注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

スマートレイアー(競走馬)

注目ホース
スマートレイアー
スマートレイアー
スマートレイアー
写真一覧
現役 牝7 芦毛 2010年5月15日生
調教師大久保龍志(栗東)
馬主大川 徹
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績24戦[8-4-2-10]
総賞金38,169万円
収得賞金12,775万円
英字表記Smart Layer
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スノースタイル
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
シャルムダンサー
兄弟 カントリースノースノークラフト
前走 2017/02/12 京都記念 G2
次走予定

スマートレイアーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 104423.352** 牝7 54.0 岩田康誠大久保龍476(+10)2.14.3 0.234.8④④④④サトノクラウン
16/12/11 香港 4 香港ヴァーズ G1 芝2400 14--------5** 牝6 55.5 武豊大久保龍466(--)2.27.5 1.3----サトノクラウン
16/10/15 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 13563.313** 牝6 55.0 武豊大久保龍468(+2)1.46.9 0.333.6④⑥⑤クイーンズリング
16/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18127.034** 牝6 55.0 武豊大久保龍466(0)1.32.1 0.634.5ストレイトガール
16/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 13572.821** 牝6 54.0 M.デムー大久保龍466(-4)1.33.1 -0.034.2ミッキークイーン
16/02/07 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 14469.651** 牝6 55.0 吉田隼人大久保龍470(+4)1.34.1 -0.333.5エキストラエンド
15/11/15 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1881633.285** 牝5 56.0 浜中俊大久保龍466(+2)2.15.0 0.134.0⑰⑰⑱⑯マリアライト
15/10/17 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 17244.212** 牝5 54.0 M.デムー大久保龍464(+2)1.46.5 0.234.1⑦⑦⑨ノボリディアーナ
15/06/21 阪神 11 米子S OP 芝1600 10113.511** 牝5 56.0 M.デムー大久保龍462(+6)1.34.0 -0.234.4オリービン
15/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1861115.9610** 牝5 55.0 武豊大久保龍456(-10)1.33.0 1.132.9⑱⑱ストレイトガール
15/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 177144.014** 牝5 55.0 武豊大久保龍466(-4)1.21.5 0.434.5⑫⑩カフェブリリアント
14/12/13 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 12334.536** 牝4 55.0 池添謙一大久保龍470(-6)1.46.2 0.334.7⑫⑫トーセンスターダム
14/11/16 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 188169.3510** 牝4 56.0 武豊大久保龍476(+12)2.13.1 0.833.6⑭⑭⑭⑫ラキシス
14/10/18 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 13333.412** 牝4 55.0 横山典弘大久保龍464(+4)1.45.8 0.133.2⑬⑫⑬ディアデラマドレ
14/08/03 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 14464.013** 牝4 55.0 池添謙一大久保龍460(+2)1.45.7 0.034.5⑫⑬⑫⑩キャトルフィーユ
14/05/18 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18483.518** 牝4 55.0 武豊大久保龍458(-6)1.32.7 0.433.7⑨⑨ヴィルシーナ
14/04/12 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 13442.211** 牝4 54.0 武豊大久保龍464(0)1.20.3 -0.033.3⑬⑬ウリウリ
14/03/09 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 12562.611** 牝4 54.0 武豊大久保龍464(-4)1.45.7 -0.234.6⑨⑨ディサイファ
13/12/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 187132.516** 牝3 55.0 武豊大久保龍468(+2)2.02.5 0.434.6⑤⑤⑥⑤フーラブライド
13/10/13 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18113.522** 牝3 55.0 武豊大久保龍466(+4)1.58.8 0.234.0⑰⑰⑯⑭メイショウマンボ

⇒もっと見る


スマートレイアーの関連ニュース

 【東京5R】伯父にNHKマイルCを制したウインクリューガーがいる。1週前追いは、先週の京都記念で2着に入ったスマートレイアーにクビ差先着。今週は併せた古馬にクビ差遅れたが、坂路4ハロン53秒9−12秒0を馬なりでマークし、軽快な動きを見せている。2つ上の半姉グレイスフルワードは新馬戦でV、1つ上の半姉エーデルメイシュも新馬戦2着と、初戦から走る血統だ。

