福島牝馬ステークス2017

2017年4月22日(

福島牝馬ステークス G3

福島競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜福島牝馬ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【めざせクラシック】デルニエオール、ゲート試験に向け調整順調
 デスク いろいろと情報を集めると、ここ数週で良血馬が続々とトレセン入りしているみたいだな? 将美 池江厩舎に、2011年の3冠馬オルフェーヴルの全妹が入厩していますよ。 デスク デルニエオールだな。 将美 9日に入厩してゲート試験に向けて調整中です。兼武助手は「顔は似ています。思ったほどテンションは上がっていないし、雰囲気は上々ですね」と話してくれました。 デスク 先週、ゲート試験に合格したタニノフランケルの予定はどうなんだ? 将美 GI7勝馬ウオッカの4番子ですね。すぐにデビューさせず、放牧で成長を促すことになりました。火曜に坂路で4ハロン66秒0を出し、21日に栗東トレセンをあとにします。 デスク 今年も角居厩舎は良血ぞろいだな。 将美 そうですね。在厩馬ではヘンリーバローズの評価が高いです。ゲート試験前ですが、上村助手は「ディープインパクト産駒にしては骨太ですが、硬さはないし動きもいい」と好感触でした。 デスク 美浦からは水戸万助が報告してくれるのか。 水戸 モルフェオルフェが7月22日福島の新馬戦(牝、芝1800メートル)を目標に調整されている。馬体重は420キロ台で、大江原調教師は「かん性が強いけど、扱いにくさはない。(7日に)Wコースで4ハロン51秒0を出しているし、順調だよ」と。祖母が福島牝馬Sを勝ったロフティーエイムでサンデーサイレンスの3×3の近親配合だから、重賞を勝つくらいになっても不思議はないぞ。 デスク 穴で一考だな。最後に函館から頼む。 花田 今年のヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリードの半妹カレンシリエージョはどうでしょう。「敏感なところがありますが、きれいな走りをします。気性的には新馬からでも大丈夫でしょう」と久保田助手。7月9日の新馬戦(芝1800メートル)が視野に入っていますが、札幌まで待つかもしれません。
6月21日(水) 05:01

 918

【今日のキラ星】サナコ
 【阪神5R】半姉のスイートサルサ(父デュランダル)はGIII福島牝馬Sなど5勝。父は4頭のGI馬を輩出し、2歳馬リーディングでも上位争いの常連だ。8日には栗東芝で6ハロン84秒7−12秒6を出すなど好調教を連発している。「いいスピードがあるし、走りも軽い。制御も効くのでマイルも問題ない。初戦から楽しみ」と片山助手。姉に続いて、牝馬重賞路線での活躍が期待される。
6月18日() 05:02

 1,145

【新馬戦スター発見伝】サナコ
 半姉スイートサルサ(父デュランダル)はGIII福島牝馬Sの勝ち馬。最終追い切りはCWコースで5ハロン69秒0−12秒0だったが、1日に坂路で4ハロン54秒2−12秒1を計時するなど調教量は豊富だ。「時計はやれば出ますが、牝馬なので直前は調整程度にしました。ここを目標にいい雰囲気です」と片山助手のトーンは高い。一族にはシーザリオ、エピファネイアもいる良血で注目だ。
6月16日(金) 05:01

