注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ホウオウパフューム(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年2月16日生
調教師奥村武(美浦)
馬主小笹 芳央
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-0-1-1]
総賞金1,703万円
収得賞金900万円
英字表記Ho O Perfume
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
マチカネタマカズラ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Sweet and Ready
兄弟 ジューヴルエールファヴォリート
前走 2017/04/23 サンスポ賞フローラS G2
次走予定

ホウオウパフュームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/23 東京 11 フローラS G2 芝2000 18352.118** 牝3 54.0 田辺裕信奥村武480(0)2.01.9 0.634.2⑫⑫⑬モズカッチャン
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 9552.011** 牝3 54.0 田辺裕信奥村武480(-2)2.01.5 -0.334.5⑧⑧⑨⑨アーザムブルー
16/11/13 東京 4 2歳未勝利 芝2000 158153.931** 牝2 54.0 田辺裕信奥村武482(-4)2.03.4 -0.234.1⑧⑧⑦ブリッツシュラーク
16/08/07 新潟 5 2歳新馬 芝1800 185104.423** 牝2 54.0 田辺裕信奥村武486(--)1.50.1 0.134.3④⑤ランガディア

ホウオウパフュームの関連ニュース

 ★サンスポ賞フローラSで8着に敗れたホウオウパフューム(美・奥村武、牝)はオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)へ向かうことになった。奥村武調教師は「レース直後はオークスへ向かわないと言いましたが、いろいろ考えた結果、向かうことになりました」と話した。

 ★23日の東京未勝利戦(芝1400メートル)を勝ったベストティアーズ(美・小島太、牝)はカーネーションC(5月20日、東京、500万下、芝1800メートル)などが視野に。

 ★23日の京都500万下(ダ1400メートル)を快勝したファームフェイス(栗・笹田、牝)は青竜S(5月14日、東京、OP、ダ1600メートル)に進む。

ホウオウパフュームの競走成績はこちら

【青葉賞】レース展望 2017年04月24日(月) 17:11

 東京2週目のメインは土曜に行われるダービートライアルの青葉賞(GII、芝2400メートル)。本番と同じ舞台で争われる一戦で、上位2頭にダービーの優先出走権が与えられる。第1回(1994年)のエアダブリンをはじめ、2002年のシンボリクリスエス、03年のゼンノロブロイ、06年のアドマイヤメイン、11年のウインバリアシオン、12年のフェノーメノはここを勝って本番でも2着に好走しており、最高峰の舞台への切符をかけた一戦は見逃せない。

 最大の注目は、未勝利戦、500万下と圧倒的な強さで連勝中のアドミラブル(栗東・音無秀孝厩舎、牡)。デビュー戦こそのどの疾患が影響して9着に敗れたが、のどを手術して立て直してから圧巻のパフォーマンスを見せている。未勝利戦(阪神芝1800メートル)の走破タイム1分45秒8は同日の古馬オープン特別・大阪城Sの勝ちタイムより1秒3も速く、距離を2400メートルに延長した前走のアザレア賞は2番手から楽に抜け出し、余力を残して2着に3馬身差をつけた。今年59勝とリーディングを独走しているミルコ・デムーロ騎手と前走に続いてコンビを組む。ダービーを3勝し、皐月賞も一昨年、昨年と制覇したディープインパクト産駒。伯父に皐月賞ヴィクトリー、祖母のきょうだいにダービー馬フサイチコンコルド皐月賞アンライバルドなど、母系からは一流馬が多く出ており、血統背景も超一流だ。ダービーに出走しても注目を集めるであろう好素材で、レースぶりに期待が高まる。

