●NHKマイルカップ 競馬攻略ツール

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 馬券購入
  • 出馬表
  • 結果・払戻
  • 予想コロシアム
  • プロ予想MAX

最新出走予定馬情報 〜NHKマイルカップ2015〜

【NHKマイルカップ】クラリティ、父子3歳マイル王!2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)3番人気のクラリティスカイが好位から力強く抜け出し、3歳マイル王に輝いた。2001年に勝った父クロフネに続き、史上初の親子制覇。今後は安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)を視野に入れる。騎乗した横山典弘騎手は前週の天皇賞・春に続くGI勝利だ。タイム1分33秒5(良)。2着は4番人気アルビアーノ、3着は2番人気ミュゼスルタン

 五月晴れの府中で鹿毛の馬体が躍動した。父クロフネをほうふつさせるパワフルな走りで、クラリティスカイが戴冠。天皇賞・春(ゴールドシップ)からのGI連勝を飾った横山典騎手は、笑顔で相棒をねぎらった。

 「弥生賞(6着)、皐月賞(5着)のときは状態面でピンとこなかったけど、きょうは返し馬で『これなら真っ向勝負しても大丈夫』と思った。強気に乗ったぶん、掛かったけど、よく辛抱してくれた」

 発馬を決め、5番手のインを確保。ペースが落ち着いた道中は力んだが、直線に向いて進路があくと、じわじわと加速。早めに抜け出していた牝馬アルビアーノを残り100メートルで捕らえ、1馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。

 血が騒いだ。前走の皐月賞後、当初は日本ダービー(31日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう予定だったが、鞍上を含めた話し合いでマイル路線に舵を切った。これまで皐月賞から臨んで勝った馬はいなかったが、陣営に勝算はあった。同じ舞台で昨年10月に行われた新設重賞・いちょうSをコースレコードでV。マイルの適性に加え、父クロフネ譲りのタフさを感じていたからだ。

 友道調教師は「(調教助手時代に)クロフネに乗って感じた力強さや、バテないところが似ている」という自らの記憶を信じ、中2週のローテーションでも調教を緩めなかった。クラリティもそれに応え、レース史上初の父子制覇を果たした。

 今後は日本ダービーには向かわず、ひと息入れて安田記念で古馬に挑むプラン。友道調教師も「(安田記念では古馬と)斤量があるし、マイルでは崩れていないんでね」と次なるビッグタイトルをにらむ。

 芝、ダート(ジャパンCダート)でGIを制覇した偉大な父を超えられるか。クラリティスカイが前途洋々の未来へ第一歩を踏み出した。(川端亮平)

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】杉山オーナー、GI初制覇!2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)クラリティスカイのオーナーで明治牧場(北海道新ひだか町)の場主、杉山忠国氏(54)=(株)丸杉代表取締役、岐阜市=は、20年近くになる馬主歴で初のGI制覇だ。

 「すべては乗っているノリさんに任せていました。切れる脚のある馬ではないので、早めに並びかけて抜け出すという…。もう理想通り、完璧でした」

 この日の京都メーン・鞍馬Sも愛馬スギノエンデバーがV。「こういうこともあるんですね」と相好を崩した。

 生産者・パカパカファーム(北海道新冠町)のハリー・スイニー氏(54)は、ピンクカメオ(2007年NHKマイルC)、ディープブリランテ(12年日本ダービー)に次ぐGI3勝目。セレクトセールに上場したものの落札に至らず、結局は馬主との直接交渉となったと明かし、「生まれたときから素晴らしい馬体で自信を持って(セールに)送り出したんですが、(売買が成立せず)びっくりでしたよ」と語った。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】横山典の三男・武史君「勝ってよかった」2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)横山典騎手の三男で、競馬学校騎手課程33期生の武史君(16)はこの日、東京競馬場でレースを観戦。NHKマイルCを制した父にポンと背中を叩かれ、「午前中から来ていましたが、父がGIに乗っているので、メーンまで残って見ていました。勝ってよかったです」と笑顔を見せた。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】アルビ2着…デビュー4連勝ならず2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)4番人気の牝馬アルビアーノは2着。デビューから4連勝での戴冠はならなかったが、牡馬と真っ向勝負で渡り合った。これまでの逃げとは違って2番手で控え、直線入り口で早々と先頭へ。残り100メートルで勝ち馬にかわされた。

