注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ダノンメジャー(競走馬)

注目ホース
ダノンメジャー
ダノンメジャー
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2012年1月28日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績21戦[4-2-0-15]
総賞金8,873万円
収得賞金2,425万円
英字表記Danon Major
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ヴィヤダーナ
血統 ][ 産駒 ]
Azamour
Visor
兄弟 ダノンキングダムオーパ
前走 2017/02/19 小倉大賞典 G3
次走予定

ダノンメジャーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 162318.5--11** 牡5 55.0 小牧太橋口慎介492(+4)1.47.0 1.237.3--マルターズアポジー
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 13569.857** 牡5 55.0 小牧太橋口慎介488(-2)2.01.3 0.737.4ツクバアズマオー
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 181210.378** 牡4 55.0 小牧太橋口慎介490(-6)1.46.8 0.336.4マイネルハニー
16/10/29 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 11226.931** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介496(+6)1.46.5 -0.134.5ナムラシングン
16/10/01 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 16238.545** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介490(+8)1.34.2 0.635.1④④マルターズアポジー
16/06/19 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 12565.331** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介482(-6)1.34.9 -0.534.5マサハヤドリーム
16/06/04 阪神 10 三木特別 1000万下 芝1800 12793.426** 牡4 58.0 戸崎圭太橋口慎介488(+2)1.45.5 0.533.3⑤⑤アスカビレン
16/04/24 東京 10 オアシスS OP ダ1600 168165.5212** 牡4 56.0 田辺裕信橋口慎介486(+2)1.37.9 0.936.5⑩⑬ブライトライン
16/03/06 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16597.148** 牡4 55.0 小牧太橋口慎介484(-2)1.45.4 0.234.1⑬⑫テイエムイナズマ
15/12/19 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 161210.8610** 牡3 55.0 松若風馬橋口弘次486(-4)1.35.1 1.033.6⑪⑪ダッシングブレイズ
15/11/28 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1851015.665** 牡3 55.0 蛯名正義橋口弘次490(-2)1.33.6 0.434.1⑨⑨サンライズメジャー
15/11/01 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 117811.042** 牡3 54.0 松山弘平橋口弘次492(0)1.45.7 0.033.5⑨⑨トーセンスターダム
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 166129.345** 牡3 54.0 小牧太橋口弘次492(+10)1.34.3 0.634.5⑥⑥フルーキー
15/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1835160.71311** 牡3 57.0 小牧太橋口弘次482(0)2.24.8 1.635.1⑭⑭⑭⑬ドゥラメンテ
15/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1881618.0811** 牡3 57.0 武豊橋口弘次482(+4)1.34.4 0.935.0クラリティスカイ
15/03/22 中山 11 スプリングS G2 芝1800 1271032.775** 牡3 56.0 D.バルジ橋口弘次478(-4)1.49.5 0.434.8⑤④キタサンブラック
15/02/15 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 1281116.5512** 牡3 57.0 横山典弘橋口弘次482(+2)1.53.3 6.240.0④⑥リアルスティール
14/12/28 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 17593.219** 牡2 55.0 小牧太橋口弘次480(+2)2.02.4 0.535.2⑪⑪⑪⑪シャイニングレイ
14/11/29 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 8334.322** 牡2 55.0 小牧太橋口弘次478(0)2.04.8 0.034.4⑥⑥⑥⑥ベルラップ
14/09/20 阪神 9 野路菊S OP 芝1800 7441.811** 牡2 54.0 小牧太橋口弘次478(-2)1.48.4 -0.133.1⑥⑤シングウィズジョイ

⇒もっと見る


ダノンメジャーの関連ニュース

【小倉大賞典】追って一言

2017年02月16日(木) 05:01

 ◆クランモンタナ・音無師 「順調。小倉との相性はいい。ただ、夏の方が向いている感じ」

 ◆ケイティープライド・角田師 「しっかり乗り込んできて体も息もできている」

 ◆ストロングタイタン・池江師 「攻めの動きは今回も良かった。小倉(3戦3勝)は合うので改めて」

 ◆スピリッツミノル・本田師 「今まで併せて先着することはなかったのに、上々の動きで先着。やる気が出てきている」

 ◆ダコール・中竹師 「今回は動きも良かった。良馬場でスローにならない競馬が理想」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きは抜群。ベストの平坦1800メートルで見直したい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「最近は粘りが出て調教も力強い。前走はGIIで2着に好走したし、ここでも楽しみ」

