●宝塚記念 競馬攻略ツール

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 馬券購入
  • 出馬表
  • 結果・払戻
  • 予想コロシアム
  • プロ予想MAX

最新出走予定馬情報 〜宝塚記念2015〜

【宝塚記念】大観衆が悲鳴…大出遅れゴールド15着2015年6月29日(月)

 第56回宝塚記念(28日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円=出走16頭)川田将雅騎乗の6番人気ラブリーデイが2番手から直線で抜け出し、GI初制覇を決めた。タイム2分14秒4(良)。1番人気のゴールドシップはスタートで大きく出遅れ、15着に大敗。史上初のJRAの平地同一GI3連覇はならなかった。

 芦毛の怪物に何が起こったのか。ゴールドシップがゲート内で2度立ち上がって絶望的な出遅れを喫した瞬間、大観衆の悲鳴、落胆の叫びが阪神競馬場を包んだ。時間にして約3秒、10馬身以上のロスで、レースは最後まで後方のまま15着。史上初のJRA平地同一GI3連覇の偉業は、思わぬ形でついえた。

 「あの馬らしいね」。こう切り出した横山典騎手は、「ゲートは落ち着いて入っておとなしくしていた。あと少しというところで、うなってしまって。彼に聞いてみなければ分からない」と振り返った。

 目隠しして真っ先にゲートイン。しばらくはおとなしかったが、内隣のトーホウジャッカルがうるさくすると、それが影響したのか落ち着きを失っていった。最後のラブリーデイが入るといらだちがピークに達し、トーホウを威嚇するように立ち上がって暴れ出した。

 裁決委員の福田正二審判部長によると、最初に立ち上がった際に横山典騎手から「(開けるのを)待ってくれ」と声がかかり、その後、同騎手の「いいですよ」という合図で、速やかにゲートを切った。しかし、開くと同時に再度、立ち上がってしまった。

 須貝調教師は「またほえた。練習ではやらないが、練習と競馬は違うから。普段から突拍子もないことをするが、この馬だけは本当に分からん」と苦い表情。枠内駐立不良で7月20日以降の発走調教再審査を課せられ、今後の見通しも立たなくなった。

 「こんな馬をいつも応援してくれるファンには、これからも見捨てず見守ってくれたら。ごめんなさいね」とトレーナーは頭を下げ、鞍上も「買ってくれたお客さんには悪いけど、こういう面を込みで、この馬の個性と思っていただければ」とファンに向けてコメントを残した。

 強さともろさが同居するゴールドシップ。ファン投票1位が示すとおり、破天荒なキャラクターが人気だが、強すぎる個性があだとなってしまった。 (板津雄志)

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

★売り上げの60.1%

 ゴールドシップから売れた馬券の総額(枠連は〔8〕〔8〕のみ含む)は117億7190万6200円。レースの売り上げ195億7533万7300円の中で占める割合は実に60.1%だった。単勝オッズは1.9倍で、これで1倍台のときは10戦5勝と、半分で期待を裏切っている。

GIでのアクシデント GIでの大きな出遅れは、最近では2012年有馬記念で2番人気ルーラーシップ(3着)、14年阪神JFで1番人気ロカ(8着)などがある。1987年有馬記念で3番人気メリーナイス、02年菊花賞で1番人気ノーリーズンは、ともに発走直後に落馬。00年皐月賞で3番人気ラガーレグルスは立ち上がってゲートに挟まり競走を中止。また、オルフェーヴルは12年のGII阪神大賞典の2周目3コーナーで外に大きくふくらみ、ロスが響き2着となった。

発走調教再審査 ゲートの入りや出が特に悪い馬や、中でじっと立てない馬に課されるゲート試験。合格しないとレースに出走できない。

【宝塚記念】波乱の主役!ラブリーデイGI初戴冠2015年6月29日(月)

 第56回宝塚記念(28日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円=出走16頭)川田将雅騎乗の6番人気ラブリーデイが2番手から直線で抜け出し、GI初制覇を決めた。タイム2分14秒4(良)。1番人気のゴールドシップはスタートで大きく出遅れ、15着に大敗。史上初のJRAの平地同一GI3連覇はならなかった。2着に10番人気デニムアンドルビー、3着に11番人気ショウナンパンドラで、3連単52万8510円はレース史上最高配当となった。

 6万8000人を集めた熱気あふれるスタンドが、悲鳴にも似たどよめきに包まれた。ゴール板を先頭で駆け抜けたのはラブリーデイだ。中山金杯、京都記念、鳴尾記念と今年は重賞3勝。勢いに乗る5歳馬が、GIのタイトルも奪取した。

 「ゴールドシップが出遅れたのは横で見えていました。終始いいリズムで走れましたし、最後もなんとかしのいで、勝ちきってくれましたね」

 川田騎手が、笑顔で汗をぬぐった。ゴールドシップの外〔8〕枠(16)番。出遅れた芦毛を横目に好スタートを決めた。前半1000メートル通過が1分2秒5のスローペースの中、レッドデイヴィスの2番手を楽々と追走。鞍上の左ムチに応え残り200メートルで先頭に立つと、最後は外から猛追したデニムアンドルビーを封じた。

 昨年の七夕賞6着以来、8戦ぶりに手綱を取った鞍上は「たくましくなっているな、と感じていました」と、成長ぶりにうれしそうだった。

 レース前日は雨で、芝は稍重。重馬場は苦手で戦前、池江調教師は「割引が必要」と控えめだったが、この日は良に回復した。レース前に馬場状態を4度も確かめたトレーナーは「風が吹き、気温も高かった。新馬戦(5R)のときよりも乾いていたし、何とかなるんじゃないか」と可能性は感じていた。その名の通りの「すばらしいお天気の一日」が味方した。

