グレイスミノル
6.3倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
3
 カロス
2.4倍 (①人気) 超凄馬
10
 アンデスクイーン
4.4倍 (③人気)
13
 メイショウブレナム
91.4倍 (⑪人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
4
 カカアコ
15.2倍 (⑦人気)
1
 ヤサシサ
3.8倍 (①人気)
7
 イイコトバカリ
9.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1400m
10
 ルタンデュボヌール
5.4倍 (②人気)
14
 テイエムイキオイ
7.4倍 (⑤人気)
2
 レディギャング
6.0倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
10
 ナンヨーマーズ
4.0倍 (②人気)
4
 バルベーラ
17.6倍 (⑦人気)
11
 ホープフルスター
8.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
1
 ダノンロマン
1.6倍 (①人気)
7
 エアブライス
11.4倍 (③人気)
4
 ウインドフェスタ
25.6倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
3
 ペルランヴェール
1.6
5
 フォレストタウン
24.1
4
 タマモサーティーン
18.7
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ2000m
8
 オルナ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
4
 ストライクイーグル
3.2倍 (②人気)
6
 キングサムソン
5.9倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
16
 アメリカントップ
1.9
13
 ヴィクトリアマンボ
7.3
11
 ブルームーン
3.3
払戻
阪神
9R
万両賞
2歳500万下 芝1400m
9
 カラクレナイ
2.2倍 (①人気)
1
 ブリラーレ
18.7倍 (⑦人気)
4
 ゼアブラヴ
17.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
姫路特別
3歳以上1000万下 ダ1800m
9
 マルカウォーレン
7.0倍 (②人気)
7
 トウケイワラウカド
16.2倍 (⑦人気)
15
 ティンバレス
13.1倍 (⑤人気)
払戻
阪神
11R
逆瀬川ステークス
3歳以上1600万下 芝1800m
6
 クリノラホール
6.5倍 (③人気)
1
 ティーエスネオ
22.0倍 (⑦人気)
5
 シャドウダンサー
15.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2000m
2
 フロムマイハート
7.0倍 (③人気)
1
 サンデーウィザード
4.5倍 (②人気)
7
 ハナズレジェンド
1.6倍 (①人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 5回中山2日目
  • 4回中京2日目
  • 5回阪神2日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 アメイズミー
2.0倍 (①人気) 極凄馬
14
 プリティマックス
8.5倍 (④人気)
4
 コマノレジェンド
10.6倍 (⑤人気)
払戻
中京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
8
 ハタノアデール
8.2倍 (④人気)
13
 サンマルアルティマ
68.7倍 (⑪人気)
6
 ジャックナイフ
4.3倍 (②人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
4
 メイショウグジョウ
4.3倍 (③人気)
6
 ロングベスト
11.5倍 (④人気)
5
 バルコラベーロ
21.0倍 (⑨人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
8
 デジャブ
8.7倍 (④人気)
10
 ジェイケイライジン
6.7倍 (③人気) 超凄馬
15
 トーホウカンタール
5.1倍 (②人気)
払戻
中京
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 ナムラケイト
8.3
9
 コパノビジン
7.2
13
 エンパイアブレイク
5.1
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
2
 ワイドコマンダー
5.6倍 (②人気)
1
 エスポワールパレス
5.9倍 (③人気)
5
 ナムラスパルタクス
1.9倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
9
 ラッシュハート
8.3倍 (⑤人気)
11
 ショウナンアエラ
9.0倍 (⑥人気)
12
 ガッテンパートナー
4.9倍 (②人気)
払戻
中京
3R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
14
 コロマンデル
1.5倍 (①人気)
2
 アドマイヤムテキ
48.9倍 (⑧人気)
5
 ブレヴェスト
4.6倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
12
 アウステルリッツ
3.0
16
 マイネルブロッケン
10.5
17
 メイショウテンシャ
6.2
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
2
 サンティール
