注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サクラアンプルール(競走馬)

注目ホース
サクラアンプルール
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年3月4日生
調教師金成貴史(美浦)
馬主株式会社 さくらコマース
生産者谷岡スタット
生産地新ひだか町
戦績17戦[3-3-1-10]
総賞金8,748万円
収得賞金3,270万円
英字表記Sakura Empereur
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
サクラメガ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サクラクレアー
兄弟 サクラメガワンダーサクラメガスター
前走 2017/07/16 函館記念 G3
次走予定

サクラアンプルールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1681621.389** 牡6 56.0 蛯名正義金成貴史474(-4)2.02.0 0.835.9⑫⑫⑭⑭ルミナスウォリアー
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 144669.6913** 牡6 57.0 横山典弘金成貴史478(-6)2.00.9 2.035.9⑤⑦キタサンブラック
17/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 115545.382** 牡6 56.0 横山典弘金成貴史484(+4)1.47.7 0.133.8⑨⑧⑧⑦ネオリアリズム
17/01/28 東京 11 白富士S OP 芝2000 148148.752** 牡6 56.0 横山典弘金成貴史480(+10)2.00.6 0.033.2⑧⑨⑦スズカデヴィアス
16/12/11 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 16485.221** 牡5 55.0 横山典弘金成貴史470(+8)1.47.4 -0.035.7⑦⑥⑥カレンリスベット
16/11/05 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 141127.864** 牡5 55.0 横山典弘金成貴史462(-2)2.00.0 0.133.9⑤⑤⑥トルークマクト
16/07/09 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 12793.729** 牡5 55.0 戸崎圭太金成貴史464(+2)1.49.0 0.936.5ウインインスパイア
16/04/17 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 137104.421** 牡5 57.0 戸崎圭太金成貴史462(-4)2.00.1 -0.134.9トミケンスラーヴァ
16/01/16 中山 12 4歳以上500万下 芝2000 168151.911** 牡5 57.0 戸崎圭太金成貴史466(+4)2.01.7 -0.234.6④⑤④④シングンジョーカー
15/12/26 中山 7 3歳以上500万下 芝2000 18123.313** 牡4 57.0 戸崎圭太金成貴史462(0)2.00.3 0.335.0⑩⑩⑨⑧ツクバアズマオー
15/10/25 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝1800 102212.942** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史462(-4)1.47.0 0.234.9⑤⑤リーサルウェポン
15/09/05 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 1681628.084** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史466(-6)2.03.7 0.236.4⑤⑤④④ペンタトニック
15/08/08 札幌 9 3歳以上500万下 ダ1700 135610.655** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史472(-8)1.45.2 0.636.9⑨⑨⑨⑨メイショウナゴミ
15/06/28 函館 8 3歳以上500万下 ダ1700 1345121.1134** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史480(+18)1.44.4 0.236.4⑥⑥⑦⑥トーセンアーネスト
15/01/04 中山 7 4歳以上500万下 ダ1800 1581436.41211** 牡4 56.0 田辺裕信金成貴史462(-8)1.57.3 2.440.5マドリードカフェ
14/03/16 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 164719.9914** 牡3 56.0 宮崎北斗尾関知人468(0)1.59.1 2.541.1タマモマズルカ
14/02/01 東京 5 3歳新馬 芝1800 1681523.178** 牡3 56.0 宮崎北斗尾関知人468(--)1.51.4 0.934.2⑪⑩⑫カレンリスベット

サクラアンプルールの関連ニュース

 ◆北村友騎手(アングライフェン4着) 「勝ち馬に早く来られた。出していったので甘くなったが、よく頑張った」

 ◆鮫島駿騎手(ケイティープライド5着) 「好位の内で思った通りの競馬ができたのですが…。道悪は苦にしなかった」

 ◆藤岡康騎手(ナリタハリケーン7着) 「4コーナーで、もう少し早く外に出したかった」

 ◆岩田騎手(レッドソロモン8着) 「ゲートだけ。我慢できずに(馬体を)沈めて出遅れた」

 ◆蛯名騎手(サクラアンプルール9着) 「この外枠では…。馬場が悪くポジションも取れなかった」

 ◆吉田豊騎手(ツクバアズマオー10着) 「3、4コーナーの手応えが劣った。下(馬場)が緩いのも、うまくなかったのでは」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ11着) 「58キロだとね…。いいスタートだったけど、出て行かなかった」