 口向きが悪く能力を発揮できない時期もあったが、一昨年の有馬記念12着後から調教に馬術の技術も取り入れ、ハミ受けが改善。持てる力を出し切れるようになり、ついに素質が開花した。

 今後は「精神的、肉体的にタフだし、海外の不慣れな環境でも力を出せる。広い視野で秋のローテーションを決めたい」とトレーナー。優先出走権を得たブリーダーズCターフ(10月31日、米キーンランド、GI、芝2400メートル)を含めた海外遠征プランも浮上した。充実一途のラブリーデイが、日本競馬を背負って立つ存在となる。 (渡部陽之助)

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

ラブリーデイ 父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ、母の父ダンスインザダーク。黒鹿毛の牡5歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス(株)。戦績23戦7勝。獲得賞金4億2806万1000円。重賞は2015年GIII中山金杯、GII京都記念、GIII鳴尾記念に次いで4勝目。宝塚記念は池江泰寿調教師が09年ドリームジャーニー、12年オルフェーヴルに次いで3勝目、川田将雅騎手は初勝利。馬名の意味は「すばらしいお天気の一日」。

【宝塚記念】ワンツー決めた!金子氏4年ぶりGI勝利2015年6月29日(月)

 第56回宝塚記念(28日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円=出走16頭)川田将雅騎乗の6番人気ラブリーデイが2番手から直線で抜け出し、GI初制覇を決めた。

 金子真人オーナー(70)=金子真人ホールディングス(株)代表=は、2006年ディープインパクト以来の宝塚記念制覇で、GI勝利は11年ヴィクトリアマイルのアパパネ以来、4年ぶり。2着がデニムアンドルビーでワンツーを決め「ラブリーデイばかりを見て『ガンバレ、ガンバレ!』と応援していた。2着は? と見ていると、差してきたのもウチの馬。出来すぎ」と照れ笑いを浮かべた。

 ラブリーデイの祖母グレイスルーマーを北海道・日高のセリで購入し、ダンスインザダークを交配した母ポップコーンジャズも所有。「コテコテの金子血統」と誇らしげだった。

 生産者のノーザンファーム・中島文彦場長は「もともといい馬だったが、勝ちみに遅かった。それが今年に入って重賞4勝目でGI初制覇だから本格化が著しいね」と笑顔。弟には父クロフネの2歳、全弟となる父キングカメハメハの1歳、当歳と3頭がおり、母は今年もキングカメハメハの子を受胎している。 (正木茂)

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】デニム、最速末脚も届かず2着2015年6月29日(月)

 第56回宝塚記念(28日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円=出走16頭)10番人気のデニムアンドルビーが2着。後方待機から直線で外に出すと、メンバー最速の上がり3ハロン34秒0の末脚を駆使。ラブリーデイをクビ差まで追い詰めた。浜中騎手は「中途半端な競馬はしたくなかったので、脚をためるだけためた。力を出しているけど、勝てなかったのだけが悔しい」。一昨年のジャパンCに次ぐGI2度目の“銀メダル”に無念の表情だ。角居調教師は「秋には大きなタイトルを取らせたい」と先を見据えた。

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】展開に泣いたラキシス8着2015年6月29日(月)

 第56回宝塚記念(28日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円=出走16頭)2番人気に支持されたラキシスは8着に敗れた。道中は中団やや後方を追走。外からジワジワと追い上げたが、前走の産経大阪杯でキズナを撃破した末脚は使えなかった。ルメール騎手は「ペースが遅すぎた。速いペースが合っている馬。流れが向かなかった」。角居調教師も「力んでいたとはいえ、もう少し動けていいんですけどね」と残念そうだった。今後は放牧に出される見込み。

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】11番人気ショウナンパンドラ激走3着2015年6月29日(月)

 第56回宝塚記念(28日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円=出走16頭)昨年の秋華賞馬ショウナンパンドラが11番人気ながら3着に健闘。中団の内を進み、直線も内ラチ沿いを通って伸びた。

 初騎乗だった池添騎手は「最内枠だし、(馬場状態は)内も外も同じかなと思ってインを通りました。ロスなく競馬ができたし、緩い馬場に脚を取られることもありませんでした」とパートナーをたたえた。秋のGIに備え、近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきに放牧に出る。

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】レースを終えて…関係者談話2015年6月29日(月)

 ◆酒井騎手(トーホウジャッカル4着) 「前に壁を作れず力んだ感じで、最後は同じ脚になったけど、外々を回りながらも反応してくれたから。これからが楽しみ」

 ◆岩田騎手(ヌーヴォレコルト5着) 「ノメらずに運べた。もうひとつ前のポジションならよかった」

 ◆藤岡康騎手(ディアデラマドレ6着) 「手応えはよかったけど、(直線で)進路が狭くなって躊躇(ちゅうちょ)したぶん、加速が落ちてしまった」

 ◆松若騎手(レッドデイヴィス7着) 「もう少し離して(逃げて)行きたかったけど、進んでいかなかった」

 ◆秋山騎手(ネオブラックダイヤ9着) 「勝ち馬の後ろで、流れに乗ってレースを運べたが…」

 ◆和田騎手(トウシンモンステラ10着) 「前に行きたかったけど、行けなかった」

 ◆M・デムーロ騎手(ワンアンドオンリー11着) 「ペースが遅く、この馬向きの流れではなかった」

 ◆武豊騎手(トーセンスターダム12着) 「直線でゴーサインを出しても反応してくれなかった。馬場が影響したかな」

 ◆蛯名騎手(カレンミロティック13着) 「寄られて行き脚がつかず、フワフワしていた。軟らかい馬場も気にしていた」

 ◆松山騎手(オーシャンブルー14着) 「いいポジションで、集中して走ってくれました」

 ◆幸騎手(アドマイヤスピカ16着) 「緩い馬場は得意ではないですね。ノメっていました」

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】ラブリーデイGI初制覇!Gシップは大出遅れ2015年6月28日(

