トウショウピスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トウショウピスト
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年3月20日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主トウショウ産業 株式会社
生産者トウショウ産業株式会社トウショウ牧場
生産地新ひだか町
戦績33戦[6-3-3-21]
総賞金12,117万円
収得賞金3,650万円
英字表記Tosho Piste
血統 ヨハネスブルグ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Myth
シーイズトウショウ
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
ジェーントウショウ
兄弟 トウショウジャイロスサーナトウショウ
前走 2018/05/12 京王杯スプリングC G2
次走 2018/05/27 安土城ステークス OP

トウショウピストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/27 京都 10 安土城S OP 芝1400 -- 17612------** 牡6 56.0 鮫島克駿角田晃一-- --------
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1812172.21511** 牡6 56.0 田中勝春角田晃一474(-4)1.20.0 0.534.6ムーンクエイク
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 163636.81211** 牡6 57.0 古川吉洋角田晃一478(-4)1.33.6 1.136.0スターオブペルシャ
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1635125.71413** 牡6 56.0 田中勝春角田晃一482(-4)1.34.9 0.834.9リスグラシュー
17/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 18715169.91517** 牡5 57.0 古川吉洋角田晃一486(+8)1.21.2 1.736.3イスラボニータ
17/11/12 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 166118.451** 牡5 54.0 古川吉洋角田晃一478(-4)1.20.8 -0.134.1ディバインコード
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 18713187.2156** 牡5 56.0 古川吉洋角田晃一482(+2)1.22.8 0.436.2サングレーザー
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 1661254.31311** 牡5 54.0 幸英明角田晃一480(0)1.34.4 1.236.0ウインガニオン
17/05/28 京都 10 安土城S OP 芝1400 1671448.9142** 牡5 53.0 幸英明角田晃一480(0)1.20.0 0.235.1シャイニングレイ
17/05/07 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 184861.71414** 牡5 56.0 鮫島良太角田晃一480(-8)1.08.3 1.034.5キングハート
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18816153.81518** 牡5 57.0 吉田豊角田晃一488(0)1.11.0 2.337.0セイウンコウセイ
17/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 164734.41111** 牡5 56.0 吉田豊角田晃一488(-6)1.08.8 0.535.2メラグラーナ
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 167136.8311** 牡5 56.0 C.ルメー角田晃一494(+8)1.09.1 1.134.3⑨⑥セイウンコウセイ
16/12/04 中京 10 浜松S 1600万下 芝1200 184720.4101** 牡4 54.0 幸英明角田晃一486(+2)1.07.9 -0.333.7フィドゥーシア
16/11/06 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16367.4410** 牡4 57.0 坂井瑠星角田晃一484(+8)1.09.5 0.635.5ラズールリッキー
16/07/24 函館 12 潮騒特別 1000万下 芝1200 166123.611** 牡4 55.0 池添謙一角田晃一476(0)1.08.8 -0.134.4ペイシャオブロー
16/07/02 函館 8 3歳以上500万下 芝1200 166122.311** 牡4 54▲ 坂井瑠星角田晃一476(+6)1.09.8 -0.035.0ジェットコルサ
16/06/18 函館 8 3歳以上500万下 芝1200 168151.612** 牡4 57.0 池添謙一角田晃一470(-6)1.09.2 0.134.8ダンツレガリア
16/05/01 京都 8 鷹ケ峰特別 1000万下 芝1400 15115.543** 牡4 57.0 池添謙一角田晃一476(-2)1.21.3 0.234.0エーシンマイェスタ
16/04/17 中山 8 袖ケ浦特別 1000万下 芝1200 10554.125** 牡4 57.0 池添謙一角田晃一478(-8)1.09.7 0.234.6グレイトチャーター

