ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017

2017年3月12日(

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス G3

中山競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【うわさの2歳馬】「仕上がりきっちり」アリア
 【函館5R】アリアは、おばにオークス3着、中山牝馬S2着と息の長い活躍を続けたアイスフォーリスがいる。21日は函館Wコースで同期と余裕たっぷりに併せて、「これできっちり仕上がったはず。ダイワメジャー産駒らしい気の強さがいいほうに出れば」と大久保助手。 【函館6R】ドッペルゲンガーはタイムパラドックス×デピュティミニスターの砂向き配合。それほど目立った時計は出していないが、「気持ちが前向きでスタートが速い。馬体も仕上がっている」と、中川助手はデビューVを意識。(夕刊フジ)
6月23日(金) 11:22

 590

【マーメイドS】ビクトリー、重くとも軽〜く11秒8!
 マーメイドSの追い切りが7日、東西トレセンで行われた。栗東ではサンスポ杯阪神牝馬S6着のトーセンビクトリーが、CWコースで軽快な動きを披露。サンケイスポーツ調教評価は最高の『S』で、巻き返しへムードは最高潮だ。坂路では今年の愛知杯の勝ち馬マキシマムドパリが、しまい重点でシャープな伸びを見せた。 活気あふれる走りで、重賞2勝目への態勢を整えた。2走前のGIII中山牝馬Sに続くタイトル奪取を狙うトーセンビクトリーが、小雨がぱらつくCWコースをシャープな脚取りで駆け抜けた。 「相変わらず攻め馬は動きますね。しっかりやりましたが、非常にいい動きでした。状態はよさそうですよ」 騎乗した武豊騎手が、好感触に笑みをこぼす。道中はリズムのいい走りで、徐々にスピードに乗っていく。前方の3頭併せを避けるため、4コーナーでやや内めを回る形となったが、ゴール前は鞍上が軽く促しただけで豪快にはじけた。6ハロン81秒0、3ハロン37秒0−11秒8とタイムも上々だ。 前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは、中団から伸びず6着。「マイルで少し忙しかった。脚がたまらなかった感じですね」と岸本助手が敗因を分析する。全6勝が1800〜2000メートル。実績のある2000メートルとなる今回は、巻き返しが濃厚だ。 武豊騎手は3歳時の秋華賞8着以来、1年5カ月ぶりに再コンビを組んだ中山牝馬Sから今回が3走目。「もともと折り合い面など難しいところがあったけれど、キャリアを重ねてよくなってきた」と成長を実感。岸本助手も「以前と雰囲気が違う。馬が大きくなってどっしりしてきたし、調教でもコントロールがしやすくなっている」と手応えを感じている。 大きな課題はトップハンデの56キロ。「実績からすると、ちょっと背負わされたね」と名手は苦笑いを浮かべつつ「内回りはいいと思うし、牝馬限定戦のここはチャンス。『ハンデキャッパーが正しかった』となればいいね」と闘志を燃やす。 母はエリザベス女王杯を勝ち、ドバイワールドC2着のトゥザヴィクトリー。5歳を迎え素質開花のトーセンビクトリーが、勝利を飾って秋の大舞台に弾みをつける。 (斉藤弘樹)★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月8日(木) 05:06

 2,234

【マーメイドS】ビッシュ、抑えて12秒5!
 3月の中山牝馬S(10着)以来のレースとなるビッシュは、坂路で併せ馬。馬なりで4ハロン53秒6−12秒5をマークして併入した。「セーブしてこの時計。古馬になって落ち着きが出てきたし、いい状態で臨める。そろそろ結果が欲しい」と鹿戸調教師は勝ち負けにこだわる構えだ。昨年のオークス3着馬がここで完全復活を果たす。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月8日(木) 05:05

 1,894

【マーメイドS】状態とハンデの狙い!
 調教評価『S』のトーセンビクトリーはトップハンデの56キロ。中山牝馬Sはハンデ53キロでVだけに背負わされた印象だ。中山牝馬Sで3着のクインズミラーグロは52キロ→54キロ。調教評価『B』で大きな上積みも望めないだけに勝つまでは…。 買いたいのはマキシマムドパリとバンゴール。前者は53キロでハンデ重賞を勝ち、今回は55キロ。55キロで秋華賞3着があり、【1・1・2・2】の実績からも問題ない。調教評価『A』から態勢は整っている。後者は格上挑戦でハンデは51キロ。調教評価『A』で状態はいい。昨年ワンツーを決めた前走・パールS組だけに怖い。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月8日(木) 05:05

 3,336

【福島牝馬S】レース展望
 3週間にわたる春の福島開催も最終週。ラストを飾るのが、土曜メインに組まれている福島牝馬ステークス(22日、GIII、芝1800メートル)だ。勝ち馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるだけに、注目される。 データ的には、中山牝馬S組が圧倒的に強い(2008〜14年までの7年間で連対14頭中13頭が該当)ことで知られていたが、ここ2年は愛知杯組がV。果たして今年はどんな結末が待っているだろうか。また、波乱の歴史があることも見逃せない。前3年連続で、3連単の配当は20万円を超えている。伏兵馬にも目配りが必要なレースだ。 先行脚質に転換して1、3、3着のクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。前走の中山牝馬Sは1列前にいた勝ち馬を捕らえられなかったが、スローでもきっちりと折り合えた。昨年は中団から外を回って5着。機動力という点では昨年以上に競馬がしやすくなっているので、いい勝負に持ち込めるだろう。過去3度騎乗(うち1勝、3着1回)している武豊騎手の手綱も魅力だ。 中山牝馬Sは8着だったフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)だが、勝ち馬とは0秒3差。クインズミラーグロとは0秒2差で、クインズが52キロだったのに対してこちらは53キロだったのだから、着順ほどの差はない。もともと3歳時にはクイーンCでメジャーエンブレムの2着、紫苑Sでビッシュ、ヴィブロスの3着だった馬。一線級とは力の差があるが、牝馬同士のGIIIなら上位争いできるだけの力はある。 逃げるとしたらクロコスミア(栗東・西浦勝一厩舎、4歳)かペイシャフェリス(美浦・高市圭二厩舎、6歳)だろう。クロコスミアは昨秋のローズSで勝ち馬シンハライトとわずかハナ差だった。久々のサンスポ杯阪神牝馬Sも4着。マイペースの先手が取れれば今回も面白い。一方のペイシャフェリスは、前走の六甲Sで逃げてクビ差2着。福島は3戦して3着が2回あり、適性はある。控えても問題ないが、自分のリズムで走るのが好走の条件だ。 末脚が切れるウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、7歳)は小回りコースで仕掛けどころが難しいが、はまれば突き抜けるだけの力がある。年齢の割にキャリアは浅く、切れ味は全く衰えていない。阪神JFでメジャーエンブレムの2着だったウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)は、勝ちきれないレースが続いていまだに1勝馬。ただ、その1勝が福島芝1800メートルの未勝利戦だった。1年9カ月ぶりに走る初勝利の舞台で復活があるか。 格下ながら勢いのあるブリガアルタ(美浦・尾形和幸厩舎、4歳)も侮れない。福島芝では2戦2勝。勝浦正樹騎手もすっかり手の内に入れており、軽視は禁物だろう。前走で1000万下を快勝したロッカフラベイビー(美浦・鹿戸雄一厩舎、5歳)も、5歳春にしてようやく本格化ムード。前走の強い勝ち方からも、充実ぶりがうかがえる。 休み明けを叩いたデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)や、徐々にオープンに慣れてきたエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、大崩れのないギモーヴ(栗東・池添学厩舎、4歳)など関西の4歳馬勢も上位をうかがう存在だ。★福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月17日(月) 17:24

