アクティブミノル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アクティブミノル
アクティブミノル
アクティブミノル
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2012年4月7日生
調教師北出成人(栗東)
馬主吉岡 實
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績19戦[3-1-1-14]
総賞金15,093万円
収得賞金2,750万円
英字表記Active Minoru
血統 スタチューオブリバティ
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Charming Lassie
ピエナアマゾン
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
ロイヤルリフ
兄弟 テゾーロミノルアミスターミノル
前走 2017/07/02 CBC賞 G3
次走 2017/07/30 アイビスサマーD G3

アクティブミノルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 -- 16816------** 牡5 56.0 酒井学北出成人---- --------
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 182415.983** 牡5 56.0 酒井学北出成人480(+2)1.08.3 0.335.1シャイニングレイ
17/05/07 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 181215.489** 牡5 56.0 酒井学北出成人478(-16)1.07.9 0.634.0キングハート
17/04/16 中山 10 春雷S OP 芝1200 1561110.9513** 牡5 56.0 武豊北出成人494(+2)1.08.4 0.933.9④⑦フィドゥーシア
16/12/10 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 164710.348** 牡4 56.0 勝浦正樹北出成人492(-4)1.09.0 0.635.2⑨⑩メラグラーナ
16/11/27 京都 11 AリーフS OP ダ1200 16485.735** 牡4 56.0 勝浦正樹北出成人496(+16)1.10.2 0.836.1エイシンバッケン
16/10/09 京都 11 オパールS OP 芝1200 1371112.1810** 牡4 57.0 藤岡康太北出成人480(+2)1.08.9 0.533.9⑨⑨ラインスピリット
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1461024.81010** 牡4 58.0 藤岡康太北出成人478(-2)1.09.3 0.835.1ブランボヌール
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 16596.034** 牡4 56.0 藤岡康太北出成人480(-2)1.08.0 0.234.3ソルヴェイグ
16/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18510165.9164** 牡4 57.0 藤岡康太北出成人482(-2)1.07.1 0.433.6⑤⑦ビッグアーサー
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1651023.7816** 牡4 56.0 武豊北出成人484(-4)1.09.8 1.935.3ダンスディレクター
15/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 174716.5717** 牡3 56.0 武豊北出成人488(+12)1.22.7 1.336.1ロサギガンティア
15/10/04 中山 11 スプリンター G1 芝1200 165916.689** 牡3 55.0 藤岡康太北出成人476(0)1.08.7 0.634.2ストレイトガール
15/09/13 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 163648.0101** 牡3 54.0 藤岡康太北出成人476(0)1.07.8 -0.033.8ウリウリ
15/04/11 中山 11 NZT G2 芝1600 1671414.4615** 牡3 56.0 藤岡康太北出成人476(0)1.36.9 2.137.5ヤマカツエース
15/03/21 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 18237.642** 牡3 57.0 藤岡康太北出成人476(-6)1.22.9 0.036.9タガノアザガル
14/12/21 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1861229.995** 牡2 55.0 武豊北出成人482(-4)1.36.3 0.436.5ダノンプラチナ
14/11/08 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 12226.436** 牡2 55.0 松田大作北出成人486(+10)1.22.1 0.634.4セカンドテーブル
14/07/19 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 166128.541** 牡2 54.0 藤岡康太北出成人476(0)1.10.2 -0.236.1タケデンタイガー
14/07/12 函館 5 2歳新馬 芝1200 16249.251** 牡2 54.0 松田大作北出成人476(--)1.09.8 -0.834.9マコトグナイゼナウ

アクティブミノルの関連ニュース

【アイビスSD】厩舎の話

2017年07月28日(金) 05:07

 ◆アクティブミノル・北出師 「今回の条件は合うんじゃないか」

 ◆アースエンジェル田中剛師 「状態は前回よりもいい」

 ◆イオラニ・栗田博師 「時計をもうひとつふたつ詰めないと…」

 ◆キープレイヤー・佐藤吉師 「千直は合いそうなイメージ」

 ◆シンボリディスコ・伴騎手 「順調。馬は真面目で競馬がしやすい」

 ◆ダンシングワンダー・佐伯助手 「この舞台は適性も持ち時計もあり、格上挑戦でも」

 ◆ナリタスターワン高橋亮師 「スピードはあるから初の千直でも」

 ◆フィドゥーシア・松元師 「奥手の血統で、体に芯が入ってきた」

 ◆ブライトチェリー・柴田大騎手 「息遣いも動きも良かった」

 ◆プレイズエターナル・安田隆師 「適性のある条件ですし、展開次第でチャンスでしょう」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「積極的な競馬で、良馬場の外枠なら」

