マカヒキ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マカヒキ
マカヒキ
マカヒキ
マカヒキ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年1月28日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-1-1-5]
総賞金45,465万円
収得賞金8,250万円
英字表記Makahiki
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィキウィキ
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
リアルナンバー
兄弟 ウリウリエンドレスノット
前走 2017/11/26 ジャパンカップ G1
次走予定

マカヒキの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1761115.064** 牡4 57.0 内田博幸友道康夫500(-4)2.24.6 0.935.1⑫⑫⑪⑪シュヴァルグラン
17/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871522.695** 牡4 58.0 内田博幸友道康夫504(+2)2.09.5 1.238.6⑮⑰⑮キタサンブラック
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 12225.626** 牡4 57.0 内田博幸友道康夫502(0)1.45.9 0.333.3⑤⑥⑥リアルスティール
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 148143.824** 牡4 57.0 C.ルメー友道康夫502(0)1.59.3 0.433.9⑪⑫⑬⑩キタサンブラック
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 10331.713** 牡4 57.0 R.ムーア友道康夫502(--)2.14.3 0.234.9⑤⑤⑤④サトノクラウン
16/10/02 フラ 4 凱旋門賞 G1 芝2400 16--------14** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫--0000 ------ファウンド
16/09/11 フラ 3 ニエル賞 G2 芝2400 5--------1** 牡3 58.0 C.ルメー友道康夫--2.35.8 ------ミッドターム
16/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18234.031** 牡3 57.0 川田将雅友道康夫502(+4)2.24.0 -0.033.3⑦⑧⑧⑧サトノダイヤモンド
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18233.732** 牡3 57.0 川田将雅友道康夫498(+2)1.58.1 0.233.9⑰⑰⑮⑬ディーマジェスティ
16/03/06 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 128112.621** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫496(0)1.59.9 -0.033.6⑫⑨⑨⑧リオンディーズ
16/01/23 京都 10 若駒S OP 芝2000 8551.611** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫496(-10)2.02.4 -0.232.6⑤⑤⑥④ノーブルマーズ
15/10/18 京都 5 2歳新馬 芝1800 11551.611** 牡2 55.0 M.デムー友道康夫506(--)1.47.7 -0.433.5⑤⑤エンヴァール

マカヒキの関連ニュース

 2016年の日本ダービー馬で、前走のジャパンカップで4着になったマカヒキ(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)の左(後肢)第1趾節種子骨剥離骨折が12月22日、明らかになった。全治には3カ月を要する見込みで、近日中にノーザンファーム天栄に放牧される。

 友道調教師は「来年こそはと思っていただけに残念です。状態次第で大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)に向かいます」と話した。

マカヒキの競走成績はこちら

【今日のキラ星】ギベオン2017年12月17日() 05:04

 【阪神5R】母コンテスティッドは米GIエイコーンSとテストSを制覇。父ディープインパクトはデピュティミニスター系の繁殖牝馬と相性が良く、ダービー馬マカヒキ、ジャパンC勝ち馬ショウナンパンドラなど成功例が多い配合だ。「けいこで古馬相手に先着。ディープ産駒らしく軽さがあっていい馬」と藤原英調教師の評価も高い。

[もっと見る]

【今日のキラ星】ウイントラゲット2017年12月9日() 05:00

 【阪神6R】近親に昨年のダービー馬マカヒキがいる。11月上旬から栗東CWコースで併せ馬を6本消化しており、乗り込み量は豊富だ。父が米2冠馬アイルハヴアナザーで、母は500万下のダート1700メートル戦で4馬身差V。血統面と500キロ前後の大型な体から、いかにもダートが合いそうだ。

[もっと見る]

【有馬記念】ファン投票〜最終結果発表 2017年12月7日(木) 16:27

 第62回有馬記念(12月24日、GI、中山競馬場、芝2500メートル)のファン投票(最終結果発表)の集計をJRAが発表した。ラストランを迎えるGI・6勝馬キタサンブラック(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)は、12万4641票で2位に4万票以上の差をつける圧倒的トップ。昨年の宝塚記念に始まり、ドリームレースで4回連続のファン投票1位となった。12月10日に最終登録を行った馬のうち、ファン投票上位10頭に優先出走権が与えられる。

