京都記念2017

2017年2月12日(

京都記念 G2

京都競馬場/芝/2200m

最新出走予定馬情報 〜京都記念2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)ミルコ・デムーロ騎乗で3番人気のサトノクラウンが、3番手追走から押し切り、連覇を飾った。香港ヴァーズ(GI)に次ぐ重賞連勝で、春のGI戦線に向けて幸先いいスタート。タイム2分14秒1(稍重)。2着は5番人気のスマートレイアー、1番人気のマカヒキは3着に敗れた。

 雪雲が消えて、晴れ間が顔をみせた淀の舞台で、サトノクラウンが力強い伸び脚を披露して連覇を達成した。58キロを背負いながら、昨年のダービー馬マカヒキミッキーロケットといった“最強4歳世代”を下しての白星。貫禄を見せつける走りで、今年の初戦を鮮やかに飾った。

 「素晴らしい、うれしいです。スタートを出て、いい位置が取れたし、一生懸命走ってくれました。ずっといい手応えでした」

 昨年、優勝したとき以来、1年ぶりの騎乗で答えを出したM・デムーロ騎手が声を弾ませる。好発から、大きく逃げる2頭を無理に追わず、3番手をじっくり進んだ。4コーナーで差を詰めるとラスト1ハロン付近で先頭に。マカヒキに詰め寄られるシーンもあったが「怖かった。“もっと伸びろ”と思っていた」という期待に応え、グイッともうひと伸び。最後は2着スマートレイアーに1馬身1/4差をつけてゴールに飛び込んだ。

 「昨年は返し馬でイレ込んでいたけど、今年は落ち着いていた。トモ(後肢)がよくなった」と同騎手は続ける。昨年末の香港ヴァーズに次ぐ連勝。ここにきての成長は目を見張る。

 愛馬の激走に里見治オーナー(75)=セガサミーホールディングス会長兼社長=も「マカヒキを負かしましたし、いい走りで先が楽しみです」と目を細めた。次走については「ゆっくり相談しますが、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)はターゲットになると思います」と見通しを話した。

 京都記念が年1回の施行となった1984年以降では、初めての連覇を飾ったサトノクラウン。春のGIシーズンを前に上昇カーブを描き出した。 (山口大輝)

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

サトノクラウン 父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニ。黒鹿毛の牡5歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は里見治氏。戦績は12戦6勝(うち海外2戦1勝)。獲得賞金は4億1870万1100円(うち海外1億4606万7100円)。重賞は2014年GIII東スポ杯2歳S、15年GII弥生賞、16年GII京都記念、GI香港ヴァーズに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手は16年サトノクラウンに次いで2勝目。馬名は「冠名+王冠」。

【京都記念】マカヒキ、まさかの3着…荒れ馬場に苦戦2月13日(月) 05:09

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)ほろ苦い復帰戦だ。凱旋門賞14着以来の実戦を迎えた、昨年のダービー馬・マカヒキは3着に敗れた。5番手追走から直線は外を通って、勝ち馬のサトノクラウンを追撃したが、あとひと伸びを欠く走り。最後は内のスマートレイアーにも先着を許し、単勝支持率45・43%(1・7倍)に応えることができなかった。

 「残り600メートルで勝てると思ったが…。ペースが流れすぎたし、思ったよりも馬場も荒れていて、最後は馬も疲れた感じ。でも、休み明けにすれば、いいレースをしてくれたし、次はよくなる」とムーア騎手は淡々と語った。

 デビュー以来、すべて良馬場で戦ってきただけに、稍重の発表以上に荒れた馬場に、身上の瞬発力がそがれた。「馬場を気にしていた。やはり良馬場の方がいい。負けたけど、悲観するような内容ではなかったからね」と友道調教師はレースを回顧。今後は放牧には出ず、在厩しての調整。次走の大阪杯には、ルメール騎手とのコンビで挑む。

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】スマートレイアー、しぶとく伸び2着2月13日(月) 05:08

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)5番人気のスマートレイアーが2着。サトノクラウンの後ろでロスなく進み、直線で内めからしぶとく伸びた。

 岩田騎手は「いい位置で競馬ができた。ただ、ミルコ(サトノクラウン)の前に行けていたら、どうだったかな」と好騎乗にも悔しさをにじませた。大久保調教師は「上手に乗ってくれたし、まだパフォーマンスは落ちていないね」と、笑顔。次走は、豪州遠征を予定。複数のレースに登録があるが、クイーンエリザベスS(4月8日、GI、ランドウィック、芝2000メートル)が有力だ。