 1,228

【マーメイドS】レース展望
 春のGIシリーズがひと区切り。番組的にも夏競馬シーズンへと移行していく。今週日曜の阪神メインは第22回マーメイドS(11日、牝馬、GIII、芝2000メートル)。例年、秋の飛躍を見据えた牝馬が集うが、ハンデ戦だけあり、重賞実績馬だけでなく格下馬の活躍も大いに目立つ。過去10年でも、1番人気は2勝、2着1回に対し、6番人気以下の伏兵が5勝、2着7回。1〜3番人気以内での決着が一度もないなど波乱傾向は強く、馬券的にも楽しみの多い重賞だ。 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は、デビューの頃から気性面の難しさを抱えていたが、成長とともに落ち着きが出て、2走前の中山牝馬Sで重賞初制覇。母がエリザベス女王杯勝ち馬トゥザヴィクトリーという良血が、いよいよ素質を開花させてきた。前走の阪神牝馬Sは6着に敗れたが、重馬場が影響したのに加え、久々のマイルでリズム良く運べなかった印象。間隔をあけて立て直し、5月31日には栗東CWコースでラスト1ハロン11秒5の脚力で僚馬に1馬身半先着するなど、仕上がりは上々だ。トップハンデとなる初めての斤量56キロを克服すれば、2つ目のタイトルゲットも可能だ。 マキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)は堅実な末脚が持ち味で、2走前の愛知杯で上がり最速の35秒0を駆使して重賞初制覇を飾った。前走の大阪城Sは骨っぽい牡馬が相手だったうえ、直線で前が壁となる不利も響いた形。牝馬同士なら見直せる。昨年のエリザベス女王杯で56キロを背負って0秒8差(9着)なら、今回のハンデ55キロも問題ないだろう。 ビッシュ(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=55キロ=は昨年のオークス3着馬で、秋には紫苑Sで初タイトルをつかんだ。その後は秋華賞(10着)、ジャパンC(16着)とGIの壁に阻まれ、前走の中山牝馬S(10着)も休み明けの影響か本来の伸びを見せられなかった。放牧で立て直され、5月31日には初コンビとなる福永祐一騎手を背に、美浦坂路でラスト1ハロン11秒9(4ハロン54秒0)と上々の伸びを見せ、好仕上がりで臨めそうだ。ディープインパクト産駒は過去【2・1・0・1】で5着以下なし。2013年優勝のマルセリーナのように、重賞勝ち馬の復活Vがあっても不思議はない。 重賞で3戦続けて3着に好走しているクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。プラス10キロ、プラス10キロ、マイナス12キロと、大きく馬体を増減させながら好走しているのは、地力の高さの証明だろう。阪神芝2000メートルは1600万下時に快勝している舞台。ハンデ54キロは前走と同じ斤量だけに、ここも好勝負は必至だ。 アースライズ(栗東・矢作芳人厩舎、5歳)は1000万下を勝ち上がったばかりだが、フラワーC2着や愛知杯3着など、もともと重賞でも高い能力を示していた実績馬。10カ月半ぶりの休み明けをものともせず、降級の前走を楽に抜け出した。収得賞金的に1600万下の身ながら、ハンデ54キロは見込まれた印象だが、地力はここでも見劣らない。中谷雄太騎手にとっても、重賞初制覇のチャンスだろう。 上記5頭に次ぐハンデが51キロ。その中でも、バンゴール(美浦・尾関知人厩舎、5歳)は末脚の安定感が魅力で、近6走続けて4着以内を確保している。ハンデ差を利して、実績上位馬を撃破するシーンもありそうだ。 その他、単騎逃げに持ち込めそうなプリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)=51キロ、阪神コースで【0・2・1・1】と全て掲示板を確保しているキンショーユキヒメ(栗東・中村均厩舎、4歳)=51キロ、2走前に福島牝馬S5着のリーサルウェポン(美浦・武市康男厩舎、6歳)=49キロ=など、軽ハンデ組の台頭にも注意を払いたい。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月5日(月) 19:02

 3,855

【ヴィクトリア】レース展望
 東京のGI・5連戦の2戦目は、上半期の古馬女王決定戦・第12回ヴィクトリアマイル(14日、芝1600メートル)。一昨年は5番人気→12番人気→18番人気の決着で、3連単2070万5810円のGI史上最高配当が飛び出したレースでもある。今年はどんな結末が待っているのか−。 今年はタレントぞろいの5歳馬が中心の様相。中でも、筆頭格のミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎)は、一昨年のオークス、秋華賞に次ぐGI・3勝目を狙っている。昨春の2戦はサンスポ杯阪神牝馬S、このレースともに2着だったが、今年は阪神牝馬Sで重馬場を苦にせず、2着アドマイヤリードに1馬身3/4差をつけ、秋華賞以来1年半ぶりに勝利を飾った。これまでの13戦で、馬券圏外は一昨年のジャパンC(8着)、昨年の有馬記念(5着)の2戦のみ。ここも大崩れするシーンは考えられず、勝ち負けは必至だろう。 一昨年の桜花賞馬レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)は、ここ3戦は末脚を生かすスタイルが板についた印象。ターコイズS2着、京都牝馬S1着、高松宮記念2着と実に安定している。以前の逃げ・先行策では東京のマイルは少し長い印象があったが、モデルチェンジが成功した今はGI2勝目が期待できそうだ。今回は2ハロン距離が延びるだけに、折り合いが鍵となるだろう。 昨年のエリザベス女王杯でGI初制覇を飾ったクイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎)は、4カ月ぶりのレースとなった前走の阪神牝馬Sでは15着と大敗したが、スタート直後に落鉄したもので度外視できる。休み明けを叩かれての良化も見込め、今回は本来の力を見せられるはずだ。 前述のGIホース3頭が一堂に会するのは、昨年のこのレース以来。当時はミッキークイーン2着、クイーンズリング8着、レッツゴードンキ10着だったが、流れひとつで結果は大きく変わりそうだ。 もう1頭、忘れてはならない5歳馬がルージュバック(美浦・大竹正博厩舎)だ。牡馬を相手に、きさらぎ賞、エプソムC、毎日王冠と芝1800メートルの重賞を3勝。しかも、いずれも1番人気に応えただけに価値がある。一昨年のオークスでは、ミッキークイーンに3/4馬身差の2着で、潜在能力はまったくヒケを取らない。前走の金鯱賞も、8着とはいえ直線での2度の不利が響いたもので、悲観する内容ではなかった。ベストの距離より1ハロン短いが、底力が問われる消耗戦になれば、GIホース3頭を一蹴しても不思議はない。一昨年、昨年とストレイトガールで連覇を飾っている戸崎圭太騎手が、自身の3連覇を果たすとともに、苦楽をともにしてきたパートナーをGIウイナーに導くことができるか注目だ。 メキメキと力をつけている4歳馬の代表は、アドマイヤリード(栗東・須貝尚介厩舎)。昨春は桜花賞5着、オークス15着と力が及ばなかったが、1000万下、1600万下を連勝して臨んだ前走の阪神牝馬Sでは、ミッキークイーンから0秒3差の2着に好走した。上がり3ハロンはミッキーと同じ最速の34秒0をマークしており、決め手勝負になれば怖い存在だ。前走時426キロと小柄で、東京への長距離輸送が鍵だが、目下の充実ぶりは目を見張るものがある。 牝馬としては大ベテランとなる7歳勢も衰え知らずだ。ウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎)は、前走の福島牝馬Sで鮮やかなゴール前強襲劇を見せ、重賞3勝目をマークした。昨年のこのレースは7着だったが、東京のマイルは新馬戦、クイーンCと2勝しているように適性十分。先週の土曜メインのプリンシパルSをダイワキャグニーで、日曜のNHKマイルCをアエロリットで制している厩舎の勢いも頼もしい。 芦毛のディープインパクト産駒スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎)も無視できない。前走の京都記念は、香港ヴァーズ5着からの帰国初戦で、牡馬一線級との対戦と厳しい条件だったが、好位からしぶとく脚を伸ばして2着。香港ヴァーズVのサトノクラウン、ダービー馬マカヒキの間に割って入る健闘を見せた。ヴィクトリアマイルは4年連続の参戦。2014年は8着、15年は10着、昨年は4着だったが、昨年の東京新聞杯を勝っており、東京のマイルにも実績がある。今の状態の良さなら、過去3年を上回るパフォーマンスが見られるかもしれない。武豊騎手にとっても、同じ馬で4年続けて同じGIに出るのは初めてのこと。力が入る一戦だ。 他では重賞初挑戦の阪神牝馬Sで3着に入ったジュールポレール(栗東・西園正都厩舎、4歳)、福島牝馬S2着馬で、このコースでもクイーンCで2着に入っているフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)、近走で復調気配を示しているデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎)、年明け2走は案外だが底力を秘めているソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、4歳)、アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)なども穴候補として注意を払いたい。★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月8日(月) 18:01

