注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

トーセンビクトリー(競走馬)

注目ホース
トーセンビクトリー
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2012年4月23日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主島川 隆哉
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[5-1-3-6]
総賞金8,867万円
収得賞金2,100万円
英字表記Tosen Victory
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トゥザヴィクトリー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フェアリードール
兄弟 トゥザグローリートゥザワールド
前走 2016/11/19 アンドロメダS OP
次走予定

トーセンビクトリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 18593.418** 牝4 53.0 川田将雅角居勝彦470(+6)1.59.5 0.435.9レッドソロモン
16/10/10 京都 10 ジェンティM 1600万下 芝2000 10229.061** 牝4 55.0 武幸四郎角居勝彦464(+10)1.59.4 -0.033.9ステイインシアトル
16/06/05 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 8662.117** 牝4 55.0 戸崎圭太角居勝彦454(+8)1.46.5 0.835.0⑤⑤マイネグレヴィル
16/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18817114.71617** 牝4 55.0 内田博幸角居勝彦446(-2)1.34.3 2.836.4⑤⑦ストレイトガール
16/04/17 阪神 11 難波S 1600万下 芝1800 11554.321** 牝4 55.0 武幸四郎角居勝彦448(+2)1.46.6 -0.035.1⑤⑥レッドオリヴィア
15/11/22 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 188163.725** 牝3 54.0 柴田善臣角居勝彦446(-8)1.34.0 0.434.0⑧⑧レッドセシリア
15/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18477.548** 牝3 55.0 武豊角居勝彦454(0)1.57.4 0.534.9⑩⑩⑩⑪ミッキークイーン
15/09/20 阪神 11 ローズS G2 芝1800 177136.423** 牝3 54.0 武豊角居勝彦454(-4)1.45.6 0.434.6⑬⑨タッチングスピーチ
15/08/23 小倉 10 西部スポニチ 1000万下 芝1800 128112.511** 牝3 52.0 武豊角居勝彦458(+10)1.47.9 -0.234.7④④⑤キリシマホーマ
15/07/11 中京 9 茶臼山高原特 500万下 芝2000 15474.531** 牝3 52.0 武豊角居勝彦448(-2)2.01.8 -0.034.8⑨⑨⑨⑨スティーグリッツ
15/06/20 阪神 8 3歳以上500万下 芝1800 16592.313** 牝3 52.0 M.デムー角居勝彦450(+4)1.47.4 0.434.1⑩⑪テイコフトウショウ
15/05/23 東京 9 カーネーショ 500万下 芝1800 12224.037** 牝3 54.0 武豊角居勝彦446(0)1.48.3 0.833.9⑥⑥⑥レトロクラシック
14/10/18 京都 3 2歳未勝利 芝1800 10781.311** 牝2 54.0 武豊角居勝彦446(-8)1.48.4 -0.234.4アンバーグリスキー
14/09/27 阪神 2 2歳未勝利 芝1800 18232.412** 牝2 54.0 武豊角居勝彦454(-6)1.47.1 0.334.0⑪⑪クラリティスカイ
14/08/03 札幌 5 2歳新馬 芝1800 10551.713** 牝2 54.0 四位洋文角居勝彦460(--)1.51.2 0.035.2アドマイヤガスト

トーセンビクトリーの関連ニュース

 アンドロメダステークス(19日、京都11R、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金2400万円=出走18頭)中団から伸びた3番人気レッドソロモン(栗・庄野、牡4、父メイショウサムソン)がゴール前の接戦をハナ差で制して5勝目(17戦)をマークした。タイム1分59秒1(稍重)。8番人気ドレッドノータスが2着。逃げた1番人気トーセンビクトリーは8着に終わった。

 ◆福永騎手(レッドソロモン1着) 「22キロ体重が増えていたけど、太めはなく、力強さが増した感じ。追い出してから少しもたもたしたけど、しっかり伸びてくれた。この馬の持ち味を生かすことができた」

 ◆藤岡康騎手(ドレッドノータス2着) 「力むところがあるので、リラックスできるようになれば、もっと脚が使えると思います」

 ◆シュタルケ騎手(マイネルフロスト3着) 「4コーナーで勝ち馬が来たので、少し早いと思ったけど、動いていった」

 ◆川田騎手(トーセンビクトリー8着) 「前走(1着)がハナに行っていますからね。きょうも行きたがっていて、終始力んでいたので…」

 

★19日京都11R「アンドロメダステークス」の着順&払戻金はこちら

【ヴィクトリア】レースを終えて…関係者談話2016年05月16日(月) 05:02

 ◆ボウマン騎手(マジックタイム6着) 「思い描いたレースはできたが、思ったほど伸びなかった」

 ◆四位騎手(ウキノヨカゼ7着) 「(最後方待機で)直線に向いて残り400メートルからの競馬。しまいはよく伸びて頑張っている」

 ◆Mデムーロ騎手(クイーンズリング8着) 「いいメンバーがそろったなかでも、頑張ってくれた。マイルぐらいがいい」

 ◆吉田豊騎手(シュンドルボン9着) 「ショウナンパンドラミッキークイーンの後ろでいい感じで走れたが、直線はうまくさばけなかった」

 ◆梅田師(レッツゴードンキ10着) 「デキは良かったが、それがうまくかみ合わなかった」

 ◆飯田祐師(メイショウマンボ12着) 「ショウナンパンドラを見ながらの競馬だったが、(道中で)腰を落とす場面があった」

 ◆三浦騎手(ウリウリ13着) 「いいポジションで理想的な競馬はできたが、直線に向いて反応がなかった」

 ◆石川騎手(レッドリヴェール14着) 「(前々で)リズムを崩さない競馬をした。これが今後のきっかけになれば…」

 ◆福永騎手(カフェブリリアント15着) 「うまく壁を作れなかったので途中から動いたが、うまくいかなかった」

 ◆蛯名騎手(ショウナンアデラ16着) 「久々でこの時計ではね。まだ走りがぎこちないが、少しずつよくなれば…」

 ◆内田騎手(トーセンビクトリー17着) 「向こう正面でハミを取ってしまい厳しくなった」

★15日東京11R「ヴィクトリアマイル」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】うまやの話2016年05月15日() 05:05

