ラインミーティア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラインミーティア
ラインミーティア
ラインミーティア
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2010年2月26日生
調教師水野貴広(美浦)
馬主大澤 繁昌
生産者アラキフアーム
生産地新冠町
戦績37戦[5-4-4-24]
総賞金14,765万円
収得賞金4,700万円
英字表記Rhein Meteor
血統 メイショウボーラー
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
ナイスレイズ
アラマサフェアリー
血統 ][ 産駒 ]
オース
アラマサキャップ
兄弟 ニナフェアリー
前走 2017/09/10 産経賞セントウルS G2
次走予定 2017/10/01 スプリンターズS G1

ラインミーティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 144619.362** 牡7 56.0 西田雄一水野貴広470(0)1.07.7 0.233.0⑥⑦ファインニードル
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1681538.781** 牡7 56.0 西田雄一水野貴広470(-2)0.54.2 -0.031.6--フィドゥーシア
17/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 168165.834** 牡7 52.0 西田雄一水野貴広472(0)0.54.6 0.331.6--フィドゥーシア
17/05/06 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 16478.854** 牡7 57.0 西田雄一水野貴広472(0)0.56.9 0.533.6--プレイズエターナル
17/04/29 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 167145.821** 牡7 55.0 西田雄一水野貴広472(-8)0.54.5 -0.031.6--グラミスキャッスル
17/03/12 中山 9 房総特別 1000万下 芝1200 161256.8125** 牡7 57.0 内田博幸水野貴広480(0)1.09.3 0.234.4⑦⑦シゲルノコギリザメ
16/12/25 中山 11 ハッピーエン 1000万下 芝1200 162352.3117** 牡6 57.0 横山和生水野貴広480(-2)1.09.9 0.634.6⑮⑯アルティマブラッド
16/10/30 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 1471243.5104** 牡6 56.0 横山和生水野貴広482(+6)0.55.2 0.332.3--ラインスピリット
16/10/22 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 1871512.154** 牡6 55.0 横山和生水野貴広476(+2)0.55.2 0.532.7--アースエンジェル
16/08/27 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 122219.077** 牡6 57.0 横山典弘水野貴広474(+8)0.55.0 0.732.3--レッドラウダ
16/08/07 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 1871311.765** 牡6 57.0 横山典弘水野貴広466(-10)0.54.8 0.732.7--ダンシングワンダー
16/05/07 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 165932.9122** 牡6 57.0 木幡初広水野貴広476(+4)0.56.3 0.233.1--プリンセスムーン
16/04/30 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 164839.5134** 牡6 55.0 横山和生水野貴広472(-10)0.56.1 0.033.1--ハッシュ
16/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 17611148.6179** 牡6 57.0 的場勇人水野貴広482(+10)1.08.2 0.634.3⑭⑮フィドゥーシア
15/12/13 中山 9 チバテレ杯 1000万下 芝1200 1671319.1712** 牡5 54.0 武士沢友水野貴広472(-2)1.09.3 0.834.6⑬⑬スカイキューティー
15/10/17 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 187139.1510** 牡5 57.0 的場勇人水野貴広474(+12)0.55.4 0.332.8--レッドキャンティー
15/08/09 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 1561118.374** 牡5 57.0 的場勇人水野貴広462(-14)0.54.9 0.332.2--プリンセスムーン
15/05/23 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 1861128.9915** 牡5 57.0 横山典弘水野貴広476(0)1.21.8 1.733.5⑱⑱トーキングドラム
15/04/26 福島 11 福島中央TV 1000万下 芝1200 167133.929** 牡5 57.0 勝浦正樹水野貴広476(-4)1.09.0 0.733.5⑮⑮ローズミラクル
15/04/05 中山 9 千葉日報杯 1000万下 芝1200 128117.043** 牡5 57.0 横山典弘水野貴広480(-10)1.09.2 0.333.4⑦⑤サンブルエミューズ