 6,426

【愛知杯】レース展望
 今週14日、今年の中京競馬が始まる。29日までの3週、6日間の短期開催で、初日に牝馬限定のハンデGIII、愛知杯(芝2000メートル)が組まれている。以前は12月に行われていたが、古馬牝馬のレース体系の整備によって昨年から1月に移行。京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)、サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)、福島牝馬S(4月22日、福島、GIII、芝1800メートル)、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)と続く、上半期の路線が確立された。 今年の愛知杯は上下7キロのハンデ差があり、冬場で体調管理も難しい時季だけに、難解なレースとなりそうだが、プリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)を中心にみたい。まだ準オープン馬ながら、前走のエリザベス女王杯では5着に逃げ粘った。今回はベストの2000メートル。左回りは昨春、新潟で1戦したのみで6着に敗れているので不安がないとはいえないが、52キロのハンデは魅力だ。同型がいないだけでなく、先行タイプすらも少ないメンバー構成は有利に映る。前走後、約2カ月と少し間隔はあいたが、乗り込みは順調でチャンスは十分だ。 シャルール(栗東・松永幹夫厩舎、5歳)はトップハンデの55キロ。昨年、福島牝馬SとクイーンSでともに2着に入った実績がある。前走のエリザベス女王杯は15着と大敗したが、GIIIなら見直せる。中間は力強い動きを見せており、仕上がりに問題はなさそうだ。中京芝2000メートルは一昨年暮れに500万下ながら圧勝しているように、コース適性も上々。上位争いは必至だろう。 もう1頭、55キロを課されたのがヒルノマテーラ(栗東・昆貢厩舎、6歳)だ。3走前のオープン特別・カシオペアS(芝1800メートル)では強力牡馬を相手に、直線一気の内容で優勝。その後はエリザベス女王杯13着、チャレンジC10着と振るわないが、牝馬同士のGIIIなら見直しが必要だ。 クリノラホール(栗東・谷潔厩舎、4歳)は粟島特別、近江特別、逆瀬川Sと500万下から芝1800メートル戦を3連勝中。重賞挑戦は昨年のチューリップ賞15着以来となるが、当時と全く違う勢いがある。全4勝の内訳は1600メートル1勝と1800メートル3勝なので、1ハロンの距離延長がポイントになるが、53キロで出走できるのは有利だ。 クインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)は昨年暮れの準オープン・カウントダウンS(芝2000メートル)を勝っての挑戦。成績に波があるタイプでアテにはしづらいが、3歳時には秋華賞トライアルの紫苑S(芝2000メートル)を勝った実績もある。ハンデ53キロなら好走しても不思議はない。今回は藤岡康太騎手とのコンビで挑む。 ダイワドレッサー(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=54キロ=もむら駆け傾向は否めないが、フェアリーS、ラジオNIKKEI賞と重賞で2着が2回ある。2走前の福島記念では今回と同じ2000メートルで年長馬の牡馬相手に3着と好走しているので目が離せない。 相手なりに走るタイプのマキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)=53キロ、昨年2着のリーサルウェポン(栗東・荒川義之厩舎、6歳)=50キロ、近況は今ひとつながら一昨年の牝馬3冠レースで6、5、4着と善戦したアンドリエッテ(栗東・牧田和弥厩舎、5歳)=52キロ=なども上位争いをする力はある。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
1月9日(月) 18:43

 4,838

【ヴィクトリア】フロンテア、前日輸送で激走だ!
 ヴィクトリアマイルに照準を合わせて上昇してきたのがフロンテアクイーン。能力がありながら、気性的な問題で力を発揮できなかったが、レース前日に競馬場に輸送すると成績が安定。今回も前日輸送で一発を狙う。 福島牝馬S2着のフロンテアクイーンが、前日輸送の“好走パターン”で戴冠を狙う。 早めに競馬場入りする関東馬といえば、先週のNHKマイルCで13番人気ながら2着に激走したリエノテソーロが記憶に新しい。前走のアネモネSは当日輸送でテンションが高く、力を発揮できずに4着。それを踏まえて木曜に東京競馬場入りし「翌日の金曜にイレ込んだけど、土曜には落ち着いていた。大成功」と武井調教師は好走の要因に挙げていた。 気性面が出世を妨げていたフロンテアクイーンも、3走前の初音Sで前日に東京競馬場入りし、テンションを抑えてレースへ。上がり3ハロン最速33秒2の末脚で快勝した。続く中山牝馬Sは中山競馬場で前日入厩ができず、待機所からテンションが高く、8着に敗れたが、前走の福島牝馬Sを前日輸送で2着に好走した。「1日早く入れるのは環境に慣れるためでもある。前走は1泊2日の競馬でパドックも落ち着いていた」と国枝調教師は効果を実感する。 水曜に追い切りに騎乗した北村宏騎手も「中山の2走前と、前日に輸送した前走、3走前とでは雰囲気が違っていた。もともとテンションの高いところがあるけど、ましになっている。競馬場も違うので一概には言えないけど、好走の一つの要因になっていると思う」と好感触。「追い切りはきちんとなだめられて、落ち着いていました。状態は引き続き良さそう」と好調も感じている。 3走前からコンビを組むジョッキーに「中間もずっと乗ってくれているから心強い」と国枝調教師は頼もしげ。「3走前に東京でいい勝ち方。GIで相手も強いけど、チャンスがないわけじゃない」と意欲を燃やす。スタートからせかさず運べる東京コースも、気性を考えると向いている。今週も、早期入厩の関東馬が波乱を演出するかもしれない。(千葉智春)★ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載関東馬の前日輸送、中山はJ・GIのみ可 美浦トレセン調教馬が近場の東京、中山両競馬場で出走する際は、基本的に当日輸送でなければならない(栗東所属馬なら京都、阪神、中京)。ただ、東京には関東馬用の滞在馬房があり、申請すれば出走週の水曜から入厩が可能(翌週火曜までに退厩)。中山はJ・GIに出走する馬のみ、前日に障害練習をして、そのまま滞在する環境が整えられている。
5月12日(金) 05:09

