NHKマイルカップ2016

2016年5月8日(

NHKマイルカップ G1

東京競馬場/芝/1600m

特別登録
攻略
メニュー

最新出走予定馬情報 〜NHKマイルカップ2016〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 トウショウドラフタは昨秋のからまつ賞から3連勝。ファルコンSで重賞初制覇を果たし、NHKマイルカップの有力候補に躍り出た。心身とも充実一途で、馬場状態の良否を問わないのも大きな武器だ。気配も申し分なく、3歳マイル王の座を射程圏に入れている。

 勢い、実力とも本物だ。3連勝中のトウショウドラフタがGIの舞台に堂々と立つ。

 全休日明けの動きを確認した萱野調教師は「いいね。成長しています。あす(4日)はサラッとやれば十分でしょう」と笑顔を見せた。

 昨年6月に新馬勝ちしたが、新潟2歳S11着から重賞で3連敗。苦戦が続いたが、強敵相手にもまれた経験はムダではなかった。一戦ごとに課題の折り合いがつくようになり、からまつ賞から3連勝。GIIIのファルコンSを圧勝するまでレベルアップした。

 転機となったからまつ賞から田辺騎手が騎乗。「思い切って乗りますよ。前走(京王杯2歳S5着)と同じ競馬(好位付け)をしてもダメ。結果が出なければ、またユタカさん(吉田豊騎手)に戻るだけですから」と初騎乗前から自分の役割を理解して、腹をくくっていた。

 「馬の性格も田辺騎手と合ったんでしょう。開き直って乗れる騎手だし、馬がよくなっていくタイミングでもあったと思います。折り合いがつくようになりましたし、今ならマイルでも」と陣営は十分な手応えを感じている。

 東京と新潟、中京。ここまでの7戦(4勝)はすべて左回りだ。「広いコース向きの馬だから、左回りで直線の長い競馬場しか使ってこなかった」と指揮官。これまでレースは、NHKマイルCへの布石といっても過言ではない。

 「しぶった馬場は気にしないけど、せっかくのGIなので良馬場でやりたい」。ファルコンSは道悪で勝ち上がったが、高速決着もOK。トウショウドラフタが自慢の末脚で頂点を狙う。 (芳賀英敏)

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【NHKマイル】ロードクエスト、末脚勝負の構え5月4日(水) 05:04

 ロードクエストは坂路4ハロン63秒0をマークして、きょうの追い切りに備えた。フットワークはスムーズで、皐月賞(8着)の疲れもなさそうだ。「調教も(しっかりと)できていますし、カイバ食いもいい。道中急がせてはいけないタイプだと分かったので、あとは届くかどうかだけ」と小島茂調教師。陣営は末脚勝負に徹する構えだ。

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】3頭出し須貝師、シャドウ「東京合いそう」5月4日(水) 05:04

 須貝厩舎はイモータルだけではなく、シャドウアプローチシュウジが出走。3頭出しの布陣だ。朝日杯FS3着以来4カ月半ぶりの実戦となるシャドウに関して、須貝調教師は「具合がいい。挫跖(ざせき)の影響でニュージーランドTは使えなかったけど、しっかり乗り込んできた。東京は合いそうで、マイルもこなせる」とうなずく。

 シュウジについては、「状態は悪くないので、あとは距離がもつかどうか。緩めるとやめてしまうから、レースのなかで怒らせながら運んだ方がいい」と語った。

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】メジャーエンブレム、“らしさ”戻った5月4日(水) 05:04

 桜花賞は1番人気で4着。期待を裏切ったメジャーエンブレムだが、前走の疲れもなく、状態はアップしている。この中間は短期放牧でリフレッシュ。「今考えれば桜花賞はおとなしかった。帰厩後は前向きでそれでいて堂々としている。普段の所作に“この馬らしさ”が戻ってきている」と高木助手。「リズムよく自分の競馬に徹すれば結果はついてくる」と続けた。

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】血統診断5月4日(水) 05:04

 過去10年を見ると、父もしくは母の父サンデーサイレンス(SS)系が連対20頭中15頭。スピード、パワー、底力のすべてが求められる東京マイルだけに、総合力の高いSSの血が欠かせない。

 SS系に次ぐ13頭の連対馬を出しているノーザンダンサー(ND)系の配合馬も有力。なかでも昨年1着クラリティスカイの父クロフネや、2007年1着ピンクカメオの父フレンチデピュティなど、ヴァイスリージェント系が5連対している。他のND系ではストームバード系(3頭)、ダンジグ系(3頭)が目立ち、ND系ならスピードタイプが適性上位だ。

 長距離型×スピード型の配合馬が活躍している点を踏まえると、ロードクエストがトップ評価にふさわしい。有馬記念を制したマツリダゴッホ産駒らしく、長くいい脚を使える。母の父チーフベアハートはBCターフなど芝2000〜2400メートルでGIを4勝。ダンジグ系らしいスピードと持続力を伝えるのが特徴で、父の良さを高めている。

