ワンブレスアウェイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2013年4月9日生
調教師古賀慎明(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績17戦[5-4-1-7]
総賞金9,082万円
収得賞金2,100万円
英字表記One Breath Away
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ストレイキャット
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
ローミンレイチェル
兄弟 ナリタキングパワーキャットコイン
前走 2018/04/21 福島牝馬ステークス G3
次走予定

ワンブレスアウェイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/21 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1281112.166** 牝5 54.0 津村明秀古賀慎明478(-6)1.47.5 0.736.3⑪⑩⑥⑦キンショーユキヒメ
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 147116.8411** 牝5 54.0 戸崎圭太古賀慎明484(0)1.49.6 0.635.0⑫⑩⑨⑧カワキタエンカ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1881819.286** 牝5 54.0 津村明秀古賀慎明484(-2)2.00.6 0.535.4エテルナミノル
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16124.428** 牝4 54.0 戸崎圭太古賀慎明486(-8)1.34.5 0.334.0⑭⑮⑭ミスパンテール
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 147128.6410** 牝4 54.0 田辺裕信古賀慎明494(+16)1.48.7 0.633.6⑧⑧⑧クロコスミア
17/07/08 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 9441.811** 牝4 55.5 戸崎圭太古賀慎明478(-4)1.47.2 -0.134.4ザトゥルーエアー
17/03/04 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 10893.221** 牝4 55.0 戸崎圭太古賀慎明482(-4)1.49.0 -0.234.3マイネオーラム
17/02/04 東京 11 初音S 1600万下 芝1800 11662.412** 牝4 54.0 戸崎圭太古賀慎明486(+12)1.46.9 0.233.9フロンテアクイーン
16/11/13 東京 9 tvk賞 1000万下 芝1800 11442.211** 牝3 53.0 戸崎圭太古賀慎明474(+4)1.50.1 -0.333.5ラベンダーメモリー
16/10/23 東京 12 3歳以上1000万下 芝1600 12671.712** 牝3 53.0 戸崎圭太古賀慎明470(-12)1.35.1 0.333.9④④ロングシャドウ
16/08/21 新潟 9 村上特別 500万下 芝1600 177132.411** 牝3 52.0 戸崎圭太古賀慎明482(+12)1.34.0 -0.233.0ショウナンサスケ
16/06/25 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 16242.212** 牝3 52.0 戸崎圭太古賀慎明470(-6)1.21.4 0.235.1④④オルレアンローズ
16/05/29 東京 6 3歳500万下 芝1400 185105.722** 牝3 54.0 戸崎圭太古賀慎明476(+4)1.21.0 0.234.4⑧⑥セイウンコウセイ
16/03/05 阪神 6 3歳500万下 芝1400 9665.633** 牝3 54.0 戸崎圭太古賀慎明472(-16)1.21.5 0.134.9⑦⑦ルグランフリソン
16/02/07 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 1671416.474** 牝3 54.0 柴山雄一古賀慎明488(+16)1.22.3 0.334.1⑩⑫カトルラポール
15/11/21 東京 9 赤松賞 500万下 芝1600 157125.538** 牝2 54.0 柴山雄一古賀慎明472(-4)1.36.9 0.834.3⑨⑨クロコスミア
15/10/10 東京 5 2歳新馬 芝1600 188184.021** 牝2 54.0 柴山雄一古賀慎明476(--)1.37.3 -0.033.9⑨⑧レイアンドキス

ワンブレスアウェイの関連ニュース

 4月21日の福島11Rで行われた第15回福島牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝1800メートル、別定、12頭立て、1着賞金=3800万円)は、秋山真一郎騎手騎乗の7番人気キンショーユキヒメ(牝5歳、栗東・中村均厩舎)が直線一気の差し切り勝ち。ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分46秒8(良)。



 津村明秀騎手騎乗の6番人気ワンブレスアウェイは6着に敗れた。



 津村明秀騎手「大丈夫かと思ったが、ゲートが開く直前に落ち着かなくなってタイミングが合わなかった。3~4コーナーでも窮屈なシーンがあって、もったいない競馬になってしまいました」



