ティーエスクライ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 芦毛 2012年3月28日生
調教師武幸四郎(栗東)
馬主田畑 利彦
生産者浦河日成牧場
生産地浦河町
戦績41戦[3-6-5-27]
総賞金6,655万円
収得賞金950万円
英字表記T S Cry
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
レイナワルツ
血統 ][ 産駒 ]
ブラックタイアフェアー
レイナロバリー
兄弟 ティーエスネオクインポルカ
前走 2018/06/10 マーメイドステークス G3
次走予定

ティーエスクライの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 155996.21514** 牝6 48.0 竹之下智武幸四郎456(-8)2.00.4 1.336.2アンドリエッテ
18/03/24 阪神 10 天神橋特別 1000万下 芝1600 126817.565** 牝6 52.0 小林徹弥武幸四郎464(-4)1.34.6 0.534.8⑦⑦リリーヴィクトリー
18/02/18 京都 9 春日特別 1000万下 芝1800 1281218.967** 牝6 55.0 岩崎翼岩元市三468(-4)1.49.1 0.636.7ストンライティング
18/01/27 京都 10 木津川特別 1000万下 芝1600 116719.967** 牝6 55.0 和田竜二岩元市三472(+6)1.35.5 0.635.5⑦⑦ドゥーカ
18/01/07 京都 12 4歳以上1000万下 芝1600 107726.976** 牝6 54☆ 城戸義政岩元市三466(-2)1.34.5 0.436.0⑦⑧ブランドベルグ
17/12/16 中京 8 3歳以上500万下 芝1600 166128.131** 牝5 54☆ 城戸義政岩元市三468(+2)1.35.2 -0.034.1リライアブルエース
17/12/10 中京 8 3歳以上500万下 芝1600 152211.952** 牝5 54☆ 城戸義政岩元市三466(+8)1.34.2 0.335.2メイショウモウコ
17/11/18 福島 8 3歳以上500万下 芝1800 161214.984** 牝5 54☆ 城戸義政岩元市三458(-4)1.47.6 0.335.7シャンティローザ
17/10/28 京都 7 3歳以上500万下 芝1600 1781629.898** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三462(+6)1.36.4 0.936.5⑦⑥ロライマ
17/09/24 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 1881633.6129** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三456(+2)1.34.1 1.434.0⑭⑭モズアスコット
17/09/03 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 144614.664** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三454(+2)1.50.7 0.136.9⑨⑧⑦⑦コーカス
17/07/22 函館 9 3歳以上500万下 芝2000 134515.878** 牝5 54☆ 坂井瑠星岩元市三452(+4)2.02.1 1.635.5⑨⑨⑩⑨タンタグローリア
17/07/01 中京 9 御在所特別 500万下 芝1600 165916.369** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三448(-10)1.34.8 0.934.5⑨⑨⑨レオナルド
17/03/26 中京 9 刈谷特別 500万下 芝1600 16125.433** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三458(+4)1.35.8 0.635.1④⑩⑧イレイション
17/03/12 阪神 8 4歳以上500万下 芝1600 13453.832** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三454(-10)1.34.4 0.134.1⑦⑦ステファンバローズ
17/02/18 京都 8 4歳以上500万下 芝1600 167133.117** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三464(+8)1.36.5 0.335.6⑤⑤ディープエクシード
17/01/28 中京 12 鞍ケ池特別 500万下 芝1600 137117.832** 牝5 55.0 菱田裕二岩元市三456(-4)1.34.4 0.134.5オンザロックス
17/01/21 京都 12 4歳以上500万下 芝1600 157136.333** 牝5 55.0 和田竜二岩元市三460(+8)1.36.2 0.234.9⑨⑩ショウナンタイザン
16/12/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 173614.874** 牝4 55.0 菱田裕二岩元市三452(+4)1.35.8 0.534.6⑫⑭ワントゥワン
16/12/10 中京 12 豊川特別 500万下 芝1600 16123.114** 牝4 55.0 菱田裕二岩元市三448(-2)1.34.4 0.134.1⑦⑬⑬プルメリアスター