〔1〕ウインプリメーラ・大久保龍師「さらに充実してきた感じ。左回りも問題ない。楽しみ」

〔2〕スマートレイアー・大久保龍師「どんな競馬でもできるようになった。GIでもチャンスがある」

〔3〕シャルール・額田助手「体調面の上積みは大。マイルは少し忙しいが、直線の長い東京コースは魅力」

〔4〕ウリウリ・田代助手「うまくタメを利かせて走れれば、東京でもいい走りを見せてくれるはず」

〔5〕レッドリヴェール・須貝尚師「昨年の府中牝馬Sで挟まれたことがトラウマになり、走る気をなくしている感じ。きっかけを」

〔6〕マジックタイム・中川公師「心身ともに成長。東京のマイルはベスト」

〔7〕ルージュバック・大竹正師「マイルは何ともいえないが、左回りで直線の長いコースは合う」

〔8〕メイショウマンボ・飯田祐師「レースへ行くと自分からやめる感じ。真面目に走れば」

〔9〕カフェブリリアント・橋本助手「前走は口向きの悪さに少し手こずったが、そこがスムーズならもうひと伸びも期待できる」

[もっと見る]

【ヴィクトリア】うまやの話2016年05月14日() 05:02

〔1〕ウインプリメーラ・大久保龍師「前走後も緩めず乗り込んだ。さらに体つきが良くなっている」

〔2〕スマートレイアー・大久保龍師「追い切りは時計、動きとも良かったし、好気配をキープできている」

〔3〕シャルール・額田助手「動きは良かった。1600メートルは少し短いけど、直線の長い東京なら力は出せると思う」

〔4〕ウリウリ・田代助手「最終追い切りは芝でしまい重点の調整だったが、先週併せ馬でしっかりやっている。いい意味で変わらない」

〔5〕レッドリヴェール・須貝尚師「落ち着きがあり、動きもいい。昨年4着のレースだし、力さえ出せれば」

〔6〕マジックタイム・中川公師「心身ともに成長が著しい。相手強化だが、得意の舞台なら楽しみ」

〔7〕ルージュバック・大竹正師「前走は落鉄と斤量差が響いたもので、力負けではない。東京は歓迎」

〔8〕メイショウマンボ・飯田祐師「力はあるので気分良く運べれば、もっとやれると思うが…」

〔9〕カフェブリリアント・橋本助手「もたれ癖は調教ではずいぶんましになった。体調も良化」

〔10〕ミッキークイーン・杉山晴師「文句のない仕上がり。東京で地力勝負になっても不安はない」

〔11〕レッツゴードンキ・梅田智師「いい感じに仕上がった。前走は直線で狭くなる場面があった。力を出し切れば、差はないと思う」

〔12〕クイーンズリング・吉村圭師「ゆったり間隔を取ったことで、思い通りに調整できた」

〔13〕ストレイトガール・田代助手「落ち着きもあり、いい雰囲気を保っている」

〔14〕ウキヨノカゼ・菊沢徳師「心肺機能が高く、状態は申し分ない」

〔15〕ショウナンパンドラ・高野友師「思い通りの調整ができた。距離短縮になるが、総合力では上だと思っている」

〔16〕シュンドルボン・矢野英師「以前よりトモがしっかりして、馬体が充実。東京は好相性の舞台で、マイルも守備範囲」

〔17〕トーセンビクトリー・高田助手「叩いて状態は上向いているし、強烈な上がり勝負にならなければ」

〔18〕ショウナンアデラ・三浦助手「久々でGIとなると甘くないし、次につながる競馬ができれば」

★ヴィクトリアマイルの枠順はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】厩舎の話2016年05月13日(金) 05:04

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「6歳になって落ち着きが出て、充実している。展開が向けば」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「いつもよりしっかりやった。これでいい感じに仕上がる」

 ◆ウリウリ・藤原英師 「末脚を生かす馬だし、内枠が欲しい」

 ◆クイーンズリング・吉村師 「器用さがあってスタートも速い。東京マイルも心配していない」

 ◆シャルール・額田助手 「使ってよくなるタイプで輸送も慣れてきた」

 ◆シュンドルボン吉田豊騎手 「自在に競馬できるのがこの馬の良さ」

 ◆ショウナンパンドラ・池添騎手 「牝馬同士のGIなら負けられない気持ち」

 ◆ストレイトガール・藤原英師 「1回叩いて予定通りよくなっている」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「落ち着きが出て、掛かる面がなくなってきた」

 ◆トーセンビクトリー・岸本助手 「1回使ってさらに状態面の上積みはある」

 ◆マジックタイム・ボウマン騎手 「リラックスして、雰囲気はいい」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「前回とは筋肉の張りが違うし、十分に上積みがある」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「最近は発汗がひどくて体を減らす点がどうなのか」

 ◆ルージュバック・大竹師 「我慢させる追い切りを消化したが、活気があって雰囲気はいい」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「前走は不利がこたえた。スムーズな競馬を」

 ◆レッドリヴェール・須貝師 「昨年4着のレースだし、何とかきっかけをつかめれば」

 ◆抽選 ヴィクトリアマイルは、1頭の出走枠を巡って2頭の抽選となり、トーセンビクトリーが突破し、ダンスアミーガは除外となった。

★ヴィクトリアマイルの枠順はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】追って一言2016年05月12日(木) 05:05

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「馬の気持ちを大事にしてやりすぎない調教。6歳になって落ち着きが出て、充実しており、力は感じている馬。展開が向けば」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「少し体が立派に感じたので、いつもよりしっかりやった。これでいい感じに仕上がる」