 28日の阪神11Rで行われた第56回宝塚記念(3歳上オープン、GI、芝2200メートル、16頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、川田将雅騎手騎乗の6番人気ラブリーデイ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が2番手追走から抜け出してGI初制覇を果たした。断然人気に推されたゴールドシップは、ゲート内で立ち上がって大きく出遅れ、後方のまま15着に敗れている。タイムは2分14秒4(良)。

 自分の競馬に徹した先に、栄光が待っていた。春のグランプリを制したのは伏兵ラブリーデイゴールドシップが大きく出遅れて場内に悲鳴とざわめきが残る中、2番手から冷静に抜け出して押し切り、重賞4勝という大活躍の上半期を締めくくった。

 波乱はスタートに待っていた。ゲート内で外枠の各馬がバタつくしぐさを見せ、人気のゴールドシップも駐立が不安定な状態。ちょうどゲートがあくタイミングで大きく立ち上がって致命的な出遅れを喫し、離れた最後方からのレースとなった。場内が大きくどよめく中、先頭に立ったのはレッドデイヴィス。スローペースに落とした逃げを打ち、2番手にラブリーデイがつける。その後ろにトーセンスターダムオーシャンブルーが続き、ゴールドシップは鞍上が促しても進んでいかず、4コーナーでも後方のまま。早々と圏外に去った。これと対照的にクールなレース運びを見せたのがラブリーデイ。2番手から手応え十分に抜け出すと、ゴール前で猛追してきた同馬主のデニムアンドルビーを退け、歓喜のゴールに飛び込んだ。クビ差2着が10番人気のデニムアンドルビー。さらに1馬身1/4差の3着には11番人気のショウナンパンドラが入り、3連単は52万円台の波乱となった。

 ラブリーデイは、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は23戦7勝。重賞はGIII中山金杯、GII京都記念、GIII鳴尾記念(2015年)に次いで4勝目。池江泰寿調教師は09年ドリームジャーニー、12年オルフェーヴルに次いで宝塚記念3勝目、川田将雅騎手は初勝利。

 約1年ぶりのコンビで勝利に導いた川田騎手は「この子が力をつけてきて、GIを勝ち切ってくれたことが何よりよかったと思います。ペースが遅く、楽に2番手につけることができたので、あとはリズムだけ気を付けながら乗りました。いい流れでゆったり走れましたし、手応えも良かったです。心配していた馬場もこなしてくれて、心配なく追い出すことができました。同じ勝負服の馬(2着デニムアンドルビー)が迫っていることは分かったので、しのいでくれ…と思っていました。2歳の新馬の頃から乗せていただいて、その後も何度か乗せていただいた馬ですが、重賞を3勝してから乗せていただいて、レースに乗りながら力を付けていることを実感しました。しっかり自分の競馬をしてGIを勝ってくれましたし、これからも応援してあげてください」と成長したパートナーを褒め称えていた。

★28日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】入線速報(阪神競馬場)2015年6月28日(

阪神11R・宝塚記念(3回阪神8日目 阪神競馬場 芝・右2200m サラ系3歳以上オープン)は、1番手16番ラブリーデイ(単勝14.2倍/6番人気)、2番手6番デニムアンドルビー(単勝31.3倍/10番人気)、3番手1番ショウナンパンドラ(単勝99.2倍/11番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-16(129.0倍) 馬単16-6(192.5倍) 3連複1-6-16(1577.7倍) 3連単16-6-1(5285.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015062809030811
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【宝塚記念】うまやの話2015年6月28日(