⇒もっと見る


ティーエスクライの関連ニュース

 ◆津村騎手(ワンブレスアウェイ2着) 「レース前もすごくいい雰囲気で、近走は悪かったゲートも何とか出てくれました。いい位置で運べたし、ひるむこともなく伸びてくれたんですが…。悔しいですね」

 ◆川島騎手(ミエノサクシード3着) 「距離に少し不安はありましたが、よく頑張ってくれました」

 ◆富田騎手(ヴァフラーム4着) 「人気馬を前に見る形で運んで、長くいい脚を使いました。すごく乗りやすくて、よく頑張ってくれました」

 ◆岩田騎手(ミリッサ5着) 「流れに乗っていけましたが、直線で追い出してから上位馬と同じ脚いろになりました」

 ◆岩崎騎手(レイホーロマンス6着) 「向こう正面で急に流れが遅くなり、上がり勝負でつらくなりました。先生、オーナー、ファンに申し訳ありません」

 ◆秋山騎手(キンショーユキヒメ7着) 「斤量を背負っているぶん、動きたいときにスッと動けませんでした」

 ◆松若騎手(エマノン8着) 「早めに動きましたが、そのぶんラストで苦しくなりました」

 ◆荻野極騎手(ルネイション9着) 「窮屈な形でもひるまなかったのは収穫です。才能はあります」

 ◆北村友騎手(フェイズベロシティ10着) 「自分の脚は使っていますが、枠的に外々を回る形で最後は厳しくなりました」

 ◆和田騎手(エテルナミノル11着) 「ゲートは出てくれたし、いい位置で流れに乗れましたが、思ったより動けませんでした」

 ◆酒井騎手(アルジャンテ12着) 「最後もバテてはいませんが、現状では1600メートルくらいで自分の競馬に徹する形が合うかも」

 ◆川又騎手(スティルウォーター13着) 「馬群が固まって内に入れられませんでした」

 ◆竹之下騎手(ティーエスクライ14着) 「行く馬がいたので、2番手から運びました。距離は少し長かったかもしれません」

 ◆浜中騎手(トーセンビクトリー15着) 「外枠で気分良く行かせましたが、56キロで他馬との斤量差が大きかったです」

★10日阪神11R「マーメイドS」の着順&払戻金はこちら

【マーメイドS】重賞初制覇目指すレイホーロマンスが単勝5.9倍で1番人気/13:00時点 2018年6月10日() 13:15

 10日(日)の阪神メインレースには、牝馬限定のハンデGIIIマーメイドステークス(芝2000メートル)が組まれている。



 格下でも軽ハンデを生かして馬券に絡むことがあるレースで、今年も傑出馬不在の人気割れ傾向。前日最終オッズではエテルナミノルが1番人気だったが、ここにきて大きく変わっているように、ファンも頭を悩ませているようだ。



 牝馬重賞で2→3→5着と惜しい競馬が続いているレイホーロマンスが単勝5.9倍で1番人気、福島牝馬Sに続く重賞連勝を狙うキンショーユキヒメが単勝7.0倍で2番人気、半姉にオークスシンハライトを持つミリッサが単勝7.2倍で3番人気、前走の阪神牝馬S6着ミエノサクシードが単勝8.4倍で4番人気。前日最終オッズで1番人気だったエテルナミノルは単勝11.4倍の7番人気となっている。



 マーメイドステークスは、阪神競馬場(11R)で午後3時35分にスタートが切られる。13時時点のオッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ1-1 ワンブレスアウェイ 13.92-2 ルネイション    13.52-3 アンドリエッテ   12.63-4 ミリッサ       7.23-5 レイホーロマンス   5.94-6 キンショーユキヒメ  7.04-7 エテルナミノル   11.45-8 スティルウォーター 34.25-9 ティーエスクライ  64.26-10ヴァフラーム    27.16-11アルジャンテ    18.57-12ミエノサクシード   8.47-13エマノン       9.88-14トーセンビクトリー  9.98-15フェイズベロシティ 28.5



マーメイドステークスの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドステークス】U指数的考察2018年6月10日() 10:54

