フサイチパンドラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2003年2月27日生
調教師白井寿昭(栗東)
馬主関口 房朗
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績21戦[4-4-4-9]
総賞金36,411万円
収得賞金9,675万円
英字表記Fusaichi Pandora
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ロッタレース
血統 ][ 産駒 ]
Nureyev
Sex Appeal
兄弟 サムソンハッピーエクスプレスワン
前走 2007/12/23 有馬記念 G1
次走予定

フサイチパンドラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
07/12/23 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 16510----** 牝4 55.0 藤田伸二白井寿昭--0000 ------マツリダゴッホ
07/11/25 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1861274.8129** 牝4 55.0 藤田伸二白井寿昭512(+4)2.25.7 1.035.1アドマイヤムーン
07/11/11 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 147128.332** 牝4 56.0 C.ルメー白井寿昭508(-8)2.12.0 0.133.9⑤⑤ダイワスカーレット
07/09/17 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 13455.5411** 牝4 56.0 藤岡佑介白井寿昭516(0)1.45.1 1.837.0メイショウトウコン
07/09/02 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 16119.851** 牝4 55.0 藤田伸二白井寿昭516(+6)2.00.1 -0.034.8アグネスアーク
07/08/12 札幌 9 クイーンS G3 芝1800 12686.535** 牝4 55.0 福永祐一白井寿昭510(+8)1.47.1 0.434.6⑦⑤⑧⑥アサヒライジング
07/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 183522.2612** 牝4 55.0 福永祐一白井寿昭502(0)1.33.5 1.034.6④④コイウタ
07/04/14 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 1581530.8129** 牝4 56.0 福永祐一白井寿昭502(+4)1.33.4 1.233.9⑦⑦コンゴウリキシオー
07/03/24 中山 11 日経賞 G2 芝2500 14348.149** 牝4 55.0 福永祐一白井寿昭498(-2)2.33.0 1.237.1④⑤ネヴァブション
07/02/28 川崎 10 エンプレス杯 G2 ダ2100 12--------2** 牝4 56.0 福永祐一白井寿昭500(--)2.16.7 0.3----トーセンジョウオー
06/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 117852.685** 牝3 53.0 福永祐一白井寿昭502(0)2.25.9 0.834.8④④ディープインパクト
06/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1681526.271** 牝3 54.0 福永祐一白井寿昭502(+6)2.11.6 0.234.8⑧⑧⑦④スイープトウショウ
06/10/15 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 183511.743** 牝3 55.0 福永祐一白井寿昭496(0)1.58.5 0.334.6⑧⑧⑧⑥カワカミプリンセス
06/09/17 中京 11 ローズS G2 芝2000 17483.023** 牝3 54.0 福永祐一白井寿昭496(+2)1.59.0 0.835.5アドマイヤキッス
06/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 181212.652** 牝3 55.0 福永祐一白井寿昭494(+12)2.26.3 0.135.4⑤⑦⑧⑦カワカミプリンセス
06/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 188176.6214** 牝3 55.0 角田晃一白井寿昭482(+2)1.36.4 1.837.4⑦⑤キストゥヘヴン
06/03/18 中山 11 フラワーC G3 芝1800 16362.012** 牝3 54.0 角田晃一白井寿昭480(-4)1.49.1 0.237.3キストゥヘヴン
06/02/25 中山 9 きんせんか賞 500万下 芝1600 165101.811** 牝3 54.0 角田晃一白井寿昭484(-6)1.35.1 -0.535.4ユノブラッキー
06/02/04 京都 10 エルフィンS OP 芝1600 13331.716** 牝3 54.0 角田晃一白井寿昭490(0)1.36.1 1.336.4④④サンヴィクトワール
05/12/25 阪神 6 2歳500万下 芝1600 158151.313** 牝2 54.0 角田晃一白井寿昭490(+4)1.36.1 0.435.8⑩⑨⑤シェルズレイ