 ファン投票得票数上位の20頭は以下の通り。

 ※順位の前の○は出走濃厚、△は未定、×は回避濃厚○ 1位 キタサンブラック 12万4641票 牡5歳 清水久詞厩舎× 2位 サトノダイヤモンド 8万2173票 牡4歳 池江泰寿厩舎△ 3位 サトノクラウン 7万9675票 牡5歳 堀宣行厩舎× 4位 レイデオロ 7万5791票 牡3歳 藤沢和雄厩舎○ 5位 シュヴァルグラン 6万6102票 牡5歳 友道康夫厩舎× 6位 マカヒキ 5万9319票 牡4歳 友道康夫厩舎× 7位 キセキ 5万8553票 牡3歳 角居勝彦厩舎× 8位 ソウルスターリング 5万6372票 牝3歳 藤沢和雄厩舎○ 9位 ミッキークイーン 5万4839票 牝5歳 池江泰寿厩舎× 10位 ゴールドアクター 4万4085票 牡6歳 中川公成厩舎× 11位 モズカッチャン 4万1436 牝3歳 鮫島一歩厩舎○ 12位 ヤマカツエース 3万4050票 牡5歳 池添兼雄厩舎○ 13位 レインボーライン 3万3898票 牡4歳 浅見秀一厩舎× 14位 リアルスティール 3万3511票 牡5歳 矢作芳人厩舎○ 15位 シャケトラ 3万3234票 牡4歳 角居勝彦厩舎○ 16位 スワーヴリチャード 2万8242票 牡3歳 庄野靖志厩舎× 17位 アルアイン 2万7890票 牡3歳 池江泰寿厩舎○ 18位 サウンズオブアース 2万6656票 牡6歳 藤岡健一厩舎× 19位 ヴィブロス 2万4526票 牝4歳 友道康夫厩舎○ 20位 ルージュバック 2万1797票 牝5歳 大竹正博厩舎

★キタサンブラックの競走成績はこちら

[もっと見る]

【有馬記念】ファン投票〜第2回中間発表 2017年11月30日(木) 17:35

 第62回有馬記念(12月24日、GI、中山競馬場、芝2500メートル)のファン投票(第2回中間発表)の集計をJRAが発表した。上位の20頭は以下の通り。

 ※順位の前の○は出走濃厚、△は未定、×は回避濃厚○ 1位 キタサンブラック 7万9762票 牡5歳 清水久詞厩舎× 2位 サトノダイヤモンド 5万5504票 牡4歳 池江泰寿厩舎△ 3位 サトノクラウン 5万3028票 牡5歳 堀宣行厩舎× 4位 レイデオロ 4万9996票 牡3歳 藤沢和雄厩舎× 5位 キセキ 3万9084票 牡3歳 角居勝彦厩舎× 6位 ソウルスターリング 3万7726票 牝3歳 藤沢和雄厩舎× 7位 マカヒキ 3万6999票 牡4歳 友道康夫厩舎○ 8位 ミッキークイーン 3万6352票 牝5歳 池江泰寿厩舎○ 9位 シュヴァルグラン 3万5467票 牡5歳 友道康夫厩舎× 10位 ゴールドアクター 3万0092票 牡6歳 中川公成厩舎× 11位 モズカッチャン 2万7271 牝3歳 鮫島一歩厩舎× 12位 リアルスティール 2万2690票 牡5歳 矢作芳人厩舎△ 13位 レインボーライン 2万1227票 牡4歳 浅見秀一厩舎△ 14位 シャケトラ 2万0517票 牡4歳 角居勝彦厩舎○ 15位 ヤマカツエース 2万0345票 牡5歳 池添兼雄厩舎× 16位 アルアイン 1万8309票 牡3歳 池江泰寿厩舎○ 17位 スワーヴリチャード 1万8137票 牡3歳 庄野靖志厩舎○ 18位 サウンズオブアース 1万7265票 牡6歳 藤岡健一厩舎× 19位 ヴィブロス 1万5689票 牝4歳 友道康夫厩舎△ 20位 ルージュバック 1万3313票 牝5歳 大竹正博厩舎 有馬記念ファン投票は12月3日(日)まで受付。次回の「最終発表」は 12月7日(木)。

キタサンブラックの競走成績はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】マカヒキ、来年は京都記念から始動 2017年11月30日(木) 05:00

