注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

マカヒキ(競走馬)

注目ホース
マカヒキ
マカヒキ
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年1月28日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[5-1-1-1]
総賞金37,665万円
収得賞金16,500万円
英字表記Makahiki
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィキウィキ
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
リアルナンバー
兄弟 ウリウリエンドレスノット
前走 2017/02/12 京都記念 G2
次走予定

マカヒキの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 10331.713** 牡4 57.0 R.ムーア友道康夫502(--)2.14.3 0.234.9⑤⑤⑤④サトノクラウン
16/10/02 フラ 4 凱旋門賞 G1 芝2400 16--------14** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫---- ------ファウンド
16/09/11 フラ 3 ニエル賞 G2 芝2400 5--------1** 牡3 58.0 C.ルメー友道康夫--2.35.8 ------ミッドターム
16/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18234.031** 牡3 57.0 川田将雅友道康夫502(+4)2.24.0 -0.033.3⑦⑧⑧⑧サトノダイヤモンド
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18233.732** 牡3 57.0 川田将雅友道康夫498(+2)1.58.1 0.233.9⑰⑰⑮⑬ディーマジェスティ
16/03/06 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 128112.621** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫496(0)1.59.9 -0.033.6⑫⑨⑨⑧リオンディーズ
16/01/23 京都 10 若駒S OP 芝2000 8551.611** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫496(-10)2.02.4 -0.232.6⑤⑤⑥④ノーブルマーズ
15/10/18 京都 5 2歳新馬 芝1800 11551.611** 牡2 55.0 M.デムー友道康夫506(--)1.47.7 -0.433.5⑤⑤エンヴァール

マカヒキの関連ニュース

 東京開催が終了し、舞台は中山へ。オープニングのメーンは伝統のGII「第91回中山記念」(26日、芝1800メートル)だ。国内GI、あるいはドバイ遠征を目指す有力馬が始動し“蹄春”近しを思わせる。主役は昨年2着の雪辱を狙うアンビシャスだ。

 GI獲りへ野心を燃やすアンビシャスが、今季初戦を迎える。昨年制した大阪杯(4月2日、阪神、芝2000メートル)が今年からGIに昇格と、中距離ホースに絶好のターゲットができた。連覇に向け、まずは順調なスタートを切りたい。

 今月上旬から坂路で時計を出し始め、16日には4F51秒8、ラスト1F12秒7(一杯に追う)でグレナディアーズ(6歳OP)に1馬身半先着した。音無調教師は「体つきに余裕がある。まだモタモタしていた」と言うが、表情は明るい。

 もちろん最大目標はGI。初戦がお釣りを残した仕上げになるのは折り込み済みで、「大阪杯に合わせて調整しているからね。当週にしっかり追えば良くなってくれると思う」と前を向く。

 昨年の中山記念は3F33秒6の鬼脚を見せ、ドゥラメンテにクビ差まで肉薄した。それでも「ペースが遅くて脚がたまり切らなかった」というのだから、ポテンシャルは最上級。ロゴタイプマイネルミラノなど複数の逃げ候補が出走する今年は流れが向きそうで、コンビ【3・2・0・0】のルメール騎手なら折り合いも心配無用だ。

 同期のGI3勝馬キタサンブラック、昨年のダービー馬マカヒキなどに“本番で待っていろ”とばかり、勝って確かな存在感を見せつけたい。(夕刊フジ)

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【古馬次走報】マカヒキ、大阪杯へ2017年02月15日(水) 05:01

 ★京都記念3着マカヒキ(栗・友道、牡4)は、ルメール騎手とのコンビで大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)に向かう。4着ミッキーロケット(栗・音無、牡4)も、同レースに参戦。9着アクションスター(栗・音無、牡7)は、日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)へ。

 ★アメリカジョッキークラブCを制したタンタアレグリア(美・国枝、牡5)は、日経賞に向かう。僚馬で東京新聞杯2着のプロディガルサン(牡4)は、金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★洛陽Sを勝ったダッシングブレイズ(栗・吉村、牡5)は、六甲S(3月26日、阪神、OP、芝1600メートル)からマイラーズC(4月23日、京都、GII、芝1600メートル)に向かう。2着グァンチャーレ(栗・北出、牡5)は、放牧を挟んでマイラーズCか、谷川岳S(4月30日、新潟、OP、芝1600メートル)へ。3着ケントオー(栗・西橋、牡5)は、大阪城S(3月5日、阪神、OP、芝1800メートル)か六甲Sへ。

