テレビ東京杯青葉賞2017

2017年4月29日(

テレビ東京杯青葉賞 G2

東京競馬場/芝/2400m

最新出走予定馬情報 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第24回青葉賞(29日、東京11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝2400メートル、1着本賞金5400万円、1、2着馬にダービーの優先出走権 =出走12頭)ミルコ・デムーロ騎乗のアドミラブルが、道中最後方から豪快なロングスパートを決めて、未勝利戦から3連勝をマーク。断然人気に応えた。タイム2分23秒6(良)はレースレコード。次走も同じコンビでダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)に挑む。2馬身半差の2着ベストアプローチまでダービーの優先出走権を獲得した。

 ダービー戦線にとんでもない新星が現れた。本番と同じ東京芝2400メートルで行われたトライアルで、単勝1・5倍の断然人気を背負ったアドミラブルが、2004年ハイアーゲームのレースレコードを0秒5も更新する2分23秒6で圧勝。3コーナー最後方からロングスパートでライバル11頭をねじ伏せた。

 「楽に走っているように感じるけど、時計が速い。直線で物見をしてフラフラしていたのに、ドゥラメンテ(ダービーレコード2分23秒2)と同じくらいの時計だったからビックリした。ダービーを勝てる力がある」

 2度のダービー制覇を誇るミルコ・デムーロ騎手が素質を大絶賛だ。レース後、すぐに次も乗りたい旨を伝え、本番でのコンビ継続も決定した。

 ゆっくりとしたスタートで1コーナーでも進んでいかなかったが、終わってみれば後続を寄せ付けない強さ。ダービー出走へ2着以内が必要な立場でも「今回はダービーの練習」と鞍上は勝利を確信していた様子。初の東京で好結果を出し、史上初の青葉賞勝ち馬のダービー制覇が見えてきた。

 のど鳴りの影響で昨年9月のデビュー戦は9着に敗れ、手術に踏み切った。復帰は今年の3月でダービーまでの期間はギリギリ。それでも破竹の3連勝で間に合った。

 音無調教師は「輸送も全く問題なかった。速い時計にも、スローペースにも対応できる」とうなずき、「今までダービーにあまり出していないけど、今年は3頭(他にダンビュライトアメリカズカップ)も使える」と満足げだ。

 本番では皐月賞組を差し置いて1番人気までありそうなムード。帰り際も取材陣に囲まれるデムーロの横を「ダービーを勝つのは私の馬だよ」とルメール(レイデオロに騎乗)が笑顔で通り過ぎた。日本中が熱くなる競馬の祭典へ、早くも火花が散っている。 (板津雄志)

★29日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

アドミラブル 父ディープインパクト、母スカーレット、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡3歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は近藤英子氏。戦績4戦3勝。獲得賞金7007万1000円。重賞初勝利。青葉賞音無秀孝調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は「賞賛すべき、立派な」。

【青葉賞】アプローチ2着!岩田は本番へ手応え4月30日() 05:03

 第24回青葉賞(29日、東京11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝2400メートル、1着本賞金5400万円、1、2着馬にダービーの優先出走権 =出走12頭)4番人気の1勝馬ベストアプローチが2着。直線で外へ振られるシーンがありながらも立て直して鋭く伸び、ダービーの優先出走権をつかみ取った。岩田騎手は「一瞬、ひょっとしたらというところはあったけど、前で勝った馬が遊んでいたからね。次もうまくいけばチャンスはある」と期待大の口ぶり。藤原英調教師は「相手は本番で1番人気になるかもしれない馬。ダービーに向けてどう詰めていくかの勝負やな」と満足げだった。

★29日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【青葉賞】レースを終えて…関係者談話4月30日() 05:02

 ◆秋山騎手(アドマイヤウイナー3着) 「具合は良かったが、1、2着馬がスッと動いたときに少し置かれた。長い距離はいいと思う」

 ◆ルメール騎手(ポポカテペトル4着) 「距離はちょうどいいと思うが、まだ体が緩くてエンジンがかかるのに時間がかかった」

 ◆柴山騎手(サーレンブラント5着) 「真面目すぎる面があって、2コーナーぐらいまで行きたがっていた。最後までジリジリ伸びているので力はある」

 ◆内田騎手(ダノンキングダム6着) 「まだ全体的に緩いけど、実が入ってパンとすれば良くなるよ」

 ◆戸崎騎手(トリコロールブルー7着) 「使うたびにテンションが高くなっている。最後はガス欠みたいになって、踏ん張りが利かなかった」

 ◆田辺騎手(イブキ8着) 「行く馬を行かせて、理想通りの競馬はできた」

 ◆柴田大騎手(マイネルスフェーン9着) 「休み明けのぶん、テンションが高かった。でも、馬はずいぶん良くなっている」

 ◆北村宏騎手(タガノアシュラ10着) 「まだ後ろ(トモ)に緩い面もあり、最後は苦しくなった」

 ◆蛯名騎手(スズカロング11着) 「ペースが速くて、なし崩しに脚を使わされた」

 ◆川又騎手(アグネスウイン12着) 「相手が強かったです」

★29日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【青葉賞】アドミラブルがレースレコードで快勝! 4月29日() 15:52

