テレビ東京杯青葉賞2017

2017年4月29日(

テレビ東京杯青葉賞 G2

東京競馬場/芝/2400m

最新出走予定馬情報 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【古馬次走報】レコンダイト、宝塚記念を視野
 ★日本ダービー2着スワーヴリチャード(栗・庄野、牡3)は、ノーザンファーム天栄へ放牧に出された。近日中に北海道苫小牧市のノーザンファーム空港に移る。秋は未定。 ★青葉賞4着ポポカテペトル(栗・友道、牡3)は、ラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。 ★目黒記念5着レコンダイト(栗・音無、牡7)は、宝塚記念(25日、阪神、GI、芝2200メートル)を視野に入れる。 ★東京スプリント2着ブライトライン(栗・鮫島、牡8)は、アハルテケS(10日、東京、OP、ダ1600メートル)からプロキオンS(7月9日、中京、GIII、ダ1400メートル)に向かう。
6月1日(木) 05:00

 2,605

【日本ダービー】アドミラブル3着、展開&大外枠に泣き
 第84回日本ダービー(東京優駿)(28日、東京10R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝2400メートル、1着本賞金2億円=出走18頭)1番人気アドミラブルは3着。青葉賞の優勝馬は、またも厚い壁に阻まれた。後方から上がり3ハロン最速の末脚(33秒3)で外から追い込んだが、2頭を捕らえることはできなかった。 「レースが全く流れなかった。『今年こそはダービーを』と思っていただけに…。レイデオロと一緒に上がっていってほしかった」と音無調教師は険しい表情。一方、M・デムーロ騎手は「向こう正面で一緒に動きたかったけど、あそこで動くと、かなり外めを回りそうだったから…」と唇をかむ。スローペースと大外枠に泣かされた。★28日東京10R「日本ダービー」の着順&払戻金はこちら
5月29日(月) 05:03

 2,990

【日本ダービー】最新ナマ情報
◆あとは鞍上任せ〔1〕ダンビュライト 僚馬2頭とともに午後4時20分に到着。落ち着きがあってリラックスムードだ。濱田助手は「前走よりも雰囲気がいい。ここまで思った通りなので、あとは鞍上に任せます」と武豊騎手に全てを委ねた。◆輸送は問題なし〔2〕アメリカズカップ 周りににらみをきかせるような目つきで馬運車から降りてきた。「前走は到着したときに汗びっしょりだったけど、2回目なので落ち着いている。成長途上でどれだけやれるかだね」と橋本美助手。◆無欲の一発期待〔3〕マイスタイル 皐月賞16着からの巻き返しを狙う。「多少、渋滞はあったけど落ち着いています。距離に関しては何ともいえないけど、うまく運んでくれれば」と2008年にディープスカイでダービーを制した堂本助手は無欲の一発を期待している。◆馬体の張り見事〔4〕スワーヴリチャード 関西馬の大トリで午後4時40分に到着。堂々とした脚取りで馬体の張りも目を引く。久保淳助手は「元気いっぱいで問題なしですよ。前走より体がシャープになって、デキはいいと思う。左回りの今回は期待しています」と力を込めた。◆落ち着いている〔5〕クリンチャー 皐月賞で13番人気を覆し、見せ場十分の4着。「輸送は前走で経験しているし、順調だった。めちゃくちゃ落ち着いている。前に行かせてムキになる馬でもないので、どんな競馬にも対応できるし、血統的にもスタミナはある」と長谷川助手。◆ほどよく気合!!〔6〕サトノアーサー 初めての長距離輸送を無事にクリアし、ほどよい気合乗り。田重田助手は「輸送中も到着後も、変わらずに落ち着いていますね。前走後に全体的にパワーアップして、現時点ではこれが最高の状態だと思います」と胸を張った。◆心身ともに上昇〔7〕アルアイン 到着後に約15分間の引き運動を行い、蹄鉄のずれを修正した。音瀬助手は「落ち着いていて順調にきました。前走後も心身ともに上昇度を感じます。心肺機能が高いので、距離延長は気にしないでいいと思います」と2冠達成をにらんだ。◆上積みに期待!!〔8〕トラスト 札幌2歳Sの覇者が念願のひのき舞台に立つ。「1時間ぐらい渋滞はあったけど、特に問題はなかった。NHKマイルC(8着)の後、体は細くなったけど、1週間ほど休ませたら戻ってきた。調教も前走よりも動いていたよ」と疋田厩務員は上積みに期待する。◆変わりなく順調〔9〕マイネルスフェーン Aコースでキャンターをしてから坂路4ハロン67秒2。ゆったりとした走りで、叩いた効果はうかがえる。「いつものウチの厩舎の最終調整。変わりなく順調にきていますね。無事にここまでこれたのはなにより」と手塚調教師。◆短期間に急成長〔10〕ベストアプローチ 青葉賞2着馬がさらに調子を上げている。到着後も落ち着きがあり、馬体の張りとつやは抜群。「輸送も4回目で、だいぶ慣れてきた。青葉賞を使ってから短期間でグングン良くなってきた。カイバ食いも今までで一番いいよ」と藤森厩務員は体調の良さを強調する。◆状態アップ!!〔11〕ペルシアンナイト 午後4時28分に到着すると、引き運動で体を軽くほぐした。「渋滞でいつもより1時間くらい遅れたけど、問題ないですよ。先週の追い切り後から良くなって、何とか間に合った。前走と同じくらいまできました」と齊藤助手。◆目の輝きが違う〔13〕カデナ 前日輸送の関西馬では一番早い午後4時15分の到着。「輸送中はジーッとしていた。皐月賞のときはおとなしすぎたけど、今回は落ち着いた中に気合もだいぶ入っている。追い切りでスイッチが入ったのかな。目の輝きが違う」と江藤厩務員。
5月28日() 05:05

