注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ラストインパクト(競走馬)

注目ホース
ラストインパクト
ラストインパクト
ラストインパクト
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2010年1月21日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績30戦[7-3-5-15]
総賞金44,358万円
収得賞金14,300万円
英字表記Last Impact
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スペリオルパール
血統 ][ 産駒 ]
ティンバーカントリー
パシフィカス
兄弟 タガノボーディングタガノベルーガ
前走 2016/11/27 ジャパンカップ G1
次走 2017/01/22 東海テレビ杯東海S G2

ラストインパクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 -- 1636------** 牡7 56.0 石橋脩角居勝彦---- --------
16/11/27 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 173684.61310** 牡6 57.0 川田将雅角居勝彦482(-8)2.26.9 1.135.5⑤⑤⑤⑤キタサンブラック
16/10/10 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 104411.957** 牡6 56.0 川田将雅角居勝彦490(+10)2.26.1 0.634.1⑤⑤⑤キタサンブラック
16/06/26 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 173657.9117** 牡6 58.0 川田将雅角居勝彦480(--)2.13.8 1.037.4⑨⑨⑦⑥マリアライト
16/03/26 アラ 8 ドバイシーマ G1 芝2410 9--------3** 牡6 57.0 J.モレイ角居勝彦---- ------ポストポンド
16/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 116721.976** 牡6 56.0 F.ベリー角居勝彦496(0)1.46.4 0.535.3ドゥラメンテ
15/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 162320.6912** 牡5 57.0 菱田裕二松田博資496(+2)2.33.6 0.635.0⑧⑨⑩⑨ゴールドアクター
15/11/29 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 183623.972** 牡5 57.0 R.ムーア松田博資494(+2)2.24.7 0.033.9⑪⑫⑧⑪ショウナンパンドラ
15/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 184731.7912** 牡5 58.0 菱田裕二松田博資492(-8)1.59.2 0.834.3⑩⑪⑧ラブリーデイ
15/08/23 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 15474.636** 牡5 57.0 川田将雅松田博資500(+8)1.59.2 0.235.4⑨⑨⑨④ディサイファ
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 172412.554** 牡5 58.0 川田将雅松田博資492(+2)3.14.9 0.234.4⑬⑬⑯⑭ゴールドシップ
15/03/22 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 10114.923** 牡5 57.0 菱田裕二松田博資490(+6)3.06.6 0.735.8⑨⑨⑧⑦ゴールドシップ
14/12/28 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 164717.677** 牡4 57.0 菱田裕二松田博資484(-2)2.35.5 0.233.7⑧⑨⑩⑩ジェンティルドンナ
14/12/06 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 17243.811** 牡4 57.0 川田将雅松田博資486(0)1.58.8 -0.234.6⑥⑦⑦⑦サトノノブレス
14/10/14 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 12675.231** 牡4 56.0 川田将雅松田博資486(-4)2.24.2 -0.033.8タマモベストプレイ
14/09/07 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 187156.533** 牡4 57.0 川田将雅松田博資490(-4)1.58.3 0.034.0⑬⑬マーティンボロ
14/08/10 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 148143.616** 牡4 57.0 川田将雅松田博資494(+2)2.01.2 1.436.8サトノノブレス
14/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1861153.579** 牡4 58.0 川田将雅松田博資492(+2)3.15.7 0.635.2④④フェノーメノ
14/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 15227.033** 牡4 55.0 川田将雅松田博資490(0)2.34.9 0.534.6⑦⑦⑧⑧ウインバリアシオン
14/02/23 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16242.711** 牡4 55.0 川田将雅松田博資490(+6)1.45.3 -0.434.6⑪⑪カフナ

⇒もっと見る


ラストインパクトの関連ニュース

【東海S】厩舎の話

2017年01月20日(金) 05:03

 ◆アスカノロマン・川村師 「先週まで負荷をかけていたので、今週は実質5ハロンから流した感じ。(連覇に向けて)今年も好位差しで」

 ◆インカンテーション・羽月師 「久々に順調な調整過程でレースに行くことができる。息の戻りもいい」

 ◆カゼノコ・野中師 「良化はスローだが、少しずつ変わってきている」

 ◆カラクプア・松田師 「(調教は)動かない馬で、動いている方だと思う」

 ◆グレンツェント・加藤征師 「前走を使ってここが目標。状態は文句なし」

 ◆ショウナンアポロン・古賀史師 「今回は絞れていると思う。気分良く走れれば」

 ◆トウショウフリーク・今野師 「休み明けを叩いて上積みはあると思う」

 ◆ピオネロ・松永幹師 「単走でビシッとやりました。動きは良かったし、左回りもいい」

 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「時計が出過ぎているぐらいだから、調子はいいんだろうね」

