会員登録はこちら
札幌記念2017

2017年8月20日(

札幌記念 G2

札幌競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜札幌記念2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【札幌記念】モレイラも合格点!ロブソン1馬身半先着
 夏競馬最大のレース、札幌記念が17日に確定した。ただ一頭の木曜追いとなったマウントロブソンには、来日したばかりのジョアン・モレイラ騎手(33)=ブラジル出身、香港拠点=が騎乗。僚馬にあっさりと1馬身半先着した。この動きには“マジックマン”も合格点のジャッジ。復調気配の素質馬が、心強い相棒を得て飛躍を果たそうとしている。 北の大地から、人馬ともに飛躍へ。9カ月ぶりで福島テレビOPを快勝したマウントロブソンが、モレイラ騎手を背に札幌のダートコースで力強い走りを披露した。香港の名手も、手綱から伝わる感触にご満悦だ。 「すごくいいフィーリング。テンションが高くなったけど、困るほどではない。元気がいいという感じだね。併せてからの反応も良かった」 朝5時半の馬場開場直後に登場。涼しげな風が吹き込む中、半マイルからサトノヴィクトリー(3歳未勝利)を2馬身追いかける。リズムのいい脚取りで、4コーナーで内へ。馬なりで僚馬を抜き去ると、4ハロン54秒8、3ハロン39秒6−12秒6で1馬身半先着した。 11日の輸送まで、美浦トレセンで入念な乗り込み。「順調に仕上がっています。休養明けを使った後も反動はなく、前走より状態もいい」と小林厩務員も自信のデキだ。 手綱を託されたモレイラ騎手は、3季連続のリーディングに輝いた香港のNO・1ジョッキー。日本でも【26・19・8・36】で勝率29・2%、連対率50・6%と破格の数字を残すなど、その技量は世界中に知られている剛腕だ。 日本馬の海外挑戦でもGI4勝。サトノクラウン(香港ヴァーズ)、ネオリアリズム(クイーンエリザベス2世C)をGI初制覇に導くなど、その“神騎乗”ぶりは日本のファンにも浸透している。「カミキジョウ? ナイスなニックネームだね。ありがたい」と名手は笑顔を見せつつ、切なる思いもある。「昨年はモーリスに乗って2着。悔しかった。札幌記念は勝ちたいレースになった。日本ではまだ重賞を勝っていないし、今回は取りたい」と雪辱&初タイトルへ意欲を燃やす。 「しまいの脚がすごくいいし、非常にポテンシャルは高い。スムーズに流れに乗れれば、チャンスはある」。マウントロブソンの持ち味を生かし切り、札幌のファンを魅了する。 (千葉智春)★札幌記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載モレイラ・メモ ◆連勝 昨年の8月27日・札幌12Rから翌28日の札幌9Rまで、騎乗した7頭ですべて1着。JRAでは武豊騎手に次ぐ、史上2人目の騎乗機会7連勝を成し遂げた。今年3月5日には、香港・シャティンで一日8勝を記録している。 ◆毎年記録更新 現在の拠点である香港では、2014/15シーズンに145勝を挙げて従来の年間最多勝記録(114勝=ホワイト騎手)を大幅に更新。15/16シーズンは168勝、16/17シーズンは171勝を挙げ、自身の記録を次々と塗り替えている。 ◆雷神 “マジックマン”のニックネームがついているが、香港では漢字で「雷神」というあだ名も。すさまじい勝ちっぷりと、モレイラの漢字表記である「莫雷拉」が由来とされる。ジョアン・モレイラ(Joao Moreira) 1983年9月26日生まれ、33歳。ブラジル出身。2000年に同国でデビューし、13年からは香港を拠点。“マジックマン”と呼ばれる鮮やかな手綱さばきで、香港で14/15シーズンから3年連続リーディング首位。日本馬ではモーリス(16年チャンピオンズマイル)、サトノクラウン(16年香港ヴァーズ)、ヴィブロス(17年ドバイターフ)、ネオリアリズム(17年クイーンエリザベス2世C)でGI4勝。15年にワールドオールスタージョッキーズ優勝。JRA89戦26勝。1メートル65、52キロ。
8月18日(金) 05:07 NEW!