 柴山騎手は「勝たせてあげたかった」と悔しい表情。「(ハナに)行くつもりだったが、他の馬が行ったので2番手で。牧場でも厩舎でもそういう調教をしてきたし、スムーズに走れた。GIのこの相手でも頑張れる女の子です」と収穫も口にした。木村調教師は「(惜敗は)自分が足りなかったから。馬には感謝しているし、ジョッキーもしっかり乗ってくれた」と人馬をたたえた。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】グラン内枠で涙、1番人気も5着2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)単勝4・3倍の1番人気グランシルクは5着。中団を追走して内から馬群をさばいていったが、最後のひと押しを欠いた。「もう少し(ペースが)流れてくれれば。直線では馬群を割って伸びていたし、今後が楽しみ」と戸崎騎手。戸田調教師は「団子状態のスローペース。内枠がアダになりましたね」と肩を落とした。今後はひと息入れて巻き返しを図る。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】アヴニール無念、5番人気で4着2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)今年2月の共同通信杯5着以来だった5番人気アヴニールマルシェは、後方から上がり3ハロン最速タイの33秒8の末脚で追い上げたが、4着に入るのがやっとだった。北村宏騎手は「スタートをうまく出たし、いい感じで進められた。前回より前向きさも出ていたので、もう少しハミを取ってくれると思ったが…。能力はこんなものじゃない」とリベンジを誓った。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】スルタン猛追も2番人気で3着2015年5月11日(月)

 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)2番人気ミュゼスルタンは3着。メンバー最速タイとなる上がり3ハロン33秒8の末脚で中団の外めから追い上げた。柴田善騎手は「集中して走れていた」と成長を感じ取った様子。大江原調教師は「欲をいったらきりがない。まだ先のある馬だし、いずれは」とGI獲得への手応えを口にした。今後については14日に関係者が協議して決める。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】レースを終えて…関係者談話2015年5月11日(月)

 ◆松岡騎手(ヤングマンパワー6着) 「直線は外からグッと来て、現状の力は出している」

 ◆幸騎手(フミノムーン7着) 「4コーナーではこのまま伸びるかと思ったが、最初で少しハミをかんだぶん、最後は止まった」

 ◆田辺騎手(ニシノラッシュ8着) 「流れを考えていい位置で競馬をしたが、時計が速かった」

 ◆勝浦騎手(アルマワイオリ9着) 「遅いペースだったが、我慢できた」

 ◆和田雄師(コスモナインボール10着) 「ゲートの駐立は悪かったが、きょうは外から伸びて、今までとは違う面を見せた」

 ◆武豊騎手(ダノンメジャー11着) 「いいポジションで競馬できたが、掛かって怒りながら走っていた。最後は余力もなかった」

 ◆蛯名騎手(グァンチャーレ12着) 「道中の感じはよかったが、直線で不利があったからね」

 ◆池添騎手(ヤマカツエース13着) 「4コーナーでペースが上がったときに反応できず、置かれてしまった」

 ◆吉田豊騎手(クールホタルビ14着) 「距離はもう少し短い方がよさそう」

 ◆田中勝騎手(ナイトフォックス15着) 「道中、馬の間に入って、少し力んで走っていた」

 ◆内田騎手(レンイングランド16着) 「いいペースでハナに行ったが、(後続に)早めに来られてしまった」

 ◆浜中騎手(マテンロウハピネス17着) 「GIでメンバーも強く、大外枠でもあったしね」

 ◆松田騎手(タガノアザガル18着) 「いい位置で競馬はできた」

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】今週もノリ!クラリティGI制覇2015年5月10日(

 10日の東京11Rで行われた第20回NHKマイルカップ(3歳オープン、GI、芝1600メートル、18頭立て、1着賞金=9200万円)は、横山典弘騎手騎乗の3番人気クラリティスカイ(牡、栗東・友道康夫厩舎)がゴール前で抜け出してV。GI初制覇を果たした。タイムは1分33秒5(良)。

 今週も、ベテランの手綱がさえわたった。大混戦の3歳マイル王決定戦を制したのはクラリティスカイ。皐月賞5着後、マイル路線に転じたクロフネ産駒が、横山典弘騎手のエスコートで見事に父子制覇を果たした。

 レースはレンイングランドが先行。アルビアーノが2番手につけて、内にタガノアザガル、外にマテンロウハピネス、さらにダノンメジャーなども好位に続く。人気のグランシルクは中団のインからレースを進めた。直線に入るとアルビアーノが早めに先頭に立って押し切りを図るが、好位のインで懸命になだめながら脚をためていたクラリティスカイが坂を上がってから一気の伸び。ゴール前で見事に差し切り、NHKマイルC史上初の父子制覇を成し遂げた。また、皐月賞からの臨戦でこのレースを制したのも初めて。1馬身差の2着には4番人気馬アルビアーノが粘り込み、さらにクビ差の3着が外から脚を伸ばした2番人気のミュゼスルタンだった。

