アイライン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アイライン
アイライン
写真一覧
現役 牝6 黒鹿毛 2012年5月9日生
調教師高橋裕(美浦)
馬主有限会社 アラキファーム
生産者アラキフアーム
生産地新冠町
戦績23戦[4-0-2-17]
総賞金7,686万円
収得賞金1,975万円
英字表記Eye Line
血統 ローレルゲレイロ
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
ビッグテンビー
ローレルシャイン
血統 ][ 産駒 ]
コマンダーインチーフ
アラマサゴールド
兄弟 エキマエアラマサスクワート
前走 2018/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定 2018/06/24 パラダイスステークス OP

アイラインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1847176.01614** 牝6 54.0 北村宏司高橋裕478(+2)1.20.1 0.633.6⑭⑫ムーンクエイク
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 1671317.596** 牝6 54.0 木幡巧也高橋裕476(+4)1.33.2 0.734.5⑭⑫スターオブペルシャ
18/03/11 中山 10 東風S OP 芝1600 1271028.286** 牝6 54.0 柴田大知高橋裕472(-2)1.35.7 0.434.3⑧⑨⑨ミュゼエイリアン
18/01/07 中山 9 サンライズS 1600万下 芝1200 16714100.2141** 牝6 55.0 勝浦正樹高橋裕474(-4)1.08.2 -0.134.1⑮⑮アルマエルナト
17/12/17 中山 10 南総S 1600万下 芝1200 161157.31212** 牝5 53.0 内田博幸高橋裕478(+10)1.09.1 0.734.6⑮⑮アレスバローズ
17/11/12 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 1871556.71213** 牝5 55.0 勝浦正樹高橋裕468(+12)1.21.7 1.134.7⑬⑫ストーミーシー
17/03/12 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 173533.7129** 牝5 55.0 勝浦正樹高橋裕456(-10)1.20.5 0.934.6⑯⑯トーセンデューク
17/01/29 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 136936.81010** 牝5 54.0 吉田豊高橋裕466(+12)1.34.5 0.933.6⑧⑧グレーターロンドン
16/12/23 阪神 11 六甲アイラS 1600万下 芝1400 1881814.0613** 牝4 55.0 M.デムー高橋裕454(-6)1.23.5 1.136.9⑪⑩スナッチマインド
16/11/19 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 1881716.4513** 牝4 55.0 吉田豊高橋裕460(+6)1.35.3 0.634.6④⑦エテルナミノル
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 113317.768** 牝4 55.0 吉田豊高橋裕454(+6)1.34.8 0.634.0⑨⑨アストラエンブレム
16/06/12 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 155910.456** 牝4 55.0 吉田豊高橋裕448(+4)1.33.1 0.333.6⑫⑫ヤングマンパワー
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1671444.7115** 牝4 54.0 吉田豊高橋裕444(-4)1.20.0 0.432.7⑮⑬サトノアラジン
16/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 1345137.01110** 牝4 54.0 松山弘平高橋裕448(+6)1.33.9 0.834.3⑧⑦スマートレイアー
15/12/19 中山 11 ターコイズS G 芝1600 164813.8816** 牝3 52.0 松岡正海高橋裕442(-2)1.36.9 1.235.2⑦⑥⑧シングウィズジョイ
15/11/15 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 186116.933** 牝3 52.0 松岡正海高橋裕444(+4)1.22.0 0.333.9⑥⑦ロサギガンティア
15/10/18 東京 12 白秋S 1600万下 芝1400 187147.141** 牝3 53.0 松岡正海高橋裕440(-4)1.20.4 -0.033.6⑫⑪シンデレラボーイ
15/09/05 新潟 11 長岡S 1600万下 芝1600 1651018.079** 牝3 53.0 吉田豊高橋裕444(+8)1.33.9 0.132.7⑮⑬カレンケカリーナ
15/07/11 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 18364.9214** 牝3 51.0 吉田豊高橋裕436(+2)1.22.3 1.036.4⑧⑧ゴールドベル
15/06/07 東京 10 由比ヶ浜特別 1000万下 芝1400 15116.621** 牝3 51.0 吉田豊高橋裕434(+12)1.21.5 -0.233.4⑥⑥マイネルディアベル