 ◆ヒストリカル・音無師 「具合はすごくいい。差し一手だから展開がはまらないとね」

 ◆フルーキー・辻野助手 「今はマイルより長めの距離が合いそう。追うごとに気持ちも乗ってきている」

 ◆ベルーフ・池江師 「攻めは動かないが、ここ2週は形になっている。差しが決まる流れなら」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「先週びっしりやっているので息を整える程度で十分。すごくいい状態で臨める」

 ◆レッドソロモン・庄野師 「先週、今週としっかり追った。ゲートと位置取りが鍵」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「体も気力も充実している今だからこそ、重賞にぶつけてみたい」

【小倉大賞典】レース展望 2017年02月14日(火) 17:59

 冬の小倉開催のメインイベントである、名物のハンデ重賞・小倉大賞典(GIII、芝1800メートル)が19日に行われる。過去10年で1番人気馬は1勝、2着2回と苦戦していて、穴党向けのレースだ。

 ただ、1番人気馬の信用度は低いものの、トップハンデ馬は4勝、2着3回と活躍している。今年のトップハンデはダコール(栗東・中竹和也厩舎、牡9歳)。2着だった昨年と同じ58キロだ。小倉は【2・3・1・3】と相性がいいが、近走は新潟記念16着、マイルチャンピオンシップ14着、日経新春杯13着と精彩を欠く。さすがに9歳馬に一変を望むのは酷かもしれない。

 これに続く57.5キロがフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)。小倉は3歳夏のタイランドC快勝以来だが、当時は本格化前ながら好タイムで力強い内容だった。重賞であとひと押し足りない面をコース適性で補えれば、チャンスが出てくる。

 同じ57.5キロがGIウイナーのクラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)。NHKマイルC勝ちの後、長いスランプに陥っているが、最近は中山金杯2着など復調気配を感じさせている。特にその中山金杯は、早めの競馬で粘っていたように小回り向きの走り。前走のアメリカジョッキークラブC(10着)は1コーナーと4コーナーで2度ごちゃつき、内枠がアダになった印象で、度外視していいだろう。スムーズなら巻き返せる。

 クラリティ以外にも、今年は関東から面白い馬がエントリーしている。マルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡5歳)は、福島記念を54キロで逃げ切り勝ち。さすがに有馬記念は相手が強すぎたが、果敢にハナを切ってみせた。テンのスピードは一級品。楽にマイペースで運べれば、あっさり逃げ切る可能性も十分にある。問題は福島記念より2キロ重い56キロのハンデと、ダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)=55キロ、ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)=54キロ=といった逃げ馬の存在だろう。ハナを譲ったことがないマルターズも含めた先行争いが激化するようなら、差し馬台頭のシーンも頭に入れておきたい。

 チャレンジCを55キロで勝ったマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)も近走の充実ぶりが目立つ関東馬。今回と同じ56キロだった京都金杯でも、エアスピネルから0秒4差の5着に健闘している。相手関係は楽になるだけに、十分、勝負になるだろう。

 強い4歳世代では、小倉3戦3勝のストロングタイタン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)=54キロ=が侮れない。2番人気に支持された中山金杯は9着に敗れたが、重賞初挑戦で0秒8差と、悲観する内容ではなかった。先週の小倉でJRA通算500勝を達成した北村友一騎手との新コンビも興味深い。同じ池江厩舎のベルーフ(牡5歳)も、小倉記念で2年連続2着とコース適性はばっちり。こちらは57キロで、シェーン・フォーリー騎手が騎乗する。

 格上挑戦の金鯱賞ヤマカツエースのクビ差2着に好走したパドルウィール(栗東・中尾秀正厩舎、牡6歳)も充実一途。小倉は1度しか経験していないが、ハナ差2着なら不安は感じられない。55キロのハンデはやや見込まれた印象だが、手の合う松山弘平騎手とのコンビで重賞初Vを狙う。

 他では軽ハンデで良績を残しているケイティープライド(栗東・角田晃一厩舎、牡7歳)=52キロ=が、引き続き軽量で注目される。函館記念2着、チャレンジC3着と重賞勝ちに手が届くところまできており、【1・1・0・2】の小倉なら一発があっても不思議はない。