 ◆メイショウウタゲ・安達師 「動きは相変わらず、いつもと同じ感じ」

 ◆モルトベーネ・松永昌師 「動きは良かった。あとは当日の落ち着き次第」

 ◆ラストインパクト・前川助手 「ダートは未知数だが、長く脚を使う持ち味を出してくれれば」

 ◆リッカルド・黒岩師 「しっかりと動けていた。自分から動いていく競馬ができれば」

 ◆ロワジャルダン・戸田師 「前走と同様にダートで気分良く走らせた。反応は良かったしピリッとしている」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「(併せ馬で)目標を前に置いて、反応を確かめる感じ。リズム良く運べれば」

東海Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【東海S】追って一言2017年01月19日(木) 05:03

 ◆インカンテーション・羽月師 「息の戻りがすごく良くて(使った)上積みは大きい」

 ◆カゼノコ・野中師 「良化はスローだが、少しずつ変わってきている」

 ◆カラクプア・松田師 「(調教は)動かない馬で、動いている方だと思う」

 ◆ショウナンアポロン・古賀史師 「今回は絞れていると思う。状態はいいので気分良く走れれば」

 ◆トウショウフリーク・今野師 「年齢的な衰えは感じない。自分の力を出し切れば」

 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「時計が出過ぎているぐらいだから、調子はいいんだろうね」

 ◆メイショウウタゲ・安達師 「動きは相変わらず、いつもと同じ感じ」

 ◆ラストインパクト・前川助手 「ダートは未知数だが、長く脚を使う持ち味を出してくれれば」

 ◆リッカルド・黒岩師 「ここ2戦は不発だったが、自分から動いていく競馬ができれば」

 ◆ロワジャルダン・戸田師 「前走と同様にダートで気分良く走らせた。反応は良かったしピリッとしている」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「いい状態だし、競馬でもリズムよく運べれば」

東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東海S】レース展望 2017年01月17日(火) 18:31

 今週の中京日曜メインは、第34回東海ステークス(22日、GII、ダート1800メートル)。1着馬にフェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の出走権が与えられる重要ステップレース。今年はフルゲート16頭に20頭がエントリーした。前週の日曜の中京は降雪の影響で月曜に代替競馬として行われた。今週は晴天の下、無事予定通り行われることを期待したい。

 中心は連覇を狙うアスカノロマン(栗東・川村禎彦厩舎、牡6歳)だ。昨年はこのレースを制した直後に、レコード決着だったフェブラリーSで、勝ったモーニンから0秒2差の3着に好走。続くアンタレスSで2着、平安Sでは5馬身差Vと存在感を示した。

 その後の3戦は案外の結果だったが、暮れのチャンピオンズCでは、10番人気の低評価ながら、先行勢の多くが馬群に沈む中、持ち前のしぶとさを発揮して3着に踏ん張った。これで、中京ダート1800メートルは【2・0・1・0】の好成績。連覇で重賞3勝目を挙げ、堂々とフェブラリーSに乗り込む。

 レパードSを勝っているグレンツェント(美浦・加藤征弘厩舎、牡4歳)の充実ぶりも目が離せない。2走前のみやこSでは直後に交流GI東京大賞典を勝つアポロケンタッキーのクビ差2着。前走のオープン特別・師走Sは、着差こそ半馬身だったが、年長馬相手に危なげない勝ち方だった。まだまだ成長が見込める4歳馬が、再び年長馬を力でねじ伏せる構えだ。鞍上には横山典弘騎手が予定されている。

 一昨年のみやこSの勝ち馬で、昨年のこのレースでは3着だったロワジャルダン(美浦・戸田博文厩舎、牡6歳)も注目の一頭だ。2走前のみやこSが0秒1差の3着で、前走のチャンピオンズCは8着ながら、勝ったサウンドトゥルーとは0秒5差。ここでも好勝負を演じても不思議はない。

