サトノアラジン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノアラジン
サトノアラジン
サトノアラジン
サトノアラジン
サトノアラジン
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年2月16日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績27戦[8-5-3-11]
総賞金45,090万円
収得賞金15,800万円
英字表記Satono Aladdin
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マジックストーム
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Foppy Dancer
兄弟 ラキシスサトノケンシロウ
前走 2017/10/29 天皇賞(秋) G1
次走 2017/11/19 マイルチャンピオンS G1

サトノアラジンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 -- 183513.3----** 牡6 57.0 川田将雅池江泰寿-- --------
17/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871414.1518** 牡6 58.0 川田将雅池江泰寿532(0)2.16.9 8.645.8⑱⑰⑰キタサンブラック
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 128128.752** 牡6 58.0 川田将雅池江泰寿532(+4)1.45.6 0.032.6⑨⑧⑧リアルスティール
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1871412.471** 牡6 58.0 川田将雅池江泰寿528(+4)1.31.5 -0.033.5⑭⑮ロゴタイプ
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 13443.519** 牡6 57.0 川田将雅池江泰寿524(-1)1.23.6 0.433.8⑩⑪レッドファルクス
16/12/11 香港 7 香港マイル G1 芝1600 14--------7** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿525(--)1.33.8 0.4----ビューティーオンリー
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18123.815** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿526(-6)1.33.4 0.335.0⑧⑧ミッキーアイル
16/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 186114.021** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿532(+6)1.20.7 -0.233.6⑬⑬サトノルパン
16/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 12675.534** 牡5 58.0 川田将雅池江泰寿526(0)1.33.2 0.233.6⑦⑦ロゴタイプ
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 165104.531** 牡5 56.0 川田将雅池江泰寿526(-8)1.19.6 -0.232.4⑫⑫サンライズメジャー
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16363.423** 牡5 57.0 C.ルメー池江泰寿534(+10)1.33.0 0.233.9⑧⑦⑨マジックタイム
15/12/13 香港 8 香港カップ G1 芝2000 13--------11** 牡4 57.0 J.マクド池江泰寿524(--)2.02.0 1.4----エイシンヒカリ
15/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18485.634** 牡4 57.0 C.ルメー池江泰寿526(0)1.33.0 0.233.2⑨⑩モーリス
15/10/24 東京 11 富士S G3 芝1600 166112.412** 牡4 56.0 C.ルメー池江泰寿526(+4)1.32.7 0.033.0⑫⑪ダノンプラチナ
15/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 13222.112** 牡4 56.0 C.ルメー池江泰寿522(-2)1.45.4 0.034.3④④④エイシンヒカリ
15/05/23 東京 11 モンゴル大統 OP 芝1800 188182.611** 牡4 55.0 C.ルメー池江泰寿524(-2)1.44.7 -0.333.5⑯⑭⑫フェスティヴタロー
15/04/19 中山 12 春興S 1600万下 芝1600 11792.011** 牡4 57.0 C.ルメー池江泰寿526(-8)1.34.2 -0.032.7⑦⑧⑧ダローネガ
15/03/07 阪神 10 武庫川S 1600万下 芝1600 16124.122** 牡4 57.0 池添謙一池江泰寿534(+12)1.36.6 0.334.7⑩⑩テイエムタイホー
14/12/06 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 12671.516** 牡3 56.0 浜中俊池江泰寿522(0)1.47.7 0.234.8④④アクションスター
14/10/26 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1881626.296** 牡3 57.0 浜中俊池江泰寿522(0)3.01.9 0.934.9⑯⑯⑫⑪トーホウジャッカル

⇒もっと見る


サトノアラジンの関連ニュース

【マイルCS】最新ナマ情報NEW!

2017年11月18日() 05:01

◆最内なりの策で〔1〕ブラックムーン

 最内の〔1〕枠(1)番に入った。西浦調教師は「できれば真ん中くらいがよかったけど、この枠で作戦を考えてジョッキーに伝える。着順も馬番と同じ一番上になればいいね」と期待を寄せた。

◆松山に全権委任〔2〕アメリカズカップ

 京都芝2戦2勝の伏兵は、〔1〕枠(2)番。音無調教師は「正直、外が欲しかったけど、さほどこだわりはなかった。あとはジョッキーに任せるだけです」と初騎乗の前走でVへ導いた松山騎手に全権委任の構えだった。

◆成長顕著な5歳〔3〕ヤングマンパワー

 厩舎周りを運動し、早朝に京都競馬場へ出発した。手塚調教師は「去年より強い調教に耐えている」と成長ぶりを強調。〔2〕枠(3)番には「極端な枠じゃなければどこでもいいと思っていた。この枠なら距離ロスなくいける。あとは乗り方次第」と石橋騎手に委ねる。

◆無欲で5連勝だ〔4〕サングレーザー

 4連勝中のスワンS勝ち馬は〔2〕枠(4)番。川上助手は「枠は考えていなかったです。乗り役さんにお任せします。ゲートも普通。(4連勝は)距離と折り合いがつくようになってきたからだと思う」と無欲の挑戦を強調した。