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】ミッキーロケット、上がり最速も4着2月13日(月) 05:08

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)日経新春杯に続く重賞連勝を狙った2番人気のミッキーロケットは4着に敗れた。出遅れて、道中は後方3番手を追走。メンバー最速の上がり3ハロン34秒5の鋭い末脚で追い込んだが及ばなかった。

 和田騎手は「うまいことゲートを出せなかった。残念」と切り出し、「脚は使っているけど、あの展開ではね。スタートでよじれて出た。3番手ぐらいにつけたかったが…。スタートが課題」と振り返った。この後は放牧に出て大阪杯で巻き返しを狙う。

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】レースを終えて…関係者談話2月13日(月) 05:07

 ◆浜中騎手(アングライフェン5着) 「このメンバーでよく頑張ってくれました」

 ◆川田騎手(ガリバルディ6着) 「1600メートルをずっと使ってきましたから、向こう正面に入って加速しました。これがいい経験になってくれれば」

 ◆池添騎手(ヤマカツライデン7着) 「自分のレースはできたけど、今回は相手が強かった。またこれから力をつけていってくれれば」

 ◆フォーリー騎手(ウインインスパイア8着) 「距離が長いかな。きょうみたいな馬場か、もっと力の要る馬場の1800メートルで前々に行けば粘れる」

 ◆松若騎手(アクションスター9着) 「いつも通り流れにスムーズに乗れた。ただ、テンで出して行ったぶん、最後で甘くなった」

 ◆幸騎手(ショウナンバッハ10着) 「下(馬場)が緩いのはだめと聞いていました。実際、脚を取られていました」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】サトノクラウンが堂々の連覇達成 2月12日() 15:43

 2月12日の京都11Rで行われた第110回京都記念(4歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気サトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が差し切って連覇を飾った。タイムは2分14秒1(稍重)。

 レースはヤマカツライデンが逃げて、ガリバルディが追走。離れた3番手でレースを進めていたサトノクラウンは直線で前の2頭を捕らえると、4番手から伸びてきたスマートレイアー(5番人気)に1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。5番手にいた昨年のダービー馬マカヒキ(1番人気)は直線で伸びかけたものの、さらにクビ差の3着に敗れた。ミッキーロケット(2番人気)は4着。

 サトノクラウンは、父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は里見治氏。通算成績は12戦6勝。重賞は2014年東スポ杯2歳S・GIII、15年弥生賞・GII、16年京都記念・GII、香港ヴァーズ・香港GIに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに昨年に次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「いい馬ですね。去年はイレ込みがすごかったけど、今年は落ち着いていましたし、トモ(後肢)も良くなっていました。(追撃態勢に入っていた)マカヒキが怖かったけど、僕の馬は力がすごいし、強かったです。いつも一生懸命に走ってくれる馬ですね」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 501ビュー

競馬プロ予想MAX

本日はG気膨招襪垢訝輒椶離好謄奪廛譟璽垢東西で行われます。今回登場してもらうのは、血統をベースにした緻密な予想で高値安定の成績を記録し続けている、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。狙いを定めたのは京都記念のほう。“予想界のファンタジスタ”の異名をとるヒットメーカーが導き出した結論にご注目ください。
 本命は「前走よりも調教の動きが素軽く、状態はさらに上向き」のミッキーロケット。「血統的に開催後半の馬場も合う」と力強く推奨してくれました。対抗は「久々でもしっかり乗り込まれて好仕上がり。素質上位も明らか」なマカヒキ。単穴は「格下ながら、距離が延びて良さそうな血統構成」のアングライフェン。以下、「前走は太目残りで、絞れてくれば一発ある」アクションスター、「前年覇者」のサトノクラウンまで押さえ、馬券は3連単2頭軸マルチ→´Ν┐脳”蕕靴泙后
 本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

02月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記
閲覧 1,349ビュー

みんなの競馬コラム

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

02月08日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月08日号】
閲覧 2,243ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月11日(土) 京都11R 洛陽ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [5-4-5-15](複勝率48.3%)
●6歳以上 [1-2-1-57](複勝率6.6%)
→若い馬を重視したい一戦。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“京都芝1400〜1600mの重賞かオープン特別”において連対経験がない馬は2011年以降[0-1-0-50](複勝率2.0%)なので、評価を下げるべきでしょう。


▼2017年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【前走との間隔別成績(2011年以降)】
●中2週以内 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
●中3〜9週 [6-6-6-43](複勝率29.5%)
●中10週以上 [0-0-0-11](複勝率0.0%)
→前走との間隔が詰まり過ぎている馬や、その逆に前走が前年の阪神ジュベナイルフィリーズより前のレースだった馬は不振。また“JRA、かつ芝1600〜1800mのレース”において優勝経験がない馬も2011年以降[0-1-0-37](複勝率2.6%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