⇒もっと見る


トウショウピストの関連ニュース

 東京では土曜メインに安田記念の前哨戦・京王杯スプリングC(12日、GII、芝1400メートル)が行われる。



 単勝オッズでは、シルクロードS連覇を果たすなど重賞2勝馬のダンスディレクターと、待望の重賞初制覇がかかるグレーターロンドンが5.0倍の1番人気で並んでいる。一昨年の2歳王者で復活を目指すサトノアレスが5.9倍で3番人気、藤沢和厩舎所属でルメール騎手とタッグを組むムーンクエイクが7.2倍で4番人気、昨年の高松宮記念を制したセイウンコウセイが9.3倍の5番人気でこの5頭までが単勝10倍以内となっている。



 そのほか、前走を勝ってオープン入りしたリライアブルエース(13.0倍)、昨年のサマーマイルシリーズ王者のウインガニオン(15.5倍)、短距離重賞を2勝しているシュウジ(15.7倍)などが続いている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 サトノアレス      5.91- 2 トウショウピスト  118.02- 3 アドマイヤゴッド  277.62- 4 ラインスピリット  154.83- 5 ムーンクエイク     7.23- 6 グレーターロンドン   5.04- 7 アイライン     124.54- 8 リライアブルエース  13.05- 9 ウインガニオン    15.55-10 セイウンコウセイ    9.36-11 シュウジ       15.76-12 テオドール      38.37-13 ダイメイフジ     18.37-14 ビップライブリー   19.57-15 ダンスディレクター   5.08-16 ノボバカラ     141.08-17 キャンベルジュニア  24.08-18 フィアーノロマーノ  30.1



京王杯SCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【京王杯スプリングカップ】斬って捨てる!2018年5月12日() 11:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京王杯スプリングカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
せん馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ムーンクエイク

前3走とも国内のレースを使用かつ、その間に重賞で3着内好走経験がない、2カ月以上の休養馬の好走例はなし(2008年以降)

ムーンクエイク
シュウジ

前3走内に芝の非重賞戦で10着以下敗退がある馬の連対例は皆無(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
シュウジ

重賞勝利経験のある馬を除き、前走OP特別戦使用馬の連対例はゼロ(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
ビップライブリー

前走斤量55キロ以下で敗退していた牡馬の連対例は皆無(2008年以降)

アドマイヤゴッド
テオドール
キャンベルジュニア

前走非G1戦で斤量56キロ以下かつ、0秒8以上敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アドマイヤゴッド

【人気】
前走非G1戦で斤量57キロ以下かつ、10番人気以下で馬券に絡めなかった馬の好走例はなし(2008年以降)

トウショウピスト

【脚質】
前走4角13番手以降の位置取りだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

サトノアレス
ラインスピリット
ノボバカラ

【枠順】
14頭立て以上の場合、8枠の好走例はなし(2008年以降)

ノボバカラ
キャンベルジュニア
フィアーノロマーノ

4枠の連対例は皆無(2008年以降)

アイライン
リライアブルエース

【血統】
良馬場の場合、父ミスプロ系の連対例はなし(2008年以降)

ラインスピリット
ムーンクエイク
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
ダンスディレクター

※良馬場を想定


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレーターロンドン
ウインガニオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】重賞データ分析2018年5月12日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯スプリングカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走レース別では高松宮記念、ダービー卿CT、マイラーズカップ、東京新聞杯、各組の5着以下敗退馬の巻き返しが目立つ(2008年以降)

ラインスピリット
グレーターロンドン
セイウンコウセイ
ノボバカラ

前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走が多い(2008年以降)

トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
アイライン
リライアブルエース
シュウジ
ビップライブリー
フィアーノロマーノ

5歳が5勝、2着3回、3着4回と優勢(2008年以降)

ムーンクエイク
リライアブルエース
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ビップライブリー

7歳以上が2勝、2着4回と奮闘(2008年以降)

ラインスピリット
ダンスディレクター

【人気】
人気サイドから入る場合、2番人気が軸向き(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気

ダンスディレクター

3~5番人気から拾うのが効率良し(2008年以降)
※10時00分現在の3~5番人気

サトノアレス
ムーンクエイク
セイウンコウセイ

【脚質】
2008年以降、4角6~9番手通過馬が7勝

ムーンクエイク
リライアブルエース
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ
キャンベルジュニア