 古豪ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)=57キロ=や、出負けした札幌記念以外は近況の充実ぶりが目立つレッドソロモン(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)=56キロ=もマークは必要だろう。ハンデ戦らしく、目移りする顔触れで馬券的にも難解な一戦となりそうだ。

小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【ゆりかもめ賞】ダノンキングダムが競り勝ってOP入り 2017年02月04日() 14:54

 2月4日の東京9R・ゆりかもめ賞(3歳500万下、芝2400メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気ダノンキングダム(牡、栗東・安田隆行厩舎)が2番手から抜け出し、外のウインイクシードに競り勝ってオープン入りを決めた。タイムは2分26秒1(良)。通算成績を3戦2勝とした。

 ハナ差の2着には後方追走から直線外から脚を伸ばしたウインイクシード(6番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に好位から伸びたレジェンドセラー(1番人気)。

 ゆりかもめ賞を勝ったダノンキングダムは、父ステイゴールド、母ヴィヤダーナ、母の父アザムールという血統。半兄に2014年ラジオNIKKEI杯京都2歳S・GIIIの2着馬ダノンメジャー(父ダイワメジャー)がいる。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ダノンキングダム)「ゲートを出てくれたし、自分のペースを守っていけた。しぶとい印象だったので、それを生かすことができた。併せてからがいい馬ですね」

★4日東京9R「ゆりかもめ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日刊中山金杯】外からアズマオー!力強く駆け抜け重賞初V 2017年01月06日(金) 05:11

 第66回中山金杯(5日、中山11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円=出走13頭)吉田豊騎乗の1番人気、ツクバアズマオーが中団から力強く伸びて重賞初制覇。タイム2分0秒6(良)。来年2月に定年を迎える尾形充弘調教師(69)は、1983年以来の中山金杯V(当時は金杯)となった。2着はクラリティスカイ、3着はシャイニープリンス。2番人気のストロングタイタンは9着に敗れた。

 2017年の重賞は1番人気ツクバアズマオーの完勝で幕開けだ。中山の急坂を力強く駆け抜けて重賞初勝利。尾形充調教師、吉田豊騎手ともに笑顔があふれた年明けとなった。

 吉田豊騎手が「競馬は金杯で始まりますからね。人気にもなっていたし、勝ててよかった」といえば、尾形充師も「金杯を勝って今年は縁起がいいね」とえびす顔。その強い内容に両者とも今年の飛躍を感じ取った。

 「いつもスタートに不安がある馬」とジョッキーが話すが、今回は五分にゲートを出た。強風のなか、ハナを切ったダノンメジャーが飛ばしてペースは速め。アズマオーは後方で脚をためると、直線は外に持ち出してスパート。並びかけたクラリティスカイを振り切って、堂々のトップゴールを果たした。

 「イメージより後ろの位置になりましたが、前の馬が飛ばしていたので、自分のリズムを守りました。馬群がばらけて最後も、大きくは外に振られないと思いましたからね」

 56・5キロのハンデでも変わらぬパフォーマンスにジョッキーは満足そうな表情を見せた。

 来年2月いっぱいで定年を迎えるトレーナーにとって、今年が実質的なラストイヤー。1982年に開業して、初めて平地重賞を勝ったのがヨロズハピネスでの83年の中山金杯(当時金杯)だった。「今後のことは何も考えていないけど、もし有馬記念まで行けたら、という気持ちはある。でもまずはいいスタートが切れましたね」と、かつてグラスワンダーで連覇(98、99年)を飾ったグランプリを最後にアズマオーで、と思いをはせた。

 最高の形でスタートを切ったツクバアズマオー。このまま有馬記念まで充実の一年になりそうだ。 (柴田章利)

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日刊中山金杯】レースを終えて…関係者談話2017年01月06日(金) 05:09

 ◆江田照騎手(シャイニープリンス3着) 「テンは少し速かったが、その後は中団からこの馬のペースで走れた。最後までしっかりと脚を使っている」

 ◆内田騎手(シャドウパーティー4着) 「(54キロの)ハンデで一発狙っていた。(勝負どころで)勝ち馬に先に行かれて、その外を回る形になってしまったが、それでも力は見せた」