 4,333

【マーメイドS】レース展望
 春のGIシリーズがひと区切り。番組的にも夏競馬シーズンへと移行していく。今週日曜の阪神メインは第22回マーメイドS(11日、牝馬、GIII、芝2000メートル)。例年、秋の飛躍を見据えた牝馬が集うが、ハンデ戦だけあり、重賞実績馬だけでなく格下馬の活躍も大いに目立つ。過去10年でも、1番人気は2勝、2着1回に対し、6番人気以下の伏兵が5勝、2着7回。1〜3番人気以内での決着が一度もないなど波乱傾向は強く、馬券的にも楽しみの多い重賞だ。 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は、デビューの頃から気性面の難しさを抱えていたが、成長とともに落ち着きが出て、2走前の中山牝馬Sで重賞初制覇。母がエリザベス女王杯勝ち馬トゥザヴィクトリーという良血が、いよいよ素質を開花させてきた。前走の阪神牝馬Sは6着に敗れたが、重馬場が影響したのに加え、久々のマイルでリズム良く運べなかった印象。間隔をあけて立て直し、5月31日には栗東CWコースでラスト1ハロン11秒5の脚力で僚馬に1馬身半先着するなど、仕上がりは上々だ。トップハンデとなる初めての斤量56キロを克服すれば、2つ目のタイトルゲットも可能だ。 マキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)は堅実な末脚が持ち味で、2走前の愛知杯で上がり最速の35秒0を駆使して重賞初制覇を飾った。前走の大阪城Sは骨っぽい牡馬が相手だったうえ、直線で前が壁となる不利も響いた形。牝馬同士なら見直せる。昨年のエリザベス女王杯で56キロを背負って0秒8差(9着)なら、今回のハンデ55キロも問題ないだろう。 ビッシュ(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=55キロ=は昨年のオークス3着馬で、秋には紫苑Sで初タイトルをつかんだ。その後は秋華賞(10着)、ジャパンC(16着)とGIの壁に阻まれ、前走の中山牝馬S(10着)も休み明けの影響か本来の伸びを見せられなかった。放牧で立て直され、5月31日には初コンビとなる福永祐一騎手を背に、美浦坂路でラスト1ハロン11秒9(4ハロン54秒0)と上々の伸びを見せ、好仕上がりで臨めそうだ。ディープインパクト産駒は過去【2・1・0・1】で5着以下なし。2013年優勝のマルセリーナのように、重賞勝ち馬の復活Vがあっても不思議はない。 重賞で3戦続けて3着に好走しているクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。プラス10キロ、プラス10キロ、マイナス12キロと、大きく馬体を増減させながら好走しているのは、地力の高さの証明だろう。阪神芝2000メートルは1600万下時に快勝している舞台。ハンデ54キロは前走と同じ斤量だけに、ここも好勝負は必至だ。 アースライズ(栗東・矢作芳人厩舎、5歳)は1000万下を勝ち上がったばかりだが、フラワーC2着や愛知杯3着など、もともと重賞でも高い能力を示していた実績馬。10カ月半ぶりの休み明けをものともせず、降級の前走を楽に抜け出した。収得賞金的に1600万下の身ながら、ハンデ54キロは見込まれた印象だが、地力はここでも見劣らない。中谷雄太騎手にとっても、重賞初制覇のチャンスだろう。 上記5頭に次ぐハンデが51キロ。その中でも、バンゴール(美浦・尾関知人厩舎、5歳)は末脚の安定感が魅力で、近6走続けて4着以内を確保している。ハンデ差を利して、実績上位馬を撃破するシーンもありそうだ。 その他、単騎逃げに持ち込めそうなプリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)=51キロ、阪神コースで【0・2・1・1】と全て掲示板を確保しているキンショーユキヒメ(栗東・中村均厩舎、4歳)=51キロ、2走前に福島牝馬S5着のリーサルウェポン(美浦・武市康男厩舎、6歳)=49キロ=など、軽ハンデ組の台頭にも注意を払いたい。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月5日(月) 19:02

 3,854

中山牝馬Sのニュースをもっと見る >

 ビッシュはWコースで僚馬ウインオリアート(1600万下)の外に馬体を並べて追われ、5ハロン65秒0、3ハロン38秒0−13秒0の好タイムで併入した。騎乗した戸崎騎手は「少し反応の鈍さを感じたが、相変わらず軽いフットワークだった。もともといい馬だったのでガラッと変わってはいないが、多少なりとも力をつけていると思う」と好感触を伝えた。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【中山牝馬S】フロンテアクイーンに国枝師「順調」3月9日(木) 05:05

 初音Sを快勝して挑むフロンテアクイーンは、北村宏騎手が騎乗して坂路4ハロン52秒4−12秒7をマーク。国枝調教師は「動きはよかったし、変わりなく順調だよ」と笑顔をみせた。昇級となるが昨年のクイーンC2着、紫苑S3着の実力馬。「そんなに差はない」と重賞取りに意欲をみせていた。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山牝馬S】サンソヴール、軽快に12秒93月9日(木) 05:05