※近3走の走りを参考に4角6~9番手辺りに位置しそうな馬を想定

【枠順】
6~7枠が7勝、2着4回、3着3回(2008年以降)

シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター

馬番10~12番が6勝(2008年以降)

セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール

【血統】
2013年以降の3着以内馬は、例外なくヘイローを内包

サトノアレス
アドマイヤゴッド
ムーンクエイク
グレーターロンドン
アイライン
リライアブルエース
ウインガニオン
セイウンコウセイ
シュウジ
テオドール
ダイメイフジ
ビップライブリー
ダンスディレクター
ノボバカラ

ヘイロー系×ノーザンダンサー系の好走が目立つ

サトノアレス
アドマイヤゴッド
リライアブルエース
ウインガニオン
ノボバカラ


【5項目以上該当馬】
ムーンクエイク(5項目)
リライアブルエース(5項目)
セイウンコウセイ(5項目)
シュウジ(5項目)
ビップライブリー(5項目)
ダンスディレクター(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】ズバリ調教診断!2018年5月12日() 09:20

京王杯スプリングカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サトノアレス
帰厩後は南Wと坂路を併用して入念な乗り込み。2週前、1週前と南Wでラスト1F12秒台の好ラップを計測。最終追い切りは、ラストの時計を要したものの、悪い馬場は不得手なだけに情状酌量の余地はある。及第点の仕上がりと言えるのではないか。

トウショウピスト
中1週を考慮して、この中間は軽めの調整。とは言え、栗東CWで行われた最終追い切りでは、全体、ラスト1Fともに前回を上回る好ラップを計測しているように、雰囲気は決して悪くない。現状の力を発揮できるだけのデキにある。

アドマイヤゴッド
丹念に乗り込まれているが、栗東坂路で行われた1週前追い切りは、併せ馬で先行しながらアッサリかわされる心許ない内容。最終追い切りの時計も詰まってこない。前回と比較して大きく変わった点は見受けられず、一変は厳しい。

ラインスピリット
中間の時計に目立つところはないが、これはタフな馬場状態が続き、小柄な馬体の同馬には不向きだったとみるのが正解かもしれない。ただし、栗東坂路の最終追い切りは舌を出しながら走る、見栄えの悪い内容。1Fの延長に対応できるかどうかについては疑問が残る。

ムーンクエイク
超抜の時計を出しているわけではないが、南Wで行われた最終追い切りの動きは上々。ただし、テンションの高さを考慮しているのか、約3カ月ぶりの実戦の割に帰厩後の調教本数は少なめ。相手強化のG2では、最後まで踏ん張りきれない可能性もあるので注意したい。

グレーターロンドン
最終追い切りの動きだけを検証すると凡庸な印象も受けるが、これは悪コンディションが堪えたとみるべき。1週前には南Wで長めから好時計をマークしているように、雰囲気は決して悪くない。馬体についても、ひと頃の緩さがなくなっており、状態は確実に上向いている。

アイライン
南Wで行われた最終追い切りでは、悪コンディションのなか、ラスト1F12秒台半ばの好ラップをマーク。機敏な脚捌きが目につき。最後まで脚勢が衰えるところはなかった。大きな上積みはなくとも、ここ一連のデキは維持できているとみていい。

リライアブルエース
最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。リズム感のある走りを見せ、ラスト1Fを12秒3の好タイムで駆け抜けた。若干、脚捌きの硬さと踏み込みの浅いところが気になるものの、十分許容範囲。好調ととらえても差しつかえない。

ウインガニオン
2週前、1週前と栗東坂路でバランスのとれた好ラップを計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでは、不良馬場もお構いなしとばかりに、4F51秒7の好時計を叩いてきた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、走れる態勢は整っているとみていい。

セイウンコウセイ
この中間は上がり重点の調整に終始。1週前は南Wで5F65秒台、ラスト1F12秒台半ばという抜群の動きを披露。今週はラスト1F12秒3の好ラップを計時するなど、掛かり気味でお終い失速した前回とは雰囲気が一変している。良好な状態であることは疑いようがない。

