注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ディープインパクト(競走馬)

注目ホース
ディープインパクト
ディープインパクト
写真一覧
抹消  鹿毛 2002年3月25日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績14戦[12-1-0-1]
総賞金145,455万円
収得賞金47,175万円
英字表記Deep Impact
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア
血統 ][ 産駒 ]
Alzao
Burghclere
兄弟 ブラックタイドトーセンソレイユ
前走 2006/12/24 有馬記念 G1
次走予定

ディープインパクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
06/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 14341.211** 牡4 57.0 武豊池江泰郎438(+2)2.31.9 -0.533.8⑫⑫⑪⑩ポップロック
06/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 11661.311** 牡4 57.0 武豊池江泰郎436(--)2.25.1 -0.333.5⑪⑪⑪⑦ドリームパスポート
06/10/01 フラ 7 凱旋門賞 G1 芝2400 8--------** 牡4 59.5 武豊池江泰郎---- ------RAIL LINK
06/06/25 京都 11 宝塚記念 G1 芝2200 13681.111** 牡4 58.0 武豊池江泰郎442(+4)2.13.0 -0.734.9⑫⑫⑨⑦ナリタセンチュリー
06/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 17471.111** 牡4 58.0 武豊池江泰郎438(-4)3.13.4 -0.633.5⑭⑭④リンカーン
06/03/19 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 9221.111** 牡4 58.0 武豊池江泰郎442(+2)3.08.8 -0.636.8⑥⑥④トウカイトリック
05/12/25 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 16361.312** 牡3 55.0 武豊池江泰郎440(-4)2.32.0 0.134.6⑪⑩⑧⑥ハーツクライ
05/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 16471.011** 牡3 57.0 武豊池江泰郎444(-4)3.04.6 -0.333.3⑦⑦⑦⑦アドマイヤジャパン
05/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2000 13691.111** 牡3 56.0 武豊池江泰郎448(0)1.58.4 -0.434.1⑫⑫⑪⑤シックスセンス
05/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18351.111** 牡3 57.0 武豊池江泰郎448(+4)2.23.3 -0.833.4⑮⑬⑫⑩インティライミ
05/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 187141.311** 牡3 57.0 武豊池江泰郎444(-2)1.59.2 -0.434.0⑮⑯⑨⑨シックスセンス
05/03/06 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 108101.211** 牡3 56.0 武豊池江泰郎446(-4)2.02.2 -0.034.1⑧⑦⑦アドマイヤジャパン
05/01/22 京都 10 若駒S OP 芝2000 7441.111** 牡3 56.0 武豊池江泰郎450(-2)2.00.8 -0.933.6⑦⑦⑥⑥ケイアイヘネシー
04/12/19 阪神 5 2歳新馬 芝2000 9441.111** 牡2 55.0 武豊池江泰郎452(--)2.03.8 -0.733.1④⑤コンゴウリキシオー

ディープインパクトの関連ニュース

 【ドバイ(UAE)26日=板津雄志】25日に行われたドバイ国際競走で、ドバイターフヴィブロス(栗・友道、牝4)が制した。初の海外遠征での快挙で、日本調教馬はドバイターフ4勝目となった。ワールドカップは米国のアロゲートが強烈な強さを見せつけて世界NO・1を証明した。今年最初となったJRAの海外馬券発売で、3レース合計の売り上げは約25億8000万円だった。

 熱い思いが愛馬に届いた。日米の野球界で活躍した佐々木主浩オーナー(49)の所有馬ヴィブロスが、極上の切れ味で世界に衝撃を与えた。

 「うれしくて興奮し、もう騒いでしまって、最後は覚えていません」

 “魔神”が両手を挙げて歓喜の雄たけび。号泣する夫人の加奈子さん、友道調教師らと抱き合い、最高の瞬間を分かち合った。

 モレイラ騎手は「水を含んだ馬場も関係なかった。直線で内ラチを嫌がっていたので外に出したが、いい手応えで伸びて楽に勝てた。このレースを勝つのに一番適した馬だった」と誇らしげだ。