 ◆レヴァンテライオン・柿崎助手 「千直がいい方に向いてほしい」

 ◆レジーナフォルテ・佐藤吉師 「千直を勝ったときの内容がいいし、力をつけています」

 ◆レッドラウダ・音無師 「格上挑戦となる点がどうか」

アイビスサマーダッシュの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【アイビスSD&クイーンS】東西調教ウオッチャー2017年07月28日(金) 05:06

 今週の東西調教ウオッチャーはアイビスSDクイーンSが対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの花田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの正木記者、札幌競馬場から東京の柴田記者、函館競馬場から大阪の斉藤記者が、好調教馬をピックアップした。

 斉藤 まずは新潟のアイビスSDから行きましょう。

 正木 栗東からは『S』評価のアクティブミノルやな。テンから目いっぱいでもないのに、抜群のスピード感でラストは飛んでいるような推進力やった。4ハロン51秒2でラスト1ハロン11秒4なんて、攻め駆けの範囲を超えとる。前走時(CBC賞3着)の初ブリンカーから完全に目覚めたな。

 花田 美浦からは3歳牝馬のレジーナフォルテ。雨で走りづらい馬場でもしっかりと動けていたことは好印象です。斤量51キロも魅力で、格上挑戦でも好勝負は可能だと思います。

 正木 レッドラウダは一杯に追われるクランモンタナ(OP)を楽々と2馬身突き放し、時計(4ハロン53秒1−12秒3)以上の好気配。格上挑戦でも、コース適性と持ち時計では見劣らんよ。

 斉藤 そろそろクイーンSに行きましょう。ヤマカツグレースは、函館の芝コースで馬なりながらシャープな伸びで、活気が十分にありました。初の古馬相手でも51キロを生かせれば一発があるかも。

 柴田 札幌のアドマイヤリードアエロリットのGI馬2頭は、どちらもよかった。面白そうなのは、パールコードかな。芝でラスト11秒2と抜群の瞬発力だった。

アイビスサマーダッシュの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★クイーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】厩舎の話2017年07月27日(木) 11:41

 アクティブミノル・酒井騎手「ラスト1F11秒4はすごい。前走の競馬ができれば千直でも」

 アースエンジェル田中剛調教師「前走より状態は上向いている。非力なので良馬場が理想だ」

 イオラニ・栗田博調教師「このクラスに入ると持ち時計で見劣りする」

 キープレイヤー・佐藤吉調教師「2週目に適条件があるが、あえてここを使う。はまっても」

 ダンシングワンダー・佐伯助手「千直には実績があるし、格上挑戦でも通用すると思う」

 ナリタスターワン・喜多助手「フレグモーネで調整が遅れたが、今週のひと追いで上向くはず」

 フィドゥーシア・松元調教師「奥手の血統で、やっと芯が入ってきた。前走を見る限り、千直の適性は高そうだ」

 ブライトチェリー・柴田大騎手「馬場の割に好時計。息づかいもいい」

 プレイズエターナル・北村友騎手「硬さがなく前進気勢もある。カギはゲート。五分に出たい」

 ラインスピリット・松永昌調教師「輸送があるので今週はしまいだけ。良馬場で外めの枠なら」

 ラインミーティア・水野調教師「ここを目標に順調にきている。真ん中くらいの枠がほしい」

 レヴァンテライオン・柿崎助手「いいスピードがあるので、この舞台で変わってくれないかな」

 レジーナフォルテ・佐藤吉調教師「使ってもカイ食いが落ちない。開幕週の馬場もいい」

 レッドラウダ・音無調教師「状態は変わりなくいい。6Fでも行き切れるので千直はベスト」

(夕刊フジ)

