注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ジョーストリクトリ(競走馬)

注目ホース
ジョーストリクトリ
ジョーストリクトリ
ジョーストリクトリ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年4月17日生
調教師清水久詞(栗東)
馬主上田 けい子
生産者山際牧場
生産地新ひだか町
戦績 8戦[3-0-0-5]
総賞金7,704万円
収得賞金3,600万円
英字表記Jo Strictly
血統 ジョーカプチーノ
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ジョープシケ
ジョーアラマート
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
タイキフレグランス
兄弟 ジョースターライト
前走 2017/05/07 NHKマイルカップ G1
次走予定 2017/05/28 東京優駿 G1

ジョーストリクトリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 184717.1912** 牡3 57.0 武豊清水久詞490(-2)1.33.6 1.334.8⑬⑬アエロリット
17/04/08 中山 11 NZT G2 芝1600 163651.1121** 牡3 56.0 A.シュタ清水久詞492(-2)1.36.0 -0.234.9⑤⑤④メイソンジュニア
17/03/18 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 16247.346** 牡3 56.0 武豊清水久詞494(-8)1.21.5 0.435.1⑤⑤コウソクストレート
17/02/25 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 125537.385** 牡3 56.0 武豊清水久詞502(-6)1.35.2 1.135.3⑦⑦ペルシアンナイト
17/01/21 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 16483.811** 牡3 56.0 松山弘平清水久詞508(-6)1.22.5 -0.135.0⑤⑤デスティニーソング
16/11/19 東京 6 2歳500万下 芝1400 158154.635** 牡2 55.0 松岡正海清水久詞514(+6)1.24.0 0.435.0メローブリーズ
16/11/05 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 133333.386** 牡2 55.0 松岡正海清水久詞508(+6)1.22.6 0.734.6モンドキャンノ
16/10/23 東京 4 2歳新馬 芝1400 15583.921** 牡2 55.0 松岡正海清水久詞502(--)1.24.1 -0.334.4ブライティアサイト

ジョーストリクトリの関連ニュース

【日本ダービー】追って一言

2017年05月25日(木) 05:04

 ◆アメリカズカップ・音無師 「ここ2週は手控えたが、当週はしっかり追い切った。距離は乗り方次第。少しでもプラス体重で出走できれば」

 ◆ウインブライト・畠山師 「先行馬が速かったので、無理に追いかけず折り合いを重視。2400メートルは未知数だが、前半からうまく(折り合って)走れるかが鍵」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「半マイル追いで、動きは悪くない。血統的にも距離はもつと思う」

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「先週しっかりやっているし、馬なりは予定通り。距離は分からないが、折り合いは問題ない」

 ◆トラスト・長谷川助手 「速い時計を出すつもりはなかったけど、いい感じでした。いい状態は維持しています」

 ◆ベストアプローチ・岩田騎手 「土曜日に乗ったときよりも、反応はよかった。いい負荷をかけられたと思う。前走も悪くない内容だった」

 ◆マイスタイル・昆師 「実質追いは先週に済ませ、現状としては思い通りに仕上がった。コースで調教して、体力はついてきていると思う」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「使って雰囲気が変わってきた。今回は折り合い面も大丈夫そう。本来はじっくり脚をためるタイプ。イメージ通りの競馬ができれば」

【日本ダービー】データ大作戦(2)血統 2017年05月24日(水) 05:03

 2日目は血統編をお届けする。日本競馬の血統レベルは今や、世界でもトップクラス。スピード、スタミナ、底力など全てが問われるダービーの優勝馬を探るうえで、血統の分析は欠かせない。今年も例年に劣らぬ良血ぞろい。その中から脱落するのはどの馬か。なお、すでに脱落した2頭の評価は割愛する。

〔1〕父の舞台適性 (最大5点減)