 半兄シュヴァルグランとの米遠征、BCフィリー&メアターフ(11月4日、デルマー、GI、芝2200メートル)挑戦が現実味を帯びてきた。

 優勝から一夜明けたこの日、地元紙は「勇敢なるヴィブロスがライバルを撃破」の見出しで、1ページの特集を展開。男勝りのディープインパクト牝馬を賞賛した。

 ヴィブロスは激戦後だけにさすがに疲れはあったようだが、馬体に異常はなく、28日の便で日本に帰国する。

【ドバイターフ】ヴィブロス勝った!佐々木オーナー歓喜 2017年03月26日() 05:09

 【ドバイ(UAE)25日=板津雄志】ドバイ国際競走がメイダン競馬場で行われ、ドバイターフ(GI、芝1800メートル)に出走した昨年の秋華賞ヴィブロスが優勝。ジョアン・モレイラ騎手とのコンビで鮮やかな差し切り勝ちを決めた。タイム1分50秒20(稍重)。また、UAEダービー(GII、ダ1900メートル)のエピカリスも、逃げ粘って短頭差の2着と奮闘した。

 “魔神”のまな娘がドバイの夜に輝いた。日米の野球界でクローザーとして活躍した佐々木主浩オーナーの所有馬ヴィブロスが、父ディープインパクト譲りの末脚で海外の強豪を撃破。オーナーに世界初挑戦Vをプレゼントだ。

 「雨が心配でしたが、全く関係ありませんでした。陣営がすごくいい仕上げをしてくれて、感謝したい。どの馬でもできるようなレースではありません」と“マジックマン”モレイラ騎手が興奮気味にまくし立てた。佐々木オーナーも「最後にかける作戦でしたが、騒いでしまって覚えていません」と、V賞金360万米ドル(約4億680万円)のレースを制して感動の面持ちだ。

 道中は後方3番手あたりの位置。しかし、直線半ばで外に持ち出すと稍重馬場をものともせず、小柄な馬体が躍動する。前で粘る2頭を鮮やかにかわし去ってフィニッシュ。日本馬は昨年のリアルスティールに次ぐ連覇で4度目のVとなり、モレイラ騎手も喜びを爆発させた。

 昨年の秋華賞を制した時点でドバイを目標に設定。佐々木オーナーはレース前日の調教も見たうえで「表彰台を狙っています」と愛馬の勝利を信じて送り出し、見事に夢を果たした。

 今秋には半兄シュヴァルグランと米国に遠征して、ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(11月4日、デルマー、芝2200メートル)挑戦のプランも持ち上がっている。実現すれば、かつてオーナーが守護神として腕を振るった米国のファンに、兄妹そろってのお披露目だ。

[もっと見る]

【3歳戦結果】ルヴォワール、ミモザ賞V2017年03月26日() 05:00

 【中山】9Rミモザ賞(牝馬500万下、芝・内2000メートル)=ルヴォワール(美・手塚、父ハーツクライ

 ◆石川騎手 「余力を残して勝ちたかったので、負担をかけずに競馬をできたのはよかった。レースに関しては言うことなし」

 *サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)を視野に入れ、オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)出走を目指す。

 【阪神】9R君子蘭賞(牝馬500万下、芝・外1800メートル)=カワキタエンカ(栗・浜田、父ディープインパクト

 ◆池添騎手 「もう少しリラックスできれば、距離ももつと思います。いいものを持っています」

 *桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)に登録はするが、賞金面で出走は難しそうなので、オークストライアルを視野に。

 【中京】10R大寒桜賞(500万下、芝2200メートル)=アドマイヤウイナー(栗・須貝、牡、父ワークフォース)

 ◆秋山騎手 「うまくハミも抜けて、自分のリズムで走れた。上のクラスでもやれると思う」

[もっと見る]

【毎日杯】2番手から抜け出しアルアインが後続を完封 2017年03月25日() 15:42

 3月25日の阪神11Rで行われた第64回毎日杯(3歳オープン、GIII、芝・外1800メートル、別定、8頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手騎乗の2番人気アルアイン(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が2番手から直線早めに先頭に立ち、後続の追撃を振り切った。タイムは1分46秒5(良)。アルアインは前走のシンザン記念では直線で前が壁になり6着に敗れたが、今回は離して逃げたテイエムヒッタマゲの2番手でクリアザトラックと併せる形で追走できたし、直線も内めを早めに抜け出して終始スムーズにレースを運べた。

