会員登録はこちら

宝塚記念のニュース&コラム

【宝塚記念】3番人気サトノクラウン、国内初戴冠!
 第58回宝塚記念(25日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円 =出走11頭)ミルコ・デムーロ騎乗で3番人気のサトノクラウンが、中団から力強く伸びて差し切り、香港ヴァーズに続く2度目、国内では初のGI制覇を成し遂げた。タイム2分11秒4(稍重)。3/4馬身差の2着は5番人気のゴールドアクター。圧倒的人気を集めたキタサンブラックはまさかの9着と大敗を喫し、秋の仏GI凱旋門賞は断念することが決まった。 鮮やかにリベンジマッチを制した。サトノクラウンが稍重のターフを豪快に伸び、前走の大阪杯6着の雪辱を果たすV。引き揚げてきたミルコ・デムーロは、拳に力を込めて喜びを爆発させた。 「キタサンブラックの後ろでいい位置だった。馬場も合っていたし、すごい手応えで何でもできると思った。香港ヴァーズで2着に負かしたハイランドリールが今週のアスコット(プリンスオブウェールズS)で勝っていたし、サトノクラウンにも自信があった」 道中は中団を追走したが、向こう正面で早くも動く。堀調教師が「流れが落ち着いている感じのところで動いて、つられて他の馬も動いた。この馬向きの流れに仕向けたミルコさんは上手でした」と絶賛するタイミングで、3番手にいたキタサンブラックの外まで進出し、完全にレースを支配。最後は、内から伸びてきたゴールドアクターを3/4馬身抑えて、歓喜のゴールに飛び込んだ。 「いい状態で能力を出せば、負かせないことはない」。21日の共同会見で堀師が口にした言葉が現実となった。ハイランドリールなどの強豪を破って昨年の香港ヴァーズを制したが、前走の大阪杯では6着に敗退。その巻き返しに陣営は燃えていた。 厩舎で体調を整えるだけでなく、長距離輸送の馬運車内ではスペースを広げ、阪神競馬場では担当部署と交渉して比較的静かな馬房を手配。フレッシュな状態でレースを迎えるためにできる対策をすべて施し、「一丸となってやってきて結果が出て良かった」とトレーナーは笑みをこぼした。 “もうひとつのリベンジ”もあった。鞍上、厩舎にとって、昨年のドゥラメンテで味わった苦い記憶は、忘れられるものではない。ミルコは「ドゥラメンテは故障して全部夢がなくなった。リベンジができてうれしい」と満面の笑み。ドゥラメンテと同世代であるサトノクラウンとのコンビで「凱旋門賞に行きたい。どこでも行きたい」と頬を紅潮させた。 同馬主のサトノダイヤモンドがフランスへ遠征するため、サトノクラウンの秋は国内というのが既定路線。ただ、この日の完璧な勝利によって、流れが変わることもあり得る。仁川の曇天とは対照的に、サトノクラウンの未来は大きく、明るくひらけてきた。 (板津雄志)★25日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!昨年の宝塚記念VTR 単勝1・9倍の1番人気に推されたドゥラメンテは、直線大外から猛然と追い込んできたものの、マリアライトに首差及ばず2着。そのゴール後、馬場に脚を取られてバランスを崩し、異常を感じたM・デムーロ騎手が下馬した。診察の結果、左前脚の腱と靱帯を傷めていることが判明。競走能力喪失と診断され、レース3日後に引退が発表された。
2017年6月26日(月) 05:05

 7,806

【宝塚記念】9着キタサンブラック、凱旋門賞断念
 第58回宝塚記念(25日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円 =出走11頭)よもやの惨敗だ。大歓声に迎えられた最後の直線。単勝1・4倍の支持を集めたキタサンブラックが、馬群に沈む。武豊騎手が鼓舞したが、悲鳴とどよめきが交錯する中、9着でゴールした。 「走らなかったですね…。正直、よく分からないですね。残念です。レースでも不利があったわけじゃない」 レースVTRを何度も見直してから対応した名手も、首をひねる。昨年に続いての稍重馬場。しかし、鞍上は「それだけでここまで負けないと思う。そこまで影響するものじゃなかった」と振り返った。清水久調教師も「いつも通りのいい雰囲気で、気になるところはなかった。(レース後も)今のところは馬体に何もないので…」と戸惑うばかりだ。 まさかの結果を受け、登録した仏GI凱旋門賞(10月1日、シャンティイ、芝2400メートル)参戦も見送ることになった。北島三郎オーナーは「これまでずっと頑張りっぱなしで、きょうは『疲れているんだよ』と僕に言いたかったんじゃないかな」と愛馬の思いをくみ取り、「外国はちょっと考えさせてもらいたい。がっかりさせて申し訳ないけど、夏は休ませて、秋の天皇賞(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)にぶつけるか、最後は頑張って有馬記念(12月24日、中山、GI、芝2500メートル)は出したいなと思っています」と希望を口にした。 秋に再び強い姿を見せるため、キタサンブラックは捲土(けんど)重来を期して夏休みに入る。 (川端亮平)★25日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年6月26日(月) 05:04