 レインボーラインはスタミナを秘める父ステイゴールドに、母の父がフレンチデピュティ。半姉にローズS勝ち、阪神JF、秋華賞2着のアニメイトバイオ(父ゼンノロブロイ)がいるなど牝系は完成度が高い。

 メジャーエンブレムは母の父がサドラーズウェルズ系オペラハウスと、ND系の中ではスタミナ型だが、父ダイワメジャーがスピードを補強している。

 ファルコンSを制したトウショウドラフタは皐月賞馬のアンライバルド産駒。母の父がダート指向のジェイドロバリーなのでパワーは豊富だ。距離延長は問題ないが、時計のかかるレース向きだろう。マンハッタンカフェ産駒のイモータルは広いコースに向き、底力に富むドイツの牝系が魅力だ。

 ダンツプリウスはブライアンズタイム×マンハッタンカフェと一見、スピード不足だが、祖母の父ストームキャットが欠点を補っている。

 抽選組ではツーエムレジェンドに注目。3年連続連対中の父ND系×母の父SS系で、父がフレンチデピュティ。出走できればマークが必要だ。 (血統取材班)

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】クエスト、小島師「力まなければ」 5月3日(火) 05:07

 今週から東京競馬場を舞台に5週連続でGIが開催される。1週目はNHKマイルカップ(8日、東京、芝1600メートル)。3歳マイル王決定戦は2歳女王メジャーエンブレムの参戦が注目の的だが、皐月賞から転戦してきたロードクエストも牡馬の意地をかけて臨む。マイル路線に挑む意図と手応えについて、管理する小島茂之調教師(48)を直撃した。 (取材構成・芳賀英敏)

 −−皐月賞→NHKマイルC→ダービー(予定)のローテが注目される

 「決まった以上は、まずは目の前にあるNHKマイルCに全力投球します」

 −−マイルを意識したのはいつごろ

 「調教を重ね、レース経験を積み、成長する過程で、マイルに向いているかもしれないと感じる部分が出てきました」

 −−具体的には

 「もともと体形はそう(詰まっている)ですし、筋肉には太さが出てきましたし、筋肉の質も硬めになってきています。皐月賞の後、オーナー、ジョッキー(池添騎手)からもマイルで…という話が出たので、試してみることにしました」

 −−左回りのマイル戦は2戦2勝

 「現状では右トモ(後肢)が少し弱いぶん、直線に向いて手前を替えたときに左回りの方が踏ん張りが利くので、そのせいでしょう」

 −−4月27日には、もう軽めの時計を出した

 「ガス抜きをしてもいい状態だったので、私が乗りました。でも、『行け』といわなければ行かないのが、この馬の不思議なところ。なので時計は3ハロン(41秒1)からになってしまいました」

 −−体調は

 「毛づやをみても、コンディションは確実に上がっています。新馬→新潟2歳Sを連勝していますし、暖かい時季の方がいいのかな、という話はスタッフともしています」

 −−脚質も追い込み型で決まってきた

 「リスクはありますが、その中でどう戦うか。流れが向かなければ仕方がない、と開き直って戦えることは、逆に強みにもできると思いますから」

 −−見通しを

 「能力があるのは分かっていますし、状態もいいので、あとは展開だけです。マイルで結果が出るのか、やっぱり長い距離の方が…となるのか。でも、この馬の場合、力ませないでフワッと走れば、どの距離でもという思いはあります。いろいろな意味で楽しみです」

[もっと見る]

⇒もっと見る

 ロードクエストは坂路4ハロン63秒0をマークして、きょうの追い切りに備えた。フットワークはスムーズで、皐月賞(8着)の疲れもなさそうだ。「調教も(しっかりと)できていますし、カイバ食いもいい。道中急がせてはいけないタイプだと分かったので、あとは届くかどうかだけ」と小島茂調教師。陣営は末脚勝負に徹する構えだ。

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【NHKマイル】メジャーエンブレム、“らしさ”戻った5月4日(水) 05:04

 桜花賞は1番人気で4着。期待を裏切ったメジャーエンブレムだが、前走の疲れもなく、状態はアップしている。この中間は短期放牧でリフレッシュ。「今考えれば桜花賞はおとなしかった。帰厩後は前向きでそれでいて堂々としている。普段の所作に“この馬らしさ”が戻ってきている」と高木助手。「リズムよく自分の競馬に徹すれば結果はついてくる」と続けた。

★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 516ビュー

伊吹雅也

▼2016年05月08日(日) 東京11R NHKマイルカップ
【中山か阪神の重賞において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [6-5-4-46](複勝率24.6%)
●なし [0-1-2-44](複勝率6.4%)
→東京芝1600mのレースですが、東京や京都を主戦場としてきた馬は人気を裏切りがち。中山や阪神の重賞で好走経験がある馬を重視しましょう。

