ルミナスウォリアー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ルミナスウォリアー
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年2月9日生
調教師和田正一郎(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績23戦[6-8-1-8]
総賞金16,504万円
収得賞金4,500万円
英字表記Luminous Warrior
血統 メイショウサムソン
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
マイヴィヴィアン
ルミナスハッピー
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
リアリーハッピー
兄弟 デコラスピーエムデメテル
前走 2017/09/03 新潟記念 G3
次走予定

ルミナスウォリアーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 17129.5414** 牡6 57.0 石橋脩和田正一478(0)1.58.7 0.834.6⑫⑪タツゴウゲキ
17/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 166129.051** 牡6 55.0 柴山雄一和田正一478(+2)2.01.2 -0.235.6⑨⑧⑦タマモベストプレイ
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 162439.795** 牡6 56.0 柴山雄一和田正一476(-6)1.59.5 0.334.8⑨⑨⑨⑨ヤマカツエース
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 173610.554** 牡6 56.0 柴山雄一和田正一482(0)2.12.5 0.636.2⑭⑭⑩⑥タンタアレグリア
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 14347.432** 牡5 56.0 柴山雄一和田正一482(+8)2.01.0 0.135.0⑫⑪⑪⑪ツクバアズマオー
16/09/04 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 18487.445** 牡5 55.0 柴山雄一和田正一474(-4)1.57.8 0.333.6⑫⑪アデイインザライフ
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 165105.928** 牡5 55.0 柴山雄一和田正一478(+4)1.59.7 1.336.7⑬⑬⑪⑬アルバートドック
16/06/18 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 13576.541** 牡5 57.0 柴山雄一和田正一474(+2)1.58.1 -0.234.8⑧⑦⑧エアアンセム
16/03/05 阪神 9 千里山特別 1000万下 芝2000 13332.311** 牡5 57.0 戸崎圭太和田正一472(-10)1.59.3 -0.334.8⑨⑨⑨⑤ヒルノドンカルロ
16/02/06 東京 9 箱根特別 1000万下 芝2400 13453.112** 牡5 57.0 戸崎圭太和田正一482(+10)2.26.9 0.133.8⑧⑧⑧⑨ジュンスパーヒカル
15/12/20 中京 11 名古屋日刊S 1000万下 芝2200 10332.612** 牡4 57.0 津村明秀和田正一472(0)2.15.2 0.235.3⑧⑨ザトゥルーエアー
15/10/24 東京 8 3歳以上1000万下 芝2400 10893.313** 牡4 57.0 柴山雄一和田正一472(+2)2.26.2 0.234.5⑤⑤④④トルークマクト
15/09/05 新潟 9 燕特別 500万下 芝2200 18592.711** 牡4 57.0 戸崎圭太和田正一470(+2)2.12.2 -0.535.0⑩⑩⑩⑦トレジャーマップ
15/05/31 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 187139.262** 牡4 57.0 柴山雄一和田正一468(+2)2.25.6 0.234.6⑭⑬⑪⑦グランドサッシュ
15/04/19 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 186123.317** 牡4 57.0 柴山雄一和田正一466(+6)2.00.4 0.334.9⑬⑬⑦⑤ライズトゥフェイム
15/03/14 中山 9 館山特別 1000万下 芝2000 8223.522** 牡4 57.0 柴山雄一和田正一460(-8)2.01.1 0.235.5⑥⑥ロードエフォール
15/01/17 中山 12 4歳以上1000万下 芝2200 13334.322** 牡4 56.0 柴山雄一和田正一468(-4)2.14.7 0.035.6⑧⑧⑧⑦ブライトボーイ
14/12/27 中山 12 3歳以上500万下 芝2000 18352.911** 牡3 56.0 柴山雄一和田正一472(+6)2.01.3 -0.235.7⑤④④ドラゴンレジェンド
14/10/26 東京 6 3歳以上500万下 芝2000 173538.3102** 牡3 55.0 柴山雄一和田正一466(+10)2.00.4 0.233.9⑪⑩⑩アルバート
14/05/04 新潟 2 3歳未勝利 芝2000 15583.011** 牡3 56.0 柴山雄一和田正一456(+2)2.02.2 -0.236.5⑦⑦テイエムリキオー

