ラインミーティア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラインミーティア
ラインミーティア
ラインミーティア
ラインミーティア
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2010年2月26日生
調教師水野貴広(美浦)
馬主大澤 繁昌
生産者アラキフアーム
生産地新冠町
戦績39戦[5-4-4-26]
総賞金14,765万円
収得賞金4,700万円
英字表記Rhein Meteor
血統 メイショウボーラー
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
ナイスレイズ
アラマサフェアリー
血統 ][ 産駒 ]
オース
アラマサキャップ
兄弟 ニナフェアリー
前走 2018/01/28 シルクロードS G3
次走予定

ラインミーティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1881691.61418** 牡8 57.0 西田雄一水野貴広484(+8)1.09.8 1.534.6⑬⑬ファインニードル
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 163527.11013** 牡7 57.0 西田雄一水野貴広476(+6)1.08.3 0.733.3⑮⑮レッドファルクス
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 144619.362** 牡7 56.0 西田雄一水野貴広470(0)1.07.7 0.233.0⑥⑦ファインニードル
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1681538.781** 牡7 56.0 西田雄一水野貴広470(-2)0.54.2 -0.031.6--フィドゥーシア
17/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 168165.834** 牡7 52.0 西田雄一水野貴広472(0)0.54.6 0.331.6--フィドゥーシア
17/05/06 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 16478.854** 牡7 57.0 西田雄一水野貴広472(0)0.56.9 0.533.6--プレイズエターナル
17/04/29 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 167145.821** 牡7 55.0 西田雄一水野貴広472(-8)0.54.5 -0.031.6--グラミスキャッスル
17/03/12 中山 9 房総特別 1000万下 芝1200 161256.8125** 牡7 57.0 内田博幸水野貴広480(0)1.09.3 0.234.4⑦⑦シゲルノコギリザメ
16/12/25 中山 11 ハッピーエン 1000万下 芝1200 162352.3117** 牡6 57.0 横山和生水野貴広480(-2)1.09.9 0.634.6⑮⑯アルティマブラッド
16/10/30 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 1471243.5104** 牡6 56.0 横山和生水野貴広482(+6)0.55.2 0.332.3--ラインスピリット
16/10/22 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 1871512.154** 牡6 55.0 横山和生水野貴広476(+2)0.55.2 0.532.7--アースエンジェル
16/08/27 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 122219.077** 牡6 57.0 横山典弘水野貴広474(+8)0.55.0 0.732.3--レッドラウダ
16/08/07 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 1871311.765** 牡6 57.0 横山典弘水野貴広466(-10)0.54.8 0.732.7--ダンシングワンダー
16/05/07 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 165932.9122** 牡6 57.0 木幡初広水野貴広476(+4)0.56.3 0.233.1--プリンセスムーン
16/04/30 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 164839.5134** 牡6 55.0 横山和生水野貴広472(-10)0.56.1 0.033.1--ハッシュ
16/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 17611148.6179** 牡6 57.0 的場勇人水野貴広482(+10)1.08.2 0.634.3⑭⑮フィドゥーシア
15/12/13 中山 9 チバテレ杯 1000万下 芝1200 1671319.1712** 牡5 54.0 武士沢友水野貴広472(-2)1.09.3 0.834.6⑬⑬スカイキューティー
15/10/17 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 187139.1510** 牡5 57.0 的場勇人水野貴広474(+12)0.55.4 0.332.8--レッドキャンティー
15/08/09 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 1561118.374** 牡5 57.0 的場勇人水野貴広462(-14)0.54.9 0.332.2--プリンセスムーン
15/05/23 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 1861128.9915** 牡5 57.0 横山典弘水野貴広476(0)1.21.8 1.733.5⑱⑱トーキングドラム

⇒もっと見る


ラインミーティアの関連ニュース

 ★京都金杯を制したブラックムーン(栗・西浦、牡6)はマイラーズC(4月22日、京都、GII、芝1600メートル)へ。4着ダノンメジャー(栗・橋口、牡6)は小倉大賞典(2月18日、小倉、GIII、芝1800メートル)。13着ウインガニオン(栗・西園、牡6)は京王杯スプリングC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)に向かう。



 ★シルクロードS2着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)は連覇がかかる高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)へ昨年同様に直行。3着フミノムーン(栗・西浦、牡6)は引き続き国分優騎手で夕刊フジ賞オーシャンS(3月3日、中山、GIII、芝1200メートル)へ。5着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、11着アレスバローズ(栗・角田、牡6)、18着ラインミーティア(美・水野、牡8)も同レースへ。13着ミッキーラブソング(栗・橋口、牡7)は阪急杯(2月25日、阪神、GIII、芝1400メートル)に向かう。