 10,832

【日本ダービー】7000勝男・的場が断!“大将”はアルアイン
 競馬のことは、やっぱり騎手に聞くのが一番! 毎年恒例となった、地方競馬の名手によるダービー予想を今年もお届けする。史上2人目の地方競馬通算7000勝を達成した的場文男騎手(60)=大井=や、スーパージョッキーズトライアル(6月5日・盛岡、同22日・園田)に参戦するトップジョッキーたちの真剣勝負。ぜひ、皆さんの予想のご参考に!! 17日に日本競馬史上2人目の通算7000勝を達成した大井競馬のレジェンド、的場騎手。今年も50勝で南関リーディング6位とトップクラスの活躍を続けている。そんな“帝王”の思い出のダービーは、14歳のときに見た1971年のヒカルイマイだそうだが、今年の◎は(7)アルアインだ。 「自在性があるし、皐月賞を勝っている。この馬が強いんじゃないかな」とジャッジ。「ペースや展開、血統もあるし、馬の体調も大事だよ」と付け加えた。 対抗には(12)レイデオロを指名。「ルメールがこの前(JRA通算)600勝したときに『まだ的場(文男)さんには届かないけど』と言っていたのを知ってうれしかったよ」と名手の発言を喜んだ。人気の(18)アドミラブルも「3連勝しているし、前走が強かった」と3番手に評価した。 そのうえで、「注目しているのは(1)ダンビュライト。今は内がいいし、うまく立ち回れば面白いと思うよ。個人的にも乗ってみたいし、穴ならこれですね」と武豊騎手の騎乗馬に興味を示した。 的場騎手自身も、今年の東京ダービー(6月7日、大井、SI、ダ2000メートル)は、ブラウンレガートとのコンビで36度目の挑戦。還暦で悲願のダービー制覇を目指す。★アドミラブル◆丸野勝虎(名古屋、通算2203勝) 青葉賞の勝ち方が強くて、時計も良かった(18)アドミラブルが◎です。大外枠でM・デムーロ騎手がどう乗るのか興味があります。皐月賞を勝った○(7)アルアインも強いですね。こちらも松山騎手の乗り方に注目しています。どちらも乗ってみたいですね。今年のダービーは、このディープインパクト産駒2頭の争いとみています。◆永森大智(高知、通算1419勝) ◎は(18)アドミラブルです。青葉賞は時計も速くて、強い勝ち方でしたからね。皐月賞の2着馬ではなく、M・デムーロ騎手が『この馬でダービーに行く』と決めたんですから、やはり能力が高いと思います。青葉賞組はダービーを勝っていませんが、この馬なら、その歴史を塗り替えるのではないでしょうか。皐月賞の内容が強かった(7)アルアインが対抗です。◆山口勲(佐賀、通算4029勝) ◎は(18)アドミラブル。前走の勝ち方がすごかったですね。直線はまだ余力が十分にありましたから。一気にメンバーが強くなりますが、大外枠を差し引いても魅力的な馬ですよ。○は(12)レイデオロです。皐月賞のゴール前は伸びてきていましたからね。今回は変わってくると思います。▲は(4)スワーヴリチャード。実績がある東京で要注意でしょう。
5月28日() 05:04

 5,668

【日本ダービー】最新ナマ情報
◆あとは鞍上任せ〔1〕ダンビュライト 僚馬2頭とともに午後4時20分に到着。落ち着きがあってリラックスムードだ。濱田助手は「前走よりも雰囲気がいい。ここまで思った通りなので、あとは鞍上に任せます」と武豊騎手に全てを委ねた。◆輸送は問題なし〔2〕アメリカズカップ 周りににらみをきかせるような目つきで馬運車から降りてきた。「前走は到着したときに汗びっしょりだったけど、2回目なので落ち着いている。成長途上でどれだけやれるかだね」と橋本美助手。◆無欲の一発期待〔3〕マイスタイル 皐月賞16着からの巻き返しを狙う。「多少、渋滞はあったけど落ち着いています。距離に関しては何ともいえないけど、うまく運んでくれれば」と2008年にディープスカイでダービーを制した堂本助手は無欲の一発を期待している。◆馬体の張り見事〔4〕スワーヴリチャード 関西馬の大トリで午後4時40分に到着。堂々とした脚取りで馬体の張りも目を引く。久保淳助手は「元気いっぱいで問題なしですよ。前走より体がシャープになって、デキはいいと思う。左回りの今回は期待しています」と力を込めた。◆落ち着いている〔5〕クリンチャー 皐月賞で13番人気を覆し、見せ場十分の4着。「輸送は前走で経験しているし、順調だった。めちゃくちゃ落ち着いている。前に行かせてムキになる馬でもないので、どんな競馬にも対応できるし、血統的にもスタミナはある」と長谷川助手。◆ほどよく気合!!〔6〕サトノアーサー 初めての長距離輸送を無事にクリアし、ほどよい気合乗り。田重田助手は「輸送中も到着後も、変わらずに落ち着いていますね。前走後に全体的にパワーアップして、現時点ではこれが最高の状態だと思います」と胸を張った。◆心身ともに上昇〔7〕アルアイン 到着後に約15分間の引き運動を行い、蹄鉄のずれを修正した。音瀬助手は「落ち着いていて順調にきました。前走後も心身ともに上昇度を感じます。心肺機能が高いので、距離延長は気にしないでいいと思います」と2冠達成をにらんだ。◆上積みに期待!!〔8〕トラスト 札幌2歳Sの覇者が念願のひのき舞台に立つ。「1時間ぐらい渋滞はあったけど、特に問題はなかった。NHKマイルC(8着)の後、体は細くなったけど、1週間ほど休ませたら戻ってきた。調教も前走よりも動いていたよ」と疋田厩務員は上積みに期待する。◆変わりなく順調〔9〕マイネルスフェーン Aコースでキャンターをしてから坂路4ハロン67秒2。ゆったりとした走りで、叩いた効果はうかがえる。「いつものウチの厩舎の最終調整。変わりなく順調にきていますね。無事にここまでこれたのはなにより」と手塚調教師。◆短期間に急成長〔10〕ベストアプローチ 青葉賞2着馬がさらに調子を上げている。到着後も落ち着きがあり、馬体の張りとつやは抜群。「輸送も4回目で、だいぶ慣れてきた。青葉賞を使ってから短期間でグングン良くなってきた。カイバ食いも今までで一番いいよ」と藤森厩務員は体調の良さを強調する。◆状態アップ!!〔11〕ペルシアンナイト 午後4時28分に到着すると、引き運動で体を軽くほぐした。「渋滞でいつもより1時間くらい遅れたけど、問題ないですよ。先週の追い切り後から良くなって、何とか間に合った。前走と同じくらいまできました」と齊藤助手。◆目の輝きが違う〔13〕カデナ 前日輸送の関西馬では一番早い午後4時15分の到着。「輸送中はジーッとしていた。皐月賞のときはおとなしすぎたけど、今回は落ち着いた中に気合もだいぶ入っている。追い切りでスイッチが入ったのかな。目の輝きが違う」と江藤厩務員。
5月28日() 05:05

