函館記念2017

2017年7月16日(

函館記念 G3

函館競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜函館記念2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【古馬次走報】クイーンズリング、府中牝馬Sで始動
 ★ヴィクトリアマイル6着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)で始動予定。 ★ユニコーンS1着サンライズノヴァ(栗・音無、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。同3着サンライズソア(栗・河内、牡3)は川田騎手でジャパンダートダービーへ。 ★鳴尾記念1着ステイインシアトル(栗・池江、牡6)は、引き続き武豊騎手で函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)に参戦する。 ★ダービー13着クリンチャー(栗・宮本、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)から菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)を予定。 ★かしわ記念2着インカンテーション(栗・羽月、牡7)はエルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。 ★函館スプリントS3着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、キーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)。同4着セイウンコウセイ(美・上原、牡4)は、放牧に出され、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に直行。同5着イッテツ(美・斎藤誠、牡5)は、UHB賞(8月6日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。 ★皐月賞11着のサトノアレス(美・藤沢和、牡3)は、ルメール騎手との新コンビで巴賞(7月2日、函館、OP、芝1800メートル)に向かう。 ★関東オークス1着クイーンマンボ(栗・角居、牝3)はブリーダーズゴールドC(8月17日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)。僚馬でマーメイドS9着トーセンビクトリー(牝5)はクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)を予定。 ★水無月S1着ファインニードル(栗・高橋忠、牡4)は北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。 ★エプソムC16着のレッドレイヴン(美・藤沢和、牡7)は、中京記念(7月23日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。
6月22日(木) 05:00

 552

【古馬次走報】クインズミラーグロ、クイーンSへ
 ★マーメイドS2着クインズミラーグロ(美・和田道、牝5)は、武豊騎手でクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)に参戦する。 ★エプソムC7着マイネルミラノ(美・相沢、牡7)は、函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)連覇に挑む。 
6月15日(木) 05:01

 1,187

【エプソムC】マイネルミラノ貫禄の2馬身先着
 前走の福島民報杯を57・5キロでV。衰えなどまるで見られない7歳の古豪マイネルミラノが貫禄の動きを見せた。 美浦Wコースで外キーネットワークを3馬身追走。未勝利馬とは脚力が違うとばかり、直線半ばで内から捕らえると、最後まで気を抜かさずにしっかり追われ、2馬身先着した。 「最後まで(馬体を)合わせられなかったね」と単走状態でのフィニッシュに苦笑いの相沢調教師だが、ミラノ自身の仕上がりには「時計的にもいいし、具合は引き続きいいね」と納得の様子。 昨年は3着に食い込んで、続く函館記念Vへつなげただけに、「ワンターンのコースが合うタイプじゃないけど、道悪は上手だから週末の雨予報も歓迎。次(函館記念)につながれば」と好走を期待している。(夕刊フジ)★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月7日(水) 11:56

 1,560

【鳴尾記念】シアトル、遅咲き重賞初V!
 第70回鳴尾記念(3日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走10頭)武豊騎乗で3番人気のステイインシアトルがマイペースの逃げで押し切り、重賞初勝利。キャリアわずか10戦目でタイトルを手に入れた。池江厩舎はすべて違う馬で同一重賞3連覇(グレード制導入後初)。タイム1分59秒4(良)。クビ差2着が1番人気のスマートレイアーだった。 本格化のときが近づいてきた。6歳馬ステイインシアトルが、堂々と逃げ切って初の重賞タイトルをゲット。コンビで7戦4勝の武豊騎手は、してやったりの表情だ。 「うまくいきましたね。馬もレースを覚えてきて、非常に乗りやすかった。自分のペースで運べれば強いですね」 好発を決めてスッと先手を奪い、前半1000メートル1分1秒6という絶妙のペースに持ち込んだ。余力十分に直線に入ると、しぶとい粘り腰を発揮。外から差を詰めたスマートレイアーの猛追をクビ差で振り切った。 ラブリーデイ、サトノノブレスに次いで鳴尾記念3連覇となった池江調教師は「たまたまですよ」と謙遜しつつ「ジョッキーの進言もあり、このレースを使うことになりましたが“神騎乗”でしたね。しびれました」と鞍上をたたえた。 池江厩舎では安田記念に出走するサトノアラジンなどと同期。クラシックを期待されたが、デビュー2戦目で挑んだ3歳春の京都新聞杯で15着に敗れた後、脚部不安で1年7カ月も休養し、出世が遅れてしまった。 今もまだ使い込めず、間隔をあけて出走しているが、キャリアは10戦と浅く、伸びしろは十分にある。武豊騎手も「まだまだ良くなる余地を残しているし、さらに活躍できると思います」と今後の飛躍を誓う。 次走は函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)か、小倉記念(8月6日、小倉、GIII、芝2000メートル)の予定。遅咲きのステイインシアトルが、今年の夏を熱く盛り上げる。 (斉藤弘樹)★3日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載ステイインシアトル 父ステイゴールド、母シアトルサンセット、母の父ビロングトゥミー。黒鹿毛の牡6歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は青芝商事(株)。戦績10戦5勝。獲得賞金9789万3000円。重賞初勝利。鳴尾記念は池江泰寿調教師が2012年トゥザグローリー、15年ラブリーデイ、16年サトノノブレスに次いで4勝目。武豊騎手は13年トウケイヘイローに次いで2勝目。馬名は「父名、母系より連想」。
6月4日() 05:03