 1番人気のサトノアーサーは8頭立ての最後方を追走し、直線は大外から脚を伸ばしたが、半馬身及ばずの2着。きさらぎ賞に続いての重賞2着で、またしてもタイトルには手が届かなかった。

 さらに半馬身遅れた3着には7番手追走から直線は内めを伸びたキセキ(7番人気)。

 毎日杯を勝ったアルアインは、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母の父エッセンスオブドバイという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主はサンデーレーシング。通算成績は4戦3勝。重賞は初制覇。毎日杯は、池江泰寿調教師、松山弘平騎手ともに初優勝。

 ◆松山弘平騎手(1着 アルアイン)「最後は、何とか頑張ってくれと追っていたのですが、馬が頑張ってくれました。自在性があって、どこからでも競馬ができるし、最後の脚もすごいものがあります」

★25日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【君子蘭賞】自己条件なら力上位!カワキタエンカが逃走V 2017年03月25日() 14:51

 3月25日の阪神9R・君子蘭賞(3歳500万下、牝馬、芝・外1800メートル)は、池添謙一騎手騎乗の2番人気カワキタエンカ(栗東・浜田多実雄厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分48秒9(良)。前走のチューリップ賞・GIIIは好位から5着に粘り込んだが、今回はキャリア4戦目で初の逃げの手に出て後続を完封した。

 1馬身1/4差の2着には2番手を進んだヤマカツグレース(4番人気)、さらに3/4馬身離れた3着に内めを伸びたウインシャトレーヌ(3番人気)。

 君子蘭賞を勝ったカワキタエンカは、父ディープインパクト、母カワキタラブポップ、母の父クロフネという血統。通算成績は4戦2勝。

 池添謙一騎手(1着 カワキタエンカ)「本当は行きたくなかったけど、ゲートが速いですからね。押し出されてハナに立つ形になりましたが、ハナに立つとハミも抜けて、最後も差し返してくれました。もう少し、リラックスできれば距離ももつと思います。いいものを持っていますね」

★25日阪神9R「君子蘭賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ファンディーナは皐月賞挑戦へ 2017年03月25日() 12:10

 20日のGIIIフラワーCで無傷の3連勝を飾ったディープインパクト産駒のファンディーナ(栗東・高野友和厩舎、牝3歳)は、牡馬相手の皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に向かうことが決まった。25日朝、高野調教師が発表したもので、「クラブ側からの要望もあって(皐月賞挑戦が)決まりました。馬の様子を見て、問題なさそうなので」とゴーサインを出したことを明かした。引き続き、岩田康誠騎手とコンビを組む。

 また、皐月賞の後については、「結果次第ではダービーに行ってほしいということです」というクラブ側の要望もあり、牡馬2冠への挑戦も検討されている。フラワーCのレーティングは109ポンドというもので、シーザリオダンスインザムードといった、のちの牝馬クラシック勝ち馬よりはるかに高い評価。3戦すべて相手を問題にしない圧勝の連続だけに、期待は膨らむばかりだ。

 なお、皐月賞にはクラシック登録をしておらず、追加登録料を支払っての参戦となる。牝馬の皐月賞Vは1948年のヒデヒカリを最後に途絶えたまま。69年ぶりの快挙に向けて、レースぶりが注目される。

ファンディーナの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディープインパクトの関連コラム

大阪杯2017

2017年03月27日(月) 01:40

覆面ドクター・英

閲覧 676ビュー コメント 0 ナイス 3

これまでは春天や宝塚記念に向かう前哨戦として一流馬が始動するというや位置づけのレースでしたが、G気箸覆蝓⊇嫖靴狼離がちょっと、宝塚記念の時期は暑すぎて消耗が・・・、など様々な思惑があるのでしょうが、ここを狙ってくる有力馬が増えて更なる好レースになると思われます。ただ阪神の「内回り」2000Mというのがミソで、このレース得意で9番人気トーホウドリーム含め3連覇したことのある安藤勝騎手がこのコースのコツや面白さを語っている記事読んだことありますが、必ずしも力通りでない紛れのあるコースなので馬券的にも面白くなるんじゃないでしょうか。

