会員登録はこちら
阪神ジュベナイルF G1   2017年12月10日()  阪神/芝1600m

阪神ジュベナイルFのニュース&コラム

【めざせクラシック】ベルーガ、川田で阪神JFへ
 デスク 新馬−ファンタジーS連勝のベルーガの次走が決まったそうだな。 宇恵 阪神JF(12月10日、阪神、GI、芝1600メートル)です。鞍上は川田騎手に決定。「来週の追い切りに乗せようかと考えています。馬の様子はいいですよ」と中内田調教師は話していました。先週末に短期放牧から栗東に帰厩。順調に調整を進めていければ、ですね。 デスク 前走で見せた上がり3ハロン33秒9の末脚は見事だった。2戦2勝の馬だし、大舞台でも楽しみだな。 宇恵 一方、デイリー杯2歳S2着のカツジは予定している朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)の参戦が微妙な状況です。「フレグモーネ=化膿(かのう)性疾患=になったみたい。先々のある馬だし、無理して使う必要がないからね。あくまでも具合を見て」と池添兼調教師は説明していました。 デスク それは心配な話だな。美浦のほうはどうだ。 千葉 アイビーS5着後に放牧へ出ているフラットレーが今週中にも帰厩します。「順調ですよ。ホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)に行きます」と藤沢和調教師は話していました。 デスク 前走は不良馬場で力を出し切れなかった。2馬身半差で完勝した新馬戦の内容を考えたら、GIでも期待できそうだな。 千葉 10月28日の東京未勝利(芝2000メートル)を勝ったジェネラーレウーノは、来週の葉牡丹賞(12月2日、中山、500万下、芝2000メートル)を予定。矢野調教師は「短期放牧から帰ってきて順調。初戦同様、前走もゲートを出てフワッとする瞬間があったけど、1回使ったぶん興奮がいい方に出た。能力は確か。ここでドンと走れば、それなりの舞台にいくでしょう」と話しています。結果次第で、こちらもGIの舞台が見えてきます。
2017年11月22日(水) 05:02

 236

【2歳次走報】レッドレグナント、池添騎手で阪神JFへ
 ★サフラン賞で2勝目を挙げたレッドレグナント(美・大竹、牝)は、池添騎手との新コンビで阪神JF(12月10日、阪神、GI、芝1600メートル)に臨む。
2017年11月17日(金) 05:00

 231

【めざせクラシック】ロック帰厩…阪神JF楽しみ
 デスク 美浦トレセンに“大物”が帰厩するみたいだな。 片岡 新馬戦、札幌2歳Sと連勝中のロックディスタウンですね。9日に戻ってきます。篠原助手は「お姉さん(半姉)のキャットコインとタイプが違うし、こちらの方が馬格もある。馬場もドボドボにならない限りはこなせると思う」と期待を寄せていますよ。前回の勝ちっぷりなら、阪神JF(12月10日、阪神、GI、芝1600メートル)が楽しみです。  デスク 大一番を心待ちにしておこう。他には? 片岡 マリアライト(2015年エリザベス女王杯&16年宝塚記念)の全妹エリスライトが先週、美浦へ入厩。「順調なら次の中山開催でのデビューを考えている」と久保田調教師は話していました。 デスク 栗東の方はどうかな。  山口 友道厩舎のアンコールプリュが、12月3日の阪神(芝1600メートル)でデビュー予定。「体形は父のディープ、性格は母のオイスターチケットにそっくり。走りが軽く、バネが利いている。マイルくらいが合いそうだし、いいモノを持っていますよ」とトレーナーは評価しています。 デスク シェルズレイ、ブラックシェルと、兄姉がコンスタントに走っている。他にも何か教えてくれ。 山口 先週の京王杯2歳S3着のアサクサゲンキは、短期放牧を挟んで朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。「3着ならよく頑張っている。今度は1600メートルになるし、ためる競馬で」と音無調教師は話していましたよ。
2017年11月8日(水) 05:02

