注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アンドリエッテ(競走馬)

注目ホース
アンドリエッテ
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2012年5月14日生
調教師牧田和弥(栗東)
馬主永田 和彦
生産者森永牧場
生産地日高町
戦績17戦[2-1-2-12]
総賞金7,675万円
収得賞金1,000万円
英字表記Andriette
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アナバシュドチャーム
血統 ][ 産駒 ]
Silver Deputy
Unbridled Hope
兄弟 ショウナンガッチャアールシネマスタア
前走 2017/03/25 天神橋特別
次走予定

アンドリエッテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 阪神 10 天神橋特別 1000万下 芝1600 11553.525** 牝5 55.0 川田将雅牧田和弥456(0)1.35.5 0.633.6⑤⑤カイザーバル
17/02/11 東京 9 テレビ山梨杯 1000万下 芝1800 156104.534** 牝5 55.0 川田将雅牧田和弥456(-8)1.48.1 0.133.8⑪⑨⑨バンゴール
16/11/20 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 158158.363** 牝4 55.0 M.デムー牧田和弥464(+24)1.48.2 0.133.7⑧⑦ジュールポレール
16/07/03 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 12442.5111** 牝4 55.0 M.デムー牧田和弥440(-4)1.35.8 1.133.8⑫⑤⑨ウインガニオン
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 116710.859** 牝4 54.0 和田竜二牧田和弥444(+2)1.46.9 0.934.0⑦⑦ナムラアン
16/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 13449.748** 牝4 54.0 藤岡康太牧田和弥442(+2)1.33.9 0.833.7⑫⑫スマートレイアー
16/03/13 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 148133.211** 牝4 55.0 M.デムー牧田和弥440(+2)1.35.3 -0.033.5⑥⑥ベッラヴォーチェ
16/02/06 東京 10 初音S 1600万下 芝1800 14575.936** 牝4 54.0 松岡正海牧田和弥438(-12)1.46.5 0.733.9⑬⑪⑨シャルール
15/11/23 京都 11 修学院S 1600万下 芝2000 10892.115** 牝3 53.0 川田将雅牧田和弥450(+2)2.02.4 0.633.2④⑤⑤⑥ハピネスダンサー
15/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1861228.774** 牝3 55.0 川田将雅牧田和弥448(-2)1.57.2 0.334.7⑯⑯⑩⑨ミッキークイーン
15/09/20 阪神 11 ローズS G2 芝1800 17237.546** 牝3 54.0 横山典弘牧田和弥450(+12)1.46.2 1.035.1⑬⑫タッチングスピーチ
15/05/24 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1871317.775** 牝3 55.0 川田将雅牧田和弥438(+6)2.25.6 0.634.3⑮⑬⑭⑬ミッキークイーン
15/04/12 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 18599.246** 牝3 55.0 川田将雅牧田和弥432(-4)1.36.9 0.933.2⑯⑰レッツゴードンキ
15/03/07 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 171115.272** 牝3 54.0 川田将雅牧田和弥436(+10)1.37.9 0.235.7⑭⑮ココロノアイ
15/02/14 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1671319.6104** 牝3 54.0 川田将雅牧田和弥426(-12)1.34.1 0.134.4⑩⑩キャットコイン
14/12/27 阪神 4 2歳未勝利 芝1600 186126.841** 牝2 54.0 川田将雅牧田和弥438(+6)1.36.3 -0.334.2⑨⑪ウェーブキング
14/12/07 阪神 6 2歳新馬 芝1400 17595.923** 牝2 54.0 川田将雅牧田和弥432(--)1.23.4 0.234.5ジルダ

アンドリエッテの関連ニュース

【愛知杯】レース展望

2017年01月09日(月) 18:43

 今週14日、今年の中京競馬が始まる。29日までの3週、6日間の短期開催で、初日に牝馬限定のハンデGIII、愛知杯(芝2000メートル)が組まれている。以前は12月に行われていたが、古馬牝馬のレース体系の整備によって昨年から1月に移行。京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)、サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)、福島牝馬S(4月22日、福島、GIII、芝1800メートル)、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)と続く、上半期の路線が確立された。

 今年の愛知杯は上下7キロのハンデ差があり、冬場で体調管理も難しい時季だけに、難解なレースとなりそうだが、プリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)を中心にみたい。まだ準オープン馬ながら、前走のエリザベス女王杯では5着に逃げ粘った。今回はベストの2000メートル。左回りは昨春、新潟で1戦したのみで6着に敗れているので不安がないとはいえないが、52キロのハンデは魅力だ。同型がいないだけでなく、先行タイプすらも少ないメンバー構成は有利に映る。前走後、約2カ月と少し間隔はあいたが、乗り込みは順調でチャンスは十分だ。

