ティーエスクライ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 芦毛 2012年3月28日生
調教師武幸四郎(栗東)
馬主田畑 利彦
生産者浦河日成牧場
生産地浦河町
戦績40戦[3-6-5-26]
総賞金6,655万円
収得賞金950万円
英字表記T S Cry
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
レイナワルツ
血統 ][ 産駒 ]
ブラックタイアフェアー
レイナロバリー
兄弟 ティーエスネオクインポルカ
前走 2018/03/24 天神橋特別
次走予定

ティーエスクライの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/24 阪神 10 天神橋特別 1000万下 芝1600 126817.565** 牝6 52.0 小林徹弥武幸四郎464(-4)1.34.6 0.534.8⑦⑦リリーヴィクトリー
18/02/18 京都 9 春日特別 1000万下 芝1800 1281218.967** 牝6 55.0 岩崎翼岩元市三468(-4)1.49.1 0.636.7ストンライティング
18/01/27 京都 10 木津川特別 1000万下 芝1600 116719.967** 牝6 55.0 和田竜二岩元市三472(+6)1.35.5 0.635.5⑦⑦ドゥーカ
18/01/07 京都 12 4歳以上1000万下 芝1600 107726.976** 牝6 54☆ 城戸義政岩元市三466(-2)1.34.5 0.436.0⑦⑧ブランドベルグ
17/12/16 中京 8 3歳以上500万下 芝1600 166128.131** 牝5 54☆ 城戸義政岩元市三468(+2)1.35.2 -0.034.1リライアブルエース
17/12/10 中京 8 3歳以上500万下 芝1600 152211.952** 牝5 54☆ 城戸義政岩元市三466(+8)1.34.2 0.335.2メイショウモウコ
17/11/18 福島 8 3歳以上500万下 芝1800 161214.984** 牝5 54☆ 城戸義政岩元市三458(-4)1.47.6 0.335.7シャンティローザ
17/10/28 京都 7 3歳以上500万下 芝1600 1781629.898** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三462(+6)1.36.4 0.936.5⑦⑥ロライマ
17/09/24 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 1881633.6129** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三456(+2)1.34.1 1.434.0⑭⑭モズアスコット
17/09/03 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 144614.664** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三454(+2)1.50.7 0.136.9⑨⑧⑦⑦コーカス
17/07/22 函館 9 3歳以上500万下 芝2000 134515.878** 牝5 54☆ 坂井瑠星岩元市三452(+4)2.02.1 1.635.5⑨⑨⑩⑨タンタグローリア
17/07/01 中京 9 御在所特別 500万下 芝1600 165916.369** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三448(-10)1.34.8 0.934.5⑨⑨⑨レオナルド
17/03/26 中京 9 刈谷特別 500万下 芝1600 16125.433** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三458(+4)1.35.8 0.635.1④⑩⑧イレイション
17/03/12 阪神 8 4歳以上500万下 芝1600 13453.832** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三454(-10)1.34.4 0.134.1⑦⑦ステファンバローズ
17/02/18 京都 8 4歳以上500万下 芝1600 167133.117** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三464(+8)1.36.5 0.335.6⑤⑤ディープエクシード
17/01/28 中京 12 鞍ケ池特別 500万下 芝1600 137117.832** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三456(-4)1.34.4 0.134.5オンザロックス
17/01/21 京都 12 4歳以上500万下 芝1600 157136.333** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三460(+8)1.36.2 0.234.9⑨⑩ショウナンタイザン
16/12/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 173614.874** 牝4 55.0 菱田裕二岩元市三452(+4)1.35.8 0.534.6⑫⑭ワントゥワン
16/12/10 中京 12 豊川特別 500万下 芝1600 16123.114** 牝4 55.0 菱田裕二岩元市三448(-2)1.34.4 0.134.1⑦⑬⑬プルメリアスター
16/11/20 京都 7 3歳以上500万下 芝1600 171220.083** 牝4 55.0 菱田裕二岩元市三450(-4)1.34.4 0.034.1⑫⑬エマノン