 クラリティスカイは、父クロフネ、母タイキクラリティ、母の父スペシャルウィークという血統。北海道新冠町・パカパカファームの生産馬で、杉山忠国氏の所有馬。通算成績は8戦3勝。重賞はいちょうSに次いで2勝目。友道康夫調教師はNHKマイルC初勝利。横山典弘騎手は1999年シンボリインディに次いで2勝目。

 天皇賞・春(ゴールドシップ)に続く2週連続GI制覇となった横山典騎手は「道中はずいぶん引っかかってしんどかったのですが、馬が最後までよく頑張ってくれました。4コーナー手前までペースもかなり遅くて、我慢するのにひと苦労でした。位置取りは狙った通りです。レコード勝ちもある馬ですし、具合さえよければ…と思っていたのですが、弥生賞、皐月賞とも決して(具合は)悪くなかったのですが、どこかピンと来ないところがあったんです。でも、今回はスタッフの皆さんがきっちり仕上げてくれて、返し馬の感触で『これなら真っ向勝負にいける』と感じました。それで強気に乗ったぶん、かかってしまいましたが、馬が頑張ってくれました。スタッフと馬に感謝です。まだまだ若い馬で、良くなる余地を残しながらこういう競馬をしてくれましたから、これで楽をさせてあげれば、もっと良くなると思います」とさらなる成長の余地を見込んでいた。

★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

【NHKマイルカップ】入線速報(東京競馬場)2015年5月10日(

東京11R・NHKマイルカップGI(2回東京6日目 東京競馬場 芝・左 1600m サラ系3歳オープン)は、1番手7番クラリティスカイ、2番手9番アルビアーノ、3番手12番ミュゼスルタンで入線しています。

尚、直前の単勝オッズ(確定前)上位人気馬は以下の通り。
1番人気グランシルク(単勝4.3倍)
2番人気ミュゼスルタン(単勝5.8倍)
3番人気クラリティスカイ(単勝6.8倍)
4番人気アルビアーノ(単勝7.0倍)
5番人気アヴニールマルシェ(単勝7.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015051005020611

※上記は確定前情報です。正確な情報につきましては、今後JRA(日本中央競馬会)から発表される確定情報をお待ちください。
着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

もっと見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜NHKマイルカップ2015〜

5/10 16:36更新
予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 NHKマイルカップ
の予想
的中率 回収率 収支
yasutomo yasutomo Lv 84 22% 1,020% 827,800円
FUKUHIRO FUKUHIRO Lv 80 50% 180% 111,750円
哀歌 哀歌 Lv 113 19% 140% 143,660円
中ドラ1 中ドラ1 Lv 114 28% 219% 427,000円
ネビュラチェーン ネビュラチェーン Lv 77 50% 700% 120,000円

U指数的分析 〜NHKマイルカップ〜

今回はNHKマイルカップの過去10年間の優勝馬と、同馬がマークした『最高U指数』に注目してみたいと思います。

【NHKマイルカップ勝ち馬の過去最高指数】
2014年NHKマイルカップ GI 【99.4】ミッキーアイル1着
2013年NHKマイルカップ GI 【94.3】マイネルホウオウ1着
2012年NHKマイルカップ GI 【98.8】カレンブラックヒル1着
2011年NHKマイルカップ GI 【99.3】グランプリボス1着
2010年NHKマイルカップ GI 【98.7】ダノンシャンティ1着
2009年NHKマイルカップ GI 【97.7】ジョーカプチーノ1着
2008年NHKマイルカップ GI 【98.9】ディープスカイ1着
2007年NHKマイルカップ GI 【91.2】ピンクカメオ1着
2006年NHKマイルカップ GI 【98.2】ロジック1着
2005年NHKマイルカップ GI 【98.7】ラインクラフト1着

ご覧のように過去10年間のNHKマイルカップ優勝馬の最高U指数を見てみると、伏兵が台頭し、大波乱となったピンクカメオ(NHKマイルカップ2007年)、マイネルホウオウ(NHKマイルカップ2013年)を除くと最高U指数『98前後』をレース前の段階で出している事が分かります。マイルGIだけにスピード(指数)の裏付けはやはり重要な要素と言えそうです。