⇒もっと見る


アイラインの関連ニュース

 東京では土曜メインに安田記念の前哨戦・京王杯スプリングC(12日、GII、芝1400メートル)が行われる。



 単勝オッズでは、シルクロードS連覇を果たすなど重賞2勝馬のダンスディレクターと、待望の重賞初制覇がかかるグレーターロンドンが5.0倍の1番人気で並んでいる。一昨年の2歳王者で復活を目指すサトノアレスが5.9倍で3番人気、藤沢和厩舎所属でルメール騎手とタッグを組むムーンクエイクが7.2倍で4番人気、昨年の高松宮記念を制したセイウンコウセイが9.3倍の5番人気でこの5頭までが単勝10倍以内となっている。



 そのほか、前走を勝ってオープン入りしたリライアブルエース(13.0倍)、昨年のサマーマイルシリーズ王者のウインガニオン(15.5倍)、短距離重賞を2勝しているシュウジ(15.7倍)などが続いている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 サトノアレス      5.91- 2 トウショウピスト  118.02- 3 アドマイヤゴッド  277.62- 4 ラインスピリット  154.83- 5 ムーンクエイク     7.23- 6 グレーターロンドン   5.04- 7 アイライン     124.54- 8 リライアブルエース  13.05- 9 ウインガニオン    15.55-10 セイウンコウセイ    9.36-11 シュウジ       15.76-12 テオドール      38.37-13 ダイメイフジ     18.37-14 ビップライブリー   19.57-15 ダンスディレクター   5.08-16 ノボバカラ     141.08-17 キャンベルジュニア  24.08-18 フィアーノロマーノ  30.1



京王杯SCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【京王杯スプリングカップ】斬って捨てる!2018年5月12日() 11:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京王杯スプリングカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
せん馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ムーンクエイク

前3走とも国内のレースを使用かつ、その間に重賞で3着内好走経験がない、2カ月以上の休養馬の好走例はなし(2008年以降)

ムーンクエイク
シュウジ

前3走内に芝の非重賞戦で10着以下敗退がある馬の連対例は皆無(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
シュウジ

重賞勝利経験のある馬を除き、前走OP特別戦使用馬の連対例はゼロ(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
ビップライブリー

前走斤量55キロ以下で敗退していた牡馬の連対例は皆無(2008年以降)

アドマイヤゴッド
テオドール
キャンベルジュニア

前走非G1戦で斤量56キロ以下かつ、0秒8以上敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アドマイヤゴッド

【人気】
前走非G1戦で斤量57キロ以下かつ、10番人気以下で馬券に絡めなかった馬の好走例はなし(2008年以降)

トウショウピスト

【脚質】
前走4角13番手以降の位置取りだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

サトノアレス
ラインスピリット
ノボバカラ

【枠順】
14頭立て以上の場合、8枠の好走例はなし(2008年以降)

ノボバカラ
キャンベルジュニア
フィアーノロマーノ

4枠の連対例は皆無(2008年以降)

アイライン
リライアブルエース

【血統】
良馬場の場合、父ミスプロ系の連対例はなし(2008年以降)

ラインスピリット
ムーンクエイク
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
ダンスディレクター

※良馬場を想定


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレーターロンドン
ウインガニオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】重賞データ分析2018年5月12日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯スプリングカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走レース別では高松宮記念、ダービー卿CT、マイラーズカップ、東京新聞杯、各組の5着以下敗退馬の巻き返しが目立つ(2008年以降)

ラインスピリット
グレーターロンドン
セイウンコウセイ
ノボバカラ

前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走が多い(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
リライアブルエース
シュウジ
ビップライブリー
フィアーノロマーノ

5歳が5勝、2着3回、3着4回と優勢(2008年以降)