 過去10年の連対馬20頭を見ると、14頭の父は自身、もしくは産駒がすでに東京2400メートルのGIを勝っていた。残る6頭のうち、3頭の父(アグネスタキオンステイゴールドハーツクライ)はいずれもサンデーサイレンス産駒で芝2000メートル以上のGIを制しており、2013年2着エピファネイアの父シンボリクリスエスはダービー2着馬で天皇賞・秋、有馬記念2連覇など底力、スタミナも兼ね備えていた。

 ハービンジャーは英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(芝2400メートル)の勝ち馬。現3歳が3世代目でまだ産駒のGI勝ちはないが、今年のオークス2着のモズカッチャンを送り出し、勢いもある。ペルシアンナイトは1点減にとどめる。

 ベストアプローチの父ニューアプローチは英ダービーなど芝2000メートル以上のGIを3勝。産駒には英オークス馬タレントなどがおり、距離の融通は利くタイプ。2点減とする。

 マンハッタンカフェ菊花賞有馬記念、天皇賞・春を制したスタミナ型だが、産駒はダービーに10頭出走して09年のアントニオバローズ3着が最高。アメリカズカップは3点減だ。

 今年の3歳が初年度産駒となるリーチザクラウンはダービー2着馬だが、勝利は1600メートルと1800メートルで、産駒もマイラータイプが目立つ。キョウヘイは4点減とする。同じく現3歳が初年度産駒のジョーカプチーノNHKマイルCを制覇したスピードタイプ。産駒もスピードに特化した馬が目立ち、ジョーストリクトリはマイナス4点だ。

〔2〕父のクラシック適性 (最大5点減))

 連対20頭中17頭の父は自身、あるいは産駒がすでに日本のクラシックを勝っていた。残る3頭の父のうち、ハーツクライシンボリクリスエスはダービー2着馬で、キングズベストは英クラシックの2000ギニーを制した海外の種牡馬だった。

 ベストアプローチは父ニューアプローチが英ダービー馬で、産駒も英オークスを制しているように、クラシック適性は高いので1点減にとどめる。菊花賞馬だが、春のクラシックとは無縁だったマンハッタンカフェ産駒のアメリカズカップは3点減。父がクラシック不出走のハービンジャーのペルシアンナイトは3点減。キョウヘイの父リーチザクラウンはダービー2着ながら、その後はマイル路線を進みスピードに特化したタイプだった。適性面では劣ると判断し、4点減。クラシックとは無縁だったスクリーンヒーロー産駒のトラスト、父ジョーカプチーノがダービーで18着だったジョーストリクトリはともに5点減とする。

[もっと見る]

【日本ダービー】全頭分析シバチャ〜ト(2)2017年05月24日(水) 05:02

★道悪の鬼も展開の助け必要 キョウヘイ 11点

 NHKマイルCからの参戦はいいとしても、14着はいただけない。デビューからいかにも短距離馬の使い方で、距離延長も歓迎と思えない。後方一気の脚質はコースに合うが、さすがに上位争いには展開の助けがかなり必要。重馬場で上がり最速を2回マークしているように道悪は鬼だ。

★ハイペースの粘り込み怖い クリンチャー 13点

 未勝利戦が14番人気、すみれSも7頭立て5番人気でVの穴メーカー。皐月賞も13番人気4着なら大健闘。距離が延びるのは歓迎で、先行してマイペースで運べればしぶとい。他に行く馬が見当たらない今回も粘り込みが怖い。スローの瞬発力勝負にならないよう、ハイペースの逃げなら。

★良馬場の瞬発力勝負で期待 サトノアーサー 14点

 きさらぎ賞は道悪、毎日杯はスローペースと重賞2戦の敗因は明らか。東京コースは明らかに向くタイプだが、母系の血統から距離は微妙。一線級ばかりの相手は初めてだが、後の皐月賞アルアインと半馬身差の毎日杯の内容なら通用の下地はある。良馬場の瞬発力勝負なら。

★力勝負では苦戦は免れない ジョーストリクトリ 9点

 マイルまでしか経験がなく、父系も母系も距離が延びていいとは思えない。好位で立ち回る器用さはあるが、今回のような力勝負になる舞台では、センスだけでは立ち向かえない。活路を見いだすなら道悪で、マイペースの逃げに持ち込んで粘り込みだろうが、やはり苦戦は免れそうもない。