〔1〕ショウナンパンドラ・高野友師「思い通りの調整ができた。距離延長はいいと思うし、多少の道悪ならこなしてくれると思う」

〔2〕トーセンスターダム・池江寿師「前走はかなり重い馬場状態が響いた。決め手を生かす意味でも良馬場でやりたい」

〔3〕ネオブラックダイヤ・鹿戸雄師「仕上がりは申し分ない。前走ぐらいの位置で折り合えれば面白いかも」

〔4〕アドマイヤスピカ・松田博師「阪神とは相性がいいし、具合もいい。末脚を生かす自分の競馬でどこまでやれるかだね」

〔5〕カレンミロティック平田修師「今回はむしろ適距離に戻った感じ。馬場も少しぐらい渋っても大丈夫だろう」

〔6〕デニムアンドルビー・辻野助手「昨年よりローテーション的にいい感じで臨めるし、雨馬場も気にしない。得意の阪神なら牡馬が相手でも」

〔7〕ワンアンドオンリー・橋口弘師「思惑通り順調にきた。ドバイの深い芝でも走っているので、タフな馬場になっても力は出せる」

〔8〕ディアデラマドレ・角居勝師「展開の助けは必要だが、いい決め手がある。距離延長に不安はないし、この馬の持ち味が生かせるレースになれば」

〔9〕トウシンモンステラ村山明師「コース替わりはプラスだと思うし、叩いた効果もある。このメンバーでどこまでやれるかだね」

〔10〕オーシャンブルー・池江寿師「追い切りの動きは良かったが、どうもかみ合っていない感じ。一変はどうかな」

〔11〕ヌーヴォレコルト斎藤誠師「最初のコーナーまでの直線が長いので、内に入れることができるだろう。雨は味方になる」

〔12〕レッドデイヴィス・生野助手「上向いているが、メンバーがそろった。どこまで頑張ってくれるかな」

〔13〕ラキシス・角居勝師「いいスイッチが入ってきた感じ。牡馬の一線級相手にどこまでやれるか楽しみ」

〔14〕トーホウジャッカル谷潔師「ひと追いごとに良くなっているのは確かだが、8カ月ぶりでこのメンバーが相手。どれだけ頑張ってくれるかな」

〔15〕ゴールドシップ・須貝尚師「文句のつけようがない仕上がり。ファンの期待に応えられる走りを見せてくれれば」

〔16〕ラブリーデイ・池江寿師「道悪になると割引が必要だが、今は充実し、自分から動いてもいい脚が持続するようになっている」

★大型馬柱&調教タイムなどを大公開!「宝塚記念」特集

もっと見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜宝塚記念2015〜

6/28 16:38更新
予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 宝塚記念
の予想
的中率 回収率 収支
爆牌 爆牌 Lv 94 33% 8275% 833,850円
ちはる ちはる Lv 80 6% 302% 575,550円
茶々姉様 茶々姉様 Lv 77 33% 2412% 693,610円
ろくさん ろくさん Lv 77 50% 1406% 522,700円
ナウニート ナウニート Lv 46 53% 455% 532,810円

U指数的分析 〜宝塚記念〜

今回は予想U指数で宝塚記念を紐解きたいと思います。予想U指数は過去の指数推移から今回のレースで出すであろう指数を予測したものになりますが、この宝塚記念ではこの予想U指数上位馬の好走が目立ちますので紹介したいと思います。下記は過去5年間の宝塚記念の予想U指数上位馬(指数順位1位〜3位)で好走した馬をまとめたものです。

【過去5年間の宝塚記念予想U指数上位馬の好走馬】
2014年宝塚記念
ゴールドシップ 予想U指数順位1位→1着

2013年宝塚記念
ゴールドシップ 予想U指数順位2位→1着
ダノンバラード 予想U指数順位3位→2着

2012年宝塚記念
ルーラーシップ 予想U指数順位3位→2着

2011年宝塚記念
ブエナビスタ    予想U指数順位1位→2着

2010年宝塚記念
ブエナビスタ    予想U指数順位3位→2着

ご覧のように過去5年間で予想U指数順位1位〜3位馬は毎年100%馬券に絡んでいます。過去10年で広げてみても途切れることなく馬券に絡んでいますので、信頼度は相当高いといえます。人気馬は多いですが、2013年宝塚記念3着のダノンバラードは指数3位にも関わらず単勝43倍で2着に激走しています。ここまで続いているデータですと、自分の本命馬からU指数上位3頭に流してみるのも面白そうです。

では今回の宝塚記念出走予定馬の中で予想U指数上位馬(1位〜3位)はどの馬なのでしょうか!? 宝塚記念の予想U指数上位馬はウマニティ会員登録(無料)でご覧いただけます。

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜宝塚記念2015〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 16 101.5 ラブリーデイ 牡5 58.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 488(+2) 14.2 6 2.14.4
2 3 6 100.5 デニムアンドルビー 牝5 56.0 浜中俊 角居勝彦 栗東 450(+2) 31.3 10 2.14.4 クビ
3 1 1 93.9 ショウナンパンドラ 牝4 56.0 池添謙一 高野友和 栗東 446(+4) 99.2 11 2.14.6 1 1/4
4 7 14 94.1 トーホウジャッカル 牡4 58.0 酒井学 谷潔 栗東 484(0) 17.7 7 2.14.7 1/2
5 6 11 97.7 ヌーヴォレコルト 牝4 56.0 岩田康誠 斎藤誠 美浦 446(-6) 9.1 3 2.14.7 クビ
6 4 8 98.2 ディアデラマドレ 牝5 56.0 藤岡康太 角居勝彦 栗東 454(-2) 21.8 8 2.14.7 ハナ
7 6 12 99.0 レッドデイヴィス セ7 58.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 494(-4) 151.1 12 2.14.8 クビ
8 7 13 100.3 ラキシス 牝5 56.0 C.ルメー 角居勝彦 栗東 478(+10) 5.1 2 2.14.8 クビ
9 2 3 94.0 ネオブラックダイヤ 牡7 58.0 秋山真一 鹿戸雄一 美浦 518(0) 158.4 13 2.14.9 クビ
10 5 9 96.9 トウシンモンステラ 牡5 58.0 和田竜二 村山明 栗東 486(-8) 293.3 16 2.15.1 1 1/4
11 4 7 98.4 ワンアンドオンリー 牡4 58.0 M.デムー 橋口弘次 栗東 482(--) 10.6 4 2.15.1 クビ
12 1 2 95.4 トーセンスターダム 牡4 58.0 武豊 池江泰寿 栗東 502(--) 28.4 9 2.15.2 1/2
13 3 5 99.2 カレンミロティック セ7 58.0 蛯名正義 平田修 栗東 456(+2) 14.1 5 2.15.4
14 5 10 97.1 オーシャンブルー 牡7 58.0 松山弘平 池江泰寿 栗東 436(-2) 283.7 15 2.15.5 3/4
15 8 15 103.0 ゴールドシップ 牡6 58.0 横山典弘 須貝尚介 栗東 506(-4) 1.9 1 2.15.6 3/4
16 2 4 94.2 アドマイヤスピカ 牡5 58.0 幸英明 松田博資 栗東 494(+2) 222.0 14 2.15.7 1/2
ラップタイム 12.2-11.6-12.2-13.4-13.1-12.7-12.5-11.7-11.0-11.6-12.4
前半 12.2-23.8-36.0-49.4-62.5
後半 59.2-46.7-35.0-24.0-12.4

