ラインスピリット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラインスピリット
ラインスピリット
ラインスピリット
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2011年3月26日生
調教師松永昌博(栗東)
馬主大澤 繁昌
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績37戦[7-5-3-22]
総賞金17,180万円
収得賞金4,500万円
英字表記Rhein Spirit
血統 スウェプトオーヴァーボード
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Sheer Ice
リボンストライプ
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
パワフルレデイ
兄弟 エアセレソンエアシャトゥーシュ
前走 2017/10/29 ルミエールオータムD OP
次走 2017/11/26 京阪杯 G3

ラインスピリットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 -- 161224.5----** 牡6 56.0 森一馬松永昌博-- --------
17/10/29 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 183529.097** 牡6 58.0 森一馬松永昌博428(-2)0.56.3 0.534.0--アペルトゥーラ
17/08/20 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1881855.7153** 牡6 56.0 森一馬松永昌博430(-6)1.07.7 0.234.7ダイアナヘイロー
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 162425.666** 牡6 56.0 岩田康誠松永昌博436(-2)0.54.6 0.431.9--ラインミーティア
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 183669.61415** 牡6 56.0 森一馬松永昌博438(+2)1.09.1 1.135.0⑦⑧シャイニングレイ
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1824111.31413** 牡6 57.0 森一馬松永昌博436(-10)1.09.8 1.136.0セイウンコウセイ
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 131111.465** 牡6 56.0 森一馬松永昌博446(0)1.08.1 0.333.5⑨⑨ダンスディレクター
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 163631.193** 牡6 58.0 森一馬松永昌博446(+2)1.08.3 0.333.6⑦⑥セイウンコウセイ
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1861119.678** 牡5 56.0 森一馬松永昌博444(+2)1.11.6 1.336.5④④ネロ
16/10/30 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 1471111.841** 牡5 57.0 森一馬松永昌博442(-2)0.54.9 -0.232.4--トータルヒート
16/10/09 京都 11 オパールS OP 芝1200 134471.1131** 牡5 54.0 森一馬松永昌博444(+20)1.08.4 -0.134.1セカンドテーブル
16/08/21 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 131162.81112** 牡5 55.0 幸英明松永昌博424(-6)1.10.3 1.836.3⑤⑥バクシンテイオー
16/07/03 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 135630.91111** 牡5 55.0 森一馬松永昌博430(+2)1.08.0 0.833.1⑫⑫レッドファルクス
16/05/29 京都 10 安土城S OP 芝1400 184718.075** 牡5 55.0 森一馬松永昌博428(-8)1.21.5 0.334.2ミッキーラブソング
16/03/27 阪神 11 六甲S OP 芝1600 1661143.0106** 牡5 56.0 森一馬松永昌博436(+4)1.33.4 0.334.0ダノンリバティ
16/03/13 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 145712.251** 牡5 57.0 森一馬松永昌博432(-6)1.21.4 -0.134.2トーキングドラム
16/02/21 京都 11 斑鳩S 1600万下 芝1400 107822.066** 牡5 57.0 森一馬松永昌博438(-2)1.24.1 0.636.4エイシンスパルタン
16/01/24 京都 11 石清水S 1600万下 芝1600 1581432.4108** 牡5 57.0 森一馬松永昌博440(+8)1.34.5 0.735.5ラングレー
15/12/06 中京 10 浜松S 1600万下 芝1200 1871430.886** 牡4 57.0 森一馬松永昌博432(+14)1.09.0 0.534.8ローレルベローチェ
15/11/15 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 1681618.988** 牡4 57.0 森一馬松永昌博418(-16)1.22.1 0.735.1ブラヴィッシモ

⇒もっと見る


ラインスピリットの関連ニュース

 11月26日に京都競馬場で行われる「第62回京阪杯」(GIII、京都12R、3歳以上オープン、別定、芝1200メートル、1着賞金3900万円)の枠順が24日に確定した。