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】電撃伸び!フィドゥーシア、シビれる11秒7 2017年07月27日(木) 05:10

 サマースプリントシリーズ第3戦、アイビスサマーダッシュの追い切りが26日、東西トレセンで行われた。栗東ではオープン特別2連勝中のフィドゥーシアが、CWコースで鋭い反応。重賞初Vを視界に入れた。CBC賞3着のアクティブミノルは、坂路でラストに抜群の伸びを披露。サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となった。

 3連勝で重賞初Vを決め、良血開花をアピールしたい。5歳牝馬のフィドゥーシアがCWコースで4ハロン51秒0−11秒7のシャープな伸びを見せ、万全の態勢を証明した。

 「動きは良かった。息の入りも追うごとに良くなっているのは間違いない。さすがオープン馬。自分で体をつくってきたよ」

 金折助手が上昇ムードに笑顔を見せた。まだ薄暗い開門直後に登場。単走ながらも軽快なピッチで進み、手応え良く直線に向くと、最後は鋭い反応で一気にゴールを駆け抜けた。4走前の長篠S(1600万下)1着時から、それまでの坂路からCWコース主体の調整にチェンジし、腰に疲れを残さずにレースを迎えることができている。

 「調教は金折(助手)に任せていたけど、予定通りだね」と松元調教師がうなずく。調教後の馬体重は488キロ。前走の韋駄天S(OP)1着時の476キロから12キロ増も「新潟までの輸送で体が絞れることを考えれば、ちょうどいい感じ」と、世話役の吉田厩務員は状態に太鼓判を押した。

 母は2002年スプリンターズS、03年高松宮記念のGIを制したビリーヴ。デビュー当初から大きな期待を背負っていた。「奥手の血統で思うように行かなかったけれど、やっと体に芯が入ってきたよ」とトレーナーは言う。母は4歳夏から4連勝でスプリンターズSを制覇。娘も古馬になって本格化ムードを漂わせている。オープン特別を2連勝中。今回と同じ条件の前走を楽々と逃げ切って、タイトル奪取に王手をかけた。

 「(初の直線1000メートルだった)前回は半信半疑だったけど、あの内容なら適性はある。このまま行ってくれるといいね」

 指揮官が期待に胸をふくらませる。ビリーヴが制したスプリンターズSは、同年の開催日程の都合により新潟で行われたもの。母が初めてビッグタイトルを手にした思い出の越後路で、娘も初の勲章に手を伸ばす。 (宇恵英志)

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】アクティブミノル、抜群51秒2! 2017年07月27日(木) 05:08

 アクティブミノルは坂路で一杯に追われ、4ハロン51秒2−11秒4とラストは抜群の伸び。攻め駆けするタイプとはいえ、優秀なタイムだ。

 「ジョッキー(酒井学騎手)が『一番いい動きだった』と。学が目覚めさせてくれた」と北出調教師は、コンビを組んで3走目となる新潟出身の鞍上を信頼する。前走のCBC賞はブリンカーを着用し3着に健闘。「スピードがあるし、今回の条件は合うんじゃないか」とトレーナーは意気込んだ。

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】らしさ全開!アクティブ破格11秒4 2017年07月26日(水) 11:01

 CBC賞で、アクティブミノルが久しぶりに“らしさ”を見せた。「自発的な部分が薄れてきていたので、出ムチを入れた。そしたらガツンとハミを噛み、ガァーッと行ったけど、リズムは良かった」と、酒井騎手は3着に手応えを得た。

 その酒井騎手が跨り、栗東坂路で単走。テンこそゆったりしていたが2F目から13秒3−12秒0とラップを上げ、しっかり追われたラスト1Fは破格の11秒4。デキがいいからこそのタイムだ。

 「やれば時計は出るけど、それにしてもいい。11秒4はすごい。ブリンカー効果もあるようで、着けなかった先週も上々だったが、装着した今回はさらにグッときた。千直は適性の差が出るが、前走のような競馬ならと思うし、能力は上位」とキッパリ。函館2歳SセントウルSに続く重賞3勝目へ視界は良好だ。(夕刊フジ)