◆外寄りを希望も〔5〕サトノアラジン

 春秋GI制覇を狙う春のマイル王は、これまで最多の5勝を挙げている(〔3〕枠)(5)番に決まった。山元助手は「もう少し外寄りがよかったけど、仕方ないですね。ジョッキーがうまく乗ってくれると思う」と川田騎手の手綱に望みを託す。

◆先行馬に絶好枠〔6〕ダノンメジャー

 〔3〕枠(6)番と、先行馬にとって願ってもない枠に橋口調教師は「スタートがいいし、どの枠でもいいところにつけられますからね。最近は、スタートも速いし、2番手グループにつけられたら」と満足げだった。

◆雨とコース懸念〔7〕レッドファルクス

 南の角馬場からWコースをキャンターで1周。テンションの高さを見せるも、活気は十分だ。〔4〕枠(7)番に尾関調教師は「レース傾向から真ん中より内がいいと思っていたので合致する」と大歓迎の口ぶりだが、「展開が向くか、スタミナを求められるかどっちに転ぶか。土曜は雨だし、Cコースに替わってどうなるか」と思案顔だった。

◆もう少し内が…〔8〕マルターズアポジー

 南の角馬場で運動後、4ハロン68秒8で登坂した。〔4〕枠(8)番に決まり、米良助手は「もう少し内が欲しかった」と吐露。「GIでそう簡単にはいかないと思うけど、少しでもロスなく回ってきてほしい」と愛馬の逃げ脚に期待をかける。

◆馬群で脚ためて〔9〕レーヌミノル

 桜花賞馬は、〔5〕枠(9)番に入った。古川助手は「内めで、馬群のなかでじっくりと脚をためた方がよさそう。能力だけならマイルの舞台なら通用しそうかなと思う」。GIタイトル以来のマイル戦で完全復活となるか。

◆奇数も苦にせず〔11〕エアスピネル

 前哨戦の富士Sを勝った有力馬は、〔6〕枠(11)番に決定。笹田助手は「どこでもいいと思っていたけど、いいんじゃないですか。スタートもいいので、奇数でも偶数でも大丈夫です」とうなずいた。

◆外めで良かった〔13〕グランシルク

 南の角馬場で汗を流すと、坂路4ハロン61秒2−13秒7と活気ある動き。〔7〕枠(13)番に田辺騎手は「内側で切り返したくなかったから、外めで良かった。今回は速い馬がいるし、スッと隊列が決まるとありがたい。流れ次第で前めにいっても」とイメージしていた。

◆一発狙う藤原師〔14〕ガリバルディ

 末脚に自信を持つ6歳馬は外めの〔7〕枠(14)番。自ら抽選を引きに投票所を訪れた藤原英調教師は「自分で引いたわけやから、これも勝負。これから作戦を考えていく。一発を狙えるように。器用な馬でもないし、いいんじゃない」と前を向いた。

【マイルCS】ムーア&スピネル6枠11番! 枠順確定 2017年11月17日(金) 09:16

 11月19日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦「第34回マイルチャンピオンシップ」(GI、京都11R、3歳上オープン、国際、指定、定量、芝1600メートル、1着賞金1億300万円)の枠順が確定した。

 前哨戦の富士Sを快勝し、ライアン・ムーア騎手を背に悲願のGI制覇を狙うエアスピネルは6枠11番、その富士S2着馬で鞍上C・ルメール騎手で挑むイスラボニータは6枠12番、古馬スプリント&マイルJRA・GI双方制覇がかかるレッドファルクスは4枠7番、安田記念を制して今春のマイル王となったサトノアラジンは3枠5番、JRA・GI実施機会9戦連続3着以内のミルコ・デムーロ騎手が騎乗するペルシアンナイトは8枠18番にそれぞれ決まった。



 マイルCSは19日、京都競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。



マイルCSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】厩舎の話2017年11月17日(金) 05:03

 ◆アメリカズカップ・松山騎手 「動きは良かった。掛かるところがあって距離短縮はいい」

 ◆イスラボニータ・ルメール騎手 「追い切り前は超元気だったけど、走り出すとリラックスしていた」

 ◆ウインガニオン・西園師 「今週は上がりだけ負荷をかけた」

 ◆エアスピネル・笹田師 「動き、フットワークとも良かった。自信をもって臨めます」



 ◆ガリバルディ・藤原助手 「状態は変わりないし、体調はいい。良馬場で走らせたい」

 ◆グランシルク・田辺騎手 「先週、負荷をかけて息ができた」

 ◆クルーガー・高野師 「もともと調教では動くタイプ。今回は質がよかったですね」

 ◆サトノアラジン・池江師 「生涯最高のデキだった前走の状態をキープできているはず」



 ◆サングレーザー・川上助手 「状態は変わりない。いかにリラックスして走るかですね」

 ◆ジョーストリクトリ・押田助手 「セーブ気味の調整。変わり身を見せてくれれば…」

 ◆ダノンメジャー・山手助手 「引き続き状態はいいよ。追い切りの動きもいいですしね」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「びっしりやって、しまいまでしっかりと動けていた」

 ◆ムーンクレスト・本田師 「先週併せ馬で追ったので、今週は単走で調整程度。具合はいい」

 ◆ヤングマンパワー・石橋騎手 「しまいだけ併せていい感じ。変わらず順調にきています」

 ◆レーヌミノル・和田騎手 「調教の感じは先週より良かった」



マイルCSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】東西調教ウオッチャー 2017年11月17日(金) 05:03

 今週の東西調教ウオッチャーはマイルCSが対象レース。栗東トレセンからは競馬エイトの柳トラックマン、大阪サンスポの長田記者、美浦トレセンからは東京サンスポの山川記者が好調教馬を挙げた。

 長田 今週の栗東は坂路もCWも時計を要する馬場。柳さんはどの馬がよく見えましたか?