 ◆勝浦騎手(カムフィー12着) 「この馬場では苦しかった」

 ◆松岡騎手(パリカラノテガミ13着) 「一発狙いにいったけど…。これがいい経験になってくれたら」

 ◆武豊騎手(ステイインシアトル15着) 「軽快さが全くなかった。硬い馬場の方がよかった」

 ◆四位騎手(スーパームーン16着) 「こういう馬場は得意かと思ったけど、嫌気が差しちゃった感じ」

★16日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

【函館記念】東西調教ウオッチャー2017年07月14日(金) 05:04

 今週の東西調教ウオッチャーは函館記念が対象レース。東京サンスポの板津記者、大阪サンスポの山口記者、関東エイト佐藤圭トラックマンが、現地・函館競馬場で追い切りを入念にチェック。それぞれ狙える馬を推奨した。

 

 山口 今週の重賞は函館記念のみ。早速、現地から報告しましょう。板津さんはどの馬がよく見えました?

 板津 ルミナスウォリアーを推奨したい。調教ではいつも動かない馬だけど、今回は行きっぷりが抜群。最後も馬なりで併走馬を圧倒していた。こっちの気候が合うのか、馬に活気があって、過去最高の雰囲気に見えたよ。

 山口 僕は、3カ月半ぶりでもツクバアズマオーの復活がある気がします。Wコースで、楽々と5ハロン65秒3−12秒2をマーク。昨年の3着馬で、陣営の話から休み明けもむしろよさそうです。ステイインシアトルは栗東で、しっかり乗り込まれてから函館に入厩。態勢は万全でしょう。関東エイトの佐藤圭さんは?

 佐藤圭 僕は、マイネルミラノがよく見えたよ。Wコースの外ラチ沿いを通って、5ハロン67秒7−12秒2の好タイム。いつになく動けていたんじゃないかな。

 板津 あとはサクラアンプルールも挙げておこうかな。併走で遅れたけど、前に出た瞬間に気を抜いてしまっただけ。乗り難しさはあるのだろうけど、僚馬に並びかけるまでの反応は上々だった。

函館記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館記念】追って一言2017年07月14日(金) 05:04

 ◆アングライフェン・北村友騎手 「コンスタントに使われているけど、タフな馬で使われながら良くなるタイプ。中1週もプラスだと思う」

 ◆カムフィー・勝浦騎手 「年齢的なものもあってズブくなっていたけど、さすがの動き。ハンデ戦だし、一発を狙っていければ」

 ◆ケイティープライド・鮫島駿騎手 「しまいも動けていた。硬さもとれてきたし、いい状態だと思います」

 ◆サクラアンプルール・池上助手 「追い切りはまずまずの内容。後ろから行って、はまったときはすごい脚を使う」

 ◆スーパームーン・藤沢和師 「今は状態がいいし、1ハロン延長はプラス。冬場は蹄が悪くて使えなかったので、夏場は頑張ってもらいたい」

 ◆タマモベストプレイ・南井助手 「最後までやめずに走った。最近の中では一番いい。今年の函館は時計が速いので、そこがどうか」

 ◆ダンツプリウス・榊原洋厩務員 「中1週だが、滞在なのでしっかりやった。切れる脚がないので、洋芝は合う」

 ◆ツクバアズマオー・竹村厩務員 「昨年(3着)と比較しても変わりない。おとなしくなるより、(今の)うるさいぐらいの方がいい」

 ◆ナリタハリケーン・藤岡康騎手 「連闘後の中1週ですし、これで十分。柔らかくてスムーズな反応でした」

 ◆パリカラノテガミ・松岡騎手 「追い切りは併せるつもりだったが、しまいを流すだけになった。デキは悪くない」

 ◆マイネルミラノ・丹内騎手 「勝った昨年と同じくらいの雰囲気。内枠が欲しい」

 ◆ルミナスウォリアー・柴山騎手 「動きがグンと良くなった。やる気満々で持ったまま相手に並びかけたね」

 ◆レッドソロモン・久保智助手 「追い切りではブリンカーを外した。速い脚がないので、前々の競馬を」

函館記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館記念】アンプルール、動きは及第点2017年07月13日(木) 05:04

 サクラアンプルールはWコース5ハロン68秒6、1ハロン12秒5で、内コスモメイプル(3歳未勝利)に1/2馬身遅れ。直線で一度は僚馬の前に出たが、ゴール前で盛り返された。