 今年の高松宮記念覇者・セイウンコウセイは5枠10番、前走のオパールSで久々に勝利を挙げたソルヴェイグは4枠7番、桜花賞3着の実績があり自己条件連勝で再びオープンクラスに戻ってきたアットザシーサイドは8枠15番、メンバー唯一の3歳馬・ジューヌエコールは大外8枠16番にそれぞれ決まった。



 京阪杯は11月26日、京都競馬場(12R)で、午後4時15分にスタートが切られる。



(左から枠 馬番 馬名 斤量 騎手)1− 1 ティーハーフ   56.0 国分優作1− 2 ラインスピリット 56.0 森一馬2− 3 アルマワイオリ  56.0 A.アッゼニ2− 4 ネロ       58.0 吉原寛人3− 5 ヒルノデイバロー 56.0 古川吉洋3− 6 ビップライブリー 56.0 大野拓弥4− 7 ソルヴェイグ   54.0 川田将雅4− 8 ナリタスターワン 56.0 幸英明5− 9 メラグラーナ   55.0 A.シュタルケ5−10 セイウンコウセイ 56.0 松田大作6−11 フィドゥーシア  55.0 三浦皇成6−12 ダイシンサンダー 56.0 和田竜二7−13 タマモブリリアン 54.0 吉田隼人7−14 イッテツ     56.0 石橋脩8−15 アットザシーサイド54.0 四位洋文8−16 ジューヌエコール 54.0 北村友一



京阪杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【京阪杯】追って一言2017年11月23日(木) 05:03

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「いい動き。距離適性があるし、瞬発力を生かしたい」

 ◆アルマワイオリ・西浦師 「上がりもしっかりしていた。展開ひとつで上位に入れそう」

 ◆イッテツ斎藤誠師 「仕上がりが早いので馬なりで。いい調整ができています」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「前走よりはいいが、絶好調だった頃と比べると物足りない」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「使いながら上向いてきた。京都で2勝しているジョッキー(松田騎手)に戻して、どういうパフォーマンスを見せるか」

 ◆ソルヴェイグ・鮫島師 「これで仕上がると思う。週末の天気はよさそうだし、前々で積極的なレースをしたい」

 ◆タマモブリリアン・南井師 「休養効果が大きく、ラストもサッと乗って12秒台が出た」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「状態は良好。前走は道悪で前残りの展開になり何もできなかった」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「抜け出すとフワフワしていたけど、具合は悪くない。最後までしっかり走ってくれれば」

 ◆ナリタスターワン高橋亮師 「入念に乗ってきたので、当週は軽め。京都は向いている」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「上がり重点に乗った。当日、落ち着いていれば…」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ラストに重きを置いた。力をつけてきたので時計勝負も大丈夫」

 ◆フィドゥーシア・吉田厩務員 「デキは変わりなくいいが、今回はメンバーがそろっている」

 ◆メラグラーナ池添学師 「サラッと気分良く走らせた。いい状態で出走できる」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「まずまずの動き。良馬場なら差はないだろう」

[もっと見る]

【京阪杯】特別登録馬2017年11月19日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ルージュバック、産経賞オールカマーへ2017年8月25日(金) 05:00

 ★ヴィクトリアマイル10着後、放牧に出ているルージュバック(美・大竹、牝5)は、新たに北村宏騎手とのコンビで産経賞オールカマー(9月24日、中山、GII、芝2200メートル)に向かう。秋の最大目標はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)で、早ければ来週中に帰厩する見込み。

 ★安田記念4着後も在厩で調整されているグレーターロンドン(美・大竹、牡5)は、毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)で始動する。鞍上は田辺騎手。

 ★4連勝で北九州記念を制したダイアナヘイロー(栗・福島、牝4)は、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)へ直行する。4着のキングハート(美・星野、牡4)もスプリンターズSを目指す。

 ★中京記念2着のグランシルク(美・戸田、牡5)は田辺騎手とのコンビで京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。同厩舎で関屋記念12着のメートルダール(牡4)は毎日王冠富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)あたりが有力。

 ★ラジオNIKKEI賞11着のライジングリーズン(美・奥村武、牝3)は紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★北九州記念3着ラインスピリット(栗・松永昌、牡6)は、ルミエールオータムダッシュ(10月29日、新潟、OP、芝1000メートル)。9着プレイズエターナル(栗・安田隆、牡7)は産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