 柳 サトノアラジンやな。この馬特有の豪快な伸び脚が目立ったし、以前の折り合い面の不安も解消されとるように思う。土曜が雨予報で、天気がどうかという不安もあるけど、日曜は晴れそうやし、問題ないと思うわ。

 長田 僕は同じ池江厩舎でも、3歳馬ペルシアンナイトを推奨します。パワーが要る馬場状態にもかかわらず、シャープな脚さばきが目につきました。上積みは大きいでしょうし、皐月賞2着の実績からも侮れない一頭です。ほかにいますか? 

 柳 穴ならクルーガーやね。坂路の動きが抜群やったし、前走(富士S3着)は勝ち馬エアスピネルより後ろで競馬をしていたことを考えると、よく追い込んできたと思う。美浦はどうなんや?

 山川 GI馬2頭(イスラボニータレッドファルクス)は抜群の動きでしたが、それ以外だとグランシルクを推したいですね。追い切りにまたがった田辺騎手が「すごく良かった」と言うように、Wコースで楽に僚馬をかわす動きに好感を持ちました。勝った京成杯AHのようなレースができれば、一発があっても不思議はないと思います。



マイルCSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】前哨戦を斬る 2017年11月17日(金) 05:03

 《富士S=A》雨が降り続く馬場で、ラップはいわゆる中だるみ。残り600メートルから11秒2−11秒2とペースアップしたが、ラストは12秒6を要した。自ら動いて2馬身差Vのエアスピネルは道悪適性の高さを証明。イスラボニータも余裕残しの体で連対を確保した。

 《スワンS=C》こちらも重馬場。トウショウピストが平均ペースで逃げ、ハロンごとにラップが落ちていった。外を回った馬は全く伸びず、中団の後ろからうまくインを突いたサングレーザーが差し切り勝ち。上位は軒並み内を通った馬たちだった。

 《天皇賞・秋=B》桁違いの雨量で泥田のような馬場。一度も11秒台のラップはないにもかかわらず、ラスト1ハロンは14秒0を要した。サトノアラジンは全く走る気を見せず、参考外。

 結論 主な前哨戦は全て道悪で参考にしづらいが、全体のラップが比較的優秀だった富士S組を上位とみる。勝ったのはエアスピネルだが、そのエアより1キロ重い58キロを背負って、休み明けで2着だったイスラボニータが今回は逆転できそうだ。3着クルーガー、5着ペルシアンナイトも軽視は禁物。スワンS組はややレベル落ちの印象で、それならサトノアラジンが巻き返す可能性を考えるべきだろう。



マイルCSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイルCS】豪華2頭出し!池江師「良馬場でやりたい」 2017年11月16日(木) 11:19

 秋のマイル王決定戦「第34回マイルCS」は、春の安田記念好走馬に上がり馬&3歳勢が加わり、見どころたっぷりのレースとなりそうだ。その安田記念を制したサトノアラジンで春秋GIのタイトル奪取を目指す池江泰寿調教師(48)は、皐月賞2着ペルシアンナイトと豪華2頭出し。ともに前走は道悪で能力を発揮できなかっただけに、良馬場での逆襲を期待している。