 10,832

【日本ダービー】音無師が激白!アドミラブル「次元が違う」
 大混戦の様相を呈している今年の日本ダービー(28日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)だが、1番人気が有力なのはGII青葉賞を制したアドミラブル(栗東・音無秀孝厩舎、牡3歳)だ。前走は歴代のダービーVにも相当する破格の好タイム。管理する音無秀孝調教師(62)を、30年以上の付き合いがある大阪サンスポのベテラン森本昭夫記者(70)が直撃し、愛馬に対する絶対的な信頼と自信を聞き出した。 音無 付き合いは長いけど、まさかモーやんとこんな形で写真を撮るとは思わんかったわ。 森本 1985年のオークスは忘れもしません。“音無騎手”が乗って21番人気(28頭立て)だったノアノハコブネが優勝して大もうけしましたわ。 音無 ちなみに翌年のオークスは9番人気のユウミロクで2着や(笑)。 森本 昔話はそれぐらいで(笑)。その東京2400メートルが舞台のダービーです。ファンからも最も注目されているのがアドミラブルですな。 音無 生まれてすぐに見たときからGI馬になると思っていたんだよ。馬体が雄大で、ディープインパクトの子供らしくバネがある柔らかい走りをしていたね。 森本 でも、デビュー戦はブービー負け…。 音無  当時は喘鳴症(ぜんめいしょう=のど鳴り)だったんだよ。その後、手術をした。回復しない馬も多いので、奇跡を待つしかなかった。 森本 それが復帰戦の未勝利戦で快勝。 音無 勝ち時計は同じ舞台だった当日の大阪城S(古馬オープン特別)より1秒3も速かった。5カ月ぶりで、あの時計は能力がなければ出せない。次元が違うと思ったし、そのときにダービーを意識したね。 森本 続くアザレア賞を楽勝し、青葉賞も勝って3連勝。 音無 青葉賞は出遅れて3コーナーから早めにまくっていって、最後はフラフラしながらも突き放した。遊んで物見をしたりして勝つのだから半端じゃない。それに勝ち時計もレースレコードだからね。
5月23日(火) 05:05

 10,316

【日本ダービー】瀬戸口元調教師の馬体診断
 ネオユニヴァース、メイショウサムソンで日本ダービー2勝を挙げた元JRA調教師の瀬戸口勉氏(80)が、日本ダービー出走馬を馬体診断。最もほれ込んだのは3連勝で青葉賞を制したアドミラブルだ。2番手以降にはサトノアーサー、アルアインなどを取り上げた。 すべてのホースマンが目指す日本ダービー。各陣営がこのレースに照準を定めて完璧に仕上げてきており、なかなか甲乙つけがたいが、馬体を見て青葉賞を制したアドミラブルにほれた。 510キロもあるとは思えないバランスの良さ。筋肉に張りがあり、無駄なところがなく研ぎ澄まされた印象だ。飛節の角度も理想的で、胸前の力強さも強調できる。胴が長めですっきりしていて、いかにも長距離向きだ。血統の配合も魅力的。父がディープインパクトで、母系には底力のあるトニービン。体形的には(母の父)シンボリクリスエスの方が出ている印象だが、父と母のいいところを受け継いでいる。皐月賞組と比較しても、引けをとらないポテンシャルがあり、馬体からスケールの大きさを感じる。 サトノアーサーは、全体のバランスが理想的で、非常に好きなタイプ。幅があって、中身の良さが出ている。十分に間隔を取ってきっちり仕上げてきており、筋肉が浮き出て毛づやの良さも目立つ。距離的にどうかだが、全身から筋肉の柔らかさとバネを感じるし、府中の良馬場は合うだろう。 皐月賞馬のアルアインは一見すると、やや短距離向きの体形にも映るが、胸前にボリュームがあり心肺機能が高そう。後肢にもすごくいい筋肉がついていて、馬体に力強さがあふれている。皐月賞は勝負どころで手応えが鈍かったが、そこから伸びたのは勝負根性と精神力の強さだろう。 スワーヴリチャードは、ハーツクライ産駒らしく、ゆったりした馬体のつくりで、広い東京コース向きと思える。前走時より輪郭がくっきりして、体に締まりが出てきたのもいい。 ペルシアンナイトは、やや胴が詰まった感じがあるので、距離が延びるのがどうか。ただ、筋肉に柔らかみを感じるし、毛づやや馬体の張りも目立つ。 レイデオロは柔らかそうで、顔つきもいい。ただ、肩の傾斜がやや立ち気味で、少し頭も高い。こういう馬はストライドが伸びにくく、中長距離向きとは言いにくい。そのあたりが、最後のひと伸びにどう影響してくるか。 (元JRA調教師)★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載瀬戸口 勉(せとぐち・つとむ) 1936(昭和11)年11月3日生まれ、80歳。鹿児島県出身。騎手時代は63年の桜花賞(ミスマサコ)など通算329勝。73年から調教師となり、2007年の引退までにJRA通算864勝、重賞は平地GI13勝を含む51勝。有馬記念2勝のオグリキャップや皐月賞&日本ダービーを制したネオユニヴァース、メイショウサムソンなどを育てた。
5月26日(金) 05:11

