メジロパーマー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 1987年3月21日生
調教師大久保正陽(栗東)
馬主有限会社 メジロ牧場
生産者メジロ牧場
生産地伊達市
戦績38戦[9-5-2-22]
総賞金53,674万円
収得賞金11,645万円
英字表記Mejiro Palmer
血統 メジロイーグル
血統 ][ 産駒 ]
メジロサンマン
アマゾンウオリアー
メジロフアンタジー
血統 ][ 産駒 ]
Gay Mecene
プリンセスリフアード
兄弟 メジロアービンメジロポーラ
前走 1994/01/23 日経新春杯 G2
次走予定

メジロパーマーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
94/01/23 阪神 11 日経新春杯 G2 芝2500 1623--22** 牡7 60.5 山田泰誠大久保正482(0)2.35.8 0.338.0ムッシュシェクル
93/12/26 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 14814--96** 牡6 56.0 横山典弘大久保正482(+2)2.31.9 1.036.3トウカイテイオー
93/11/28 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1636--1110** 牡6 57.0 山田泰誠大久保正480(+4)2.25.4 1.037.3レガシーワールド
93/10/30 京都 11 スワンS G2 芝1400 1635--311** 牡6 59.0 山田泰誠大久保正476(+8)1.22.7 0.835.8⑧⑤シンコウラブリイ
93/10/10 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1033--39** 牡6 59.0 山田泰誠大久保正468(-8)2.25.7 3.038.3メジロマックイーン
93/06/13 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 1133--210** 牡6 56.0 山田泰誠大久保正476(+4)2.21.5 3.841.6メジロマックイーン
93/04/25 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 1559--43** 牡6 58.0 山田泰誠大久保正472(-2)3.17.6 0.537.0ライスシャワー
93/03/14 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 1155--31** 牡6 59.0 山田泰誠大久保正474(0)3.09.2 -0.1--タケノベルベット
92/12/27 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1623--151** 牡5 56.0 山田泰誠大久保正474(-4)2.33.5 -0.037.3レガシーワールド
92/11/01 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 1823--1017** 牡5 58.0 藤田伸二大久保正478(+10)2.00.4 1.839.0レッツゴーターキン
92/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1422--29** 牡5 59.0 山田泰誠大久保正468(-2)2.26.1 1.5--オースミロッチ
92/06/14 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 13812--91** 牡5 57.0 山田泰誠大久保正470(+2)2.18.6 -0.5--カミノクレッセ
92/05/17 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2200 1344--71** 牡5 54.0 山田泰誠大久保正468(+4)2.13.4 -0.7--タニノボレロ
92/04/26 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 14712--127** 牡5 58.0 山田泰誠大久保正464(0)3.22.9 2.9--メジロマックイーン
92/03/29 阪神 10 コーラルステ OP 芝1400 1344--74** 牡5 56.0 安田隆行大久保正464(-2)1.24.8 0.6--バンブーパッション
91/12/01 阪神 5 障害3歳以上400万下 芝3150 1155--12** 牡4 59.0 押田年郎大久保正466(+2)3.32.5 0.7--アインカイゼル
91/11/02 京都 5 障害3歳以上未勝利 芝3000 922--11** 牡4 59.0 押田年郎大久保正464(+4)3.24.5 -1.0--カルストンパーシア
91/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 722--67** 牡4 57.0 角田晃一大久保正460(0)2.29.7 3.2--メジロマックイーン
91/08/18 函館 10 函館記念 G3 芝2000 1457--45** 牡4 54.0 松永幹夫大久保正460(0)1.59.8 0.737.6メジロマーシャス
91/08/04 函館 10 巴賞 OP 芝1800 14610--26** 牡4 56.0 松永幹夫大久保正460(+2)1.51.7 1.138.4⑦⑦④④ツルマイナス

⇒もっと見る


メジロパーマーの関連ニュース

 1992年宝塚記念有馬記念のGI2勝をはじめ重賞5勝をあげ、個性的な逃げ馬として活躍したメジロパーマー(牡、父メジロイーグル、母メジロファンタジー)が7日午後、心臓麻痺のため、繋養先の北海道洞爺湖町のレイクヴィラファームで死亡した。25歳だった。