1番人気想定 キタサンブラック:常にしっかり力を出し切る馬で働き者の典型だし、母父サクラバクシンオーで散々距離不安を言われてきたが、私自身の見解ではむしろここは距離不足で取りこぼしありそう。上位には来るのだろうが一瞬の脚が無いだけに惜敗ありそう。

2番人気想定 マカヒキディープインパクト産駒の得意なパンパンの高速馬場が大好きなのに、そういう馬場がどんどん見られなくなり時代の流れに翻弄される可哀そうなダービー馬。凱旋門賞はハナから全く向かないと思っていたので再挑戦とかはやめてほしい。ハイレベル世代でなく完成早かった世代だと思っているので前走の負けも想定内。消して妙味だが一応ヒモには加えるのが大人の対応か。

3番人気想定 サトノクラウン:メンタル的にスランプだったとも言われているし、日本の馬場が時計かかる仕様になったのも追い風となり息吹き返したのかもしれないが阪神内回り2000Mなら悲願の国内G欺蘋覇も十分ある。大舞台でのミルコは外せない。

4番人気想定 ヤマカツエース:3か月間で金鯱賞を変則連覇をして、有馬記念でも4着といいところまで来たのもあり今回は人気になりそう。キングカメハメハ産駒がこの舞台苦手と言われているがそこそこはやれておかしくないが頭までは無いのでは。この馬自身これまで阪神コースだとさっぱりでもあり、妙味なし。

5番人気想定 アンビシャス:昨年はキタサンブラックを差し切っているし、前走の中山記念はルメール騎手にしては珍しいロスの大きい中山では禁じ手の大外回す追い込み競馬だったが末脚鋭く、さほど人気にならないであろうここは絶好の狙い目。昨年のような早め抜け出しでなくためて終い勝負なら頭もある。キタサンブラック見ながらのコバンザメ作戦得意な福永騎手とも手が合いそうで、本命も有りの一頭。

6番人気想定 ミッキーロケット神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに迫る脚を見せたが、最近ゲート難も出てきて余分に人気背負う世代だけに消して妙味か。

7番人気想定 ディーマジェスティ:蛯名騎手とともにトンネルに入ってしまって復活は難しそう。皐月賞が生涯のピークだったのでは。ハイレベル世代と持ち上げられているがサトノダイヤモンド以外はそうでもないとみていて、ここも消して妙味。

その他の出走馬
アングライフェン:オープンに上がってからはさっぱりの成績だが一番良かったのが稍重だった京都記念だけに道悪でヒモに入れるか程度で良馬場なら要らない。

サクラアンプルール:中距離で末脚キレたサクラメガワンダーの下だが昨年1年で500万下からオープンまで駆け上がった。中山記念でも2着に来たがここ通用はしなさそう。横山典騎手も悲しいが衰えてきた。

スズカデヴィアス:逃げから差しに脚質転換に成功してスランプ脱したがここでは厳しそう。

ステファノス:もう2年半も勝っていないし、差し・追い込み馬での川田騎手もがっかり騎乗多いが、決着ついた頃に差しこんできて3着くらいならありえる力持っている。

ディサイファ:息の長い活躍見せる馬で、昨秋のマイルCSでも不利無ければいいところに来ていた可能性あり、高齢馬来ない的なデータ蔓延すると案外3着くらいに来てもおかしくない力残っている馬。

マルターズアポジー:もっと弱い相手で複数ローカル中距離重賞とれる馬だがここでは・・。

モンドインテロ:ステイヤー路線を歩んできたが敢えて距離詰めてここ使ってきた。中距離適性高いと踏んでいてそこそこやれそうで人気にはならないだろうからヒモとして楽しみな一頭。

