NHKマイルカップ2017

2017年5月7日(

NHKマイルカップ G1

東京競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜NHKマイルカップ2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【パラダイスS】ロードクエスト7Fで発進
 春の東京ロングラン開催は、OP「パラダイスS」(25日、芝1400メートル)がフィナーレ。2年前の優勝馬スマートオリオンは続く関屋記念も勝ってサマーマイルシリーズ王者に輝いており、真夏のシリーズを見据える重要な一戦となる。 ロードクエストは新潟2歳S&京成杯AHとマイル重賞を2勝し、NHKマイルCで2着になったA級馬。実績的には断然といえる存在だ。放牧先で蹄を痛めて安田記念には間に合わなかったが、最終週にきっちり照準を合わせてきた。 先週15日のWコースは馬なりで6F80秒0の好時計を叩き出し、さすがの動きを披露した。「まだ息づかいには物足りなさもあったけど、しっかり負荷をかけられた。以前より我慢も利いていたのもいいですね」と、自ら手綱を取った小島茂調教師は手応えをつかんでいた。 初の1400メートルがポイントになるが、折り合い面に課題を残すだけに、かえってプラスに働きそう。「気持ち良く走ってもらって先につながるレースになれば」とトレーナーも前を向く。サマーシリーズ&GIの頂を目指し、“ロード第2章”がスタートだ。★パラダイスSの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載
6月19日(月) 17:00

 1,191

【ユニコーンS】夕刊フジ・調教チェッカーズ
 1、2着ズバリの安田記念に続き、エプソムCも推奨1、2番手が3、1着とまずまず。よし、藤井四段目指して頑張るぞ〜って、気が遠くなるだけやないか。 1番手はリエノテソーロ。 NHKマイルC時もその動きは目を引いたが、今回も互角かそれ以上。例によって半マイルからペースアップすると、素晴らしいスピードの乗りを見せ、直線も豪快に僚馬を3馬身突き放した。メリハリの利いた内容は古馬顔負けで、ここでは格上感すら漂う。 サンライズノヴァは1週前が軽くなる誤算があったようだが、今週は攻め駆けするミッキーロケットと五分で渡り合い、不安を一掃。後半も真一文字に伸び切り、気配は上々だ。 サンライズソアも活気十分。岩崎騎手と呼吸はピッタリで、テンからラストまで迫力満点に駆け抜けた。チップが高々と舞い上がるあたり、蹴っぱりの強さも強烈。万全の態勢だ。(夕刊フジ)★ユニコーンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
6月17日() 11:21

 2,066

【ユニコーンS】リエノ、4馬身ぶっちぎり12秒1
 ユニコーンSの追い切りが14日、東西のトレセンで行われた。NHKマイルC2着のリエノテソーロは、美浦Wコースの併せ馬で鋭いフィニッシュで4馬身先着。状態は最高潮だ。栗東ではサンライズソアとサンライズノヴァが、シャープな伸びを見せてそれぞれ併せ馬で先着。この3頭が調教評価『S』となった。 降ったりやんだりの落ち着かない空模様とは対照的に、リエノテソーロの動きには、はっきりと具合の良さが感じられた。軽く仕掛けられただけでマークしたラスト1ハロン12秒1(4ハロン51秒6)は、この日のWコースではズバ抜けたタイム。併走馬を4馬身ぶっちぎり、盤石の態勢を印象づけた。 「先週の時点で前走より良くなる感触は持っていたけど、きょうの反応は今までにない感じ。普通キャンターから弾む感じが違うし、状態はこれまでで一番いい」 普段から強気な武井調教師だが、今回はさらに歯切れがいい。 道中で3馬身ほど前を進んだ僚馬グリターテソーロ(500万下)を直線でインから捕らえにかかると、桁違いの脚力であっという間に引き離した。「併せた相手も調教で動くのに、全く問題にしなかった」とトレーナーは驚くばかり。前走のNHKマイルC2着からまだまだ上昇曲線は続いている。 芝のGIで2着に入ったが、陣営は一貫して「ダート向き」のジャッジ。それは2着に5馬身差のエーデルワイス賞、同3馬身差の全日本2歳優駿の圧勝ぶりからもうなずける。「ダート替わりはもちろんプラス。頑張ってほしいし、これだけ言い続けてきたのだから結果を出してもらわないと困る」と武井師は自信の笑み。1週前追い切りに騎乗した初コンビの大野騎手も「さすがの動きだったし、やっぱり走る馬だと感じた」と好感触だ。 指揮官は今後について「一番の目標は来年のフェブラリーS。それまではダート1本で行く。秋に交流GIを使うためにもここで賞金を加算しておきたい」と青写真を描く。目指すはダート界制圧。まずは府中のダートGIIIで、同世代の牡馬を撃破する。 (板津雄志)★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月15日(木) 05:03

 1,877

【ユニコーンS】リエノテソーロ強烈3馬身先着
 芝のNHKマイルCでも2着に入った昨年の交流GI全日本2歳優駿馬リエノテソーロが、美浦Wコースで抜群の動きを披露した。先行していたグリターテソーロを直線入り口で早々にパス。強めに追われると瞬時に弾け、ラスト1F12秒4の強烈な反応で一気に3馬身先着してしまった。 超抜の動きを、「すごい反応。前走以上の状態と思ってもらっていい。普通キャンターからして今は弾み方が違う」と、武井調教師も絶賛する。 ダートは2戦2勝で、いずれも1秒差、0秒6差と圧勝。「ダート替わりはプラス。男馬が相手でも結果を出してもらわないと困る」と、相当なイケイケムードだ。(夕刊フジ)★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月14日(水) 11:01

 1,586

【桜花賞】桜の女王はレーヌミノル! ソウルは3着
 4月9日の阪神11R・第77回桜花賞(3歳オープン、牝馬、GI、芝・外1600メートル、定量、17頭立て=サロニカが出走取消、1着賞金=9200万円)は咲き誇る桜のもと、池添謙一騎手騎乗の8人気レーヌミノル(栗東・本田優厩舎)が戴冠した。タイムは1分34秒5(稍重)。 ヴゼットジョリーがハナに立ち、2番手以下をやや離して逃げる展開。レーヌミノルは前から4、5番手の好位を追走し、直線は馬場の真ん中を伸びて早めに先頭に立った。「先頭に立ってからが長かったのですが、最後は何とかしのいでくれました」(池添騎手)。粘りに粘って桜の女王の座に就いた。 今回が初めてのコンビとなったレーヌミノルと池添騎手。「レースの一週前に初めて乗りました。率直にいい馬だなと思いましたし、チャンスのある馬の依頼をいただいてありがたいと思いました」。単勝1.4倍と断然人気を背負うソウルスターリングはじめ、ライバルたちの動向は気にしない、まさに無欲の勝利。「スタートが速い馬なので、リズム良く、馬の呼吸に合わせて、後ろの馬は気にしないで競馬をしようと思って乗りました。直線に向いても手応えはしっかりあったし、合図を送ったらしっかり反応してくれました」と池添騎手はレースを振り返った。「きょうはしっかり勝ってGI馬になったし、これからも、もっともっと頑張ってくれると思います」。今後はNHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)とオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)の両にらみ。 半馬身差の2着には中団追走から外めを伸びたリスグラシュー(3番人気)、1番人気のソウルスターリングは2着馬とほぼ同じ位置から伸びたが、さらにクビ差遅れの3着に敗れた。 ◆クリストフ・ルメール騎手(3着 ソウルスターリング)「馬場が違いました。直線で何度も手前を替えていたし、反応が少し遅かった。1、2着馬は以前に負かしている馬だし、きょうは馬場に尽きる。それだけ。ソーリー」 桜花賞を勝ったレーヌミノルは、父ダイワメジャー、母ダイワエンジェル、母の父タイキシャトルという血統。北海道新ひだか町・フジワラファームの生産馬で、馬主は吉岡實氏。通算成績は7戦2勝。重賞は2016年小倉2歳S・GIIIに次いで2勝目。本田優調教師はトレーナーとして桜花賞は初優勝、騎手時代には2001年のテイエムオーシャンとのコンビで優勝している。騎手&調教師の双方の立場での桜花賞制覇は史上4人目。池添謙一騎手は桜花賞は2002年アローキャリーに次いで2勝目。★9日阪神11R「桜花賞」の着順&払戻金はこちら
4月9日() 15:46