 636

【札幌記念】厩舎の話
 ◆アングライフェン・安田翔師 「ロスなく立ち回ることができれば」 ◆エアスピネル・笹田師 「ここを目標に予定通りにきている。力が要る馬場も合うと思う」 ◆サウンズオブアース・藤岡師 「前に行く馬に合わせた調整。硬さが出ていないのがいいね」 ◆サクラアンプルール・池上助手 「反応は良かった。感触はいい」 ◆サングラス・安藤正助手 「態勢は整っている。気合が入れば」 ◆タマモベストプレイ・南井助手 「調教はラストは気を抜いていたが、状態はいい」 ◆ツクバアズマオー・勝浦騎手 「以前は気性的に力を出せない面があったが、今は充実」 ◆ディサイファ・小島太師 「美浦でいいけいこができた。みっともない競馬はしない」 ◆ナリタハリケーン・藤岡康騎手 「動きは良かった。洋芝適性もあると思う」 ◆マイネルミラノ・丹内騎手 「前回は馬場が悪く斤量も重かった。ハナにこだわる」 ◆ヤマカツエース・池添騎手 「状態が上がってきている。ここに合わせて、いい感じ」 ◆ロードヴァンドール・太宰騎手 「仕上がりとしては十分。自分の形に持ち込みたい」★札幌記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
8月18日(金) 05:06 NEW!

 881

【札幌記念&北九州記念】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは札幌記念、北九州記念が対象レース。札幌から東京サンスポの千葉記者、函館から大阪サンスポの川端記者、栗東から大阪サンスポの宇恵記者が参戦し、注目馬をピックアップした。 川端 まず札幌記念から。函館では芝コースで追い切ったヤマカツエースの動きが目を引きました。少し力が要る馬場でも、ぶれのないフォームで加速もスムーズ。ほどよく気合が乗っていて、大阪杯3着以来でも、きっちりと仕上がった感じです。 千葉 有力馬は函館に集中していますからね…。でも、札幌のツクバアズマオーの動きも良かったですよ。ダートコースを馬なりで落ち着き十分。軽快な脚さばきが印象的でした。 川端 函館では、大阪杯14着以来のロードヴァンドールも楽しみ。中間から着用しているブリンカーの効果がありそうです。それに、仕掛けてからの反応と伸びが良かったサクラアンプルールも警戒が必要でしょう。 千葉 札幌にも、面白そうな馬はいますよ。ナリタハリケーンは、ダートコースで藤岡康騎手の左ムチ2発に応えて、ラスト1ハロンは11秒9と鋭い伸びでした。強敵相手でも侮れません。 宇恵 最後に栗東から北九州記念の注目馬を。ファインニードルのシャープな伸びが目についたね。馬場が重い坂路でラスト1ハロン11秒8は優秀だし、反応も良かったよ。トウカイセンスも、坂路で勢いのある動きを見せて、ラスト1ハロンは11秒9。久々を1回使ってぐんと良くなっているし、枠順などの条件が向けば期待できそうだよ。★札幌記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★北九州記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
8月18日(金) 05:05 NEW!

 981

【うわさの2歳馬】超良血が激突!ルーカスvsリシュブール
 20日、札幌記念デーの芝1800メートル戦で注目の超良血が激突する。’15年度代表馬モーリスの全弟というスペシャルなルーカスに対し、リシュブールは名牝エアグルーヴの血を受け継ぐ名門ファミリーの出身。北都でどちらが最高のスタートを決めるか、見逃せない。 ルーカス(牡、美浦・堀厩舎、父スクリーンヒーロー)は先月21日に函館に入り、今月10日芝コース(5F65秒0)でネオリアリズムの胸を借りて併入と、素質の片鱗を見せつけた。 「(先週は)馬場が重くて、トップスピードに上げたのも初めて。それを考えたらよく動けていた。臆病な面があったりモーリスと比べたらさすがに子供っぽいけど、集中して走ってくれれば」と渡辺助手。兄と香港GIチャンピオンズマイルを勝った“マジックマン”モレイラとのコンビでV発進を決めたい。 強敵となるのはキングカメハメハ産駒のリシュブール(牡、栗東・藤原英厩舎)。母ラストグルーヴは名牝エアグルーヴ(天皇賞・秋、オークス)の最後の牝駒だ。 その素質はしっかり受け継がれ、「(母父の)ディープインパクトの軽さだけじゃなく、キングカメハメハの重厚感もあってかなり走りそう。今の時点でもクラシックを意識させる」と、田中博助手も相当な惚れ込みよう。福永騎手で勝負だ。(夕刊フジ)★ルーカスの競走馬情報はこちら★リシュブールの競走馬情報はこちら
8月17日(木) 11:12

