注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ジョーストリクトリ(競走馬)

注目ホース
ジョーストリクトリ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年4月17日生
調教師清水久詞(栗東)
馬主上田 けい子
生産者山際牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[2-0-0-4]
総賞金2,187万円
収得賞金900万円
英字表記Jo Strictly
血統 ジョーカプチーノ
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ジョープシケ
ジョーアラマート
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
タイキフレグランス
兄弟 ジョースターライト
前走 2017/03/18 中スポ賞ファルコンS G3
次走予定

ジョーストリクトリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/18 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 16247.346** 牡3 56.0 武豊清水久詞494(-8)1.21.5 0.435.1⑤⑤コウソクストレート
17/02/25 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 125537.385** 牡3 56.0 武豊清水久詞502(-6)1.35.2 1.135.3⑦⑦ペルシアンナイト
17/01/21 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 16483.811** 牡3 56.0 松山弘平清水久詞508(-6)1.22.5 -0.135.0⑤⑤デスティニーソング
16/11/19 東京 6 2歳500万下 芝1400 158154.635** 牡2 55.0 松岡正海清水久詞514(+6)1.24.0 0.435.0メローブリーズ
16/11/05 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 133333.386** 牡2 55.0 松岡正海清水久詞508(+6)1.22.6 0.734.6モンドキャンノ
16/10/23 東京 4 2歳新馬 芝1400 15583.921** 牡2 55.0 松岡正海清水久詞502(--)1.24.1 -0.334.4ブライティアサイト

ジョーストリクトリの関連ニュース

 第31回ファルコンステークス(18日、中京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金3800万円=出走16頭)戸崎圭太騎乗で3番人気のコウソクストレートが、中団から鋭く伸びて初の重賞タイトルを手に入れた。NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)への参戦は未定。関東馬は6週連続、関西圏での重賞勝利となった。タイム1分21秒1(良)。1番人気のナイトバナレットは11着に敗れた。

 鞍上のムチに応えて、コウソクストレートが息の長い末脚を発揮。前走14着から一変して重賞初制覇を飾った。

 「よくしのぎましたね。ちょっと掛かるところがあったけど、関係者が仕上げてくれて乗りやすかったです」

 戸崎騎手の頬が緩む。スタートしてすぐに後方に下げて、直線にかけた。上がり最速タイの末脚(3ハロン34秒4)で、ボンセルヴィーソをクビ差でかわしたところがゴールだった。

 「ここ2戦は出遅れたり、暴走したり。やっと普通の競馬をしてくれました」と中舘調教師は胸をなでおろした。

 数々の工夫を重ねてつかんだ勝利だった。調教では馬の後ろにつけ、入念なゲート練習を消化。ハミはトライアビットに替え、舌を縛り、メンコも着用した。「どれがよかったのかわからないですけどね」とトレーナーは苦笑いだが、確実に実を結んだ。

 次走については未定だが、NHKマイルC参戦も含め、夢がふくらむ勝利だった。 (山口大輝)

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ2着) 「1400メートルをしっかり走り切ってくれた。こういう競馬ができたのは収穫」

 ◆菱田騎手(メイソンジュニア3着) 「勝ち馬とは決め手の差かな」

 ◆大野騎手(ダイイチターミナル4着) 「馬場のいいところを通って、いい脚を使ってくれた」

 ◆鮫島駿騎手(デスティニーソング5着) 「重賞でもスムーズに追走できた。力をつけている」

 ◆武豊騎手(ジョーストリクトリ6着) 「枠((4)番)もあって内を回ったけど、器用な馬じゃないからね」

 ◆中谷騎手(ナイトバナレット11着) 「馬場が合わなかったのかな」

★6週連続

 京都記念サトノクラウン)→小倉大賞典マルターズアポジー)→阪急杯トーキングドラム)→チューリップ賞ソウルスターリング)→阪神スプリングジャンプオジュウチョウサン)に続き、関東馬は関西圏で6週連続の重賞勝ち。これはグレード制導入後初の記録となった。

★18日中京11R「ファルコンステークス」の着順&払戻金はこちら

コウソクストレート

 父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス、母の父アドマイヤコジーン。鹿毛の牡3歳。美浦・中舘英二厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は野崎昭夫氏。戦績5戦3勝。獲得賞金6148万4000円。重賞初勝利。ファルコンSは、中舘英二調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は、「高速+一直線」。

