安田記念2017

2017年6月4日(

安田記念 G1

東京競馬場/芝/1600m

攻略
メニュー

最新出走予定馬情報 〜安田記念2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 ★高松宮記念3着レッドファルクス(美・尾関、牡6)は、安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)が視野に。京王杯スプリングC(5月13日、東京、GII、芝1400メートル)を挟むかは検討中。同6着トーキングドラム(美・斎藤誠、牡7)は、放牧を挟んで京王杯SCへ。同7着スノードラゴン(美・高木、牡9)は、北海道スプリントC(6月8日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★日経賞6着ディーマジェスティ(美・二ノ宮、牡4)は、予定通り天皇賞(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)へ。同10着ナスノセイカン(美・矢野、牡5)は、メイS(5月20日、東京、OP、芝1800メートル)が本線だが、新潟大賞典(同7日、新潟、GIII、芝2000メートル)の可能性も。

 

⇒もっと見る

閲覧 0ビュー

⇒もっと見る

閲覧 19ビュー


…………………………………………………………
[GI万馬券総獲り作戦]

GIは誰だって馬券を獲りたい。だからと言ってJRAが控除率を下げてくれる訳では無し。

踊らされて大勝負するのは馬鹿げている。あくまでも冷静に他のレースと同様のスタンスで賭ける。これが利殖馬券の鉄則だ。

それを前提に取り敢えず他のレースとは異なるGIならではの特徴を馬券という観点から考えてみよう。

【その1】GIは全ての馬の目標。他のレースと違って馬の仕上げをあまり考慮する必要がない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
クラシック(3歳馬が戦う牝馬の桜花賞、オークス、秋華賞、牡馬の皐月賞、ダービー、菊花賞)は初めての輸送など初体験の部分があるので、当日の体調には気を配らなければならないが、一般的にはどの馬も最高の状態で出走していると考えて差し支えない。従って強い馬が額面通り力を発揮するレースとも言える。

【その2】人気サイドの馬券はいっそう売れて過剰人気になる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
G1はみんな当てたい。しかも、GIともなると普段は馬券には全く興味の無い素人さんも回りの騒ぎで、購買意欲をそそられる。
競馬には全く知識の無い素人さんが頼るのは専門紙の印や騎手の知名度。かくして人気の組み合わせは更に人気になる。

この傾向からいえば例えば馬連なら1番人気と2番人気、3番人気といった人気サイドの目は非常に損な馬券になる。ただ、だからといってG1は強い馬が勝つレース。全く人気の無い馬同士の馬券も当たる確率は非常に低い。

大穴狙いも本命狙いも赤字になるだけ

本当にそうか…2004年から2006年の過去3年間の芝のGIに関して分析してみた。

現在芝のGIは年間20レース組まれている。春行われるヴィクトリアマイルは06年に新設されたレースなので05年迄は19レースである。

1番人気=2番人気=3番人気で決まった芝GIは19レース中3レース。05年は3歳牡馬ではディープインパクト、3歳牝馬ではシーザリオという怪物級の馬がいて、春のクラシックは非常に堅かったが…それでも19レース中5つ、06年は20レース中1回しかない。

つまり、1番人気=2番人気=3番人気と組み合わせは3年間で58レース中9回しか出現していないのだ。

しかも、人気サイドだから当然に配当は安い。05年の秋華賞などは馬連はたった180円。
こんな馬券を買い続けていても殆ど当たりもしないし、たとえ的中させたところで儲けは無いに等しい。

1番人気=2番人気=3番人気の組み合わせの馬券はパスするのは理論的にも正解だ。

では5番人気以下同士で決まったレースはどのくらいあるのか。
これもまた極端に少なく04年は1レースも無い。

05年は春の天皇賞でスズカマンボ(13番人気)1着。ビッグゴールド(14番人気)2着と入り、馬連8万5020円という超大穴が出たのを皮切りに、安田記念ではアサクサデンエン(7番人気)、スイープトウショウ(10番人気)、2歳牝馬のチャンピオンを決める阪神JFでテイエムプリキュア(8番人気)、シークレットコード(9番人気)の穴となって3回出現している。

しかし、春の天皇賞以外の2つは人気薄同士の組み合わせの割には馬連の配当は1万円台と低い。

安田記念も阪神JFも信頼の置ける馬が存在せず人気が割れていたのが原因だ。
そして06年はメイショウサムソン(6番人気)が勝ち、ドリームパスポート(10番人気)が2着に入った皐月賞の1回のみとなっている。

