ラインミーティア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラインミーティア
ラインミーティア
ラインミーティア
ラインミーティア
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2010年2月26日生
調教師水野貴広(美浦)
馬主大澤 繁昌
生産者アラキフアーム
生産地新冠町
戦績38戦[5-4-4-25]
総賞金14,765万円
収得賞金4,700万円
英字表記Rhein Meteor
血統 メイショウボーラー
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
ナイスレイズ
アラマサフェアリー
血統 ][ 産駒 ]
オース
アラマサキャップ
兄弟 ニナフェアリー
前走 2017/10/01 スプリンターズS G1
次走予定

ラインミーティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 163527.11013** 牡7 57.0 西田雄一水野貴広476(+6)1.08.3 0.733.3⑮⑮レッドファルクス
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 144619.362** 牡7 56.0 西田雄一水野貴広470(0)1.07.7 0.233.0⑥⑦ファインニードル
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1681538.781** 牡7 56.0 西田雄一水野貴広470(-2)0.54.2 -0.031.6--フィドゥーシア
17/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 168165.834** 牡7 52.0 西田雄一水野貴広472(0)0.54.6 0.331.6--フィドゥーシア
17/05/06 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 16478.854** 牡7 57.0 西田雄一水野貴広472(0)0.56.9 0.533.6--プレイズエターナル
17/04/29 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 167145.821** 牡7 55.0 西田雄一水野貴広472(-8)0.54.5 -0.031.6--グラミスキャッスル
17/03/12 中山 9 房総特別 1000万下 芝1200 161256.8125** 牡7 57.0 内田博幸水野貴広480(0)1.09.3 0.234.4⑦⑦シゲルノコギリザメ
16/12/25 中山 11 ハッピーエン 1000万下 芝1200 162352.3117** 牡6 57.0 横山和生水野貴広480(-2)1.09.9 0.634.6⑮⑯アルティマブラッド
16/10/30 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 1471243.5104** 牡6 56.0 横山和生水野貴広482(+6)0.55.2 0.332.3--ラインスピリット
16/10/22 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 1871512.154** 牡6 55.0 横山和生水野貴広476(+2)0.55.2 0.532.7--アースエンジェル
16/08/27 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 122219.077** 牡6 57.0 横山典弘水野貴広474(+8)0.55.0 0.732.3--レッドラウダ
16/08/07 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 1871311.765** 牡6 57.0 横山典弘水野貴広466(-10)0.54.8 0.732.7--ダンシングワンダー
16/05/07 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 165932.9122** 牡6 57.0 木幡初広水野貴広476(+4)0.56.3 0.233.1--プリンセスムーン
16/04/30 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 164839.5134** 牡6 55.0 横山和生水野貴広472(-10)0.56.1 0.033.1--ハッシュ
16/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 17611148.6179** 牡6 57.0 的場勇人水野貴広482(+10)1.08.2 0.634.3⑭⑮フィドゥーシア
15/12/13 中山 9 チバテレ杯 1000万下 芝1200 1671319.1712** 牡5 54.0 武士沢友水野貴広472(-2)1.09.3 0.834.6⑬⑬スカイキューティー
15/10/17 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 187139.1510** 牡5 57.0 的場勇人水野貴広474(+12)0.55.4 0.332.8--レッドキャンティー
15/08/09 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 1561118.374** 牡5 57.0 的場勇人水野貴広462(-14)0.54.9 0.332.2--プリンセスムーン
15/05/23 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 1861128.9915** 牡5 57.0 横山典弘水野貴広476(0)1.21.8 1.733.5⑱⑱トーキングドラム
15/04/26 福島 11 福島中央TV 1000万下 芝1200 167133.929** 牡5 57.0 勝浦正樹水野貴広476(-4)1.09.0 0.733.5⑮⑮ローズミラクル

⇒もっと見る


ラインミーティアの関連ニュース

 ◆大野騎手(スノードラゴン4着) 「内々でうまくタメを利かせながら走れて、最後もしっかりと脚を使ってくれた」

 ◆モッセ騎手(ブリザード5着) 「スタートで少し遅れてしまい、進路を失うロス。直線はよく伸びてくれたが、悔しいレースでした」

 ◆福永騎手(ビッグアーサー6着) 「いいスタートでリズムよく行けた。直線半ばまで“これは!”と思う手応えだった。10カ月ぶりでもよく頑張ってくれた」

 ◆戸崎騎手(メラグラーナ7着) 「(馬の)感じはすごくよかった。もう少しペースが流れるかと思ったが…」

 ◆浜中騎手(ダンスディレクター8着) 「馬は前走より良くなっていたけど、遅いペースで外枠はきつかった」

 ◆三浦騎手(フィドゥーシア9着) 「坂を上がって“よしっ”と思った。抑える競馬もできて、これで幅も広がる」

 ◆須貝師(シュウジ10着) 「のどの感じもよかったし、しまいを生かす競馬。次につながる競馬はできた」

 ◆内田騎手(ファインニードル12着) 「スタートでゴチャついて、控えざるをえなかった」

 ◆西田騎手(ラインミーティア13着) 「1歩目でトモ(後肢)を滑らせた。状態が良かっただけにもったいなかった」

 ◆池添騎手(モンドキャンノ14着) 「4コーナー手前で仕掛けたが、思ったほど反応がなかった」

 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー15着) 「好スタートを切って、やりたいレースはできた」

 ◆勝浦騎手(ネロ16着) 「ハナに行きたかったが行けず。(後ろに)早めに来られてきつかった」

★1日中山11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

【スプリンター】最新ナマ情報2017年10月1日() 05:03

◆9歳も元気満々〔1〕スノードラゴン

 いつも通りに坂路を2本登坂。真っ白な馬体が力強く真っすぐに駆け上がる姿が目立った。9歳馬で、はじけるような体の張りはないが、シャキシャキとした歩様が体調の良さを伝える。「この年でも元気いっぱいで、状態面は変わらないね。無事に走ってきてくれればいい」と熊田助手。

◆トーンは控えめ〔2〕レッツゴードンキ

 土曜輸送の関西馬の先陣を切って、午後2時半ごろ中山競馬場に到着した。輸送には「何度も関東に来ているし慣れたもの」と寺田助手。昨年9着に敗れた舞台にも「中山コースは悪くないと思う。昨年も前がつまらなかったら、もう少し着順は良かったと思う」と説明する。ただし、今年は4カ月半の休養明けで「何とか間に合ったという感じ。地力に期待したい」とやや控えめだった。

