アレスバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アレスバローズ
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年5月14日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績26戦[6-4-4-12]
総賞金14,295万円
収得賞金4,200万円
英字表記Ares Barows
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
タイセイエトワール
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
エンスラーリング
兄弟 サンライズタイセイテーオーピコタン
前走 2018/07/01 CBC賞 G3
次走予定

アレスバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 18489.141** 牡6 54.0 川田将雅角田晃一490(-2)1.07.0 -0.233.2⑩⑧ナガラフラワー
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 15478.245** 牡6 56.0 四位洋文角田晃一492(-2)1.08.3 0.332.4⑮⑮ティーハーフ
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 161212.154** 牡6 54.0 津村明秀角田晃一494(-10)1.07.7 0.333.4⑩⑩ペイシャフェリシタ
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 18124.9211** 牡6 54.0 M.デムー角田晃一504(+14)1.09.1 0.834.2⑪⑪ファインニードル
17/12/17 中山 10 南総S 1600万下 芝1200 166112.311** 牡5 56.0 M.デムー角田晃一490(-2)1.08.4 -0.234.4⑬⑧ロードセレリティ
17/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16482.7110** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一492(0)1.09.4 0.435.5ユキノアイオロス
17/07/30 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 166126.545** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一492(+2)1.07.9 0.233.7⑬⑥ダイアナヘイロー
17/07/01 福島 11 テレビU福島 1600万下 芝1200 165108.222** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一490(-6)1.07.7 0.134.1ワンスインナムーン
17/05/06 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 168165.233** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一496(+10)0.56.7 0.334.1--プレイズエターナル
17/04/02 中山 11 船橋市80 1600万下 芝1200 1681513.776** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一486(-10)1.09.1 0.234.3⑫⑫アルティマブラッド
17/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 128123.421** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一496(+6)1.08.5 -0.234.2シゲルノコギリザメ
16/12/04 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1200 16363.917** 牡4 57.0 秋山真一角田晃一490(+2)1.10.7 0.935.8⑥⑥サザンライツ
16/11/05 福島 11 河北新報杯 1000万下 芝1200 165104.923** 牡4 57.0 菱田裕二角田晃一488(+4)1.08.2 0.034.1⑪⑩キングハート
16/09/04 新潟 10 飯豊特別 1000万下 芝1200 13332.417** 牡4 57.0 M.デムー角田晃一484(-2)1.08.8 0.734.6ダイワダッチェス
16/08/14 小倉 10 西部日刊スポ 1000万下 芝1200 188185.133** 牡4 57.0 浜中俊角田晃一486(+6)1.08.6 0.234.2⑭⑬レーヴムーン
16/06/26 阪神 9 皆生特別 1000万下 芝1200 16473.812** 牡4 57.0 浜中俊角田晃一480(-4)1.09.7 0.335.2キーナンバー
16/05/21 新潟 11 大日岳特別 1000万下 芝1200 168153.311** 牡4 57.0 菱田裕二角田晃一484(0)1.09.0 -0.333.8ツクバジャパン
16/04/23 福島 8 4歳以上500万下 芝1200 16232.811** 牡4 57.0 藤岡佑介角田晃一484(-4)1.08.5 -0.334.3アズマクィーン
16/03/27 中京 7 4歳以上500万下 芝1200 187146.432** 牡4 57.0 C.ルメー角田晃一488(-4)1.07.5 0.233.4⑥⑤ロイヤルストリート
16/02/27 小倉 12 合馬特別 500万下 芝1200 18243.615** 牡4 57.0 吉田隼人角田晃一492(-2)1.08.5 0.335.6リッパーザウィン

⇒もっと見る


アレスバローズの関連ニュース

 今週の『覆面記者の耳よりトーク』は、ダート重賞のプロキオンSが対象。ハイペースの厳しい流れが予想されるなか、情報からは展開、コース実績、末脚からキングズガードがイチ推し。同じくハマれば末脚強烈なダノングッドが穴候補に浮上した。逆に初の中央重賞でモマれるリスクがあるサクセスエナジー、ハナに立てないと持ち味が出ないドリームキラリには“危険信号”だ。