シュウジ
1週前に栗東坂路で4F50秒割れの好時計をマーク。最終追い切りも余力残しで及第点のタイムを計測した。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。好調時のように、前へ、前へ、と進むような圧力は感じられなかった。今回は割引が必要かもしれない。

テオドール
南Wで行われた1週前追い切りは長めからマズマズの時計を計時。9日にもラスト1F12秒台半ばをマークするなど、中間の動きは上々。半面、今週は時計こそ悪くないが、頭の高さが目立つうえに、四肢の動きもスムーズさに欠けるなど、とにかく見栄えが悪い。最終追い切りの内容だけを踏まえると、少し不安は残る。

ダイメイフジ
最終追い切りは栗東坂路でラスト1F12秒2の好ラップを計測。不良かつ馬場の荒れた時間帯に出したものだけに、額面以上の価値がある。一方で、乗り込み量が少ない点は気がかり。そのぶん、ツメが甘くなる可能性もあるということを頭に入れておきたい。

ビップライブリー
2日と5日に栗東CWで好時計を記録。だが、栗東坂路で行われた最終追い切りは、行きたがる面を見せ、終いの伸びを欠いてしまうさえない内容。雰囲気自体は悪くないが、実戦でタメが利くかどうかは疑問。

ダンスディレクター
1週前に栗東坂路でマズマズの時計をマーク&追走先着。最終追い切りでは掛かるところも見られたが、立て直して及第点の時計を計測した。派手さはないが、気配は悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ノボバカラ
先週、今週と2週続けて南Wでラスト1F12秒台を計時。機敏なフットワークを駆使した、スピード感あふれる走りは目を見張るものがある。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。

キャンベルジュニア
今週の追い切りは南Wで4Fから3頭併せを行い、バランスのとれた好ラップを計測。1週前には同じく南Wで上々の時計をマークしており、デキ落ちはなさそう。むしろ状態としてはかなり良いほうかもしれない。

フィアーノロマーノ
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、ラスト1F12秒0の好ラップをマーク。最終追い切りも余力十分の走りで、ラスト1F12秒1を叩いてきた。前脚のリズミカルな回転と比べて後脚の踏み込みが少し物足りないが、ひと追いごとに良くなっていることは明らか。好調持続ととらえてもいい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京王杯SC】厩舎の話2018年5月11日(金) 05:02

 ◆アイライン高橋裕師 「状態はいい。中団くらいにつけたい」

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「この時計で十分。距離もいい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「しっかり動いていた。暖かくなって体に張りも出てきた」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「疲れがあった昨年より、状態は上」

 ◆グレーターロンドン・大竹師 「今週は息を整える程度。中間は硬さが取れてきた」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「単走でさらっと。今の感じなら初めての1400メートルでも」

 ◆シュウジ・須貝師 「先週、時計を出したので、調整程度。差す競馬も板についてきた」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「1400メートルを走れるように仕上げた」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「予定通りの調整。折り合えば」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまい重点。今は折り合いもつく」

 ◆テオドール・国枝師 「短い距離で脚をためる競馬が合う」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きもいい。状態のよさでどれだけやれるか」

 ◆ノボバカラ・武藤騎手 「時期が合うのか、前走よりいい状態。芝でも問題ない」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「輸送もあるので、そんなにやっていない。状態はいい」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「状態はいい。力試しの一戦」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「順調にきている。7ハロンが合いそう」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「いい状態。ハナにはこだわらない」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「得意の条件でどこまでやれるか」



京王杯スプリングカップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】追って一言2018年5月10日(木) 05:04

 ◆アイライン高橋裕師 「中1週でもへこたれずに状態はいい。中団くらいにつけられれば」

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「先週に時計を出しているので調整程度。距離はこれぐらいの方がいい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「しっかり動いていた。暖かくなって体に張りも出てきた」