【ファルコンS】追って一言2017年03月16日(木) 05:01

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「攻めはやれば動く馬。中京の1400メートルは2走前に勝っているいい条件」

 ◆ダイイチターミナル・高市師 「先週で結構出来上がっているからね。前回は意図的に下げて脚をためる競馬をした。今回もしまいを生かす競馬になる」

 ◆デスティニーソング・鮫島駿騎手 「しまい重点にキビキビした動き。同型がいても競馬は上手だし、1400メートルの方が楽に運べそう」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「放牧からしっかり乗り込んで来ました。スタートは速いし、しぶとい。控えても競馬はできます」

 ◆マイネルバールマン・栗田博師 「先週にしっかりやっているし、輸送もあるから単走でサラッと。いい意味で平行線。ペースが流れてくれた方がいいね」

ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】レース展望 2017年03月13日(月) 18:37

 土・月曜の飛び石開催となる中京は、土曜メインで3歳馬によるファルコンS(18日、GIII、芝1400メートル)が組まれている。過去10年の優勝馬では2009年のジョーカプチーノNHKマイルCを制し、13年インパルスヒーローは同2着と活躍。今年も好メンバーがそろい、NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)に向けて注目したい一番だ。

 ボンセルヴィーソ(栗東・池添学厩舎、牡)は初勝利に3戦かかったが、その後はデイリー杯2歳S2着、朝日杯フューチュリティS3着と素質の高さをアピールしている。未勝利勝ちは1400メートルだったので、距離短縮は歓迎。デビュー当時は幼さを見せていたが、だいぶ心身とも成長してきた。初めての左回りとなるが、前に行けるスピードに加え、馬場状態も不問。3カ月ぶりの実戦でも調教量が豊富で太め感なく仕上がりそうだ。オーナーが、地元の名古屋友豊(株)でもあり、陣営にとって力が入る一戦だ。

 ナイトバナレット(栗東・矢作芳人厩舎、牡)はジュニアCで直線一気の脚を発揮して優勝。まだ、発馬が不安定で出遅れの懸念があるが、展開がはまれば差し切っていい。関西に拠点を移してから成績が上昇している中谷雄太騎手にとって、待望の重賞初勝利もかかるだけに注目したい。

 ジャッキー(美浦・高橋祥泰厩舎、牡)は新馬、500万下と連勝中。中京は初めてだが、新馬戦は同じ左回りの1400メートルだったので条件はいい。勝ち方は地味だが、勝負強さが光るタイプ。引き続き内田博幸騎手が騎乗するだけに期待は大きい。

 コウソクストレート(美浦・中舘英二厩舎、牡)は新馬、500万下・くるみ賞と連勝後、京王杯2歳Sで4着と上位に入ったが、続くシンザン記念で14着に惨敗。道悪で大外枠と不利な条件が重なったうえ、道中も折り合いを欠いて消化不良の結果となった。中京コースは未経験だが、2勝は新潟、東京とともに左回り。さらに今回は鞍上が、乗り慣れた戸崎圭太騎手に戻る。冬場に絞れなかった体も、ここ2週のハード調教でシェイプアップ。うまく流れに乗れれば、好勝負できる。

 ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)は2走前に中京芝1400メートルの500万下・なずな賞を勝利。初めてのマイル戦だった前走のアーリントンCは離された5着に終わったが、舞台替わりで見直せる。父がファルコンSの覇者ジョーカプチーノという点も強調材料。前走からコンビを組む武豊騎手が先週の中山牝馬Sトーセンビクトリーで制しているのも心強い。

 デスティニーソング(栗東・松下武士厩舎、牝)は、2走前のなずな賞で1/2馬身差の2着に入り、前走のかささぎ賞で2勝目をマーク。ジョーストリクトリを物差しにすれば、互角の戦いが可能だ。松下厩舎は先週のフィリーズレビューカラクレナイで制して勢いもある。

 メイソンジュニア(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡)は福島2歳Sを快勝。初ダートだった前走の全日本2歳優駿は、距離も長かったため離された5着に終わったが、馬体減も敗因として考えられる。距離短縮で輸送距離も短くなり、福島2歳Sと同じ菱田裕二騎手の騎乗。巻き返しの材料は十分にある。

 ジョーストリクトリと同じジョーカプチーノ産駒のマイネルバールマン(美浦・栗田博憲厩舎、牡)、東京芝1400メートルの500万下・春菜賞を制しているライズスクリュー(美浦・小野次郎厩舎、牝)など伏兵陣も多士済々だ。

ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中日スポーツ賞ファルコンステークス】特別登録馬2017年03月12日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】ジョーストリクトリ、ファルコンS参戦2017年03月01日(水) 05:00

 ★アーリントンC5着ジョーストリクトリ(栗・清水久、牡)は、武豊騎手でファルコンS(18日、中京、GIII、芝1400メートル)に参戦。

 ★1月5日の京都500万下(ダ1800メートル)を勝ったサンライズノヴァ(栗・音無、牡)は、若葉S(18日、阪神、OP、芝2000メートル)で皐月賞の権利取りに挑む。

 

[もっと見る]

【アーリントン】追って一言2017年02月23日(木) 05:05

 ◆ヴゼットジョリー・中内田師 「仕上がりはまずまず」

 ◆カロス・池添兼師 「調整は順調にやれている」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「気配はいい」

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「右回りがどうかだが、調教では問題ない」

 ◆スーパーモリオン・西谷助手 「少し時計が速くなったが、問題ない」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「体調は大丈夫」

 ◆ディバインコード・柴田善騎手 「落ち着いているし、扱いやすくなっている」

 ◆ナンヨーマーズ・清水久師 「いい雰囲気でレースに出せるのは間違いない」

 ◆ペルシアンナイト・池江師 「状態は引き続きいい」

 ◆リンクスゼロ・森師 「調子はいいと思う」

 ◆レヴァンテライオン・宮内助手 「攻めは動いた」

 ◆レッドアンシェル・久保智助手 「併せ馬で先行する形。時計は許容範囲」

アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーストリクトリの関連コラム

閲覧 522ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日スポーツ賞ファルコンステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、メイソンジュニアジョーストリクトリの2頭。
第2グループ(黄)は、マイネルバールマンダイイチターミナルまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ナイトバレット〜エントリーチケットまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間に大きな溝はなく、まったく差のない形の大混戦と言えそうです。私の本命は◎メイソンジュニアにしたいと思います。過去の当レースを見てもかなり流れる傾向が強く、末脚がしっかりした馬が狙い目。◎メイソンジュニアは差しに構えた2走前が鮮やかな内容、指数的にもこのメンバー相手なら十分戦えるものを残していますし、このオッズなら面白いのではないでしょうか。以下、相手は末脚のある馬を重視して○ナイトバナレット、▲コウソクストレート、△エントリーチケットマイネルバールマン、☆ダイイチターミナルまで流します。

【ワイド】
5

9,11,12,13,16

計5点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(38)
閲覧 3,775ビュー コメント 0 ナイス 3

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月18日(土) 中京11R 中日スポーツ賞ファルコンステークス
【“JRAの重賞”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-4-26](複勝率31.6%)
●なし [1-1-1-49](複勝率5.8%)
→重賞で善戦した経験のある馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、“JRAの重賞”において8着以内となった経験があるのは、コウソクストレートジョーストリクトリダイイチターミナルボンセルヴィーソの4頭だけです。


▼2017年03月18日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“同年、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-4-6-22](複勝率42.1%)
●なし [0-2-0-33](複勝率5.7%)
→年明け以降、かつ芝のレースにおける実績を重視したい一戦。前年やダートのレースでしか優勝経験がない馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝2000m内×キングカメハメハ×牡およびセン
→複勝率36.6%、複勝回収率162%


▼2017年03月19日(日) 中山10R 千葉ステークス
【“前年か同年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ1200mのレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-4-2-19](複勝率34.5%)
●なし [0-0-2-33](複勝率5.7%)
→距離適性がポイント。また、馬齢が7歳以上だった馬は2013年以降[0-0-3-24](複勝率11.1%)と優勝争いに食い込めていません。


▼2017年03月19日(日) 阪神11R 阪神大賞典

[もっと見る]

2017年02月25日() 13:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(アーリントンカップ・中山記念・阪急杯)byもっしゅ
閲覧 1,449ビュー コメント 0 ナイス 3

先週行われた本年最初のGIフェブラリーSは、注目度◎を打ったゴールドドリームが見事に勝利。
ここまで3週間コラムを続けてきましたが、外厩帰りの好走率の高さは少しお分かり頂けたかと思います。
さて、今週から中山と阪神が開幕し、土日で3重賞が組まれております。
今回もしっかり外厩帰りをチェックして、馬券的中を目指していきましょう。