【京都記念】クラウン連覇!“最強4歳世代”に貫録勝ち 2017年02月13日(月) 05:10

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)ミルコ・デムーロ騎乗で3番人気のサトノクラウンが、3番手追走から押し切り、連覇を飾った。香港ヴァーズ(GI)に次ぐ重賞連勝で、春のGI戦線に向けて幸先いいスタート。タイム2分14秒1(稍重)。2着は5番人気のスマートレイアー、1番人気のマカヒキは3着に敗れた。

 雪雲が消えて、晴れ間が顔をみせた淀の舞台で、サトノクラウンが力強い伸び脚を披露して連覇を達成した。58キロを背負いながら、昨年のダービー馬マカヒキミッキーロケットといった“最強4歳世代”を下しての白星。貫禄を見せつける走りで、今年の初戦を鮮やかに飾った。

 「素晴らしい、うれしいです。スタートを出て、いい位置が取れたし、一生懸命走ってくれました。ずっといい手応えでした」

 昨年、優勝したとき以来、1年ぶりの騎乗で答えを出したM・デムーロ騎手が声を弾ませる。好発から、大きく逃げる2頭を無理に追わず、3番手をじっくり進んだ。4コーナーで差を詰めるとラスト1ハロン付近で先頭に。マカヒキに詰め寄られるシーンもあったが「怖かった。“もっと伸びろ”と思っていた」という期待に応え、グイッともうひと伸び。最後は2着スマートレイアーに1馬身1/4差をつけてゴールに飛び込んだ。

 「昨年は返し馬でイレ込んでいたけど、今年は落ち着いていた。トモ(後肢)がよくなった」と同騎手は続ける。昨年末の香港ヴァーズに次ぐ連勝。ここにきての成長は目を見張る。

 愛馬の激走に里見治オーナー(75)=セガサミーホールディングス会長兼社長=も「マカヒキを負かしましたし、いい走りで先が楽しみです」と目を細めた。次走については「ゆっくり相談しますが、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)はターゲットになると思います」と見通しを話した。

 京都記念が年1回の施行となった1984年以降では、初めての連覇を飾ったサトノクラウン。春のGIシーズンを前に上昇カーブを描き出した。 (山口大輝)

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

サトノクラウン

 父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニ。黒鹿毛の牡5歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は里見治氏。戦績は12戦6勝(うち海外2戦1勝)。獲得賞金は4億1870万1100円(うち海外1億4606万7100円)。重賞は2014年GIII東スポ杯2歳S、15年GII弥生賞、16年GII京都記念、GI香港ヴァーズに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手は16年サトノクラウンに次いで2勝目。馬名は「冠名+王冠」。

[もっと見る]

【京都記念】マカヒキ、まさかの3着…荒れ馬場に苦戦2017年02月13日(月) 05:09

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)ほろ苦い復帰戦だ。凱旋門賞14着以来の実戦を迎えた、昨年のダービー馬・マカヒキは3着に敗れた。5番手追走から直線は外を通って、勝ち馬のサトノクラウンを追撃したが、あとひと伸びを欠く走り。最後は内のスマートレイアーにも先着を許し、単勝支持率45・43%(1・7倍)に応えることができなかった。

 「残り600メートルで勝てると思ったが…。ペースが流れすぎたし、思ったよりも馬場も荒れていて、最後は馬も疲れた感じ。でも、休み明けにすれば、いいレースをしてくれたし、次はよくなる」とムーア騎手は淡々と語った。

 デビュー以来、すべて良馬場で戦ってきただけに、稍重の発表以上に荒れた馬場に、身上の瞬発力がそがれた。「馬場を気にしていた。やはり良馬場の方がいい。負けたけど、悲観するような内容ではなかったからね」と友道調教師はレースを回顧。今後は放牧には出ず、在厩しての調整。次走の大阪杯には、ルメール騎手とのコンビで挑む。