▼2016年05月07日(土) 京都11R 京都新聞杯
【種牡馬別成績(2012年以降)】
ディープインパクト [3-2-3-6](複勝率57.1%)
タニノギムレット [1-0-0-0](複勝率100.0%)
ネオユニヴァース [0-1-1-1](複勝率66.7%)
アグネスタキオン [0-1-0-1](複勝率50.0%)
●その他の種牡馬 [0-0-0-43](複勝率0.0%)
→好走馬の血統が偏っている一戦。ちなみに、2011年の京都新聞杯も1着馬はタニノギムレット産駒、2着馬はネオユニヴァース産駒でした。

▼2016年05月07日(土) 東京11R プリンシパルステークス
【JRAの重賞かオープン特別において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [3-2-3-8](複勝率50.0%)
●なし [1-2-1-40](複勝率9.1%)
→基本的に実績馬が強いレース。ただし、JRAの重賞かオープン特別において4着以内となった経験がなかった馬のうち、前走の条件が500万下から上のクラス、かつ前走のコースが芝2000mのコース、かつ前走の着順が4着以内だった馬は2012年以降[1-2-1-6](複勝率40.0%)と安定しています。

▼2016年05月08日(日) 東京10R ブリリアントステークス
【JRA、かつ左回り、かつ1700m以上のレースにおける優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-3-5-30](複勝率30.2%)
●なし [0-2-0-31](複勝率6.1%)
→左回りのレースに対する適性がポイント。なお、馬齢が4歳だった馬は2011年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)と人気を裏切りがちなので気をつけましょう。

▼2016年05月08日(日) 新潟11R 新潟大賞典
【同年、かつJRAの重賞において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-2-3-9](複勝率50.0%)
●なし [0-2-1-42](複勝率6.7%)
→年明けの重賞で好走経験がある馬を素直に信頼したい一戦。特別登録を行った馬のうち、2016年、かつJRAの重賞において4着以内となった経験があるのは、ショウナンバッハダコールヒストリカルフルーキーの4頭だけです。

▼2016年05月08日(日) 京都11R 鞍馬ステークス
【前年か同年、かつJRA、かつ芝1200mの重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [3-3-3-11](複勝率45.0%)
●なし [1-1-1-37](複勝率7.5%)
→実績馬を無理に嫌う必要はなさそう。一方、前年か同年、かつJRA、かつ芝1200mの重賞かオープン特別において連対経験がなかった馬のうち、同年、かつJRAのレースにおいて優勝経験がなかった馬は2012年以降[0-0-0-26](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年4月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売された。

05月03日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解
閲覧 705ビュー

競馬プロ予想MAX



先週の記念すべき連載第1回目の〜G1天皇賞(春)編〜では、勝ったキタサンブラックに慎重な声が聞かれる中、「このコースはブラックタイドのものかもしれません。地味なサンデー系が馬券になりやすいのも天皇賞春の特徴。スムーズに省エネで先行できる展開、枠が必須になりそうです。」との加藤拓プロの情報が、同馬が引いた枠や展開も含めズバリだった印象の当コラム。第2回目も貴重な情報源が掘り当てられるよう、気合い入れてプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。

本日のターゲットは、5/8(日)G1NHKマイルカップ。
今回も、ウマニティ公認プロ予想家の中からスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓の5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て5/2(月)時点のものです。

●プロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近9年中8年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適正が向く馬を狙う予想スタイル。