 

【シルクロード】レースを終えて…関係者談話2018年1月29日(月) 05:03

 ◆国分優騎手(フミノムーン3着) 「最後までしっかりと伸びてくれました。できれば賞金を加算したかったけど、久々にいい競馬をしてくれました」

 ◆池添騎手(カラクレナイ4着) 「1200メートルのペースにも対応できた。めどは立ったと思う」

 ◆勝浦騎手(ナックビーナス5着) 「伸び切れなかったですね。勝ち馬が強かった」



 ◆和田騎手(グレイトチャーター6着) 「流れには乗れた。以前よりもレースがしやすくなっている」

 ◆水口騎手(セカンドテーブル7着) 「環境が変わると、出遅れるときがある。次はちゃんと出てくれると思います」

 ◆中谷騎手(キングハート8着) 「反応が悪かった。休み明けの影響でしょう」

 ◆古川騎手(タマモブリリアン9着) 「流れには乗れたけど、最後は決め手の差が出てしまった」



 ◆三浦騎手(ロードクエスト10着) 「外枠で流れに乗れたが、そのぶん脚を使って伸び切れなかった」

 ◆M・デムーロ騎手(アレスバローズ11着) 「ツキがなかった。4コーナーで窮屈になったし…」

 ◆川島騎手(ユキノアイオロス12着) 「よく頑張っています。流れ次第ですかね」

 ◆松山騎手(ミッキーラブソング13着) 「外枠のぶん、(位置を取るのに)脚を使ってしまいました」

 ◆四位騎手(アットザシーサイド14着) 「1ハロン距離が長い方がいいかも」

 ◆横山典騎手(ニシケンモノノフ15着) 「競馬にならなかった。スムーズな競馬ができなかったし、きょうの結果は参考外だよ」

 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー16着) 「う〜ん、何だろうね。(1、2着馬が前残りの)展開は悪くなかったんだけどね。気分屋なところが出てしまったのかな」

 ◆西田騎手(ラインミーティア18着) 「気負って出遅れた。それがすべて」



★28日京都11R「シルクロードS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シルクロード】アレス、ダイアナが人気/13:00時点 2018年1月28日() 13:09

 関西圏は2回京都競馬に入り、日曜メインにシルクロードS(28日、GIII、芝1200メートル)が行われる。3月25日の高松宮記念(中京、GI、芝1200メートル)に向けて重要な一戦だ。



 28日午後1時時点でのオッズは以下のとおり。2週連続重賞制覇中のM・デムーロ騎手が騎乗するアレスバローズと、昨年半ばに4連勝でGIII北九州記念を制覇したダイアナヘイロー武豊騎手騎乗)が4.0倍で並んで1番人気、2走前にGII産経賞セントウルSを制したファインニードルが7.0倍で3番人気となっている。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 ファインニードル   7.0 1− 2 アレスバローズ    4.0 2− 3 グレイトチャーター 25.7 2− 4 フミノムーン    93.9 3− 5 アットザシーサイド 18.8 3− 6 セカンドテーブル  19.7 4− 7 セイウンコウセイ  12.9 4− 8 ダイアナヘイロー   4.0 5− 9 キングハート    24.4 5−10 ニシケンモノノフ  20.4 6−11 ユキノアイオロス 203.5 6−12 タマモブリリアン 137.5 7−13 カラクレナイ    10.3 7−14 ミッキーラブソング 45.0 7−15 ナックビーナス   11.6 8−16 ラインミーティア  70.3 8−17 ロードクエスト   19.4 8−18 ナリタスターワン 168.6



シルクロードSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シルクロード】M・デムーロ騎乗アレスバローズが1番人気/前日最終オッズ 2018年1月27日() 17:45

 関西圏は2回京都競馬に入り、日曜メインにシルクロードS(28日、GIII、芝1200メートル)が行われる。3月25日の高松宮記念(中京、GI、芝1200メートル)に向けて重要な一戦だ。