 1,256

【宝塚記念】レース展望
 今週の阪神日曜メインは、上半期最後のGI・宝塚記念(25日、芝・内2200メートル)。今年のサマーグランプリは登録こそ11頭と少ないが、GIホース4頭を含む重賞ウイナー9頭が名を連ねており、ハイレベルな熱戦が繰り広げられることは間違いない。 主役は2年連続ファン投票1位のキタサンブラック(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)。昨年を約1万9500票上回る10万1621票を獲得した現役屈指のスターホースだ。先手を取った昨年のこのレースは、終始後続にプレッシャーをかけられる流れの中、最後まで激しく抵抗。マリアライト、ドゥラメンテにとタイム差なしの3着に粘った。その後は、ジャパンC、大阪杯、天皇賞・春と3勝を積み上げ、現在GIは5勝。特に前走の天皇賞・春は、勝ちタイム3分12秒5で、ディープインパクトが2006年にマークしたタイムを0秒9更新する日本レコードだった。 14日の栗東での1週前追い切りではCWコースで6ハロン78秒9の好時計を馬なりでマーク。辻田厩務員も「このままの感じなら、馬体重は540キロ前後(天皇賞・春時536キロ)でレースに出走できると思います。心配事は何もないです」と順調さをアピールする。GI愛チャンピオンステークス(9月9日、レパーズタウン競馬場、芝2000メートル)と仏GI凱旋門賞(10月1日、シャンティイ競馬場、芝2400メートル)に登録を済ませており、秋には世界デビューのプランもあるだけに、ここは負けられない一戦だ。 ファン投票3位のシュヴァルグラン(栗東・友道康夫厩舎、牡5歳)は、GI・6度目の挑戦で悲願の初勝利を狙う。前走の天皇賞・春は2着で、GIで初めての連対を果たした。阪神大賞典ではサトノダイヤモンド、天皇賞・春ではキタサンブラックを相手にともに0秒2差に迫っているが、内容的には完敗。それでもこの2戦は機動力に磨きがかかってきた。昨年の宝塚記念は9着で、「昨年は疲れが残っていたが、今年は違うよ」と友道調教師は状態面の良さを強調する。成長力豊かなハーツクライ産駒。父が2005年の有馬記念で大本命のディープインパクトを負かしたように、息子がこの宝塚記念で大本命のキタサンブラックを負かしても不思議はない。 ファン投票5位のゴールドアクター(美浦・中川公成厩舎、牡6歳)は一昨年の有馬記念を制したグランプリホース。昨年の有馬記念でもサトノダイヤモンド、キタサンブラックから差のない3着に入ったように、その実力は現役でも指折りだ。今年2戦目だった天皇賞・春は出遅れが響いての7着。前走に引き続き横山典弘騎手が手綱を取り、巻き返しを図る。阪神は初めてだが、同じような急坂がある中山は得意。コース替わりがプラスに出れば、一変の可能性は十分ある。 ファン投票6位のミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎、牝5歳)は、前走のヴィクトリアマイルは1番人気を裏切って7着。マイルでも実績を残しているが、オークスを制しているように、やはり最も高いパフォーマンスを発揮するのは中距離なのだろう。牝馬はエイトクラウン(1966年)、スイープトウショウ(2005年)、マリアライト(16年)と過去に3頭がこのレースを制覇している。今年のメンバーの中で唯一の牝馬。能力、実績は前記の3頭と比べても遜色なく、史上4頭目の快挙を成し遂げても不思議はない。 ファン投票8位のサトノクラウン(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)は、昨年の香港ヴァーズでGI初制覇。能力を見事に開花させた。芝2200メートルは【2・0・0・1】と好成績を残しているが、2勝はともに京都外回りの京都記念で、着外の一戦は昨年の宝塚記念6着。前走の大阪杯も直線の短い内回りで、コース適性には疑問符をつけざるを得ない。ただし、重馬場だった昨年の京都記念を3馬身差で圧勝しているように、渋った馬場は得意中の得意。梅雨どきで週末の天気が崩れるようなら、逆転のチャンスは出てくる。 昨年6月に阪神で未勝利戦を勝ち上がったシャケトラ(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳)は瞬く間に出世を遂げ、デビュー6戦目でGIIの日経賞を制した好素材だ。前走の天皇賞・春がGI初出走で、歴戦の強者たちを前になすすべもなく9着に敗れたが、阪神は3戦3勝(内回りで2勝)とコース適性が高い。今回は同じ阪神内回り芝2200メートルの境港特別を勝ったときのクリストフ・ルメール騎手と2度目のコンビを組む。2度目のGIでもあり、侮れない存在だ。 レインボーライン(栗東・浅見秀一厩舎、牡4歳)は、このレースで5勝と相性抜群のステイゴールド産駒。ネオリアリズム、モーリスを相手に3着に好走した札幌記念や、サトノダイヤモンドの2着だった菊花賞での末脚は目を引いた。ラストの爆発力にかけるスタイルのため、展開に左右されるが、注意しておきたい。 ミッキーロケット(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)も、レインボーライン同様、直線での追い比べにかけるタイプ。こちらは、神戸新聞杯でサトノダイヤモンドのクビ差2着の実績があり、上位争いする可能性はある。★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月19日(月) 20:11