★東京実績十分!!道悪もOK スワーヴリチャード 17点

 東スポ杯2歳S2着、共同通信杯勝ちと東京での実績は十分。スタートに課題があるので、中山の皐月賞では追い上げきれなかった。2000メートル前後で瞬発力を生かす方がよさそうだが、この時期の3歳同士なら、むしろこの瞬発力は武器。血統的には多少の道悪ならこなせるはず。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】データ大作戦(1)戦績&ステップ 2017年05月23日(火) 05:03

 サンケイスポーツ恒例の『データ大作戦』がスタートする。23日から6日間にわたって、あらゆる角度から今年の日本ダービーを検証。過去10年の傾向を分析し、競馬の祭典の答えを探し出す。初日は最大30点の持ち点がある「戦績&ステップ」。結論やいかに!?

〔1〕重賞実績(芝重賞勝ちが1600メートル未満=3点減、芝重賞2着はあるが、Vはなし=5点減、芝重賞連対なし=8点減)

 連対全20頭が芝マイル以上の重賞ウイナー。優勝を争うためには重賞V実績は不可欠だ。3着馬も10頭中7頭が芝マイル以上で重賞を勝っており、残る3頭にも同2着の実績があった。

 芝重賞2着はあるが、Vはないサトノアーサーダンビュライトベストアプローチマイスタイルマイネルスフェーンは5点減。芝重賞で連対がないクリンチャーダイワキャグニーは大きく8点減とする。

〔2〕JRAで3勝以上(重賞勝ちがある2勝馬=1点減、重賞2着がある2勝馬=2点減、重賞連対がない2勝馬=3点減、1勝馬=4点減)

 優勝馬8頭を含む、連対馬17頭がJRAで3勝以上。残る3頭、2008年2着スマイルジャック、12年1着ディープブリランテ、14年1着ワンアンドオンリーは重賞Vを含む2勝に加え、他に重賞2着と高い実績があった。

 重賞勝ちがある2勝馬のキョウヘイスワーヴリチャードは1点減。重賞2着がある2勝馬サトノアーサーマイスタイルは2点減。JRAでは1勝しかしていないが、札幌2歳S勝ちのトラストは例外で2点減にとどめる。重賞連対がない2勝馬クリンチャーは3点減。1勝馬のダンビュライトベストアプローチマイネルスフェーンは4点減。

〔3〕芝千八以上でV(芝1800メートル以上で未勝利=4点減)

 3着以内に入った30頭中28頭に芝1800メートル以上で勝利実績があった。残る2頭のうち、09年3着アントニオバローズは芝2000メートルのオープン特別で2着があった。もう1頭の07年1着ウオッカは、中距離以上に出走する機会が少ない牝馬として例外視すれば、中距離実績は必須といえる。

 芝1800メートル以上で勝利のないキョウヘイジョーストリクトリダンビュライトは4点減とする。

〔4〕連対率50%以上(連対率50%未満=4点減、それ以外に複勝率80%未満=2点減)

 3着以内の30頭中29頭は連対率50%以上。例外の14年マイネルフロスト(42・9%)は3着が精いっぱいだった。

 連対率が50%に満たないキョウヘイジョーストリクトリダンビュライトトラストマイネルスフェーンは4点減とする。

 また、優勝馬9頭は複勝率80%以上で、例外は14年ワンアンドオンリーの62・5%。勝ち切るには、さらに高いレベルの安定感も必要となる。

 すでに減点した馬以外に、複勝率80%未満のアドミラブルアメリカズカップウインブライトクリンチャーダイワキャグニーベストアプローチマイスタイルレイデオロは2点減だ。

[もっと見る]

【日本ダービー】特別登録馬2017年05月14日() 17:30

[もっと見る]