 前日最終オッズは以下のとおり。2週連続重賞制覇中のM・デムーロ騎手が騎乗するアレスバローズが3.6倍で1番人気。昨年半ばに4連勝でGIII北九州記念を制覇したダイアナヘイローが4.9倍で2番人気、2走前にGII産経賞セントウルSを制したファインニードルが7.8倍で3番人気となっている。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 ファインニードル  7.8 1− 2 アレスバローズ   3.6 2− 3 グレイトチャーター35.3 2− 4 フミノムーン   75.5 3− 5 アットザシーサイド23.4 3− 6 セカンドテーブル 18.2 4− 7 セイウンコウセイ 13.8 4− 8 ダイアナヘイロー  4.9 5− 9 キングハート   24.0 5−10 ニシケンモノノフ 24.4 6−11 ユキノアイオロス118.0 6−12 タマモブリリアン147.9 7−13 カラクレナイ    8.2 7−14 ミッキーラブソング43.2 7−15 ナックビーナス   9.0 8−16 ラインミーティア 52.3 8−17 ロードクエスト  16.8 8−18 ナリタスターワン173.5



シルクロードSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シルクロード】武豊騎乗ダイアナヘイローは4枠8番/枠順確定 2018年1月26日(金) 10:23

 関西圏は2回京都競馬に入り、日曜メインにシルクロードS(28日、GIII、芝1200メートル)が行われる。3月25日の高松宮記念(中京、GI、芝1200メートル)に向けて重要な一戦だ。



 26日、以下のとおり枠順が確定。昨年半ばに本格化し、500万下から4連勝でGIII北九州記念を制覇したダイアナヘイローは4枠8番、昨年の高松宮記念で重賞&GI初制覇を果たしたセイウンコウセイは4枠7番、2走前に産経賞セントウルSを制したファインニードルは1枠1番、昨年アイビスサマーダッシュを制覇し、セントウルSでも2着に好走したラインミーティアは8枠16番、前走のカーバンクルSで連覇を達成したナックビーナスは7枠15番に入った。

(左から)枠番−馬番 馬名 斤量 騎手

1− 1 ファインニードル 57.0川田将雅

1− 2 アレスバローズ  54.0M.デムーロ

2− 3 グレイトチャーター54.0和田竜二

2− 4 フミノムーン   55.0国分優作

3− 5 アットザシーサイド53.0四位洋文

3− 6 セカンドテーブル 56.0水口優也

4− 7 セイウンコウセイ 58.0松田大作

4− 8 ダイアナヘイロー 55.0武豊

5− 9 キングハート   56.0中谷雄太

5−10 ニシケンモノノフ 57.5横山典弘

6−11 ユキノアイオロス 53.0川島信二

6−12 タマモブリリアン 52.0古川吉洋

7−13 カラクレナイ   54.0池添謙一

7−14 ミッキーラブソング56.0松山弘平

7−15 ナックビーナス  54.0勝浦正樹

8−16 ラインミーティア 57.0西田雄一郎

8−17 ロードクエスト  57.0三浦皇成

8−18 ナリタスターワン 55.0幸英明



シルクロードSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シルクロード】厩舎の話2018年1月26日(金) 05:09

 ◆アットザシーサイド・川上助手 「良馬場が理想。今の傷んだ京都の馬場がどうか」

 ◆カラクレナイ・松下師 「折り合い面からも芝6ハロンは合うと思う」

 ◆キングハート・星野師 「3週続けてびっしり追い、態勢は整った」

 ◆グレイトチャーター・野田助手 「力をつけている。展開次第では」

 ◆セカンドテーブル・水口騎手 「骨折明けでも、調教は順調に消化。ポン使いも利く気性」

 ◆タマモブリリアン・南井師 「流れに乗って軽ハンデを生かせれば」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「最後まで集中して走るかどうか。ハンデの54キロはいい」