 もちろん、他も素質馬ぞろいだ。昨年のダービーをマカヒキで制した栗東・友道康夫厩舎は2頭を送り出す。トリコロールブルー(牡)は重賞初挑戦となった前走のフジテレビ賞スプリングSで、メンバー最速タイの上がり3ハロン35秒5をマークして0秒3差の5着と健闘。左回りは2戦2勝で、東京で500万下・フリージア賞を勝っているだけに、コース替わりは歓迎だろう。半兄ワールドインパクト(父ディープインパクト)が14年にこのレースで2着と好走している点も強調材料。今回はフリージア賞と同じ戸崎圭太騎手とのコンビで臨む。

 ディープインパクト産駒のポポカテペトル(牡)は、芝2400メートルで前走のゆきやなぎ賞を圧勝。全兄に昨年のフジテレビ賞スプリングSを勝ったマウントロブソンがおり、伯父には芝とダートでGIを制したクロフネがいる。こちらも潜在能力はヒケを取らない。

 マイネルスフェーン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)は重賞で2、3着と好走。特に2走前のホープフルSでは、ダービーでも有力視されるレイデオロに0秒2差と食い下がっており、安定してしぶとい脚を使える点が魅力だ。筋肉痛でひと息入れて3カ月ぶりとなるが、「牧場でも十分に乗り込み、1週前は長めからビシッと負荷をかけた」と手塚調教師が話すように、態勢はきっちりと整いつつある。

 前走の水仙賞を逃げ切ったイブキ(美浦・奥村武厩舎、牡)も新潟2歳Sで3着と好走実績がある。距離が延びて持ち味を発揮するタイプが多いルーラーシップ産駒で、陣営も「距離は延びた方がいい」と自信を示している。奥村武調教師&田辺裕信騎手のコンビは、23日のサンスポ賞フローラSで1番人気に支持されたホウオウパフュームが8着と悔しい思いをしただけに、力が入るところだろう。

 大寒桜賞の勝ち馬は2014年から3年連続で2着と好走している。今年の勝ち馬アドマイヤウイナー(栗東・須貝尚介厩舎、牡)は、伯母にマイルCSを制したブルーメンブラットがいる良血。父が英ダービーと凱旋門賞を制したワークフォース、母の父が菊花賞ダンスインザダークというスタミナに優れた配合で、距離延長は望むところだろう。デビュー2戦目の札幌2歳Sで3着の実績があるように、ここでも上位争いできるだけの力はある。

 他にも、今回と同じ東京芝2400メートルで500万下・ゆりかもめ賞を勝ったダノンキングダム(栗東・安田隆行厩舎、牡)、2歳時にデビュー戦、オープン特別・芙蓉Sと連勝したキングズラッシュ(美浦・久保田貴士厩舎、牡)、函館芝1800メートルの2歳コースレコードを保持するタガノアシュラ(栗東・五十嵐忠男厩舎、牡)、英ダービー馬ニューアプローチの産駒ベストアプローチ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)などが、夢の大舞台を目指す。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】モズカッチャン、勝ったぜ樫切符! 2017年04月24日(月) 05:03

 第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日、東京11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬にオークスの優先出走権=出走18頭)和田竜二騎乗で12番人気の伏兵モズカッチャンがゴール寸前で差し切り、3連勝で重賞初V。混戦ムードのオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)に名乗りを上げた。タイム2分1秒3(良)。2着ヤマカツグレース、3着フローレスマジックまでの3頭がオークスの優先出走権を獲得し、1番人気のホウオウパフュームは8着に終わった。

 どうしてこんなに人気がなかったのか? 未勝利戦と500万下を連勝中だったモズカッチャンが、12番人気の低評価を覆して、オークスへの切符を勝ち取った。

 「瞬発力があるのは分かっていたし、間を割れたらと思っていたけど、うまくさばけて期待どおりの走りでした」

 2、3着馬とは首、頭差の激戦に競り勝ち、和田騎手は誇らしげな表情だ。最内枠から課題のゲートを出ると、最初のコーナーでごちゃつく場面もあったが「理想的な位置」(同騎手)という内々の7、8番手へ。直線も馬群が密集する中をすり抜けて、先に抜け出したヤマカツグレースフローレスマジックをゴール寸前で捕らえた。