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】スマートレイアー、しぶとく伸び2着2017年02月13日(月) 05:08

 第110回京都記念(12日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円 =出走10頭)5番人気のスマートレイアーが2着。サトノクラウンの後ろでロスなく進み、直線で内めからしぶとく伸びた。

 岩田騎手は「いい位置で競馬ができた。ただ、ミルコ(サトノクラウン)の前に行けていたら、どうだったかな」と好騎乗にも悔しさをにじませた。大久保調教師は「上手に乗ってくれたし、まだパフォーマンスは落ちていないね」と、笑顔。次走は、豪州遠征を予定。複数のレースに登録があるが、クイーンエリザベスS(4月8日、GI、ランドウィック、芝2000メートル)が有力だ。

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】サトノクラウンが堂々の連覇達成 2017年02月12日() 15:43

 2月12日の京都11Rで行われた第110回京都記念(4歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気サトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が差し切って連覇を飾った。タイムは2分14秒1(稍重)。

 レースはヤマカツライデンが逃げて、ガリバルディが追走。離れた3番手でレースを進めていたサトノクラウンは直線で前の2頭を捕らえると、4番手から伸びてきたスマートレイアー(5番人気)に1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。5番手にいた昨年のダービー馬マカヒキ(1番人気)は直線で伸びかけたものの、さらにクビ差の3着に敗れた。ミッキーロケット(2番人気)は4着。

 サトノクラウンは、父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は里見治氏。通算成績は12戦6勝。重賞は2014年東スポ杯2歳S・GIII、15年弥生賞・GII、16年京都記念・GII、香港ヴァーズ・香港GIに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに昨年に次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「いい馬ですね。去年はイレ込みがすごかったけど、今年は落ち着いていましたし、トモ(後肢)も良くなっていました。(追撃態勢に入っていた)マカヒキが怖かったけど、僕の馬は力がすごいし、強かったです。いつも一生懸命に走ってくれる馬ですね」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:06

 ◆アクションスター・音無師 「追い切りの動きは今回の方がいいが、相手が強くなるからね」

 ◆アングライフェン・安田師 「動きは良かった。相手が強いので、胸を借りるつもりで」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「具合はいい。時計がかかる馬場になってほしい」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「気性を考えてマイルに使ってきたが、今は長い方がいい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「京都の外回りはいい。末脚を生かせれば、それほど差はない」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「体調はいい。折り合いは心配ないと思う」

 ◆マカヒキ・友道師 「イメージ通りの調教ができた。(休み明け)初戦にしてはいいと思う」

 ◆ミッキーロケット・和田騎手 「先週も良かったが、さらに上昇している」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「時計が出たのは、馬場の真ん中を通ったから。前回より状態は良さそう」

京都記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートレイアーの関連コラム

閲覧 479ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記念) byもっしゅ
閲覧 1,363ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2017年02月08日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月08日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(33)
閲覧 2,249ビュー コメント 0 ナイス 7

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月11日(土) 京都11R 洛陽ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [5-4-5-15](複勝率48.3%)
●6歳以上 [1-2-1-57](複勝率6.6%)
→若い馬を重視したい一戦。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“京都芝1400〜1600mの重賞かオープン特別”において連対経験がない馬は2011年以降[0-1-0-50](複勝率2.0%)なので、評価を下げるべきでしょう。


▼2017年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【前走との間隔別成績(2011年以降)】
●中2週以内 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
●中3〜9週 [6-6-6-43](複勝率29.5%)
●中10週以上 [0-0-0-11](複勝率0.0%)
→前走との間隔が詰まり過ぎている馬や、その逆に前走が前年の阪神ジュベナイルフィリーズより前のレースだった馬は不振。また“JRA、かつ芝1600〜1800mのレース”において優勝経験がない馬も2011年以降[0-1-0-37](複勝率2.6%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年02月05日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月05日号】特選重賞データ分析編(33)〜2017年京都記念〜
閲覧 1,941ビュー コメント 0 ナイス 4