 19,531

【日本ダービー】最新ナマ情報
◆あとは鞍上任せ〔1〕ダンビュライト 僚馬2頭とともに午後4時20分に到着。落ち着きがあってリラックスムードだ。濱田助手は「前走よりも雰囲気がいい。ここまで思った通りなので、あとは鞍上に任せます」と武豊騎手に全てを委ねた。◆輸送は問題なし〔2〕アメリカズカップ 周りににらみをきかせるような目つきで馬運車から降りてきた。「前走は到着したときに汗びっしょりだったけど、2回目なので落ち着いている。成長途上でどれだけやれるかだね」と橋本美助手。◆無欲の一発期待〔3〕マイスタイル 皐月賞16着からの巻き返しを狙う。「多少、渋滞はあったけど落ち着いています。距離に関しては何ともいえないけど、うまく運んでくれれば」と2008年にディープスカイでダービーを制した堂本助手は無欲の一発を期待している。◆馬体の張り見事〔4〕スワーヴリチャード 関西馬の大トリで午後4時40分に到着。堂々とした脚取りで馬体の張りも目を引く。久保淳助手は「元気いっぱいで問題なしですよ。前走より体がシャープになって、デキはいいと思う。左回りの今回は期待しています」と力を込めた。◆落ち着いている〔5〕クリンチャー 皐月賞で13番人気を覆し、見せ場十分の4着。「輸送は前走で経験しているし、順調だった。めちゃくちゃ落ち着いている。前に行かせてムキになる馬でもないので、どんな競馬にも対応できるし、血統的にもスタミナはある」と長谷川助手。◆ほどよく気合!!〔6〕サトノアーサー 初めての長距離輸送を無事にクリアし、ほどよい気合乗り。田重田助手は「輸送中も到着後も、変わらずに落ち着いていますね。前走後に全体的にパワーアップして、現時点ではこれが最高の状態だと思います」と胸を張った。◆心身ともに上昇〔7〕アルアイン 到着後に約15分間の引き運動を行い、蹄鉄のずれを修正した。音瀬助手は「落ち着いていて順調にきました。前走後も心身ともに上昇度を感じます。心肺機能が高いので、距離延長は気にしないでいいと思います」と2冠達成をにらんだ。◆上積みに期待!!〔8〕トラスト 札幌2歳Sの覇者が念願のひのき舞台に立つ。「1時間ぐらい渋滞はあったけど、特に問題はなかった。NHKマイルC(8着)の後、体は細くなったけど、1週間ほど休ませたら戻ってきた。調教も前走よりも動いていたよ」と疋田厩務員は上積みに期待する。◆変わりなく順調〔9〕マイネルスフェーン Aコースでキャンターをしてから坂路4ハロン67秒2。ゆったりとした走りで、叩いた効果はうかがえる。「いつものウチの厩舎の最終調整。変わりなく順調にきていますね。無事にここまでこれたのはなにより」と手塚調教師。◆短期間に急成長〔10〕ベストアプローチ 青葉賞2着馬がさらに調子を上げている。到着後も落ち着きがあり、馬体の張りとつやは抜群。「輸送も4回目で、だいぶ慣れてきた。青葉賞を使ってから短期間でグングン良くなってきた。カイバ食いも今までで一番いいよ」と藤森厩務員は体調の良さを強調する。◆状態アップ!!〔11〕ペルシアンナイト 午後4時28分に到着すると、引き運動で体を軽くほぐした。「渋滞でいつもより1時間くらい遅れたけど、問題ないですよ。先週の追い切り後から良くなって、何とか間に合った。前走と同じくらいまできました」と齊藤助手。◆目の輝きが違う〔13〕カデナ 前日輸送の関西馬では一番早い午後4時15分の到着。「輸送中はジーッとしていた。皐月賞のときはおとなしすぎたけど、今回は落ち着いた中に気合もだいぶ入っている。追い切りでスイッチが入ったのかな。目の輝きが違う」と江藤厩務員。
5月28日() 05:05