マーメイドステークスの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
低指数&下位人気の馬が毎年のように3着以内に入り、荒れ模様の一戦ではあるが、馬券絡みの勝負ラインは指数90.0。これを下回っている馬の好走は難しい。

指数90.0未満

スティルウォーター
ティーエスクライ
フェイズベロシティ

<ポイント②>
U指数下位の人気薄が1頭絡んでの波乱は多いが、連軸には基本的に指数上位馬を選ぶべき。事実、2013年以降の勝ち馬の指数最低順位は6位。しかも、人気薄で穴をあけるケースが多く、格好のねらいどころになる。

1位→⑦エテルナミノル
2位→⑭トーセンビクトリー
3位→①ワンブレスアウェイ
4位→⑥キンショーユキヒメ
5位→⑫ミエノサクシード
6位→⑤レイホーロマンス

<ポイント③>
指数1~4位の上位占有率は高く、2着または3着に低指数馬が激走して高配当演出というパターンが多い。したがって、馬連、馬単よりも、ワイドが有効。ヒモ荒れ狙いの3連複にも妙味アリ。指数1~4位のワイドボックス買いをした際の回収率は161.6%。指数1~4位+指数1~4位+全頭という組み立ての3連複フォーメーションを購入すると回収率198.6%。

指数1~4位のワイドボックス買い目

①⑥⑦⑭

指数1~4位+指数1~4位+全頭の3連複フォーメーション買い目

①⑥⑦⑭+①⑥⑦⑭+①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【マーメイドステークス】斬って捨てる!2018年6月10日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のマーメイドステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で条件戦を使用していた関東所属馬の連対例は皆無(2008年以降)

ルネイション
アルジャンテ
フェイズベロシティ

前走でオープン特別あるいは、重賞に出走していた4歳馬の連対例はなし(2008年以降)

ミリッサ

前走で重賞あるいは、オープン特別で勝利していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

キンショーユキヒメ

G1で連対経験のある馬を除き、前走でG1に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

エテルナミノル

前走1800m未満の非重賞戦で3着以下に敗れていた馬の好走例はなし(2008年以降)

ティーエスクライ
アルジャンテ

前走で重賞に出走して5着以内だった関西所属馬の好走例は皆無(2008年以降)

レイホーロマンス
キンショーユキヒメ
トーセンビクトリー

近2走内に条件戦で6着以下かつ、着差0秒3以上の敗退経験があるハンデ50キロ以上馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アンドリエッテ
スティルウォーター
ティーエスクライ
ヴァフラーム

2000mを3戦以上経験かつ、2000mで連対経験がなかった馬の連対例はなし(2008年以降)

アンドリエッテ
スティルウォーター

【人気】
当日の単勝オッズが4.0倍以上かつ、1番人気の好走例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の単勝オッズ4.0倍以上かつ、1番人気

レイホーロマンス

【脚質】
前走4角10番手以降で通過かつ、2桁着順だった馬(4角で不利を受けた馬を除く)の連対例はゼロ(2008年以降)

エテルナミノル

【枠順】
馬番11番の馬券絡みはなし(2008年以降)

アルジャンテ

【血統】
父あるいは母父にヴァイスリージェント系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2008年以降)

アンドリエッテ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ワンブレスアウェイ
ミエノサクシード
エマノン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【マーメイドS】エテルナミノルが単勝6.0倍で1番人気 2018年6月9日() 18:13

 2週目に入る阪神では日曜メインに牝馬限定のハンデGIIIマーメイドステークス(10日、芝2000メートル)が行われる。昨年こそ、ハンデ54から55キロの実績馬が1~3着を占めたが、格下の条件馬が軽ハンデを生かして馬券に絡むことも多く、狙いが絞りづらい難解なレースだ。



 愛知杯勝ち馬エテルナミノルが単勝6.0倍で1番人気、前走の福島牝馬Sで重賞初制覇を飾ったキンショーユキヒメが単勝7.3倍で2番人気、半姉にオークスシンハライトを持つミリッサが単勝7.4倍で3番人気、ここ3戦牝馬限定重賞で堅実に走っているレイホーロマンスが単勝7.7倍で4番人気、前走の阪神牝馬S6着ミエノサクシードが単勝9.0倍で5番人気となっている。