ロードヴァンドール:逃げ先行で結果だしてきて金鯱賞で2着するところまで上がってきたがキタサンブラックも居て展開向かない。

<まとめ>
有力〜アンビシャスサトノクラウンキタサンブラック

ヒモ候補〜ステファノスディサイファモンドインテロ

人気だろうが評価下げたい組(ヒモの末端に入れるかどうか)〜マカヒキヤマカツエースディーマジェスティミッキーロケット


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(34)
閲覧 3,153ビュー コメント 0 ナイス 6

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

[もっと見る]

2017年02月08日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月08日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(33)
閲覧 2,294ビュー コメント 0 ナイス 7

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月11日(土) 京都11R 洛陽ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [5-4-5-15](複勝率48.3%)
●6歳以上 [1-2-1-57](複勝率6.6%)
→若い馬を重視したい一戦。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“京都芝1400〜1600mの重賞かオープン特別”において連対経験がない馬は2011年以降[0-1-0-50](複勝率2.0%)なので、評価を下げるべきでしょう。


▼2017年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【前走との間隔別成績(2011年以降)】
●中2週以内 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
●中3〜9週 [6-6-6-43](複勝率29.5%)
●中10週以上 [0-0-0-11](複勝率0.0%)
→前走との間隔が詰まり過ぎている馬や、その逆に前走が前年の阪神ジュベナイルフィリーズより前のレースだった馬は不振。また“JRA、かつ芝1600〜1800mのレース”において優勝経験がない馬も2011年以降[0-1-0-37](複勝率2.6%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 10:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016有馬記念〜
閲覧 4,681ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念は内枠有利。ただ、キタサンブラックはどうか?
__________________________

 2016年も、いよいよオーラス。中央競馬のG1はグランプリ有馬記念を残すのみとなりました。有馬記念が行われる中山芝2500mと言えば、2014年に完全ドラフトで枠順抽選会が行われ、1番クジを引いたジェンティルドンナが2枠4番を選んで結果を出したように、真ん中よりも内目の枠が圧倒的に有利な舞台。外枠に入ってしまうと、前に行ける馬でなければ、6度も回るコーナーロスを気にしながらの騎乗で、仕掛けどころにかなり制約が入ってしまうからです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 特に2010年以降の有馬記念は、スローペース化が著しく、5F通過62秒台を超えていることがほとんどです。今年も2009年のリーチザクラウンのような逃げ馬がいませんから、スローペースが濃厚。そうなると今回で1枠1番を引き当てたキタサンブラックが一見、有利のように感じるかもしれません。


●参考データ
年度 馬場 勝ち馬 1着時計 前5F 後5F 前後差 ペース 1着 2着 3着
2006 良 ディープインパクト 2.31.9 59.5 60.4 -0.9 M 追込 先行 先行
2007 稍 マツリダゴッホ 2.33.6 60.5 60.7 -0.2 M 先行 先行 差し
2008 良 ダイワスカーレット 2.31.5 59.6 59.8 -0.2 M 逃げ 追込 差し
2009 良 ドリームジャーニー 2.30.0 58.4 60.6 -2.2 HH 追込 好位 追込
2010 良 ヴィクトワールピサ 2.32.6 62.0 58.1 3.9 SS 先行 差し 先行
2011 良 オルフェーヴル 2.36.0 63.6 57.9 5.7 SS 差し 好位 差し
2012 良 ゴールドシップ 2.31.9 60.5 60.0 0.5 M 追込 差し 追込
2013 良 オルフェーヴル 2.32.3 60.7 60.8 -0.1 M 捲り 捲り 捲り
2014 良 ジェンティルドンナ 2.35.3 63.0 59.3 3.7 SS 先行 好位 差し
2015 良 ゴールドアクター 2.33.0 62.5 58.9 3.6 SS 先行 先行 逃げ


 しかし、今週水曜日に行われた有馬記念の枠順抽選会で、1番を引き当てたキタサンブラック武豊騎手は、1番枠で4戦4勝という実績から盛り上がる会場の歓喜とは裏腹に、冴えない表情でこうつぶやきました。“追い込むには、いい枠だなあ”――と。武豊騎手の本音は、おそらくこうです。