 478

【アルテミスS】レース展望
 東京土曜メインは、2歳牝馬の重賞アルテミスS(28日、GIII、芝1600メートル)。今年で6回目と歴史は浅いが、アユサン(2012年2着、13年桜花賞V)、ココロノアイ(14年1着、阪神JF3着)、レッツゴードンキ(14年2着、阪神JF2着、15年桜花賞V)、メジャーエンブレム(15年2着、阪神JF1着)、リスグラシュー(16年1着、阪神JF2着、17年桜花賞2着)と、過去にこのレースで上位に入った馬は、同距離の阪神JF、桜花賞で好走しており、大舞台を占う上で見逃せない一戦だ。 混戦模様ながら、主役候補と目されるのはウラヌスチャーム(美浦・斎藤誠厩舎)。新潟でのデビュー戦は、スタートで立ち遅れて最後方からの競馬となったが、直線で大外から矢のような伸びを見せてハナ差ながら差し切った。上がり3ハロン32秒0は、2歳馬としては史上最速タイという驚異的な瞬発力。2着に退けたカーボナードが直後に未勝利戦を勝ち上がり、続くサウジアラビアRCで3着に好走しているように、対戦相手のレベルも上々だった。「初戦は正直、60〜70%の感じで使った」と斎藤誠調教師。2戦目で相当な上積みを期待できそうだ。 ラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎)は、父が新種牡馬のオルフェーヴル。母も米GIアシュランドS(ダート1700メートル)の勝ち馬だ。近親にはマイルGI・2勝のミッキーアイルや、今年のNHKマイルCを勝ったアエロリットがいる。デビュー戦は直線に向いたところで前が塞がったが、外に持ち出すと鋭い伸びで2着に1馬身半差、3着にさらに5馬身差をつけて完勝した。スケールの大きさはウラヌスチャームと双璧といっていい。ウラヌスチャームの新馬戦にも騎乗していた石橋脩騎手がこちらに乗るのも興味深いポイントだ。 母ブルーミンバーがオープン2勝など計7勝を挙げているトーセンブレス(美浦・加藤征弘厩舎)も注目の一頭。中山のマイル戦を、4コーナー12番手から差し切って初陣を飾った。父ディープインパクト×母の父ファルブラヴという血統面から、直線の長い東京でさらに末脚を生かせそうだ。今回はクリストフ・ルメール騎手とコンビを組む。 叔父にGI・6勝のゴールドシップがいるシスターフラッグ(栗東・西村真幸厩舎)は、新馬戦Vから挑んだ札幌2歳Sでも中団からしぶとく脚を伸ばして0秒3差の4着。前走で騎乗した岩田康誠騎手が「軽い芝でも大丈夫」と話しており、速い上がりが出やすい東京の馬場にも対応できそうだ。初めてのマイル戦の流れに戸惑わなければ、V争いに加わるだろう。今回は北村宏司騎手とのコンビで臨む。 函館2歳S3着で、前走りんどう賞2着のアリア(栗東・沖芳夫厩舎)も、今回が初のマイル戦。展開に注文がつかず、折り合い面の不安がない馬なので、200メートルの距離延長は問題なさそうだ。北海道からコンビを組み続ける丸山元気騎手にとっても力が入るところだろう。 新種牡馬ロードカナロア産駒のグランドピルエット(美浦・田村康仁厩舎)も侮れない。母ザレマは09年の京成杯AHの勝ち馬で、母の兄弟にはマルカシェンク、ガリバルディといったマイル巧者が並ぶ。デビュー戦は4番手から抜け出し、センスの良さを見せた。牝馬らしからぬ力強い走りで、いかにも東京のマイル戦が向きそうだ。 ディープインパクト産駒のダノングレース(美浦・国枝栄厩舎)は、母がイタリアオークス馬。札幌芝1500メートルの新馬戦ではゴール前の競り合いを制しており、勝負根性は非凡なものを持っている。厩舎は先週まで42勝を挙げ、関東リーディングのトップ。10年の3冠牝馬アパパネなど実績を残してきた国枝厩舎と蛯名正義騎手のコンビで一躍その名を上げるか。 他にも、7月の中京マイルの未勝利戦を2馬身半差で勝ち上がったスカーレットカラー(栗東・高橋亮厩舎)、ディープインパクト産駒で母が仏GI・2着の実績があるラテュロス(栗東・高野友和厩舎)なども能力が高く、上位進出が期待できそうだ。★アルテミスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月23日(月) 20:56

 1,526

阪神ジュベナイルFのニュースをもっと見る >

阪神ジュベナイルF過去10年の結果

2016年12月11日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2015年12月13日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2014年12月14日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

