会員登録はこちら
NHKマイルカップ2017

2017年5月7日(

NHKマイルカップ G1

東京競馬場/芝/1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜NHKマイルカップ2017〜

第22回 NHKマイルカップ G1

2017年5月7日()東京11R 芝1600m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 16 94.1 アエロリット 牝3 55.0 横山典弘 菊沢隆徳 美浦 478(-2) 5.8 2 1.32.3
2 7 14 89.4 リエノテソーロ 牝3 55.0 吉田隼人 武井亮 美浦 450(-4) 37.5 13 1.32.5 1 1/2
3 3 6 91.9 ボンセルヴィーソ 牡3 57.0 松山弘平 池添学 栗東 462(-2) 14.4 6 1.32.9 2 1/2
4 7 15 90.8 レッドアンシェル 牡3 57.0 福永祐一 庄野靖志 栗東 442(-14) 14.5 7 1.32.9 クビ
5 6 11 87.2 オールザゴー 牡3 57.0 内田博幸 矢作芳人 栗東 480(+6) 57.1 16 1.33.0 3/4
6 4 8 91.0 タイムトリップ 牡3 57.0 戸崎圭太 菊川正達 美浦 478(-2) 19.7 10 1.33.0 ハナ
7 6 12 90.6 ミスエルテ 牝3 55.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 446(-4) 12.2 5 1.33.1 1/2
8 7 13 90.9 トラスト 牡3 57.0 柴田大知 中村均 栗東 472(0) 77.4 17 1.33.3
9 1 1 87.8 モンドキャンノ 牡3 57.0 C.ルメー 安田隆行 栗東 472(-2) 6.3 3 1.33.3 クビ
10 5 10 92.2 ディバインコード 牡3 57.0 柴田善臣 栗田博憲 美浦 490(-2) 22.6 11 1.33.4 1/2
11 3 5 92.2 プラチナヴォイス 牡3 57.0 石川裕紀 鮫島一歩 栗東 508(+4) 15.2 8 1.33.4 クビ
12 4 7 91.2 ジョーストリクトリ 牡3 57.0 武豊 清水久詞 栗東 490(-2) 17.1 9 1.33.6 3/4
13 2 3 92.3 アウトライアーズ 牡3 57.0 田辺裕信 小島茂之 美浦 480(0) 7.7 4 1.33.6 ハナ
14 1 2 88.0 キョウヘイ 牡3 57.0 高倉稜 宮本博 栗東 424(-4) 38.2 14 1.33.7 1/2
15 5 9 90.8 タイセイスターリー 牡3 57.0 北村宏司 矢作芳人 栗東 518(-2) 38.5 15 1.34.0 1 3/4
16 8 17 87.2 ナイトバナレット 牡3 57.0 藤岡佑介 矢作芳人 栗東 478(0) 100.9 18 1.34.0 アタマ
17 2 4 94.0 カラクレナイ 牝3 55.0 M.デムー 松下武士 栗東 484(+4) 5.0 1 1.34.2 1 1/4
18 8 18 85.4 ガンサリュート 牡3 57.0 池添謙一 安田隆行 栗東 508(+4) 29.2 12 1.34.3 3/4
ラップタイム 12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8
前半 12.4-23.3-34.5-46.1-57.9
後半 57.8-46.2-34.4-23.1-11.8

■払戻金

単勝 16 580円 2番人気
複勝 16 220円 1番人気
14 950円 14番人気
6 320円 5番人気
枠連 7-8 2,150円 8番人気
馬連 14-16 17,290円 58番人気
ワイド 14-16 4,460円 58番人気
6-16 1,000円 5番人気
6-14 6,400円 75番人気
馬単 16-14 27,730円 108番人気
3連複 6-14-16 50,600円 171番人気
3連単 16-14-6 296,160円 994番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