 4月29日の東京11Rで行われた第24回青葉賞(3歳オープン、GII、芝2400メートル、馬齢、12頭立て、1着賞金=5400万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドミラブル(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が後続に2馬身半差をつけて快勝。2着のベストアプローチ(4番人気)とともに、ダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分23秒6(良)のレースレコード。

 アドミラブルは前半は最後方を追走。ジワジワとポジションを上げていき、直線は馬場の真ん中を伸びて、追いすがるベストアプローチを突き放した。3着には中団から伸びたアドマイヤウイナー(8番人気)。

 ミルコ・デムーロ騎手(1着 アドミラブル)「まだ子供っぽいですね。スタートもゆっくりで、後ろからになりましたし…。子供っぽいけど、走る馬ですよ。今回はダービーの練習。もっと良くなると思いますし、本番でも頑張ります」

 青葉賞を勝ったアドミラブルは、父ディープインパクト、母スカーレット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は近藤英子氏。戦績は4戦3勝。重賞初勝利。青葉賞音無秀孝調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初優勝。

★29日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【青葉賞】充電完了キングダム動き激変 4月28日(金) 11:30

 ダノンキングダムは東京12Fのゆりかもめ賞で2勝目をあげたあと、TRのここまでじっくり英気を養っていた。「右手前で走りたがるサウスポー。右回りだとコーナリングからしてダメなんで、ここまで待ちました」と、安田助手が説明する。

 リフレッシュ効果も十分とばかりに、19日にはCWコースを5F64秒8で駆け抜けた。「切れ味が足りないと思ってたけど、休ませたら、けいこの動きがガラッと変わってきた。今の状態で権利が取れないのなら仕方がない。それくらいのデキだよ」と、権利奪取に自信を持っている。

青葉賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】厩舎の話4月28日(金) 05:01

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「リラックスして走れれば、長くいい脚を使う」

 ◆アドミラブル・Mデムーロ騎手 「前走はめちゃくちゃ強かった。重賞でも楽しみ」

 ◆イブキ奥村武師 「今週もしっかり動けていた。田辺騎手も自分からハミを取って動けていたと言っていた」

 ◆サーレンブラント・戸田師 「前走は工夫して折り合えた。しまいを生かす競馬で」

 ◆スズカロング・橋田師 「芝の長い距離は向くと思う」

 ◆タガノアシュラ・五十嵐師 「自分のペースで行ければ」

 ◆ダノンキングダム・安田隆師 「左回りはいい。流れに乗った競馬ができれば」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「左回りは相性がいい」

 ◆ベストアプローチ・岩田騎手 「いい状態。すごく乗りやすい」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「直線の長い東京は合うと思う」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「久々でも力を出せる仕上がり」

[もっと見る]

青葉賞の新着ニュースをもっと見る

 未勝利、アザレア賞と連勝中のアドミラブルは坂路でレコンダイト(OP)と併せ馬。馬なりで4ハロン53秒2−13秒0をマークし、半馬身先着した動きは軽快だった。M・デムーロ騎手は「動きは良かったですよ」と状態に満足げ。前走は初騎乗で快勝し「めちゃ強かったね。直線も余裕があった。クラスが上がっても楽しみ」と笑顔で、音無調教師も「ダービーに出したい素材」と力を込めて送り出す。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【青葉賞】イブキ、馬なり12秒6 田辺騎手「いい」4月27日(木) 05:03

 水仙賞を逃げ切ったイブキはWコースで併せ馬。軽快なフットワークで外の僚馬ウエスタンメルシー(1600万下)と馬なりで併入した。タイムは5ハロン66秒5、3ハロン37秒0−12秒6。「状態はいいですし、動きは良かったですよ。距離は大丈夫。あとは力関係ですね」と田辺騎手。奥村武調教師も「予定通り。しっかり動いていた」と満足げな表情を見せた。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】ベストアプローチ、実績は上位4月26日(水) 05:02

 ベストアプローチは弥生賞で0秒3差の4着。昨秋は京都2歳Sで3着と重賞で上位を争った実績は上位。荻野助手は「前走後短期放牧に出て1カ月前に帰厩。弥生賞は(直線で)詰まったが、力のあるところは見せた。完歩が大きいので広いコースはいい。何とか権利を」と意気込む。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】アドミラブル、前走3馬身差V4月26日(水) 05:02