 ◆ナリタスターワン・喜多助手 「体は絞れそう。ただ、上積みは…」

 ◆ニシケンモノノフ・庄野師 「休み明けでも緩さはない。芝の重賞は未知数だね」

 ◆ファインニードル・高橋忠師 「先週に比べて動きが良化。いい結果を出してほしい」

 ◆フミノムーン・西浦師 「間隔があいても問題はないし、荒れた馬場も苦にしない」

 ◆ミッキーラブソング・酒井助手 「前走が強い内容。いい感じになっている」

 ◆ユキノアイオロス・和田道師 「流れが向くようなら」

 ◆ラインミーティア・水野師 「叩き良化型だが仕上がりは悪くない」

 ◆ロードクエスト・小島茂師 「落ち着きも出たし、京都は向くはず」

シルクロードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの関連コラム

閲覧 745ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、1(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの開幕を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
連覇のかかるレッドファルクスが最終的に単勝3.2倍の1番人気に推された第51回G1スプリンターズSは、好天の下スタートの時を迎えます。好発を決めた組の中から、ワンスインナムーンがハナを奪い、2番手ダイアナヘイロー、3番手フィドゥーシアと続き、直後に春のスプリント王で3番人気に推されたセイウンコウセイビッグアーサー。途切れることなく、ネロファインニードルダンスディレクターレッツゴードンキあたりが続き、香港馬ブリザードも押し上げてこの一角。その直後にレッドファルクスが続き、後方にはモンドキャンノスノードラゴン、2番人気メラグラーナも後方集団。そこから2馬身ほど途切れてラインミーティア、さらに途切れて最後方からシュウジとなって前半600mを33.9秒(推定)のスローペースで通過していきます。
楽逃げとなったワンスインナムーンは依然余力十分といった感じで、後続と2馬身ほどの差を築いて4コーナーから直線へ。フィドゥーシアビッグアーサーらが追撃を開始し、インを突いてはレッツゴードンキも伸び脚鋭く迫り、セイウンコウセイは馬群でやや苦しい脚色。残り200mを迎えても、人気のレッドファルクスメラグラーナはともに後方で末脚に賭ける展開。前では依然粘るワンスインナムーンに内ラチ沿いを伸びたレッツゴードンキが並び掛け、一気に先頭へ。ここに坂を駆け上がって鋭く迫ったのはレッドファルクスでした。ゴールに近づくにしたがって伸びを増すように駆け抜けた芦毛の馬体が、内で粘る各馬を捉え先頭でゴール!昨年に勝るとも劣らない鮮やかな差し切りを決め、レッドファルクスが人気に応えてスプリンターズS連覇を達成しました。クビ差の2着に5番人気のレッツゴードンキが入り、そこから1/2馬身差の3着に7番人気のワンスインナムーンが粘っています。
公認プロ予想家ではKOMプロ西野圭吾プロきいいろプロシムーンプロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
30(土)のG3シリウスSで、「アンタレスSでは、直線上手く捌けないながらも差を詰めてきて好内容。その時同様阪神で古川騎手なら侮れない。一発に期待」と評した◎メイショウスミトモ(単勝74.2倍)でズバリ的中!1(日)には、波乱決着の中山1Rを3連複で仕留め15万9,640円のスマッシュヒットをマークすると、G1スプリンターズSなどでも的中を披露!週末トータル回収率152%、収支10万1,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(土)阪神2Rで14万9,280円払戻しをマークすると、阪神9Rでは85万4,600円払戻しのホームランを披露!1(日)にも中山3Rなどで的中を披露した先週は回収率265%、収支79万2,320円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
30(土)の阪神8Rで◎セルリアンアラシ−○マイネルブロッケン−△クレマンダルザスの3連単10万8,160円馬券を的中!週間トータル回収率236%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
30(土)中山5Rで3連単477倍を800円分的中し、計38万3,320円のビッグヒット!1(日)も阪神3Rでの27万2,320円払戻しなど活躍を披露した先週は、両日プラス&トータル回収率193%、収支45万240円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)を、中山9Rの◎ペイシャルアスなどの的中でプラス収支で終えると、1(日)は、阪神7R(◎トレジャートローヴ)、阪神12R(◎ジュンスパーヒカル)などで活躍をみせ連日のプラスを記録!週末トータル回収率146%、収支12万8,170円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中山9Rなどの活躍をみせプラス収支をマーク。1(日)も阪神4Rの▲○◎的中などで連日のプラスを達成!週末トータルでは回収率136%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(187%)、ゼット1号プロ(178%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(127%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、くりーくプロ(112%)、KOMプロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(109%)、サラマッポプロ(105%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月26日(火) 17:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS・2017
閲覧 2,677ビュー コメント 0 ナイス 10



早くも秋のG1シーズンがやってきました。春は不調で、やることなすこと(というか、書いた予想や買った馬券)が、ことごとく裏目に出る憂き目にあいましたが、懲りずに秋も早い段階での全頭診断いってみます。このところのWIN5でも、WIN5→4→4→4といい線はいっているので、そろそろ予想で大爆発があってもいいはず。

レッドファルクス安田記念でも本命を打ったように(最後の直線では捌けず、カニのように横に横に走るものすごいロスのひどい騎乗だったが)、短距離路線の中心に居る馬。父のスウェプトオーヴァーボードというのが地味なせいか、それほど人気にならないのだが、母はスティンガーの全妹だし、今の重めの馬場も含めてあっさりあってもおかしくない。ただ、本質的にスプリンターでないため軸にするかは微妙なところ。有力な一頭なのは間違いなし。