 6,980

【ヴィクトリア】最新ナマ情報
◆田辺に「任せる」〔1〕アットザシーサイド 昨年の桜花賞3着馬は、最内の〔1〕枠(1)番を引いた。「どこの枠が欲しいというのはありませんでした。ジョッキーに任せるだけ。馬は変わらずにいいですよ」と川上助手。ロスなく立ち回れるゲートからVを狙う。◆昨年と同じ好枠〔2〕スマートレイアー 昨年(4着)と同じ〔1〕枠(2)番に入った。加藤助手は「去年と同じでいいところですね。外より内の方がよさそうですからね。いい雰囲気があるので、あとは武豊騎手に任せます」と力を込めた。◆ルメールを信頼〔5〕アドマイヤリード 〔3〕枠(5)番に須貝調教師は「いいポジションを取りに行くタイプじゃないので、枠はどこでもよかった。どこからでもルメール騎手がうまく対処してくれると思うよ」と、鞍上への信頼感を強調した。◆中尾師「いい枠」〔6〕アスカビレン 過去最多タイの2勝を挙げる〔3〕枠(6)番をゲット。中尾調教師は「いい枠ですね。スタートはいいタイプなので、スッといいところにつけて脚をためる形になれば」と笑顔だった。◆悲願GIへ上昇〔7〕ルージュバック 〔4〕枠(7)番から悲願のGI制覇を狙う。金曜朝は坂路を4ハロン66秒6で軽快に駆け上がった。大竹調教師は「追い切り後は気持ちが上がってきた。枠はどこでもいいと思っていたし、作戦は騎手に任せるだけです」と戸崎騎手に全権委任だ。◆「偶数のいい枠」〔8〕クイーンズリング 昨年のエリザベス女王杯勝ち馬は〔4〕枠(8)番が当たった。「偶数のいい枠。内、外の極端な枠は嫌だったので」と吉村調教師は満足げ。「落ち着いていますし、体も締まっている」と前走の阪神牝馬S15着から一変の走りを見込む。◆「枠はどこでも」〔10〕デンコウアンジュ 福島牝馬Sで4着と復調気配を見せた。枠順は真ん中の〔5〕枠(10)番に決まった。「後ろから競馬を進めるタイプだから、枠に関してはどこでもいいと思っていましたよ。前走後も馬は変わりありませんよ」と佐藤助手は説明した。◆兼武助手「偶数欲しかった」〔11〕ミッキークイーン 〔6〕枠(11)番から3度目のGI制覇を狙う。「欲をいえば偶数番の枠が欲しかったですが、極端な内、外の枠ではないですから」と兼武助手。12日は坂路でキャンター調整を行い、「具合は良さそうですね」と同助手は気配の良さに目を細めていた。◆昨年優勝枠も…〔13〕ヒルノマテーラ 昨年の勝ち馬と同じ〔7〕枠(13)番からのスタート。昆調教師は「外より内がいい」と話していたが、思惑通りとはいかなかった。同馬は金曜午後に東京競馬場に到着した。◆好気配キープ〔14〕レッツゴードンキ 2015年の桜花賞以来、2度目のGI制覇を狙う。枠順は〔7〕枠(14)番に決定した。「枠はどこでもいいよ。決まったところで勝負するだけだから。馬は変わりなくいいよ」と梅田調教師は自然体の構えで臨む。◆果報は寝て待て〔15〕フロンテアクイーン 坂路を4ハロン65秒1で登坂。〔8〕枠(15)番に、国枝調教師は「(11年1着)アパパネのときもピンク(〔8〕枠(16)番)だったかな。まあ、そこまで気にしていないし、大丈夫。無事にきたので、あとは果報は寝て待て」と冷静だ。土曜は朝4時発で東京競馬場へ乗り込む。★ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月13日() 05:01