 アドミラブルは、新馬戦9着の後、のどの手術が成功して未勝利−アザレア賞と快勝。音無調教師は「未勝利は休み明けで速い時計で勝ったし、前走も強い勝ちっぷり。前走はスローでも折り合っていたし自在性がある。初めての長距離輸送がどう出るかだが、ダービーに出したい素材。2着までには」と優先出走権獲得に力を込める。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】イブキに寺島助手「全体的にしっかりした」4月26日(水) 05:02

 イブキは間隔があいたが、ここを目標に実にいい状態を誇っている。「短期放牧明けになるが、前走後はここ一本に的を絞っての仕上げ。体はひと回り大きくなって全体的にしっかりした。メンバーはそろったが、このぶんなら楽しみ」と寺島助手は体調面のよさを強調。その上で「前走は逃げ切ったが、ハナにこだわる馬ではない。相手の出方次第。距離は問題ないしね」とヤル気をのぞかせていた。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】トリコロールブルーに松館助手期待4月26日(水) 05:02

 友道厩舎は2頭がスタンバイ。スプリングS5着のトリコロールブルーは「前走は流れが向かなかったし、外々を回らされる競馬になった。中間の動きは文句なく東京コースも結果が出ているので」と松館助手は期待する。ゆきやなぎ賞を楽勝したポポカテペトルは「前走はスムーズに走って勝ってくれた。切れないがレース上手で乗りやすい。デキは前走より良さそう」と大西助手は状態に太鼓判を押す。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 789ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「テレビ東京杯青葉賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アドミラブル1頭のみ。
第2グループ(黄)は、トリコロールブルーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のベストアプローチイブキダノンキングダムポポカテペトルまで5頭。
第3グループ(薄黄)はタガノアシュラから同差内のアドマイヤウイナーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、アドミラブルが2位以下に3.1ポイント差をつけていて、以下は第3グループまで僅差で続く配置に。この時期の3歳馬ですので、戦歴の差などから指数的にバラつきが生じやすい故、1位→2位間を含めその差が絶対的なものかどうか慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の本命は◎ポポカテペトルとしました。手頃な頭数で、大方の馬はスロー寄りのペースで運ぶレースになるであろう今年の青葉賞。安定した先行力が武器のこの馬に向く展開になるとみて本命視。当日激変していなければおそらく先週同様の内・先行有利な状況が継続しているであろう今の東京競馬場の馬場も、追い風になるのではないでしょうか。もちろん、力量差が大きくないとみられる2番手以下僅差の構図や、それを埋めるには十分過ぎる頼もしい鞍上というのも本命視した大きな理由です。あとは、関東への輸送経験があるというのもこの時期の関西馬としてはアドバンテージになるとみています。
○はアドミラブル。前走は指数的にもハイレベルで、ここは通過点でその先のG1でもと思わせる優秀な内容だったと思います。ただ、今回は初輸送でもあり、おそらく断然人気で迎えるであろう初関東圏、というか初他場でのレース。人気になることが明白で、不確定要素を抱えている以上本命視はし辛いので対抗視。コラムコンセプトとはズレますが、馬券戦略を別にして考えるとこの馬のレースぶりは非常に楽しみではあるのですが......。
以下、▲ベストアプローチ、☆アドマイヤウイナーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎→○の馬単と◎からの馬連で勝負とします。


【馬単】
◎→○
4→10(1点)

【馬連流し】
◎=印
4=2,6,9,10,11,12(6点)

計7点

04月28日(金) 20:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年04月28日
閲覧 927ビュー

凄馬プロジェクトチーム

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年4月29日(土)の凄馬!>
極凄馬
東京2R 3歳未勝利
オールデン(+4.6)

極凄馬
東京1R 3歳未勝利
Д侫薀錙璽坤屮襦璽(+4.2)

超凄馬
京都7R 4歳以上500万以下
ニシオボヌール(+3.8)

超凄馬
新潟9R 4歳以上500万以下
コパノマイケル(+3.5)

超凄馬
東京11R テレビ東京杯青葉賞 G2
アドミラブル(+3.1)

超凄馬
東京6R 4歳以上500万以下
┘屮薀奪プラチナム(+2.6)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
ハートフルタイム(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年4月30日、集計数:28,470レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

04月28日(金) 10:21 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】テレビ東京杯青葉賞2017・GIIの枠順が
閲覧 423ビュー

【ウマニティ】

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■テレビ東京杯青葉賞・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

04月26日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月26日号】
閲覧 3,094ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月29日(土) 京都11R 天王山ステークス
【“前年か同年、かつJRAの重賞かオープン特別”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-3-1-13](複勝率35.0%)
●なし [0-0-2-23](複勝率8.0%)
→前年以降の実績を素直に評価したい一戦。なお“前年か同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において5着以内となった経験がない馬は2014年以降[0-0-0-14](複勝率0.0%)とさらに苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都ダ1200m×プリサイスエンド×前走5着以内
→複勝率72.2%、複勝回収率186%


▼2017年04月29日(土) 東京11R テレビ東京杯 青葉賞

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 42ビュー

表題の通り、前哨戦の皐月賞・青葉賞・プリンシパルSについて考察していこうと思います。

〇月賞

12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7(1.57.8)