⇒もっと見る


ラインミーティアの関連ニュース

 《美浦》昨年の覇者レッドファルクス(尾関、牡6)はWコースで一杯に追われ、6ハロン80秒9−13秒1で僚馬と併入。「ゴールを過ぎてからもしっかりやれた。去年勝っているので、それにふさわしいレースができるように」と尾関調教師はV2を狙う。

 春秋スプリントGI制覇を狙うセイウンコウセイ(上原、牡4)は、Wコースで直線一杯に追われ、5ハロン67秒0−12秒3。「いい負荷がかけられた。思い通りの調整ができている」と上原調教師。

 産経賞セントウルS2着ラインミーティア(水野、牡7)はWコース単走で4ハロン53秒6−12秒6。「いい感じで来ている。今回も挑戦者の立場だよ」と水野調教師。

 連勝中のワンスインナムーン斎藤誠、牝4)は、Wコースで6ハロン81秒0−12秒6。僚馬に2馬身先着した。「反応はかなり良かった」と斎藤誠調教師。

 《栗東》昨年の香港スプリント10着以来のビッグアーサー(藤岡、牡6)は、坂路で一杯に追われて、4ハロン51秒8−13秒8。「目いっぱい負荷をかけた。これで上がってくるはず」と藤岡調教師。

 ヴィクトリアマイル11着以来のレッツゴードンキ(梅田、牝5)は、CWコースで一杯に追われて6ハロン76秒1の一番時計。「予定通り。この馬らしい気合が出てきた」と梅田調教師。

 北九州記念を制したダイアナヘイロー(福島、牝4)は、坂路で4ハロン52秒8−12秒7。「ちょうどいいくらいだね。落ち着きが出ている」と福島調教師。

 産経賞セントウルSで重賞初制覇を果たしたファインニードル(高橋忠、牡4)は、坂路を馬なりで4ハロン54秒2−13秒0。「予定通りです。カイバもしっかり食べています」と新村厩務員。

 同3着のダンスディレクター(笹田、牡7)は、坂路で4ハロン54秒7−13秒0。「乗り手も『前走の前よりも素軽さが出ている』と言っていた」と笹田調教師。

 同4着のメラグラーナ池添学、牝5)は、CWコースで4ハロン56秒8−11秒9。「来週は坂路で単走でやれば、ちょうどいいと思います」と池添学調教師。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【スプリンターズステークス】特別登録馬2017年9月18日(月) 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】アエロリット、秋華賞へ直行2017年9月13日(水) 05:00

 ★NHKマイルCとクイーンSを連勝したアエロリット(美・菊沢、牝3)は秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)へ直行する。紫苑S2着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)、3着ポールヴァンドル(美・上原、牝3)、4着ブラックオニキス(美・加藤和、牝3)も秋華賞へ。

 ★コリアC2着クリソライト(栗・音無、牡7)は順調ならJBCクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目標にする。

 ★安田記念2着ロゴタイプ(美・田中剛、牡7)は予定通り、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)で秋のスタートを切る。

 ★産経賞セントウルS2着ラインミーティア(美・水野、牡7)はスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)。3着ダンスディレクター(栗・笹田、牡7)は引き続き浜中騎手で同レースへ。

 ★京成杯オータムHを左前挫跖(ざせき)で取り消したダノンプラチナ(美・国枝、牡5)は状態に問題がなく、ポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)を予定。11着ボンセルヴィーソ(栗・池添学、牡3)も同レースへ。

 ★ながつきSを勝ってオープン入りを果たしたウインオスカー(栗・飯田雄、牡4)は東京盃(10月4日、大井、交流GII、ダ1200メートル)へ。

 ★サマーチャンピオンを勝ったラインシュナイダー(栗・沖、牡5)は登録があるオーバルスプリント(20日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)は除外対象で繰り上がり順1位。出走できない場合、グリーンチャンネルC(10月9日、東京、OP、ダ1400メートル)に向かう。

[もっと見る]