★【福島牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【福島牝馬S】カワキタエンカが単勝3.3倍で1番人気/13:00時点 2018年4月21日() 13:04

 春開催の最終週を迎えた土曜日の福島競馬場では、メインレースにヴィクトリアマイルの前哨戦・GIII「第15回福島牝馬S」(GIII、福島11R、4歳以上オープン、牝馬、別定、芝1800メートル、1着賞金3800万円)が組まれている。



 強気に逃げた前走の中山牝馬Sで重賞初制覇を果たしたカワキタエンカが単勝3.3倍で1番人気、昨年の中山牝馬S以来となる重賞Vを目指すトーセンビクトリーが単勝4.1倍で2番人気、愛知杯2着→中山牝馬S3着と牝馬重賞で惜しい結果が続いているレイホーロマンスが単勝6.4倍で3番人気。以下、4番人気のデンコウアンジュ、5番人気のゲッカコウまでが単勝10倍を切っている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 サルサディオーネ  69.92- 2 ベアインマインド  29.73- 3 レイホーロマンス   6.44- 4 カワキタエンカ    3.35- 5 トーセンビクトリー  4.15- 6 ゲッカコウ      8.16- 7 キンショーユキヒメ 12.96- 8 ノットフォーマル 116.47- 9 ブラックオニキス  15.57-10 ロッカフラベイビー 63.48-11 ワンブレスアウェイ 11.28-12 デンコウアンジュ   7.4



福島牝馬Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】斬って捨てる!2018年4月21日() 11:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の福島牝馬ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走でG1あるいはG2を使われていた馬の好走例はゼロ(新潟開催を除く、2008年以降)

デンコウアンジュ

前走で地方交流競走に出走していた馬の好走例は皆無(新潟開催を除く、2008年以降)

サルサディオーネ

前走芝G3以下のレースで10着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ノットフォーマル
ロッカフラベイビー
ワンブレスアウェイ

前走中山牝馬Sで0秒6以上の着差で敗れた馬の連対例はなし(新潟開催を除く、2008年以降)

ワンブレスアウェイ

前走で芝1800mもしくは芝2000m以外のレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

サルサディオーネ
ノットフォーマル
デンコウアンジュ

【人気】
単勝オッズ3.1倍以上の押し出された1番人気馬は3着までが精一杯(2008年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ3.1倍以上かつ、1番人気

カワキタエンカ

【脚質】
前走オープンクラス以上のレースで逃げた(全角1番手)馬の好走例は皆無(2008年以降)

サルサディオーネ
カワキタエンカ

【枠順】
5枠および7枠の連対馬はゼロ(新潟開催を除く、2008年以降)

トーセンビクトリー
ゲッカコウ
ブラックオニキス
ロッカフラベイビー

【血統】
父、母父ともに、ノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の好走例は皆無(2008年以降)

デンコウアンジュ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ベアインマインド
レイホーロマンス
キンショーユキヒメ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】重賞データ分析2018年4月21日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、福島牝馬ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走中山牝馬ステークス組が好成績(2008年以降)

レイホーロマンス
カワキタエンカ
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
キンショーユキヒメ
ブラックオニキス
ワンブレスアウェイ

前走で中山牝馬ステークスに出走し、9着以内かつ着差0.5秒以内の馬が狙い目(2008年以降)

レイホーロマンス
カワキタエンカ
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
キンショーユキヒメ
ブラックオニキス

【人気】
5番人気の単勝&複勝回収率は100%超の高水準(1998年以降)
※9時30分現在の5番人気

ゲッカコウ

6~9番人気の単勝回収率は100%超(1998年以降)
※9時30分現在の6~9番人気

ベアインマインド
キンショーユキヒメ
ブラックオニキス
ワンブレスアウェイ

10番人気以下の複勝回収率は100%超(1998年以降)
※9時30分現在の10番人気以下

サルサディオーネ
ノットフォーマル
ロッカフラベイビー

【脚質】
逃げ、先行優勢(1998年以降)