 シャルール(栗東・松永幹夫厩舎、5歳)はトップハンデの55キロ。昨年、福島牝馬SクイーンSでともに2着に入った実績がある。前走のエリザベス女王杯は15着と大敗したが、GIIIなら見直せる。中間は力強い動きを見せており、仕上がりに問題はなさそうだ。中京芝2000メートルは一昨年暮れに500万下ながら圧勝しているように、コース適性も上々。上位争いは必至だろう。

 もう1頭、55キロを課されたのがヒルノマテーラ(栗東・昆貢厩舎、6歳)だ。3走前のオープン特別・カシオペアS(芝1800メートル)では強力牡馬を相手に、直線一気の内容で優勝。その後はエリザベス女王杯13着、チャレンジC10着と振るわないが、牝馬同士のGIIIなら見直しが必要だ。

 クリノラホール(栗東・谷潔厩舎、4歳)は粟島特別、近江特別、逆瀬川Sと500万下から芝1800メートル戦を3連勝中。重賞挑戦は昨年のチューリップ賞15着以来となるが、当時と全く違う勢いがある。全4勝の内訳は1600メートル1勝と1800メートル3勝なので、1ハロンの距離延長がポイントになるが、53キロで出走できるのは有利だ。

 クインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)は昨年暮れの準オープン・カウントダウンS(芝2000メートル)を勝っての挑戦。成績に波があるタイプでアテにはしづらいが、3歳時には秋華賞トライアルの紫苑S(芝2000メートル)を勝った実績もある。ハンデ53キロなら好走しても不思議はない。今回は藤岡康太騎手とのコンビで挑む。

 ダイワドレッサー(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=54キロ=もむら駆け傾向は否めないが、フェアリーSラジオNIKKEI賞と重賞で2着が2回ある。2走前の福島記念では今回と同じ2000メートルで年長馬の牡馬相手に3着と好走しているので目が離せない。

 相手なりに走るタイプのマキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)=53キロ、昨年2着のリーサルウェポン(栗東・荒川義之厩舎、6歳)=50キロ、近況は今ひとつながら一昨年の牝馬3冠レースで6、5、4着と善戦したアンドリエッテ(栗東・牧田和弥厩舎、5歳)=52キロ=なども上位争いをする力はある。

愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【愛知杯】特別登録馬2017年01月08日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】スマートレイアー、ヴィクトリアMへ2016年04月14日(木) 05:00

 ★サンスポ杯阪神牝馬S1着スマートレイアー(栗・大久保、牝6)、同3着のウインプリメーラ(同)はヴィクトリアマイルへ。スマートの鞍上は未定。ウインは引き続き川田騎手。5着ココロノアイ(美・尾関、牝4)、8着アンドリエッテ(栗・牧田、牝4)、9着ストレイトガール(栗・藤原英、牝7)、10着アイライン(美・高橋裕、牝4)、13着のメイショウマンボ(栗・飯田祐、牝6)、京都牝馬Sを勝ったクイーンズリング(栗・吉村、牝4)もMデムーロ騎手で同レースへ向かう。

 ★ダービー卿CT2着ロゴタイプ(美・田中剛、牡6)は、安田記念(6月5日、東京、GI、芝1600メートル)に直行する。

 

スマートレイアーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】レースを終えて…関係者談話2016年04月10日() 05:07

 ◆川田騎手(ウインプリメーラ3着) 「直線で狭くなるところがありましたが、気持ちを切らさずによく走ってくれました」

 ◆福永騎手(カフェブリリアント4着) 「いい位置で流れに乗れましたが、右回りだと少しモタれるところがありました」

 ◆武豊騎手(ココロノアイ5着) 「力んで走るからね。止まってはいないけど、伸びずバテず。次は良くなる」

 ◆藤岡佑騎手(ペルフィカ6着) 「1ハロン短い方がいいかもしれないけど、力差は感じません」

 ◆和田騎手(ダンツキャンサー7着) 「1400メートルの方がいいかな」

 ◆藤岡康騎手(アンドリエッテ8着) 「トモがバラバラになってゲートを出て、だいぶ後ろからになった」

 ◆戸崎騎手(ストレイトガール9着) 「リズム良く行けたんですけどね。久々のぶん、止まってしまいました」

 ◆松山騎手(アイライン10着) 「もまれ弱いと聞いていたので、うまく外へ出せましたけどね」

 ◆池添騎手(ダンスアミーガ11着) 「4角を回るときには手応えがありませんでした」

 ◆菱田騎手(レッドリヴェール12着) 「ゲート内で後ろを蹴りながら出たのが致命的でした」

★9日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】うまやの話2016年04月09日() 05:01