【北九州記念】Oh!ダイアナヘイロー4歳V4初重賞 2017年8月21日(月) 05:05

 第52回北九州記念(20日、小倉11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)サマースプリントシリーズ第4戦は、武豊騎乗で3番人気のダイアナヘイローが2番手追走から、残り100メートル付近で先頭に立ち、後続の猛追を振り切った。500万下からの4連勝で重賞初制覇。タイム1分7秒5(良)。2着は14番人気のナリタスターワン、3着は15番人気のラインスピリットが入り、3連単は107万8270円と大波乱決着となった。

 4連勝で一気に重賞ウイナーの仲間入りを果たした。4歳牝馬ダイアナヘイロー武豊騎手に導かれて快勝。かげろうゆらめく夏の小倉のターフを軽やかに舞った。

 「スタートが抜群でしたし、道中の手応えもよかったです。早めに先頭に立ちましたが、前半でいい走りができたので、最後まで頑張ってくれましたね」

 名手の笑みが弾けた。好発からスッと2番手の好位置をキープ。人馬の呼吸がピタリと合い、リズム良く直線へ向いた。早々に逃げたアクティブミノルをかわし去ると、あとはゴールまで一直線。3/4馬身差の着差以上の快勝劇だった。

 「もともと、いいスピードを持っていましたが、コントロールが利くようになってきた。まだ強くなりそうです」と、4連勝すべての手綱を取った武豊騎手は精神面の成長に目を細めた。

 福島調教師も成長を口にする。「ハナに立たないとムキになって追いかけていたけど、ハナにこだわらず、いい位置で最短距離を回ってこられるようになったね」とねぎらった。北九州記念は、1997年(当時は芝1800メートル)のダンディコマンド以来20年ぶりのV。その時も武豊騎手とのコンビだった。

 トレーナーが「あのときは豊が重賞通算100勝を達成してね。今回もよかったです」と話せば、武豊騎手も「一緒に勝つのは20年ぶりでうれしいですね」と来年で定年を迎える福島師とコンビでの重賞Vに笑みが絶えなかった。

 「1カ月ほど放牧に出します。次は馬の様子をみて決めていきたい。1200メートルまでか、1400メートルまで持つのか。きょうの競馬なら1400メートルまで持ちそうだけどね」

 トレーナーはさらなる成長に期待を寄せる。今夏、一気にスプリンターの素質が開花した乙女のシンデレラストーリーが華麗に始まった。 (山口大輝)

★20日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【北九州記念】レースを終えて…関係者談話2017年8月21日(月) 05:04

 ◆森一騎手(ラインスピリット3着) 「大外枠からのレースでしたが、可能な限りロスなく運べました。よく頑張ってくれました」

 ◆中谷騎手(キングハート4着) 「4コーナーを回るときは、突き抜けるかと思った。手前もきっちりと替えていたし、敗因がよくわからない」

 ◆M・デムーロ騎手(ファインニードル5着) 「前の馬がフラフラして何もできなかった。状態は良かったし、道中の位置も4コーナーまでは本当に良かった。もったいないレースになってしまった」

 ◆松若騎手(アルティマブラッド6着) 「いい位置でレースができたが、最後は切れ味で負けた」

 ◆酒井騎手(アクティブミノル7着) 「いい感じで自分の競馬ができていたが、前走(アイビスSD4着)ほど“ガッ”とこなかった。目に見えない疲れがあったのかもしれない」