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アクティブミノルの関連コラム

閲覧 2,065ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2017年07月30日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-3-3-21](複勝率34.4%)
×なし [0-2-2-39](複勝率9.3%)

 基本的に実績馬が強いレース。しばらく大敗が続いている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。今年はこの条件をクリアしている馬がほとんどいないメンバー構成になりそう。例年よりも絞り込みやすいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→アクティブミノルネロ
主な「×」該当馬→シンボリディスコフィドゥーシアラインスピリット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が4着以内」だった馬は2012年以降[4-3-3-20](複勝率33.3%)
主な該当馬→アクティブミノルフィドゥーシア

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年07月05日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/1〜7/2)山崎エリカプロがラジオNIKKEI賞的中など回収率221%でトップ!
閲覧 807ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG3CBC賞、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
良馬場発表でレースの時を迎えたG3CBC賞は、レース前に降り出した本降りの雨に見舞われるなか18頭がスタート。出ムチを入れてアクティブミノルが先手必勝の構えを見せると、セカンドテーブルが2番手へ。ここにメイソンジュニアオウノミチオメガヴェンデッタといったところが競りかけていき馬群は早くも3角に入っていきます。人気のメラグラーナシャイニングレイあたりはいずれも後方4〜5番手の追走。縦長の隊列を保ったまま直線に入り、内ラチ沿いを逃げるアクティブミノルのリードは2馬身ほど。2番手セカンドテーブルの態勢も変わらずで、後続勢の伸びはいま一つに映ります。坂を駆け上がって人気薄のセカンドテーブルが先頭に立ち大勢決したかに思えたところへ、徐々に進路を内に切り替えて迫ったのがスプリント重賞初挑戦で2番人気の支持を集めたシャイニングレイでした。1完歩ごとに迫るシャイニングレイと粘り込みを図るセカンドテーブルが鼻面を併せた状態でゴールとなりますが、完全に勢い優勢の外シャイニングレイがこれを制してV。14年ホープフルS以来の重賞2勝目を挙げています。ハナ差2着の13番人気セカンドテーブルから1馬身3/4馬身差の3着には逃げ粘った8番人気アクティブミノルが入っています。
 
公認プロ予想家ではエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ岡村信将プロ河内一秀プロスガダイプロサラマッポプロ他計12名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、ウインガナドルニシノアップルパイが先手を主張。3番手に人気の一角セダブリランテス、その直後にこちらも人気のサトノクロニクルらが続く形となって1角を回ります。3番手以下が徐々に密集し、変わらずポツンと最後方にロードリベラルとなって進む隊列は、前半1000mを59秒5(参考)のラップで通過。3角を回って外から手応えよく2番人気セダブリランテスが迫り、一方1番人気サトノクロニクルは馬込みで手応え劣勢の様子。最後方からは大外を回してグイグイとロードリベラルが進出を開始します。直線を向いても依然先頭のウインガナドルに、セダブリランテスが並び掛け、2頭による叩き合いがしばらく続きますが最後は外セダブリランテスに軍配。クビ差退け3連勝で重賞初制覇を飾っています。2着8番人気ウインガナドルからクビ差の3着には、長く脚を使って直線で上位2頭に迫った9番人気ロードリベラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロサラマッポプロ導師嵐山プロ河内一秀プロら4名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
1(土)は中京11Rでの▲◎的中などで活躍を見せると、2(日)はラジオNIKKEI賞での◎△的中で9万1600円を払い戻し。週末トータルでは、的中率44%・回収率221%・収支10万9150円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
先週は、2(日)中京8Rでの◎×▲的中(馬連146倍など計13万4840円払戻しのスマッシュヒット!)や、CBCでの◎▲的中(3複895倍的中含め計25万1080円払戻しのビッグヒット!)といった高額払戻しをマーク!土日2日間計、回収率132%・収支16万6680円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(日)はCBC(◎アクティブミノル)、ラジオNIKKEI賞(◎セダブリランテス)の重賞W的中を含む5戦4勝の安定感を披露!週末トータル的中率55%・回収率179%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
1(土)函館3Rで◎○△的中を披露し、単勝&3単&3複計10万7050円払い戻しのスマッシュヒットをマーク。他にも先週は、日曜メイン3連勝(巴賞CBCラジオNIKKEI賞)を含め、高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率147%・収支19万9470円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
1(土)の函館2Rで、▲ダンツブロケード(単勝86.6倍)の単勝的中で43万3000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!週末トータル回収率104%達成しています。
 