〔1〕ダンツキャンサー谷潔師「ちょっと太い感じはするが、具合はいい」

〔2〕ココロノアイ・尾関知師「先週除外されて、もう1本追えたのはプラス。動きや雰囲気もいい」

〔3〕レッドリヴェール・須貝尚師「3走前のレース中で挟まった影響なのか、前へ進んでいこうとしない」

〔4〕アンドリエッテ・牧田和師「中間も順調。GIでも好走している馬だし、阪神のマイルも合う」

〔5〕アイライン高橋裕師「前走はスローペースで身動きが取れなかった。スムーズに運べれば違うよ」

〔6〕ミッキークイーン・池江寿師「体重は変わらないが、体高は伸びた印象。まずはゲートを決めたい」

〔7〕スマートレイアー・大久保龍師「順調に仕上がった。気分良く走れれば」

〔8〕カフェブリリアント・橋本助手「前走は口向きの悪さを見せていたが、調教で馬具を工夫して改善に努め、だいぶましになってきた」

〔9〕ウインプリメーラ・大久保龍師「前走は道悪でも頑張った。6歳になり、ようやく馬が完成されてきた」

〔10〕ペルフィカ・内山助手「けいこの反応はいいし、マイルも守備範囲。相手はそろうが、良馬場なら」

〔11〕メイショウマンボ・飯田祐師「帰厩後は乗り手と入念にコンタクトを取りながら調整しているので、それがレースにつながれば」

〔12〕ダンスアミーガ・白倉助手「GI馬もいるので甘くないが、動きはグンと良化」

〔13〕ストレイトガール・田代助手「落ち着きが出てきた。マイルで勝っているし、56キロも問題ない」

[もっと見る]

【阪神牝馬S】厩舎の話2016年04月08日(金) 05:03

 ◆アイライン高橋裕師 「しまいだけの調教で十分。良馬場で」

 ◆アンドリエッテ・牧田師 「阪神マイルは一番競馬がしやすい」

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「火曜に蹄(ひづめ)をぶつけたが、けいこはやれた。阪神でも」

 ◆カフェブリリアント・橋本助手 「うまく流れに乗りたい」

 ◆ココロノアイ・尾関師 「初戦から走れるタイプで、輸送も心配はない」

 ◆ストレイトガール・藤原英師 「7歳となってどうかだが、雰囲気はいい」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「この時期は特にいいから楽しみ」

 ◆ダンスアミーガ・中竹師 「休み明けを1回使うと不思議に走る」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「行く馬がいれば、控えてもいい」

 ◆ペルフィカ・内山助手 「テンションが上がらないように調整できた」

 ◆ミッキークイーン・ルメール騎手 「瞬発力がすごい。チャンピオンホースですね」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「実戦で騎手のいうことを聞いてくれれば」

 ◆レッドリヴェール・菱田騎手 「落ち着きがあっていい感じ」

★阪神牝馬Sの枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドリエッテの関連コラム

閲覧 600ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神牝馬ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のストレイトガールまでの2頭。
第2グループ(黄)は 、ウインプリメーラのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスアミーガから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアンドリエッテカフェブリリアントとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表的にはメリハリのついた構図。2位→3位間、3位→4位間に2ポイント差以上の大きな開きがあり、それ以外にも各所に0.5ポイント差程度の溝が生じています。

今回は◎スマートレイアーとしたいと思います。正直、総合ポイント上位勢の中で抜け出ている第1Gの2頭、そして明け4歳初戦で若干指数が低く出ているものの伸びしろという意味で一気の跳ね上げが可能なミッキークイーンを加えた3頭の中から軸を選ぶレースかな、というのが第一印象(つまらないただの上位人気馬予想になってしまっていますが......^^;)。
その中でも年明けに1戦消化できている強みがある◎スマートレイアーを中心視したいと考えています。乗り替わりも含めすべてが前走から条件好転で、これが罠でないことだけをただただ願っています(笑)。
引退撤回してここが明確な叩き台の△ストレイトガール、力上位は認めても小柄な馬体に56キロでこれまで休み明けでは2着も多い☆ミッキークイーンといったところは4、5番手評価に回し、○ウインプリメーラ、▲カフェブリリアントの2頭を上位評価。そして今回の私の馬券は◎から○▲と組んだ3複と◎☆からの3単で勝負としたいと思います。
ウインプリメーラに関しては54キロとここまで16戦連続0.4秒差内の安定感、▲カフェブリリアントは前走敗戦で評価を下げるようであれば面白いとみて相手本線に期待してみましたが、さてどうなりますか......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
7=8,9=1,4,6,8,9,10,12,13(13点)

【3単フォーメーション】
◎→☆→印
7→6→1,4,8,9,10,12,13(7点)
◎→印→☆
7→1,4,8,9,10,12,13→6(7点)

計27点


△には穴っぽいところも含めダンスアミーガアンドリエッテペルフィカダンツキャンサーを加えました。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年04月05日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年04月05日号
閲覧 3,148ビュー コメント 0 ナイス 5

▼2016年04月10日(日) 阪神11R 桜花賞
【東京か京都か阪神、かつ芝の重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-5-5-35](複勝率30.0%)
●なし [0-0-0-40](複勝率0.0%)
→中山やローカル場のレースにしか実績がない馬は不振。また、前走がチューリップ賞だった馬を除くと、前走の着順が2着以下だった馬も2011年以降[0-0-0-48](複勝率0.0%)と苦戦していました。