⇒もっと見る


フサイチパンドラの関連ニュース

 春競馬はいよいよクライマックス。今週は3歳牝馬の頂点を決めるオークスが行われる。主役はもちろん、史上14頭目の牝馬春2冠を目指す桜花賞アーモンドアイ。管理する国枝栄調教師(63)=美浦=は、かつて3冠牝馬アパパネを手掛けた実績がある。経験豊富な名伯楽に、牝馬クラシック連勝への手応えを聞いた。 (取材構成・漆山貴禎)

 --桜花賞は4角16番手からの差し切り勝ち

 「シンザン記念でしまいがしっかりしているのは分かっていたからね。思ったより(追走に)余裕があったし、残り1ハロン手前では“届くだろうな”と。あれだけブレずに真っすぐ走れるのは大したものだよ」

 --中間の雰囲気は

 「追い切りの動き(9日にWコース6ハロン81秒4)は良かった。順調でいい感じに来ているよ。デビューした頃から扱いやすいし、落ち着きがあるのもいいね」

 --早い段階から素質を感じていた

 「初めて見たのはちょうど1歳になった頃かな。バランスや顔が良くて、点数の高い馬だと思ったよ。期待していても“外れ”の方が多いんだけど、実際に入厩してきてからもいい動きをしていたからね」

 --自身が手がけた2010年の3冠牝馬アパパネと比べて

 「古い言い方になるけど、アパパネがナタの切れ味だとしたら、この馬はカミソリ。この先、アパパネのように丈夫で行ってくれればいいけど」

 --その切れ味を2400メートルでも発揮できるか

 「正直、距離はやってみないと分からない。ただ、折り合いに関しては問題なさそう。長い距離だと無駄のない方がいいからね。それにルメールも『大丈夫』と言ってくれている」

 --父ロードカナロアと母フサイチパンドラ、どちらが強く出ているか

 「う~ん、2頭とも写真でしか見ていないからなあ。桜花賞の前に馬房まで見に来た白井さん(※)は『ダンスパートナーに似ている』と言っていたけど(笑)」

 --桜花賞で破ったラッキーライラックと再戦

 「桜花賞で(上位に)走ったクチは(オークスでも)いいとこに来られている。ただ、ラッキーライラックだけじゃなく、サトノワルキューレなど未対戦の馬もいる。まずはトラブルなくレースを無事に迎えたいね」

 --牝馬3冠制覇から8年たって心境の変化は

 「気が楽といえば楽かな。1度取った経験があるから、浮足立つことはないよ。それに年をとって、いいのか悪いのか落ち着きが出てズブくなってきた(苦笑)」

 --中間はダービー参戦も取り沙汰された

 「そう思わせるだけの馬だよ。『やっぱりダービーを使っておけばよかったのに』と言われるようなレースになればいいね」



 ※白井寿昭元調教師。2006年のエリザベス女王杯を制したフサイチパンドラアーモンドアイの母)や、1995年のオークスダンスパートナーを手がけた。



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

“大魔神”所有の良血馬がデビューV 2012年3月17日() 13:34

 17日の阪神6Rメイクデビュー阪神(ダート1800メートル)は川田将雅騎手騎乗の1番人気スペルヴィア(牡、父シンボリクリスエス、母フサイチパンドラ、母の父サンデーサイレンス、栗東・橋田満)が差し切り。同馬のオーナーは元・米大リーガーの佐々木主浩氏。勝ちタイム1分54秒4(重)。

 “大魔神”が所有する良血馬が豪快にデビュー戦を飾った。道中は好位4番手のインを追走。直線入り口で外に持ち出されると、528キロという“オーナー顔負け”の雄大な馬体を弾ませて、力強い伸び脚を披露。粘り込むスマートマーズを坂上で捕らえると、1馬身半差をつけてゴール板を駆け抜けた。