 

[もっと見る]

【京都記念】クラウン連覇!“最強4歳世代”に貫録勝ち 2017年02月13日(月) 05:10

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)ミルコ・デムーロ騎乗で3番人気のサトノクラウンが、3番手追走から押し切り、連覇を飾った。香港ヴァーズ(GI)に次ぐ重賞連勝で、春のGI戦線に向けて幸先いいスタート。タイム2分14秒1(稍重)。2着は5番人気のスマートレイアー、1番人気のマカヒキは3着に敗れた。

 雪雲が消えて、晴れ間が顔をみせた淀の舞台で、サトノクラウンが力強い伸び脚を披露して連覇を達成した。58キロを背負いながら、昨年のダービー馬マカヒキミッキーロケットといった“最強4歳世代”を下しての白星。貫禄を見せつける走りで、今年の初戦を鮮やかに飾った。

 「素晴らしい、うれしいです。スタートを出て、いい位置が取れたし、一生懸命走ってくれました。ずっといい手応えでした」

 昨年、優勝したとき以来、1年ぶりの騎乗で答えを出したM・デムーロ騎手が声を弾ませる。好発から、大きく逃げる2頭を無理に追わず、3番手をじっくり進んだ。4コーナーで差を詰めるとラスト1ハロン付近で先頭に。マカヒキに詰め寄られるシーンもあったが「怖かった。“もっと伸びろ”と思っていた」という期待に応え、グイッともうひと伸び。最後は2着スマートレイアーに1馬身1/4差をつけてゴールに飛び込んだ。

 「昨年は返し馬でイレ込んでいたけど、今年は落ち着いていた。トモ(後肢)がよくなった」と同騎手は続ける。昨年末の香港ヴァーズに次ぐ連勝。ここにきての成長は目を見張る。

 愛馬の激走に里見治オーナー(75)=セガサミーホールディングス会長兼社長=も「マカヒキを負かしましたし、いい走りで先が楽しみです」と目を細めた。次走については「ゆっくり相談しますが、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)はターゲットになると思います」と見通しを話した。

 京都記念が年1回の施行となった1984年以降では、初めての連覇を飾ったサトノクラウン。春のGIシーズンを前に上昇カーブを描き出した。 (山口大輝)

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

サトノクラウン

 父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニ。黒鹿毛の牡5歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は里見治氏。戦績は12戦6勝(うち海外2戦1勝)。獲得賞金は4億1870万1100円(うち海外1億4606万7100円)。重賞は2014年GIII東スポ杯2歳S、15年GII弥生賞、16年GII京都記念、GI香港ヴァーズに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手は16年サトノクラウンに次いで2勝目。馬名は「冠名+王冠」。

[もっと見る]

【京都記念】マカヒキ、まさかの3着…荒れ馬場に苦戦2017年02月13日(月) 05:09

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)ほろ苦い復帰戦だ。凱旋門賞14着以来の実戦を迎えた、昨年のダービー馬・マカヒキは3着に敗れた。5番手追走から直線は外を通って、勝ち馬のサトノクラウンを追撃したが、あとひと伸びを欠く走り。最後は内のスマートレイアーにも先着を許し、単勝支持率45・43%(1・7倍)に応えることができなかった。

 「残り600メートルで勝てると思ったが…。ペースが流れすぎたし、思ったよりも馬場も荒れていて、最後は馬も疲れた感じ。でも、休み明けにすれば、いいレースをしてくれたし、次はよくなる」とムーア騎手は淡々と語った。

 デビュー以来、すべて良馬場で戦ってきただけに、稍重の発表以上に荒れた馬場に、身上の瞬発力がそがれた。「馬場を気にしていた。やはり良馬場の方がいい。負けたけど、悲観するような内容ではなかったからね」と友道調教師はレースを回顧。今後は放牧には出ず、在厩しての調整。次走の大阪杯には、ルメール騎手とのコンビで挑む。

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】サトノクラウンが堂々の連覇達成 2017年02月12日() 15:43