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 京都記念 2017年02月12日(日) 京都芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2012年以降)】
×中4週以内 [0-0-0-19](複勝率0.0%)
○中5週以上 [5-5-5-24](複勝率38.5%)

 近年の京都記念は臨戦過程に余裕のない馬が不振。個々のレース別に見ても、前走が“アメリカジョッキークラブカップ”だった馬は2012年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)、前走が“日経新春杯”だった馬は2012年以降[0-0-0-7](複勝率0.0%)と、それぞれことごとく期待を裏切っています。もともと実績馬が強いレースですし、年明けのレースを使う必要がなかった馬、すなわち昨秋以前のG1戦線で主役を張ったことがあるような馬を素直に重視したいところです。

主な「○」該当馬→サトノクラウンスマートレイアーマカヒキ
主な「×」該当馬→ガリバルディミッキーロケットヤマカツライデン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2000〜2500mのG1”において9着以内となった経験がある」馬は2012年以降[5-5-5-17](複勝率46.9%)
主な該当馬→サトノクラウンマカヒキ

[もっと見る]

2016年12月10日() 09:50 藤田将大
【香港国際競走】香港ヴァーズ〜出走馬全頭の短評
閲覧 842ビュー コメント 0 ナイス 2

日本馬が大挙13頭出走する香港国際競走デーが目前に迫ってきた。海外馬券発売レース第四弾となる今回も、これまで同様に出走馬全頭の短評をお伝えしていく。発走時刻順に1レースずつ公開するので、ぜひ参考にしていただきたい。まずは香港ヴァーズだ。

(1)ハイランドリール
昨年同様、R.ムーア騎手とのコンビで連覇を狙う。今年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G機⊆2400m)の優勝馬で、凱旋門賞(G機砲ファウンドの2着。その後にはアメリカでBCーフ(G機⊆2400m)も制している。凱旋門賞のように好位でも競馬ができ、前走のBCターフのように逃げても強い馬。G機4勝の実績もここでは群を抜く。

(2)シルバーウェーヴ
マカヒキが勝ったニエル賞と同日に行われたフォワ賞(G供⊆2400m)の優勝馬。凱旋門賞(G機砲砲盻仭(13着)していたので、ハイランドリールと同じく日本の競馬ファンの認知度も高いはず。フォワ賞の前には7月にサンクルー大賞(G機⊆2400m)に優勝し、さらに遡ると、5月にはイスパーン賞(G機⊆1800m)でエイシンヒカリの3着に入っている。末脚が切れるというよりは、持続して脚を使うタイプだ。

(3)ビッグオレンジ
7月にイギリスでプリンセスオブウェールズS(G供⊆2400m)とグッドウッドC(G供⊆3200m)でどちらも昨年に続いての連覇を達成し、オーストラリアのメルボルンC(G機砲妨かって10着に敗れている。その後もオーストラリアに残り、11月12日の前走ジッピングクラシック(G供⊆2400m)は逃げて最後まで粘ったが、ゴール前で2頭に交わされて3着に敗れた。

(4)サトノクラウン
ドゥラメンテリアルスティールを抑えて1番人気になった昨年の皐月賞(G機砲魯好拭璽箸任僚价戮譴響いて6着に終わった。前走の天皇賞・秋(G機砲離譟璽恒覗を見返しても、その不安はまだ完全に払拭するまでには至っていない感がある。ダービー(G機砲任3着や重馬場で快勝した今年2月の京都記念(G供砲鮓る限り、そのポテンシャルの高さは疑いようないところだが、敗因のハッキリとしない大敗もあるのが難点だ。

(5)ヘレンハッピースター
昨年5月にクイーンマザー記念C(香G掘⊆2400m)に優勝し、昨シーズンは12月に香港ヴァーズ(G機法5月にチャンピオンズ&チャターC(G機砲納2400mを使われてどちらも5着に敗れている。今シーズンの3戦のうち、1800m以下の2戦は後方でレースを終えている(9着と14着)が、前走のジョッキークラブC(G供砲脇┐欧4着に頑張った。