⇒もっと見る


ルミナスウォリアーの関連ニュース

 ★秋華賞を制したディアドラ(栗・橋田、牝3)、2着リスグラシュー(栗・矢作、牝3)はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ。17着タガノヴェローナ(栗・中村、牝3)はクイーン賞(12月6日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★秋華賞7着アエロリット(美・菊沢、牝3)はしばらく放牧へ。18着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)はユートピアS(11月18日、東京、1600万下、芝1600メートル)などが選択肢に。

 ★府中牝馬Sを逃げ切ったクロコスミア(栗・西浦、牝4)はエリザベス女王杯とマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)の両にらみ。3着アドマイヤリード(栗・須貝、牝4)はマイルCSを目指す。4着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)はエリザベス女王杯へ。12着クインズミラーグロ (美・和田道、牝5)はエリザベス女王杯が有力。

 ★府中牝馬S6着キンショーユキヒメ(栗・中村、牝4)、9着ゲッカコウ(美・高橋博、牝4)はともにJBCレディスクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ1800メートル)でダート初挑戦へ。

 ★オクトーバーS3着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)は福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)かマイルCSを視野に入れる。

 ★新潟記念14着ルミナスウォリアー(美・和田郎、牡6)はチャレンジC(12月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)、中日新聞杯(同9日、中京、GIII、芝2000メートル)などが視野に。

 ★信越S3着ディバインコード(美・栗田博、牡3)、5着トウショウドラフタ (美・萱野、牡4)はともにオーロC(11月12日、東京、OP、芝1400メートル)へ。



★ディアドラの競走成績はこちら

【新潟記念】レースを終えて…関係者談話2017年9月4日(月) 05:09

 ◆中谷騎手(カフジプリンス3着) 「4コーナーで離されたが、最後は一完歩ごとに詰め寄っている」

 ◆津村騎手(ウインガナドル4着) 「リズム良く走れたが、勝ち馬のプレッシャーがきつかった」

 ◆北村宏騎手(フルーキー5着) 「前回より気配は上向いていた。最後も脚を使って伸びている」

 ◆柴田大騎手(マイネルフロスト6着) 「頑張ってくれている」

 ◆岩田騎手(トーセンバジル7着) 「4コーナー手前から動いたぶん、いい脚を持続できなかった」

 ◆松永幹師(ロイカバード8着) 「着順以上に内容は良かった。ただ、ハンデが見込まれましたね」

 ◆戸崎騎手(ハッピーモーメント9着) 「2000メートルでも上手に走っていた」

 ◆丸田騎手(マイネルスフェーン10着) 「外枠だったので徐々にポジションを押し上げて行った」

 ◆大野騎手(ソールインパクト11着) 「いいポジションでリズム良く走れていた」

 ◆内田騎手(ロッカフラベイビー12着) 「周りに囲まれるプレッシャーがきつかった」

 ◆三浦騎手(スピリッツミノル13着) 「勝負どころで離された」

 ◆石橋騎手(ルミナスウォリアー14着) 「出して行ったが、いい位置を取れなかったのが痛かった」

 ◆木幡巧騎手(シャドウウィザード15着) 「ジワジワ伸びている」

 ◆田辺騎手(ラストインパクト16着) 「ついて行くのがやっとだった」

 ◆江田照騎手(トルークマクト17着) 「時計が速すぎた」



★3日新潟11R「新潟記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟記念】トーセンバジル、新潟外回りで弾ける2017年9月2日() 11:41

 満を持しての新潟外回り初参戦。トーセンバジルが適性舞台でいよいよ弾ける。

 問答無用で末脚が求められるのがこの舞台。前半がほぼスローペースで日本一長い直線、それも最後まで平坦が続くとあって、構図は実に分かりやすいものといえる。

 ステイヤータイプを数多く輩出する“馬車馬”ハービンジャー産駒だからといって、みくびってはならない。これまでのキャリア15戦で上がり3F最速は実に7回、2位は3回、3位は1回。近3走こそNo.1をマークしていないが、いずれも2400メートル以上の消耗戦ならノーカウントでいいだろう。

 「新潟は内回り(阿賀野川特別)でしか勝っていないけど、外回りのほうがいいと思う」とは藤原英調教師の弁。これを裏付けるデータが、3歳時の“残念ダービー”白百合Sに実はあった。