◆早めに抜け出す〔3〕セイウンコウセイ

 美浦・北の角馬場でダクと軽めのキャンター調整。首をグッと丸めて、戦闘モードだ。「追った後も具合は良さそうで、いい感じだね。高松宮記念を勝ったときと同じ調整過程。中山の芝は少し荒れてきたけど、早めに抜け出して押し切れるような競馬ができれば…」と上原調教師は春秋GI制覇に意欲を見せる。

◆ハナこだわらず〔4〕フィドゥーシア

 2002年の覇者ビリーヴの子は午後3時17分に到着した。「(追い切りで)乗り役はいい感触だったみたいだし、乗り替わりは問題ないよ。癖のある馬じゃないしね。ハナにはこだわらない。無理に引っ張ることもないし、出たなりで」と吉田厩務員。

◆仕上がり太鼓判〔5〕ラインミーティア

 武藤騎手(レースは西田騎手)がまたがって、角馬場から南Aコースを1周半。気持ち良さそうに周回した。「やれることはやってきたし、ここまで予定通り。体もちょうどいいぐらいだしね。常に挑戦者の立場だから気持ちは楽だよ」と水野調教師は自然体を貫く。

◆気持ちが入った〔6〕ワンスインナムーン

 レース前日はコースに出さず、南の角馬場でじっくりと体をほぐす程度にとどめた。体に丸みがあって大きく見せているのはいい傾向だ。「前走後、ひと息入れて落ち着きすぎているかなと思ったけど、(強い調教を)2本やって気持ちが入ってきた。自分のリズムを崩さずに走れれば…」と押野助手。

◆絶好のムードで〔7〕ダイアナヘイロー

 4連勝中の4歳牝馬は一足早く金曜に中山入り。土曜朝はダク+キャンターでダートコースを2周した後にパドックへ移動。入念にスクーリングを行った。原田助手は「初めてのコースでは物見をするので1日早く入りました。輸送で減らないタイプだし、カイバも食べているのでひょっとしたらプラス体重になるかも。あとは当日にイレ込まなければ」とここまでは万全のムードだ。

◆もろい面が解消〔9〕メラグラーナ

 中山芝1200メートル3戦3勝の5歳牝馬は午後321分に到着した。「順調です。使ってからの上積みもあると思うし、良馬場でやれるのはこの子にとっていいね」と宮田助手。続けて、「カイバ食いがしっかりしてきたし、もろい面が解消されてきた」と成長ぶりを強調していた。

◆昨年より体調↑〔10〕ビッグアーサー

 1番人気で12着に終わった昨年のリベンジを狙う実績馬は、「いつもより輸送中はおとなしかったし(渋滞もなく)スムーズに来られた」と犬山助手。9カ月半ぶりでここ2週の動きもひと息に映ったが、「中2週で疲れも精神的なイライラもあった昨年より、(久々の)今年の方が体調はいい。競馬にいって気持ちが変わってくれれば」と復活を祈っている。

◆末脚一気で勝つ〔11〕モンドキャンノ

 メンバー唯一の3歳馬は、全7戦中3戦が関東での競馬で、「輸送は苦にしませんね」と藤巻助手。休養明けのキーンランドCを使われ、「状態は型通りに良くなっています。恐らく後ろからいくので枠順は気にしていないし、自分の競馬でどこまで通用するか」と末脚勝負にかける。

◆動きキビキビ!〔12〕ブリザード

 香港からの刺客はダートコースを1周。落ち着いた様子で周回した。イウ調教師は「リラックスして環境になじんでいる。動きもキビキビしているね」と仕上がりの良さに笑み。(12)番枠に「ちょっと外だけど、内で囲まれることはなくなる。不利ではあるが、乗り越えてくれると信じている」と前向きだった。

◆いい頃の状態に〔14〕ネロ

 昨年は勝ち馬と0秒1差の6着で実力は侮れない。スムーズな輸送で午後3時10分に到着。渡辺助手は「ここ2走は状態が良くなかった。もともとレースを使いながら調教で速い時計を出しながら良くなっていく馬。今週はいい時計が出たし、一番良かった1年前のころに戻りつつある」と上昇ぶりをアピールした。

[もっと見る]

【スプリンター】最新ナマ情報2017年9月30日() 05:05

◆坂路で入念調整〔1〕スノードラゴン

 2014年の覇者は金曜も坂路調教を2本消化して元気いっぱい。高木調教師が抽選器を回して〔1〕枠(1)番を引き当てた。「最内だからどうこうというのはない。(道中は)ロスなく末脚をためる形でレースをさせたい」と理想の戦法を口にしていた。

◆希望の偶数枠〔2〕レッツゴードンキ

 春の高松宮記念で2着だった5歳牝馬は〔1〕枠(2)番。前原助手は「ゲート内で待たされるのが嫌だったので、偶数枠ならよかったと思います」と話し「追うごとに状態はよくなってきましたから」と、4カ月半ぶりでも好仕上がりをアピールしていた。

◆陣営納得の(2)枠〔4〕フィドゥーシア

 2002年にこのレースを制した母ビリーヴに次ぐVを狙う。枠順は〔2〕枠(4)番。吉田厩務員は「今は大丈夫だが、もともとゲートに不安があった馬。中で待たされる時間が短い内の偶数枠はいい」と納得の表情。セントウルSは逃げて9着に敗れたが「自分のペースで行ければチャンスはある」と期待を寄せた。

◆外回避○水野師〔5〕ラインミーティア

 今年のサマースプリント王者は、角馬場から南Aコース1周で調整。水野調教師が抽選器を回して〔3〕枠(5)番をゲットして、ほっと胸をなでおろした。「外は引きたくなかったので、(先に外枠が埋まって)よかったよ。奇数枠でも特に問題はないね」と笑顔を見せていた。

◆斎藤誠師「万全」〔6〕ワンスインナムーン

 金曜は石橋騎手が乗って、南Aコースで1周半のキャンターを消化した。枠順は〔3〕枠(6)番に決定。「外からかぶされたくないので、この枠なら自分から主張して行ってもいいかな。気持ちも抑えられているし、万全の状態で行けそう」と斎藤誠調教師のムードはいい。

