カクリョウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年4月9日生
調教師加藤敬二(栗東)
馬主重松 國建
生産者山口 義彦
生産地浦河町
戦績 9戦[1-0-1-7]
総賞金740万円
収得賞金400万円
英字表記Kakuryo
血統 ロードアルティマ
血統 ][ 産駒 ]
Seeking the Gold
Secrettame
オレンジジャスミン
血統 ][ 産駒 ]
Masterclass
La Mortola
兄弟 クレイジーラブスーパーレインボー
前走 2018/02/03 3歳500万下
次走 2018/02/24 くすのき賞

カクリョウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/03 京都 4 3歳500万下 ダ1200 15815168.21411** 牡3 56.0 幸英明加藤敬二482(+4)1.15.2 2.139.1⑨⑪メープル
18/01/20 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 113339.4910** 牡3 56.0 岩崎翼加藤敬二478(+2)1.24.6 1.636.5アリア
17/12/02 中京 10 寒椿賞 500万下 ダ1400 91172.377** 牡2 55.0 岩崎翼加藤敬二476(0)1.27.7 3.440.2メイショウオーパス
17/11/11 京都 11 デイリー2S G2 芝1600 977221.287** 牡2 55.0 岩崎翼加藤敬二476(+6)1.37.5 1.236.5ジャンダルム
17/10/22 新潟 2 2歳未勝利 ダ1200 152318.961** 牡2 54☆ 岩崎翼加藤敬二470(-4)1.12.9 -0.037.9コスモビスティー
17/10/07 京都 1 2歳未勝利 ダ1200 146913.959** 牡2 54☆ 岩崎翼加藤敬二474(-2)1.13.0 1.137.1⑨⑨アスターソード
17/08/20 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 15119.437** 牡2 53☆ 岩崎翼加藤敬二476(-2)1.09.9 0.436.2タイセイソニック
17/07/30 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 6229.933** 牡2 53☆ 岩崎翼加藤敬二478(+12)1.09.8 0.634.9ジュンドリーム
17/07/09 中京 5 2歳新馬 芝1400 101150.674** 牡2 53☆ 岩崎翼加藤敬二466(--)1.23.5 1.136.7シンデレラメイク

カクリョウの関連ニュース

【きさらぎ賞】特別登録馬

2018年1月28日() 17:30

【デイリー2S】ビリーヴの子ジャンダルムが重賞初V 2017年11月11日() 15:52

 11月11日の京都11Rで行われた第52回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、スプリントGIで2勝を挙げたビリーヴを母に持つ5番人気ジャンダルム(牡、栗東・池江泰寿舎)が、アンドレア・アッゼニ騎手に導かれて快勝。デビューから2連勝で重賞初制覇を達成した。同騎手は日本での重賞初勝利。タイムは1分36秒3(良)。1馬身1/4差の2着はカツジ(4番人気)で、さらに2馬身1/2離れた3着にケイアイノーテック(3番人気)が入った。



 カクリョウがレースを引っ張り、メガリージョンカツジフロンティアケイアイノーテックジャンダルムと続く展開。出遅れたロードイヒラニは最後方からのレースとなり、メガリージョンは故障発生で3コーナーで競走を中止した。直線でカツジが抜け出したが、その内からジャンダルムがグングンと伸びてかわすと、力強くゴールを駆け抜けた。1番人気フロンティアは外から伸び切れず4着だった。



 ジャンダルムは、父キトゥンズジョイ、母ビリーヴ、母の父サンデーサイレンスという血統で、母ビリーヴは2002年スプリンターズS、03年高松宮記念のGI・2勝を含め重賞4勝。米国産馬で、馬主は前田幸治氏。通算成績は2戦2勝。デイリー杯2歳S池江泰寿調教師、アンドレア・アッゼニ騎手ともに初勝利。



 池江泰寿調教師はJRA重賞通算70勝目。2011年2月に引退した父・泰郎元調教師の重賞通算勝利数に並んだ。



 ◆アンドレア・アッゼニ騎手「豊さん(武豊騎手)のけがで騎乗が回ってきましたが、結果でお返しできてよかったです。直線でエンジンがかかってからのスピードがすごかったですよ。一頭になってから少しソラを使ったりと、まだ子供っぽいところはありますけど、まだ2戦目でしたし、これから成長すると思います」



★11日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【デイリー2S】厩舎の話2017年11月10日(金) 05:02

 ◆カクリョウ・高井助手 「動きはいい。使い詰めでも状態はいい」

 ◆カツジ・松山騎手 「レースセンスがあって乗りやすい」

 ◆ケイアイノーテック・平田師 「しっかりと調教を積んで、けいこでも動いている」

 ◆ジャンダルム・池江師 「前走は、ひと追い足りない状態で勝った。今回は力を出せる状態」

 ◆ナムラアッパレ・目野師 「じっくり末脚を生かして、どこまで」

 ◆ヒシコスマー・清水久師 「いい根性をしている。慣れも見込める」

 ◆フロンティア・中内田師 「順調に調整。いい状態で出走できます」

 ◆メガリージョン・野中師 「力は出せる状態。重賞の方がレースはしやすいはず」

 ◆ロードイヒラニ・千田師 「周りに馬がいるとうるさい面を見せる」



デイリー杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【デイリー杯2歳ステークス】特別登録馬2017年11月5日() 17:30