(6)ガルリンガリ
フランスからの遠征馬で、5歳にしてすでに46戦をこなしたタフガイ。今年も香港ヴァーズ(G機砲すでに12戦目になる。今年の4戦目と5戦目にあたる3月のエクスビュリ賞(G掘⊆2000m)と4月のアルクール賞(G供⊆2000m)を制し、G気任歪掌紊離ネー賞(G機砲3着、7月のサンクルー大賞(G機砲5着に入っている。

(7)ワンフットインヘヴン
6月のシャンティイ大賞(G供⊆2400m)の勝ち馬。その後の7月のサンクルー大賞(G機6着から9月のフォワ賞(G供4着、10月の凱旋門賞(G機6着というローテーションはシルバーウェーヴと同じだが、同馬はその後に10月16日のコンセイユドパリ賞(G供⊆2400m)で2つ目の重賞タイトルを獲得した。母のプライドは2006年の香港カップ(G機砲陵ゾ’呂任發△襦

(8)ケシュア
シンガポール移籍前にはアルゼンチンで走り、エンサヨ賞(G供⊆1800m)に優勝している。シンガポールでは2014年のシンガポールゴールドC(星G機⊆2200m)や2015年のシンガポールダービー(星G機⊆2000m)を制し、2015年のシンガポール航空国際C(G機砲任3着に入り、マイネルフロストに先着を果たしている。今年はシンガポール国内の重賞を2勝し、前走のシンガポールゴールドCは好位の直後からジリ脚で5着に敗れた。

(9)フレイムヒーロー
昨シーズンは今年1月のジャニュアリーS(香G掘⊆1800m)が唯一の重賞での勝ち星。その他にも2月のセンテナリーヴァーズ(香G掘⊆1800m)で3着、6月のプレミアプレート(香G掘⊆1800m)での2着がある。今シーズンは後方からの競馬に徹して、初戦11着、2戦目10着と冴えなかったが、ジョッキークラブC(G供砲任2着に来て穴をあけた。芝2400mは今年4月のクイーンマザー記念C(香G掘砲1度経験しており、そのときは最下位に敗れている。

(10)ベンジニ
ニュージーランドの調教馬だが、重賞初勝利は今年6月にオーストラリアで挙げたブリスベンC(G供⊆2400m)。後方から大外を回って押し上げ、直線で末脚を繰り出した。今シーズンはニュージーランドに戻り、リヴァモルクラシック(G機⊆2040m)で6着。その後がOMFステークス(G掘2000m)2着、イーグルテクノロジーS(G掘1800m)5着というステップで香港国際競走に出走してきた。母のパリスパフュームは、日本で繁殖生活を送ったフレイムオブパリがクロフネの子供をお腹に宿したまま輸出され、オーストラリアで誕生した馬である。

(11)イースタンエクスプレス
昨シーズンの香港4歳シリーズで二冠目の香港クラシックC(香G機⊆1800m)がサンジュエリー、ワーザーに続く3着(ブリザードとの同着)。三冠目の香港ダービー(香G機⊆2000m)がワーザーの9着だった。今シーズンはクラス2で2着し、その後は中位からの競馬でササレディースパース(G掘砲3着、ジョッキークラブC(G供砲6着。2000mを超える距離は初めてになる。

(12)アンティシペーション
A.オブライエン厩舎から香港に移籍した馬。アイルランドではテーブルロックの名前で走り、準重賞のサーヘンリーセシルS(芝1600m)での勝利を含む8戦4勝、2着3回の戦績を残した。香港では今シーズン初戦にクラス2を勝ち、移籍22戦目にしてようやく初勝利。今年4月のクイーンマザー記念C(香G掘2着があり、ササレディースパース(G掘砲肇献腑奪ークラブC(G供砲任蝋グ魅哀襦璽廚妊譟璽垢靴董△修譴召5着と7着に入っている。