[もっと見る]

2016年12月22日(木) 23:00
【濃霧注意報DX】〜有馬記念(2016年)展望〜
閲覧 3,490ビュー コメント 0 ナイス 7

 今週のメインは、今年最後の大一番・有馬記念
 毎年この時期になると、「有馬を当てなければ年が越せねぇ!」と気合が入る一方で、「もう今年の競馬も終わりかぁ」という若干の寂しさが心の中に現れます。年が明けて1月5日になればまた新たな開催が始まるのですが、それまでの1週間ちょっとが凄く長く感じるのですよね。何か物足りないというか、落ち着かないというか。
 きっとそれは、私が長いこと有馬記念を的中させていないから……という気がしています。振り返れば、最後の大一番で大きな花火を打ち上げたかったのか、ここ数年の有馬記念の◎はほとんどが人気薄の馬。期待を託しては裏切られ、不完全燃焼な気持ちで1年を締めくくってしまっているのですよね。
 だからこそ、今年の有馬記念における個人的なテーマは”完全燃焼”。
 有馬記念であるということを変に意識せず、この秋順番に触れてきた”数あるG1レースのうちの1つ”と考え、同じように有力馬を掘り下げていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 今年の有馬記念を考えるにあたって触れないわけにはいかないのが、やはりキタサンブラック
 舞台不向きと思われた前走のジャパンカップも自らレースを作っての逃げ切りと、その勢いは増すばかり。能力的にも脚質的にも、あらゆる点でレースの鍵を握る1頭だと言えます。
 私が本馬に関して抱いているイメージは、”自分でペースを作ると本当に強い”というもの。
 本馬が初めて逃げ戦法に出たのは昨年の当レースからでしたが、今年に入ってからは5戦中4戦で逃げを打ち、非常にハイレベルな走りを見せています。今回も同様の形が取れるならば、並び立てる相手はそう多くないでしょう。
 しかし、ここで注目したいのが・・・

[もっと見る]

2016年12月22日(木) 22:30 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016有馬記念〜
閲覧 2,531ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、『有馬記念』を中心にお届けしていきます。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします。さらに、おまけコーナーとして”血統診断”も追加しましたので、合わせてお楽しみください。


G1データブレイカー
有馬記念

もういくつ寝るとお正月――今年も残りわずかになりました。
今週は、年末の風物詩『有馬記念』が行われます。
今年は、ジャパンカップキタサンブラックや、昨年の覇者ゴールドアクター、絶好調の里見治氏が送り出す菊花賞サトノダイヤモンドなど、多彩なメンバーが出走を予定しています。
さて、今年最後の栄冠は、どの馬の頭上に輝くのでしょうか?


・前走単勝2人気以下【0.5.4.54】

世界一馬券が売れるレースとしても有名な有馬記念だからこそ、ビギナー層がオッズを壊します。例えば、前走単勝1人気が勝つにも関わらず、勝ち馬は中位人気なこと(2015年ゴールドアクターは単勝8人気など)があります。
TARGETが普及して自称データ派が増殖した今だからこそ、ビギナーが大手を振って参加する有馬記念だからこそ、当コラムの本懐である”逆張り”が威力を発揮するのです。
なぜ前走単勝1人気以外が勝てないのかを考えるよりも、前走単勝1人気馬の弱みを考えてください。
キタサンブラックサトノダイヤモンドマリアライトアルバート…。なんとなく視えてきませんか?人気馬には厳しく、穴馬には緩く接すれば、浮上する馬がいます。
ジャパンカップ2着のサウンズオブアースは、前走5人気。昨年は、ジャパンカップ5人気5着で有馬記念2着でした。今年は、秋初戦からM.デムーロ騎手を確保して悲願のG1獲りに向けて準備万端です。
昨年の覇者ゴールドアクターは、ジャパンカップ4着からの参戦。得意の中山に戻り、巻き返しが期待できます。
いつも人気以上に走るシュヴァルグランは、骨折休養明けの福永祐一騎手が渾身の騎乗を魅せてくれるでしょう。
今年の前走単勝2人気以下の馬たちは、元気です。人気以上の走りを期待できます!

