会員登録はこちら

CBC賞のニュース&コラム

CBC賞2着のセカンドテーブルが骨折…全治未定
 2日のCBC賞でハナ差の2着だったセカンドテーブル(栗・崎山、牡5)が、右後脚の種子骨を骨折していることが4日、分かった。現段階で全治は未定ながらも、症状は軽度の模様。崎山裕助手は「年末には戻せるのではないかと思います」と見通しを語った。★セカンドテーブルの競走成績はこちら
2017年7月5日(水) 05:02

 1,146

【CBC賞】シャイニング、直線一気で“当選”
 第53回CBC賞(2日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)サマースプリントシリーズ第2戦は、2番人気のシャイニングレイが後方3番手から鮮やかな追い込みで快勝。2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目を飾った。北村友騎手はジューヌエコールでの函館スプリントSに続く同シリーズ連勝。タイム1分8秒0(良)。1番人気のメラグラーナは10着に終わった。 素質馬が完全復活だ。シャイニングレイが長い直線を一気に駆け抜け、2014年12月のホープフルS以来となる重賞2勝目をゲット。函館SS(ジューヌエコール)に続くサマースプリントシリーズ連勝となった北村友騎手が声を弾ませた。 「すごくいい脚を使ってくれました。本当に力のあるいい馬ですね」 道中は後方3番手を追走した。「想像通り3、4コーナーは少し行きたがる面を見せていました」と鞍上が振り返るように、勝負どころでは押さえきれないほど。メンバー最速の上がり3ハロン33秒2の豪脚で、抜け出していたセカンドテーブルをゴール寸前でハナ差かわした。 「あらためてすごい馬だなと思いました。前走と違って前半に比較的穏やかに走れたぶん、最後の爆発につながったと思います」 ディープ産駒の復活に高野調教師も感無量の表情だ。デビューから2連勝で重賞を制し、クラシック候補生と呼ばれたが、3歳初戦に選んだ弥生賞(7着)後に屈腱炎を発症。約2年の長期休養を余儀なくされた。復帰後はダートと芝の中距離戦を使われたが結果が出ず…。そして距離を1400メートルに短縮した前走を快勝し、初のスプリント戦の今回で重賞V。施行錯誤の末、新たな活躍の場が見つかった。 今後は厩舎で脚元の確認をして放牧に出される予定。次走は未定だが、「馬のポテンシャルは本当にすごい」とトレーナーの信頼は厚い。もちろん、秋はスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)が視野に入ってくる。 5歳ながら、まだキャリア7戦なら伸びしろは大きい。確たる“主役”不在のスプリント界に現れた新星が一気に頂点まで突っ走る。 (斉藤弘樹)★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!シャイニングレイ 父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネ。鹿毛の牡5歳。栗東・高野友和厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績7戦4勝。獲得賞金1億3561万円。重賞は2014年GIIホープフルSに次いで2勝目。CBC賞は高野友和調教師、北村友一騎手ともに初勝利。馬名は「輝く+母名の一部。競走馬として輝かしい歴史を創ることを願って」。
2017年7月3日(月) 05:02

 1,995

【CBC賞】13番人気セカンド、大駆け2着
 第53回CBC賞(2日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円=出走18頭)13番人気のセカンドテーブルが、見せ場たっぷりのハナ差2着で高配当を演出した。好発を決めて2番手につけると、残り100メートルで先頭へ。ゴール寸前でシャイニングレイの強襲に屈したが、重賞ウイナーの意地を見せた。水口騎手はJRA重賞で初連対となったが、「悔しいですね。叩き3走目で本当に具合はよくなっていた。馬場も合うと思っていた」とやりきれない表情だった。★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年7月3日(月) 05:01

