モズスーパーフレア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
モズスーパーフレア
写真一覧
現役 牝2 栗毛 2015年4月1日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主株式会社 キャピタル・システム
生産者Alpha Delta Stables, LLC
生産地
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金990万円
収得賞金400万円
英字表記Mozu Superflare
血統 Speightstown
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Silken Cat
Christies Treasure
血統 ][ 産駒 ]
Belong to Me
Roses At Sunset
兄弟
前走 2017/11/03 KBSファンタジーS G3
次走予定

モズスーパーフレアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/03 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 133310.675** 牝2 54.0 松若風馬音無秀孝472(0)1.23.2 0.334.8ベルーガ
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 186112.817** 牝2 54.0 松若風馬音無秀孝472(+2)1.09.4 0.336.1アサクサゲンキ
17/08/19 小倉 5 2歳新馬 芝1200 137111.711** 牝2 54.0 松若風馬音無秀孝470(--)1.08.5 -0.134.5ジャスパープリンス

モズスーパーフレアの関連ニュース

 ◆和田騎手(コーディエライト2着) 「イレ込んでいたし、ゲートの中でチャカついて出遅れたが、楽に行かせてもらえた」

 ◆浜中騎手(アマルフィコースト3着) 「内容は悪くなかった。もう少し落ち着いてくれれば」

 ◆シュタルケ騎手(スズカフェラリー4着) 「スタートが決まれば好勝負になっていた。距離が延びた方が良さそうな馬」

 ◆松若騎手(モズスーパーフレア5着) 「折り合っていい位置で競馬ができた。次につながる内容でした」

 ◆M・デムーロ騎手(ペイシャルアス6着) 「馬場の悪いところを走らされた。中途半端なレースになってしまった」

 ◆荻野極騎手(アーデルワイゼ8着) 「よく伸びてくれましたが、勝った馬の方がいい脚を使っていたので…」

 ◆高倉騎手(レグルドール9着) 「気合が入りすぎていて、ゲートのタイミングが合わなかった」

 

★3日京都11R「ファンタジーS」の着順&払戻金はこちら

【ファンタジー】ベルーガが大外一気で重賞初V 2017年11月3日(金) 15:41

 11月3日の京都11Rで行われた第22回ファンタジーステークス(2歳オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、馬齢、13頭立て、1着賞金=2900万円)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の5番人気ベルーガ(栗東・中内田充正厩舎)が快勝。新馬戦に続く連勝で重賞初制覇を達成した。タイムは1分22秒9(良)。



 レースはコーディエライトが逃げ、モズスーパーフレアアルモニカなどが先行集団を形成。ペイシャルアスは8〜10番手、ベルーガは11番手につけ、スズカフェラリーは最後方を追走した。直線では、ベルーガが大外から豪快に脚を伸ばし、内で粘っていたコーディエライト(3番人気)を1/2馬身差で差し切った。中団から追撃してきたアマルフィコースト(1番人気)がさらにハナ差の3着。スズカフェラリー(4番人気)は4着、ペイシャルアス(2番人気)は6着だった。



 ベルーガは、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、母の父クリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主はR.アンダーソン氏。通算成績は2戦2勝。ファンタジーSは中内田充正調教師、クリスチャン・デムーロ騎手ともに初勝利。



 ◆クリスチャン・デムーロ騎手「直線はすごい瞬発力だった。(これから)馬も成長するだろうし、能力もある。距離は1ハロン延びても大丈夫」



★3日京都11R「ファンタジーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ファンタジー】追って一言2017年11月2日(木) 05:03

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「いい動きだった。肩とトモに筋肉がついて成長を感じる」

 ◆アルモニカ・西村師 「肩周りや尻の筋肉がついている」

 ◆アーデルワイゼ・池添学師 「切れ味を生かすので良馬場を希望」

 ◆コーディエライト・佐々木師 「間隔はあいたが、動けるはず」



 ◆スズカフェラリー・村井助手 「スムーズな流れになってほしい」

 ◆スノーガーデン・高島助手 「距離延長はプラスだと思う」

 ◆ダイシンステルラ・牧田師 「柔らかみが出てきた」

 ◆トンボイ・西園師 「前々で積極的なレースをしたい」



 ◆ペイシャルアス・坂口師 「距離が延びるのは問題ない」

 ◆ベルーガ・中内田師 「現状では6ハロンから7ハロンがいい」

 ◆ボウルズ・小崎師 「調教は真っすぐに走っていた」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「しまいを生かすようにしたい」

