会員登録はこちら
宝塚記念 G1   日程:2018年6月24日()  阪神/芝2200m

宝塚記念のニュース&コラム

【AJCC】復権アピール!ゴールドアクター勝負気配
 昨年の宝塚記念2着以来となるゴールドアクターが、意欲的なハードメニューで復権を猛アピールした。 美浦Wコースで、攻め駆けするリヴェルディを4馬身追走。1F13秒台で飛ばす流れに懸命に食らいつき、直線は馬なりのパートナーに手応えで見劣ったが、しぶとく併入で締めくくった。 弾ける反応こそなかったが、閉門前の時間帯で6F79秒7は優秀。「ズブくなってきた分、若いころみたいな動きは見せないけど、フットワークが良く、コンディションはいい」と、中川調教師も仕上がりに太鼓判だ。 大阪杯(4月1日)→宝塚記念(6月24日)を見据え、武豊騎手を迎えるなど勝負気配は十分。「何度か同じレースで走っていて、(ジョッキーも)分かってくれているはず。中山はコース的にいいし、実戦に行けば気持ちも変わる馬だから」と、トレーナーは強気な構え。’18V発進へ好ムードだ。(夕刊フジ)★AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月17日(水) 13:18 NEW!

 69

【AJCC】武アクター!新黄金コンビが18年主役だ
 年明けの中山開催は早くも最終週。日曜メインは、多くの名馬が参戦してきた伝統のGIIアメリカジョッキークラブカップ(AJCC、芝2200メートル)だ。メンバー唯一のGI馬ゴールドアクターが、昨年の宝塚記念(2着)以来となる復帰戦に臨む。新たに武豊騎手(48)=栗・フリー=を鞍上に迎えての一戦。入念に乗り込みを消化し、グランプリホースが貫禄を示す。 もう一度輝きを−。2015年の有馬記念覇者、ゴールドアクターが7カ月ぶりに実戦に戻ってくる。鞍上に新パートナーの武豊騎手を迎え、満を持しての始動だ。 「昨秋はなかなか状態が上がってこなかったので無理をしなかった。ここにきての調整もうまく進み、いい競馬ができると思う」 休養が長引いた経緯と現状について中川調教師が口にした。昨秋は産経賞オールカマーでの始動を予定して帰厩したが、態勢が整わずに回避して放牧。その後も疲れが抜けきらず、ジャパンC、有馬記念を自重した。じっくり状態を見極めての復帰だけに、グランプリホースとしての実力を披露したいところだ。 メンバー唯一のGI馬で、やはり他の有力陣営からも「有馬記念を勝った馬は違う。胸を借りるつもりで」と一目おかれる存在だ。休み明けは6戦5勝と苦にしない。芝2200メートルも一昨年の産経賞オールカマーVを含む4戦2勝2着2回のパーフェクト連対。昨年は宝塚記念でキタサンブラックに先着して2着だった得意距離だ。 体調面も着実に上がってきている。11日の1週前追い切りでは、大きく先行した僚馬に2馬身遅れたが、Wコース6ハロン81秒7はその日で2番目に速かった。中川師も「動く相手を目標にしっかりやれた。息遣いもこれで良くなるんじゃないかな」と手応えを明かす。 鞍上の武豊騎手も「日本人ジョッキーが頑張らないと」という思いを胸に、開幕初日の6日から京都金杯をブラックムーンでV。いきなり32年連続重賞勝ちを決めると、2週が終わって関西2位の6勝とスタートダッシュを決めた。頼もしい新パートナーに中川師も「脚質的にもこの馬に合いそう」とうなずく。 父スクリーンヒーローも、先週の京成杯を産駒のジェネラーレウーノが制しており、血の勢いも十分だ。千両役者のキタサンブラックがターフを去った後は、“黄金役者”の出番。ゴールドアクターが18年の主演男優を目指し、初陣でGI馬の威厳を示す。★AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月16日(火) 05:03

 2,496

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

宝塚記念過去10年の結果

2017年6月25日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重
2016年6月26日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重
1着 マリアライト 蛯名正義 2:12.8 25.1倍 103.9
2着 ドゥラメンテ M.デムーロ クビ 1.9倍 103.9
3着 キタサンブラック 武豊 ハナ 5.0倍 103.9
2015年6月28日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 ラブリーデイ 川田将雅 2:14.4 14.2倍 102.0
2着 デニムアンドルビー 浜中俊 クビ 31.3倍 102.0
3着 ショウナンパンドラ 池添謙一 1 1/4 99.2倍 100.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