●各馬へのコメント
メジャーエンブレム
 スガダイ 桜花賞は本当に残念なレースだったなぁ。この馬が負けるとしたら、包まれて瞬発力勝負になった時だけと思っていたけど、その通りになってしまった。いつもほどスタートが良くなかったのは確かだけど、もっと前に行く気になれば、行けるチャンスは十分にあったから、騎乗があまりにも消極的過ぎた。競馬の怖さを痛感したよ。ルメールほどの名手でも、あんな乗り方をするんだからさ。名手と認めるからこそあえて言わせてもらうけどあの日のメジャーエンブレムの騎乗に関しては馬鹿な乗り方と非難されても仕方ないと思うな。馬は牡馬が相手でも能力的には一番上だと思うけどさ、またあんな競馬されたら絶対に勝てないよ。さすがに今回は桜花賞のような消極的な競馬はしないと思うけど、 内枠を引いたらまた同じ競馬になる危険性も無くはないし、外枠の方が安心して買えるだろうね。あと今回は1週前の帰厩で本当に大丈夫かって問題もある。直前の追い切り内容に注目したいね。 
 サラマッポ スンナリ運べれば、牡馬相手のここでも力は上。しかし桜花賞のように馬群に包まれて、他馬のペースに合わせてしまうと取りこぼしも考えられます。その点、東京マイルはスタートしてからの直線が長いので、二の脚の速さを生かしてクイーンCのようにスンナリ運べる可能性は高いですね。上位人気確実で、他馬のプレッシャーもきつくなりますが、折り合い面に課題はなく、東京マイルなら自分の力を出せるはずとみています。 
 河内一秀 今回どんな辛辣な言葉を並べてくるかとヒヤヒヤしていたスガダイプロのコメントの通り(笑)、桜花賞は鞍上ルメールの消極的な騎乗で全く能力を発揮できなかった。一方で、阪神ジュベナイルフィリーズ・デイリー杯クイーンCの時点で指数的には既にG1レベルに達しているからその実力を発揮できるかに尽きるんじゃないかな。
 くりーく 私は、鞍上の問題に加えて、当時はパドック・返し馬と重たい動きに見え、+4キロと数字的には少しの馬体増でしたが関西への長距離輸送もあってのもので、この馬的にはかなり太い状態だったためスタートも行きっぷりもいつもの動きが見られなかったようにも思います。今回初めて間隔を詰めて使うことになりますが牧場でも乗られていたようですし、スガダイさん指摘の懸念点も1週前追い切り(30日)を見る限りは南Wコースでいつもどおり速い時計が出ており心配なさそうな印象で、今度は馬体が締まって本来の姿を見せてくれると思います。
 加藤拓 血統的には、父ダイワメジャー産駒全体とすれば1200〜1600mまでを主戦場としていますが、オープンクラスなど上級自条件では勝率が落ち、なかなか勝てずにいます。マイルG1においてもなかなか馬券になることさえ珍しいくらいで、勝ち馬はカレンブラックヒルにこの馬くらいです。G3くらいまでは好走馬も多く出るのですが、G1となると現状さっぱりです。逃げ先行馬では相手が強くなると、自分のペースで走れず、途端に脆さをのぞかせてしまうのでしょう。また、差し追い込みでもディープなどには瞬発力では敵いません。スガダイさんも言っている通り、この馬が差しに回ってしまった桜花賞はまさにこのケースでしたね。よって今回はやはり、枠、そして自分のペースで逃げ先行できそうなメンバーなのかが判断のポイントですね。

ロードクエスト
 サラマッポ 今回と同じ条件の左回りマイルで2戦2勝。どちらも最後に手綱を緩めるほど圧倒的な強さで、この条件への適性は高そうです。前さばきの硬さからパワーもあるので、馬場が渋ればさらに期待できそうですね。近走のクラシック路線に比べてメンバーも大幅に弱化しており、G1勝ちのチャンスではないでしょうか。
 河内一秀 中山での3走は......

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 47ビュー

☆NHKマイルCの過去5年の1・2着馬の傾向☆
過去5年の1・2着馬
2015年1着クラリティスカイ 2着アルビアーノ
2014年1着ミッキーアイル 2着タガノブルグ
2013年1着マイネルホウオウ 2着インパルスヒーロー
2012年1着カレンブラックヒル 2着アルフレード
2011年1着グランプリボス 2着コティリオン

1600m以上のOP・重賞・GIのどれかを勝ってる馬がよく連対してる感じですね〜。
同じマイルをこなせる馬の中でも、1200〜1600mの短距離こなせるマイラーよりも、1600〜2000mの中距離こなせるマイラーがいいのかな〜。

過去5年の1・2着馬の前走と着順
2015年(皐月賞5着、フラワーC1着)
2014年(アーリントンC1着、橘S1着)
2013年(ニュージーランドT7着、ファルコンS1着)
2012年(ニュージーランドT1着、スプリングS12着)
2011年(ニュージーランドT3着、毎日杯2着)

ここ2年連続で連対馬出てませんけど、前走でニュージーランドTに出走した馬が過去5年で3勝してますね〜。
距離的に見てみると、過去5年の連対馬10頭中8頭が前走で1600m以上のレースに出走ってことで、さっきも書きましたが、中距離こなせるマイラーがよさそう。

過去5年の1・2着馬の脚質
あまり前後半でラップ差がないからか、逃げ馬〜追い込み馬までいろんな脚質の馬が連対してますけど、どっちかいうと中団ぐらいまでで競馬できる馬の方が無難かも。

過去5年の1・2着馬の血統
2015年(父クロフネ、父Harlan's Holiday)
2014年(父ディープインパクト、父ヨハネスブルグ)
2013年(父スズカフェニックス、父クロフネ)
2012年(父ダイワメジャー、父シンボリクリスエス)
2011年(父サクラバクシンオー、父ディープインパクト)

クロフネとディープインパクトが2頭ずつ連対馬出してますけど、ディープインパクト産駒は直線長いコースの1600mが得意なイメージあるんで納得ですが、クロフネ産駒が思ってたより活躍してますね。

あと、中距離こなせるマイラーがよさそうっていう割には、サクラバクシンオー・ダイワメジャー・クロフネなど短距離で活躍馬を出しやすい種牡馬がけっこういたりするんで、血統面では中距離っぽい血統じゃなくてもいいのかも。

過去5年の1・2着馬の単勝人気
2015年(3、4番人気)
2014年(1、17番人気)
2013年(10、6番人気)
2012年(1、3番人気)
2011年(1、2番人気)

過去5年の連対馬10頭中6頭が1〜3番人気なんで上位人気馬はそこそこ好走してますね〜。
ただ、10・17番人気っていう2桁人気の馬も過去5年で2度連対してるんで人気薄の馬も警戒しておいた方がよさそう。

過去5年の1・2着馬の枠順
2015年(4、5枠)
2014年(5、1枠)
2013年(4、8枠)
2012年(3、8枠)
2011年(7、8枠)

枠順でそんなに有利・不利ないコースのイメージですけど、過去5年の連対馬10頭中6頭が5〜8枠なんで、どっちかいえば真ん中より外枠がいいのかな?