 当時、バジルが繰り出した上がりは32秒7。もちろん、これはメンバー1位で、しかも、インで詰まりながらのものだけに、よりいっそう驚かされる。

 本題はここから。上がり次位と3位タイの3頭のそのあとを丁寧にひも解いていくと…。次位ティルナノーグは新潟外回り10Fの信濃川特別V、3位タイ・アルバートドックは昨年の新潟記念2着、同ダノンリバティは新潟外回り8Fの関屋記念で(2)(3)着。そう、いずれも越後路の外回りで結果を残している。

 そうなると、前記したコメントの説得力がいっそう増す。百戦錬磨のトレーナーが続けて言う。「昨年は3連勝後に、あえてジャパンCにぶつけた。当時は壁があったけど、年が明けてその経験が生きてきた」

 夏競馬のGIIIなら、阪神大賞典3着→天皇賞・春8着は十分すぎる足跡だろう。サマーシリーズとは何の脈略もない、“秋競馬っぽい”結末が待っている。

 “究極の3連単”はバジルを1着に固定。負けても王座ゲットのシナリオを考え、ルミナスウォリアーを2・3着に配置した計12点とする。(夕刊フジ)

新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】厩舎の話2017年9月1日(金) 05:08

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「動きは良くなってきた。少し早めでも、この馬のタイミングで出ていければ」

 ◆ウインガナドル・上原師 「絶好調。落ち着きが出て成長している」

 ◆カフジプリンス・中谷騎手 「直線の長い新潟は合いそう」

 ◆シャドウウィザード・勢司師 「動きが良く好仕上がり。新潟は相性がいい」

 ◆スピリッツミノル・橋本助手 「調教は遅れたが、最後まで集中力は切れなかった」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「暑さにも負けず状態はいい。相手なりに走れる」

 ◆タツゴウゲキ・鮫島師 「今はコンスタントに使えるし、引き続きいい状態で出せる」

 ◆トルークマクト・尾関師 「疲れがとれるのに時間を要し、息が重い」

 ◆トーセンバジル・藤原英師 「勝ち負けできる態勢は整った感じ。雨さえ降らなければ」

 ◆ハッピーモーメント・角居師 「馬が自分で体をつくる感じ。いい雰囲気で使えそう」

 ◆フルーキー・岸本助手 「若い頃の切れはないかもしれないが、雰囲気は上々」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「順調。ハンデ差を生かして」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「体調はいい。ブリンカーを着けてから集中力が上がった」