 マーメイドステークスは10日、阪神競馬場(11R)で、午後3時35分にスタートが切られる。



 前日最終オッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 ワンブレスアウェイ 11.4

2-2 ルネイション   13.8

2-3 アンドリエッテ   12.5

3-4 ミリッサ       7.4

3-5 レイホーロマンス   7.7

4-6 キンショーユキヒメ  7.3

4-7 エテルナミノル    6.0

5-8 スティルウォーター 37.5

5-9 ティーエスクライ  50.9

6-10ヴァフラーム    25.1

6-11アルジャンテ    20.1

7-12ミエノサクシード   9.0

7-13エマノン      13.8

8-14トーセンビクトリー 11.4

8-15フェイズベロシティ 24.5



マーメイドステークスの出馬表(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドステークス】ズバリ調教診断!2018年6月9日() 17:00

日曜日に行われるマーメイドステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワンブレスアウェイ
5月30日と6月3日に南Wで好タイムを計測。今週の追い切りでも躍動感のある動きを見せた。調教駆けする馬なので、アテにできない部分はあるが、少なくとも状態面の不安はない。あとは、実戦でリラックスして走ることができるかどうかに尽きる。

ルネイション
1週前に南Wで3頭併せを行い、キッチリ先着&好ラップを計測。今週の追い切りは折り合い重視の抑えた内容だったが、キレイな加速ラップを刻んできた。動きも良く、力を出せる仕上がりとみていいだろう。

アンドリエッテ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、悪コンディションを苦にすることなく、キビキビとした動きを披露。舌を出すなど、気性的に難しいところも見られるが、これはいつものこと。この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ミリッサ
1週前に栗東坂路で及第点の時計を計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでも上々の伸び脚を見せた。前回の最終追い切りも良かったが、中間の内容は今回のほうが明らかに上回る。今回の条件がフィットするかどうかはさておき、いい雰囲気であることは間違いない。

レイホーロマンス
1週前に栗東CWで6Fから優秀な時計をマーク。最終追い切りは、いつもと同じく栗東坂路で軽めの調整だったが、集中力に満ちた走りを披露した。前回の中間気配が抜群だったので、それ以上とまでは行かないかもしれないが、順調とみていいだろう。

キンショーユキヒメ
この中間は栗東CW主体に調整。2週前に7F追いを行い好時計をマーク。1週前には6F79秒台、4F50秒割れの好ラップを叩いてきた。最終追い切りも安定したフォームでリズミカルな走りを披露。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、中間の内容は前回以上。少なくとも状態面の不安はない。

エテルナミノル
コンスタントに使われているが、栗東CWで長めの追い切りを順調に消化。ただし、近走と比較すると中間の時計が物足りない。最終追い切りの時計も馬場を考慮すれば悪くないが、調教巧者の同馬としては平凡そのもの。本調子にはない印象を受ける。

スティルウォーター
1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計をマーク。ラスト1Fは11秒台の好ラップを記録した。半面、栗東芝で行われた最終追い切りの時計は平凡。馬場状態の悪さが影響したとはいえ、もう少し時計を詰めて欲しかった感は強い。相手強化の重賞では苦しいのではないか。

ティーエスクライ
最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。それなりの時計こそ出ているが、バタバタとした走りで見栄えが悪い。乗り込み量についても、約2カ月半ぶりの実戦ということを勘案すると物足りない印象。調教面におけるプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

ヴァフラーム
中3週と間隔は詰まるが、栗東坂路主体に丹念に乗り込まれ、1週前追い切りではマズマズのラップを計時。栗東CWに場所を移した今週の追い切りでも6Fから上々の時計を計測した。若干、脚元の力強さに欠けるところはあるが、大きな問題ではない。1回叩いて気配は着実に上昇している。

アルジャンテ
帰厩後は併せ馬中心に熱心な乗り込み。1週前に南Wで併走相手の1000万下を置き去りにし、6月3日にはやや重の坂路でラスト1F12秒4の好ラップを計時した。南Wで実施した最終追い切りは軽めの内容だったが、しっかりとした脚取りで駆け抜けた。及第点の仕上がりではないだろうか。