 記者A 好メンバーのダート重賞。雨で脚抜きのいいダートやろうし、ペースや展開もシビアになりそうやな。

 記者B Z助手は「これだけ速い馬がそろって雨馬場なら、ハイペースの前崩れになりそう」と差し、追い込み馬の出番は十分と見立てていました。

 記者C 中京で行われるようになった前6年でも差し、追い込み勢が幅を利かせています。そこでイチ推しはキングズガード。一昨年3着、昨年Vの“常連”です。

 記者D 管理する寺島調教師は「ベストは右回りの1400メートルダートですが、最近は左回りにも対応してくれています」と好感触やった。中京ダートではGI・チャンピオンズCで8着とはいえ上がり最速の末脚。それを除けば4戦【1120】とすべて馬券圏内の安定感やで。

 記者B 交流重賞を2連勝中のサクセスエナジーは「中央の激しい流れでモマれたときは結果を出せていませんね」とQ騎手が指摘。中央での重賞は初めてで、しかもメンバー最重量の斤量58キロ。戸惑いがあるかも。

 記者D もっと危ないのはドリームキラリや。今回はマテラスカイをはじめ、ダッシュ自慢がけっこう、いる。「ハナに立ってこそ粘りが増すタイプだから、立てないと苦しいのでは」とG調教師は見ていたわ。

 記者A 大穴ならダノングッドやな。鞍上は初コンビの川田騎手やけど、先週のCBC賞でテン乗りのアレスバローズを五分の発馬で中団から勝利に導いた。今回も強烈な末脚を引き出すかもしれんで。

プロキオンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【古馬次走報】ミライヘノツバサ、産経賞オールカマー目標 2018年7月4日(水) 05:00

 ★昨春の日経賞2着後、右前脚の不安で戦列を離れているミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡5)は産経賞オールカマー(9月23日、中山、GII、芝2200メートル)が目標。「その前に使いたいが、ハンデ戦に出られないので…」と伊藤大師は復帰戦を模索中。

 ★CBC賞を制したアレスバローズ(栗・角田、牡6)は状態を見て北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)を視野に。2着ナガラフラワー(栗・高橋亮、牝6)、4着アサクサゲンキ(栗・音無、牡3)、17着ナリタスターワン(栗・高橋亮、牡6)も同レースを予定。

 ★CBC賞7着トウショウピスト(栗・角田、牡6)、8着フミノムーン(栗・西浦、牡6)はともにバーデンバーデンC(15日、福島、OP、芝1200メートル)に進む。12着スノードラゴン(美・高木、牡10)は産経賞セントウルS(9月9日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 ★CBC賞15着ペイシャフェリシタ(美・高木、牝5)、16着アクティブミノル(栗・北出、牡6)、テレビユー福島賞を勝ったレジーナフォルテ(美・佐藤、牝4)、葵S2着ラブカンプー(栗・森田、牝3)はいずれもアイビスサマーダッシュ(29日、新潟、GIII、芝・直1000メートル)へ。★巴賞2着アストラエンブレム(美・小島、セン5)は「(予定にあった)函館記念は(オーナーのシルクレーシングが他に2頭出走予定で)使わない方向」と小島師。次走は検討中。

[もっと見る]

【CBC賞】アレスお待たせ26戦目で重賞初制覇! 2018年7月2日(月) 05:03

 第54回CBC賞(1日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)サマースプリントシリーズ第2戦は、川田将雅騎乗で4番人気のアレスバローズが中団追走から鮮やかに差し切り、1馬身1/4差で快勝。デビュー26戦目でうれしい重賞初勝利を飾った。タイム1分7秒0(良)。勝ち馬の後ろから伸びた9番人気ナガラフラワーが2着に入り、1番人気ダイメイフジは11着に終わった。

 夏の到来を感じさせる日差しを浴び、アレスバローズが覚醒した。6歳にしてつかんだ初タイトル。川田騎手は充実の汗をぬぐい、パートナーをねぎらった。

 「いい雰囲気で、リズムよくゲートを出られたのでこれはいいなと思っていました。いつも以上にいい位置で流れに乗って競馬ができて、最後まで頑張ってくれました」

 発馬を決めて前半3ハロン32秒7と速い流れになった道中は、中団馬群でじっくり構えた。直線は馬場の真ん中に導き、スパートを開始。グングン加速すると、残り100メートルで先頭に立ってからも気を抜かせず、トップでゴール板を駆け抜けた。今年3月に同舞台で行われたGI高松宮記念ファインニードルで制した鞍上が、夏の電撃戦でも鮮やかな手綱さばきだ。