 インカンテーション(栗東・羽月友彦厩舎、牡7歳)も無視できない。一昨年のフェブラリーSの2着馬で、重賞は2013年レパードS、14年みやこS、15年平安Sの3勝。昨年の東海S11着後、骨折が判明して休養を余儀なくされたが、みやこSで復帰。2番手から積極的にレースを進め、直線で息がもたずに8着に終わったが、今回は息のもちが違ってくるだろう。休養期間が長く、まだ衰えはないはず。ここは試金石となる。

 リッカルド(美浦・黒岩陽一厩舎、セン6歳)は、昨年のエルムSの覇者。その後ひと息入れて出走した福島民友Cは7着、続く前走の師走Sは10着と振るわなかったが、叩き3戦目の今回は斤量も前走から1キロ減の56キロ。自ら動いて早めに仕掛ける競馬ができれば、巻き返しは可能だ。

 他にも、昨年のマーチSを勝っているショウナンアポロン(美浦・古賀史生厩舎、牡7歳)や、同レース2着のバスタータイプ(栗東・佐藤正雄厩舎、牡5歳)、昨秋のシリウスS2着馬ピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)、新天地のダートで復活を図るラストインパクト(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)、堅実なメイショウウタゲ(栗東・安達昭夫厩舎、牡6歳)など、伏兵陣も役者ぞろい。GIの前哨戦にふさわしい一戦になることは間違いない。

 なお、登録のあるミツバ(栗東・加用正厩舎、牡5歳)は、選出されている交流GI川崎記念(2月1日、川崎、ダート2100メートル)に向かう公算が大きい。

東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東海テレビ杯東海ステークス】特別登録馬2017年01月17日(火) 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ヤマカツエース、金鯱賞で始動2017年01月04日(水) 05:04

 ★有馬記念4着ヤマカツエース(栗・池添兼、牡5)は金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)で始動する。同6着のシュヴァルグラン(栗・友道、牡5)は、阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル)から天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)へ。

 ★エリザベス女王杯2着のシングウィズジョイ(栗・友道、牝5)はアメリカジョッキークラブC(22日、中山、GII、芝2200メートル)へ。

 ★阪神C5着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡6)は阪急杯(2月26日、阪神、GIII、芝1400メートル)に向かう。

 ★香港ヴァーズ5着のスマートレイアー(栗・大久保、牝7)は東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)で始動。僚馬で三河Sを勝ったブルミラコロ(牡5)は根岸S(29日、東京、GIII、ダ1400メートル)へ。同レースには兵庫ゴールドTを勝ったニシケンモノノフ(栗・庄野、牡6)も参戦する。

 ★スプリンターズS3着後、休養しているソルヴェイグ(栗・鮫島、牝4)は、シルクロードS(29日、京都、GIII、芝1200メートル)で復帰の予定。

 ★ジャパンCで10着だったラストインパクト(栗・角居、牡7)は東海S(22日、中京、GII、ダ1800メートル)に参戦予定。

 ★六甲アイランドSを勝ったスナッチマインド(栗・岡田、牝6)は京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)へ。ターコイズS7着のエテルナミノル(栗・本田、牝4)も同レースに参戦する。

 ★カウントダウンS勝ちのクインズミラーグロ(美・和田道、牝5)は、藤岡康騎手とのコンビで愛知杯(14日、中京、GIII、芝2000メートル)に挑む。

 ★東西の金杯に登録していたグァンチャーレ(栗・北出、牡5)は両レースとも自重し、蛯名騎手を鞍上にニューイヤーS(15日、中山、OP、芝1600メートル)へ向かう。リゲルS1着のマイネルアウラート(美・高橋裕、牡6)もニューイヤーSへ。

[もっと見る]

【有馬記念】トレエン斎藤、本命はキタサンだぞ! 2016年12月20日(火) 05:07

 2016年の締めは、今年大活躍の2人に乗れ!! 中央競馬の一年を締めくくる有馬記念(25日、中山競馬場、GI、芝2500メートル)の予想にお笑いコンビ、トレンディエンジェルの斎藤司(37)とたかし(30)が名乗りを上げた。昨年のM−1グランプリで優勝してから年間を通して大忙しだったが、クリスマス決戦をじっくりと予想。斎藤はキタサンブラックを、たかしはミッキークイーンを本命に挙げ、ピカピカに光り輝く(?)夢馬券の的中に挑む!!

 斎藤 お兄さん、トレンディだね。

 2人 うん、トレンディエンジェル!

