有馬記念2015

2015年12月27日(

有馬記念 GI

中山競馬場/芝/2500m

●有馬記念 競馬攻略ツール

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 馬券購入
  • 出馬表
  • 結果・払戻
  • 予想コロシアム
  • プロ予想MAX
新規会員登録

展望コラム 〜有馬記念2015〜

精鋭コラムニストが重賞レースを徹底攻略!コラム公開までしばらくお待ち下さい。

ステップレース 〜有馬記念2015〜

菊花賞 
2015/10/25
京都3000m
1着
2着
3着
天皇賞(秋) 
2015/11/1
東京2000m
1着
2着
3着
エリザベス女王杯 
2015/11/15
京都2200m
1着
2着
3着
ジャパンカップ 
2015/11/29
東京2400m
1着
2着
3着
ステイヤーズS 
2015/12/5
中山3600m
1着
2着
3着
金鯱賞 
2015/12/5
中京2000m
1着
2着
3着

過去の優勝馬 〜有馬記念2015〜

馬名の右横の数値は予想U指数で丸数字は指数の順位(高い順)を表しています

2014年 有馬記念 2014/12/28 16頭 良 中山・2500m

有馬記念2014

1着 4 ジェンティルドンナ 102.6 ④ 4人気 戸崎圭太 2:35.3
2着 6 トゥザワールド 94.3 ⑯ 9人気 W.ビュイック 3/4
3着 14 ゴールドシップ 103.5 ② 1人気 岩田康誠 ハナ
払戻金
単勝 4 870円(4人気) 3連複 4−6−14 15,250円(48人気)
馬連 4−6 12,350円(37人気) 3連単 4→6→14 109,590円(356人気)

2013年 有馬記念 2013/12/22 16頭 良 中山・2500m

有馬記念2013

1着 6 オルフェーヴル 103.8 ① 1人気 池添謙一 2:32.3
2着 4 ウインバリアシオン 100.8 ③ 4人気 岩田康誠
3着 14 ゴールドシップ 101.2 ② 2人気 R.ムーア 1 1/2
払戻金
単勝 6 160円(1人気) 3連複 4−6−14 1,420円(2人気)
馬連 4−6 860円(3人気) 3連単 6→4→14 5,240円(7人気)

2012年 有馬記念 2012/12/23 16頭 良 中山・2500m

有馬記念2012

1着 13 ゴールドシップ 99.3 ⑨ 1人気 内田博幸 2:31.9
2着 6 オーシャンブルー 97.2 ⑭ 10人気 C.ルメール 1 1/2
3着 9 ルーラーシップ 103.2 ① 2人気 C.ウィリアムズ クビ
払戻金
単勝 13 270円(1人気) 3連複 6−9−13 4,020円(7人気)
馬連 6−13 3,730円(12人気) 3連単 13→6→9 24,250円(58人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 予想U指数 人気 騎手 勝ちタイム
2011/12/25
有馬記念
中山 14 オルフェーヴル 101.4 ⑧ 1 池添謙一 2:36.0
2010/12/26
有馬記念
中山 16 ヴィクトワールピサ 99.5 ⑨ 2 M.デムーロ 2:32.6
2009/12/27
有馬記念
中山 16 ドリームジャーニー 103.6 ① 2 池添謙一 2:30.0
2008/12/28
有馬記念
中山 14 ダイワスカーレット 104.4 ① 1 安藤勝己 2:31.5
2007/12/23
有馬記念
中山 16 稍重 マツリダゴッホ 99.9 ⑪ 9 蛯名正義 2:33.6
2006/12/24
有馬記念
中山 14 ディープインパクト 106.1 ① 1 武豊 2:31.9
2005/12/25
有馬記念
中山 16 ハーツクライ 103.8 ③ 4 C.ルメール 2:31.9

歴史・レース概要 〜有馬記念2015〜

有馬記念は宝塚記念と並ぶファン投票で出走馬が選ばれるオールスター・グランプリ。1年を締めくくるレースとして国民的行事とも言われており、1996年(優勝サクラローレル)では有馬記念1レースで売上げ世界レコード875億104万2400円を記録している。またオグリキャップの引退レースとなった1990年の有馬記念では、同馬の人気もあり17万7779名もの競馬ファンが中山競馬場に来場した。

中山競馬場の芝2500mで行われ、過去の優勝馬にはナリタブライアンディープインパクトゼンノロブロイゴールドシップオルフェーヴルドリームジャーニーヴィクトワールピサグラスワンダーダイワスカーレットシンボリクリスエスマンハッタンカフェハーツクライ古くはシンザン、テンポイント、シンボリルドルフオグリキャップなどの歴史を飾る名馬が名を連ねる。
 テンポイントとトウショウボーイのマッチレース、グラスワンダースペシャルウィークの激走、オグリキャップ感動のラストラン、トウカイテイオーの復活、ダイユウサクメジロパーマーマツリダゴッホの人気薄馬のあっと驚く激走など、記録と記憶に残る名勝負が繰り広げられてきた。

☆有馬記念の過去の成績はコチラ

ファン投票のグランプリということもあり、前哨戦は多彩。ジャパンカップ、菊花賞、エリザベス女王杯、天皇賞(秋)というGIレースだけでなく、ステイヤーズS、金鯱賞などから滑り込みで出走を果たす馬もいる。しかし近年の優勝馬はジャパンカップ、天皇賞などをステップにした馬が多く優勝している。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

新規会員登録