⇒もっと見る


ティーエスクライの関連ニュース

【ローズS】うまやの話

2015年9月20日() 05:02

〔1〕レッドカーラ・松永幹師「ひと夏越して地力強化している。いいポジションで流れに乗れれば、このメンバーでもやれていい」

〔2〕テルメディカラカラ石橋守師「精神面が成長しているのは確か。先々を見据えてここに使ってみる」

〔3〕アンドリエッテ・牧田和師「450キロを少し切るくらいで出走できそう。外回り千八はいいと思う。末脚を生かせる展開になれば」

〔4〕シングウィズジョイ・友道康師「フレッシュな状態だし、体もひと回りぐらい大きくなっている。阪神千八には実績があるし、見直したい」

〔5〕プレミオテーラー河内洋師「順調。強気なことは言えないが、重賞の速い流れの方が競馬はしやすいと思う」

〔6〕ライトファンタジア・松田博師「いいものがある馬だし、調教の動きも良かった。力を出し切れれば」

〔7〕ペルフィカ・内山助手「リフレッシュ効果は大。流れとポジショニングがかみ合えば」

〔8〕ミッキークイーン・兼武助手「精神的にもスイッチが入ってきた。直線の長い設定も合うので、いいスタートを切りたい」

〔9〕サンクボヌール石坂正師「馬体増は成長分。相手は強いが、自分のペースで競馬をしてどこまで頑張ってくれるかだね」

〔10〕レッツゴードンキ・梅田智師「徐々に体は増え、追い切り前で470キロほど。目標は先だが、力は出せる仕上がりにはある」

〔11〕レーヌドブリエ・渋田助手「ここ2週の動きに仕上がりの良さを感じる。どこまでやれるか楽しみ」

〔12〕ディープジュエリー国枝栄師「好仕上がり。春の実績馬相手にどれだけやれるか、試金石だね」

〔13〕トーセンビクトリー・吉岡助手「充実している。年長馬相手に連勝してきているし、コース相性もいい。楽しみを持って臨める」

〔14〕ティーエスクライ・岩元市師「動きはいい。落ち着いて臨めれば見直せる」

〔15〕タッチングスピーチ石坂正師「前走が強い勝ち方。ここでどれだけやれるか楽しみにしている」

〔16〕クイーンズリング・山田助手「心身ともに成長している感じ。外回り千八も合うと思うので、次につながる競馬を期待」

〔17〕メジャーガラメキ小崎憲師「体調面は上々だし、芝替わりも問題ないと思うが、一気に相手が強くなる。前々でリズム良く運んでどこまでやれるかだね」

【ローズS】厩舎の話2015年9月18日(金) 05:04

 ◆アンドリエッテ・横山典騎手 「乗りやすいね。レースで(折り合いとか)あれこれ心配することがなさそう」

 ◆クイーンズリング・吉元助手 「追い切りは余力を残していい動き。秋初戦でも本来の走りを期待したい」

 ◆サンクボヌール・石坂師 「久々の前走が好内容の勝ちっぷり。攻めの動きもよく、夏を越して成長している」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「無理していないのにいい動き。体もひと回り成長した」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「乗りやすくて、追うほどに伸びそうな感じ」

 ◆ティーエスクライ・和田騎手 「春は馬体減があったが、今はカイバ食いがよく心配はない」

 ◆ディープジュエリー・柴山騎手 「心身ともにしっかりしてきた。エンジンがかかったときの脚はすごい」

 ◆テルメディカラカラ・石橋師 「競馬ぶりがよく、素質を感じさせる。この相手にどこまで」

 ◆トーセンビクトリー・吉岡助手 「古馬相手に2連勝。能力はここでも通用すると思う」

 ◆プレミオテーラー・河内師 「重賞の速い流れのほうがレースはしやすい」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「時計は出過ぎたが、それだけ状態がいいということ」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「夏の放牧で慢性的なトモ、腰の疲れが取れた。直線が長い外回りはいい」

 ◆メジャーガラメキ・小崎師 「芝や距離は心配していない。積極策で」

 ◆ライトファンタジア・松田博師 「いいものを持っているし、力を出し切ってくれれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「思ったより時計が速くなったが、無理をしたわけではない。格好はつけられる」

 ◆レッドカーラ・松永幹師 「ひと夏越して成長。いい位置で流れに乗れれば」

 ◆レーヌドブリエ・渋田助手 「休ませて心身ともに成長した。どこまでやれるか楽しみ」

ローズSの枠順はこちら

[もっと見る]