NHKマイルCの過去5年の傾向のまとめ
実績:OP以上の1600m以上レースを勝ってる馬がよく連対する。
前走:前走でニュージーランドTに出走した馬が過去5年で3勝。 過去5年の連対馬10頭中8頭が前走で1600m以上のレースに出走。
展開:前後半であまりラップ差がない。
脚質:いろんな脚質の馬がきてるけど、どちらかいうと中団ぐらいまでで競馬できる馬の方が無難。
血統:クロフネ産駒とディープインパクト産駒が2頭ずつ連対。
人気:過去5年の連対馬10頭中6頭が1〜3番人気。
枠順:過去5年の連対馬10頭中6頭が5〜8枠。
こんなところかな。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
地方競馬3連戦の初戦、かきつばた記念は完敗しちゃいましたが、明日からの残り2戦は頑張っていきますよ〜!

xaiさん 5月3日(火) 07:23
NHKマイルC。
閲覧 58ビュー

▲レインボーライン
父:ステイゴールド
母父:フレンチデピュティ
母母父:レインボーアンバー


正直、ラップ通りまともに走られたらメジャーエンブレムしかないのだが、
母方がオペラハウス×レインボウクエストと、ちょっと重いのがねぇ…




血統見で買いたいのはレインボーラインとトウショウドラフタ、ダンツプリウス。



トウショウドラフタは3連勝が買われて人気しそうやし、、、
今ならマイルこなせても良いと思う。


ダンツプリウスは人気しそうやけど、
父ブライアンズタイムが嫌われたらトウショウドラフタより人気が下かな?



メジャーエンブレム、ロードクエストが1、2番人気、
共同通信杯2着のイモータルが次点に
なりそうやし、

私ならダンツプリウスから買う。







メジャーエンブレムが厳しいペースで引っ張ってくれたら、
差し込みがハマりそうなレインボーラインを穴▲




そろそろG1当てたい(*・ω・)

[もっと見る]

馬券のエースさん 5月3日(火) 00:06
≪攻略ポイント≫NHKマイルカップ 
閲覧 106ビュー

【NHKマイル】東京芝1600m ※過去12年のデータから抽出

≪ステップレース≫
●ニュージーランドT組【5-2-3-70】複勝率12.5%(06〜13年は8年連続馬券内)
好走した連対馬7頭中6頭はNZT3着以内から(基本は上位馬を信用でOK)
●皐月賞組【1-3-3-25】複勝率21%(皐月賞6着以内に限ると【1-3-2-3】複勝率66%)
●毎日杯組【3-1-0-5】複勝率44%(1着馬が直行してきた場合´´┃ 
●桜花賞組【2-0-1-7】複勝率30%
▲マーガレットS【0-0-2-18】複勝率10%
▲共同通信杯【0-0-0-3】複勝率0%
▲OP特別【0-1-2-33】複勝率9%
▲500万下【0-0-0-7】複勝率0%
その他は重賞なら順位不問。前走OPクラスは1着のみ馬券対象、500万クラスは全滅

≪絞り込み条件≫
〆把禪堆対率50%(36頭中31頭該当)〔重賞連対歴アリがあれば以下でもOK〕
∩袷、芝の重賞レースであること〔OPレースの1着のみOK〕
2走前が500万の馬は1着かつ上がり3位以内が最低条件
10戦以上消化の馬は消し【0-0-0-15】・4戦以下は最低2勝必要
ゲ看呂郎把460kg必要(33頭中32頭該当)※3頭は牝馬、牝馬は軽量でもOK
出走した50%以上のレースで上がり3F3位以内(36頭中28頭)〔G5着内、重賞勝ちがあればOK〕
Я袷ファルコンS直行組【0-1-0-1】1戦挟むと【0-1-0-14】直行組のみ買い
┫篥諜馨菁蓮0-0-0-8】人気馬もトブし、失格もあるし消し

【クリアした馬】
・アーバンキッド
・イモータル≪▲前走共同通信杯組3着以内ナシ≫
・オデュッセウス
・シャドウアプローチ
・シュウジ≪▲岩田騎乗?≫
・ティソーナ
・トウショウドラフタ
・ブランボヌール
・ブレイブスマッシュ
・メジャーエンブレム
・ロードクエスト≪▲馬体重危険≫

