サクラアンプルール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サクラアンプルール
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年3月4日生
調教師金成貴史(美浦)
馬主株式会社 さくらコマース
生産者谷岡スタット
生産地新ひだか町
戦績18戦[4-3-1-10]
総賞金15,839万円
収得賞金6,770万円
英字表記Sakura Empereur
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
サクラメガ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サクラクレアー
兄弟 サクラメガワンダーサクラメガスター
前走 2017/08/20 札幌記念 G2
次走予定

サクラアンプルールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/20 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 131119.961** 牡6 57.0 蛯名正義金成貴史476(+2)2.00.4 -0.035.0⑥⑦⑥⑥ナリタハリケーン
17/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1681621.389** 牡6 56.0 蛯名正義金成貴史474(-4)2.02.0 0.835.9⑫⑫⑭⑭ルミナスウォリアー
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 144669.6913** 牡6 57.0 横山典弘金成貴史478(-6)2.00.9 2.035.9⑤⑦キタサンブラック
17/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 115545.382** 牡6 56.0 横山典弘金成貴史484(+4)1.47.7 0.133.8⑨⑧⑧⑦ネオリアリズム
17/01/28 東京 11 白富士S OP 芝2000 148148.752** 牡6 56.0 横山典弘金成貴史480(+10)2.00.6 0.033.2⑧⑨⑦スズカデヴィアス
16/12/11 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 16485.221** 牡5 55.0 横山典弘金成貴史470(+8)1.47.4 -0.035.7⑦⑥⑥カレンリスベット
16/11/05 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 141127.864** 牡5 55.0 横山典弘金成貴史462(-2)2.00.0 0.133.9⑤⑤⑥トルークマクト
16/07/09 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 12793.729** 牡5 55.0 戸崎圭太金成貴史464(+2)1.49.0 0.936.5ウインインスパイア
16/04/17 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 137104.421** 牡5 57.0 戸崎圭太金成貴史462(-4)2.00.1 -0.134.9トミケンスラーヴァ
16/01/16 中山 12 4歳以上500万下 芝2000 168151.911** 牡5 57.0 戸崎圭太金成貴史466(+4)2.01.7 -0.234.6④⑤④④シングンジョーカー
15/12/26 中山 7 3歳以上500万下 芝2000 18123.313** 牡4 57.0 戸崎圭太金成貴史462(0)2.00.3 0.335.0⑩⑩⑨⑧ツクバアズマオー
15/10/25 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝1800 102212.942** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史462(-4)1.47.0 0.234.9⑤⑤リーサルウェポン
15/09/05 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 1681628.084** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史466(-6)2.03.7 0.236.4⑤⑤④④ペンタトニック
15/08/08 札幌 9 3歳以上500万下 ダ1700 135610.655** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史472(-8)1.45.2 0.636.9⑨⑨⑨⑨メイショウナゴミ
15/06/28 函館 8 3歳以上500万下 ダ1700 1345121.1134** 牡4 57.0 勝浦正樹金成貴史480(+18)1.44.4 0.236.4⑥⑥⑦⑥トーセンアーネスト
15/01/04 中山 7 4歳以上500万下 ダ1800 1581436.41211** 牡4 56.0 田辺裕信金成貴史462(-8)1.57.3 2.440.5マドリードカフェ
14/03/16 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 164719.9914** 牡3 56.0 宮崎北斗尾関知人468(0)1.59.1 2.541.1タマモマズルカ
14/02/01 東京 5 3歳新馬 芝1800 1681523.178** 牡3 56.0 宮崎北斗尾関知人468(--)1.51.4 0.934.2⑪⑩⑫カレンリスベット

サクラアンプルールの関連ニュース

 ★ラジオ日本賞4着コスモカナディアン(美・金成、牡4)は、ひと息入れて福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)参戦などを視野に。僚馬で札幌記念勝ちのサクラアンプルール(牡6)は、予定どおり天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★京成杯AH4着マルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、マイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)へ直行が濃厚だ。

 ★ローズS14着カラクレナイ(栗・松下、牝3)は、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)へ。

 ★ラジオ日本賞2着カゼノコ(栗・野中、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)へ。9着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、白山大賞典(10月3日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)が目標だが、除外になれば、みやこSへ。10着モズライジン(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(10月22日、東京、OP、ダ2100メートル)へ。同レースには、目黒記念17着のあと休養しているラニ(栗・松永幹、牡4)も参戦する。