 ◆ラストインパクト・岸本助手 「スムーズに走れていた。久々でも感じはいい」

 ◆ルミナスウォリアー・和田郎師 「力をつけてWコースでもいい時計が出る。広い新潟はレースがしやすい」

 ◆ロイカバード・松永幹師 「調教は予定通り。格上挑戦でも楽しみ」



★新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】厩舎の話2017年8月31日(木) 11:28

 ウインガナドル・上原調教師「しまいビッシリ追った。絶好調だし、ここを目標にいい感じでレースを迎えられる」

 カフジプリンス・中谷騎手「デキはいい意味で平行線。エンジンのかかりが遅いので、直線の長い新潟は合いそう」

 シャドウウィザード・鈴木助手「春先より体調はいい。直線が平坦なコースがベスト」

 スピリッツミノル・橋本助手「大きな上積みはないが、いい状態を維持している」

 ソールインパクト・戸田調教師「暑さに負けず順調。極端に時計が速くならなければ」

 タツゴウゲキ・野田助手「弱かったトモがしっかりしてコンスタントに使えるほど強くなり、力をつけてきた」

 トルークマクト・尾関調教師「春の新潟大賞典(6着)がいい内容。追って良化すれば」

 トーセンバジル・藤原英調教師「能力を出せる仕上がり。外回りのほうが向いているし、良馬場で雨さえ降らなければ」

 ハッピーモーメント・岸本助手「帰厩時から活気がある。正攻法で3着の目黒記念からもチャンスがあっていい」

 フルーキー・岸本助手「攻めは動く。ただ、年齢的にズブくなって若いときの切れ味がない」

 マイネルスフェーン・手塚調教師「馬体は前走より良化。前走は斤量もこたえている」

 マイネルフロスト・高木調教師「ブリンカーを着けてから内容が安定してきた。動きもいい」

 ラストインパクト・岸本助手「今週の動きはスムーズで反応も良かった。態勢は整っている」

 ルミナスウォリアー・和田郎調教師「以前と違い、Wコースでも動けている。力をつけたし、新潟は競馬がしやすい」

 ロイカバード・松永幹調教師「ハミを替えてフォームが良化。血統的に期待の大きい馬。もうちょっと走ってほしい」

 ロッカフラベイビー・鹿戸調教師「前走後も馬体は減らず、雰囲気は悪くない。どれだけ時計を詰められるかがカギ」

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】新潟お任せ!エンブレム、好時計“マーク” 2017年8月31日(木) 05:12

 サマー2000シリーズ最終戦の新潟記念の追い切りが30日、東西トレセンで行われた。エプソムC2着以来2カ月半ぶりのアストラエンブレムが坂路でシャープに伸びて好仕上がりをアピール。シリーズ2位のタツゴウゲキ、3位タイのルミナスウォリアーも好調教を消化した。

 実りの秋へ、2戦2勝の越後路で飛躍する。アストラエンブレムが美浦坂路で4ハロン52秒2の好時計をマーク。重賞初制覇に向けて態勢を整えた。

 小島茂調教師を背に僚馬テスタメント(1000万下)を1馬身追走する形でスタート。なめらかな走りで加速して、ラスト1ハロンは12秒5できっちりまとめた。4ハロンの時計も全体では4番目に速いもので優秀だ。

 「あまり時計は意識しないで、気分よく走ってくれれば、と思っていた。動き自体はよくなっていますよ」とトレーナーは感触のよさを口にした。

 エプソムC2着後は、放牧でリフレッシュ。当初は夏全休の予定だったが、体調の良さも手伝い参戦へ。7月27日に美浦へ戻って、10本の追い切りを消化しており、仕上がりは万全だ。

 「少し早めに入厩させた。いつもより行儀がよくて、いろいろ操作しやすかった。最近は涼しかったので体調面はすごくいい」と調教師は胸を張る。

 2000メートルは初めてになるが、ここ3走((1)(2)(2)着)の1800メートルの走りから陣営は克服可能と判断。ゴール前で気を抜く面など難しさはあるが、小島茂師は「強制されると嫌なのはミルコ(デムーロ騎手)もわかっているし、少し早めでもこの馬のタイミングで出ていければいいと思う」と、7戦連続で騎乗する鞍上に託す。

 夏の新潟は3年連続の参戦で、これまで2戦2勝。小島茂師は「気になるのは天気だけ。雨だけは降らないでほしい」と良馬場を希望。2000メートルで結果を出せば、今後の選択肢が広がる。秋の気配が漂う新潟で重賞タイトルを手にして、GI戦線に弾みをつけたい。 (片岡良典)

★新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルミナスウォリアーの関連コラム

閲覧 665ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「新潟記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、フルーキー1頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラストインパクトまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、シャドウウィザードからトルークマクトまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっています。

私の本命は◎ソールインパクトにしたいと思います。当レースでは3年連続ディープインパクト産駒が優勝、2着、3着も含めると圧倒的な成績を収めています。加えて、本日のレースは完全に外差し馬場にシフト、末脚のしっかりしているディープインパクト産駒にさらなる追い風が吹いています。

ディープインパクト産駒の中でも本命に抜擢したソールインパクトは母方が新潟に相性の良いダンチヒ、調教の動きも抜群ですし、軽量を生かして頑張ってくれそうです。

相手には○ラストインパクト、▲トルークマクト、△アストラエンブレムハッピーモーメントルミナスウォリアーフルーキーディープインパクト産駒、末脚タイプに絞って決め打ちします。


【ワイド流し】
10→2,6,8,11,14,16

【馬連流し】
10→2,6,8,11,14,16

計12点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月27日号】特選重賞データ分析編(62)〜2017年新潟記念〜
閲覧 2,520ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟記念 2017年09月03日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2014年以降)】
○5歳以下 [2-3-1-13](複勝率31.6%)
×6歳以上 [1-0-2-32](複勝率8.6%)