 ◆蛯名騎手(カムフィー5着) 「54キロのハンデを味方に、よく頑張っているよ」

 ◆長岡騎手(トミケンスラーヴァ6着) 「前につけて、(向こう正面で)まくってきた馬にも反応できていた。51キロを生かして自分の競馬はできた」

 ◆小牧騎手(ダノンメジャー7着) 「流れが速く、3コーナーから早めに来られる厳しい競馬だった」

 ◆大野騎手(ロンギングダンサー8着) 「いい感じで運べていたが、直線で追われると反抗するようなところがあった」

 ◆戸崎騎手(ドレッドノータス10着) 「いい感じだったが、勝負どころから抵抗できなかった」

 ◆石橋騎手(ライズトゥフェイム11着) 「遊ばせないように気をつけて乗った。少しでも展開がはまってくれればよかった」

 ◆松岡騎手(マイネルフロスト12着) 「途中からハミを取ってしまった。(以前より)集中力の持続も短くなっている」

 ◆丹内騎手(マイネグレヴィル13着) 「ハナに行きたかったが、外枠もあって行き切れなかった」

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンメジャーの関連コラム

閲覧 1,013ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は5(木)にG3日刊スポーツ賞中山金杯、G3スポーツニッポン賞京都金杯が、8(日)にG3フェアリーステークス、G3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯はダノンメジャーが先頭で直線コースへ。粘るダノンメジャーですが、残り200m地点でクラリティスカイがこれを捉えて先頭!その直後、外からツクバアズマオーが脚を伸ばして2頭が抜け出す形に!内クラリティスカイ、外ツクバアズマオー、激しい叩き合いとなりましたが、坂を上がってもうひと伸びを見せたツクバアズマオーがゴール前でクラリティスカイを差し切って優勝しました!3/4差の2着にクラリティスカイ、そこから2馬身半差の3着にシャイニープリンスが入っています。
  
公認プロ予想家では馬券生活プロ他8名が的中しています。
 
G3京都金杯はペイシャフェリスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手マイネルハニーペイシャフェリスを交わして先頭、後続は団子状態、各馬追い出しにかかります。残り200m、ここでエアスピネルが先頭に立つとワンテンポ遅れてブラックスピネルが猛追!ゴール前ではクビの上げ下げの接戦となりましたが、わずかにエアスピネルブラックスピネルの追撃を振り切って優勝しました!ハナ差の2着にブラックスピネル、そこから半馬身差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロ他13名が的中しています。
 
G3フェアリーステークスツヅクが先頭で直線へ。直線半ばで逃げるツヅクを交わした1人気アエロリットが先頭に代わって200mを通過、2番手には大外から脚を伸ばすライジングリーズン!残り100mを通過、ここでややアエロリットの脚色が鈍ると外ライジングリーズンが一完歩ごとに差を詰め、ゴール前で差し切って優勝!3/4差の2着にアエロリット、そこからクビ差の3着にモリトシラユリが入っています。
  
公認プロ予想家ではくりーくプロが的中しています。
 
 
G3シンザン記念メイショウソウビが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手グループが一気に押し寄せて中からトラストが先頭、内からはペルシアンナイト、外からは馬体併せるようにマイスタイルタイセイスターリーと4頭が抜け出しての追い比べ!残り100m、ここで道中最後方に位置していたキョウヘイが前を行く4頭の間を割って一気に先頭立つとゴールまで力強く伸びて優勝!豪快な内容で初重賞制覇を飾りました!1馬身差の2着にタイセイスターリー、そこからハナ差の3着にペルシアンナイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ☆まんでがんプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(日)京都12Rで◎ストンライティングを1着固定、○ショパンを2、3着に置いた3連単流しで28万1250円を1000円的中!281万2500円の高額払い戻しを達成しました!5(木)中山5Rでも◎マイネルパンドーロポールヴァンドル×トータルソッカーの印で78万7600円を払い戻し!週末トータル回収率536%、収支プラス313万9900円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号
7(土)京都12Rで◎スペシャルギフト(23.7倍)○デンコウリキ(83.0倍)の大本線的中!ワイド144倍を4000円、3連複1795倍を300円的中させ、111万4500円を高額払い戻し!8(日)中山7Rでは◎デストリーライズ(57.9倍)からのワイド、3複を的中させ、33万円を払い戻しました!週末トータル回収率293%、収支プラス117万6400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した8(日)京都2Rで『CW、DP、Bコースとどのコースでも水準以上の時計が出ておりスピードのありそうな馬。鞍上の松山騎手もほぼ毎週のように調教に騎乗しておりこの馬のことはよく分かっている。』と本命に抜擢!複勝4.5倍、ワイド129.3倍、36.8倍を的中させました!同日の中山メイン、G3フェアリーステークスでは単勝36倍の伏兵◎ライジングリーズンの単複、馬連59.9倍、ワイド19.1倍を仕留めました!週末トータル回収率190%、収支プラス4万1440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
今週も1点勝負で安定した成績を残したおかべプロ。7(土)京都7Rで◎ストライクイーグルアースシンフォニーの馬連7.8倍を的中させ、7万8000円を払い戻し!8(日)京都9Rで◎オースミラナキラフミノメモリーのワイドを的中させ、6万2000円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス11万1790円をマークしています。
 