 8,449

【日本ダービー】データ大作戦(5)枠順
 ダービーをあらゆる角度から分析する当コーナーも、いよいよ大詰め。5日目は「枠順」と、それを加味したうえで脚質や出遅れ癖なども検証する。実績があっても、血統が良くても、枠順だけは運任せ。昔から“最も運のいい馬が勝つ”といわれるレースだけに、それすらも味方につけた馬こそが最高の栄誉を手にするのだ。なお、すでに脱落した7頭の評価は割愛する。〔1〕馬番実績((6)番=4点減、〔8〕枠=3点減、(7)、(8)、(9)、(11)番=2点減) フルゲート18頭となった1992年以降の25回をみると、成績がいいのは(1)番【4・2・2・16】、(3)番【3・2・3・17】、(5)番【3・2・2・18】あたり。東京の芝2400メートルは枠順の有利不利があまりないフェアなコースとされているが、優勝馬25頭中14頭が(1)〜(5)番と、ダービーでは内枠優勢の傾向が顕著だ。 連対0の馬番はないが、優勝歴がない馬番は6つ。うち(6)番は【0・1・1・23】で、連対率、複勝率ともに最低となっている。加えて、過去10年で1度も馬券に絡んでいない。(6)サトノアーサーは4点減とする。(7)番は【0・3・2・19】で、連対率は12・5%。(7)アルアインは2点減。(11)番は【0・3・2・20】で、連対率12・0%。(11)ペルシアンナイトも2点減だ。 また、過去10年に限定すると、〔8〕枠は2007年2着アサクサキングス((16)番枠)が連対したのみ。09年〔8〕枠(18)番アンライバルド(単勝2・1倍)が12着と、1番人気が大敗したこともある。 〔8〕枠(17)番ウインブライト、〔8〕枠(18)番アドミラブルは3点減だ。〔2〕脚質(最大3点減) 92年以降の優勝馬25頭中15頭、過去10年の優勝馬10頭中7頭が、4コーナー7番手より後ろの位置から差し切っている。1コーナー10番手以内が“ダービーポジション”(勝つために必要な位置取り)といわれたのはフルゲート28頭の時代だったころの話。近年は差し・追い込み馬が優勢だ。 アメリカズカップは3勝いずれも好位からの競馬、マイスタイルも2勝がともに好位からの競馬だった。両馬ともに3点減とする。〔3〕出遅れ癖(最大3点減) 過去10年で出遅れて連対した馬はいない。05年にディープインパクトが出遅れて優勝した例はあるものの、能力の絶対値が抜けていなければ難しい。ハイレベルの一戦だけに、少しのロスでも致命傷になる。 出遅れ癖があったり、何度か出遅れた経験のある馬が減点対象。 6戦中4戦出遅れのペルシアンナイトは3点減。大一番の皐月賞で出遅れたウインブライト、カデナ、レイデオロは2点減。2度の出遅れがあるスワーヴリチャードも2点減。青葉賞のアドミラブル、毎日杯のアルアイン、シクラメン賞のサトノアーサーも出遅れており、1点減とする。
5月27日() 05:02

 7,951

青葉賞のニュースをもっと見る >

 未勝利、アザレア賞と連勝中のアドミラブルは坂路でレコンダイト(OP)と併せ馬。馬なりで4ハロン53秒2−13秒0をマークし、半馬身先着した動きは軽快だった。M・デムーロ騎手は「動きは良かったですよ」と状態に満足げ。前走は初騎乗で快勝し「めちゃ強かったね。直線も余裕があった。クラスが上がっても楽しみ」と笑顔で、音無調教師も「ダービーに出したい素材」と力を込めて送り出す。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【青葉賞】イブキ、馬なり12秒6 田辺騎手「いい」4月27日(木) 05:03

 水仙賞を逃げ切ったイブキはWコースで併せ馬。軽快なフットワークで外の僚馬ウエスタンメルシー(1600万下)と馬なりで併入した。タイムは5ハロン66秒5、3ハロン37秒0−12秒6。「状態はいいですし、動きは良かったですよ。距離は大丈夫。あとは力関係ですね」と田辺騎手。奥村武調教師も「予定通り。しっかり動いていた」と満足げな表情を見せた。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】ベストアプローチ、実績は上位4月26日(水) 05:02

 ベストアプローチは弥生賞で0秒3差の4着。昨秋は京都2歳Sで3着と重賞で上位を争った実績は上位。荻野助手は「前走後短期放牧に出て1カ月前に帰厩。弥生賞は(直線で)詰まったが、力のあるところは見せた。完歩が大きいので広いコースはいい。何とか権利を」と意気込む。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】アドミラブル、前走3馬身差V4月26日(水) 05:02

 アドミラブルは、新馬戦9着の後、のどの手術が成功して未勝利−アザレア賞と快勝。音無調教師は「未勝利は休み明けで速い時計で勝ったし、前走も強い勝ちっぷり。前走はスローでも折り合っていたし自在性がある。初めての長距離輸送がどう出るかだが、ダービーに出したい素材。2着までには」と優先出走権獲得に力を込める。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】イブキに寺島助手「全体的にしっかりした」4月26日(水) 05:02