 佐々木氏の所有馬は今年絶好調。2月のクイーンC(GIII)でヴィルシーナがオーナーに初の重賞タイトルをプレゼントすれば、2週後の阪急杯(GIII)ではマジンプロスパーが重賞を制覇。さらに、新馬戦開催ラストウイークの今週に新馬勝ちと勢いは止まらない。来週の高松宮記念にはマジンプロスパーが出走予定。“大魔神”の所有馬が春競馬をまだまだ沸かせてくれそうだ。

 なお、勝ったスペルヴィアの母フサイチパンドラは06年のエリザベス女王杯(GI)など重賞2勝を挙げた女傑。

 また、中山6Rメイクデビュー中山(ダート1200メートル)は三浦皇成騎手騎乗の2番人気コップヒヤザケ(牡、父サクラバクシンオー、母デヴォア、母の父Distant View、美浦・鹿戸雄一)が好スタートから先手を奪うと、そのまま2馬身半差の逃走劇。勝ちタイム1分13秒4(稍重)。

[もっと見る]

フサイチパンドラの関連コラム

関連コラムはありません。

フサイチパンドラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 306ビュー コメント 0 ナイス 14

2018年5月20日(日) 2回東京10日目 15:40発走
11R 優駿牝馬 G1
芝・左 2400m サラ系3歳 (国際) 牝 (指定) 定量
本賞金:11,000万 4,400万 2,800万 1,700万 1,100万

--------------------------------------------------------

【オークス】アーモンドアイは2400でも鬼脚を使えるのか?
阪神JF・チューリップ賞・桜花賞上位馬が中心だが、
馬券圏内というククリで◎を指名してみた。

----------------------------------------------------------

注アーモンドアイ
(ロードカナロア×フサイチパンドラ/サンデーサイレンス)
桜花賞馬・シンザン記念1着
全(3・1・0・0)

スプリント~マイル王者ロードカナロア(マイルまでしか勝ち星がない)が父なので、
母フサイチパンドラ(2400オークス2着・2200エリ女杯1着&2着)の距離実績を加味しても
2000mですら出走したことがなく経験はマイルだけ。

王道クラシックディスタンス2400mの距離を能力全開で走り切れるのか?
マイルで見せている超一流の鬼脚を使えるか?
不安要素はかなり大きい。


◎カンタービレ
(ディープインパクト×ガリレオ)
フラワーC1着
全(2・2・0・0)

ディープインパクト(日本ダービー・ジャパンカップ)×ガリレオ(英ダービー・愛ダービー・キングジョージ6世&クイーンエリザベスS)
クラシックディスタンス2400mの超一流G1優勝馬同士の配合。

※ガリレオの母アーバンシーと弟シーザスターズは凱旋門賞馬。
※ガリレオ産駒ナサニエル(キングジョージ6世&クイーンエリザベスS)の娘
エネイブル(英オークス・愛オークス・キングジョージ6世&クイーンエリザベスS)は昨年の凱旋門賞馬。

まさにクラシックディスタンス2400mG1を優勝するにふさわしい夢の配合!!
しかし阪神JF・桜花賞のG1に未出走であり強豪相手との対戦はなく今回が初G1という経験不足はかなり不安。
フラワーCで桜花賞4着のトーセンブレスをオサエ込み勝っているので対戦相手関係実績で判断すれば、
※3着以内なら十分に期待出来る!!


〇ラッキーライラック
(オルフェーヴル×ライラックスアンドレース(Flower Alley)
桜花賞2着・チューリップ賞1着・阪神JF1着
全(4・1・0・0)
G1で、1着・2着という文句なしの実績。

父オルフェーヴルは日本ダービー・凱旋門賞2着2回。
母ライラック&レースは米G1馬
母父Flower AlleyはBCクラシック2着馬でトラヴァースS優勝馬。

マイルの桜花賞ではアーモンドアイの鬼脚に並ぶ間もなく差し切られたが、
2400mならば血統的には十分逆転可能。


▲リリーノーブル
△マウレア
血統的には2400は大丈夫だが、
阪神JF・チューリップ賞・桜花賞ともにラッキーライラックに完敗しており、
オークスでも逆転は難しいだろう。