 6,380

【宝塚記念】ミッキークイーン、底力証明も…3着
 第58回宝塚記念(25日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円 =出走11頭)唯一の牝馬で4番人気のミッキークイーンが3着。道中は後方3番手でじっくりと運んで、直線は馬場の外めから伸び、改めて底力を証明した。「前走は残念でしたが、きょうは力を示してくれました」と浜中騎手。池江調教師は「欲をいえば(前半1000メートル)60秒を切るくらいで流れてほしかったけど、馬場もこなしたし、頑張ってくれました」と奮闘をたたえた。今後はひと息入れ、秋はエリザベス女王杯を大目標に進められる。★25日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年6月26日(月) 05:03

 2,930

【宝塚記念】上がり最速タイ!ゴールドアクター2着
 第58回宝塚記念(25日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円 =出走11頭)5番人気のゴールドアクターが2着に入り、関東馬は2年連続のワンツーとなった。道中は中団馬群を進み、直線は馬場の内めから勝ち馬と同じ最速の上がり(3ハロン35秒4)で詰め寄ったが、3/4馬身及ばなかった。横山典騎手は「(前走と)返し馬が全然違ったし、劇的に良くなっていた。勝ち馬は強かったが、よく頑張っている」と振り返り、中川調教師も「走り方が良くなっていたのが一番」と納得の表情。今後は休養に入り、秋は昨年同様にジャパンCと有馬記念が目標となる。★25日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年6月26日(月) 05:03

 3,411

宝塚記念のニュースをもっと見る >

宝塚記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月25日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv114 
900円 18,000円
Lv108 
10,330円 51,650円
Lv104 
10,670円 53,350円
Lv104 
5,250円 21,000円
Lv103 

5,250円
900円
61,500円

的中情報をもっと見る >

宝塚記念過去10年の結果

2016年6月26日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重
1着 マリアライト 蛯名正義 2:12.8 25.1倍 103.9
2着 ドゥラメンテ M.デムーロ クビ 1.9倍 103.9
3着 キタサンブラック 武豊 ハナ 5.0倍 103.9
2015年6月28日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 ラブリーデイ 川田将雅 2:14.4 14.2倍 102.0
2着 デニムアンドルビー 浜中俊 クビ 31.3倍 102.0
3着 ショウナンパンドラ 池添謙一 1 1/4 99.2倍 100.9
2014年6月29日() 阪神競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 ゴールドシップ 横山典弘 2:13.9 2.7倍 104.9
2着 カレンミロティック 池添謙一 55.9倍 102.3
3着 ヴィルシーナ 福永祐一 1 1/4 35.6倍 101.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