 ★小倉の釜山Sを制したあと小休止しているナムラアラシ(栗・目野、牡4)は、松山騎手との新コンビで白山大賞典に向かう。

 ★オークランドRCTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡5)は、シリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で重賞に初挑戦する。

 ★スプリンターズSに登録している西浦厩舎のフミノムーン(牡5)、ティーハーフ(牡7)は、除外になればオパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★小倉記念8着ストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、オクトーバーS(10月15日、東京、OP、芝2000メートル)で始動。七夕賞4着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)も北村宏騎手との新コンビで向かう。

 ★ブリーダーズゴールドCを勝ったマイティティー(栗・本田、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)で交流重賞連勝を狙う。

 ★京成杯AH13着ウインフルブルーム(栗・宮本、牡6)は、南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)でダートに初挑戦する。

【古馬次走報】サクラアンプルール、直行で秋天へ2017年9月1日(金) 05:00

 ★札幌記念快勝のサクラアンプルール(美・金成、牡6)は、直行で天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に臨むことになった。引き続き蛯名騎手とコンビを組む。

 ★キーンランドC2着のソルヴェイグ(栗・鮫島、牝4)は、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。

 ★鳴尾記念6着から休養しているデニムアンドルビー(栗・角居、牝7)は、産経賞オールカマー(24日、中山、GII、芝2200メートル)か府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)の両にらみ。

 ★朱鷺S9着マイネルホウオウ(美・畠山、牡7)は、ポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★ダービー15着の後、休養に入ったウインブライト(美・畠山、牡3)は、来週中に放牧から帰厩。毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)や富士S(同21日、東京、GIII、芝1600メートル)などが視野に。

 ★BSN賞3着アルタイル(美・手塚、牡5)は、放牧へ。福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)が視野に。6着センチュリオン(美・田村、牡5)、7着ストロングサウザー(美・久保田、牡6)、14着サンマルデューク(美・小島太、牡8)は、いずれもラジオ日本賞(17日、中山、OP、ダ1800メートル)。

 ★札幌記念12着ディサイファ(美・小島太、牡8)は、産経賞オールカマーへ。

 ★札幌日経オープン2着シルクドリーマー(美・黒岩、牡8)はひと息入れてステイヤーズS(12月2日、中山、GII、芝3600メートル)を目指す。

 ★稲妻Sを勝ったアペルトゥーラ(美・国枝、牡6)はルミエールオータムダッシュ(10月29日、新潟、OP、芝・直1000メートル)へ。

 ★朱鷺Sを逃げ切ったワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)と、同厩でキーンランドC9着イッテツ(牡5)はともにひと息入れる予定。

 ★朱鷺S3着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★エルムS7着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)はシリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)へ。

 ★小倉日経オープン2着ケントオー(栗・西橋、牡5)、4着スーサンジョイ(栗・岩元、牡5)はポートアイランドSへ。

[もっと見る]

【新潟記念】ルミナスウォリアー軽快走2017年8月30日(水) 11:04

 函館記念を制したルミナスウォリアーの総仕上げは“主戦”。先週の新潟で騎乗停止処分を受けた柴山騎手(レースは石橋騎手)が跨り、美浦Wコースで併せた。

 4馬身先行したヨンカーを目標にジワジワ差を詰めると、直線は内に潜り込み、ともに馬なりで併入。5F70秒0と時計は平凡ながら、身のこなしは実に機敏だった。

 「やりすぎないように注意した。前を目標にうまく気持ちが入って、いい形でやれた。ウッドチップで走れるようになったのは力をつけた証拠。けいこでしっかり動かせる分、競馬でも走れている」と和田郎調教師。

 “サマー2000”は札幌記念Vのサクラアンプルールが首位に立ち、小倉記念Vのタツゴウゲキが11ポイントで2位。ルミナスが10ポイントの3位タイで続く。「前走がうまくいったし、今回はハンデが57キロと重くなる分がどうかだけど、シリーズは夏に2戦する動機のひとつにはなってますから」と闘志を燃やしている。(夕刊フジ)



新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】夏王へタツGOゲキ!勝てば文句なし 2017年8月30日(水) 05:07

 今週末の日曜は、新潟競馬場でサマー2000シリーズ最終戦の新潟記念が行われる。注目は、小倉記念で重賞初制覇を飾ったタツゴウゲキだ。同シリーズは現在2位の11ポイントで、勝てば逆転優勝となる。重賞連勝を決めて、夏の王者の称号を手に入れるか。