 1,600

【小倉大賞典】レース展望
 冬の小倉開催のメインイベントである、名物のハンデ重賞・小倉大賞典(GIII、芝1800メートル)が19日に行われる。過去10年で1番人気馬は1勝、2着2回と苦戦していて、穴党向けのレースだ。 ただ、1番人気馬の信用度は低いものの、トップハンデ馬は4勝、2着3回と活躍している。今年のトップハンデはダコール(栗東・中竹和也厩舎、牡9歳)。2着だった昨年と同じ58キロだ。小倉は【2・3・1・3】と相性がいいが、近走は新潟記念16着、マイルチャンピオンシップ14着、日経新春杯13着と精彩を欠く。さすがに9歳馬に一変を望むのは酷かもしれない。 これに続く57.5キロがフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)。小倉は3歳夏のタイランドC快勝以来だが、当時は本格化前ながら好タイムで力強い内容だった。重賞であとひと押し足りない面をコース適性で補えれば、チャンスが出てくる。 同じ57.5キロがGIウイナーのクラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)。NHKマイルC勝ちの後、長いスランプに陥っているが、最近は中山金杯2着など復調気配を感じさせている。特にその中山金杯は、早めの競馬で粘っていたように小回り向きの走り。前走のアメリカジョッキークラブC(10着)は1コーナーと4コーナーで2度ごちゃつき、内枠がアダになった印象で、度外視していいだろう。スムーズなら巻き返せる。 クラリティ以外にも、今年は関東から面白い馬がエントリーしている。マルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡5歳)は、福島記念を54キロで逃げ切り勝ち。さすがに有馬記念は相手が強すぎたが、果敢にハナを切ってみせた。テンのスピードは一級品。楽にマイペースで運べれば、あっさり逃げ切る可能性も十分にある。問題は福島記念より2キロ重い56キロのハンデと、ダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)=55キロ、ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)=54キロ=といった逃げ馬の存在だろう。ハナを譲ったことがないマルターズも含めた先行争いが激化するようなら、差し馬台頭のシーンも頭に入れておきたい。 チャレンジCを55キロで勝ったマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)も近走の充実ぶりが目立つ関東馬。今回と同じ56キロだった京都金杯でも、エアスピネルから0秒4差の5着に健闘している。相手関係は楽になるだけに、十分、勝負になるだろう。 強い4歳世代では、小倉3戦3勝のストロングタイタン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)=54キロ=が侮れない。2番人気に支持された中山金杯は9着に敗れたが、重賞初挑戦で0秒8差と、悲観する内容ではなかった。先週の小倉でJRA通算500勝を達成した北村友一騎手との新コンビも興味深い。同じ池江厩舎のベルーフ(牡5歳)も、小倉記念で2年連続2着とコース適性はばっちり。こちらは57キロで、シェーン・フォーリー騎手が騎乗する。 格上挑戦の金鯱賞でヤマカツエースのクビ差2着に好走したパドルウィール(栗東・中尾秀正厩舎、牡6歳)も充実一途。小倉は1度しか経験していないが、ハナ差2着なら不安は感じられない。55キロのハンデはやや見込まれた印象だが、手の合う松山弘平騎手とのコンビで重賞初Vを狙う。 他では軽ハンデで良績を残しているケイティープライド(栗東・角田晃一厩舎、牡7歳)=52キロ=が、引き続き軽量で注目される。函館記念2着、チャレンジC3着と重賞勝ちに手が届くところまできており、【1・1・0・2】の小倉なら一発があっても不思議はない。 古豪ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)=57キロ=や、出負けした札幌記念以外は近況の充実ぶりが目立つレッドソロモン(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)=56キロ=もマークは必要だろう。ハンデ戦らしく、目移りする顔触れで馬券的にも難解な一戦となりそうだ。★小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2月14日(火) 17:59