1000M通過が59.0の標準〜やや速いペースになりましたが、
それでも最後まで大きくラップが落ち込むことがなく、
7ハロン目から11秒台が続いた為に消耗度はそれなりに高かったと言えそうです。

先行馬が34秒台前半の末脚でまとめた為に、
後方からの追い込みがほとんど決まらなくなってしまったので、
各馬の能力を考える際には単純に着順通りの評価とはならなそうです。

このレースで差しそこなた馬に関してはダービーでもチャンスがありそうですが、
ダービーは皐月賞よりもスローになりそうな事や、
皐月賞と同様に高速決着になりそうなことを考えれば、
極端に後ろからの位置取りになってしまうと再度差しそこねてしまうシーンもありそうです。

ラップから考えればレースレベルは十分にありそうなので、
このレースで上位だった馬はもちろん、
中団辺りから差して届かなかった馬についてもチャンスは十分と言えそうです。


∪塚嫋

12.5 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

1000M通過が59.7と通常〜やや速いくらいで流れていましたが、
その後も大きく緩むことはなく、
9ハロン目から徐々に加速して終いまで大きく落ちることなくゴールへとなりました。

個人的に想定しているダービーの予想ラップと近く、
この距離で淀みなく流れて終いまでラップが落ちなかったのは
レースレベルの高さを証明していると言えそうです。

この週も含めて東京競馬場は時計が出やすかった感はあるので
それに後押しされた面があったりメンバーが揃ったとは言えなかったのは確かなので過信は禁物ですが、
少なくとも圧倒的なパフォーマンスを見せた勝ち馬については十分通用しそうです。
2着以下の馬に関しては、勝ち馬を逆転するまでは難しいでしょうか。


プリンシパルS

12.8 - 11.2 - 11.4 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 12.5 - 12.4

2ハロン目〜8ハロン目まで11秒台が続くかなりの激流となり、
終いはさすがにペースダウンしましたが、
勝ち馬については最後まで余裕がありましたし、
ラップ全体を考えてもかなりハイレベルにまとまっている感があります。

ただ、ダービーに直結するようなラップであったかは疑問で、
本番はここまで激しい流れになるとはちょっと思えないのが気がかりなところでしょうか。

加えてこのレースに関しても時計の出る馬場であった事と、
相手関係が楽だったことについては頭に入れておく必要がありそうです。


い泙箸

・3つのレースともラップ的にはレベルは高そう。特に皐月賞。
・高速馬場であったことを考慮して過信は禁物。
・青葉賞とプリンシパルSについてはそんなに強いメンバーではなかったことを要考慮。
・本番は青葉賞と似たようなラップになりそう。
・皐月賞組については差しそこねた馬にもチャンスがありそう。

ターフネスさん 5月24日(水) 22:05
日本ダービー、取捨選択
閲覧 30ビュー

こんばんわ。
何ヶ月ぶりの日記なんだろ(・・;)
とりあえず、日本ダービーの馬券対象馬の取捨選択をば。

勝馬の条件
1800mの重賞勝ち(青葉賞勝ちのみは除く)があること(牝馬を除く)。
過去のレースで上がり3ハロンタイムが
"ほぼ"全てで3位以内であること。
前走が皐月賞であることが望ましい。
該当馬
アルアイン、カデナ、スワーヴリチャード

2着馬の条件
重賞勝ち、
または皐月賞or日本ダービーのトライアルレースで連対
該当馬
アドミラブル、アメリカズカップ、ウィンブライト、
ペルシアンナイト、レイデオロ

3着は条件がピンキリなので
馬連か単勝勝負がいいのかな?
って感じですかね。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月24日(水) 21:38
日本ダービーの単勝お買い得馬を調査する(調査1日目
閲覧 23ビュー

netkeiba.comの日本ダービーの単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回のオークスは
8着マナローラ(16番人気 151.9倍)
14着ハローユニコーン(12番人気 52.4倍)
16着ホウオウパフューム(7番人気 25.9倍)

勝ったのが1番人気のソウルスターリングだったんで、この企画泣かせではありましたが、いくらオッズがおいしいからといっても掲示板圏外の馬ばかり選んでちゃいけませんね〜。

前回までの収支は
・収支:−27000P
・投資額:27000P
・払戻額:0P
・指名馬の着順(0.3.1.23)
・的中率:0%
・回収率:0%
で、NHKマイルC当日にアエロリットの単勝買うのをやめたら、アエロリットに勝たれた時のような恥ずかしい成績です。
ってこれ、ぼくの数週間前の実体験じゃないですか(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが、下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

ここまでまだ1頭も単勝当ててないので、今まで以上にシンプルに探っていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