 10,831

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆名手の腕に期待〔1〕モンドキャンノ 朝日杯2着の実力馬は、僚馬ガンサリュートと府中入り。「いつも通り落ち着いていて、影響はありません。レースの前半に一回、(ハミを)かむとは思いますが、息を入れるタイミングをどこかで作れれば。あとは最内枠なので、4コーナーのさばき方次第ですね」と藤巻助手。その点、京王杯2歳Sを制したときの鞍上に戻るのは心強い。◆輸送はスムーズ〔2〕キョウヘイ シンザン記念の勝ち馬は午後0時13分に東京入りした。「スムーズに着いた。2歳の時から輸送は平気で、栗東にいる時と雰囲気は変わらない。中間はプール調教を取り入れて、歩きもおとなしくなった」と吉永助手。◆皐月賞よりいい〔3〕アウトライアーズ 角馬場でじっくり体をほぐしてAコースへ出ると、軽くキャンターで半周し、さらに逆回りで200メートルほどキャンターを消化して引き上げた。逆走の理由を「手前をもう一度替えてバランスを取った」と小島茂調教師は説明。「落ち着きがあって馬が軽くなっている。坂路で追い切ったのがいい方に出ている。皐月賞よりいい」と万全をアピールした。◆戴冠へモリモリ〔4〕カラクレナイ 初めての長距離輸送にも戸惑った様子はなく、馬房に入るとすぐに干し草をほおばった。岡助手は「道中はスムーズでしたし、しっかりカイバも食べていますね。いい状態をキープできている。長い直線は合いそうなので、あとは鞍上に任せます」と笑顔で結んだ。◆初マイルも期待〔5〕プラチナヴォイス 3走続けての関東圏への輸送。スムーズな輸送で落ち着いていた。「筋肉に張りがあっていい状態だね。マイルは初めてだけど、1600メートルの方がスピードを生かせるんじゃないかな」と織川厩務員は巻き返しに期待。◆過去一番のデキ〔7〕ジョーストリクトリ 2009年のジョーカプチーノに続き父子Vに挑む。到着後は引き運動で息を整えた。「疲れも取れて、今までの中では一番いい状態に思える。落ち着きもあるしね。スタートが良くて、スピードの乗りもいい。厩舎もジョッキーも勢いがあるしね」と宮下助手。厩舎の看板馬キタサンブラックに続くGI奪取を狙う。◆前走から上向き〔8〕タイムトリップ 日が出てかなり気温も上がってきた午前8時すぎに坂路4ハロン71秒3。さらにWコースを軽快なキャンターで1周した。「気を抜くタイプなので最後まで流したけど、いい状態です。前走はこのレースに向けての競馬で悲観する内容じゃなかったし、上向いています。ノーマークで最後に伸びてくるイメージですね」と木川助手は色気たっぷりの様子だった。◆チャンス生かす〔9〕タイセイスターリー 関西勢の先陣を切って午前11時31分に到着。ほどよい気合乗りを見せながら馬房に向かった。玉井助手は「輸送は何の問題もなかった。追い切り後もイライラせずに変わりなくきている。(抽選を突破して)レースに出られるチャンスを得たので、力を出し切るレースをしてほしい」と語った。◆経験値でひと泡〔10〕ディバインコード 角馬場でキャンターをしてから坂路で4ハロン67秒5。ゆったりした雰囲気だがしっかりした脚取りに好感が持てた。「デキは平行していいけど、ここにきてさらに実が入った。中1週で遠征帰りだけど、回復は早いし、馬体も少しマイナスなら許容範囲だね。ここまで骨っぽい相手に差のない競馬をしてきたし、混戦のここは楽しみだよ」と横田助手は期待していた。◆具合はよさそう〔11〕オールザゴー 到着してすんなりと馬房に入ると、すぐにリラックスモードに。久保助手は「出張慣れしているので輸送での心配はないですね。今週の追い切りは馬場の悪い時間帯で見栄えが悪かったけど、具合はよさそう。あとは内田騎手に任せます」とうなずいた。◆良馬場で反撃だ〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う。到着後も生き生きとして順調そのもの。「輸送はほぼスムーズに来られたし、馬運車の中も落ち着いていた。雨が降る心配がなさそうだし、乾いた良馬場なら楽しみ」と齋藤助手はリベンジに燃えている。◆落ち着きは十分〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は、午前11時31分、決戦の地に一番乗りした。「東京は2度目。今回は落ち着いて、いい雰囲気です。精神的にどっしりしていますし、強い調教をしても食欲旺盛なんですよ。スタートの速さを生かせる競馬をしてほしいですね」と疋田厩務員は好走を願っていた。
5月7日() 05:03

 10,785

【NHKマイルカップ】特別登録馬
2017年5月7日(日)に東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)の登録馬は以下の通り。アウトライアーズ 牡3アエロリット 牝3エトルディーニュ 牡3オールザゴー 牡3カラクレナイ 牝3ガンサリュート 牡3キョウヘイ 牡3シーズララバイ 牝3ジョーストリクトリ 牡3スズカメジャー 牡3タイセイスターリー 牡3タイムトリップ 牡3ダイイチターミナル 牡3ディバインコード 牡3トラスト 牡3ナイトバナレット 牡3ニシノアップルパイ 牡3ブラックオニキス 牝3プラチナヴォイス 牡3ボンセルヴィーソ 牡3ミスエルテ 牝3メイショウオワラ 牝3モンドキャンノ 牡3リエノテソーロ 牝3レッドアンシェル 牡3◆NHKマイルカップ(GI)の重賞攻略はこちら。
4月23日() 17:30

 9,178

NHKマイルのニュースをもっと見る >

 −−これまで2回騎乗した

 「いい馬だなという印象があります。前走は完璧な競馬でしっかり伸びてきましたね。乗ってなかった前走で勝ったのは、自分としては悔しさがあります」

 −−東京マイルが舞台

 「東京1600メートルは合っていそうなイメージはあります。そんなに癖のあるタイプではないので、いろいろ考えて乗りたいです」

 −−ライバルは

 「どの馬とは言えませんが、おそらく混戦だと思います。ここを狙っている馬たちが集まったので、難しいレースにはなるでしょう」

 −−天皇賞・春に続き清水久調教師とのコンビ

 「先週、一緒に勝ったので、今週もそうなればうれしいですね。チャンスはあると思いますし、思い切って乗りたいです」

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【NHKマイル】ボンセルヴィーソ、しまいを軽く5月4日(木) 05:05

 重賞で堅実に駆け続けているボンセルヴィーソは、坂路で4ハロン55秒4−13秒0。適度な間隔で使い込まれ、1週前にCWコースの併せ馬で負荷もかけられており、予定通りの馬なり調整だ。「やれば動く馬ですから、今週はむしろ時計を出し過ぎないよう、しまいを軽く。これで十分です」と池添学調教師。前走は不利な中山の大外枠からしぶとい走りで3着を確保。「左回りも経験済みだし、マイルには不安もないです」と指揮官は好勝負を意識している。

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】アウトライアーズ、一番時計タイ 5月4日(木) 05:05

 アウトライアーズが、美浦坂路でパワフルな動きを見せた。中マサノグリンベレー(1000万下)、外スレッジハンマー(同)の僚馬2頭を内から追走。ゴール前で仕掛けられると、力強い脚取りで、中に2馬身先着、外と併入でフィニッシュした。タイム4ハロン50秒8(ラスト1ハロン12秒7)は一番時計タイ。騎乗した田辺騎手は「終わってからの息づかいも良かった。皐月賞では結果を残せなかったが、得意の距離で頑張りたい」と皐月賞12着からの戴冠に意欲を見せていた。

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】ディバインコード、中1週も満足5月4日(木) 05:05

 橘Sを快勝して中1週で臨むディバインコードは、Wコースで直線追われて1ハロン12秒6(6ハロン85秒0)をマーク。併せた内ポイントオブエイム(未勝利)に1/2馬身先着した。栗田博調教師は「プッシュしたときの反応を見たかったが、満足のできるものだった。まだ体に水っぽさが残る現状でも、よく走ってくれている。東京芝1600メートルはごまかしがきかない舞台だけれど、今持っている力でどれだけ走れるか楽しみ」と語った。

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】カラクレナイ、鋭伸11秒7 5月4日(木) 05:05

 フィリーズレビュー勝ち馬で、桜花賞4着から挑むカラクレナイは、CWコースを単走で6ハロン83秒0−11秒7。しまい重点ながら、ゴール前で仕掛けられると鋭い伸びを見せた。

 松下調教師は「輸送もあるので、きょうはサッとやりました。いい動きでした。春に2走して馬も仕上がっています」とうなずいた。続けて「輸送自体は大丈夫だと思うし、直線が長いコースも合っています。リズム良く運んで最後に脚を使えれば」と期待を込めた。

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】レッドアンシェル重心低く12秒05月4日(木) 05:05