 −−安田記念サトノアラジン毎日王冠2着から、極悪馬場の天皇賞でしんがりの18着

 池江泰寿調教師「少しでも雨が降るとダメ。道中ノメって危ないシーンがあったので、無事に回ってこれただけで安心した。運がなかったとしかいえません」

 −−この中間は

 「目一杯のパフォーマンスができなかったのであまりダメージはなかった。中2週だし少し慎重な調整になったけど、もう少しやっても良かったかな、と思っているくらいです」

 −−最終追いはCWコースでラスト1F11秒7をマークして最先着

 「3頭併せで予定どおり。前走が生涯最高のデキじゃないかと思っていたけど、その状態をキープしています。いつものアラジンという感じ」

 −−昨年は5着。その間に待望のGIホースとなった

 「メンタルな部分はもともと大人びていたけど、1年前はまだ背中や腰に疲れが残るところがあった。そのへんが強くなりました」

 −−春秋マイル王の可能性は

 「天皇賞は苦手な(道悪)馬場で期待を裏切った。今週も土曜は雨予報だけど、日曜は好天のようなので、何とか良馬場でやりたい。アラジンの競馬を見せたいと思っています」

 −−3歳の皐月賞2着馬ペルシアンナイトはダービー以来だった前走の富士Sが、古馬相手、道悪、久しぶりのマイル戦だった

 「それに休み明けでしたから。それで5着だったので、改めて“走るな”と思いました。こちらが思っていた以上の競馬をしてくれたと思う」

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアラジンの関連コラム

閲覧 2,594ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、ヴィブロスは掛かって終了、WIN5でも2つめでシンガリ人気勝ちで拾えず終了。「G1は考え過ぎずミルコ買っとけばいいんだよ」とシンプル馬券な人に言われてしまいましたが、めげずにあれこれ考えて、今週こそ大きいのを当てたいものです。
マイルCSといえば、競馬をはじめた頃のダイタクヘリオスが印象に残っていますが、2年連続でマイルCSを制した事よりも、秋の天皇賞や有馬記念でお互い恐らく嫌いだった(笑)メジロパーマーと毎度ガリガリ競り合うのが面白かったです。今考えると、マイラーでスピードがありすぎるダイタクと、スタミナ自慢逃げ馬のメジロがやりあうのは仕方なかったのかもしれません。また昔はスプリンターズSは、有馬記念の前週だったのですが、なんと引退レースでダイタクヘリオスは連闘で有馬記念を秋5戦目で使ってきたというのも、(今だったら批判されちゃうんでしょうが、)あまり競馬を分かっていなかったのもあり、大好きな馬が出てきてくれてうれしかったものです。

それでは恒例の独断と偏見による全頭診断を。

エアスピネル:前走が鮮やかだっただけに人気になりそうだが、期待されるとイラっとさせられるタイプの馬で、ここも頭で買っていいかというと微妙。追い比べに弱いので、うまくスコーンと早めに先頭に立てるかでは(ソラを使うのでギリギリまで抜け出しを我慢、というのは違うと思う)。

イスラボニータ:勝ち運は無いが力は落ちていない感じで、流れひとつで勝っておかしくない。でもこういう惜敗多い馬は、やっぱり惜敗することが多く6歳で勝つかというと難しいのでは。フジキセキ系種牡馬としてG1を勝って、いい繁殖牝馬集めて欲しいが......。

レッドファルクス:スプリンターズSも人気通り勝ってしまったし、安田記念も前が開かずカニのように横に外に外に運んで大勢決してから差し込んできて3着。京都のマイルの方が同じマイルでも質の軽いスタミナ問われないレースになるので、1400mくらいがベストではないかと思われるこの馬には、京都のマイルはむしろいいのでは。デムーロ弟も、今なら兄より良いくらい。

サトノアラジン:道悪苦手にしても前走あまりにも情けないビリでガッツが足りない。流れ途絶えた感があり、京都独特のイン差し決まる中で外を回すしかないこの馬は、また外枠引けるかも分からず、得意のマイルに戻ってもあまり買いたくない。

ペルシアンナイト:菊花賞ではなくマイル路線を選んで富士Sからここに駒を進めてきたが、富士Sで1番人気を裏切ったし馬体も減っていたように春からの成長いまひとつな感じだし、マイルより2000m前後の中距離の方が良いのでは。母がゴールドアリュールの全妹だけに、スケール感はあるのだが。

サングレーザー:昨年末のホープフルSでレイデオロの5着に敗れた後は、マイル前後を使われるようになり、5月から破竹の4連勝でG2スワンS勝ちとまさに上がり馬の代表。私自身、創設時にパンフレットを取り寄せたG1レーシングも、そろそろその名の通りG1を勝つ頃では。本命候補だが、福永騎手が最近弱気だけに鞍上どうなるのかがポイントか。

マルターズアポジー:距離より、気分良く行けるかというのが大事な逃げ馬で、地味過ぎる武士沢騎手込みで個人的にも好きな馬。同型ウインガニオンとの兼ね合いや、エリザベス女王杯がスローでの前残りだったため、早めに来られて厳しくなるのでは。

ウインガニオン:充実期間だった夏は、中京記念での激走や関屋記念でも2着とかなり前行ってしぶとさを見せたが、こういうタイプは一旦休むとイマイチなことが多い。

グランシルク:京成杯AHでは見違える強さ見せた半面、富士Sではがっかりな弱さを見せた。気まぐれだが通用するものはあり、田辺騎手は戸崎騎手より合っていそうではある。でも今回京都のマイルでの激走はあまり期待できない。

レーヌミノル:桜花賞馬でようやく自分の得意距離で54kgで出られるのは良いが、古馬の一線級と比べるとまだちょっと落ちる気がして買わない予定。

クルーガー:昨年のマイラーズC勝ち馬で、今年まだ2戦(昨年も3戦)となかなか使えない馬だが富士Sでは上り最速で3着まで押し上げてきていた。まだ衰えてないことを示しており、激走十分あるノーザンF軍団の馬で、鞍上どうなるかも楽しみ。

ヤングマンパワー:父がデインヒル系のスニッツェルだけに追って伸びないが前でしぶといタイプで松岡騎手には合っていたと思うが、最近騎乗の石橋脩騎手とは合っていない感じ。強い相手で好走したりもあるのだが、あまりここで買いたくはない。G3くらいがぴったりか。