 ◆ウリウリ・藤原英師 「先週までしっかりやって、今週は輸送もあるから体力を温存する追い切り。末脚を生かす馬だし、内枠がほしい」

 ◆シャルール・額田助手 「攻めはしまいを伸ばすイメージでいい動き。使ってよくなるタイプ」

 ◆ストレイトガール・藤原英師 「1回叩いて予定通りよくなっている。7歳でも、こちらの要求することはクリアしてくれている」

 ◆ダンスアミーガ・中竹師 「馬場が重い時間帯で時計を要したけど、デキも体もいい。距離やコースも問題ない」

 ◆トーセンビクトリー・岸本助手 「攻めは気分よさそうな走り。1回使ってさらに状態面の上積みはある」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「馬場を考慮して芝で。頭は高くても首をしっかり使えている。ただ、最近は発汗がひどくて体を減らす点がどうなのか」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「予定より時計が速くなったが、逆に気が抜けなかったのはよかったと思う。状態はいい」

 ◆レッドリヴェール・須貝師 「状態は本当にいいので、あとは精神面の問題。昨年4着のレースだし、何とかきっかけをつかめれば」

★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンビクトリーの関連コラム

閲覧 610ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、15(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルの1番人気はミッキークイーンで3.4倍、2番人気ショウナンパンドラ4.4倍、続いて3番人気がスマートレイアーで7.0倍、4番人気ルージュバック8.6倍とここまで10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬出遅れもなく、ほぼ横一線の中、内からレッドリヴェールが先頭に立ちます。2番手にスマートレイアー、やや間が空いてシャルールウインプリメーラカフェブリリアントマジックタイムルージュバックレッツゴードンキと先行集団を形成。中団からはウリウリクイーンズリングトーセンビクトリーストレイトガールミッキークイーンショウナンパンドラと追走。そこから2、3馬身ほど離れてメイショウマンボシュンドルボンショウナンアデラと続いて最後方にウキヨノカゼの態勢。
 
飛ばすレッドリヴェールの通過タイムは前半600m33秒8(参考)のハイペース、縦長の馬群の中、4コーナー手前で暴走気味にまくっていったカフェブリリアントが先頭に立って直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はカフェブリリアントでリードは半馬身、内からはレッドリヴェールウインプリメーラ、馬場の真ん中からはスマートレイアーが前を追います。人気のミッキークイーンショウナンパンドラは大外に進路を取って追い込み態勢。残り300mを通過、ここでカフェブリリアントが一杯になると、内からスルスルと抜群の手応えで上がってきたストレイトガールが代わって先頭!2番手にスマートレイアー、その直後にマジックタイム、内からはミッキークイーン、外からはショウナンパンドラが差を詰めてきます。残り200mを通過、先頭に立ったストレイトガールはここでさらに加速、矢のような脚で後続とのリードを一気に広げると追い込んできくるミッキークイーンショウナンパンドラに2馬身半差をつけての完勝劇!昨年以上の圧巻のパフォーマンスでヴィクトリアマイル連覇を達成しました!勝ちタイムは1分31秒5(良)。2着にミッキークイーン、そこからハナ差の3着にショウナンパンドラが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
14(土)東京7Rで『単勝は明らかにデムーロ人気だが能力ある。枠もいい。妙味のある3連単を狙っていく。』と◎ラセレシオンからの3連単618.5倍、馬連14.1倍を的中!東京1Rでは◎ノーブルサンズを本命に抜擢!単勝44.1倍、馬連33.5倍、3連複48.6倍を本線的中!週末トータル回収率228%、収支プラス11万9130円の好成績を収めています!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
15(日)東京10Rで『伏竜Sは超ハイレベルな一戦。ダートで初めての敗戦を喫したグレンツェントだが、むしろ評価はアップ。』と狙った◎グレンツェントアルーアキャロルキョウエイギアの大本線で的中!6万1350円を払い戻しました!同日の東京6Rでも◎○▲のパーフェクト予想を披露し、3万2120円を払い戻しました!この他にも的中を連発させ、週末トータル的中率42%、回収率154%、収支プラス14万5380円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
14(土)新潟11Rで○◎△の印で3連複62.5倍、3連単206.8倍を的中!11万110円を払い戻しました!同日の東京1Rでも単勝44.1倍◎ノーブルサンズ(勝率36.2%)から3連複48.6倍、3連単523倍を的中させ、8万6320円を払い戻しました!週末トータル回収率158%、収支プラス24万4180円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
14(土)京都8Rで◎プレスアテンション(単勝15.6倍)から3連単勝負!○◎△の印で3連単681.9倍を300円的中させ、20万4570円を払い戻しました!週末トータル回収率167%、収支プラス13万5350円を払い戻しています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年10月21日(水) 19:15 【ウマニティ】
先週の回顧〜(10/17〜10/18)シムーンプロが的中率38%回収率158%の高精度予想を披露!
閲覧 180ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は第20回GI秋華賞が18(日)に京都競馬場で開催されました。最終オッズは、ミッキークイーンが3.0倍で1番人気。次いで3.8倍のタッチングスピーチが2番人気、3番人気はレッツゴードンキで5.1倍、4番人気がトーセンビクトリーで7.5とここまでが10倍を切るオッズとなってスタートのファンファーレを迎えました。
 
大きな出遅れもなく、各馬まずまずのスタート。内からシングウィズジョイホワイトエレガンステンダリーヴォイスと先行しますが、外から気合をつけてノットフォーマルが一気に先頭を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はノットフォーマルでリードは3馬身、2番手にホワイトエレガンス、そこから2馬身ほど差が開いてテンダリーヴォイスレッツゴードンキシングウィズジョイマキシマムドパリと先行集団を形成。中団からはディアマイダーリンミッキークイーンココロノアイトーセンビクトリーアスカビレンディープジュエリーが追走。そこから2馬身ほど後方にクイーンズリングクインズミラーグロアースライズキャットコインアンドリエッテと続いて最後方にタッチングスピーチの態勢。
 