 1,459

【CBC賞】レースを終えて…関係者談話
 ◆酒井騎手(アクティブミノル3着) 「思っていた競馬はできた。前半はムキにならずに走れていて、(馬場の荒れた)内ラチ沿いでもよく辛抱してくれた」 ◆国分優騎手(ティーハーフ4着) 「下も気にすることなく、ロスなくスムーズに乗れました」 ◆大野騎手(スノードラゴン5着) 「直前の雨がよかった。58キロだったが、最後は長くいい脚を使うことができた」 ◆和田騎手(ナリタスターワン6着) 「ロスのない競馬で、最後まで頑張った」 ◆川須騎手(ラヴァーズポイント7着) 「4コーナーは、のめりながらもいい感じ。ただ、最後は苦しがってモタれた」 ◆武豊騎手(トーセンデューク8着) 「しまいはきている。もう少し距離があった方がいいかもしれない」 ◆荻野極騎手(オメガヴェンデッタ9着) 「前半でリズムを崩すところがあったが、積極的な競馬はできました」 ◆藤岡佑騎手(エイシンスパルタン11着) 「前に行くレースをしていたので、先行できなかったのが痛かった」 ◆菱田騎手(メイソンジュニア12着) 「前に行けたが、4コーナーで脚がなくなった」 ◆福永騎手(アルティマブラッド13着) 「低めのフォームなので、軟らかい馬場に脚をとられた」 ◆森一騎手(ラインスピリット15着) 「直前の雨が痛かった。3、4コーナーでは進んでいかなくなってしまった」 ◆高倉騎手(アリンナ17着) 「周りが速くて前に行けず、追走で精いっぱいだった」★2日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年7月3日(月) 05:01

 1,546

CBC賞のニュースをもっと見る >

CBC賞の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

7月2日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv123 
5,130円 20,520円
Lv114 
570円 11,400円
Lv109 
1,000円 90,000円
Lv103 
570円 570円
Lv103 
5,130円 76,950円

的中情報をもっと見る >

CBC賞過去10年の結果

2016年7月3日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年7月5日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ウリウリ 岩田康誠 1:09.1 5.1倍 103.0
2着 ダンスディレクター 浜中俊 1/2 4.0倍 102.0
3着 サドンストーム 国分優作 クビ 6.6倍 102.0
2014年7月6日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 トーホウアマポーラ 福永祐一 1:08.6 9.5倍 106.2
2着 エピセアローム 浜中俊 1/2 6.1倍 105.2
3着 ニンジャ 酒井学 1 1/4 33.9倍 103.1

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

CBC賞の歴史と概要

CBC賞は、1965年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、CBC賞として創設。第1回は中京競馬場のダート1800mで12月に施行された。翌年には負担重量が別定に変更された。

1970年からCBC賞は、施行距離を芝1800mに変更。翌1971年からは芝1400mに変更し、それ以後は年末の中京開催唯一の短距離重賞として定着した。

CBC賞は、1981年には重賞の短距離路線整備に伴い芝1200mに変更。1984年からはグレード制施行に伴いGIIIに格付けされ、毎日放送賞スワンステークスと並ぶ短距離GI競走の登竜門として位置付けられていた。

1990年には12月から6月に開催時期を変更すると共にGIIに格上げされた。2000年からは12月に施行時期を戻したが、2006年からは短距離路線の再整備に伴い同時期に阪神カップが新設され、CBC賞は再び6月開催に。さらに同年からはGIIIに格下げ、負担重量をハンデキャップに変更している。2012年からは施行時期を7月に変更、サマースプリントシリーズの第2戦に指定された。

秋のスプリンターズステークスを見据えた馬が出走するケースも見られ、2008年にはスリープレスナイトがCBC賞優勝を皮切りに重賞を連勝し、スプリンターズステークスを制覇した。

過去の優勝馬には他に、エイシンワシントンマサラッキアグネスワールドトロットスターサニングデールシーイズトウショウプレシャスカフェプレミアムボックスダッシャーゴーゴーマジンプロスパーなどが名を連ねる(GIII格付け以後を対象)。


☆CBC賞の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る