【セントウルS】ファイン重賞初V!スプリント界に新星 2017年9月11日(月) 05:05

 第31回産経賞セントウルステークス(10日、阪神11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1200メートル、1着本賞金5900万円、1着馬にスプリンターズステークスの優先出走権=出走14頭)サマースプリントシリーズ最終戦は、ミルコ・デムーロ騎乗で1番人気のファインニードルが1分7秒5(良)の好タイムで重賞初制覇。秋競馬の開幕とともに、スプリント界に新星が誕生した。また、ラインミーティアが2着に入り、逆転で同シリーズの優勝となった。

 夏の暑さが残る仁川のタフな直線を悠々と突き抜けてきた。ファインニードルが1番人気に応え、重賞3回目の挑戦で初制覇。危なげない内容での勝利にM・デムーロ騎手も誇らしげな表情をみせた。

 「いい脚を使ってくれたし、走りに余裕があったからね。馬場もあるけど時計も速かったね」

 スタート直後は先頭に立つ場面があったが、フィドゥーシアを行かせて内めの2、3番手を確保した。絶好の手応えで直線を迎えると、ラスト200メートルでゴーサイン。一気に先頭に立ち、そのまま後続の追撃を封じた。

 夏の“忘れ物”を秋競馬の開幕週にきっちり取り返した。前走の北九州記念は直線で進路がなく脚を余して5着。レース後にデムーロ騎手は「悔しい。まったく何もできなかった。本当に申し訳ない」と検量室で何度も頭を下げた。同じ失敗は繰り返さない。鮮やかな立ち回りでリベンジに成功した名手は、「前回は悔しかったからね。前回も今回も勝つ気持ちを持っていたよ」と“一発回答”にうなずいた。

 米国のセリに出かけた高橋忠調教師の代行でレースを見守った鵜木助手も笑顔が絶えない。「一番いい形で競馬ができました。とにかくきょうはスムーズだったのが一番ですね」と目を細めた。

 これからさらに成長が期待できる4歳馬。「弾丸のよう」と鵜木助手が完成されつつある馬体を評すれば、ジョッキーも「(以前よりも)馬が良くなっている。(レースを覚えて)賢くなったし、力もつけたね。スピードもスタミナもある」と絶賛する。

 優先出走権を獲得したスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)の参戦は状態を確認された後に決められるが、出走すれば注目の一頭になるのは間違いない。大本命不在のスプリント界に誕生したスター候補が、一気に頂点へ上り詰める可能性は十分にある。 (宇恵英志)



★10日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



ファインニードル 父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト、母の父マークオブエスティーム。鹿毛の牡4歳。栗東・高橋義忠厩舎所属。北海道日高町のダーレー・ジャパン・ファーム有限会社の生産馬。馬主はH・H・シェイク・モハメド。戦績21戦6勝。獲得賞金1億5144万2000円。重賞初勝利。産経賞セントウルSは高橋義忠調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は「細針」。

[もっと見る]

【セントウルS】ミーティア、健闘2着!逆転でスプリント王者2017年9月11日(月) 05:04

 第31回産経賞セントウルステークス(10日、阪神11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1200メートル、1着本賞金5900万円、1着馬にスプリンターズステークスの優先出走権=出走14頭)アイビスSDに続く重賞連勝を狙った6番人気のラインミーティアは2着だった。道中は中団の内めを追走。最後の直線半ばで進路をなくすロスはあったが、鋭い末脚で見せ場は作った。西田騎手は「もうワンテンポ遅く仕掛けていれば際どい勝負になっていた。でも力は付けているし、馬は充実していますね」と惜敗にも納得の表情だ。

 2着を確保したことで、逆転でのサマースプリント王者に輝いた。水野調教師は「優勝は副賞(おまけ)みたいなものですよ。でもシリーズの内容はよかったですからね。きょうも中団で脚をためて、よく走ってくれています」と夏場にみせた7歳馬の激走をねぎらった。次走はスプリンターズSへ向かう。

★10日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントウルS】ファインニードルが人気に応え重賞初V 2017年9月10日() 15:42

