会員登録はこちら

函館記念のニュース&コラム

【古馬次走報】ネオリアリズム、札幌記念目指す
 ★クイーンエリザベス2世Cを勝ったネオリアリズム(美・堀、牡6)は近日中に函館競馬場へ入厩し、札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)を目指す。鞍上は短期免許で来日予定のモレイラ騎手。僚馬のシャドウパーティー(セン8)は今週末に小倉競馬場へ移動し、小倉記念(8月6日、GIII、芝2000メートル)に出走する。 ★日本ダービー10着サトノアーサー(栗・池江、牡3)の秋の路線は、トライアルから菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)と発表されていたが、前哨戦から天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)へ向かうプランが新たに加わった。今後はオーナーサイドと相談して決められる。 ★函館記念2着タマモベストプレイ(栗・南井、牡7)は札幌記念へ。 ★名鉄杯9着ストロングサウザー(美・久保田、牡6)は、BSN賞(8月26日、新潟、OP、ダ1800メートル)へ。 ★ユニコーンS7着以来放牧中のリエノテソーロ(美・武井、牝3)は、テレ玉杯オーバルスプリント(9月20日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)で復帰する見込み。鞍上は吉田隼騎手を予定。 ★ジャパンダートダービー10着シゲルコング(美・松永康、牡3)は、柴田大騎手との新コンビでレパードS(8月6日、新潟、GIII、ダ1800メートル)に向かう。 ★函館記念5着ケイティープライド(栗・角田、牡7)は小倉記念へ。 ★マーキュリーC2着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)は、エルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。 ★NHKマイルC3着後に休養しているボンセルヴィーソ(栗・池添学、牡3)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)で復帰する。★ネオリアリズムの競走成績はこちら
2017年7月21日(金) 05:00

 2,513

【函館2歳S】“夏男”吉田隼がアレグロV導く!
 函館開催は早くも最終週を迎える。日曜メインの函館2歳Sに、モルトアレグロとのコンビで挑む吉田隼人(33)=美・フリー=は現在、函館で15勝を挙げて、2位の岩田康誠騎手に4勝差をつけて開催リーディングを快走中。先週は4勝をマークして函館記念では14番人気馬で2着とリズムは最高。GIII制覇で開催リーディングに花を添える。 隼人から買えば間違いない−。そう思わせるくらい、夏の函館で、吉田隼人騎手の手綱さばきはさえ渡っている。先週は4勝に加え、函館記念でも14番人気のタマモベストプレイを2着に導くなど勢いは増すばかり。最終週を残し、2位に4勝差をつける15勝を挙げ、2012年以来の函館リーディングが目前だ。 「以前よりもハングリーな気持ちが強くなっているとは思います。今はジョッキーにとって厳しい時代ですから。いただいたチャンスで、しっかり好結果を残さないと」 Mデムーロ騎手、ルメール騎手が2年前に海外から移籍、短期免許でも次々と外国人騎手がやって来る。若手、中堅騎手が台頭することが難しい時代の流れに、内に秘める負けん気の強さであらがい、15年の有馬記念(ゴールドアクター)を制した腕は本物だ。 「(少し前の自分と)何が変わったのかは分からないけど、有馬記念を勝ったことが自信になって、この函館での数字に表れているのかも」 活躍は函館だけに限らない。今年は51勝とキャリアハイの80勝(11年)を超えるスピードで勝ち星を量産中だ。 今週日曜メインの函館2歳Sは、モルトアレグロで臨む。ダートで勝ち上がったが、芝での1週前追い切りでは5ハロン64秒0で併走先着と好反応を見せた。「芝の走りも良く、問題ないです。乗りやすいし、やればスッと反応してくれる。あとは、もう少し自分を出してくれれば、なおいいですね」と期待は大きい。 週末の下り坂の天気予報も「クッションがきいた軟らかい馬場の方がいい」と歓迎する。 勢いそのまま、最終週のGIIIも勝って、気持ち良くリーディングを喜びたい。 (板津雄志)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月19日(水) 05:04