6.1倍 (②人気)
15
 エスティーム
7.2倍 (③人気)
3
 スペリオルシチー
7.6倍 (④人気)
払戻
中京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
8
 ミスディレクション
84.2倍 (⑧人気)
6
 ヒシマサル
3.4倍 (②人気)
11
 デュパルクカズマ
4.0倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
8
 メイショウソラーレ
2.8倍 (①人気)
2
 ユアーザワン
79.0倍 (⑩人気)
11
 テイエムオドロキ
7.5倍 (④人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
7
 サーストンウィナー
14.2
5
 ジュブリーユ
9.5
8
 エーアガイツ
15.0
払戻
中京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
5
 ズアー
2.9倍 (②人気)
10
 ルーズベルトゲーム
2.0倍 (①人気)
3
 メモリーディディ
40.0倍 (⑦人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
6
 サロニカ
2.2倍 (①人気)
13
 レッドリボン
6.0倍 (④人気)
10
 テンペスト
55.3倍 (⑨人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
5
 ビートマッチ
3.5倍 (②人気)
6
 コスモノーズプレス
36.5倍 (⑥人気)
8
 アダマンティン
2.4倍 (①人気)
払戻
中京
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
9
 アグネスユーリヤ
6.6倍 (③人気)
10
 シャンデリアハウス
4.3倍 (②人気)
17
 アポロノシンザン
3.3倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
7
 エンゲルヘン
7.5
11
 ステラルージュ
14.7
17
 ルナフォース
139.9
払戻
中山
7R
2歳500万下
2歳500万下 ダ1200m
6
 キンシノクリーン
4.8倍 (②人気)
5
 ポッドジーニー
17.0倍 (⑥人気)
8
 グッドヒューマー
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
8
 モンドアルジェンテ
1.3倍 (①人気) 超凄馬
2
 エンパイアステート
18.5倍 (⑤人気)
3
 サトノスーペリア
29.4倍 (⑦人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
14
 メイショウカシュウ
15.3倍 (⑧人気)
12
 ガウェイン
6.7倍 (④人気)
2
 ウインランブル
13.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
5
 ブレイジングサン
58.5倍 (⑫人気)
11
 サクラエルカミーノ
10.4倍 (⑤人気)
1
 テンプルツリー
18.3倍 (⑥人気)
払戻
中京
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1400m
2
 シルヴァーコード
3.2
10
 ダノンブライト
7.8
18
 タガノミルキー
81.1
払戻
阪神
8R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1400m
6
 ブルミラコロ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
7
 タッチシタイ
86.3倍 (⑩人気)
8
 ヒドゥンブレイド
20.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
チバテレ杯
3歳以上1000万下 ダ1800m
5
 ケンベストカフェ
3.3倍 (①人気)
9
 アルセナーレ
8.2倍 (④人気)
7
 ダンディーレイ
93.1倍 (⑬人気)
払戻
中京
9R
栄特別
3歳以上500万下 芝2000m
13
 カラビナ
10.1
16
 ピースマインド
2.7
10
 トライブキング
4.1
払戻
阪神
9R
シクラメン賞
2歳500万下 芝1800m
5
 サトノアーサー
1.6
8
 シゲルボブキャット
51.7
6
 アンセム
2.6
払戻
中山
10R
市川ステークス
3歳以上1600万下 芝1600m
5
 ミッキージョイ
2.0倍 (①人気)
9
 オコレマルーナ
7.9倍 (④人気)
6
 ショウナンライズ
10.6倍 (⑤人気)
払戻
中京
10R
浜松ステークス
3歳以上1600万下 芝1200m
7
 トウショウピスト
20.4倍 (⑩人気)
17
 フィドゥーシア
15.3倍 (⑦人気)
5
 ヴァイサーリッター
71.8倍 (⑬人気)
払戻
阪神
10R
妙見山ステークス
3歳以上1600万下 ダ1400m
8
 ビッグリバティ
9.3倍 (⑤人気)
9
 テーオーヘリオス
3.1倍 (①人気)
2
 ベック
21.9倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
北総ステークス
3歳以上1600万下 ダ1800m
12
 センチュリオン
3.1
3
 リーゼントロック
2.7
4
 ゴールドリーガル
118.4
払戻
中京
11R
チャンピオンズカップ G1
3歳以上オープン ダ1800m
8
 サウンドトゥルー
15.9倍 (⑥人気)
2
 アウォーディー
2.2倍 (①人気)
4
 アスカノロマン
40.4倍 (⑩人気)
払戻
阪神
11R
タンザナイトS
3歳以上オープン 芝1400m
6
 サンライズメジャー
7.1
5
 エポワス
21.7
12