(13)ヌーヴォレコルト
昨年の香港カップでR.ムーア騎手とのコンビでエイシンヒカリの2着。今年4月のクイーンエリザベス2世Cでは6着に敗れているが、その時は稍重の馬場に苦戦した。11月5日のBCフィリー&メアターフ(G機11着は正直負けすぎの感があったが、11月24のレッドカーペットH(G掘砲望〕して、すぐに巻き返した。その後にアメリカから直接香港に入っている。

(14)スマートレイアー
3歳時の秋華賞(G機2着、昨年のエリザベス女王杯(G機5着があるが、主だった実績は今年の重賞2勝を含めて1800mまで。各メディアで語られている通り、初めての2400mの距離が鍵になるだろう。牡馬混合戦は14年の大阪城S、昨年の米子S、今年の東京新聞杯(G掘砲脳〕を挙げており、意外な相性の良さを見せている。

★香港国際競走 出走馬全頭の短評コラム一覧
===================
香港スプリント〜出走馬全頭の短評
香港マイル〜出走馬全頭の短評
香港カップ〜出走馬全頭の短評
===================

藤田将大プロの香港国際競走予想一覧はこちらから。
※予想は12/11(日)午前中公開の予定です。

[もっと見る]

2016年10月19日(水) 11:16 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/15〜10/16の結果(秋華賞・府中牝馬ステークス)
閲覧 229ビュー コメント 0 ナイス 1

10月16日(日)に行われました京都11Rの「秋華賞G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】◎ヴィブロス(6.3倍)
2着:総合ポイント【6位】△パールコード(13.7倍)
3着:総合ポイント【4位】カイザーバル(21.2倍)

第2グループ・総合ポイント3位のヴィブロスが1着、第3グループ・総合ポイント6位のパールコードが2着、第2グループ・総合ポイント4位のカイザーバルが3着という結果でした。

本命の◎ヴィブロスは福永騎手が素晴らしい騎乗で見事1着に導いてくれました(^^)/
なんとか的中はしましたが、総合ポイント4位にも関わらずカイザーバルは完全にノーマークでしたので反省ですね(+_+)

【馬連】
7

1,3,5,8,9,10,14

【3連複流し】
7

5,10

1,3,5,8,9,14

計18点 払い戻し3550円


続いて10月15日(土)に行われました東京11Rの「府中牝馬ステークスG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【4位】△クイーンズリング(6.5倍)
2着:総合ポイント【1位】▲マジックタイム(3.8倍)
3着:総合ポイント【2位】△スマートレイアー(3.3倍)

こちらは前週の馬場傾向からスローでも差し届くとみて◎シュンドルボンの一発を狙ったのですが、1・2・3番人気決着という結果に。好位勢が1〜3着を独占するような展開でしたし、ここは仕方なしということで潔く諦めます。◎シュンドルボンは+14キロということでここを叩いての次走に注目したいと思います。

【馬単流し】
◎→印
10→1,2,5,6,7,9,12,13(8点)
【3複流し軸2頭】
◎○=印
5,10=1,2,6,7,9,12,13(7点)

計15点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマートレイアーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 2

先週はクイーンCのアドマイヤミヤビ、共同通信杯のスワーヴリチャードと注目度◎を打った2頭が勝利。
京都記念に至っては外厩帰りの3頭(サトノクラウン、スマートレイア―、マカヒキ)で決着するなど、外厩が非常に威力を発揮しました。
さて、いよいよ今週は本年最初のGIフェブラリーSが行われます。
馬券を仕留めるために、今回もしっかり外厩帰りの馬をチェックしておきましょう。


◇2/19(日) 東京11R フェブラリーS ダ1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

・コパノリッキー (栗)村山 宇治田原優駿S
・ゴールドドリーム (栗)平田 NFしがらき
・ノンコノユメ (美)加藤征 ムラセファーム
・モーニン (栗)石坂 NF天栄



<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆平田厩舎+NFしがらき
11-5-6-73(勝率11.6/複率23.2)
単回値 175円/複回値 90円