NHKマイル関連記事

【NHKマイル】ノリ兄さんありがとう!アエロVで菊沢師GI初制覇
 第22回NHKマイルカップ(7日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9500万円 =出走18頭)横山典弘騎乗で2番人気のアエロリットが2番手から直線で抜け出して快勝。鞍上の義弟にあたる菊沢隆徳調教師はGI初制覇となった。タイム1分32秒3(良)。2着は13番人気のリエノテソーロで1番人気のカラクレナイは見せ場なく17着と大敗した。 左拳を握りしめ、勝利をかみしめた。横山典騎手の会心の騎乗で混戦を断ち切ったのは、桜花賞5着など牝馬路線で善戦を繰り返していたアエロリット。義弟にあたる菊沢調教師に初のGIタイトルを贈った。 「菊沢とは若い頃から一緒にやってきて、調教師となってからもバックアップしたりされたり。いい素材に巡り合えて、いい結果が出せた。素直にうれしいね」 横山典騎手が喜びを口にする。 騎手時代から苦楽をともにしてきた義弟への記念すべき勝利は、ロケットスタートで始まった。抜群の発馬から2、3番手の外めをキープ。「返し馬から状態がいいのがわかったから、小細工なしで全能力を出せれば」と、4コーナー入り口では早くも先頭に立つ勢い。後続が追い上げてきても、もうひと伸び。混戦の下馬評とは違い、ライバルを寄せ付けず、最後は2着に1馬身半差をつける快勝だった。 「スタートはもともといい馬。馬場の内はボコボコしていたから馬群には入れず、エネルギーを余して負けたくなかったから(早め先頭でも)大丈夫だろうと思っていきました」 デビュー32年目の49歳の騎手は笑顔で振り返る。GI勝利は2年ぶりで26勝目だが、新馬戦からすべて手綱を取っている馬では初めて。「デビュー前の調教に乗って、この馬で大きなところを勝てたらいいね、と菊沢とも話していた」。 47歳の調教師は開業7年目でのGI初勝利。「さすがに今回はジンときました」。横山典の妹、桂子さんと結婚して天才肌の騎手と義兄弟に。騎手として639勝を挙げたが、GIには届かなかった。トレーナーとして尊敬する義兄とのタッグでつかんだGIに喜びもひとしおだ。 「(騎手として)ノリさんにはかなわないと思ったから調教師を目指した。ノリさんに乗ってもらえるような馬で大きな舞台を勝ちたいと思っていたから。夢がかなった」 春は休養に充て、「距離も含めて可能性を秘めている」と調教師、騎手とも口をそろえる。義兄弟コンビの結晶は、この秋さらにターフを沸かせるに違いない。 (柴田章利)★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年5月8日(月) 05:09

 4,467

【NHKマイル】吉田勝己代表「勝ちたかった」
 第22回NHKマイルカップ(7日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9500万円 =出走18頭)横山典弘騎乗で2番人気のアエロリットが2番手から直線で抜け出して快勝。 「勝ちたかったんだ。握手してよ」。顔馴染みの報道陣に笑みをふりまくノーザンファームの吉田勝己代表(68)の言葉が陣営の気持ちを表わしていた。 サンデーレーシングは昨年のメジャーエンブレムに続く連覇。「あのスタートだもの。切れる脚はないので、本当に上手に乗ってくれました」。吉田俊介代表(43)は好騎乗をたたえる。「次のことは全く決まっていない。秋華賞というよりはマイル戦以下の方が…」と今後の決断は先送りした。 ノーザンファーム空港の菅谷清史場長(47)もしてやったりとばかりに、「幼いころからすごくいい馬。きょうはパドックでも抜群。人気に応えてくれると自信が持てました」と勝利の美酒に酔った。 母馬はアエロリットを生んでから、モーリスが繋養される豪州のアローフィールドファームに移った。そこで生まれた1歳の妹はロードカナロア産駒で、1月のセールで勝己代表が落札した。当歳はスニッツェル産駒の牝馬で、母はリダウツチョイスの子を受胎している。新しい子供たちは彼の地でどんな活躍を見せてくれるのだろう。★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年5月8日(月) 05:08