 たかし 今年も有馬記念の予想の依頼が来ました。ありがたいことに2年連続です。

 斎藤 みなさん、旬の男に乗って良い年越しを迎えてくださいね。

 たかし とか言って、去年は僕たちの本命ラストインパクトが7着で、大ハズレでしたよ。

 斎藤 今年は当てるよ。誰だと思ってるんだ。斎藤さんだぞ。

 たかし その「斎藤さんだぞ」で今年、流行ポーズ大賞をいただきました。

 斎藤 流行語大賞も取ったからね。

 たかし 流行語は僕たちじゃないでしょ。

 斎藤 俺たちのことだろ? “髪減ってる”。

 たかし “神ってる”ですよ! ふざけていないで、そろそろ◎を決めてください。

 斎藤 キタサンブラックかなあ。

 たかし 今年は堅く攻める気ですか。

 斎藤 すごい成績だよな。勢いがあって、去年、俺たちがM−1で優勝したときに似てる。

 たかし 勝手に重ねないでください。

 斎藤 少し真面目に言うと、以前は“北島三郎さんの馬”ってイメージだったけど、今じゃ本当に競馬界のオンリーワンの馬になった。

 たかし 確かに、その通りですね。ほかには?

 斎藤 サトノダイヤモンドもいいんだよな。騎手が外国人のルメール。やっぱり俺は常に世界を見ているから。

 たかし 初めて聞きましたよ。

 斎藤 ジャスティン・ビーバーみたいになりたいと思ってるからさ。

 たかし 来世に期待してください。それに外国人ならMデムーロ騎手のサウンズオブアースも。

 斎藤 その馬もいいね。生産が社台ファーム。昔、代々木公園でネタ合わせをしていたら、「社台ファームの代表」を名乗る人に声をかけられたことがあったよね。

 たかし ありましたね。「君たち、東京競馬場って知ってるか?」って。緊張しました。

 斎藤 結局、何でもない普通のおじさんだったんだけど。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラストインパクトの関連コラム

閲覧 729ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は27(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ジャパンカップキタサンブラックが3.8倍で1番人気、続いてリアルスティール4.2倍、ゴールドアクター4.5倍、ディーマジェスティ7.5倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、まずまずの出だし、内からキタサンブラックがハナを主張して第1コーナーへ差し掛かります。先頭はキタサンブラックでリードは2馬身、2番手にワンアンドオンリー、続いてゴールドアクターリアルスティールイラプトラストインパクトと続いて先行集団を形成。中団からはルージュバックサウンズオブアースビッシュシュヴァルグランフェイムゲームトーセンバジルと追走。後方からはレインボーラインイキートスヒットザターゲットディーマジェスティと続いて最後方にナイトフラワーの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のスローペース。第3コーナー過ぎにリアルスティールが徐々に進出を開始すると中団からサウンズオブアースらもこれに反応して一気に馬群が凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、馬群が横にズラッと横に広がってゴールドアクターワンアンドオンリーリアルスティールが前を追います。
 
残り200mを通過、直線半ばでもう一度脚を使ったキタサンブラックが後続を突き放して3馬身のリード、2番手にはゴールドアクターですが、脚が止まって伸びきれず、内からイキートス、外からはサウンズオブアースシュヴァルグランが追い込んできます!
 
残り100mを通過、ここでようやくサウンズオブアースがエンジンかかって2番手に浮上、懸命に前を追いますが、ゴール前、キタサンブラックがもう伸び!最後は2着サウンズオブアースに2馬身半差をつける圧巻の内容でジャパンカップを制しました!勝ちタイムは2分25秒8(良)。2着にサウンズオブアース、そこからクビ差の3着にシュヴァルグランが入っています。

公認プロ予想家ではきいいろプロ他5名が的中させています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
27(日)東京6Rで○エレクトロポップシュナウザーサンヘレナの3連複1点勝負で的中!15万1000円を払い戻しました!この他にも1点勝負で京都3Rで14万4000円、26(土)京都2Rで11万9000円の払い戻しを記録!週末トータル回収率292%、収支プラス29万800円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
27(日)京都4Rで▲リヴゴーシュクリノキングムーンスズカプレストの印で3連単2099.2倍を400円的中させ、83万9680円払い戻しのビッグホームラン!週末トータル回収率206%、収支プラス46万7520円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
27(日)京都2Rで単勝38.2倍の伏兵◎トーホウドミンゴショウナンサニーの本線予想で的中!8万2120円を払い戻しました!京都6Rでも伏兵◎ミスティーフリップ(33.6倍)からの馬連80.6倍、3連複149.4倍を的中させ、5万4060円を払い戻し!週末トータル回収率145%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ26(土)東京6Rで本命に単勝158.7倍の◎ショウブニデルを本命に抜擢!○◎▲の印で馬連101倍、ワイド92.8倍、37.2倍、複勝16.3倍を仕留めました!週末トータル回収率118%をマークしています。