 イブキは間隔があいたが、ここを目標に実にいい状態を誇っている。「短期放牧明けになるが、前走後はここ一本に的を絞っての仕上げ。体はひと回り大きくなって全体的にしっかりした。メンバーはそろったが、このぶんなら楽しみ」と寺島助手は体調面のよさを強調。その上で「前走は逃げ切ったが、ハナにこだわる馬ではない。相手の出方次第。距離は問題ないしね」とヤル気をのぞかせていた。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】トリコロールブルーに松館助手期待4月26日(水) 05:02

 友道厩舎は2頭がスタンバイ。スプリングS5着のトリコロールブルーは「前走は流れが向かなかったし、外々を回らされる競馬になった。中間の動きは文句なく東京コースも結果が出ているので」と松館助手は期待する。ゆきやなぎ賞を楽勝したポポカテペトルは「前走はスムーズに走って勝ってくれた。切れないがレース上手で乗りやすい。デキは前走より良さそう」と大西助手は状態に太鼓判を押す。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 62ビュー

当てたかった…

人気処で固めた馬券は買いたくなかったさ…

アドミラブルからのワイドも抑えたけど、レイデオロもスワーヴリチャードも買えなかったし買う気もなかったから後悔はないよ…

ルメールの手腕に脱帽…

大好きなダイワキャグニーから買って当てたかった…

プリンシパルS勝ってダービーの出走権を勝ち取った時めっちゃ嬉しかったよ…

ありがとうダイワキャグニー…

いい夢見れたから後悔はない…

これからも◎ダイワキャグニーで買い続けます…

見捨てたりしませんよ…

日本ダービーはプリンシパルS馬も青葉賞馬も勝てないと言い切られたりもした…

歴史はいつかは塗り替えられると思うが…

逆に◎ダイワキャグニーにして撃沈して会社でバカにされたりもした…

プリンシパルS馬は勝てないとかまだまだ力が足りないんだよとか言われ…

酷い…(T-T)

悔しい…ス…(´;ω;`)

ハアハア(;´д`)

やすの競馬総合病院さん 5月28日() 22:51
日本ダービー・白百合S・欅Sの感想の巻
閲覧 34ビュー

☆日本ダービーの結果☆
収支は−6000Pでした。
宣言通り、単勝 7(アルアイン)、ワイド 7・11・13 BOXを買いましたがハズレ・・・。

昔と違って、近年のダービーは瞬発力が要求されやすい傾向なのは十分にわかってるし、多少展開が落ち着くぐらいは許容範囲ですけど、いくらなんでも限度ってものがありますよ〜。

同じ日の東京8Rの青嵐賞(芝2400m)が勝ち時計2.23.8、レースの上がり3F34.8だったのに対して、
3歳馬の頂点を決めるという日本ダービーというレースで
13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4
(勝ち時計2.26.9 レースの上がり3F33.8)

感想書けと言われたって、
青嵐賞より勝ち時計が3.1秒も遅い未勝利戦みたいな日本ダービーを見せられて感想って言われても・・・。

遅すぎるダービー。
ダービーでこれはないわ。
2年前の桜花賞がフラッシュバックした。
ごく一部の騎手以外やる気あったんか?
などなど、苦情・暴言レベルの感想しか出てきません。

なので、個別にコメント書くのもどう書けばいいのか困りますが書いていきましょっか。

1着レイデオロ
後方からの競馬かな〜と思ったら、遅すぎる流れに危機感持ったのか2番手までポジション上げてきたけど、ダービーの大舞台でよく思い切った競馬できましたね〜。
GI3連勝もすごすぎますけど、今日の強気な乗り方をダービーでやれるというのもすごすぎました。
並みの騎手ではあんなとこで2番手まで上がっていけませんからね〜。
GIって騎手の力量が重要やな〜と改めて痛感させられたルメールの騎乗ぶりでした。
もちろんルメールの騎乗に応えてしっかりと勝った馬もすごいですけどね。

2着スワーヴリチャード
アルアインの邪魔しちゃったとこ以外は完璧に乗ってたと思うんですけど、あれで負けたらもう勝ち馬ほめるしかないのかな〜。
馬も騎手も十分出し切ってると思います。

3着アドミラブル
青葉賞の競馬を今日やってれば・・・もったいない負け方・・・ってとこありましたが、先行勢有利すぎる流れ、外回るロス、直線向いたところでの不利などありながら3着まできてて馬はすごく頑張ってました。
それだけに、デムーロが消極的だったのがもったいなかったです。

4着マイスタイル
内枠から逃げて、どうぞ〜勝ってくださいってぐらいのおいしすぎる流れだったのもあって見せ場たっぷりの4着でした。
複勝・ワイド・3連複・3連単でこの馬を買ってた人はゴール前の3着争いに大熱狂した後で放心状態になっちゃったかもしれませんね。

5着アルアイン
好位につけれてたのはよかったけど、直線長い東京でここまで極端な瞬発力勝負になっちゃったのが辛かったかな〜。

6着ダンビュライト
流れが遅すぎた。自分は内にいて動けなかったってコメントしてるけど、自分はおいしいポジションキープしたままでそれ言われても・・・。
選手間で連携組んで走ってる競輪じゃないんやから。
1枠1番引いてるんやし、自分の馬に向かない展開に付き合うぐらいなら、おれがペース作ってやるぐらいの強気な競馬してほしいです。

7着ペルシアンナイト
レイデオロが上がっていった時に一緒にポジション上げていって、結果は7着でしたけど、あそこで遅い流れに危機感抱いてポジション上げていった姿勢は評価してあげたいです。
誰とは言いませんけど、サトノアーサーやカデナなど十分チャンスあっていい馬で、あの遅い流れの中を後方で溜めて何の工夫もなく消極的な乗り方してた騎手達と比べたら、同じ掲示板圏外でも満足度は段違いです。