2009年の勝ち馬、ジョーカプチーノは【97.7】の指数を出していましたが、10人気の低評価でした。この勝ち馬としての基準値【98前後】というフィルターで勝ち馬候補を絞り込みます。

下記は特別登録馬(NHKマイルカップ2015年)の中で条件を満たした馬をまとめたものです。

アンビシャス【98.0】
クラリティスカイ【98.3】
グァンチャーレ【97.8】
フミノムーン【98.8】

今年のNHKマイルカップ2015の特別登録馬の中では4頭しか勝ち馬の基準を満たしていません。大混戦が予想されるNHKマイルカップですが、当コラムからは上記4頭を注目馬に挙げたいと思います。

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜NHKマイルカップ2015〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 4 7 93.1 クラリティスカイ 牡3 57.0 横山典弘 友道康夫 栗東 478(-4) 6.4 3 1.33.5
2 5 9 89.3 アルビアーノ 牝3 55.0 柴山雄一 木村哲也 美浦 512(+6) 6.5 4 1.33.7
3 6 12 88.8 ミュゼスルタン 牡3 57.0 柴田善臣 大江原哲 美浦 470(-6) 5.9 2 1.33.7 クビ
4 1 1 90.6 アヴニールマルシェ 牡3 57.0 北村宏司 藤沢和雄 美浦 488(-4) 7.2 5 1.33.9 1 1/2
5 1 2 90.4 グランシルク 牡3 57.0 戸崎圭太 戸田博文 美浦 480(+2) 4.3 1 1.33.9 クビ
6 7 14 89.6 ヤングマンパワー 牡3 57.0 松岡正海 手塚貴久 美浦 522(+4) 30.3 10 1.33.9 アタマ
7 7 15 93.1 フミノムーン 牡3 57.0 幸英明 西浦勝一 栗東 444(+2) 44.8 13 1.34.1
8 8 17 91.0 ニシノラッシュ 牡3 57.0 田辺裕信 田村康仁 美浦 476(0) 27.3 9 1.34.1 クビ
9 5 10 91.5 アルマワイオリ 牡3 57.0 勝浦正樹 西浦勝一 栗東 468(+2) 10.7 6 1.34.2 クビ
10 7 13 86.9 コスモナインボール 牡3 57.0 柴田大知 和田雄二 美浦 472(0) 134.4 16 1.34.3 1/2
11 8 16 88.8 ダノンメジャー 牡3 57.0 武豊 橋口弘次 栗東 482(+4) 18.0 8 1.34.4 1/2
12 2 4 89.3 グァンチャーレ 牡3 57.0 蛯名正義 北出成人 栗東 440(-2) 34.3 11 1.34.4 クビ
13 6 11 90.7 ヤマカツエース 牡3 57.0 池添謙一 池添兼雄 栗東 488(+6) 14.2 7 1.34.5 クビ
14 2 3 85.2 クールホタルビ 牝3 55.0 吉田豊 清水久詞 栗東 440(+6) 156.2 18 1.34.8
15 4 8 88.5 ナイトフォックス 牡3 57.0 田中勝春 大竹正博 美浦 472(+6) 142.6 17 1.35.0 1 1/2
16 3 6 84.0 レンイングランド 牡3 57.0 内田博幸 矢作芳人 栗東 508(0) 102.8 14 1.35.1 1/2
17 8 18 90.7 マテンロウハピネス 牡3 57.0 浜中俊 昆貢 栗東 444(+2) 35.6 12 1.35.4
18 3 5 87.6 タガノアザガル 牡3 57.0 松田大作 千田輝彦 栗東 432(-8) 106.9 15 1.35.5 クビ
ラップタイム 12.4-11.1-11.8-11.9-12.1-11.1-11.3-11.8
前半 12.4-23.5-35.3-47.2-59.3
後半 58.2-46.3-34.2-23.1-11.8

■払戻金

単勝7 640円 3番人気
複勝7 210円 2番人気
9 260円 5番人気
12 230円 3番人気
枠連4-5 1,510円 6番人気
馬連7-9 2,800円 10番人気
ワイド7-9 1,120円 10番人気
7-12 780円 4番人気
9-12 1,260円 14番人気
馬単7-9 5,990円 23番人気
3連複7-9-12 6,200円 14番人気
3連単7-9-12 36,720円 91番人気

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

新規会員登録

●NHKマイルカップ 競馬攻略ツール

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 馬券購入
  • 出馬表
  • 結果・払戻
  • 予想コロシアム
  • プロ予想MAX