 3,058

【NHKマイル】2着も牝馬!リエノはなんと13番人気
 第22回NHKマイルカップ(7日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9500万円 =出走18頭)2着も牝馬で、13番人気のリエノテソーロ。直線の外から、メンバー最速の末脚で迫ったが、勝ち馬に1馬身半及ばなかった。「勝ち馬に並びかけていったら、相手にもうひと伸びされてしまいました」と吉田隼騎手は悔しげな表情。しかし、交流GI全日本2歳優駿を制した力は本物だった。 武井調教師も「早め(4日)に東京競馬場に入厩したのは大成功。賞金も加算できて、レースの選択肢も増えた。本当に素晴らしい馬なので、可能性を潰さないようにやっていきたい」と、今後の活躍に意欲を見せていた。★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年5月8日(月) 05:07

 3,144

【NHKマイル】キャンノ、自慢の末脚不発…9着
 第22回NHKマイルカップ(7日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9500万円 =出走18頭)3番人気のモンドキャンノは9着。最内枠から好スタートを決め、4番手のインできっちり折り合った。しかし、直線では自慢の末脚が不発。「すぐにリラックスして、息を入れることもできました。前にいた馬が残っていますし、ちょうどいいかと思ったのですが…。直線に入っても反応がなくて、ずっと同じペースで走っていました」とルメール騎手は首をかしげていた。★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年5月8日(月) 05:07

 2,121

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆名手の腕に期待〔1〕モンドキャンノ 朝日杯2着の実力馬は、僚馬ガンサリュートと府中入り。「いつも通り落ち着いていて、影響はありません。レースの前半に一回、(ハミを)かむとは思いますが、息を入れるタイミングをどこかで作れれば。あとは最内枠なので、4コーナーのさばき方次第ですね」と藤巻助手。その点、京王杯2歳Sを制したときの鞍上に戻るのは心強い。◆輸送はスムーズ〔2〕キョウヘイ シンザン記念の勝ち馬は午後0時13分に東京入りした。「スムーズに着いた。2歳の時から輸送は平気で、栗東にいる時と雰囲気は変わらない。中間はプール調教を取り入れて、歩きもおとなしくなった」と吉永助手。◆皐月賞よりいい〔3〕アウトライアーズ 角馬場でじっくり体をほぐしてAコースへ出ると、軽くキャンターで半周し、さらに逆回りで200メートルほどキャンターを消化して引き上げた。逆走の理由を「手前をもう一度替えてバランスを取った」と小島茂調教師は説明。「落ち着きがあって馬が軽くなっている。坂路で追い切ったのがいい方に出ている。皐月賞よりいい」と万全をアピールした。◆戴冠へモリモリ〔4〕カラクレナイ 初めての長距離輸送にも戸惑った様子はなく、馬房に入るとすぐに干し草をほおばった。