▼2016年04月09日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯 阪神牝馬ステークス
【同年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝のレースにおいて5着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-3-4-28](複勝率30.0%)
●なし [0-2-1-38](複勝率7.3%)
→今年から施行コースが阪神芝1600m外に変わったとはいえ、年明けのレースで既に好走している馬の優位性は変わらないはず。特別登録を行った馬のうち、2016年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝のレースにおいて5着以内となった経験があるのは、アンドリエッテウインプリメーラスマートレイアーの3頭だけです。

▼2016年04月09日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走がJRAの重賞かオープン特別だった馬の、前走の着順ならびに1位入線馬とのタイム差別成績(2011年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.8秒以内 [4-2-4-27](複勝率27.0%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.9秒以上 [0-0-0-21](複勝率0.0%)
→たとえ前走が格の高いレースであっても、その前走で1位入線馬に0.9秒以上のタイム差をつけられていた馬は過信禁物。また、前走がJRAの重賞やオープン特別ではなかった馬のうち、前走の着順が2着以下、もしくは前走の2位入線馬とのタイム差が0.0秒だった馬も、2011年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)と好走例がありません。

▼2016年04月10日(日) 阪神09R 忘れな草賞
【JRA、かつ芝1800mのレースにおいて5着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-3-5-20](複勝率39.4%)
●なし [1-3-1-38](複勝率11.6%)
→比較的信頼できるのは、JRA、かつ芝1800mのレースで善戦してきた馬。ダートはもちろん、芝1600m以下や芝2000m以上のレースでしか好走経験がない馬は評価を下げるべきでしょう。

▼2016年04月10日(日) 阪神10R 大阪−ハンブルクカップ
【前年か同年、かつ中央場所のG気G兇砲ける出走経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [6-4-5-43](複勝率25.9%)
●なし [0-2-1-26](複勝率11.6%)
→前年以降に格の高いレースを使った馬が中心。ローカル場やG掘▲ープン特別、条件クラスのレースばかりを使ってきた馬は勝ち切れていませんでした。

▼2016年04月10日(日) 福島11R 福島民報杯
【前走の4コーナー通過順別成績(2010年以降)】
●3番手以内 [0-0-0-20](複勝率0.0%)
●4〜7番手 [2-0-1-22](複勝率12.0%)
●8番手以下 [3-5-5-19](複勝率40.6%)
→とにかく先行馬が信頼できない一戦。1回福島の開幕週ではありますが、少なくともこのレースに関しては差し馬を重視すべきだと思います。

▼2016年04月10日(日) 中山11R 春雷ステークス
【前年か同年、かつJRA、かつ芝1200mの重賞において5着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-2-4-13](複勝率43.5%)
●なし [0-2-0-38](複勝率5.0%)
→好走馬の大半は、前年以降に芝1200mの重賞で善戦していた馬。特別登録を行った馬のうち、2015年か2016年、かつJRA、かつ芝1200mの重賞において5着以内となった経験があるのは、アースソニックサドンストームベルルミエールワキノブレイブの4頭だけです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年04月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売予定。

[もっと見る]

2015年10月21日(水) 19:15 【ウマニティ】
先週の回顧〜(10/17〜10/18)シムーンプロが的中率38%回収率158%の高精度予想を披露!
閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は第20回GI秋華賞が18(日)に京都競馬場で開催されました。最終オッズは、ミッキークイーンが3.0倍で1番人気。次いで3.8倍のタッチングスピーチが2番人気、3番人気はレッツゴードンキで5.1倍、4番人気がトーセンビクトリーで7.5とここまでが10倍を切るオッズとなってスタートのファンファーレを迎えました。
 
大きな出遅れもなく、各馬まずまずのスタート。内からシングウィズジョイホワイトエレガンステンダリーヴォイスと先行しますが、外から気合をつけてノットフォーマルが一気に先頭を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はノットフォーマルでリードは3馬身、2番手にホワイトエレガンス、そこから2馬身ほど差が開いてテンダリーヴォイスレッツゴードンキシングウィズジョイマキシマムドパリと先行集団を形成。中団からはディアマイダーリンミッキークイーンココロノアイトーセンビクトリーアスカビレンディープジュエリーが追走。そこから2馬身ほど後方にクイーンズリングクインズミラーグロアースライズキャットコインアンドリエッテと続いて最後方にタッチングスピーチの態勢。
 