 一昨年のアイビスSDベルカント)以来の重賞勝利となった角田調教師は、初コンビの乗り役を勝因に挙げた。「脚の使いどころ、仕掛けどころが難しいけど、ジョッキーが先入観を持たずにうまく乗ってくれた。状態はずっとよかったので、展開も含めてようやくはまった」とうなずいた。今後も状態を見極めつつ、サマースプリントシリーズを戦う予定だ。

 指揮官が絶賛した川田騎手だが、現状に満足せず、今夏は英国に遠征する。来週、国内で騎乗した後、夏競馬が終了するまで渡英。ドバイシーマクラシックなどGI4勝のポストポンドを管理したR・ヴェリアン厩舎を拠点に、世界で腕を磨く。

 川田騎手は「いい内容で重賞を勝つことができたので、この後も安定してこういう競馬ができればと思います」と結んだ。目前の勝利を追い求めながらも、その目はさらなる高みをにらんでいる。 (川端亮平)

★1日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら

アレスバローズ 父ディープインパクト、母タイセイエトワール、母の父トニービン。黒鹿毛の牡6歳。栗東・角田晃一厩舎所属。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。馬主は猪熊広次氏。戦績26戦6勝。獲得賞金1億4295万7000円。重賞初勝利。CBC賞角田晃一調教師が初勝利。川田将雅騎手は2011年ダッシャーゴーゴーに次いで2勝目。馬名は「戦を司る神+冠名」。

[もっと見る]

【CBC賞】アクティブミノルは16着に大敗 福永「(前へ)行っても良かったかも」2018年7月1日() 20:06

 7月1日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第2戦、第54回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、アレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が中団待機から直線、外から鋭く伸びて重賞初制覇を果たした。



 福永祐一騎手騎乗で5番人気に支持されたアクティブミノルは、中団で脚を溜める競馬を試みたものの、そこからポジションを上げることはできず16着に大敗した。



 福永祐一騎手「(前へ)行っても良かったかも。ブリンカーを外したのは問題なかったと思います」



★【CBC賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【CBC賞】ペイシャフェリシタは15着に終わる 三浦「(外めの)枠がきつかった」2018年7月1日() 20:06

 7月1日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第2戦、第54回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、アレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が中団待機から直線、外から鋭く伸びて重賞初制覇を果たした。



 前走でオープン勝ちを果たしており、2番人気に支持されたペイシャフェリシタは、外枠から懸命に好位のポジションを取りに行ったものの、最後の直線では余力が残っておらず15着に終わった。



 三浦皇成騎手「(外めの)枠がきつかったです。休み明けでリズムを取りづらいところもありました。ここを使って良くなると思います」



★【CBC賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【CBC賞】逃げたワンスインナムーンは13着 浜中「よく頑張ってくれた。新潟の直線1000mが合いそう」2018年7月1日() 20:05

 7月1日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第2戦、第54回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、アレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が中団待機から直線、外から鋭く伸びて重賞初制覇を果たした。