ムーンクエイク
リライアブルエース
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ビップライブリー

7歳以上が2勝、2着4回と奮闘(2008年以降)

ラインスピリット
ダンスディレクター

【人気】
人気サイドから入る場合、2番人気が軸向き(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気

ダンスディレクター

3~5番人気から拾うのが効率良し(2008年以降)
※10時00分現在の3~5番人気

サトノアレス
ムーンクエイク
セイウンコウセイ

【脚質】
2008年以降、4角6~9番手通過馬が7勝

ムーンクエイク
リライアブルエース
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ
キャンベルジュニア

※近3走の走りを参考に4角6~9番手辺りに位置しそうな馬を想定

【枠順】
6~7枠が7勝、2着4回、3着3回(2008年以降)

シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター

馬番10~12番が6勝(2008年以降)

セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール

【血統】
2013年以降の3着以内馬は、例外なくヘイローを内包

サトノアレス
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
グレーターロンドン
アイライン
リライアブルエース
ウインガニオン
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ

ヘイロー系×ノーザンダンサー系の好走が目立つ

サトノアレス
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
ウインガニオン
ノボバカラ


【5項目以上該当馬】
ムーンクエイク(5項目)
リライアブルエース(5項目)
セイウンコウセイ(5項目)
シュウジ(5項目)
ビップライブリー(5項目)
ダンスディレクター(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】ズバリ調教診断!2018年5月12日() 09:20

京王杯スプリングカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サトノアレス
帰厩後は南Wと坂路を併用して入念な乗り込み。2週前、1週前と南Wでラスト1F12秒台の好ラップを計測。最終追い切りは、ラストの時計を要したものの、悪い馬場は不得手なだけに情状酌量の余地はある。及第点の仕上がりと言えるのではないか。

トウショウピスト
中1週を考慮して、この中間は軽めの調整。とは言え、栗東CWで行われた最終追い切りでは、全体、ラスト1Fともに前回を上回る好ラップを計測しているように、雰囲気は決して悪くない。現状の力を発揮できるだけのデキにある。

アドマイヤゴッド
丹念に乗り込まれているが、栗東坂路で行われた1週前追い切りは、併せ馬で先行しながらアッサリかわされる心許ない内容。最終追い切りの時計も詰まってこない。前回と比較して大きく変わった点は見受けられず、一変は厳しい。

ラインスピリット
中間の時計に目立つところはないが、これはタフな馬場状態が続き、小柄な馬体の同馬には不向きだったとみるのが正解かもしれない。ただし、栗東坂路の最終追い切りは舌を出しながら走る、見栄えの悪い内容。1Fの延長に対応できるかどうかについては疑問が残る。

ムーンクエイク
超抜の時計を出しているわけではないが、南Wで行われた最終追い切りの動きは上々。ただし、テンションの高さを考慮しているのか、約3カ月ぶりの実戦の割に帰厩後の調教本数は少なめ。相手強化のG2では、最後まで踏ん張りきれない可能性もあるので注意したい。

グレーターロンドン
最終追い切りの動きだけを検証すると凡庸な印象も受けるが、これは悪コンディションが堪えたとみるべき。1週前には南Wで長めから好時計をマークしているように、雰囲気は決して悪くない。馬体についても、ひと頃の緩さがなくなっており、状態は確実に上向いている。

アイライン
南Wで行われた最終追い切りでは、悪コンディションのなか、ラスト1F12秒台半ばの好ラップをマーク。機敏な脚捌きが目につき。最後まで脚勢が衰えるところはなかった。大きな上積みはなくとも、ここ一連のデキは維持できているとみていい。

リライアブルエース
最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。リズム感のある走りを見せ、ラスト1Fを12秒3の好タイムで駆け抜けた。若干、脚捌きの硬さと踏み込みの浅いところが気になるものの、十分許容範囲。好調ととらえても差しつかえない。

ウインガニオン
2週前、1週前と栗東坂路でバランスのとれた好ラップを計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでは、不良馬場もお構いなしとばかりに、4F51秒7の好時計を叩いてきた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、走れる態勢は整っているとみていい。