【NHKマイル】レースを終えて…関係者談話2017年05月08日(月) 05:06

 ◆福永騎手(レッドアンシェル4着) 「ペースが遅くないのに、前が残るレース。この馬も(1分)32秒台で走っているし、よく頑張ったと思う」

 ◆内田騎手(オールザゴー5着) 「馬混みでも落ち着いて走れていた。このメンバーで5着だし、ほめてあげてほしい」

 ◆戸崎騎手(タイムトリップ6着) 「いい感じで行けて、最後も切れる脚を使えると思った。もう少し短い距離の方がいい」

 ◆川田騎手(ミスエルテ7着) 「レース前のテンションも高くて、どうにもならなかった」

 ◆柴田大騎手(トラスト8着) 「直線でもバテずに最後は差し返そうとしていた。頑張っていますよ」

 ◆ルメール騎手(モンドキャンノ9着) 「リラックスして、息を入れることもできた。(位置取りは)ちょうどいいかと思ったのですが…。反応がなくて、ずっと同じペースで走っていた」

 ◆柴田善騎手(ディバインコード10着) 「何の不利もなくスムーズに競馬はできたが、中1週で少し(脚さばきに)硬さがあった」

 ◆石川騎手(プラチナヴォイス11着) 「右にささる面は問題なかったが、初めての千六で終始、仕掛けながらの追走でした」

 ◆武豊騎手(ジョーストリクトリ12着) 「このタイムだとつらい。少し時計がかかってくれないと…」

 ◆田辺騎手(アウトライアーズ13着) 「直線でも進路はあいていたが手応えがなかった」

 ◆高倉騎手(キョウヘイ14着) 「イレ込み癖があり、レース前に体力を消耗する。メンタル面の成長が課題」

 ◆北村宏騎手(タイセイスターリー15着) 「体が起き上がってしまい、沈み込む走りができなかった」

 ◆藤岡佑騎手(ナイトバナレット16着) 「あの位置で上がりの速い競馬では厳しかった」

 ◆池添騎手(ガンサリュート18着) 「まだ体に緩い面があるので、4コーナーを回って追い出すと(走りが)バラバラになった」

★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーストリクトリの関連コラム

閲覧 695ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月27日(土) 京都10R 白百合ステークス
【“東京か京都、かつ芝のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-3-3-16](複勝率36.0%)
●なし [0-0-0-10](複勝率0.0%)
→近年は東京や京都のレースに実績のある馬が優勢。なお、前走の着順が8着以下だった馬は2014年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)、前走の距離が1800m未満だった馬は2014年以降[0-0-0-7](複勝率0.0%)と、それぞれ苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1800m外×ハービンジャー×前走9着以内
→複勝率41.3%、複勝回収率171%


▼2017年05月27日(土) 東京11R 欅ステークス
【前走のコース別成績(2010年、2012〜2016年の欅ステークス、2011年のつばさ賞)】
●“ダ1400〜1600mのコース” [7-7-7-44](複勝率32.3%)
●“ダ1400〜1600mのコース”以外 [0-0-0-46](複勝率0.0%)
→2010年、2012〜2016年の欅ステークスと2011年のつばさ賞で好走を果たしたのは、前走がダ1400〜1600mのレースだった馬ばかり。ちなみに、前走のコースが“ダ1400〜1600mのコース”、かつ前走の着順が4着以内だった馬は[5-7-3-14](複勝率51.7%)とより堅実でした。


▼2017年05月28日(日) 京都10R 安土城ステークス
【馬齢別成績(2012年、2014〜2016年の安土城ステークス、2013年のディープインパクトカップ)】
●4歳 [0-1-0-11](複勝率8.3%)
●5歳 [5-4-3-13](複勝率48.0%)
●6歳以上 [0-0-2-38](複勝率5.0%)
→馬齢別の成績が異様に偏っているレース。今年も5歳の馬を重視しましょう。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年05月24日(水) 16:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017日本ダービー〜
閲覧 856ビュー コメント 0 ナイス 2



東京芝2400m左回りで行われる日本ダービー
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走予定馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■