平田厩舎は主にNFしがらきと吉澤ステーブルWESTを多用している厩舎。
どちらの回収率も優秀で、上手く外厩を使いこなす調教師の一人です。
そして今回出走のゴールドドリームは、しがらき帰りが(3.1.0.0)のパーフェクト連対と相性抜群。
スタートで後手を踏んだチャンピオンズCは度外視し、態勢が整った今回が狙い時かもしれません。

【参考】
平田厩舎+吉澤ステーブルWEST
6-3-4-61(勝率8.1/複率17.6)
単回値 143円/複回値 72円



<危険な外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆村山厩舎+宇治田原優駿S
4-3-3-82(勝率4.3/複率10.9)
単回値 32円/複回値 32円

宇治田原優駿Sといえば、今年の京都開催で大活躍の外厩。
ただ村山厩舎とのコンビは全調教師中4番目に多い件数ながら、成績はかなり低調。
更にコパノリッキーは昨年のフェブラリーSとチャンピオンズCが宇治田原帰りでの敗戦。
近走を見ても外厩帰りでの実戦はこの2戦しかなく、どうも波長が合わない印象です。
能力的にも峠を越えた感があるだけに、過度な期待は禁物です。



<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

◎ゴールドドリーム
○モーニン
消コパノリッキー

 もっしゅ 2017年02月13日(月) 21:32
【外厩】今週の成績(2/11〜13)
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は東西で3重賞がありましたが、全て外厩帰りの馬が勝利。
京都記念に至っては出走馬で3頭いた外厩帰りが上位独占と外厩が威力を発揮した週になりました。
それでは先週の外厩馬の結果を振り返ってみたいと思います。