◆金曜輸送もOK〔7〕ダイアナヘイロー

 北九州記念で重賞初制覇を果たし、4連勝中と勢いに乗る上がり馬は〔4〕枠(7)番に入った。福島勝助手は「真ん中辺りでよかった。これなら両サイドを見ながら行けそうですね」と話し「好位でスムーズな競馬ができれば。具合はよさそうですよ」と笑みを浮かべた。同馬は金曜輸送で中山競馬場に入厩した。

◆体の張りは上々〔8〕レッドファルクス

 昨年の覇者は〔4〕枠(8)番。昨年の(13)番よりも内めでちょうど真ん中に入った。金曜は角馬場からWコースを1周。体の張りも上々で日増しに気配が上向いている。「極端な内枠は嫌だったので、ちょうどいい。気合乗りがすごくよくなって、だいぶ素軽さも出てきた」と尾関調教師はV2への手応えを感じている。

◆包まれない枠歓迎〔9〕メラグラーナ

 〔5〕枠(9)番に名倉助手は「枠に関してはいい感じのところですね。内過ぎず外過ぎずで。包まれることもなさそう」と満足な様子。「1回使って思うような調整もできたし、中山もいい条件だと思います」と3戦3勝と相性のいい舞台で期待を込めた。

◆「流れ向きそう」〔10〕ビッグアーサー

 昨年の香港スプリント10着以来となる。〔5〕枠(10)番に藤岡調教師は「枠はどこでもいいと思っていたが、外に速い馬がいるので、流れが向きそう」と、この馬の末脚が生きるハイペースを予感。「体はいいよ。張りも出てきたしね」と仕上がりにも自信を漂わせた。

◆外めの枠に納得〔11〕モンドキャンノ

 ただ1頭の3歳馬は〔6〕枠(11)番。安田隆調教師は「できれば偶数枠がよかったけれど、内でもまれる形は嫌だったので、真ん中より少し外のここなら」と納得の様子。前走のキーンランドCは6着だったが「しっかりと調教を積み、前走より状態はいい」と胸を張った。

◆「動きシャープ」〔12〕ブリザード

 中山競馬場で調整している香港馬。ダートコースをキャンターで周回。枠順は(12)番となった。ウォン助手は「直線に向くとゴーサインを待っている状態で、動きもシャープで仕上がりは上々です」と体調面に不安はない。枠順に関しては、もう少し内が欲しかったようだ。

◆外め枠も余裕たっぷり〔13〕ファインニードル

 産経賞セントウルSを快勝して勢いに乗っている。〔7〕枠(13)番に鵜木助手は「外めになりましたが、内の馬の出方を見ながら競馬をしてくれればいいんじゃないですか」と余裕をみせる。「この馬の場合は、自分のリズムで運べるかが大事ですからね」。自分の競馬さえできれば勝機は十分だとみているようだ。

◆「もう少し内が…」〔14〕ネロ

 〔7〕枠(14)番に日高助手は「もう少し内めがよかったけれど、昨年も外枠から頑張ってくれているので」。大外(16)番だった昨年は6着とはいえ0秒1差だった。27日の追い切りでは坂路4ハロン48秒2の猛タイムをマークし「状態はいいですよ」と話した。

◆「去年のリベンジ」〔15〕シュウジ

 〔8〕枠(15)番にゲートイン。須貝調教師は「枠はどこでもよかった。あとは横山(典)騎手に任せるよ」と鞍上に託す構え。「仕上がりもよくて、近走はさえないけど、去年のリベンジを果たしたい」と、0秒1差の4着と涙をのんだ昨年の雪辱を誓った。

◆偶数歓迎も大外にムッ〔16〕ダンスディレクター

 大外の〔8〕枠(16)番となった。浜中騎手は「できれば(10)番から内がいいと思っていた。この枠だと道中で内に入れられない」と顔をしかめたが「駐立に不安があるので、ゲートに入ってすぐにスタートできるのはいい」と気を取り直していた。

★スプリンターズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】前哨戦を斬る2017年9月29日(金) 05:09

 《産経賞セントウルS=A》前半3ハロン33秒8は、前年より0秒7も遅く、瞬発力勝負になった。スタートして位置を取りに行ったファインニードルは、絶好の3番手。楽なペースで脚もたまり、ゴール前で抜け出す完勝だった。その後ろにいたラインミーティアは、4コーナーでムチが入り、直線も進路取りで迷うロスが響き2着。後方から外を回ったダンスディレクター、同様に後方から馬群の中を突いたメラグラーナは、32秒台の脚を使ったが、届かず3、4着だった。

 《北九州記念=B》前半3ハロン32秒8はハイペースだが、このレースとしては水準級。抜群のスタートから2番手に控えたダイアナヘイローが押し切った。後続もそれほど脚を使えず、先行集団が密集したままゴールに流れ込む形。その馬群で前が詰まったファインニードル(5着)にはもったいない内容。

 《アイビスSD=B》勝ちタイム54秒2は水準だが、例年は先行馬が残るレース。逃げたフィドゥーシアは勝ちパターンだったが、後方からラインミーティアが強襲。決め手の勝負に強いことを証明した。

 ◇結論◇

 前哨戦を使った馬ではファインニードルが中心だ。負けた北九州記念は不利があり、その反省から産経賞セントウルSは位置を取りに行って、しっかり脚を使った。ダイアナヘイローはスムーズな先行なら粘れるが、今回はGI。ペースそのものよりも他馬のプレッシャーが厳しく、最後の急坂も課題になる。ペースが流れればダンスディレクターメラグラーナの決め手が怖いが、注意したいのはここ2戦の末脚が際立つラインミーティアだろう。



スプリンターズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】厩舎の話2017年9月29日(金) 05:07

 ◆シュウジ・横山典騎手 「先週と変わらない。どういうことができるのか試した」

 ◆スノードラゴン・高木師 「順調。中山なら競馬がしやすい」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「右回りも走っているし、坂もパワーがあるから心配ない」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「少しやりすぎかなと思うけど、疲れはないね」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「最終調整はうまくいった。素軽さが増して、息遣いも良化」

 ◆ネロ・日高助手 「良くなった。あとは内枠が欲しい」

 ◆ビッグアーサー・藤岡師 「蹄は大丈夫。このひと追いで良くなると思う」

 ◆ファインニードル・内田騎手 「動きはすごく良かった。中山も合うと思う」

 ◆ブリザード・モッセ騎手 「位置とか展開よりも、内枠からラチ沿いを走りたいね」

 ◆メラグラーナ池添学師 「順調。上積みはありますし、状態の良さを感じています」

 ◆モンドキャンノ・安田隆師 「血統的にも1200メートルがベスト」

 ◆ラインミーティア・水野師 「しっかり脚をためて、しまいの脚を伸ばす競馬で」

 ◆レッツゴードンキ・岩田騎手 「馬体が増えていい動き。すごくいい追い切りができたね」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「前走まで着用したメンコも外せるくらい落ち着きもある」



スプリンターズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【本命穴馬】大王「舞台絶好ファルクス防衛戦」 2017年9月28日(木) 17:00

★スプリンターズS



 しの 秋のGI開幕戦ですね。1番人気は去年の勝ち馬レッドファルクス

 大王 ボクはそこから。安田記念は実績のないマイルで58キロも半信半疑だったけど、1着サトノアラジンに0秒1差の3着で地力強化を印象づけた。直線に坂があるコースは得意だし、ミルコとも【4021】だ。

 内海 尾関調教師は「1600メートルで控える競馬をしたあとの1200メートルは、不安といえば不安。なので、テンから飛ばす形で追い切ったり考えてやってきた」と。

 漆山 香港遠征を除けば昨年の国内では欅Sから(1)(1)(1)(3)(1)(3)着。馬場も距離も問わないオールラウンダーで、軸としての信頼度は高い。でも右回りについては「不安というか課題」とトレーナー。昨年のような外枠すんなりが条件かも。

 内海 春の高松宮記念セイウンコウセイは、当時にはあと一歩? でも悪くはなさそう。

 漆山 函館SS4着後に幸騎手が「使って良くなるタイプ」と言っていただけに、再び間隔が空いたのはマイナスでは。動きも多少重かったし。

 大王 メラグラーナはこの舞台で夕刊フジ賞を含めて3戦無敗。産経賞セントウルSでもメンバー最速の上がり3F32秒4で4着だったし、条件はベストだろう。

 漆山 その前走は直線で前も狭くなった。やはり良馬場は走る。包まれるとよくないのでスムーズに立ち回れれば。

 しの 展開のカギを握りそうなのは上がり馬ダイアナヘイロー。忘れたときに武豊騎手の逃げが決まったりして。

 大王 福島調教師は来年2月いっぱいで定年。応援したいね。

 内海 ダイアナのハナを叩けばワンスインナムーンかな。もともと動くけど、今はバリバリやれる分、中身が違うらしい。「タイプは違うがヌーヴォレコルトみたいな感じが出てきた。楽しみ」と斎藤誠調教師。

 漆山 高松宮記念は16着だったけど、道悪で大外枠だったから度外視。良馬場で穴候補だ。

 しの 差しが決まる舞台でダンスディレクターにも注目。年齢は気になるけど、一昨年に11番人気2着だったサクラゴスペルも7歳でした。

 漆山 ラインミーティアも元気だ。千直のスペシャリストとみていたら、セントウルS2着でビックリ。水野調教師いわく「馬群を抜けられる強みがある」と、混戦なら一発があっても。

 しの 今年初戦になるビッグアーサーは、追い切りもバタバタ。

 漆山 1週前の立ち写真はずんぐりむっくりで牛みたいだったよ。

 水谷 ウルシに言われたかないやろ。ま、予定のレースを使えず順調さを欠いとるのは事実やな。古馬の実績馬には逆風が吹いとるとみて、ワシは3歳モンドキャンノにしとこ。

 しの キーンランドCは1番人気6着ですよ。

 水谷 あれでキャリアを積んだんや。

 しの なんだか最近、余裕があるわね。

 水谷 日曜夜にはワシの得意な海外競馬、凱旋門賞もあるしな。どんだけ儲かるかウヒヒ…。

 しの 本当に幸せなオッチャンですね。



(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの関連コラム

閲覧 639ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、1(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの開幕を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
連覇のかかるレッドファルクスが最終的に単勝3.2倍の1番人気に推された第51回G1スプリンターズSは、好天の下スタートの時を迎えます。好発を決めた組の中から、ワンスインナムーンがハナを奪い、2番手ダイアナヘイロー、3番手フィドゥーシアと続き、直後に春のスプリント王で3番人気に推されたセイウンコウセイビッグアーサー。途切れることなく、ネロファインニードルダンスディレクターレッツゴードンキあたりが続き、香港馬ブリザードも押し上げてこの一角。その直後にレッドファルクスが続き、後方にはモンドキャンノスノードラゴン、2番人気メラグラーナも後方集団。そこから2馬身ほど途切れてラインミーティア、さらに途切れて最後方からシュウジとなって前半600mを33.9秒(推定)のスローペースで通過していきます。
楽逃げとなったワンスインナムーンは依然余力十分といった感じで、後続と2馬身ほどの差を築いて4コーナーから直線へ。フィドゥーシアビッグアーサーらが追撃を開始し、インを突いてはレッツゴードンキも伸び脚鋭く迫り、セイウンコウセイは馬群でやや苦しい脚色。残り200mを迎えても、人気のレッドファルクスメラグラーナはともに後方で末脚に賭ける展開。前では依然粘るワンスインナムーンに内ラチ沿いを伸びたレッツゴードンキが並び掛け、一気に先頭へ。ここに坂を駆け上がって鋭く迫ったのはレッドファルクスでした。ゴールに近づくにしたがって伸びを増すように駆け抜けた芦毛の馬体が、内で粘る各馬を捉え先頭でゴール!昨年に勝るとも劣らない鮮やかな差し切りを決め、レッドファルクスが人気に応えてスプリンターズS連覇を達成しました。クビ差の2着に5番人気のレッツゴードンキが入り、そこから1/2馬身差の3着に7番人気のワンスインナムーンが粘っています。
公認プロ予想家ではKOMプロ西野圭吾プロきいいろプロシムーンプロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
30(土)のG3シリウスSで、「アンタレスSでは、直線上手く捌けないながらも差を詰めてきて好内容。その時同様阪神で古川騎手なら侮れない。一発に期待」と評した◎メイショウスミトモ(単勝74.2倍)でズバリ的中!1(日)には、波乱決着の中山1Rを3連複で仕留め15万9,640円のスマッシュヒットをマークすると、G1スプリンターズSなどでも的中を披露!週末トータル回収率152%、収支10万1,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(土)阪神2Rで14万9,280円払戻しをマークすると、阪神9Rでは85万4,600円払戻しのホームランを披露!1(日)にも中山3Rなどで的中を披露した先週は回収率265%、収支79万2,320円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
30(土)の阪神8Rで◎セルリアンアラシ−○マイネルブロッケン−△クレマンダルザスの3連単10万8,160円馬券を的中!週間トータル回収率236%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
30(土)中山5Rで3連単477倍を800円分的中し、計38万3,320円のビッグヒット!1(日)も阪神3Rでの27万2,320円払戻しなど活躍を披露した先週は、両日プラス&トータル回収率193%、収支45万240円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)を、中山9Rの◎ペイシャルアスなどの的中でプラス収支で終えると、1(日)は、阪神7R(◎トレジャートローヴ)、阪神12R(◎ジュンスパーヒカル)などで活躍をみせ連日のプラスを記録!週末トータル回収率146%、収支12万8,170円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中山9Rなどの活躍をみせプラス収支をマーク。1(日)も阪神4Rの▲○◎的中などで連日のプラスを達成!週末トータルでは回収率136%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(187%)、ゼット1号プロ(178%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(127%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、くりーくプロ(112%)、KOMプロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(109%)、サラマッポプロ(105%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月26日(火) 17:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS・2017
閲覧 2,566ビュー コメント 0 ナイス 10