セイウンコウセイ
この中間は上がり重点の調整に終始。1週前は南Wで5F65秒台、ラスト1F12秒台半ばという抜群の動きを披露。今週はラスト1F12秒3の好ラップを計時するなど、掛かり気味でお終い失速した前回とは雰囲気が一変している。良好な状態であることは疑いようがない。

シュウジ
1週前に栗東坂路で4F50秒割れの好時計をマーク。最終追い切りも余力残しで及第点のタイムを計測した。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。好調時のように、前へ、前へ、と進むような圧力は感じられなかった。今回は割引が必要かもしれない。

テオドール
南Wで行われた1週前追い切りは長めからマズマズの時計を計時。9日にもラスト1F12秒台半ばをマークするなど、中間の動きは上々。半面、今週は時計こそ悪くないが、頭の高さが目立つうえに、四肢の動きもスムーズさに欠けるなど、とにかく見栄えが悪い。最終追い切りの内容だけを踏まえると、少し不安は残る。

ダイメイフジ
最終追い切りは栗東坂路でラスト1F12秒2の好ラップを計測。不良かつ馬場の荒れた時間帯に出したものだけに、額面以上の価値がある。一方で、乗り込み量が少ない点は気がかり。そのぶん、ツメが甘くなる可能性もあるということを頭に入れておきたい。

ビップライブリー
2日と5日に栗東CWで好時計を記録。だが、栗東坂路で行われた最終追い切りは、行きたがる面を見せ、終いの伸びを欠いてしまうさえない内容。雰囲気自体は悪くないが、実戦でタメが利くかどうかは疑問。

ダンスディレクター
1週前に栗東坂路でマズマズの時計をマーク&追走先着。最終追い切りでは掛かるところも見られたが、立て直して及第点の時計を計測した。派手さはないが、気配は悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ノボバカラ
先週、今週と2週続けて南Wでラスト1F12秒台を計時。機敏なフットワークを駆使した、スピード感あふれる走りは目を見張るものがある。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。

キャンベルジュニア
今週の追い切りは南Wで4Fから3頭併せを行い、バランスのとれた好ラップを計測。1週前には同じく南Wで上々の時計をマークしており、デキ落ちはなさそう。むしろ状態としてはかなり良いほうかもしれない。

フィアーノロマーノ
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、ラスト1F12秒0の好ラップをマーク。最終追い切りも余力十分の走りで、ラスト1F12秒1を叩いてきた。前脚のリズミカルな回転と比べて後脚の踏み込みが少し物足りないが、ひと追いごとに良くなっていることは明らか。好調持続ととらえてもいい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯SC】厩舎の話2018年5月11日(金) 05:02

 ◆アイライン高橋裕師 「状態はいい。中団くらいにつけたい」

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「この時計で十分。距離もいい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「しっかり動いていた。暖かくなって体に張りも出てきた」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「疲れがあった昨年より、状態は上」

 ◆グレーターロンドン・大竹師 「今週は息を整える程度。中間は硬さが取れてきた」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「単走でさらっと。今の感じなら初めての1400メートルでも」

 ◆シュウジ・須貝師 「先週、時計を出したので、調整程度。差す競馬も板についてきた」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「1400メートルを走れるように仕上げた」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「予定通りの調整。折り合えば」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまい重点。今は折り合いもつく」

 ◆テオドール・国枝師 「短い距離で脚をためる競馬が合う」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きもいい。状態のよさでどれだけやれるか」

 ◆ノボバカラ・武藤騎手 「時期が合うのか、前走よりいい状態。芝でも問題ない」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「輸送もあるので、そんなにやっていない。状態はいい」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「状態はいい。力試しの一戦」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「順調にきている。7ハロンが合いそう」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「いい状態。ハナにはこだわらない」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「得意の条件でどこまでやれるか」



京王杯スプリングカップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】追って一言2018年5月10日(木) 05:04