 6,701

【福島牝馬S】レース展望
 3週間にわたる春の福島開催も最終週。ラストを飾るのが、土曜メインに組まれている福島牝馬ステークス(22日、GIII、芝1800メートル)だ。勝ち馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるだけに、注目される。 データ的には、中山牝馬S組が圧倒的に強い(2008〜14年までの7年間で連対14頭中13頭が該当)ことで知られていたが、ここ2年は愛知杯組がV。果たして今年はどんな結末が待っているだろうか。また、波乱の歴史があることも見逃せない。前3年連続で、3連単の配当は20万円を超えている。伏兵馬にも目配りが必要なレースだ。 先行脚質に転換して1、3、3着のクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。前走の中山牝馬Sは1列前にいた勝ち馬を捕らえられなかったが、スローでもきっちりと折り合えた。昨年は中団から外を回って5着。機動力という点では昨年以上に競馬がしやすくなっているので、いい勝負に持ち込めるだろう。過去3度騎乗(うち1勝、3着1回)している武豊騎手の手綱も魅力だ。 中山牝馬Sは8着だったフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)だが、勝ち馬とは0秒3差。クインズミラーグロとは0秒2差で、クインズが52キロだったのに対してこちらは53キロだったのだから、着順ほどの差はない。もともと3歳時にはクイーンCでメジャーエンブレムの2着、紫苑Sでビッシュ、ヴィブロスの3着だった馬。一線級とは力の差があるが、牝馬同士のGIIIなら上位争いできるだけの力はある。 逃げるとしたらクロコスミア(栗東・西浦勝一厩舎、4歳)かペイシャフェリス(美浦・高市圭二厩舎、6歳)だろう。クロコスミアは昨秋のローズSで勝ち馬シンハライトとわずかハナ差だった。久々のサンスポ杯阪神牝馬Sも4着。マイペースの先手が取れれば今回も面白い。一方のペイシャフェリスは、前走の六甲Sで逃げてクビ差2着。福島は3戦して3着が2回あり、適性はある。控えても問題ないが、自分のリズムで走るのが好走の条件だ。 末脚が切れるウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、7歳)は小回りコースで仕掛けどころが難しいが、はまれば突き抜けるだけの力がある。年齢の割にキャリアは浅く、切れ味は全く衰えていない。阪神JFでメジャーエンブレムの2着だったウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)は、勝ちきれないレースが続いていまだに1勝馬。ただ、その1勝が福島芝1800メートルの未勝利戦だった。1年9カ月ぶりに走る初勝利の舞台で復活があるか。 格下ながら勢いのあるブリガアルタ(美浦・尾形和幸厩舎、4歳)も侮れない。福島芝では2戦2勝。勝浦正樹騎手もすっかり手の内に入れており、軽視は禁物だろう。前走で1000万下を快勝したロッカフラベイビー(美浦・鹿戸雄一厩舎、5歳)も、5歳春にしてようやく本格化ムード。前走の強い勝ち方からも、充実ぶりがうかがえる。 休み明けを叩いたデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)や、徐々にオープンに慣れてきたエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、大崩れのないギモーヴ(栗東・池添学厩舎、4歳)など関西の4歳馬勢も上位をうかがう存在だ。★福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月17日(月) 17:24

 6,426

【古馬次走報】ミッキー、放牧挟んで宝塚記念へ
 ★ヴィクトリアマイル7着ミッキークイーン(栗・池江、牝5)は、放牧を挟んで宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう。同4着スマートレイアー(栗・大久保、牝7)は、鳴尾記念(6月3日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。 ★福島牝馬S3着クインズミラーグロ(美・和田道、牝5)は、福永騎手でマーメイドS(6月11日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。 ★日経賞2着ミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡4)は、七夕賞(7月9日、福島、GIII、芝2000メートル)。
5月19日(金) 05:00