早くも秋のG1シーズンがやってきました。春は不調で、やることなすこと(というか、書いた予想や買った馬券)が、ことごとく裏目に出る憂き目にあいましたが、懲りずに秋も早い段階での全頭診断いってみます。このところのWIN5でも、WIN5→4→4→4といい線はいっているので、そろそろ予想で大爆発があってもいいはず。

レッドファルクス安田記念でも本命を打ったように(最後の直線では捌けず、カニのように横に横に走るものすごいロスのひどい騎乗だったが)、短距離路線の中心に居る馬。父のスウェプトオーヴァーボードというのが地味なせいか、それほど人気にならないのだが、母はスティンガーの全妹だし、今の重めの馬場も含めてあっさりあってもおかしくない。ただ、本質的にスプリンターでないため軸にするかは微妙なところ。有力な一頭なのは間違いなし。

ダイアナヘイローエアスピネルの乗り替わりを宣告された武豊騎手が意地を見せる形で、4連勝で北九州記念勝ち。定年を控えている福島信厩舎の馬ということや、キングヘイロー×グラスワンダーと我々40代には泣ける部分のある馬だが、そう強いと思っていなくて、バッサリ消す予定。

メラグラーナ:3月のオーシャンSでは同距離同コースのG3を鋭く差して勝っているのだが、その後の3戦が3番人気10着、1番人気10着、3番人気4着と期待を裏切りまくりで、そろそろちゃんと走ってもいいのだが......。思ったほど強くない感もあり、ヒモまでか。

セイウンコウセイ高松宮記念を制するも、いくら今年は時計が速かったとはいえ、函館SSでは、テンの3Fを32.4秒の暴走ペースでいって沈没と残念騎乗。ただこれで、そこそこ株を下げてくれそうで今の上りかかる中山も合いそうで春秋制覇もあるのでは。

ビッグアーサーサクラバクシンオーの後継種牡馬として、母がキングマンボ×サドラーズウェルズの本格派だし、期待の一頭だが、さすがにここは臨戦過程が悪く......。今のある程度上がりのかかる馬場も合わなそうで今年はバッサリ消す予定。

ダンスディレクター:大器と期待されつつ、故障で休んだこともあってもう7歳の秋。本質的にはスプリンターではないとみているが、G1制覇チャンスはこことマイルCSのあと2つくらいか。まだやれる感じが前走の差しではみられ見限れない一頭。

レッツゴードンキ:私と非常に相性の悪い馬でほとんど消したいところだが、昨年夏からは善戦を続けてきている。ヴィクトリアマイルは人気で惨敗したが、今のそれなりに上がりのかかる馬場を生かしてやはりそれなりに上位には来ておかしくないのかもしれないタイプで、少額は買おうかと思案中。

ファインニードル:前々走の北九州記念は前詰まる下手乗りで1番人気を裏切ったが、前走セントウルSでの1番人気1着は妥当な結果か。ただ鞍上M・デムーロでなく内田博騎手なようで、消せないが頭までは難しいかも。

フィドゥーシア:直千に抜群の適性を示すだけに、4走前に中山芝1200mのオープン特別を勝っているとはいえ、ここで一発あるタイプではないのでは。母ビリーヴだけにそれなりに穴人気しそうで消しが妥当か。

ソルヴェイグ:昨年3歳で3着したが、じゃあ今年はそれ以上望めるかというとそうでもないのかもしれない。ただ、田辺騎手騎乗なら一発を再度期待できるかも。

モンドキャンノ:不作と言われる3歳短距離路線の馬だけにここ3走がさっぱりなように成長力イマイチなのか期待できない。この馬も去勢が良いのでは。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーとこの路線が向く配合には見えるのだが。

ラインミーティア:直千だけでなく、セントウルSでも2着に好走したが、それだけ例年よりレベル低かったセントウルSだったようで、7歳馬がこのG1で来る感じは無い。

ワンスインナムーン:この6戦で4勝しているが、高松宮記念で16着だったように、使うところが巧かったというのが実情か。1400mとかで少頭数でゆったり先行できた時が出番か。

キングハート:昨秋の今頃は1000万下にいて、そこから快進撃が続き函館SSで2着。ただ、相手が弱かった北九州記念で人気薄2頭に先着を許したようにちょっと物足りない。

スノードラゴン:ダートでも芝でも長らく活躍してきて9歳となってもまだまだ元気だが、3年前にスプリンターズSを13番人気で制したのも随分前に感じる。降雨待ちか。

シュウジ:函館SSは逃げた武豊騎手が批判されたりもしていたが、モレイラ騎手でもビリに惨敗すると、ああ、馬がだめなんだなと思わざるをえない。もうすっかり低迷してしまい、思い切って去勢が良いのでは。

ブリザード:父父がソヴィエトスター、母父父がデインヒルと日本にも適性ありそうな血統ではあるが香港のトップではなく。そこそこやれてもおかしくないが、前走2着でそれなりに穴人気しそうで妙味薄か。