 ◆レグルドール・植山助手「いい感じに仕上がりました」

[もっと見る]

【ファンタジー】追って一言2017年11月1日(水) 05:03

 ◆アルモニカ・西村師 「ここ2週、馬を追いかけるようなところがあったので、きょうはフワーッと行かせた。動きはよかったですよ」

 ◆アーデルワイゼ池添学師 「休み明け(もみじS2着)を使って落ち着きも出たし、雰囲気は上々。切れ味を生かすタイプなので良馬場で走らせたいですね」

 ◆トンボイ・西園師 「2週続けて好時計が出たように状態はいい。前々で積極的なレースをしたい」

 ◆ペイシャルアス・坂口師 「1週前にビシッと乗っているから、しまいだけ。距離が延びるのは問題ないし、しまいの脚を生かすレースを」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「調教ではさらに動くようになっている。スピードはある。うまく折り合い、どれだけラストを生かせるか」

ファンタジーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【KBS京都賞ファンタジーステークス】特別登録馬2017年10月29日() 17:30

[もっと見る]

【2歳次走報】マイティーワークス、くるみ賞へ2017年9月14日(木) 04:00

 ★アスター賞2着ソイルトゥザソウル(美・高市、牡)、同3着ルッジェーロ(美・鹿戸、牡)は、ともにサウジアラビアロイヤルC(10月7日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。5着マイティーワークス(美・菊川、牝)は、くるみ賞(10月22日、東京、500万下、芝1400メートル)。

 ★10日中山の新馬戦(ダ1800メートル)を逃げ切ったスペースファルコン(美・新開、牡)は、プラタナス賞(10月14日、東京、500万下、ダ1600メートル)が目標に。

 ★7月22日中京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったトゥザフロンティア(栗・池江、牡)は、戸崎騎手との新コンビで芙蓉S(24日、中山、OP、芝2000メートル)で連勝を狙う。

 ★小倉2歳S7着モズスーパーフレア(栗・音無、牝)は、ファンタジーS(11月3日、京都、GIII、芝1400メートル)に向かう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モズスーパーフレアの関連コラム

閲覧 403ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(祝金)に京都競馬場でG3ファンタジーSが、4(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳Sが、5(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファンタジーSは、コーディエライトがハナを奪い一団のままスローな流れで3〜4コーナーを通過。迎えた直線、粘り込みを図るコーディエライトアルモニカモズスーパーフレアあたりが追撃を始め、残り200mを過ぎます。依然、先頭はコーディエライトで、後続からは代わってペイシャルアスアマルフィコーストベルーガが進出。残り50mを過ぎ、ひと際目立つ末脚を披露したのは大外のベルーガでした。そのまま、5番人気ベルーガが差し切って連勝で重賞初制覇!1/2馬身差の2着に3番人気コーディエライト、さらにそこからハナ差の3着に1番人気アマルフィコーストが入っています。
公認プロ予想家ではサウスプロほか計4名が的中しています。
 