軽快に飛ばすノットフォーマルが刻んだペースは1000m通過57秒4のハイペース、馬群は先頭から最後方まで大きく広がった形となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭のノットフォーマルのリードは半馬身、直後につけていたホワイトエレガンスが並びかけると、直後3番手のマキシマムドパリもムチを奮って前を追う形、後続からは馬群の中からミッキークイーン、外からアスカビレンが追い込んできます。残り200mを通過、ノットフォーマルを交わして先頭に立ったホワイトエレガンスが抜け出しを図りますが、直後、マキシマムドパリミッキークイーンの2頭が一気にこれを捉えて抜け出します。残り100mを通過、マキシマムドパリを競り落としたミッキークイーンを目掛けて大外からクイーンズリングが力強い脚で追い込んで来ます!ゴール前は粘るミッキークイーン、追うクイーンズリングの叩き合いとなりましたが、ミッキークイーンがクビ差追撃を振り切って優勝!ミッキークイーンがオークスに続いてGI2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分56秒9(良)。2着にクイーンズリング、そこから1馬身1/4差の3着にマキシマムドパリが入っています。
 
公認プロ予想家ではスゴロボZプロきいいろプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロ河内一秀プロサラマッポプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)東京3Rで『初戦はスムーズさを欠いたが、直線の脚は目立った。東京替わりで頭数も落ち着いたので、一変も可能と見ている。』と伏兵◎クインズサンを狙い撃ち!単勝18.1倍、馬連30.8倍を的中させました!18(日)京都12Rでは『前走はレース中に骨折なら惨敗は仕方なし。久々も苦にしないタイプで末脚もある。ハマれば。』と評した単勝71.4倍の大穴◎デルマヌラリヒョンの単複を的中!さらにこの日は東京8Rで単勝20.9倍のラスヴェンチュラスの単複も仕留めるなど好調予想を幾度となく披露しました。この他にも的中を重ね、週末トータル的中率38%、回収率158%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号プロ
18(日)東京12Rでレース勝率3位→2位→1位の本線決着!3連複612.4倍を700円、馬連214.9倍を300円的中させ、49万8240円の高額払い戻しを達成しました!さらに東京5Rでも16万1530円、17(土)京都12Rでは◎○×の印で27万7380円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率217%、収支プラス69万630円の好成績を残しました。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
17(土)東京12Rで『距離短縮◎。2走前の勝ちっぷり良く、ここでも。』と狙った2番人気◎ニットウスバルの単勝を9000円的中させ、2万7900円を払い戻しました!18(日)京都9Rでは『走法、気性から距離短縮◎。内枠で脚をためられれば。』とコメントした◎メイショウスイヅキの単勝を的中させ、3万500円を払い戻しました!この他のレースもことごとく仕留め、週末トータル的中率77%、回収率210%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(日)東京8Rで『前走では休養明け好走のダメージが懸念されましたが、指数を1ポイントしか下げなかったあたりに成長の跡を感じました。今回は休養明け3戦目。更なる上昇が見込める』と本命に推した単勝27.5倍の伏兵◎マイネルイルミナルからの馬連160.6倍を的中!16万600円を払い戻しました!週末トータル回収率200%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
18(日)東京5Rで◎ナンゴクロマンスからの馬連166.5倍を1000円的中させ、16万6500円の払い戻しを記録!この他にも東京10Rで◎カンデラからの馬連88.5倍の的中や17(土)新潟10R馬連187.4倍など的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率153%、収支プラス19万2450円をマークしています。
 
この他にも3連複プリンセスプロ凄馬勝子プロ河内一秀プロkmプロゼット1号プロエース1号プロ霧プロが週末トータル回収率100%を超える活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年10月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第130回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜秋華賞 GI
閲覧 201ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「秋華賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ミッキークイーン1頭。
第2グループ(黄)は、レッツゴードンキトーセンビクトリー2頭。
第3グループ(薄黄)は、タッチングスピーチアンドリエッテアスカビレンクイーンズリングホワイトエレガンスの5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表を見て気付くのが総合ポイント1位・ミッキークイーンと総合ポイント2位・レッツゴードンキ間の2.1の溝、総合ポイント3位・トーセンビクトリータッチングスピーチ間の1.5の溝です。逆にそれ以外はほぼ横一線という隊列ですので、この溝を生かして絞りこんでいきたいところです。

溝を見る限り、上位勢は離れていますので穴馬から上位馬へぶつける形の馬券が面白そうです。そこで私の馬券は◎クイーンズリングにしたいと思います。前走は超ハイペースを強気に仕掛けて5着と好走、言われているほどスタミナの不安は感じていません。過去のパフォーマンスから阪神、東京よりも小回りコースの方が向いていそうで、舞台代わりは好材料です。早めの競馬が巧いデムーロ騎手となら一発があってもおかしくありません。

対抗には○レッツゴードンキ。逃げて33秒5でまとめた桜花賞のパフォーマンスは圧巻で世代トップのポテンシャルをすでに示しています。緩い作りだったローズステークスよりも調教は強化されていますし、巻き返しに期待したいところです。以下▲タッチングスピーチ、△にはトーセンビクトリーミッキークイーンと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
9

