ウインガナドル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ウインガナドル
ウインガナドル
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月28日生
調教師上原博之(美浦)
馬主株式会社 ウイン
生産者新冠橋本牧場
生産地新冠町
戦績 8戦[2-1-3-2]
総賞金3,658万円
収得賞金1,650万円
英字表記Win Ganador
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
タイムフェアレディ
血統 ][ 産駒 ]
メジロマックイーン
トキファイター
兄弟 ピグマリオンアドマイヤツヨシ
前走 2017/07/02 ラジオNIKKEI賞 G3
次走予定

ウインガナドルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/02 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 126715.882** 牡3 53.0 津村明秀上原博之454(+2)1.46.6 0.035.4セダブリランテス
17/05/13 東京 9 夏木立賞 500万下 芝2000 10557.541** 牡3 56.0 田辺裕信上原博之452(+2)2.04.1 -0.034.9ナンヨープルートー
17/02/13 小倉 10 あすなろ賞 500万下 芝2000 12557.247** 牡3 56.0 丹内祐次上原博之450(-8)2.01.3 1.337.0⑤⑧モーヴサファイア
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 9446.333** 牡3 56.0 津村明秀上原博之458(-4)2.02.0 0.535.8ホウオウパフューム
16/10/16 新潟 2 2歳未勝利 芝2000 128112.311** 牡2 55.0 津村明秀上原博之462(+4)2.02.1 -0.534.9エテレインミノル
16/09/18 中山 2 2歳未勝利 芝2000 1871510.433** 牡2 54.0 津村明秀上原博之458(+6)2.04.2 0.535.8アウトライアーズ
16/08/27 新潟 1 2歳未勝利 芝1800 188165.823** 牡2 54.0 津村明秀上原博之452(-4)1.49.7 0.634.3⑤④ジュンヴァリアス
16/08/07 新潟 5 2歳新馬 芝1800 1871323.274** 牡2 54.0 津村明秀上原博之456(--)1.50.2 0.234.7ランガディア

ウインガナドルの関連ニュース

 【福島5R】ナリノリリーは先週のWコースで、ラジオNIKKEI賞で2着になったウインガナドルときっちり併入した。「ヴァーミリアン産駒でも走りが素軽いので、これは芝向きだ。かなり乗り込んできたし、初戦からやれそう」と、上原調教師のジャッジも上々だ。(夕刊フジ)

【ラジNIK賞】セダ無傷V3!石川“ファースト”重賞 2017年07月03日(月) 05:06

 第66回ラジオNIKKEI賞(2日、福島11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金3800万円=出走12頭)石川裕紀人(ゆきと)騎乗で2番人気のセダブリランテスが、直線でウインガナドルとの叩き合いを制してデビューから3連勝。4年目の鞍上とともに重賞初制覇を飾った。父ディープブリランテも産駒の初タイトルとなった。タイム1分46秒6(良)。57キロのトップハンデで1番人気のサトノクロニクルは6着に敗れた。

 55回の悔し涙はこの1勝で吹き飛んだ。2番人気のセダブリランテスがデビュー3連勝で重賞初勝利。石川騎手にも56度目の挑戦で初めての重賞タイトルをもたらした。

 「自分の中では、かなり遅くなってしまいましたが、とても気持ちいいです」

 2014年のデビューから、関東の若手として頭角を現しながらも勝てなかった重賞だけに、ジョッキーのかみしめるような言葉には実感がこもっていた。

 「この馬は重賞を勝てる」とレース前から公言していた石川騎手。その自信と気合が、前半から積極的に位置を取りに行く場面に表れていた。外枠から3番手のポジションをキープ。3〜4コーナーで一瞬、反応が悪くなったが早めに前を捕らえに出た。逃げ粘るウインガナドルをゴール寸前にかわして、念願のトップゴール。石川騎手は昨年、ダイワドレッサーで2着に敗れているだけに、そのリベンジも果たした。

 「大型ですが、器用な競馬ができる馬。決め手のある馬がきたらどうかな、と思ったけど意外とペースが流れていましたからね。自信を持って乗れたし、直線もよく伸びてくれました」