 ★ジャパンC4着マカヒキ(栗・友道、牡4)は、栗東に在厩したまま調整を続け、来年は京都記念(2018年2月11日、京都、GII、芝2200メートル)から始動する。その後は今年と同様に大阪杯(18年4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)に向かう公算が大きい。

 ★ジャパンC11着シャケトラ(栗・角居、牡4)、12着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡6)はともに、有馬記念(12月24日、中山、GI、芝2500メートル)に向かう。17着ディサイファ(美・小島太、牡8)はAJCC(18年1月21日、中山、GII、芝2200メートル)を視野に。

 ★浦和記念を快勝したマイネルバサラ(美・松山、牡4)は東京大賞典(12月29日、大井、GI、ダ2000メートル)に向かう。

 ★キャピタルS2着サトノアレス(美・藤沢和、牡3)は、東京新聞杯(18年2月4日、東京、GIII、芝1600メートル)。同7着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)はギャラクシーS(12月24日、阪神、OP、ダ1400メートル)などが視野に。ここには銀嶺S快勝のレッドゲルニカ(美・藤沢和、牡4)もシュミノー騎手で参戦予定。

 ★秋華賞4着ラビットラン(栗・角居、牝3)は、C・デムーロ騎手でターコイズS(12月16日、中山、GIII、芝1600メートル)に参戦する。

マカヒキの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

マカヒキの関連コラム

閲覧 508ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、26(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ジャパンカップは、連覇に挑むキタサンブラックが単勝2.1倍の1番人気に支持され、2番人気に今年のダービー馬レイデオロ。3番人気サトノクラウン、4番人気ソウルスターリングと、G1馬4頭が単勝ひと桁台で続くオッズを形成し、詰めかけた10万人の観衆に見守られ全17頭がゲートイン。
大きな出遅れはなく、横に広がった中からキタサンブラックがスムーズにハナを奪うと、積極的にハナ争いを繰り広げる馬は見られず隊列はすんなりと決定。そのまま1〜2コーナーを回って、2番手以下はディサイファ、ギニョール、ワンアンドオンリーシュヴァルグランシャケトラソウルスターリング、ブームタイム、ラストインパクトレイデオロヤマカツエースサトノクラウンマカヒキ、アイダホ、サウンズオブアース、イキートス、レインボーラインと続き向こう正面へ。前半1000mは60.2秒(推定)で通過していきます。
単独先頭キタサンブラックの態勢は変わらずのまま、やや馬群が凝縮して3コーナーに突入。外を回して、シャケトラサトノクラウンあたりが早めに進出を開始しさらに隊列はひと塊になっていきます。人気各馬は、好位のインにシュヴァルグランソウルスターリングレイデオロは中団馬群となって直線勝負へ。
迎えた直線、いつものように追い出される前から後続との差を広げ始めるキタサンブラックに、2番手グループから間を割ってシュヴァルグランの伸び。残り400mを過ぎて、キタサンブラックが満を持して追い出されると、外からはレイデオロも迫ります。キタサンブラックシュヴァルグラン間の1馬身ほどの差が徐々になくなり、残り100mでH・ボウマン騎手の右ムチに応えてついにシュヴァルグランが先頭へ。そのまま力強い伸び脚でシュヴァルグランが先頭でゴール板を駆け抜けゴール!並みいるG1馬を退け初G1制覇を飾っています。1馬身1/4差の2着はレイデオロ。最後クビ差交わされたキタサンブラックは3着に敗れています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ西野圭吾プロKOMプロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
26(日)G1ジャパンカップでは、◎シュヴァルグランの単勝1点勝負で的中!他にも、東京10Rでの11万3,760円払戻し、25(土)東京9Rなどで勝負予想的中を披露!
週末2日間トータルでは、回収率168%、収支11万5,880円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
先週は26(日)G1ジャパンカップを▲○◎3連複1点、25(土)東京7Rを馬連1点で仕留めるなどの活躍を披露。週末2日間トータルでは、回収率176%のトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
25(土)を京都12Rなどでの的中でプラス収支で終えると、26(日)はG1ジャパンカップ東京1Rなどの的中を重ね連勝を決めました。週末トータル回収率163%、収支11万1,820円プラスの好成績をマークしています。
 
 
 