7,10,11,18

1,2,3,7,8,10,11,12,13,18

30点

人気どころが比較的外に入りましたので馬場状態から内枠の穴馬を3列目に追加しています。思わぬ波乱もありそうです。

[もっと見る]

2015年10月14日(水) 12:00 みんなの競馬コラム
【秋華賞】エアレーションの効果と馬場バイアス byK-MCS
閲覧 2,912ビュー コメント 0 ナイス 10

エアレーションは2013年の夏開催から本格導入された。

この情報をJRAホームページでキッチリ公開するようになったのは、2014年の秋開催(冬開催?)から。

いつからエアレーションが実施されているのか、今になっては関係者以外はわからないのかも知れない。

ただ馬場の高速化による馬の脚への負担軽減策として、もしかしたら5年くらい前から実施されていたのかも知れない。

※エクイターフ本格導入が2009年の福島。そこから全場展開。もしかしてこの情報が伏線か?

仮に、エクイ導入で高速化してしまった馬場を柔らかくするためにエアレーションを取り入れたとする。

だとすれば、2012年頃からエアレーションは試験的に導入されていたのかも知れない。

そして今開催の東京と京都だが、東京にはエクイが導入されているが、京都にはエクイは導入されていない。

また、東京ではエアレーションは実施されていないが、京都では実施された。

ここからは憶測である。本当に推測でしかない。

☆エクイが導入されている東京はエアレーションを実施していない。

☆エクイ未導入の京都でエアレーション実施。

【妄想】…京都では上に書いたように2012年頃から試験的にエアレーションが導入されていた…?

さて。

では実際に検証してみよう。

まずは、2012年の京都大賞典から、決着タイムと上位3頭の血統を調べてみる。

2012年
2.23.4
1着メイショウカンパクグラスワンダー × ダンスインザダーク
2着オウケンブルースリジャングルポケット × シルバーデピュティ)
3着ギュスターヴクライハーツクライ × Fabulous Dancer(ND系))

2013年
2.22.9
1着ヒットザターゲットキングカメハメハ × タマモクロス
2着アンコイルド   (ジャイアンツコーズウェイ × アルザオ)
3着トーセンラー   (ディープインパクト × リシウス)

2014年
2.24.2
1着ラストインパクト (ディープインパクト × ティンバーカントリー)
2着タマモベストプレイフジキセキ × ノーザンテースト)
3着トーセンラー   (ディープインパクト × リシウス)

2015年
2.23.6
1着ラブリーデイ   (キングカメハメハ × ダンスインザダーク
2着サウンズオブアースネオユニヴァース × ディキシーランドバンド)
3着カレンミロティックハーツクライ × エーピーインディ)

パッと見、共通項は無いように見える。

タイム差もその時の展開やらでアゲ・サゲはあるだろう。

ひとつ、共通項があるとするならば、2011年以前は2.23台の決着は無かったということ。

で、だ。

ここで馬場バイアスの分析を入れてみる。

今年の馬場バイアスの傾向は「菊花賞に向くような血統」と考えた。

ダンスインザダークハーツクライサウンズオブアースは菊花賞2着馬…

…おっと?

タイム面や血統の字面が似た年がある。

2012年だ。

1着から3着まで菊花賞に向くような血統。

2着のオウケンブルースリなんか、菊花賞馬じゃないか。

これはもしや、2012年にもエアレーションが実施されたのかも知れない。

もう少し、掘ってみる。

2012年〜2014年の秋華賞と菊花賞の決着タイムと上位馬の血統を書いてみる。

秋華賞

2012年
2.00.4
1着ジェンティルドンナ(DI × Bertolini(ダンジグ系))
2着ヴィルシーナ   (DI × マキャヴェリアン)
3着アロマティコ   (キングカメハメハ × SS)

2013年
1.58.6
1着メイショウマンボスズカマンボ × グラスワンダー
2着スマートレイアー(DI × ホワイトマズル)
3着リラコサージュ (ブライアンズタイム × キングマンボ)

2014年
1.57.0
1着ショウナンパンドラ(DI × フレンチデピュティ)
2着ヌーヴォレコルト (ハーツクライ × スピニングワールド(ヌレイエフ系))
3着タガノエトワール (キングカメハメハ × SS)

京都大賞典のタイムを感覚で言うと、

普通→早い→遅い(→普通)

だったのが、秋華賞の場合、

遅い→普通→早い

となっている。

次は菊花賞。

2012年
3.02.9
1着ゴールドシップ  (ステイゴールド × メジロマックイーン
2着スカイディグニティ(ブライアンズタイム × ノーザンテースト)
3着ユウキソルジャー (トーセンダンス(ダンスインザダーク) × オースミタイクーン

2013年
3.05.2
1着エピファネイア  (シンボリクリスエス × SW)
2着サトノノブレス  (DI × トニービン)
3着バンデ      (オーソライズド × ND系)