 函館スプリントSから中1週での参戦となったワンスインナムーンは、好スタートから強気に先手を奪ったが、最後の直線で後続に捕まり13着に敗れた。



 浜中俊騎手「オーダー通りの競馬でよく頑張ってくれました。自分の力は出してくれたと思います。新潟の直線1000メートルが合いそうです」



★【CBC賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アレスバローズの関連コラム

閲覧 318ビュー コメント 1 ナイス 5



先週は、1(日)に中京競馬場でG3CBC賞が、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3CBC賞は、トウショウピストの外からワンスインナムーンが果敢に出していきそのままハナに立って主導権。前半3F32.7秒(推定)のハイペースで後続を引き連れて直線を向くと、2番手からセカンドテーブルが迫りさらに外を伸びてはアレスバローズも脚を伸ばします。残り100mを過ぎて、4番人気アレスバローズが一気に交わして先頭。内を突いたトウショウピストトーキングドラムの1枠両頭、レーヴムーンナガラフラワーあたりも馬場の中ほどにかけて横並びで追い上げを見せますが、ゴールまでしっかりと伸びたアレスバローズがこれらを振り切って重賞初V。1馬身1/4馬身差の2着には、勝ち馬の後を通って伸びた9番人気ナガラフラワーが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気セカンドテーブルが早め先頭から粘り混んでいます。
公認プロ予想家では、KOMプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロろいすプロくりーくプロら、計5名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、キボウノダイチが先頭に立ってこちらも軽快なペースで運びます。道中は縦長の隊列で流れると、3コーナーに掛けてややペースダウンとなり、馬群が凝縮。横に広がって進出する馬も徐々に現われるようにして4コーナーへ。1番人気フィエールマンは、この展開のなか最後方から大外を回って直線に突入。先頭で粘り込みを図る9番人気キボウノダイチに、この日は3~4番手からの競馬となった3番人気メイショウテッコンが力強く伸びて迫ります。残り100mを過ぎてメイショウテッコンが単独先頭へ。すると、ただ一頭他馬とはまるで違う脚色で迫るフィエールマンが、大外をグイグイと伸びて一気に先頭争いへ。ゴール直前では勢い断然のフィエールマンでしたが、メイショウテッコンには1/2馬身及ばず。メイショウテッコンが猛追を振り切って重賞初制覇をあげています。2着フィエールマンから3/4馬身差の3着にはキボウノダイチが入っています。
公認プロ予想家では、河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ夢月プロKOMプロ山崎エリカプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
30(土)の函館4Rで◎○本線的中!3連単10万920円馬券含む、計14万4,320円のスマッシュヒットとなりました。他にも、福島3Rでの▲◎的中、函館8Rでの3連複的中、函館9Rでの◎的中など好調予想を随所に散りばめ、週トータルでは回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(土)は福島3Rでの的中などでトータルプラスを計上。1(日)にはG3CBCの◎アレスバローズセカンドテーブルでの的中、中京4Rでの◎タイセイグランツからの的中などを披露し、連日のプラスを決めています。週末トータルでは、回収率トップの162%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
30(土)函館9Rでの的中、1(日)の両重賞G3ラジオNIKKEI賞G3CBCともに◎的中などで活躍を披露。土日2日間トータル回収率103%をマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(日)の函館2Rで◎ヴァローレネロの単勝を仕留め、16万円払戻しのスマッシュヒット!さらに、福島10Rでの10万4,320円払戻しや、G3ラジオNIKKEI賞的中などの活躍を見せています。
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(140%)、エース1号プロ(120%)、セイリュウ1号プロ(113%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月4日(水) 11:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(CBC賞 G3)
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『CBC賞 G3』です。結果画像をご覧ください。





騎手ロボ、血統ロボがトップ評価だった◎アレスバローズが快勝といいところを見せてくれたものの、的中には至らず……。結果表の勝率配置を見ても分かる通り、2~14着くらいまではどのロボでも大差ない面々でしたので、ここは広げて狙うレースでしたかね。失敗しました。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、好不調がはっきりと表れた結果に。競走馬ロボもまずまずでしたが、特に騎手ロボが好調で、的中率・最高払戻しともに十分な値となっていました。一方で、血統ロボは10万オーバーこそありましたが、的中率がこのセッティングにしてはかなり低く大苦戦週に。ともあれ、前週までの全ロボマイナス状況からは脱することが出来たので、次週に繋がってくれればと期待しています。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月1日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(CBC賞 G3)
閲覧 349ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『CBC賞 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ペイシャフェリシタとなっていて、他はやや穴っぽいところが上位評価の状況。勝率14.6%は1位の勝率としてはあまり高くない印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは入れ替わって◎アレスバローズがトップに。ただ、2位○ペイシャフェリシタも差がなくほぼ2頭横並びの状況となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも上位3頭は競走馬ロボ、血統ロボ同様にアレスバローズペイシャフェリシタアクティブミノルの3頭で、その下にやや勝率差が見られる状況も変わらず。


【まとめ】
今回は◎2票、▲1票のアレスバローズか、◎1票、○2票のペイシャフェリシタか、といった算出結果となりました。いずれも上位人気ではあるものの、混戦でオッズの割れているハンデ戦ということもあって妙味は十分。当コラム的には、相手にも人気薄が絡めば・・・・・・と期待がかかる一戦と言えそうです。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 16:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(シルクロードS G3)
閲覧 541ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『シルクロードS G3』です。結果画像をご覧ください。