 池上助手は「遅れたのは頭が出た瞬間にフワッとしてしまったのと、1コーナーが近くて無理をしなかったから。3、4馬身追いかけて楽に動けていたし、まずまずの内容」と動きに及第点を与え、「後ろからじっくり運んで、はまったときはすごい脚を使う馬。今回のメンバーならいい勝負をしてくれると思う」と期待をかけた。

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【BLOOD】アングライフェン大変身 2017年07月12日(水) 15:00

 今週の重賞は函館記念のみ。以前と比べて高額条件戦が多くなったので、重賞が1鞍だけとは少ない気もするが、夏競馬はこれぐらいでいい。

 さて、前哨戦の巴賞を制した2歳王者が斤量据え置きの54キロ。馬齢の差を考慮してもいかにも有利に映るが、(1)函館は決してディープインパクト向きの競馬場ではない(2)母父デインヒルが休み明け快勝→次走で人気になってポカ、というのは昔からよくある話−ということを足がかりに△としておく。無印にするまでの勇気はない。

 このディープ産駒を、コーナー4つの小回り2000メートル戦にもってこいのステイゴールド産駒の包囲網がマークする。◎はアングライフェンだ。

 この馬は母父がヌレイエフ系パントレセレブルで、そのイメージどおり、後ろからでも好位につけてもジリジリ、ジリジリとしか伸びない感じがしていたが、巴賞では上がり3F最速で勝ち馬を追い詰めてビックリ。当時、2キロあったハンデ差2キロが今回は1キロに縮まり、逆転の可能性は十分だろう。

 相手は◯ステイインシアトル、▲にマイネルミラノと重賞実績馬を指名したい。

 前者は函館実績がないのでどうかだが、この馬も母父はダンジグ系なので、やや間隔を空けたのは吉と出そう。▲も同じく母父がダンジグ系で、前走敗戦からの反発が期待できる。

 もちろんツクバアズマオーにも印は回すが、他の血統で面白いのはサクラアンプルール。前走はGIの壁に跳ね返されたが、質の高い母系に、器用さのあるキングカメハメハを掛け合わせており、洋芝も苦にしないはずだ。 (アサカ・リョウ)

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館記念】サクラアンプルール反撃態勢 2017年07月12日(水) 10:44

 GIIIから再スタートを切るサクラアンプルールが、函館Wコースで軽快な動きを披露した。

 コスモメイプルを2馬身追走し、残り1Fではいったん前へ。ゴール前で差し返されて半馬身遅れたが、しっかり追われていたコスモに対し、こちらは馬なり。道中の行きっぷりも上々で、態勢は整ったとみていい。

 「コーナーで外に飛ぶ癖のある馬。ゴール後がすぐにコーナーなので、最後は減速させただけ。気合が乗っていい状態です」と池上助手。

 昨年だけで最下級条件からOPまで出世し、好メンバーの中山記念で2着。大阪杯はGIの壁に跳ね返されたが、「はまったときの破壊力はすごい。56キロは少し見込まれたけど、流れが速くなりそうなのはいいから」と、ここなら力上位だ。(夕刊フジ)

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアンプルールの関連コラム

閲覧 691ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はマイネルミラノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドアングライフェンタマモベストプレイステイインシアトルまでの5頭。
第2グループ(黄)は、サトノアレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルミナスウォリアーツクバアズマオーナリタハリケーンパリカラノテガミまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ヤマカツライデンから同差内のレッドソロモンサクラアンプルールカムフィーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全体を通してもほとんど大きな差は生じず、最大でも【厩舎評価】マイナスが大きく響いた格好の最下位ダンツプリウスが少し離されて1.1ポイント差、という大混戦の状況です。
今年もBコース替わり2日目で迎える実力拮抗のメンバー構成となった印象の函館記念。それだけに、展開・状態面や近年傾向としても顕著な“外不利”など上記評価に含まれない部分の精査が、今年も予想のポイントになってくるとみています。