 小回りの福島コースで、先行力としぶとさを生かし切った。21歳の表情には責任を果たせたことへのほっとした様子が見て取れた。

 これで3戦3勝。いったん放牧に出るが、「促したぶんだけ行く馬だから、距離が延びても大丈夫そう。今後は菊花賞も含めて考えていきたい」と手塚調教師が膨らむ将来像を話すと、石川騎手は「無敗だし、未来のある馬。一緒に頑張っていきたい」と、この馬とのさらなる飛躍を誓う。セダブリランテスと石川騎手。若い人馬の物語は、まだ始まったばかりだ。 (柴田章利)

★2日福島11R「ラジオNIKKEI賞」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

セダブリランテス

 父ディープブリランテ、母シルクユニバーサル、母の父ブライアンズタイム。鹿毛の牡3歳。美浦・手塚貴久厩舎所属。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績3戦3勝。獲得賞金5570万7000円。重賞初勝利。ラジオNIKKEI賞手塚貴久調教師は2005年コンラッドに次いで2勝目、石川裕紀人騎手は初勝利。馬名は「鮮やかに輝くシルク(スペイン語)。父名、母名より連想」。

[もっと見る]

【ラジNIK賞】ウインガナドル、競り負けた2着2017年07月03日(月) 05:05

 第66回ラジオNIKKEI賞(2日、福島11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金3800万円=出走12頭)8番人気ウインガナドルが2着と健闘した。好スタートから楽にハナを奪って、1000メートル通過59秒5という絶妙のペースを作り出す。直線は外から迫った勝ち馬と叩き合いとなり、クビ差で屈した。

 「惜しかった。以前(寒竹賞3着)に乗ったときよりもパワーアップして、落ち着きもあった。道中もいい感じで走れていたし、最後も振り切れるかなと思ったが…」と津村騎手は悔しさをにじませた。

★2日福島11R「ラジオNIKKEI賞」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【ラジNIK賞】セダブリランテスが無傷の3連勝で重賞初V! 2017年07月02日() 15:53

 7月2日の福島11Rで行われた第66回ラジオNIKKEI賞(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=3800万円)は、石川裕紀人騎手騎乗の2番人気セダブリランテス(牡、美浦・手塚貴久厩舎)がデビューから無傷の3連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分44秒6(良)。石川裕紀人騎手(21)=美浦・相沢郁厩舎=はデビュー4年目でうれしい重賞初V。ディープブリランテ産駒の重賞勝ちも初めて。クビ差の2着はウインガナドル(8番人気)で、さらにクビ差の3着にロードリベラル(9番人気)が入った。1番人気に支持されたサトノクロニクルは6着に終わった。

 ウインガナドルニシノアップルパイがレースを引っ張り、セダブリランテスは2馬身ほど離れた外め3番手を進んだ。直線ラスト200メートル過ぎから内ウインガナドルとの激しい叩き合いとなったが、これをクビ差抑え込んだ。3コーナーからまくり気味に進出、外めから急追したロードリベラルは3着まで。

 ラジオNIKKEI賞を勝ったセダブリランテスは、父ディープブリランテ、母シルクユニバーサル、母の父ブライアンズタイムという血統。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は3戦3勝。重賞初勝利。ラジオNIKKEI賞は、手塚貴久調教師は2005年コンラッド(ラジオたんぱ賞として施行)に次いで2勝目。石川裕紀人騎手は重賞初勝利。

 ◆石川裕紀人「イメージどおり。大型馬(524キロ)だけど、器用さがあるので自信をもって乗りました。レースも流れていたので、いい脚で後続を封じることができました。この馬は無敗。一緒に頑張っていきたい」

★2日福島11R「ラジオNIKKEI賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ラジオNIKKEI賞】入線速報(福島競馬場)2017年07月02日() 15:46

福島11R・ラジオNIKKEI賞(2回福島2日目 福島競馬場 芝・右1800m サラ系3歳オープン)は、1番手11番セダブリランテス(単勝4.4倍/2番人気)、2番手7番ウインガナドル(単勝15.8倍/8番人気)、3番手1番ロードリベラル(単勝31.0倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-11(45.8倍) 馬単11-7(68.1倍) 3連複1-7-11(346.0倍) 3連単11-7-1(1565.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017070203020211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【ラジNIK賞】厩舎の話2017年06月30日(金) 05:04