■払戻金

単勝16 1,420円 6番人気
複勝16 470円 6番人気
6 640円 8番人気
1 1,630円 11番人気
枠連3-8 750円 3番人気
馬連6-16 12,900円 37番人気
ワイド6-16 3,490円 36番人気
1-16 11,080円 62番人気
1-6 10,140円 59番人気
馬単16-6 19,250円 50番人気
3連複1-6-16 157,770円 212番人気
3連単16-6-1 528,510円 864番人気

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

新規会員登録

●宝塚記念 競馬攻略ツール

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 馬券購入
  • 出馬表
  • 結果・払戻
  • 予想コロシアム
  • プロ予想MAX

データ分析 〜宝塚記念2015〜

宝塚記念2015/人気
「下位人気の伏兵馬を警戒」
過去10年で1番人気が3勝(6連対)、2番人気2勝(4連対)、3番人気1勝(3連対)上位人気馬はある程度の信頼ができるが、5番人気が1勝、6〜10番人気が2勝(4連対3着3回)と穴馬の台頭も目立っているレースだ。人気馬を軸にしつつも、伏兵馬(特に5〜10番人気)も警戒したい。
人気 着度数
1番人気 3-3-2-2/10
2番人気 2-2-1-5/10
3番人気 1-2-2-5/10
4番人気 0-0-1-9/10
5番人気 1-1-0-8/10
6〜10番人気 2-2-3-43/50
11番人気〜 1-0-1-44/46
宝塚記念2015/脚質
「頭は差し馬狙いが◎」
宝塚記念は逃げ馬が1勝(1連対)、追い込み馬1勝(3連対)という極端な脚質よりも先行馬(3勝10連対)、差し馬(5勝6連対)がデータ的には狙い目。あらゆる流れに柔軟に対応できる自在性高い馬を軸にするのが良さそうだ。
脚質 着度数
逃げ 1-0-2-7/10
先行 3-7-4-29/43
差し 5-1-3-40/49
追込 1-2-1-40/44
宝塚記念2015/枠順
「5勝を挙げる6枠筆頭に外枠が優勢」
過去10年で1枠〜4枠が2勝(8連対)に対し、5枠〜8枠が8勝(12連対)となっており、外枠が圧倒的。中でもオルフェーヴルエイシンデピュティ、ドリージャーニー、ディープインパクトスイープトウショウと最多5勝を挙げている6枠は頭か圏外の極端な成績。有力馬が6枠に入った場合は思い切った頭固定で決め打ちもありだ。
枠番 着度数
1枠 1-0-3-10/14
2枠 0-1-1-13/15
3枠 1-1-2-13/17
4枠 0-4-1-13/18
5枠 0-3-0-16/19
6枠 5-0-0-15/20
7枠 0-0-1-20/21
8枠 3-1-2-16/22
宝塚記念2015/前走レース
「前走GIレース出走馬中心も鳴尾記念組に注目」
天皇賞(春)組を中心に前走GIだった馬が好成績を挙げている。尚、ヴィクトリアMから連対を果たした2頭はスイープトウショウブエナビスタとGI級の底力を戦前から示していた。スケジュール改変に伴い、現在は冬季に開催されている金鯱賞(GII)から3頭勝ち馬が出ており、その金鯱賞入れ替えとなった鳴尾記念組の出走馬も警戒したい。すでに2頭連対馬をだしており、今後も要注意なステップレースだ。
レース名 着度数
天皇賞春 5-4-1-33/43
宝塚記念 1-0-2-10/13
ヴィクトリアマイル 0-2-1-4/7
鳴尾記念 0-2-1-5/8
目黒記念 0-0-1-14/15
メトロポリタンS 1-0-0-0/1

※対象データ(宝塚記念過去10年)

展望コラム 〜宝塚記念2015〜

凄馬プロジェクトチーム
2015年06月28日() 14:00

第108回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜宝塚記念GI

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「宝塚記念GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ゴールドシップ1頭。
第2グループ(黄)は、ラキシスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラブリーデイデニムアンドルビーまでの3頭。
第3グループ(薄黄)はレッドデイヴィスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のカレンミロティックまでの2頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さて、何はともあれ“ゴールドシップ劇場”の一戦。この凄馬出馬表的にも2.7ポイント差の断トツ1位となっています。