 ◆グレーターロンドン・大竹師 「息を整える程度。前走の落鉄で中間は硬さがあったが、取れてきた」

 ◆サトノアレス・藤沢和師 「単走でさらっと。元気があるし、今の感じなら初めての1400メートルでも」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「中間に長めから追って千四仕様の仕上げ。気分よく運べれば」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「予定通りの調整。前走はスタートで挟まれた。折り合えれば」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまい重点で。今は折り合いもつくので広い東京のほうがいい」

 ◆テオドール・国枝師 「いい動きで状態は問題ない。短い距離で脚をためる競馬が合う」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きもいいし、状態もいい。状態の良さでどれだけやれるか」

 ◆ノボバカラ・武藤騎手 「前走よりいい状態です。じっくり脚をためて馬群を割ってこられれば」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「輸送もあるので、そんなにはやっていない。状態はいい」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「やり過ぎないように調整。状態はいいので、力試しの一戦」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「少し掛かるようなところを見せたが、問題ないし順調にきている」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「先週でも使えたくらい状態は良い。ハナにはこだわらない」

 ◆リライアブルエース・矢作師 「中1週なので、これ以上はいらない。得意の条件で、どこまで」



京王杯スプリングカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウショウピストの関連コラム

閲覧 609ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第323回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~阪神カップ G2
閲覧 1,008ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神カップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、イスラボニータのみ1頭。
第2グループ(黄)は、シャイニングレイのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間に1.5、1.4、1.7ポイントの開きが生じていて、比較的メリハリの効いた配置となっています。この上位勢のうち、モーニンについてはダートでの実績(結果指数)による高評価ですので、実質ダンスディレクターまでの3頭が後続に少し差をつけているといった状況です。

そんななか今回の◎はダンスディレクターとしました。阪神コースでの末脚に関しては非常に安定感があり、休み明けだった2走前セントウルSの内容を評価。確かに、気性面から間隔が空いたほうが良いこの馬にとっては当時その休み明けがプラスだった印象も否めませんが、今回もその時ほどではないものの余裕のあるローテでの参戦。2週連続で追い切りの動きも良く、過去2年(15年2着、16年4着)稍重でのレースから良馬場に変わって迎える今年、この馬のキレ味を最大限に発揮しての前2年以上の結果を期待します。今開催の阪神1400m戦で活躍傾向の父系にミスプロ持ちという点も魅力です。
以下、○シュウジシャイニングレイイスラボニータムーンクレストモズアスコットトウショウピストサングレーザービップライブリーアポロノシンザンレーヌミノルと印を打ち、今回の私の馬券は◎から印への馬連で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
12=1,2,5,7,9,10,11,15,17,18(10点)

[もっと見る]

2017年7月26日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/22~7/23)ろいすプロが函館2歳S的中!回収率151%でトップ!
閲覧 667ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、23(日)に函館競馬場でG3函館2歳ステークスが中京競馬場でG3中京記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳ステークスウインジェルベーラが先頭で直線コースへ。逃げるウインジェルベーラのリードは1馬身、後続からは内にパッセデルマキセキ、中からはダンツクレイオーカシアスが前を追います。残り100mを通過、逃げ込みを図るウインジェルベーラ、2番手から猛追するカシアス!2頭の激しい叩き合いとなりましたが、僅かにカシアスウインジェルベーラを差し切ってV。重賞初制覇を飾りました!アタマ差の2着にウインジェルベーラ、そこから3/4差の3着にアリアが入っています。
 
プロ予想家ではろいすプロ他6名が的中しています。
 
 
G3中京記念トウショウピストが大逃げして直線へ。直線に入るとトウショウピストは脚色一杯、変わって先頭に立ったのはウインガニオン!力強い脚で後続をグングン突き放します。残り200mを通過、脚色まったく衰えないウインガニオンのリードは5馬身、後続からグランシルクなど追い込んできますが、完全にセーフティーリード!そのまま影を踏ませることなく圧勝しました!2馬身半差の2着にグランシルク、そこからアタマ差の3着にブラックムーンが入っています。
 
