ダノンメジャー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダノンメジャー
ダノンメジャー
ダノンメジャー
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2012年1月28日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[6-2-1-16]
総賞金14,325万円
収得賞金4,825万円
英字表記Danon Major
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ヴィヤダーナ
血統 ][ 産駒 ]
Azamour
Visor
兄弟 ダノンキングダムオーパ
前走 2017/08/27 小倉日経オープン OP
次走予定 2017/10/28 毎日放送賞スワンS G2

ダノンメジャーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/27 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 12674.921** 牡5 57.0 北村友一橋口慎介490(+2)1.46.1 -0.435.1ケントオー
17/07/23 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 7113.933** 牡5 57.0 内田博幸橋口慎介488(-2)1.47.8 0.234.4マウントロブソン
17/06/18 阪神 11 米子S OP 芝1600 10553.826** 牡5 57.0 小牧太橋口慎介490(-2)1.32.5 0.634.0ブラックムーン
17/05/13 京都 11 都大路S OP 芝1800 11223.321** 牡5 56.0 小牧太橋口慎介492(0)1.49.0 -0.235.0クラリティシチー
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 162318.51011** 牡5 55.0 小牧太橋口慎介492(+4)1.47.0 1.237.3④④④④マルターズアポジー
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 13569.857** 牡5 55.0 小牧太橋口慎介488(-2)2.01.3 0.737.4ツクバアズマオー
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 181210.378** 牡4 55.0 小牧太橋口慎介490(-6)1.46.8 0.336.4マイネルハニー
16/10/29 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 11226.931** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介496(+6)1.46.5 -0.134.5ナムラシングン
16/10/01 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 16238.545** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介490(+8)1.34.2 0.635.1④④マルターズアポジー
16/06/19 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 12565.331** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介482(-6)1.34.9 -0.534.5マサハヤドリーム
16/06/04 阪神 10 三木特別 1000万下 芝1800 12793.426** 牡4 58.0 戸崎圭太橋口慎介488(+2)1.45.5 0.533.3⑤⑤アスカビレン
16/04/24 東京 10 オアシスS OP ダ1600 168165.5212** 牡4 56.0 田辺裕信橋口慎介486(+2)1.37.9 0.936.5⑩⑬ブライトライン
16/03/06 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16597.148** 牡4 55.0 小牧太橋口慎介484(-2)1.45.4 0.234.1⑬⑫テイエムイナズマ
15/12/19 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 161210.8610** 牡3 55.0 松若風馬橋口弘次486(-4)1.35.1 1.033.6⑪⑪ダッシングブレイズ
15/11/28 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1851015.665** 牡3 55.0 蛯名正義橋口弘次490(-2)1.33.6 0.434.1⑨⑨サンライズメジャー
15/11/01 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 117811.042** 牡3 54.0 松山弘平橋口弘次492(0)1.45.7 0.033.5⑨⑨トーセンスターダム
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 166129.345** 牡3 54.0 小牧太橋口弘次492(+10)1.34.3 0.634.5⑥⑥フルーキー
15/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1835160.71311** 牡3 57.0 小牧太橋口弘次482(0)2.24.8 1.635.1⑭⑭⑭⑬ドゥラメンテ
15/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1881618.0811** 牡3 57.0 武豊橋口弘次482(+4)1.34.4 0.935.0クラリティスカイ
15/03/22 中山 11 スプリングS G2 芝1800 1271032.775** 牡3 56.0 D.バルジ橋口弘次478(-4)1.49.5 0.434.8⑤④キタサンブラック

⇒もっと見る


ダノンメジャーの関連ニュース

【毎日スワンS】レース展望NEW!

2017年10月23日(月) 18:11

 京都では土曜メインにスワンS(28日、GII、芝・外1400メートル)が行われる。21日の富士S(優勝馬エアスピネル)と同様に1着馬にマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝・外1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦だ。

 レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝5歳)は一昨年の桜花賞制覇後、案外な成績が続いていたが、初めてのダート戦で2着に好走したJBCレディスクラシックを境に馬が変わった印象だ。折り合いを欠いた2走前のヴィクトリアマイル11着以外は安定し、高松宮記念スプリンターズSと春秋GIスプリントでもともに2着に好走しており、今回と同じ京都芝1400メートルの京都牝馬Sを快勝している。前走のスプリンターズS後も栗東坂路でしっかりと時計も出し、体調面の不安はない。前走より1キロ軽い54キロで戦えるのも好材料で、チャンスは十分だ。

 ジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝3歳)は函館スプリントS勝ち以来、4カ月ぶりだが、栗東CWコースと坂路を併用してしっかりと調教を積まれ好仕上がり。昨年、マイルのデイリー杯2歳Sを勝っており、京都の外回りコースも経験している。4勝中2勝が1400メートルで、さらに晴雨兼用タイプなのも強みだ。斤量は前走から2キロ増の52キロだが、他馬と比較すれば有利。重賞連勝の可能性は十分ある。

 勢いが目立つのがサングレーザー(栗東・浅見秀一厩舎、牡3歳)だ。2歳時にデイリー杯2歳S3着、ホープフルS5着など将来を見据えて強いメンバーと戦わせてきた陣営の思惑が、最近になって実を結んできた。500万下、道新スポーツ賞(1000万下)、仲秋S(1600万下)と3連勝中。3戦いずれも上がり3ハロンはメンバー最速で、瞬発力勝負なら侮れない。3走前のVが今回と同じ京都芝・外回り1400メートルだったので、舞台適性もある。鞍上には今週から短期免許で騎乗するクリスチャン・デムーロ騎手を確保。騎手の手腕も見どころだ。

 セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)は高松宮記念制覇後、函館スプリントS4着、スプリンターズS11着と振るわないが、昨秋、準オープンながら京都芝・外回り1400メートルの渡月橋Sを圧勝している。他馬より2キロ以上重い58キロの克服が鍵になるが、舞台替わりで見直したい一頭だ。

 フィリーズレビュー勝ちのカラクレナイ(栗東・松下武士厩舎、牝3歳)は桜花賞4着、NHKマイルC17着、ローズS14着と精彩を欠いているが、勝ち鞍3勝は全て1400メートル。得意の距離で52キロなら一変しても不思議はない。ローズSが休み明けだったので、体調面の上積みも見込める。伸び悩んでいるが、同じ舞台のファンタジーSを快勝した実績があるミスエルテ(栗東・池江泰寿厩舎、牝3歳)も巻き返しの可能性はあるだろう。

 前走の小倉日経オープンなどオープン特別を3勝しているダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)は1600メートル未満の距離は未経験だが、京都の外回りは【2・1・0・0】とパーフェクト連対。得意コースで距離短縮が刺激になれば、新たな面が見られるかもしれない。

 キャンベルジュニア(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)は2走前のダービー卿チャレンジTで2着ながら1番人気に支持されたほどの存在。続く前走の京王杯スプリングCでは11着と大敗したが、大型馬の割に使い込むよりは久々の方がいいタイプでもある。今週から短期免許で騎乗するアンドレアシュ・シュタルケ騎手(ドイツ)との騎乗実績も【1・1・0・0】なら、目が離せない。

 はまったときの差し脚が強烈なトーセンデューク(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)、前々で流れに乗るとしぶといヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)、昇級初戦だが安定感があるビップライブリー(栗東・清水久詞厩舎、牡4歳)なども上位を狙える力の持ち主。激戦が期待できそうだ。



★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【毎日放送賞スワンステークス】特別登録馬2017年10月22日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】アンビシャス、天皇賞・秋へ2017年9月6日(水) 05:00

 ★安田記念15着アンビシャス(栗・音無、牡5)は松山騎手で天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)へ直行する予定。僚馬でジャパンダートダービー6着サンライズノヴァ(牡3)は内田騎手と新コンビを組んでグリーンチャンネルC(10月9日、東京、OP、ダ1400メートル)に出走後、戸崎騎手で武蔵野S(11月11日、東京、GIII、ダ1600メートル)を予定。同じく僚馬で松前特別3着スティッフェリオ(牡3)は引き続き北村友騎手でセントライト記念(18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。

 ★新潟記念2着アストラエンブレム(美・小島茂、牡4)はマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)も視野にあるが、GI出走は賞金的に厳しく、1800メートル前後の重賞で次走を検討中。4着ウインガナドル(美・上原、牡3)は菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)に直行。6着マイネルフロスト(美・高木、牡6)は産経賞オールカマー(24日、中山、GII、芝2200メートル)へ。7着トーセンバジル(栗・藤原英、牡5)は京都大賞典(10月9日、京都、GII、芝2400メートル)に向かう。

 ★キーンランドCを制したエポワス(美・藤沢和、セン馬9)は阪神C(12月23日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。僚馬で函館記念6着サトノアレス(牡3)は毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)か富士S(同21日、GIII、芝1600メートル)。

 ★キーンランドC6着モンドキャンノ(栗・安田隆、牡3)はスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)を視野に。朱鷺Sを逃げ切ったワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)はスプリンターズSへ。

 ★丹頂S4着マイネルサージュ(美・鹿戸、牡5)は産経賞オールカマーも視野にあるが、僚馬で福島テレビオープン5着マイネルディーン(牡8)が出走予定で微妙。6着プロレタリアト(美・小島茂、牝6)は京都大賞典へ。