13着クリンチャー
スタート後に押していったけど、逃げれそうになかったからってあきらめるの早過ぎでしょ〜。
先行してスタミナと持久力を活かしてしぶとく粘る競馬をしてくれると思って馬券買ってた人は、好位で超Sペースに付き合ってる姿見て金剛力士像のような顔になってたかも?
もしくは、GIそれもまして日本ダービーで藤岡なんかに期待した自分が愚かだったと自責の念にかられてたのかな?
藤岡が謝罪コメント出してるとはいえ、クリンチャーの馬券買ってなくて被害受けてなかったぼくでもあの乗り方はフォローできません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆白百合Sの結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、3連複 1−4−5を買いましたがハズレ・・・。

1着サトノクロニクル
7頭立てでしたし、1〜3着が同タイムの大接戦だったんで、どう評価していいのかわかりませんけど、サトノラーゼンの半弟なんで今後の成長次第で秋に大きいところで活躍するかもしれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆欅Sの結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 10(キタサンサジン)を買いましたがハズレ・・・。

1着エイシンバッケン
後方からで間に合わないのかも?とか思ってたら、直線すごい脚で2馬身差つけて勝っちゃいましたね〜。
ここでは少し力が違ったのかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
日本ダービー ペルシアンナイト・・・7着

ダメでしたけど、攻める騎乗してくれたんで納得できました。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日の日本ダービーを見てレースや騎手に散々ひどいひどいと言ってきましたが・・・。

皐月賞◎レイデオロ
日本ダービー◎アルアイン
という予想してたぼくの競馬予想のセンスも相当ひどいですよね〜。

自分の事を棚に上げて、ダービーの悪口ばっかり言ってごめんなさい・・・。
ぼくの競馬予想のセンスは今年の日本ダービー以上にひどいです(笑)

[もっと見る]

ファストタテヤマださん 5月28日() 19:52
日本ダービー回顧
閲覧 62ビュー

13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4

ルメール騎手が動かなければどうなってたの?と思うほどの超スロー。


1着レイデオロ

スタートはタイミング良く出たほうだと思うが、
それでも若干は立ち遅れ気味。
両端の馬に煽られないよう序盤は馬を抑えながらの運び。

1〜2コーナーは中団後方の外目を回り
向正面に入ってもなおペースを落とす先団を見かねて
5F目の地点で一気に馬を押し上げて2番手の外目へ。

位置を上げても引っ掛かることなく対応し、
手応え良く直線に向くと残り400から再度加速、
しっかりとした伸びで最後まで脚色も衰えず優勝。


まず何よりルメール騎手の運びが流石としか言えないが、
馬自身もこれまで以上にパフォーマンスを上げてきているし、
ひとまず強さは見せてきたのかなと思う。

ただ、出脚の遅さをカバーできる
鞍上の判断と展開利があったことは事実なので、
この辺りを今後どう補っていくかが課題となりそう。



2着スワーヴリチャード

皐月賞に引き続きゲートでは大人しかったが、
若干タイミングが合わず出負けする格好。

行き脚を付けて位置を戻しに行くが、
前にダンビュライトがいたため
中団前目以上はポジションを上げられず。
ただ、前に馬がいたことで何とか馬を抑えられるような形。

中盤の緩みも我慢をさせながらの走りだが、
前がペースを引き上げてからは
この馬もスイッチが入るような感じで気分良く追走。

3コーナーでアルアインが外に出たことでスペースができ、
そこを突いて前との差を詰めて直線へ。

直線ではしっかり加速も付くが、
東京スポーツ杯でも見せた外への逃避癖が出てしまい
鞍上が修正に必死でまともに追い切れず2着まで。


直線を真っすぐ走れていたら
恐らくこの馬がダービー馬になっていたと思うが、
ただ、どうしても寄れてしまう気の難しさがあるんだろうし、
こればっかりはしょうがないかなと思う。

秋以降も気性との戦いにはなるか。



3着アドミラブル

外に膨れ気味のスタートでやや出負け。
強引に位置を上げても外々を回ることになるため、
序盤は諦めて馬を抑えながら後方2番手の外目へ。

1〜2コーナーはレイデオロを前に見る位置で進め、
向正面でレイデオロが上がっていくと
後を追うかのように位置取りを上げていくが、

デムーロ騎手にしてはやや消極的というか
慎重な運びで前を完全には追いかけず、
結果、中団後方の外々を回ることになりそのまま直線へ。

最後まで脚色も落ちることなく追い込むが、位置取りが響き3着まで。


向正面でレイデオロに付いていく形が取れれば
結果はまた変わっていたと思うが、
ペルシアンナイトも一緒に上がったことで遠慮したのか、
ちょっと中途半端さが目立つ運び。

青葉賞であの競馬ができる馬なんだし、
もっとしっかり攻めるべきだったのではないかと。



4着マイスタイル

弥生賞に続いてレースを壊すような逃げだが、
この馬を残すにはこれしかないとも思うし、実際に惜しかった。



5着アルアイン

ゲートもしっかり出て序盤の位置取りは悪くなかったが、
あまりにペースが上がらないから後ろに追いつかれてしまい、
向正面では外から上がった組に前を取られて仕方なく外に持ち出すが、
3〜4コーナーでも動く気配はなく前に合わせての運び。

直線に入り慌てて追い出すがキレ負けするような形での5着。


正直、人気馬でのダービー騎乗となった
松山騎手に強気な騎乗を望むのは酷かもしれないけど、

乗り方次第でもっとどうにでもなったレースではあったし、
最後もまだ余力はあったように思えるので、
馬の力を信じて勝ちに行く騎乗をしてほしかったのが本音。

[もっと見る]

みつくん☆さん 5月28日() 12:41
【GI】東京優駿・予想
閲覧 61ビュー

本命:アドミラブル

青葉賞(GII)ではレースレコードで勝利。
ダービーと同じ競馬場、距離で勝てるのは魅力的です。
今年には入って3連勝。いずれも2馬身差離して勝っています。
ジンクスを打ち破って勝利してほしいですね。