軽快に飛ばすノットフォーマルが刻んだペースは1000m通過57秒4のハイペース、馬群は先頭から最後方まで大きく広がった形となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭のノットフォーマルのリードは半馬身、直後につけていたホワイトエレガンスが並びかけると、直後3番手のマキシマムドパリもムチを奮って前を追う形、後続からは馬群の中からミッキークイーン、外からアスカビレンが追い込んできます。残り200mを通過、ノットフォーマルを交わして先頭に立ったホワイトエレガンスが抜け出しを図りますが、直後、マキシマムドパリミッキークイーンの2頭が一気にこれを捉えて抜け出します。残り100mを通過、マキシマムドパリを競り落としたミッキークイーンを目掛けて大外からクイーンズリングが力強い脚で追い込んで来ます!ゴール前は粘るミッキークイーン、追うクイーンズリングの叩き合いとなりましたが、ミッキークイーンがクビ差追撃を振り切って優勝!ミッキークイーンがオークスに続いてGI2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分56秒9(良)。2着にクイーンズリング、そこから1馬身1/4差の3着にマキシマムドパリが入っています。
 
公認プロ予想家ではスゴロボZプロきいいろプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロ河内一秀プロサラマッポプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)東京3Rで『初戦はスムーズさを欠いたが、直線の脚は目立った。東京替わりで頭数も落ち着いたので、一変も可能と見ている。』と伏兵◎クインズサンを狙い撃ち!単勝18.1倍、馬連30.8倍を的中させました!18(日)京都12Rでは『前走はレース中に骨折なら惨敗は仕方なし。久々も苦にしないタイプで末脚もある。ハマれば。』と評した単勝71.4倍の大穴◎デルマヌラリヒョンの単複を的中!さらにこの日は東京8Rで単勝20.9倍のラスヴェンチュラスの単複も仕留めるなど好調予想を幾度となく披露しました。この他にも的中を重ね、週末トータル的中率38%、回収率158%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号プロ
18(日)東京12Rでレース勝率3位→2位→1位の本線決着!3連複612.4倍を700円、馬連214.9倍を300円的中させ、49万8240円の高額払い戻しを達成しました!さらに東京5Rでも16万1530円、17(土)京都12Rでは◎○×の印で27万7380円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率217%、収支プラス69万630円の好成績を残しました。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
17(土)東京12Rで『距離短縮◎。2走前の勝ちっぷり良く、ここでも。』と狙った2番人気◎ニットウスバルの単勝を9000円的中させ、2万7900円を払い戻しました!18(日)京都9Rでは『走法、気性から距離短縮◎。内枠で脚をためられれば。』とコメントした◎メイショウスイヅキの単勝を的中させ、3万500円を払い戻しました!この他のレースもことごとく仕留め、週末トータル的中率77%、回収率210%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(日)東京8Rで『前走では休養明け好走のダメージが懸念されましたが、指数を1ポイントしか下げなかったあたりに成長の跡を感じました。今回は休養明け3戦目。更なる上昇が見込める』と本命に推した単勝27.5倍の伏兵◎マイネルイルミナルからの馬連160.6倍を的中!16万600円を払い戻しました!週末トータル回収率200%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
18(日)東京5Rで◎ナンゴクロマンスからの馬連166.5倍を1000円的中させ、16万6500円の払い戻しを記録!この他にも東京10Rで◎カンデラからの馬連88.5倍の的中や17(土)新潟10R馬連187.4倍など的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率153%、収支プラス19万2450円をマークしています。
 
この他にも3連複プリンセスプロ凄馬勝子プロ河内一秀プロkmプロゼット1号プロエース1号プロ霧プロが週末トータル回収率100%を超える活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年10月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第130回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜秋華賞 GI
閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「秋華賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ミッキークイーン1頭。
第2グループ(黄)は、レッツゴードンキトーセンビクトリー2頭。
第3グループ(薄黄)は、タッチングスピーチアンドリエッテアスカビレンクイーンズリングホワイトエレガンスの5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表を見て気付くのが総合ポイント1位・ミッキークイーンと総合ポイント2位・レッツゴードンキ間の2.1の溝、総合ポイント3位・トーセンビクトリータッチングスピーチ間の1.5の溝です。逆にそれ以外はほぼ横一線という隊列ですので、この溝を生かして絞りこんでいきたいところです。

溝を見る限り、上位勢は離れていますので穴馬から上位馬へぶつける形の馬券が面白そうです。そこで私の馬券は◎クイーンズリングにしたいと思います。前走は超ハイペースを強気に仕掛けて5着と好走、言われているほどスタミナの不安は感じていません。過去のパフォーマンスから阪神、東京よりも小回りコースの方が向いていそうで、舞台代わりは好材料です。早めの競馬が巧いデムーロ騎手となら一発があってもおかしくありません。

対抗には○レッツゴードンキ。逃げて33秒5でまとめた桜花賞のパフォーマンスは圧巻で世代トップのポテンシャルをすでに示しています。緩い作りだったローズステークスよりも調教は強化されていますし、巻き返しに期待したいところです。以下▲タッチングスピーチ、△にはトーセンビクトリーミッキークイーンと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
9

7,10,11,18

1,2,3,7,8,10,11,12,13,18

30点

人気どころが比較的外に入りましたので馬場状態から内枠の穴馬を3列目に追加しています。思わぬ波乱もありそうです。

[もっと見る]

2015年10月18日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/秋華賞 GI(スガダイプロ)
閲覧 520ビュー コメント 0 ナイス 3

本日はウマニティ公認プロ予想家チームの大エースとして圧倒的な人気を誇るスガダイプロに登場してもらいます。ターゲットは秋華賞スガダイプロはこのレースを大得意にしており、現在3年連続的中させています。今年はG汽譟璽垢硫鷦率180%と、勝負強さは文句なし。その実力をいかんなく発揮し、“4年連続”を決めてもらいましょう!
「ローズS上位馬の争いになる」と見立てたスガダイプロの本命はトーセンビクトリー「前走は一見すると完敗の3着だが、上位2頭とは仕掛けのタイミングとコース適性の差が出た印象で、着差ほどの力差はない。これまでのレースぶりや血統面から、間違いなく阪神の外回りよりも京都内回り向きで逆転可能」と判断しました。
対抗はタッチングスピーチ。単穴はココロノアイ。馬券は単勝А馬連・3連複1頭軸流しБ´押頁蕨△魯織凸椶劉´もプラス)で勝負です。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2015年10月14日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第328話秋華賞(謎解き編)
閲覧 362ビュー コメント 0 ナイス 1