 8,178

【札幌記念】特別登録馬
2017年8月20日(日)に札幌競馬場で行われる札幌記念(GII)の登録馬は以下の通り。アングライフェン 牡5エアスピネル 牡4サウンズオブアース 牡6サクラアンプルール 牡6サングラス 牡6タマモベストプレイ 牡7ツクバアズマオー 牡6ディサイファ 牡8ナリタハリケーン 牡8マイネルミラノ 牡7マウントロブソン 牡4ヤマカツエース 牡5ロードヴァンドール 牡4◆札幌記念(GII)の重賞攻略はこちら。
8月13日() 17:30

 3,870

【札幌記念】データ分析
  *過去10年が対象 ◆芝重賞実績 連対20頭中、勝ち馬9頭を含む18頭が芝の重賞勝ち馬で、うち12頭がGIかGIIを勝っていた。また、18頭中15頭が重賞を2勝以上していた。 ◆洋芝実績 連対17頭に札幌か函館の芝レースに出走した経験があり、うち13頭にそこでVか重賞3着以内の実績があった。 ◆同年の重賞で好走 勝ち馬全10頭を含む連対18頭が、同年の重賞で3着以内に好走していた。 ◆前走は3着以内か北海道の重賞 連対12頭が前走3着以内。残る8頭のうち、4頭は同年のGI、もう4頭は北海道の芝重賞(函館記念、クイーンS)から参戦していた。前走がそのいずれかなら着順はそう問われないが、それ以外なら3着以内が不可欠といえる。 ◆高齢馬は苦戦 7歳以上は【0・2・2・32】とやや劣勢。 ◇結論◇ 高いレベルでデータをクリアした馬はGII3勝のヤマカツエースのみ。文句なしのトップ評価だ。前走の大阪杯では勝ったキタサンブラックから0秒2差の3着とGIでも差のない競馬をしている。2番手は今年の中山金杯を制したツクバアズマオー。重賞2勝のエアスピネルも実績上位で争覇圏内だ。以下、サクラアンプルール、マウントロブソンの2頭が続く。GI2着3回の実績があるサウンズオブアースは重賞未勝利など、データ上は非常に厳しく、大幅に割り引いた。 (データ室)
8月15日(火) 05:04