 1,353

【函館記念】ウォリアー重賞初V!柴山と人馬一体ようやく開花
 第53回函館記念(16日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)柴山雄一騎乗の5番人気ルミナスウォリアーが中団追走から直線で抜け出し、重賞初V。大事に使われてきた素質馬が晩成の血を開花させた。タイム2分1秒2(重)。1馬身1/2差の2着には14番人気のタマモベストプレイが入り、3連単の配当はレース史上最高の91万5320円。今年も波乱の伝統は受け継がれた。1番人気サトノアレスは6着だった。 雨上がりの函館で“善戦マン”を返上だ。ルミナスウォリアーが重く湿った洋芝をものともせず、直線入り口で先頭に並びかける強気の競馬で快勝。待望の重賞タイトルをゲットし、その名の通り力強く輝いた。 「いつもより前につけられたし、少し強引な競馬になったけど、小回りの競馬を。返し馬では馬場も気にならなかったし、とにかく中間の状態が良かったので何とか勝たせたかった」 2週間の騎乗停止期間が明け、いきなり積極的な騎乗で魅了した柴山騎手。コンビ15戦目の相棒を重賞初制覇に導き、爽やかな笑みを浮かべた。 この中間、鞍上はルミナスウォリアーと多くの時間をともにした。函館入厩後、普通キャンターから追い切りまで入念にコンタクト。パートナーの具合の良さをひしひしと感じ取っていた。 「この馬の調教に、これだけ多く乗ったことはなかった。厩舎スタッフと一緒に仕上げていき、その中で馬が頑張って勝ってくれた。本当にこの勝利はうれしい」 自身にとっては2015年12月の金鯱賞(ミトラ)以来となるJRA重賞勝ちだが、それ以上に「JRAに移籍して最初に所属した畠山厩舎で一緒だった厩務員(町田助手)の担当馬で重賞を勝てたことがうれしい」と喜びをかみしめた。 障害GI馬オジュウチョウサンを管理する和田郎調教師にとっては初の平地重賞V。能力を感じながらも体質の弱さが残る愛馬を、無理せずじっくりと育ててきた。「馬の能力をつぶさないようにやってこられた。きょうは気持ちも乗っていたし、力をつけているのも確か」と感慨深げだ。 トップに並んだサマー2000シリーズ制覇に向け、次走は昨年5着だった新潟記念が候補。6歳でようやく本格化を迎えたルミナスウォリアーが、まだまだ続く夏競馬をさらに熱く盛り上げる。 (板津雄志)★16日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年7月17日(月) 05:09

 1,851

【函館記念】逃げて粘った!7番人気ライデン3着
 第53回函館記念(16日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)逃げた7番人気のヤマカツライデンが3着。4コーナーで外から他馬にかわされたが、直線で最内を通って差し返した。池添騎手は「ハナは予定通り。ペースを落とさないように乗った」と振り返り、「55キロのハンデもよかった。休み明けで馬体も多少緩いかなと思ったが、よく頑張った」とパートナーをたたえた。★16日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年7月17日(月) 05:08

 1,591

函館記念のニュースをもっと見る >

【函館記念】サトノアレス再度の古馬狩りへ急上昇
 巴賞に続く古馬狩りを狙う朝日杯FS馬サトノアレスが、さらにパワーアップした姿を示した。 早朝から厳しい日差しのなか、ともに出走するスーパームーンと函館芝コースへ。2馬身追いかける形でスタートした。やや頭の高い走法だが、しなやかさを感じさせる身のこなし。余力たっぷりに直線を向くと、手綱を引き絞ったまま併入した。 「前走の反動はなさそう。リラックスして走れていたし、使って反応が良くなった感じですね」と、跨った柴山騎手(レースはルメール騎手)。自身はルミナスウォリアーの手綱を取るだけに、強敵の上昇ぶりに笑顔も少々引きつり気味だった。 「中1週で、しまい重点。オーバーペースにならず、いい追い切りができた。古馬相手はつらいが、前走で前から競馬ができたのは収穫。ルメールも『2000メートルでも何の問題もない』と言っている」と藤沢和調教師。ダービー馬レイデオロ&オークス馬ソウルスターリングと東京の春を制圧したタッグが、函館の祭典もジャックする。(夕刊フジ)★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月13日(木) 11:31