 2月12日の京都11Rで行われた第110回京都記念(4歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気サトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が差し切って連覇を飾った。タイムは2分14秒1(稍重)。

 レースはヤマカツライデンが逃げて、ガリバルディが追走。離れた3番手でレースを進めていたサトノクラウンは直線で前の2頭を捕らえると、4番手から伸びてきたスマートレイアー(5番人気)に1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。5番手にいた昨年のダービー馬マカヒキ(1番人気)は直線で伸びかけたものの、さらにクビ差の3着に敗れた。ミッキーロケット(2番人気)は4着。

 サトノクラウンは、父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は里見治氏。通算成績は12戦6勝。重賞は2014年東スポ杯2歳S・GIII、15年弥生賞・GII、16年京都記念・GII、香港ヴァーズ・香港GIに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに昨年に次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「いい馬ですね。去年はイレ込みがすごかったけど、今年は落ち着いていましたし、トモ(後肢)も良くなっていました。(追撃態勢に入っていた)マカヒキが怖かったけど、僕の馬は力がすごいし、強かったです。いつも一生懸命に走ってくれる馬ですね」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】中距離転向◎ガリバルディの大逆転劇 2017年02月11日() 11:43

 ムーア騎手を迎えた凱旋門賞帰りのマカヒキがどんな競馬をするかに注目が集まるが、3年前にはジェンティルドンナが6着、一昨年はキズナが3着、ハープスターが5着と、ビッグネームにあっさり土がつくことも多いシーズン初戦だ。

 マイルから中距離へ転戦してきたガリバルディを狙う。昨夏の中京記念で重賞初制覇を飾り、そのあとのマイル3戦でも主要なダークホースとして期待されたが結果は(5)(7)(13)着。

 「気性の勝ったタイプだったのでマイルを使ってきたが、もともと折り合いはつく。落ち着いてきた今なら、自然体で走って能力をきっちり発揮できるのはマイルよりも長めの距離だと思う」と、藤原英調教師は路線変更を決断した。3歳春には同じ舞台の京都新聞杯で3着。2着サウンズオブアースとはハナ差だった。マイルで磨きをかけた決め手を生かし、大逆転劇を狙う。

 “究極の3連単”はガリバルディを1着に固定。日経新春杯を叩いてさらに上昇のミッキーロケットを2、3着に据えた8点で特大万券ゲットだ。(夕刊フジ)

京都記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マカヒキの関連コラム

閲覧 1,208ビュー コメント 0 ナイス 1

先週はクイーンCアドマイヤミヤビ共同通信杯スワーヴリチャードと注目度◎を打った2頭が勝利。
京都記念に至っては外厩帰りの3頭(サトノクラウン、スマートレイア―、マカヒキ)で決着するなど、外厩が非常に威力を発揮しました。
さて、いよいよ今週は本年最初のGIフェブラリーSが行われます。
馬券を仕留めるために、今回もしっかり外厩帰りの馬をチェックしておきましょう。


◇2/19(日) 東京11R フェブラリーS ダ1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

コパノリッキー (栗)村山 宇治田原優駿S
ゴールドドリーム (栗)平田 NFしがらき
ノンコノユメ (美)加藤征 ムラセファーム
モーニン (栗)石坂 NF天栄



<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆平田厩舎+NFしがらき
11-5-6-73(勝率11.6/複率23.2)
単回値 175円/複回値 90円

平田厩舎は主にNFしがらきと吉澤ステーブルWESTを多用している厩舎。
どちらの回収率も優秀で、上手く外厩を使いこなす調教師の一人です。
そして今回出走のゴールドドリームは、しがらき帰りが(3.1.0.0)のパーフェクト連対と相性抜群。
スタートで後手を踏んだチャンピオンズCは度外視し、態勢が整った今回が狙い時かもしれません。

【参考】
平田厩舎+吉澤ステーブルWEST
6-3-4-61(勝率8.1/複率17.6)
単回値 143円/複回値 72円



<危険な外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆村山厩舎+宇治田原優駿S
4-3-3-82(勝率4.3/複率10.9)
単回値 32円/複回値 32円