02月06日(月) 10:13 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】京都記念2017・GIIのネ
閲覧 724ビュー

【ウマニティ】

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第110回 京都記念 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

02月05日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月05日号】
閲覧 1,936ビュー

伊吹雅也

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 京都記念 2017年02月12日(日) 京都芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2012年以降)】
×中4週以内 [0-0-0-19](複勝率0.0%)
○中5週以上 [5-5-5-24](複勝率38.5%)

 近年の京都記念は臨戦過程に余裕のない馬が不振。個々のレース別に見ても、前走が“アメリカジョッキークラブカップ”だった馬は2012年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)、前走が“日経新春杯”だった馬は2012年以降[0-0-0-7](複勝率0.0%)と、それぞれことごとく期待を裏切っています。もともと実績馬が強いレースですし、年明けのレースを使う必要がなかった馬、すなわち昨秋以前のG1戦線で主役を張ったことがあるような馬を素直に重視したいところです。

主な「○」該当馬→サトノクラウンスマートレイアーマカヒキ
主な「×」該当馬→ガリバルディミッキーロケットヤマカツライデン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2000〜2500mのG1”において9着以内となった経験がある」馬は2012年以降[5-5-5-17](複勝率46.9%)
主な該当馬→サトノクラウンマカヒキ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 8ビュー

【フェブラリーS(G1)回顧】ゴールドドリームが亡き父ゴールドアリュールに捧げる「魂」の走り!連覇達成デムーロ騎手は「飛行機ポーズ」で喜び爆発!━ gambling journal ギャンブルジャーナル/2017年02月19日 20時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2628.html

 まさに、亡き父に捧げる会心の勝利だった。

 19日、東京競馬場で行われた今年最初のJRA・G1第34回フェブラリーS(G1)。年末のアウォーディーやアポロケンタッキーがドバイ遠征を選択したこともあり「主役不在の大混戦」といわれていた。

 前日、自身もフェブラリーSを制し、幾多のダート活躍馬を送り出した名種牡馬ゴールドアリュールの訃報に包まれた競馬界。そんなかつてのダート王を弔うかのように、最後の直線力強く抜け出したのが、父からその血と「ゴールド」の名を引き継いだゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)だった。

 各馬まずまず揃ったスタートが切られた中、急遽の乗り替わりが不安視されていたサウンドトゥルーとカフジテイクの2頭がやや立ち遅れるが、脚質的に大きな問題はなかった。インカンテーションが外から果敢にハナを主張するも、内で「秘策」を匂わせていた横山典弘騎手のニシケンモノノフが抵抗する。

 結局インカンテーションがハナを切り、ニシケンモノノフが2番手。武豊騎手騎乗のコパノリッキーは3番手に控えた。それを見るような形で前年の覇者モーニン、アスカノロマンなどが好位を形成。ベストウォーリアやゴールドドリーム、ノンコノユメなどが中団に構えてそれらに続いた。スタートでやや遅れたサウンドトゥルーとカフジテイクの2頭は、いつも通り後方待機の競馬を試みている。

 最初の600mが34.0秒と速い流れで飛び出したが、レースはじょじょに落ち着きを取り戻し1000m通過は59.0秒と平均ペースとなった。

 インカンテーションが先頭のまま最後の直線に入ると、まずコパノリッキーが抜け出しを図るが後続がそれを許さない。すると中団にいたゴールドドリームが外から先頭集団を強襲。内で必死の抵抗を試みるニシケンモノノフを捕らえて先頭に躍り出た。

 その直後、今度はベストウォーリアが馬群を割って先頭のゴールドドリームを捕らえる勢いで飛び出す。一瞬、脚色の上回るベストウォーリアが先頭に立つかと思われたが、M.デムーロ騎手の"激"に応えたゴールドドリームが、父ゴールドアリュールに背中を押されているかのような驚異的な粘りを発揮。

 ラスト100mは内ベストウォーリア、外ゴールドドリームに分かれた壮絶な叩き合いが繰り広げられた。だが、結局最後まで粘り切ったのは後者だった。

「最後は物見して危なかったけど、それだけ余裕があった。素晴らしい馬」

 勝ったゴールドドリームをそう称えたのは、これで昨年に次ぐ連覇を達成したデムーロ騎手だ。これで先々週の東京新聞杯、先週の京都記念と合わせ、これで3週連続の重賞勝利と絶好調。ゴール板通過後には喜びのあまり両手を大きく広げ、ファンにお馴染みの"飛行機ポーズ"まで飛び出した。