 9月10日の阪神11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の最終戦、第31回産経賞セントウルステークス(3歳以上オープン、GII、芝1200メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のファインニードル(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎)が好位から抜け出して1番人気に応え、重賞初制覇を達成。併せて、秋のGI第1弾・スプリングステークス(10月1日、中山、芝1200メートル)の優先出走権を獲得したが、出否は今後の様子を見て決められる。タイムは1分7秒5(良)。1馬身1/4差の2着はラインミーティア(6番人気)で、さらにクビ差の3着はダンスディレクター(4番人気)だった。



 レースはフィドゥーシアがハナへ。ラヴァーズポイントファインニードルアドマイヤゴッドなどが続いた。直線に向くと、ファインニードルが力強く抜け出し、激しい2着争いを尻目にトップでゴール。中団から伸びてきたラインミーティアが2着で、9〜10番手にいたダンスディレクターが鋭い末脚で3着に入った。さらにアタマ差の4着にメラグラーナ(3番人気)。フィドゥーシア(2番人気)は伸びを欠いて9着だった。



 ファインニードルは、父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト、母の父マークオブエスティームという血統。北海道日高町のダーレー・ジャパン・ファーム(有)の生産馬で、馬主はH.H.シェイク・モハメド。通算成績は21戦6勝。セントウルS高橋義忠調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。



 ◆ミルコ・デムーロ騎手「2走前はいい勝ち方だったので、前走がとても悔しかった。きょうは勝ててうれしいです。スタートのタイミングが合いませんでしたけど、行き脚が速くてすぐに前へ行けました。直線でも手応えは良く、余裕がありました。もっともっとスピードとスタミナがあると思うし、次も楽しみです」



 サマースプリントシリーズは、第3戦のアイビスSDを制し10ポイントを獲得していたラインミーティアが今回、6ポイントを加算。合計16ポイントとし、優勝した。



★10日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの関連コラム

閲覧 460ビュー コメント 1 ナイス 4

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『セントウルS G2』です。結果画像をご覧ください。





競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命に推した◎ファインニードルが早め抜け出しから1馬身1/4差をつけてのV!とここまでは、当コラムとして最高の滑り出しだったのですが、2着ラインミーティアが各ロボットともに評価が低く拾えず。馬券的には競走馬ロボ、騎手ロボが1−3着のワイド(5.7倍)を的中するにとどまり、取りガミでの船出となりました。




続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





先週は全般にわたって大きな当たりが少なく、全てのロボが回収率面で苦戦を強いられてしまいました。しかし、競走馬ロボに関しては48レース参戦して的中率72%!(◎_◎;)と驚くほどよく当たりました。逆に言うと、当てにいき過ぎて取りガミが多くなってしまいました。来週は買い目をもっと絞るなどして調整していきたいと思います。勝てるロボットを目指して頑張ります(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/9〜9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 583ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/9,10の結果(セントウルS,紫苑S)
閲覧 285ビュー コメント 0 ナイス 3



9月10日(日)に行われました阪神11Rの「セントウルS G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ファインニードル(3.1倍)
2着:総合ポイント【12位】☆ラインミーティア(19.3倍)
3着:総合ポイント【1位】△ダンスディレクター(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のファインニードルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のラインミーティアが2着、第1グループ・総合ポイント1位のダンスディレクターが3着という結果でした。

あゝ◎メラグラーナ。良い末脚だったんですよ。ただ、通ったコースが......。頭数も手ごろでせっかくバラけたので△ダンスディレクターの外でもいいから、外に持ち出してのびのびと走らせて欲しかった。。。

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14

計30点 払い戻し0円


続いて9月9日(土)に行われました中山11Rの「紫苑S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ディアドラ(2.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△カリビアンゴールド(15.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△ポールヴァンドル(8.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のディアドラが1着、第2グループ・総合ポイント2位のカリビアンゴールドが2着、第2グループ・総合ポイント2位のポールヴァンドルが3着という結果でした。