宇治田原優駿Sといえば、今年の京都開催で大活躍の外厩。
ただ村山厩舎とのコンビは全調教師中4番目に多い件数ながら、成績はかなり低調。
更にコパノリッキーは昨年のフェブラリーSとチャンピオンズCが宇治田原帰りでの敗戦。
近走を見ても外厩帰りでの実戦はこの2戦しかなく、どうも波長が合わない印象です。
能力的にも峠を越えた感があるだけに、過度な期待は禁物です。



<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

ゴールドドリーム
モーニン
コパノリッキー

執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月15日(水) 18:55 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/11〜2/13)☆まんでがんプロが京都6R◎△○で37万超払い戻し!
閲覧 481ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年02月12日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/京都記念 G2(霧プロ)
閲覧 506ビュー コメント 0 ナイス 2

本日はG気膨招襪垢訝輒椶離好謄奪廛譟璽垢東西で行われます。今回登場してもらうのは、血統をベースにした緻密な予想で高値安定の成績を記録し続けている、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。狙いを定めたのは京都記念のほう。“予想界のファンタジスタ”の異名をとるヒットメーカーが導き出した結論にご注目ください。
 本命は「前走よりも調教の動きが素軽く、状態はさらに上向き」のミッキーロケット。「血統的に開催後半の馬場も合う」と力強く推奨してくれました。対抗は「久々でもしっかり乗り込まれて好仕上がり。素質上位も明らか」なマカヒキ。単穴は「格下ながら、距離が延びて良さそうな血統構成」のアングライフェン。以下、「前走は太目残りで、絞れてくれば一発あるアクションスター、「前年覇者」のサトノクラウンまで押さえ、馬券は3連単2頭軸マルチ→´Ν┐脳”蕕靴泙后
 本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年02月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記念) byもっしゅ
閲覧 1,368ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2017年02月08日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月08日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(33)
閲覧 2,251ビュー コメント 0 ナイス 7

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月11日(土) 京都11R 洛陽ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [5-4-5-15](複勝率48.3%)
●6歳以上 [1-2-1-57](複勝率6.6%)
→若い馬を重視したい一戦。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“京都芝1400〜1600mの重賞かオープン特別”において連対経験がない馬は2011年以降[0-1-0-50](複勝率2.0%)なので、評価を下げるべきでしょう。


▼2017年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【前走との間隔別成績(2011年以降)】
●中2週以内 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
●中3〜9週 [6-6-6-43](複勝率29.5%)
●中10週以上 [0-0-0-11](複勝率0.0%)
→前走との間隔が詰まり過ぎている馬や、その逆に前走が前年の阪神ジュベナイルフィリーズより前のレースだった馬は不振。また“JRA、かつ芝1600〜1800mのレース”において優勝経験がない馬も2011年以降[0-1-0-37](複勝率2.6%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年02月05日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月05日号】特選重賞データ分析編(33)〜2017年京都記念〜
閲覧 1,942ビュー コメント 0 ナイス 4

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 京都記念 2017年02月12日(日) 京都芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2012年以降)】
×中4週以内 [0-0-0-19](複勝率0.0%)
○中5週以上 [5-5-5-24](複勝率38.5%)

 近年の京都記念は臨戦過程に余裕のない馬が不振。個々のレース別に見ても、前走が“アメリカジョッキークラブカップ”だった馬は2012年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)、前走が“日経新春杯”だった馬は2012年以降[0-0-0-7](複勝率0.0%)と、それぞれことごとく期待を裏切っています。もともと実績馬が強いレースですし、年明けのレースを使う必要がなかった馬、すなわち昨秋以前のG1戦線で主役を張ったことがあるような馬を素直に重視したいところです。

主な「○」該当馬→サトノクラウンスマートレイアーマカヒキ
主な「×」該当馬→ガリバルディミッキーロケットヤマカツライデン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2000〜2500mのG1”において9着以内となった経験がある」馬は2012年以降[5-5-5-17](複勝率46.9%)
主な該当馬→サトノクラウンマカヒキ

[もっと見る]

⇒もっと見る

マカヒキの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 3

先週はクイーンCのアドマイヤミヤビ、共同通信杯のスワーヴリチャードと注目度◎を打った2頭が勝利。
京都記念に至っては外厩帰りの3頭(サトノクラウン、スマートレイア―、マカヒキ)で決着するなど、外厩が非常に威力を発揮しました。
さて、いよいよ今週は本年最初のGIフェブラリーSが行われます。
馬券を仕留めるために、今回もしっかり外厩帰りの馬をチェックしておきましょう。