 クビ差の2着には、最後までデムーロ騎手との叩き合いを演じた戸崎圭太騎手のベストウォーリア。1番人気のカフジテイクは最後方から猛然と追い上げたが、3着までが精一杯だった。

「これからのG1は全部勝ちたい」と、勝利騎手インタビューを力強い言葉で締めくくったデムーロ騎手。競馬には「死んだ種牡馬の仔は走る」という古い格言があるが、まさにその通りの結果となった。

もっしゅさん 2月17日(金) 15:09
【外厩】今週の重賞レース(フェブラリーS)
閲覧 47ビュー

先週はクイーンCのアドマイヤミヤビ、共同通信杯のスワーヴリチャードと注目度◎を打った2頭が勝利。
京都記念に至っては外厩帰りの3頭(サトノクラウン、スマートレイア―、マカヒキ)で決着するなど、外厩が非常に威力を発揮しました。
さて、いよいよ今週は本年最初のGIフェブラリーSが行われます。
馬券を仕留めるために、今回もしっかり外厩帰りの馬をチェックしておきましょう。


◇2/19(日) 東京11R フェブラリーS ダ1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

・コパノリッキー (栗)村山 宇治田原優駿S
・ゴールドドリーム (栗)平田 NFしがらき
・ノンコノユメ (美)加藤征 ムラセファーム
・モーニン (栗)石坂 NF天栄



<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆平田厩舎+NFしがらき
11-5-6-73(勝率11.6/複率23.2)
単回値 175円/複回値 90円

平田厩舎は主にNFしがらきと吉澤ステーブルWESTを多用している厩舎。
どちらの回収率も優秀で、上手く外厩を使いこなす調教師の一人です。
そして今回出走のゴールドドリームは、しがらき帰りが(3.1.0.0)のパーフェクト連対と相性抜群。
スタートで後手を踏んだチャンピオンズCは度外視し、態勢が整った今回が狙い時かもしれません。

【参考】
平田厩舎+吉澤ステーブルWEST
6-3-4-61(勝率8.1/複率17.6)
単回値 143円/複回値 72円



<危険な外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆村山厩舎+宇治田原優駿S
4-3-3-82(勝率4.3/複率10.9)
単回値 32円/複回値 32円

宇治田原優駿Sといえば、今年の京都開催で大活躍の外厩。
ただ村山厩舎とのコンビは全調教師中4番目に多い件数ながら、成績はかなり低調。
更にコパノリッキーは昨年のフェブラリーSとチャンピオンズCが宇治田原帰りでの敗戦。
近走を見ても外厩帰りでの実戦はこの2戦しかなく、どうも波長が合わない印象です。
能力的にも峠を越えた感があるだけに、過度な期待は禁物です。



<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

◎ゴールドドリーム
○モーニン
消コパノリッキー

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 2月16日(木) 14:50
アドマイヤミヤビが桜花賞 
閲覧 12ビュー

打倒ソウルスターリングへ「ルメール→デムーロ」でアドマイヤミヤビが桜花賞(G1)参戦! 屈指の素質馬に最強の鞍上━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月16日 08時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2600.html

11日に開催されたクイーンC(G3)を勝利したアドマイヤミヤビ(牝3 栗東・友道厩舎)の次走が、M.デムーロ騎乗で桜花賞(G1)となることがわかった。

 すでに「空前のハイレベル」という声も聞こえる今年の牝馬クラシック路線。その中でもトップクラスの評価を受けているのがこのアドマイヤミヤビだ。新馬戦こそ2着に破れたが、その後は3連勝で重賞も勝利。安定したレースぶりは、桜の舞台でもそうそう崩れることはない印象を受ける。

 これまで全戦で手綱を取ってきたのはC.ルメール騎手だったが、同騎手は2歳女王にして牝馬クラシックの中核となるソウルスターリングに騎乗することが濃厚。そこで、同じくJRA所属の外国人騎手であるM.デムーロ騎手に白羽の矢が立ったわけだ。

 今回が初騎乗となるデムーロ騎手だが、重賞戦における勝負強さは誰もが知るところ。今年も先週の京都記念、先々週の東京新聞杯と重賞を連勝中だ。

 何より桜花賞は、昨年ジュエラーでデムーロ騎手が勝利しているレース。昨年は娘の誕生日ということでより気合が入った部分もあったのだろうが、当然今年も制覇の期待がかかる。