【ローズS】追って一言2015年9月17日(木) 05:08

 ◆クイーンズリング・吉元助手 「攻めは余力を残していい動き。馬体も見た目以上の幅を感じる。秋初戦でも本来の走りを期待したい」

 ◆サンクボヌール・石坂師 「久々の前走が好内容の勝ちっぷり。攻めの動きもよく、夏を越して成長している。相手は強くなるが、ここでも通用してほしいね」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「無理していないのにいい動き。こちらで1カ月ぐらいしっかり乗り込み、体もひと回り成長した。阪神の外回りには実績もある」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「攻めは反応よく、バランスもいいね。それに乗りやすくて、追うほどに伸びそうな感じ」

 ◆ティーエスクライ・和田騎手 「攻めは動く。春は馬体減りが目立ったが、今はカイバ食いが旺盛らしく太いくらい。気のいい馬だから間隔があいても問題ない」

 ◆テルメディカラカラ・石橋師 「坂路で納得の動き。競馬ぶりがよく、素質も感じさせる。あとはこの相手にどこまでやれるかだね」

 ◆トーセンビクトリー・吉岡助手 「馬は先週でできており、今週は調教でもしっかり我慢が利いていた。古馬相手に2連勝してきたので、能力は通用すると思う」

 ◆プレミオテーラー・河内師 「中1週でも馬は元気。実戦でハミをかむようになってきたから、オープンのペースで距離が1800メートルになるのはいいだろう」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「時計が出過ぎたぐらいだが、それだけ状態もいいということ。休ませて体も良化した」

 ◆メジャーガラメキ・小崎師 「夏も順調に使って、無理せずいい動き。芝や距離は心配していないし、逃げ馬がいないようなら積極策で」

 ◆ライトファンタジア・松田博師 「3頭併せで少し遅れたが、動きは問題ない。ただ、実戦では追い出してハミに頼るところがあるので、それがどう出るか」

 ◆レッドカーラ・松永幹師 「先週にビシッとやって今週は上がり重点。攻めも動くようになってデキや距離は心配ない。あとはこの相手にどこまでやれるか」

 ◆レーヌドブリエ・渋田助手 「春先は疲れもあったが、休ませて心身ともに成長して攻めもいい動き。仕上がりには太鼓判が押せる」

ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【関西テレビ放送賞ローズステークス】特別登録馬2015年9月13日() 17:30

[もっと見る]

【フラワーC】厩舎の話2015年3月20日(金) 05:04

 ◆アフェクシオン・佐久間助手 「1戦ごとに良くなっている」

 ◆アルビアーノ・木村師 「いい動き。距離延長は問題ない」

 ◆アースライズ・矢作師 「能力はここでも見劣らない」

 ◆エグランティーナ・鹿戸師 「雰囲気はいい。久々の芝でも」

 ◆カゼルタ・高橋康師 「背、腰の疲れもなく、前走後も順調」

 ◆ココ・加用師 「パワータイプで中山の芝は合いそう」

 ◆サトノフラリッシュ・川島騎手 「1回使ってよくなっている」

 ◆ジャポニカーラ・横山和騎手 「能力を秘めていそう」

 ◆ジュエルメーカー・千田師 「この距離なら、芝でも対応できそう」

 ◆ディアマイダーリン・菊沢師 「気持ちと体のバランスが取れてきた」

 ◆ティーエスクライ・岩元師 「輸送で体が減らなければ」

 ◆ノットフォーマル・黛騎手 「勝負根性を生かしたい」

 ◆ホワイトエレガンス・国枝師 「前走のような競馬ができれば」

 ◆ホワイトフーガ・高木師 「立ち回りが上手。前々で粘り込めれば…」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「能力はあるので改めて期待」

 ◆ローデッド・佐藤助手 「ここから始動の予定でしっかり乗り込んだ」

フラワーCの出馬表はこちら

[もっと見る]