 上昇ムードにあるサンソヴールは、Wコースで上がり重点に6ハロン85秒7、3ハロン40秒0−12秒9。軽快な動きに和田郎調教師は、「思い通り。順調にきている。カイバ食いが良く、全体的に馬がしっかりしてきた」と充実ぶりを強調。「良馬場でやらせたい。立ち回りは上手で、この条件は合っている」とヤル気をチラつかせた。前走と同じ52キロで重賞初制覇を狙う。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山牝馬S】パールコード、余力残し先着3月9日(木) 05:05

 エリザベス女王杯4着以来のパールコードはCWコースで3頭併せ。余力残しで6ハロン80秒0、3ハロン37秒0−12秒2をマークし、グレイトパール(OP)に1馬身、レインボージャージ(新馬)に5馬身先着した。4カ月ぶりを感じさせないシャープな動きだった。

 中内田調教師は「時計が速くなったけれど、最後までしっかりと走っていた。順調です。1800メートルより2000メートルの方がいいタイプなので、あとは距離がどうかですね」と話した。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山牝馬S】パールコード豪快先着 3月8日(水) 11:53

 秋華賞2着、エリザベス女王杯4着と牝馬GIで奮闘したパールコードが重賞初Vを狙う。

 川田騎手が跨がり、栗東CWコースの3頭併せで2番手を進んだ。躍動感たっぷりのフットワークで、掛からずスムーズな行きっぷり。直線で一杯に追われると脚力の違いは歴然で、ラスト1F11秒8で中グレイトパールに1馬身、内レインボージャージに2馬身先着した。馬体面のパワーアップも見込め、久々の不安は感じられない。

 「ここまで攻めは十分に積んできたので、動ける仕上がり。久しぶりの1800メートルへの対応がカギになるが、ジョッキーとのコンタクトはしっかり取れているから」と中内田調教師。中山はV歴があり、確実に好勝負できそうだ。(夕刊フジ)

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山牝馬S】マジックタイム究極仕上げ 3月8日(水) 11:53

 クラブ(サンデーレーシング)の規程でここが引退レースとなる6歳マジックタイムは、まさに究極の仕上げだ。

 けいこの内容自体は美浦Wコース5Fを69秒3、ラスト1F13秒5で外マシェリガールと併入と、牝馬の当週らしく控えめ。ただ、毛ヅヤの良さはこの時季とは思えないほど際立ち、脚さばきも軽快そのものだった。

 6歳にして完成形となった動き&ビジュアルを前にして、「順調のひと言。うん、もう何も言うことがないよね」と、中川調教師も納得の表情を浮かべる。

 「この歳になってくると状態の変動も少ない。レースもいい間隔で使っているし、すでに調整パターンも確立している。今回もしまいを生かすスタイルで」。引退するのが残念と思えるような快走が期待できそうだ。(夕刊フジ)

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 58ビュー

昨日のエプソムカップに引き続いて、
今日は日曜阪神メイン・マーメイドSの追い切り診断をしていきます。

アースライズ ★★★★

3ヶ月の休み明けとなりますけど、最終追い切りの動きは抜群!
時計が優秀というだけではなく、動き自体のキレも上々ですから、久々の心配は要らないと思います。

キンショーユキヒメ ★★★

単走での最終追い切りでしたが、CWコースを元気よく駆け抜けていました。
重賞のメンバーで通用するのかどうかは分かりませんけど、馬の調子は好調です。

クインズミラーグロ ★★★

いつも通り、ポリトラックコースでの最終追い切りになりました。
福島牝馬Sの時の方がキビキビ動いていた、と僕は思っているんですが、
この馬なりには仕上がっていると思います。

ショウナンバーキン ★★

最終追い切りは栗東坂路で終い重点。
時計もまずまずですけど、重賞レースの追い切りという事を考えると迫力不足なのは否めません。

トーセンビクトリー ★★★★

栗東CWで好時計をマーク。良血馬らしいセンスあふれる走りを見せていました。
でも、とても綺麗な走り方をする馬なので、
道悪馬場でのレースになると、阪神牝馬Sのように馬場が敗因になるかもしれません。

ハツガツオ ★★★

最終追い切りの時計は平凡ですけど、動き自体は上々だと思います。
戦績は振るいませんが、追い切りの動きは良かったので、ひょっとしたら…という期待もあります。

バンゴール ★★★

単走での追い切りで時計もイマイチですが、首を低くした素晴らしいフォームで駆け抜けていました。
再度の長距離輸送による競馬になりますけど、51kgのハンデなら何とかなるかもしれません。

ビッシュ ★★★

追い切り動画の尺がかなり短かったので、判断しづらい馬ではあるのですが、
抑えも利いていたようですし、まずまずの形で最終追い切りを終える事ができたようです。
あとは関西への輸送がどう影響するのか、ですね。

プリメラアスール ★★★★

栗東CWで6F79.4秒という猛時計をマークしました。
ラストはさすがに脚が鈍りましたが、しっかりと負荷をかけた調教を見せたのは◎です。
去年のエリザベス女王杯で勝ち馬から0.5秒差5着という実績がありますので、
51kgという軽いハンデであれば通用するかもしれません。

マキシマムドパリ ★★★★★

最終追い切りは栗東坂路で終い重点という内容。
愛知杯を勝った時の追い切り動画と見比べてみても、今回は更に力強さが増している感じがします。
大阪城Sが負けすぎ、という不安要素こそありますが、前走のリベンジを果たす状態にはあると思います。

リーサルウェポン ★★★

騎手が抑えきれないくらいの手応えでポリトラックコースを駆け抜けていきました。
中山牝馬Sから1ヶ月間隔でレースを使っていますけど、疲れは感じられません。

ローズウィスパー ★★★★

栗東CWで長めに追われました。
一杯に追っているわけではありませんが、余力たっぷりな動きを見せていますので、状態は文句なし。
あとは相手関係だけだと思います。


(注意点)
追い切りの時計や動きの良し悪しについては、
JRA−VANが提供している動画やデータからジャッジを下しています。

ユウキ先生さん 6月9日(金) 20:52
☆マーメイドSパート2(重賞善戦続き!そろそろか!
閲覧 28ビュー

注目しているのはクインズミラーグロ☆

ここ3戦は重賞3戦連続3着♪

愛知杯3着! 中山牝馬S3着! 福島牝馬S3着!