 ◆加藤騎手(ダイシンサンダー8着) 「伸びてはいるが、ペースが遅かった」

 ◆北村友騎手(プレイズエターナル9着) 「ゲートも出たし、ラストはいい脚を使っていたが…」

 ◆川須騎手(ラヴァーズポイント10着) 「出だしで少しモタついて、行き脚がつかなかった」

 ◆松山騎手(オウノミチ11着) 「スタートがよくて、いいポジションで競馬はできたが…」

 ◆高倉騎手(ナガラオリオン12着) 「ゲートをうまく出せずに、最後も止まってしまった」

 ◆鮫島駿騎手(エイシンブルズアイ13着) 「展開の助けが欲しいタイプで、前の馬が勝つ流れでは厳しい」

 ◆和田騎手(ミッキーラブソング14着) 「ついていけたが、外を回らされた」

 ◆小牧騎手(ツィンクルソード15着) 「最初の1ハロンでペースに戸惑った」

 ◆荻野極騎手(トウカイセンス16着) 「挟まれて位置取りが悪くなった」

 ◆ホワイト騎手(バクシンテイオー17着) 「もう少し内めで脚をためたかった」

 ◆岩崎騎手(ポメグラネイト18着) 「芝はきついし、夏場もよくないみたい」

★20日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインスピリットの関連コラム

閲覧 720ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に札幌競馬場でG2札幌記念が、小倉競馬場でG3テレビ西日本賞北九州記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2札幌記念ロードヴァンドールが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたマイネルミラノ、外3番手のエアスピネルロードヴァンドールに並びかけて3頭が抜け出す形。外からはヤマカツエースサクラアンプルールあたりもまくり気味に前との差を詰めてきます。残り2000mを通過、ここでエンジンかかったサクラアンプルールがあっという間に前を行く各馬を捉えて先頭!ゴール前、ナリタハリケーンの猛追に合いますが、クビ差しのぎ切って待望の重賞制覇を飾りました!2着にナリタハリケーン、そこから1馬身半差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家では“帰ってきた”凄馬勝子プロセイリュウ1号プロくりーくプロが的中しています。
 
 
G3テレビ西日本賞北九州記念アクティブミノルが逃げて直線コースへ。逃げるアクティブミノルのリードは半馬身、その直後2番手から並びかけるのがダイアナヘイロー、後続からはアルティマブラッドラインスピリットオウノミチナリタスターワンらが差なく追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでアクティブミノルダイアナヘイローの2頭がやや抜けての叩き合い、3番手にはナリタスターワンが単独で浮上します!残り100m、ここでアクティブミノルが一杯になるとダイアナヘイローがそのまま抜け出して先頭!ゴール前、急追するナリタスターワンを抑えて重賞初制覇を飾りました。3/4差の2着にナリタスターワン、そこから半馬身差の3着にラインスピリットが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロサラマッポプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →KOMプロ
勝負レースに指定した19(土)小倉9Rで『近走、着順ほど負けていないし、負けた理由が明確。力は互角以上』と狙った◎ダイメイプリンセスの単勝18.5倍、馬連21倍、3連複55.9倍を本線的中!7万9220円を払い戻しました!この他にも新潟12R、20(日)新潟12Rの勝負レースなど的中ラッシュ!週末トータル回収率160%、収支プラス21万4440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
勝負レースに指定した20(日)小倉11RTV西日本北九州記念G3で『前走は末は伸びたが位置取りが悪くなってしまったのが敗因。中間は坂路で軽快に動いて調子は良い。発馬を決めて5〜7番手あたりで流れに乗りたい。一発あるならこの馬。』と狙った◎ラインスピリットの複勝15.6倍を8000円的中させ、12万4800円を払い戻しました!この他にも19(土)新潟4R小倉1Rなど高額払い戻しを達成!週末トータル回収率118%、収支プラス13万4180円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
19(土)小倉4Rで○△◎の印で3連複123.4倍を800円、3連単1093.2倍を100円的中させ、20万8040円を払い戻しました!週末トータル回収率147%、収支プラス19万1530円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
19(土)小倉1Rで単勝11.9倍の◎ニシノダンテを1着に固定した3連単927.9倍を500円的中させ、46万3950円を払い戻しました!翌日の札幌8Rでも◎メイズオブオナーの単勝33.3倍を1万円的中させ、33万3000円の払い戻し!週末トータル回収率124%、収支プラス17万5550円をマークしています。
 
この他にもマカロニスタンダーズプロ(138%)、山崎エリカプロ(130%)、岡村信将プロ(123%)、シムーンプロ(117%)、くりーくプロ(111%)、サラマッポプロ(105%)、イータン育成プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月2日(水) 17:13 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/30の結果(アイビスサマーダッシュ)
閲覧 342ビュー コメント 0 ナイス 2