◇2/25(土) 阪神11R アーリントンC 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

ヴゼットジョリー (栗)中内田 グリーンウッド
キョウヘイ (栗)宮本 吉澤ステーブルWEST
ジョーストリクトリ (栗)清水 大山ヒルズ
ナンヨーマーズ (栗)清水 吉澤ステーブルWEST
ペルシアンナイト (栗)池江 吉澤ステーブルWEST
レッドアンシェル (栗)庄野 NFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

レッドアンシェル
庄野厩舎+NFしがらき
8-3-3-25(勝率20.5/複率35.9)
単回値 274円/複回値 99円

このコンビは先々週の共同通信杯スワーヴリチャードで勝利。
勝率は対象調教師全体で2位、単回値は1位でコンビ相性は抜群です。
今回出走のレッドアンシェルは、G1朝日杯FS8着から巻き返しを図る一戦。
中間はしっかりしがらきで調整してきており、狙い目となる一頭です。


ヴゼットジョリー
中内田厩舎+グリーンウッド
8-3-3-36(勝率16.0/複率28.0)
単回値 118円/複回値 72円

実家は外厩でお馴染みの信楽牧場で、開業6年目ながら成長著しい中内田厩舎。
自身はイギリスの大学を卒業後、海外厩舎で修行をするなど異色の経歴を持つ新進気鋭の調教師です。
主要の外厩を満遍なく使いますが、中でもグリーンウッドとの成績は単回値100円超えと良好。
レベルが高い今年の牝馬戦線でのG15着は胸を張れる実績で、外厩帰りのここはマークする必要があるでしょう。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

レッドアンシェル
ヴゼットジョリー
ジョーストリクトリ



◇2/26(日) 中山11R 中山記念 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アンビシャス (栗)音無 NF天栄
ヴィブロス (栗)友道 NFしがらき
ネオリアリズム (美)堀 NFしがらき
リアルスティール (栗)矢作 NFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

ネオリアリズム
堀厩舎+NFしがらき
12-7-3-26(勝率25.0/複率45.8)
単回値 133円/複回値 85円

既にこのコラムで何度か取り上げ、先週のダイヤモンドSもアルバートで重賞制覇。
馬券で人気になりやすいコンビながら、単回値100円超えはかなりの良績と言えます。
特に重賞での成績は非常に優秀で、勝率33.3%と勝ち切るのが特徴です。

【参考】
堀厩舎+NFしがらき+重賞
5-1-1-8(勝率33.3/複率46.7)
単回値 302円/複回値 92円


ヴィブロス
友道厩舎+NFしがらき
20-6-7-70(勝率19.4/複率32.0)
単回値 78円/複回値 60円

回収値は低調ながら、20勝は対象全調教師でトップ。
先々週のクイーンCアドマイヤミヤビで、先週のフリージア賞はトリコロールブルーで勝利を挙げています。
特に人気の時ほど信頼が置けるコンビ。
1〜3人気時は複勝率65.1%、回収値は100円超えで、人気の時ほど逆らうことは避けた方が良いでしょう。

【参考】
友道厩舎+NFしがらき+1〜3人気時
18-5-5-15(勝率41.9/複率65.1)
単回値 116円/複回値 102円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

ヴィブロス
ネオリアリズム



◇2/26(日) 阪神11R 阪急杯 芝1400m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

シュウジ (栗)須貝 吉澤ステーブルWEST
ミッキーラブソング (栗)橋口慎 グリーンウッド
ムーンクレスト (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

★件数対象外も注目のコンビ★

ミッキーラブソング
橋口慎厩舎+グリーンウッド
1-3-0-3(勝率14.3/複率57.1)
単回値 114円/複回値 125円

対象件数が非常に少ないですが、7戦4連対と非常に高い好走率を叩き出しているコンビ。
まだ開業3年目ながら父である弘次郎氏の管理馬を一部引き継いでおり、将来性のある調教師です。
今回出走のミッキーラブソングは複数の外厩を併用していますが、グリーンウッド後の成績は優秀。
昨年5月以来となるグリーンウッド帰りの一戦で、一発の可能性は十分あるでしょう。

【参考】
ミッキーラブソング+グリーンウッド
・2015/03/29 六甲S 8人気7着
・2015/08/02 佐世保S 5人気1着
・2016/05/08 鞍馬S 1人気2着
→3戦1勝 単回値 490円/複回値 150円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

ミッキーラブソング

執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 1,962ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ジョーストリクトリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 14ビュー コメント 0 ナイス 1