データ分析 〜NHKマイルカップ2015〜

NHKマイルカップ2015/人気
「人気サイドでは1人気が抜けた信頼感」
NHKマイルカップは1人気が5勝6連対と信頼度は相当高い。一方で2人気〜5人気までは極端に成績が落ちる。人気どころは1人気を素直に信頼するのが良さそうだ。面白いのは6〜10人気で2勝5連対と人気とのバランスを考えると最も買いなゾーンと言える。11人気以降は3着が5回となっており、3連単の3着欄に候補としてマークしたい。
人気 着度数
1番人気 5-1-0-4/10
2番人気 1-1-0-7/9
3番人気 1-2-1-6/10
4番人気 0-0-2-8/10
5番人気 0-2-0-8/10
6〜10番人気 2-3-2-43/50
11番人気〜 1-1-5-72/79
NHKマイルカップ2015/脚質
「逃げは苦しく差し、追い込み馬狙いが◎」
NHKマイルカップは逃げ馬が2勝、先行馬も2勝に対して差し、追い込み馬は6勝と頭で狙うなら差し馬がおすすめ。中でも特徴的なのが追い込み馬が3勝している点。通常追い込みは他の脚質に比べ成績が落ちる傾向にあるが、このレースではそんな点は見られない。3歳馬による東京の1600mという舞台は逃げ先行馬には厳しいというデータにも取れる。
脚質 着度数
逃げ 2-0-0-8/10
先行 2-5-2-30/39
差し 3-4-6-69/82
追込 3-1-2-41/47
NHKマイルカップ2015/枠順
「3勝5連対の好成績!7枠に注意」
NHKマイルカップの枠順では7枠が特注で最多の3勝4連対と頭一つ抜けた好成績。続いて3枠、5枠の2勝となっている。極端な枠順の1枠、8枠は連対馬を出しているものの勝ち星はない。頭固定で勝負するなら3枠、5枠、7枠に注意を払いたい。
枠番 着度数
1枠 0-3-2-15/20
2枠 1-0-2-17/20
3枠 2-1-0-16/19
4枠 1-0-0-18/19
5枠 2-1-1-16/20
6枠 1-0-2-17/20
7枠 3-2-2-23/30
8枠 0-3-1-26/30
NHKマイルカップ2015/前走レース
「皐月賞組不振!NZT組を最重要視!」
NHKマイルカップでの重要ステップレースはニュジーランドトロフィーで最多5勝7連対3着3回と圧倒的な実績を残しており、この組を中心に考えたい。続いて2勝を挙げる桜花賞でピンクカメオラインクラフトが勝利を飾っている。不振なのは皐月賞組で連対はあるものの過去10年で勝ち星なしとかなり厳しい成績となっている。人気馬だとしても思い切って頭から外す手もありだろう。
レース名 着度数
ニュージーランドT 5-2-3-59/69
桜花賞 2-1-0-6/9
アーリントンカップ 1-0-0-1/2
皐月賞 0-2-2-24/28
スプリングS 0-2-0-3/5

※対象データ(NHKマイルカップ過去10年)

展望コラム 〜NHKマイルカップ2015〜

凄馬プロジェクトチーム
2015年05月10日() 14:00

第98回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜NHKマイルカップ GI

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「NHKマイルカップ GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、クラリティスカイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフミノムーンまでの2頭。
第2グループ(黄)は、アルマワイオリ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ニシノラッシュから1.0ポイント差内のヤマカツエースアヴニールマルシェまでの3頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間に1.0ポイント差、3位→4位間に1.6ポイント差が目立ち、以下は4位〜11位までが2.0ポイント差内にひしめいている状況が見てとれます。

今回、私の馬券は総合トップの▲クラリティスカイに敬意を払いつつも、3位→4位間の1.6ポイント差のほうに注目して構築したいと思います。
◎はアルマワイオリ。上位3頭の中では1週前、今週と追い切りで最も良く見せた印象のこの馬を本命視したいと思います。そして○は総合ポイント2位フミノムーン(偶然にも西浦厩舎が本命・対抗となりましたね。)とし、ここまで総合ポイント上位3頭を評価。
☆にアーリントンカップで◎に先着でも人気そこそこのヤングマンパワーとし、馬連で勝負です。


【馬連流し】

◎=○▲☆+1,5,11,12,17,18
10=1,5,7,11,12,14,15,17,18 (9点)