 ◆アイライン高橋裕師 「中1週でもへこたれずに状態はいい。中団くらいにつけられれば」

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「先週に時計を出しているので調整程度。距離はこれぐらいの方がいい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「しっかり動いていた。暖かくなって体に張りも出てきた」

 ◆グレーターロンドン・大竹師 「息を整える程度。前走の落鉄で中間は硬さがあったが、取れてきた」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「単走でさらっと。元気があるし、今の感じなら初めての1400メートルでも」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「中間に長めから追って千四仕様の仕上げ。気分よく運べれば」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「予定通りの調整。前走はスタートで挟まれた。折り合えれば」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまい重点で。今は折り合いもつくので広い東京のほうがいい」

 ◆テオドール・国枝師 「いい動きで状態は問題ない。短い距離で脚をためる競馬が合う」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きもいいし、状態もいい。状態の良さでどれだけやれるか」

 ◆ノボバカラ・武藤騎手 「前走よりいい状態です。じっくり脚をためて馬群を割ってこられれば」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「輸送もあるので、そんなにはやっていない。状態はいい」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「やり過ぎないように調整。状態はいいので、力試しの一戦」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「少し掛かるようなところを見せたが、問題ないし順調にきている」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「先週でも使えたくらい状態は良い。ハナにはこだわらない」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「中1週なので、これ以上はいらない。得意の条件で、どこまで」



京王杯スプリングカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイラインの関連コラム

閲覧 738ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『シンザン記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





ツヅミモンが......。1戦1勝馬だとどうしても指数評価では厳しくなってしまいますね。G1経験馬やキャリアの多い馬に妙味がある時は期待も膨らむ一方、今回のように“逆パターン”に陥った時は苦しいですね。こうなってくると、長期的にはレースによって出し入れも必要かなと思うのですが、そこには既に“予想”の要素も多分に含まれての判断という側面も入ってきてしまっていて......。うーん。。。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらも、新年初週は苦しい結果となってしまいました。少頭数のレースも多くみられた割に適度に波乱のレースもあったかと思うのですが、荒れたところで大爆発とはいかなかったのが苦戦の要因でしょうか。いずれのロボも最高払い戻しを記録した日曜中山9Rなどは、アイライン(14番人気1着/単勝100.2倍)とか引っ掛けているんですけどね~。
気持ちを切り替えてまた次週トライしたいと思います。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ


登録済みの方はこちらからログイン

2016年5月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第185回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯スプリングカップ G2
閲覧 1,069ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯スプリングカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、エイシンスパルタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は 、ロサギガンティアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサンライズメジャーオメガヴェンデッタヒルノデイバローダッシングブレイズまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ダイワリベラルから同差内のサクラゴスペルまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間にはまず第1G→第2G間にある3.1ポイントという大きな開きが目立ちます。一方で第2G内は大きな差が無く5頭が続き、第2G→第3G間には1.4ポイントとここにも少し開きが見られる構図。2プラス5といったメンバー構成というのが、今回の凄馬出馬表の見立てとなっています。

さて、そんな今回私の◎はダンスアミーガとします。総合評価を一見すると上位勢に遠く及ばない気もしますが、昨年のこのレースでの内容、今週からコース替わりの東京の馬場、枠順、近走はマイル戦ばかり使われて惨敗していること(それによって今回の指数評価が下がっていること)、鞍上強化などを考えると、ここでも3着なら十分一発の可能性あるのではないかと見ています。あとは少しでも時計が掛かって、昨年のような緩い流れになってくれれば。
○は一週前→今週と文句のつけようがないエイシンスパルタン。1200mでも先行できる脚質と3走前の内容、そして何より状態面から自分の形に持ち込めないなどのハプニングが起こらない限り重賞初挑戦のここでも相当信頼度は高いのではないかと見ています。本命にしなかったのは、単純にもしかしたら1番人気もあるのではという点とこのレースがそういう人気馬が順当に勝つようなレースではないだろうという安直な理由から(笑)。
その他の馬の印の前に先に買い目を書くと、本命が本命なので今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは上記◎○2頭からの3複を中心に勝負としたいと思います。