ネオリアリズム:天皇賞・秋は13着と惨敗したが、極端な道悪競馬でノーカウント、調教の動きよく、ほどよく時計かかりそうな今の馬場は向きそうだしやれていい。鞍上未定だがどうせ厩舎的にいい外人騎手用意してくるのだろう。香港直行の可能性もあるようだが。

ガリバルディ:秋初戦の京成杯AHでは11番人気2着と激走したが、富士Sで特に見せ場の無い7着で、6歳だけに特に激走は期待できないのでは。

アメリカズカップマンハッタンカフェ産駒らしく、少頭数や淡々とした流れが向くようで前走オープン勝ちしたが、出入りの激しいこのレース適性は低そう。

ブラックムーン:MAXの力を出し切れば、ここでもやれていいだけの力ある穴馬だが、最近の追い込み脚質が今の馬場に向かない。

ダノンメジャー:デビュー直後は大物とかなり期待されたが、さっぱりな時期を経て、逃げるようになってからは力を発揮できるようになり、気性の問題が大きかったと思われる。ただ成績を見て分かるが、オープン特別ではやれても重賞では馬券に絡めていないように強い相手を負かすタイプではないのでは。

グァンチャーレスクリーンヒーロー産駒の地味なオープン軍団だが重賞実績無く、今の馬場は良さそうだがちょっとまだ足りなそう。ローカルの1800あたりが出番では。

ムーンクレスト:じわじわ力をつけてきて、前々走で初めてオープン勝ち(オープン特別だが)。アドマイヤムーン×シングスピールで底力ありそうだが、一線級とはまだ差があるか。

ジョーストリクトリ:12番人気で勝ったニュージーランドT以降は凡走が続いており、期待薄。

ディサイファ:昨年のこのレースで大不利受けて以降、メンタル面で参ってしまったのと、老化もありちょっと厳しい。

メラグラーナ:ここ4戦は人気で凡走が続いていて、本質的には1400くらいが良いのではないかと思われるが、しばらく1200使ってのマイルでG1はちょっと厳しいのでは。

<まとめ>
本命候補:サングレーザーレッドファルクス
ヒモ候補:エアスピネルイスラボニータクルーガー


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年11月12日号】特選重賞データ分析編(72)〜2017年マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 2,013ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2017年11月19日(日) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“同年5月以降、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上のG1ならびにG2”において5着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-5-5-35](複勝率30.0%)
×なし [0-0-0-39](複勝率0.0%)

 2012年以降の3着以内馬15頭は、いずれも同年5月以降に古馬のG1やG2で善戦した経験があった馬。同年4月以前のレース、3歳限定のレース、格の低いレースでしか上位に食い込んでいない馬はそれぞれ苦戦しています。読売マイラーズカップよりも後の時期に京王杯スプリングカップ安田記念、スワンステークスやそれらと同格以上のレースで好走してきた馬を重視したいところです。

主な「○」該当馬→エアスピネルサトノアラジンレッドファルクス
主な「×」該当馬→イスラボニータペルシアンナイトレーヌミノル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4〜5歳」だった馬は2012年以降[4-4-5-34](複勝率27.7%)
主な該当馬→エアスピネルグランシルク

[もっと見る]