この他にも霧プロ(135%)、スガダイプロ(116%)、ろいすプロ(115%)、夢月プロ(106%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
   
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月05日(木) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第237回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中山金杯 G3
閲覧 443ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、明けましておめでとうございます!(^^)!
今年も宜しくお願い致します!

それでは早速ですが、2017年最初の重賞「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンス1頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロンギングダンサーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングタイタンから同差(約1馬身差)内のライズトゥフェイムまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間では総合トップのシャイニープリンスマイネルフロスト間に1.8の溝がありますが、その他では大きな溝は生まれていません。ハンデ戦らしく大混戦ムードが漂っています。

今年の出走メンバーを見渡すと前走ディセンバーステークス組が7頭出走、このレースの考察と伸びしろがポイントとなります。そのディセンバーステークスですが、この週の中山競馬場(芝)は外からの差しが異常に決まっていた特殊な週。勝ったツクバアズマオーはもちろん相応の評価をしますが、馬場はかなり差し馬向いていました。

しかし、今週からはCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)になりますので、内の先行勢がかなり有利、ディセンバーステークスで先行して敗戦した馬の巻き返しが期待できると思います。

私の本命は◎シャイニープリンスにします。前走は58キロを背負い、内を突いて見せ場十分の3着。今回は前走以上に恩恵を受ける1枠1番の絶好枠に加えて斤量減、調教も動いていますし前走以上の結果を期待できそうです。凄馬出馬表でもトップに評価されているように能力もこのメンバーなら上位です。以下、○マイネルフロスト、▲ツクバアズマオー、△ダノンメジャーストロングタイタンドレッドノータスクラリティスカイと印を打ちます。

【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点

[もっと見る]

2017年01月05日(木) 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/中山金杯 G3(河内一秀プロ)
閲覧 468ビュー コメント 0 ナイス 2

 明けましておめでとうございます。2017年もウマニティならびに当コラムをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。本年のトップバッターは、大人気予想ソフト『カツラギ』の開発者として知られる、ウマニティ公認プロ予想家の河内一秀さんです。ターゲットは中山金杯。年末の有馬記念をバッチリ的中させたヒットメーカーは、年明けの金杯も鮮やかに仕留めることができるのでしょうか?
 河内さんの本命はストロングタイタンです。「昇級初戦で重賞挑戦と条件は厳しいが、この相手であれば十分に通用する指数で勝ち上がってきている。一瞬の脚に秀でた馬も見当たらず、持ち前の持続力を生かせれば頭まである」と力強く推奨してくれました。
 対抗はダノンメジャー。単穴はドレッドノータス。以下、マイネルフロストツクバアズマオーまで押さえ、馬券は単勝、馬連流し→ΝЛ┐脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年12月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第231回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャレンジカップ G3
閲覧 630ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ディサイファヒストリカルの2頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルハニー1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第3グループのマイネルハニープランスペスカ間に1.6の溝があるぐらいでいかにもハンデ戦らしい差のない分布となっています。

私の本命は◎ヒストリカルとしたいと思います。戦績にも表れていますがこの馬は配合的にかなりパワー寄り、力のいる阪神コースはとにかく得意としています。加えて阪神1800mは何といってもディープインパクト産駒がめっぽう強い条件、舞台適性は相当高いと思います。ここ2走の走りを見ても衰えは感じませんし、叩き3戦目でパフォーマンスを上げてきそうです。

以下は○ダノンメジャー、▲ケイティープライド、△ディサイファベルーフエキストラエンドタッチングスピーチフルーキーフェイマスエンドと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点