今回も牝馬限定戦でハンデも54キロを手ごろ〜〜(*^-^*)

そろそろ勝利が見たいです〜〜〜☆

[もっと見る]

山勘のマサさん 5月17日(水) 05:33
2017年度前半戦重賞レースを制した騎手一覧と産駒
閲覧 128ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月13日() 19:43
ヴィクトリアマイルの予想スペシャルの巻
閲覧 85ビュー

馬場状態
今週からBコースを使用します。柵の移動により傷んだ箇所がカバーされ、全体的に良好な状態です。

天気予報
明日の天気は回復傾向らしいけど、土曜日に雨がけっこう降ったんで回復しても稍重ぐらいまでなのかな〜?
良馬場まで回復しても例年のような高速馬場じゃないと思うんで、稍重馬場想定で。

過去5年の1着馬の傾向
実績:過去5年で連覇した馬が2頭もいるリピーターレース。
前走:1着馬5頭中、阪神牝馬Sが2頭。高松宮記念・大阪杯・中山牝馬Sが1頭ずつ。
時計:1分31秒台後半〜1分32秒台前半の決着に対応できないと辛そう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。(瞬発力の質の高さは重要ではない)
脚質:道中5番手以内で競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、フジキセキ産駒・ディープインパクト産駒が2頭ずつ。クロフネ産駒が1頭。
年齢:1着馬5頭中、4歳が2頭、5・6・7歳が1頭ずつ。
枠順:1着馬5頭中、6・7枠が2頭ずつ。3枠が1頭。
人気:1着馬5頭中、1・4・5・7・11番人気馬が1頭ずつ。(3年連続で5番人気以下の馬が1着)

予想
過去5年の1着馬の傾向は全て良馬場で今回はあまり参考にできそうにないんで、自分なりにちょっと稍重馬場風味のアレンジをしてみようかな〜。

例年の高速馬場だと、先行勢が簡単には止まらないんで差し・追い込み勢には辛いとこあったけど・・・
明日は例年よりも時計がかかる馬場だと思うんで、中団後方ぐらいまでなら位置取りははあまり気にしなくてもいいのかな。

例年の高速馬場だと、1200〜1600mぐらいの距離適性で短距離とマイルをこなせる馬でもスピード・軽快さ・先行力があれば通用したけど・・・。
明日は例年よりスタミナ・持久力の要求される度合いが増えると思うんで、1600〜2000mぐらいの距離適性でマイルと中距離こなせるぐらいのスタミナある馬の方が無難かも。

あとは、雨の影響で極端に瞬発力が要求される可能性は少ないかもやし、牝馬限定戦なんで極端に持久力が要求される可能性も少ないかもなんで、
瞬発力や持久力に特化した馬よりは、少々の瞬発力勝負〜少々の持久力勝負に対応できるような能力のバランスがいい馬の方がいいのかも?

なので、
・中団後方ぐらいまでで競馬できる脚質
・マイル〜中距離をこなせるぐらいのスタミナ量
・少々の瞬発力勝負〜少々の持久力勝負になっても対応可能
を頼りに本命馬を探してみます。

☆結論☆
◎ミッキークイーン
雨が降った影響で高速馬場にならなければ、差し届かずのリスクが減りそうやし、本質的には中距離馬なんでスタミナの問われる度合いが増えそうなのもプラスかな。
中団後方ぐらいまでで競馬して馬場状態や展開に関係なくメンバー中上位の上がり3Fで伸びてきて安定して上位争いしてくるタイプなんで、直線長いコースなら持ち味が存分に発揮できるのもいいですね。
実績も現役の牝馬ではトップクラスの実績馬やし、去年の2着馬やし、休み明けの前走も快勝して調子いいし、雨降った影響を考えた時にも減点がほとんどなかったんで1番人気ですけど素直に本命にしました。

本命馬がミッキークイーンに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
さすがに1番人気馬の単勝じゃ利益出せないんで買えません・・・。

「相手を選んで馬連流し」
上位争いできるチャンスのある馬はけっこういそうな気がするけど、本命馬が1番人気なんで相手は2・3頭までに絞りたいです。

ということで、
「相手を2・3選んで馬連流し」
でいってみましょう。

〇ジュールポレール
先行力あって瞬発力の質も高いんで、パンパンの良馬場だったら本命だったんですけどね〜。
雨の影響を考慮して評価は下げましたけど、1800mや2000mもこなせるスタミナあるし、少々の持久力勝負になっても対応できるし、道悪馬場もこなせてるんで上位争いできていいかも。
ミッキークイーンよりも前で競馬する先行勢の中で1番上位争いしてきそうかな〜と思ったのはこの馬なんで2番手評価にしました。

▲アドマイヤリード
後方からの競馬になると辛いけど・・・。
道悪馬場にも対応できるし、1800mや2000mもこなせるスタミナあるんで、直線長いコースで少々の持久力勝負ぐらいになった場合は展開利込みで上位争いできていいかも。
ミッキークイーンよりも後ろで競馬する馬の中で1番上位争いしてきそうかな〜と思ったのはこの馬なんで3番手評価にしました。

☆ヴィクトリアマイル 買い目☆
この馬場なら先行馬買いたい気持ちになったので、

ワイド 3−5・7を買いました。

ミッキークイーンがきてもこなくてもワイドなんで無傷で済むし、
ジュールポレールからミッキークイーン以外の馬に流すワイドのオッズがけっこうおいしいので、
買い目を変更します。

ワイド 3−5・7 各3000P 合計6000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
阪神JF ジュールポレール

好位辺りから馬券圏内に粘ってくれるのを期待します。

☆買い目☆
複勝 3 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日の体育会TVに、武豊、浜中、ルメール、デムーロが出てますよ〜!!!

TBS系列で見れますので、見れる人はぜひ!!!