2017年10月31日(火) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/28〜10/29)☆まんでがんプロが10万超連発で、トップの124%をマーク!
閲覧 766ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、29(日)に東京競馬場でG1天皇賞(秋)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(秋)は、2週連続の台風接近に伴う雨で午前中から不良にまで悪化した馬場コンディションの中、発走時刻を迎えます。1番人気は3.1倍でキタサンブラック。以下、2番人気サトノクラウン、3番人気リアルスティール、4番人気ソウルスターリングとここまでが10倍を切るオッズで続きます。
スタートは、なんとキタサンブラックが出遅れるハプニング。内を通って多少は挽回するものの、誰もが想像しなかった後方からの競馬となって2コーナーを回ります。逃げて馬群を率いたのはロードヴァンドール。2番手にサクラアンプルールが続き、直後にシャケトラミッキーロケットリアルスティールネオリアリズム。中団にかけてソウルスターリングサトノクラウンヤマカツエースカデナレインボーライングレーターロンドンと続き、キタサンブラックはこれらを見る形で12〜13番手といったところ。ワンアンドオンリーステファノスが差なく続き、ここから馬群が途切れてマカヒキディサイファ、最後方にサトノアラジンとなって前半1000mを64.2秒(推定)で通過していきます。
3コーナーを迎えて、各馬ぬかるんだ馬場を気にしながら思い思いのコース取りで馬群が横へと広がる中、内を突いたグレーターロンドンがここで先頭へ。サトノクラウンも比較的内を選び、グレーターロンドンをピタリとマークする位置取りに浮上。そして、直後にはこちらも最内を突き、早くも射程圏の位置取りまで押し上げたキタサンブラック。各馬泥まみれになりながら、さらに横に大きく広がって4コーナーから直線勝負に入ります。
早々先頭に立ったキタサンブラックに、応戦するグレーターロンドンサトノクラウン、3分どころからはレインボーラインリアルスティールも進出。後続各馬は、重い馬場に伸びあぐねて苦しい展開。直線半ばを過ぎてキタサンブラックがリードを広げにかかると、サトノクラウンが2番手争いから力強く抜け出して前を行くキタサンブラックを猛追。サトノクラウンは内へもぐりこみ、外キタサンブラック、内サトノクラウンの叩き合いとなって残り200mを通過します。すでに時計は2分00秒を経過した第156回天皇賞(秋)は、1,2番人気による死闘に持ち込まれますが、これをキタサンブラックが制してV。連勝がストップした前走の春のグランプリからの鮮やかな復活劇で、G1・6勝目を飾っています。クビ差2着サトノクラウンから2馬身1/2差の3着には13番人気レインボーラインが入っています。
公認プロ予想家では伊吹雅也プロKOMプロきいいろプロろいすプロ河内一秀プロほか計10名が的中しています。 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
28(土)京都5Rで3連単的中を披露し、18万6,720円払戻しをマーク。京都12Rでも10万7,450円払戻しのスマッシュヒットを記録しました。29(日)には、新潟2R(◎○▲的中/10万2,800円)、京都4R(◎的中/19万8,000円)、新潟11R(◎○△的中/12万6,900円)と随所に高配当を散りばめプラスを達成。週末トータルでは、回収率124%、収支17万6,960円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(日)京都4Rで、▲マリオマンナムトランシャンの3連単4736.4倍を仕留め、トータル51万6,390円払戻しのホームラン的中を披露!週末のトータル回収率100%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
28(土)の勝負予想京都6Rで◎スズカコーズラインを的中。29(日)にも勝負予想の京都8R(○レッドリボン的中)、東京12R(◎イーグルフェザー的中)の両レースを的中するなど活躍を披露しました。週末のトータルでは回収率112%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)京都1R(◎コマビショウ(単勝17.8倍))、京都4R(◎ロードエース(単勝17.5倍))、東京12R(◎オープンザウェイ(単勝70.6倍))、29(日)京都12R(◎キアロスクーロ−○イノバティブ)などで引き続きの好調ぶりを披露した先週は、週末トータル回収率111%をマークしています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(119%)、ゼット1号プロ(117%)、【U指数】3連単プリンスプロ(115%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(108%)、馬っしぐらプロ(104%)、馬券生活プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年10月31日(火) 14:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(天皇賞(秋) G1)
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『天皇賞(秋) G1』です。結果画像をご覧ください。





結果は惨敗。差し・追い込みにはノーチャンスの稀にみる極悪馬場でしたし、当コラム的にはサトノアラジンが“一応の中心”となった時点で覚悟はしていましたが、いろいろな意味で今後への課題を残す結果となりました。
しかし、レースのほうは見ごたえありましたね〜。キタサンは出遅れから良く勝ち切りましたし、エスコートした武豊騎手もすごかったです。恐れ入りました。





続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





こちらは、土曜東京10Rで高配当がみられたりと要所要所では見どころもあったのですが、トータルでは血統ロボがトップで81%と苦戦の週となってしまいました。
ここのところ超低空飛行だった新潟開催が終わり、今週末からは福島開催が始まります。そのあたりでも流れを変えていきたいところです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年10月29日() 14:00 【ウマニティ】
第307回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜 天皇賞(秋)G1
閲覧 1,155ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「天皇賞(秋)G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キタサンブラックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のステファノスリアルスティールサトノアラジンまで4頭。
第2グループ(黄)は、サトノクラウンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマカヒキシャケトラヤマカツエースまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ミッキーロケットから同差内のソウルスターリングディサイファグレーターロンドンネオリアリズムまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくとヤマカツエースミッキーロケット間に1.5の溝がありますが、その他ではまったく差の出ない大混戦の様相。どの馬にもチャンスがありそうです。

土曜日の東京芝は馬券に絡んだ馬がすべて4コーナーで7番手以内!とにかく前残りが目立っていました。日曜日は降雨が予想されるため、直前まで注意が必要です。

私の本命は◎ステファノスにしたいと思います。ここ2年連続で馬券になっているように当レースへの適性は証明済み。血統的にも母方はかなりの重巧者で前2年以上のパフォーマンスが期待できると思います。また、近走前付けできているように自在性も強調材料です。以下、馬場適性を重視して○グレーターロンドン、▲リアルスティール、△サトノクラウンネオリアリズムヤマカツエースレインボーラインサトノアラジンと印を打ちます。

人気のキタサンブラックは前走あれほどの大敗をしてこの人気、、。正直静観妥当と判断しました。

【馬連流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

【ワイド流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

計14点

[もっと見る]

2017年10月29日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(天皇賞(秋) G1)
閲覧 981ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『天皇賞(秋) G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎サトノアラジンで、勝率は11.3%。1位の勝率が低いうえ、2番手以下も僅差、と文字通り甲乙つけがたい配置となっていますね。加えて、この雨ですから、より難易度は上がっているように感じます。ただ、ここ2週と違って◎に妙味がある点だけは歓迎材料。目を瞑って思い切って、が正解となるでしょうか(?)