阪神ジュベナイルFのデータ分析とレース傾向

以前は「荒れるG1」として定評の高いレースだったが、阪神コース改装後の2006年から様相は一変。3連複490,320円、3連単3,047,070円の大波乱となった2012年を除き、比較的落ち着いた決着で収まることが多くなった。好走馬の当レースに臨むまでの実績に目を向けると、大きく分けて「牡馬混合1800mの好走経験」「牡馬混合マイル重賞の好走経験」「500万下クラス以上の1400mで速い上がりの好走経験」の3パターン。勝ち馬に絞ると「5番人気以内」「1600m以上の勝利経験」が必須条件となっている。レースが行われる阪神外回り1600mは、スタートしたのち、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上りが続く。レース前半に負荷がかかりやすいうえ、最後の直線は長く、急坂もある。ゆえに、瞬発力の要求度は極めて高い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

阪神ジュベナイルFステップレース

2017年11月4日() 東京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 1 タワーオブロンドン C.ルメール 1:21.9 1.8倍 95.2
2着 6 カシアス 浜中俊 13.9倍 92.5
3着 8 アサクサゲンキ 武豊 1/2 9.7倍 91.7
4着 10 ピースユニヴァース 内田博幸 1 1/4 18.1倍 89.9
5着 4 ニシノウララ 戸崎圭太 ハナ 42.3倍 89.9
2017年11月3日() 京都競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 9 ベルーガ C.デムーロ 1:22.9 7.6倍 90.0
2着 8 コーディエライト 和田竜二 1/2 6.3倍 89.1
3着 10 アマルフィコースト 浜中俊 ハナ 4.4倍 89.1
4着 6 スズカフェラリー A.シュタルケ 1 1/4 7.1倍 87.3
5着 3 モズスーパーフレア 松若風馬 クビ 10.6倍 87.3
2017年10月28日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 13 ラッキーライラック 石橋脩 1:34.9 4.4倍 88.0
2着 6 サヤカチャン 松岡正海 3/4 108.5倍⑬ 87.2
3着 2 ラテュロス 秋山真一郎 11.4倍 85.7
4着 8 トロワゼトワル 福永祐一 3/4 18.2倍 84.9
5着 9 スカーレットカラー 太宰啓介 ハナ 30.4倍 84.9

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

阪神ジュベナイルFの歴史と概要

阪神ジュベナイルフィリーズは、もともと1949年にスタートした関西3歳馬(現2歳馬)の王者を決める阪神3歳ステークスが前身。

その後1991年に牡馬と牝馬の王者を決めるレース体系が確立され、名称を阪神3歳牝馬ステークスとして名称を変更して行われるようになった。

2001年に競走年齢の国際基準化に合わせ、3歳限定競走から2歳限定競走に変更し、レース名も阪神ジュベナイルフィリーズに改称された。

過去の優勝馬を見ると、競走馬としても繁殖牝馬としても歴史に残る名牝がずらりと並ぶ。三冠牝馬アパパネをはじめ、レーヴディソールブエナビスタトールポピーウオッカメジロドーベルヒシアマゾンニシノフラワーテイエムオーシャンなど。

阪神ジュベナイルフィリーズの過去の成績はコチラ

阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦は、ファンタジーS、デイリー杯2歳S、京王杯2歳Sだが、特別戦、条件戦、新馬戦、さらにはブエナビスタのように未勝利勝ち後に出走する場合もある。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

阪神ジュベナイルF昨年のBIGヒット予想家

去年の阪神ジュベナイルFを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2016年12月11日(日) 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 88 

4,250円
1,210円
157,600円
Lv 107 

4,250円
4,250円
127,500円
Lv 116 
4,250円 106,250円
Lv 99 
4,250円 106,250円
Lv 94 
900円 90,000円
Lv 96 

4,250円
1,210円
87,420円
Lv 98 
4,250円 68,000円
Lv 95 
4,250円 63,750円
Lv 85 
900円 61,200円
 

4,250円
280円
60,060円
Lv 88 

4,250円
1,210円
54,600円
Lv 102 
900円 45,000円
Lv 93 
4,250円 42,500円
Lv 92 
4,250円 42,500円
Lv 100 

1,210円
1,210円
41,140円
Lv 104 

1,210円
510円
39,630円
Lv 104 

1,210円
510円
38,550円
Lv 81 

4,250円
510円
37,570円
Lv 100 

1,210円
510円
37,050円
Lv 95 

4,250円
1,210円
36,570円

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る