[予想]

◎  ナイトバナレット
〇  コウソクストレート
▲  ボンセルヴィーソ
注 ぁ.献隋璽好肇螢トリ
注  マイネルバールマン

[買い目]

馬連:−き
ワイド:−き

[結果]
1着 〇  コウソクストレート
2着 ▲  ボンセルヴィーソ
3着   ァ.瓮ぅ愁鵐献絅縫

[総括]
結果だけ見れば軸の取り間違いに尽きます。
メンバーはかなり軽く難しい一戦でした。馬の力的には前走の時計からナイトバナレットが一枚上でした。
ただ、出遅れもありましたがレースを見てみると直線の最初は凄い脚で駆けあがってきています。
それですぐに止まった印象。中山とか小回りが得意な馬はいます。
マツリダゴッホとか……そういうタイプの可能性もあると思ってみた方が良いでしょう。

勝ったコウソクストレートは馬も強かったですが、戸崎騎手の判断が素晴らしかったです。
2着のボンセルヴィーソ、3着のメイソンジュニアも前を見て伸びた良い競馬をしました。この先が楽しみです。

今回のレースはナイトバナレットが不発に終わり、その点を研究すると言う課題は残りましたが、馬たちの実力は上手く発揮できたのではないでしょうか。

[反省]

この時期の中山の強い勝ち馬を信頼しすぎてはいけない。
狙うのであれば、実績のある馬を中心に。前走だけ強い馬は二番手以下にとどめる。

 グリーンセンスセラ 2017年03月19日() 02:16
穴馬のビッグチャンス到来!? 
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 0

今週も武豊の穴馬にビッグチャンス到来!重賞穴馬データ公開中〜阪神大賞典・スプリングステークス・ファルコンステークス・フラワーカップ〜─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月18日 15時30分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2884.html


先週は金鯱賞でスズカデヴィアスが13番人気3着、中山牝馬ステークスでトーセンビクトリーが5番人気1着、クインズミラーグロが7番人気3着と推奨した4頭の内3頭が馬券圏内に好走。そして、中山牝馬ステークスはなかなかの好配当となり美味しいレースだった。今週も過去の傾向をしっかりチェックし、激走馬を見極めたい。

■阪神大賞典

 現在4年連続で1番人気が勝利しており、人気通りで決着する傾向にあるこのレース。天皇賞(春)の前哨戦であることと、古馬最強クラスの馬が復帰戦に選ぶ傾向にあるのが、その理由としてあげられるだろう。
 過去の優勝馬もディープインパクト、ゴールドシップ、ナリタブライアン、スペシャルウィーク、テイエムオペラオーなど時代を代表する馬がズラリと並ぶ。今年はサトノダイヤモンド、シュヴァルグランといった実績馬が出走するものの、3着争いは混戦模様。今回は過去10年、5番人気以下で3着以内に飛び込んだ8頭の傾向から、その可能性を持つ激走馬をしっかり探したい。

・騎手は関西所属が優勢で関東所属騎手は除外
・調教師は関西所属のみ
・激走年齢は4〜8歳
・馬体重は452-552kgと軽量馬は軽視
・前走人気は1〜9番人気の馬に注目
・前走着順は5〜16着で4着以内の馬は除外
・前走のレースは重賞のみ
・前走の距離は2000m以上
・重賞で勝利実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ 阪神大賞典の狙い目!?


レーヴミストラル
----------------------
昨年の日経新春杯を勝利するなど重賞制覇経験がある同馬。不振が続くがここは激走条件が揃って注目の一頭。

ワンアンドオンリー
----------------------
不振が続いていた日本ダービー馬だが前走好走で復調気配も。各条件に合致しており2強以外なら十分に負かせるメンバー構成。

 この2頭にサトノダイヤモンド、シュヴァルグランを加えた馬券がオススメだ。

■スプリングステークス

 弥生賞同様に上位3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。過去にオルフェーヴル、メイショウサムソン、ロゴタイプといった馬が、ここを勝利して本番の皐月賞も優勝しているようにかなり関連性が高く重要なレースだ。過去10年、6番人気以下で3着以内に激走した8頭の傾向は以下の通り。

・騎手は関東所属が優勢
・馬体重は470-508kgと軽〜中量馬は軽視
・前走人気は1〜5番人気の馬
・前走着順は1〜7着まで
・前走のレースは500万クラス出走組が要注意。次いでオープン特別とG3戦出走馬
・前走の距離は1600〜1800m出走馬
・前3走以内に2着以内の好走実績がある馬のみ

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ スプリングの狙い目!?