この他にもサウスプロ(143%)、☆まんでがんプロ(114%)、蒼馬久一郎プロ(112%)、スガダイプロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第228回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ジャパンカップ G1
閲覧 1,066ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ジャパンカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、イラプトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナイトフラワーまでの5頭。
第2グループ(黄)は、ラストインパクトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサウンズオブアースまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ディーマジェスティフェイムゲームシュヴァルグラン3頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間で大きな溝が生まれておりません。1走(昨年ジャパンカップ)のデータしかないイラプトナイトフラワーが上位にいるあたり、今年のレースは昨年よりレベル的には低いメンバー構成と言えそうです。

土曜日の東京競馬場の馬場を見ていると内はだいぶ荒れている状態。レースが進むにつれて外伸びにシフトしていました。原稿を執筆している時点では天候がまだ読めない状態ですが、雨が降ればさらに外差しに振れると思います。さらに時計もだいぶかかっていますので例年のジャパンカップ以上にパワーとスタミナが問われるレースになるかと思います。

以上を踏まえ、私の本命は◎レインボーラインとしたいと思います。まず、今年のジャパンカップは例年と比べてもレベルは高くなく、3歳馬でもチャンスがある年ということ。この馬はハイレベルの札幌記念で3着、前走も距離不適ながら2着とここにきて急成長、通用の下地はあります。ステイゴールド×フレンチデピュティ×アンバーシャダイと重巧者の血がズラリと並ぶパワーに秀でた配合で今の馬場はドンピシャです。対抗はサウンズオブアース、昨年はイン有利な不公平馬場を外々回る不利がありながら差のない競馬。中間の調教からも絶好調かと思いますし、昨年よりパフォーマンスを上げてくるはずです。以下、▲リアルスティール、△ディーマジェスティシュヴァルグランゴールドアクターと印を打ちます。

【馬連ながし】
14

3,9,12,16,17

【3連複フォーメーション】
14

3,9,12,16,17

3,8,9,10,11,12,15,16,17

35点

人気のキタサンブラックは外差し想定なので消しとします。

[もっと見る]

2016年11月25日(金) 14:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,720ビュー コメント 0 ナイス 3

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、ジャパン・オータムインターナショナル『ジャパンカップ』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!さらに先々週からおまけコーナーとして“血統診断”も追加していますので、合わせてお楽しみください!


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
ジャパンカップ

東京は木曜日に初雪が降りました。積もるほど降るとは驚きました。雪の影響で馬場の回復に時間がかかるケースも考えられますので、その点には気を付けなければなりません。
東京開催も今週が最後。トリを務めるのは、ジャパンカップです。
天皇賞(春)キタサンブラックや昨年の有馬記念ゴールドアクター天皇賞(秋)2着から初国内G1勝ちを目指すリアルスティールなどの豪華メンバーが出走を予定しています。
過去5年で4勝が牝馬のジャパンカップルージュバックの初G1勝ちを阻むデータブレイカーはどの馬なのでしょうか?

[もっと見る]

2016年11月25日(金) 11:30 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,192ビュー コメント 0 ナイス 4

近年のジャパンカップは、スローペース化で内枠・先行馬有利。
東京競馬場に在籍中の外国馬陣営が語る、今年の馬場傾向。

_________________________

 国際競走が今よりも少なく、インターネットが普及していなかった頃のジャパンカップは、日本にとっては黒船襲来のようなものでした。日本は各国の代表馬と戦うことが滅多になかった上に、外国馬の情報もほとんどなかったからです。逆にシリウスシンボリの凱旋門賞14着以降、日本馬の情報が途絶えた外国馬にとっては、賞金の高いジャパンカップは、ドリームレースでもありました。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 よって、凱旋門賞の上位馬、BCターフの上位馬など世界の一流馬が次々と来日し、序盤から激しい攻防が繰り広げられ、レースはほとんど消耗戦になりました。各馬が相手の能力を知らないので他馬の出方を窺ったり、マークししたりせず、自分の能力を出し切る競馬をしたのです。当然、ジャパンカップを大目標にした真に強い馬(総合能力が高い馬)しか、勝つことが出来ませんでした。早い話が前走で能力を出し切れなかった各国トップクラスの馬の馬券を勝っておけば当たったのです。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 18:30 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,539ビュー コメント 0 ナイス 3