 ★長岡Sを勝ったバンゴール(美・尾関、牝5)は府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)などが選択肢に。

 ★小倉日経オープンを快勝したダノンメジャー(栗・橋口、牡5)は富士Sを視野に。

[もっと見る]

【小倉日経OP】2番人気ダノンメジャーがV2017年8月28日(月) 05:02

 27日の小倉11R小倉日経オープン(3歳上OP、芝1800メートル)は、離れた2番手を進んだ2番人気ダノンメジャー(栗・橋口、牡5、父ダイワメジャー)が3〜4コーナー中間地点で先頭に立って押し切った。タイム1分46秒1(良)。25戦6勝。「ハナに行く指示だったけど、リズムとペースを考えて番手なりの競馬をしました」と北村友騎手。今後は放牧に出て、マイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)を目標にローテーションが組まれる。4番人気ケントオーが2馬身1/2差の2着で、さらに3/4馬身差の3着が1番人気サトノラーゼンだった。



★27日小倉11R「小倉日経オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉日経オープン】入線速報(小倉競馬場)2017年8月27日() 15:28

小倉11R・小倉日経オープン(2回小倉10日目 小倉競馬場 芝・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手7番ダノンメジャー(単勝4.9倍/2番人気)、2番手8番ケントオー(単勝8.0倍/4番人気)、3番手2番サトノラーゼン(単勝2.4倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-8(17.9倍) 馬単7-8(31.7倍) 3連複2-7-8(15.8倍) 3連単7-8-2(113.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017082710021011
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【小倉日経OP】厩舎の話2017年8月25日(金) 05:04

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「最近は掛からないので、1800メートルもいいだろう」

 ◆サトノラーゼン・兼武助手 「元気はあるし、今は腰の状態もいい」

 ◆サンライズタイセイ・浜田師 「小倉は合っているし、今回も最後までやめずに走れば」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「芝もスピード的には大丈夫と思うが、距離だけが問題」

 ◆スーパーマックス・九日俊師 「初めての芝だが、跳びが軽いし、血統的にも合いそう」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「今回も行く競馬になると思う」

 ◆デリッツァリモーネ・真島元師 「状態は変わらずいい。自分の競馬をしてどこまで」

 ◆パドルウィール・島助手 「松山騎手は乗り慣れており、巻き返しを」

 ◆パーティメーカー・小久保智師 「芝適性が高く、状態も上向き」

 ◆ベルーフ・兼武助手 「夏の暑い時期に結果が出ており、小倉も走る」

 ◆リトルカントリー・九日俊師 「順調な仕上がりだが、初めての芝で」

 ◆ロングリバイバル・喜多助手 「先手をとってどこまで頑張れるか」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンメジャーの関連コラム

閲覧 674ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月10日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年05月10日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(46)
閲覧 3,376ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月13日(土) 京都10R 葵ステークス
【馬番別成績(2013年以降)】
●1〜5番 [4-3-2-11](複勝率45.0%)
●6〜16番 [0-1-2-33](複勝率8.3%)
→圧倒的に内枠有利。また、出走数が5戦以下だった馬は13年以降[0-0-0-12](複勝率0.0%)と苦戦しています。


▼2017年05月13日(土) 京都11R 都大路ステークス
【馬齢別成績(2013年以降)】
●5歳以下 [3-3-3-21](複勝率30.0%)
●6歳以上 [1-1-1-27](複勝率10.0%)
→若い馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、馬齢が5歳以下なのは、ダノンメジャーハクサンルドルフベルーフミッキージョイの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1800m外×ハービンジャー×前走9着以内
→複勝率41.3%、複勝回収率171%


▼2017年05月13日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ

[もっと見る]

2017年1月10日(火) 18:25 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/5〜1/8)いっくんプロが新年早々収支プラス313万超の大爆発!
閲覧 1,334ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は5(木)にG3日刊スポーツ賞中山金杯、G3スポーツニッポン賞京都金杯が、8(日)にG3フェアリーステークス、G3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯はダノンメジャーが先頭で直線コースへ。粘るダノンメジャーですが、残り200m地点でクラリティスカイがこれを捉えて先頭!その直後、外からツクバアズマオーが脚を伸ばして2頭が抜け出す形に!内クラリティスカイ、外ツクバアズマオー、激しい叩き合いとなりましたが、坂を上がってもうひと伸びを見せたツクバアズマオーがゴール前でクラリティスカイを差し切って優勝しました!3/4差の2着にクラリティスカイ、そこから2馬身半差の3着にシャイニープリンスが入っています。
  