【フラワーC】追って一言2015年3月19日(木) 05:04

 ◆アフェクシオン・佐久間助手 「1戦ごとに良くなって、勝った前走の状態を持続しています」

 ◆アルビアーノ・木村師 「いつもいい動きをする。距離延長も問題ないし、どんなレースをするか楽しみ」

 ◆アースライズ・矢作師 「無理せずいい動きだった。能力は見劣らない」

 ◆エヴァンジル・菊川師 「順調に来ています。前走はマイルの流れがきつかったけど、能力はある」

 ◆エグランティーナ・鹿戸師 「前走から中2週になるが雰囲気はいい。久々の芝でも」

 ◆カゼルタ・高橋康師 「背、腰の疲れもなく、前走後も順調にきています」

 ◆ギンザヴィクトリア・水野師 「追い切りの動きは悪くなかったし、順調。折り合いと展開次第」

 ◆ココ・加用師 「パワータイプで中山の芝は合いそう。(芝の)適性を見たい」

 ◆サトノフラリッシュ・川島騎手 「動きはいいし、1回使ってよくなっている」

 ◆ジャポニカーラ・横山和騎手 「追い切りの感じは悪くないし、能力を秘めていそう」

 ◆ジュエルメーカー・千田師 「長いところなら、芝でも対応できると思う」

 ◆ディアマイダーリン・菊沢師 「いい感じに仕上がりました。気持ちと体のバランスが取れてきましたね」

 ◆ティーエスクライ・岩元師 「感じは変わりない。輸送で体が減らなければいいね」

 ◆ハナモモ・金成師 「前走を使ってから状態は上向いてきた」

 ◆フレンチヴォーグ・大和田師 「ソエで疲れが解消しなかったが、きょうの動きなら問題なし」

 ◆ホワイトエレガンス・国枝師 「前走はジョッキーがうまく乗ってくれた。同じような競馬ができれば」

 ◆ホワイトフーガ・高木師 「立ち回りが上手。前々で粘り込めれば…」

 ◆ローデッド・佐藤助手 「動きはまずまず。併走だったら、もっと時計は出ていたと思う」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「状態は悪くない。能力はあるので改めて期待」

フラワーCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーエスクライの関連コラム

閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 4

土曜開催は終日良馬場で気温もこの時期にしては高め。

こうなるとマイルCS発走時点ではパンパンの良馬場の可能性も。

土曜とは少し違った馬場バイアスになる可能性があり、注意が必要である。

まずは土曜開催の復習。

復習レースは3つ。10レースから最終12レースまで。


11/21 京都

10R衣笠特別 1800m 1.47.9

1着マキシマムドパリキングカメハメハ × サンデーサイレンス)
2着ナムラアン(エンパイアメーカー × サンデーサイレンス)
3着ティーエスクライハーツクライ × ブラックタイアフェアー)

11RアンドロメダS 2000m 2.00.6

1着トーセンレーヴディープインパクト × カーリアン)
2着トラストワンマイネルラヴ × デヒア)
3着アルバートドックディープインパクト × アンユージュアルヒート)

12R1000万下 1200m 1.08.5

1着サンシカゴリキアイワカタカ × ジャッジアンジエルーチ)
2着ブレイヴフィートキングカメハメハ × アグネスタキオン
3着モズハツコイクロフネ × サクラバクシンオー


レースの隊列・勝負どころなどを見ていると、ほぼ共通点がある。

a.内ラチ沿いはかなり芝が荒れている。
b.時計の掛かる馬場であった。
c.直線はインベタ1頭分除き、内から3頭以上外目が伸びる。
d.勝ちパターンは、前から3~5頭目くらいの先行集団に居て、直線は外目に持ち出し抜け出すパターン。

また血統背景にも傾向があり、「キングマンボ内包」「トニービン内包」の馬が好走していた。

あと最大の特徴が、「上がり最速馬は1着ではない」という点である。

今の馬場は上がり一辺倒では勝負に参加出来ないという見解としておく。

今の京都芝の馬場バイアスはこんな感じか。

マイルCS優勝馬のコース取りは、先行集団で脚を溜め、直線で外目に持ち出し抜け出す、という風に推測する。

これらを重点に、マイルCSの注目馬を7頭ピックアップ。

キングカメハメハの2ケイアイエレガント
同じく父キングカメハメハの3レッツゴードンキ
脚質がベストに思える5イスラボニータ
イスラと同じく展開向きそうな9レッドアリオン
マイル実績が強烈な10フィエロ
京都実績ならばの14トーセンスターダム
脚質的に展開向きそうな17ロゴタイプ