 メジロパーマーは87年に北海道伊達市のメジロ牧場(昨年廃業)で誕生。同期にはメジロマックイーンメジロライアンといったGIホースがいる。

 栗東の大久保正陽厩舎からデビューし、クラシックには出られなかったが、古馬になって力をつけた。4歳夏に札幌記念で重賞初制覇。その後、障害に転向して1勝したが、平地に戻り“グランプリ”を連勝。逃げ切りか惨敗かという極端な成績だったが、個性派として90年代はじめの競馬を盛り上げた。宝塚記念を勝ちながら、同年の有馬記念は15番人気(16頭立て)だったが、山田泰誠騎手を背に再び逃げ切った。15番人気の勝利は、今でも有馬記念の最低人気記録として残る。

 通算成績は38戦9勝(うち障害で2戦1勝)。重賞は92年宝塚記念有馬記念をはじめ、91年GIII札幌記念、92年GIII新潟大賞典、93年GII阪神大賞典の5勝。種牡馬を引退してからは功労馬として同ファームで余生を送っていた。

メジロパーマーの関連コラム

関連コラムはありません。

メジロパーマーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 7

昨年のこのレースの勝ち馬は『クランモンタナ』

今年も連覇を狙っています!!

しかしこの馬!!前走は〜〜〜なんと「障害戦」( `ー´)ノ

見事1着になりましたが重賞馬が今では障害戦とは〜〜〜

馬にも色々ありますね〜〜

障害戦入り後の平地重賞制覇は過去6例あるそうですが、平地重賞を勝って、障害レースに出走し、再び平地重賞を勝ったのは1992年のメジロパーマー以来だそうです☆

昨年勝った時も11番人気だっただけに今年も人気薄として注目しています(^_-)-☆

 TERAMAGAZI 2016年6月25日() 17:01
【宝塚記念】ドゥラメンテー鳴尾記念組ー天皇賞組で的中!!!
閲覧 405ビュー コメント 0 ナイス 14

【先週の回顧】

ユニコーンS
【3連単12→13→14】1,560円×300円(200円+100円)的中ですが、2番人気→1番人気→3番人気で決まってスゴいトリガミ…。
3着グレンツェンドとクビ差4着のビットボス(6番人気)が3着なら56,9倍だったのですが、競馬に『タラ、レバは無い』ので諦めます。
【馬連12-13】340円×700円をシブく的中させているので、7,060円は戻りました。安い焼き肉か回転寿司なら食べられます。
トリガミでも的中は大事だと主張している所以です。ゼロなら…牛丼になっちゃいますから…。
いや、牛丼でも十分ですが、ビール、卵、サラダが付けられないのはさびしいでしょ…(笑)

函館SS
【3連複1ー3ー16】4万3,840円×0円。イチ推しの洋芝得意のファルブラヴ産駒不発…。
勝ったのは大外16番、12番人気の3歳ソルヴェイグ。「え、何、その馬出てたの…?」と思った人も多いのでは…(笑)。自分もそうです。
でも成績をよくよく見ると桜花賞は17着惨敗ですが、1400mのG2Fレビュー(8番人気)では桜花賞3着馬アットザシーサイドを1馬身1/4突き放しているんですよね。
1200mの函館SSでは、生粋のスプリンターとして評価すべきでした。
こういうことは競馬が終わってから気づくものですねえ…(笑)。購入額3万800円。▲2万3,740円

【2016トータル(6月19日現在)+28万7,660円 回収率130%】

------------------------------------------------------------------------

【今週の競馬予想】

【第57回G1宝塚記念】

宝塚記念は57年の歴史がありながら『旧・八代競走』(皐月賞、ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス、天皇賞春、天皇賞秋、有馬記念)に入ってなく、開催時期も3歳クラシックの頂点『日本ダービー』が終わって、ひと息ついて秋のG1路線と日本のホースマン全ての悲願と言っても良いフランスG1『凱旋門賞』遠征(今年から日本でも馬券を購入出来る予定)を目指して一流馬たちが休養に入る前、夏のローカル競馬に移行する前に開催されるG1です。