 レッドアンシェルはCWコースで半マイルから。馬なりで軽快に駆け抜けて、4ハロン51秒9−12秒0でまとめた。「重心が低く、いいフォームで伸びやかな走りでした。精神面に課題は残りますが、調教はやりやすくなっています」と庄野調教師。先週は同コースで福永騎手が乗って併せ馬を消化。同師は「ジョッキーもいい感触を持ってくれました。レースに行けば気の悪い面は見せないので、前日輸送をいいように考えて消耗を抑えたい」と期待を寄せた。

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

NHKマイルカップ2017/人気
「人気サイドでは1人気が抜けた信頼感」
NHKマイルカップは1人気が6勝7連対と信頼度は相当高い。一方で3人気を除く人気どころは極端に成績が落ちる。面白いのは10人気〜で3勝4連対と人気とのバランスを考えると最も買いなゾーンと言える。
人気 着度数
1番人気 6-1-0-3/10
2番人気 0-2-1-7/10
3番人気 1-2-1-6/10
4番人気 0-1-1-8/10
5番人気 0-2-0-8/10
6番人気 0-1-0-9/10
7〜9番人気 0-0-1-29/30
10番人気〜 3-1-6-80/90
NHKマイルカップ2017/脚質
「逃げは苦しく差し、追い込み馬狙いが◎」
NHKマイルカップは逃げ馬が2勝しているものカレンブラックヒルミッキーアイルメジャーエンブレム と1番人気に支持された実力馬。実は6勝している差し、追い込み馬がおすすめ。中でも特徴的なのが追い込み馬が3勝している点。通常追い込みは他の脚質に比べ成績が落ちる傾向にあるが、このレースではそんな点は見られない。3歳馬による東京の1600mという舞台は逃げ先行馬には厳しいというデータにも取れる。
脚質 着度数
逃げ 3-0-0-7/10
先行 1-4-2-30/37
差し 3-4-6-72/85
追込 3-2-2-41/48
NHKマイルカップ2017/枠順
「3勝4連対の好成績!7枠に注意」
NHKマイルカップの枠順では7枠が特注で最多の3勝4連対と好成績。続いて4枠、5枠の2勝となっている。極端な枠順の1枠、8枠は連対馬を出しているものの勝ち星はない。
枠番 着度数
1枠 0-2-2-16/20
2枠 2-0-1-17/20
3枠 1-2-0-17/20
4枠 2-0-0-18/20
5枠 2-2-1-15/20
6枠 0-0-3-17/20
7枠 3-1-1-25/30
8枠 0-3-2-25/30
NHKマイルカップ2017/前走レース
NZT組を最重要視!」
NHKマイルカップでの重要ステップレースはニュジーランドトロフィーで最多4勝5連対3着4回と圧倒的な実績を残しており、この組を中心に考えたい。続いて2勝を挙げる毎日杯、不振はファルコンステークス組で過去10年で連対1頭のみとなっている。人気馬だとしても思い切って頭から外す手もありだろう。
レース名 着度数
ニュージーランドT 4-1-4-57/68
毎日杯 2-1-0-6/8
皐月賞 1-3-2-14/20
桜花賞 2-0-0-8/10
アーリントンC 1-0-0-1/2
スプリングS 0-2-1-3/6
ファルコンS 0-1-0-9/10

※対象データ(NHKマイルカップ過去10年)

閲覧 256ビュー

昨年の結果を見ると。。。 
 
人気3頭、U指数上位3頭で決まったこのレースです。
 
が、それ以前も指数順位は落ち着いて見えます。
 
指数トップ10以内の決着と見たいです。
 
ざっと見ると、馬主2頭だしが、3組あります。
 
連携に動くのでしょうか?
 
人気と指数トップは、リエノテソーロ!そのうちの一組です。−−!)
 
NHKマイル2着・・・全日本2歳優駿を制した実績馬なのでG1級は確定!
 
。。。怪物なのかもしれず。安易に消せません。(´`〃)ゞ
 
ただ、「芝からの参戦/隼人Jが手放し/人気の大野J」が不安要素。。。( ゚д゚)ポカーン
 
戸崎J鞍上の「サンライズノヴァ」も2頭出しの一組。。。
 
もう一頭も人気で怖いのですが、

前走5番人気以内の5着内馬なので、ここから!

挙げてないシゲル馬という事も。。。f(^_^;
 
***********
 
U指数と見る、函館SS

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=508b4294ab&owner_id=4a85df85ef
 

銀色のサムライさん 6月15日(木) 21:33
ユニコーンS追い切り診断
閲覧 61ビュー

今日行われた兵庫ダービーは川原正一騎手騎乗のブレイヴコールが逃げ切り勝ちを決めましたね。

絶対的な存在だったマジックカーペットが故障で戦線離脱した中でのレースでしたが、
マイペースの逃げを貫いたブレイヴコールがスリーピーアイとの追い比べをアタマ差で制しました。

超ベテランの川原正一騎手ですが、意外にも兵庫ダービーは初制覇なんですね。
おめでとうございました♪


それでは、今日の本題に入りましょう。

今日はユニコーンステークスの追い切り診断をしていきます。

アディラートやリヴェルディといった有力馬が除外される事になりましたが、
賞金上位の馬はもちろん、抽選をくぐり抜けた馬たちの調子はどうなっているのでしょうか。
独断と偏見で追い切りの良し悪しを判断してみました。


■アンティノウス ★★★

プロディガルサン・ショウナンアチーヴという厩舎トップクラスの古馬と併せ馬を敢行。
動きそのものは平凡でしたけど、古馬相手に食い下がった点は評価すべきでしょう。

■ウォーターマーズ ★★★

栗東坂路での最終追い切りは4F・51秒3という時計をマーク。
おそらく坂路での自己ベストだと思うのですが、併走馬に煽られてしまったのは×。

■サヴィ ★★★

舌を出しながら走っていたので、気性面に課題がありそうですが、この馬なりには仕上がっているようです。
とても軽い走りをするタイプですから、タフな馬場は合わないと思います。

■サンオークランド ★★

最終追い切りは栗東CWでの3頭併せ。
一杯に追われましたが、最内を回ったシャケトラには突き放され、
真ん中にいたもう1頭と同入するのがやっと、という状況なので、あまり強調できる追い切りではないですね。

■サンライズソア ★★★★★

栗東坂路での最終追い切りで自己ベストを更新。
速い時計を出している割には余裕たっぷりの手応えでしたし、フォームが乱れる事もありませんでした。
文句のつけようがない最終追い切りだったと思います。

■サンライズノヴァ ★★★★

音無厩舎のエース格・ミッキーロケットとビッシリ併せる形に。
追い切りでの脚色はサンライズノヴァの方が優勢でしたし、
強い相手と併せた事が好結果につながる可能性も十分ありそうです。

■シゲルコング ★★★

やや頭の高い走法になっている点は気掛かりですけど、
脚さばきは軽快でしたし、調子自体はまずまずだと思います。

■シゲルベンガルトラ ★★★

栗東坂路で終い重点の最終追い切り。
動き自体は可もなく不可もなく、といった感じですね。

■タガノカトレア 追い切り動画なし

1週前に栗東坂路で54.2-38.2-24.6-12.0、最終追い切りも栗東坂路で54.1-39.2-25.6-12.8という時計をマーク。
軽い走りをするタイプですから、脚抜きの良い馬場になる事が理想です。