当コラムの2強評価といっていい、アレスバローズナックビーナスが共倒れ。厳しい結果となってしまいました。アレスバローズはあの競馬ですからともかくとして、ナックビーナスは前を捉えられるかと一瞬期待したのですが......。やはり自分の形で運べないと、現状では厳しそうですね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらも、ビッグヒット不足に悩まされ苦戦傾向。それでも、全ロボ平均で徐々に上昇をみせているように回復の兆しもみられていますので、何とかこのままプラスまでもっていきたいところです。土日通じて最も不調だった中京開催が終わりましたので、そのあたりも追い風になってくれれば......。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第332回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シルクロードS G3
閲覧 890ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シルクロードS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナックビーナスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアットザシーサイドダイアナヘイローミッキーラブソングロードクエストキングハートまで6頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の2.8ポイントが目立ち、対照的にその下は大きな差の生じない配置になっています。まずこのナックビーナスを信頼するかどうかで大きく様相が変わってくる一戦、といったところでしょうか。

そんななか今回の◎はグレイトチャーターとしました。やはりこの時期の重賞だけに使われている強みと、前走+14kgでの内容を評価しました。その前走淀短距離Sはマークした指数的にも、過去の淀短距離S→シルクロードS好走組と遜色ないものでしたし、今回2kg減でさらなる上昇を期待。今年は、その淀短距離Sとの間隔が中1週と詰まっていますが、前走大幅増のこの馬にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。また、過去この馬自身中1週ローテでは馬券パーフェクトとなっていますのでそのあたりにも好感。京都の芝は例年通り今週からBコース替わり。陣営も望んでいたという内枠を引けた今回、頭数は揃ってもさほどペースは上がらないとみていますので、この時期の京都1200m戦のセオリー通り先行策からの一発を期待しています。今の時計が掛かる馬場も、持ち時計の無いこの馬には追い風になるとみています。
以下、相手にも先行策からの実績を買い、直線平坦での好位からの競馬では大崩れのない○ダイアナヘイロー、△ファインニードルと迷いましたが時計が掛かる馬場と少しでもレース間隔の短いほうをという点で上にとった▲セイウンコウセイ、鞍上含め不気味も2、4走前のように出遅れるとどうかの☆アレスバローズといったあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になってくると思いますが、当コラム買い目としては◎から○▲☆ラインの3複で勝負としたいと思います。
ナックビーナスについては鞍上面で今回は軽視としました(ここでノリさん(横山典騎手)、ニシケンか~。。。)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15(24点)

[もっと見る]

2018年1月28日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(シルクロードS G3)
閲覧 642ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『シルクロードS G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ナックビーナスで、勝率15.9%となっています。3位以下は大きな差のない勝率分布となっていますね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎アレスバローズが勝率16.6%でトップ評価。2位ナックビーナスと、この2頭で3番手以下を少し離している構図は変わらず。穴っぽいところからは、▲グレイトチャーターの名前が浮上してきています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらもトップは◎アレスバローズ。これまでと違い勝率18.4%でやや抜け出した格好で、買い目にもその“軸不動”評価が現れている状況です。


【まとめ】
今回は、現在1番人気に推されているアレスバローズが本命◎2票でトップ。唯一、2位評価となった競走馬ロボでも3位以下とは少し開きがありますので、当コラム的には素直にこの馬を信頼ということになりそうです。2番手ナックビーナスも、全てのロボで対抗○以上評価となっていて、中心勢力との判定。個人的には、毎年必ず1頭は人気薄が絡むレースなので、ここから人気薄をすくうのが面白いレースかなと考えていますが、果たして!?いずれにしても、今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アレスバローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 1

☆巴賞の結果☆
ブログ収支は、+21000Pでした。

実際の馬券も、単勝 5(ナイトオブナイツ)を買ったら、5番人気の単勝8.0倍が見事に的中!!!
思ってたよりいいオッズだったし、単勝1点勝負でバッチリ当てることができて爽快感も抜群で気持ち良かったです!
本格的な夏競馬の開幕戦で馬券を当てることができたし、これで今週のプラス収支も確定したんで、この後のラジオNIKKEI賞・CBC賞をすごく気楽に観戦できました。

出走馬達へのコメント
1着ナイトオブナイツ
好位につけてたのはいいけど、窮屈なポジションだったんでどうかな~と思ってたんですが、狭いところをこじ開けるように前に出てきてくれたんでよかったです。
メンバーが強くなると、タフな競馬になった方が善戦できるタイプだと思うんで、重馬場になったのも歓迎だったと思いますが、池添がロスなく上手く立ち回ってくれたのもかなり貢献度高かったかな~。
個人的に、ハービンジャー産駒は小回りコースの中距離でタフな競馬になったら強い馬が多いイメージなんで、血統的にも函館1800mの重馬場という条件は良かったのかもしれませんね。