 2,508

【鳴尾記念】シアトル、遅咲き重賞初V!
 第70回鳴尾記念(3日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走10頭)武豊騎乗で3番人気のステイインシアトルがマイペースの逃げで押し切り、重賞初勝利。キャリアわずか10戦目でタイトルを手に入れた。池江厩舎はすべて違う馬で同一重賞3連覇(グレード制導入後初)。タイム1分59秒4(良)。クビ差2着が1番人気のスマートレイアーだった。 本格化のときが近づいてきた。6歳馬ステイインシアトルが、堂々と逃げ切って初の重賞タイトルをゲット。コンビで7戦4勝の武豊騎手は、してやったりの表情だ。 「うまくいきましたね。馬もレースを覚えてきて、非常に乗りやすかった。自分のペースで運べれば強いですね」 好発を決めてスッと先手を奪い、前半1000メートル1分1秒6という絶妙のペースに持ち込んだ。余力十分に直線に入ると、しぶとい粘り腰を発揮。外から差を詰めたスマートレイアーの猛追をクビ差で振り切った。 ラブリーデイ、サトノノブレスに次いで鳴尾記念3連覇となった池江調教師は「たまたまですよ」と謙遜しつつ「ジョッキーの進言もあり、このレースを使うことになりましたが“神騎乗”でしたね。しびれました」と鞍上をたたえた。 池江厩舎では安田記念に出走するサトノアラジンなどと同期。クラシックを期待されたが、デビュー2戦目で挑んだ3歳春の京都新聞杯で15着に敗れた後、脚部不安で1年7カ月も休養し、出世が遅れてしまった。 今もまだ使い込めず、間隔をあけて出走しているが、キャリアは10戦と浅く、伸びしろは十分にある。武豊騎手も「まだまだ良くなる余地を残しているし、さらに活躍できると思います」と今後の飛躍を誓う。 次走は函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)か、小倉記念(8月6日、小倉、GIII、芝2000メートル)の予定。遅咲きのステイインシアトルが、今年の夏を熱く盛り上げる。 (斉藤弘樹)★3日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載ステイインシアトル 父ステイゴールド、母シアトルサンセット、母の父ビロングトゥミー。黒鹿毛の牡6歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は青芝商事(株)。戦績10戦5勝。獲得賞金9789万3000円。重賞初勝利。鳴尾記念は池江泰寿調教師が2012年トゥザグローリー、15年ラブリーデイ、16年サトノノブレスに次いで4勝目。武豊騎手は13年トウケイヘイローに次いで2勝目。馬名は「父名、母系より連想」。
6月4日() 05:03

 1,600

【エプソムC】マイネルミラノ貫禄の2馬身先着
 前走の福島民報杯を57・5キロでV。衰えなどまるで見られない7歳の古豪マイネルミラノが貫禄の動きを見せた。 美浦Wコースで外キーネットワークを3馬身追走。未勝利馬とは脚力が違うとばかり、直線半ばで内から捕らえると、最後まで気を抜かさずにしっかり追われ、2馬身先着した。 「最後まで(馬体を)合わせられなかったね」と単走状態でのフィニッシュに苦笑いの相沢調教師だが、ミラノ自身の仕上がりには「時計的にもいいし、具合は引き続きいいね」と納得の様子。 昨年は3着に食い込んで、続く函館記念Vへつなげただけに、「ワンターンのコースが合うタイプじゃないけど、道悪は上手だから週末の雨予報も歓迎。次(函館記念)につながれば」と好走を期待している。(夕刊フジ)★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月7日(水) 11:56