ダイアナヘイローエアスピネルの乗り替わりを宣告された武豊騎手が意地を見せる形で、4連勝で北九州記念勝ち。定年を控えている福島信厩舎の馬ということや、キングヘイロー×グラスワンダーと我々40代には泣ける部分のある馬だが、そう強いと思っていなくて、バッサリ消す予定。

メラグラーナ:3月のオーシャンSでは同距離同コースのG3を鋭く差して勝っているのだが、その後の3戦が3番人気10着、1番人気10着、3番人気4着と期待を裏切りまくりで、そろそろちゃんと走ってもいいのだが......。思ったほど強くない感もあり、ヒモまでか。

セイウンコウセイ高松宮記念を制するも、いくら今年は時計が速かったとはいえ、函館SSでは、テンの3Fを32.4秒の暴走ペースでいって沈没と残念騎乗。ただこれで、そこそこ株を下げてくれそうで今の上りかかる中山も合いそうで春秋制覇もあるのでは。

ビッグアーサーサクラバクシンオーの後継種牡馬として、母がキングマンボ×サドラーズウェルズの本格派だし、期待の一頭だが、さすがにここは臨戦過程が悪く......。今のある程度上がりのかかる馬場も合わなそうで今年はバッサリ消す予定。

ダンスディレクター:大器と期待されつつ、故障で休んだこともあってもう7歳の秋。本質的にはスプリンターではないとみているが、G1制覇チャンスはこことマイルCSのあと2つくらいか。まだやれる感じが前走の差しではみられ見限れない一頭。

レッツゴードンキ:私と非常に相性の悪い馬でほとんど消したいところだが、昨年夏からは善戦を続けてきている。ヴィクトリアマイルは人気で惨敗したが、今のそれなりに上がりのかかる馬場を生かしてやはりそれなりに上位には来ておかしくないのかもしれないタイプで、少額は買おうかと思案中。

ファインニードル:前々走の北九州記念は前詰まる下手乗りで1番人気を裏切ったが、前走セントウルSでの1番人気1着は妥当な結果か。ただ鞍上M・デムーロでなく内田博騎手なようで、消せないが頭までは難しいかも。

フィドゥーシア:直千に抜群の適性を示すだけに、4走前に中山芝1200mのオープン特別を勝っているとはいえ、ここで一発あるタイプではないのでは。母ビリーヴだけにそれなりに穴人気しそうで消しが妥当か。

ソルヴェイグ:昨年3歳で3着したが、じゃあ今年はそれ以上望めるかというとそうでもないのかもしれない。ただ、田辺騎手騎乗なら一発を再度期待できるかも。

モンドキャンノ:不作と言われる3歳短距離路線の馬だけにここ3走がさっぱりなように成長力イマイチなのか期待できない。この馬も去勢が良いのでは。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーとこの路線が向く配合には見えるのだが。

ラインミーティア:直千だけでなく、セントウルSでも2着に好走したが、それだけ例年よりレベル低かったセントウルSだったようで、7歳馬がこのG1で来る感じは無い。

ワンスインナムーン:この6戦で4勝しているが、高松宮記念で16着だったように、使うところが巧かったというのが実情か。1400mとかで少頭数でゆったり先行できた時が出番か。

キングハート:昨秋の今頃は1000万下にいて、そこから快進撃が続き函館SSで2着。ただ、相手が弱かった北九州記念で人気薄2頭に先着を許したようにちょっと物足りない。

スノードラゴン:ダートでも芝でも長らく活躍してきて9歳となってもまだまだ元気だが、3年前にスプリンターズSを13番人気で制したのも随分前に感じる。降雨待ちか。

シュウジ:函館SSは逃げた武豊騎手が批判されたりもしていたが、モレイラ騎手でもビリに惨敗すると、ああ、馬がだめなんだなと思わざるをえない。もうすっかり低迷してしまい、思い切って去勢が良いのでは。

ブリザード:父父がソヴィエトスター、母父父がデインヒルと日本にも適性ありそうな血統ではあるが香港のトップではなく。そこそこやれてもおかしくないが、前走2着でそれなりに穴人気しそうで妙味薄か。

ナックビーナス:今年は重賞でも2着と3着あり充実期に入っているが、ダイワメジャー産駒らしく堅実な反面強敵負かす激走もそう期待できない感じ。

ネロ:ピークだった昨秋でもスプリンターズSは6着だったうえ、すっかり硬くなってしまったのか今年3戦すべて惨敗続きで期待薄な状況。栗東坂路で49秒台を出せる脚力の持ち主で引退前にダートで見てみたい感じはするが......。