そんななか今回の私の本命は◎スーパームーンとしました。まさか自分でも、よりにもよって2頭しかいない第4Gから本命馬を選ぶことになるとは思いませんでしたが(^^;、先にも書いたようにこの馬とダンツプリウス間の1.1ポイント差以外は大差ないメンバー構成です。巴賞で負けてここで人気を落として好走というパターンに合致し、この馬より内を引いた馬で☆マイネルミラノらが作る後半長く脚を使う流れが合い且つ強調材料の多い馬があまり見当たらなかったことから狙いを定めました。久しぶりに叩き2戦目で使える点と前走から2キロ減の55キロ斤量にも好感。洋芝実績もありますし、新馬戦含め中10週以上ローテを除けば国内通算(3-6-4-6)とその大半が馬券圏内という戦績のこの馬に、今回一発を期待してみたいと思っています。前走からすると、後方から外を回す形となってしまいそうな鞍上乗り替わりには若干不安もありますが、1ハロン延長と過去一度だけ騎乗した際に札幌で差し切り勝ちを決めたことをプラスと捉えてその点には目を瞑ります。あとは、願望になりますが当日ひと雨あってラスト1Fが掛かってくれれば......。

○はツクバアズマオー。北海道では全て掲示板の安定感を誇り、直線が短いコースも向くタイプ。またハイレベルだったとみている中山記念での戦歴も光ります。その中山記念では、1番人気に推されたアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して追い込んで勝ち馬ネオリアリズムから0.5秒差6着なら、ここでは57キロでも上位評価妥当ではないでしょうか。1週前から状態の良さが伝わってくる出来で昨年以上の走りを期待。
▲はルミナスウォリアー。○ツクバアズマオーとは同斤で接戦歴があり、こちらも状態は良さそう。展開の助けは必要になりそうですがいつもよりも積極策で運ぶことが出来れば。○▲いずれももう少し内なら本命もと目論んでいた馬たちですが、この枠を考慮しての2、3番手評価。
☆はマイネルミラノ。気温の上昇と追い切りの動きが結果に直結するタイプのイメージがあり、いずれも条件は揃った印象なのですが、今年は昨年よりも展開面で厳しくなるとみて一枚割引き4番手評価としました。
そして△1番手に昨年の当コラムで的中に貢献してくれた△ケイティープライド。その昨年のレースでは鞍上と馬場にも助けられた印象で、今年は鮫島克騎手での参戦。期待しつつも今年は鞍上面で半信半疑な部分もありこの評価に止めました。

以下、△サクラアンプルールサトノアレスダンツプリウスステイインシアトルアングライフェンナリタハリケーンレッドソロモンタマモベストプレイヤマカツライデンと混戦だけに手広く押さえます。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
9=7,11,12=1,2,3,4,5,6,7,10,11,12,14,15,16(33点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年07月09日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月09日号】特選重賞データ分析編(55)〜2017年函館記念〜
閲覧 2,533ビュー コメント 0 ナイス 10



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 函館記念 2017年07月16日(日) 函館芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2010年以降)】
○6着以内 [7-4-4-37](複勝率28.8%)
×7着以下 [0-3-3-54](複勝率10.0%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。特に前走が“JRAの重賞”、かつ前走の着順が6着以内だった馬は2010年以降[6-1-1-7](複勝率53.3%)と安定しています。今年は出走メンバーの大半が前走で大敗を喫していますから、大胆に絞り込んでいいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→サトノアレスステイインシアトルルミナスウォリアー
主な「×」該当馬→サクラアンプルールツクバアズマオーマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年の巴賞”において連対経験がある」馬は2010年以降[0-0-0-9](複勝率0.0%)
主な該当馬→アングライフェンサトノアレス

[もっと見る]

2017年04月06日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(4/1〜4/2)いっくんプロが大阪杯で3連単本線!23万超を払い戻し!
閲覧 672ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、1(日)に阪神競馬場でG1大阪杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1大阪杯は1番人気がキタサンブラックで2.4倍、2番人気がマカヒキで3.8倍、3番人気サトノクラウン4.6倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは大きな出遅れもなく、各馬まずまずといったことろ。中からロードヴァンドールが前へ行く構えを見せますが、これを制してマルターズアポジーが先頭に立ちます。徹底先行の構えで飛ばすマルターズアポジーのリードは4馬身、2番手にロードヴァンドール、続いてキタサンブラックサクラアンプルールサトノクラウンステファノスと先団を形成。中団からはディサイファモンドインテロスズカデヴィアスヤマカツエースが追走。後方からはミッキーロケットマカヒキと続いて最後方にアングライフェンの態勢。前半の1000m通過は59秒6(参考)の締まった流れ、馬群は縦長の隊列となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はマルターズアポジーでリードは3馬身、2番手にキタサンブラック、その直後にロードヴァンドールステファノス、後方各馬は内に固まって追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでマルターズアポジーの脚色が鈍るとキタサンブラックが交わして単独先頭!その外にステファノス、一列後ろからはサトノクラウンヤマカツエース、人気のマカヒキは外から追われますが、伸びきれません。
 