 本番の優先出走権を勝ち取った和田騎手は「この馬で参戦できるのはうれしいね。距離は大丈夫だし、どんな流れにも対応できる。スタートさえ決まればチャンスはある」とやる気満々だ。

 鮫島調教師は、忘れな草賞勝ちのハローユニコーンと、デイジー賞勝ちのマナローラで、オークス3頭出しの可能性も。「3頭出せれば勝つ可能性が広がりますね」とホクホク顔。なかでも3連勝のモズカッチャンには「レースが上手になってきました。これから距離が延びるから、折り合いがついたのも収穫です」と手応えを感じた様子だ。3本の矢でオークスを目指す鮫島軍団。その筆頭に立つモズカッチャンが、大舞台でも波乱を巻き起こす。 (柴田章利)

★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フローラS】ホウオウ8着、オークス登録せず2017年04月24日(月) 05:02

 第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日、東京11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬にオークスの優先出走権=出走18頭)1番人気ホウオウパフュームは8着。追われてもジリジリとしか伸びなかった。「直線は今までにないぐらいきっちりと追いました。前の2戦は楽に勝っていましたからね。これから力をつけてくれれば」と田辺騎手。奥村武調教師は「右回りの方が脚は使えるのかもしれない。(春は)もう1回どこかで使うが、オークスには登録しない」と出直す姿勢を示した。

★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フローラS】伏兵モズカッチャンが差し切り勝ち! 2017年04月23日() 15:52

 4月23日の東京11Rで行われた第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(3歳オープン、牝馬、GII、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=5200万円)は、和田竜二騎手騎乗の12番人気モズカッチャン(栗東・鮫島一歩厩舎)が快勝。クビ差2着のヤマカツグレース(10番人気)、さらにアタマ差3着のフローレスマジック(2番人気)とともに、オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分1秒3(良)。1番人気ホウオウパフュームは8着に終わった。

 ◆和田竜二騎手(1着 モズカッチャン)「枠のよさを生かしたいと思っていました。ゲートに少し不安があったけど、出てくれて理想的な位置で競馬ができましたね。スローで前が残る流れだったけど、並んでもうひと伸びしてくれました。距離は大丈夫だし、どんな流れにも対応できる。スタートさえ決まればオークスでも楽しみがあると思います」

 レースはタガノアスワドが逃げ、ヤマカツグレースフローレスマジックザクイーンなどが先行集団を形成。ホウオウパフュームは中団のやや後ろという位置取りだった。直線でヤマカツグレースが抜け出し、フローレスマジックが追撃。しかし、道中7〜8番手の内にいたモズカッチャンがグングンと脚を伸ばし、前の2頭を差し切った。12〜13番手でレースを進めていたホウオウパフュームは、直線で外に持ち出されたものの伸び切れなかった。3番人気タガノアスワドは4着。

 モズカッチャンは、父ハービンジャー、母サイトディーラー、母の父キングカメハメハという血統。北海道日高町・目黒牧場の生産馬で、馬主は(株)キャピタル・システム。通算成績は5戦3勝。重賞初勝利。サンスポ賞フローラSは、鮫島一歩調教師、和田竜二騎手ともに初勝利。

★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フローラS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年04月22日() 12:01

 今週はサンスポ賞。サンスポ競馬とは親子、いや兄弟、もとい一卵性双生児のような間柄なので、こちらもズバッと当てるのみだ。

 1番手はホウオウパフューム

 先週までにハードなメニューをこなしており、今週は確認程度。最後まで田辺騎手の手が動くこともなかったが、実に滑らかなフットワークで併入した。走りがゆったりして、いかにも中距離以上が向きそうな雰囲気。落ち着きも十分だ。