ティーハーフ:3月の高松宮記念でも4着に来ていて、この5戦ともに掲示板に乗っているがさすがにこの大一番では期待できない。この先の道悪G3やオープン特別くらいならまだやれるのでは。

ノボバカラ:根岸Sでシンガリ負けの後に2戦芝を使って函館ではそこそこだったが、やはり明らかにダートの方がよく、根岸Sのシンガリ負けはベストより20kgくらい重め残りが原因。ダートに戻って狙いたい馬。

トーキングドラム:2月の阪急杯勝利は7番人気だったように幸騎手が開いた内を巧くついた120点騎乗によるもの。それ以降の重賞では足りていないように、1200mのG1で激走というタイプではない。

フミノムーン:7月のオープン特別のバーデンバーデンCを勝って、G3のキーンランドCでも4着したように力をつけてきている。ただここは、賞金的にはじかれそうだし、仮に出られたとしてもまだ一線級相手には勝てないだろう。今年の冬にG3くらい勝っておかしくない馬だとはみているが。


<まとめ>
本命候補:レッドファルクスセイウンコウセイダンスディレクター

ヒモ候補:レッツゴードンキファインニードルソルヴェイグ

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 627ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『セントウルS G2』です。結果画像をご覧ください。





競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命に推した◎ファインニードルが早め抜け出しから1馬身1/4差をつけてのV!とここまでは、当コラムとして最高の滑り出しだったのですが、2着ラインミーティアが各ロボットともに評価が低く拾えず。馬券的には競走馬ロボ、騎手ロボが1−3着のワイド(5.7倍)を的中するにとどまり、取りガミでの船出となりました。




続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





先週は全般にわたって大きな当たりが少なく、全てのロボが回収率面で苦戦を強いられてしまいました。しかし、競走馬ロボに関しては48レース参戦して的中率72%!(◎_◎;)と驚くほどよく当たりました。逆に言うと、当てにいき過ぎて取りガミが多くなってしまいました。来週は買い目をもっと絞るなどして調整していきたいと思います。勝てるロボットを目指して頑張ります(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/9〜9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 904ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/9,10の結果(セントウルS,紫苑S)
閲覧 372ビュー コメント 0 ナイス 3



9月10日(日)に行われました阪神11Rの「セントウルS G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ファインニードル(3.1倍)
2着:総合ポイント【12位】☆ラインミーティア(19.3倍)
3着:総合ポイント【1位】△ダンスディレクター(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のファインニードルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のラインミーティアが2着、第1グループ・総合ポイント1位のダンスディレクターが3着という結果でした。

あゝ◎メラグラーナ。良い末脚だったんですよ。ただ、通ったコースが......。頭数も手ごろでせっかくバラけたので△ダンスディレクターの外でもいいから、外に持ち出してのびのびと走らせて欲しかった。。。

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14

計30点 払い戻し0円


続いて9月9日(土)に行われました中山11Rの「紫苑S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ディアドラ(2.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△カリビアンゴールド(15.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△ポールヴァンドル(8.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のディアドラが1着、第2グループ・総合ポイント2位のカリビアンゴールドが2着、第2グループ・総合ポイント2位のポールヴァンドルが3着という結果でした。

こちらは完全にやっちまいました。ご覧の通り凄馬出馬表上位3頭決着という素晴らしい結果。にもかかわらず、私は僅差の4位ミッシングリンクを本命◎にして惨敗(+_+)。◎ミッシングリンクはもう少し前半飛ばして上がりの掛かる展開に持ち込めば粘りも違ったと思うのですが、ちょっと今の馬場も相まって苦しい展開になってしまった印象です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第293回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜産経賞セントウルステークス G2
閲覧 658ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「産経賞セントウルステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファインニードルメラグラーナまでの3頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、フィドゥーシアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキーラブソングまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間にも最大1.1ポイント差の溝が生じていますが、数か所に分散してそれらの溝が複数発生していることからハッキリとここで線引き、とするには少々厄介な状況。近況、ローテーションなどからも、下位勢にも注意が必要な配置と個人的にはみています。