 1,560

【古馬次走報】ヤマカツライデン、函館記念を視野
 ★天皇賞・春15着のヤマカツライデン(栗・池添兼、牡5)は、休養を挟んで函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)を視野に調整される。 ★かきつばた記念2着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、欅S(27日、東京、OP、ダ1400メートル)かアハルテケS(6月10日、東京、OP、ダ1600メートル)に向かう。
5月5日(金) 05:00

 1,416

函館記念のニュースをもっと見る >

武豊x函館競馬場

tntnさん 6月15日(木) 02:00

閲覧 184ビュー

昨年も二日参戦して、2勝上げるなど数字は悪くない武豊x函館競馬場!
 
1996年の函館3歳Sをアグネスワールド
 
2013年の函館記念をトウケイヘイローで制覇しております。
 
残るは、函館スプリントステークス!
 
鳥に北のか。。。ヾ(ーー ) 獲りに来たのか!
 
昨年2着のシュウジに騎乗予定。勝って函館3重賞制覇となりますでしょうか?
 
このレースは、シュウジ云々より、調教師の須貝先生がι(´Д`υ)アツィー

10年で、4頭で2着が4回 ! 
 
ーー!)もしかして、出身が。。。滋賀県。ヾ(ーー )
 
ちなみに、北海道出身の先生は。。。
 
――――――――

相沢郁/伊藤圭三/ 大久保龍志 /加藤和宏/木原一良/小島太

/昆貢/庄野靖志/鹿戸雄一 /杉浦宏昭/高柳大輔/高柳瑞樹

/谷原義明/土田稔/西村真幸 /藤沢和雄/藤沢則雄/藤原辰雄

/本間忍/松田国英/的場均

――――――
。。。藤沢先生! (・_・D フムフムデス
 
繋がった。。。(∩´∀`)∩

*************
 

『 武豊x藤沢x社台 』
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=5deb6ccc5c&owner_id=4a85df85ef

tntnさん 6月14日(水) 01:45
2017 熱男はだれだ〜? 
閲覧 175ビュー

「俺だな〜」と松山千春さんが。。。

ならではですね!ヾ(ーー )ハー?
 
函館〜競馬開催で暑くなる。。。熱くなる地元騎手がいます。
 
昨年函館記念優勝の丹内騎手!
優勝した瞬間、実況も地元での優勝を称えました。。。
 
他はちょっと。。。知りません。「−−?
で、見ますと、
 
函館の男!丸田騎手の名が。。。( ゚д゚)ポカーン これは、ものほんです。ヾ(ーー )
 
その他含めの北海道出身騎手です。

――――――

岩部純二 (。。。) 

江田勇亮 (。。。)

蛯名正義 (殆ど行かないけど行ったら凄い)

田中勝春 (滅多に行かないけど行ったら凄い)

丹内祐次 (何処よりも一番の数字持ってます)

畑端省吾 (。。。)

丸田恭介 (やります!)

蓑島靖典 (。。。)
 
――――――
 
参戦の記憶にないお方も居られますが。。。一考あれ!
 
観戦の後には、居酒屋で良いでしょうか? ヾ(ーー )ハイハイ
 
五稜郭や函館倉庫の周辺で沢山ありますね。

なんとなく見て見ましたが、肉に海鮮。。。(ー,ー)
 
やっぱり行ってみたいです。そんなKISEKIは、起きないものか? ヾ(ーー )
 
**********
 
「2017 夏男はだれだ〜?」

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=99f7d12199&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

tntnさん 6月13日(火) 01:11
はこだてのおとこ♪ 
閲覧 259ビュー

〜とも言うべき、昨年の函館重賞ジョッキーは、
 
―――――――
 
函館スプリントS。。。。ゾルヴェイク(丸田)
 
函館記念。。。。。。。。。マイネルミラノ(丹内)
 
函館2歳S。。。。。。。。レヴァンテライオン(三浦)
 
―――――――
 
。。。思えば、1年て早い。。。三浦騎手も元気だったのですね。
 
リーディングでも安定していました。。。( ゚д゚)ポカーン
 
早い復帰を、私は待ってます。(`・ω・)ゞ

その他安定しているのは、岩田さんと吉田隼人さん!ともにリーディング取っています。
 
それと、昨年覚醒した?池添さんです。(∩´∀`)∩
 
成長著しい若手騎手も、前行って粘る〜かぁも。
 
新たな「はこだてのおこと」に名乗りーあげるーか!
 