 管理する友道調教師も「スポーツニッポン」の取材も「G1では頼りになるジョッキーですから」と今回の乗り替わりにも一切の不安はない模様。前評判の高い素質馬だけに、クラシック第一戦を白星で飾りたいところだろう。

 打倒ソウルスターリングへ。3歳牝馬クラシックはすでに激戦必至の様相だ。

[もっと見る]

たまさん 2月15日(水) 21:16
次走報
閲覧 27ビュー

★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着
スパークルメノウ(栗・角居)梅花賞4着


★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)
ミラアイトーン 池江泰寿(栗東)



★総武S (2月25日、中山、ダート1800メートル)
ピオネロ (栗・松永幹)アルデバランS3着
トラキチシャチョウ(栗・目野)
ディアデルレイ


★すみれS(2月26日、阪神、OP、芝2200メートル)
キセキ(栗・角居)セントポーリア賞5着
タガノアシュラ (栗・五十嵐)きさらぎ賞7着
ダノンディスタンス (栗・佐々木)



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着
ネオリアリズム
ヴィブロス





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着
トーキングドラム

★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア
タイニーダンサー
タマノブリュネット
ブランシェクール
ワンミリオンス



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)
ワールドフォーラブ 松若 音無(栗東)
アドマイヤローザ


★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝
レコンダイト
ガリバルディ

★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク(栗・松下) 銀蹄S1着


★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝





★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着


★東風S (3月12日)
ダイワリベラル



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール 北村友(栗・安田)
レーヌミノル・牝 本田優(栗東)



★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着
ヒルノマテーラ
パールコード
ハピネスダンサー



★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
ワンミリオンス
クリソライト

★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)




★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着
ヤマカツライデン

★千葉S (3月19日
エイシンヴァラー


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア (美・国枝)アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス
アクションスター

★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)


★ミモザ賞 (3月25日)
ルヴォワール



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー (栗・松永幹)東京大賞典2着


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス (栗東・友道)


★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン





★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
ダンスディレクター 浜中(栗・笹田)シルクロードS優勝
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着


★名古屋大賞典
モルトベーネ


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ


★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

銀色のサムライさん 2月15日(水) 19:32
馬券メモ(2017/2/11〜13)
閲覧 42ビュー

もう水曜日になってしまったんですけど、
先週分の回顧がまだだったので、ここでアップしたいと思います。


【2回京都5日】

■7R ワキノハガクレ 6人気3着\(^o^)/

3ヶ月の休み明けでしたが、追い切りの時計が良かったですし、
1分10秒9という持ち時計があって、脚抜きの良い馬場になったのも追い風になりました。

■8R ドルチェリア 1人気2着

逃げる形に持ち込めず、直線で外を回るコースロスの多い競馬になりながらも、
クビ差2着に健闘したのは地力上位である事の証。
次走でも期待できると思いますが、理想は砂を被らない外枠でしょうか。

■9R アグリッパーバイオ 5人気2着\(^o^)/

道悪が大得意な馬ですから、重馬場が向いたのは言うまでもありません。
相手関係も楽でした。

■10R ナムラシングン 1人気3着

休み明けでも実力が抜けていると思ってたんですけどね…。
アドマイヤリードの実力の方が突き抜けていました。

■11R ケントオー 3人気3着\(^o^)/

9Rのアグリッパーバイオ同様、この馬も道悪の鬼でした。
得意な馬場になっていながら3着に敗れたのは、まだ本調子じゃないからだと考えています。

■12R オイルタウン 8人気5着

4走前に同級で3着がありましたし、得意な脚抜きの良い馬場であれば…
と期待したんですけど、相手が強かったです。


【1回東京5日】

■7R タイセイプレシャス 1人気4着

いつもより前めの競馬で差し切りを狙いましたが、直線での伸びが案外。
直線だけの競馬に徹しないとダメなのでしょう。

■8R ソロル 1人気3着\(^o^)/

相変わらずモタモタしたレース運びでしたけど、
平地力の差で3着まで走ってくれました。

■9R ラベンダーメモリー 5人気3着\(^o^)/

レトロクラシックにハナを奪われる、という予想外の展開になったものの、番手で控える競馬にもしっかり対応。
今回は上位2頭の実力が一枚上でしたけど、もっと相手関係が楽になれば現級突破の可能性も十分ありそうです。