 フローレスマジックは3頭併せ。直線で頭を上げるシーンはあったが、すぐに修正され、切れのある脚さばきで最先着した。ひと息入ったが、馬体の張りは上々で好仕上がりだ。

 キャナルストリートは未出走馬に歩調を合わせて併入。手応えが優勢なのは当然としても、4コーナーのスピードの乗りが抜群で、最後は蛯名騎手が手綱を抑えたほど。脚力、パワーはここでも上位に入る。(夕刊フジ)

サンスポ賞フローラSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホウオウパフュームの関連コラム

閲覧 468ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、22(土)に福島競馬場でG3福島牝馬Sが、23(日)に京都競馬場でG2読売マイラーズC、東京競馬場でG2フローラSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3福島牝馬Sは、内からウエスタンレベッカが先手を奪って前半1000mを58.9秒で通過。デンコウアンジュが早めスパートを仕掛け、2番人気クロコスミアあたりもどっと押し寄せて馬群はここからペースアップしていきます。クロコスミア先頭で4コーナーを出ると、2列目からはフロンテアクイーンクインズミラーグロリーサルウェポンらが横に広がって差を詰めに掛かります。そしてさらにその後方からはウキヨノカゼが鋭い伸び脚で猛追を開始。結局、先に抜け出したフロンテアクイーンクインズミラーグロの2頭をゴール直前で捉えた3番人気ウキヨノカゼが差し切りV!重賞3勝目を挙げ、ヴィクトリアマイルの優先出走権を手中にしています。クビ差の2着に4番人気フロンテアクイーン、さらにクビ差の3着に1番人気クインズミラーグロが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ、おかべプロ、岡村信将プロ、ジ ョ アプロ、伊吹雅也プロ、イータン育成プロ、霧プロ、スガダイプロ、ろいすプロら計12名が的中しています。
 
G2読売マイラーズCは、最内枠を利してサンライズメジャーがハナに。1番人気エアスピネルも好発を決めて先行勢の一角を占めますが、頭を上げてやや行きたがる素振りをみせます。その他の人気各馬は直後に続いて、前半800mを47.4秒のゆったりしたペースで通過。サンライズメジャー先頭のまま迎えた直線、2番手からヤングマンパワー、直後からインを突こうとイスラボニータ、そして外からエアスピネルと好位勢が迫ります。先頭に躍り出たヤングマンパワーに、イスラボニータエアスピネルの人気両頭が外から並び掛けると、最後は中イスラボニータが割って伸び1/2馬身差でV。嬉しい2年7か月ぶりの勝利となりました。2着エアスピネルから3/4馬身差の3着にはヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロほか計13名が的中しています。
 