≪好走条件≫
・毎日杯連対馬が直行で出てくれば買い(キャリア4戦以上の馬なら【3-1-0-0】)
・近3走が全て1600m以上(36頭中25頭)
・前走1800m以上
・近2走のうち、どちらで3番人気以内(36頭中27頭)
・重賞3着以内の経験アリ(36頭中30頭)

【好走条件3つ以上当て嵌まる馬】軸候補
☆アーバンキッド≪5つ≫
☆イモータル≪4つ≫
☆ロードクエスト≪4つ≫
☆メジャーエンブレム≪3つ≫

◆◇◆しかし、1番信用できるデータは◆◇◆
【タイム指数】※数字が小さい方が良い
2015年1着クラリティスカイ〔69.4〕
2015年2着アルビアーノ〔69.3〕
2014年1着ミッキーアイル〔69.3〕
2014年2着タガノブルグ〔69.2〕
2013年3着フラムドグロワール〔69.3〕
2012年1着カレンブラックヒル〔69.5〕
2012年2着アルフレード〔68.5〕
2011年1着グランプリボス〔69.2〕
2011年2着コティリオン〔68.9〕
2010年1着ダノンシャンティ〔69.6〕
2010年3着リルダヴァル〔68.5〕
※毎年1.2頭は〔69.6〕以下の馬が絡んでいる(だいたい該当するのは3〜4頭)
これは土曜までお待ちくださいm(^^)m

近12年で番人気以下の馬が10頭馬券に絡んでいる。その中の2頭が単勝100倍以上☆
・前走重賞で5着〜9着【2-2-3-37】
・前走重賞で10着以下【1-1-5-27】
・前走重賞で10番人気以下【1-0-3-30】と確率は悪くても「ない」という訳でもなく
決まった傾向が無い分、荒れたり荒れなかったりの難解なレース!

只、1番人気を軽視してもいいかどうかは見当のつくデータがあります♪
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
[“嵜裕い関西馬の場合]´きΝ↓´´´Л
[関東馬が´番人気に推された場合]キきキ
1番人気が関西馬なら連対率高い、さらに前走重賞3着以内馬なら´´´´´Л,曚棕叡
関東馬の年はすべて関西馬が1着で信用薄!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
今年は1.2番人気とも関東馬になりそうですね♪
でも、関西馬の出走が少ない気も…。荒れる方向に向けばいいですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

[もっと見る]

ナリタブライアンさん 5月2日(月) 13:27
2016年春 G1馬当て 第21回NHKマイルカッ 
閲覧 71ビュー

NHKマイルチャンピオンシップ

天皇賞春は、健さん、シルバーシードさん、お見事でした(*^▽^)/★*☆♪
まねきねこのひげさん2勝をはじめ、8人が1勝で追っています。
ん〜チョットレベルが低いような(笑)

今年のNHKマイルは、メジャーエンブレムはじめ牝馬5頭が登録しています。
桜花賞では、不甲斐ない結果には終わりましたが、十分検討した姿に惚れて、
東京コースが得意と思われるメジャーエンブレムを再度応援したいと思いますd(⌒ー⌒)!

[もっと見る]