岡助手は「道中はスムーズでしたし、しっかりカイバも食べていますね。いい状態をキープできている。長い直線は合いそうなので、あとは鞍上に任せます」と笑顔で結んだ。◆初マイルも期待〔5〕プラチナヴォイス 3走続けての関東圏への輸送。スムーズな輸送で落ち着いていた。「筋肉に張りがあっていい状態だね。マイルは初めてだけど、1600メートルの方がスピードを生かせるんじゃないかな」と織川厩務員は巻き返しに期待。◆過去一番のデキ〔7〕ジョーストリクトリ 2009年のジョーカプチーノに続き父子Vに挑む。到着後は引き運動で息を整えた。「疲れも取れて、今までの中では一番いい状態に思える。落ち着きもあるしね。スタートが良くて、スピードの乗りもいい。厩舎もジョッキーも勢いがあるしね」と宮下助手。厩舎の看板馬キタサンブラックに続くGI奪取を狙う。◆前走から上向き〔8〕タイムトリップ 日が出てかなり気温も上がってきた午前8時すぎに坂路4ハロン71秒3。さらにWコースを軽快なキャンターで1周した。「気を抜くタイプなので最後まで流したけど、いい状態です。前走はこのレースに向けての競馬で悲観する内容じゃなかったし、上向いています。ノーマークで最後に伸びてくるイメージですね」と木川助手は色気たっぷりの様子だった。◆チャンス生かす〔9〕タイセイスターリー 関西勢の先陣を切って午前11時31分に到着。ほどよい気合乗りを見せながら馬房に向かった。玉井助手は「輸送は何の問題もなかった。追い切り後もイライラせずに変わりなくきている。(抽選を突破して)レースに出られるチャンスを得たので、力を出し切るレースをしてほしい」と語った。◆経験値でひと泡〔10〕ディバインコード 角馬場でキャンターをしてから坂路で4ハロン67秒5。ゆったりした雰囲気だがしっかりした脚取りに好感が持てた。「デキは平行していいけど、ここにきてさらに実が入った。中1週で遠征帰りだけど、回復は早いし、馬体も少しマイナスなら許容範囲だね。ここまで骨っぽい相手に差のない競馬をしてきたし、混戦のここは楽しみだよ」と横田助手は期待していた。◆具合はよさそう〔11〕オールザゴー 到着してすんなりと馬房に入ると、すぐにリラックスモードに。久保助手は「出張慣れしているので輸送での心配はないですね。今週の追い切りは馬場の悪い時間帯で見栄えが悪かったけど、具合はよさそう。あとは内田騎手に任せます」とうなずいた。◆良馬場で反撃だ〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う。到着後も生き生きとして順調そのもの。「輸送はほぼスムーズに来られたし、馬運車の中も落ち着いていた。雨が降る心配がなさそうだし、乾いた良馬場なら楽しみ」と齋藤助手はリベンジに燃えている。◆落ち着きは十分〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は、午前11時31分、決戦の地に一番乗りした。「東京は2度目。今回は落ち着いて、いい雰囲気です。精神的にどっしりしていますし、強い調教をしても食欲旺盛なんですよ。スタートの速さを生かせる競馬をしてほしいですね」と疋田厩務員は好走を願っていた。
2017年5月7日() 05:03