ゴールドアクター→前走単勝3人気(2015有馬記念1着)
サウンズオブアース→前走単勝5人気(ジャパンカップ2着)
サトノノブレス→前走単勝2人気(金鯱賞3着)
シュヴァルグラン→前走単勝6人気(ジャパンカップ3着)
デニムアンドルビー→前走単勝8人気(宝塚記念2着)
マルターズアポジー→前走単勝7人気(福島記念1着)
ミッキークイーン→前走単勝2人気(エリザベス女王杯3着)
ヤマカツエース→前走単勝4人気(金鯱賞1着)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディープインパクトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

☆日経賞の予想☆
馬場状態
3〜4コーナーを中心にコース内側に傷みが見られます。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:あまり気にしなくてよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:ある程度前めで競馬できると無難かな。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・4・12番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が4頭。58圓稜呂1頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
中山2500mなのにゆったりした流れになりやすいのもあってか、良馬場の場合は1着馬の上がり3Fが33.8〜34.3で速い上がり3Fで勝ってるんで、中山ですけど瞬発力勝負での対応力はチェックしておいた方がよさそう。

道中の流れや器用さのいるコース形態を考えると、先行勢が無難ですけど、道中は中団や中団後方でも4コーナーである程度前めまでポジション上げてこれる馬ならそんなに問題なさそうなんで脚質はあまり気にしなくてよさそう。

スタミナは2400mこなせれば足りると思うんで、2400mをこなせる馬の中から、中山で瞬発力勝負になっても対応できそうな馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎ゴールドアクター
・去年の1着馬。
・中山(4.1.1.1)の安定感。
・先行力あってどんな展開にも対応できるんで大崩れしにくい。
・休み明け(5.0.0.0)なんで休み明けも得意。
これだけ好材料あったら素直に本命でいいかな。

本命馬がゴールドアクターに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
激安オッズっぽいんで利益率考えると買えません。

「相手を選んで馬連流し」
本命馬がかなり人気しそうなんで、利益率考えると相手は2・3頭まで絞りたいです。

「相手を選んで3連複流し」
絞らないとガチガチ決着の場合に利益が出ないけど、3着まで絞って当てるのは、ぼくには難しそう。


ということで「相手を2・3頭選んで馬連流し」にしましょう。

〇シャケトラ
好位〜中団ぐらいで競馬できるから中山も大丈夫そうやし、瞬発力勝負にも対応できるんで上位争い期待。

▲アドマイヤデウス
2年前の1着馬やし、中・長距離で瞬発力勝負になっても対応できるんで上位争い期待。

△ジュンヴァルカン
重賞で通用するかわからないけど、先行力あって瞬発力勝負OKなんで上位争い期待。

☆日経賞 買い目☆
馬連 12−8・10・13 各1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆毎日杯の予想☆
馬場状態
内回り3〜4コーナー及び正面の内側に傷みがあります。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分47秒台前半の決着に対応できないと辛いかも?
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団後方からメンバー中最速の上がり3Fを出せる馬がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が3頭。5・7番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が4頭。57圓稜呂1頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
持久力勝負になった年もあるけど、直線長いコースの1800mなのもあってか基本的には緩めの流れからの瞬発力勝負になりやすいんですよね〜。

緩い流れなんで先行勢がもっと勝てても良さそうですけど、直線長いコースなのもあって瞬発力の質が高ければ道中の位置取りが中団後方や後方でもあまり関係ないというか、過去5年でメンバー中最速の上がり3Fを出した馬の成績が(4.1.0.0)と抜群の信頼度なんで、深く考えずに出走馬の中で1番瞬発力の質が高そうな馬を本命にするとよさそう。
(キャリアが浅く、成長段階の馬の瞬発力の質の高さを今までの戦績だけで把握するのは簡単じゃないかもですが・・・)

☆結論☆
◎サトノアーサー
・阪神1800mでメンバー中最速の上がり3F32.7で2着に0.6差つけて快勝
・ディープインパクト産駒
速い持ち時計がないのが少し気になるけど、瞬発力の質の高さは申し分ないんで、良馬場の阪神1800mで8頭立てなら素直に本命でいいかな。