  
この他にも【U指数】馬単マスター(173%)、【U指数】3連単プリンス(135%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(127%)、ろいすプロ(104%)、ナイツHIT商品会議室ロボ(103%)、岡村信将プロ(103%)、マカロニスタンダーズプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年07月05日(水) 11:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/2の結果(CBC賞)
閲覧 340ビュー コメント 0 ナイス 1

7月2日(日)に行われました中京11Rの「CBC賞 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△シャイニングレイ(5.7倍)
2着:総合ポイント【3位】セカンドテーブル(57.9倍)
3着:総合ポイント【10位】アクティブミノル(15.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のシャイニングレイが1着、第3グループ・総合ポイント3位のセカンドテーブルが2着、第4グループ・総合ポイント10位のアクティブミノルが3着という結果でした。


後でVTRでレースを見たらなんか雨降ってましたね〜(苦笑)。◎トーセンデュークは結果的に枠が仇になってしまったでしょうか。それでも上がりはしっかり使っているんですがね。映像にほとんど映っていないところで上がり2位の脚を使って0.4秒差敗戦という内容から、次走以降で妙味が出るようなことがあれば、特にパンパンの高速決着条件では引き続き狙ってみたいと思っています。
終わってみれば、凄馬出馬表のほうは1位−3位からの3複流しで895倍がとれた格好で依然好調の様子。この好調の波になかなかタイミングよく乗ることが出来ずその恩恵に預かれていませんが、的中・不的中は別として少なくとも今回のセカンドテーブルは前日オッズを見た時点で馬券には組み込んでおくべきだったと反省です。


【馬連流し】
◎=印
18=3,7,9,10,12,13,15(7点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
18=9,10,13=3,7,9,10,12,13,15(15点)


計22点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年04月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(42)
閲覧 2,419ビュー コメント 0 ナイス 4


週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月15日(土) 中山11R 中山グランドジャンプ
【“JRAのJG1”において3着以内となった経験がなかった馬の、馬齢別成績(2014年以降)】
●5歳以下 [2-1-1-7](複勝率36.4%)
●6歳以上 [0-0-0-16](複勝率0.0%)
→2014年以降の中山グランドジャンプで3着以内となったのは、既にJG1で好走経験のある馬と馬齢が5歳以下だった馬のみ。特別登録を行った馬のうち、“JRAのJG1”において3着以内となった経験があるのはアップトゥデイトオジュウチョウサンサンレイデュークルペールノエルの4頭だけで、馬齢が5歳以下の馬はいません。


▼2017年04月15日(土) 阪神11R アンタレスステークス
【馬齢別成績(2010年以降)】
●4歳 [2-3-4-20](複勝率31.0%)
●5歳 [4-2-0-16](複勝率27.3%)
●6歳 [1-1-2-26](複勝率13.3%)
●7歳 [0-1-1-17](複勝率10.5%)
●8歳以上 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
→若い馬ほど信頼できる一戦。また、前走の着順が3着以下だった馬は2010年以降[1-2-5-63](複勝率11.3%)ですし、そのうち前走の条件が“JRAのG1かG2”でなかった馬は2010年以降[0-1-2-56](複勝率5.1%)とさらに苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2016年09月29日(木) 10:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,146ビュー コメント 0 ナイス 1



中山芝1200m右回りで行われるスプリンターズステークス。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

■レースの特徴■

このコースはスタートからすぐに下り坂になっており、簡単に加速がつく形態。ゆえにハイペースになりやすく、速い流れに対応できるかが鍵になります。また、かなりのスピードでコーナーに差し掛かることになるので、・・・

[もっと見る]

2016年09月28日(水) 14:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,061ビュー コメント 0 ナイス 1



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。

■『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.8・G1スプリンターズS編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7794
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