ナックビーナス:今年は重賞でも2着と3着あり充実期に入っているが、ダイワメジャー産駒らしく堅実な反面強敵負かす激走もそう期待できない感じ。

ネロ:ピークだった昨秋でもスプリンターズSは6着だったうえ、すっかり硬くなってしまったのか今年3戦すべて惨敗続きで期待薄な状況。栗東坂路で49秒台を出せる脚力の持ち主で引退前にダートで見てみたい感じはするが......。

ティーハーフ:3月の高松宮記念でも4着に来ていて、この5戦ともに掲示板に乗っているがさすがにこの大一番では期待できない。この先の道悪G3やオープン特別くらいならまだやれるのでは。

ノボバカラ:根岸Sでシンガリ負けの後に2戦芝を使って函館ではそこそこだったが、やはり明らかにダートの方がよく、根岸Sのシンガリ負けはベストより20kgくらい重め残りが原因。ダートに戻って狙いたい馬。

トーキングドラム:2月の阪急杯勝利は7番人気だったように幸騎手が開いた内を巧くついた120点騎乗によるもの。それ以降の重賞では足りていないように、1200mのG1で激走というタイプではない。

フミノムーン:7月のオープン特別のバーデンバーデンCを勝って、G3のキーンランドCでも4着したように力をつけてきている。ただここは、賞金的にはじかれそうだし、仮に出られたとしてもまだ一線級相手には勝てないだろう。今年の冬にG3くらい勝っておかしくない馬だとはみているが。


<まとめ>
本命候補:レッドファルクスセイウンコウセイダンスディレクター

ヒモ候補:レッツゴードンキファインニードルソルヴェイグ

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 549ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『セントウルS G2』です。結果画像をご覧ください。





競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命に推した◎ファインニードルが早め抜け出しから1馬身1/4差をつけてのV!とここまでは、当コラムとして最高の滑り出しだったのですが、2着ラインミーティアが各ロボットともに評価が低く拾えず。馬券的には競走馬ロボ、騎手ロボが1−3着のワイド(5.7倍)を的中するにとどまり、取りガミでの船出となりました。




続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





先週は全般にわたって大きな当たりが少なく、全てのロボが回収率面で苦戦を強いられてしまいました。しかし、競走馬ロボに関しては48レース参戦して的中率72%!(◎_◎;)と驚くほどよく当たりました。逆に言うと、当てにいき過ぎて取りガミが多くなってしまいました。来週は買い目をもっと絞るなどして調整していきたいと思います。勝てるロボットを目指して頑張ります(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/9〜9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 792ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/9,10の結果(セントウルS,紫苑S)
閲覧 332ビュー コメント 0 ナイス 3



9月10日(日)に行われました阪神11Rの「セントウルS G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ファインニードル(3.1倍)
2着:総合ポイント【12位】☆ラインミーティア(19.3倍)
3着:総合ポイント【1位】△ダンスディレクター(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のファインニードルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のラインミーティアが2着、第1グループ・総合ポイント1位のダンスディレクターが3着という結果でした。

あゝ◎メラグラーナ。良い末脚だったんですよ。ただ、通ったコースが......。頭数も手ごろでせっかくバラけたので△ダンスディレクターの外でもいいから、外に持ち出してのびのびと走らせて欲しかった。。。

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14

計30点 払い戻し0円


続いて9月9日(土)に行われました中山11Rの「紫苑S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ディアドラ(2.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△カリビアンゴールド(15.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△ポールヴァンドル(8.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のディアドラが1着、第2グループ・総合ポイント2位のカリビアンゴールドが2着、第2グループ・総合ポイント2位のポールヴァンドルが3着という結果でした。

こちらは完全にやっちまいました。ご覧の通り凄馬出馬表上位3頭決着という素晴らしい結果。にもかかわらず、私は僅差の4位ミッシングリンクを本命◎にして惨敗(+_+)。◎ミッシングリンクはもう少し前半飛ばして上がりの掛かる展開に持ち込めば粘りも違ったと思うのですが、ちょっと今の馬場も相まって苦しい展開になってしまった印象です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第293回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜産経賞セントウルステークス G2
閲覧 603ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「産経賞セントウルステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファインニードルメラグラーナまでの3頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、フィドゥーシアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキーラブソングまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間にも最大1.1ポイント差の溝が生じていますが、数か所に分散してそれらの溝が複数発生していることからハッキリとここで線引き、とするには少々厄介な状況。近況、ローテーションなどからも、下位勢にも注意が必要な配置と個人的にはみています。

そんななか今回の私の本命は◎メラグラーナとしました。近2走は人気を裏切っての大敗を喫してしまっていますが、G1初挑戦で渋った馬場となった前々走に、直前に降り出した本降りの雨で発表は良でも特殊な馬場で行われた前走と、2走ともに言い訳の効く敗戦に映りました。同じ右回りで急坂のある中山でのパフォーマンスからも、ここで本領発揮のシーンを期待したいと思います。馬格のある牝馬という点も、斤量的にこのレースでは効くのではないかとみています。
○はファインニードル。前走は包まれてもったいない競馬になってしまいましたがゴール前の伸びは目立つものでした。2走前完勝の阪神1200に戻っての巻き返しに大いに期待しています。この条件を得意としている引き続きの鞍上も心強く外せない印象。
以下、好調教消化で不気味な▲アルティマブラッドと印を回し、今回の私の馬券は、◎○2頭からの3単で勝負とします。
穴では☆ラインミーティアに期待。野芝オンリーは合うと思うので、初の阪神1200mがプラスに出れば、引き続きの状態の良さでここでも出番があっても。


【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14(30点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 0

netkeiba.comの単勝予想オッズを見ながら、秋華賞の出走馬を馬・騎手の両面から好材料や不安材料をチェックして、単勝のお買い得度を採点し、単勝のお買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。


--------------------------------------------------------------------------------

前回のスプリンターズSは
5着ブリザード(12番人気 32.6倍)
6着ビッグアーサー(8番人気 16.1倍)
13着ラインミーティア(10番人気 27.1倍)
混戦模様のGIと言われてたし、実際オッズもかなり割れてましたけど、勝ったのは1番人気のレッドファルクスでしたね〜。

前回までの収支は
・収支:−30000P
・投資額:39000P
・払戻額:9000P
・指名馬の着順(1.5.1.32)
・的中率:3%
・回収率:23%
で、段差も何もないところでこけてしまった時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆採点時の確認事項☆
・一応、netkeiba.comの単勝予想オッズと実際の単勝オッズで差が出るのを考慮して採点。
・「点数が高い=勝つ可能性が高い」ではなく、「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも?」
・上位人気馬ほど、好材料が多くて当たり前なので加点せず、不安材料があるごとに減点する方式。
・下位人気馬ほど、不安材料が多くて当たり前なので減点せず、一発の可能性を秘めた好材料があるごとに加点する方式。
・あくまでお遊びなので好きな馬が点数低くても温かい目で見てください。