プロ予想家では導師嵐山プロ他5名が的中しています。
 
  
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
23(日)函館11R函館2歳ステークスで◎カシアスアリアの2頭軸流しの3連複275.1倍を的中!続く函館12Rでは『時計がかかった方がパフォーマンスを上げており、今の力のいる馬場状態は向いている可能性が高い』と本命に推した◎コパノチャンスラホーヤビーチからの3連複262.5倍を的中させました!週末トータル回収率151%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
22(土)函館5Rで◎ペイシャゲランの単勝を8000円的中!10万6660円を払い戻しました!福島11Rでもテンテマリ(9.5倍)の単勝を7900円的中させ、7万5370円を払い戻し!週末トータル回収率138%、収支プラス12万9640円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(日)函館10Rで『キャリア4戦ながらここでは能力値2位、前に行きたい馬が揃った一戦で差す競馬をするのではないか』と本命に打った◎バルデスクラウンディバイダの馬連26倍を3000円的中!7万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率123%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロイータン育成プロ霧プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年3月30日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/25~3/26)kmプロ・☆まんでがんプロが100万超の高額払い戻しを記録!
閲覧 1,001ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年3月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 3,312ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400~1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

2017年3月9日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/4~3/5)シムーンプロが阪神3Rで3複1954倍を的中!
閲覧 798ビュー コメント 0 ナイス 11

先週は、4(土)に中山競馬場でG3夕刊フジ賞オーシャンステークスが、阪神競馬場でG3チューリップ賞が、5(日)には中山競馬場でG2報知杯弥生賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3夕刊フジ賞オーシャンステークスは、押して押してトウショウピストがハナを叩く中、内からウインムートがこれを交わし先団を形成。2頭が後続を引き連れる形で馬群は4コーナーを通過します。直線半ば単独先頭に躍り出たトウショウピストの外から、ブレイブスマッシュが迫り、さらに後方からはクリスマスナックビーナスメラグラーナと牝馬3頭が内外に広がって強襲を開始。ゴール直前、メラグラーナがこの争いを制し1着でゴール。高松宮記念の優先出走権獲得とともに自身重賞初Vを手中にしました。1/2馬身差の2着にはインを突いて伸びたナックビーナス、さらにそこからアタマ差の3着にはクリスマスが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロおかべプロ☆まんでがんプロろいすプロら計10名が的中しています。
 
G3チューリップ賞は、スタート後数頭が横に広がって出を窺う幕開けの中、外から気合いをつけてワールドフォーラブが先頭に立ち3コーナーへ。ここに掛かり気味にアンバーミニーが並び掛けたことで序盤は比較的流れる展開に。注目の2歳女王ソウルスターリングはやや前向き過ぎる素振りを覗かせながらも5番手に落ち着き、リスグラシューはそこから3~4馬身後方を追走。人気どころはいずれも中団馬群となって、コーナーを回って直線勝負へ。カワキタエンカが抜け出した直後まで進出したソウルスターリングが、残り200m手前で早々先頭に立ちます。リスグラシューミリッサあたりも追い上げを見せますが、その差は一向に縮まらず。結局、直線で先手必勝の競馬をみせた女王が、影を踏ませずの完勝で連勝を4に伸ばしました。2馬身差の2着には、上り最速でリスグラシューの外から追い込んだミスパンテールが入り、そこから1/2馬身差の3着にリスグラシューが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロスガダイプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロ他6名が的中しています。
 
