サトノオンリーワン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2015年1月11日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主里見 治紀
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 5戦[0-2-1-2]
総賞金735万円
収得賞金0万円
英字表記Satono Only One
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クリームオンリー
血統 ][ 産駒 ]
Exchange Rate
Raspberry Eggcream
兄弟 ソールインパクトクリティカルヒット
前走 2018/01/13 3歳未勝利
次走予定

サトノオンリーワンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/13 中京 7 3歳未勝利 芝2200 188182.414** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行474(0)2.16.5 0.836.2⑫⑫⑤⑥ドレーク
17/12/17 中山 4 2歳未勝利 芝2000 17363.723** 牡2 55.0 石橋脩堀宣行474(0)2.04.1 0.336.3⑤⑤⑤ライトカラカゼ
17/11/26 東京 3 2歳未勝利 芝2000 16361.515** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行474(+8)2.03.0 0.234.3⑦⑨⑨ロジティナ
17/06/24 東京 1 2歳未勝利 芝1600 9771.512** 牡2 54.0 内田博幸堀宣行466(+2)1.36.4 0.033.4⑥④マイネルキャドー
17/06/04 東京 5 2歳新馬 芝1600 166122.012** 牡2 54.0 J.モレイ堀宣行464(--)1.35.1 0.334.4⑧④ステルヴィオ

サトノオンリーワンの関連ニュース

 世界の強豪が集うジャパンカップの枠順が決まった23日、美浦トレセンでは天皇賞・秋2着のサトノクラウンが追い切られた。先行した2歳馬2頭にクビ差遅れてサンケイスポーツ調教評価は『B』にとどまったが、騎乗するミルコ・デムーロ騎手(38)は闘志満々だ。馬券は24日、金曜発売が実施される。

 降り注ぐ雨にも、集中力は最後まで途切れなかった。天皇賞・秋2着のサトノクラウンが、Wコースで3頭併せ。雨にぬれた黒鹿毛の馬体を躍動させた。

 「ラストを確かめる程度でしたが、動きはよかったですね」

 森助手が満足そうな表情で追い切りを振り返った。先行する2歳馬サトノオンリーワン(未勝利)とブレステイキング(新馬)を追走して直線は最内へ。鞍上が追い出すとじわじわと差を詰める。ゴールでは2頭にクビほど遅れたが、この馬らしいしぶとい伸び脚は健在。4ハロン54秒7−39秒5−13秒3は、重馬場を考えれば悪くない。

 「天皇賞のときは単走でしたが、今回は1週前に単走でフワフワしていたので、矯正するために3頭併せ。前走で重い馬場を走ったダメージもなく、いい動きでした」

 森助手は闘争心をかき立てることが目的だと明かした。騎乗したのはムーア騎手。実戦では引き続きM・デムーロ騎手が騎乗するが、この馬を気に入っているムーア騎手が「乗ってみたい」とパートナーを買って出た。コンビを組んだ東スポ杯2歳Sで勝っており、持ち味を把握している。森助手は「“年齢を重ねて自分のやることがわかっている。状態面も精神面もパーフェクト”と言っていました」と、名手の太鼓判に笑みを浮かべた。むろん、M・デムーロ騎手もやる気満々だ。

 「僕はニューレコード大好き!! もちろん今週も頑張りたい。いい馬ばかり乗せてもらっているからね」

 10戦連続GI3着以内、史上最多タイの年間GI6勝と絶好調の鞍上は、3週連続GI制覇へ力を込めた。香港、阪神でGIを制したサトノクラウンが、今度は東京で世界の頂点を目指す。 (柴田章利)

★ジャパンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【2歳新馬】東京5R 東ではロードカナロア産駒ステルヴィオがV 2017年6月4日() 12:39

 6月4日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ステルヴィオ(牡、美浦・木村哲也厩舎)が好位追走から、直線は3頭並んだ叩き合いを制してV。タイムは1分34秒8(良)。

 1馬身3/4差の2着には中団追走から内めを伸びたサトノオンリーワン(1番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に先行粘り込んだスプリングマン(6番人気)。

 ステルヴィオは、父ロードカナロア、母ラルケット、母の父ファルブラヴという血統。母は2008年クイーンC・GIIIの3着馬。父ロードカナロアは今年の新種牡馬で、ステルヴィオが勝ち馬第1号。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「走りそうだね。とても乗りやすい。いいスタートで楽にポジションを取れたし、ムチを使ったときの反応もとても良かった。距離はもう少し長くてもいい」

★4日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】サトノオンリーワン 2017年6月2日(金) 05:02

 早くも2歳馬たちが来年の大舞台に向けて動き出す。今週の東京、阪神で新馬戦がスタート。ダービー翌週からメイクデビューが組まれるようになった2012年以降、この開催の新馬勝ちからはイスラボニータレッドリヴェールメジャーエンブレムアエロリットがのちにGI馬に輝いた。開幕週にも好素質馬がスタンバイ。見逃せない戦いが始まる。

 今年の2歳世代は早めの入厩が目立つ堀厩舎。良血がひしめく名門の先陣を切るのがサトノオンリーワンだ。

 4月初旬から美浦トレセンで順調に調教を積んできた。1日の追い切りはWコースで4ハロン55秒0と時計は目立たなかったが、内サーベラージュ(500万下)、外サトノティターン(同)に挟まれる実戦を想定した形で、強めに追われて2頭に半馬身先着した。