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは本命◎リアルスティールとなっています。同じように混戦配置となっていますし、僅差の○にサトノアラジンとなっていて、競走馬ロボと同じ買い目も含まれている状況です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは本命◎ソウルスターリングで、今回の3ロボの中では最も高い15.4%の勝率でトップに立っています。昨日7勝の“ルメール先生”さすがです。が、この馬に関してはここまで悪化した馬場が課題でしょうか。ここでも○はサトノアラジン


【まとめ】
本命◎は全てのロボで異なっていて、差のない勝率分布......。ただでさえ混戦模様なのに、馬場悪化も加わり、さらに当コラムでも不動の軸はなし、とますます混迷の一途に。一応の中心は、◎1○2と全ロボで2位以内に推されたサトノアラジンということになりますでしょうか。
個人的には、前走1番人気に推されて株価急落の中穴2頭に一発を期待していますが、終わってみれば今回一切触れられなかった1番人気馬(キタサンブラック)の圧勝だったりして!?
いずれにしても、フルゲート・“超難問”の天皇賞(秋)を今から楽しみにしています(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアラジンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 0

易占を用いて【レース】と【優勝馬】の両面からオカルト予想します。ただし導かれる回答は「象徴的な言葉」でしかないので、占い結果をヒントにご自身で最終予想をしてください。

※予想方法のサンプルは当プロフ参照してください
※本卦が変化した変爻が出る場合があります
※変爻は本卦を補足するモノになります
※記載の「個人的解釈」「注目馬」はあくまでも参考程度に

====

マイルチャンピオンS
※枠順決定後の最終予想
※前回日記(決定前)も考慮

★レース占断/
◎本卦【風山漸】漸進(順を追って進むこと)、ようやくやっと、段階を踏むこと、ゆるやかな発展、したがって結婚や渡り鳥の意味もあり
◎変爻【風天小畜】少し留まる、少し溜める、もやもやする気分、密雲雨降らずなどの意味

→個人的解釈/前回の卦「天雷無妄」で馬場状態が定まらないと占断しましたが、今回「風天小畜」の卦により曇天または稍重馬場が想定されます。または良馬場発表でも場所により芝状態が優劣しているはず。
レース自体についてもハイスピードにもならず、多くの馬が2列目3列目に留まるレース展開予想です。また段階を踏むのが吉とする「風山漸」が出ているので溜めに溜めて4角から仕掛ける馬よりも登坂前から好位をキープしてる馬に利がありそうです。

★優勝馬占断/
◎本卦【火風鼎】鼎とは三本脚の器のこと。神器(鍋)、安定、立身出世といった意味の一方で、三つどもえ、三角関係、妾という意味もあり
◎変爻【火天大有】大量所有、中天の太陽、高値高騰、力のある女などの意味。※タロットカードの「女帝」と象意が似ています

→個人的解釈/前回、枠決定前の「沢水困」とうって変わって「火風鼎」という道が開かれているような卦が出ました。ところが解釈が難しい。人気実力馬の三つどもえなのか、安定一番人気の馬で決定なのか、馬番3番or3枠の馬なのか3歳馬なのか…。
また、変爻「火天大有」の意味を参考にしても、やはりオッズの高い一番人気や現状まで獲得賞金の高い実力人気馬が来る可能性と、立身出世を受ける3歳馬が来るといった可能性、はたまた3=SUN(陽)を暗示する可能性すらあるので厄介です。

そこで、前回の卦を参考にしてみると異性問題を表す「兌為沢」が出ていました。そして今回も三角関係や妾を意味する象意がある。個人的には何やらココらが怪しいかなと。また、前回タフなレース運びという予想から牝馬は無条件に消したわけですが、後々調べるに兌為沢には「笑い転げる少女(=ティーンの女の子」という意味があったので、牝馬消しは撤回します。つまりキーワードは「女」とみました。

以上のことをふまえて新たに占断による優勝馬予想をすると


====

占断注目馬

◯エアスピネル
→上記の負傷欠場&スキャンダルのあった武豊から
※さすがにジョーストリクトリが優勝馬は無いと思うので当初騎乗予定だったこちらの馬を予想

▲ペルシアンナイト
→妻の不貞から恋愛&女性不信に陥るペルシャ王に向けた物語「千夜一夜物語」から連想される馬名。3を象徴する3歳馬

▲サトノアラジン
→同じく千夜一夜物語の中にある逸話アラジンと魔法のランプから連想される馬名。3を象徴する3枠

◎レーヌミノル
→レーヌは「女王」の意味。3を象徴する3歳馬でもあり、そのままティーンの女の子。さらに出走3歳馬の中では獲得賞金が一番多く占断結果をほぼ包括している