そんななか今回の私の本命は◎メラグラーナとしました。近2走は人気を裏切っての大敗を喫してしまっていますが、G1初挑戦で渋った馬場となった前々走に、直前に降り出した本降りの雨で発表は良でも特殊な馬場で行われた前走と、2走ともに言い訳の効く敗戦に映りました。同じ右回りで急坂のある中山でのパフォーマンスからも、ここで本領発揮のシーンを期待したいと思います。馬格のある牝馬という点も、斤量的にこのレースでは効くのではないかとみています。
○はファインニードル。前走は包まれてもったいない競馬になってしまいましたがゴール前の伸びは目立つものでした。2走前完勝の阪神1200に戻っての巻き返しに大いに期待しています。この条件を得意としている引き続きの鞍上も心強く外せない印象。
以下、好調教消化で不気味な▲アルティマブラッドと印を回し、今回の私の馬券は、◎○2頭からの3単で勝負とします。
穴では☆ラインミーティアに期待。野芝オンリーは合うと思うので、初の阪神1200mがプラスに出れば、引き続きの状態の良さでここでも出番があっても。


【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14(30点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの口コミ


口コミ一覧

シルクロードS 最終決断

 浪花のクマ 2018年1月27日() 22:47

閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 5


4連勝で挑んだG1は大敗に終わったが
放牧後順調に乗り込んで此処へ
此処に入れば力は上位、ダイアナ
ヘイローが軸・・

第23回 シルクロードS(GIII)

◎ ダイアナヘイロー
○ ナックビーナス
▲ ファインニードル
△ ニシケンモノノフ
× ラインミーティア
☆ セカンドテーブル


単勝

馬連
│有´悪

 馬券のAエース 2018年1月27日() 22:10
【日曜の格上馬】+根岸S・シルクロードS 
閲覧 305ビュー コメント 0 ナイス 7

伊藤 工真≪騎手≫やっとやっとの〔通算100勝〕おめでとう♪

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
浜中 俊≪騎手≫〔通算899勝〕
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
尾形 充弘≪調教師≫〔通算799勝〕
高木 登≪調教師≫〔通算199勝〕
粕谷 昌央≪調教師≫〔通算99勝〕
金子 真人HD≪馬主≫〔通算499勝〕

金子さん明日こそは!ですかね^^
///////////////

【日曜の格上馬】
東京4R…ダンシングチコ
京都5R…ノストラダムス
中京7R…ムーンレイカー
中京10R…ラブリーアモン
東京12R…サーブルオール

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京4R:◆ミッキーバード ルメ&尾関〔複勝率〕50.0%
東京5R:◆サンライズシェル ルメ&国枝〔複勝率〕67.6%
東京6R:◆フランドル 戸崎&藤原〔複勝率〕46.3%
東京9R:◆ローザフェリーチェ ルメ&木村〔複勝率〕66.0%
東京12R:◆ダノンキングダム 福永&安田〔複勝率〕48.6%
東京12R:◆サーブルオール ルメ&萩原〔複勝率〕57.1%
京都5R:◆ピボットポイント デム&友道〔複勝率〕59.0%
京都5R:◆カザン 武&池江〔複勝率〕46.8%
京都5R:◆メバエ 川田&西村〔複勝率〕56.9%
京都6R:◆クナルゲニアール 川田&藤原〔複勝率〕52.8%
京都6R:◆ダブルフラット デム&角居〔複勝率〕56.5%
京都8R:◆デロングスター 川田&藤原〔複勝率〕52.8%
京都10R:◆プロフェット 川田&池江〔複勝率〕47.0%
京都11R:◆ファインニードル 川田&高橋〔複勝率〕52.2%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【根岸S】東京ダ1400m

≪指数≫
1位:〔87〕┘汽鵐薀ぅ坤離凜
2位:〔83〕▲▲トクレッセント
3位:〔82〕Εフジテイク

≪タイム指数≫
1位:〔71.0〕ノンコノユメ
2位:〔71.3〕Εフジテイク 
3位:〔71.5〕▲▲トクレッセント ┘汽鵐薀ぅ坤離凜

≪LAP一致度≫
▲▲トクレッセント ぅ泪奪船譽好辧璽蹇次´モンドクラッセ

※1/25に≪攻略ポイント≫更新してます
3部門に▲▲トクレッセント、正直そこまで強い馬か?と指数を出した時点では
思いましたが、騎手成績も含めこの舞台はプラス!
このレースはほぼ上がり上位馬が喰い込みますが、時計が1分22秒台の時は
前が伸びて残る。土曜の1600万クラスが1分22秒台だっただけに・・・。
シルクロードS同様、タイム(馬場状態)によって傾向が変わる週ですね^^;