7月30日(日)に行われました新潟11Rの「アイビスサマーダッシュ G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】ラインミーティア(38.7倍)
2着:総合ポイント【1位】フィドゥーシア(2.8倍)
3着:総合ポイント【15位】レジーナフォルテ(6.7倍)

第3グループ・総合ポイント8位のラインミーティアが1着、第1グループ・総合ポイント1位のフィドゥーシアが2着、第4グループ・総合ポイント15位のレジーナフォルテが3着という結果でした。

予想編で書いた、「素直に入るならばこの2頭どちらかから・・・」「外枠優勢は有名な話ですが・・・」が見事な“フリ”になってしまいました(+_+)
本命で狙った◎ラインスピリットは最後縫うように良い脚で伸びて来ていたのですが6着止まり。道中の位置取りが下がり過ぎたのが痛かった印象。直線半ばでは○レジーナフォルテ−☆アクティブミノルラインも可能性あるかと一瞬よぎったのですが......。もっとも相手には入れていたとはいえ、どちらかと言えば今回は不発だろうと見立てていた人気の△フィドゥーシアにほぼ勝ちに等しい競馬をされてしまいましたからね。完敗です。

【3複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲☆=印
4,11,14=4,11,14,16=4,7,8,9,10,11,12,14,15,16(40点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年7月30日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第285回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜アイビスサマーダッシュ G3
閲覧 686ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「アイビスサマーダッシュ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はフィドゥーシアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネロまでの2頭。
第2グループ(黄)は、シンボリディスコから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアクティブミノルプレイズエターナルまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ラインスピリットから同差内のレヴァンテライオンラインミーティアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.6ポイント差が目立ち、素直に入るならばこの2頭どちらかからといった印象の配置になっています。

今回の私の本命は◎ラインスピリットとしました。外枠優勢は有名な話ですが、もう一つ“叩き2〜4戦目”という点も重要な予想ポイントと個人的にはみているアイビスサマーダッシュ。“叩き2〜4戦目”の馬は近10年(8-8-6-52)で該当馬が好走できなかった年はゼロと、かなりの好相性(※休明けなどの判定はTarget基準)。時期的にも、新潟1000mという条件的にも、使われての上昇度が結果に大きく影響するということでしょう(もちろん、休み明けのほうが向くタイプなど個体差はあると思うのですが)。
今年は休み明けで臨む馬や使い詰めの馬が多く、例年以上にこのポイントが効いてくると見立て、該当馬の中から特に期待値の高い“叩き2戦目”に唯一該当するこの馬を本命視しました。外枠の馬と違って走破距離が長くなりがちな内枠に入ってしまった点は確かに不利だとは考えていますが、意外にも2枠は8枠・7枠に次いで好走の多い枠となっていますし、スタートを決めてうまく運びさえできれば好走可能とみます。このコースでの騎乗回数こそ少ないものの複勝率ではなかなかのアベレージとなっている岩田騎手への乗り替わりにも期待しています。
○はこれもポイントのひとつと言っていい51キロ斤量で出走可能な3歳牝馬のレジーナフォルテ。以下▲レヴァンテライオン、☆アクティブミノルと休み明け・使い詰め以外の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎○▲からの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲☆=印
4,11,14=4,11,14,16=4,7,8,9,10,11,12,14,15,16(40点)

[もっと見る]

2017年7月23日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月23日号】特選重賞データ分析編(57)〜2017年アイビスサマーダッシュ〜
閲覧 2,588ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2017年07月30日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-3-3-21](複勝率34.4%)
×なし [0-2-2-39](複勝率9.3%)

 基本的に実績馬が強いレース。しばらく大敗が続いている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。今年はこの条件をクリアしている馬がほとんどいないメンバー構成になりそう。例年よりも絞り込みやすいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→アクティブミノルネロ
主な「×」該当馬→シンボリディスコフィドゥーシアラインスピリット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が4着以内」だった馬は2012年以降[4-3-3-20](複勝率33.3%)
主な該当馬→アクティブミノルフィドゥーシア