ミエノサクシード
帰厩後は栗東坂路と栗東CWの併用で、みっちり乗り込まれて毎週のように好タイムをマーク。CWで行われた最終追い切りでは悪コンディションのなか、馬なりでキレイな加速ラップを刻んできた。リズム感のある脚捌きには目を見張るものがある。かなり良い状態でレースに臨めるのではないか。

エマノン
中間は栗東坂路で調整。最終追い切りでは上がり重点ながらも活気ある走りを披露した。若干、頭の高さが目につくが、十分許容範囲。乗り込み量の不足もなく、ここ目標に順調そのもの。自身の力を出せるデキにある。

トーセンビクトリー
間隔をあけて立て直された効果もあってか、5月27日と6月3日に栗東坂路で上々の伸び脚を披露。栗東CWで行われた最終追い切りでも6Fから及第点のラップを刻んできた。好調時と比べると伸びやかさに欠ける点は否めないが、それでも前回の気配よりはマシ。雰囲気は決して悪くない。

フェイズベロシティ
1週前に南Wで長めから3頭併せを行い、マズマズのラップを計測&併走先着。同じく南Wで行われた今週の追い切りでは、上がり重点の内容でなかなかの伸び脚を見せた。前回の最終追い切りと比較すると、ラップの踏み方も良くなっている。好ムードであることは疑いようがない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーエスクライの関連コラム

閲覧 380ビュー コメント 0 ナイス 4

土曜開催は終日良馬場で気温もこの時期にしては高め。

こうなるとマイルCS発走時点ではパンパンの良馬場の可能性も。

土曜とは少し違った馬場バイアスになる可能性があり、注意が必要である。

まずは土曜開催の復習。

復習レースは3つ。10レースから最終12レースまで。


11/21 京都

10R衣笠特別 1800m 1.47.9

1着マキシマムドパリキングカメハメハ × サンデーサイレンス)
2着ナムラアン(エンパイアメーカー × サンデーサイレンス)
3着ティーエスクライハーツクライ × ブラックタイアフェアー)

11RアンドロメダS 2000m 2.00.6

1着トーセンレーヴディープインパクト × カーリアン)
2着トラストワンマイネルラヴ × デヒア)
3着アルバートドックディープインパクト × アンユージュアルヒート)

12R1000万下 1200m 1.08.5

1着サンシカゴリキアイワカタカ × ジャッジアンジエルーチ)
2着ブレイヴフィートキングカメハメハ × アグネスタキオン
3着モズハツコイクロフネ × サクラバクシンオー


レースの隊列・勝負どころなどを見ていると、ほぼ共通点がある。

a.内ラチ沿いはかなり芝が荒れている。
b.時計の掛かる馬場であった。
c.直線はインベタ1頭分除き、内から3頭以上外目が伸びる。
d.勝ちパターンは、前から3~5頭目くらいの先行集団に居て、直線は外目に持ち出し抜け出すパターン。

また血統背景にも傾向があり、「キングマンボ内包」「トニービン内包」の馬が好走していた。

あと最大の特徴が、「上がり最速馬は1着ではない」という点である。

今の馬場は上がり一辺倒では勝負に参加出来ないという見解としておく。

今の京都芝の馬場バイアスはこんな感じか。

マイルCS優勝馬のコース取りは、先行集団で脚を溜め、直線で外目に持ち出し抜け出す、という風に推測する。

これらを重点に、マイルCSの注目馬を7頭ピックアップ。

キングカメハメハの2ケイアイエレガント
同じく父キングカメハメハの3レッツゴードンキ
脚質がベストに思える5イスラボニータ
イスラと同じく展開向きそうな9レッドアリオン
マイル実績が強烈な10フィエロ
京都実績ならばの14トーセンスターダム
脚質的に展開向きそうな17ロゴタイプ