◇優先出走馬◇

ブランボヌール
<前回>1着 調教B  パドックB(気負い気味)
休み明けでも栗東で3本、直前札幌で1本と乗込豊富で時計も優秀、今週の追い切りも伸び脚上々。
<今回>調教B

[もっと見る]

⇒もっと見る

アクティブミノルの口コミ


口コミ一覧

九州旅行

 ウマ蔵 2017年07月28日(金) 11:57

閲覧 65ビュー コメント 8 ナイス 33

今日から大人の夏休みなので九州旅行に行きます!
今回の旅行テーマは飲み+呼子イカを食べに行くことです。
観光はあんまり考えておりません。
おいしい地酒と鳥料理に舌鼓を打ちたいと思います^ ^

今週の重賞の枠順でましたね!
なかなか面白い枠順です。

両重賞とも本命は決定しました^ ^
アドマイヤリードとアクティブミノルです!

なんかまたユーチューバーがいらんことするみたいですけどどうかこの二頭以外にしてください。

 銀色のサムライ 2017年07月27日(木) 19:58
クイーンSとアイビスSDをかる〜く展望
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 6

今週行われる重賞で上位人気が予想される3頭を軽く展望していきたいと思います。

【クイーンS】

●アドマイヤリード

6戦連続で2着以内を確保し続けていて、
前走のヴィクトリアマイルでG汽織ぅ肇襪鬚弔み取りました。

中10週以上のレース間隔だと【0−0−0−3】となっているのですが、
成長力のある血統らしく、右肩上がりの成績を残していますので、
苦手な休み明け初戦でも楽に勝ち切ってしまうかもしれません。

高速馬場よりも時計の掛かる馬場で結果を出していますから、
札幌コースの洋芝も合うと思いますけど、
今年の函館開幕週のような高速馬場になってしまうとさすがに厳しいと思います。

G気鮠,辰浸で自信をつけたのでしょう。
最終追い切りでは抜群の動きを見せていますから、現時点では◎の最有力としていますが、
小回りコースへの対応と当日の馬場状態がカギになりそうです。

●アエロリット

距離へのメドが立っているアドマイヤリードとは違い、
こちらは1800mへの距離延長が大きなハードルになると思います。

前向きな気性の持ち主ですから、
距離は1600m以下がベスト、考えています。
でも、札幌の小回りコースだったら、1800mの距離に対応しても不思議ないですよね。

牡馬相手のG気鮠,辰討い覆ら52kgで出走できる点は大きなプラス材料ですし、
最終追い切りの動きも水準以上でしたから、
立ち回りの上手さでアドマイヤリードに土をつける可能性も考えておきたいです。

●マキシマムドパリ

マーメイドSは休み明けでも状態は良かったですし、
藤岡佑騎手の完璧なエスコートもあって、重賞を勝ち切る事に成功。

でも、前走はハマった感がありますから、
今回も前走同様の上手い立ち回りを見せれないようだと、人気を裏切る可能性も出てくるかもしれません。

軽めの最終追い切りだったので、状態の良し悪しを判断しづらい状況ですが、
軽いフットワークを見せていましたので、少なくとも前走からの調子落ちはない、と考えています。

洋芝適性もありますし、怖い存在ですけど、
そこそこの人気を背負うようであれば、逆に嫌うのもアリかな?と思っています。


【アイビスSD】

●フィドゥーシア

前走・韋駄天Sで直線競馬への適性の高さを示していて、
54kgで出走できる、というところは大きな強調材料。

アイビスSDは最終追い切り坂路の馬が強い、という印象があるので、
最終追い切りがCWになっている点も引っ掛かりますが、
今の充実っぷりならば、重賞初制覇を果たす可能性があるかもしれません。

凡走しそうな理由を挙げるとすれば、弱点らしい弱点が見当たらないところと、
中団から差す形になってしまうと案外な結果に終わる事もあるのかな?と思っています。

●ネロ

直線競馬に対する適性の高さはメンバー中ナンバーワン。
去年も勝ったベルカントが強かっただけですから、
しっかりと実力を出す事ができれば、楽に勝ち切っても不思議ありません。