 小倉記念を制したタツゴウゲキが、重賞連勝へ再進撃。その先に、サマー2000シリーズ王者の勲章が待っている。

 「前走後は、1週間ほど短期放牧に出して、帰ってきてからも順調です。レース後のダメージもなさそうで変わりないですね」

 野田助手が充実ぶりに目を見張る。格上挑戦だった前走の小倉記念は、M・デムーロ騎手の落馬負傷により急遽(きゅうきょ)、秋山騎手に乗り替わり。テン乗りだったが、好位のインをロスなく立ち回るセンスのいい走りでハナ差の接戦を制し、初の重賞タイトルを手に入れた。

 もともと能力を秘めていたが、「トモ(後肢)だけが突出して弱かった」(野田助手)ため、3歳未勝利戦を勝ち上がれなかった。それでも、陣営はポテンシャルを信じて地方へ移籍させず、デビュー6戦目の3歳11月に500万下(福島芝2000メートル)で初勝利。昨秋からトモを中心に体質が強化し、素質が開花した。

 中間も順調に調整されている。24日にCWコース(6ハロン80秒3−12秒2)でしっかり追われ、今週は軽めの予定。「前走と同じパターンで。使ってきていますし、もう馬はできあがっている。いい状態です」と野田助手は仕上がりに胸を張る。

 今回が最終戦のサマー2000シリーズは、現在11ポイントで2位。勝てば10ポイントを加えて21ポイントとなり、逆転優勝が決まる。「他馬との兼ね合いを考えても仕方がないので。なんとか(現在トップのサクラアンプルールと並ぶ)5着以内で、できれば勝ってもらえれば。今なら(新潟の)時計勝負にも対応してくれるはず」と野田助手は期待を込める。

 5歳夏を迎えて、本格化ムードのタツゴウゲキ。重賞連勝を飾り、夏の王者へと上り詰める。(山口大輝)



★新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】晩成の血が開花!ウォリアーが中心2017年8月29日(火) 05:04

★展望

 サマー2000シリーズの最終戦で、ハンデの要素も加わって混戦ムード。函館記念を制したルミナスウォリアーは晩成の血が開花した印象で、大崩れは考えにくい。2キロ増のハンデ57キロを克服できれば夏の中距離王に輝く可能性は十分だ。急激に力をつけてきた小倉記念馬タツゴウゲキは、ハンデ3キロ増が鍵。新潟2戦2勝のアストラエンブレムも、待望の重賞初Vが狙える素質の持ち主だ。安定しているソールインパクト、マイネルフロストや、前走が好内容のロッカフラベイビーもチャンスはある。



★シリーズVの行方

 サマー2000シリーズはサクラアンプルールが13ポイントで首位。新潟記念登録馬の中では、ソールインパクト、タツゴウゲキ、マイネルフロスト、ルミナスウォリアーの4頭に逆転Vの可能性がある。ソール、マイネルは1着が絶対条件だが、タツ、ルミナスの着順次第では上回れない可能性も。タツ、ルミナスは1着なら無条件でシリーズV。2着以下だと他馬の着順次第となる。



★新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】レース展望 2017年8月28日(月) 19:41

 6週間にわたる夏の新潟開催も最終週となり、日曜メインに第53回新潟記念(9月3日、GIII、芝2000メートル)が行われる。総合優勝した馬のオーナーに3200万円、厩舎関係者に800万円の褒賞金が贈られるサマー2000シリーズ(全5戦)の最終戦は、チャンピオンが決定する一戦だけに、熱戦が繰り広げられるのは間違いない。

 シリーズ4戦が終了した時点でのトップは札幌記念を勝ったサクラアンプルール(13点)だが、同馬は登録がないため、最終戦の他馬の成績待ちとなる。ここで好走すればチャンピオンになる可能性があるのが4頭(ポイントは1着10点、2着5点、3着4点、4着3点、5着2点、6着以下1点)。いずれも勝機をうかがう存在だ。

 11点で2位のタツゴウゲキ(栗東・鮫島一歩厩舎、牡5歳)は格上挑戦だった前走の小倉記念で重賞初制覇。今年に入ってから力をつけただけに、まだ伸びしろはありそうだ。全4勝が芝2000メートルというスペシャリストで、新潟芝2000メートルも条件戦ながら2着がある。最大の課題は3キロ増となる55キロのハンデだろう。