第329話 「秋華賞」


10年 34.8-49.8-34.6 =1.58.4 ▼9▼4△6 瞬発戦
11年 34.6-47.8-35.8 =1.58.2 △2▼4△3 平坦戦
12年 36.5-48.7-35.2 =2.00.4 ▼1△2△9 平坦戦
13年 34.4-48.7-35.5 =1.58.6 ▼1±0△1 平坦戦
14年 34.5-47.2-35.3 =1.57.0 △2△1±0 消耗戦

近年は道中が速い流れになるかスローからの超ロングスパート戦というようなレース展開が多く瞬発戦となったのは過去5年で1度しかない。
瞬発力勝負になりやすい春の桜花賞&オークスとはレース質が異なります。
とはいえアパパネジェンティルドンナメイショウマンボなどはオークス&秋華賞どちらも勝利しているのでレース適性>馬の格というほどではないのかもしれません。
実際数字で表してみると桜花賞3着以内の馬のオークスでの成績は
3-2-2-9 勝率18.8% 連対率31.3% 複勝率43.8%
となっていてオークス3着以内の馬の秋華賞での成績は
3-2-1-8 勝率21.4% 連対率35.7% 複勝率42.9%
となっています。
桜花賞&オークスとオークス&秋華賞の直結度は同じぐらいなんですよね。
ちなみに桜花賞3着以内の馬の秋華賞生成は
2-2-1-5 勝率20.0% 連対率40.0% 複勝率50.0%
となっていてこちらの直結度も高くなっています。

今年の桜花賞3着以内は
レッツゴードンキクルミナル(秋華賞不出走)、コンテッサトゥーレ(秋華賞不出走)
オークス3着以内は
ミッキークイーンルージュバック(秋華賞不出走)、クルミナル(秋華賞不出走)
となっていて登録があるのはレッツゴードンキミッキークイーンの2頭のみです。
確率論だけで言ってしまえばどちらか1頭は秋華賞で馬券になるはず。

敗因は必ずしも1つとは限らないので負けた馬の共通点を探すより好走した馬の共通点を探した方がベターです。
桜花賞&秋華賞、オークス&秋華賞で両レース好走した馬は
前者はアパパネホエールキャプチャヴィルシーナジェンティルドンナヌーヴォレコルト
後者はアパパネホエールキャプチャヴィルシーナジェンティルドンナメイショウマンボヌーヴォレコルト
となっています。
お分かりでしょうか?
メイショウマンボ以外の5頭には桜花賞、オークスどちらも3着以内だった馬となっています。
つまり桜花賞のみのレッツゴードンキとオークスのみのミッキークイーンはそれほど信頼度は高くなくどちらか1頭は馬券になると決め付けるのは危険かもしれません>もう却下か(笑)

では桜花賞&オークスで3着以内の実績がないが秋華賞で3着に入って馬を見てみましょう。

アニメイトバイオ  【瞬2平3消1】ローズS1着
アプリコットフィズ 【瞬2平2消0】クイーンS1着
アヴェンチュラ   【瞬2平2消0】クイーンS1着
キョウワジャンヌ  【瞬1平1消1】ローズS3着
アロマティコ    【瞬2平2消0】前走1600万下3着
スマートレイアー  【瞬3平0消0】前走1000万下1着
リラコサージュ   【瞬1平2消0】前走ローズS18着、スイートピーS1着
ショウナンパンドラ 【瞬6平0消0】紫苑S1着(新潟開催)
タガノエトワール  【瞬1平1消0】ローズS2着

瞬発戦&平坦戦に実績があって前走クイーンSかローズSで3着以内という馬が多く好走しています。
ラップギア的にも全くあてはまらないのがスマートレイアーショウナンパンドラの2頭ですが秋華賞では2番人気と3番人気になっていました。
本番で上位人気の馬は軽視禁物ということでしょうか。

ということで今年の秋華賞でオススメなのは

タッチングスピーチ 【瞬1平2消0】ローズS1着
トーセンビクトリー 【瞬3平1消0】ローズS3着

タッチングスピーチと行きたいところですが前走4角15番手というスピードに乗れないのが若干不安あり。
過去5年で前走4角10番手以下の馬の成績は
0-0-0-14 勝率0.0% 連対率0.0% 複勝率0.0%
でかなりの不振傾向にあります。
これはミッキークイーンにもあてはまるポイントです。
ということで

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
トーセンビクトリーレッツゴードンキタッチングスピーチ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年10月14日(水) 12:00 みんなの競馬コラム
【秋華賞】エアレーションの効果と馬場バイアス byK-MCS
閲覧 2,766ビュー コメント 0 ナイス 10

エアレーションは2013年の夏開催から本格導入された。

この情報をJRAホームページでキッチリ公開するようになったのは、2014年の秋開催(冬開催?)から。

いつからエアレーションが実施されているのか、今になっては関係者以外はわからないのかも知れない。

ただ馬場の高速化による馬の脚への負担軽減策として、もしかしたら5年くらい前から実施されていたのかも知れない。

※エクイターフ本格導入が2009年の福島。そこから全場展開。もしかしてこの情報が伏線か?

仮に、エクイ導入で高速化してしまった馬場を柔らかくするためにエアレーションを取り入れたとする。

だとすれば、2012年頃からエアレーションは試験的に導入されていたのかも知れない。

そして今開催の東京と京都だが、東京にはエクイが導入されているが、京都にはエクイは導入されていない。

また、東京ではエアレーションは実施されていないが、京都では実施された。

ここからは憶測である。本当に推測でしかない。

☆エクイが導入されている東京はエアレーションを実施していない。

☆エクイ未導入の京都でエアレーション実施。

【妄想】…京都では上に書いたように2012年頃から試験的にエアレーションが導入されていた…?