凄馬出馬表の分布通り、差のないメンバーですので序列は付けず、手広く流します。

[もっと見る]

2015年06月02日(火) 18:50 【ウマニティ】
先週の回顧〜(5/30〜5/31)英プロが得意の障害で大爆発!収支プラス73万超!
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、第82回G1日本ダービーが31(日)に東京競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
   
G1日本ダービードゥラメンテが1.9倍の1番人気、続いて2番人気がリアルスティールで3.8倍、3番人気サトノクラウンが6.3倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
12万近い大観衆が見守る中、各馬順調にゲートイン完了。若干、内のポルトドートウィユが出負けしますが、その他はまずまずのスタート。中からムチを奮ってミュゼエイリアンが先頭に立って第1コーナーに差し掛かります。先頭はミュゼエイリアンでリードは1馬身、続いてキタサンブラックコメートスピリッツミノルタガノエスプレッソと先行集団を形成。そこから2馬身程差があいて、コスモナインボールベルラップドゥラメンテサトノラーゼンレーヴミストラルグァンチャーレ、そこから1馬身程後方にリアルスティールアダムスブリッジダノンメジャーサトノクラウンタンタアレグリアミュゼスルタンと続き、最後方にポルトドートウィユの態勢。前半の1000mを58秒8(参考)の淀みない流れで、各馬通過し、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はミュゼエイリアンでリードは半馬身、直後2番手のキタサンブラックが並びかけて2頭が抜け出す形で400mを通過。ここで外から早めに動いて進出したドゥラメンテが一気に前の2頭を捉えて先頭に立つと、後続からはコメートサトノラーゼンも脚を伸ばし、後方からは大外からサトノクラウンも勢いよく伸びてきます。
 
残り200mを通過、先頭はドゥラメンテでリードは2馬身、2番手には単独でサトノラーゼンが浮上し、懸命に前を追います。残り100m、ここで大外サトノクラウンが3番手に浮上し、内サトノラーゼンと前を追いますが、先頭を行くドゥラメンテの脚色は全く衰えず、ゴールまでしっかりと脚を伸ばして完勝!危なげない横綱競馬で見事2冠となりました!勝ちタイムは2分23秒2(良)のダービーレコード。1馬身3/4差の2着にサトノラーゼン、そこからハナ差の3着にサトノクラウンが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロ蒼馬久一郎プロ凄馬勝子プロ岡村信将プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
 
土日の障害レースで大爆発した覆面ドクター・英プロ。まずは勝負レースにした30(土)京都8Rで『ルールプロスパーは10歳になったが逃げてこの距離ならスタミナ生かして終い逆に突き放す。』とコメントし、3連単506.5倍を1400円的中させ、払い戻しは71万超!さらに31(日)京都4Rで『今日も売れているサクラアルディード凡走してくれそうでおいしい馬券にありつきたい。メイショウゼロセンかかり気味に先行するタイプだがこの相手ならそのまま粘り通す気の強さにもつながる。』と3連単勝負!再び3連単を完全的中させ、39万超のビッグヒット!週末トータル回収率253%、収支プラス73万7840円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
 
30(土)京都7Rで単勝22.4倍のタイガークラウンを本命に抜擢!◎▲の印で馬連60.6倍、3複190.1倍、ワイド17.5倍を本線で仕留めました!31(日)東京12R目黒記念GIIで『ハーツクライ産駒はこのコースの重賞でフェイムゲームやアドマイヤラクティが馬券になっており、東京芝3400mでも産駒が4年連続連対しているように、好走率が高く東京に対する適正も十分』と◎レコンダイトを本命に抜擢、▲には『本馬は初勝利以降は馬券になったのが全て馬番5番以内と、内枠が得意でこの枠は大歓迎でしょう』と狙ったヒットザターゲットを指名!完璧な見解を披露し、馬連144.6倍、3連複166.8倍、ワイド26.1倍を的中させ、6万4890円を払い戻しました!週末トータル回収率188%、収支プラス8万5500円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
 
31(日)京都8Rで◎アウォーディーからの馬連4点で勝負!2着に単勝34.1倍の伏兵、スペキュレイターが入り、馬連136.9倍を2500円的中!34万2250円のビッグヒットとなりました!週末トータル回収率178%、収支プラス21万2870円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
 