サルサディオーネ
カワキタエンカ
トーセンビクトリー
ノットフォーマル

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
1~4枠の勝率と回収率が突出して高い(2008年以降)

サルサディオーネ
ベアインマインド
レイホーロマンス
カワキタエンカ

【血統】
父方では非サンデーサイレンス系が狙いどころ

レイホーロマンス
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
キンショーユキヒメ
ノットフォーマル
ロッカフラベイビー
デンコウアンジュ

非社台グループ生産馬が優勢

サルサディオーネ
レイホーロマンス
カワキタエンカ
ゲッカコウ
ノットフォーマル
ブラックオニキス
デンコウアンジュ


【4項目以上該当馬】
レイホーロマンス(5項目)
カワキタエンカ(5項目)
ゲッカコウ(5項目)
サルサディオーネ(4項目)
トーセンビクトリー(4項目)
キンショーユキヒメ(4項目)
ノットフォーマル(4項目)
ブラックオニキス(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】ズバリ調教診断!2018年4月21日() 09:48

福島牝馬ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サルサディオーネ
この中間は栗東坂路中心に入念な乗り込み。栗東Pで行われた最終追い切りでは、直線で少しモタつく場面こそあったが、全体の動きとしてはマズマズ。今回の条件がフィットするかどうかはさておき、この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ベアインマインド
1週前は南Wで6Fから追われ、マズマズの時計をマーク。同じく南Wで行われた今週の追い切りでは、持ったままで併走先着を果たした。ひと追いごとの良化が顕著で、気配は確実に上昇している。馬体も良く見えるし好ムード。

レイホーロマンス
いつものように、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。リズミカルな安定感のある走りを披露した。2週前に栗東坂路でラスト1F12秒4、1週前にはCWで好時計をマークしている。中間の内容だけなら、前回以上と判断できる。

カワキタエンカ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、テンションを上げないように軽めの仕上げ。ただし、前半は頭を大きく左右に振りながら、いかにも安定感のない走り。最後の1Fは12秒台でまとめてきたものの、見栄えは悪い。前走のようにスンナリ行けるようなら問題はないかもしれないが、他馬が行く気を見せた場合の対応には疑問が残る。

トーセンビクトリー
コンスタントに使われているが、栗東坂路と栗東CWの併用でキッチリ乗り込まれているので、少なくとも体調面の不安はない。半面、最終追い切りは、行きっぷりが悪いうえに反応の鈍さも目立つ、平凡な内容。動き自体も小ぢんまりしているような印象を受け、調教面からの強調材料は少ない。

ゲッカコウ
この中間は南W主体で順調に調教本数を消化。最終追い切りは、前半こそ行きたがる感じで、スムーズさを欠くシーンも見られたものの、鞍上が手綱を緩めてからの動きは上々。リズミカルな脚捌きで、鋭い末脚を披露した。好調と見て差しつかえない。

キンショーユキヒメ
この中間は時計を出していない週があるなど、順調さに欠ける印象。今週の追い切りは栗東CWでビッシリ追われたものの、やや緩慢な動き。馬体にも余裕があるように思える。気合乗りは悪くないので、このひと追いでどこまで変われるか、といったところか。

ノットフォーマル
今週の追い切りは南Pで実施。気合乗り良く、キレイな加速ラップで駆け抜けた。走りやすいトラックなので、額面以上の評価はできないものの、回転力抜群の脚捌きには目を見張るものがある。少なくとも状態面の不安はない。

ブラックオニキス
小柄な馬ながら、1週前に南Wで6Fからビッシリと追われるなど、負荷のかかった追い切りをキッチリ消化している点は好感できる。南Wで行われた今週の追い切りでは、余力残しで併走先着を果たした。動きも良く、力を出せる仕上がりと見ていいだろう。

ロッカフラベイビー
8日に南Wでマズマズのラップを計時。11日にはケイコ駆けするサンティールと併せて互角以上の動きを見せた。今週の追い切りでも上々の動きを披露するなど、気配だけなら久々をまったく感じさせない。及第点以上の仕上がりと言えるのではないか。