 アットウィル
32.6
払戻
中山
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2500m
9
 ハツガツオ
40.8
1
 フジマサエンペラー
22.6
8
 メゾンリー
3.8
払戻
中京
12R
鳴海特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
8
 キタサンサジン
1.9倍 (①人気)
13
 ストロボフラッシュ
6.5倍 (③人気)
16
 ディープミタカ
14.7倍 (⑥人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝1200m
4
 サザンライツ
7.8
5
 オールインワン
6.7
11
 ハピネス
5.0
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 アメイズミー
2.0倍 (①人気) 極凄馬
14
 プリティマックス
8.5倍 (④人気)
4
 コマノレジェンド
10.6倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
8
 デジャブ
8.7倍 (④人気)
10
 ジェイケイライジン
6.7倍 (③人気) 超凄馬
15
 トーホウカンタール
5.1倍 (②人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
9
 ラッシュハート
8.3倍 (⑤人気)
11
 ショウナンアエラ
9.0倍 (⑥人気)
12
 ガッテンパートナー
4.9倍 (②人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
2
 サンティール
6.1倍 (②人気)
15
 エスティーム
7.2倍 (③人気)
3
 スペリオルシチー
7.6倍 (④人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
7
 サーストンウィナー
14.2
5
 ジュブリーユ
9.5
8
 エーアガイツ
15.0
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m
5
 ビートマッチ
3.5倍 (②人気)
6
 コスモノーズプレス
36.5倍 (⑥人気)
8
 アダマンティン
2.4倍 (①人気)
払戻
中山
7R
2歳500万下
2歳500万下 ダ1200m
6
 キンシノクリーン
4.8倍 (②人気)
5
 ポッドジーニー
17.0倍 (⑥人気)
8
 グッドヒューマー
2.1倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中山
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1200m
5
 ブレイジングサン
58.5倍 (⑫人気)
11
 サクラエルカミーノ
10.4倍 (⑤人気)
1
 テンプルツリー
18.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
チバテレ杯
3歳以上1000万下 ダ1800m
5
 ケンベストカフェ
3.3倍 (①人気)
9
 アルセナーレ
8.2倍 (④人気)
7
 ダンディーレイ
93.1倍 (⑬人気)
払戻
中山
10R
市川ステークス
3歳以上1600万下 芝1600m
5
 ミッキージョイ
2.0倍 (①人気)
9
 オコレマルーナ
7.9倍 (④人気)
6
 ショウナンライズ
10.6倍 (⑤人気)
払戻
中山
11R
北総ステークス
3歳以上1600万下 ダ1800m
12
 センチュリオン
3.1
3
 リーゼントロック
2.7
4
 ゴールドリーガル
118.4
払戻
中山
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝2500m
9
 ハツガツオ
40.8
1
 フジマサエンペラー
22.6
8
 メゾンリー
3.8
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中京
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
8
 ハタノアデール
8.2倍 (④人気)
13
 サンマルアルティマ
68.7倍 (⑪人気)
6
 ジャックナイフ
4.3倍 (②人気)
払戻
中京
2R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
4
 ナムラケイト
8.3
9
 コパノビジン
7.2
13
 エンパイアブレイク
5.1
払戻
中京
3R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1400m
14
 コロマンデル
1.5倍 (①人気)
2
 アドマイヤムテキ
48.9倍 (⑧人気)
5
 ブレヴェスト
4.6倍 (②人気)
払戻
中京
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
8
 ミスディレクション
84.2倍 (⑧人気)
6
 ヒシマサル
3.4倍 (②人気)
11
 デュパルクカズマ
4.0倍 (③人気)
払戻
中京
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
5
 ズアー
2.9倍 (②人気)
10
 ルーズベルトゲーム
2.0倍 (①人気)
3
 メモリーディディ
40.0倍 (⑦人気)
払戻
中京
6R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1200m
9
 アグネスユーリヤ
6.6倍 (③人気)
10
 シャンデリアハウス
4.3倍 (②人気)
17
 アポロノシンザン
3.3倍 (①人気)
払戻
中京
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