でも、去年は韋駄天Sを叩いて出走してきたのに対し、今年は半年の休み明け初戦。
去年より2kg重い58kgでの出走になる点もマイナスに働くでしょう。

マイナス材料に目をつむって◎をつけるのか、
マイナス材料を重視して馬券の相手に回すのか…。
扱いが悩ましい1頭です。

●アクティブミノル

初ブリンカーの前走・CBC賞で復調を示す3着。
追い切りの動きも凄かったですし、引き続いての好走を期待している方も多いはずです。

今回の最終追い切りはCBC賞以上に凄みのある動きでしたので、
調子自体は間違いなく良いと思います。

でも、夏場のレースですから、
最終追い切りで走りすぎてしまったのはやや気掛かり。

追い切りで走りすぎて、レース本番で結果を出せない、というケースは山のようにありますから、
追い切りの動きが良い事はあくまでも予想する材料の1つとして考えたいです。


クイーンSは追い切りの動きが抜群だったアドマイヤリードに気持ちが傾いているんですけど、
休み明けの実績が無い、というのはやはり気になりますね…。

アイビスSDの方は早い段階からフィドゥーシア本命で行こう、と思っていました。
でも、前走のレース映像を見れば見るほど、「次もこんなに上手くいくのか?」と考えるようになってしまい、
今一度メンバーの戦績を振り返ってから、馬券作戦を練っていきたいと思います。

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年07月27日(木) 14:54
アイビスサマーD≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 9

【アイビスサマーダッシュ】  新潟1000m

新潟1000直は外枠有利!この格言は御存じかと思いますが
アイビスサマーダッシュでは、過去13年で39頭中26頭が
2ケタ馬番〔6枠より外〕(約70%)
枠番発表が大事ですね♪

まず≪/裕い亮茲蠎里蕩
/裕げ甬遑隠廓【6-1-0-6】
・直線競馬の経験アリ【5-1-0-2】
・直線競馬の経験ナシ【1-0-0-4】
・直線競馬の経験アリだが、1枠に入った【0-0-0-2】

≪3歳馬の取り捨て≫
【2-2-2-11】3着以内6頭中5頭は牝馬で51kgの恩恵があった 

≪好走条件≫
・スピード自慢のレースらしく、良馬場の近7年の連対馬は14頭中12頭は
前走・前々走のどちらかでハナ〜3番手の逃げ先行馬である。
・単勝3.9倍未満【5-2-0-1】

今回該当している馬は
★アクティブミノル★オヒア★ネロ★フィドゥーシア★レジーナフォルテ
★ラインスピリット★レッドラウダの7頭!!
ですが、≪凡走条件≫に当て嵌まる馬も多数。
【7・8枠に入れば激走条件、1枠に入れば消しとなる】

≪凡走条件≫
・父サンデーが大不発[連対馬1頭、3着以内1頭のみ]
・7歳以上【1-0-0-62】
・前走1200m以内のレースで1.0秒以上の大敗(3着以内ナシ)
・6歳以上の牝馬[1-0-1-30]
・斥量57kg以上[0-1-0-15]
・2ヶ月以上の休み明け[連対馬1頭、3着以内1頭のみ]

【見解】
≪凡走条件≫の無かった軸馬候補は
☆アクティブミノル≪千直実績0-0-0-0≫
☆フィドゥーシア≪千直実績1-0-0-0≫
☆レジーナフォルテ≪千直実績1-0-0-0≫
この3頭は≪好走条件≫にも全馬当て嵌まり、どの馬にくじ運があるの?
だけが焦点(^o^)/
あとは近2走とも「千直」だった馬が3着以内だった時より、外枠に入れば
低評価を覆すこともあります。

近4年は/裕い4連勝中!ネロが1番人気になれば▲休み明け▲57キロ以上
と危いデータもありますが、フィドゥーシアなら可能性も上がるかな!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

アクティブミノルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  mata   フォロワー:0人 2016年8月28日() 13:54:21
◎複勝
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月4日(木) 22:09:34
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=05fe36f76a

アクティブミノルの写真

アクティブミノル
アクティブミノル
アクティブミノル

アクティブミノルの厩舎情報 VIP

2017年7月2日CBC賞 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アクティブミノルの取材メモ VIP

2017年7月2日 CBC賞 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。