--------------------------------------------------------------------------------

アエロリット(単勝予想オッズ 3.9倍)
馬の面
世代上位の実力馬ですが、
2000m以上未経験、先行馬、秋華賞トライアル不参戦、2ヶ月半ぶりなど不安材料が多いです。
騎手の面
前走に引き続き横山典騎乗、この馬はお手馬の中でもトップクラスやし、脚質的に考えても本気で勝ちに行く競馬してくれそう。
採点
不安材料が多いのに、単勝3倍ぐらいだと・・・。
お買い得度は74点

リスグラシュー(単勝予想オッズ 4.0倍)
馬の面
世代上位の実力馬、ローズS3着、休み明け2走目など好材料はありますが、
2000m以上での連対経験なし、3歳以降は1度も勝ててないなど不安材料もあります。
騎手の面
前走に引き続き武豊騎乗、GIで勝てる騎手やし、春GIは惜しくも勝てなかったんで最後の一冠は本気度高いかも?
採点
善戦型なのに、単勝3〜4倍しかないのは微妙・・・。
お買い得度は82点

ディアドラ(単勝予想オッズ 4.6倍)
馬の面
紫苑S1着、中団付近からでも競馬できる脚質、距離実績など過去の秋華賞馬との共通点も多いですが、
GI(0.0.0.2)で好走実績ないのと、ハービンジャー産駒がGI未勝利など不安材料もあります。
騎手の面
岩田からルメールに替わってGI信頼度UPですが、テン乗りやし、この世代の牝馬クラシックはソウルスターリングに乗ってた騎手なんで、この馬に対する本気度はどうかな?
採点
単勝4倍台か〜。微妙・・・。
お買い得度は84点

ファンディーナ(単勝予想オッズ 6.2倍)
馬の面
デビューからの3連勝はインパクト大、ディープインパクト産駒、休み明け2走目など好材料も多いですが、
2000m以上での連対経験なし、先行脚質、ローズSで馬体重+22kgとはいえ0.7差6着など不安材料も多いです。
騎手の面
前走に引き続き岩田騎乗、今年は重賞6勝、GI2着2回でスランプ脱出した雰囲気なんで、お手馬の中でも上位ランクのこの馬なら久々のGI勝ちもあるかも?
採点
ずっと単勝1倍台、2倍台だった人気馬が、単勝5倍以上で買えるならおいしいかも。
お買い得度は92点

ラビットラン(単勝予想オッズ 7.3倍)
馬の面
芝で無敗、ローズS1着など好材料もありますが、
2000m以上未経験、GI未経験、ダート血統、追い込み脚質など不安材料も多いです。
騎手の面
前走に引き続き和田騎乗、GIでは長い間勝ててないです。
採点
前走の単勝26.4倍からオッズ激減なんで・・・。
お買い得度は81点

モズカッチャン(単勝予想オッズ 10.5倍)
馬の面
フローラS1着、オークス2着で中距離実績は申し分ないし、中団付近からでも競馬可能、休み明け2走目など好材料も多いですが、
ハービンジャー産駒がGI未勝利、ローズSで馬体重+14kgとはいえ0.7差7着など不安材料もあります。
騎手の面
前走に引き続きデムーロ騎乗、GI信頼度高い騎手ですが、この世代の牝馬クラシックはアドマイヤミヤビに乗ってた騎手なんで、この馬に対する本気度はどうなのかな?
採点
前走の負けで、単勝9倍ぐらいつくのならおいしいかも。
お買い得度は93点

ミリッサ(単勝予想オッズ 15.0倍)
馬の面
シンハライトの半妹、ローズS4着など好材料もあるんですが、
2000m以上未経験、GI未経験、ダイワメジャー産駒、追い込み脚質など不安材料も多いです。
騎手の面
前走に引き続き福永騎乗、牝馬GI得意、折り合い重視で溜めて末脚活かす乗り方が多い騎手なんで展開がピッタリはまれば一発あるかも?
採点
単勝13倍ぐらいだと、まだ少し安いかな〜?
お買い得度は83点

カワキタエンカ(単勝予想オッズ 19.0倍)
馬の面
ディープインパクト産駒、ローズS2着など好材料もあるんですが、
2000m以上未経験、GI未経験、逃げ脚質など不安材料も多いです。
騎手の面
横山典から北村友に乗り替わり、GI未勝利しかもテン乗り・・・。
採点
単勝15倍ぐらいだと、まだ少し安いかな〜?
お買い得度は84点

レーヌミノル(単勝予想オッズ 36.6倍)
馬の面
予想オッズが30倍以上なんで好材料だけを探すと、
休み明け2走目、桜花賞馬の巻き返しに期待ってとこぐらいかな〜?
騎手の面
前走に引き続き池添騎乗、この距離だと自信持って乗れないかもですが、GIで勝負強い騎手なのはいいですね。
採点
単勝30倍以上でも単勝の期待値が低そうで・・・。
お買い得度は76点

リカビトス(単勝予想オッズ 37.2倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
3戦3勝の無敗馬、2000mでの1着経験あり、3戦全てでメンバー中最速の上がり3Fなど一発の魅力は秘めてるかも?
騎手の面
戸崎から浜中に乗り替わり、どっちもGI勝てる騎手ですが、浜中は過去5年で秋華賞2勝もしてるんで心強いかも。
採点
単勝30倍以上ならおいしいかも。
お買い得度は94点

ポールヴァンドル(単勝予想オッズ 43.1倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
紫苑Sで4コーナー11番手からメンバー中最速の上がり3Fで0.0差3着があります。
騎手の面
前走に引き続き三浦騎乗、GI勝ったことない騎手なんで・・・。
採点
単勝35倍以上でも単勝の期待値が低そうで・・・。
お買い得度は75点

カリビアンゴールド(単勝予想オッズ 60.5倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
紫苑S2着馬は過去5年で秋華賞2勝の好成績、中距離得意なステイゴールド産駒などがあります。
騎手の面
前走に引き続き田中勝騎乗、重賞は2年以上、GIは10年以上勝ててません・・・。
採点
単勝45倍以上つくなら・・・。
お買い得度は91点