 ◆ウインガナドル・上原師 「逃げなくても好位で競馬はできる」

 ◆グランドボヌール・岩元師 「調教はいつも動く。行きたがる面があるので気をつけたい」

 ◆クリアザトラック・前川助手 「追走してあっさり抜けてきた。カッとなり過ぎなければ」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「動きは良かった。秋に向けてきっちり重賞を勝っておきたい」

 ◆セダブリランテス・石川騎手 「反応はイメージ通り。小回りにも対応してくれると思う」

 ◆ニシノアップルパイ・中舘師 「思ったより時計は速かったが、動きはまずまず。福島は乗りやすいと思う」

 ◆ビービーガウディ・久保田師 「ひと追いごとに良化。2走前の内容なら器用に立ち回れるはず」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「予定通りの時計。今回は出たなりで競馬をしたい」

 ◆マイブルーヘブン・難波騎手 「併せて遅れたけど反応は良かった。51キロを生かしたい」

 ◆ロードリベラル・尾形和師 「叩いて上積みはある。あとは気持ちのコントロールだけ」

ラジオNIKKEI賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガナドルの関連コラム

閲覧 807ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG3CBC賞、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
良馬場発表でレースの時を迎えたG3CBC賞は、レース前に降り出した本降りの雨に見舞われるなか18頭がスタート。出ムチを入れてアクティブミノルが先手必勝の構えを見せると、セカンドテーブルが2番手へ。ここにメイソンジュニアオウノミチオメガヴェンデッタといったところが競りかけていき馬群は早くも3角に入っていきます。人気のメラグラーナシャイニングレイあたりはいずれも後方4〜5番手の追走。縦長の隊列を保ったまま直線に入り、内ラチ沿いを逃げるアクティブミノルのリードは2馬身ほど。2番手セカンドテーブルの態勢も変わらずで、後続勢の伸びはいま一つに映ります。坂を駆け上がって人気薄のセカンドテーブルが先頭に立ち大勢決したかに思えたところへ、徐々に進路を内に切り替えて迫ったのがスプリント重賞初挑戦で2番人気の支持を集めたシャイニングレイでした。1完歩ごとに迫るシャイニングレイと粘り込みを図るセカンドテーブルが鼻面を併せた状態でゴールとなりますが、完全に勢い優勢の外シャイニングレイがこれを制してV。14年ホープフルS以来の重賞2勝目を挙げています。ハナ差2着の13番人気セカンドテーブルから1馬身3/4馬身差の3着には逃げ粘った8番人気アクティブミノルが入っています。
 
公認プロ予想家ではエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ岡村信将プロ河内一秀プロスガダイプロサラマッポプロ他計12名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、ウインガナドルニシノアップルパイが先手を主張。3番手に人気の一角セダブリランテス、その直後にこちらも人気のサトノクロニクルらが続く形となって1角を回ります。3番手以下が徐々に密集し、変わらずポツンと最後方にロードリベラルとなって進む隊列は、前半1000mを59秒5(参考)のラップで通過。3角を回って外から手応えよく2番人気セダブリランテスが迫り、一方1番人気サトノクロニクルは馬込みで手応え劣勢の様子。最後方からは大外を回してグイグイとロードリベラルが進出を開始します。直線を向いても依然先頭のウインガナドルに、セダブリランテスが並び掛け、2頭による叩き合いがしばらく続きますが最後は外セダブリランテスに軍配。クビ差退け3連勝で重賞初制覇を飾っています。2着8番人気ウインガナドルからクビ差の3着には、長く脚を使って直線で上位2頭に迫った9番人気ロードリベラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロサラマッポプロ導師嵐山プロ河内一秀プロら4名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
1(土)は中京11Rでの▲◎的中などで活躍を見せると、2(日)はラジオNIKKEI賞での◎△的中で9万1600円を払い戻し。週末トータルでは、的中率44%・回収率221%・収支10万9150円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
先週は、2(日)中京8Rでの◎×▲的中(馬連146倍など計13万4840円払戻しのスマッシュヒット!)や、CBCでの◎▲的中(3複895倍的中含め計25万1080円払戻しのビッグヒット!)といった高額払戻しをマーク!土日2日間計、回収率132%・収支16万6680円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(日)はCBC(◎アクティブミノル)、ラジオNIKKEI賞(◎セダブリランテス)の重賞W的中を含む5戦4勝の安定感を披露!週末トータル的中率55%・回収率179%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
1(土)函館3Rで◎○△的中を披露し、単勝&3単&3複計10万7050円払い戻しのスマッシュヒットをマーク。他にも先週は、日曜メイン3連勝(巴賞CBCラジオNIKKEI賞)を含め、高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率147%・収支19万9470円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
1(土)の函館2Rで、▲ダンツブロケード(単勝86.6倍)の単勝的中で43万3000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!週末トータル回収率104%達成しています。
 