ワンブレスアウェイ
11、15日に南Wで好タイムを計測。最終追い切りでも、躍動感のある動きを見せた。前回の中間も良かったが、それに勝るとも劣らない好気配と見てとれる。とにかく、この馬の場合は、実戦でリラックスして走ることができるかどうかに尽きるのではないか。

デンコウアンジュ
中1週ということもあり、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。悪いコンディションにもかかわらず、軽やかな動きで駆け抜けた。首を上手に使ったリズミカルな走りが印象的。気配は確実に上昇している。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【福島牝馬S】ワンブレスアウェイ、力強い伸び 2018年4月19日(木) 05:03

 中山牝馬S11着ワンブレスアウェイは、Wコースを単走で5ハロン68秒3、3ハロン38秒3-13秒3。前の僚馬3頭を目標に直線は力強く伸び、大外から併入するようにゴール板を駆け抜けた。古賀慎調教師は「けいこはいつも動く。状態は変わらずいい」とデキに太鼓判を押す。近走は出遅れながら重賞で小差の競馬。「気性面を考慮してゲート練習をしてこなかったけど、そうも言っていられない。中間に練習してちゃんと出ている。力はあるし、五分に出られれば」と前進を見込む。

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンブレスアウェイの関連コラム

閲覧 723ビュー コメント 1 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「中山牝馬S G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、マキシマムドパリ1頭。
第2グループ(黄)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワンブレスアウェイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンビクトリーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のキンショーユキヒメまで2頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭が次位との差を少しつけ、5位→6位間にも多少の溝が生じています。これに加え、関東地方は金曜現在まで大雨となっていてその影響にも注意が必要な状況といえます。

まずは何はともあれその馬場状態ですが金曜発表の情報をみると、月曜と金曜にまとまった雨量となっていて重発表。土曜は晴れても気温はあまり上がらないようなので、回復しても重に近い稍重までとみています。
そんななか今回の◎はエンジェルフェイスとしました。この馬自身は稍重までしか経験がありませんが、全姉・半姉ともに重馬場実績のある血統。特に、全姉レディアルバロ―ザは重馬場で行われた12年中山牝馬Sを勝つなど重で2戦2勝の結果を残していました。◎エンジェルフェイス自身、デビューから4戦連続馬券内で重賞制覇を決めた1800m戦に替わるのも良いですし、前走は自分のペースで運べなかった1400m戦でも大崩れしなかったあたり、1月に復帰して以降の好調を示しているとみています。馬場適性と2年ぶりの適条件に戻っての更なる上昇に期待して本命視。
今回の私の馬券は◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,6,12=1,2,4,6,8,11,12,14(18点)


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第329回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~愛知杯 G3
閲覧 1,041ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「愛知杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマキシマムドパリまで2頭。
第2グループ(黄)は、ワンブレスアウェイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のハッピーユニバンスクインズミラーグロまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、クィーンチャームから同差内のキンショーユキヒメまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと、上位グループではマキシマムドパリワンブレスアウェイ間に1.2の溝がありますが、あまり大きな溝ではなく、全体に差のない分布となっています。

私の本命は◎マキシマムドパリにしたいと思います。メンバーを見渡すと末脚タイプが多く、流れは落ち着きそうです。昨年は差して勝利しましたが、近走の行きっぷりなら楽に好位を取れそうです。斤量は背負いますが、馬自身、昨年より明らかに強くなっていますし軸として信頼したいと思います。

以下、前走致命的な出遅れながらも見せ場十分だった○エテルナミノル、4歳馬のフレッシュさを買って△メイズオブオナーリカビトスブラックオニキスと印を打ちます。

【馬連】
7→3,4,6,10

【ワイド】
7→3,4,6,10

計8点

[もっと見る]