 2013年以前は高齢馬も健闘していたレースですが、近年は若い馬の方が優勢。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“新潟芝2000m外、かつ1600万下から上のクラスのレース”において連対経験がなかった馬は2014年以降[0-0-0-20](複勝率0.0%)とさらに苦戦しています。高齢、かつコース適性に疑問符が付く馬は思い切って評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムタツゴウゲキトーセンバジル
主な「×」該当馬→ハッピーモーメントラストインパクトルミナスウォリアー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「前走が“2000mのレース”以外」だった馬は2014年以降[0-0-1-16](複勝率5.9%)
主な該当馬→アストラエンブレムトーセンバジル

×「前走の4コーナー通過順が10番手以下」だった馬は2014年以降[0-0-0-18](複勝率0.0%)
主な該当馬→トーセンバジルラストインパクト

【追い風データ】

[もっと見る]

2017年7月22日() 09:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/16の結果(函館記念)
閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 0

今週はバタバタしていて更新が遅くなってしまいました、申し訳ありません。。。
7月16日(日)に行われました函館11Rの「函館記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】▲ルミナスウォリアー(9.0倍)
2着:総合ポイント【4位】△タマモベストプレイ(69.1倍)
3着:総合ポイント【11位】△ヤマカツライデン(17.9倍)

第2グループ・総合ポイント7位のルミナスウォリアーが1着、第1グループ・総合ポイント4位のタマモベストプレイが2着、第3グループ・総合ポイント11位のヤマカツライデンが3着という結果でした。

当日は結構な雨が降りましたね。重馬場にまでなるとは驚きでした。そんな影響もあってか、“外不利”がひとつの大きなコンセプトだった私の予想は......(+_+)
もう少し詳しく見てみると、重とはいえ前半1000m60.6秒は元々が高速馬場だったことを考慮するとペースとしては遅かった印象で、逃げ馬や内の好位を進んだ馬が穴を開ける前々決着という結果に繋がったように思います。そんな中▲ルミナスウォリアーは、決してロスの小さくない競馬で勝ちに行って勝ったことからも、ここにきてまだまだ力を付けているようですね。これまで叩いて成績を落としていたことからも、この後は惜敗を続けて人気を下げてもらって、今回のようにまた休み明けで重賞に出てくるようなことがあれば注目したいと思っています。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
9=7,11,12=1,2,3,4,5,6,7,10,11,12,14,15,16(33点)


計33点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年7月21日(金) 13:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/15〜7/16)いっくんプロが函館9Rで91万超の高額払い戻し!
閲覧 737ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、当日降ったどしゃ降りの雨によって重馬場まで悪化しスタートの時を迎えます。まず外からヤマカツライデンタマモベストプレイがハナへ立とうと併せ馬の形で前へ。パリカラノテガミもこれに絡み、マイネルミラノは4番手の位置取りとなって1コーナーを通過。2番人気に推されたステイインシアトルはその直後の5番手、1番人気サトノアレスは中団の内々を追走します。ヤマカツライデンが単独先頭となったほぼ一団の隊列の中から3角手前でマイネルミラノがじわじわと進出を開始すると、内からはタマモベストプレイ、外からはアングライフェンルミナスウォリアーといったところも連れて仕掛けていきます。迎えた直線、内で粘るヤマカツライデンに、アングライフェンルミナスウォリアーが横並びとなり、マイネルミラノは脚色が鈍り苦しい態勢。残り100mを切ったところでこの争いから力強く抜け出したのはルミナスウォリアーでした。ゴール前で脚を伸ばしたタマモベストプレイケイティープライドも加わっての熾烈な2着争いを尻目に、ルミナスウォリアーが1馬身1/2差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には最後に14番人気タマモベストプレイが上がり、そこからアタマ差の3着には逃げてゴール前盛り返しを見せた7番人気ヤマカツライデンが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロセイリュウ1号プロマカロニスタンダーズプロ【U指数】馬単マスタープロサラマッポプロスガダイプロら6名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
16(日)函館9Rで◎ケルベロスを頭固定、2、3着に○サフランハートを添えた3連単勝負!2着に△ペイシャマリヤが入り、3連単364.1倍を2500円的中!91万250円を払い戻しました!同日の福島5Rでも3連単148.8倍を1000円的中させ、14万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス44万480円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
15(土)函館9Rで『ダートに替えてから好内容続き。1700も良さそうで勝負になる。』と狙った◎プティットクルール(32.8倍)の単複を的中!4万7200円を払い戻しました!勝負レースに選んだ翌日の函館12Rでは『この舞台で全2勝を上げている洋芝長距離巧者。今回も好枠を引いた。ここ2走はブービー、シンガリと散々だが得意舞台で別馬の様な走りを見せてくれることを望む。』と狙ったクラシックエースの単複を的中!7万180円を払い戻しました!週末トータル回収率118%、収支プラス4万4150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
16(日)函館11R函館記念G3で◎タマモベストプレイの複勝15.3倍を3500円を的中させ、5万3550円を払い戻しました!16(日)中京12Rでは◎リッパーザウィンの単複を的中!3万100円を払い戻しました!週末トータル回収率139%、収支プラス5万7500円をマークしています。
 