牝馬2頭、どちらがハナを叩くのか、というのが分かりにくいが桜花賞のイメージで逃げたいならハナはレッツゴードンキか。

仮にそうとするならば、イスラボニータにとっては願ったり叶ったりの展開となりそうな予感。

もしそうでなくとも、この秋3走目という一番脂の乗ったローテにも思えて、この馬が軸馬筆頭と見る。

相手だが、こちらも今秋3走目のトーセンスターダムを抜擢。

母系にトーセンジョーダンがいる血統背景であり、京都実績も素晴らしい。

それでこの人気なら「オイシイ」と見る。

イスラボニータトーセンスターダム。この2頭を中心とした馬券で勝負する。


前年度の1・2着馬がまた今年も馬券圏内に入ってくるのか。
古豪のマイルGI馬が意地を見せるのか。
新興勢力の3歳馬が若き力を見せるのか。

馬券予想、本当に難しい一戦となった今年のマイルCS

さて、結末や、如何に。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


登録済みの方はこちらからログイン

ティーエスクライの口コミ


口コミ一覧
閲覧 163ビュー コメント 0 ナイス 2

武幸四郎厩舎に「引退では」ヒットザターゲット(10歳)入厩の衝撃! その目的は......─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル 分 / 2018年3月1日 9時24分 http://biz-journal.jp/gj/2018/03/post_5948.html


 競馬界にとって2月は終わりの時期。今年は2月28日(水)付で12名の調教師が引退した。それに伴い、それぞれの厩舎から転厩する馬たちとその受け入れ先が発表されている。

 多くの名伯楽たちがターフから退いたため、同時に多くの馬たちが転厩することになった。そんな中、1日から新規開業する武幸四郎厩舎もそのひとつの受け入れ先として名が挙げられている。幸四郎厩舎が受け入れる馬たちを下記に列挙しよう。

福島信晴厩舎
シャイニーピース(牡4)、フォレストタウン(牡4)、ワイルドフォックス(牡4)、ブライティアレディ(牝5)、オイルタウン(牡6)、シャイニービーム(牡6)

岩元市三厩舎
グランドフサイチ(牡3)、ティーエスクライ(牝6)、ティーエスネオ(牡7)、ミヤジタイガ(牡8)

加藤敬二厩舎
ミスディレクション(セン4)、ミスズスター(牡5)、ヒットザターゲット(牡10)

柴田光陽厩舎
テイエムマンカイ(牡5)

目野哲也厩舎
スリーゴーディー(牝3)

小島太厩舎
トリリオネア(牡4)

 とても活躍をしているとはいいがたいラインナップだ。しかし、その中の1頭にさまざまな意味で目を見張る存在が......。

 それが、ヒットザターゲットだ。

🏇次のページ 大ベテランのヒットザターゲットをなぜ?

ヒットザターゲットは57戦9勝の大ベテラン。15年の目黒記念(G2)以来から勝利は遠ざかっていたため、今年の小倉大賞典(G3)をラストランとし、加藤調教師とともに引退すると見られていたのだが......。

「転厩はしたものの、ヒットザターゲットが幸四郎調教師の元で現役を続行するか否かは現時点では不明です。ですが、前走の小倉大賞典こそ13着と振るわなかったものの、前々走の日経新春杯は6着と健闘していますから、まだ可能性はあると思います。

  幸四郎厩舎がヒットザターゲットを引き取ったのは、もしかすると調教師として重賞レースをいち早く経験したいがためなのかもしれません。同馬は獲得賞金が4億円を超えているため、レースから除外される可能性もほぼありませんからね。幸四郎厩舎には早くから多くの素質馬を預けられる予定です。その馬たちが重賞に出走する際に慌てないようにするため、ヒットザターゲットで経験を積んでおきたいと考えたのではないでしょうか?」(競馬誌ライター)

 同じレースとはいえ、平場と重賞では空気感が違うのは当然だ。重賞も見据える素質馬のため、ヒットザターゲットで"予行練習"をしたとしてもおかしくはないということか。

 一挙手一投足が注目されている幸四郎厩舎。この話題の厩舎はどのような成績を残すことができるのだろうか? 今後も注目していきたい。

 銀色のサムライ 2017年12月18日(月) 21:51
馬券メモ(2017/12/16・17)
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【4回中京5日】

■7R エレクトロポップ 2人気2着

中団外めの位置からスムーズな形でレースを運びましたが、
モズアトラクションの鬼脚に屈し、2着まで。

■8R リライアブルエース 1人気2着

スローペースでなんとか折り合いをつけていましたけど、
楽逃げしていたティーエスクライにそのまま押し切られてしまいました。
安定はしているけれど、詰めの甘さを見せる、というもどかしいレースが続いています。