出走馬はファン投票で選出される『グランプリG1』であり『非根幹距離』である2200m(根幹距離は400m単位の1600m、2000m、2400m、3200mでクラシック、天皇賞、JCなど格上G1)で開催されるため、G1・6勝馬ブエナビスタが2年連続2着、だったように『超』が付く一流馬は『適性が合わず』2着、3着に取りこぼしています。

(※非根幹距離は、例えるならオリンピックや世界選手権の陸上や水泳で、300m、500m、900m、1万2000mのレースをするようなもの)

結果、超一流馬が取りこぼし、フツーの一流馬が宝塚記念がG1初優勝、そのためG1優勝は宝塚記念だけという馬はかなり多いワケです。

有馬記念も非根幹距離(2500m)なので宝塚記念とリンクしていてメジロパーマー、ドリームジャーニーのG1・2勝はここ2レースだけ。

グラスワンダーは、98年有馬記念→99年宝塚記念→99年有馬記念と『グランプリ3連覇』を達成。
(この偉業は、1969年スピードシンボリ以来30年ぶりで、その後は2011年G1・7勝馬オルフェーヴルまで出ていません)

グラスワンダーは宝塚記念と有馬記念でスペシャルウィーク(ダービー、天皇賞春、天皇賞秋、ジャパンカップ)に2戦2勝なので、グラスワンダー最強説が出ていましたが、1999年の『年度代表馬』は日本で一度も出走しなかったのですが、凱旋門賞2着のエルコンドルパサーが選出されました。

(これは当時かなりの大問題となりましたが、長いのでいずれ…、あ、ボクの『2014年のJRA完全データ攻略本』に詳細を書いてますよ)


で、話は戻って、G1優勝は宝塚記念だけの馬は過去30年で、

アーネストリー、ナカヤマフェスタ、エイシンデピュティ、ダンツフレーム、メイショウドトウ、サイレンススズカ(涙)、マーベラスサンデー、ダンツシアトル、メジロパーマー、メジロライアン(2016.3,17老衰で死亡)、オサイチジョージです。

アーネストリーはG1・6勝馬ブエナビスタとダービー&天皇賞馬エイシンフラッシュに勝っているし、
ナカヤマフェスタもブエナビスタと昨年の優勝馬アーネストリー、ドリームジャーニーに勝っています。

エイシンデピュティはG1・4勝馬メイショウサムソンに、ダンツフレームは準3冠馬エアシャカールに、
メイショウドトウはG1で5連敗(全て2着)した宿敵テイエムオペラオーに宝塚記念でやっと勝ちました。

サイレンススズカはステイゴールド、天皇賞馬エアグルーヴ、G1・5勝馬メジロドーベル、有馬記念馬シルクジャスティスを6連勝目でまとめてブッチぎりました。次走の天皇賞秋もブッチぎって…まさか競走中に骨折…予後不良…(涙)

オサイチジョージは競馬ブームを巻き起こしたオグリキャップに勝っています。

メジロライアンは皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞3着、有馬記念2着、天皇賞春4着後に、宝塚記念でG1初優勝。
今年の3月に29歳で死亡したメジロライアンの葬儀と納骨式が行われ、主線ジョッキーの横山ノリは自ら資金を提供して建立した墓前で手を合わせ

「今、僕がジョッキーでいられるのはライアンがいてくれたからこそ。今でもこれだけのファンがいる馬に携われたことを誇りに思い、感謝しています」
と声を震わせながら弔辞を読み上げました…。

アンビシャスに騎乗する横山ノリはライアンのために心に期するモノがあるのではないでしょうか。

アンビシャスもノリに応えるだけの実力は持っています。

中山記念では、現役最強ドゥラメンテより速い上がりでクビ差まで迫ってますし、
大阪杯では、逃げるG1・2勝馬キタサンブラックを2番手追走からキッチリ差し切っています。

----------------------------------------------------------------

先ほど、エルコンドルパサー、グラスワンダー、スペシャルウィークの話をアレだけ引っ張ったのは、
今回の宝塚記念には偶然とは思えない因縁があるからなのです。

アンビシャスの母父はフランス遠征で宝塚記念に出走しなかったエルコンドルパサー!!!
(マリアライトの自母父エルコンドルパサー)

ヤマカツエースの母父はエルコンドルパサーと最後まで対決が実現しなかったグラスワンダー!!!