2017年12月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第321回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ターコイズステークス G3
閲覧 869ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリーサルウェポンまで4頭。
第2グループ(黄)は、アスカビレンからリエノテソーロまでの7頭。
第3グループ(薄黄)は、オートクレールディープジュエリーの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっていますのでどの馬にもチャンスがありそうです。

先週の中山の芝レースは全部で10レース施行。
その中で4コーナで5番手以下で馬券に絡んだ馬は僅か4頭という超がつく前残り傾向でした。差し馬が人気になりそうな雰囲気ですし、人気薄の前残りを狙いたいと思います。

私の本命◎はオートクレールとしたいと思います。枠も良いですし、好位競馬は確実。凄馬出馬表を見ても実力的に大差ないメンバー構成ですし、妙味も含めて期待します。
以下、○ワンブレスアウェイ、▲サザナミ、△エテルナミノル、☆ペイシャフェリスと印を打ちます。

【馬連、ワイドBOX】
3,2,9,11,13

計20点

[もっと見る]

2017年12月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年12月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(76)
閲覧 2,342ビュー コメント 0 ナイス 10



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年12月16日(土) 中山11R ターコイズステークス
【“前年か同年、かつ中山か阪神、かつ1400m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-4-4-23](複勝率36.1%)
●なし [0-1-1-36](複勝率5.3%)
→右回り、かつゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。特別登録を行った馬のうち、“2016年か2017年、かつ中山か阪神、かつ1400m以上のレース”において優勝経験があるのは、アスカビレンオートクレールハローユニコーンラビットランワンブレスアウェイの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山芝1600m外×メイショウサムソン×牝
→複勝率34.8%


▼2017年12月16日(土) 阪神11R タンザナイトステークス
【負担重量別成績(2014年以降)】
●54kg未満 [0-0-0-16](複勝率0.0%)
●54kg以上 [3-3-3-16](複勝率36.0%)
→重い負担重量を課されない馬、すなわち牝馬や3歳馬、オープンクラスのレースにこれといった実績がない馬は評価を下げたいところ。また、前走の条件が“JRAのGI”だった馬を除くと、前走の着順が11着以下だった馬も2014年以降[0-0-0-19](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。今年から施行コースが阪神芝1200m内に替わったものの、基本的には同様の傾向が続くと思います。


▼2017年12月17日(日) 中山11R ディセンバーステークス

[もっと見る]

2017年10月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第302回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス G2
閲覧 947ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、アドマイヤリード1頭。
第2グループ(黄)は、アスカビレンクロコスミアクインズミラーグロの3頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンビクトリーからバンゴールまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

私の本命は◎クロコスミアにしたいと思います。先週までは上がり上位馬が大活躍した馬場でしたが、降雨の影響でその傾向は変わりそうですし、メンバー的にも楽に単騎逃げできるメンバー構成。血統的にも馬場悪化は追い風と見ました。あっと言わせる逃げ切りを期待しています。

以下、対抗に○アドマイヤリード、▲クイーンズリング、△ワンブレスアウェイ、☆ゲッカコウまで印を回します。ヴィヴロスは馬場適性、長期休養明けで評価を下げました。

【単勝】
11

【馬連】
11

4,6,7,12

【ワイド】
11

4,6,7,12

計9点

[もっと見る]

ワンブレスアウェイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 170ビュー コメント 2 ナイス 4

・天気はよい。開催時は西北西の風5m予想。
向正面ではほぼ横風のため内に流れる可能性があり、内側が詰まりやすいのではないか、と予測(外枠僅かに有利?)道中でも内枠ほど風を受けやすい気がする。
・福島1日目かつ、先行しそうな馬がやや多め。ミドル〜ハイペースと予測。 持ちタイムが良い差し馬を入れたい。
・前走が中山牝馬ステークス、かつ内枠の方が結果が出ている傾向
◎ゲッカコウ⑥
◯カワキタエンカ④
▲デンコウアンジュ①②(差したレースでの時計優秀)
△レイホーロマンス③(体重減なら×)、トーセンビクトリー⑤、ブラックオニキス⑨
×ワンブレスアウェイ①①(ゲート不安)
ある程度、早い持ち時計は必要と思います。逆に言えば、人気薄でも持ち時計が良ければ来るのかなぁ‥とか考えてまふ(´°ω°`)