【3複軸2頭流し】
◎○=印
5,9=1,6,7,10,11,13,14(7点)

【ワイド】
◎=▲☆△(6,13,14)
5=6,7,11,13,14(5点)

計12点


その他一応印は、▲に芝1400では阪急杯含め全て0.3秒差内で掲示板パーフェクトのブラヴィッシモ、☆にサクラゴスペル、△にサトノアラジンロサギガンティアサンライズメジャーオメガヴェンデッタアイラインとしています。

[もっと見る]

2015年12月23日(水) 11:17 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/19~12/20の結果(朝日杯フューチュリティステークスGI・ターコイズステークス)
閲覧 499ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

12月20日(日)に行われました阪神11Rの「朝日杯フューチュリティステークスGI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【10位】◎リオンディーズ(5.9倍)
2着:総合ポイント【1位】○エアスピネル(1.5倍)
3着:総合ポイント【4位】シャドウアプローチ(91.6倍)

第4グループ・総合ポイント10位の◎リオンディーズが1着、第1グループ・総合ポイント1位の○エアスピネルが2着、第3グループ・総合ポイント4位のシャドウアプローチが3着という結果でした。

本命◎リオンディーズは期待通りの凄いレースをしてくれましたね(^^♪直線の叩き合いは見ごたえ十分でした!総合ポイント4位のシャドウアプローチが抜けてしまったのは本当にやらかしです。おさえておくべきでした(*_*)

続いて12月19日(土)に行われました中山11Rの「ターコイズステークス」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【16位】シングウィズジョイ(22.8倍)
2着:総合ポイント【7位】ダンスアミーガ(50.6倍)
3着:総合ポイント【8位】オツウ(49.8倍)

第4グループ・総合ポイント16位のシングウィズジョイが1着、第3グループ・総合ポイント7位のダンスアミーガが2着、第3グループ・総合ポイント8位のオツウが3着という結果でした。

完敗です。前残りでしたね~。
しかし、◎アイラインは・・・いろいろなところで言われていることなのでここでは細かいことには触れませんが、無念(T_T)
これで馬がリズムをおかしくしなければと願うばかりです。

[もっと見る]

2015年12月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第147回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ターコイズステークス 重賞
閲覧 657ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス 重賞」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アイライン1頭。
第2グループ(黄)は、ゴールデンナンバーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のカフェブリリアントレッドリヴェールアルマディヴァンまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、レッドセシリアから同差内のダンスアミーガオツウまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ハンデ戦ということもあり、基本的に少差配列傾向が見られますが、1位→2位間にはやや開きが見られる状況。そして、注意したいのが3歳馬の存在。古馬初対戦組などを筆頭に指数が出にくい戦歴から、ここで軽ハンデも利して一気に指数を跳ね上げるパターンなどには警戒が必要と言えそうです。その意味では字面以上に拮抗した構成で、下位勢にまで十分にチャンスのある難解なハンデ戦と見て間違いなさそうです。

そんな今回は週前半から注目していた2頭から。1頭目は、1週前追い切りの内容から注目していた◎アイライン。もう1頭は血統面から注目している○ゴールデンナンバー。結果的に凄馬出馬表でも1位、2位評価となりましたし素直にこの2頭から入ってみようと思います。
その◎アイラインは当週も含め競馬エイト調教評価でも2週連続好評価で目下の充実を表している印象。例によって、土曜重賞なのでオッズが読めませんが人気もそこそこにとどまってくれそうな気配で中心に据えてみようと思っています。
ゴールデンナンバーは、自身は中山は1戦して着外の成績ではあるもののダイワメジャー産駒得意の条件で激走を期待。特に、同産駒は牝馬限定戦で、更に関東馬というフィルターを掛けると近10年中山1600は(5-5-10-19)となっていますし、厩舎も中山1600牝馬限定戦は同(1-1-1-4)。穴でねらうには絶好のタイミングと見て勝負してみたいと思います。
この2頭がともに当日15倍以上つくようであれば、個人的には単複4点とワイド1点でもと考えていますが、そうはならなかった場合も想定して、当コラムでは◎○からの馬連フォーメーションと◎○の2頭軸からの3複で勝負としたいと思います。
以下印は、▲ペルフィカ、☆ディープジュエリー、△にたくさん(;´・ω・)としたいと思います。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
1,8=1,2,4,5,6,7,8,10,11,12,13 (19点)