本命馬がサトノアーサーに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
激安オッズっぽいんで利益率考えると買えません。

「相手を選んで馬連流し」
本命馬がかなり人気しそうやし、8頭立てなんで、利益率考えると相手はできれば1頭、多くても2頭まで絞りたいです。

「相手を選んで3連複流し」
絞らないとガチガチ決着の場合に利益が出ないけど、2・3着も瞬発力の質の高さで決まるかというと、そうではないから絞って当てるの簡単じゃなさそうで、ぼくには難しそう

ということで「相手を1・2頭選んで馬連流し」にしましょう。

〇クリアザトラック
阪神1800mで1.47.4の持ち時計あるし、ディープインパクト産駒やし、先行して瞬発力勝負に対応できるから上位争い期待。

☆毎日杯 買い目☆
馬連 1−4 2000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
日経賞 ゴールドアクター

おいしい配当の複勝を狙って当ててみたい願望はもちろんありますが、それを実現できる腕がないので、オッズが激安でも自信のある馬を狙って当て続けてコツコツと増やしていきたいです。

☆買い目☆
複勝 12 1600P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきますが、明日は2レースともバリバリの1番人気馬が本命なんで書けなさそうです。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
NHKで競馬のドラマやってましたね〜。

まだHDDに録画したやつ見てないから!って人もいると思うんで、内容に関する詳しいことを書くのはやめときますが、感想を書くと・・・。

新垣結衣が美人でした。

 昭島のよっちゃん 2017年03月23日(木) 15:53
(●o≧д≦)o頑張れェェェ♪・・・今週のmyPO 
閲覧 27ビュー コメント 5 ナイス 9

写真は「アルアイン」です


今週のmyPOG馬の出走馬は、
・ピスカデーラ・牝・池添学厩舎(栗東)
・アルアイン・牡・池江泰寿厩舎(栗東)


土曜日 


阪神競馬場9R君子蘭賞(芝1,800)にピスカデーラ・牝・池添学厩舎(栗東)が出走(ブラックタイド産駒)鞍上は、松山弘平
近2走は
 1/21中山競馬場 芝1,800 若竹賞      5番人気 6着 1着に0,8差  上り3F35,8 北村宏司
12/25阪神競馬場 芝2,000 2歳500万下  5番人気 6着 1着に0,5差  上り3F35,6 鮫島克駿

阪神競馬場11R毎日杯(芝1,800)にアルアイン・牡・池江泰寿厩舎(栗東)が出走(ディープインパクト産駒)鞍上は、松山弘平
近2走は
 1/ 8京都競馬場 芝1,600 シンザン記念   2番人気 6着 1着に0,8差   上り3F38,2 シュミノー
12/23阪神競馬場 芝1,600 千両賞      1番人気 1着 2着に−0,2差  上り3F35,1 シュミノー







今週は2頭が参戦、無事完走して掲示板に残る競馬をして貰いたいです 

・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

 4papa 2017年03月21日(火) 10:29
3日間開催も終了し・・・
閲覧 40ビュー コメント 2 ナイス 9

3日間開催酷かった〜〜〜。

墓参り・来客・同窓会・・・なんやかんやで体がボロボロ・・・

連休中はずっと二日酔いでした。(笑)

ヨソコロは最悪・・・もう外れっぷりが、ひどすぎます。

今週末から127大会?のはずなので、気分一新、頑張ってみます。

そして今週は、G1ウイーク!!!

さぼり気味だった日記も、まめに書き込みしていこうと思ってます。

あと、昨日のフラワーカップを勝った、ファンディーナ。強かった。

岩田騎手が、輝きを取り戻しつつあるような・・・

桜花賞はディープインパクト産駒対、フランケル産駒になりそうですね。

ではでは・・・

[もっと見る]

ディープインパクトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ディープインパクトの写真

ディープインパクト
ディープインパクト

ディープインパクトの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ディープインパクトの取材メモ VIP

2006年12月24日 有馬記念 G1 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。