こちらは完全にやっちまいました。ご覧の通り凄馬出馬表上位3頭決着という素晴らしい結果。にもかかわらず、私は僅差の4位ミッシングリンクを本命◎にして惨敗(+_+)。◎ミッシングリンクはもう少し前半飛ばして上がりの掛かる展開に持ち込めば粘りも違ったと思うのですが、ちょっと今の馬場も相まって苦しい展開になってしまった印象です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第293回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜産経賞セントウルステークス G2
閲覧 544ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「産経賞セントウルステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファインニードルメラグラーナまでの3頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、フィドゥーシアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキーラブソングまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間にも最大1.1ポイント差の溝が生じていますが、数か所に分散してそれらの溝が複数発生していることからハッキリとここで線引き、とするには少々厄介な状況。近況、ローテーションなどからも、下位勢にも注意が必要な配置と個人的にはみています。

そんななか今回の私の本命は◎メラグラーナとしました。近2走は人気を裏切っての大敗を喫してしまっていますが、G1初挑戦で渋った馬場となった前々走に、直前に降り出した本降りの雨で発表は良でも特殊な馬場で行われた前走と、2走ともに言い訳の効く敗戦に映りました。同じ右回りで急坂のある中山でのパフォーマンスからも、ここで本領発揮のシーンを期待したいと思います。馬格のある牝馬という点も、斤量的にこのレースでは効くのではないかとみています。
○はファインニードル。前走は包まれてもったいない競馬になってしまいましたがゴール前の伸びは目立つものでした。2走前完勝の阪神1200に戻っての巻き返しに大いに期待しています。この条件を得意としている引き続きの鞍上も心強く外せない印象。
以下、好調教消化で不気味な▲アルティマブラッドと印を回し、今回の私の馬券は、◎○2頭からの3単で勝負とします。
穴では☆ラインミーティアに期待。野芝オンリーは合うと思うので、初の阪神1200mがプラスに出れば、引き続きの状態の良さでここでも出番があっても。


【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14(30点)

[もっと見る]

2017年9月4日(月) 09:30 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月04日号】特選重賞データ分析編(63)〜2017年セントウルステークス〜
閲覧 1,363ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 セントウルステークス 2017年09月10日(日) 阪神芝1200m内


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2013年以降)】
○5歳以下 [4-4-1-19](複勝率32.1%)
×6歳以上 [0-0-3-26](複勝率10.3%)

 若い馬を重視したい一戦。2013年以降の連対馬はいずれも馬齢が5歳以下でした。なお、馬齢が7歳以上だった馬は2013年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)ですし、創設以降の過去30年まで遡っても優勝例なし。馬齢が6歳だった馬の優勝例も、現在のところ2006年のシーイズトウショウが最後です。高齢馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アクティブミノルフィドゥーシアメラグラーナ
主な「×」該当馬→ダンスディレクターティーハーフラインミーティア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年か同年、かつ7〜9月、かつJRAの重賞”において連対経験がある」馬は2013年以降[4-4-2-10](複勝率50.0%)
主な該当馬→フィドゥーシアラインミーティア

[もっと見る]

2017年8月3日(木) 18:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/29〜7/30)佐藤洋一郎プロが◎ラインミーティアで3単本線的中!
閲覧 710ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、30(日)に札幌競馬場でG3クイーンステークスが新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
 
G3クイーンステークスアエロリットが大逃げの形で直線コースへ。先頭を行くアエロリットのリードは4馬身、2番手に内からヤマカツグレーストーセンビクトリーと続いてその後方は固まってごった返す形。残り200mを通過、依然セーフティーリードを保ってアエロリットが独走態勢!結局このまま2着トーセンビクトリーに2馬身半差をつけての完勝となりました。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他8名が的中させています。
 