[もっと見る]

馬券のエースさん 5月11日(木) 08:16
【ヴィクトリアマイル】≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 179ビュー

【ヴィクトリアマイル】東京芝1600m

設立されて過去11年。
3着以内馬の半分が「桜花賞4着以内馬」、
2009年〜2014年の6年連続勝馬の条件とキーワードは『桜花賞』
・・・だったのが、近2年は全くの不発( ̄□ ̄;)
この2年で過去9年の100%データがことごとく破られました°°・(>_<)・°°

【2006年〜2014年までの絶対条件】
・連対馬18頭はすべて4・5歳馬
・4歳馬で桜花賞4着以内オークス3着以内なら100%馬券内
・前走阪神牝馬S1400m以外は1600m以上が条件
・レース間隔9週以上の馬の馬券内ナシ
2年前の2000万馬券以外の、条件外はリピーターのストレイトガールによるものなので
以前の条件が通用しないというのも、どうか?
明らかに変わったことと言えば、1分31秒台の高速馬場になったということ!だが・・・。

≪ステップレース≫
・ドバイ組・・・5頭出走して↓´´き◆1番人気なら全て連対 ※今年は該当ナシ
・阪神牝馬S・・・【3-5-2-56】・・・昨年から1600mに変更でワンツー、
・牡馬混合G響函ΑΑΑ3-1-2-11】
・中山牝馬S・・・【1-1-1-14】(注:11年中8年で出走馬〔2走前も含む〕が馬券内)
・福島牝馬S・・・【0-1-2-40】と苦戦
※2走前がG靴両豺腓蓮∩袷G供Γ猫気らが望ましい。
※2走前中山牝馬で前走福島牝馬の場合は福島牝馬で-0.2以内の馬
今年の≪穴条件≫に当て嵌まるのは
〇ヒルノマテーラ〇ウキヨノカゼ〇フロンテアクイーン

≪年齢≫
☆4歳馬(4歳は必ず毎年連対、桜花賞4着以内かつオークス3着以内なら100%)
☆5歳馬は桜花賞連対が条件!or近2走で1600m以上の重賞連対か連勝馬
・6歳以上は最高3着!桜花賞実績は関係なく近2走で1600m以上の重賞連対か連勝馬

【馬券に絡む条件】全33頭中
◎桜花賞3着以内の馬は迷わず買い〔15頭〕
◎アットザシーサイド 〇レッツゴードンキ
◎以外なら
☆近2走で重賞連対のある馬、または重賞でなくても連勝馬〔17頭〕
〇アドマイヤリード〇ウキヨノカゼ〇スマートレイアー〇フロンテアクイーン
〇ミッキークイーン
2007年〜2014年までならこの2つで全頭が当て嵌まり、7頭で絞込みと言えたのだが
一方、2013年以降になると3番人気以下の4歳馬【0-0-0-21】というデータがある。
それを今年に当て嵌まると「4歳勢は1頭も来ない!!」になるのだε- (^、^;

≪凡走条件≫
・430kg以下の馬【0-0-0-15】
・G橘ぞ〕の 銑人気馬【1-0-1-9】例外はG毅加紕臆鵑離凜ルシーナのみ
・マイル以上重賞未勝利
・レース間隔9週以上の馬【0-1-0-9】(33頭中26頭が中3週〜6週)
・福島牝馬S組以外の中2週以下のレース間隔【0-0-0-48】
・7歳以上【1-0-0-9】例外はストレイトガール、リピーターおよび当年G犠,舛△
・前走人気以下で0.3秒以上負け【0-0-0-20】

この条件に当て嵌め、3番人気以下の4歳馬【0-0-0-21】まで入れると
残るのは
〇ミッキークイーン〇クイーンズリング〇レッツゴードンキ〇ルージュバック〇ウキヨノカゼ
の5頭となる。近年の傾向ならこの絞込み。

【見解】
どちらの傾向でも対応できるデータ馬は
〇ミッキークイーン〇レッツゴードンキ〇ウキヨノカゼ※クイーンズリングの4頭。
4歳が絡むか、今年は人気馬がいないので絡まないのか!?
どちらを想定するかで買う馬券も変わりますね(^o^;)
4歳アリなら、アットザシーサイド・フロンテアクイーンがデータでは強いだけに
配当も跳ね上がる可能性大です(*^▽^*)/

私的には高速馬場というのをヒントに近10年を
2007・2009・2012・2013・2014・2016( ラスト4Fが全て11秒台の年)
2008・2010・2011・2015 (ラスト4Fに12秒台の緩みのある年)
この2つに仕訳しました^^
そしてそれぞれに共通点があります♪

この内容は会員さんに前日の重賞タイム指数表で公開☆///ってことに(=^o^=)
まずは前日の京王杯SCの上がり最速馬のタイムと着順がヒントになるので
そこから相手も割り出したいと思います・
やはり2015年の結果は騎手が後方でけん制し合って生まれた「度外視」の
年と捉えたいです(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月9日(火) 20:58
ヴィクトリアマイルの過去5年の傾向の巻
閲覧 111ビュー


☆ヴィクトリアマイルの過去5年の1着馬の傾向☆
過去5年の1着馬
2016年:1着ストレイトガール(良)
2015年:1着ストレイトガール(良)
2014年:1着ヴィルシーナ(良)
2013年:1着ヴィルシーナ(良)
2012年:1着ホエールキャプチャ(良)
過去5年で連覇した馬が2頭いるGIも相当めずらしいと思いますが、このレースは1着に限らず1度好走した馬が続けて好走することが多い、いわゆる「リピーターレース」なんですよね〜。
なので、去年好走した馬や今年・来年と続けて好走しそうな馬を狙えば当たりやすいのかな〜?