G2報知杯弥生賞は、スタート後の長い直線を活かしてスルスルとマイスタイルがハナを奪い切って逃げの手に出ます。2番人気に推されたダイワキャグニーが2番手、1番人気カデナは中団後方、コマノインパルスはさらに後方からとなって向こう正面へ。ここでコマノインパルスが徐々にポジションを押し上げにかかり、隊列が凝縮していきます。それでも前半1000mは1分3秒2のスローペースとあって、各馬脚を溜めた状態での上り勝負の様相で直線勝負へ。楽逃げの格好となったマイスタイルは依然として手応え十分。後続も同じ脚色となってなかなか差が詰まらない中、大外を通って目立つ伸びをみせたのはカデナ。内ラチぴったりを逃げ粘るマイスタイルに一完歩ごとに詰め寄り、ゴール直前で差し切ってV。京都2歳Sに続く重賞連勝を飾りました。1/2馬身差2着のマイスタイルから1馬身1/4差の3着には好位のインからしぶとく脚を伸ばしたダンビュライトが入り、ここまでの3頭が皐月賞への優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロKOMプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロら5名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(日)阪神3Rで『距離延長で良さが出れば。差しで穴を開ける鞍上にも期待。』とした◎スズカブルグ(単勝75.1倍)から○◎△3連複1954.2倍をゲット!複勝・馬連・ワイドと合せ計27万8860円払戻しのホームラン的中を記録しました。週末トータル回収率198%、収支22万880円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
4(土)に、勝負予想とした小倉8Rで◎オールドクラシック(単勝11.0倍)の単勝&複勝計7万円払戻しを記録するなどトータル回収率132%の活躍を見せると、5(日)小倉2Rでは3連単31万6190円的中を披露!他にも阪神10Rの◎スーサンジョイ的中など含め土日両日回収率100%超えの好調となった先週は、トータル回収率141%、収支28万2720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
5(日)小倉1Rで◎プエルタデルソル(単勝35.5倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計37万3490円払戻しのビックヒットをマーク!他にも、随所に本命◎精度の高さをみせた先週は、週末トータル回収率141%、収支20万6190円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
4(土)小倉6Rでの◎ハトマークレディ-○タガノヴェルリー馬連的中(9万7000円払戻し)、G3オーシャンSでのクリスマス複勝的中(2万2000円払戻し)など、先週も随所に“真骨頂”の1点予想的中を披露。週末トータルでは回収率134%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
5(日)阪神11Rチューリップ賞で「初戦は調教量少なく7分のデキもあったかどうかだった。今回、初戦とは比べ物にならないほど調教量を積んで、楽しめる」と評した◎ミスパンテールから、▲◎○での3連複1点的中含め、馬連&ワイドをゲットし計7万5700円を払戻し!週末トータルでは回収率105%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)小倉9Rの◎マイネルパッセ(単勝34.7倍)、5(日)小倉10R、同阪神10Rの◎○的中、G2中山11Rの△▲◎的中など好調予想を幾度となく披露し連日プラス収支をマーク!週末トータルでは回収率112%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(土)中山7Rで◎ダイワエキスパートから◎△○3連単的中を披露し12万8600円を払戻し。5(日)中山2Rでは◎○×の印で3連単320.6倍を1000円分的中させ32万600円払戻しのビックヒットを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
4(土)中山3Rで、3連複2点勝負を敢行し○◎△的中。11万5500円払戻しのスマッシュヒットを披露すると、続く小倉4Rでは馬連3点勝負で▲◎的中を披露。19万8660円の高額払い戻しをマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ (131%)、【U指数】馬単マスタープロ(127%)、くりーくプロ(112%)、エース1号プロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウショウピストの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2018.05.12[結果]

 DEEB 2018年5月12日() 17:20

閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 3

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎15 ダンスディレクター …15着
○ 5 ムーンクエイク…1着
▲ 8 リライアブルエース…6着
△17 キャンベルジュニア…2着
× 1 サトノアレス…3着
☆ 2 トウショウピスト…11着
[結果:ハズレ×]

京都11R 都大路ステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 7 プラチナムバレット…14着
○14 ストロングタイタン…9着
▲ 1 エアアンセム…2着
△ 9 ヴォージュ…7着
×12 トーセンデューク…8着
☆13 テイエムイナズマ…13着
[結果:ハズレ×]

新潟 1R 3歳未勝利[指定]
◎14 ペプチドバンブー …2着
○12 トレジャード…3着
▲ 6 インプレスシチー …5着
△ 2 ☆ワールドビーター …7着
×10 アーリーバード…6着
[結果:ハズレ×]