**********

『 函館開幕〜前略、ゲスト呼んでます。 』
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=4aa1f2ec39&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

tntnさん 6月13日(火) 01:11
函館開幕〜前略、ゲスト呼んでます。 
閲覧 229ビュー

開場120年を昨年迎えた伝統ある競馬場。。。
 
それについては以上ですが。ヾ(ーー )
 
12日間の変則開催。。。いまで、普通開催か?
 
沢山のゲスト呼ぶようです。ヾ(ーー )

チラシの順番は、あれですが。。。(´`〃)ゞ
 
――――――――
 
6/17(土)アンガールズ
 
6/18(日)藤原竜也 ※函館SS
 
6/24(土)DAIGO
 
6/25(日)メイプル超合金
 
キャラクター挟んで。。。
 
7/16(日)ウーマンラッシュアワー&コロチキペッパーズ ※函館記念
  
7/23(日)加藤 諒 ※函館2歳S
 
――――――――
 
何度か呼ばれている方々のようです。
 
詳細あったら、追々と。ヾ(ーー )オイオイ
 
とりあえず『色を持つゲスト』には注意を〜!
 
あー北海道のファンファーレが耳で鳴る〜♪
 
**********
 
『 はこだてのおとこ 』♪
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=902ac14837&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

銀色のサムライさん 6月8日(木) 21:23
エプソムカップ 追い切り診断
閲覧 109ビュー


先週は重賞の追い切り診断をサボってしまいましたので、
今週はきっちりと2つの重賞の追い切り診断をしていきたいと思います。

今回から★の数で追い切りをジャッジしています。
★が5つそろっている場合は追い切りの動きが抜群だった事を意味していますので、
実際の予想・馬券の方にも反映していきたいと思います。

それでは、エプソムカップの追い切り診断をお届けします。


【エプソムカップ 追い切り診断】

アストラエンブレム ★★★★★

ウッドコースで追い切る事が多い、という印象があったのですが、
今回の最終追い切りは坂路で行われ、3頭併せの真ん中で集中した走りを見せていました。
3日(土曜)には坂路で50.8-36.8-24.0-11.9という右肩上がりの好ラップをマークしていますし、
良い状態で出走してくるのは間違いなさそうです。

カムフィー ★★★

8歳ですけど、大きなストライドで美浦のウッドコースを駆け抜けていきました。
休み明け初戦ですけど、態勢は整っていると思います。

クラリティシチー ★★

美浦ウッドコースで5F68.2秒−ラスト1F13.0秒というまずまずの時計をマーク。
でも、一杯に追っていながら楽な手応えの併走馬についていくのがやっと、という内容は感心しません。

クラリティスカイ ★★★

併走していたストーミーシーに内からあっさり交わされてしまいました。
前走から大きな上積みがあるとは思えないのですが、
この馬なりの動きは出来ているので問題ないでしょう。

タイセイサミット ★★★★★

メイS時の追い切り映像が確認できないので何とも言えないところですが、
栗東坂路での最終追い切りは、力強い脚さばきで真っ直ぐに駆け上がっていますので、
前走から調子が落ちているという事は無いでしょうし、
前走以上の状態に仕上がっている可能性も十分あると思います。

ダッシングブレイズ ★★★★

いつも調教では良い動きを見せるんですけど、近2走よりも動き自体は良くなっている感じがしました。
安田記念を見送った影響は皆無ですし、展開さえかみあえば面白い存在になりそうです。

デンコウアンジュ ★★★★★

最終追い切りは栗東坂路で時計・動きともに上々のパフォーマンスを披露。
ヴィクトリアマイル激走の反動どころか、前走からの上積みを感じさせる追い切りでした。
状態は申し分ありませんので、あとは牡馬との力関係がどうか、というところだけでしょう。