アドミラブル(単勝予想オッズ 3.3倍)
単勝3.1倍ぐらいになるのかな?
デムーロ騎乗は頼りになるし、2400mを連勝中で距離実績あるし、遅れてきた大物の可能性もあるかもですが・・・。
青葉賞組は過去10年まで遡っても2着が最高で勝ってないし、青葉賞2着のベストアプローチが全然人気しなさそうなのに、この馬が皐月賞組より人気になるのがおかしい気もするし・・・。
そもそも大混戦模様のダービーで1番人気馬を買うのはおいしくないですね。
お買い得度は72点

レイデオロ(単勝予想オッズ 4.1倍)
単勝3.6倍ぐらいになるのかな?
皐月賞0.4差5着からの休み明け2走目でパフォーマンス上げてくる可能性はありますけど・・・。
東京より中山向きっぽいし、後方からの競馬が多いし、皐月賞で着外なのに皐月賞より人気するのはおいしくないかも。
ルメールは2週連続GI勝ってて絶好調ですけど、3週連続でJRAのGI勝ったのは、今までペリエ1人しかいない相当ハードル高い記録らしいんで・・・。
お買い得度は78点

アルアイン(単勝予想オッズ 4.9倍)
単勝4.3倍ぐらいになるのかな?
ディープインパクト産駒で5戦4勝の皐月賞馬なのに1番人気にならないというのはおいしいかもですが、皐月賞で22.4倍あった単勝が今回はかなり安くなりそう。
皐月賞は9番人気の気楽な立場でしたけど、ダービーは一流騎手でも独特の雰囲気という特別なGIやし、今回は上位人気の皐月賞馬でダービー参戦なんで、皐月賞の時よりすごい重圧がかかりそうなのもどうかな〜。
お買い得度は88点

スワーヴリチャード(単勝予想オッズ 6.4倍)
単勝5.8倍ぐらいになるのかな?
皐月賞は2番人気6着でしたけど、ローテ見ると明らかに皐月賞よりもダービー狙いな感じで上澄みある可能性もあるし、中山から重賞勝ってる東京に変わるのはよさそうなんで、前走の負けで人気下げるのはおいしいかも。
四位がダービー2勝してるのも頼りになりますね。
お買い得度は95点

サトノアーサー(単勝予想オッズ 8.0倍)
単勝7.3倍ぐらいになるのかな?
川田は去年ダービー勝ってるし、アルアイン相手に接戦、ディープインパクト産駒、連対率100%の安定感など勝ってもおかしくない材料も多くあるけど・・・。
重賞未勝利でダービー勝った馬って全然思い浮かばないぐらい記憶にないんで・・・。
お買い得度は84点

ペルシアンナイト(単勝予想オッズ 9.8倍)
単勝9.1倍ぐらいになるのかな?
皐月賞で乗ってたデムーロが違う馬に乗ってるし、戸崎はテン乗り、GIを勝ってないハービンジャー産駒など、どうかな〜って部分はありますが・・・。
皐月賞0.0差の2着馬やし、瞬発力勝負OKなんで皐月賞よりダービーの方が高いパフォーマンス出せそうな気がするんで、前走から人気下がるんならおいしいかな〜。
お買い得度は93点

カデナ(単勝予想オッズ 15.2倍)
単勝14.0倍ぐらいになるのかな?
福永が今まで何度も上位人気でダービー参戦するチャンスありながら1度も勝ててないのは気になるとこですが・・・。
皐月賞は0.5差9着でしたが、ディープインパクト産駒やし、道中溜めてメンバー中上位の上がり3Fを出して伸びてくるから皐月賞よりダービーの方が高いパフォーマンス出せそうな気がするのに、皐月賞3番人気から人気下がるんならおいしいかな。
お買い得度は96点

ダンビュライト(単勝予想オッズ 20.4倍)
単勝18.0倍ぐらいになるのかな?
皐月賞0.1差3着と好走してるし、武豊はダービー何度も勝ってるし今年春のGI戦線で好調と頼りになるけど・・・。
1勝馬で重賞以上では善戦止まりなんで、単勝よりは複勝向きの馬かな。
お買い得度は82点

ダイワキャグニー(単勝予想オッズ 26.4倍)
単勝23.0倍以上はつくのかな?
4戦3勝でプリンシパルS1着馬ですけど、重賞での成績が弥生賞で2番人気に支持されて0.6差9着なんで、GIを勝ち切るには力が足りない可能性はあるかな〜。
北村宏はキタサンブラックで菊花賞勝って以降は重賞以上で勝ってないし、GIでは期待値高くないんで・・・。
お買い得度は76点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ロールケーキを食べました。おいしかったです。

[もっと見る]

銀色のサムライさん 5月24日(水) 20:04
【2011年日本ダービー】オルフェ盤石のレース運び
閲覧 18ビュー

2011年の日本ダービーは雨の影響を受け、不良馬場でレースが行われました。

ロジユニヴァースが勝った2009年のダービー時ほど酷い道悪じゃなかったんですが、
瞬発力勝負が得意な馬やパワー不足は不発に終わる、という馬場状態でした。

1番人気に支持されたのは、震災の影響で東京開催となった皐月賞を快勝したオルフェーヴル。
単勝オッズは3.0倍。

2番人気は皐月賞2着のサダムパテック、
3番人気はデットーリ騎手がスポット参戦し騎乗する事になったデボネアでした。

レースはタフな不良馬場をもろともしない走りを見せたオルフェーヴルの圧勝!