 5,095

福島牝馬Sのニュースをもっと見る >

閲覧 60ビュー

昨日のエプソムカップに引き続いて、
今日は日曜阪神メイン・マーメイドSの追い切り診断をしていきます。

アースライズ ★★★★

3ヶ月の休み明けとなりますけど、最終追い切りの動きは抜群!
時計が優秀というだけではなく、動き自体のキレも上々ですから、久々の心配は要らないと思います。

キンショーユキヒメ ★★★

単走での最終追い切りでしたが、CWコースを元気よく駆け抜けていました。
重賞のメンバーで通用するのかどうかは分かりませんけど、馬の調子は好調です。

クインズミラーグロ ★★★

いつも通り、ポリトラックコースでの最終追い切りになりました。
福島牝馬Sの時の方がキビキビ動いていた、と僕は思っているんですが、
この馬なりには仕上がっていると思います。

ショウナンバーキン ★★

最終追い切りは栗東坂路で終い重点。
時計もまずまずですけど、重賞レースの追い切りという事を考えると迫力不足なのは否めません。

トーセンビクトリー ★★★★

栗東CWで好時計をマーク。良血馬らしいセンスあふれる走りを見せていました。
でも、とても綺麗な走り方をする馬なので、
道悪馬場でのレースになると、阪神牝馬Sのように馬場が敗因になるかもしれません。

ハツガツオ ★★★

最終追い切りの時計は平凡ですけど、動き自体は上々だと思います。
戦績は振るいませんが、追い切りの動きは良かったので、ひょっとしたら…という期待もあります。

バンゴール ★★★

単走での追い切りで時計もイマイチですが、首を低くした素晴らしいフォームで駆け抜けていました。
再度の長距離輸送による競馬になりますけど、51kgのハンデなら何とかなるかもしれません。

ビッシュ ★★★

追い切り動画の尺がかなり短かったので、判断しづらい馬ではあるのですが、
抑えも利いていたようですし、まずまずの形で最終追い切りを終える事ができたようです。
あとは関西への輸送がどう影響するのか、ですね。

プリメラアスール ★★★★

栗東CWで6F79.4秒という猛時計をマークしました。
ラストはさすがに脚が鈍りましたが、しっかりと負荷をかけた調教を見せたのは◎です。
去年のエリザベス女王杯で勝ち馬から0.5秒差5着という実績がありますので、
51kgという軽いハンデであれば通用するかもしれません。

マキシマムドパリ ★★★★★

最終追い切りは栗東坂路で終い重点という内容。
愛知杯を勝った時の追い切り動画と見比べてみても、今回は更に力強さが増している感じがします。
大阪城Sが負けすぎ、という不安要素こそありますが、前走のリベンジを果たす状態にはあると思います。

リーサルウェポン ★★★

騎手が抑えきれないくらいの手応えでポリトラックコースを駆け抜けていきました。
中山牝馬Sから1ヶ月間隔でレースを使っていますけど、疲れは感じられません。

ローズウィスパー ★★★★

栗東CWで長めに追われました。
一杯に追っているわけではありませんが、余力たっぷりな動きを見せていますので、状態は文句なし。
あとは相手関係だけだと思います。


(注意点)
追い切りの時計や動きの良し悪しについては、
JRA−VANが提供している動画やデータからジャッジを下しています。

ユウキ先生さん 6月9日(金) 20:52
☆マーメイドSパート2(重賞善戦続き!そろそろか!
閲覧 28ビュー

注目しているのはクインズミラーグロ☆

ここ3戦は重賞3戦連続3着♪

愛知杯3着! 中山牝馬S3着! 福島牝馬S3着!

今回も牝馬限定戦でハンデも54キロを手ごろ〜〜(*^-^*)

そろそろ勝利が見たいです〜〜〜☆

[もっと見る]

馬券のエースさん 6月8日(木) 21:04
マーメイドS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 127ビュー

【マーメイドS】阪神2000m

とにかく荒れる!
過去11年最低馬連1720円 最低3連複7270円
波乱必至!というのも近6年ではЭ裕4頭 人気3頭 人気2頭が絡み
3着以内18頭中9頭がЭ裕ぐ焚(; ̄◇ ̄)

≪注目血統≫
(貮磧魅淵好襦璽薹蓮優優凜 璽戰鵐函Ε哀譽ぅ愁屮螢鵝Ε譽奪疋乾奪
過去11年33頭中13頭を占め、サンデー系*ナスルーラが10頭(年1頭は絡む割合)
※昨年は該当出走馬ナシ、今年は〇リーサルウェポン〇クインズミラーグロ
⊆鏖看蓮ΑΑΣ甬10年でディープ産駒が【2-1-0-1】〇リーサルウェポン〇ビッシュ