この他にも、kmプロ(161%)、セイリュウ1号プロ(160%)、KOMプロ(144%)、サラマッポプロ(132%)、☆まんでがんプロ(121%)、ろいすプロ(114%)、スガダイプロ(110%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。
 


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月28日(火) 13:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(ジャパンカップ G1)
閲覧 350ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『ジャパンカップ G1』です。結果画像をご覧ください。





3体のロボいずれも高い評価となったレイデオロマカヒキが2、4着とまずまずの結果に。馬券のほうも、シュヴァルグランもキッチリと印が回っていて全てのロボが的中の高結果となりました\(^o^)/





続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





こちらは、全てのロボが80%を割り込む不調な週に......。先々週、苦戦も見られた福島が無くなって追い風になるかと密かに期待していましたが甘かったですね。全ロボひっくるめて最高払い戻しが39,000円という状況が厳しい週だったことを物語る結果となってしまいました。気を取り直して、場替わりで迎える今週末からの今年最終開催を引き続きROBOTIPで楽しんでいきたいと思います。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年11月26日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第316回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ジャパンカップ G1
閲覧 1,163ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ジャパンカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キタサンブラック1頭。
第2グループ(黄)は、サトノクラウンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマカヒキまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、イキートスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシュヴァルグランレイデオロまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の1.5ポイント差が少し目立つ程度の拮抗状態。キタサンブラックはともかくとして、その下はオッズが示すほどの差は感じられない、そんな印象のメンバー構成です。

そんななか今回の私の本命は◎イキートスとしました。昨年で日本の馬場への適性は証明済み。鞍上も、ワールドクラスの名手ではないもののD.ポルク騎手への乗り替わりで昨年よりは強力(国内リーディング順位くらいしか、正直判断材料はありませんが)。真っ直ぐ走れずに上り2位の脚でキタサンブラックから0.6秒差ならチャンス十分とみました。最終追い切りも軽めとはいえ、好調を伝えるものだったと思いますし昨年以上を期待します。
○はシュヴァルグラン。昨年は大外17番枠から外を伸びて3着。2400m〜2500mでは安定感のある戦績と末脚を誇り、最内枠となった今年は先行策をほのめかすコメントも出ていて好感。馬券は別にしても、この馬の出方次第でレースの質も変わってくるとみていて、その意味でも注目の存在。
3番手は▲ソウルスターリング。前日を見ると時計が結構出る馬場になってきていてあまり時計が速くなり過ぎるようだと心配ですが、平均ペースまででこの枠から好位からの競馬が叶えば怖い存在と見ています。この条件(東京2400m)で3回連続馬券内(※近3年)の心強い鞍上も魅力。
以下、枠は痛恨でも☆ヤマカツエース。栗東CWで全体好タイムで終いも速いこのレースで好走例の多い最終追い切りパターンに好感。スッと内に付けられて4角であまり外々を回らされない競馬なら、枠に目を瞑ってでも狙う価値ありとみて穴で期待。
以下、△キタサンブラック、△レイデオロ、△サトノクラウン、△マカヒキ、△シャケトラまで印を回します。
キタサンブラックは当然有力でしょうが、前走で見せた(ゲートの)出の悪さが少し気掛かりななか今回も内枠を引いたこと、残りあと1戦2500m戦を残しての極悪馬場の天皇賞(秋)明けであることなどから、あくまで結果的にですが5〜6番手評価となりました(なってしまいました?(^^;)
そして、今回の私の馬券は◎の単複勝負となる予定ですが、当コラム買い目としては◎からの3複で勝負とします。

【3複フォーメーション】
◎=○▲△(2,4)=印
6=1,2,4,8=1,2,4,8,11,12,13,16(22点)

[もっと見る]

2017年11月26日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/ジャパンカップ G1(サラマッポプロ)
閲覧 1,412ビュー コメント 0 ナイス 4