さて。

では実際に検証してみよう。

まずは、2012年の京都大賞典から、決着タイムと上位3頭の血統を調べてみる。

2012年
2.23.4
1着メイショウカンパクグラスワンダー × ダンスインザダーク
2着オウケンブルースリジャングルポケット × シルバーデピュティ)
3着ギュスターヴクライハーツクライ × Fabulous Dancer(ND系))

2013年
2.22.9
1着ヒットザターゲットキングカメハメハ × タマモクロス
2着アンコイルド   (ジャイアンツコーズウェイ × アルザオ)
3着トーセンラー   (ディープインパクト × リシウス)

2014年
2.24.2
1着ラストインパクト (ディープインパクト × ティンバーカントリー)
2着タマモベストプレイフジキセキ × ノーザンテースト)
3着トーセンラー   (ディープインパクト × リシウス)

2015年
2.23.6
1着ラブリーデイ   (キングカメハメハ × ダンスインザダーク
2着サウンズオブアースネオユニヴァース × ディキシーランドバンド)
3着カレンミロティックハーツクライ × エーピーインディ)

パッと見、共通項は無いように見える。

タイム差もその時の展開やらでアゲ・サゲはあるだろう。

ひとつ、共通項があるとするならば、2011年以前は2.23台の決着は無かったということ。

で、だ。

ここで馬場バイアスの分析を入れてみる。

今年の馬場バイアスの傾向は「菊花賞に向くような血統」と考えた。

ダンスインザダークハーツクライサウンズオブアースは菊花賞2着馬…

…おっと?

タイム面や血統の字面が似た年がある。

2012年だ。

1着から3着まで菊花賞に向くような血統。

2着のオウケンブルースリなんか、菊花賞馬じゃないか。

これはもしや、2012年にもエアレーションが実施されたのかも知れない。

もう少し、掘ってみる。

2012年〜2014年の秋華賞と菊花賞の決着タイムと上位馬の血統を書いてみる。

秋華賞

2012年
2.00.4
1着ジェンティルドンナ(DI × Bertolini(ダンジグ系))
2着ヴィルシーナ   (DI × マキャヴェリアン)
3着アロマティコ   (キングカメハメハ × SS)

2013年
1.58.6
1着メイショウマンボスズカマンボ × グラスワンダー
2着スマートレイアー(DI × ホワイトマズル)
3着リラコサージュ (ブライアンズタイム × キングマンボ)

2014年
1.57.0
1着ショウナンパンドラ(DI × フレンチデピュティ)
2着ヌーヴォレコルト (ハーツクライ × スピニングワールド(ヌレイエフ系))
3着タガノエトワール (キングカメハメハ × SS)

京都大賞典のタイムを感覚で言うと、

普通→早い→遅い(→普通)

だったのが、秋華賞の場合、

遅い→普通→早い

となっている。

次は菊花賞。

2012年
3.02.9
1着ゴールドシップ  (ステイゴールド × メジロマックイーン
2着スカイディグニティ(ブライアンズタイム × ノーザンテースト)
3着ユウキソルジャー (トーセンダンス(ダンスインザダーク) × オースミタイクーン

2013年
3.05.2
1着エピファネイア  (シンボリクリスエス × SW)
2着サトノノブレス  (DI × トニービン)
3着バンデ      (オーソライズド × ND系)

2014年
3.01.0
1着トーホウジャッカル(SW × アンブライドルズソング(ミスプロ系))
2着サウンズオブアースネオユニヴァース × ディキシーランドバンド)
3着ゴールドアクター (スクリーンヒーロー × アリダー系)

菊花賞のタイムを感覚で言うと

普通→遅い→早い

って感じ。

京都大賞典の感覚タイムは
普通→早い→遅い(→普通)

秋華賞の感覚タイムは
遅い→普通→早い

うーん、共通項的なモノが一見しては分からんなぁ。。。

と血統表を見てみると、

2012年は秋華賞は王道血統(DI × キンカメ とか)で大賞典・菊花賞は、THE菊花賞向きの血統が好走している感じ。

2013年はLyphardが四代表に入っている馬が好走している感じ。

2014年はSS系に砂を走る母系や短距離系母系というマイナーな組み合わせが好走してる?

こんな感じか。

で、今年の大賞典はTHE菊花賞向き血統が好走した。

ならば、秋華賞は王道血統で攻めればいいのか。

というか、一旦題名に戻るが、エアレーションの効果と馬場バイアスだ。

今開催の京都はエアレーションされている。

仮に2012年も試験的に、もしくはふつうにエアレーションされた馬場だったとすれば、どうだ。

これで本当に秋華賞で王道血統が来れば、菊花賞もそういうことじゃないのか。


秋華賞の王道血統馬は、

DI産駒のミッキークイーンタッチングスピーチディープジュエリーテンダリーヴォイスアンドリエッテ
ハーツクライ × キングマンボ という組み合わせのディアマイダーリン
キンカメ × トゥザヴィクトリー のトーセンビクトリー
抽選通れば、キンカメ × SS のマキシマムドパリ

この辺りか。

2012年に倣うならば、DIにND系牝馬とミスプロ系(キンカメ)にSS系牝馬で上がりの速い馬。

今年のDI × ND系牝馬は、ミッキークイーンタッチングスピーチ

上がりの速いキンカメ × SS系牝馬は、マキシマムドパリ

トーセンビクトリーも、もうひと押しで上がりの速いキンカメ × SS系牝馬に昇格。

現状だと、

ミッキークイーン
タッチングスピーチ
マキシマムドパリ
トーセンビクトリー

という印となる。

また、この結果が見事ハマった場合、菊花賞の狙い目も自ずと見えてくる。

今週はそういう意味でも、個人的に大注目の週末となりそうだ。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンビクトリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 1

今日は、2016年 WIN5企画・複勝ころがし企画の成績を振り返り、少しずつですがコメントをしつつ、2016年最終結果を振り返っていきます。

WIN5企画・複勝ころがし企画に参加してくださった皆様、ありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------

2016年 みんなで達成WIN5企画の成績発表☆
通算収支:+2053万6940P
通算払戻額:5214万740P
通算投資額:3160万3800P
通算成績:的中9回 ハズレ46回
的中率:16%
回収率:165%