●NHKマイルカップ 関連リンク

  • 特別登録
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

特別登録:「U指数」無料公開(会員限定) 〜NHKマイルカップ2016〜

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果

予想U指数
あなた
の予想
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
調教師 戦績 収得賞金 前走
** アーバンキッド 牡3 57.0 斎藤誠 1-3-0-1 1,150万 16.03.26
毎日杯 G3 2着
** イモータル 牡3 57.0 須貝尚介 1-2-0-1 1,800万 16.02.14
共同通信杯 G3 2着
** エクラミレネール 牝3 55.0 高橋裕 2-0-2-4 900万 16.04.09
NZT G2 3着
** オーヴィレール 牝3 55.0 今野貞一 2-0-1-1 900万 16.04.24
3歳500万下 1着
** オデュッセウス 牡3 57.0 手塚貴久 3-1-1-3 2,200万 16.04.23
橘ステークス 1着
** カネノイロ 牡3 57.0 佐藤吉勝 2-0-1-6 900万 16.03.13
昇竜S 11着
** シゲルノコギリザメ 牡3 57.0 谷潔 2-0-4-4 900万 16.04.23
橘ステークス 3着
** シャドウアプローチ 牡3 57.0 須貝尚介 2-1-2-0 1,200万 15.12.20
朝日杯FS G1 3着
** シュウジ 牡3 57.0 須貝尚介 3-1-0-2 3,400万 16.03.19
ファルコンS G3 12着
** ショウナンアンセム 牡3 57.0 田中剛 1-1-3-3 400万 16.04.24
3歳500万下 2着
** ショウナンライズ 牡3 57.0 上原博之 2-1-0-3 900万 16.04.09
NZT G2 9着
** ストーミーシー 牡3 57.0 斎藤誠 1-4-0-1 1,500万 16.04.09
NZT G2 2着
** ダンツプリウス 牡3 57.0 山内研二 3-3-2-2 4,850万 16.04.09
NZT G2 1着
** ツーエムレジェンド 牡3 57.0 池添兼雄 2-0-0-4 900万 16.04.17
3歳500万下 1着
** ティソーナ 牡3 57.0 藤沢和雄 3-2-0-1 1,900万 16.04.03
マーガレット 1着
** トウショウドラフタ 牡3 57.0 萱野浩二 4-0-0-3 3,800万 16.03.19
ファルコンS G3 1着
** ハクサンルドルフ 牡3 57.0 西園正都 2-1-1-0 900万 16.04.09
3歳500万下 1着
** ブランボヌール 牝3 55.0 中竹和也 2-0-2-2 1,900万 16.04.10
桜花賞 G1 8着
** ブレイブスマッシュ 牡3 57.0 小笠倫弘 2-4-0-2 2,750万 16.03.19
ファルコンS G3 2着
** ペルソナリテ 牝3 55.0 相沢郁 2-0-0-4 1,200万 16.03.21
フラワーC G3 15着
** ミエノドリーマー 牡3 57.0 国枝栄 2-0-0-1 900万 16.04.16
3歳500万下 1着
** メジャーエンブレム 牝3 55.0 田村康仁 4-1-0-1 6,450万 16.04.10
桜花賞 G1 4着
** レインボーライン 牡3 57.0 浅見秀一 3-2-1-3 2,800万 16.04.09
NZT G2 5着
** ロードクエスト 牡3 57.0 小島茂之 2-1-1-1 3,200万 16.04.17
皐月賞 G1 8着

会員登録(無料)でご覧頂けます。

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

新規会員登録

ステップレース 〜NHKマイルカップ2016〜

2016年3月19日(中スポ賞ファルコンS  中京 芝1400m 不良 18頭

1着 5 トウショウドラフタ 3.0倍(2人気) 田辺裕信 1:25.0 97.2
2着 15 ブレイブスマッシュ 12.5倍(3人気) 横山典弘 1 3/4 94.6
3着 1 シゲルノコギリザメ 24.4倍(9人気) 太宰啓介 1/2 93.7
4着 17 マディディ 23.6倍(8人気) A.シュタルケ 92.0
5着 18 ラズールリッキー 128.4倍(15人気) 黛弘人 1 1/2 90.2
⇒全着順を見る

2016年4月9日(ニュージーランドT  中山 芝1600m 良 16頭

1着 5 ダンツプリウス 5.5倍(2人気) 丸山元気 1:33.9 94.1
2着 8 ストーミーシー 98.6倍(14人気) 江田照男 ハナ 94.1
3着 4 エクラミレネール 51.9倍(12人気) 北村宏司 クビ 94.1
4着 3 アストラエンブレム 3.0倍(1人気) 田辺裕信 3/4 93.4
5着 2 レインボーライン 7.2倍(4人気) 内田博幸 ハナ 93.4
⇒全着順を見る

2016年4月10日(桜花賞  阪神 芝1600m 良 18頭

1着 13 ジュエラー 5.0倍(3人気) M.デムーロ 1:33.4 98.1
2着 12 シンハライト 4.9倍(2人気) 池添謙一 ハナ 98.1
3着 10 アットザシーサイド 36.9倍(6人気) 福永祐一 1 3/4 95.8
4着 5 メジャーエンブレム 1.5倍(1人気) C.ルメール 1/2 95.0
5着 17 アドマイヤリード 248.9倍(13人気) 藤岡康太 1/2 94.3
⇒全着順を見る

2016年4月17日(皐月賞  中山 芝2000m 良 18頭

1着 18 ディーマジェスティ 30.9倍(8人気) 蛯名正義 1:57.9 102.9
2着 3 マカヒキ 3.7倍(3人気) 川田将雅 1 1/4 101.7
3着 11 サトノダイヤモンド 2.7倍(1人気) C.ルメール 1 1/4 100.5
4着 15 エアスピネル 16.1倍(4人気) 武豊 ハナ 99.9
5着 16 リオンディーズ 2.8倍(2人気) M.デムーロ 1/2 99.9
⇒全着順を見る

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜NHKマイルカップ2016〜

2015年 NHKマイルカップ 2015年5月10日() 東京11R 芝1600m 良 18頭

NHKマイルカップ2015

1着 7 クラリティスカイ 6.4倍(3人気) 横山典弘 1:33.5 99.7
2着 9 アルビアーノ 6.5倍(4人気) 柴山雄一 98.2
3着 12 ミュゼスルタン 5.9倍(2人気) 柴田善臣 クビ 98.2
単勝 7 640円(3人気) 3連複 7−9−12 6,200円(14人気)
馬連 7−9 2,800円(10人気) 3連単 7→9→12 36,720円(91人気)