 今年のジャパンカップは豪華メンバーが揃いました。現役古馬最強のキタサンブラックにダービー馬のレイデオロ。ほかにもG1ホースがズラリと並び、ひと癖ありそうな外国馬も来日しました。なんとも予想のしがいのある一戦ですね。この大注目のレースを予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさん。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜くことのできる相馬の天才は、どんな結論を下したのでしょうか。
 サラマッポさんの本命はマカヒキです。「ディープインパクト産駒らしい、軽くて伸びのあるフットワークの馬。良馬場がベストなタイプで、今回は前走以上に走れそう。胸が深くスタミナも豊富ゆえに距離延長はプラス。ダービーを勝った舞台で、本領を発揮する」と前年ダービー馬の復活を予想しました。対抗はキタサンブラック。印を打ったのはこの2頭のみで、馬券は単複、馬連きで勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年11月26日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(ジャパンカップ G1)
閲覧 760ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『ジャパンカップ G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎レイデオロで勝率は15.3%。注目のキタサンブラックは、3番手で10.6%の勝率と算出されています。比較的、人気どころがしっかりと上位評価となっている印象ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらも本命◎レイデオロ(勝率20.6%)で、2位も○マカヒキ(勝率15.3%)で同様の結果に。ただし、こちらは3位以下との差が大きくなっていて、2頭が抜け出した格好となっています。人気薄のヤマカツエースが買い目に含まれていて、好配の使者を期待といったところでしょうか。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



またまた本命◎レイデオロ(勝率21.5%)、2位も○マカヒキ(勝率10.5%)となりました。1位→2位間の差が今回最大となっているように、騎手ロボ評価では◎レイデオロ一強に近い状況のようです。


【まとめ】
今回は、◎レイデオロだけでなく○マカヒキまで、1位・2位評価が全ロボ一致の見解となりました。一方、1番人気キタサンブラックは最高でも3番手(▲)評価までで、買い目に組み込まれていないロボがみられるほど、世間評価とは少し差があるロボ評価となりました。全体的には、あっても中波乱までかなという印象の今年のラインナップですが、このロボ評価通りなら、2連系馬券などでひょっとしたらおいしい馬券にありつけるかもしれませんね。果たして結果やいかに!?今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年11月24日(金) 22:00 【ウマニティ】
【アンケート結果発表】1位はあの人!2017年ジャパンカップ「あなたは誰の予想を知りたいですか?」
閲覧 1,525ビュー コメント 0 ナイス 16

【アンケート結果】
2017年ジャパンカップ「あなたは誰の予想を知りたいですか?」

2017年11月22日から11月24日に行いましたアンケート調査の結果をお知らせ致します。
短い期間にも関わらず、188人の方にご回答頂きましてありがとうございました。


第1位には、スガダイ(ウマニティ公認プロ)さんが見事に輝きました。
現役の騎手や、競馬評論家、芸能人を僅差で抑えて、スガダイさんがトップで支持され、
さすがウマニティ公認プロ予想家No.1です。「オカルト以外のファクターは全部チェックする」が身上で、座右の銘は「常勝に近道はなし」この言葉通りジャパンカップの予想も期待されます。
スガダイプロには、直接電話して予想を聞いてきました!
なんとあの馬を消しですか!?
詳しくはコラムの文末に掲載してあるのでご覧ください!


第2位は、今年G1レース6勝している絶好調のM.デムーロ騎手が選ばれました。現在G1レース10回連続馬券圏内中の神がかり的な騎乗も人気の要因になったのでしょうか。

第3位は武豊騎手。2位のM.デムーロ騎手同様、騎手からの選出です。普段は予想する事が出来ないので、やはり魅力的なのでしょう。
他の競馬予想家ではヒロシさん(競馬エイト)が元AKBのこじはるさんと同数支持されました。ヒロシさんの人気もさすがですね。

少数意見では、神様や自分自身などといったユニークな回答もありました。

以下に全回答を掲載します。

回答者数:188人(複数回答可)