 10点で3位タイが函館記念で重賞初制覇を成し遂げたルミナスウォリアー(美浦・和田正一郎厩舎、牡6歳)。この馬も全6勝中5勝が芝2000メートルで、新潟コースでも2勝(うち1勝は芝2200メートル)を挙げている。晴雨兼用で馬場状態が不問なのは強みだ。ハンデは前走から2キロ増の57キロだが、想定範囲内。柴山雄一騎手が騎乗停止となったため、今回は石橋脩騎手が代打を務めるが、乗り難しいタイプではないので特に問題もないだろう。

 マイネルフロスト(美浦・高木登厩舎、牡6歳)は5点で8位タイだが、勝てばチャンピオンになる可能性がある。3年前のダービー3着後は1勝のみだが、ブリンカーを装着したここ3戦は新潟大賞典2着、鳴尾記念3着、七夕賞2着と抜群の安定感。毎日杯以来の重賞2勝目が十分期待できる状況になっている。課された57キロも、新潟大賞典七夕賞と同じ。好勝負は必至だ。

 もう1頭チャンピオンになる可能性があるのが、4点で11位タイのソールインパクト(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)。準オープンからの格上挑戦になるが、2歳時から3歳時初期にかけて重賞路線で好走した実績がある。新潟コースは3戦未勝利だが、ディープインパクト産駒だけに芝が軽く直線が長いコースは向いているはず。3着だった前走の七夕賞よりも条件は良く、ハンデも据え置きの53キロなら十分狙える。

 シリーズの行方に関係ない馬にも、有力馬が多い。アストラエンブレム(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)は6月のエプソムC2着以来だが、7月27日に放牧から戻って約1カ月間じっくりと乗り込んできた。8月24日の1週前追いは美浦坂路で4ハロン50秒5の好タイムをマーク。ハンデは2走前に2着だったオープン特別のメイSと同じ56.5キロなら問題はない。1800メートルまでしか経験がない点が鍵になるが、新潟コースは2戦2勝と得意。上位争いを演じても不思議はない。

 唯一の牝馬ロッカフラベイビー(美浦・鹿戸雄一厩舎、5歳)は1600万下・佐渡Sで牡馬を破っての出走。ハンデは52キロと手頃におさまった。昨年の覇者アデイインザライフが、1600万下を卒業した勢いに乗ってのVだっただけに、この馬も侮れない。

 ロイカバード(栗東・松永幹夫厩舎、牡4歳)=55キロ=は、2歳時から3歳春にかけてクラシックの有力候補に挙げられていたほど。思うような成績を挙げられずにきたが、前走の佐渡Sは休み明けながら2着と力のあるところを見せた。ロッカフラベイビーとの斤量差も、前走は5.5キロだったが、今回は3キロに縮まる。GIIIのハンデ戦なら目が離せない。

 阪神大賞典3着、天皇賞・春8着と一線級にもまれてきたトーセンバジル(栗東・藤原英昭厩舎、牡5歳)=56キロ=と、菊花賞は8着に終わったとはいえ3番人気と高く評価されていたカフジプリンス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)=55キロ=は、2000メートルへの対応がポイント。

 トップハンデ57.5キロのラストインパクト(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)、同厩で57キロのフルーキー(牡7歳)はかつての勢いを欠いているのが気掛かり。ラジオNIKKEI賞2着のウインガナドル(美浦・上原博之厩舎、牡3歳)==52キロ、ホープフルSでのちのダービー馬レイデオロの2着に入ったマイネルスフェーン(美浦・手塚貴久厩舎、牡3歳)=52キロ=は3歳馬が振るわないデータをどう覆すかだろう。

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアンプルールの関連コラム

閲覧 645ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に札幌競馬場でG2札幌記念が、小倉競馬場でG3テレビ西日本賞北九州記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2札幌記念ロードヴァンドールが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたマイネルミラノ、外3番手のエアスピネルロードヴァンドールに並びかけて3頭が抜け出す形。外からはヤマカツエースサクラアンプルールあたりもまくり気味に前との差を詰めてきます。残り2000mを通過、ここでエンジンかかったサクラアンプルールがあっという間に前を行く各馬を捉えて先頭!ゴール前、ナリタハリケーンの猛追に合いますが、クビ差しのぎ切って待望の重賞制覇を飾りました!2着にナリタハリケーン、そこから1馬身半差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家では“帰ってきた”凄馬勝子プロセイリュウ1号プロくりーくプロが的中しています。
 