 森助手は「先週の時点で仕上がっていたので、今週はしまいをシャープに。ディープインパクト産駒らしく、無駄肉がなくバランスのいい体つき。周囲に敏感な面があるのでレースにいってテンションが上がらなければ」と特徴を説明する。

 全兄ソールインパクトは東スポ杯2歳S3着と2歳時から活躍。サトノクラウンサトノダイヤモンドなどを所有する里見治オーナーの現2歳世代の初陣としても注目を集めそうだ。

サトノオンリーワンの競走成績はこちら

[もっと見る]

今週から夏競馬!2歳戦の注目はサトノオンリーワンなど 2017年5月30日(火) 05:02

 GIシリーズは続いているが、JRAの番組では今週から“夏競馬”の扱い。3歳馬は古馬との混合番組に組み込まれ、クラス編成で多くの4歳馬は降級する。

 また、注目の2歳戦もスタート。2015年生まれの若駒たちによる、来年のダービー、オークスを目指す戦いが早くも始まる。東京ではセレクトセールで1億3500万円(税込み)の値がついたディープインパクト産駒サトノオンリーワン(美・堀、牡)が日曜芝1600メートル戦でデビュー予定。オークスとダービーを制した藤沢和厩舎からも、サトノクラウンのおいにあたるファストアプローチ(牡)が土曜芝1400メートル戦を目標に調整されており、ともに注目を集めそうだ。

 関西圏は阪神開催に替わり、こちらも新種牡馬の産駒などがスタンバイ。“ダービーからダービーへ”、競馬界の新たな一年が幕を開ける。

[もっと見る]

サトノオンリーワンの関連コラム

閲覧 1,780ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

サトノオンリーワンの口コミ


口コミ一覧

サトノオンリーワン

 DBオーナー 2018年1月13日() 11:10

閲覧 50ビュー コメント 1 ナイス 4

そろそろ勝ってくれ・・・
頼むぞ。
大外なのでもまれる心配なし
大丈夫と信じています。

 馬券のAエース 2018年1月12日(金) 23:20
【土曜の格上馬】+愛知杯 
閲覧 272ビュー コメント 0 ナイス 4

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔通算99勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
京都8R…アドラメレク
中京10R…キャスパリーグ

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山8R:◆メイプルキング 戸崎&高市〔複勝率〕58.3%
中京6R:◆クライシス デム&鮫島〔複勝率〕57.1%
中京7R:◆サトノオンリーワン デム&堀〔複勝率〕45.5%
中京9R:◆ダノンロマン 北村&藤原〔複勝率〕61.9%
中京10R:◆ダノンブライト デム&大久保〔複勝率〕50.0%
中京11R:◆タニノアーバンシー デム&角居〔複勝率〕56.5%
中京12R:◆クラシコ デム&堀〔複勝率〕45.5%
京都5R:◆レーヴドリーブ 川田&高野〔複勝率〕49.1%
京都6R:◆サウンドキアラ 武&安達〔複勝率〕52.8%
京都6R:◆レッドサクヤ 福永&藤原〔複勝率〕52.0%
京都7R:◆グランパルファン 川田&池江〔複勝率〕47.0%
京都7R:◆デロングスター 福永&藤原〔複勝率〕52.0%
京都12R:◆ミッキーグッドネス 福永&安田〔複勝率〕48.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【愛知杯】中京2000m

≪馬指数≫
1位:〔76〕.殴奪コウ Д泪シマムドパリ エテルナミノル
4位:〔75〕殴錺鵐屮譽好▲ΕД
5位:〔73〕キンショーユキヒメ 哀魯奪圈璽罐縫丱鵐

≪タイム指数≫≪LAP一致馬≫今回ナシ

※≪攻略ポイント≫ 1/10更新しています
4歳馬が過去13年馬券に絡まなかった年は無いので、今年のローテ1月2週目なら
明けの5歳馬から軸を見つけたいところだが、荒れる年は2ケタ人気馬でも
絡む可能性が高く、馬連でも近10年で7回が¥5000以上。うち2回は¥50000以上。
目安としては時計が速い年(2分以内の決着)は平穏に実力馬での決着で
2分を超えるタイムの年は荒れている。
今年はどっち?開幕週だけにそれまでの芝レースの動向が気になる。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

全国的に本格的な寒波が拡がり、京都・中京競馬場では凍結防止剤の散布も。
毎年この防止剤の散布量によってもダートは走りにくくなる馬が多発でやっかいですね(^o^;)
明日は朝のダートから荒れる展開になるのか?

[もっと見る]

 DBオーナー 2018年1月11日(木) 03:32
サトノオンリーワン
閲覧 35ビュー コメント 1 ナイス 4

中京の2200に出る模様
除外になりませんように

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノオンリーワンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノオンリーワンの写真

投稿写真はありません。

サトノオンリーワンの厩舎情報 VIP

2017年12月17日2歳未勝利3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノオンリーワンの取材メモ VIP

2018年1月13日 3歳未勝利 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。