≪年齢≫
馬券の主軸を選ぶなら、10年連続15頭馬券に絡んでいる5歳馬を中心視するのが無難ですね。

≪傾向≫
差し・追込み馬が過去10年の馬券内の80%と後半LAPに強い馬重視。
近10年中9年で上がり最速馬が馬券絡み☆

≪イケてる騎手≫
過去10年で複勝率50%を超えるイケてる騎手 【酒井】【福永】

≪凡走条件≫
・馬体500kg以上の馬【0-0-0-12】▼ハツガツオ▼キンショーユキヒメ
・斤量54kg以上の関東馬【0-0-1-12】▼クインズミラーグロ
・前走、福島牝馬S組【0-0-0-12】▼クインズミラーグロ
・前走、重賞の1〜5着馬【0-0-1-12】▼クインズミラーグロ、これが荒れる理由ですかね?
・前走1600m以下のレースを使った┸裕ぐ焚次0-0-0-22】▼リーサルウェポン

【馬券条件】※過去8年24頭全馬に該当
◎G欺仭経験orなければ前走0.3秒差以内のレースをしていた
今年のメンバーで馬券条件にハマらないのは×ショウナンバーキン×ハツガツオ
×ローズウィスパー 
『勝ち馬』に限れば11年中10年が
前走から中3週以内の出走で1800m以上を走った馬&関西馬
今年は
・プリメラアスール(5歳)
あれ?たった1頭にヽ( ̄д ̄;)ノ 
昨年もバッチリのデータでしたが、今年も当て嵌まったら大荒れ必至☆

【見解】
荒れるという点については今年は12頭立ての少頭数レースになるだけに
過度の期待はどうだろう?と思うが
メンバーを見渡した時、一番強そうに感じたのがクイーンズミラーグロ
だったので意外なデータにビックリヽ( ̄д ̄;)ノ
実際元値(能力値)を算出したらやっぱり1位。
≪凡走条件≫に3つも当て嵌まるので危険な人気馬としたいが血統は〇
他には
≪勝ち馬条件≫にたった1頭該当のプリメラアスールは騎手も年齢も推し材料♪
≪血統条件≫にWで当て嵌まるリーサルウェポン♪だが≪凡走材料≫アリ
ディープ産駒のビッシュはイケてる騎手福永騎乗は心強いが関東馬なので1着は厳しい。
プラス材料があるのはこの3頭くらいですね(=^o^=)

本当に今回の激走馬がプリメラアスールか!?
が焦点になるが、そこはデータだけでなく、指数やLAP一致度など複合性がある程
「根拠」にしていくのが私の予想。
上がり重視のレースになる年が多いだけに脚質的にも当て嵌まるとは言い難い(((^ω^*)
ただ、この条件で「11年中10年」の優勝馬が出ている。
ご自分の予想とは別で、プリメラアスールの単勝や3連単1着固定の馬券など
仕込んでおくのは面白いかもしれません(*^^*)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

山勘のマサさん 5月17日(水) 05:33
2017年度前半戦重賞レースを制した騎手一覧と産駒
閲覧 130ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

[もっと見る]

トーホーアマさん 5月14日() 23:19
VMマイル〜馬券の反省〜 
閲覧 45ビュー

結局NHK杯と似たような外し方をしデンコウアンジュもNHK杯のリエノテソーロの反省を生かせなかった結果外したのだから情けない。

レース反省の前に
リエノテソーロ
・NHKが始まる前には正直来たらイラっとすると評価で結局きちゃった訳だが、やっぱりアネモネの内容が強かったとレース終えて。中山マイル前半58,5秒を7−4−3と中団から先団に1番最初に動き始めて直線に入るとこで先頭に立つ勢い(結果立てなかったけど)。それでもばてずに最後までくらいついて先行集団にいたなかで上がり36秒は1番だった。(先行にいた2位のスズカゼ36,2)すずらん賞の最後の1ハロン見ればキレもあるし、スピードもあるとレース終了後見直して気づいた。

このリエノテソーロの反省を生かしレース見直そうと思った中で今回のVM。

・デンコウアンジュ
復調気配と書いたが本当にそう思う内容だったのが福島牝馬ステークス。もう書きたいことがリエノテソーロと似たようなこと。前半ペース59秒と牝馬にしては早い展開でその中で唯一後方から捲り上げて直線先頭に立つ競馬。直線では当時最内馬場伸びない馬場の中で上位3頭には外差しで抜かれたが4着としぶとく残ったのみて、1800mでこんな競馬できるなら1600m1ハロン短くなるし復調気配はみれたと思った。脚もメジャーエンブレムを差し切る脚もtargetの上速度みれば持ってることスピード面では問題ないのかなとも。勿論相手つよく強くなる今回どうなのかなと思った。

結局、他の馬を調べてくうちに前いくであろう馬3頭(ジュール、スマート、ソル)か差し(デンコウアンジュ、ウキヨ、フロンテア)の穴としてどっちをタラレバで考えようかなと思ったときに圧倒的に前のが有利と思うが常ということで先行の馬を優先した結果が馬券取れずで終えてしまった。3着が2度続くとはつまり皮肉なのだろう。

勿論、全部が全部このような結果はでもないし結果論なのだろうけど、ここ最近の重賞の荒れ具合ぶりで本気でとるならば気づいた馬に賭ける勇気と細かいとこまで見ないと本当に今年の重賞とれないと思えてくる。ひとえに馬場の影響だろうけど。