1位 スガダイ(ウマニティ公認プロ) 46 (24.5%)
2位 ミルコ・デムーロ(JRA騎手) 41 (21.8%)
3位 武豊(JRA騎手) 36 (19.1%)
4位 こじはる(小嶋陽菜) 33 (17.6%)
4位 ヒロシ(競馬エイト) 33 (17.6%)
6位 クリストフ・ルメール(JRA騎手) 29 (15.4%)
7位 田中裕二(爆笑問題) 27 (14.4%)
7位 いっくん(ウマニティ公認プロ) 27 (14.4%)
7位 スゴウマROBOT(ウマニティ競馬予想ソフト) 27 (14.4%)
10位 安藤勝巳(元JRA騎手) 26 (13.8%)
11位 須田鷹雄(評論家) 24 (12.8%)
12位 藤沢和雄(調教師) 23 (12.2%)
12位 キタサンブラック(出走予定馬) 23 (12.2%)
14位 白石麻衣(乃木坂46) 20 (10.6%)
14位 横山ルリカ(タレント) 20 (10.6%)
14位 田中将大(ヤンキース) 20 (10.6%)
14位 佐藤洋一郎(サンスポ) 20 (10.6%)
18位 角居勝彦(調教師) 19 (10.1%)
19位 夢月(ウマニティ公認プロ) 18 (9.6%)
20位 井崎脩五郎(評論家) 17 (9.0%)
21位 ROBOTIP(ウマニティ競馬予想ソフト) 16 (8.5%)
22位 北島三郎キタサンブラック・オーナー) 14 (7.4%)
22位 佐々木主浩シュヴァルグラン ・オーナー) 14 (7.4%)
22位 岡部幸雄(元JRA騎手) 14 (7.4%)
25位 里見治サトノクラウン・オーナー) 13 (6.9%)
26位 松村香織(SKE48) 8 (4.3%)
27位 その他:「河内一秀」 ←ウマニティ公認プロ 3 (1.6%)
28位 その他:「福永祐一 ←JRA騎手 2 (1.1%)
29位 その他:「エリカ」 ←たぶん山崎エリカプロ 1 (0.5%)
30位 その他:「天童なこ」 ←競馬タレント 1 (0.5%)
31位 その他:「神様」 1 (0.5%)
32位 その他:「斉藤 慎二(お笑い芸人)」 1 (0.5%)
33位 その他:「シムーン」 ←ウマニティ公認プロ 1 (0.5%)
34位 その他:「多数います・・・」 1 (0.5%)
35位 その他:「細江純子」 ←競馬評論家 1 (0.5%)
36位 その他:「自分自身」 1 (0.5%)


スガダイさんへジャパンカップの予想を聞いて来ました!

アンケート班:今回のジャパンカップをどう見ていますか?
スガダイ:今回のジャパンカップは昨年よりレベルが高い!!

アンケート班:一番人気のキタサンブラックに関しては?
スガダイ:毎回メンバーや枠に恵まれて、結果勝利になっていますが、今回は他の馬にマークされるとモロい負け方をしてしまうかも。実際に宝塚記念の惨敗も負けた理由が天皇賞(春)の反動の影響だと言っていますが、敗因は状態じゃないと思っています。こんな事言っては失礼かもしれませんが、僕はそんなに強いとは思っていません。今年の日本ダービーも超スローと騒がれましたが前半の3ハロンは37.1秒でしたが、去年のジャパンカップは今年の日本ダービーよりも更に遅い37.2秒だったのです。本当に楽なレースだったという事を忘れてはいけないと思います。


アンケート班:天皇賞(秋)2着のサトノクラウンに関しては?
スガダイ:現在G1レース10連続馬券圏内のM.デムーロ騎手なので、簡単に軽視できません。宝塚記念も勝って、天皇賞も2着に来ている訳ですから。実績も十分だと思います。

アンケート班:3歳馬レイデオロの参戦はどう思いますか?
スガダイ:今年参戦する3歳2頭のレイデオロソウルスターリングに関しては、3歳馬のレベルが高いので、一気に世代交代が進んでもおかしくないですし、ここでも十分勝負になると思います。特にレイデオロは要注意です。

アンケート班:他に気になる馬はいますか?
スガダイ:マカヒキは前走のパドックでの気配が見違えるほど良くなっていました。ここで復活してもおかしく無いかも知れません。シュヴァルグランも昨年は大外でしたがコンマ0.5秒差の負けでしたし、今回のH.ボウマン騎手もプラスだし1番枠なので、昨年の様な事はないと思います。

アンケート班:最後に一言
スガダイ:今年の出走馬は昨年より質が高く、1強の図式ではないと思っています。人気のキタサンブラックも展開次第では掲示板を外す可能性も十分あると思います。3歳馬 レイデオロの走りに注目です。

以上、スガダイさんでした。


アンケートにご協力頂きまして誠にありがとうございました。
次回も是非よろしくお願いします。


ウマニティアンケート班

[もっと見る]

⇒もっと見る

マカヒキの口コミ


口コミ一覧
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 15

POGの参考になればと、3歳戦を注目しています!