 マルチーズフォンデュ 2018年4月21日() 02:20
福島牝馬ステークスはこれで決まり!
閲覧 170ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんは!
開催が替わり東京と京都になりますね。気温も上がり野芝も生育、馬たちの動きも良くなってスピード勝負傾向が強くなると思います。
ただ、本日の狙いレースである福島牝馬ステークスは、唯一引き続きの開催です。このレースは例年の傾向を見ても、スピード勝負ではなく上がりのかかる踏ん張り合いになりやすいですね。正しいイメージを持って予想したいですね。

このレースの激走期待馬は11番ワンブレスアウェイです!出遅れなければ、先行抜け出しから踏ん張りが期待できます。器用に立ち回れる5枠2頭が本線です!

[もっと見る]

 馬券のAエース 2018年4月20日(金) 20:05
【土曜の格上馬】+福島牝馬S 
閲覧 280ビュー コメント 0 ナイス 4

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
リーチ陣営ナシ

///////////////

【土曜の格上馬】
東京1R:フルネス
福島2R:マイラティーシャ
東京6R:フォーチュンリング
福島9R:パラノーマル
東京12R:ゼンノワスレガタミ

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京9R:◆スマートモノリス 武&角居〔複勝率〕46.5%
東京9R:◆グレートウォリアー 福永&藤原〔複勝率〕51.1%
東京10R:◆グリュイエール 福永&藤原〔複勝率〕51.1%
東京11R:◆オールマンリバー 武&五十嵐〔複勝率〕50.0%
東京12R:◆ディメンシオン 福永&藤原〔複勝率〕51.1%
京都2R:◆ダイメイギンガ デム&森田〔複勝率〕68.2%
京都2R:◆コンコルドコンドル ルメ&本田〔複勝率〕64.0%
京都3R:◆ヨキニハカラエ デム&森田〔複勝率〕68.2%
京都4R:◆ナンゴクアイネット デム&鮫島〔複勝率〕55.1%
京都7R:◆ゴールドハット 川田&角居〔複勝率〕52.9%
京都8R:◆トーセンアイトーン ルメ&藤原〔複勝率〕65.0%
京都8R:◆ジェシー 川田&中内田〔複勝率〕48.3%
京都10R:◆エルビッシュ 川田&角居〔複勝率〕52.9%
京都11R:◆ハウメア ルメ&藤沢〔複勝率〕60.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【福島牝馬S】福島1800m

≪馬指数≫
1位:〔79〕④カワキタエンカ
2位:〔78〕⑤トーセンビクトリー
3位:〔77〕③レイホーロマンス 

≪タイム指数≫
1位:〔69.5〕③レイホーロマンス
2位:〔69.7〕②ベアインマインド ⑪ワンブレスアウェイ
4位:〔70.3〕⑨ブラックオニキス

≪LAP一致度≫
④カワキタエンカ ⑨ブラックオニキス ⑪ワンブレスアウェイ

※4/18日記で≪攻略ポイント≫更新してます
毎年フルゲートが当たり前の福島牝馬Sですが、今年は12頭立て。
データ的な傾向の違いが出ますでしょうか。
近年、人気薄馬でも好調のタイム指数上位馬が来るのか?
魔の中山牝馬4着馬【0-0-0-10】トーセンビクトリーがジンクスを破るのか?
その他馬番の出目にも傾向があって、楽しめそうなレース

/////////////

GⅠの谷間週ですが、東京・京都の開幕週と福島の最終週。
前か、後ろか、競馬場毎の馬場読みも・・・
始まってみないと分からないかな^^;

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンブレスアウェイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ワンブレスアウェイの写真

ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ

ワンブレスアウェイの厩舎情報 VIP

2018年4月21日福島牝馬ステークス G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワンブレスアウェイの取材メモ VIP

2018年4月21日 福島牝馬ステークス G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。