この他にもろいすプロ岡村信将プロおかべプロ伊吹雅也プロきいいろプロkmプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年7月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第283回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜函館記念 G3
閲覧 844ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はマイネルミラノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドアングライフェンタマモベストプレイステイインシアトルまでの5頭。
第2グループ(黄)は、サトノアレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルミナスウォリアーツクバアズマオーナリタハリケーンパリカラノテガミまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ヤマカツライデンから同差内のレッドソロモンサクラアンプルールカムフィーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全体を通してもほとんど大きな差は生じず、最大でも【厩舎評価】マイナスが大きく響いた格好の最下位ダンツプリウスが少し離されて1.1ポイント差、という大混戦の状況です。
今年もBコース替わり2日目で迎える実力拮抗のメンバー構成となった印象の函館記念。それだけに、展開・状態面や近年傾向としても顕著な“外不利”など上記評価に含まれない部分の精査が、今年も予想のポイントになってくるとみています。

そんななか今回の私の本命は◎スーパームーンとしました。まさか自分でも、よりにもよって2頭しかいない第4Gから本命馬を選ぶことになるとは思いませんでしたが(^^;、先にも書いたようにこの馬とダンツプリウス間の1.1ポイント差以外は大差ないメンバー構成です。巴賞で負けてここで人気を落として好走というパターンに合致し、この馬より内を引いた馬で☆マイネルミラノらが作る後半長く脚を使う流れが合い且つ強調材料の多い馬があまり見当たらなかったことから狙いを定めました。久しぶりに叩き2戦目で使える点と前走から2キロ減の55キロ斤量にも好感。洋芝実績もありますし、新馬戦含め中10週以上ローテを除けば国内通算(3-6-4-6)とその大半が馬券圏内という戦績のこの馬に、今回一発を期待してみたいと思っています。前走からすると、後方から外を回す形となってしまいそうな鞍上乗り替わりには若干不安もありますが、1ハロン延長と過去一度だけ騎乗した際に札幌で差し切り勝ちを決めたことをプラスと捉えてその点には目を瞑ります。あとは、願望になりますが当日ひと雨あってラスト1Fが掛かってくれれば......。

○はツクバアズマオー。北海道では全て掲示板の安定感を誇り、直線が短いコースも向くタイプ。またハイレベルだったとみている中山記念での戦歴も光ります。その中山記念では、1番人気に推されたアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して追い込んで勝ち馬ネオリアリズムから0.5秒差6着なら、ここでは57キロでも上位評価妥当ではないでしょうか。1週前から状態の良さが伝わってくる出来で昨年以上の走りを期待。
▲はルミナスウォリアー。○ツクバアズマオーとは同斤で接戦歴があり、こちらも状態は良さそう。展開の助けは必要になりそうですがいつもよりも積極策で運ぶことが出来れば。○▲いずれももう少し内なら本命もと目論んでいた馬たちですが、この枠を考慮しての2、3番手評価。
☆はマイネルミラノ。気温の上昇と追い切りの動きが結果に直結するタイプのイメージがあり、いずれも条件は揃った印象なのですが、今年は昨年よりも展開面で厳しくなるとみて一枚割引き4番手評価としました。
そして△1番手に昨年の当コラムで的中に貢献してくれた△ケイティープライド。その昨年のレースでは鞍上と馬場にも助けられた印象で、今年は鮫島克騎手での参戦。期待しつつも今年は鞍上面で半信半疑な部分もありこの評価に止めました。

