オウケンブルースリ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2005年2月24日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主福井 明
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績27戦[5-5-2-15]
総賞金50,386万円
収得賞金15,450万円
英字表記Oken Bruce Lee
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
シルバージョイ
血統 ][ 産駒 ]
Silver Deputy
Joy of Myrtlewood
兄弟 バリーバーンネオシーサー
前走 2012/12/23 有馬記念 G1
次走予定

オウケンブルースリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/12/23 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 16612116.61514** 牡7 57.0 田辺裕信音無秀孝486(+2)2.34.4 2.537.5⑭⑭⑫⑯ゴールドシップ
12/11/25 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1759207.81714** 牡7 57.0 浜中俊音無秀孝484(0)2.24.9 1.834.5⑦⑥⑥⑦ジェンティルドンナ
12/11/04 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 15587.347** 牡7 58.0 浜中俊音無秀孝484(-4)2.31.1 1.234.9⑫⑬⑫⑫ルルーシュ
12/10/08 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 146924.172** 牡7 57.0 浜中俊音無秀孝488(+4)2.23.4 0.035.2⑦⑧⑤メイショウカンパク
12/03/18 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 1281172.578** 牡7 57.0 安藤勝己音無秀孝484(-6)3.14.4 2.639.5⑩⑩⑦⑥ギュスターヴクライ
12/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 16126.2314** 牡7 58.5 田辺裕信音無秀孝490(+2)3.38.1 1.335.3⑪⑬⑭⑭ケイアイドウソジン
11/11/27 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 162446.01210** 牡6 57.0 蛯名正義音無秀孝488(0)2.25.0 0.834.1⑪⑭⑮⑭ブエナビスタ
11/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 186124.312** 牡6 58.5 田辺裕信音無秀孝488(0)2.31.7 0.235.1⑮⑮⑭⑫トレイルブレイザー
11/10/09 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 8446.633** 牡6 58.0 浜中俊音無秀孝488(+2)2.24.3 0.233.1⑤⑤④⑤ローズキングダム
11/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1881677.21210** 牡6 58.0 浜中俊音無秀孝486(-2)3.21.9 1.335.8⑭⑭⑮⑰ヒルノダムール
11/03/20 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 147124.928** 牡6 58.0 浜中俊音無秀孝488(-10)3.05.4 1.035.5⑫⑫⑨⑧ナムラクレセント
11/02/13 京都 11 京都記念 G2 芝2200 12118.747** 牡6 58.0 内田博幸音無秀孝498(+6)2.15.1 1.235.2⑫⑫⑪⑪トゥザグローリー
10/12/26 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1671324.9811** 牡5 57.0 横山典弘音無秀孝492(0)2.33.7 1.135.4ヴィクトワールピサ
10/11/28 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1871415.867** 牡5 57.0 C.ルメー音無秀孝492(-12)2.25.4 0.533.8⑰⑰⑯⑯ローズキングダム
10/10/10 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 11793.312** 牡5 58.0 内田博幸音無秀孝504(+22)2.25.1 0.134.7⑨⑨⑧⑧メイショウベルーガ
09/11/29 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 185104.722** 牡4 57.0 内田博幸音無秀孝482(0)2.22.4 0.034.1⑯⑯⑮⑰ウオッカ
09/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 187158.034** 牡4 58.0 内田博幸音無秀孝482(-8)1.58.0 0.833.6⑫⑫⑪カンパニー
09/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 14224.931** 牡4 59.0 内田博幸音無秀孝490(+6)2.24.3 -0.134.1⑩⑪⑫⑬スマートギア
09/03/22 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 128122.617** 牡4 58.0 内田博幸音無秀孝484(+2)3.14.4 1.239.5⑥⑤⑥⑤アサクサキングス
08/11/30 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 18117.345** 牡3 55.0 内田博幸音無秀孝482(-2)2.25.8 0.334.2⑧⑦⑥⑥スクリーンヒーロー

⇒もっと見る


オウケンブルースリの関連ニュース

関連ニュースはありません。

オウケンブルースリの関連コラム

関連コラムはありません。

オウケンブルースリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 103ビュー コメント 4 ナイス 32

神戸新聞杯1着・2着馬+1000万特別勝ち組で勝負!!