 
G3テレビ西日本賞北九州記念アクティブミノルが逃げて直線コースへ。逃げるアクティブミノルのリードは半馬身、その直後2番手から並びかけるのがダイアナヘイロー、後続からはアルティマブラッドラインスピリットオウノミチナリタスターワンらが差なく追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでアクティブミノルダイアナヘイローの2頭がやや抜けての叩き合い、3番手にはナリタスターワンが単独で浮上します!残り100m、ここでアクティブミノルが一杯になるとダイアナヘイローがそのまま抜け出して先頭!ゴール前、急追するナリタスターワンを抑えて重賞初制覇を飾りました。3/4差の2着にナリタスターワン、そこから半馬身差の3着にラインスピリットが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロサラマッポプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →KOMプロ
勝負レースに指定した19(土)小倉9Rで『近走、着順ほど負けていないし、負けた理由が明確。力は互角以上』と狙った◎ダイメイプリンセスの単勝18.5倍、馬連21倍、3連複55.9倍を本線的中!7万9220円を払い戻しました!この他にも新潟12R、20(日)新潟12Rの勝負レースなど的中ラッシュ!週末トータル回収率160%、収支プラス21万4440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
勝負レースに指定した20(日)小倉11RTV西日本北九州記念G3で『前走は末は伸びたが位置取りが悪くなってしまったのが敗因。中間は坂路で軽快に動いて調子は良い。発馬を決めて5〜7番手あたりで流れに乗りたい。一発あるならこの馬。』と狙った◎ラインスピリットの複勝15.6倍を8000円的中させ、12万4800円を払い戻しました!この他にも19(土)新潟4R小倉1Rなど高額払い戻しを達成!週末トータル回収率118%、収支プラス13万4180円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
19(土)小倉4Rで○△◎の印で3連複123.4倍を800円、3連単1093.2倍を100円的中させ、20万8040円を払い戻しました!週末トータル回収率147%、収支プラス19万1530円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
19(土)小倉1Rで単勝11.9倍の◎ニシノダンテを1着に固定した3連単927.9倍を500円的中させ、46万3950円を払い戻しました!翌日の札幌8Rでも◎メイズオブオナーの単勝33.3倍を1万円的中させ、33万3000円の払い戻し!週末トータル回収率124%、収支プラス17万5550円をマークしています。
 
この他にもマカロニスタンダーズプロ(138%)、山崎エリカプロ(130%)、岡村信将プロ(123%)、シムーンプロ(117%)、くりーくプロ(111%)、サラマッポプロ(105%)、イータン育成プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月22日(火) 18:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/20の結果(札幌記念)
閲覧 386ビュー コメント 0 ナイス 1

8月20日(日)に行われました札幌11Rの「札幌記念 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【12位】サクラアンプルール(19.9倍)
2着:総合ポイント【8位】ナリタハリケーン(68.1倍)
3着:総合ポイント【1位】○ヤマカツエース(2.7倍)

第4グループ・総合ポイント12位のサクラアンプルールが1着、第3グループ・総合ポイント8位のナリタハリケーンが2着、第1グループ・総合ポイント1位のヤマカツエースが3着という結果でした。

期待した◎ロードヴァンドールは積極的に逃げてくれましたが、マイネルミラノエアスピネルが思った以上に早めの進出で厳しい結果となりました(+_+)展開の読みが外れてしまったので致し方ないところです。結果的に内で脚を溜めた2頭のワンツーでしたね。しかしナリタハリケーンはビックリしました( ゚Д゚)


【単勝】
4

【馬連】
3-4

【3連複流し】
3

4

1,5,6,7,8,9,11,12,13

計11点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月13日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月13日号】特選重賞データ分析編(60)〜2017年札幌記念〜
閲覧 2,267ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2017年08月20日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1800m以下の重賞”において3着以内となった経験の有無(2012年、2014〜2016年)】
○あり [4-4-3-24](複勝率31.4%)
×なし [0-0-1-23](複勝率4.2%)

 2012年以降、かつ札幌芝2000mで施行された年(2012年、2014〜2016年)に限ると、好走馬の大半は“JRA、かつ1800m以下の重賞”で3着以内となった経験がある馬。2000m以上の重賞にしか実績のない馬は人気を裏切りがちでした。2000m超のレースが少ない時期であるせいか、この条件に引っ掛かってしまう馬は意外と多いので気を付けましょう。