■テイエムヒッタマゲ ★★

乗り込み量そこそこで、近3週は栗東坂路でまずまずの時計を出しています。
毎日杯時よりは劣る時計になっていますが、動き自体は毎日杯時以上だと思います。

■トラネコ ★★

美浦Dコースで単走追い。
ムチを入れられてから脚を伸ばしていましたけど、迫力不足ですね。

■トロピカルスパート ★★

美浦ウッドコースで単走追い。
フットワークは大きいのですが、スピード感に欠ける動きでした。

■ハルクンノテソーロ ★★★

美浦坂路での最終追い切りは道中でヨレる場面こそありましたが、動き自体はまずまず。
若さがある分、まだ荒削りな印象ですね。

■ブルベアバブーン 追い切り動画なし

最終追い切りは栗東CWで5F・66秒9というまずまずの時計を出しています。
使い詰めなので上積みはなさそうですね。

■ラユロット ★★★★

美浦ウッドコース3頭併せの最内から一気に抜け出す好内容の追い切りでした。
掛かり気味の追走だったので、実戦でも折り合いがつくのかどうか、というところが大きなポイントになりそうです。

■リエノテソーロ ★★★★

前走時と同じく、美浦ウッドコース4ハロン追いとなりました。
直線での反応はNHKマイルカップの時の方が良かったと思うので、★4つとしました。
でも、前走激走の反動は無さそうですし、力は出せる仕上がりだと考えています。


最高評価の★5つはサンライズソアだけ。
状態はかなり良いと思いますので、重賞級の力があるのかどうか、
というところを過去のレース映像を見ながら判断していきたいです。

[もっと見る]

ユウキ先生さん 6月13日(火) 21:44
☆ユニコーンS(二刀流の先は)☆
閲覧 34ビュー

前走のG1・NHKマイルCで2着に入ったリエノテソーロ!!

その走りには驚きました!!

13番人気で2着☆☆☆

ビックリ!!!!

しかしその強さを本当に見せるのは『ダート』だと思っています(*^-^*)

今回そのダートに戻っての参戦!!!

注目です(*^-^*)

[もっと見る]

ユウキ先生さん 6月9日(金) 21:01
☆エプソムCパート2(兄弟揃って上位に来るかも)☆
閲覧 44ビュー

クラリティシチーとクラリティスカイは父は違うが母は同じな兄弟(*^-^*)

兄のクラリティシチーはこれまで重賞勝ちはありませんが、ラジオNIKKEI賞2着・ダービー卿CT2着・東京スポーツ杯2歳S3着・スプリングS3着と重賞でも何度も活躍している馬!

弟のクラリティスカイはNHKマイルCを制したG1馬!他にも中山記念2着・朝日杯FS3着・小倉大賞典3着などがああります!

今回の兄弟対決を楽しみにしています(*^-^*)

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 6月6日(火) 20:45
POG2017−2018の人気馬を物色するpart
閲覧 63ビュー

今日は、POG2017−2018シーズンの人気馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたら、netkeiba.comやJRAVANなどで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

ぼくは2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、POG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牝馬 シーリア(父キングカメハメハ 母シーザリオ 角居厩舎)
父キングカメハメハなんでリオンディーズの全妹になりますが、日刊スポーツの2歳牝馬部門で最上位の評価されたそうで、かなり期待できるのかな〜。
9月の阪神開催でデビュー予定らしいですが、どんな走りしてくれるかすごく楽しみやし、2歳王者リオンディーズの全妹なんで2歳女王の期待も膨らみます。
ぼくの場合、母シーザリオの時点で指名決定。
母シーザリオがオークス馬なんで、オークスを勝って母・娘オークス制覇をしてくれると最高ですが、オークスに出走してくれたらそれだけでも最高にうれしいです。

牡馬 タニノフランケル(父フランケル 母ウオッカ 角居厩舎)
ウオッカの4番目の子供にして初のフランケル産駒。
相変わらず馬体は大きくて540kgを越えてるそうですが、すでに入厩して調教を順調にこなしているそうです。
父がフランケル、母がダービー馬のウオッカというだけですでに相当価値高いけど、サンデーサイレンスやキングマンボという日本で主流の血が入っていない牡馬なんで活躍したら種牡馬としての価値は想像を絶する高さになりますね。
もし、この馬がダービー勝ったら、母の父・母・息子の親子3代ダービー制覇ということになりますが、フランケル産駒はソウルスターリングがオークス勝ったりで日本でも活躍馬がいるだけに夢がますます膨らみます。

牝馬 プリメラビスタの2015(父オルフェーヴル 母ビワハイジ 池添学厩舎)
ブエナビスタなど活躍馬を多く出してきたビワハイジと三冠馬オルフェーヴルの配合なんでどこまで活躍するのかワクワク感すごくあるし、ビワハイジ最後の子ということなんでよりいっそう頑張ってほしいな〜と思います。
騎手が誰になるかはわかりませんけど、もし、池添騎乗でGI勝ったら、兄(騎手)・弟(調教師)の兄弟GI制覇になりますね。
オルフェーヴル産駒は初年度産駒なんで何もわかりませんが、イメージ的にはスタミナありそうで桜花賞よりはオークス向きなのかな〜って気がします。
(桜花賞・オークスともに好走する馬多いんで、あまりどっちに向いてるとか関係ないかもですが)

牡馬 シンハラージャ(父オルフェーヴル 母シンハリーズ 石坂厩舎)
ぼくのPOG馬だった半姉のシンハライト(ディープインパクト産駒)がオークス1着、桜花賞2着と大活躍してお世話になったし、母のシンハリーズは種牡馬に関係なく安定していい子を出してるんで、オルフェーヴルとの子供がどんな活躍するのか楽しみです。
「デイリースポーツPOG虎の巻」の表紙になってたぐらいなんで注目度も期待度も相当高い馬っぽいですね。
半姉にオークス馬がいるけど、兄や姉を見てると1600〜2000mがよさそうに思うんで、1番向いてる3歳春のGIはNHKマイルCだと思うけど、皐月賞やダービーで活躍が見たい馬ですね。

牝馬 マルケッサ(父オルフェーヴル 母マルペンサ 池江厩舎)
半兄のサトノダイヤモンド(ディープインパクト産駒)が菊花賞・有馬記念1着など大活躍してるんで、父がオルフェーヴルになってどんな活躍するのか楽しみです。
関係者のコメントで「オルフェーヴルの代表産駒になってほしい」と期待されてるそうですが、「サトノダイヤモンドというよりはオルフェーヴルという感じ」らしいんで、粗削りだけど潜在能力はかなりあるという感じなのかな?
半兄のサトノダイヤモンドは、ぼくの競馬歴の中で3歳春の時点でこんなに完成度高い馬ってアグネスタキオンとサトノダイヤモンドぐらいしか記憶にないってぐらい抜群の競馬センスしてた馬。
父のオルフェーヴルは、現役時代に数々のやんちゃ伝説を残したいろんな意味ですごい馬。
なので、サトノダイヤモンドとオルフェーヴルのどっちと比べられても、両方とも極端すぎてマルケッサがかわいそうかなって気はします(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(父キングカメハメハ 母シーザリオ 角居厩舎)