◇2/19(日) 東京11R フェブラリーS ダ1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

・コパノリッキー (栗)村山 宇治田原優駿S
・ゴールドドリーム (栗)平田 NFしがらき
・ノンコノユメ (美)加藤征 ムラセファーム
・モーニン (栗)石坂 NF天栄



<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆平田厩舎+NFしがらき
11-5-6-73(勝率11.6/複率23.2)
単回値 175円/複回値 90円

平田厩舎は主にNFしがらきと吉澤ステーブルWESTを多用している厩舎。
どちらの回収率も優秀で、上手く外厩を使いこなす調教師の一人です。
そして今回出走のゴールドドリームは、しがらき帰りが(3.1.0.0)のパーフェクト連対と相性抜群。
スタートで後手を踏んだチャンピオンズCは度外視し、態勢が整った今回が狙い時かもしれません。

【参考】
平田厩舎+吉澤ステーブルWEST
6-3-4-61(勝率8.1/複率17.6)
単回値 143円/複回値 72円



<危険な外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆村山厩舎+宇治田原優駿S
4-3-3-82(勝率4.3/複率10.9)
単回値 32円/複回値 32円

宇治田原優駿Sといえば、今年の京都開催で大活躍の外厩。
ただ村山厩舎とのコンビは全調教師中4番目に多い件数ながら、成績はかなり低調。
更にコパノリッキーは昨年のフェブラリーSとチャンピオンズCが宇治田原帰りでの敗戦。
近走を見ても外厩帰りでの実戦はこの2戦しかなく、どうも波長が合わない印象です。
能力的にも峠を越えた感があるだけに、過度な期待は禁物です。



<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

◎ゴールドドリーム
○モーニン
消コパノリッキー

 三着馬券師 B 2017年02月17日(金) 01:19
マカヒキ 
閲覧 54ビュー コメント 12 ナイス 51

先週の日曜、京都メインのパドック、マカヒキ号です。

撮った写真の六割はマカヒキ、勝ったサトノは二割、スマートは残り二割。(笑)

絞っているのに馬券は外すという失態、いつまで続く不調の波。

明後日の土曜日も、職場の若手と淀に出陣です。
まだ予想はしてませんが何とかなるかな。

朝からビール呑んで楽しみます。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年02月15日(水) 21:34
フェブラリーSのお買い得馬を調査する(調査1日目)
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 4

今日は、今回のGI フェブラリーSでどんな単勝お買い得馬がいるかをnetkeiba.comの予想オッズ(単勝オッズ)をもとにして探していき、最終的に、お買い得の点数が高かった上位3頭ほど挙げて、その3頭がどういう結果になるかで楽しんでみようというGI恒例の企画です。

去年、2016年の最終成績は、
・収支:−42600P
・投資額:66000P
・払戻額:23400P
・2勝64敗
・的中率:3%
・回収率:35%
で、バレンタインデーに学校で義理チョコももらえず、もらったチョコレートは母親からの1つだけという時のような恥ずかしい成績だったんで、今年はトラック何台分の単位でチョコレートをもらうアイドルのような成績にしたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの予想オッズを参考にしていますが、予想オッズは下位人気馬になるほどすごいオッズになるんで、予想オッズよりかなり安くなることも考慮しています。

あと、お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番に単勝おいしさチェックしていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
(単勝予想オッズ 3.8倍)カフジテイク
単勝3倍ぐらいになるのかな?
根岸Sの勝ちっぷりはすごかったんで、その勢いでGIも勝っちゃうかもですけど、GIで上位人気の追い込み馬を買うのはリスク高いし・・・。
福永から津村に替わるけど津村はGI未勝利やし、馬も1600m以上では未勝利ですからね〜。単勝3倍じゃリスク高いかも?
お買い得度は78点

(単勝予想オッズ 4.4倍)ゴールドドリーム
単勝4倍ぐらいになるのかな?
4歳世代の上位ランクの馬でGI勝てる潜在能力は秘めてるかもやし、デムーロ騎乗も頼りになるけど・・・。
武蔵野S2着、チャンピオンズC12着と他の世代相手だと勝ててないのに、この人気だとさすがに人気先行しすぎかな。
お買い得度は71点