<土曜日>
◆注目コンビ 16件
◆成績(3.2.0.11)
◆単回値 138.8/複回値 76.3

★好走馬
・東京3R ライデンバローズ(1人気1着)
藤岡+吉澤ステーブルW
単勝330円 複勝140円

・東京9R アドヴェントス(1人気2着)
堀+NFしがらき
複勝150円

・東京9R バンゴール(2人気1着)
尾関+NF天栄
単勝360円 複勝130円

・東京10R ポイントブランク(7人気1着)
松下+NFしがらき
単勝1,530円 複勝550円

・京都10R アップクォーク(5人気2着)
中川+NF天栄
複勝250円


<日曜日>
◆注目コンビ 29件
◆成績(6.3.6.14)
◆単回値 122.8/複回値 104.5

★好走馬
・京都2R ダノンケンリュウ(5人気3着)
音無+NFしがらき
複勝330円

・東京4R サトノマックス(1人気1着)
堀+NFしがらき
単勝210円 複勝120円

・京都6R テーオーフォルテ(3人気1着)
藤岡+吉澤ステーブルW
単勝880円 複勝220円

・京都7R サトノスーペリア(2人気3着)
平田+NFしがらき
複勝120円

・東京7R リベルタンゴ(6人気1着)
菊沢+山元トレセン
単勝1,290円 複勝350円

・小倉9R トルストイ(3人気1着)
音無+NFしがらき
単勝430円 複勝190円

・小倉9R マサノマリリン(6人気3着)
大竹+松風馬事センター
複勝280円

・東京9R アルジャンテ(3人気2着)
尾関+NF天栄
複勝160円

・小倉10R トーセンクリス(3人気2着)
大久保+吉澤ステーブルW
複勝200円

・東京11R スワーヴリチャード(2人気1着)
庄野+NFしがらき
単勝310円 複勝130円

・東京11R ムーヴザワールド(1人気3着)
石坂+NFしがらき
複勝120円

・京都11R サトノクラウン(3人気1着)
堀+NFしがらき
単勝440円 複勝180円

・京都11R マカヒキ(1人気3着)
友道+NF天栄
複勝110円

・京都11R スマートレイア―(5人気2着)
大久保+吉澤ステーブルW
複勝360円

・東京12R チョコレートバイン(2人気3着)
加藤征+山元トレセン
複勝160円


<月曜日>
◆注目コンビ 9件
◆成績(1.1.1.6)
◆単回値 43.3/複回値 43.3

★好走馬
・小倉10R モーヴサファイア(2人気1着)
池添+NFしがらき
単勝390円 複勝130円

・小倉10R ワンダープチュック(3人気2着)
河内+宇治田原優駿S
複勝150円

・小倉12R キラージョー(1人気3着)
藤岡+吉澤ステーブルW
複勝110円


<週間回収率>
・単勝回収率 114.3%
・複勝回収率 85.9%


先週に引き続き、今週も単勝回収率は100%超えとなりました。
単勝ベタ買いでも何かいけそうな感じですね。
試験的に実馬券でやってみようかとも思ってます。

さて、今週はいよいよ今年最初のGI「フェブラリーS」があります。
しっかり外厩帰りをチェックして、馬券的中を目指して頑張りましょう!

[もっと見る]

 ぐらん 2017年02月13日(月) 20:35
17年2月12日の結果 
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 2

2日間の延期となった今日の小倉開催、
なんと単勝万馬券が2本も飛び出しました(゚д゚)!
延期の影響だけが波乱の要因ではないでしょうが、
遠征を伴う小倉競馬ですから、なおさら馬の体調維持は難しかったでしょうね。

今日は買える馬がいなかったので、昨日の結果を振り返っていきましょう。
右の表をご覧ください。

本日計 【0-0-1-5】 単回率 0%
年間計 【5-9-14-81】 単回率 53%

人気サイドの馬も多いラインナップでしたが的中はありませんでした。

伝統のG2、京都記念は2番人気のサトノクラウンが勝って同レース連覇を達成。
一旦はマカヒキに交わされかけるも、昨年同様のパワフルな脚力で振り切りました。
国内3つの重賞勝ちは全て湿った馬場、前走の香港も良とはいえ時計の掛かる馬場でした。
かたや良馬場では全て人気を裏切る結果に終わっているように、馬場適性がハッキリしている馬。
今後もまずは馬場レベルのチェックからこの馬の取捨を考えたいですね。

7歳牝馬のスマートレイアーが5番人気で2着と健闘。
昨年は重賞2勝を含め5戦全てで掲示板を確保、今年もこのメンバー相手に2着発進。
まだまだ健在どころか、ますます強くなっている感すらありますね。

国内復帰戦となった1番人気のマカヒキは3着。
良いキレ味で先頭に並びかけたのが直線半ば、これは突き抜けるかと思いましたが、
1ハロンを残したところでパッタリと脚が鈍り、上位馬に交わされてしまいました。
ダービー馬ですが血統的には中距離以下がベストと見ているので、
今回2200mかつ緩んだ馬場で余計にスタミナが要求されたのが響いたかなと思います。

近5年で4頭の皐月賞馬を送り出した出世レース、共同通信杯は2番人気のスワーヴリチャードが快勝。
前走惜敗の原因ともなった課題のゲートを及第点にまとめて、直線は鮮やかに突き抜けました。
これで前日のアドマイヤミヤビに続いてハーツクライ産駒が3歳重賞を連勝。
この世代での重賞勝利数でディープインパクトを抜いてトップに立ちました。
ワンアンドオンリー以降クラシックでの勝利がないハーツクライ産駒ですが、
この2頭に加えてリスグラシューもいる今年は十分チャンスがありそうです。

好位から粘り込んだ6番人気のエトルディーニュが2着。
キャリア9戦で掲示板外なしという馬主孝行な馬。今回も中1週とキツいローテでしたが、
ここも安定感のある走りできっちりと賞金加算を果たしました。
この血統なので馬場が渋った時の穴なんかで面白そうですね。

1番人気のムーヴザワールドは3着まで。
直線入り口では勝ち馬と同ポジションもそこからの決め手で完敗。
前走はハナ差、今回はクビ差で賞金も獲り損ね、皐月賞出走へ向けて黄信号です。

ではまた週末に。

[もっと見る]

スマートレイアーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

スマートレイアーの写真

スマートレイアー
スマートレイアー
スマートレイアー

スマートレイアーの厩舎情報 VIP

2017年2月12日京都記念 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマートレイアーの取材メモ VIP

2017年2月12日 京都記念 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。