〜把召2.7ポイント差を信頼してアタマ固定or軸信頼で勝負。
気分屋だから、この人気なら疑って掛かって他の馬から入る。

と、この馬を語る上で常に馬券を買う側が直面するいつもの2択(苦笑)。
人気を裏切っても常に人気者でいるので、私もある意味「羨ましいなぁ。。。」といつも思うくらいですが、いざ馬券で儲けようと思うとこれほどまでに憎たらしい存在はないかもしれませんね。
今回私は、△嚢圓海Δ隼廚い泙后
この凄馬出馬表で「本命、ゴルシです!」では面白みに欠けるということに加えて、やはりこの馬の買い時は前走だったように思うんですよね(当時、私はゴルシを本命にすることはどうしても出来ず、単勝4.6倍という絶好のチャンスを取り逃してしまいました(--,))。

前置きが長くなりましたが、◎は総合3位タイのデニムアンドルビー。昨年の5着馬で、昨年とはローテ・馬体・調教など状態面が雲泥の差。さらに、同Gのラキシスラブリーデイとは対照的に好枠を引いたこの馬に掛けてみたいと思います。
ディ−プ産駒牝馬がこの阪神芝2200m好相性(通算3-0-2-6で単複回値ともに100超)というデータも後押ししてくれないかと密かにアタマまで期待しています。
以下は、パンパン馬場で迎えられそうにない点が微妙も持久戦向きで充実一途の○ラブリーデイ、休み明けと56キロでの牡馬との対戦に課題も前走が本物なら突き抜けてもおかしくない▲ラキシスと第2G勢を上位評価し、☆にカレンミロティック
そして、今回の私の馬券は、◎デニムアンドルビーの単・複が中心にはなりますが、当コラムでは◎からの馬連手広く(ゴルシとの馬連は厚めに)と、◎から○▲への3複に○▲=○▲☆からの3複を加えた馬券で勝負したいと思います。


【馬連流し】

◎=○▲☆+(9,10以外)
6=1,2,3,4,5,7,8,11,12,13,14,15,16 (13点)

【3複フォーメーション】

◎=○▲=○▲☆+3,7,11
6=13,16=3,5,7,11,13,16 (9点)
○▲=○▲☆=○▲☆+3,7,11
13,16=5,13,16=3,5,7,11,13,16 (10点)

計32点


大穴では△ネオブラックダイヤ。下手にペースメーカーにならずに“死んだふり”で着拾いに徹すれば、上りの掛かる展開で出番あっても......!?

本命ドリパス
2015年06月24日(水) 22:30

『競馬』という名の推理小説 〜第323話宝塚記念(謎解き編)

第323話 「宝塚記念」

10年 34.8-61.7-36.5 =2.13.0 △ 2▼2△6 平坦戦 稍重
11年 33.6-61.3-35.2 =2.10.1 ▼ 5△2△3 瞬発戦
12年 34.3-61.3-35.3 =2.10.9 ▼10±0△5 瞬発戦
13年 34.7-60.5-38.0 =2.13.2 △ 3±0▼1 平坦戦
14年 36.4-61.9-35.6 =2.13.9 ▼ 1△1△3 平坦戦

昨年はこのレースにしては前半かなりのスローペース。
近年は上りよりもテンの方が速い前傾ラップになりがちですが昨年は前半スローなので後傾ラップになりました。
それでいてラストの最大加速は▼1の平坦戦、スローになれば後半の動き出しが早めになるだけで脚を溜めての瞬発力勝負というレースにはなりにくいということでしょう。
勝ち馬の上りは例年35秒前後。
速い脚がなくて末脚の持続力が持ち味のゴールドシップは宝塚連覇中ですが適性的にはドンピシャって感じですね。
適性的には有馬記念も宝塚記念に近いレースですがゴールドシップはこの両グランプリでは3-0-2-0と複勝率は100%ではあります。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ナカヤマフェスタ  【瞬4平1消0】
アーネストリー   【瞬4平6消0】
オルフェーヴル   【瞬6平4消0】
ゴールドシップ   【瞬5平5消0】
ゴールドシップ   【瞬6平6消0】
2着馬
ブエナビスタ    【瞬5平4消0】
ブエナビスタ    【瞬8平5消1】
ルーラーシップ   【瞬6平3消0】
ダノンバラード   【瞬3平4消0】
カレンミロティック 【瞬8平1消1】

近年は瞬発戦実績と平坦戦実績が同じぐらいの馬が多く連対しています。
コース適性は【瞬5平4消1】なので順当と言えば順当なのかも。
この辺りを踏まえて各馬を考察します。

ゴールドシップ
ライバルらしい馬もあまり見当たらず「3連覇の課題は枠順と自分自身」というのが今年のゴルシでしょう。
連覇中で適性的には文句なしですが相変わらず気性の難しい馬で前走の春天ではゲート入りをごねる始末。
案の定スタートで出遅れるも向正面で押し上げてポジションをリカバリーしての勝利。
出遅れは常に想定内と思っていた方がいい馬でしょう。
宝塚記念は連覇中ですが実はどちらも同じ様なレース内容。
阪神2200コースはスタートして1コーナーまで500m以上あるのでスタートで遅れるが1コーナーまでに4番手の位置まで押し上げて先行押し切りというレース振りでした。
今年も同じことすればいいのでは?とも思いますが過去2年はどちらも外枠というのがポイント。
今年内枠に入って出遅れたら結構危ないかも。

【ラキシス】
どうやら2〜3番人気に押し出されそうな感じの昇り馬。
ラップギアは【瞬7平1消0】と瞬発力の馬なのでこの舞台では割り引きか?
なんですが平坦戦実績のその「1」が前走大阪杯勝利の1レース。
不良馬場でラスト▼1▼1△7の平坦戦、道中も緩みのない締まった流れで断然1番人気のキズナを突き放しての勝利は強いの一言。
牝馬なので斤量の差があるとはいえ末脚の持続力ではキズナよりも上だったのは確か。
前走の再現が出来れば05年のスイープトウショウ以来の牝馬勝利だ。