[もっと見る]

カクリョウの関連コラム

閲覧 751ビュー コメント 0 ナイス 1



先週は、22(日)に京都競馬場でG1菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1菊花賞は、土曜からの雨が台風接近に伴い時折強くなるなか、不良馬場でレースの時を迎えます。混沌とした上位人気オッズから、最終的に1番人気に推されたのはキセキで4.5倍。以下、アルアインミッキースワローダンビュライトまでが10倍未満で続き、単勝10倍台にも5頭横並び、以下18番人気までが単勝100倍未満の構成。
スタートはややバラつき、人気どころではキセキが後方からとなり1週目の3コーナーへ向かっていきます。ウインガナドルがスムーズにハナに。しかしこれを目がけて後方から大外を通ってマイスタイルも押し上げて行き、4コーナーを通過して入れ替わって先頭はマイスタイル。3番手にアダムバローズが続き、以下は一団でスティッフェリオベストアプローチトリコロールブルーダンビュライトサトノクロニクルアルアインミッキースワローポポカテペトルキセキクリノヤマトノオー、ここから馬群が途切れ途切れでクリンチャーサトノアーサーマイネルヴンシュブレスジャーニー、最後方に出遅れたプラチナヴォイスと続き、スタンド前を通過していきます。
水しぶきを跳ね上げ、まさに“田んぼ馬場”の中を、大半の馬が内を大きく開けての追走。向こう正面に向かうにつれ馬群は徐々に凝縮していき、2週目に突入します。人気馬の動きは、ミッキースワローが後方から進出を開始し、その直後にいたキセキもほぼ同じタイミングでの動き出し。一方のアルアインは終始この2頭を後ろに見る形で、3頭の中では最も前目の位置取りで引き続きのレース運び。その他の各馬も早めの動き出しを開始すると、3コーナーで早くも馬群は横に大きく広がって横一線の状況に。
手応え良く先頭に躍り出たダンビュライトの外から、こちらも力強い伸びでクリンチャーが並び掛け、この2頭が引き連れる形で最後の直線へ。直後の内にポポカテペトル、中アルアイン、外ミッキースワローで、さらに1列後ろから大外をまわしてはキセキの追撃。鞍上の激しいアクションに応えてクリンチャーがクビ差抜け出すと、内で食い下がるポポカテペトルダンビュライト、外から迫るミッキースワローキセキの態勢。アルアインはこの争いから脱落し、ゴールに近づくにつれダンビュライトミッキースワローも徐々に後退。クリンチャーポポカテペトルキセキの3頭の争いを、最後は外から1番人気キセキがねじ伏せるように差し切って優勝。クラシックラスト1冠を手中にしています。2馬身差の2着には10番人気クリンチャーが入り、ハナ差の3着には13番人気ポポカテペトルが入っています。
公認プロ予想家では山崎エリカプロシムーンプロマカロニスタンダーズプロ霧プロ夢月プロら5名が的中しています。 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
22(日)新潟2Rで、◎カクリョウ(単勝18.9倍)からの3連単を的中。1,000円分的中で払戻しは162万6,800円の大ホームランとなりました!週末のトータル回収率338%、収支114万6,800円プラスで、週間トップ成績をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)京都1Rを、○エスシーハンコック(単勝44.9倍)−◎ピッパ(単勝28.2倍)−▲ウインタイムリープ(単勝64.1倍)の驚異のパーフェクト予想で的中!3連複771倍を含め計11万790円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他にも先週は、G3富士S(◎エアスピネル)、22(日)の新潟11R(◎パイメイメイ)、同G1菊花(◎ポポカテペトル)など、先週も好調予想を連発!4開催日連続のプラス達成とともに、トータル回収率127%の好成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
21(土)のG3富士Sで○◎馬連本線的中を披露すると、22(日)にはG1菊花を◎クリンチャーから的中!複勝&馬連計12万3,780円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。週末のトータルでは、回収率220%、収支10万8,080円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
21(土)東京9Rで◎コスモイグナーツ(単勝64.8倍)の予想を披露し、42万1,500円払戻しのビッグヒット!週末トータル回収率151%、収支21万8,210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)京都4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、計12万6,960円を払戻し。さらに、馬単2点勝負で臨んだ京都7Rでは◎○的中で13万5,000円払戻しを記録。22(日)にも京都9Rなどでの的中を披露した先週は、週末トータル回収率115%、収支11万円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(145%)、霧プロ(118%)、サラマッポプロ(111%)、エース2号プロ【予想マイレージクラブ限定】(111%)、馬券生活プロ(105%)、おかべプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

カクリョウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 8

きさらぎ賞

エポカドーロ 逃げて突き放す、強いが?脆さは同居して

オーデットエール 相手也のタイプで

カクリョウ 現状ではダートで逃げてなんぼ

カツジ 番手、先行タイプ、パワータイプで今回は向くし、強い

グローリーヴェイズ 逃げて、出遅れ差して、強い

サトノフェイバー 逃げて快勝、能力は高い

スーサンドン 現状では前に行ってなんぼか?