これもまた割安の1万円台だ。5番人気以下の馬はフルゲート18頭立てだと14頭もいる。

15番人気〜18番人気あたりをカットしても10頭。馬連ならBOXだと45点。とても買い切れないうえに、配当も見合わないのが現実だ。

ユウキ先生さん 3月29日(水) 21:42
☆ダービー卿CT(◎が一転・・・残念です・・・(´
閲覧 28ビュー

このレースで◎にしようと思っていたグレーターロンドン君が回避するみたいです(´・ω・`)

今後は安田記念に直行するとか・・・。

う〜〜〜〜んホントホント残念〜〜〜

回避の理由は?

そもそもまだOP馬なのに安田記念へ直行って出走できるの?

う〜〜〜んう〜〜〜〜ん・・・です・・・

[もっと見る]

昭島のよっちゃんさん 3月24日(金) 00:17
グリーンチャンネルが行っている、炎の十番勝負・20 
閲覧 88ビュー

今日は病院に行き、点滴を打ったんですが、点滴の間は寝ていたので、目が冴えて眠れないので、炎の十番勝負・2017春の予想をしました

その内容です
高松宮記念・レッドファルクス

大阪杯・マカヒキ

桜花賞・ソウルスターリング

皐月賞・レイデオロ

天皇賞(春)・サトノダイヤモンド

NHKマイルカップ・モンドキャンノ

ヴィクトリアマイル・クイーンズリング

オークス・ファンディーナ

日本ダービー・レイデオロ

安田記念・エアスピネル

宝塚記念・キタサンブラック

優勝番組名・トタックマンTV

メールでの応募は、3月26日(日)朝9時です



下記が応募先の出ているHPアドレスです

http://www.gch.jrao.ne.jp/entry_10ban_2017spring.html

[もっと見る]

トーホーアマさん 3月23日(木) 18:00
高松宮記念〜フィエロ〜 
閲覧 46ビュー

想定7番人気。鞍上 内田

一度書いたのに消えてしまった。レース回顧省略。

藤原先生は大事に使っていく方針なんだがここにきて年齢も兼ねて数うてば当たる戦法に見えるほどに重賞連闘。一度ここで2か月休みいれて安田記念までノンストップなんだろう。今回はタイトル欲しさも兼ねての挑戦+1番の狙いは来月の京都マイラーG2タイトル獲得に向けてではないかなと思う。好き嫌い分かれそうな1頭。

今回
1200mの質を問われるとシュウジの切れ脚、ギアチェンジの優秀なセイウンコウセイ、メラグラ―ナには落ちるだろう。スワンSでも出遅れて1頭この馬だけ前半脚使ってポジション取りで使った分はダイブ後半にひびいたように感じる垂れたわけではない。武器もってる3頭との性質が違いジリジリと確実に脚を使えるのは間違いなくどんなペースでも脚を使えることが強み。

一応出るからには勝ちに来る競馬をしてくるだろう思って予想するが、ポジション取りは年齢重ねてくるの見るとスタートで後方よりなのかなと思う。一応距離が短くなることで前半からペースはあがっても結局後ろにいるだろうからあまり関係なさそう。3コーナーから4コーナーの間で必ずレッドフォルクスがペースをあげてきて必然的にレッドフォルクスを見て競馬してる後方の馬たちも仕掛けを仕掛けてくるはず。そうなってくると安田記念3着みたいにずっと我慢して我慢してほかの馬が仕掛けてくる中この馬だけ残り150mきったとこで仕掛けを遅らせた分3着になったレース展開もなくはなさそう。ただ、レッドフォルクスは正直CBC賞、スプリンターSの勝ち方見ると展開関係なく前がとまらなくても高速馬場でも楽々差し切ったように次元が違う。海外帰りで化物のままか馬鹿馬になってるかわからないが結局前にいる馬をフィエロ自身が交わせるかどうかというとかなり微妙。だからと言って前で競馬するとスワン見たく脚使わされてジリジリのびるが1200mの武器がないので何もできずに終えそう。

内田自身どうのるかわからないが安田記念見ても坂登りきって仕掛けて伸びるの見ると全く苦にしてなく、前がばてたとこを外から仕掛けを遅らせて漁夫の利の競馬をしてきそう。このオッズならば今までの実績を尊重して入れてもいいかなと思うが馬場とオッズ次第。馬場はかなり時計が掛かる方がよさそう+内馬場が荒れてるならばなお良さそう