注サトノワルキューレ
(ディープインパクト×Roi Normand)
フローラS1着・ゆきやなぎ賞
全(3・0・1・0)

東京2000mを勝っている実績は大きい。

 ネアルコとハイペリオ 2018年5月19日() 17:36
オークス、血統のみでの話
閲覧 180ビュー コメント 0 ナイス 3

血統のみで独自で調べました。血統の結論や、それ以外の話はコロシアムの方に書きます

血統は過去5年でディープインパクト産駒が1,1,2,2,3,3,3,4,5,6,6,7,9,12,16,17着

ハーツクライ産駒が1,3,5,8,11,13,14,15,16,16

キングカメハメハ産駒が2,6,8,10,10,11,13

16頭出て9頭も掲示板に入っているディープインパクトはかなり優秀で、逆にキングカメハメハ産駒が不振。唯一の2着も2番人気で全て連対していたチェッキーノ(母父サンデーサイレンス)なので、キングカメハメハは全部切っていい気がします。キングカメハメハ自体がダービー勝ってるしドゥラメンテはダービーレコード勝ちしてるってイメージがあるせいか、ちょっと意外でした、牝馬だと向かないのかな?

で、ディープインパクトの掲示板に入った馬の母父を調べると、外国の種牡馬ばかりという偏りがあります、外国の種牡馬は基本的にデータが少ないのが怖いところです。2014年2着のハープスターはファルブラヴ、2013年2着エバーブロッサムはデインヒル、3着のデニムアンドルビーはキングカメハメハになっています、母父だとキングカメハメハは問題無いのかな?外国馬でもストームキャットはよく見る名前ですが、ダービーではキズナが、2013年4着のアユサンもディープインパクト×ストームキャットになっています

では血統のみで全て調べてみます

1リリーノーブル。ルーラーシップは未知数ですね、母父がクロフネで、クロフネの成績は悪いです、ただ去年はハーツクライ×クロフネでアドマイヤミヤビが3着なので、長距離血統×クロフネは問題無いと思います。個人的にはルーラーシップは長距離血統だと思っているので問題は無いです。むしろ長距離にクロフネの東京競馬場得意なスピードが足されて2400は良いと思う

2ラッキーライラック。オルフェーヴル産駒、産駒の平均成績が長距離で活躍するタイプが多いみたいです。ただ、ステイゴールド産駒がオークスでの成績が非常に悪いです、過去5年で7,8,11,12,14,15と掲示板すら0。オルフェーヴル自信はそもそも能力が高すぎるので東京競馬場でも勝ててましたが、本来は苦手なコースだと思っています

3マウレア、先述した通りディープインパクト×ストームキャットで問題は無さそう

4トーセンブレス。ハープスターと同じディープインパクト×ファルブラヴですが、出走取り消しです

5カンタービレ。父が日本最高額種牡馬ディープインパクト、母の父が世界一高額種牡馬ガリレオ。ガリレオは去年1着のソウルスターリングの父フランケルの父なので問題無いでしょう

6オールフォーラヴ。ディープインパクト×キングカメハメハ、とりあえず問題は無さそうです

7トーホウアルテミス。唯一のハーツクライ産駒です。母がトーホウガイア、つまり菊花賞馬トーホウジャッカルの半妹ということです、良い血統だと思います

8サトノワルキューレ。ディープインパクトに外国種牡馬

9シスターフラッグ。ルーラーシップ

10レッドサクヤ。オークス2着のエバーブロッサムの全妹です。父ディープインパクトですし非常に良いと思います

11パイオニアバイオ。父ルーラーシップ、母が2010年4着のアニメイトバイオ、母の父ゼンノロブロイも過去5年で2回しか出てませんが、3,14着です(3着は2014年のバウンスシャッセ)

12サヤカチャン。父リーチザクラウンは不良馬場でのダービー2着馬、産駒は芝ではキョウヘイがシンザン記念を制しただけで、シンザン記念も重馬場なので、道悪にはならない予報なら買う要素は無いです

13アーモンドアイ。父ロードカナロア、母フサイチパンドラは桜花賞14着からのオークス2着馬。父ロードカナロア以上に母フサイチパンドラが怖いところです。ロードカナロア産駒自体は短距離ばかりみたいですが

14ランドネ。全くわからん。俺はわからないもんはわからないってはっきり言うぞ!