 10,942

【NHKマイルカップ】特別登録馬
2017年5月7日(日)に東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)の登録馬は以下の通り。アウトライアーズ 牡3アエロリット 牝3エトルディーニュ 牡3オールザゴー 牡3カラクレナイ 牝3ガンサリュート 牡3キョウヘイ 牡3シーズララバイ 牝3ジョーストリクトリ 牡3スズカメジャー 牡3タイセイスターリー 牡3タイムトリップ 牡3ダイイチターミナル 牡3ディバインコード 牡3トラスト 牡3ナイトバナレット 牡3ニシノアップルパイ 牡3ブラックオニキス 牝3プラチナヴォイス 牡3ボンセルヴィーソ 牡3ミスエルテ 牝3メイショウオワラ 牝3モンドキャンノ 牡3リエノテソーロ 牝3レッドアンシェル 牡3◆NHKマイルカップ(GI)の重賞攻略はこちら。
2017年4月23日() 17:30

 9,306

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆最内枠に渋い表情〔1〕モンドキャンノ 朝日杯FS2着馬は〔1〕枠(1)番。安田隆調教師は「内でごちゃつくのは嫌だったので、もう少し真ん中あたりが欲しかった」とやや渋い表情。「変わりなく来ています。ペースが速くても遅くても、いかにリズム良く走れるか。それに尽きますね」と、折り合い面をポイントに挙げた。◆直線で馬群を割る〔2〕キョウヘイ シンザン記念の覇者は〔1〕枠(2)番。宮本調教師は「枠はどこでも良かった。中間は精神面を強化してきたし、馬も最高潮。直線で馬群を割っていく競馬をしたい」と、レースをイメージしていた。◆松下師「いい枠」〔4〕カラクレナイ 桜花賞4着馬は、〔2〕枠(4)番に決まった。松下調教師は「特に希望はなかったけど、いい枠じゃないですか。もまれる危険性はありますが、内めを通れるのはいい。輸送で減らないタイプだし、状態はいうことがありません」と胸を張った。◆左回りで虎視眈々〔5〕プラチナヴォイス 皐月賞10着からの参戦。枠順は〔3〕枠(5)番。鮫島調教師は満足げな表情で「真ん中より内がよかったからね。左回りは合いそうだから、ブリンカーはつけません。ロスなく回って、態勢が整ったときに抜け出してほしい」と語った。◆予言した通りの枠〔6〕ボンセルヴィーソ 重賞で4戦連続馬券圏内の堅実派は、池添学調教師が「(4)番か(6)番だと思う」と予言した通りの〔3〕枠(6)番を引き当てた。「前々で運んでギリギリまで追い出しを我慢して、そこからどれだけ踏ん張れるか」とトレーナーは粘り腰に期待する。◆スッといい位置に〔7〕ジョーストリクトリ 前哨戦のニュージーランドTの勝ち馬は〔4〕枠(7)番。清水久調教師は「競馬が上手な馬なので、どこでも大丈夫。脚を使わずにスッといい位置に行けると思います」と、センスの高さを強調した。◆菊川師「調整満足」〔8〕タイムトリップ 〔4〕枠(8)番に決まり、菊川調教師は「おっ、いいところ」と笑顔を見せた。この日は坂路でキャンターを消化。「ここまでうまく調整できて満足いく状態で出走できる。枠もいいところが当たった」と色気を持っていた。◆馬具装着で集中だ〔9〕タイセイスターリー 抽選を突破してゲートイン。〔5〕枠(9)番と真ん中の位置を引いた。「奇数番の方がよかったし、枠はいうことありません。レース当日は集中して走れるようにシャドーロールを装着します」と安藤助手から好感触が伝わる。◆詰まった間隔OK〔10〕ディバインコード 栗田博調教師が枠順抽選を行い、〔5〕枠(10)番を引いた。トレーナーは「偶数の真ん中。ここなら内外を見ながら行けるね。あとは他馬との力関係だけ」と満足そうな様子。この日は坂路4ハロン68秒6。気負いはなく、詰まった間隔でも問題ない。「回復も早かったし、いい状態」と笑顔だった。◆馬体もいい感じ!!〔11〕オールザゴー マーガレットSで3勝目を挙げた。枠順は〔6〕枠(11)番。安藤助手は「あまり外過ぎることもなく、悪くないと思います。馬体もいい感じ(木曜発表で前走比、8キロ増の482キロ)だし、輸送ですっきりするでしょう」と語った。◆もう少し内めが…〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う牝馬は〔6〕枠(12)番。兼武助手は「できればもう少し内めが欲しかったですね。最近は落ち着いていますし、とにかくこの馬の競馬をするだけです」と素質に期待する。◆位置取り展開次第〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は〔7〕枠(13)番になった。「有利不利のないコースだから、どこでもよかった。行ってナンボというイメージはあるけど、(外めなので)位置取りは、スタートしてからの展開次第かな」と中村調教師は自然体を強調した。
2017年5月6日() 05:02