過去5年の1着馬の前走と着順
2016年:阪神牝馬S 9着(良)
2015年:高松宮記念 13着(稍重)
2014年:阪神牝馬S 11着(良)
2013年:大阪杯 6着(良)
2012年:中山牝馬S 5着(重)
ついつい近走好調な馬を評価しちゃいますけど、このレースは過去5年の1着馬5頭全てが前走で着外。
5頭中4頭が掲示板圏外で、そのうち2頭は2桁着順なんで、前走の着順は全く考慮しなくてよさそうですね。
前走の距離も1200m〜2000mと幅広いんで気にしなくてよさそう。

過去5年の勝ち時計
2016年:1.31.5(良)
2015年:1.31.9(良)
2014年:1.32.3(良)
2013年:1.32.4(良)
2012年:1.32.4(良)
1分31秒台後半〜1分32秒台前半の高速決着に対応できる軽快さがないと辛そう。

過去5年のレースの上がり3F
2016年:34.3(良)
2015年:35.0(良)
2014年:34.3(良)
2013年:34.2(良)
2012年:34.2(良)
速い勝ち時計が出る馬場なのもあってか、レースの上がり3Fもほとんど34秒台前半で速いです。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(11→10)(18頭立て・良)
2015年:(5→5)(18頭立て・良)
2014年:(1→1)(18頭立て・良)
2013年:(2→2)(18頭立て・良)
2012年:(3→3)(18頭立て・良)
去年こそ3コーナー11番手、4コーナー10番手からメンバー中最速の上がり3Fで勝ちましたけど・・・。
2015年までは3コーナー5番手以内で競馬してた馬が勝ってるんで、じっくり溜めてメンバー中で上位の上がり3Fを出すような瞬発力の質の高さよりも、前めで競馬できる先行力の方が重要。
ちなみに、過去5年でメンバー中最速の上がり3Fを出してた馬は(0.0.1.4)で連対すらしてないから危険です。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:33.4(良)
2015年:33.0(良)
2014年:34.3(良)
2013年:34.0(良)
2012年:33.8(良)
前めで競馬しつつ、上がり3Fを33秒台後半〜34秒台前半ぐらいでまとめれる馬じゃないと辛そう。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父フジキセキ(良)
2015年:父フジキセキ(良)
2014年:父ディープインパクト(良)
2013年:父ディープインパクト(良)
2012年:父クロフネ(良)
フジキセキ産駒とディープインパクト産駒が連覇してるんで、瞬発力あるサンデー系の産駒がいいのかな〜。
過去5年の1〜3着馬18頭で見ても18頭中6頭がディープインパクト産駒なんで軽快さ・瞬発力のある血統がいいのかな。

過去5年の1着馬の年齢
2016年:7歳(良)
2015年:6歳(良)
2014年:5歳(良)
2013年:4歳(良)
2012年:4歳(良)
7歳でも勝ってるんで、あまり年齢は関係ないかも。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:7枠(良)
2015年:3枠(良)
2014年:7枠(良)
2013年:6枠(良)
2012年:6枠(良)
どの枠がいいというよりは、連覇した馬が2頭もいるGIなんで好走経験のあるリピーターがどの枠に入ってるかって感じなのかな〜。
まあ、真ん中より外めの枠が多いんで、外めの枠引いたらプラスかもですね。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:7番人気(良)
2015年:5番人気(良)
2014年:11番人気(良)
2013年:1番人気(良)
2012年:4番人気(良)
単勝上位人気馬の信頼度が低いんで、人気薄でも全然チャンスあるレースです。

ヴィクトリアマイルの過去5年の傾向のまとめ
実績:過去5年で連覇した馬が2頭もいるリピーターレース。
前走:1着馬5頭中、阪神牝馬Sが2頭。高松宮記念・大阪杯・中山牝馬Sが1頭ずつ。
時計:1分31秒台後半〜1分32秒台前半の決着に対応できないと辛そう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。(瞬発力の質の高さは重要ではない)
脚質:道中5番手以内で競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、フジキセキ産駒・ディープインパクト産駒が2頭ずつ。クロフネ産駒が1頭。
年齢:1着馬5頭中、4歳が2頭、5・6・7歳が1頭ずつ。
枠順:1着馬5頭中、6・7枠が2頭ずつ。3枠が1頭。
人気:1着馬5頭中、1・4・5・7・11番人気馬が1頭ずつ。(3年連続で5番人気以下の馬が1着)
こんなところかな。

☆おまけ☆
パソコンでアダルトサイトを1年間に計約150時間にわたり閲覧したとして、50代の男性を停職2カ月の懲戒処分にした。
男性は2015年11月から昨年12月までの間、約150時間パソコンでアダルトサイトを閲覧した。
うち約120時間は勤務時間で、他の職員が外出した際や、自分の昼休み中に閲覧していた。
男性は「ストレスを解消したかった」と話している。

150時間のうち120時間が勤務時間って大半が勤務時間じゃないですか〜(笑)

職場でアダルトサイト閲覧とかなかなかの変態ですね〜(笑)

ストレス解消というより、性欲解消したかったような気もしますが、停職2ヶ月ってことで、しばらくは家で存分にアダルトサイト見れますね〜。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017〜

第35回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス G3

2017年3月12日()中山11R 芝1800m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 4 94.6 トーセンビクトリー 牝5 53.0 武豊 角居勝彦 栗東 476(+6) 12.5 5 1.49.4
2 7 13 98.9 マジックタイム 牝6 56.0 C.ルメー 中川公成 美浦 488(+2) 2.9 1 1.49.4 クビ
3 1 1 92.7 クインズミラーグロ 牝5 52.0 蛯名正義 和田正道 美浦 470(+10) 14.4 7 1.49.5 3/4
4 8 16 92.5 パールコード 牝4 55.0 川田将雅 中内田充 栗東 504(0) 4.5 2 1.49.6 クビ
5 5 9 98.6 デニムアンドルビー 牝7 55.5 A.シュタ 角居勝彦 栗東 454(+8) 12.5 6 1.49.6 ハナ
6 5 10 96.0 ウキヨノカゼ 牝7 55.0 田辺裕信 菊沢隆徳 美浦 488(-14) 28.5 10 1.49.6 クビ
7 6 11 94.6 サンソヴール 牝6 52.0 津村明秀 和田正一 美浦 460(+4) 40.7 11 1.49.7 クビ
8 7 14 91.0 フロンテアクイーン 牝4 53.0 北村宏司 国枝栄 美浦 462(0) 9.2 4 1.49.7 クビ
9 3 5 93.8 シャルール 牝5 54.0 横山典弘 松永幹夫 栗東 468(0) 24.8 8 1.49.8 1/2
10 2 3 93.1 ビッシュ 牝4 55.0 戸崎圭太 鹿戸雄一 美浦 416(-2) 6.0 3 1.49.9 1/2
11 6 12 92.9 ヒルノマテーラ 牝6 54.0 岩田康誠 昆貢 栗東 456(-10) 50.4 12 1.50.0 1/2
12 4 7 91.4 プリメラアスール 牝5 51.0 石川裕紀 鈴木孝志 栗東 498(-10) 27.6 9 1.50.2 1 1/4
13 1 2 94.4 ハピネスダンサー 牝6 52.0 内田博幸 高野友和 栗東 496(-12) 87.1 14 1.50.2 ハナ
14 4 8 92.6 メイショウマンボ 牝7 54.0 柴田善臣 飯田祐史 栗東 496(+8) 82.9 13 1.50.4 1 1/4
15 8 15 93.8 リーサルウェポン 牝6 49.0 木幡巧也 武市康男 美浦 434(+4) 183.9 16 1.50.5 3/4
16 3 6 92.7 ウインリバティ 牝6 50.0 松岡正海 飯田雄三 栗東 460(-4) 130.8 15 1.50.5 クビ
ラップタイム 12.9-12.3-12.6-12.4-12.2-12.1-11.8-11.3-11.8
前半 12.9-25.2-37.8-50.2-62.4
後半 59.2-47.0-34.9-23.1-11.8