G2京王杯2歳Sは、2番人気タイセイプライドを先頭に直線へ。2番手はアサクサゲンキで、直後からはカシアスも迫り、単勝1.8倍の1番人気に推されたタワーオブロンドンはその後ろの外の5番手あたり。直線半ばを過ぎて、タイセイプライドが苦しくなり代わって先頭に立ったアサクサゲンキに、2頭の間を割ってカシアスが並び掛けますが、これを残り100mで一瞬にして外からまとめて交わし去ったタワーオブロンドンがV。2馬身差の2着に5番人気カシアス、さらにそこから1/2馬身差の3着に4番人気アサクサゲンキが入っています。
公認プロ予想家では岡村信将プロきいいろプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロろいすプロほか計16名が的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯は、スタート直後から横並びでなかなか先頭が決まらない中、マイネルサージュが押し出される形でハナへ。1番人気に推された3歳馬スワーヴリチャードは中団のインを追走。先頭のマイネルサージュと2番手カレンミロティックが後続をやや引き離す形で、隊列は向こう正面を通過していきます。3〜4コーナーでその差が縮まって馬群ひと塊の態勢で直線勝負へ。内を割って早々スワーヴリチャードが先頭を窺うと、馬群からはソールインパクトアルバートセダブリランテスといったところが伸びを見せます。抜け出したスワーヴリチャードのリードは3馬身ほど。ここからなかなか差が詰まらずの状態が続き、結局そのまま内ラチ沿いを悠々と駆け抜けたスワーヴリチャードが先頭でゴール。得意の府中で重賞2勝目を挙げています。2馬身1/2差の2着に7番人気ソールインパクト、さらにそこから1馬身1/4差の3着に3番人気セダブリランテスが入っています。
公認プロ予想家ではdream1002プロほか計4名が的中しています。
 
G3みやこSは、サルサディオーネが引っ張る展開を、4角手前で楽な手応えのテイエムジンソクが並び掛け、2番手にルールソヴァールの態勢で直線へ。直線に入り、この2頭が後続との差を広げると、1番人気エピカリスタムロミラクルキングズガードあたりが離れた3番手グループから伸び脚を披露。しかし、前は既に大勢決した構えで、セーフティーリードを早々築いた2番人気テイエムジンソクが勝利。重賞初勝利を挙げています。2馬身1/2差の2着も直線入り口で後続との差を確保した9番人気ルールソヴァールが粘り込み、そこから1馬身1/4差の3着に3番人気キングズガードが入っています。
公認プロ予想家では導師嵐山プロ岡村信将プロ河内一秀プロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
4(土)福島4Rで、◎ヤマタケジャイアン(単勝82.8倍)−○タガノアーバニティからの3単5,014倍を含む計58万4,240円の高額払戻しを記録。2週連続のホームラン的中を披露した先週はトータル回収率122%、収支12万5,900円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(金)福島3Rを◎トーホウリーガルで仕留め10万4,720円の払戻し。翌4(土)福島5Rを◎○で仕留め21万円払戻し、と連日のスマッシュヒットを記録!他にもヒットを量産した先週はトータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
4(土)東京6Rで3連単的中、12万4,350円払戻しをマークすると、5(日)には東京3R(3連単的中14万20円払戻し)、京都3R(3連単的中ほか計24万2,980円払戻し)で連続スマッシュヒットを披露!週末のトータルでは回収率116%、収支12万80円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(金)福島7Rでの◎▲○パーフェクト的中(計12万3,180円払戻し)、5(日)京都3Rでの計12万5,400円払戻しなどの活躍を見せ2週連続のプラス達成!週末トータルでは回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)東京10Rでの◎○▲的中、5(日)東京10Rでの馬単514倍含む計18万600円払戻しのビッグヒットなどの活躍を披露。週末のトータル回収率135%、収支11万4,440円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
4(土)は福島11R(計11万9,900円払戻し)、勝負予想福島12R(○◎的中)などの的中で回収率351%を記録!週末のトータルでは回収率141%をマークしています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(151%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(146%)、エース1号プロ(123%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月3日(金) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第308回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜 KBSファンタジーS G3
閲覧 750ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「KBSファンタジーS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、モズスーパーフレア1頭。
第2グループ(黄)は、アーデルワイゼアルモニカコーディエライトの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ペイシャルアスアマルフィコーストの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと小さい溝が随所にありますが、キャリアの浅い2歳戦ですので下位からの伸びしろもポイントになりそうです。

私の本命は◎スズカフェラリーとしたいと思います。新馬戦は前の馬が止まらない加速ラップを上がり35秒1の一気の脚でV。上がり2位馬との差が0.7秒ですから1頭抜けた脚力を示しました。前走はエンジンかかったところで前が詰まり、力を出し切っておらず、まだまだ伸びしろは十分です。1200m、1600mの距離で先行してきている馬が揃っていますので展開的も向きそうです。