[もっと見る]

2017年3月30日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/25〜3/26)kmプロ・☆まんでがんプロが100万超の高額払い戻しを記録!
閲覧 867ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年3月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 3,169ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインスピリットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 10

京阪杯

アットザシーサイド 坂路、単走、動き軽快、集中して、軽め

アルマワイオリ 坂路、単走、動き軽快、前向き

イッテツ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、先着

ジューヌエコール 長め、単走、動き軽快、集中して

セイウンコウセイ 長め、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ソルヴェイグ 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

タマモブリリアント 坂路、単走、動き軽快、集中して

ダイシンサンダー 坂路、単走、動き軽快、集中して

ネロ 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、時計超優秀

ヒルノデイバロー 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ビップライブリー 長め、単走、動き軽快、前向き

フィドゥーシア 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、突き放す

メグラーナ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ラインスピリット 坂路、単走、動き軽快、集中して

 ムーンホーセズネック 2017年11月20日(月) 16:03
競馬検討 京阪杯
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 9

京阪杯

アットザシーサイド 連勝中

アルマワイオリ そろそろ

イッテツ ムラあり

ジューヌエコール 良馬場で再度

セイウンコウセイ スランプ気味

ソルヴェイグ 逃げて

ダイシンサンダー さて?

タマモブリリアン 再度

ティーハーフ さて?

ナックビーナス 圏内

ナリタスターワン 逃げて

ネロ 復調の兆し

ビップライブリー 再度

ヒルノデイバロー 再度

ピンポン さて?

フィドゥーシア そろそろ

メラグラーナ 再度

ラインスピリット さて?

[もっと見る]

 landr 2017年10月6日(金) 06:20
201710_京都開幕
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 4

これは去年の京都開幕週の勝ち馬(重馬場)

2016/10/08
ブルベアバブーン
ベルカプリ
プラチナヴォイス
スプリングタイム
タイセイスターリー
ドルチェリア
ブライスガウ
サンデーウィザード
マイティティー
ラクアミ
タムロミラクル
ユアマイラブ
2016/10/09
サツキユニヴァース
セルリアン
ダイシンクイント
障害
エーティーラッセン
ニホンピロヘーゼル
ウインオスカー
ニホンピロシナバー
アズールムーン
ブレイクザポケット
ラインスピリット
スミレ
2016/10/10
クレスコブレーヴ
ボンセルヴィーソ
リナーテ
障害
レッドコルディス
グレイトパール
キョウワエステル
ウォーターレスター
ショコラブラン
トーセンビクトリー
キタサンブラック
ジオラマ

地味ながらそこそこいい馬が散見される印象。先週がっかりだったボンセルヴィーソが勝ちあがっていたり(いや、地味ではなくて圧勝なのだけど)、グレイトパールはここから破竹の5連勝を達成していたりします。プラチナヴォイスを未だに見限れない人は、おそらくこの2歳未勝利の日本レコードが効いているのでしょうね。
京都大賞典は、スローに流れてキタサンブラックに勝ってくださいと言わんばかりの流れ。この中でわたしがキタサンを除いて最大級に評価しているのが、今年も出てくるサウンズオブアース。ただ、今年もスローに流れるのかな。
土曜は良馬場でかなりの高速馬場。前述プラチナヴォイスやサンデーウィザードのレースは、超絶タイムを計時していたりします。日曜以降は重になってスロー展開続出。逆にダートは重になって超光速。前述グレイトパールが台頭して来たりしています。

今週は、今日が雨予報で重め残りになるかな。
今年の京都大賞典は、去年にキタサンブラックが勝った日の10Rでトーセンビクトリーの3着だったマキシマムドパリ狙いなのですが、果たしてどうなる事やら。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインスピリットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラインスピリットの写真

ラインスピリット
ラインスピリット
ラインスピリット

ラインスピリットの厩舎情報 VIP

2017年10月29日ルミエールオータムD7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラインスピリットの取材メモ VIP

2017年8月20日 TV西日本北九州記念 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。