----------------------------------------------

【先週の回顧】

先週のキャッチに書いた通り、ローズS4着以内のミッキークイーンが勝ち、
これでオークスと併せて2冠馬です。

母トゥザヴィクトリー、兄トゥザグローリーは奥手の血統で
古馬になってからも重賞で長く活躍しましたので、
エリザベス女王杯など秋のG1路線で期待出来ますね!

しかも7戦して【4・3・0・0】と全て連対している安定性も高く評価出来ます。
馬券は抽選クリアで滑り込み出走のマキシマムドパリが3着に入り撃沈。
2着クイーンズリングには注印を打ち、4着〜8着馬まで持っていたので…悔しいですがこれが競馬。

---------------------------------------------------------------

「G1菊花賞」

レベルが違う2冠馬ドゥラメンテが骨折で出走出来ない菊花賞ですが、
仮に無事でも凱旋門賞挑戦(菊花賞不出走)を選択したのではないでしょうか。

春クラシック路線の実績馬は、皐月賞2着、ダービー4着のリアルステール。
京都新聞杯を勝ち、ダービー2着のサトノクラウン。

「サトノ」の冠馬サトノクラウンは天皇賞秋に出走。
『セガサミー』会長兼社長の里見治氏は悲願のG1初戴冠のリャンメン待ち戦略。

※そんな机上の計算通りに上手く行きますでしょうかねえ。

ここに夏の古馬混合1000万特別を勝った上がり馬が対戦するという図式です。

------------------------------------------------------------------------

【古馬混合1000万条件1着組の菊花賞着順】

------------------------------------------------------------------------

04年・九十九里浜特別(2500m)1着→デルタブルース優勝

08年・阿賀野川特別(2200m)1着(→神戸新聞杯3着)オウケンブルースリ優勝
同年・玄海特別(2000m)1着(→神戸新聞杯6着)ナムラクレセント3着

09年・野分特別(1800m)1着→スリーロールス優勝
同年・阿賀野川特別(2200m)2着(→セントライト記念3着)フォゲッタブル2着

10年・玄海特別(2000m)1着(→神戸新聞杯3着)ビッグウイーク優勝
同年・兵庫特別(2400m)1着→ビートブラック3着

12年・北海HC(2600m)1着(→神戸新聞杯4着)ユウキソルジャー3着

13年・信濃川特別(2000m)2着(→神戸新聞杯3着)サトノノブレス2着
同年・(セントライト記念6着→)兵庫特別(2400m)バンデ3着

14年・玄海特別2着(2000m)(→神戸新聞杯3着)トーホウジャッカル優勝
同年・支笏湖特別(2600m)1着ゴールドアクター3着

------------------------------------------------------------------------

一番フィットするのは、
1000万の上のクラス1600万マレーシアC1着→神戸新聞杯1着のリアファル

兄は交流G1ジャパンダートダービーを大差で圧勝、
G1帝王賞もダート王者ホッコータルマエの2着に好走したクリソライト
ジョッキーはクリストフ・ルメール。

血統からデビュー戦からダートを使われて来ましたが、
芝に転向したら1600万→G2神戸新聞杯1着の一気の覚醒!!
菊花賞に1番近い馬でしょう。

ディープインパクト産駒は菊花賞に16頭出走していますが、
軽い馬場での一気の瞬発力が身上の馬なので3000は長過ぎます。

2着サトノノブレス、3着トーセンラー以外はG1,G2の実績馬もことごとく馬券圏外です。
(勝ったのは父ディープインパクトだけ)

人気のリアルステール、サトノラーゼンも勝ち切るのは厳しい。

過去10年で馬券になった30頭中、
神戸新聞杯組は実に21頭もいて、優勝馬の条件は3着以内。

1着リアファルと2着リアルスティール(3着トーセンバジルは不出走)だけですが、
リアルスティールは優勝馬のいないディープ産駒。

セントライト記念組はわずか4頭で、優勝馬は何とゼロ。馬券圏内条件は3着以内。

※今年は1着〜9着までがクビ、アタマ差ばかりで0秒9差以内の大混戦なのが悩ましいですが、

1着キタサンブラックだけは2着から3/4馬身だけ離しています。
以下はアタマ、クビ、ハナ差ばかり)

1着キタサンブラックが有力、2着ミュゼエイリアン、3着ジュンツバサ
(※但し、キタサンブラックの母父サクラバクシンオーは1400mまでしか勝ちのない吉粋のスプリンター、
3000mの長丁場に持つかどうか?)