【馬連ながし】
6

1,3,5,8,9,10,11

計7点

[もっと見る]

2017年11月1日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年11月01日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(70)
閲覧 2,421ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年11月03日(金) 京都11R KBS京都賞 ファンタジーステークス
【“JRA、かつ芝、かつ出走頭数が13頭以上のレース”における連対経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-4-4-30](複勝率28.6%)
●なし [0-0-0-14](複勝率0.0%)
→少頭数のレースでしか好走経験のない馬は不振。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ芝、かつ出走頭数が13頭以上のレース”において連対経験があるのは、アーデルワイゼコーディエライトダイシンステルラニシノウララペイシャルアスモズスーパーフレアレグルドールの7頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×キンシャサノキセキ×無条件
→複勝率4.2%、複勝回収率12%


▼2017年11月04日(土) 東京11R 京王杯2歳ステークス
【前走の4コーナー通過順別成績(2012年以降)】
●5番手以内 [4-5-5-31](複勝率31.1%)
●6番手以下 [1-0-0-27](複勝率3.6%)
→先行力が高くない馬は過信禁物。また、前走の条件が“JRAの重賞”以外、かつ前走の単勝人気順が3番人気以下だった馬は2012年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)なので評価を下げましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/2〜9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 578ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月3日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/新潟記念 G3(サラマッポプロ)
閲覧 894ビュー コメント 0 ナイス 1

 本日は新潟と小倉で夏競馬のフィナーレを飾る2つの重賞が開催されます。今週、予想を担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんです。ターゲットは小倉2歳ステークス。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜く神の相馬眼を持ち、キャリアの浅い馬が集うレースを得意とする“2歳戦のスペシャリスト”に、真骨頂を発揮してもらいましょう。
デビュー戦で逃げ切り勝ちした馬が多く、相当なハイペースになりそう。番手から運べる、レースセンスの高い馬が狙い目になる」と分析したサラマッポさん本命を打ったのはヴァイザーです。「デビュー戦はハイペースを好位から押し切る強い競馬。走りの重心が前にあり、下り坂が中心の小倉1200mはピッタリ。ピッチがきいた走法で、距離短縮もプラスに働くはず」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗はモズスーパーフレア。馬券は絞りに絞り、単勝と馬連の2点で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

モズスーパーフレアの口コミ


口コミ一覧

本日の見所(京王杯2歳S)

 山崎エリカ 2017年11月4日() 07:35

閲覧 109ビュー コメント 1 ナイス 12

2017年 京王杯2歳S
__________

昨日のファンタジーSは、芝1400mながらコース構造上、前半ペースが上がりづらく、前残りが発生しやすいレースであることをお伝えしました。昨日のファンタジーSは、テンの速いモズスーパーフレアが調教師の指示どおりに逃げることをご遠慮し、前半3F36秒3と中距離戦レベルのスローペースとなり、コーディエライトが逃げて2着に粘りました。

さて、京王杯2歳Sが行われる東京芝1400mはというと、これもまた前半ペースが上がりづらく、前残りが発生しやすいコース構造になっています。東京芝1400mは、スタートして約60mで緩やかに坂を上り、下ったところで最初の3コーナーがあるため、ペースが上がりづらいのです。

確かに京王杯2歳Sは、昨年のモンドキャンノのように、後の朝日杯FSでも通用するような素質馬が出走してくることが多いため、差し切りが決まることも少なくないのも事実。しかし、3年前に11番人気で逃げ切りを決めたセカンドテーブルや一昨年に逃げた7番人気のレッドラウダが2着接戦の4着に粘り込んだことなどが、このレースの本質を物語っています。

先週の日曜日の東京芝コースが最初から不良馬場で、かなり時計の掛かるコンディション。さすがに良馬場で行われた先週土曜日の馬場状態まで回復するのは難しいとは見ています。しかし、前開催の東京はもともとかなりの高速馬場だったことを考えると、通常レベルの高速馬場ではやれるのではないでしょうか。良馬場でありさえすれば、京王杯2歳Sは、前有利の状況は変わらないと見ているので、先行馬を本命にして予想を組み立てます。