アウトライアーズ
----------------------
見事に各条件に合致する穴馬。重賞初挑戦だが期待は大!

ウインブライト
----------------------
こちらも各条件に合致する穴馬。前走快勝の中山1800m戦ならこの相手でも上位争いは可能。

 この2頭にサトノアレス、モンドキャンノ、エトルディーニュ、トリコロールブルーを加えた馬券がオススメだ。

■ファルコンステークス

 NHKマイルCを目指す馬とクラシックを断念した馬、そしてデビューから短距離路線を走る馬など様々な馬が出走し、その結果過去10年で1番人気はわずか2勝と難解なレースとなっている。特筆すべきは9〜14番人気の超人気薄馬が多く激走していることでその数8頭。今年はどんな激走馬が出走するのか、過去の傾向からその候補馬を洗い出したい。

・騎手は関西所属が優勢
・調教師は関西所属が優勢
・性別は牡馬が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は3〜10番人気に注目
・前走着順は1〜12着
・前走のレースは500万クラス、オープン特別とG3戦出走馬に注目
・前走の距離は1400〜1600m出走馬がほとんど
・前3走以内に勝利、最低でも3着以内の好走実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ ファルコンSの狙い目!?

ジョーストリクトリ
----------------------
減点はあるものの各条件に合致する穴馬。先週も重賞を勝利するなど勢いに乗る武豊騎手の騎乗も注目。父ジョーカプチーノは2009年のこのレースの優勝馬でもある。

マイネルバールマン
----------------------
こちらも減点はあるものの最小限で注目の穴馬。こちらも父ジョーカプチーノで面白い存在。

 この2頭にコウソクストレート、ボンセルヴィーソ、ナイトバナレットなどを加えた馬券がオススメだ。

■フラワーカップ

 桜花賞トライアルではないものの、桜花賞出走に必要な賞金の加算(2着以内)へ最後のチャレンジとなるこのレース。桜花賞の前哨戦の中では特に波乱傾向のある重賞で、現在6年連続で人気薄馬が馬券圏内に激走している。今年はどんな穴馬がいるのか、過去の傾向からしっかりチェックしたい。

・騎手は関東所属が優勢
・調教師は関東所属が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は1〜6番人気に注目
・前走のレースは3歳未勝利、500万クラス、G3戦出走馬に注目
・前走の距離は1600m戦出走馬が中心
・前3走以内に勝利、最低でも2着以内の好走実績がある馬
・重賞で3着以内の好走実績が無い馬に注目

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。


次のページ

ハナレイムーン
----------------------
各条件に合致する穴馬候補。人気になるかもしれないがぜひ抑えておいて欲しい。

サクレエクスプレス
----------------------
各条件に合致する注目の穴馬。かなり人気薄となるがぜひ注目して欲しい一頭だ。

 この2頭にファンディーナ、デアレガーロ、ディーパワンサを加えた馬券がオススメだ。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年03月18日() 20:20
ファルコンSの結果
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 0

1着:コウソクストレート
2着:ボンセルヴィーソ
3着:ゥ瓮ぅ愁鵐献絅縫


私の◎にしたぅ献隋璽好肇螢トリは6着でした。
1着のコウソクストレートは▲
2着のボンセルヴィーソは○
3着のゥ瓮ぅ愁鵐献絅縫△連

馬券はハズレました。_| ̄|○

コウソクストレートは折り合いがついていました。
いつもよりは少し後ろからでしたが、全く問題ありませんでした。
今日のような競馬ならマイルでもいけそうですね。

2着のボンセルヴィーソは中々勝ちきれませんが
堅実にはしっていますね。
朝日杯3着、デイリー杯2着の実績はダテではなかった。
看板に偽りなしってとこでしょうか。(笑)

個人的に注目していたぅ献隋璽好肇螢トリですが
内をついて伸びてはいるんですが、決め手勝負になると分が悪いように見えました。
もう少し前目で競馬をしてたら違った結果かもしれませんね。

[もっと見る]

ジョーストリクトリの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ジョーストリクトリの写真

ジョーストリクトリ

ジョーストリクトリの厩舎情報 VIP

2017年3月18日中スポ賞ファルコンS G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョーストリクトリの取材メモ VIP

2017年3月18日 中スポ賞ファルコンS G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。