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 3月19日() 01:50
馬券に「6,000万円超」 本日阪神11R 勝負 
閲覧 21ビュー

阪神大賞典馬券に「6,000万円超」を投資!? 伝説を残したギャンブラーたちの「トンデモ行動」!─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月17日 8時25分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2880.html


 19日に開催される今年の阪神大賞典(G2)は、現状昨年のグランプリホース・サトノダイヤモンドの一本被りとなることが予想される。大金を狙う馬券師としては「腕が鳴らないレース」かもしれない。
 しかし、考えようによっては「確勝級」の馬がいるレースだからこそ「厚く張る!」ことで大金をゲットする方もいるだろう。
 レースギャンブルにおいては「手堅いところに厚く」「穴を狙って手広く」などなど、それぞれ楽しみ方があるのも特徴。とはいえ、「普通」のギャンブラーなら、大体いくつかのパターンに分類されるはずだ。
 しかし、これより紹介するのは、そんな常識から大きく外れた「大勝負」で競馬ファンを大騒ぎさせた、ある意味真のギャンブラーたちである。
 最近では、トーホウジャッカルが勝った2014年の菊花賞(G1)に出現した『ジャッカルおじさん』が有名だ。
 体質が弱いためにデビューが遅れ、ダービーの出走さえ叶わなかったトーホウジャッカル。夏に条件戦を勝ち上がり、神戸新聞杯(G2)で3着入線して、何とか菊花賞に駒を進めた。本来であれば穴馬の一頭に過ぎなかったはずだが、馬券発売の初日となる金曜日の16時頃のことだった。
 どこからともなくトーホウジャッカルの単勝に約200万円が投入され、断トツの1番人気になったのだ。


次のページ 最も有名なのは『2億円おじさん』別名『ミラクルおじさん』

 その後、最終的に単勝6.9倍の3番人気に落ち着いたが、これでも過剰人気なのは間違いない。しかし、その菊花賞を制したのはトーホウジャッカルだったのだから、『ジャッカルおじさん』の"一人勝ち"のようなレースだった。結局、1,400万円ほどの払戻しを受けたのだ。
 だが、1,000万円以上を儲けた『ジャッカルおじさん』も、最も有名な『2億円おじさん』別名『ミラクルおじさん』比べれば、まだまだ小物なのかもしれない。
 03年の日本ダービー(G1)で『ミラクルおじさん』は、単勝2.6倍の1番人気に50万円を突っ込んで見事に的中。まずは130万円の払戻しを受け取ると、翌週の安田記念(G1)でも単勝9.4倍の4番人気に、そのまま130万円を投下。
 文字通りの"競馬版ダブルアップ"であるが、この勝負が見事に実を結ぶ。安田記念を4番人気の馬が勝利し130万円の9.4倍、つまりは1,222万円をゲットした。
 ただ、ここで終わらないのが『ミラクルおじさん』が伝説のギャンブラーになった所以だ。
 続く6月29日の宝塚記念(G1)の前日。1,222万円という大金を抱えて競馬場へ向かったであろう『ミラクルおじさん』は、それを全額ヒシミラクルの単勝に投入。伏兵の一頭に過ぎなかった本馬の単勝オッズは一気に跳ね上がり、前日ながら1番人気に躍り出ることに。
 しかし、さすがは億単位の賭け金が動くG1である。前日に1,222万円が投資されたヒシミラクルの単勝は、レース当日には16.3倍の6番人気まで落ちていた。
 これにほくそ笑んだのが『ミラクルおじさん』だ。レースはヒシミラクルが勝利し、1,222万円の16.3倍......つまりは約2億円が懐に転がり込んできたのだから、笑いが止まらなかっただろう。
 これには宝塚記念でヒシミラクルに騎乗していた角田晃一騎手も、優勝インタビューで『僕以上の勝負師ですね』と驚きのコメントを寄せている。
 その後、「『ミラクルおじさん』は一体誰なんだ」と、しばらく連日のようにワイドショーを賑わせていた。だが、「サラリーマン」「30代」「紳士風」などの俗説が流れたものの、結局正体はわからず仕舞い......。
 このように、実際に大金を用意して競馬で1,000万円以上の配当を受けた"真のギャンブラー"は確かに存在している。そんな人々は、一攫千金を狙って馬券を購入している競馬好きにとっては、まるで英雄のような扱いを受けているらしい。
 だが、同時に英雄になり損ねた人もいるようだ。


次のページ 隠れた伝説『ポッパーおじさん(仮称)』は、なんとオークションで……!?