前記したようにこのレースは、差し馬のほうが素質が高いことが多く、実際に結果を出していることも少なくない反面、1番人気の差し馬の不発率も半端ではありません。あのオルフェーヴルだって1番人気でぶっ飛んだくらい。オルフェーヴルの生涯成績で見れば「距離不足だった」と言い切れますが、キャリア1〜2戦の段階でなんとなくそう思うことはあっても、確信するのは霊感などの怪しい能力を持ていなければ、不可能に近いこと。

つまり、スピード不足の将来の中距離馬やステイヤーを知らずに買ってしまうリスクを減らすためにも、毎度のように過少評価される先行馬から馬券を買って、あわよくば高配当というスタイルを貫くほうがベスト。特に、2歳のこの時期の差し馬は出負け癖があるか、短距離がベストではない馬も混在しているので、よっぽどこの馬はスプリンターと確信が持てる差し馬でなければ、積極的に狙うことをオススメしません。

競馬をギャンブルとして考えた場合に、このレースを人気の差し馬から馬券を買うのは、確信がない前提ならば効率のいい賭け方ではないです。運よく勝ち越したとしても、その次はやられるはず。ちなみにギャンブルの本質は何かというと、もっともリスクの少ない方法で賭けに出るということ。もっともリスクの高い方法で賭けに出るのは、競馬ならばお金を失い続けるということです。

 山崎エリカ 2017年11月3日(金) 11:51
本日の見所(ファンタジーS)
閲覧 177ビュー コメント 2 ナイス 19

2017年 ファンタジーS
___________

ファンタジーSが行われる京都外回りの芝1400mは、スタートして約200m地点から3コーナーの急坂を上って行くコース。このため短距離戦ながら前半ペースがそこまで上がらず、後傾ラップが発生しやすくなっています。つまり、前が残りやすいということです。

特に近3年は、前半3F35秒台前半で通過して、後半3F34秒台前半でまとめているという結果。よって、近2年とも逃げ馬が2着に粘っています。今年は前走で芝1600mを逃げたコーディエライトが、芝1400mの今回で逃げる可能性は薄く、メンバー中でもっともテンの速いモズスーパーフレアが逃げると考えるのが順当。

しかし、モズスーパーフレアは、上級条件での逃げ戦法をとても嫌う音無調教師の管理馬。前走の小倉2歳Sでも絶好スタートを切りながら、内から出して行くフローラルシトラスにハナを譲ていたので、正直、この馬が逃げるという確信は持てません。

ただ、それでも本日は2週連続の極悪馬場から一転して良馬場であることや、今週からBコースで行われることを視野に入れると、今年も前が頑張れるはず。素質が高いのはズズカフェラリー、ベルーガの後方勢2頭ですが、本命馬は先行馬で予想を組み立てたいです。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年11月3日(金) 10:19
【ファンタジーS予想】重賞実績を素直に信頼!
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 4

【ファンタジーステークス】

◎コーディエライト
○アーデルワイゼ
▲ペイシャルアス
△モズスーパーフレア、アルモニカ、スズカフェラリー、ベルーガ、アマルフィコースト

牡馬相手の新潟2歳Sで2着に入ったコーディエライトの重賞実績を素直に信頼する事にしました。

1600mがギリギリ、というタイプですから、
1400mへの距離短縮は歓迎材料になりますし、
スムーズな形で先行できれば、前走の再現をする可能性も十分ありますので、
和田騎手の腕を信頼して、◎を打つ事にしました。

アーデルワイゼは追い切りの動きがかなり良かったです。
思った以上に人気していないので、
コーディエライトとアーデルワイゼの組み合わせで決まれば、馬券的妙味もたっぷり。

立ち回りの上手さで勝負するペイシャルアスが絶好の最内枠から好勝負必至。

モズスーパーフレアも追い切りの動きが良かったんですが、
1200mがベストだと思うので、△評価にとどめています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モズスーパーフレアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モズスーパーフレアの写真

モズスーパーフレア

モズスーパーフレアの厩舎情報 VIP

2017年11月3日KBSファンタジーS G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モズスーパーフレアの取材メモ VIP

2017年11月3日 KBSファンタジーS G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。