スラシュメタル 逃げ馬タイプか

ダノンマジェスティ センスもあるし強いが?ここは厳しいか

トーセンスーリヤ 芝は2回目、慣れても立ち回り厳しい

ニホンピロタイド 京都向きの前々で立ち回れるパワータイプ

ノーブルカリナン センス高く瞬発力でちょい差しで勝つタイプ、相手也

メイショウヒサカタ ダートで前々で立ち回るタイプ

ラセット 前々で立ち回れるセンスあるタイプ、京都向き、叩き合いも強い、厄介なタイプ

レッドレオン センス溢れるタイプ

各馬のレースを見直して(^^)カツジで良いでしょう(^^)

 馬券のAエース 2018年1月30日(火) 20:54
きさらぎ賞≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 263ビュー コメント 0 ナイス 9

【きさらぎ賞】京都1800m

≪好走条件≫
・ディープ産駒【3-4-2-5】複勝率64.3%
○カツジ○グローリーヴェイズ○ダノンマジェスティ○レッドレオン○ノーブルカリナン
・前走阪神1800m、京都1800m、勝馬(新馬戦除く)
○ノーブルカリナン
・前走2000m組 
○オーデットエール○サトノフェイバー○スラッシュメタル
・外厩≪ノーザンしがらき≫前走または今走【2-5-2-5】
○ダノンマジェスティ○レッドレオン○スラッシュメタル
※年明け1回京都での連対馬
○サトノフェイバー
・前走、重賞・OPクラスでの/裕ぁ4-0-0-2】※該当ナシ

≪凡走条件≫
・前走1800m以下の4着以下馬(G気禄く)【0-0-0-29】※重賞連対経験馬は注意
×カクリョウ×スーサンドン×トーセンスーリヤ
・前走新馬戦勝利馬(1戦1勝馬)【0-0-1-11】
▼サトノフェイバー▼ダノンマジェスティ▼ニホンピロタイド▼レッドレオン
・前走、重賞・OPの人気以下【1-0-0-20】
▼スラッシュメタル

【見解】
毎年1戦1勝馬は来ない!って書いても「ひょっとして強いかも!?」の声が上がり
人気を吸ってくれる馬がいます(笑)近13年では3着にハーツクライ1頭のみ。
今年も人気になる該当馬がいますが、
・1800m以上で上がり最速の馬
・2000mを経験している馬
には注意が必要ですが、軸になら2戦以上を経験している馬を選ぶのがベスト。

断然の強さのディープ産駒ですが、3頭以上出る年は上位独占!
2頭以下の年は1頭しか馬券に絡まない(* ̄∀ ̄)ゞといった傾向もあります。

単純にカーブ2つで直線長いコース、馬の力がそのまま出るコース形態で
近7年の3着以内馬21頭中のうち18頭が上がり指数1位〜4位☆
上がり指数5位以下の馬は前走で3番手以内の先行競馬をしていた。
よって、
◎上がりタイム指数1位〜4位のうち3頭(近3年は全頭該当)
◎上がりタイム指数1位〜4位のうち2頭+先行馬1頭
どちらかの組み合わせになるので、絞って買いたいレースです。

今年は登録馬15頭と例年に比べると多め、なおかつディープ産駒5頭のうち
2頭が1戦1勝馬という点が迷うところですね。
推定/裕い離瀬離鵐泪献Д好謄は武豊TVでデムーロが「あの馬には乗りたくないよぉ」と
即答したコントロールの難しい馬(笑)松若くんが上手く乗れるかもポイント!
絞りにくそうに見えますが≪好走条件があって、凡走条件の無い馬≫
○カツジ
○グローリーヴェイズ
○ノーブルカリナン
の中から前日のデータ上がりタイム指数4位以内の馬がいれば素直にいこうかと思います^^

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年1月29日(月) 23:13
競馬検討 きさらぎ賞 2018
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 6

きさらぎ賞

エポカドーロ 京都2戦、逃げ、向きそう

オーデットエール 位置取り鍵

カクリョウ 力不足

カツジ 能力高く

グローリーヴェイズ こちらもセンス高く

スラシュメタル 厳しいか

サトノフェイバー 逃げて

スーサンドン 厳しいか

ダノンマジェスティ 位置取り鍵

トーセンスーリヤ さて?

ニホンピロタイド パワータイプ

ノーブルカリナン センス高く

メイショウヒサカタ ダートから

ラケット 位置取り鍵

レッドレオン 差して

[もっと見る]

⇒もっと見る

カクリョウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カクリョウの写真

投稿写真はありません。

カクリョウの厩舎情報 VIP

2018年2月3日3歳500万下11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カクリョウの取材メモ VIP

2017年11月11日 デイリー杯2歳S G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。