 2,515

【函館記念】重賞連勝へ!シアトル絶好調
 鳴尾記念で重賞初制覇を飾ったステイインシアトルが、勢いそのままに函館Wコースで快走した。藤岡康騎手(レースは武豊騎手)を背に単走。跳びの大きなフットワークでグングン加速し、最後までペースを落とさず馬なりで5F66秒3の好時計をマークした。函館には先週7日に入厩したばかりだが、落ち着きがあって環境にも馴染んでいる。 「指示より速い時計になりましたが、ジョッキーは『動きも反応もめっちゃいい』と。動きは前回よりいいくらいです」と、橋口助手は充実ぶりに目を丸くする。 6歳でもキャリア10戦で伸びしろは十分。「まだ良くなる余地はある。前走は理想的な競馬だったが、気分良く走れれば控えても。あとはユタカさんにお任せです」と、コンビ【4・2・0・1】の武豊騎手にバトンを託す。(夕刊フジ)★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月13日(木) 11:31

 2,685

【函館記念】タマモベストプレイ手応え十分
 タマモベストプレイは、函館Wコースでサトノプライムを1馬身追走。直線では内に潜り込み、鞍上の叱咤を受けしっかり先着した。ラスト1F12秒1と伸び脚は鋭く、天皇賞13着大敗のショックは感じられなかった。「手応えはメチャメチャあったし、最近のなかではいいデキ。ただ、洋芝でも時計が速いのが気がかり」と、南井助手は馬場を心配していた。(夕刊フジ)★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月13日(木) 11:30

 2,237

【函館記念】スーパームーン余裕たっぷりに併入
 スーパームーンは函館芝コースでサトノアレスをリードし、ゆったりしたペースにも折り合いを欠くことなく、ベテランらしい走り。余裕たっぷりに併入した。 ◆藤沢和調教師「中1週でも状態はいい。冬場は蹄を悪くして使えなかったので、夏こそ頑張ってもらいたい」(夕刊フジ)★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月13日(木) 11:30

 2,314

函館記念の直前追い切り情報をもっと見る >

函館記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

7月16日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv113 
900円 18,000円
Lv108 
670円 60,300円
Lv106 
53,160円 265,800円
Lv99 
10,500円 21,000円
Lv99 
1,530円 4,590円

的中情報をもっと見る >

函館記念過去10年の結果

2016年7月17日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 マイネルミラノ 丹内祐次 1:59.0 7.4倍 105.7
2着 ケイティープライド 浜中俊 27.6倍 104.0
3着 ツクバアズマオー 吉田豊 1 1/2 18.7倍 102.8
2015年7月19日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ダービーフィズ 岩田康誠 1:59.1 6.4倍 107.9
2着 ハギノハイブリッド 藤岡康太 アタマ 27.5倍 107.9
3着 ヤマカツエース 池添謙一 3 1/2 16.5倍 104.4
2014年7月20日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

函館記念の歴史と概要

函館記念は、1965年にオープン特別競走から格上げされる形で4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、函館記念として函館競馬場芝2400mで施行されたのが始まり。第4回からは距離を芝2000mに変更し、現在に至っている。

その後函館記念は、1984年にグレード制施行によりGIIIに格付け。1994年には負担重量がハンデキャップから別定に変更されたが、1997年にハンデキャップ重賞に戻された。2006年には新設されたサマー2000シリーズの第2戦に指定され、夏の北海道シリーズの前半戦となっている函館開催の名物重賞として定着している。

また函館記念には地方競馬所属馬の参戦も可能となっており、2週前に指定競走として行われるオープン特別「巴賞」がステップレースとされている。

GIIIに格付け以前には皐月賞優勝馬リユウズキ、天皇賞優勝馬メジロアサマ、メジロムサシ、エリモジョージなどが函館記念を制している。

GIIIとなって以降の優勝馬にはウインザーノットニッポーテイオーサッカーボーイラッキーゲランジョービッグバンクラフトマンシップエアエミネムクラフトワークエリモハリアーサクラオリオントランスワープなどが名を連ねる。

函館記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月23日(
阪神カップ G2
2017年12月24日(
有馬記念 G1

競馬番組表

2017年12月23日(
5回中山7日目
5回阪神7日目
2017年12月24日(
5回中山8日目
5回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る