■9R レッドオーガー 3人気1着

スタート後の出足はイマイチでしたが、
中途半端なレースをせず、果敢に先行した事が功を奏しました。

■10R モデレイト 7人気2着

好位の内で脚を溜める競馬で2着を確保。
前走に引き続いて好結果を残していますので、500万下を勝ち上がるのは時間の問題だと思います。

■11R ラヴィングアンサー 2人気9着

可もなく不可もなく、というレースでした。
直線で馬群の外に出せれば着順を上げられたかもしれませんけど、
まだまだクラス慣れが必要ですね。

■12R マテンロウゴースト 2人気1着

ライブの映像ではキャリアベストに差されたように見えましたが、残っていましたね。
長期休養明け2戦目でも反動はなかったようですし、先々も楽しみです。


【5回阪神5日】

■7R ジオラマ 1人気4着

内枠でしたから、馬群に閉じ込められる事を事前に想定しておかなきゃいけません。
予想の基本を怠っているようじゃ話になりませんね。

■8R スズカフリオーソ 2人気3着

まずまずのレースをしていますけど、
上位2頭は上手な立ち回りをしていましたから、
位置取りやレース運びの差がそのまま着順になった、という印象を持っています。

■9R バーニングペスカ 2人気2着

アンフィトリテの実力が未知数という状況でしたので、
キャリア豊富なバーニングペスカの方を上位評価したんですけど、
直線で強烈な末脚を使ったアンフィトリテにあっさり交わされてしまいました。

■10R ランドハイパワー 9人気12着

出ムチを入れて先行する形。
直線入り口までは見せ場を作りましたが、終いはバタバタでした。

■11R アットザシーサイド 2人気5着

もう1列前のポジションにいてほしかったんですけどね…。
直線でも馬群をさばけませんでしたし、消化不良なレースでした。

■12R レプランシュ 4人気3着

スタートがまともだったら…という内容ですけど、
ボウマン騎手は精一杯のレースをしてくれました。


【5回中山5日】

■7R リアリスト 1人気6着

スタート後の出足が鈍り、中途半端な位置取りになった事がすべてです。
過剰人気馬に手を出してしまいました。

■8R アスタースウィング 2人気13着

前に取り付く時に脚を使わされ、終いはバタバタ。
古馬相手の1000万下だと3着が精一杯の馬でしたし、
馬券の軸にすべき存在ではなかったです。

■9R マイネルキャドー 6人気1着

平均ペースに持ち込んでの逃げ切り勝ち。
先行力がものを言う中山芝コースがベストですね。

■10R カフェブリッツ 1人気11着

良かったのはスタートだけで、スローペースだったのに行き脚がつかない、という厳しい競馬でした。
追い切りで好時計を出していても、休み明け初戦だったのですから、
もっと慎重な扱いをすべきでした。

■11R(ターコイズS)ラビットラン 1人気4着

中山コースは合う、と考えていましたが、
馬群の大外を回る形になり、急坂を登り切ったところで脚をなくしてしまいました。
大外一気の競馬で勝てるほどの器じゃない、というところを見抜く必要がありました。

■12R イタリアンホワイト 1人気14着

中団位置でじっと構えていましたけど、
3~4角で前にいた馬が下がってきたところでポジションを一気に落とし、
直線に向いた時には絶望的な位置取り、というどうにもならないレース運び。
不運な面があったのは否定しませんが、瞬発力がある馬じゃないので、もっと早く仕掛けるべきだったと思います。


【4回中京6日】

■7R カウントオンイット 3人気3着

現級の最高着順が3着でしたから、この馬なりの走りを見せた、と考えるべきでしょう。
もっと上がりの掛かる馬場がベストかもしれません。

■8R スズカフューラー 1人気2着

スタート後に手綱を押していましたけど、今回も位置取りが悪くなってしまいました。
2戦連続2着で現級にメドを立てているだけに、今後も道中の位置取りがポイントになりそうです。