公認プロ予想家では馬券生活プロ他8名が的中しています。
 
G3京都金杯はペイシャフェリスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手マイネルハニーペイシャフェリスを交わして先頭、後続は団子状態、各馬追い出しにかかります。残り200m、ここでエアスピネルが先頭に立つとワンテンポ遅れてブラックスピネルが猛追!ゴール前ではクビの上げ下げの接戦となりましたが、わずかにエアスピネルブラックスピネルの追撃を振り切って優勝しました!ハナ差の2着にブラックスピネル、そこから半馬身差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロ他13名が的中しています。
 
G3フェアリーステークスツヅクが先頭で直線へ。直線半ばで逃げるツヅクを交わした1人気アエロリットが先頭に代わって200mを通過、2番手には大外から脚を伸ばすライジングリーズン!残り100mを通過、ここでややアエロリットの脚色が鈍ると外ライジングリーズンが一完歩ごとに差を詰め、ゴール前で差し切って優勝!3/4差の2着にアエロリット、そこからクビ差の3着にモリトシラユリが入っています。
  
公認プロ予想家ではくりーくプロが的中しています。
 
 
G3シンザン記念メイショウソウビが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手グループが一気に押し寄せて中からトラストが先頭、内からはペルシアンナイト、外からは馬体併せるようにマイスタイルタイセイスターリーと4頭が抜け出しての追い比べ!残り100m、ここで道中最後方に位置していたキョウヘイが前を行く4頭の間を割って一気に先頭立つとゴールまで力強く伸びて優勝!豪快な内容で初重賞制覇を飾りました!1馬身差の2着にタイセイスターリー、そこからハナ差の3着にペルシアンナイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ☆まんでがんプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(日)京都12Rで◎ストンライティングを1着固定、○ショパンを2、3着に置いた3連単流しで28万1250円を1000円的中!281万2500円の高額払い戻しを達成しました!5(木)中山5Rでも◎マイネルパンドーロポールヴァンドル×トータルソッカーの印で78万7600円を払い戻し!週末トータル回収率536%、収支プラス313万9900円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号
7(土)京都12Rで◎スペシャルギフト(23.7倍)○デンコウリキ(83.0倍)の大本線的中!ワイド144倍を4000円、3連複1795倍を300円的中させ、111万4500円を高額払い戻し!8(日)中山7Rでは◎デストリーライズ(57.9倍)からのワイド、3複を的中させ、33万円を払い戻しました!週末トータル回収率293%、収支プラス117万6400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した8(日)京都2Rで『CW、DP、Bコースとどのコースでも水準以上の時計が出ておりスピードのありそうな馬。鞍上の松山騎手もほぼ毎週のように調教に騎乗しておりこの馬のことはよく分かっている。』と本命に抜擢!複勝4.5倍、ワイド129.3倍、36.8倍を的中させました!同日の中山メイン、G3フェアリーステークスでは単勝36倍の伏兵◎ライジングリーズンの単複、馬連59.9倍、ワイド19.1倍を仕留めました!週末トータル回収率190%、収支プラス4万1440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
今週も1点勝負で安定した成績を残したおかべプロ。7(土)京都7Rで◎ストライクイーグルアースシンフォニーの馬連7.8倍を的中させ、7万8000円を払い戻し!8(日)京都9Rで◎オースミラナキラフミノメモリーのワイドを的中させ、6万2000円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス11万1790円をマークしています。
 
この他にも霧プロ(135%)、スガダイプロ(116%)、ろいすプロ(115%)、夢月プロ(106%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
   
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年1月5日(木) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第237回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中山金杯 G3
閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、明けましておめでとうございます!(^^)!
今年も宜しくお願い致します!

それでは早速ですが、2017年最初の重賞「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンス1頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロンギングダンサーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングタイタンから同差(約1馬身差)内のライズトゥフェイムまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間では総合トップのシャイニープリンスマイネルフロスト間に1.8の溝がありますが、その他では大きな溝は生まれていません。ハンデ戦らしく大混戦ムードが漂っています。

今年の出走メンバーを見渡すと前走ディセンバーステークス組が7頭出走、このレースの考察と伸びしろがポイントとなります。そのディセンバーステークスですが、この週の中山競馬場(芝)は外からの差しが異常に決まっていた特殊な週。勝ったツクバアズマオーはもちろん相応の評価をしますが、馬場はかなり差し馬向いていました。

しかし、今週からはCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)になりますので、内の先行勢がかなり有利、ディセンバーステークスで先行して敗戦した馬の巻き返しが期待できると思います。

私の本命は◎シャイニープリンスにします。前走は58キロを背負い、内を突いて見せ場十分の3着。今回は前走以上に恩恵を受ける1枠1番の絶好枠に加えて斤量減、調教も動いていますし前走以上の結果を期待できそうです。凄馬出馬表でもトップに評価されているように能力もこのメンバーなら上位です。以下、○マイネルフロスト、▲ツクバアズマオー、△ダノンメジャーストロングタイタンドレッドノータスクラリティスカイと印を打ちます。