自分の中で中央の予想ファクターが崩壊しておりタラレバ馬券なのだが、まず10万馬券を100円でとることと自分の中で今の重賞に出てくる馬たち相手が絞れないのが現状。
今週も京王杯の2着クラレントが来た時点でVMも自分のファクターの予想では無理と思った。

レース回顧は次の日記にでも。 

画像はストレイトガールの平均速度、上がり速度。真っ赤かなのだが今牝馬でこんな馬いないなと。相当強いわけだ。今回のデンコウアンジュの上速度は最速の65km計測でした。デンコウアンジュ自身最速を記録でした。

[もっと見る]

浪花のクマさん 5月13日() 23:02
ヴィクトリアマイル 最終決断
閲覧 59ビュー



京王杯、馬連・万券的中!


このレース過去3回は8着、10着、4着の
スマートレイアー、7歳の今が旬だ・・
年齢的には、ラストチャンスだろうが
ミッキーよりも前で競馬が出来るのも良い・・

福島牝馬Sの勝ち馬、ウキヨノカゼ、デキは
昨年よりいい、東京マイルも実績あり・・

第12回 ヴィクトリアM(G機

◎ スマートレイアー
○ ウキヨノカゼ
▲ ミッキークイーン
△ クイーンズリング
△ ソルヴェイグ
☆ フロンテアクイーン




馬連
◎⇒○▲△△☆
○⇒▲△△☆
3連複
◎○▲⇒◎○▲⇒◎○▲△△☆

[もっと見る]

会員登録はこちら

●福島牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜福島牝馬ステークス2017〜

第14回 福島牝馬ステークス G3

2017年4月22日()福島11R 芝1800m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 3 6 95.7 ウキヨノカゼ 牝7 54.0 吉田隼人 菊沢隆徳 美浦 482(-6) 6.7 3 1.46.8
2 4 8 91.8 フロンテアクイーン 牝4 54.0 北村宏司 国枝栄 美浦 462(0) 8.0 4 1.46.8 クビ
3 5 9 93.0 クインズミラーグロ 牝5 54.0 武豊 和田正道 美浦 458(-12) 3.2 1 1.46.9 クビ
4 2 3 92.0 デンコウアンジュ 牝4 54.0 秋山真一 荒川義之 栗東 444(-16) 16.2 8 1.47.2
5 8 15 93.2 リーサルウェポン 牝6 54.0 丹内祐次 武市康男 美浦 432(-2) 124.7 16 1.47.3 1/2
6 1 1 91.6 ギモーヴ 牝4 54.0 鮫島克駿 池添学 栗東 452(-12) 21.3 10 1.47.4 1/2
7 7 13 91.6 クロコスミア 牝4 54.0 戸崎圭太 西浦勝一 栗東 412(-8) 6.6 2 1.47.4 クビ
8 4 7 90.1 トウカイシェーン 牝4 54.0 田中健 北出成人 栗東 450(0) 61.1 13 1.47.5 1/2
9 5 10 93.6 エテルナミノル 牝4 54.0 菱田裕二 本田優 栗東 440(-4) 14.9 7 1.47.6 1/2
10 7 14 91.7 ロッカフラベイビー 牝5 54.0 津村明秀 鹿戸雄一 美浦 448(-18) 14.5 6 1.47.8 1 1/4
11 6 11 89.6 ブリガアルタ 牝4 54.0 勝浦正樹 尾形和幸 美浦 436(-2) 16.3 9 1.47.8 アタマ
12 1 2 93.7 ハピネスダンサー 牝6 54.0 北村友一 高野友和 栗東 492(-4) 49.9 12 1.48.2 2 1/2
13 8 16 92.2 タマノブリュネット 牝5 54.0 丸山元気 高柳瑞樹 美浦 474(-9) 85.5 14 1.48.3 クビ
14 3 5 92.8 ウインファビラス 牝4 54.0 松岡正海 畠山吉宏 美浦 454(-12) 9.1 5 1.48.7 2 1/2
15 6 12 94.7 ペイシャフェリス 牝6 54.0 川須栄彦 高市圭二 美浦 454(-2) 24.9 11 1.48.8 クビ
16 2 4 90.1 ウエスタンレベッカ 牝7 54.0 義英真 崎山博樹 栗東 458(+4) 112.7 15 1.48.9 3/4
ラップタイム 12.4-11.1-11.4-12.0-12.0-11.8-11.8-12.1-12.2
前半 12.4-23.5-34.9-46.9-58.9
後半 59.9-47.9-36.1-24.3-12.2