宝塚記念ステップレース

2018年6月3日() 東京競馬場/芝1600m
あと137日
2018年6月2日() 阪神競馬場/芝2000m
あと136日
2018年5月27日() 東京競馬場/芝2500m
あと130日
2018年4月29日() 京都競馬場/芝3200m
あと102日

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

宝塚記念の歴史と概要

宝塚記念は、1960年にスタートした春のグランプリである。暮れのグランプリである有馬記念と並び、春の関西競馬を盛り上げると共に、春の最強馬決定戦であるファン投票のグランプリをという声で4歳(現3歳)以上混合定量重賞競走・宝塚記念として創設された。一般公募で決定した、宝塚記念限定のファンファーレも話題である。

第1回宝塚記念は阪神競馬場の芝1800mで施行され、翌1961年と1967年に200mずつ延長され現在の芝2200mでの施行となっている。このレースの創設に伴い、宝塚杯(旧・阪神記念)は競走名を阪急杯に変更している。なお宝塚記念は創設以来、改修や地震災害等の理由から京都競馬場や中京競馬場で代替開催となった事が多くJRA GI(グレード制導入以前も含む)の中では最も代替開催の回数が多いレースとして知られる。

上半期のGI戦線を締めくくる中長距離競走で、近年ではフランスの凱旋門賞(G1)をはじめ海外の国際競走への遠征を見据えた試金石としてこの競走に挑む馬が増え、上半期のグランプリであると同時に海外の国際競走のステップレースとしても捉えられている。これまで凱旋門賞を制覇した競走馬は出ていないが、本競走からは第51回優勝のナカヤマフェスタと第53回優勝のオルフェーヴルがいずれも僅差の2着と善戦している。近年は春季の4歳以上の馬にとって天皇賞の出走馬をはじめ、天皇賞を回避して香港クイーンエリザベス2世カップ(G1・芝2000m)、アラブ首長国連邦のドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)およびシンガポール航空インターナショナルカップ(G1・芝2000m)など海外GI競走を経て出走する馬も増えてきており、以前にもまして価値が高まっている。

ただし、日程的には天皇賞(春)安田記念日本ダービーから間隔があり各レースの優勝馬が出走して豪華なメンバーが揃うこともある一方で、一線級が休養する夏という時期もあり、ファン投票で上位に選ばれても回避する実力馬も少なくない。

2011年からは本競走の勝馬に対し当該年のブリーダーズカップ・ターフへの優先出走権と出走登録料・輸送費用の一部負担の特権が付与されるブリーダーズカップ・チャレンジ指定競走となっている。
2017年よりG1に昇格した大阪杯天皇賞(春)宝塚記念を同一年に3連勝し、春の中長距離古馬(4歳以上)3冠を達成した内国産馬に2億円、外国産馬の場合は1億円の褒賞金が交付されるようになった。

過去の主な優勝馬には、シンザン、スピードシンボリ、ハイセイコー、トウショウボーイ、カツラギエースタマモクロスメジロマックイーンビワハヤヒデマヤノトップガンサイレンススズカグラスワンダーテイエムオペラオータップダンスシチーディープインパクトドリームジャーニーナカヤマフェスタアーネストリーオルフェーヴルなどの錚々たる名馬が名を連ねる。

宝塚記念の主なステップレースは、天皇賞(春)安田記念日本ダービー金鯱賞目黒記念など。

宝塚記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

宝塚記念昨年のBIGヒット予想家

去年の宝塚記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年06月25日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 96 

70,420円
70,420円
704,200円
Lv 103 
70,420円 352,100円
Lv 93 
70,420円 352,100円
Lv 91 
70,420円 281,680円
Lv 80 
70,420円 281,680円
Lv 94 
10,670円 213,400円
Lv 91 
70,420円 211,260円
Lv 97 
5,250円 168,000円
Lv 96 

10,670円
5,250円
159,200円
 

10,670円
5,250円
159,200円
Lv 97 
5,250円 157,500円
Lv 102 

70,420円
10,670円
143,410円
Lv 85 

5,250円
1,500円
137,250円
Lv 95 

70,420円
10,330円
122,070円
Lv 113 
10,670円 106,700円
Lv 91 
10,670円 106,700円
Lv 102 
5,250円 105,000円
Lv 89 

70,420円
1,500円
94,370円
Lv 119 
900円 90,000円
Lv 117 
900円 90,000円

宝塚記念の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る