【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点

[もっと見る]

2017年1月5日(木) 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/中山金杯 G3(河内一秀プロ)
閲覧 574ビュー コメント 0 ナイス 2

 明けましておめでとうございます。2017年もウマニティならびに当コラムをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。本年のトップバッターは、大人気予想ソフト『カツラギ』の開発者として知られる、ウマニティ公認プロ予想家の河内一秀さんです。ターゲットは中山金杯。年末の有馬記念をバッチリ的中させたヒットメーカーは、年明けの金杯も鮮やかに仕留めることができるのでしょうか?
 河内さんの本命はストロングタイタンです。「昇級初戦で重賞挑戦と条件は厳しいが、この相手であれば十分に通用する指数で勝ち上がってきている。一瞬の脚に秀でた馬も見当たらず、持ち前の持続力を生かせれば頭まである」と力強く推奨してくれました。
 対抗はダノンメジャー。単穴はドレッドノータス。以下、マイネルフロストツクバアズマオーまで押さえ、馬券は単勝、馬連流し→ΝЛ┐脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年12月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第231回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャレンジカップ G3
閲覧 788ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ディサイファヒストリカルの2頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルハニー1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第3グループのマイネルハニープランスペスカ間に1.6の溝があるぐらいでいかにもハンデ戦らしい差のない分布となっています。

私の本命は◎ヒストリカルとしたいと思います。戦績にも表れていますがこの馬は配合的にかなりパワー寄り、力のいる阪神コースはとにかく得意としています。加えて阪神1800mは何といってもディープインパクト産駒がめっぽう強い条件、舞台適性は相当高いと思います。ここ2走の走りを見ても衰えは感じませんし、叩き3戦目でパフォーマンスを上げてきそうです。

以下は○ダノンメジャー、▲ケイティープライド、△ディサイファベルーフエキストラエンドタッチングスピーチフルーキーフェイマスエンドと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点

凄馬出馬表の分布通り、差のないメンバーですので序列は付けず、手広く流します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンメジャーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 0

スワンステークス

アルマワイオリ 成長あまりなく

カラクレナイ 早熟?

キャンベルジュニア 勢いはある

ケントオー ムラあり

サングレーザー 連勝中

ジューヌエコール 圏内

セイウンコウセイ 一叩きして

ダイシンサンダー もう一押し

ダノンメジャー 安定し

ティーハーフ 圏内

トウショウピスト ムラあり

トーキングドラム 穴

トーセンデューク 再度

ビップライブリー 安定し

ヒルノデイバロー ムラあり

フミノムーン ムラあり

ベフテンダンク 穴

ミスエルテ 早熟?

ムーンクレスト 再度

ラヴァーズポイント 穴

レッツゴードンキ 再度

 銀色のサムライ 2017年8月28日(月) 18:58
馬券メモ(2017/8/26・27)
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【2回小倉9日】

■5R メイショウトラマツ 2人気3着

短距離馬らしい軽快な先行力を見せてくれました。
今の小倉芝コースは外差し傾向が強くなっていますので、
先行したこの馬にとっては厳しい馬場設定でもありました。

■7R アオイスカーレット 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
直線で前が壁になってしまい、追い出すタイミングが遅れた事が響きました。

■8R インティ 1人気1着

2ヶ月半の休み明け初戦でしたが、楽にハナを奪ってそのまま押し切る、という強い競馬を見せました。
次走は休み明けを使った上積みも見込めますので、昇級初戦であっても侮れないと思います。

■9R レグルドール 1人気1着

一般馬相手に好走を続けてきていましたから、
九州産限定戦なら地力上位なのは明白ですよね。

■10R ヴァフラーム 1人気1着

序盤の位置取りが後ろすぎましたけど、
少頭数の割には先行馬にキツい展開になった事と、外差し傾向が強くなっていた事が味方しました。

■11R メイプルブラザー 1人気7着

差し馬が来る、という展開は読み通りだったんですけどね…。
ナムラアラシが差し切る展開なら、この馬が馬券圏内に入ってもおかしくなかったんですが…。

■12R ブレイヴバローズ 1人気16着

楽にハナを奪っているように見えたんですが、直線入り口で脚が止まってしまいました。
馬の状態云々よりも、精神的な問題が大きいと思います。


【2回新潟9日】

■5R シグナライズ 1人気3着

追い切り動画を見て、相当な瞬発力の持ち主だ、と思っていました。
道中の追走がフワフワした分、末脚を溜めきれず、後方にいた馬にあっさり差されてしまいました。
上を目指せる馬だと思うので、次走でしっかりと勝ち切ってほしいです。