メイショウオワラ(単勝予想オッズ 213.6倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
ローズSで0.4差5着ってぐらいしかないかな〜。
騎手の面
小牧から松若に乗り替わり、GI未勝利やし、テン乗りですけど、4年目の若手なんでテン乗りで下位人気馬の方がGIでもプレッシャーなく普段通りに乗れるかも?
採点
単勝100倍以上でも単勝の期待値が低そうで・・・。
お買い得度は72点

ヴゼットジョリー(単勝予想オッズ 267.0倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
抽選突破した運の良さ・・・ぐらいしかなかったです・・・。
騎手の面
前走に引き続き菱田騎乗、GIどころか重賞すらまだ勝ったことない騎手なんで・・・。
採点
単勝100倍以上でも単勝の期待値が低そうで・・・。
お買い得度は60点

ブラックオニキス(単勝予想オッズ 306.0倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
休み明け2走目、紫苑Sで0.3差4着ってぐらいしかないかな〜。
騎手の面
前走に引き続き大野騎乗、GIは2勝で期待値低いですが、人気薄でGI勝つ騎手なのはいいかも?
採点
単勝100倍以上でも単勝の期待値が低そうで・・・。
お買い得度は74点

ハローユニコーン(単勝予想オッズ 435.2倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
休み明け2走目、忘れな草賞1着で2000mのOP勝ちあり、中距離よさそうなハーツクライ産駒などありますね〜。
騎手の面
前走に引き続き田辺騎乗、GIは2勝で期待値低いですが、人気薄でGI勝つ騎手なのはいいかも?
採点
単勝100倍以上ならまあまあかな?
お買い得度は88点

タガノヴェローナ(単勝予想オッズ 793.9倍)
馬の面
好材料だけを探すと、
芝での実力は未知数ってところと、雨で道悪になった場合ぐらいかな?
騎手の面
藤懸から幸に乗り替わり、騎手強化ですけど、幸は数年にGI1勝で期待値高くないし、今年もうGI勝ったので・・・。
採点
単勝100倍以上でも単勝の期待値が低そうで・・・。
お買い得度は70点


--------------------------------------------------------------------------------

☆秋華賞のお買い得馬 上位3頭☆
94点リカビトス(想定単勝オッズ 37.2倍)
93点モズカッチャン(想定単勝オッズ 10.5倍)
92点ファンディーナ(想定単勝オッズ 6.2倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
JRAのHPで異種実況チャレンジという企画やってて、
セクシーすぎるウグイス嬢が安田記念の実況してましたが、

個人的には、
AV男優の加藤鷹さんに、ものすごい不良馬場だったロジユニヴァースが勝った時の日本ダービーを実況してほしかったです。
実況の大半が「すっごい濡れてる」「すっごいビチョビチョ」「あ〜〜すっごい」になりそうですが(笑)

 ファストタテヤマ 2017年9月30日() 22:49
スプリンターズS予想
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 8



◎セイウンコウセイ

内枠に入ったので
先団で包まれる不安はあるが、

直線である程度脚を使える馬だし
寄れなければ伸び切る競馬も可能だと思うので、
ここはしっかり走ってくることを期待して本命。



〇メラグラーナ

前走の内容を見る限り
スピードの持続には優れていると思うので、
あとはいかにペースを崩さず直線に向けるかどうか。



△レッドファルクス

小脚を使える走法ではないため
外からかぶされると厳しく、
枠的にはもう少し外目が良かったとは思う。




レッツゴードンキ

恐らく昨年と全く同じ運びになると思うので、
4角を緩めずいけるかどうかと直線で前が空くかどうか。

運が向かないといけないのは間違いないし、
馬の状態も100%と言えない分、決め打ちは難しい。



ラインミーティア

ワンペースを維持したいため中山1200では4角が鬼門。
また、この条件では前回のような位置取りも厳しそう。

枠番は良いと思うのでペースが向いてどこまで。



ダイアナヘイロー

展開はそれなりに合いそうだが、
能力面でもう一つ推しきれない。

2走前の佐世保Sで
終い抜け出す競馬ができていれば狙いたかったが。



ファインニードル

終いの脚が続かないので
中団前の外寄りになりそうな今回は
あと一歩及ばないレースになってしまう印象はある。





馬券は本命対抗の馬連とレッドファルクスを加えた3連複勝負。

ファインニードルも悩んだが、
やっぱりあと少しの所で止まってしまうイメージが抜けず。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年9月30日() 21:28
【日曜の格上馬】+スプリンターズS♪ 
閲覧 236ビュー コメント 0 ナイス 6

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕
藤岡 健一≪調教師≫〔現在399勝〕
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕
ノースヒルズ≪馬主≫〔現在199勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
中山1R…ディアバビアナ
中山10R…ヴァッフシュテルケ
中山12R…クラシックメタル

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山8R:タケルラグーン 戸崎&池上〔複勝率〕 53.6%
中山11R:メラグラーナ 戸崎&池添〔複勝率〕52.2%
中山11R:シュウジ 横山&須貝〔複勝率〕40.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【スプリンターズS】中山1200m

≪馬指数≫
1位:〔87〕セイウンコウセイ ┘譽奪疋侫.襯ス
3位:〔81〕▲譽奪張粥璽疋鵐
4位:〔80〕ネロ シュウジ

≪タイム指数≫
1位:〔67.3〕セイウンコウセイ
2位:〔67.6〕シュウジ
3位:〔67.7〕ぅ侫ドゥーシア メラグラーナ

≪LAP一致度≫
・ラインミーティア ・メラグラーナ

※9/28スプリンターズS≪攻略ポイント≫更新しています
G鞠錬菊中4頭が休み明け(*≧m≦*)
実力はあっても初戦で不可解に動かないこともあるから強気になれない(≧◇≦)
オッズにも表れてます。絞った単勝も美味しそうで買い方も悩みますね^^;
3軸3連複で確実に当てにいってますが、意外とオッズ割れててつくかも♪(当たればネ笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ココで月変わりかぁ(。^へ^。)
流れが悪い方に変わりませんようにm(。・ε・。)m(笑)
なにはともあれ、日本のG機世界のG機楽しみましょう♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラインミーティアの写真

ラインミーティアの厩舎情報 VIP

2017年10月1日スプリンターズS G113着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラインミーティアの取材メモ VIP

2017年10月1日 スプリンターズS G1 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。