本命ドリパス
2015年05月07日(木) 14:00

『競馬』という名の推理小説 〜第317話NHKマイルC(謎解き編)

第317話 「NHKマイルC」

10年 33.4-22.9-35.1 =1.31.4 ± 0△1△4 消耗戦
11年 33.9-23.7-34.6 =1.32.2 ▼ 6△1△5 瞬発戦
12年 35.1-24.8-34.6 =1.34.5 ▼10▼3△4 瞬発戦
13年 34.4-23.4-34.9 =1.32.7 ▼ 4△3△4 平坦戦
14年 34.6-23.8-34.8 =1.33.2 ▼ 5△2△5 瞬発戦

12年はスローの瞬発戦でしたが以外の年はテン〜中盤が速く流れがち。
それでいてレースの上りが35秒を切る展開なので「速い流れでも上りが使える馬」が好走しやすいと思われます。
これはNHKマイルCに限らず府中マイルG義瓦討砲△討呂泙襪海箸任呂△蠅泙后

では過去5年の連対馬の重賞実績を見てみましょう。

ダノンシャンティ  毎日杯1着(瞬)、共同通信杯2着(瞬)
グランプリボス   NZT3着(瞬)、朝日FS1着(平)
カレンブラックヒル NZT1着(平)
マイネルホウオウ  スプリングS3着(瞬)
ミッキーアイル   アーリントンC1着(瞬)、シンザン記念1着(瞬)
2着馬
ダイワバーバリアン NZT2着(平)、朝日FS3着(瞬)
コティリオン    毎日杯2着(瞬)、ラジNIKE3着(瞬)
アルフレード    朝日FS1着(平)
インパルスヒーロー ファルコンS1着(平)
タガノブルグ    ファルコンS5着(平)、アーリントンC4着(瞬)

1着馬に関してはマイネルホウオウ以外は1600〜1800m重賞勝ちの実績がありました。
3歳のマイルチャンピオンを決めるレースだけあってそれまでに重賞を勝っているぐらいの完成度や経験は問われるということでしょう。
そもそも過去5年で前走500万下以下のクラス出走馬は3頭しかいないので重賞に勝ち負けしていなかったらゲートにも入れない可能性は高いということです。
マイネルホウオウはOPクラス勝利+重賞3着という実績しかありませんでしたがあれは柴田大Jの乾坤一擲の騎乗だったということにしておきます。
一方、2着馬になると若干ハードルは下がって1400〜1800m重賞で4着以内となっています。
結果はクビ差になったとしても1着馬と2着馬のそれまでの実績には明確な差があります。
今年の登録メンバーで重賞ウイナーは
アルビアーノ、クールホタルビグァンチャーレタガノアザガルミュゼスルタンヤマカツエースヤングマンパワー
の7頭です。

速い流れのレースになりやすいので前走は1800m以上の距離に出走していた馬の方が安定した成績を収めています。

【前走距離別成績】
今回延長 0-2-0-21 勝率0.0% 連対率 8.7% 複勝率 8.7%
同距離  4-1-1-40 勝率8.7% 連対率10.9% 複勝率13.0%
今回短縮 1-2-4-14 勝率4.8% 連対率14.3% 複勝率33.3%

近年は同距離組の馬が4勝してはいますが複勝率を見ると圧倒的に短縮組が有利となっています。
短縮組は皐月賞大敗馬が多く出走していますが実際にはそこからの巻き返しはかなり困難です。
なので短縮組で前走皐月賞以外の重賞レースだった馬と条件を絞ると
1-2-2-4 勝率11.1% 連対率33.3% 複勝率55.6%
とかなりのハイアベレージとなります。
今年の登録馬では
アルビアーノ、アンビシャスアヴニールマルシェグァンチャーレダノンメジャーミュゼスルタン
の6頭は好走率が高いといえるかもしれません。

その他では
・前走3着以内 4-4-0-35
・前走と同騎手 4-3-4-36
辺りの条件が好走しやすいでしょう。
騎手に関しては乗り替わりがない馬の方がベターですが外国人Jへの乗り替わりはマイナスにはならないかもしれません。

注目は条件もクリアしていて3連勝中のアルビアーノですが血統的にも戦績的にも13年のエーシントップに似たイメージがあってその年はマイネルホウオウが勝利で大波乱でしたが今年はどうか?
重賞勝ちではありますが牝馬限定戦も若干マイナスかもとは思います。
今年は人気的にも混戦模様。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アルビアーノアルマワイオリグァンチャーレ
アルビアーノ危ないかな?と思いましたが他のメンバーを見るとそれ以上に不安材料がありそうな馬ばかり。ここは4連勝を期待。
但し、軸はアルマワイオリかも。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