ヌーヴォレコルト
1番人気で挑んだ前走ヴィクトリアMは6着に敗退。
走破時計1.31.9秒はかなり速い時計で中距離馬のこの馬にとってはスピード負けだと思うので仕方ないところでしょう。
以外はほぼ3着以内で堅実な成績で内回りでも今年の中山記念を制している。
但しラップギアは【瞬7平0消1】と平坦戦実績がないのは気になるところ。
そもそもこの4歳世代は上に比べると若干低レベルに感じる。
実際今年に入っての重賞は4歳8勝、5歳15勝、6歳11勝、7歳5勝となっている。
この馬はそのうちの1勝を挙げているので問題ないのかもしれないが半信半疑といった印象。

ラブリーデイ
今年に入って重賞3勝で全て平坦戦で適性としても問題なし。
3000m超えは流石にスタミナ切れで敗戦も2200mなら圏内でしょう。
今年のメンバーなら確実に先行可能な状況なだけに力は出し切れる可能性は高いはず。
あとは力関係、G気脳,蘇蕕噂侏茲襯譽戰襪砲△襪ないか。

ワンアンドオンリー
昨年の冬はさっぱりのダービー馬でしたが前走のドバイでは3着で復活のきっかけとなるか。
但し、末脚の持続力はあるもののどちらかといえば内回りよりも外回りの方がベターだとは思います。
有馬の惨敗からすると期待よりは不安の方が大きい。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ラキシスラブリーデイヌーヴォレコルト
ゴールドシップは枠順次第。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

伊吹雅也
2015年06月23日(火) 20:00

伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年06月23日号

▼2015年06月28日(日) 阪神11R 宝塚記念
【出走数別成績(2009年以降)】
●20戦以下 [6-4-6-38](複勝率29.6%)
●21戦以上 [0-2-0-30](複勝率6.3%)
→7歳以上の馬が2009年以降[0-0-0-16](複勝率0.0%)と苦戦していることからも、若い馬やキャリアが浅い馬を重視したいところ。特別登録を行った馬のうち、出走数が21戦以上なのは、アドマイヤスピカオーシャンブルーカレンミロティックゴールドシップネオブラックダイヤラブリーデイレッドデイヴィスの7頭です。

▼2015年06月27日(土) 函館11R 大沼ステークス
【枠番別成績(2007年以降)】
●1〜3枠 [0-0-2-22](複勝率8.3%)
●4〜8枠 [8-8-6-54](複勝率28.9%)
→内めの枠に入った馬は過信禁物。また、父にミスタープロスペクター系種牡馬を持つ馬も2007年以降[0-2-1-20](複勝率13.0%)と勝ち切れていません。

▼2015年06月28日(日) 東京11R パラダイスステークス
【中央場所、かつ芝1400〜1600mの重賞かオープン特別における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [2-1-2-7](複勝率41.7%)
●なし [0-1-0-11](複勝率8.3%)
→現在の施行条件となった2013年以降は実績や距離適性が明暗を分けています。条件クラスやローカル場、1200m以下のレースでしか優勝経験のない馬は評価を下げるべきでしょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

ステップレース 〜宝塚記念2015〜

天皇賞(春) 
結果
2015/5/3 17頭
京都3200m 良
1着 1 ゴールドシップ 103.9 ① 2人気 横山典弘 3:14.7
2着 14 フェイムゲーム 102.5 ② 7人気 北村宏司 クビ
3着 2 カレンミロティック 99.7 ⑨ 10人気 蛯名正義 3/4

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

東京優駿 
結果
2015/5/31 18頭
東京2400m 良
1着 14 ドゥラメンテ 97.7 ① 1人気 M.デムーロ 2:23.2
2着 1 サトノラーゼン 90.4 ⑬ 5人気 岩田康誠 1 3/4
3着 11 サトノクラウン 97.2 ② 3人気 C.ルメール ハナ

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

目黒記念 
結果
2015/5/31 18頭
東京2500m 良
1着 1 ヒットザターゲット 98.4 ① 11人気 小牧太 2:29.7
2着 2 レコンダイト 95.9 ⑨ 4人気 M.デムーロ 1 1/4
3着 3 ファタモルガーナ 97.2 ⑦ 1人気 戸崎圭太 1/2

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

鳴尾記念 
結果
2015/6/6 11頭
阪神2000m 良
1着 10 ラブリーデイ 101.5 ① 2人気 岩田康誠 1:58.8
2着 6 マジェスティハーツ 96.5 ⑩ 8人気 武幸四郎
3着 4 アズマシャトル 97.0 ⑥ 4人気 和田竜二 クビ

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

安田記念 
結果
2015/6/7 17頭
東京1600m 良
1着 6 モーリス 99.8 ⑤ 1人気 川田将雅 1:32.0
2着 13 ヴァンセンヌ 96.9 ⑮ 3人気 福永祐一 クビ
3着 12 クラレント 98.8 ⑩ 12人気 田辺裕信 1 1/4