残り100m、2番手からステファノスも懸命に追いかけますが、差は詰まらず、逃げるキタサンブラックは完全にセーフティリード!危なげない横綱競馬ででG1、4勝目を飾りました!3/4差の2着にステファノス、そこから半馬身差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(日)阪神11R大阪杯G1で◎キタサンブラックを1着に固定、2、3着に○ヤマカツエースを添え、3連単を本線的中!23万9100円を払い戻しました!さらに同日の阪神5Rでは◎×○の印で40万6200円の高額払い戻しを達成!週末トータル回収率133%、収支プラス18万4200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(日)阪神11R大阪杯G1で◎ヤマカツエースで3連単を的中!1(土)阪神7Rでも△◎×の印で3連単615.5倍、中山11Rダービー卿では3連単156.6倍を300円的中させ、4万6980円を払い戻しました!週末トータル回収率220%、収支プラス7万2440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
2(日)中山12Rで『速い流れを勝ちに行く競馬で押し切れる馬というのは字面の成績以上に強く、ダートに慣れての上積みを考慮すれば、1000万下のここでも通用する計算。』と狙った◎ダイワエキスパートからの馬連105.3倍を500円、複勝3.9倍を5000円的中!週末トータル回収率188%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
1(土)阪神1Rで◎ナムラムートからの3連単223.3倍を1400円的中させ、31万2260円の払い戻し!翌日の阪神2Rでは『チーク着用で前走1番人気裏切ったところからの巻き返し。』と本命に推した◎ララメダイユドールからの3連単413.7倍を500円的中させ、20万6850円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス12万3760円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年03月30日(木) 12:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017大阪杯〜
閲覧 2,400ビュー コメント 0 ナイス 1


阪神芝2000m右回りで行われる大阪杯
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■
スタートしてからすぐに坂があり、坂を上ってから1コーナーを迎えるのでスローペースになりやすいコース。
3コーナーから下りになるのでそこが勝負所になりますが、ここで一気にペースアップするため多少の器用さを持っていないと外に膨れてしまうため、不器用な馬は不利なコース形態と言えます。
基本的には、スローの流れから下りを利用できるので逃げ馬は安定した実力を出すことが出来るでしょう。
しかし逃げ馬はコースの恩恵を受けるために何が何でも良い位置を取りにいきたいでしょうから、同脚質の頭数によっては普段より厳しい競馬になりますし、差し馬にとっては同脚質が多いとコースロスが大きくなる可能性が高くなります。
分かり易いコース形態故に想定される隊列を綿密に分析することが、的中への近道ではないでしょうか。


■前走の分析■

アングライフェン
●前走金鯱賞 G2 12着 (経由5頭)
後方の内々でじっくり脚を溜めて、末脚を伸ばすも届かず。
長く良い脚があるので近走の人気ほど弱いとは思わないが、さすがに今回はメンバーが強すぎる。
とにかくロスのない完璧な競馬なら見せ場もあるかもしれない......。

アンビシャス
●前走中山記念 G2 4着 (経由2頭)
4コーナーで外を回す不利。
前走は緩い流れのなか位置取りが悪すぎたので悲観する内容ではないだろう。
テンションが高くなりやすい馬なので信頼しづらいが、軽視するほどの欠点もない。
要は人気次第のような感じだが、パワーがあるので道悪なら評価を上げたい。

[もっと見る]

2017年03月27日(月) 01:40 覆面ドクター・英
大阪杯2017
閲覧 2,908ビュー コメント 0 ナイス 8

これまでは春天や宝塚記念に向かう前哨戦として一流馬が始動するという位置づけのレースでしたが、G気箸覆蝓⊇嫖靴狼離がちょっと、宝塚記念の時期は暑すぎて消耗が・・・、など様々な思惑があるのでしょうが、ここを狙ってくる有力馬が増えて更なる好レースになると思われます。ただ阪神の「内回り」2000Mというのがミソで、このレース得意で9番人気トーホウドリーム含め3連覇したことのある安藤勝騎手がこのコースのコツや面白さを語っている記事読んだことありますが、必ずしも力通りでない紛れのあるコースなので馬券的にも面白くなるんじゃないでしょうか。