 
G3アイビスサマーダッシュはダッシュよく飛び出したフィドゥーシアアクティブミノルレジーナフォルテの3頭が抜ける形で先導、その他各馬は横一線の形で追走します。残り100mを通過、アクティブミノルレジーナフォルテを振り切ったフィドゥーシアに後方からグングン追い込んでくるラインミーティアが迫り、2頭の激しい追い比べ!僅かにゴール前でフィドゥーシアを差し切ったラインミーティアが初重賞制覇を遂げました!クビ差の2着にフィドゥーシア、そこから1馬身半差の3着にレジーナフォルテが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ他6名が的中させています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
30(日)新潟11RアイビスサマーダッシュG3で『フィドゥーシアがアクティヴのハナを抑えて逃げ脚を伸ばすような展開になったとき、ラインミーティアのタフな差し脚がものをいう。晩成型スプリンターの集大成のパフォーマンスに乾杯!のエールを贈たい。』と本命に推した◎ラインミーティアの単勝38.7倍、3連単673.8倍を的中させ、19万6680円を払い戻しました!この他にも新潟6Rで3連単2632.7倍を的中させるなど高配当を仕留め、週末トータル回収率112%、収支プラス8万4170円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(日)札幌12Rで◎▲○の本線決着!単勝、馬連、3連複、3連単を的中させ、5万9760円を払い戻しました!小倉7Rでは◎ドライバーズハイと単勝142.1倍の○シゲルキハダマグロとのワイド99.4倍、複勝を仕留め、3万3200円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス5万8390円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(日)札幌7Rで◎×○の印で3連単527.6倍を1000円的中させ、52万7600円を払い戻し!週末トータル回収率138%、収支プラス27万7900円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロきいいろプロイータン育成プロシムーンプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロくりーくプロ夢月プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ラインミーティアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 8

スプリンターズステークス 1週間前

セイウンコウセイ 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

ビッグアーサー 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

ファインニードル 坂路、単走、動き軽快、前向き、リズミカル

ラインミーティア 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、もっか絶好調

レッドファルクス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、びっしり

 ムーンホーセズネック 2017年9月19日(火) 22:17
競馬検討 スプリンターズステークス 1週間前 2
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 8

スプリンターズステークス

キングハート 圏内

シュウジ スランプ気味

スノードラゴン 往年の力?

セイウンコウセイ 春の短距離王、間隔が開きすぎ

ソルヴェイグ 再度、立て直し

ダイナヘイロー 勢いに乗り

ダンスディレクター 位置取り課題

ティーハーフ ハマれば

ナックビーナス 安定して?

ネロ 本来の調子に戻れば

ノボバカラ ダートの方が?

ビッグアーサー 久々過ぎて?

ファインニードル 有力なはず

フィドゥーシア スピード不足、経験不足

フミノムーン 圏内も?

ブリザード 通用するか?

メラグラーナ 位置取り課題

モンドノキャンノ 圏内も?

ラインミーティア 最大の穴候補かも?

レッツゴードンキ 久々でも、力は侮れない

レッドファルクス 久々は苦にせず

ワンスインナムーン 逃げて?

[もっと見る]

 シャルロット 2017年9月10日() 21:04
競馬漬けのの1日
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 3

今日は1日でいろんなことがありました。
まず国内では新馬戦オルフェーヴルの妹に当たるデルニエオールが勝ちました。オルフェーヴルやドリームジャーニーのように偉大な競走馬になることを期待してます。京成杯AHではグランシルクが楽に勝ちましたね。グランシルクはやはり抜けて強かったですね。
セントウルではファインニードルが勝ちましたがそれよりラインミーティアの激走に驚きました。アイビスの時は本命にして儲けさせてもらいましたが1200でもここまで走るとは晩成なタイプなのでしょうか。
そして海外ではロンドンタウンとクリソライトがワンツーフィニッシュで3着馬に17馬身もつけたそうです笑
これは力の差がありすぎたみたいですね。
グレイスフルリープも勝ち今日はとても良かったです。昨日は紫苑ステークスしっかり本命対抗で取れたもののポールヴァンドルだけが意外でした。
この後はサトノダイヤモンドのフォワ賞だけ見て寝ようと思います。また来週も楽しみですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインミーティアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラインミーティアの写真

ラインミーティア
ラインミーティア
ラインミーティア

ラインミーティアの厩舎情報 VIP

2017年9月10日産経賞セントウルS G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラインミーティアの取材メモ VIP

2017年9月10日 産経賞セントウルS G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。