トーホウジャカルの父スペシャルウィークはエルコンドルパサーが凱旋門賞2着の優勝馬モンジューをジャパンカップでブッチぎってるのに『年度代表馬』の座をエルコンドルに奪われました。

その上、スペシャルウィーク産駒ブエナビスタは、2011年の宝塚記念でグラスワンダー産駒アーネストリーに負けてるのです。
父スペシャルウィークの名誉回復のためにも昨年の菊花賞馬としての誇りのためにもトーホウジャッカルは勝たなくてはいけないでしょう。

1999年の『年度代表馬』問題が、17年後に仔の時代になって再戦。

これが競馬は『ブラッドスポーツ』と呼ばれる所以です。

サラブレッドはレースを勝つだけでなく、優れた仔を残していかなければならないのです。

-----------------------------------------------------------

菊花賞馬キタサンブラックは天皇賞春まで勝って既にG1・2勝馬。
さらに今回もまた運良く内枠を引いたので、芝の痛んでないBコースを内ラチ沿いに逃げれば粘り込める可能性大です。
デビューから1度も1番人気になったことのない馬がダントツのファン投票1位。

脇役からいきなりスポットライトの中心に躍り出ました。
全てが上手く行きすぎてるのが却って、怖い気がします。

ユタカさん騎乗なので気負いや緊張はないでしょうが、勝負事は何が起こるか分からない。

全成績【6・1・2・1】で、9戦して1回しか馬券圏外から外れていませんが、
それが1番重要なクラシック日本ダービーで14着大惨敗というのも実はずっと前から引っかかっているのです。

『いつか、惨敗するんじゃないか?』と。

ダイナカール→エアグルーヴ→アドマイヤグルーヴと続く日本を代表するG1牝系の2冠馬ドゥラメンテは間違いなく現役最強馬。

ドバイターフを優勝したリアルステールは安田記念で11着惨敗しました。

同じニックス配合のキズナ、エイシンヒカリもそうですが、ディープ×ストームキャットは強さと脆さが同居してるんじゃないかと。

その点、ドゥラメンテは全成績【5・3・0・0】で3着にもなったことがないパーフェクト連対。

ディープインパクト、オルフェーヴル以来、凱旋門賞優勝を狙える馬です。

--------------------------------------------

データから考察すると、
1〜3番人気で、6勝、2着6回、3着4回です。

前走は(開催時期が金鯱賞の替わりになった)鳴尾記念4着以内馬が、昨年の優勝馬ラブリーデイ始め、
直近の4年間で全て馬券になっています。

天皇賞春組は、過去10年でG1馬以外は好走組よりより負け組(昨年のデニムアンドルビーは10着→2着)
また天皇賞組は、過去10年で2010年以外は全て馬券に絡んでいて、例外の10年の3頭は全て前走1着でした。

------------------------------

それから、
いつも応援している『CRぱちんこ真・北斗無双』が超絶好調の『サトノ』の『セガサミーHD』の里見会長!

今年の宝塚記念は、G1初優勝して、会計ソフト『勘定奉行』の『オービック』の野田順弘会長(ダノン)&妻の野田みづき取締役(ミッキー)を見返す超ビッグチャンスだと思います。

鳴尾記念レコード勝ちのサトノノブレスと、ダービー3着はまぐれでは捕れない着順のサトノクラウン。

----------------------------------------------------

【鳴尾記念4着以内ー天皇賞組ー重賞馬でG1未勝利】

の組み合わせが1番可能性が高いでしょう。

サトノの冠を持つ緑,黄菱山形,袖黄縦縞の勝負服の和田か岩田がアタマでゴールに入って来る可能性は十分ありますよ!!