■10R ブラインドサイド 2人気4着

いつも堅実に脚を使う馬なので、3着以内は堅いだろう、と考えていましたが…。
勝ちに行く競馬をすると末脚が甘くなってしまうんですね…。

■11R(クイーンC)アドマイヤミヤビ 1人気1着

昨年のメジャーエンブレムがマークした1分32秒5の勝ち時計には及ばないものの、
適性外のマイルで1分33秒2を記録し、世代屈指の実力を持つ事を改めて証明してくれました。

■12R アルーアキャロル 1人気8着

スタートで出遅れて、道中押さえが利かない、という最悪な競馬でした。
乗り難しいタイプである事は承知していましたが、さすがのルメール騎手でもテン乗りでは厳しかったようです。


【2回京都6日】

■7R ショウナンバローネ 3人気5着

プラス22kgじゃ無理ですよね…。

■8R ジュエルメーカー 1人気2着\(^o^)/

気難しい馬でしたけど、デムーロ騎手が上手く乗ってくれました。
牝馬限定戦であれば、今後も1000万条件で通用しそうです。

■9R マイスタイル 2人気1着\(^o^)/

シンザン記念で◎を打ったぐらいの馬なので、
自己条件ではしっかり勝ち切ってくれる、と信じていました。

■10R メイショウウタゲ 2人気4着

スタートでの出遅れが痛すぎました…。
好位の内でレースを運ぶ事を想定して◎を打ったので、とても残念な結果になってしまいました。

■11R(京都記念)ミッキーロケット 2人気4着

3強の中で最も信頼性が高い、と考えていましたが、
スタートで出遅れて、後手後手の競馬になってしまったのが最後の末脚比べで劣った要因でしょう。
元々はスタートが苦手な馬だった事をすっかり忘れていました。

■12R ウインオスカー 3人気4着

とにかく逃げなきゃダメなタイプなので、
逃げて残れなかったら仕方ないです。


【1回東京6日】

■7R レアファインド 9人気6着

決め手に欠ける馬が多いメンバー構成だったので、追い切り時計が良かったレアファインドを本命にしました。
3着と同タイムの6着という結果はあまりにも悔しすぎますね…。

■8R ワイルドダンサー 2人気7着

先行馬が序盤の位置取りに失敗してしまっては…。

■9R アルジャンテ 3人気2着\(^o^)/

前にいた1番人気を負かしに行く競馬をしたものの、
後方待機していたサザナミに最後の最後で差されてしまいました。

■10R スーサンジョイ 5人気7着

先行馬が残る展開になる、と読み切るまでは良かったんですが、
先行しているはずのスーサンジョイが後手に回る競馬になってしまってはどうしようもありません。

■11R(共同通信杯)エトルディーニュ 6人気2着\(^o^)/

スワーヴリチャード以外の人気馬が案外だった、という見方が正しいのかもしれませんけど、
先行馬にとっては理想的な展開になりましたし、
タイセイスターリーに交わされそうになりながらも、差し返す競馬ができたのは収穫になったはずです。

■12R ナヴィオン 4人気2着\(^o^)/

重賞3着の実績があっても1年7ヶ月ぶり、という厳しい状況でしたが、
追い切りでも好時計を出していましたし、1000万ではやはり強かったです。


【1回小倉2日】

■7R サンライズサーカス 3人気14着

出入りの激しい競馬になってしまったのが誤算でしたけど、
あまりにも走らなさすぎなので、まだ中央では地力が足りないのかな?と思っています。

■8R フジクイーン 3人気9着

未勝利を勝った小倉で一変してくれると考えましたが、甘くなかったです。

■9R ラウレアブルーム 2人気7着

理想的な位置取りでレースを進めたものの、
直線で前が壁になる不利が致命的でした。

■10R トーセンクリス 3人気2着\(^o^)/

1週前追い切りの時計が破格だったので◎にしたんですが、窮屈なレースになりながらよく頑張ってくれました。
南関東出身の馬ですけど、これで中央にメドをつけた、といっていいでしょう。