対抗:サトノアーサー

毎日杯(GIII)では皐月賞馬アルアインに迫る2着。
東京競馬場は初めてですが最後の直線が長いので、
距離延長と併せて向いていそうです。


3番手:レイデオロ

皐月賞(GI)では5着に敗れましたが2番目に速い上がりでした。
コースレコードタイの決着でこれだけのパフォーマンスが
発揮できるのは力がある証拠です。


4番手:ダイワキャグニー

プリンシパルS(OP)では2馬身差離して勝ちました。
このレースを経由してきた馬はダービーで活躍する印象がないですが、
今年の3歳馬は実力が均衡しているのでチャンスがありそうです。


5番手:ベストアプローチ

青葉賞(GII)では2着でしたがしっかりと上位に絡んできました。
大崩れすることなく、安定した脚が使えるので
展開によっては人気上位馬を負かすこともありえそうです。


◎アドミラブル
○サトノアーサー
▲レイデオロ
△ダイワキャグニー
×ベストアプローチ

[もっと見る]

佐藤洋一郎さん 5月28日() 10:15
電子版穴馬絞り 【日本ダービー】
閲覧 132ビュー

>きつい4つのコーナーをフルスピードで回
り、直線の急坂をトップスピードで登坂する
。中山の2000G気任修譴できる強心
臓の馬なら、流れの緩むダービーは「楽勝」
できる。カブラヤオーやアイネスフウジン
(皐月クビ差2着)やサニーブライアンのよ
うに。
>そう確信して前半5Fを59秒3のきつい
ペースで3着に踏ん張ったキタサンブラック
に【◎】を打った。しかしブラックは、予想
だにしなかった横山典・ミュゼエイリアンの
先導による58秒7という激流に飲まれて1
4着に沈んだ。
 >こうした誤算が勃発しないという保証は
ない。が、たとえヨコテン(マイスタイル)
が大逃げの一発勝負に出たとしても、【◎】
クリンチャーなら軽くいなして直線先頭、坂
上では後続を4〜5馬身突き放す余裕のパフ
ォーマンスを魅せられる。
>今回はあの妖精(魔女?)ファンディーナ
がいないからだ。
>皐月賞の最後の半マイルをトラストと雁行
して11秒台で突進したクリンチャーがハナ
に立ったとき、岩田騎手は手綱を持ったまま
でそれを交わしてパートナーをゴールに導い
た。しかし最後の50辰らいで、息が上が
った(7着)。
>ところがクリンチャーは魔女に交わされて
からもあえぎ、もがきながら0・3秒差4着
に踏ん張っていた。ファンディーナがいなけ
れば、アルやヘルには差されることはなかっ
た・・つまり、ダービー楽勝のお墨付きをも
らっていた。
>というシナリオ通りにクリンチャーの「独
り芝居」が演じられたときの脇役(2、3着
)をふるいにかければ、血統、足跡(左回り
実績)、レース巧者ぶりなどから▲スワーヴ
リチャードへの信頼が高まる。
>本番での全力疾走をトライアル(青葉賞)
で絞り出してしまったアドミラブルには「二
走ボケ」の不安がつきまとう。3月に未勝利
を勝ったばかりの若駒が3か月弱の間に”ダ
ービー”を2度勝てるはずもない。
>外見(調教など)は絶好調に見えても芯の
疲れは見えない。それで負けるの二走ボケ(
原因不明)という。万一アドミラブが勝てば
タケシバオーやオグリキヤップを超える怪物
降臨!と称賛(アドミラブル)いや絶賛を惜
しまないが・・ありえない。

[もっと見る]

嘆腓気 5月28日() 08:46
日本ダービー
閲覧 87ビュー

皐月賞は69年ぶりの牝馬Vで騒いで、今回は青葉賞馬悲願のダービー制覇!?で盛り上がる|д゚)


簡単にジンクスを破ってしまうかもしれない・・・

メディアの力って凄いですね(笑)


フジテレビは、アドミラブル中心の中継になるんではないでしょうか( 一一)





私の本命は皐月賞で3連複をゲットさせてくれた 11番ペルシアンナイト

疲れが気になりますが、単勝10倍以上


ここは積極的に買いますw

[もっと見る]

会員登録はこちら

●テレビ東京杯青葉賞 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

第24回 テレビ東京杯青葉賞 G2

2017年4月29日()東京11R 芝2400m 12頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 7 10 93.1 アドミラブル 牡3 56.0 M.デムー 音無秀孝 栗東 510(-4) 1.5 1 2.23.6
2 7 9 89.6 ベストアプローチ 牡3 56.0 岩田康誠 藤原英昭 栗東 468(-8) 11.7 4 2.24.0 2 1/2
3 5 6 88.4 アドマイヤウイナー 牡3 56.0 秋山真一 須貝尚介 栗東 490(-2) 20.2 8 2.24.2 1 1/4
4 4 4 89.0 ポポカテペトル 牡3 56.0 C.ルメー 友道康夫 栗東 474(-8) 9.1 3 2.24.2 ハナ
5 2 2 86.6 サーレンブラント 牡3 56.0 柴山雄一 戸田博文 美浦 444(-4) 55.4 10 2.24.5 1 3/4
6 5 5 89.3 ダノンキングダム 牡3 56.0 内田博幸 安田隆行 栗東 480(+4) 15.0 6 2.25.2
7 8 11 89.9 トリコロールブルー 牡3 56.0 戸崎圭太 友道康夫 栗東 474(-10) 7.6 2 2.25.5 1 3/4
8 8 12 89.4 イブキ 牡3 56.0 田辺裕信 奥村武 美浦 470(-2) 17.3 7 2.25.7 1 1/4
9 6 7 85.0 マイネルスフェーン 牡3 56.0 柴田大知 手塚貴久 美浦 446(+4) 12.6 5 2.26.0
10 6 8 88.7 タガノアシュラ 牡3 56.0 北村宏司 五十嵐忠 栗東 500(-8) 49.1 9 2.26.1 3/4
11 1 1 78.2 スズカロング 牡3 56.0 蛯名正義 橋田満 栗東 480(0) 190.8 11 2.26.5 2 1/2
12 3 3 74.8 アグネスウイン 牡3 56.0 川又賢治 森秀行 栗東 488(-6) 320.2 12 2.27.0
ラップタイム 12.5-11.2-11.8-11.8-12.4-12.4-12.3-12.1-11.9-11.8-11.4-12.0
前半 12.5-23.7-35.5-47.3-59.7
後半 59.2-47.1-35.2-23.4-12.0