以下、△サクラアンプルールサトノアレスダンツプリウスステイインシアトルアングライフェンナリタハリケーンレッドソロモンタマモベストプレイヤマカツライデンと混戦だけに手広く押さえます。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
9=7,11,12=1,2,3,4,5,6,7,10,11,12,14,15,16(33点)

[もっと見る]

2017年7月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月09日号】特選重賞データ分析編(55)〜2017年函館記念〜
閲覧 2,835ビュー コメント 0 ナイス 10



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 函館記念 2017年07月16日(日) 函館芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2010年以降)】
○6着以内 [7-4-4-37](複勝率28.8%)
×7着以下 [0-3-3-54](複勝率10.0%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。特に前走が“JRAの重賞”、かつ前走の着順が6着以内だった馬は2010年以降[6-1-1-7](複勝率53.3%)と安定しています。今年は出走メンバーの大半が前走で大敗を喫していますから、大胆に絞り込んでいいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→サトノアレスステイインシアトルルミナスウォリアー
主な「×」該当馬→サクラアンプルールツクバアズマオーマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年の巴賞”において連対経験がある」馬は2010年以降[0-0-0-9](複勝率0.0%)
主な該当馬→アングライフェンサトノアレス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルミナスウォリアーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 1

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は新潟記念─ 2017/09/03 15:57 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。
2017年の成績は『新潟記念』を終えて35戦4勝。

※ドバイワールドカップは除く

アイビスサマーDで見事に3連単6万馬券を的中させましたが、レパードS、関屋記念、札幌記念、新潟2歳S、新潟記念はハズレ5連敗。
今年5勝目はお預けとなりました。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪新潟記念(GIII)≫  ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!
◇◎ 13.トーセンバジル

◆3連単5頭ボックス
2.ルミナスウォリアー
4.ロッカフラベイビー
11.アストラエンブレム
13.トーセンバジル
15.マイネルスフェーン

◆レース結果
1着 1.タツゴウゲキ
2着 11.アストラエンブレム
3着 7.カフジプリンス

◆払戻金
3連単:1-11-7 132,650円 486番人気

 昭島のよっちゃん 2017年9月3日() 17:14
今週の予想結果と競馬でビンゴの結果です 
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 12

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


札幌11R 札幌2歳ステークス G掘ー1,800


 ◎ ミスマンマミーア     7着(6番人気) 
 ○ ロードトレジャー     8着(10番人気)
 ▲ Д瀬屮襯轡磧璽廖     。鈎紂複携嵜裕ぁ
 △ ファストアプローチ    2着(4番人気)
1着・ロックディスタウンを外し当たり無し

ビンゴ馬:マツカゼ       9着(11番人気)9着マスを塗りつぶし



小倉11R 北九州短距離ステークス 1600万下 芝1,200


 ◎ スカイパッション    11着(3番人気) 
 ○ ニシノラッシュ      3着(2番人気)
 ▲ 哀ーヴィレール     15着(1番人気)
 △ .縫轡ボヌール      8着(8番人気)
1着・コウエイタケルを外し当たり無し

ビンゴ馬:┘肇轡競ミ     13着(17番人気)13着マスを塗りつぶし



新潟11R 長岡ステークス 1600万下 芝1,600


 ◎ Ε侫蹈鵐謄▲イーン    3着(2番人気)
 ○ ぅ魯サンルドルフ     2着(1番人気)
 ▲ バンゴール        1着(4番人気)
 △ ストーミーシー      5着(3番人気)
馬単(2,690円)、3連単(11,030円)が当たり

ビンゴ馬:ダイシンブラック   15着(15番人気)15着マスを塗りつぶし





日曜メインレースの予想結果です


札幌11R 丹頂ステークス オープン 芝2,600


 ◎ ゥ薀屮薀疋薀ぅ函     。甲紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ▲織泪皀戰好肇廛譽ぁ   。誼紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ バロンドゥフォール    3着(9番人気)
 △ トラスト        12着(4番人気)
1着・プレストウィックを外し当たり無し