 3,245

【古馬次走報】ゴールドアクター、宝塚記念へ
 ★天皇賞・春6着ディーマジェスティ(美・二ノ宮、牡4)は、宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)を回避。「今は問題ないが、左前の蹄(ひづめ)を気にしていて硬い馬場は合わなかった」と二ノ宮師。今後はしばらくして函館競馬場に移動。札幌記念に使うかどうかは未定。7着ゴールドアクター(美・中川、牡6)は、引き続き横山典騎手で宝塚記念へ。 ★アンタレスSを勝ったモルトベーネ(栗・松永昌、牡5)は予定していた帝王賞を自重して放牧へ。秋はシリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)あたりを視野に入れて復帰の予定。 ★シルクロードS11着以来となるネロ(栗・森、牡6)は、アイビスSD(7月30日、新潟、GIII、直1000メートル)で復帰予定。 ★高知・黒船賞5着のニシケンモノノフ(栗・庄野、牡6)は北海道スプリントC(6月8日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)を視野に入れる。 ★東海S9着のラストインパクト(栗・角居、牡7)は平安S(20日、京都、GIII、ダ1900メートル)に向かう。
5月4日(木) 05:00

 2,974

札幌記念のニュースをもっと見る >

札幌記念の直前追い切り情報をもっと見る >

札幌記念の口コミ情報をもっと見る >

●札幌記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

出馬表:「U指数」無料公開(会員限定) 〜札幌記念2017〜

第53回 札幌記念 G2

2017年8月20日()札幌11R 芝2000m 13頭

天候:
馬場:

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
My
予想印
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 前走 予想
オッズ
1 1 ** サクラアンプルール 牡6 57.0 蛯名正義 金成貴史 17.07.16
函館記念 G3 9着
11.9
2 2 ** ナリタハリケーン 牡8 57.0 藤岡康太 中尾秀正 17.07.16
函館記念 G3 7着
----
3 3 ** ヤマカツエース 牡5 57.0 池添謙一 池添兼雄 17.04.02
大阪杯 G1 3着
2.3
4 4 ** ロードヴァンドール 牡4 57.0 太宰啓介 昆貢 17.04.02
大阪杯 G1 14着
8.9
4 5 ** マウントロブソン 牡4 57.0 J.モレイ 堀宣行 17.07.23
福島TVOP 1着
4.5
5 6 ** タマモベストプレイ 牡7 57.0 吉田隼人 南井克巳 17.07.16
函館記念 G3 2着
35.6
5 7 ** サウンズオブアース 牡6 57.0 横山典弘 藤岡健一 17.03.25
ドバイシーマ G1 6着
17.8
6 8 ** ツクバアズマオー 牡6 57.0 勝浦正樹 尾形充弘 17.07.16
函館記念 G3 10着
35.6
6 9 ** ディサイファ 牡8 57.0 四位洋文 小島太 17.06.04
安田記念 G1 13着
35.6
7 10 ** サングラス 牡6 57.0 藤岡佑介 谷潔 17.03.05
上総S 1着
35.6
7 11 ** アングライフェン 牡5 57.0 福永祐一 安田隆行 17.07.16
函館記念 G3 4着
11.9
8 12 ** マイネルミラノ 牡7 57.0 丹内祐次 相沢郁 17.07.16
函館記念 G3 11着
----
8 13 ** エアスピネル 牡4 57.0 C.ルメー 笹田和秀 17.06.04
安田記念 G1 5着
7.2

会員登録(無料)でご覧頂けます。

※「みんなの人気」とは、ユーザー予想を数値化して表したものです(実際のオッズとは異なります)。
 会員登録(無料)で全レースの「みんなの人気」が閲覧いただけます。