■払戻金

単勝10 150円 1番人気
複勝10 110円 1番人気
9 210円 5番人気
6 280円 7番人気
枠連7-7 800円 5番人気
馬連9-10 780円 3番人気
ワイド9-10 320円 2番人気
6-10 460円 5番人気
6-9 1,630円 25番人気
馬単10-9 960円 3番人気
3連複6-9-10 3,190円 14番人気
3連単10-9-6 8,440円 24番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜青葉賞2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
4月29日の勝ち組
4/29 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 テレビ東京杯青葉賞
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 pereo pereo Lv 55 100% 1630% 153,000円 なし
2位 piety piety Lv 28 50% 815% 143,000円
3位 カマクニ カマクニ Lv 42 100% 1266% 116,600円 なし
4位 萩の月 萩の月 Lv 19 70% 139% 132,840円
5位 ちゃんまる ちゃんまる Lv 73 40% 242% 52,670円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
4月29日の勝ち組
4/29 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 テレビ東京杯青葉賞
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 piety piety Lv 28 50% 815% 143,000円
2位 萩の月 萩の月 Lv 19 70% 139% 132,840円
3位 キタノかちどき キタノかちどき Lv 74 25% 195% 38,000円
4位 mamakin mamakin Lv 104 56% 138% 36,600円
5位 た〜か た〜か Lv 99 50% 286% 74,500円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

2016年 テレビ東京杯青葉賞 2016年4月30日() 東京11R 芝2400m 良 13頭

テレビ東京杯青葉賞2016

1着 6 ヴァンキッシュラン 5.1倍(4人気) 内田博幸 2:24.2 97.6
2着 4 レッドエルディスト 9.0倍(5人気) 四位洋文 1 1/4 96.6
3着 13 レーヴァテイン 4.2倍(1人気) C.ルメール 94.2
単勝 6 510円(4人気) 3連複 4−6−13 2,540円(5人気)
馬連 4−6 1,940円(7人気) 3連単 6→4→13 14,890円(37人気)

2015年 テレビ東京杯青葉賞 2015年5月2日() 東京11R 芝2400m 良 18頭

テレビ東京杯青葉賞2015

1着 8 レーヴミストラル 4.1倍(1人気) 川田将雅 2:26.9 93.5
2着 3 タンタアレグリア 6.0倍(4人気) 蛯名正義 1/2 93.0
3着 6 ヴェラヴァルスター 10.4倍(5人気) 田辺裕信 1/2 92.5
単勝 8 410円(1人気) 3連複 3−6−8 2,920円(5人気)
馬連 3−8 1,190円(3人気) 3連単 8→3→6 12,990円(21人気)

2014年 テレビ東京杯青葉賞 2014年5月3日() 東京11R 芝2400m 良 18頭

テレビ東京杯青葉賞2014

1着 11 ショウナンラグーン 53.1倍(10人気) 吉田豊 2:26.5 94.5
2着 2 ワールドインパクト 2.6倍(1人気) A.シュタルケ アタマ 94.5
3着 13 ヤマノウィザード 10.0倍(4人気) 戸崎圭太 1/2 94.0
単勝 11 5,310円(10人気) 3連複 2−11−13 12,190円(36人気)
馬連 2−11 4,990円(15人気) 3連単 11→2→13 138,430円(352人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/04/27
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ヒラボクディープ 24.6倍 7 蛯名正義 2:26.2 95.7
2012/04/28
テレビ東京杯青葉賞
東京 17 フェノーメノ 2.1倍 1 蛯名正義 2:25.7 99.1
2011/04/30
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ウインバリアシオン 14.5倍 6 安藤勝己 2:28.8 94.3
2010/05/01
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ペルーサ 1.4倍 1 横山典弘 2:24.3 101.5
2009/05/02
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 アプレザンレーヴ 2.0倍 1 内田博幸 2:26.2 96.7
2008/05/03
テレビ東京杯青葉賞
東京 16 稍重 アドマイヤコマンド 5.7倍 2 川田将雅 2:26.9 99.3
2007/04/28
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ヒラボクロイヤル 5.7倍 3 武幸四郎 2:26.3 96.2
会員登録はこちら

●テレビ東京杯青葉賞 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

青葉賞は、1984年に東京競馬場・芝2400mの4歳(現3歳)定量ダービー指定オープン特別競走として施行されたのが始まり。1994年に、青葉賞は重賞 (GIII) 競走に格上げ。その後2001年にGIIに格上げされ、現在では、青葉賞上位2着までの牡馬・牝馬の競走馬には東京優駿の優先出走権が与えられる。

東京優駿(日本ダービー)のトライアル競走で、東京優駿と同一の競馬場および距離設定で施行される。プリンシパルステークス、京都新聞杯とならび東京優駿の前哨戦として位置付けられている。しかしながら、1984年の創設以来、本競走出走馬が東京優駿で優勝した例はまだなく、本競走で優勝したレオダーバンエアダブリンシンボリクリスエスゼンノロブロイアドマイヤメインウインバリアシオンフェノーメノ7頭が東京優駿で2着に入賞したのが最高。

重賞格上げ以降では上記の他に、サマーサスピションカーネギーダイアンルゼルダンツキッチョウヒラボクロイヤルアドマイヤコマンドペルーサといった馬たちが青葉賞を制している。

☆青葉賞の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る