■9R ライトオブピース 5人気4着

後方待機から良い脚で追い込んだんですけどね…。
3着馬とハナ差の4着、という悔やんでも悔やみきれない結果になりました。

■10R モンテヴェルデ 1人気6着

直線で上手く馬群をさばく事ができず、脚を余す形になってしまいました。
スムーズな形になっていれば、馬券圏内には入れたと思います。

■11R ライドオンウインド 8人気10着

差し決着になる、という読みは当たったんですけど、買う馬を間違えました。
道中で折り合いがつかず、直線での末脚も不発に終わりました。

■12R チェスナットコート 3人気2着

レース間隔が空いた中で、僅差の2着を確保したのは立派だと思います。
次走以降も広いコースの中距離戦なら勝ち負け必至です。


【5回阪神6日】

■7R ヤマニンレジスタ 2人気6着

前走の走りが良かっただけに、今回の凡退はショックですね。
直線で全く伸びていないので、道中で脚を溜められなかった、という事でしょう。

■8R ダノンメモリー 2人気6着

勝ち鞍のあるダートに戻っての一戦でしたが、見せ場があったのは直線入り口まで。
直線では追いづらそうにしていましたし、難しい面を出す形になってしまいました。

■9R テラノヴァ 1人気2着

勝ち馬とはスタートで出遅れてしまった分の差でしょう。
現級の安定勢力ではありますけど、勝ち切れないんですよね…。

■10R クリアザトラック 1人気5着

1年前の朝日杯FSで本命を打ち、1年越しのリベンジを狙いましたが、ダメでした。
道中で行きたがる面が見せた分、直線での伸びを欠きました。

■11R(朝日杯FS)ケイアイノーテック 5人気4着

タワーオブロンドンがいた位置を取りたかったんですけどね…。
勝ち馬は別格でしたし、良いポジションを取れたとしても、勝ち切るのは難しかったと思います。

■12R ヴェンジェンス 2人気9着

道中の行きっぷりがイマイチでしたし、直線で前が壁になる大きな不利もありました。
休み明け初戦から頑張ってくれると思っていましたが…。


【5回中山6日】

■7R ミックベンハー 5人気7着

中団やや前めの内にいたんですけど、ペースアップしてからの反応がイマイチ。
前走で先着したマイネルユキツバキが3着に入っているのですから、
この馬ももっと上の着順に来てもらわきゃ困ります。

■8R デピュティプライム 1人気2着

いつも凄い脚を使ってくれるんですけどね…。
テンが速くなる中山ダート1200mがベストですから、
陣営としては、冬場の中山開催期間中に勝ち上がりたいところでしょう。

■9R スズカロング 4人気2着

直線入り口に差し掛かったところで「勝てる!」と思ったのですが…。
自分のレースを貫いて負けてしまったのですから、仕方ないですね。

■10R アレスバローズ 1人気1着

いつもより位置取りが後ろだったので、冷や冷やしながら見ていましたけど、
ハイペースになりましたから、結果的には位置取りが後方になったのが功を奏しました。

■11R ストロングタイタン 2人気7着

中山コースで着外続きだった事をすっかり忘れていました。
冬場の成績もあまり良くないので、春以降の巻き返しに期待したいです。

■12R エクラミレネール 2人気5着

勝負どころで追い出しが遅れた分、掲示板に入るのがやっと、という状況に。
次走こそはもっと積極的なレースをしてほしいです。


土曜の本命馬はまずまずの結果でしたけど、
日曜の本命馬は人気を裏切るケースが多くなってしまい、
プラス収支に持っていく事ができませんでした…(>

[もっと見る]

 おがちゃん 2017年12月16日() 09:12
馬券に絡む激走連闘馬 (12月16日)
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。

馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

連闘馬はほとんど買いませんがこの時期の連闘馬はたびたび穴を開けます。

12月16日の激走連闘馬です。

< 中山 >

2R   ⑩ジョリプリュネル
     ⑫コスモジェム

< 阪神 >

1R   ②カイザーメランジュ
    △⑫マコトキッショウ

2R   ①ジツリキナカヤマ
     ④モダンクラシック
    △⑩スズカビレッジ
    ▲⑫グランデミノル
  
8R  ▲⑧アサケハーツ

9R   ①オマツリサワギ

10R  ⑧アフターミー

12R △⑦メイショウミツボシ

< 中京 >

2R   ⑨ポロス
    △⑬トリプライト

3R  △⑯ボクノナオミ

7R   ④コットンパール

    △⑥フッカツノノロシ

    注⑭バリキ

8R  △⑫ティーエスクライ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーエスクライの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ティーエスクライの写真

投稿写真はありません。

ティーエスクライの厩舎情報 VIP

2018年3月24日天神橋特別5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ティーエスクライの取材メモ VIP

2018年3月24日 天神橋特別 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。