1番人気想定 キタサンブラック:常にしっかり力を出し切る馬で働き者の典型だし、母父サクラバクシンオーで散々距離不安を言われてきたが、私自身の見解ではむしろここは距離不足で取りこぼしありそう。上位には来るのだろうが一瞬の脚が無いだけに惜敗ありそう。

2番人気想定 マカヒキディープインパクト産駒の得意なパンパンの高速馬場が大好きなのに、そういう馬場がどんどん見られなくなり時代の流れに翻弄される可哀そうなダービー馬。凱旋門賞はハナから全く向かないと思っていたので再挑戦とかはやめてほしい。ハイレベル世代でなく完成早かった世代だと思っているので前走の負けも想定内。消して妙味だが一応ヒモには加えるのが大人の対応か。

3番人気想定 サトノクラウン:メンタル的にスランプだったとも言われているし、日本の馬場が時計かかる仕様になったのも追い風となり息吹き返したのかもしれないが阪神内回り2000Mなら悲願の国内G欺蘋覇も十分ある。大舞台でのミルコは外せない。

4番人気想定 ヤマカツエース:3か月間で金鯱賞を変則連覇をして、有馬記念でも4着といいところまで来たのもあり今回は人気になりそう。キングカメハメハ産駒がこの舞台苦手と言われているがそこそこはやれておかしくないが頭までは無いのでは。この馬自身これまで阪神コースだとさっぱりでもあり、妙味なし。

5番人気想定 アンビシャス:昨年はキタサンブラックを差し切っているし、前走の中山記念はルメール騎手にしては珍しいロスの大きい中山では禁じ手の大外回す追い込み競馬だったが末脚鋭く、さほど人気にならないであろうここは絶好の狙い目。昨年のような早め抜け出しでなくためて終い勝負なら頭もある。キタサンブラック見ながらのコバンザメ作戦得意な福永騎手とも手が合いそうで、本命も有りの一頭。

6番人気想定 ミッキーロケット神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに迫る脚を見せたが、最近ゲート難も出てきて余分に人気背負う世代だけに消して妙味か。

7番人気想定 ディーマジェスティ:蛯名騎手とともにトンネルに入ってしまって復活は難しそう。皐月賞が生涯のピークだったのでは。ハイレベル世代と持ち上げられているがサトノダイヤモンド以外はそうでもないとみていて、ここも消して妙味。

その他の出走馬
アングライフェン:オープンに上がってからはさっぱりの成績だが一番良かったのが稍重だった京都記念だけに道悪でヒモに入れるか程度で良馬場なら要らない。

サクラアンプルール:中距離で末脚キレたサクラメガワンダーの下だが昨年1年で500万下からオープンまで駆け上がった。中山記念でも2着に来たがここ通用はしなさそう。横山典騎手も悲しいが衰えてきた(20代にしてベテランのような騎乗していた20年以上前の話になりますが、今の20代騎手には居ないすごさでリスペクトしていますが)。

スズカデヴィアス:逃げから差しに脚質転換に成功してスランプ脱したがここでは厳しそう。

ステファノス:もう2年半も勝っていないし、差し・追い込み馬での川田騎手もがっかり騎乗多いが、決着ついた頃に差しこんできて3着くらいならありえる力持っている。

ディサイファ:息の長い活躍見せる馬で、昨秋のマイルCSでも不利無ければいいところに来ていた可能性あり、高齢馬来ない的なデータ蔓延すると案外3着くらいに来てもおかしくない力残っている馬。

マルターズアポジー:もっと弱い相手で複数ローカル中距離重賞とれる馬だがここでは・・。

モンドインテロ:ステイヤー路線を歩んできたが敢えて距離詰めてここ使ってきた。中距離適性高いと踏んでいてそこそこやれそうで人気にはならないだろうからヒモとして楽しみな一頭。

ロードヴァンドール:逃げ先行で結果だしてきて金鯱賞で2着するところまで上がってきたがキタサンブラックも居て展開向かない。

<まとめ>
有力〜アンビシャスサトノクラウンキタサンブラック

ヒモ候補〜ステファノスディサイファモンドインテロ

人気だろうが評価下げたい組(ヒモの末端に入れるかどうか)〜マカヒキヤマカツエースディーマジェスティミッキーロケット

[もっと見る]