☆2016年 みんなで達成WIN5企画の的中実績☆
2月21日 106万1260P(−55万1540Pの赤字的中)
4月17日 2867万3950P(2730万1950Pの黒字的中)
5月22日 208万2440P(53万8940Pの黒字的中)
6月26日 471万9980P(446万3980Pの黒字的中)
8月14日 1056万10P(953万1010Pの黒字的中)
8月28日 90万2120P(14万6120Pの黒字的中)
9月4日 148万1640P(119万3640Pの黒字的中)
9月18日 72万9140P(64万2740Pの黒字的中)
10月10日 193万200P(92万2000Pの黒字的中)
1年間やって黒字収支ってだけでもすごいのに、2000万円以上の黒字ですからね〜。
これはもう優秀すぎる成績ですよ〜。

まあ、こんなすごい成績を出せたのは、吹田まんぞうさん、なまたまさんのお2人で当ててくださった
4月17日(日曜日)
☆阪神10R 陽春S☆
的中! 3番人気エイシンローリン(吹田まんぞうさん)
☆中山10R 京葉S☆
的中! 2番人気キタサンミカヅキ(なまたまさん)
☆福島11R 奥の細道特別☆
的中! 9番人気ウインインスパイア(なまたまさん、やす)
☆阪神11R 難波S☆
的中! 2番人気トーセンビクトリー(なまたまさん)
☆中山11R 皐月賞☆
的中! 8番人気ディーマジェスティ(吹田まんぞうさん)
この4月17日の2867万的中の貢献度がかなり大きいですが、他の参加者の方々の協力ももちろんあっての素晴らしい黒字収支でした。

ちょっと自画自賛ですが、9月4日には、
☆札幌11R 丹頂S☆
的中! 3番人気ヤマカツライデン(やす)
☆小倉11R 小倉2歳S☆
的中! 1番人気レーヌミノル(吹田まんぞうさん、やす)
☆新潟11R 新潟記念☆
的中! 2番人気アデイインザライフ(やす)
☆小倉12R 3歳以上500万円以下☆
的中! 1番人気チャパラ(吹田まんぞうさん、やす)
☆新潟12R 雷光特別☆
的中! 8番人気ミキノドラマー(やす)
ぼくの指名馬が5レース全てで1着で148万1640P的中という珍事件もあったりしましたね〜(笑)

WIN5企画は、投稿が土曜の23:59までの時間制限付きということで、特に常連の参加者さんには週末の忙しい夜にかなり無理させちゃってた部分あると思いますが、毎週毎週いつも力を貸してくださったおかげで、WIN5企画が2016年の最後まで無事に続けることができました。

もちろん企画2年目にして2000万を超える黒字収支が達成できたことはすごくうれしいのですが、それ以上に最初から最後までみんなで協力して指名馬を出しあって日曜の対象レースで一喜一憂しながら仲良く楽しく遊べたことが1番うれしかったです。

いったん、これでWIN5は封印になっちゃいますが、今まで以上にこのブログが盛り上がって参加者の方々が月1・2回の参加でも企画が回るぐらいの人数が確保できるようになったら封印解除もありえますので、その時はまた楽しくみんなでWIN5的中目指して遊びましょう。

ただ、せっかくみなさんの単勝的中能力が上がったのに、このまま何もしないというのはもったいないな〜と思ったので、複勝ころがし企画のようにみんなが自分のペースで気楽にやりたい時だけ参加できるような単勝の企画を考えてみました。

それは明日の更新でお伝えさせていただきますが大会ルールは超シンプルでゆるゆるなので、時間に余裕のある時にでもぼくといっしょに遊んでくださいね。

それでは、WIN5企画に参加してくださったすべての皆様、本当にありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆2016年複勝ころがし大会の結果発表☆
やす
最高記録: 146600P
回転記録: 11回転
最高倍率: 4.5倍
☆大会の最高到達額記録 146600P☆
☆大会の最高回転記録 11回転☆
まさかこのぼくが複勝ころがし企画で優勝し、部門賞も2つ獲得できるなんて・・・。
ぼくのように人気馬の安いオッズでしか当てれない人間でもコツコツと当て続けていけばこんな記録出せるってところを証明できたんで、いろんな方に夢と希望を与えれたかな?
2017年は、2016年の王者として恥ずかしくない成績を出せるように頑張りたいです。

なまたまさん
最高記録: 102400P
回転記録: 9回転
最高倍率: 10.8倍
☆大会の最高倍率記録 10.8倍☆
このブログの複勝ころがし絶対王者のなまたまさんが2位になるというまさかの事態でしたが、それでも10万Pを越える成績を出しておられたり、最高倍率のタイトルを取ったりされてるのはさすがでした。
本当に安定感あって毎年素晴らしい成績を収めておられるのもすごいです。
2017年は2016年の結果から修正を加えて、さらにパワーアップしたなまたまさんの姿が見れそうで楽しみです。

吹田まんぞうさん
最高記録: 42700P
回転記録: 2回転
最高倍率: 9.5倍
最高倍率9.5倍や回転記録が2回転なのに42700Pも稼いでおられるところを見れば明らかですが、人気薄の馬でもガンガン指名していく超強気のスタイルなんで、当たればとんでもない利益を生み出される複勝ころがし界のホームラン王ですね〜。
ぼくのようなコツコツ型のスタイルでは絶対に打てない大ホームランを打ってくださるので、吹田さんの豪快なフルスイング型のスタイルは見ててすごく楽しいです。

鯉兵衛さん
最高記録: 4200P
回転記録: 1回転
最高倍率: 4.2倍
複勝で4.2倍をバッチリ的中なんて地力がないとできない芸当なんで、もっと参加レース数が多かったら優勝争いにも加わっておられたかも。
2016年は、応援しておられる広島カープが見事セリーグ優勝ということで大満足の1年でしたね〜。

地味ラクルさん
最高記録: 9000P
回転記録: 3回転
最高倍率: 2.8倍
失敗することなく3回転継続状態でのシーズン終了なんで、同じく参加レース数が多ければ優勝争いに加わっておられたかも。
2年前の夏競馬予想大会ですごい倍率の複勝を当てて断トツで複勝部門優勝しておられた方でもありますからね〜。