道悪馬場が苦手だったドリームジャーニーの弟だったんですけど、
後にクラシック三冠馬になり、凱旋門賞2年連続2着という実績を残す馬には厳しい馬場も関係ありませんでした。

2着に入ったのは10番人気のウインバリアシオン。
今思えばウインバリアシオンほどの実力馬が10番人気でダービーに出ていた事に「?」と思ってしまいますけど、
この時点での目立つ実績は青葉賞1着ぐらいしかなかったですから、
低評価になってしまったのも仕方ないのかな?と思います。

オルフェーヴルの強さが際立ったレースでしたけど、
ベルシャザールやナカヤマナイト、トーセンラー、コティリオンなど、
個性的なメンツがそろっていた事もあり、強く印象に残っています。


オルフェーヴルのダービーから6年が経過。
ダービーの翌週からは新種牡馬のオルフェーヴル産駒を含む2歳馬たちがデビューを迎えます。

netkeibaのデータベースで検索してみたところ、
現2歳のオルフェーヴル産駒は154頭いるそうです。

オルフェーヴル自身がムラ駆けタイプだったので、
産駒にも不安定な部分が受け継がれるかもしれませんけど、
ハマった時の爆発力はディープやキンカメ、ロードカナロアよりも凄いものがあるはずですから、
産駒初年度から大物を輩出してくれるのでは?と大いに期待しています。

[もっと見る]

ユウキ先生さん 5月23日(火) 21:15
☆日本ダービーパート2(史上初へ)☆ 
閲覧 64ビュー

今年の日本ダービーは混戦!!

皐月賞で上位に入った馬は人気薄が多かった!!

勝ったアルアインは9番人気!2着だったペルシアンナイトは4番人気!3着だったダンビュライトは12番人気!!

これがそのまま日本ダービーに結びつくかというと難しい感じ!!

なら今年こそこのトライアルからの馬が初めてダービー馬として誕生するかもしれません☆

青葉賞を快勝したアドミラブル(^^♪

これまで青葉賞組からのダービー制覇はない!!

この馬の為にデムーロは待っていた☆

ペルシアンナイトの依頼を保留してまでこの馬にほれ込んだ!!

史上初の快挙へ♪楽しみな馬です!(^^)!

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月23日(火) 21:12
日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向の巻
閲覧 42ビュー

☆日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向☆
過去5年の1着馬
2016年:1着マカヒキ(良)
2015年:1着ドゥラメンテ(良)
2014年:1着ワンアンドオンリー(良)
2013年:1着キズナ(良)
2012年:1着ディープブリランテ(良)
世代トップクラスの瞬発力を持ってそうな馬が多いですね〜。

過去5年の1着馬の前走と着順
2016年:皐月賞 2着(良)
2015年:皐月賞 1着(良)
2014年:皐月賞 4着(良)
2013年:京都新聞杯 1着(良)
2012年:皐月賞 3着(良)
基本は皐月賞1〜4着馬の中からダービー馬が出る感じ。
皐月賞以外の場合は、重賞1着が必須条件なのかな?
ただ、過去10年まで遡っても青葉賞組からは1着馬出てないんで、同じ東京2400mの青葉賞勝ったからといって飛びついたら危険かも。

過去5年の勝ち時計
2016年:2.24.0(良)
2015年:2.23.2(良)
2014年:2.24.6(良)
2013年:2.24.3(良)
2012年:2.23.8(良)
2分24秒台前半の決着に対応できるような軽快さがないとかなり辛いかも。

過去5年のレースの上がり3F
2016年:34.2(良)
2015年:34.6(良)
2014年:34.4(良)
2013年:35.2(良)
2012年:36.1(良)
逃げ馬のラップは別にして、実質的なレースの流れは瞬発力が要求されやすい流れになりやすいのもあってか、レースの上がり3Fも速めですね。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(7→8→8→8)(18頭立て・良)
2015年:(8→8→8→7)(18頭立て・良)
2014年:(5→5→6→5)(17頭立て・良)
2013年:(16→15→14→14)(18頭立て・良)
2012年:(3→4→4→3)(18頭立て・良)
レースの上がり3Fが速いこともあってか、好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬に有利で、位置取りが後ろ過ぎると差し届かない可能性が高いです。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:33.3(良)
2015年:33.9(良)
2014年:34.0(良)
2013年:33.5(良)
2012年:34.5(良)
2012年以外の1着馬4頭は、メンバー中2位以内の上がり3Fを出して勝ってるんで、メンバー中で上位の瞬発力の質の高さがある馬がよさそう。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父ディープインパクト(良)
2015年:父キングカメハメハ(良)
2014年:父ハーツクライ(良)
2013年:父ディープインパクト(良)
2012年:父ディープインパクト(良)
ディープインパクト産駒が過去5年で3勝とかなり強いです。