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

過去の優勝馬 〜宝塚記念2015〜

馬名の右横の数値は予想U指数で丸数字は指数の順位(高い順)を表しています

2014年 宝塚記念 2014/6/29 12頭 良 阪神・2200m

宝塚記念2014

1着 11 ゴールドシップ 102.2 ① 1人気 横山典弘 2:13.9
2着 5 カレンミロティック 98.5 ⑦ 9人気 池添謙一
3着 3 ヴィルシーナ 99.3 ④ 8人気 福永祐一 1 1/4
払戻金
単勝 11 270円(1人気) 3連複 3−5−11 57,870円(110人気)
馬連 5−11 8,990円(22人気) 3連単 11→5→3 251,440円(468人気)

2013年 宝塚記念 2013/6/23 11頭 良 阪神・2200m

宝塚記念2013

1着 10 ゴールドシップ 101.0 ② 2人気 内田博幸 2:13.2
2着 4 ダノンバラード 100.2 ③ 5人気 川田将雅 3 1/2
3着 11 ジェンティルドンナ 99.2 ⑥ 1人気 岩田康誠 クビ
払戻金
単勝 10 290円(2人気) 3連複 4−10−11 2,910円(7人気)
馬連 4−10 5,150円(10人気) 3連単 10→4→11 23,420円(53人気)

2012年 宝塚記念 2012/6/24 16頭 良 阪神・2200m

宝塚記念2012

1着 11 オルフェーヴル 100.4 ④ 1人気 池添謙一 2:10.9
2着 7 ルーラーシップ 101.2 ③ 2人気 C.ウィリアムズ
3着 2 ショウナンマイティ 99.1 ⑧ 6人気 浜中俊 1 1/4
払戻金
単勝 11 320円(1人気) 3連複 2−7−11 3,230円(8人気)
馬連 7−11 1,010円(1人気) 3連単 11→7→2 11,550円(7人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 予想U指数 人気 騎手 勝ちタイム
2011/06/26
宝塚記念
阪神 16 アーネストリー 100.9 ⑥ 6 佐藤哲三 2:10.1
2010/06/27
宝塚記念
阪神 18 稍重 ナカヤマフェスタ 96.7 ⑬ 8 柴田善臣 2:13.0
2009/06/28
宝塚記念
阪神 14 ドリームジャーニー 101.9 ② 2 池添謙一 2:11.3
2008/06/29
宝塚記念
阪神 14 エイシンデピュティ 101.5 ③ 5 内田博幸 2:15.3
2007/06/24
宝塚記念
阪神 18 稍重 アドマイヤムーン 100.2 ④ 3 岩田康誠 2:12.4
2006/06/25
宝塚記念
京都 13 稍重 ディープインパクト 104.8 ① 1 武豊 2:13.0
2005/06/26
宝塚記念
阪神 15 スイープトウショウ 100.5 ⑤ 11 池添謙一 2:11.5

歴史・レース概要 〜宝塚記念2015〜

宝塚記念は、1960年にスタートした春のグランプリである。暮れのグランプリである有馬記念と並び、春の関西競馬を盛り上げると共に、春の最強馬決定戦であるファン投票のグランプリをという声で4歳(現3歳)以上混合定量重賞競走・宝塚記念として創設された。一般公募で決定した、宝塚記念限定のファンファーレも話題である。

第1回宝塚記念は阪神競馬場の芝1800mで施行され、翌1961年と1967年に200mずつ延長され現在の芝2200mでの施行となっている。このレースの創設に伴い、宝塚杯(旧・阪神記念)は競走名を阪急杯に変更している。なお宝塚記念は創設以来、改修や地震災害等の理由から京都競馬場や中京競馬場で代替開催となった事が多くJRAGI(グレード制導入以前も含む)の中では最も代替開催の回数が多いレースとして知られる。

上半期のGI戦線を締めくくる中長距離競走で、近年ではフランスの凱旋門賞(G1)をはじめ海外の国際競走への遠征を見据えた試金石としてこの競走に挑む馬が増え、上半期のグランプリであると同時に海外の国際競走のステップレースとしても捉えられている。これまで凱旋門賞を制覇した競走馬は出ていないが、本競走からは第51回優勝のナカヤマフェスタと第53回優勝のオルフェーヴルがいずれも僅差の2着と善戦している。近年は春季の4歳以上の馬にとって天皇賞の出走馬をはじめ、天皇賞を回避して香港のクイーンエリザベス2世カップ(G1・芝2000m)、アラブ首長国連邦のドバイシーマクラシック(G1・芝2410m)およびシンガポール航空インターナショナルカップ(G1・芝2000m)など海外GI競走を経て出走する馬も増えてきており、以前にもまして価値が高まっている。

ただし、日程的には天皇賞、安田記念、ダービーから間隔があり各レースの優勝馬が出走して豪華なメンバーが揃うこともある一方で、一線級が休養する夏という時期もあり、ファン投票で上位に選ばれても回避する実力馬も少なくない。

2011年からは本競走の勝馬に対し当該年のブリーダーズカップ・ターフへの優先出走権と出走登録料・輸送費用の一部負担の特権が付与されるブリーダーズカップ・チャレンジ指定競走となっている。

過去の主な優勝馬には、シンザン、スピードシンボリ、ハイセイコー、トウショウボーイ、カツラギエースタマモクロスメジロマックイーンビワハヤヒデマヤノトップガンサイレンススズカグラスワンダーテイエムオペラオータップダンスシチーディープインパクトドリームジャーニーナカヤマフェスタアーネストリーオルフェーヴルなどの錚々たる名馬が名を連ねる。

宝塚記念の主なステップレースは、天皇賞(春)、安田記念、日本ダービー、金鯱賞、目黒記念など。

☆宝塚記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

新規会員登録
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

競馬番組表