1000万勝ち組
スティーリーグリッツ、ワンダーアツレッタ、マサハヤドリーム

以下、古馬相手のG2小倉記念2着べルーフに皐月賞&ダービー出走組を3着付けにします。

-------------------------------------------------------------

◎17リアファル
〇7スティリーグリッツ
▲11リアルスティール
注4キタサンブラック
爆12ワンダーアツレッタ
△8ミュゼエイリアン
△5べルーフ
△3タンタアレグリア
△15ジュンツバサ
△13マサハヤドリーム

 TERAMAGAZI 2015年9月27日() 11:05
【神戸新聞杯】相手には1000万組に期待!【オールカマー】昨... 
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 15

【先週の回顧】
セントライト記念は2頭しか出走していなかった「皐月賞→ダービー組」のキタサンブラック(6人気)とミュゼエイリアン(9人気)のワンツー(サトノラーゼンは皐月賞未出走)。

やはり、着順に関係なく、王道路線を歩んだ馬は強い!ということですね。

ところで、WIN-5はココまで4レース的中!
(そういう人は多かったでしょうが…)

ミュゼエイリアンを持ってたから熱かったですよ〜(涙)。

ローズSはオークス馬ミッキークイーンとトゥザヴィクトリーの2強対決は分かっていたのですが、
まさかタッチングスピーチが差し切るとは!

タッチングスピーチはノーザンファーム生産の評判馬で社台の一口クラブ「サンデーR」でも高額の期待馬だったのでPOGで持ってたのですが、ここで勝つとは!
ウマニPOGミリオネアで4位だったので、春に活躍していたら、スペシャルワールドに行けたかな…。


【2神戸新聞杯】
サトノラーゼンはコケましたが、リアルスティールは大丈夫でしょう(たぶん)
デビューして2戦目の共同通信杯でのちの2冠馬ドゥラメンテを差し切り勝ち。
(49回の歴史のある共同通信杯において史上初の快挙)

皐月賞では先に抜け出した所をドゥラメンテの異次元の鬼脚に差し切られ2着。
ダービーは4コーナー10番手から追い込みましたが上位3頭に離された4着で初の馬券圏外。
もしかしたら2400mは距離が長い?(←不安1)
(相手が強くなっていますが、距離が長くなる度に着順を落としているのは事実)

---------------------------------------------------------------------------------------

◆1番人気【5・1・0・2】(※阪神2400mになった過去8年、以下同)

・現在4連勝中ですが、馬券圏外に落ちた馬は、
・07年12着のフサイチホウオー(皐月賞3着→ダービー7着)
・09年アンライバルド(皐月賞1着→ダービー12着)


◆ダービー組【7・5・2】

・世代の頂点を決めるダービーに出走出来ただけでも素質あり。
タガノエスプレッソは皐月賞13着→ダービー13着と頭打ち感がありますが、
なんといっても「クラシック王道路線組」
G2デイリー杯を勝った重賞ウイナーで弥生賞3着馬。
侮れません。


◆1000万組【0・1・4】(※全て夏競馬を使った馬)

・08年3着オウケンブルースリ(次走で菊花賞優勝・未勝利→500万→1000万と3連勝)
・13年2着マジェスティーズハーツ(500万→1000万と2連勝)
・同年3着サトノノブレス(G2青葉賞4着→1000万2着)
・14年3着トーホウジャッカル(未勝利→500万連勝→1000万2着)

サトノノブレスが2着だった1000万信濃川特別を勝ったティルナノーグ。
超有望です!