G2フローラSは、ホウオウパフュームが1番人気の支持を集めるなか、こちらも上位人気に支持された同枠のタガノアスワドがハナを切って、前半1000m61.5秒のマイペースで運び直線へ。終始2、3番手で駒を進めたヤマカツグレースフローレスマジックが直後から手応えよく伸びて、内ラチ沿いのタガノアスワドはやや劣勢。残り200mを切って好位抜け出しを決めた2頭が後続との差を広げにかかり、完全に勝負の行方はヤマカツグレースフローレスマジックの2頭かと思われたところ、内を抜けてスルスルと伸びてきたのは12番人気モズカッチャン。ゴール直前で、前を行く2頭の外に進路を持ち出すとそのまま差し切って先頭でゴール!鮮やかな差し切り勝ちを決めて、3連勝での重賞初Vを挙げました。クビ差の2着にヤマカツグレース、さらにそこからアタマ差の3着にフローレスマジックが入り、ここまでの3頭がオークスの優先出走権を獲得しています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ、シムーンプロら計3名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
22(土)を東京2Rの◎ロマンスマジック的中などでプラス収支で終えると、翌23(日)の福島1Rで馬連・3連複フォーメーションを駆使し、▲メモリートニック(単勝30.4倍)の単勝的中含め計10万9790円払い戻しのスマッシュヒットを記録。さらに福島7Rでも11万2750円を払戻すなど、2日続けて好調予想を連発!週末トータルでは回収率171%、収支24万9330円プラスといずれもトップの文句なしの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
23(日)のフローラSで◎モズカッチャンの予想を披露。馬券は馬連(320.1倍)的中となり、35万2110円払戻しのビッグヒットとなりました。土日トータル回収率は108%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
22(土)を的中率56%、回収率122%で折り返すと、23(日)には東京1Rで3連単1290倍的中+馬連156倍的中で、計17万6020円を払い戻すなど午前中から絶好調。2日ともにプラス収支達成の先週は、回収率128%、収支11万1800円プラスのハイアベレージで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →プロ
22(土)東京5Rで◎▲○的中を披露、23(日)には東京1R京都1Rなどで好配当を記録するなど、序盤の未勝利戦で勝負を決めた先週は、トータル回収率124%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
22(土)東京5Rで○サッチンディスパーションで馬連一点勝負を仕留め、19万4000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも福島牝馬S福島12Rなどでも身上の一点勝負的中を披露し、週末トータル回収率160%、収支16万1000円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(土)福島牝馬Sで◎ウキヨノカゼ1着固定の3連単を的中し12万3950円を払戻し。翌23(日)福島4Rでは3連単536.9倍を800円的中などで計43万640円払い戻しのビッグヒットをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
23(日)東京6Rで◎ハイドロフォイルユークリッド馬連一点的中を披露。47万3000円払い戻しの高額払い戻しを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
23(日)東京5Rで◎スターフラッシュの単勝1点勝負的中をマーク。26万払い戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(日)の読売マイラーズCで◎イスラボニータエアスピネルの本線から3単的中し、12万4300円を払い戻しました!先々週の1000万払い戻しに引き続き、ここぞ!というところでの勝負強さを発揮したいっくんプロからますます目が離せません。
 
この他にもセイリュウ1号プロ (114%)、ろいすプロ(106%)、シムーンプロ(104%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら!


いよいよ6週連続G1シーズンに突入する今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年04月25日(火) 17:51 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/22〜4/23の結果(フローラステークス・福島牝馬ステークス)
閲覧 240ビュー コメント 0 ナイス 1

4月23日(日)に行われました東京11Rの「サンケイスポーツ賞フローラステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】△モズカッチャン(37.2倍)
2着:総合ポイント【8位】△ヤマカツグレース(32.2倍)
3着:総合ポイント【2位】△フローレスマジック(4.1倍)

第4グループ・総合ポイント9位のモズカッチャンが1着、第3グループ・総合ポイント8位のヤマカツグレースが2着、第1グループ・総合ポイント2位のフローレスマジックが3着という結果でした。

期待した◎ホウオウパフュームは後方待機のまま、見せ場なく惨敗。展開、脚質ともにまったく合わないレースとなりましたが、過大評価してしまっていたかもしれません、、。ひどい予想で申し訳ありません(+_+)

【3連単1着ながし】
5

1,2,4,6,7,9,11,14

56点 払い戻し0円



続いて4月22日(土)に行われました福島11Rの「福島牝馬ステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△ウキヨノカゼ(6.7倍)
2着:総合ポイント【11位】△フロンテアクイーン(8.0倍)
3着:総合ポイント【3位】△クインズミラーグロ(3.2倍)

第1グループ・総合ポイント1位のウキヨノカゼが1着、第4グループ・総合ポイント11位のフロンテアクイーンが2着、第2グループ・総合ポイント3位のクインズミラーグロが3着という結果でした。