牝馬2頭、どちらがハナを叩くのか、というのが分かりにくいが桜花賞のイメージで逃げたいならハナはレッツゴードンキか。

仮にそうとするならば、イスラボニータにとっては願ったり叶ったりの展開となりそうな予感。

もしそうでなくとも、この秋3走目という一番脂の乗ったローテにも思えて、この馬が軸馬筆頭と見る。

相手だが、こちらも今秋3走目のトーセンスターダムを抜擢。

母系にトーセンジョーダンがいる血統背景であり、京都実績も素晴らしい。

それでこの人気なら「オイシイ」と見る。

イスラボニータトーセンスターダム。この2頭を中心とした馬券で勝負する。


前年度の1・2着馬がまた今年も馬券圏内に入ってくるのか。
古豪のマイルGI馬が意地を見せるのか。
新興勢力の3歳馬が若き力を見せるのか。

馬券予想、本当に難しい一戦となった今年のマイルCS

さて、結末や、如何に。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


登録済みの方はこちらからログイン

ティーエスクライの口コミ


口コミ一覧

マーメイドS&エプソムC

 ◎英二◎ 2018年6月10日() 12:29

閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 3

マーメイドSは⑥キンショーユキヒメに◎を打ちました!

まぁ予想外の展開にでもならん限り(大逃げ打たれてペースを乱されるとか)はキンショーがキッチリ仕事するでしょう。

相手は武幸四郎厩舎の⑨ティーエスクライです。

武幸さんと言えば何かと一発目が怖いですから (/▼∀▼)OO

穴ではスタートダッシュ決めりゃあアッサリ上位に残りそうな①ワンブレスアウェイですかね。


エプソムCは大外上等⑯サトノアーサーに◎を打ちました。

前走はこの馬から入って悔しい思いをさせられたんで上積み、斤量面を見込んで打倒キャグニーのリベンジに期待です。

相手は、前が残る展開ならあっさり逃げきりそうな①ブラックスピネル。

府中千八は一発警戒すべき⑭バーディーイーグル。

大穴で⑦マイネルフロストも抑えときたいですね。

いや馬自体は休み明け一発目で力出しきれるか不安が残るんですが鞍上の大知Jがこのレースでよくマイネルの馬を馬券圏内に持ってくるんで、よもやの一発無くはないと思うんで、全く人気無いですが押さえておきたいです。

 しもよし 2018年6月10日() 10:00
マーメイドステークス 最終予想
閲覧 192ビュー コメント 2 ナイス 24

前回日記で下記の8頭を残しました。
アルジャンテ、エマノン、キンショーユキヒメ、ティーエスクライ、
トーセンビクトリー、ミエノサクシード、ミリッサ、レイホーロマンス (50音順)

さて、ここから何を切るかですが、ティーエスクライを切りたいと思います。
オッズ的に考えて、それ以外は残したいと思います。

◎は、レイホーロマンスにしました。
前走のタイム差と今回の斤量を考えると一番有利かと考えます。

それ以外は難しいですが、キンショーユキヒメ、メリッサは少し重い印で。
それ以外は3連の紐。

で、勝負したいと思います。

[もっと見る]

 しもよし 2018年6月9日() 20:14
マーメイドステークス 予想(前半)
閲覧 191ビュー コメント 2 ナイス 23

GIしか日記していませんでしたが、ずーっと書いていたのに慣れたのか
書かないのが変な感じなので予想したいと思います。

人気割れていますね。
1番人気が7倍って・・・ もしかして初めて見るかも。
馬連も1番人気が16倍。という事は16点買ってもいいのかな~。
ハンデ戦に加えて、雨予報で更に難しくなりそうですね。

いつもの様に8頭に絞りたいと思います。

アルジャンテ、エマノン、キンショーユキヒメ、ティーエスクライ、
トーセンビクトリー、ミエノサクシード、ミリッサ、レイホーロマンス(50音順)

3連系という手もあるので、もしかしたらここから絞る必要は無いのかも。

明日、最終予想を載せたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーエスクライの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ティーエスクライの写真

投稿写真はありません。

ティーエスクライの厩舎情報 VIP

2018年6月10日マーメイドステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ティーエスクライの取材メモ VIP

2018年6月10日 マーメイドステークス G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。