2014年
3.01.0
1着トーホウジャッカル(SW × アンブライドルズソング(ミスプロ系))
2着サウンズオブアースネオユニヴァース × ディキシーランドバンド)
3着ゴールドアクター (スクリーンヒーロー × アリダー系)

菊花賞のタイムを感覚で言うと

普通→遅い→早い

って感じ。

京都大賞典の感覚タイムは
普通→早い→遅い(→普通)

秋華賞の感覚タイムは
遅い→普通→早い

うーん、共通項的なモノが一見しては分からんなぁ。。。

と血統表を見てみると、

2012年は秋華賞は王道血統(DI × キンカメ とか)で大賞典・菊花賞は、THE菊花賞向きの血統が好走している感じ。

2013年はLyphardが四代表に入っている馬が好走している感じ。

2014年はSS系に砂を走る母系や短距離系母系というマイナーな組み合わせが好走してる?

こんな感じか。

で、今年の大賞典はTHE菊花賞向き血統が好走した。

ならば、秋華賞は王道血統で攻めればいいのか。

というか、一旦題名に戻るが、エアレーションの効果と馬場バイアスだ。

今開催の京都はエアレーションされている。

仮に2012年も試験的に、もしくはふつうにエアレーションされた馬場だったとすれば、どうだ。

これで本当に秋華賞で王道血統が来れば、菊花賞もそういうことじゃないのか。


秋華賞の王道血統馬は、

DI産駒のミッキークイーンタッチングスピーチディープジュエリーテンダリーヴォイスアンドリエッテ
ハーツクライ × キングマンボ という組み合わせのディアマイダーリン
キンカメ × トゥザヴィクトリー のトーセンビクトリー
抽選通れば、キンカメ × SS のマキシマムドパリ

この辺りか。

2012年に倣うならば、DIにND系牝馬とミスプロ系(キンカメ)にSS系牝馬で上がりの速い馬。

今年のDI × ND系牝馬は、ミッキークイーンタッチングスピーチ

上がりの速いキンカメ × SS系牝馬は、マキシマムドパリ

トーセンビクトリーも、もうひと押しで上がりの速いキンカメ × SS系牝馬に昇格。

現状だと、

ミッキークイーン
タッチングスピーチ
マキシマムドパリ
トーセンビクトリー

という印となる。

また、この結果が見事ハマった場合、菊花賞の狙い目も自ずと見えてくる。

今週はそういう意味でも、個人的に大注目の週末となりそうだ。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)

[もっと見る]

2015年10月13日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年10月13日号
閲覧 300ビュー コメント 0 ナイス 2

▼2015年10月18日(日) 京都11R 秋華賞
【前走がJRAのレースだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2009年以降)】
●4位以内 [6-6-3-39](複勝率27.8%)
●5位以下 [0-0-3-49](複勝率5.8%)
→先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物。特別登録を行った馬のうち、前走がJRAのレース、かつ前走で出走メンバー中4位以内の上がり3ハロンタイムをマークしているのは、アスカビレンアンドリエッテクインズミラーグロタッチングスピーチトーセンビクトリーマキシマムドパリミッキークイーンの7頭だけです。

▼2015年10月17日(土) 東京11R 府中牝馬ステークス
【前走のレース別成績(2011年以降)】
●JRA、かつ牝馬限定以外の重賞 [3-2-2-16](複勝率30.4%)
●JRA、かつ牝馬限定の重賞 [1-2-1-19](複勝率17.4%)
●JRA、かつ重賞以外のレース [0-0-1-12](複勝率7.7%)
→前走の格を重視したい一戦。なお、前走が「JRA、かつ牝馬限定の重賞」「JRA、かつ重賞以外のレース」だった馬のうち、前走の単勝人気順が4番人気以下だった馬は2011年以降[0-0-0-20](複勝率0.0%)と苦戦しています。

▼2015年10月18日(日) 京都09R もみじステークス
【血統別成績(2014年)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [1-1-1-2](複勝率60.0%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-5](複勝率0.0%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された昨年は、サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が上位を独占。また、1〜3着馬はいずれも前走がJRA、かつオープンクラスのレースでした。

▼2015年10月18日(日) 新潟11R 信越ステークス
【新潟芝1400m内のレースにおける優勝経験の有無別成績(2012〜2013年)】
●あり [2-2-0-5](複勝率44.4%)
●なし [0-0-2-22](複勝率8.3%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2012年と2013年は、新潟芝1400m内のレースで優勝経験のある馬が波乱を演出。このコースが合っていそうな馬を素直に重視すべきでしょう。

▼2015年10月18日(日) 東京11R アイルランドトロフィー
【前年か同年、かつ東京芝か京都芝のレースにおける連対経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [7-6-5-29](複勝率38.3%)
●なし [0-1-2-36](複勝率7.7%)
→好走馬の大半は、前年以降に東京芝か京都芝のレースで連対していた馬。しばらく連対から遠ざかっている馬はもちろん、中山、阪神、ローカル場のレースにしか実績がない馬も信頼できません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。今年8月26日には最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンドリエッテの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.03.25[結果]