2着アストラエンブレム
瞬発力を活かしたいタイプなんで、小回りコースの道悪だと、コース的にも馬場的にも持ち味が出しにくかったと思うし、出遅れもありながら0.0差の2着ですからね~。
このメンバー相手だと力上位なのがはっきりわかりました。

3着ハッピーグリン
斤量52kgの恩恵はあったけど、古馬相手のOPでここまでやれるとは思ってなかったので驚きました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆CBC賞の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 16(ペイシャフェリシタ)、ワイド 9-16を買いましたがハズレ・・・。
2番人気に支持されてたし、このメンバーなら上位に来れるかも?と思ってたら、まさかの15着に驚きましたよ~。
1着~18着までが0.9差というハンデ戦らしいレースでしたが、4・9・8番人気が1・2・3着で馬券的にはかなり難しかったです・・・。

出走馬達へのコメント
1着アレスバローズ
54kgの恩恵あっても重賞じゃ能力が少し足りないと思ってたんですが勝っちゃいましたね~。
サマースプリントでどれだけ活躍するかな~。

3着セカンドテーブル
今日は8番人気でしたが、1200mのOP~重賞では単勝人気がなくても2・3着によくきますね~。
水口騎乗というのもあって、能力以上に軽視されやすいのも馬券的にはおいしいです。
(ぼくはこの馬絡みの馬券でおいしい思いをした記憶はありませんが・・・)

--------------------------------------------------------------------------------
☆ラジオNIKKEI賞の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 6・10・13 BOXを買いましたがハズレ・・・。
13頭立てやし、1番人気も含めたワイドBOXだったんで、1番当たりやすいのはこのレースだと思ってたんですが、2・9・11着じゃどうにもなりませんね~。

出走馬達へのコメント
1着メイショウテッコン
勝ちっぷりに派手さはないけど、56kgを背負わされながらも開幕週の小回りコースで持ち味の先行力と器用さを存分に発揮して上手く立ち回って勝ち切りましたね~。

2着フィエールマン
出遅れるし、コースロスもかなりあったし、これ以上ないような負けパターンの競馬だったのに、0.1差の2着ですからね~。
負けたけど、将来的に1番出世しそうやな~と感じさせるには十分のパフォーマンスでした。
能力高いけど不器用で競馬下手というのが1着馬とは正反対すぎておもしろいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
夏競馬には毎年のように散々やられてるんで、今週のプラス収支で調子に乗ることなく、勝って兜の緒を締める気持ちで頑張っていきますよ~。

 DEEB 2018年7月1日() 21:26
恥ずかしい馬予想2018.07.01[結果]
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 3

福島11R ラジオNIKKEI賞 GⅢ 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 2 ★メイショウテッコン…1着
○ 6 フィエールマン…2着
▲10 イェッツト…11着
△13 グレンガリー …9着
× 5 ケイティクレバー …6着
[結果:アタリ○ 単勝2 410円、複勝2 180円、馬連2-6 830円]

中京 3R 3歳未勝利[指定]
◎ 1 シーダークィーン…2着
○ 7 アフラマズダー …10着
×12 ☆サイン…1着
[結果:アタリ○ 複勝12 340円、ワイド1-12 1,270円]

中京 9R 木曽川特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 2 パリンジェネシス…2着
○10 グラットシエル…5着
▲ 6 ダノンマジェスティ…1着
△ 7 フォイヤーヴェルク…3着
× 4 ☆ヒシマサル…7着
[結果:アタリ△ 馬連2-6 390円]

中京11R CBC賞 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ★ダイメイプリンセス…9着
○18 ☆アサクサゲンキ…4着
▲12 ダイメイフジ…11着
△15 ワンスインナムーン…13着
× 8 アレスバローズ…1着
☆ 2 トウショウピスト…7着
☆ 5 グレイトチャーター …18着
[結果:ハズレ×]

中京12R 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 7 アドマイヤビクター …1着
○ 3 ダノンフォワード…4着
×12 ☆ワンダーラジャ…11着
☆15 ワイドコマンダー …14着
[結果:ハズレ×]

函館 2R 3歳未勝利[指定]
◎ 1 シェパーズポーズ…5着
○ 4 テーオーエンブレム…6着
×14 ☆スクープ…14着
[結果:ハズレ×]

函館 8R 3歳以上500万下[指定]
◎ 2 ダノンロッソ…2着
○ 4 ☆キタサンタイドー …1着
▲ 3 ライクアロケット…9着
△ 7 エンパイアカラー …3着
× 9 フライングゲット…10着
[結果:アタリ○ 複勝4 130円、馬連2-4 300円]