■11R ワンダーピルエット 除外

■12R マイネルツィール 3着\(^o^)/

位置取りがやや後方になったのが痛かったですが、
前走で見せたしぶとい脚をここでも見せましたし、ローカルであれば今後も好勝負してきそうです。


【1回小倉1日】※代替


■7R サマーローズ 2人気10着

休み明け初戦の成績が芳しくないタイプなのは分かっていましたが、サッパリでした。
馬体重も減っていましたし、順延の影響がモロに出てしまいました。

■8R ウォーターラボ 3人気2着\(^o^)/

ムラのあるタイプですが、チークピーシーズ着用の効果がしっかり出ていました。
今後も直線平坦コースであれば好勝負必至でしょう。

■9R ウォーターバオバブ 6人気11着

距離延長に対応可能、と考えていましたけど、
直線で脚がバッタリ止まっているので、1700mは長すぎたんだと思います。

■10R ロードアルバータ 1人気3着

未勝利勝ち直後でも地力の高さで通用すると判断していたんですが…。
勝負どころでスムーズに押し上げられなかったですし、クラス慣れが必要ですね。

■11R シゲルノコギリザメ 3人気2着

他馬に競られる形での逃げになってしまったのが痛かったです。
でも、勝馬がかなり強いレースをしていたので、スムーズに逃げれていても勝てなかったでしょう。

■12R コスモアルヘナ 12人気10着

前々で勝負しなきゃいけない馬がスタート後にダッシュがつかず後方に…。
プラス14kgで出走していたように、5ヶ月の休み明けで態勢が整っていなかったようです。



日曜京都の10〜12Rで3連続4着、という「逆神」っぷりを出してしまいました。

なかなかリズムが良くならないんですけど、
前の週よりは軸馬が好走するようになっているので、
フェブラリーSを含んだ今週のレースで良いリズムを取り戻したいです。

[もっと見る]

猫寄り犬派のムトさん 2月14日(火) 14:27
昨年まで競馬で負けまくっていたので、、、
閲覧 23ビュー

他のサイトで競馬の予想をしても信じてもらえなかった(笑)

単勝で44倍的中や79倍的中や京都記念の3連単を400円で勝負したら的中したとか、、、

昨年までの惨敗をみんな知ってるからはなで笑われた、、、

無念、、、

悔しいです(笑)、、、(ザグンブル風)

[もっと見る]

●京都記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京都記念2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 6 6 98.4 サトノクラウン 牡5 58.0 M.デムー 堀宣行 美浦 490(+6) 4.4 3 2.14.1
2 4 4 99.3 スマートレイアー 牝7 54.0 岩田康誠 大久保龍 栗東 476(+10) 23.3 5 2.14.3 1 1/4
3 3 3 98.7 マカヒキ 牡4 57.0 R.ムーア 友道康夫 栗東 502(--) 1.7 1 2.14.3 クビ
4 8 9 97.0 ミッキーロケット 牡4 56.0 和田竜二 音無秀孝 栗東 480(+2) 3.4 2 2.14.4 1/2
5 7 8 95.1 アングライフェン 牡5 56.0 浜中俊 安田隆行 栗東 480(+8) 146.8 8 2.14.4 クビ
6 8 10 96.5 ガリバルディ 牡6 56.0 川田将雅 藤原英昭 栗東 524(+8) 32.4 6 2.15.0 3 1/2
7 2 2 95.7 ヤマカツライデン 牡5 56.0 池添謙一 池添兼雄 栗東 536(-10) 14.2 4 2.15.2 1 1/4
8 5 5 91.5 ウインインスパイア 牡6 56.0 S.フォー 高橋祥泰 美浦 456(0) 308.1 10 2.15.7
9 1 1 96.5 アクションスター 牡7 56.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 480(-6) 96.7 7 2.15.7 クビ
10 7 7 95.6 ショウナンバッハ 牡6 56.0 幸英明 上原博之 美浦 454(-2) 176.5 9 2.15.8 1/2
ラップタイム 13.0-11.5-11.9-11.8-12.0-12.6-12.9-12.4-12.3-11.9-11.8
前半 13.0-24.5-36.4-48.2-60.2
後半 61.3-48.4-36.0-23.7-11.8

■払戻金

単勝6 440円 3番人気
複勝6 180円 3番人気
4 360円 5番人気
3 110円 1番人気
枠連4-6 3,910円 10番人気
馬連4-6 3,620円 11番人気
ワイド4-6 830円 11番人気
3-6 220円 2番人気
3-4 540円 6番人気
馬単6-4 6,090円 16番人気
3連複3-4-6 1,880円 7番人気
3連単6-4-3 16,070円 48番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
詳しくはこちら

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜京都記念2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
2月12日の勝ち組
2/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ナッシュ ナッシュ Lv 59 40% 828% 361,190円 なし
2位 eZwyte eZwyte Lv 78 6% 292% 577,000円
3位 甲斐 誠 甲斐 誠 Lv 50 13% 253% 230,800円 なし
4位 砂遊び 砂遊び Lv 68 28% 372% 191,000円 なし
5位 競馬鹿Mちん 競馬鹿Mちん Lv 100 5% 104% 8,000円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
2月12日の勝ち組
2/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 eZwyte eZwyte Lv 78 6% 292% 577,000円
2位 DS DS Lv 90 50% 914% 161,200円
3位 城北のトラ 城北のトラ Lv 33 50% 1236% 147,700円
4位 DBオーナー DBオーナー Lv 73 50% 110% 38,430円
5位 ケルベロス ケルベロス Lv 86 11% 122% 36,580円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜京都記念2017〜