宝塚記念ステップレース

2017年6月4日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 14 サトノアラジン 川田将雅 1:31.5 12.4倍 105.0
2着 16 ロゴタイプ 田辺裕信 クビ 14.6倍 105.0
3着 6 レッドファルクス M.デムーロ クビ 7.9倍 104.2
4着 7 グレーターロンドン 福永祐一 クビ 11.8倍 104.2
5着 8 エアスピネル 武豊 クビ 5.9倍 103.4
2017年6月3日() 阪神競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 9 ステイインシアトル 武豊 1:59.4 7.9倍 99.1
2着 8 スマートレイアー M.デムーロ クビ 2.3倍 99.1
3着 3 マイネルフロスト 丹内祐次 1 3/4 13.8倍 97.4
4着 4 スズカデヴィアス 横山典弘 クビ 9.2倍 97.4
5着 2 スピリッツミノル 幸英明 クビ 56.4倍 96.8
2017年5月28日() 東京競馬場/芝2500m
天候: 馬場:
1着 12 フェイムゲーム C.ルメール 2:30.9 19.1倍 100.7
2着 2 ヴォルシェーブ 戸崎圭太 1/2 2.7倍 100.2
3着 9 ハッピーモーメント 川田将雅 45.4倍 98.8
4着 18 クリプトグラム 福永祐一 13.4倍 97.9
5着 17 レコンダイト 松山弘平 クビ 103.7倍⑰ 97.9
2017年5月28日() 東京競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 12 レイデオロ C.ルメール 2:26.9 5.3倍 98.8
2着 4 スワーヴリチャード 四位洋文 3/4 5.9倍 98.3
3着 18 アドミラブル M.デムーロ 1 1/4 3.4倍 97.3
4着 3 マイスタイル 横山典弘 クビ 188.8倍⑭ 97.3
5着 7 アルアイン 松山弘平 ハナ 6.3倍 97.3
2017年4月30日() 京都競馬場/芝3200m
天候: 馬場:
1着 3 キタサンブラック 武豊 3:12.5 2.2倍 108.7
2着 6 シュヴァルグラン 福永祐一 1 1/4 12.0倍 108.0
3着 15 サトノダイヤモンド C.ルメール クビ 2.5倍 108.0
4着 10 アドマイヤデウス 岩田康誠 クビ 100.0倍⑩ 107.6
5着 7 アルバート 川田将雅 22.4倍 105.8

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

宝塚記念の歴史と概要

宝塚記念は、1960年にスタートした春のグランプリである。暮れのグランプリである有馬記念と並び、春の関西競馬を盛り上げると共に、春の最強馬決定戦であるファン投票のグランプリをという声で4歳(現3歳)以上混合定量重賞競走・宝塚記念として創設された。一般公募で決定した、宝塚記念限定のファンファーレも話題である。

第1回宝塚記念は阪神競馬場の芝1800mで施行され、翌1961年と1967年に200mずつ延長され現在の芝2200mでの施行となっている。このレースの創設に伴い、宝塚杯(旧・阪神記念)は競走名を阪急杯に変更している。なお宝塚記念は創設以来、改修や地震災害等の理由から京都競馬場や中京競馬場で代替開催となった事が多くJRA GI(グレード制導入以前も含む)の中では最も代替開催の回数が多いレースとして知られる。

上半期のGI戦線を締めくくる中長距離競走で、近年ではフランスの凱旋門賞(G1)をはじめ海外の国際競走への遠征を見据えた試金石としてこの競走に挑む馬が増え、上半期のグランプリであると同時に海外の国際競走のステップレースとしても捉えられている。これまで凱旋門賞を制覇した競走馬は出ていないが、本競走からは第51回優勝のナカヤマフェスタと第53回優勝のオルフェーヴルがいずれも僅差の2着と善戦している。近年は春季の4歳以上の馬にとって天皇賞の出走馬をはじめ、天皇賞を回避して香港クイーンエリザベス2世カップ(G1・芝2000m)、アラブ首長国連邦のドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)およびシンガポール航空インターナショナルカップ(G1・芝2000m)など海外GI競走を経て出走する馬も増えてきており、以前にもまして価値が高まっている。

ただし、日程的には天皇賞(春)安田記念日本ダービーから間隔があり各レースの優勝馬が出走して豪華なメンバーが揃うこともある一方で、一線級が休養する夏という時期もあり、ファン投票で上位に選ばれても回避する実力馬も少なくない。

2011年からは本競走の勝馬に対し当該年のブリーダーズカップ・ターフへの優先出走権と出走登録料・輸送費用の一部負担の特権が付与されるブリーダーズカップ・チャレンジ指定競走となっている。
2017年よりG1に昇格した大阪杯天皇賞(春)宝塚記念を同一年に3連勝し、春の中長距離古馬(4歳以上)3冠を達成した内国産馬に2億円、外国産馬の場合は1億円の褒賞金が交付されるようになった。

過去の主な優勝馬には、シンザン、スピードシンボリ、ハイセイコー、トウショウボーイ、カツラギエースタマモクロスメジロマックイーンビワハヤヒデマヤノトップガンサイレンススズカグラスワンダーテイエムオペラオータップダンスシチーディープインパクトドリームジャーニーナカヤマフェスタアーネストリーオルフェーヴルなどの錚々たる名馬が名を連ねる。

宝塚記念の主なステップレースは、天皇賞(春)安田記念日本ダービー金鯱賞目黒記念など。

宝塚記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る