30(土)京都7Rで単勝22.4倍◎タイガークラウン東京7Rで単勝16.3倍◎レインボーラヴラヴ、31(日)京都6Rの単勝14.9倍の◎トウカイセンスなど中穴の単勝をそれぞれ1万円ずつ的中!!週末トータル回収率159%、収支プラス21万5000円の成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年05月13日(水) 15:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(5/9〜5/10)いっくんプロが日曜京都10Rで75万払戻しのビッグヒット!!
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、10(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルカップは、混戦模様のなか最終的には1番人気グランシルク、2番人気ミュゼスルタン、3番人気クラリティスカイ、4番人気アルビアーノ、5番人気アヴニールマルシェと、ここまでが単勝10倍を切るオッズとなってスタートを迎えます。
グァンチャーレがやや出遅れる以外は、各場まずまずのスタート。3枠2頭が出を窺うところに外からアルビアーノが加わりますが、結局レンイングランドが先頭へ。直後内にタガノアザガル、外に並ぶようにアルビアーノとなって、4番手以下はマテンロウハピネスクラリティスカイダノンメジャーヤマカツエースナイトフォックスグランシルクニシノラッシュミュゼスルタンアルマワイオリヤングマンパワークールホタルビグァンチャーレアヴニールマルシェフミノムーンと続き、ポツンと最後方にコスモナインボールの態勢で前半800m地点を通過。
 
ゆったりとしたペースで逃げるレンイングランドをぴったりとマークするようにアルビアーノ。4コーナーを回って、外から早くもマテンロウハピネスダノンメジャーの8枠2頭が前を行く2頭に並び掛けるようにして直線勝負へ。
 
アルビアーノが抜け出し、内でレンイングランドは苦しくなって後退。代わってダノンメジャークラリティスカイが好位から脚を伸ばしアルビアーノを捉えにかかります。残り200m地点を過ぎて、クラリティスカイアルビアーノと馬体を並べると、後続からはミュゼスルタンが豪快なフットワークで迫ります。しかし態勢は変わらずのまま、ゴール直前でアルビアーノを競り落としたクラリティスカイが先頭でゴール!G1初制覇を飾っています。1馬身差の2着は最後まで粘り通したアルビアーノ。そこからクビ差の3着には上り最速の末脚で追い込んだミュゼスルタンが入っています。
 
公認プロ予想家の中では、夢月プロ岡村信将プロサラマッポプロ伊吹雅也プロきいいろプロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロジョアプロらが的中を記録しています。
 
その他では、いっくんプロ佐藤洋一郎プロ☆まんでがんプロdream1002プロ導師嵐山プロサウスプロ3連単プリンスプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロらが活躍を見せています。
 
 
☆☆☆注目プロ → いっくんプロ
9(土)新潟8Rで、3連単(247倍)を◎△○1000円分的中で24万7100円払戻し!さらに、10(日)京都10Rでは、◎○からの本線で3連単(500倍)を1500円分的中で75万円払戻しのビッグヒット!週トータルでは、回収率143%・収支31万5500円プラスの成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
9(土)の新潟5Rで▲△◎的中を披露すると、同日G2京都新聞杯はきっちり◎サトノラーゼンで単勝ゲット。翌10(日)は、G3新潟大賞典の◎ダコールG1NHKマイルカップの◎クラリティスカイミュゼスルタンと、週末3重賞全的中含む好調予想を披露!土日トータルでは、的中率62%、回収率122%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ → 3連単プリンスプロ
9(土)の京都12R (30万4900円払戻し)、10(日)の東京10R(10万8450円払戻し)などのスマッシュヒットを披露した先週は、土日トータル回収率184%、収支35万8710円プラスを記録。U指数予想の破壊力をまざまざと見せつけた2日間となりました。
 
☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
10(日)の東京12Rで◎コアレスキングからの3連単681倍を500円分的中し、34万800円払戻しのスマッシュヒットをマーク!