 8,121

【NHKマイル】レース展望
 今週から6月4日の安田記念まで5週連続、東京でGIが行われる。幕開けは3歳のチャンピオンマイラー決定戦・第22回NHKマイルC(7日、芝1600メートル)。前哨戦のニュージーランドTの1、3着馬に、桜花賞、皐月賞の出走馬が加わり、バラエティーに富んだメンバーが集まった。ゴールデンウイーク最終日の府中の杜で、スポットライトを浴びるのはどの馬か。 ニュージーランドT優勝馬ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)は、2009年の覇者ジョーカプチーノの初年度産駒。01年クロフネ&15年クラリティスカイに次ぐレース史上2組目の父子制覇に挑む。ニュージーランドTでは12番人気の低評価ながら、稍重馬場を苦にせず、好位から伸びて2着メイソンジュニアに1馬身1/4差をつける完勝だった。 折り合いに不安がなく、レースセンスは抜群。東京コースでも、芝1400メートルの新馬戦で快勝している。天皇賞・春をキタサンブラックで制した武豊騎手、清水久詞調教師のコンビが、2週連続でGIの表彰台に立つことができるか注目だ。 桜花賞4着のカラクレナイ(栗東・松下武士厩舎、牝)はこれまでの5戦で上がり最速を3回、2位を2回マークしている末脚自慢。前走の桜花賞も14番手から力強く伸び、勝ったレーヌミノルから0秒2差まで追い上げた。展開に左右される面は否めないが、その決め手はライバルたちにとって脅威。今回は未勝利、フィリーズレビューで勝利に導いたミルコ・デムーロ騎手に手綱が戻る。優先権があったオークスを回避してこちらをチョイス。昨年のメジャーエンブレムに続く桜花賞4着からの戴冠を狙う。 桜花賞5着のアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎、牝)は1勝馬ながら、フェアリーS、クイーンCと重賞で2度の2着がある。今回と同舞台のクイーンCでは1分33秒3の好タイムで走破。父クロフネが01年、いとこのミッキーアイルが14年の優勝馬で、血統的にもこの舞台はベストといえる。血の後押しを受け、待望の2勝目をGIで飾っても不思議はない。 ディバインコード(美浦・栗田博厩舎、牡)は、キャリア7戦で【3・2・2・0】の安定感を誇る。2度ある3着はともに重賞の京王杯2歳S、アーリントンCで、ワンパンチ足りない印象はあったが、前走のオープン特別・橘Sでは5番手から上がり3ハロン34秒5の末脚で鮮やかに抜け出した。決め手に磨きがかかった今なら、主役の座を射止めることも可能だろう。 朝日杯フューチュリティS2着のモンドキャンノ(栗東・安田隆行厩舎、牡)は前走のフジテレビ賞スプリングSで10着と大敗したが、マイル戦なら見直しが必要。父キンシャサノキセキ、母の父サクラバクシンオーという血統面から、スプリングSの1800メートルは1ハロン長く、3カ月の休み明けだったことも影響した印象だ。陣営は前走時に、「たとえ勝っても皐月賞には向かわずNHKマイルCへ」と公言しており、目標をここに置いてきたことは明らか。京王杯2歳S(1着)時のクリストフ・ルメール騎手との再コンビで、GI制覇を目指す。 皐月賞10着のプラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)はスピードが武器。京都の芝1800メートルの未勝利戦でマークした1分45秒9は2歳コースレコードだ。皐月賞は勝ち馬アルアインから0秒5差。悲観する内容ではない。右回りでは内にササる癖があり、左回りなら変わり身も見込める。初のマイル戦で持ち味を発揮できれば、チャンスは十分だ。 アウトライアーズ(美浦・小島茂之厩舎、牡)はスプリングS2着後の皐月賞で12着だったが、4コーナーで外を回るロスがあった。着差は勝ち馬から0秒6差。プラチナヴォイス同様、着順ほど負けてはいない。田辺裕信騎手がデビュー戦から競馬を教え込んできた素質馬。前走の大敗だけで見限るのは早計だろう。 アーリントンC2着以来となるレッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、叔父に英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを勝ったナサニエル、叔母に愛オークス馬グレイトヘヴンズがいる超良血馬。ゲート難や、テンションが高くイレ込む面を残すなど、まだ若さが見られるが、秘めた能力は相当なもの。新馬→オープン・もみじSを連勝したときの福永祐一騎手に手綱が戻る点もプラスに出そうだ。
2017年5月1日(月) 15:43

 7,387

NHKマイルのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る