シーリアは母シーザリオの時点で指名決定。
あとの馬に関しては、指名するかどうかまでは今のところわかりませんが・・・。

タニノフランケルに関しては、
オーナーがウオッカにディープインパクトやキングカメハメハなど今の日本競馬の主流の種牡馬と配合させることなく、欧州に滞在させて欧州の種牡馬と配合させ続けてて、きっとすごくお金もかかってると思うけど、日本競馬のもっと先を見据えて行動し続けてるのはすごいな〜と思うので、それを応援する意味でもタニノフランケルは指名しようかな〜と思ったりもしています。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日の東海ダービー(名古屋競馬場 ダ1900m)で6番人気のカツゲキマドンナに乗ってた木之前葵騎手がスタートした直後に落馬しちゃいました。

VTRで見たら、これは落馬しちゃっても仕方ないというぐらいに見えたんで、馬や木之前騎手が無事だといいなと思いましたが・・・。

スタート直後の落馬なんで、この馬から馬券買ってた人達はレースが終わるまでの数分間で無の境地に達してしまい新たな何かに目覚めてしまった方もおられるかも?

2年前の北海優駿(ダービー)で1.1倍の圧倒的1番人気でスタートした直後に落馬したオヤコダカの時は、ポイント狙いでオヤコダカ絡みの馬券に大金をぶち込んだ人達の阿鼻叫喚が聞こえてきそうで、競馬って恐ろしいな・・・と痛感したのを鮮明に覚えています。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 6月1日(木) 22:03
安田記念のお買い得馬を調査する(調査2日目)の巻
閲覧 58ビュー

今日も、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にして、安田記念の単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)ですが、2日目の馬達は人気薄の馬達なんで不安要素は無視して好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目のを参照してください。

--------------------------------------------------------------------------------
ブラックスピネル(単勝予想オッズ 22.3倍)
単勝15倍以上はつくのかな?
デムーロから松山に乗り替わって、しかもテン乗りなんでGI信頼度けっこう下がっちゃうかもですが、皐月賞勝ったり今年勢いある若手なのはいいかも。
前走のマイラーズCは4着に負けたけど0.2差やし、東京新聞杯では人気してるエアスピネルにも勝ってるのに、この人気のなさはおいしいかな。
お買い得度は97点

ビューティーオンリー(単勝予想オッズ 24.9倍)
単勝17倍以上はつくのかな?
パートンは香港の騎手ですけど、エアロヴェロシティで日本のGI勝ってるんで頼りになるかな。
去年の香港マイルで日本馬3頭やコンテントメントを負かして1着やし、前走のチャンピオンズマイルでコンテントメントのクビ差2着なんで、日本の馬場に適応できたら日本馬相手でも十分やれそう。
上位人気の日本馬が善戦型で勝ち切れないこと多い馬達なのもチャンスですね。
お買い得度は98点

ヤングマンパワー(単勝予想オッズ 25.0倍)
単勝18倍以上はつくのかな?
前走に引き続き松岡騎乗ですけど、GIあまり勝たない騎手なんですよね。
重賞を連勝して挑んだマイルCSで16着、3歳時のNHKマイルCは6着でGIでは2度とも掲示板圏外で馬もGI好走実績ないし、去年と比べてもあまり能力に変化ない気もするんで・・・。
お買い得度は88点

ロジチャリス(単勝予想オッズ 61.7倍)
単勝35倍以上はつくのかな?
内田は3年ぐらいGI勝ってないけど、以前はGIけっこう勝ってた騎手なんで悪くはないかも。
GI級の馬相手だとちょっと足りなさそうな雰囲気あるんでGI初挑戦でどうかな〜って気はするけど、前走がダービー卿CT1着ですが、ダービー卿CT連対馬が2年連続で勝ってるGIなんで意外とやれるのかな。
お買い得度は93点

クラレント(単勝予想オッズ 104.2倍)
単勝60倍以上はつくのかな?
岩田は2年ぐらいGI勝ってないけど、今年重賞3勝してて復活の兆しが見え始めたのはいい感じですが・・・。
8歳でまだGI連対実績すらない馬やし、2年以上勝ててないし、年齢的に伸びしろも期待できないんで・・・。
お買い得度は73点

ディサイファ(単勝予想オッズ 161.7倍)
単勝90倍以上はつくのかな?
四位は人気薄の馬だと一発を狙わずに、温存して少しでも上の着順拾えたらいいな〜っていう乗り方するんで単勝的には期待薄かな。
馬も8歳で1年以上着外続きなんで勝つまでは厳しそうかな。
お買い得度は70点

サンライズメジャー(単勝予想オッズ 719.9倍)
単勝100倍以上はつくのかな?
松若から池添に替わって騎手強化ですけど・・・。
8歳やし、重賞未勝利やし、GIは2回とも2桁着順なんで辛いかな。
お買い得度は68点

トーキングドラム(単勝予想オッズ 789.6倍)
単勝100倍以上はつくのかな?
幸から石橋に替わってプラスとはいえないし、テン乗りですからね〜。
阪急杯を勝ったけど、かなり運もよかったとこあったし、1600m以上のOP以上で勝ったことないし、7歳やし、GIだといろいろ厳しいかな。
お買い得度は70点

ロンギングダンサー(単勝予想オッズ 1311.3倍)
単勝100倍以上はつくのかな?
横山和は7年目なのにまだ重賞も勝ってないんでGI勝つには経験値不足かな。
8歳やし、OP以上で勝ってないし、そもそも1600mでも勝ってませんからね〜。
お買い得度は60点

--------------------------------------------------------------------------------
☆安田記念のお買い得馬 上位3頭☆
98点ビューティーオンリー(想定単勝オッズ 24.9倍)
97点ブラックスピネル(想定単勝オッズ 22.3倍)
97点コンテントメント(想定単勝オッズ 22.9倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
田植えの時期になってきて、カエルの鳴き声がすごいです。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●NHKマイルカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜NHKマイルカップ2017〜