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンメジャーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 0

去年からWIN5を買い始め、去年のこのフェブラリーSデイに初めてWIN5をとってから早1年が過ぎました。
結局、去年は2回しかWIN5はとれませんでしたが今年は去年以上にとれるように頑張ります。

今週のレースを見ると、どれも難解なレースが揃ったように思います。
なかなか絞り切れないレースばかりなので買い目が増えてしまうところを腹を括りメリハリをつけて予想するというイメージでいきます。

ゝ都10R 春日特別
初っ端は、人気どころで突破を狙います。
7クィーンズベスト
2アナザープラネット
能力的、実績的にこのどちらかだとは思いますが、どちらも不安要素がないわけではないので絞り切れずという感じです。

東京10R アメジストステークス
2レース目もまた絞り切れないレースです。
ただ、勝ちきるという意味ではこの3頭になるのかなと思っています。
3メートルダール
2タイセイサミット
6トーセンマタコイヤ
能力的には3メートルダールが上位だと思います。ただ、放牧明けというのが若干気になります。6トーセンマタコイヤも同様です。
この2頭に惜しくも敗れてきた2タイセイサミットが使われてきた分、チャンスになるかもしれません。
また配当的にもその方が美味しくなります。

小倉11R 第51回 小倉大賞典 G3
折り返しのこのレースは拡げた方が良いレースのような気もしますが、今回絞り切れないレースが多いのである程度絞らなければいけません。
2ストロングタイタン
3ダノンメジャー
6マイネルハニー
9パドルウィール
3戦3勝の得意な舞台から侮れない2ストロングタイタンですが、能力的にはまだ信じ切る事ができていません。正直、出走馬の半分の馬に勝つチャンスがあると思っていますが、内枠が有利のコースなので内枠寄りで能力、実績がある馬から3頭選びました。

さ都11R 斑鳩ステークス
ここが勝負所。勝ちきれない馬が揃った感じ。
でも、ここで腹を括ります。
5レッドアヴァンセ
能力、実績的には抜けていてもおかしくはないと思うけど、勝ちきれない印象と今回の鞍上が不安材料。
荒れる可能性もあるが、あれもこれも拡げる事はできないのでここは勝負です。

ヅ豕11R 第34回 フェブラリーステークス G1
去年はモーニン1点で勝負し、WIN5を勝ち取った記憶に残るレースがラスト。
今年も6モーニンは買わなければいけない。
しかし、今年は1点というわけにはいかない。
10カフジテイクが差せるかどうかのレースだとも思う。
他の出走馬で勝ちきるというイメージが持てる馬は見つからなかったので2点勝負。

今週は48点購入で勝負です。

 エイコウオー 2017年02月19日() 14:15
小倉大賞典
閲覧 9ビュー コメント 0 ナイス 0

ついでだからw

 レッドソロモン:2000専門。騎手が弱化なので
 ストロングタイタン:2人気で負けて1人気に推されさらに騎手弱化では期待薄
△ダノンメジャー:ハンデG沓灰譟璽耕椶悩合い。距離短縮もいい
 コスモソーンパーク:さすがに無理
 クランモンタナ:推す消す理由もないがここでは買えない
◎マイネルハニー:前走中山でなく京都を使った事に意味があると思う。1800巧者
 マルターズポジー:人気なのでここは買わず様子見る
 ベルーフ:昨年もフォーリーで負けてるので今回も…
 パドルウィール:前走人気薄で激走したので今回は見送り
 ケイティープライド:同上
 クラリティスカイ:ローカル合わない
轡侫襦璽ー:実績馬の人気落ち
 スピリッツミノル:ダイヤモンドS使わないであえて小倉を使ってみよう的な試走かな
△ヒストリカル:1800向き。敵は高倉w
 ダコール:さすがに無理
△ロードヴァンドール:4歳馬・条件上がりで人気薄な場合は抑えたい。太宰も乗りなれてるのでいい

馬単・馬連 ◎ー(△・掘法。穫∧ ◎−掘蘗

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年02月19日() 11:32
☆小倉大賞典パート3(結論)☆
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 6

小倉大賞典予想します♪

◎ダノンメジャー

○フルーキー

この2頭を中心に狙っていきます〜〜〜(^_-)-☆

当たるといいな〜〜〜

[もっと見る]

ダノンメジャーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:125人 2016年10月24日(月) 22:20:49
2016.10.1
前走は久々押して行く競馬で強い勝ち方をした。
気分良く走ればかなりスピードでここも有力。

ダノンメジャーの写真

ダノンメジャー
ダノンメジャー

ダノンメジャーの厩舎情報 VIP

2017年2月19日小倉大賞典 G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンメジャーの取材メモ VIP

2017年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。