2016年 京都記念 2016年2月14日() 京都11R 芝2200m 重 15頭

京都記念2016

1着 7 サトノクラウン 9.2倍(6人気) M.デムーロ 2:17.7 103.7
2着 6 タッチングスピーチ 5.3倍(3人気) 福永祐一 101.1
3着 2 アドマイヤデウス 7.3倍(4人気) 岩田康誠 クビ 101.1
単勝 7 920円(6人気) 3連複 2−6−7 8,020円(33人気)
馬連 6−7 2,880円(12人気) 3連単 7→6→2 45,480円(182人気)

2015年 京都記念 2015年2月15日() 京都11R 芝2200m 良 11頭

京都記念2015

1着 6 ラブリーデイ 8.5倍(3人気) 戸崎圭太 2:11.5 105.4
2着 9 スズカデヴィアス 16.1倍(4人気) 藤岡佑介 ハナ 105.4
3着 4 キズナ 2.3倍(2人気) 武豊 クビ 105.4
単勝 6 850円(3人気) 3連複 4−6−9 2,940円(8人気)
馬連 6−9 3,040円(9人気) 3連単 6→9→4 24,210円(66人気)

2014年 京都記念 2014年2月16日() 京都11R 芝2200m 稍重 12頭

京都記念2014

1着 11 デスペラード 34.3倍(6人気) 横山典弘 2:16.0 105.9
2着 10 トーセンラー 3.7倍(2人気) 武豊 3/4 105.4
3着 9 アンコイルド 11.5倍(4人気) 後藤浩輝 1 1/4 104.3
単勝 11 3,430円(6人気) 3連複 9−10−11 7,420円(20人気)
馬連 10−11 4,270円(11人気) 3連単 11→10→9 81,540円(160人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/02/10
京都記念
京都 11 トーセンラー 9.2倍 6 武豊 2:12.5 100.8
2012/02/12
京都記念
京都 9 トレイルブレイザー 14.5倍 5 武豊 2:12.4 103.5
2011/02/13
京都記念
京都 12 トゥザグローリー 2.4倍 1 U.リスポリ 2:13.9 103.6
2010/02/20
京都記念
京都 13 ブエナビスタ 1.5倍 1 横山典弘 2:14.4 103.5
2009/02/21
京都記念
京都 13 アサクサキングス 8.9倍 3 四位洋文 2:14.6 102.2
2008/02/23
京都記念
京都 16 アドマイヤオーラ 3.3倍 1 安藤勝己 2:13.6 104.2
2007/02/17
京都記念
京都 14 稍重 アドマイヤムーン 4.0倍 2 武豊 2:17.2 103.0

●京都記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜京都記念2017〜

京都記念は1942年に京都競馬場のハンデキャップ重賞競走、京都記念(芝3500m)として創設され、当時は春と秋の年2回施行された。春の競走は出走条件が5歳(現4歳)以上、秋の競走は4歳(現3歳)以上と決められていた。
以降春・秋ともに数度の条件変更がなされ、1984年にはグレード制施行によりGIIに格付け、混合競走に指定され現在の年1回制に変更となった。1994年には現在の別定芝2200mに変更された。
関西圏では日経新春杯に続く古馬の芝のGII競走であるが負担重量が別定なのでGI級の有力馬が年明け後の始動のレースとして出走するケースも多く、本競走から阪神大賞典や大阪杯をステップとして天皇賞(春)に向かう傾向がある。また、日程的にドバイミーティング(ドバイデューティーフリーやドバイシーマクラシックなど)、クイーンエリザベス2世カップのステップレースとなり、2007年にはアドマイヤムーンがこのレースとドバイデューティーフリーで連勝を飾った。
歴代優勝馬にはビワハヤヒデテイエムオペラオーナリタトップロードナリタセンチュリーシックスセンスアドマイヤオーラアサクサキングスブエナビスタといった名馬たちがズラリと並ぶ。(グレード制導入後を対象)。

京都記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

ダビマス
初めての方へ
会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年2月25日(
アーリントンカップ G3
2017年2月26日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2017年2月25日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2017年2月26日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
6 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 レーヌミノル 牝3
7,515万円
6 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 タイムトリップ 牡3
6,176万円
9 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
10 アメリカズカップ 牡3
6,149万円
» もっと見る