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜札幌記念2017〜

札幌記念のコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜札幌記念2017〜

2016年 札幌記念 2016年8月21日() 札幌11R 芝2000m 稍重 16頭

札幌記念2016

1着 13 ネオリアリズム 17.2倍(5人気) C.ルメール 2:01.7 102.9
2着 15 モーリス 1.6倍(1人気) J.モレイラ 101.1
3着 2 レインボーライン 12.3倍(4人気) 福永祐一 クビ 100.5
単勝 13 1,720円(5人気) 3連複 2−13−15 3,380円(6人気)
馬連 13−15 1,330円(4人気) 3連単 13→15→2 22,060円(59人気)

2015年 札幌記念 2015年8月23日() 札幌11R 芝2000m 良 15頭

札幌記念2015

1着 11 ディサイファ 11.1倍(5人気) 四位洋文 1:59.0 102.3
2着 5 ヒットザターゲット 29.8倍(8人気) 小牧太 アタマ 102.3
3着 4 ダービーフィズ 9.6倍(4人気) 岩田康誠 アタマ 102.3
単勝 11 1,110円(5人気) 3連複 4−5−11 33,670円(95人気)
馬連 5−11 14,080円(35人気) 3連単 11→5→4 233,540円(523人気)

2014年 札幌記念 2014年8月24日() 札幌11R 芝2000m 良 14頭

札幌記念2014

1着 8 ハープスター 3.7倍(2人気) 川田将雅 1:59.1 108.5
2着 5 ゴールドシップ 1.8倍(1人気) 横山典弘 3/4 107.9
3着 10 ホエールキャプチャ 55.7倍(7人気) 蛯名正義 103.2
単勝 8 370円(2人気) 3連複 5−8−10 5,310円(14人気)
馬連 5−8 400円(1人気) 3連単 8→5→10 19,780円(51人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/08/18
札幌記念
函館 16 トウケイヘイロー 3.4倍 2 武豊 2:06.5 109.9
2012/08/19
札幌記念
札幌 14 フミノイマージン 12.4倍 4 太宰啓介 1:58.7 102.1
2011/08/21
札幌記念
札幌 13 トーセンジョーダン 3.0倍 1 福永祐一 2:00.4 103.8
2010/08/22
札幌記念
札幌 16 アーネストリー 2.4倍 1 佐藤哲三 1:59.4 104.5
2009/08/23
札幌記念
札幌 16 ヤマニンキングリー 28.2倍 7 柴山雄一 2:00.7 102.0
2008/08/24
札幌記念
札幌 11 タスカータソルテ 12.5倍 5 横山典弘 1:58.6 106.4
2007/09/02
札幌記念
札幌 16 フサイチパンドラ 9.8倍 5 藤田伸二 2:00.1 105.8
会員登録はこちら

●札幌記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜札幌記念2017〜

札幌記念は札幌競馬場のダート2000mで4歳(現・3歳)以上、ハンデキャップの重賞競走「札幌記念」として1965年に施行されたのが始まり。

札幌記念は1984年にGIIIに格付けされ、1990年に芝2000mに変更となると1997年には夏競馬開催で唯一となるGIIに格上げされ、ハンデキャップ戦から別定戦に変更。更に特別指定交流競走に指定され、JRA認定の地方所属馬も出走可能となった。2006年に実力馬の参戦を促す観点から負担重量を定量に変更し、サマー2000シリーズの第4戦にも組み込まれた。更に2009年からは国際競走に指定され、外国調教馬の出走も可能となり、格付けも国際基準のものとなった。尚、2013年は札幌競馬場の改修工事に伴い、函館競馬場に変更して行われた。


過去の優勝馬にはエアエミネムテイエムオーシャンサクラプレジデントファインモーションヘヴンリーロマンスアドマイヤムーンフサイチパンドラタスカータソルテヤマニンキングリーアーネストリートーセンジョーダンフミノイマージントウケイヘイローハープスターなどが名を連ねている。

札幌記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年8月20日(
札幌記念 G2
テレビ西日本賞北九州記念 G3

競馬番組表

2017年8月19日(
2回札幌1日目
2回新潟7日目
2回小倉7日目
2017年8月20日(
2回札幌2日目
2回新潟8日目
2回小倉8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る