 今からちょうど11年前、05年の阪神大賞典(G2)。今週と同レースということでちょうどいいが、レースは前年の勝ち馬リンカーンと、重賞を連勝してきたサクラセンチュリーが人気を分け合うと予想されていた。
 しかし、ふたを開けてみると前走でようやくオープン競走を勝ったばかりのアイポッパーが1番人気。それも単勝1.9倍の圧倒的な人気である。
 それもそのはず、なんとアイポッパーの単勝を500万円も購入した強者がいたのだ。
 しかも、"暴挙"はそれだけでは終わらない。なんとこの『ポッパーおじさん(仮称)』は単勝500万円だけでなく、アイポッパーがらみの馬連や馬単も購入。
 その総額は「驚愕の6,500万円」である。
 もし、アイポッパーがこの阪神大賞典を勝てば、2億円の払戻しを受けた『ミラクルおじさん』など目ではない。わずか数分で、最低でも総額5億円は下らない払戻しを受けることになる。まさに伝説を超えた究極のギャンブラーの誕生である。
 しかし、終わってみればアイポッパーはクビ差届かずの2着。伝説になり損ねた"ただのおじさん"は、わずか数分で6,500万円がすべて紙くずになる方の運命を辿ってしまった......。
 ただ、このままでは終わらないのがこの人の凄いところだ。
 なんと、その数日後、件のハズレ馬券6,500万円分がヤフーオークションに出品されているではないか。それも最終的に4万4,500円で落札されたらしい......。その転んでもただは起きぬ精神といい、1レースに6,500万円も突っ込める度胸といい、この人も超一流のギャンブラーであることに間違いはないだろう。
 それにしても、そのハズレ馬券を買った人は一体何に使ったのだろうか......?

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 3月12日() 21:54
【競馬】DAIGOうまズキ!番組『馬好王国〜Uma 
閲覧 26ビュー

【フィリーズレビュー 予想結果】こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックス予想まとめ!!

2017/03/12 15:54 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html
競馬ファンの間ではすっかりお馴染みのAKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックスを楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

今年はどんな結果となるのでしょうか。

スポンサーリンク

こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2016年の最終成績は50戦11勝。
安田記念の15万馬券的中などもあり昨年も年間プラス収支で一年を終えました。

2016年は最終的に的中率が22%、収支が+41,410円でした。
※凱旋門賞の結果を含めた収支
今年は3年連続のプラス収支を狙うこじはる。
ここまでの3連単5頭ボックスの成績はどうなっているのでしょうか。

2017年の成績は『弥生賞』を終えて10戦1勝。

フィリーズレビューも当てることができず馬券はこれで7連敗。
今年の2勝目はまたもお預けとなりました。

今年の成績はここまで勝率10%、収支は-31,020円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『スプリングS』 or 『阪神大賞典』の予定です。



◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪フィリーズレビュー(GII)≫ ハズレブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!
◇◎ 6.ジューヌエコール

◆3連単5頭ボックス
3.ステラルージュ
4.フラウティスタ
6.ジューヌエコール
13.ゴールドケープ
15.レーヌミノル

◆レース結果
1着 16.カラクレナイ
2着 15.レーヌミノル
3着 13.ゴールドケープ

◆払戻金
3連単:16-15-13 9,570円 19番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

●安田記念 関連リンク

  • 特別登録
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

ステップレース 〜安田記念2017〜

2017年4月1日()ダービー卿チャレンジ  中山 芝1600m

1着
2着
3着
4着
5着

2017年4月23日()読売マイラーズカップ  京都 芝1600m

1着
2着
3着
4着
5着

2017年5月13日()京王杯スプリングC  東京 芝1400m

1着
2着
3着
4着
5着

2017年5月14日()ヴィクトリアマイル  東京 芝1600m

1着
2着
3着
4着
5着

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜安田記念2017〜

2016年 安田記念 2016年6月5日() 東京11R 芝1600m 良 12頭

安田記念2016

1着 6 ロゴタイプ 36.9倍(8人気) 田辺裕信 1:33.0 106.3
2着 8 モーリス 1.7倍(1人気) T.ベリー 1 1/4 104.8
3着 10 フィエロ 29.5倍(6人気) 内田博幸 ハナ 104.8
単勝 6 3,690円(8人気) 3連複 6−8−10 14,990円(42人気)
馬連 6−8 3,230円(10人気) 3連単 6→8→10 153,560円(312人気)