■払戻金

単勝6 670円 3番人気
複勝6 200円 2番人気
8 230円 4番人気
9 140円 1番人気
枠連3-4 1,550円 6番人気
馬連6-8 3,170円 11番人気
ワイド6-8 1,160円 10番人気
6-9 630円 3番人気
8-9 610円 2番人気
馬単6-8 6,480円 23番人気
3連複6-8-9 3,600円 4番人気
3連単6-8-9 24,790円 39番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜福島牝馬S2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜福島牝馬ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
4月22日の勝ち組
4/22 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 福島牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 オグリこうちん オグリこうちん Lv 46 100% 2613% 251,300円
2位 FUMI FUMI Lv 87 100% 1983% 188,320円 なし
3位 上海こうぞう 上海こうぞう Lv 104 11% 108% 32,300円 なし
4位 米澤勝 米澤勝 Lv 37 33% 432% 99,600円 なし
5位 Bigタリセ Bigタリセ Lv 70 22% 165% 59,200円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
4月22日の勝ち組
4/22 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 福島牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 オグリこうちん オグリこうちん Lv 46 100% 2613% 251,300円
2位 たけロータス たけロータス Lv 94 55% 111% 43,180円
3位 IDA2007 IDA2007 Lv 91 33% 159% 35,500円
4位 ぷてら ぷてら Lv 55 100% 684% 58,400円
5位 さぶう さぶう Lv 91 35% 107% 11,060円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜福島牝馬ステークス2017〜

2016年 福島牝馬ステークス 2016年4月23日() 福島11R 芝1800m 良 16頭

福島牝馬ステークス2016

1着 8 マコトブリジャール 53.1倍(15人気) 北村友一 1:47.5 99.7
2着 16 シャルール 2.8倍(1人気) 横山典弘 1 1/4 98.4
3着 6 オツウ 42.3倍(13人気) 加藤祥太 クビ 98.4
単勝 8 5,310円(15人気) 3連複 6−8−16 84,650円(246人気)
馬連 8−16 11,130円(38人気) 3連単 8→16→6 735,970円(1,744人気)

2015年 福島牝馬ステークス 2015年4月25日() 福島11R 芝1800m 良 16頭

福島牝馬ステークス2015

1着 6 スイートサルサ 7.4倍(3人気) 田中勝春 1:46.0 98.3
2着 12 リラヴァティ 15.2倍(9人気) 丸山元気 クビ 98.3
3着 1 メイショウスザンナ 69.9倍(13人気) 松田大作 3/4 97.7
単勝 6 740円(3人気) 3連複 1−6−12 153,060円(304人気)
馬連 6−12 6,490円(29人気) 3連単 6→12→1 599,360円(1,485人気)

2014年 福島牝馬ステークス 2014年4月26日() 福島11R 芝1800m 良 16頭

福島牝馬ステークス2014

1着 6 ケイアイエレガント 9.0倍(5人気) 吉田豊 1:47.0 100.2
2着 7 キャトルフィーユ 4.7倍(2人気) 後藤浩輝 クビ 100.2
3着 14 フィロパトール 123.9倍(16人気) 津村明秀 98.9
単勝 6 900円(5人気) 3連複 6−7−14 45,330円(127人気)
馬連 6−7 1,440円(3人気) 3連単 6→7→14 238,230円(663人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/04/20
福島牝馬ステークス
福島 15 オールザットジャズ 2.6倍 1 C.デムーロ 1:46.4 102.0
2012/04/21
福島牝馬ステークス
福島 16 オールザットジャズ 3.0倍 1 藤岡佑介 1:46.1 102.4
2011/04/23
福島牝馬ステークス
新潟 16 フミノイマージン 16.3倍 9 太宰啓介 1:45.4 101.1
2010/04/24
福島牝馬ステークス
福島 16 稍重 レジネッタ 9.3倍 5 中舘英二 1:48.9 98.8
2009/04/25
福島牝馬ステークス
福島 16 不良 ブラボーデイジー 13.7倍 7 生野賢一 1:53.7 98.0
2008/04/26
福島牝馬ステークス
福島 16 マイネカンナ 8.0倍 3 吉田隼人 1:47.1 98.3
2007/04/21
福島牝馬ステークス
福島 16 スプリングドリュー 21.9倍 9 柴山雄一 1:46.6 102.1
会員登録はこちら

●福島牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜福島牝馬ステークス2017〜

福島牝馬ステークスは、1947年から2003年まで施行されていたカブトヤマ記念を前身とする。カブトヤマ記念は父内国産馬限定競走だったが、近年における日本国内のでの父内国産馬のレベルの向上によりその必要性が小さくなったため第57回競走を最後に廃止された。それに代わり2004年に古馬牝馬の重賞路線の整備の一環として、福島牝馬ステークスが4歳(旧5歳)以上牝馬限定の混合別定重賞(GIII)競走として新設された。第1回福島牝馬ステークスから現在と同じく福島競馬場の芝1800mで施行されている。

2006年からは、阪神牝馬ステークスと共に古馬牝馬の重賞路線整備の一環で新設されたヴィクトリアマイルの前哨戦の1競走として施行されるようになった。

歴代優勝馬には、オースミコスモロフティーエイムブラボーデイジーレジネッタフミノイマージンオールザットジャズなどがいる。


☆福島牝馬ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月2日(
CBC賞 G3
ラジオNIKKEI賞 G3

競馬番組表

2017年7月1日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2017年7月2日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る