あいTNさん
最高記録: 2600P
回転記録: 2回転
最高倍率: 1.9倍

馬に携わるお仕事をされてる方なんで、あの馬いいよ〜とデビュー前から教えてくださったり、馬を見る目が本当にすごいから、同じく参加レース数が多ければ優勝争いに加わっておられたかも。
また、デビュー前の2歳馬とかですごいの見つけたら教えてくださいね〜。

ベルさん
最高記録: 1500P
回転記録: 1回転
最高倍率: 1.5倍

最終週からの参加だったのですが、バッチリ当てておられて、年末に強豪現る!!という感じでした。
予想力は未知数ですが、競馬をすごく優しく温かい目で応援しておられる癒し系競馬ファンで、見習いたい部分がすごく多い方です。



2017年も引き続き、複勝ころがし企画は続きますので、みなさんが時間に余裕がある時に一緒に楽しく遊びましょう。

繰り返しになっちゃいますが、複勝ころがし企画に参加してくださったみなさん本当にありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
金杯の予想の準備が全くできてません。

 TERAMAGAZI 2016年05月16日(月) 20:01
松本オーナーは13戦連続2ケタ着順のメイショウマン 
閲覧 308ビュー コメント 4 ナイス 46

リピーターが来るヴィクトリアマイル。

リピーターはメイショウマンボじゃなくて、ストレイトガールでしたね(笑)
そりゃ、そうだ(笑)

でも、笑えないまじめな話があるので読んでください。

予想コロシアムに書いたこと(日記)

----------------------------------------------------------------

メイショウの松本好雄オーナーはG1・3勝馬メイショウマンボをなぜ、繁殖に上げないのでしょう?

オークスを勝った時に『メイショウアヤメの孫娘でメイショウモモカの娘がG1を優勝してこれほど嬉しいことはない』
とあれほど喜んでいたのに…。

G1・3勝した時点で引退しても良かったのでは。

競走馬を続けて、大ケガでもしたら牝系が途絶えてしまう可能性もあります。

一昨年のVマイル2着以来、12戦連続2ケタ着順(ダートの交流G3スパーキングレディは6着)の6歳牝馬ですよ。

G1・3勝という看板もある。

アヤメ→モモカ→マンボと続いて来た牝系を繋げるのが、メイショウマンボの大きな役割じゃないでしょうか。

--------------------------------------------------

Vマイルはリピーターの来るレース。
ウオッカ、ブエナビスタは1人気でリピートしましたが、2ケタ人気に落ちてリピートした例が直近3年で2例もあります。

ホエールキャプチャ(4人気1着→12人気2着)、ヴィルシーナ(1人気1着→11人気1着)

メイショウマンボは3年連続出走で『14年3人気2着→15年8人気(17着)』で、2ケタ人気までは落ちませんでした。
今年は、前々日オッズが単勝万馬券で16人気なので、2ケタ人気は確実。

思い返せば、Fレビューを勝って桜花賞は4人気に支持されたが10着に沈み、9人気に落ちたオークスを勝った馬。
リピートすればトンデモナイ馬券になりますね!

----------------------------------------------------------------

すみません…m(o´・ω・`o)m

予想は【予想コロシアム】を見てください。【会員なら見られる設定】になってます。

と先日の日記に書いておきながら、

【ウマフレさんと注目予想家に指定してくれた方】にしか見えない設定になっていました。

申し訳ないです。改めてご覧ください。

http://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=35fe1fee66&race_id=2016051505020811

----------------------------------------------------------------

◎ショウナンパンドラと○ミッキークイーンの【3連複】軸2頭流しがメインで、300円的中でした。

(本線200円+オサエ100円)

あとは余った金額を、ショウナンパンドラとミッキークイーンのワイドへ(笑)

でもジャパンカップ優勝馬と2冠馬(全【4・4・0・1】で馬券圏外はJCの1回だけ)のワイドで350円は、ずいぶん付きましたね!

オイシスギる馬券。

ストレイトガールが人気を落としすぎていた(7番人気・単勝1,770円)のと、

ワイドの人気が、スマートレイアー、マジックタイム、ルージュバック絡みにも割れていたからでしょうね。

複勝人気も割れていたせいか、ショウナンパンドラの複勝が170円もついたのにびっくりしました。
前々日オッズでは、単勝が1,6倍だった時もあったのですから。

-------------------------

それにしても、ストレイトガールは強かったですね!

一度は、引退を発表した牝馬なのに…。

陣営はストレイトガールの

『まだまだ走りたい!わたし、もっと勝てる!』

という声が聴こえていたのでしょうか…。


※戸崎ジョッキーが後ろを振り返って余裕の表情になっています。

※ミッキークイーンとショウナンパンドラのハナ差はマイルの適性へのわずかな差でしょうね。

(写真・JRA公式HPより)

---------------------------------

※レッドリヴェールが最低人気(18頭立て18番人気)だったのに、びっくりです!

あのハープスターを阪神JFで破り、桜花賞ではクビ差(2着)の実績馬ですよ。
能力は確かだし、ステイゴールド産駒なので、早熟と決め付けるのは早すぎです。

スマートレイアーは6歳にして『逃げ』に脚質転換し重賞を連勝。
ペルーサも昨夏に初めて逃げて、復活勝利しました。

リヴェールも今回の逃げでひさしぶりに『走る気』が見えたような気がします。
(結果はでませんでしたが、次走には期待出来ます!)

でも、マンボは早く、繁殖に上げてください!

松本オーナー。
言ってることとやってることが違いすぎですよ!!

[もっと見る]

トーセンビクトリーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2015年11月23日(月) 19:19:44
追いかける価値あり!

トーセンビクトリーの写真

トーセンビクトリー

トーセンビクトリーの厩舎情報 VIP

2016年11月19日アンドロメダS8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーセンビクトリーの取材メモ VIP

2016年11月19日 アンドロメダS 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。