■7R ゴールデンブレイヴ 2人気2着

1年4ヶ月ぶり、という長期休養明け初戦でしたけど、
追い切りの本数が多く、走れる態勢にある、と考えて本命にしました。
道中で手応えが悪くなる場面がありながらも、2着に踏ん張ったのは地力が高い証拠だと思います。

■8R ホーカーテンペスト 1人気4着

障害レースのテン乗りに期待するのはさすがに酷でしたか…。
道中の位置取りが後ろすぎました。

■9R バイタルフォース 1人気2着

先行勢が競り合う展開を予想していましたが、
最内枠のスペルマロンが楽逃げを打つ展開になってしまうと、
差し馬のバイタルフォースが勝ち切るのは難しいですね。

■10R コパノチャンス 5人気13着

1000m直線競馬の流れに全く対応できませんでした。
洋芝専用の馬なんでしょうかね。

■11R スズカリバー 5人気5着

スローペースの単騎逃げだったんですけど、残り200mあたりから急失速…。
理想的な展開で5着に残るのが精一杯、というのは想定外でした。

■12R マイネルアムニス 2人気6着

楽な感じで好位の外めを追走していましたが、
前半600m通過33.3秒という流れでは厳しいですかね。


【2回札幌3日】

■5R コンダクトレス 3人気1着

アビームに逃げ切られそうな展開でしたが、
デムーロ騎手の過怠金覚悟のムチ連発でギリギリ交わし切りました。
決着時計が遅すぎるので、上のクラスでどうこうというレベルではないかもしれません。

■10R クラウンアイリス 3人気7着

中野省吾騎手のマイネルパラディと、どちらを本命にしようか悩んだ結果、
モレイラ騎手のクラウンアイリスを本命にしましたが、直線で詰まってしまうとは…。

■11R クロコスミア 1人気1着

先手を奪った時点で勝負あり、でした。
牝馬限定の重賞で好走している馬ですから、1600万下では格が違いました。

■12R リヴァイアサン 1人気1着

500万下で4着→3着→2着→1着という順調な過程を歩み、1000万下に昇級します。
相手なりに走れるタイプなので、クラス慣れすれば、1000万下でも好勝負できると思います。


【2回小倉10日】

■5R バブリーバローズ 1人気1着

追い切り動画は見れなかったんですけど、
調教の本数や時計がまずまずでしたし、池江厩舎という事もあって◎をうちました。
まだフワフワした面こそありますが、軌道に乗ったら重賞でも勝負できそうです。

■7R スピリットソウル 5人気9着

1週前に坂路で良い時計を出していたので、思い切って狙ってみたのですが…。
500万下で好勝負するにはまだまだ時間がかかりそうです。

■8R クールゼファー 1人気2着

早め先頭から押し切ろうとしましたが、オアシスクイーンにあっさり差されてしまいました。
プラス16kgで太め残りだったんでしょうし、次走で体重を絞ってくれば、好勝負必至だと思います。

■9R ザクイーン 1人気6着

直線でスムーズさを欠いてしまい、脚を伸ばせないまま入線する形に。
小回りコース2000mというベスト条件で結果が出せないとは…。

■10R オフクヒメ 1人気9着

こちらも直線で馬群を上手くさばけず、後方で入線しました。
外めから差す形に持っていって欲しかったんですけどね…。

■11R ケントオー 4人気2着

いつもよりかなり前めの位置を取り、ダノンメジャーを意識した競馬をしました。
ダノンメジャー相手には敵いませんでしたけど、サトノラーゼンには先着していますし、
昨年の中京記念で好走した時の状態に近付いているのは確かだと思います。

■12R フィアマロッサ 3人気15着

追い切りの本数は多かったのに、プラス24kgの馬体重で出てくるのは想定外でした。
単騎逃げの形に持ち込めれば一変すると思いますが、
500万下で楽に逃げられるほどの実力があるのかどうかは微妙なところです。


【2回新潟10日】

■5R タガノヒバナ 2人気2着

前日の小倉・新馬戦を勝ったブラウハーツと最終追い切りで併せ馬を敢行し、
互角の動きを見せていたので、本命にしました。
勝った馬が3kg減だったとはいえ、楽な形で逃げていたのですから、もっと踏ん張ってほしかったです。

■7R ラブリーアモン 2人気2着

前走で復調した事を証明していましたし、引き続き好勝負必至と考えていました。
残り200mあたりでは差し切りそうな雰囲気でしたけど、
内で脚を溜めていたフェイズベロシティに出し抜けをくらってしまいました。