東京芝2400m左回りで行われるジャパンカップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

クセが少なく奇をてらった騎乗がしにくいコース形態で、地力を発揮しやすい舞台。
そのため極端なペースにもなりにくいので予想をするうえで展開はさほど気にしてなくても良いでしょう。
極端なペースになりにくいということで、注意したいのは脚質。
長い直線から逃げ馬は非常にペース配分が難しいので不利に。
また各馬、直線の坂を一気に上れる脚を残しながらの競馬となるので追い込み馬もなかなか他馬と違う脚を使うのは難しいです。
よってG1にしては珍しく「無難」や「普通」の競馬が勝利をより近くするレースと言えます。
枠についてもただ距離得だけを考えればOKで内に行けば行くほど有利。
単純明快であるが故に、穴を見つけるには各馬の個性をより詳しく知っている必要があります。

■前走の分析■

イキートス
●前走バイエルン大賞 G1 4着 (経由1頭)
後方待機から直線馬群を突いて猛追。
重賞では道悪でばかり好走しており、やはりここでも道悪でこそだろう。
タフなドイツ競馬出身で道悪巧者とくれば、良好な馬場だった場合まず太刀打ち出来ないはず。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,713ビュー コメント 0 ナイス 5

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラストインパクトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 6

2017年1月22日(日)1回中京4日目15:25発走

11R 第34回 東海テレビ杯東海ステークス G2


ダート・左 1800m サラ系4歳以上オープン (国際)(指定) 別定

グレンツェント
ピオネロ
モズライジン
ラストインパクト
リッカルド
ロワジャルダン

.

 ムーンホーセズネック 2017年01月18日(水) 22:29
競馬検討 追い切り 
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 13

アメリカンジョッキークラブカップ

クリールカイザー 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

シルクドリーマー 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

シングウイズジョイ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ゼーヴィント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、やや置かれる

タンタアレグリア 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ナスノセイカン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ホッコーブレーヴ 坂路、単走、動き軽快、前向き

マイネルフロスト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

マイネルメダリスト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ミライヘノツバサ 長め、単走、動き軽快、集中して

ルミナスウォーリア 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ワンアンドオンリー 長め、単走、動き軽快、集中して

東海ステークス

アスカノロマン 長め、単走、動き軽快、集中して

インカンテーション 長め、単走、動き軽快、前向き

カゼノコ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、置かれる

グランツェント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、、ビッシリ

ショウナンアポロン 長め、単走、動き軽快、前向き

トウショウフリーク 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ピオネロ 長め、単走、動き軽快、集中して

メイショウウタゲ 坂路、動き軽快、動き軽快、集中して

モルトベーネ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

ラストインパクト 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

リッカルド 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ロワジャルダン 長め、単走、動き軽快、前向き

ロンドンタウン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放し

[もっと見る]

 トーホーアマ 2017年01月18日(水) 17:32
東海S〜ラストインパクト〜 
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 5

想定7番人気。鞍上 石橋。

ダートでディ―プ?って疑問だけど期待の部分は母父ティンバーカントリー。先週のはこべら賞でテイエムヒッタマゲが拾えたのは母父ティンバーカントリー入ってたので拾えた。中京8Rの超人気薄エミネントレコードも母父テインバーカントリー。

いずれも下級条件なので何とも言えないが馬場渋ってればチャンス十二分にありそうとは思うがメンバーが強いのも確か。鞍上はいきなり弱体しすぎる。せめて中京ならば菱田のせてあげてとはおもう。

画像は先週の血統。ミスプロ系の好走が目立つ。

[もっと見る]

ラストインパクトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ラストインパクトの写真

ラストインパクト
ラストインパクト
ラストインパクト

ラストインパクトの厩舎情報 VIP

2016年11月27日ジャパンカップ G110着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラストインパクトの取材メモ VIP

2016年11月27日 ジャパンカップ G1 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。