主な「○」該当馬→エアスピネルサクラアンプルール
主な「×」該当馬→アングライフェンサウンズオブアースツクバアズマオー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○2012年、2014〜2016年に限ると「“同年、かつJRAの重賞”において3着以内となった経験がある」馬は[4-4-4-20](複勝率37.5%)
主な該当馬→エアスピネルサクラアンプルール

[もっと見る]

サクラアンプルールの口コミ


口コミ一覧

20170826、27回顧

 バーシー 2017年8月27日() 17:05

閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 1

今週は新潟で前日に雨が降ったみたいで
それでもガンガン回復して良馬場に

馬券はというと
土曜の早い段階で今週の勝ちが決まって楽に観てられましたね

WIN5が札幌12R以外的中していたのでかなり悔しい思いを

新潟2歳は岩田騎手のフロンティアを
と言うか騎手が薄い
WIN5勝てそーな騎手は岩田騎手のみすぐ決まりました
新潟最終はプラス藤田菜七子騎手を
新潟最終で前に勝っていたので得意なコースかと、人気も手頃

あー840万円かー

通常の馬券は土曜の新潟3R
新潟ダート1800の下級条件っていったらフレンチデピュティかゼンノロブロイ産駒
タイセイロブストは走りました

札幌3Rダート1700はメイショウラクエン、メイショウボーラー産駒は走ります
2着抜けで外れ

釜山Sはナムラアラシ
前に行く馬が多く、差し決着
予想通りではあったが
クリノリーソクツモが2着
この馬たまに激走するな
去年も京都で12番人気1着、こんかいもあわやだった

キーンランドはエポワス
最高のところから抜け出してきましたね
あの位置を通れる馬は札幌勝てます
サクラアンプルールも最後はあの辺を通ってました
ソルヴェイグは力はありますね
ナックビーナスは高松宮記念から直行で3着
フミノムーンはここ勝負だったのかなーってだけに悔しい4着ですね
ノボバカラはもう少し芝で見てみたい感じですね

来週は最終週
夏負けた分を取り返すw

 バーシー 2017年8月21日(月) 18:04
20170819、20回顧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日は雷が鳴ったり変な天気
停電もしてました。

今週の回顧
最近、全く当たらないな

土曜日の小倉1R
外枠の三津谷騎手強かった
気づいたときにはレース終了
賭けるべきだったか…

日曜日の札幌記念はサクラアンプルール、ナリタハリケーン
前日のメインと同じよーに外から最後、中の位置を通れた馬が1、2着
来週は前日の特別戦と比較するのもありかもなと

モレイラ騎手強かったなー
もうちょい人気の無い馬に乗ってもらうともっと面白いが

もう8月、ここから差しきれるか

[もっと見る]

 ★コノホシカツ★ 2017年8月21日(月) 15:44
*☆キーンランドカップG圭侈棔*
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 1

札幌記念はdemedas枠★1サクラアンプルールが1着。2着にも
demedas馬★▲淵螢織魯螢院璽鵝
このレースキングカメハメハ産駒のヤマカツエース、エアスピネル
が人気だったが、1・2着にはキングカメハメハ産駒でも人気薄の
方が来た。
一方、北九州記念もdemedas枠★5ダイアナヘイローが1着。2着に
はナリタハリケーンと同馬主のナリタスターワンが来た。
このレース昨年勝った藤岡康騎手が、今年もバクシンテイオーに騎乗
かと思っていたら、札幌で人気薄のナリタハリケーンに騎乗するとい
うので、アレッという感じだったが、ヤッパリ…
ということで、demedas★組は好調でしたが時系列出目はまたも不振。

2017年8月27日(日)2回札幌4日
★八白赤口『吉数』枠番2・5・8、馬番↓キ┃
11R(15:35)芝1200
第12回キーンランドカップG
【時系列出目】
馬番

(第12回だからじゃないですよ、偶然の一致)
枠番

【demedas】
馬番



枠番
★6
☆2
*7

人気は
◎メイソンジュニア
○ソルヴェイグ
▲エポワス
(過去5年の1番人気の成績は2・2・2・3・2着)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアンプルールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:147人 2016年11月13日() 22:24:15
2016.11.5(土)
前走は馬場に泣かされ度外視。
追ってしっかり伸びるので東京コースならこのクラスでも通用していい。
最内のスムーズな競馬で善戦を期待する。

サクラアンプルールの写真

サクラアンプルール

サクラアンプルールの厩舎情報 VIP

2017年8月20日札幌記念 G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サクラアンプルールの取材メモ VIP

2017年8月20日 札幌記念 G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。