2017年03月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月26日号】特選重賞データ分析編(40)〜2017年大阪杯〜
閲覧 2,328ビュー コメント 0 ナイス 2

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 大阪杯 2017年04月02日(日) 阪神芝2000m内


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRA、かつ2000m以上のG1”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [4-3-3-10](複勝率50.0%)
×なし [0-1-1-25](複勝率7.4%)

 好走馬の大半は前年のG1で善戦した経験があった馬。G1となった今後は、これまで以上にビッグレースでの実績を重視すべきでしょう。なお、“前年か同年、かつ中山か阪神、かつ2000m以上のG1”において5着以内となった経験があった馬は2013年以降[1-2-3-2](複勝率75.0%)。ゴール前の直線に急坂があるコースを得意としている馬はより信頼できます。

主な「○」該当馬→キタサンブラックマカヒキヤマカツエース
主な「×」該当馬→サクラアンプルールマルターズアポジーロードヴァンドール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアンプルールの口コミ


口コミ一覧

【回顧】函館記念

 kt 2017年07月18日(火) 19:56

閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 4

家庭事情で当日に馬券検討は出来ず、前日予想での購入。そしたら重馬場になってた。

サクラアンプルール、ナリタハリケーン、ヤマカツスズランの単勝を購入。

サクラはオッズがついたんで怪しい感じがしました。パドック組の皆さんの評価が低かったのかな。ナリタは力不足か。キンカメ産駒の重賞初挑戦で内枠だったんで狙って見たけどまだまだでした。ヤマカツは期待した走り。サクラもそうなんだけど、外枠で弱気になってしまった。まあ、内枠だったら着外かもしれないからここはしょうがないか。ヤマカツ一頭に絞れていたら複勝も買えたオッズだっただけに、やや悔しい。

タマモベストプレイの走りは見事。こいつも小回り得意か。距離が短いと思ったけど、ヤマカツの単勝を買うなら、こっちの複勝もありだった。

勝ったルミナスウォリアーは買えない。道悪を理由にルミナス買うならレッドソロモンの方を買っちゃうと思う。

的中率向上の為に複勝の購入を検討します。うまく絞っていけるかなー。

 あらすぺ 2017年07月18日(火) 00:29
win5をまたやってみた
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

先週のwin5がいいところまでいったので味をしめて?またやってみました。
買い目は全部で30点です。

中京10R 5頭選択→セーフ
福島10R 2頭選択→セーフ
函館11R 1頭選択→アウト
中京11R 1頭選択→アウト
福島11R 3頭選択→セーフ

やっぱり1レース1頭はよほど自信がないと無理かなあ。

本命◎に選んでいたのは、

函館11R サクラアンプルール(ルミナスウォリアー ○)
中京11R センチュリオン(オウケンワールド ○)

注:カッコ内は1着と印

買い目に買った馬をそれぞれ追加すると30点が120点になります。
払戻し金は117,940円ですが十分プラスですが、
なかなか1つの馬券で1万円越えは自分としてはハードルが高い…

いっそ日曜日はwin5一本に絞る手もありますが、どうもそれは違う。
やっぱりwin5を当てにいくからには普段の競馬資金がもっと必要になりそうです。

そうなるとこれは別方向の努力も必要になってきます。

自分はレートを上げれるまでwin5の購入はやめておいたほうがよさそうです(泣)

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年07月17日(月) 02:01
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKin 
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 8

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は函館記念
2017/07/16 15:38 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!


≪函館記念(GIII)≫ ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛NG!! (。 ̄x ̄。) ブーッ! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!

◇◎ 1.サトノアレス

◆3連単5頭ボックス
1.サトノアレス
2.ダンツプリウス
10.ステイインシアトル
12.ルミナスウォリアー
16.サクラアンプルール

◆レース結果
1着 12.ルミナスウォリアー
2着 14.タマモベストプレイ
3着 15.ヤマカツライデン

◆払戻金
3連単:12-14-15 915,320円 1848番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

サクラアンプルールの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:141人 2016年11月13日() 22:24:15
2016.11.5(土)
前走は馬場に泣かされ度外視。
追ってしっかり伸びるので東京コースならこのクラスでも通用していい。
最内のスムーズな競馬で善戦を期待する。

サクラアンプルールの写真

サクラアンプルール

サクラアンプルールの厩舎情報 VIP

2017年7月16日函館記念 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サクラアンプルールの取材メモ VIP

2017年7月16日 函館記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。