◆キャリア

5戦以下【0・0・4・9】
来ても3着まで。リアルスティールはキャリア5戦(←不安2)

---------------------------------------------------------------------------------------

リアファル(父ゼンノロブロイ)はダートでは実績がありましたが、
初芝の前走1600万マレーシアCで古馬相手に逃げて上がり2位(1位とは0秒1差)で楽勝。
兄クリソライト(父ゴールドアリュール)はG1ジャパンダートダービーを7馬身ぶっちりで勝ち、
帝王賞でもホッコータルマエの2着。

姉マリアライト(父ディープインパクト)はマーメイドS2着で同日のG2オールカマーでもアナ人気になる程の馬。素質十分の上にジョッキーはクリストフ!
ルメールマジックを期待です。

夏競馬組では、バイガエシ、レッドソロモン、サンライズセンス
休養明け組では、アルバートドッグ、マッサビル

G1・2勝馬ノースフライトの孫キロハナ(幻のダービー馬の声あり)は金子真人HDが馬主で気になりますが、
キャリア2戦の7ヶ月ぶりではさすがに苦しいか。

リアルステールに若干の不安はありますが、エピファネイア(皐月賞2着→ダービー2着)と似た成績で同じ福永騎手騎乗。

ディープインパクト×ストームキャット(キズナ、アユサン、ラキシス。エイシンヒカリ)のプラチナ配合。引退したキズナのためにもがんばってもらいましょう。

----------------------------

◎5リアルスティール
○13ティナノーグ
▲6リアファル
注7アルバートドッグ
爆10タガノエスプレッソ
△11バイガエシ
△2レッドソロモン


------------------------------------------

【G2オールカマー】
オークス馬ヌーヴォレコルトは初の古馬対戦となったG2中山記念で、
ロゴタイプ(皐月賞馬→ダービー5着)とイスラボニータ(皐月賞馬→ダービー2着、天皇賞秋3着)に
勝っている。
しかも前走のG1宝犁念では5着好走。

秋華賞馬ショウナンパンドラはそのヌーヴォレコルトに先着しての3着。

ロゴタイプは、中山【3・2・1・0】とパーフェクト馬券圏内
しかもG1皐月賞、G1朝日杯FS、G2スプリングSを勝っており中身は濃い。
しかも今回は2つのG1を含み(中山全3勝)のミルコが11戦ぶりに騎乗。
クリスチャンも良いジョッキーですがやはりミルコ!
相当、期待出来ます!

夏競馬組では新潟記念2着のマイネルミラノ。
特注は同舞台中山2200mのAJCC2着で休み明け走るミトラ
爆アナは昨年1番人気のサトノノブレスの巻き返し

------------------------------------------
◎4ヌーヴォレコルト
○6ロゴタイプ
▲3ショウナンパンドラ
注9ミトラ
爆15サトノノブレス
△5マイネルミラノ
△11タマモベストプレイ

[もっと見る]

 ユウキ先生 2013年10月17日(木) 21:01
☆菊花賞パート2(第2のフローテーションは!?)☆
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 4

『フローテーション』

2008年の菊花賞で15番人気ながら2着に入り波乱を起こした立役者です(●^o^●)

今年もこんな馬出てこないかな〜〜

当時の1着はオウケンブルースリ!!

4月後半に未勝利勝ちし、そこから条件戦を勝ち上がり神戸新聞杯で3着に入り菊花賞への切符を手にしました!!

その菊花賞では1番人気に支持され見事優勝(^−^)

単勝オッズは3・7倍!

2番人気のマイネルチャールズは京成杯&弥生賞を勝ち、皐月賞では3着、ダービーでは4着、前哨戦のセントライト記念では2着に入りその安定感と実績がありましたが、本番では5着に敗れてしまいました。

フローテーションは新馬戦→萩ステークスと連勝したものの暮れのラジオNIKKEI杯2歳ステークスでは8着と大敗。

スプリングSでは2着に入りましたがその後は低迷・・・。

菊花賞2着に入ったあとのステイヤーズSでも2着!!

やはり『距離適性』『血統』

が重要になってくるのかな〜〜〜

今年は・・・今年は・・・今年は・・・。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オウケンブルースリの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  のりちゃん   フォロワー:0人 2009年4月4日() 06:19:56
天皇賞で優勝して下さい。

オウケンブルースリの写真

投稿写真はありません。

オウケンブルースリの厩舎情報 VIP

2012年12月23日有馬記念 G114着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オウケンブルースリの取材メモ VIP

2012年12月23日 有馬記念 G1 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。