【3複2頭軸】
◎○=印
1,8=2,4,5,6,7,10,11,12,13 (9点)

計28点

[もっと見る]

アイラインの口コミ


口コミ一覧
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 12

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     



新潟11R 火打山特別 1000万下 ダート1,200

 ◎ ⑬ホウオウマリリン    13着(7番人気)
 ○ ⑪ワキノアタリ       2着(3番人気)
 ▲ ⑮シルバードリーム     1着(1番人気)
 △ ⑥シュピールカルテ     8着(6番人気)
馬単(2、300円)が当たり

ビンゴ馬:⑩ファミリーズオナー 12着(14番人気)12着マスを塗りつぶし


 
京都11R 都大路ステークス オープン 芝1,800

 ◎ ⑭ストロングタイタン    9着(3番人気)
 ○ ⑦プラチナムバレット   14着(1番人気)
 ▲ ②サンマルティン      1着(5番人気)
 △ ④グァンチャーレ      3着(2番人気)
2着・エアアンセムを外し当り無し

ビンゴ馬:⑭ストロングタイタン  9着(3番人気)塗りつぶし無し



東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 芝1,400

 ◎ ①サトノアレス       3着(2番人気)
 ○ ⑩セイウンコウセイ    12着(5番人気)
 ▲ ⑱フィアーノロマーノ   18着(12番人気)
 △ ⑦アイライン       14着(16番人気)
1着・ムーンクエイクを外し当り無し

ビンゴ馬:④ラインスピリット   5着(14番人気)5着①マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です


新潟11R 赤倉特別 1000万下 芝1,800

 ◎ ⑥シンギュラリティ     2着(1番人気)
 ○ ⑦ダノンキングダム     1着(2番人気)
 ▲ ⑩メイショウミツボシ    8着(8番人気)
 △ ②オンタケハート     10着(9番人気)
馬単(900円)が当たり

ビンゴ馬:⑥シンギュラリティ   2着(1番人気)2着①マスを塗りつぶし



京都11R 栗東ステークス オープン ダート1,400

 ◎ ⑧ファッショニスタ     9着(1番人気)
 ○ ⑪マッチレスヒーロー    5着(5番人気)
 ▲ ①ワンミリオンス      6着(2番人気)
 △ ⑥ウインムート       1着(3番人気)
2着・ブラゾンドゥリスを外し当り無し

ビンゴ馬:⑪マッチレスヒーロー  5着(5番人気)5着②マスを塗りつぶし



東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 芝1,600

 ◎ ⑨ソウルスターリング    7着(5番人気)
 ○ ⑯リスグラシュー      2着(1番人気)
 ▲ ②ミスパンテール      5着(4番人気)
 △ ⑩アエロリット       4着(3番人気)
1着・ジュールポレールを外し当り無し

ビンゴ馬:⑨ソウルスターリング  7着(5番人気)7着マスを塗りつぶし





★メインレースの予想は、馬単が2レース当たったのみ・・・今週もダメでした



★競馬でビンゴは、5マスを塗りつぶす事が出来た



★POG馬の出走結果

土曜日

東京競馬場6R夏木立賞500万下(芝2,000)にレイエンダ・牡・藤沢和雄厩舎(美浦)が出走→1着




★POG馬の特別登録

土曜日

新潟競馬場10R早苗賞(芝1,800)にバレリオが特別登録(16頭登録)


5/27(日)

東京競馬場11R東京優駿(芝2,400)にステルヴィオが特別登録【優先出走権有】(21頭登録)