2014年 NHKマイルカップ 2014年5月11日() 東京11R 芝1600m 良 18頭

NHKマイルカップ2014

1着 10 ミッキーアイル 1.9倍(1人気) 浜中俊 1:33.2 96.7
2着 2 タガノブルグ 114.5倍(17人気) 三浦皇成 クビ 96.7
3着 1 キングズオブザサン 78.4倍(12人気) 蛯名正義 ハナ 96.7
単勝 10 190円(1人気) 3連複 1−2−10 188,380円(337人気)
馬連 2−10 14,760円(37人気) 3連単 10→2→1 684,020円(1,267人気)

2013年 NHKマイルカップ 2013年5月5日() 東京11R 芝1600m 良 18頭

NHKマイルカップ2013

1着 8 マイネルホウオウ 34.3倍(10人気) 柴田大知 1:32.7 97.9
2着 17 インパルスヒーロー 14.2倍(6人気) 田中勝春 クビ 97.9
3着 12 フラムドグロワール 29.6倍(8人気) 横山典弘 クビ 97.1
単勝 8 3,430円(10人気) 3連複 8−12−17 137,530円(251人気)
馬連 8−17 21,890円(52人気) 3連単 8→17→12 1,235,600円(1,687人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2012/05/06
NHKマイルカップ
東京 18 カレンブラックヒル 3.7倍 1 秋山真一郎 1:34.5 100.9
2011/05/08
NHKマイルカップ
東京 18 グランプリボス 4.6倍 1 C.ウィリアムズ 1:32.2 103.5
2010/05/09
NHKマイルカップ
東京 18 ダノンシャンティ 2.6倍 1 安藤勝己 1:31.4 105.5
2009/05/10
NHKマイルカップ
東京 18 ジョーカプチーノ 39.8倍 10 藤岡康太 1:32.4 103.6
2008/05/11
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ディープスカイ 4.3倍 1 四位洋文 1:34.2 103.5
2007/05/06
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ピンクカメオ 76.0倍 17 内田博幸 1:34.3 99.6
2006/05/07
NHKマイルカップ
東京 18 ロジック 8.7倍 3 武豊 1:33.2 103.4

●NHKマイルカップ 関連リンク

  • 特別登録
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜NHKマイルカップ2016〜

NHKマイルカップは、1996年にスタートした、3歳限定マイル王者決定戦。もともとはダービートライアルとして施行されていたNHK杯が、ダービーに出走できない外国馬産馬に春の目標となるレースを作るためにGIに昇格し、NHKマイルカップと名称も変更して行われるようになった。

NHKマイルカップの過去の優勝馬を見ると、様々な路線で活躍した馬が多い。第二回優勝馬シーキングザパールは、その後日本調教馬として初めて海外のGI(モーリス・ド・ギース賞)を制覇。第三回優勝馬のエルコンドルパサーも凱旋門賞(GI)2着、サンクルー大賞典(GI)、フォワ賞(GII)優勝と輝かしい成績を残した。またクロフネイーグルカフェは後にダートのGIを勝ち、キングカメハメハディープスカイは日本ダービーを優勝。ラインクラフトは桜花賞を制覇して参戦し見事に優勝、変則二冠を達成した。

NHKマイルカップのトライアルレースはニュージーランドトロフィーだけだが、桜花賞、皐月などのクラシック路線組や、ファルコンS、毎日杯などからの参戦も多い。

過去の優勝馬には先述の他に、タイキフォーチュンテレグノシスウインクリューガーロジックピンクカメオジョーカプチーノグランプリボスカレンブラックヒルなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

☆NHKマイルカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

新規会員登録
初めての方へ
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2016年5月7日(
京都新聞杯 G2
2016年5月8日(
新潟大賞典 G3
NHKマイルカップ G1

競馬番組表

2016年5月7日(
1回新潟3日目
2回東京5日目
3回京都5日目
2016年5月8日(
1回新潟4日目
2回東京6日目
3回京都6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ラブリーデイ 牡6
75,810万円
2 ショウナンパンドラ 牝5
58,414万円
3 キタサンブラック 牡4
53,658万円
4 イスラボニータ 牡5
50,169万円
5 ゴールドアクター 牡5
48,756万円
6 ダノンシャーク 牡8
47,178万円
7 ドゥラメンテ 牡4
45,558万円
8 ストレイトガール 牝7
44,860万円
9 ヌーヴォレコルト 牝5
44,572万円
10 ラストインパクト 牡6
44,359万円
» もっと見る

3歳
1 ディーマジェスティ 牡3
17,606万円
2 ジュエラー 牝3
15,510万円
3 メジャーエンブレム 牝3
14,424万円
4 マカヒキ 牡3
12,902万円
5 リオンディーズ 牡3
11,041万円
6 シンハライト 牝3
10,654万円
7 ダンツプリウス 牡3
10,558万円
8 エアスピネル 牡3
10,097万円
9 スマートオーディン 牡3
8,420万円
10 サトノダイヤモンド 牡3
8,151万円
» もっと見る