△サングレーザー
→馬名の意味は「太陽をかすめる彗星」。火天大有の象意である「中天の太陽」とニア。3を象徴する3歳馬

△ヤングマンパワー
3を象徴する馬番3



吉と出るか凶と出るかは別にして旧ペルシャであるイラン・イラク地震もサインとして一考

レーヌミノル買おうかな、、、

 おかべ 2017年11月17日(金) 19:26
マイルCS 展望 予想のお供に マイルチャンピオンシップ 
閲覧 212ビュー コメント 1 ナイス 11

まいどおかべです。

レース前から大人の事情?色々ばたばたありましたな。

うらやましい、、じゃなかった。お気を付けください。寒くなってきたしね。



京都のGIマイルCS、土曜日に雨予報なんがどうかやけど悪化してもやや重位までかなとの予想しとります。

芝は良でも荒れてきてるから少し力要る馬場になるはず、京都にしてはやろけどね。

ここへ向けての主要レースである天皇賞、スワンS、富士Sが全部馬場悪かったんも悩ましいところやな。

1番人気は7連敗中とのことやけど、元々は堅いレースで通ってたし実力馬が力発揮しやすいコースでもあるからそんなに気にせんでええんちゃうかと。

ではいつも通り内から見てみましょ



サングレーザー

ゆーいちさん。前走同様内枠引いた、現在4連勝中の3歳馬。崩れたんは距離長かった?ホープフルSと鐙外れた白梅賞のみ。勢いはあるんで力が年長馬にどこまで通じるかやね。

サトノアラジン

川田さん。この馬にしては内目になったかな。後方に置かれる展開は避けたいけど、やはり直線は外へ出すのがベストの形。春のマイル王、力は示しとる。天皇賞は度外視できるはずやが土曜日の雨が残ると嫌やな。

レッドファルクス

Cデムさん、兄より優れた弟?なのか。スプリント王。安田記念でも3着やから距離が合わないってこともないしローテも秋2戦目。ただ右回り合わない・・・らしい。スプリンターズS2勝してるんで全くダメって訳は無いけど、京都競馬場はコーナーで下り坂、加速してくる特徴やからなぁ。陣営は対策してるとのこと。

クルーガー

シュタルケさん。これからって時に戦線離脱。前走で復調気配を示した。後方からになりやすいんは気になるけど、ヒモなら一考する価値ありかな。キンカメ産駒なんで一雨来るのも歓迎。

エアスピネル

話題の乗り替わりムーアさん、世界一とも言われとる力見せるか?。正直なところわしは豊ちゃんできてほしかったけど、それはそれ、予想は予想。不良馬場とはいえ前走鮮やか、もう一度雨雨フレフレか。枠はぎりぎりかなぁ、ゲート出て位置を取れたらと、思うけどな。

イスラボニータ

ルメさん、コンビ組んでもう1年は経ったな。皐月賞馬、タイトルホースの力示してGI戦線で長く戦っとるで、ベテランやし好きな馬やで。安田記念は1番人気を裏切った、前が壁ってレースやったけど前に付けてたから開いてたとしてもしんどかったかなと。この枠からどう乗るか?やけど多少リスク覚悟である程度位置を取りに行くべき。どう乗るかな?

グランシルク

田辺さん。富士Sは珍しく崩れた、仕上りが甘かったんかな。近走ゲート出て普通に競馬できるようになったんは評価できるし、ステゴ産駒少し時計かかる芝になるんもプラス。京都のコースが合うイメージはあんまり沸かない。

ウインガニオン

津村さん。ぶっつけやけど間に合った。ちょっと時計かかる芝もこなせる。展開向いたらええとこあるかもね、左回りばっかり使ってるけど。

ペルシアンナイト

デムさん、GIいつも馬券内今回も来るか?マイルで重賞勝って皐月賞2着。キョリ適性は合うやろね。大外枠引いてもたけどローテは順調に来とる。デムさんやし位置は取ってくれると思う、隊列が長くなるような展開なら外枠でもそんなに不利ならんかも。ハービンジャーは今の馬場向く。



勝利の栄光を君に。



ほなまたね。

【関連】

スワンS回顧

富士S回顧

天皇賞(秋)回顧

※ブログから転載リンクは付いてません

[もっと見る]

 ★コノホシカツ★ 2017年11月17日(金) 13:00
マイルCS G 出目に入った馬は…
閲覧 261ビュー コメント 0 ナイス 1

2017年11月19日(日)5回京都6日
★五黄大安『吉数』枠番2・5・8馬番↓キ┃
11R(15:40)芝1600
第34回 マイルCS G
【時系列出目】
▼枠番
4レッドファルクス(マルターズアポジー)
5クルーガー(レーヌミノル)
【demedas】
▼馬番
★.屮薀奪ムーン
☆ぅ汽鵐哀譟璽供
*▲▲瓮螢ズカップ
*エアスピネル
▼枠番
★1アメリカズカップ
☆4レッドファルクス
*2ヤングマンパワー
*8ペルシアンナイト
【人気】
◎エアスピネル
○イスラボニータ
▲サトノアラジン

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアラジンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  mata   フォロワー:0人 2016年6月5日() 12:30:12
安田記念
◎複勝
5:
  キタノかちどき   フォロワー:0人 2013年8月12日(月) 12:12:35
東スポ杯→ラジオNIKKEI杯
王道を突き進む
4:
  柴犬ドラ吉   フォロワー:23人 2013年8月8日(木) 11:57:59
仲間内のPOGで指名しました(*^^)v楽しみだ〜(ウマニティPOGでは入札できず。残念!)

⇒もっと見る

サトノアラジンの写真

サトノアラジンの厩舎情報 VIP

2017年10月29日天皇賞(秋) G118着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノアラジンの取材メモ VIP

2017年10月29日 天皇賞(秋) G1 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。