伊吹雅也
2015年05月05日(火) 20:00

伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年05月05日号

▼2015年05月10日(日) 東京11R NHKマイルカップ
【中山か阪神の重賞において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-4-4-39](複勝率25.0%)
●なし [0-1-1-36](複勝率5.3%)
→東京芝1600mのレースですが、東京や京都のレースにしか実績のない馬は不振。ゴール前の直線に急坂があるコースを得意としている馬に注目したいところです。

▼2015年05月09日(土) 京都11R 京都新聞杯
【JRA、かつ芝1800m以上の重賞、オープン特別、500万下における優勝経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [4-4-3-22](複勝率33.3%)
●なし [1-1-2-42](複勝率8.7%)
→基本的に実績馬が強いレース。1勝馬や芝中長距離にこれといった実績のない馬は評価を下げるべきでしょう。

▼2015年05月09日(土) 東京11R プリンシパルステークス
【中山芝か阪神芝の重賞、オープン特別、500万下において3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-4-4-27](複勝率34.1%)
●なし [0-2-2-50](複勝率7.4%)
→新馬、未勝利を含めても中山芝か阪神芝のレースで3着以内となった経験がなかった馬は2009年以降[0-0-0-27](複勝率0.0%)。NHKマイルカップと同じく、ゴール前の直線に急坂があるコースで好走してきた馬を重視すべきだと思います。

▼2015年05月10日(日) 東京10R ブリリアントステークス
【JRA、かつ左回り、かつダ1700〜2100mのレースにおける優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [4-2-4-23](複勝率30.3%)
●なし [0-2-0-25](複勝率7.4%)
→左回りへの適性がポイント。右回りのレースでしか優勝経験のない馬は人気を裏切りがちでした。

▼2015年05月10日(日) 新潟11R 新潟大賞典
【前走の着順別成績(2011年以降)】
●4着以内 [4-2-3-12](複勝率42.9%)
●5着以下 [0-2-1-38](複勝率7.3%)
→前走好走馬が圧倒的に優勢。大敗からの一変はあまり期待できません。

▼2015年05月10日(日) 東京11R 鞍馬ステークス
【馬齢別成績(2012年以降)】
●5歳以下 [3-3-2-18](複勝率30.8%)
●6歳以上 [0-0-1-19](複勝率5.0%)
→オープン特別となった2012年以降は高齢馬が不振。一方、馬齢が5歳以下、前年か同年にJRA、かつ関西4場のレースで優勝経験があった馬は2012年以降[3-3-2-11](複勝率42.1%)と安定しています。特別登録を行った馬のうち、馬齢が5歳以下なのはフギンブルーストーンワキノブレイブの3頭だけ。また、この3頭はいずれも2014年以降にJRA、かつ関西4場のレースで優勝経験のある馬です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

ステップレース 〜NHKマイルカップ2015〜

中スポ賞ファルコンS 
結果
2015/3/21 18頭
中京1400m 稍重
1着 1 タガノアザガル 83.3 ⑮ 14人気 松田大作 1:22.9
2着 3 アクティブミノル 90.5 ① 4人気 藤岡康太 ハナ
3着 8 ヤマカツエース 87.0 ⑦ 5人気 藤田伸二 ハナ

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

ニュージーランドT 
結果
2015/4/11 16頭
中山1600m 稍重
1着 8 ヤマカツエース 89.6 ④ 7人気 池添謙一 1:34.8
2着 9 グランシルク 88.6 ⑥ 1人気 戸崎圭太 3/4
3着 12 アルマワイオリ 90.7 ③ 2人気 勝浦正樹 アタマ

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

桜花賞 
結果
2015/4/12 18頭
阪神1600m 良
1着 6 レッツゴードンキ 89.7 ⑤ 5人気 岩田康誠 1:36.0
2着 7 クルミナル 84.1 ⑭ 7人気 池添謙一
3着 1 コンテッサトゥーレ 86.0 ⑫ 8人気 C.ルメール 3/4

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

皐月賞 
結果
2015/4/19 15頭
中山2000m 良
1着 2 ドゥラメンテ 93.6 ③ 3人気 M.デムーロ 1:58.2
2着 5 リアルスティール 93.3 ④ 2人気 福永祐一 1 1/2
3着 7 キタサンブラック 88.4 ⑬ 4人気 浜中俊 2 1/2

馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています

過去の優勝馬 〜NHKマイルカップ2015〜

馬名の右横の数値は予想U指数で丸数字は指数の順位(高い順)を表しています

2014年 NHKマイルカップ 2014/5/11 18頭 良 東京・1600m

NHKマイルカップ2014

1着 10 ミッキーアイル 95.6 ① 1人気 浜中俊 1:33.2
2着 2 タガノブルグ 92.9 ③ 17人気 三浦皇成 クビ
3着 1 キングズオブザサン 91.7 ⑦ 12人気 蛯名正義 ハナ
払戻金
単勝 10 190円(1人気) 3連複 1−2−10 188,380円(337人気)
馬連 2−10 14,760円(37人気) 3連単 10→2→1 684,020円(1,267人気)

2013年 NHKマイルカップ 2013/5/5 18頭 良 東京・1600m

NHKマイルカップ2013

1着 8 マイネルホウオウ 89.6 ⑪ 10人気 柴田大知 1:32.7
2着 17 インパルスヒーロー 88.9 ⑭ 6人気 田中勝春 クビ
3着 12 フラムドグロワール 89.1 ⑬ 8人気 横山典弘 クビ
払戻金
単勝 8 3,430円(10人気) 3連複 8−12−17 137,530円(251人気)
馬連 8−17 21,890円(52人気) 3連単 8→17→12 1,235,600円(1,687人気)

2012年 NHKマイルカップ 2012/5/6 18頭 良 東京・1600m

NHKマイルカップ2012

1着 5 カレンブラックヒル 95.1 ② 1人気 秋山真一郎 1:34.5
2着 17 アルフレード 90.5 ⑬ 3人気 C.ウィリアムズ 3 1/2
3着 12 クラレント 89.6 ⑯ 15人気 小牧太 クビ
払戻金
単勝 5 370円(1人気) 3連複 5−12−17 72,990円(198人気)
馬連 5−17 1,480円(3人気) 3連単 5→17→12 262,580円(722人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 予想U指数 人気 騎手 勝ちタイム
2011/05/08
NHKマイルカップ
東京 18 グランプリボス 96.4 ① 1 C.ウィリアムズ 1:32.2
2010/05/09
NHKマイルカップ
東京 18 ダノンシャンティ 95.6 ② 1 安藤勝己 1:31.4
2009/05/10
NHKマイルカップ
東京 18 ジョーカプチーノ 94.0 ② 10 藤岡康太 1:32.4
2008/05/11
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ディープスカイ 88.5 ⑯ 1 四位洋文 1:34.2
2007/05/06
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ピンクカメオ 86.3 ⑱ 17 内田博幸 1:34.3
2006/05/07
NHKマイルカップ
東京 18 ロジック 94.5 ⑦ 3 武豊 1:33.2
2005/05/08
NHKマイルカップ
東京 18 ラインクラフト 96.5 ① 2 福永祐一 1:33.6

歴史・レース概要 〜NHKマイルカップ2015〜

NHKマイルカップは、1996年にスタートした、3歳限定マイル王者決定戦。もともとはダービートライアルとして施行されていたNHK杯が、ダービーに出走できない外国馬産馬に春の目標となるレースを作るためにGIに昇格し、NHKマイルカップと名称も変更して行われるようになった。

NHKマイルカップの過去の優勝馬を見ると、様々な路線で活躍した馬が多い。第二回優勝馬シーキングザパールは、その後日本調教馬として初めて海外のGI(モーリス・ド・ギース賞)を制覇。第三回優勝馬のエルコンドルパサーも凱旋門賞(GI)2着、サンクルー大賞典(GI)、フォワ賞(GII)優勝と輝かしい成績を残した。またクロフネイーグルカフェは後にダートのGIを勝ち、キングカメハメハディープスカイは日本ダービーを優勝。ラインクラフトは桜花賞を制覇して参戦し見事に優勝、変則二冠を達成した。

NHKマイルカップのトライアルレースはニュージーランドトロフィーだけだが、桜花賞、皐月などのクラシック路線組や、ファルコンS、毎日杯などからの参戦も多い。

過去の優勝馬には先述の他に、タイキフォーチュンテレグノシスウインクリューガーロジックピンクカメオジョーカプチーノグランプリボスカレンブラックヒルなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

レースレコードは2012年に当時の芝1600mの日本レコードを記録したダノンシャンティの1分31秒4という時計。

☆NHKマイルカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

新規会員登録
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

競馬番組表