■8R ワシントンレガシー 2人気2着

5Rと同じく、1着に3kg減の武藤騎手、2着に岩田騎手、という並びになりました。
ダートの短距離なら堅実に走ってきますから、次走以降も期待したいです。

■9R ナンヨーアミーコ 3人気5着

上がり3ハロン32.3秒の末脚で追い込んできたんですけどね…。
今回はスローペースに泣きましたけど、流れが速くなる1400mの方が合うかもしれません。

■10R ワンスインナムーン 1人気1着

ノットフォーマルに絡まれてしまった分、最後は甘くなってしまいましたが、
オープン特別の割には低調なメンバーでしたし、直線が短いコースの1400mはベストだと思います。

■11R(新潟2歳S)シンデレラメイク 7人気9着

先行馬向きの流れになってしまいましたし、上がりが速い展開も不向きでした。
上がりが掛かる馬場であれば、ここまで負けるはずがないので、今後も条件次第だと思います。

■12R ウインアンビション 8人気14着

これといった馬がいなかったので、
岩田騎手と相性の良いウインアンビションを狙ったのですが、全然ダメでした。
馬自体も本調子じゃなかったようですし、狙い方がズレていました。


【2回札幌4日】

■5R ベルーガ 1人気1着

スタートは悪かったんですけど、直線の末脚は破壊力抜群でした。
1週前の追い切り動画の動きがかなり良かったので、自身を持って◎をうちました。

■10R ディープオーパス 1人気2着

番手からの競馬でも2着をキープしたのはさすがです。
メイショウバッハと枠の並びが逆だったら、勝っていたのはこちらかもしれません。

■11R(キーンランドC)モンドキャンノ 1人気6着

新聞の陣営コメントに「お釣りを残した仕上げ」と書かれていました。
追い切り動画をチェックしていたのに、緩い仕上げである事を見抜けず…。

■12R エニグマバリエート 2人気11着

戸崎騎手がWAJを優勝しそうな状況だったので、
上位争いできそうなエニグマバリエートを本命にして、戸崎騎手の優勝を祝うつもりでしたが、
道中の位置取りが悪く、途中で不利も受けていて、かなり不運なレースになってしまいました。


いつ以来か思い出せないくらい、久方ぶりに土日両日のプラス収支を達成しました。

土日とも、力を入れている新馬戦で的中できたのが大きかったですし、
土曜札幌と日曜小倉のメインも当たっているので、上々の結果だったのかな?と思っています。

相変わらず重賞は的外れな予想になっていますけど、
今週こそは重賞を的中させて、良い形で夏競馬のフィナーレを迎えたいです。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年8月27日() 22:27
キーンランドC・新潟2歳S・小倉日経OP・朱鷺S・BSN...
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆BSN賞の結果☆
1着トップディーヴォ
2着マスクゾロ
3着アルタイル

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 7(センチュリオン)を買いましたがハズレ・・・。
思ってた以上に位置取りが後ろでガッカリしました。
馬のダッシュ力の問題もあるかもやけど、もうちょっとなんとかしてほしかったです。

メモ
1着トップディーヴォ
勝ったとはいえ、これから重賞やGIが楽しみ!って程のパフォーマンスではなかったかも。

2着マスクゾロ
シリウスS以来の実戦でしたが、このメンバー相手で57kgなら本来は楽に勝てる馬だと思うんで、重賞勝った時の能力はないのかな〜?
ここ使った次走で一変するかもですが。


--------------------------------------------------------------------------------

☆朱鷺Sの結果☆
1着ワンスインナムーン
2着タガノブルグ
3着トウショウドラフタ

収支は−3000Pでした。

宣言通り、
単勝 2(サザナミ)、単勝 9(タガノブルグ)、単勝 1(ピークトラム)
を買いましたが、タガノブルグがクビ差の2着でハズレ・・・。
10頭立てのレースで3頭の単勝を買うという禁断の秘術に手を染めてしまいましたが、禁断の秘術を使ってハズレになると恥ずかしさMAXです(笑)
タガノブルグの単勝が21倍だったんで、直線の終盤で詰めよってきた時は、
「かっとばせ〜!ブルグ!」と甲子園のアルプススタンドばりに心の中で応援してたんですが、あと一歩届かずで逃げ切られちゃいましたね〜。

メモ
1着ワンスインナムーン
最後詰め寄られてたけど逃げ切ってたし、GIでは大敗したとはいえ重賞では京都牝馬S2着やし、まだ4歳なんで、OPだけでなく重賞以上でも楽しみな馬ですね。

3着トウショウドラフタ
最後詰めてきてるし惜しかったけど、後方で溜める競馬しかできない不器用さが辛いです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆小倉日経OPの結果☆
1着ダノンメジャー
2着ケントオー
3着サトノラーゼン