(単勝予想オッズ 5.0倍)ベストウォーリア
単勝4.5倍ぐらいになるのかな?
戸崎とのコンビも長いし、安定感も抜群ですけど・・・。
フェブラリーSは過去3年連続で出走して4・3・13着で善戦止まりなんで、1600mでJRAのGIってなると少し距離が長いのかな〜?
7歳の年齢考えると単勝ならもう少しオッズほしいです。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 6.6倍)モーニン
単勝5.8倍ぐらいになるのかな?
武蔵野S1.0差7着、チャンピオンズC0.5差7着と凡走続きとはいえ重賞からGIになって着差詰めてるのはいいし、チャンピオンズC以来のローテがどうかな〜ってとこはあるけど、去年の勝ち馬ですからね〜。
ムーア騎乗も心強いし、せっかくきてマカヒキで負けたままじゃ終われないから先週の鬱憤をここで爆発させるかも?
ムーア人気でもっと安い単勝オッズになったら逆においしくないですが、去年の勝ち馬+ムーアがこのオッズで買えた場合は十分おいしいです。
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 8.5倍)ノンコノユメ
単勝7.8倍ぐらいになるのかな?
去勢してから着外続きやし、追い込み馬なんでアテにしずらいですけど・・・。
東京ダ1600mは4勝(そのうち重賞2勝)で得意な条件やし、去年のフェブラリーS2着馬やし、本来なら現役最強の立ち位置にいておかしくない実績の馬やし、まだ5歳になったばっかりで衰えるには早い年齢ですからね〜。
得意な東京ダ1600mなら強かった頃のパフォーマンスが出せるかもしれないし、ルメールが続けて乗ってるのも不気味なんで。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 9.9倍)コパノリッキー
単勝9倍ぐらいになるのかな?
7歳やし、3走連続で着外続きなんですけど・・・。
着外の3走とも1800m以上なんで距離短縮は歓迎やし、過去3年で7・1・1着と得意にしてるフェブラリーSで、武豊とのコンビも復活すれば激変の可能性あるのかも?
お買い得度は92点

(単勝予想オッズ 20.0倍)アスカノロマン
単勝16倍ぐらいになるのかな?
和田がテイエムオペラオー以来GI勝ってないのも、前走の東海S8着も気になるし・・・。
去年はフェブラリーS3着、チャンピオンズC3着とJRAのGIで2戦ともに3着で勝ち切れてないけど、安定して上位争いできてるから一発の可能性は秘めてるかも?
騎手がもう少しコンスタントにGI勝ってればもう少しいい点数つけられたんですけどね〜。
お買い得度は93点

(単勝予想オッズ 23.4倍)エイシンバッケン
単勝19倍ぐらいになるのかな?
根岸Sを見たばっかりなんで、この馬が勝つ流れになったとしても、カフジテイクがこの馬よりも上の着順にいるやろ〜ってとこあるし・・・。
安定感あるのはいいけど、ダートで1600m以上の距離走ったことないし、重賞未勝利やし、GI初出走なんで、前走よりパフォーマンス下げる可能性も十分あるし・・・。
引き続き岩田が乗ってくれるのはいいけど、どこまでやれるのかな?
お買い得度は88点

この続きはまた明日。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ぼくは予想が外れ続けても、いきなり出家したりしませんのでご安心ください。

[もっと見る]

マカヒキの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
4:
  Hamerton   フォロワー:2人 2016年5月29日() 17:07:52
2016/05/29 東京 ダービーで1着 11年前の同じ日(2005/05/29)、父ちゃんも同じ成績を挙げた。
父ちゃんにまた一歩、近づいた!おめでとう!川田Jおめでとう!
3:
  Hamerton   フォロワー:2人 2016年3月6日() 17:57:05
2016/3/6 中山 弥生賞で1着 父ちゃんを思い出すよ!
2:
  Hamerton   フォロワー:2人 2016年1月24日() 05:01:23
2016/1/23 京都 若駒Sで1着 将来が楽しみ。

⇒もっと見る

マカヒキの写真

マカヒキ
マカヒキ

マカヒキの厩舎情報 VIP

2017年2月12日京都記念 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マカヒキの取材メモ VIP

2017年2月12日 京都記念 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。