2015年 安田記念 2015年6月7日() 東京11R 芝1600m 良 17頭

安田記念2015

1着 6 モーリス 3.7倍(1人気) 川田将雅 1:32.0 106.3
2着 13 ヴァンセンヌ 6.6倍(3人気) 福永祐一 クビ 106.3
3着 12 クラレント 42.7倍(12人気) 田辺裕信 1 1/4 104.8
単勝 6 370円(1人気) 3連複 6−12−13 40,690円(129人気)
馬連 6−13 1,740円(5人気) 3連単 6→13→12 127,190円(387人気)

2014年 安田記念 2014年6月8日() 東京11R 芝1600m 不良 17頭

安田記念2014

1着 10 ジャスタウェイ 1.7倍(1人気) 柴田善臣 1:36.8 105.0
2着 12 グランプリボス 148.4倍(16人気) 三浦皇成 ハナ 105.0
3着 11 ショウナンマイティ 37.1倍(10人気) 北村宏司 101.2
単勝 10 170円(1人気) 3連複 10−11−12 91,160円(211人気)
馬連 10−12 18,730円(40人気) 3連単 10→12→11 373,470円(805人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/06/02
安田記念
東京 18 ロードカナロア 4.0倍 1 岩田康誠 1:31.5 104.7
2012/06/03
安田記念
東京 18 ストロングリターン 6.7倍 2 福永祐一 1:31.3 107.8
2011/06/05
安田記念
東京 18 リアルインパクト 29.3倍 9 戸崎圭太 1:32.0 107.3
2010/06/06
安田記念
東京 18 ショウワモダン 13.9倍 8 後藤浩輝 1:31.7 107.9
2009/06/07
安田記念
東京 18 ウオッカ 1.8倍 1 武豊 1:33.5 105.0
2008/06/08
安田記念
東京 18 ウオッカ 4.1倍 2 岩田康誠 1:32.7 109.3
2007/06/03
安田記念
東京 18 ダイワメジャー 4.4倍 2 安藤勝己 1:32.3 107.6

●安田記念 関連リンク

  • 特別登録
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜安田記念2017〜

安田記念は、1951年にスタートした春のマイル王決定戦。日本中央競馬会・初代理事長の安田伊左衛門の功績を称え、安田賞として設立された。1958年に同氏の死去に伴い安田記念に名称を変更した。

安田記念は1984年のグレード制施行によりGIに格付けされたのに伴い、優勝賞金を5000万円に大幅増額。名実ともに日本の春のマイル最強馬決定戦となる。その後、安田記念は国際レース化され2004年には国際グレードのGIに格付け、2005年からはアジアマイルチャレンジを構成したため香港マイルやドバイデューティーフリーと並ぶアジアのマイル最強馬決定戦として定着。日本で最も歴史と伝統があり、最も格の高いマイル重賞として世界的にも知られる事になる。国内のマイラーのみならず中長距離馬にとっても栄誉の一戦であり宝塚記念と共に春の最強馬を占うレースとして君臨する事になった。現在では、「春の東京GI5連戦」のラストを飾るレースである。

過去の主な優勝馬には、ニホンピロウイナーニッポーテイオーオグリキャップヤマニンゼファーノースフライトトロットサンダータイキシャトルアグネスデジタルダイワメジャーウオッカショウワモダンリアルインパクトストロングリターンなどが名を連ねる。また、ハートレイクフェアリーキングプローンブリッシュラックの3頭の外国馬も優勝している。

安田記念の主なステップレースは、京王杯SC、マイラーズC、ヴィクトリアマイル高松宮記念など。過去には3200mの天皇賞を経由して出走した馬もいる。

安田記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年4月1日(
ダービー卿チャレンジトロフィー G3
2017年4月2日(
大阪杯 G1

競馬番組表

2017年4月1日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2017年4月2日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
7 ラストインパクト 牡7
44,359万円
8 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
12,494万円
2 カデナ 牡3
10,012万円
3 サトノアレス 牡3
9,945万円
4 レーヌミノル 牝3
9,653万円
5 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
6 レイデオロ 牡3
8,477万円
7 ウインブライト 牡3
7,471万円
8 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
9 リスグラシュー 牝3
7,268万円
10 ペルシアンナイト 牡3
7,176万円
» もっと見る