収支は+11700Pでした。

宣言通り、単勝 7(ダノンメジャー)を買ったら単勝4.9倍をGETできました。
離れた2番手追走で実質的なこのレースの逃げ馬みたいな感じでしたが、マイペースで気分良く先行して持久力勝負に持ち込んで2馬身半差の完勝。
思ってたより楽に勝ってくれたので安心してレース見れたし、気持ちいい的中でした。

メモ
1着ダノンメジャー
この馬は変に溜めるよりも強気に持久力勝負に持ち込んだ方がよさそうなんで小回りコース合ってますね。

3着サトノラーゼン
溜めて切れるってタイプじゃないと思うんで、好位ぐらいから粘りこむような競馬が見たいです。あと距離ももう少し長くてもいいかも。

4着スーサンジョイ
芝のOPで4着はすごく頑張ってるけど、実績あるダートで走ってほしいんですけどね〜。

6着ベルーフ
後方からの競馬はいつも通りですけど、早めにまくっていくとか何らかの工夫はほしかったです。
次は別の騎手で。


--------------------------------------------------------------------------------

☆キーンランドCの結果☆
1着エポワス
2着ソルヴェイグ
3着ナックビーナス

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 11(ソルヴェイグ)を買いましたがハズレ・・・。
ぼくはもう直線半ばで勝ったかも!!ってガッツポーズしたんですが、
馬群の中から抜けてきて、ソルヴェイグを差し切ったのは・・・
13頭中12番人気で、前走から+20kgで、9歳馬のエポワスって・・・
は〜〜〜〜??おいおい、勘弁してくれよ〜ルメール!って感じで泡吹いて倒れました(笑)

メモ
1着エポワス
2走前に函館スプリントS3着とかある馬ですけど完全になめてました。
9歳で初重賞制覇ってすごいけど、長く走って頑張ってたらいいこともあるもんですね〜。
スプリンターズSの優先出走権も手に入れたんでGIでも頑張ってほしいです。

2着ソルヴェイグ
勝ちパターンと思ったところからひっくり返されたのは残念ですけど、3ヶ月ぶりなのを考慮したら2着ならまずまずOKってとこかな。
秋に大きいところで結果出せるといいですね。

8着ネロ
13着シュウジ
この2頭にはもっと頑張ってほしいとこですけど、近走見てるといい頃に戻るにしても時間かかるのかも?
特にシュウジは時間かかるかもですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆新潟2歳Sの結果☆
1着フロンティア
2着コーディエライト
3着テンクウ

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 5(オーデットエール) を買いましたがハズレ・・・。
このレースは、1000m通過が1.01.6で、レースの上がり3F33.0という、かなりのSペースからの極端な瞬発力勝負だったんで、前めの位置で競馬ができて、なおかつ速い上がり3Fが出せる馬じゃないと上位に来れないっていうレースでした。
オーデットエールは後方からの競馬してたのに6着までよく詰めてきたけど、さすがにこの展開だとあの位置からじゃ勝ち負け無理やし、そもそも勝ち馬が2番手追走からこの馬より速い上がり3Fで走ってますからね〜。
例年の新潟2歳Sだと、後方からでもメンバー中最速の上がり3Fを出せれば勝ち負けできること多いんですが、今年は過去の傾向とは全然違った新潟2歳Sになりました。

メモ
1着フロンティア
ペースが遅すぎたんで強いのかどうかもよくわからないですけど、2番手追走してメンバー中2位の上がり3F32.9で走ってるんで、スピードや瞬発力はいいの持ってるのかな?
本質的には、マイルよりも短距離の方がいい可能性もあるかも?


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
キーンランドC ソルヴェイグ・・・2着

勝ってほしかったけど、2着は確保してくれたんで複勝ころがしは成功できました。

投資1000Pが1900Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
南関東の若手騎手の中野省吾は、サッカー日本代表の本田を思わせるようなビッグマウスなんで、
ワールドオールスタージョッキーズでどこまでやってくれるのかな〜と思ったら、14人中7位だったんですね〜。

騎手って、ビッグマウス系や過激発言する人あまりいないんで、中野省吾みたいなタイプは貴重ですけど、口だけで終わっちゃうのか、いずれJRAで乗るような騎手になるのか注目です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンメジャーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:150人 2016年10月24日(月) 22:20:49
2016.10.1
前走は久々押して行く競馬で強い勝ち方をした。
気分良く走ればかなりスピードでここも有力。

ダノンメジャーの写真

ダノンメジャー
ダノンメジャー
ダノンメジャー

ダノンメジャーの厩舎情報 VIP

2017年8月27日小倉日経オープン1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンメジャーの取材メモ VIP

2017年8月27日 小倉日経オープン 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。