第22回 NHKマイルカップ G1

2017年5月7日()東京11R 芝1600m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 16 94.1 アエロリット 牝3 55.0 横山典弘 菊沢隆徳 美浦 478(-2) 5.8 2 1.32.3
2 7 14 89.4 リエノテソーロ 牝3 55.0 吉田隼人 武井亮 美浦 450(-4) 37.5 13 1.32.5 1 1/2
3 3 6 91.9 ボンセルヴィーソ 牡3 57.0 松山弘平 池添学 栗東 462(-2) 14.4 6 1.32.9 2 1/2
4 7 15 90.8 レッドアンシェル 牡3 57.0 福永祐一 庄野靖志 栗東 442(-14) 14.5 7 1.32.9 クビ
5 6 11 87.2 オールザゴー 牡3 57.0 内田博幸 矢作芳人 栗東 480(+6) 57.1 16 1.33.0 3/4
6 4 8 91.0 タイムトリップ 牡3 57.0 戸崎圭太 菊川正達 美浦 478(-2) 19.7 10 1.33.0 ハナ
7 6 12 90.6 ミスエルテ 牝3 55.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 446(-4) 12.2 5 1.33.1 1/2
8 7 13 90.9 トラスト 牡3 57.0 柴田大知 中村均 栗東 472(0) 77.4 17 1.33.3
9 1 1 87.8 モンドキャンノ 牡3 57.0 C.ルメー 安田隆行 栗東 472(-2) 6.3 3 1.33.3 クビ
10 5 10 92.2 ディバインコード 牡3 57.0 柴田善臣 栗田博憲 美浦 490(-2) 22.6 11 1.33.4 1/2
11 3 5 92.2 プラチナヴォイス 牡3 57.0 石川裕紀 鮫島一歩 栗東 508(+4) 15.2 8 1.33.4 クビ
12 4 7 91.2 ジョーストリクトリ 牡3 57.0 武豊 清水久詞 栗東 490(-2) 17.1 9 1.33.6 3/4
13 2 3 92.3 アウトライアーズ 牡3 57.0 田辺裕信 小島茂之 美浦 480(0) 7.7 4 1.33.6 ハナ
14 1 2 88.0 キョウヘイ 牡3 57.0 高倉稜 宮本博 栗東 424(-4) 38.2 14 1.33.7 1/2
15 5 9 90.8 タイセイスターリー 牡3 57.0 北村宏司 矢作芳人 栗東 518(-2) 38.5 15 1.34.0 1 3/4
16 8 17 87.2 ナイトバナレット 牡3 57.0 藤岡佑介 矢作芳人 栗東 478(0) 100.9 18 1.34.0 アタマ
17 2 4 94.0 カラクレナイ 牝3 55.0 M.デムー 松下武士 栗東 484(+4) 5.0 1 1.34.2 1 1/4
18 8 18 85.4 ガンサリュート 牡3 57.0 池添謙一 安田隆行 栗東 508(+4) 29.2 12 1.34.3 3/4
ラップタイム 12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8
前半 12.4-23.3-34.5-46.1-57.9
後半 57.8-46.2-34.4-23.1-11.8

■払戻金

単勝16 580円 2番人気
複勝16 220円 1番人気
14 950円 14番人気
6 320円 5番人気
枠連7-8 2,150円 8番人気
馬連14-16 17,290円 58番人気
ワイド14-16 4,460円 58番人気
6-16 1,000円 5番人気
6-14 6,400円 75番人気
馬単16-14 27,730円 108番人気
3連複6-14-16 50,600円 171番人気
3連単16-14-6 296,160円 994番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜NHKマイル2017〜

プロ予想MAXスペシャルコラム 〜NHKマイルカップ〜



前回の〜天皇賞(春)編〜では、当コラムでもいわゆる“2強オッズ”の雰囲気が漂うなか、2強の一角で3着に敗れたサトノダイヤモンドに対し「指数評価ではそこまで強気にはなれない。昨秋以降は成長力に疑問を感じる。本命に推すまでの強調材料に乏しい。」(河内一秀プロ)との声を紹介。また、桜花賞編、皐月賞編に続き3連載連続でその他の特注馬コーナーで名前が挙がったシュヴァルグラン(「ハーツクライ産駒であり、やはり抑えておきたい存在。」 by加藤拓プロ)が好走。人気馬の取捨検討として、またその他の特注馬へのコメントの中にもプロの“狙い馬”情報が詰まった当コラムを、是非お役立てください。それでは、今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125


本日のターゲットは、5/7(日)G1NHKマイルカップ
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て5/1(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。


●各馬へのコメント
アエロリット
 河内一秀 前走の桜花賞は行き脚がつかずに後方からの競馬となり、瞬発力に欠ける同馬には厳しい流れになってしまったね。それでも、直線では大外からしぶとく脚を伸ばして僅差の勝負にまで持ち込んだのだから大したもの。指数的にはクイーンC2着時を下回っているけど、桜花賞としては例年であれば勝っていても不思議ないレベルだったよ。
 km ともあれ、桜花賞で追い込む競馬ができたのは収穫です。NHKマイルカップと言えば、追い込み馬ですからね。経済コースをするすると上がっていければチャンスだと思います。
 サラマッポ ストライド走法で東京のような広いコースが合いますね。前走は折り合いを気にしすぎたためか、消極的なレース運びでしたが本来は前で競馬できる馬です。本来の先行策ならさらにやれるはずですから、桜花賞よりメンバー弱化で、勝機十分だと思いますよ。
 加藤拓 この馬の父クロフネのように、父、母父にヴァイスリージェント系の血を持つ馬を買っていれば正解に近づけるというのがこのレースの特徴です。父、母父のどちらか一方がサンデー系というのも良いです。ただ上位人気になるでしょうし、桜花賞で馬体重を減らして、中3週の牝馬。近年、牝馬で牡馬に混じってここで馬券になっているのは、500キロ近いような大型馬だけですし、配合だけで買うなら別の馬を軸に据えたいところです。
 スガダイ 桜花賞では期待していたんだけど、もうひとつ伸びきれなかったなあ。まあ、それでも関西に輸送してあの結果なら悪い内容ではないよ。この馬は中山でも崩れずに走っていたけど、パフォーマンスは府中の方が圧倒的に高い。新馬戦の勝ち方が良かったし、クイーンCの内容も非常に優秀だった。陣営も左回りの方が良いと言っているし、府中なら前走以上にやれるはずだよ。今回は牡馬も一緒に走るけど、桜花賞より相手は楽になっているんじゃないかな。クイーンCの時と同じくらい走れば十分に足りる相手だと思うし、枠とか展開とかが上手くかみ合えば勝つチャンスは十分にあると思うよ。

アウトライアーズ
 加藤拓 この馬も母父フレンチデピュティということで、好相性の血統ですね。“狙い目”といきたいところなのですが、トライアル→皐月賞と激戦続きで果たしてここでも状態をキープできるのか半信半疑です。マイル経験もありつつ、マイル戦線のみの馬よりもレベルの高い中距離でもまれてきた経験もあります。これで状態も良さそうならば狙いたいのですが。
 スガダイ この馬は折り合いが難しい。毎回、そろっと出して折り合いに専念するような競馬をしてるんだけど、それでも行きたがってしまう。マイル路線を選択したのは正解だと思うな。皐月賞では全くいい所がなかったけどマイルで折り合いがつけば変わるはずだよ。もしかしたら中山向きかなって気もするけど、府中でも強敵相手に善戦していたからね。大きな割引はいらないだろうし、この馬も勝つチャンスのある馬だと思うよ。
 サラマッポ 近走で折り合いを欠く競馬が続いていて、・・・


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想 3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜NHKマイルカップ2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
5月7日の勝ち組
5/7 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 NHKマイルカップ
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 5f07679288 5f07679288 Lv 80 12% 1386% 1,029,200円 なし
2位 ナランチャ ナランチャ Lv 94 50% 2178% 831,300円 なし
3位 ヴッダさん ヴッダさん Lv 98 52% 205% 381,260円 なし
4位 ギャハハハハハハハ(笑) ギャハハハハハハハ(笑) Lv 87 25% 204% 364,370円 なし
5位 kyochan kyochan Lv 101 54% 383% 527,050円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
5月7日の勝ち組
5/7 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 NHKマイルカップ
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 kyochan kyochan Lv 101 54% 383% 527,050円
2位 fd9847e8df fd9847e8df Lv 16 100% 5060% 496,000円
3位 マーブルブルブル マーブルブルブル Lv 98 100% 3394% 329,450円
4位 へき☆るん へき☆るん Lv 98 25% 192% 328,800円
5位 SweetS SweetS Lv 16 100% 4936% 290,160円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