過去5回の3歳戦、若駒ステークスの(芝:2,000)の勝馬と人気、前走を調べました



2013/1/19 リヤンドファミユ:2番人気 12/22阪神未勝利(芝1,800)1着
次走:12/15元町S:5着

2014/1/25 トゥザワールド:1番人気 11/9京都黄菊賞500万(芝1,800)1着
次走:3/9報知杯弥生賞:1着

2015/1/24 アダムスブリッジ:2番人気 12/6阪神新馬(芝2,000)1着
次走:3/21若葉S:3着

2016/1/23 マカヒキ:1番人気 10/18京都新馬(芝1,800)1着
次走:3/6報知杯弥生賞:1着

2017/1/21 アダムバローズ:5番人気 1/15中山京成杯G掘兵2,000)12着 
次走3/18若葉S:1着


前走は1,800以上の距離を走っている馬が勝っていますね



写真は、若駒酒造の純米酒です、若駒酒造は万延元年(1860)創業、国の有形文化財でもある小山市最古の酒蔵で、近年ではドラマJIN-仁-の撮影舞台としても知られており、多くの観光客も訪れているそうです

 landr 2018年1月1日(月) 22:00
2018_昨年にエントリした秋のG1予想を見て独りで笑ってみる
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 3

スプリンターズステークス ◎メラグラーナ
 →ラインミーティアとか買ってしまいました。メラグラーナは残念なことになりましたね・・・
秋華賞 ◎ポールヴァンドル▲ファンディーナ
 →ファンディーナとは何だったのか。
菊花賞 ◎アドマイヤウイナー○アドミラブル
 →アドミラブルは出走に至らず。キセキはともかく、あの不良馬場はねえ
天皇賞 ◎グレーターロンドン
 →キタサンブラックが強すぎて鼻血が出たレース。ロンドンも捲っていったのだけど。
エリザベス女王杯 ◎リスグラシュー▲ヴィブロス
 →春の時点でモズカッチャンを予想できた人はいたのだろうか。
マイルチャンピオンシップ ◎グランシルク
 →グランシルクはすっかりアタマはないけど、ヒモとしては外せない馬になりましたな
ジャパンカップ ◎マカヒキ
 →すっかりマカヒキはワンアンドオンリーに・・・。骨折は残念です。
チャンピオンズカップ ◎エピカリス
 →エピカリスとは何だったのか。ダートはグレイトパールの復帰待ち。
阪神ジュベナイルフィリーズ ◎スターリーステージ
 →スターリーは出走にさえ至りませんでした。牝馬は混沌としそうですね。
フューチュリティステークス ◎ルーカス○ダブルシャープ
 →ダノンプレミアムがこっちに出てきて圧勝だったレース。
有馬記念 ◎キタサンブラック
 →的中。ですよねー
ホープフルステークス ◎ダノンプレミアム
 →ワグネリアンいなかったしね。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年12月22日(金) 23:20
☆マカヒキ・・・骨折なんですね・・・・☆
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 9

昨年のダービー馬!!

マカヒキが第1趾節種子骨剥離骨折で休養することになったそうです・・・・。

全治に3ヶ月を要するそう・・・・(´・ω・`)

予定している来年の大阪杯に間に合ってくれたらいいんですが〜〜〜

実力ある馬だけに今はゆっくり治してもらいたいです☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

マカヒキの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  Hamerton   フォロワー:3人 2017年10月29日() 17:32:34
4コーナーを抜けてからの追い込みは、復活の兆しありと感じました!次回また応援します!
5:
  a72b29e958   フォロワー:1人 2017年10月4日(水) 19:36:37
復活を期待しています。
無事にゴールを。
4:
  Hamerton   フォロワー:3人 2016年5月29日() 17:07:52
2016/05/29 東京 ダービーで1着 11年前の同じ日(2005/05/29)、父ちゃんも同じ成績を挙げた。
父ちゃんにまた一歩、近づいた!おめでとう!川田Jおめでとう!

⇒もっと見る

マカヒキの写真

マカヒキの厩舎情報 VIP

2017年11月26日ジャパンカップ G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マカヒキの取材メモ VIP

2017年11月26日 ジャパンカップ G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。