 DEEB 2017年03月27日(月) 08:48

閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 1

中山 6R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 イザ…6着
○12 ウインアンビション…1着
▲ 9 オレオールカフェ…11着
△ 7 グリーンバシリスク…5着
×13 ☆セイウンオセアン…7着
[結果:ハズレ×]

中山11R 日経賞(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ゴールドアクター …5着
○13 シャケトラ…1着
▲ 9 レインボーライン…4着
△ 6 ディーマジェスティ…6着
× 8 ジュンヴァルカン…9着
× 3 ☆ヤマカツライデン…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎12 ブルベアジュラフ…6着
○ 5 フォースライン…2着
▲14 ☆ワンダーラジャ…3着
△ 8 タイセイトラップ…1着
× 4 カナイオ…7着
[結果:アタリ△ 複勝14 160円]

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎11 ★ヒシマサル…1着
○ 3 キエレ…6着
▲ 8 タルガ…3着
△ 2 ダンツブレーブ…2着
× 1 オプティマイズ…9着
[結果:アタリ○ 単勝11 180円、複勝11 110円、馬連2-11 1,110円]

阪神10R 天神橋特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 ★カイザーバル…1着
○ 5 アンドリエッテ…5着
▲ 8 ピースマインド…3着
△ 2 ヤマカツボーイ…7着
× 3 レインボーフラッグ…2着
[結果:アタリ○ 単勝4 170円、複勝4 110円、馬連3-4 780円]

阪神11R 毎日杯(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 サトノアーサー …2着
○ 8 ガンサリュート…7着
▲ 6 キセキ…3着
△ 7 プラチナムバレット…4着
× 3 アルアイン…1着
[結果:ハズレ×]

中京11R 名古屋城ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 クロフネビームス…14着
○ 1 ☆エポック…11着
▲15 マインシャッツ…5着
△ 2 ドラゴンバローズ…2着
×16 ☆トウケイウイン…8着
[結果:ハズレ×]

中京12R 岡崎特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 トシストロング…3着
○ 1 ☆グレイトチャーター …5着
▲ 4 トーセンクリス…10着
△17 ディアエナ…4着
×13 スズカプリオール…7着
[結果:ハズレ×]

今日は夕方から、フェスティバルホールでコンサートです。
佐野元春です。
それまでは、ブラブラ。
仁川にでも行こうかな。

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
コンサートは最高でした。
競馬は、ボロボロ。
現地では、まったくでした。

 DEEB 2017年03月25日() 09:32
恥ずかしい馬予想2017.03.25
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 6R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 イザ
○12 ウインアンビション
▲ 9 オレオールカフェ
△ 7 グリーンバシリスク
×13 ☆セイウンオセアン

中山11R 日経賞(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ゴールドアクター
○13 シャケトラ
▲ 9 レインボーライン
△ 6 ディーマジェスティ
× 8 ジュンヴァルカン
× 3 ☆ヤマカツライデン

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎12 ブルベアジュラフ
○ 5 フォースライン
▲14 ☆ワンダーラジャ
△ 8 タイセイトラップ
× 4 カナイオ

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎11 ★ヒシマサル
○ 3 キエレ
▲ 8 タルガ
△ 2 ダンツブレーブ
× 1 オプティマイズ

阪神10R 天神橋特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 ★カイザーバル
○ 5 アンドリエッテ
▲ 8 ピースマインド
△ 2 ヤマカツボーイ
× 3 レインボーフラッグ

阪神11R 毎日杯(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 サトノアーサー
○ 8 ガンサリュート
▲ 6 キセキ
△ 7 プラチナムバレット
× 3 アルアイン

中京11R 名古屋城ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 クロフネビームス
○ 1 ☆エポック
▲15 マインシャッツ
△ 2 ドラゴンバローズ
×16 ☆トウケイウイン

中京12R 岡崎特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 トシストロング
○ 1 ☆グレイトチャーター
▲ 4 トーセンクリス
△17 ディアエナ
×13 スズカプリオール

今日は夕方から、フェスティバルホールでコンサートです。
佐野元春です。
それまでは、ブラブラ。
仁川にでも行こうかな。

[もっと見る]

 単複勝負.com 2017年01月12日(木) 17:59
【競馬予想】愛知杯2017 アンドリエッテ
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 8

クラシック戦線で掲示板前後をうろうろしていたアンドリエッテの分析です。

どうもディープインパクト産駒なのですがあとちょっと能力が足りない印象を受けます。

勝ちきれない、連対できない、もうちょっと、、、って感じです。

みなさんはいかがでしょうか?

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

アンドリエッテの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アンドリエッテの写真

アンドリエッテ

アンドリエッテの厩舎情報 VIP

2017年3月25日天神橋特別5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンドリエッテの取材メモ VIP

2017年2月11日 テレビ山梨杯 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。