15ウスベニノキミ。父エイシンフラッシュは史上最速の上がりを出してG1を勝った馬、それもダービーで。エイシンフラッシュ産駒も未知数要素が多いですが、父はともかく母父ステイゴールドが問題なんです。未知数+問題=普通は切ります

16ウインラナキア。キングカメハメハ産駒、切り

17ロサグラウカ。ルーラーシップ×クロフネなので、リリーノーブルと同じ。ただ、母は芝のマイルで主に活動していて、リリーノーブルの母はダートで活動していて芝では惨敗している分ロサグラウカの方が上だと思います

18オハナ。ディープインパクト×キングカメハメハ。悪くない

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年1月8日(月) 17:53
月曜の結果&反省
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 9

ウマコロ(^^)
満足の出来る水準(^^)

実馬券(^^)
シンザン記念(^^)
ファストアプローチから(^^)
結果的に?出遅れがすべてσ(^◇^;)
大型馬で飛びが綺麗なだけにσ(^◇^;)
出遅れて伸びきれず(゜ω゜)
カシアス、ツヅミモンは逃げ、番手で2、3着(^^)
スムーズならファストアプローチも結果は違ったかσ(^◇^;)
アーモンドアイは後方から外を差して快勝(^^)
上がりが他馬と0.8秒差違います(^^)
ジェンティルドンナ、ジュエラークラスまで一気に駆け上がりました(^^)
朝日杯FS7着のカシアスは57キロ(^^)
朝日杯FS6着のファストアプローチは出遅れて、馬格からこの馬場は不向き(^^)
カシアスを物差しに考えると(^^)ロックディスタウン並かそれ以上のパフォーマンス(^^)
3か月振り、ややマイナス体重(^^)
父ロードカロアよりは?母親のフサイチパンドラの方が強く出ているようです(^^)
ダートもこなしましたからね、フサイチパンドラは(^^)
オークスは2着の母親以上のパフォーマンスは同性同士ならば約束されたレベルの出世レースを快勝しました(^^)
ただし?ステルヴィオに近い能力はあるようですが?
それよりは下だと思いますが?
ダノンプレミアム、ワネグリアンのクラスよりは明らかに落ちると思います(^^)
アルテミスステークス、阪神JFを快勝したラッキーライラック(^^)リリーノーブル、マウレア(^^)
昨日のフェアリーステークスを快勝したプリモシーン(^^)
そしてロックディスタウン(^^)
オルフェーヴル産駒、ルーラーシップ産駒、ディープインパクト産駒、ロードカロア産駒と(^^)父が違い粒揃い(^^)
平年なら牝馬クラシックは当確レベルの内容に近いのですが?
倒した牡馬は?2戦級から3戦級の間の馬(^^)
出遅れ癖を含めるとなんとも言いようがありません(^^)
今年の牝馬クラシックは目が離せなさそうです(^^)
中山最終は三連単ボックス(^^)1、2、4着で外れ(^^)
阪神最終は2番~5番人気か飛び(^^)1番人気1着固定、以下2番~5番の三連単フォーメーション外れ(^^)
来週に切り替えます(^^)

[もっと見る]

⇒もっと見る

フサイチパンドラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フサイチパンドラの写真

投稿写真はありません。

フサイチパンドラの厩舎情報 VIP

2007年11月25日ジャパンカップ G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フサイチパンドラの取材メモ VIP

2007年11月25日 ジャパンカップ G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。