  
この他にも【U指数】馬単マスター(173%)、【U指数】3連単プリンス(135%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(127%)、ろいすプロ(104%)、ナイツHIT商品会議室ロボ(103%)、岡村信将プロ(103%)、マカロニスタンダーズプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ウインガナドルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 3

セダブリランテスは外枠から好位を確保して自力勝ち。外枠で嫌ったけど、小頭数だったから上手いこと行きましたかね。ウインガナドルの単勝を買っていたので悔しい思いをしましたが、まあしょうがないです。オッズ的に後悔はしていない。
ニシノアップルパイは思っていたより人気してしまっていましたね。こちらも2番手追走で問題なく走れていたのに残念な結果。距離ってこともないだろうから、流れが合わなかったのかな。

シャイニングレイの方は、お見事。CBC賞はスプリント重賞と思わないほうがいいのかもしれません。ウリウリの追い込みも決まったことがあるんだもんな。セカンドテーブルはこれぐらいはやれる馬。シャイニングレイ軸の馬連を選べばヒモには買えたと思う。
期待した3歳勢は不発。ただ、スプリント色がより強いレースに出て来たらもう一回買ってみたいと思います。弱気なレース選択はしないで、骨っぽい相手が出るレースで穴を空けるのを、改めて期待します。

 ちびざる 2017年07月02日() 19:02
ラジオNIKKEI賞の結果
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

1着:セダブリランテス
2着:ДΕぅ鵐ナドル
3着:.蹇璽疋螢戰薀


私の◎にしたクリアザトラックは4着でした。
1着のセダブリランテスは▲
2着のДΕぅ鵐ナドルは×
3着の.蹇璽疋螢戰薀襪鰐軌

なので、予想は馬連、3連複フォーメーションでしたので、
ハズレました。_| ̄|○

勝ったセダブリランテスは強かったですね。
今回は斤量が54kgだったわりには最後、2着馬をとらえてから突き放せなったのは気になりますが
バカクがあるので斤量が問題になるとは思いませんがどうなのでしょうか。

2着のДΕぅ鵐ナドルは前で競馬をするとしぶといですね。
3着の.蹇璽疋螢戰薀襪蓮⊂回り福島でなく、広い競馬場で見てみたいですね。

クリアザトラックもそうですが、Ε汽肇離ロニクルも直線伸びきれませんでした。
斤量が多少影響したかもしれませんね。Ε汽肇離ロニクルは前走で経験してましたが
今回、伸びが鈍く感じました。
次走で人気を落とすようならもう一回、狙ってみたいですね。




的中された方おめでとうございます。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年07月02日() 18:42
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKin 
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 0

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想はラジオNIKKEI賞 2017/07/02 16:02 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!


≪ラジオNIKKEI賞(GIII)≫ ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!ぶー ヾ(。`Д´。)ノ彡 ブーブーッ!!
◇◎ 6.サトノクロニクル

◆3連単5頭ボックス
3.ニシノアップルパイ
4.マイネルスフェーン
5.ライジングリーズン
6.サトノクロニクル
7.ウインガナドル

◆レース結果
1着 11.セダブリランテス
2着 7.ウインガナドル
3着 1.ロードリベラル

◆払戻金
3連単:11-7-1 156,510円 498番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

ウインガナドルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインガナドルの写真

ウインガナドル
ウインガナドル

ウインガナドルの厩舎情報 VIP

2017年7月2日ラジオNIKKEI賞 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインガナドルの取材メモ VIP

2017年7月2日 ラジオNIKKEI賞 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。