■払戻金

単勝4 1,250円 5番人気
複勝4 350円 7番人気
13 150円 1番人気
1 320円 5番人気
枠連2-7 560円 2番人気
馬連4-13 2,240円 7番人気
ワイド4-13 820円 7番人気
1-4 1,550円 18番人気
1-13 730円 4番人気
馬単4-13 5,770円 19番人気
3連複1-4-13 6,300円 17番人気
3連単4-13-1 41,260円 114番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜中山牝馬S2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
3月12日の勝ち組
3/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ノラボウナ ノラボウナ Lv 109 23% 422% 548,040円 なし
2位 フウカa フウカa Lv 101 90% 141% 124,200円 なし
3位 corosu corosu Lv 30 33% 573% 136,240円 なし
4位 ぽーかー ぽーかー Lv 79 12% 182% 124,320円 なし
5位 棗 Lv 87 27% 136% 47,580円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
3月12日の勝ち組
3/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ゴブリンred ゴブリンred Lv 48 42% 127% 38,550円
2位 takawamu takawamu Lv 91 26% 112% 18,000円
3位 impulse1993 impulse1993 Lv 112 19% 126% 96,000円
4位 ユキカゼ ユキカゼ Lv 78 41% 178% 94,560円
5位 うしうし2 うしうし2 Lv 89 26% 175% 113,070円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017〜

2016年 中山牝馬ステークス 2016年3月13日() 中山11R 芝1800m 良 16頭

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2016

1着 16 シュンドルボン 8.3倍(4人気) 吉田豊 1:50.3 95.6
2着 15 ルージュバック 2.0倍(1人気) 戸崎圭太 クビ 95.6
3着 6 メイショウスザンナ 120.0倍(15人気) 大野拓弥 3/4 94.9
単勝 16 830円(4人気) 3連複 6−15−16 38,270円(108人気)
馬連 15−16 920円(2人気) 3連単 16→15→6 171,860円(488人気)

2015年 中山牝馬ステークス 2015年3月15日() 中山11R 芝1800m 良 15頭

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2015

1着 3 バウンスシャッセ 5.2倍(3人気) 田辺裕信 1:47.5 101.2
2着 8 アイスフォーリス 5.9倍(4人気) 三浦皇成 クビ 101.2
3着 15 パワースポット 7.1倍(5人気) 大野拓弥 99.9
単勝 3 520円(3人気) 3連複 3−8−15 4,410円(12人気)
馬連 3−8 1,410円(5人気) 3連単 3→8→15 20,190円(48人気)

2014年 中山牝馬ステークス 2014年3月16日() 中山11R 芝1800m 良 16頭

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2014

1着 6 フーラブライド 4.5倍(1人気) 酒井学 1:48.5 98.2
2着 14 キャトルフィーユ 8.0倍(4人気) 後藤浩輝 1 1/4 96.9
2着 13 ケイアイエレガント 26.4倍(10人気) 吉田豊 1 1/4 96.9
単勝 6 450円(1人気) 3連複 6−13−14 12,480円(35人気)
馬連 6−13 2,970円(22人気) 3連単 6→13→14 33,610円(178人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/03/10
中山牝馬ステークス
中山 16 マイネイサベル 12.7倍 6 松岡正海 1:48.5 96.7
2012/03/11
中山牝馬ステークス
中山 16 レディアルバローザ 17.7倍 8 福永祐一 1:50.6 99.6
2011/04/02
中山牝馬ステークス
阪神 18 レディアルバローザ 19.5倍 10 福永祐一 1:45.4 101.1
2010/03/14
中山牝馬ステークス
中山 16 ニシノブルームーン 7.3倍 4 北村宏司 1:47.6 98.0
2009/03/15
中山牝馬ステークス
中山 16 稍重 キストゥヘヴン 8.1倍 4 横山典弘 1:49.1 97.7
2008/03/16
中山牝馬ステークス
中山 16 ヤマニンメルベイユ 14.7倍 6 柴山雄一 1:48.4 97.4
2007/03/11
中山牝馬ステークス
中山 16 マイネサマンサ 31.1倍 8 蛯名正義 1:50.2 102.0
会員登録はこちら

●ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017〜

中山牝馬ステークスは、1983年に5歳(現4歳)以上の牝馬限定ハンデキャップ重賞競走、中山牝馬ステークスとして創設された。第1回中山牝馬Sから現在と同じ中山競馬場芝1800mで施行された。

1984年からグレード制施行によりGIIIに格付け、1988年のみ中山競馬場の改修工事により東京競馬場の芝1800mで施行された。

数少ない古馬・牝馬限定の重賞競走であり、2006年に新設されたGIヴィクトリアマイルの前哨戦に位置付けされている。しかしながら、ハンデキャップ競走であるがゆえ、GI優勝馬及び上位クラスの牝馬は重ハンデを課せられ、やむを得ず中山牝馬ステークスを回避して牡馬混合戦へ出走するというケースも多い。

GIII格付け以後の優勝馬には、スカーレットブーケダイヤモンドビコーレディパステルヤマニンメルベイユキストゥヘヴンニシノブルームーンレディアルバローザなどがいる。

☆中山牝馬ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る