直線を迎えるとすぐに急坂があり、そのまま長い直線のため瞬発力と持続力を同時に求められるコース。
内をロスなく立ち回って、どれだけスタミナを温存出来るかが鍵となります。
求められるものが多く地力を発揮しやすいので荒れにくいレースと言えるでしょう。
力を出しやすいということは、極端なペースになりにくいということでもあるので、前にしろ後ろにしろ極端な脚質は軽視が安全策。
BコースからCコースに替わるので穴が来やすいのはやはり内枠なのですが、今年に限りそうとは言えない印象。それは、Bコースの馬場が思ったより悪くなってしまい、先週の時点でCコースの馬場をバンバン走ってしまっていること。ダービーまでにさらにダメージを受けているようだと、この穴パターンの基本線となる考え方はもう通用しなくなってくるでしょう。
以上のことから、今年の日本ダービーは枠に関係なく単純に強い馬が勝ちそうで、予想する側はどれだけ各馬の地力を正確に把握出来ているかにかかっていると言えます。
オーソドックスながらも大変難しいレースになるのではないでしょうか。


■前走の分析■

アドミラブル
●前走青葉賞 G2 1着 (経由3頭)
最後方で折り合いに専念し、大外を回すロスをものともせず先頭を射程圏に入れ、楽に突き放して快勝。
直線は遊びながら走って着差を広げており相当な器だろう。
本番までに・・・

[もっと見る]

2017年05月10日(水) 18:38 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/6〜5/7)岡村信将プロが安定感抜群の予想で的中ラッシュ!
閲覧 762ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年05月07日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第270回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜NHKマイルカップ G1
閲覧 1,298ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「NHKマイルカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アエロリットカラクレナイの2頭。
第2グループ(黄)は、アウトライアーズディバインコード
第3グループ(薄黄)はジョーストリクトリからミスエルテまでの6頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位ではカラクレナイアウトライアーズ間に1.7の溝が生まれていますが、その他では大きな溝がない大混戦の分布となっています。

土曜日の東京芝の馬場は全体に時計が早く内枠有利、特にスピードの裏付けは必須です。また、上がり3位内の馬が全てのレースで馬券に絡んでいますので切れる足を使えるタイプはさらに面白そうです。

以上の傾向を踏まえ、本命は◎アウトライアーズにしたいと思います。上記の傾向にバッチリ当てはまりますし、マイルでのパフォーマンスが一番高い馬。距離短縮で上昇してくると見ました。以下、○モンドキャンノ、▲アエロリット、△ボンセルヴィーソカラクレナイタイムトリッププラチナヴォイスジョーストリクトリ、☆ガンサリュートと印を打ちます。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点

[もっと見る]

2017年05月04日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,528ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2017年04月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月30日号】特選重賞データ分析編(45)〜2017年NHKマイルカップ〜
閲覧 2,682ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 NHKマイルカップ 2017年05月07日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走が“皐月賞”ではなかった馬の、前走の単勝人気順別成績(2010年以降)】
○4番人気以内 [6-6-3-46](複勝率24.6%)
×5番人気以下 [0-0-2-50](複勝率3.8%)

 前走よりも前々走以前の実績に注目したい一戦。2010年以降に好走を果たした馬の大半は、前走で単勝4番人気以内の支持を集めていた馬です。一方、前走の単勝人気順が5番人気以下だった馬のうち、前走が“皐月賞”だった馬は2010年以降[1-1-2-8](複勝率33.3%)だったものの、その他のレースだった馬は連対例なし。直近のレースで穴をあけたばかりの馬は過信禁物と見るべきでしょう。今年は波乱の決着となった前哨戦が多いので、例年よりもこの傾向を重視すべきだと思います。

主な「○」該当馬→アウトライアーズキョウヘイモンドキャンノ
主な「×」該当馬→カラクレナイジョーストリクトリレッドアンシェル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中山か阪神の重賞”において4着以内となった経験がある」馬は2010年以降[7-6-5-52](複勝率25.7%)
主な該当馬→ボンセルヴィーソモンドキャンノ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーストリクトリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 5

ダービー

アドミラブル 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、突き放す

アメリカンズカップ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

アルアイン 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、更に良化

ウインブライト 長め、単走、動き軽快、集中して

カデナ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

キョウヘイ 長め、単走、動き軽快、前向き、首高い

クリンチャー 坂路、単走、動き軽快、集中して

サトノアーサー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、突き抜ける、どうも?こじんまり映る?