過去5年の1着馬の性別
牝馬:0頭
牡馬:5頭
基本的に牝馬はほとんど出てこないですからね。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:2枠(良)
2015年:7枠(良)
2014年:1枠(良)
2013年:1枠(良)
2012年:5枠(良)
どちらかいうと内枠の方がよさそう。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:3番人気(良)
2015年:1番人気(良)
2014年:3番人気(良)
2013年:1番人気(良)
2012年:3番人気(良)
1番人気か3番人気しか勝ってないんで、上位人気馬の中から選べば当たりやすそう。

日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向のまとめ
前走:1着馬5頭中、皐月賞が4頭。京都新聞杯が1頭。
時計:2分24秒台前半の決着に対応できる方がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ディープインパクト産駒が3頭。キングカメハメハ産駒・ハーツクライ産駒が1頭ずつ。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。牝馬が0頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が2頭。2・5・7枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が3頭。1番人気馬が2頭。
こんなところかな。

☆おまけ☆
松山は平成生まれ初のGI騎手ですが、逆に言うと最近の若手騎手はGI勝ってない騎手ばっかりだったんですね〜。

年配の騎手が頑張ってるのもいいけど、勢いのある若手もどんどん出てくるといいな〜。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●テレビ東京杯青葉賞 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 7 10 93.1 アドミラブル 牡3 56.0 M.デムー 音無秀孝 栗東 510(-4) 1.5 1 2.23.6
2 7 9 89.6 ベストアプローチ 牡3 56.0 岩田康誠 藤原英昭 栗東 468(-8) 11.7 4 2.24.0 2 1/2
3 5 6 88.4 アドマイヤウイナー 牡3 56.0 秋山真一 須貝尚介 栗東 490(-2) 20.2 8 2.24.2 1 1/4
4 4 4 89.0 ポポカテペトル 牡3 56.0 C.ルメー 友道康夫 栗東 474(-8) 9.1 3 2.24.2 ハナ
5 2 2 86.6 サーレンブラント 牡3 56.0 柴山雄一 戸田博文 美浦 444(-4) 55.4 10 2.24.5 1 3/4
6 5 5 89.3 ダノンキングダム 牡3 56.0 内田博幸 安田隆行 栗東 480(+4) 15.0 6 2.25.2
7 8 11 89.9 トリコロールブルー 牡3 56.0 戸崎圭太 友道康夫 栗東 474(-10) 7.6 2 2.25.5 1 3/4
8 8 12 89.4 イブキ 牡3 56.0 田辺裕信 奥村武 美浦 470(-2) 17.3 7 2.25.7 1 1/4
9 6 7 85.0 マイネルスフェーン 牡3 56.0 柴田大知 手塚貴久 美浦 446(+4) 12.6 5 2.26.0
10 6 8 88.7 タガノアシュラ 牡3 56.0 北村宏司 五十嵐忠 栗東 500(-8) 49.1 9 2.26.1 3/4
11 1 1 78.2 スズカロング 牡3 56.0 蛯名正義 橋田満 栗東 480(0) 190.8 11 2.26.5 2 1/2
12 3 3 74.8 アグネスウイン 牡3 56.0 川又賢治 森秀行 栗東 488(-6) 320.2 12 2.27.0
ラップタイム 12.5-11.2-11.8-11.8-12.4-12.4-12.3-12.1-11.9-11.8-11.4-12.0
前半 12.5-23.7-35.5-47.3-59.7
後半 59.2-47.1-35.2-23.4-12.0

■払戻金

単勝10 150円 1番人気
複勝10 110円 1番人気
9 210円 5番人気
6 280円 7番人気
枠連7-7 800円 5番人気
馬連9-10 780円 3番人気
ワイド9-10 320円 2番人気
6-10 460円 5番人気
6-9 1,630円 25番人気
馬単10-9 960円 3番人気
3連複6-9-10 3,190円 14番人気
3連単10-9-6 8,440円 24番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
4月29日の勝ち組
4/29 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 テレビ東京杯青葉賞
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 pereo pereo Lv 57 100% 1630% 153,000円 なし
2位 piety piety Lv 17 50% 815% 143,000円
3位 カマクニ カマクニ Lv 42 100% 1266% 116,600円 なし
4位 萩の月 萩の月 Lv 22 70% 139% 132,840円
5位 ちゃんまる ちゃんまる Lv 73 40% 242% 52,670円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
4月29日の勝ち組
4/29 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 テレビ東京杯青葉賞
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 piety piety Lv 17 50% 815% 143,000円
2位 萩の月 萩の月 Lv 22 70% 139% 132,840円
3位 キタノかちどき キタノかちどき Lv 74 25% 195% 38,000円
4位 mamakin mamakin Lv 106 56% 138% 36,600円
5位 た〜か た〜か Lv 105 50% 286% 74,500円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