新潟 9R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 フュージョンロック…2着
○13 ウォーターシャウト…3着
▲ 5 ジョースターライト…4着
△ 9 ☆ミラクルユニバンス…8着
×10 パガットケーブ…11着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 火打山特別 4歳以上1000万下[指定]
◎15 シルバードリーム…1着
○ 3 ミッキーワイン…14着
▲11 ワキノアタリ…2着
△ 7 ヒルノデンハーグ…4着
×14 グレートブレス…9着
[結果:アタリ○ 馬連11-15 1,030円]

今日は休みで予定もなく、競馬をゆっくり楽しみます。
今日の応援馬は、ワールドビーターです。

[今日の結果:5戦1勝4敗0分]
ゆっくりと負けました。

 山崎エリカ 2018年5月12日() 08:12
本日の見所(京王杯SC)
閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 16

2018年 京王杯スプリングC
_____________

京王杯スプリングCは、安田記念の前哨戦。また、このレースは、高松宮記念以来の短距離重賞となるために、短距離馬がとりあえず出走してくることが多く、対戦図式は前走・高松宮記念組vsマイル路線組。さらに上がり馬も参戦してくるので、おおよその力関係を知っておくことが重要になるでしょう。近年は、マイル路線のレベル低下に伴い、短距離路線馬の活躍が目立っています。

しかし、高松宮記念の上位馬は、激戦の疲れが抜けきらずに、2014年のコパノリチャードや2012年のサンカルロ、2010年のエーシンフォワードのように、あっさりと人気を裏切ることもしばしば。また、マイル路線の上位クラスの馬は、今回が始動戦になる馬も多く、昨年のサトノアラジン(次走・安田記念V)のように、凡走するケースも少なくありません。だから毎年波乱、大波乱の連続なのです。(過去10年で馬連万馬券が3回)

では、何を狙えばいいか? 上がり馬か前走、近走で凡走していた実力上位馬です。この場合の凡走とは、あくまでもその馬にとっての凡走。本来の能力を出し切れなかった馬を指します。休養明けで凡走、オーバーペースに巻き込まれて凡走、致命的な不利があったなど、もともと今回のメンバーにおいて、能力上位馬であれば理由は何でもいいです。

また、東京はこの開催よりBコース使用となり、昨年のように雨でも降らない限り、前週よりも馬場が高速化することがほとんど。今年も良馬場、超高速馬場で内枠からトウショウピストが楽に逃げるのであれば、スローペースが濃厚。前を意識して動いて行ける馬、決め手上位の馬が有力になるでしょう。

[もっと見る]

 DEEB 2018年5月12日() 07:41
恥ずかしい馬予想2018.05.12
閲覧 122ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎15 ダンスディレクター
○ 5 ムーンクエイク
▲ 8 リライアブルエース
△17 キャンベルジュニア
× 1 サトノアレス
☆ 2 トウショウピスト

京都11R 都大路ステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 7 プラチナムバレット
○14 ストロングタイタン
▲ 1 エアアンセム
△ 9 ヴォージュ
×12 トーセンデューク
☆13 テイエムイナズマ

新潟 1R 3歳未勝利[指定]
◎14 ペプチドバンブー
○12 トレジャード
▲ 6 インプレスシチー
△ 2 ☆ワールドビーター
×10 アーリーバード

新潟 9R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 フュージョンロック
○13 ウォーターシャウト
▲ 5 ジョースターライト
△ 9 ☆ミラクルユニバンス
×10 パガットケーブ

新潟11R 火打山特別 4歳以上1000万下[指定]
◎15 シルバードリーム
○ 3 ミッキーワイン
▲11 ワキノアタリ
△ 7 ヒルノデンハーグ
×14 グレートブレス

今日は休みで予定もなく、競馬をゆっくり楽しみます。
今日の応援馬は、ワールドビーターです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウショウピストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年8月20日(水) 14:53:23
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=3791aa0533

トウショウピストの写真

トウショウピスト

トウショウピストの厩舎情報 VIP

2018年5月27日安土城ステークス
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トウショウピストの取材メモ VIP

2018年5月12日 京王杯スプリングC G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。