2、3着馬はともかくとして勝った△ウキヨノカゼはこの上がりでは厳しいのではとみて評価を下げたのですが、見事な差し切り勝ちを決められてしまいました。このアタマは凄馬出馬表的には納得の結果でも、私自身としてはうーん......。こちらのコラム(http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8647)でも紹介されているのですが、福島でU指数1位に逆らってはいけなかったですかねぇ。完敗です。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年04月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第266回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜サンケイスポーツ賞フローラステークス G2
閲覧 769ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「サンケイスポーツ賞フローラステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ディーパワンサタガノアスワドの4頭。
第2グループ(黄)は、ホウオウパフュームアロンザモナまで3頭。
第3グループ(薄黄)はヤマカツグレース1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

私の本命は◎ホウオウパフュームとしたいと思います。前走の寒竹賞はレース当日、逃げ先行馬が大活躍するイン有利の馬場状態。ラップを見ても前に行く馬たちは決して止まっていませんが、最後方から大外ブン回しで最後は流す楽勝!このメンバーならスケールは一枚上と見て頭固定で決め打ちします。相手はかなり混戦と見ていますので優劣は付けずに、ビルズトレジャータガノアスワドフローレスマジックヤマカツグレースモズカッチャンレッドミラベルアドマイヤローザザクイーンに流します。

【3連単1着ながし】
5

1,2,4,6,7,9,11,14

56点

なんとか紐荒れを期待です!(^^)!

[もっと見る]

2017年04月16日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月16日号】特選重賞データ分析編(43)〜2017年フローラステークス〜
閲覧 2,091ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞フローラステークス 2017年04月23日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ芝1600〜2000m、かつ単勝人気順が1番人気だったレース”における優勝経験の有無別成績(2009年以降)】
○あり [8-4-1-29](複勝率31.0%)
×なし [0-4-7-86](複勝率11.3%)

 2009年以降の優勝馬8頭は、いずれも芝1600〜2000mのレースを単勝1番人気で制した経験があった馬。ある程度の良血馬や戦績に安定感のある馬でないとこの条件はクリアできませんし、実際にそういった要素を求められるレースなのだと思います。もちろん、距離適性が高くなさそうな馬も思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→

[もっと見る]

ホウオウパフュームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 35ビュー コメント 1 ナイス 2

【ブログ】 〜直伝〜ブラリアンの競馬工学『ガチでパドック』
http://blog.livedoor.jp/bralian_n/

ウマニティ競馬ブログランキング
http://umanity.jp/blog/

 DEEB 2017年04月25日(火) 16:38
淑やかな馬予想20170423[結果]
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 0

東京 3R 3歳未勝利[指定]
◎10 ホッコーライデン…1着
○15 ゲンパチマサムネ…5着
▲ 8 エルドールサージュ…7着
△ 7 ☆エスポワールパレス…3着
× 9 レッドコマチ…4着
[結果:アタリ○ 複勝7 450円]

東京 9R 石和特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎11 サトノキングダム…2着
○ 6 フジマサエンペラー …5着
×12 ☆スパーブデイ…10着
[結果:ハズレ×]

東京10R 鎌倉ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 6 アキトクレッセント…1着
○ 2 シュテルングランツ…8着
×15 ☆メジャーフォルム…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII) 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 5 ホウオウパフューム…8着
○12 ディーパワンサ…14着
▲ 4 レッドミラベル…15着
△14 フローレスマジック…3着
× 9 アドマイヤローザ…7着
[結果:ハズレ×]

京都 5R 3歳500万下牝[指定]
◎ 2 トウカイシュテルン…6着
○16 レッドアトゥ…5着
▲ 4 タガノリアン…7着
△ 5 ファームフェイス…1着
×13 ☆アンジュデジール…2着
[結果:アタリ△ 複勝13 310円]

京都 8R 4歳以上500万下[指定]
◎ 4 ミスティーフリップ…7着
○ 3 トウカイエクレール…1着
▲ 6 ☆ミラクルユニバンス…5着
△ 9 ミスターウインディ…3着
× 5 ☆メイショウクオン…2着
[結果:アタリ△ 複勝5 420円]