2016年 テレビ東京杯青葉賞 2016年4月30日() 東京11R 芝2400m 良 13頭

テレビ東京杯青葉賞2016

1着 6 ヴァンキッシュラン 5.1倍(4人気) 内田博幸 2:24.2 97.6
2着 4 レッドエルディスト 9.0倍(5人気) 四位洋文 1 1/4 96.6
3着 13 レーヴァテイン 4.2倍(1人気) C.ルメール 94.2
単勝 6 510円(4人気) 3連複 4−6−13 2,540円(5人気)
馬連 4−6 1,940円(7人気) 3連単 6→4→13 14,890円(37人気)

2015年 テレビ東京杯青葉賞 2015年5月2日() 東京11R 芝2400m 良 18頭

テレビ東京杯青葉賞2015

1着 8 レーヴミストラル 4.1倍(1人気) 川田将雅 2:26.9 93.5
2着 3 タンタアレグリア 6.0倍(4人気) 蛯名正義 1/2 93.0
3着 6 ヴェラヴァルスター 10.4倍(5人気) 田辺裕信 1/2 92.5
単勝 8 410円(1人気) 3連複 3−6−8 2,920円(5人気)
馬連 3−8 1,190円(3人気) 3連単 8→3→6 12,990円(21人気)

2014年 テレビ東京杯青葉賞 2014年5月3日() 東京11R 芝2400m 良 18頭

テレビ東京杯青葉賞2014

1着 11 ショウナンラグーン 53.1倍(10人気) 吉田豊 2:26.5 94.5
2着 2 ワールドインパクト 2.6倍(1人気) A.シュタルケ アタマ 94.5
3着 13 ヤマノウィザード 10.0倍(4人気) 戸崎圭太 1/2 94.0
単勝 11 5,310円(10人気) 3連複 2−11−13 12,190円(36人気)
馬連 2−11 4,990円(15人気) 3連単 11→2→13 138,430円(352人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/04/27
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ヒラボクディープ 24.6倍 7 蛯名正義 2:26.2 95.7
2012/04/28
テレビ東京杯青葉賞
東京 17 フェノーメノ 2.1倍 1 蛯名正義 2:25.7 99.1
2011/04/30
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ウインバリアシオン 14.5倍 6 安藤勝己 2:28.8 94.3
2010/05/01
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ペルーサ 1.4倍 1 横山典弘 2:24.3 101.5
2009/05/02
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 アプレザンレーヴ 2.0倍 1 内田博幸 2:26.2 96.7
2008/05/03
テレビ東京杯青葉賞
東京 16 稍重 アドマイヤコマンド 5.7倍 2 川田将雅 2:26.9 99.3
2007/04/28
テレビ東京杯青葉賞
東京 18 ヒラボクロイヤル 5.7倍 3 武幸四郎 2:26.3 96.2
会員登録はこちら

●テレビ東京杯青葉賞 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜テレビ東京杯青葉賞2017〜

青葉賞は、1984年に東京競馬場・芝2400mの4歳(現3歳)定量ダービー指定オープン特別競走として施行されたのが始まり。1994年に、青葉賞は重賞 (GIII) 競走に格上げ。その後2001年にGIIに格上げされ、現在では、青葉賞上位2着までの牡馬・牝馬の競走馬には東京優駿の優先出走権が与えられる。

東京優駿(日本ダービー)のトライアル競走で、東京優駿と同一の競馬場および距離設定で施行される。プリンシパルステークス、京都新聞杯とならび東京優駿の前哨戦として位置付けられている。しかしながら、1984年の創設以来、本競走出走馬が東京優駿で優勝した例はまだなく、本競走で優勝したレオダーバンエアダブリンシンボリクリスエスゼンノロブロイアドマイヤメインウインバリアシオンフェノーメノ7頭が東京優駿で2着に入賞したのが最高。

重賞格上げ以降では上記の他に、サマーサスピションカーネギーダイアンルゼルダンツキッチョウヒラボクロイヤルアドマイヤコマンドペルーサといった馬たちが青葉賞を制している。

☆青葉賞の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年5月28日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2017年5月27日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2017年5月28日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
2 レーヌミノル 牝3
21,509万円
3 アルアイン 牡3
18,273万円
4 アエロリット 牝3
14,744万円
5 リスグラシュー 牝3
12,726万円
6 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
7 モズカッチャン 牝3
11,403万円
8 カデナ 牡3
10,012万円
9 サトノアレス 牡3
9,945万円
10 レイデオロ 牡3
9,477万円
» もっと見る