----------------------------------

◎2アンビシャス
○8ステファノス
▲9ドゥラメンテ
注12サトノノブレス
爆16マリアライト
△3キタサンブラック
△6ラストイアンパクト
△5シュヴァルグラン

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年6月22日() 05:18
メジロパーマーが勝った村上龍の宝塚記念のJRA広告がアヤ...
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 5

【第3回 名古屋でら馬スプリント】(SP1)は、NAR年度代表馬◎ラブミーチャンが、
3馬身差圧勝で、3連覇達成しました。
単勝は、100円元返し!!!!!
強すぎる。


今年のJRAの「宝塚記念」のインフォメーション。

村上龍が、92年にメジロパーマーが逃げ切ったコトを書いています。

コレ→ http://www.jra.go.jp/topics/koukoku/pdf/murakami2013_05.pdf

92年の圧倒的人気は、同じメジロでもメジロマックイーンだった。
しかし、骨折して出走断念。

コレもオルフェーヴルが、出走断念した今年とカブる。

じゃ、何、シルポートが逃げ切っちゃうって…!!!!!!

そんな単純じゃないか。

じゃー、同じステイゴールドでもオルフェーヴルじゃなくて、
ゴールドシップかフェノーメノ?

少しヒネれば、ナカヤマナイト?

有馬記念で、10番人気の第3のステゴ産駒オーシャンブルーが2着に来たように、
基本的にステイゴールドは、穴血統だから、
ナカヤマナイトは狙い目かも。

宝塚記念と有馬記念の両グランプリは、非根幹距離だから、
(根幹距離は4の倍数、1200、1600、2000、2400、3200)
(非根幹距離は、1400、1800、2200、2500)

根幹距離のクラシックや格上G1(JC、天皇賞・春・秋)で勝てない馬が勝っちゃうレース。

フェノーメノは、ダービーと天皇賞・秋が両方2着だから、宝塚記念馬にふさわしいんだけど、最も伝統のある天皇賞・春を勝っちゃったからなあ。

ゴールドシップは、G1を3勝してるけど、
一番重要なG1であるダービーと天皇賞・春を取りこぼしている。

ゴールドシップが勝つのがふさわしいのか。

回避したオルフェーヴル、フェノーメノ、ジェンティルドンナは3頭とも馬主は「サンデー・レーシング」

ゴールドシップも種牡馬になる時は、「社台スタリオン」に入るという噂もある。
(清水成駿氏は、断言してる)

だから種牡馬としての価値を高めるために「菊花賞を出れば勝てたはずの」フェノーメノを回避させ、有馬記念では、オルフェーヴル、ジェンティルドンナを回避させてゴールドシップを勝たせた。
(コレも清水成駿氏は、断言してる)

サラブレッドを経済動物と見た場合、
1年に1頭しか産めない牝馬より、1年に100頭に種付けできる牡馬の方が価値が高い。

岩田ヤスナリが何と言おうと、ジェンティルドンナはコレ以上勝っても価値は上がらない。

それにアンカツ師匠は、
「ジェンティルは、ダイワスカーレットやブエナビスタには及ばない」
と語っている。


消去法データ攻略で、3強に割って入る馬を探すと、

「競馬ブック」だとダノンバラード。

「ギャロップ」だとトーセンラー。

結論は明日。

3頭の3連単BOXだと6点。

前売りオッズだと、1番人気の11→3→10で、12,9倍あるから、

BOXベタ買いでも、プラスになるんですよね。

さあ、どうしましょう?


【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
寺ちゃん @tera_chaaaaan
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの爆勝!鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

【ブッチNEWS】というニュースサイトで、芸能コラムと競馬コラムを書いています。
http://bucchinews.com

[もっと見る]

メジロパーマーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メジロパーマーの写真

投稿写真はありません。

メジロパーマーの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

メジロパーマーの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。