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【シルクロードS】京都1200m

≪指数≫
1位:〔84〕吋蹇璽疋エスト
2位:〔78〕ゥ▲奪肇競掘璽汽ぅ鼻´Д札ぅΕ鵐灰Ε札
4位:〔76〕┘瀬ぅ▲淵悒ぅ蹇

≪タイム指数≫
1位:〔67.3〕キングハート
3位:〔68.0〕ぅ侫潺離燹璽鵝
4位:〔68.1〕.侫.ぅ鵐法璽疋襦´▲▲譽好丱蹇璽此´哀薀ぅ鵐漾璽謄ア

≪LAP一致度≫
ナックビーナス Ε札ンドテーブル ┘瀬ぅ▲淵悒ぅ蹇
※1/23に≪攻略ポイント≫更新してます
コチラは3部門該当は無し
過去12年でも中10週以上の休み明け馬3着以内は2頭のみで基本は厳しいが
今年の休み明け馬は結構な人気処。3着以内に来た2頭も1分08秒8とこのレースと
してはかなり時計がかかった年なので、雪の影響がある馬場かどうかは大事なポイント。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年1月26日(金) 23:26
【シルクロードS予想2018】ハンデ差と騎手の勢いでタマモブリ... 
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 2

【シルクロードS予想2018】ハンデ差と騎手の勢いでタマモブリリアンが穴を開ける! ─競馬HEADLINE/ 2018年1月26日 20時12分 https://keiba-headline.com/counting-on-tamamo-brilliants-upset-19850/


 京都1200m芝のハンデ戦で行われるシルクロードS。例年頭数が揃って予想し甲斐があり、レースも見応えのある面白いレースを見せてくれるのですが、今年は過去10年で一番多い出走頭数のフルゲートの18頭ということで、例年以上に面白いレースとなりそうです。

メンバー的にも、昨年の高松宮杯の勝馬セイウンコウセイをはじめ、昨年のNHKマイルC2着のロードクエスト、そのNHKマイルCで1番人気だった桜花賞4着馬カラクレナイ、昨年のスプリンターズSに出走した昨年の北九州記念の勝馬ダイアナヘイロー、セントウルSの勝馬ファインニードル、2着だったラインミーティアと言った実績馬に加えて、前走南総Sを快勝し一躍上り馬となったM.デムーロ騎乗のアレスバローズ、また、全くの別路線からは、昨年末に大井競馬場で行われたダートの1200mのチャンピオン決定戦JBCスプリントでコパノリッキーを破りG1馬となったニシケンモノノフなど、多種彩々な素晴らしい馬達が出走してくれました。

そんな中でも今回筆者がとくに注目しているのは、タマモブリリアンです。タマモブリリアンは、昨年秋にオープン入りして以来、重賞とオープン戦を4戦して10着、8着、11着、5着と
一度も馬券圏内に来ていません。オープンの壁に阻まれていると言ってもいい成績となっております。ところが、1着馬との着差だけを見てみると、0.5秒差、0.3秒差、0.4秒差、0.6秒差といずれのレースも1秒以内にとどまっております。

オープンの壁はあるのでしょうが、何かしらレースがうまく運べたり、展開が向いて来れば、上位に来れるであろう着差しかないのです。今回のシルクロードSには、その可能性を高める要素があるのですが、それが52kgのハンデです。

前走のカーバンクルSで0.6秒差で勝ったナックビーナスとは2kg斤量減となりましたし、前々走のタンザナイトSで0.4秒差で勝ったミッキーラブソングとは3kg差が4kg差となっています。3走前の京阪杯でも勝馬のネロは今回出走しませんが、同じレースに出走し0.1秒差だったセイウンコウセイとは、2kg差がなんと6kg差にまで広がっているのです。各レースで惜しくも負けてしまった相手との斤量差は、ハンデ差が広がった分タマモブリリアンがより迫れるでしょうし、自身の斤量が減ったことでもっと走れる可能性も大きいのです。

鞍上の古川騎手とは、1度コンビを組んで、札幌で行われたオープンのハンデ戦UHB賞で51kgの斤量を活かして3着に好走しています。古川騎手と言えば、先週G2東海Sでテイエムジンソクとのコンビで快勝してフェブラリーSでの活躍が期待されています。騎手も勢いがついていることでしょう。

ということで、シルクロードSは、ハンデ差と騎手の勢いを活かしてタマモブリリアンが穴を開けると予想し、勝負したいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラインミーティアの写真

ラインミーティアの厩舎情報 VIP

2018年1月28日シルクロードS G318着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラインミーティアの取材メモ VIP

2018年1月28日 シルクロードS G3 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。