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

 しんすけ46 2018年5月12日() 06:41
京都ハイジャンプ・京王杯スプリングカップ
閲覧 162ビュー コメント 2 ナイス 15

ららら~♪

休みだぁ~、嬉しいな♪

今日も競馬を楽しみましょう!
いつもは土曜日タコ助なんだけど・・・。
(って最近は日曜日もなんだけどね。ふんっ)

何か今日は自信があるのよぉ~♪
当たると良いなぁー。

京都8R 京都ハイジャンプ

◎①テイエムオペラドン
△②ヨカグラ
△③アスターサムソン
△⑤ルペールノエル

馬連①ー②・③・⑤への3点へ300円。
馬単①ー②・③・⑤への3点へ200円。

障害でも長距離。距離適性が問われるね。去年の2着馬なんでスタミナは豊富。
頭数も手頃なんで追走も苦にならないでしょう。相手も大体③と⑤で大丈夫な気が
するけど・・・。⑤に若干京都コースへの不安があるので②も押さえましょ!
マイネルフィエスタは距離短い方が良さ気なんで切ってしまいました。

東京11R 京王杯スプリングカップ

◎⑬ダイメイフジ
△①サトノアレス
△⑦アイライン
△⑪シュウジ
△⑭ビップライブリー
△⑰キャンベルジュニア

馬連⑬ー①・⑦・⑪・⑭・⑰への3点へ300円。

ここは難しいなぁ~。前走は初重賞で見せ場あったし状態も凄く良くなってるらしいんで。
相手も色々捻ってみましたが・・・。特にアイライン。マイルより千四向きだし。府中も合う。
今のところ⑦ー⑬の馬連10万超えてるんだよねぇ~♪
来る訳ないか?来て欲しいなぁ。
ダンスディレクターは輸送に難ありと見て切ってしまいました。ガビーン。

次は東京・京都の最終と京都メインの3レースでーす。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年5月11日(金) 17:56
★♪(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪・・5月12日メインレース、好走枠... 
閲覧 106ビュー コメント 2 ナイス 15

土曜日の新潟競馬場メインレースは、火打山特別です、火打山は妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城山塊の最高峰です、日本百名山に選定されています



土曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました


新潟11R 火打山特別 1000万下 ダート1,200

新潟ダート 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
 外枠:勝率8、3% 3着内率22、4%
・好走脚質
 逃げ:勝率27、1% 3着内率53、6%

 ◎ ⑬ホウオウマリリン
 ○ ⑪ワキノアタリ
 ▲ ⑮シルバードリーム
 △ ⑥シュピールカルテ
⑬は、左周り2113と右回り(0102)より好成績、ここを待っての出走で勝ち負け

ビンゴ馬:⑩ファミリーズオナー
15着狙い



京都11R 都大路ステークス オープン 芝1,800

京都芝(外) 1,800(JRA-VANより)
・好走枠
 中枠:勝率9、4% 3着内率25、6%
・好走脚質
 先行:勝率11、6% 3着内率34、1%

 ◎ ⑭ストロングタイタン
 ○ ⑦プラチナムバレット
 ▲ ②サンマルティン
 △ ④グァンチャーレ
⑭は、昇格後2着2回、京都コースも1100と連対率100%

ビンゴ馬:⑭ストロングタイタン
1着狙い



東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 芝1,400

東京芝 1,400(JRA-VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率12、0% 3着内率29、3%

 ◎ ①サトノアレス
 ○ ⑩セイウンコウセイ
 ▲ ⑱フィアーノロマーノ
 △ ⑦アイライン
①は距離短縮で、直線の長い東京コースなら末脚を活かせる

ビンゴ馬:④ラインスピリット
16着狙い



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

 http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイラインの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アイラインの写真

アイライン
アイライン

アイラインの厩舎情報 VIP

2018年5月12日京王杯スプリングC G214着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アイラインの取材メモ VIP

2018年4月29日 谷川岳ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。