トーセンレーヴ ★

池江厩舎恒例の栗東CW4ハロン追い。
時計自体はまずまずですが、動きがもっさりしていますので、さすがに厳しいかと。

ナスノセイカン ★★★

2走前の日経賞時の追い切りでは舌を出すなど、気難しい面を見せましたが、
今回はスムーズな形で終いにしっかり追う、という理想的な追い切りが出来ていたと思います。

バーディーイーグル ★★

美浦坂路で4F52.1秒というまずまずの全体時計をマーク。
この馬なりには動いているのでしょうが、
重賞に出走する今回はもっと迫力のある動きを見せてほしかったです。

パドルウィール ★★★★

昨年の金鯱賞で2着に入ったかと思いきや、その後の重賞2戦はいずれも二桁着順に終わっていますので、
ムラ駆けタイプのような感じがしますが、単走での栗東CWの追い切りでは動きも時計も◎。
一発あってもおかしくないくらいのデキです。

ヒストリカル ★★★

最終追い切りは併せ馬で大きく後れを取りましたが、
相手がミッキーロケットだったので致し方ない部分もあるかと思います。
でも、相手が追い切りで良い動きを見せる馬とはいえ、もう少し抵抗して欲しかったです。

フルーキー ★★★

栗東CWの長めをしっかりと追われました。
新潟大賞典時の最終追い切りの方がキビキビ動いていましたけど、
7歳ですから、年齢の影響で追い切りが動かなくなっているだけのかも。

ベルーフ ★★

3歳未勝利馬との併せ馬で同入。
元々そんなに追い切りで動くタイプじゃないにしても、
終始モタモタした走りでしたし、あまり評価はできませんね。

マイネルハニー ★★★★

小倉大賞典以来となりますが、美浦ウッドコースでの最終追い切りの動きは水準以上。
さすがにチャレンジCを勝った時には及びませんが、力を出せる仕上がりにはなっていると思います。

マイネルミラノ ★★★★★

今回のメンバーの中で一番良い動きに見えたのはこの馬。
最終追い切りの時計自体は平凡ですけど、大きなフットワークでグイグイと脚を伸ばしていました。
58kgですし、目標は函館記念なのかな?と思っていますが、
最終追い切りのデキはピカイチなので、人気が無いようなら狙ってみたいです。

メドウラーク 追い切り動画なし

最終追い切りは栗東坂路で52.2-37.6-24.5-12.4という時計を一杯の手応えでマーク。
時計自体は優秀ですので、良い状態で出走する事は出来ると思います。

レッドレイヴン ★★★

去年の函館記念9着以来、11ヶ月の休み明け。
最終追い切りの終いで見せたキレ味はさすがのものがありましたけど、
今回は叩き台のレースになる可能性が高そうです。


(注意点)
追い切りの時計や動きの良し悪しについては、
JRA−VANが提供している動画やデータからジャッジを下しています。

[もっと見る]

グラニースミスさん 6月1日(木) 12:58
今週から夏番組です
閲覧 54ビュー

こんにちは! 

昨夜は雨が降ったんですかね?
午後から晴天になってきました。またまた暑くなりそうです

25回目のダービーが終わり、まだまだ修行が必要だなぁと感じていますが、・・・

さて今週は
第70回鳴尾記念G供,函‖茖僑群鶲妥諜念G機,任

競馬番組表を見ると今週から夏番組に代わり、
第3回東京 第3回阪神と開催が変わります

第70回農林水産省賞典 鳴尾記念G供ー2000MAコース 国際 特別指定 別定
第67回農林水産省賞典 安田記念G機ー1600MCコース 国際 指定   定量

どちらも冠に 「農林水産省賞典」が付きます

中央競馬では、各競馬場に1つないし2つ(開催の多い競馬場)の競走において、
農林水産大臣賞を提供しており、農林水産大臣賞が提供されている競走には
競走名に農林水産省賞典とついています

札幌競馬場 - 札幌2歳ステークス
函館競馬場 - 函館記念
福島競馬場 - 福島記念
新潟競馬場 - 新潟記念
中山競馬場 - 中山グランドジャンプ・中山大障害
東京競馬場 - 安田記念・目黒記念
中京競馬場 - 愛知杯
京都競馬場 - 京都記念・京都大賞典
阪神競馬場 - 阪神ジュベナイルフィリーズ・鳴尾記念
小倉競馬場 - 小倉記念