函館11R 巴賞 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎10 ハッピーグリン…3着
○ 9 クラウンディバイダ…4着
▲ 4 マイネルハニー …8着
△ 7 アストラエンブレム…2着
× 5 ナイトオブナイツ…1着
[結果:ハズレ×]

函館12R 道新スポーツ杯 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎15 ディバインコード…1着
○ 6 ドウディ…3着
▲ 9 ☆イキオイ…6着
△10 イノバティブ…8着
×14 アポロリュウセイ…15着
[結果:ハズレ×]

今日は予定が何もないので、何しよう?
徘徊しようかな・
今日の勢いのあるような、ないような応援馬は、イキオイです。

[今日の結果:9戦2勝5敗4分]
まあ、こんな感じでしょう。

[もっと見る]

 激闘競馬野郎【穴馬探 2018年7月1日() 17:34
本日のレースが終わって(ラジオNIKKEI賞、CBC賞)
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 2

☆ラジオNIKKEI賞

人気のフィーエルマンは2着。最後の直線で後方からごぼう抜きしてきた脚は圧巻の一言。
勝ち馬以外の前が伸びあぐねていたとはいえ、末脚を考えると菊花賞に向け楽しみな馬となる気がします。
次回のレースが本当の試金石、どんなレースを選んだとしてもメンバーは強化されるので、そのメンバーでどんな競馬が出来るか。そこに注目したい馬だと思います。

勝ったのは注目馬に上げていたメイショウテッコン。逃げる事は出来ませんでしたが、上りはメンバー3位。今まで戦ってきたメンバーの質の高さを思わせる競馬だったと思います。
この馬の強いところは、先行しての粘りこむ脚。差し競馬でも、そこそこの着には来れていた馬なので、今日のような早い先行馬を見ながら目標にして差す競馬は合っていたという事でしょう。松山騎手のナイス判断でした。


意外に伸びなかったのはイェッツト。この馬に関しては位置取りが後方過ぎて、外々回されたというところではないでしょうか。
元々、五番手か六番手の競馬をして、そこから早い上がりを出す馬だったので、後方からでは届かない形だったのではないでしょうか。

もう一頭の注目馬、ケイティクレバーは六着。位置取りが悪かった事を考えると頑張った結果ではないでしょうか。位置は実況では分からなかったのですが、レース映像を再度確認すると中団の後ろからで、末脚が切れるタイプではない、この馬では少し苦しい競馬だったのですがジリジリと伸びているので一時期の不調は解消されつつあると思います。次回に期待です。



☆CBC賞

こちらは人気馬総崩れのレース。
一番人気、ダイメイフジは十一着、二番人気に推された私の注目馬の一頭、ペイシャフェリシタは十五着に敗れています。
ダイメイフジは明らかに大外回しが負けの遠因。追い込み馬と思われがちな、この馬ですが、レース内容を見ていると先行差し馬。条件戦の頃は差し足も届いていましたが、重賞クラスのメンバーに入ると中団ぐらいの位置が欲しい所です。位置が悪かったダイメイフジは脚は使っていますが、あの位置からでは届かなかったという事でしょう。

勝ったのは、もう一頭の注目馬のアレスバローズ。
位置は中団で、ダイメイフジがやるべき競馬をアレスバローズがやったという感じで川田騎手のお見事と言えるレースでした。オープンに上がってから大敗したのはシルクロードSだけだったので、人気落としだったのは間違いありません。
この馬に関しては、実力があるにもかかわらず展開に左右されるので本当に取り捨てが難しい馬だと思います。



以上です。
本日の予想成績はアレスバローズのお陰でワイドを的中出来た事で、何とかメイン三レースを全的中出来ました。だけど、本当に競馬は難しいです。特に夏競馬は何が来てもおかしくないレースも多いので、これに慢心せず気を引き締めたい所です。
次回の注目馬は今週の水曜日のスパーキングレディーカップ(ホクトベガメモリアル)にしたいと思います。

ご拝読ありがとうございました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アレスバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2017年11月5日() 08:38:08
乗り替わりならば

アレスバローズの写真

アレスバローズ

アレスバローズの厩舎情報 VIP

2018年7月1日CBC賞 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アレスバローズの取材メモ VIP

2018年7月1日 CBC賞 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。