8
 モンドアルジェンテ
1.3倍 (①人気) 超凄馬
2
 エンパイアステート
18.5倍 (⑤人気)
3
 サトノスーペリア
29.4倍 (⑦人気)
払戻
中京
8R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 芝1400m
2
 シルヴァーコード
3.2
10
 ダノンブライト
7.8
18
 タガノミルキー
81.1
払戻
中京
9R
栄特別
3歳以上500万下 芝2000m
13
 カラビナ
10.1
16
 ピースマインド
2.7
10
 トライブキング
4.1
払戻
中京
10R
浜松ステークス
3歳以上1600万下 芝1200m
7
 トウショウピスト
20.4倍 (⑩人気)
17
 フィドゥーシア
15.3倍 (⑦人気)
5
 ヴァイサーリッター
71.8倍 (⑬人気)
払戻
中京
11R
チャンピオンズカップ G1
3歳以上オープン ダ1800m
8
 サウンドトゥルー
15.9倍 (⑥人気)
2
 アウォーディー
2.2倍 (①人気)
4
 アスカノロマン
40.4倍 (⑩人気)
払戻
中京
12R
鳴海特別
3歳以上1000万下 ダ1200m
8
 キタサンサジン
1.9倍 (①人気)
13
 ストロボフラッシュ
6.5倍 (③人気)
16
 ディープミタカ
14.7倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
4
 メイショウグジョウ
4.3倍 (③人気)
6
 ロングベスト
11.5倍 (④人気)
5
 バルコラベーロ
21.0倍 (⑨人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
2
 ワイドコマンダー
5.6倍 (②人気)
1
 エスポワールパレス
5.9倍 (③人気)
5
 ナムラスパルタクス
1.9倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
12
 アウステルリッツ
3.0
16
 マイネルブロッケン
10.5
17
 メイショウテンシャ
6.2
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
8
 メイショウソラーレ
2.8倍 (①人気)
2
 ユアーザワン
79.0倍 (⑩人気)
11
 テイエムオドロキ
7.5倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
6
 サロニカ
2.2倍 (①人気)
13
 レッドリボン
6.0倍 (④人気)
10
 テンペスト
55.3倍 (⑨人気)
払戻
阪神
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
7
 エンゲルヘン
7.5
11
 ステラルージュ
14.7
17
 ルナフォース
139.9
払戻
阪神
7R
3歳以上500万下
3歳以上500万下 ダ1800m
14
 メイショウカシュウ
15.3倍 (⑧人気)
12
 ガウェイン
6.7倍 (④人気)
2
 ウインランブル
13.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 ダ1400m
6
 ブルミラコロ
1.3倍 (①人気) 極凄馬
7
 タッチシタイ
86.3倍 (⑩人気)
8
 ヒドゥンブレイド
20.9倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
シクラメン賞
2歳500万下 芝1800m
5
 サトノアーサー
1.6
8
 シゲルボブキャット
51.7
6
 アンセム
2.6
払戻
阪神
10R
妙見山ステークス
3歳以上1600万下 ダ1400m
8
 ビッグリバティ
9.3倍 (⑤人気)
9
 テーオーヘリオス
3.1倍 (①人気)
2
 ベック
21.9倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
タンザナイトS
3歳以上オープン 芝1400m
6
 サンライズメジャー
7.1
5
 エポワス
21.7
12
 アットウィル
32.6
払戻
阪神
12R
3歳以上1000万下
3歳以上1000万下 芝1200m
4
 サザンライツ
7.8
5
 オールインワン
6.7
11
 ハピネス
5.0
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日〜2016年12月4日、集計数:27,162レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

初めての方へ
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡4
94,653万円
2 ラブリーデイ 牡6
79,820万円
3 ゴールドアクター 牡5
60,040万円
4 イスラボニータ 牡5
57,018万円
5 モーリス 牡5
53,625万円
6 ミッキーアイル 牡5
52,948万円
7 ロゴタイプ 牡6
52,480万円
8 ヌーヴォレコルト 牝5
45,672万円
9 サウンズオブアース 牡5
44,545万円
10 ラストインパクト 牡6
44,359万円
» もっと見る

3歳
1 サトノダイヤモンド 牡3
37,156万円
2 マカヒキ 牡3
36,055万円
3 ディーマジェスティ 牡3
30,243万円
4 メジャーエンブレム 牝3
24,311万円
5 エアスピネル 牡3
16,979万円
6 ジュエラー 牝3
16,910万円
7 レインボーライン 牡3
16,557万円
8 ロードクエスト 牡3
15,654万円
9 スマートオーディン 牡3
13,928万円
10 ソルヴェイグ 牝3
13,590万円
» もっと見る
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索