京都 9R あずさ賞 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 7 アドマイヤロブソン…1着
○ 6 ブラックジェイド…3着
▲ 4 スズカホワイト…6着
△ 3 ☆ヒシマサル…2着
× 2 タガノシャルドネ…5着
[結果:アタリ△ 複勝3 180円、馬連3-7 430円]

京都10R 桃山ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 9 ドラゴンバローズ…7着
○ 2 レッドディオーサ…5着
▲ 8 グランセブルス…2着
△ 3 ヒデノインペリアル…4着
×11 ☆コパノチャーリー …1着
☆12 ベルラップ…12着
[結果:アタリ△ 複勝11 400円]

京都11R 読売マイラーズカップ(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 4 エアスピネル…2着
○ 7 プロディガルサン…7着
▲11 イスラボニータ…1着
△ 8 ☆ブラックスピネル…4着
× 3 フィエロ…6着
☆ 1 サンライズメジャー …5着
☆10 シェルビー …11着
[結果:アタリ△ 馬連4-11 570円]

福島 1R 3歳未勝利
◎14 シゲルシャチ…3着
○ 5 ヒハマタノボル…2着
▲ 4 サーストンユメコ…5着
△15 ネコドリーム…13着
×13 ショウブノセック…4着
× 2 ☆メモリートニック…1着
[結果:アタリ○ 複勝2 930円、ワイド2-14 2,640円]

福島 8R 4歳以上500万下若手騎手
◎15 テンプルツリー …4着
○12 トルシュローズ…10着
▲ 6 ヴェイルドスケール…8着
△ 1 イソノヴィグラス…1着
×14 ☆オールオブユー …5着
[結果:ハズレ×]

福島11R 福島中央テレビ杯 4歳以上1000万下(混合)
◎ 4 フジノパンサー …11着
○ 3 キョウワゼノビア…1着
▲ 1 プレイヤード…7着
△ 2 ☆タケデンタイガー …8着
×12 クラウンアイリス…2着
[結果:ハズレ×]

今日は、仕事です。
黙々と仕事します。
そうすれば、当たるかな?
と期待して、黙々と仕事します。

[今日の結果:15戦2勝5敗5分]
黙々と仕事して、黙々と当たったのですが、収支はマイナスでした。

[もっと見る]

 すにく 2017年04月25日(火) 03:28
先週の予想回顧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日
福島牝馬S。

勝ち馬はウキヨノカゼ。
1200mのイメージから見事脱却。
ペースが上がって、この馬ぐらい踏み遅れがハマる展開になった。
2.3着でさえ仕掛けが速いと悔やむようなレース。

本命ブリガアルタにしろ単穴ロッカフラベイビーにしろ、成長途上の別定重賞では少し狙いが早かったか。

日曜日。
まずはマイラーズC。

勝ち馬はイスラボニータ。
新旧対決は古馬常連の貫禄勝ちで。勝ち切れなかったイメージを強い競馬で勝ち切った。やはり馬券圏内の安定感は揺るぎない。
本命ダッシングブレイズは世代的には結構いい世代だ。
キタサンブラックやドゥラメンテ、サトノクラウンがいる世代。
が、しかしマイルはグァンチャーレ、グランシルクなど少々B級クラス。
今回3着のヤングマンパワーがまだマシな方か。
ダッシングには期待したが…。どこかでG3ぐらいなら取れるだろう。

フローラS。

勝ち馬はモズカッチャン。
中々予想に難しいレースだった。楽に勝ちきれると思われた本命ホウオウパフュームが伸びず、ハービンジャー産駒が連対。
3歳牝馬戦線は更に混迷したように思える。
オークスは難しいだろうな。

[もっと見る]

ホウオウパフュームの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ホウオウパフュームの写真

投稿写真はありません。

ホウオウパフュームの厩舎情報 VIP

2017年4月23日サンスポ賞フローラS G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ホウオウパフュームの取材メモ VIP

2017年4月23日 サンスポ賞フローラS G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。