ジョーストリクトリ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

スワーヴリチャード 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダイワギャグニー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダンビュライト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

トラスト 長め、単走、動き軽快、集中して

ベストアプローチ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける

マイスタイル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

マイネルスフェーン 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

レイデオロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ


目黒記念

アルター 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ヴォルシェーブ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、置かれ

カフジプリンス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

サトラガスピリット 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

トルークマクト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、突き抜ける

ヒットザターゲット 坂路、単走、動き軽快、集中して

フェイムゲーム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

モンデインテロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レコンダイト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、置かれ

 tntn 2017年05月23日(火) 01:30
デムーロが、えらんだのは!? 
閲覧 362ビュー コメント 35 ナイス 202

さーーー!ダービーです。登録馬19頭!
(サトノクロニクルが除外対象)
 
現時点で、各々ジョッキーが決まってる!
 ^^)」<さすが!ダービー
 
アドミラブル。。。。。デムーロ
アメリカズカップ。。。松若
アルアイン。。。。。。松山
ウインブライト。。。。松岡
カデナ。。。。。。。。福永
キョウヘイ。。。。。。高倉
クリンチャー。。。。。藤岡佑
サトノアーサー。。。。川田
サトノクロニクル。。。田辺(替)
ジョーストリクトリ。。内田(替)
スワーヴリチャード。。四位
ダイワキャグニー。。。北村宏
ダンビュライト。。。。豊
トラスト。。。。。。。丹内(替)
ベストアプローチ。。。岩田
ペルシアンナイト。。。戸崎(替)
マイスタイル。。。。。横山典
マイネルスフェーン。。大知
レイデオロ。。。。。。ルメール
 
乗り替わりもでてますね。
2,3着では有ったかもしれませんが、乗り替わりの優勝馬の記憶は有りません。

デムーロが選んだのは、青葉賞優勝のアドミラブル!そりゃそうだ!?
皐月賞2着のペルシアンナイトが回ってきた、リーディングジョッキー戸崎さん。
 
どうなりますでしょうか。。。?
 
**************
 
二兎追ったわけでは、有りませんが!?
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=5454aab4b2&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年05月22日(月) 23:15
競馬検討 ダービー 2
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 13

ダービー

予想オッズ

アドミラブル 3.2
レイデオロ 4.0
アルアイン 5.0
スワーヴリチャード 6.1
サトノアーサー 8.5
ペルシンアンナイト 10.3
カデナ 16.4
ダンビュライト 21.4
ダイワギャグニー 29.0
クリンチャー 31.7
ベストアプローチ 79.5
ウインブライト 91.5
サトノクロニクル 172.8
アメリカンズカップ 307.5
マイネルスフェーン 404.6
キョウヘイ 427.1
トラスト 445.7
マイスタイル 512.5

レーティング

アドミラブル -/114
アメリカンズカップ 102/110
アルアイン -/118
ウインブライト -/111
カデナ 111/113
キョウヘイ -/106
クリンチャー -/114
サトノアーサー 100/108
サトノクロニクル -/106
ジョーストリクトリ -/108
スワーヴリチャード 111/113
ダイワギャグニー -/107
ダンビュライト 104/116
トラスト106/116
ベストアプローチ 106/109
ペルシンアンナイト 102/117
マイネルスフェーン 111/108
レイデオロ 114/113 

[もっと見る]

ジョーストリクトリの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ジョーストリクトリの写真

ジョーストリクトリ
ジョーストリクトリ
ジョーストリクトリ

ジョーストリクトリの厩舎情報 VIP

2017年5月7日NHKマイルカップ G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョーストリクトリの取材メモ VIP

2017年5月7日 NHKマイルカップ G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。