ちなみにジャパンカップは2016年まで農林水産大臣賞が提供されているが
競走名に農林水産省賞典がつかないらしいです

ここになーんかヒントがあると信じて調べてみます



では

[もっと見る]

U指数コラムを見る

過去10年の結果 〜函館記念2017〜

2016年 函館記念 2016年7月17日() 函館11R 芝2000m 稍重 16頭

農林水産省賞典 函館記念2016

1着 6 マイネルミラノ 7.4倍(3人気) 丹内祐次 1:59.0 105.7
2着 8 ケイティープライド 27.6倍(13人気) 浜中俊 104.0
3着 10 ツクバアズマオー 18.7倍(9人気) 吉田豊 1 1/2 102.8
単勝 6 740円(3人気) 3連複 6−8−10 41,470円(172人気)
馬連 6−8 10,890円(50人気) 3連単 6→8→10 233,010円(917人気)

2015年 函館記念 2015年7月19日() 函館11R 芝2000m 良 16頭

農林水産省賞典 函館記念2015

1着 5 ダービーフィズ 6.4倍(3人気) 岩田康誠 1:59.1 107.9
2着 3 ハギノハイブリッド 27.5倍(10人気) 藤岡康太 アタマ 107.9
3着 1 ヤマカツエース 16.5倍(7人気) 池添謙一 3 1/2 104.4
単勝 5 640円(3人気) 3連複 1−3−5 27,810円(111人気)
馬連 3−5 8,120円(36人気) 3連単 5→3→1 124,990円(475人気)

2014年 函館記念 2014年7月20日() 函館11R 芝2000m 良 16頭

農林水産省賞典 函館記念2014

1着 3 ラブイズブーシェ 7.1倍(2人気) 古川吉洋 2:00.1 103.9
2着 9 ダークシャドウ 13.7倍(8人気) N.ローウィラー 3/4 103.3
3着 2 ステラウインド 12.9倍(7人気) 三浦皇成 1 1/2 102.2
単勝 3 710円(2人気) 3連複 2−3−9 16,130円(55人気)
馬連 3−9 5,000円(21人気) 3連単 3→9→2 85,710円(302人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/07/14
函館記念
函館 16 トウケイヘイロー 4.8倍 3 武豊 1:58.6 106.7
2012/07/15
函館記念
函館 16 トランスワープ 7.2倍 4 大野拓弥 2:00.4 104.0
2011/07/24
函館記念
函館 16 キングトップガン 7.6倍 4 横山典弘 2:00.3 101.4
2010/07/25
函館記念
函館 16 マイネルスターリー 5.7倍 2 D.ホワイト 1:58.5 105.3
2009/07/26
函館記念
札幌 16 サクラオリオン 6.5倍 4 秋山真一郎 2:00.6 99.5
2008/07/27
函館記念
函館 14 トーセンキャプテン 6.9倍 4 藤岡佑介 2:00.3 104.7
2007/07/22
函館記念
函館 11 エリモハリアー 25.1倍 7 武幸四郎 2:02.8 101.6

歴史・レース概要 〜函館記念2017〜

函館記念は、1965年にオープン特別競走から格上げされる形で4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、函館記念として函館競馬場芝2400mで施行されたのが始まり。第4回からは距離を芝2000mに変更し、現在に至っている。

その後函館記念は、1984年にグレード制施行によりGIIIに格付け。1994年には負担重量がハンデキャップから別定に変更されたが、1997年にハンデキャップ重賞に戻された。2006年には新設されたサマー2000シリーズの第2戦に指定され、夏の北海道シリーズの前半戦となっている函館開催の名物重賞として定着している。

また函館記念には地方競馬所属馬の参戦も可能となっており、2週前に指定競走として行われるオープン特別「巴賞」がステップレースとされている。

GIIIに格付け以前には皐月賞優勝馬リユウズキ、天皇賞優勝馬メジロアサマ、メジロムサシ、エリモジョージなどが函館記念を制している。

GIIIとなって以降の優勝馬にはウインザーノットニッポーテイオーサッカーボーイラッキーゲランジョービッグバンクラフトマンシップエアエミネムクラフトワークエリモハリアーサクラオリオントランスワープなどが名を連ねる。

函館記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る