ビンゴ馬:▲織泪皀戰好肇廛譽ぁ 。誼紂複拡嵜裕ぁ烹誼絖.泪垢鯏匹蠅弔屬靴如▲蝓璽



小倉11R 小倉2歳ステークス G掘ー1,200


 ◎ モズスーパーフレア    7着(1番人気) 
 ○ ヴァイザー        4着(2番人気)
 ▲ Д撻ぅ轡礇襯▲后     。驚紂複竿嵜裕ぁ
 △ アイアンクロー      2着(5番人気)
1着・アサクサゲンキを外し当たり無し

ビンゴ馬:ルリハリ       11着(11番人気)11着マスを塗りつぶし


 

新潟11R 新潟記念 G掘ー2,000


 ◎ ▲襯潺淵好Εリアー   14着(4番人気)
 ○ アストラエンブレム    2着(1番人気)
 ▲ トーセンバジル      7着(2番人気)
 △ .織張乾Ε殴       1着(6番人気)
馬単(5,810円)が当たり

ビンゴ馬:.織張乾Ε殴     1着(6番人気)1着.泪垢鯏匹蠅弔屬






★メインレースの予想は、6レース中、2レースで馬単、1レースで3連単が当たる


★「競馬でビンゴ」は、6マスぬりつぶせ、早々とリーチ!!
 
 
 
※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=19e0c1d99d&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 DEEB 2017年9月3日() 16:54
恥ずかしい馬予想2017.09.03[結果]
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 2

新潟 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎10 クリミアタイガー …中止
○ 3 シゲルシマダイ…2着
▲ 5 メドウヒルズ…1着
△11 ソルティコメント…3着
×14 ☆ストリートオベロン…5着
[結果:アタリ○ 馬連3-5 920円]

新潟10R 飯豊特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 タケショウベスト…2着
○ 1 ハッピーノリチャン…7着
×11 ☆トロピカルガーデン…15着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 農林水産省賞典新潟記念(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 トーセンバジル…7着
○10 ソールインパクト…11着
▲ 2 ルミナスウォリアー …14着
△11 アストラエンブレム…2着
× 8 フルーキー …8着
×15 ☆マイネルスフェーン…15着
[結果:ハズレ×]

小倉 3R 3歳未勝利[指定]
◎14 ★ワンダーラジャ…3着
○10 メイショウトコシエ…2着
▲ 2 アイファーイチオー …12着
△ 5 アウラマイスター …13着
×15 ヒストリーメイカー …14着
[結果:アタリ△ 複勝14 130円]


小倉 4R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 5 サンブリリアント…2着
○11 マジョラム…1着
▲ 3 タガノイシス…7着
△16 ☆ロードアイビス…9着
× 8 タガノハウオリ…3着
[結果:アタリ△ 馬連5-11 750円]

小倉11R 小倉2歳ステークス(GIII) 2歳オープン(国際)(特指)
◎17 アサクサゲンキ…1着
○11 モズスーパーフレア…7着
▲ 7 ペイシャルアス…6着
△14 アイアンクロー …2着
×10 バーニングペスカ…3着
[結果:アタリ○ 馬連14-17 3,170円]

札幌10R すずらん賞 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 4 ハッピーグリン…3着
○14 ウインジェルベーラ…6着
▲ 7 モルトアレグロ…2着
△ 1 オジョーノキセキ…4着
× 6 オーヴァーライト…5着
[結果:ハズレ×]

札幌11R 丹頂ステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 5 ★ラブラドライト…9着
○ 2 タマモベストプレイ…5着
▲ 3 ☆トラスト…12着
△ 6 アングライフェン…2着
×11 プレストウィック…1着
[結果:ハズレ×]

土曜日の朝から、咳・痰・鼻水が止まりません。
副鼻腔炎です。
ティッシュを抱えて過ごしています。
ですので、普段から、さえない予想が更に益々本当にさえない予想になっています。
これも実力なんでしょう。

[今日の結果:8戦2勝4敗2分]
2ヶ月ぶりのプラス終了。
夏競馬の最後に勝ててよかったです。
今年の夏競馬は、初日と最終日だけがプラス、後はマイナスと言う結果。
体調が悪いほうがよいのか?

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルミナスウォリアーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルミナスウォリアーの写真

ルミナスウォリアー

ルミナスウォリアーの厩舎情報 VIP

2017年9月3日新潟記念 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルミナスウォリアーの取材メモ VIP

2017年9月3日 新潟記念 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。