ステップレース 〜NHKマイルカップ2017〜

中スポ賞ファルコンS  2017年3月18日() 中京 芝1400m 良 16頭

1着 9 コウソクストレート 5.3倍(3人気) 戸崎圭太 1:21.1 96.2
2着 10 ボンセルヴィーソ 4.7倍(2人気) 松山弘平 クビ 96.2
3着 5 メイソンジュニア 14.3倍(6人気) 菱田裕二 クビ 95.3
4着 11 ダイイチターミナル 70.1倍(12人気) 大野拓弥 1/2 94.4
5着 8 デスティニーソング 31.4倍(10人気) 鮫島克駿 1 1/4 92.7
⇒全着順を見る

ニュージーランドT  2017年4月8日() 中山 芝1600m 稍重 16頭

1着 6 ジョーストリクトリ 51.1倍(12人気) A.シュタルケ 1:36.0 94.7
2着 4 メイソンジュニア 18.7倍(8人気) 菱田裕二 1 1/4 93.2
3着 16 ボンセルヴィーソ 7.5倍(5人気) 松山弘平 ハナ 93.2
4着 7 スズカゼ 24.1倍(9人気) 吉田隼人 1/2 92.4
5着 15 タイムトリップ 10.9倍(6人気) 田辺裕信 クビ 92.4
⇒全着順を見る

桜花賞  2017年4月9日() 阪神 芝1600m 稍重 18頭

1着 10 レーヌミノル 40.8倍(8人気) 池添謙一 1:34.5 98.6
2着 6 リスグラシュー 14.5倍(3人気) 武豊 1/2 97.8
3着 14 ソウルスターリング 1.4倍(1人気) C.ルメール クビ 97.8
4着 8 カラクレナイ 24.3倍(7人気) 田辺裕信 クビ 97.1
5着 12 アエロリット 23.6倍(6人気) 横山典弘 クビ 97.1
⇒全着順を見る

皐月賞  2017年4月16日() 中山 芝2000m 良 18頭

1着 11 アルアイン 22.4倍(9人気) 松山弘平 1:57.8 100.5
2着 7 ペルシアンナイト 8.1倍(4人気) M.デムーロ クビ 100.5
3着 10 ダンビュライト 56.1倍(12人気) 武豊 3/4 99.9
4着 16 クリンチャー 76.7倍(13人気) 藤岡佑介 1 1/4 98.7
5着 5 レイデオロ 10.4倍(5人気) C.ルメール クビ 98.1
⇒全着順を見る

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜NHKマイルカップ2017〜

2016年 NHKマイルカップ 2016年5月8日() 東京11R 芝1600m 良 18頭

NHKマイルカップ2016

1着 4 メジャーエンブレム 2.3倍(1人気) C.ルメール 1:32.8 99.9
2着 5 ロードクエスト 6.4倍(2人気) 池添謙一 3/4 99.1
3着 18 レインボーライン 40.7倍(12人気) 福永祐一 クビ 99.1
単勝 4 230円(1人気) 3連複 4−5−18 11,190円(32人気)
馬連 4−5 940円(1人気) 3連単 4→5→18 33,030円(78人気)

2015年 NHKマイルカップ 2015年5月10日() 東京11R 芝1600m 良 18頭

NHKマイルカップ2015

1着 7 クラリティスカイ 6.4倍(3人気) 横山典弘 1:33.5 99.7
2着 9 アルビアーノ 6.5倍(4人気) 柴山雄一 98.2
3着 12 ミュゼスルタン 5.9倍(2人気) 柴田善臣 クビ 98.2
単勝 7 640円(3人気) 3連複 7−9−12 6,200円(14人気)
馬連 7−9 2,800円(10人気) 3連単 7→9→12 36,720円(91人気)

2014年 NHKマイルカップ 2014年5月11日() 東京11R 芝1600m 良 18頭

NHKマイルカップ2014

1着 10 ミッキーアイル 1.9倍(1人気) 浜中俊 1:33.2 96.7
2着 2 タガノブルグ 114.5倍(17人気) 三浦皇成 クビ 96.7
3着 1 キングズオブザサン 78.4倍(12人気) 蛯名正義 ハナ 96.7
単勝 10 190円(1人気) 3連複 1−2−10 188,380円(337人気)
馬連 2−10 14,760円(37人気) 3連単 10→2→1 684,020円(1,267人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/05/05
NHKマイルカップ
東京 18 マイネルホウオウ 34.3倍 10 柴田大知 1:32.7 97.9
2012/05/06
NHKマイルカップ
東京 18 カレンブラックヒル 3.7倍 1 秋山真一郎 1:34.5 100.9
2011/05/08
NHKマイルカップ
東京 18 グランプリボス 4.6倍 1 C.ウィリアムズ 1:32.2 103.5
2010/05/09
NHKマイルカップ
東京 18 ダノンシャンティ 2.6倍 1 安藤勝己 1:31.4 105.5
2009/05/10
NHKマイルカップ
東京 18 ジョーカプチーノ 39.8倍 10 藤岡康太 1:32.4 103.6
2008/05/11
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ディープスカイ 4.3倍 1 四位洋文 1:34.2 103.5
2007/05/06
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ピンクカメオ 76.0倍 17 内田博幸 1:34.3 99.6
会員登録はこちら

●NHKマイルカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜NHKマイルカップ2017〜

NHKマイルカップは、1996年にスタートした、3歳限定マイル王者決定戦。もともとはダービートライアルとして施行されていたNHK杯が、ダービーに出走できない外国馬産馬に春の目標となるレースを作るためにGIに昇格し、NHKマイルカップと名称も変更して行われるようになった。

NHKマイルカップの過去の優勝馬を見ると、様々な路線で活躍した馬が多い。第二回優勝馬シーキングザパールは、その後日本調教馬として初めて海外のGI(モーリス・ド・ギース賞)を制覇。第三回優勝馬のエルコンドルパサー凱旋門賞(GI)2着、サンクルー大賞典(GI)、フォワ賞(GII)優勝と輝かしい成績を残した。またクロフネイーグルカフェは後にダートのGIを勝ち、キングカメハメハディープスカイ日本ダービーを優勝。ラインクラフト桜花賞を制覇して参戦し見事に優勝、変則二冠を達成した。

NHKマイルカップのトライアルレースはニュージーランドトロフィーだけだが、桜花賞、皐月などのクラシック路線組や、ファルコンS毎日杯などからの参戦も多い。

過去の優勝馬には先述の他に、タイキフォーチュンテレグノシスウインクリューガーロジックピンクカメオジョーカプチーノグランプリボスカレンブラックヒルなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

☆NHKマイルカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る