注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ナックビーナス(競走馬)

注目ホース
ナックビーナス
写真一覧
現役 牝4 青鹿毛 2013年3月11日生
調教師杉浦宏昭(美浦)
馬主小松 欣也
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績15戦[5-4-2-4]
総賞金10,323万円
収得賞金4,300万円
英字表記Nac Venus
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
レディトゥプリーズ
血統 ][ 産駒 ]
More Than Ready
Guilty Pleasure
兄弟 アンジェリーピアチェーレ
前走 2017/02/18 京都牝馬ステークス G3
次走予定

ナックビーナスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 187137.547** 牝4 55.0 横山典弘杉浦宏昭518(-2)1.23.1 0.634.9--レッツゴードンキ
17/01/21 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 12672.111** 牝4 54.0 横山典弘杉浦宏昭520(+4)1.08.5 -0.134.7⑥⑤コスモドーム
16/12/10 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 16355.722** 牝3 54.0 横山典弘杉浦宏昭516(+2)1.08.6 0.235.2メラグラーナ
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 184715.271** 牝3 52.0 横山典弘杉浦宏昭514(-2)1.21.6 -0.034.7アルバタックス
16/10/09 京都 11 オパールS OP 芝1200 137104.016** 牝3 51.0 酒井学杉浦宏昭516(+8)1.08.7 0.333.9⑥⑤ラインスピリット
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1481321.995** 牝3 51.0 酒井学杉浦宏昭508(0)1.08.8 0.334.5ブランボヌール
16/05/15 京都 10 葵ステークス OP 芝1200 12227.741** 牝3 54.0 酒井学杉浦宏昭508(+6)1.07.9 -0.133.4ラズールリッキー
16/04/17 福島 10 雪うさぎ賞 500万下 芝1200 16593.011** 牝3 54.0 勝浦正樹杉浦宏昭502(-6)1.10.1 -0.335.4キーナンバー
16/03/13 中山 6 3歳500万下 芝1600 128116.533** 牝3 54.0 横山典弘杉浦宏昭508(-6)1.35.2 0.335.5キャプテンペリー
16/02/13 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1635123.9136** 牝3 54.0 横山典弘杉浦宏昭514(+4)1.33.8 1.335.4⑥⑥メジャーエンブレム
16/01/23 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16483.021** 牝3 54.0 横山典弘杉浦宏昭510(+4)1.12.2 -0.037.8リバティークイーン
16/01/10 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16113.822** 牝3 54.0 横山典弘杉浦宏昭506(+10)1.13.6 0.039.0ハイデンガールズ
15/11/15 東京 1 2歳未勝利 ダ1400 15351.612** 牝2 54.0 横山典弘杉浦宏昭496(-10)1.25.6 0.237.6ジャルーズ
15/10/17 東京 3 2歳未勝利 芝1600 10774.022** 牝2 54.0 横山典弘杉浦宏昭506(-4)1.37.0 0.335.3クインズサン
15/10/10 東京 5 2歳新馬 芝1600 18232.813** 牝2 54.0 勝浦正樹杉浦宏昭510(--)1.37.5 0.234.7ワンブレスアウェイ

ナックビーナスの関連ニュース

【京都牝馬S】厩舎の話

2017年02月17日(金) 05:02

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「距離もコースも合っている。馬場さえ渋らなければ」

 ◆アルビアーノ・木村師 「本来の動きにはもうひとつ」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい」

 ◆エスティタート・松永幹師 「格上挑戦だが状態の良さを生かして」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともいい意味で変わりない。京都は合うので」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「牝馬限定戦ならそこそこやれても」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「今の京都の荒れた芝は合う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆フィドゥーシア・金折助手 「最近は折り合いもつくようになっている」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「距離が短くなるのはいい」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「先週の段階で体はできている」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「ハナに行く形がベスト」

 ◆ラインハート・須貝師 「うまく立ち回れれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「時計は少し速くなったが、状態はいい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「坂路でしまいだけ様子をみる感じ。それでもラスト1ハロン11秒9はすごい」

京都牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【京都牝馬S】追って一言2017年02月16日(木) 05:01

 ◆アットザシーサイド・川上助手 「変わりなくきている。脚質的にはまるかどうか」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「体に丸みが出て成長もしている。京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい。脚の使いどころ、立ち回りひとつだと思う」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない。1400メートルの距離はいいだろう」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともにいい意味で変わりない。(クビ差の)前走はきっちりと勝ち切れたことを評価。京都は合う」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「攻め馬の動きは素晴らしかった。今の京都の荒れた芝は合っていると思う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「気を抜く面もなく、しまいまでしっかりと伸びた。流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「スタートが安定しないけど、馬場が荒れている今の京都はいいんじゃないかな」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「状態は変わりない。近走の内容からも、自分のリズムで走れるハナに行く形がベスト。今回も先手を奪いたい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「先週の併せ馬で体はできていたので、坂路でしまいだけ様子をみる感じ。だいぶ体はしっかりしてきた」

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】レース展望 2017年02月14日(火) 14:34

 京都では土曜に京都牝馬ステークス(GIII、芝1400メートル)が組まれている。5月のヴィクトリアマイルを見据える意味でも、注目の一戦。昨年から距離がマイルから1400メートルに短縮されたが、勝ち馬のクイーンズリングは秋にエリザベス女王杯を勝ち、2着マジックタイムダービー卿チャレンジT、ターコイズSと重賞を2勝するなど、ハイレベルな戦いだった。今年も上位争いをする馬たちは飛躍が期待される。

 GIIスワンSを勝ち、GIでも高松宮記念3着、マイルチャンピオンシップ5着の実績があるアルビアーノ(美浦・木村哲也厩舎、5歳)。使い込めない弱みがあり、今回も休み明けではあるが、いつになく順調な調整過程だ。スワンSと同舞台で牝馬限定戦のここは注目される。

 昨年のこのレースで、格上挑戦ながら見せ場たっぷりの4着だったのがスナッチマインド(栗東・岡田稲男厩舎、6歳)。抜け出した後に気を抜く悪癖の持ち主で、乗り手をてこずらせてきた馬だが、浜中俊騎手とは【4・5・1・0】と抜群の相性を誇っている。前走に続いての騎乗で、6歳春を迎えて悲願の重賞制覇に態勢は整った印象だ。

 昨年の桜花賞3着馬アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)は京都芝で2戦2勝と適性を示している。前2走はどちらも脚を余した感が強く、力を出し切っていない。今回はミルコ・デムーロ騎手との新コンビで臨む。年長馬を相手に初タイトルを手にするシーンも十分あるだろう。

 フェブラリーSにも登録をしているレッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、5歳)は、14日時点で出否未定だが、こちらに出走する公算が大きい。長らく不振だったが、昨秋はスプリンターズSで勝ち馬と0秒2差の9着だったのに続き、初ダートの交流GI・JBCレディスクラシックで2着に好走。再び芝に戻ったターコイズSでも56.5キロを背負いながらやはり2着と奮闘した。早熟の不安は払拭され、桜花賞以来1年10カ月ぶりの勝利を目指す。

 関東の4歳馬もイキがいい。昨秋からオープン特別で1、2、1着と安定しているナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎)と、1000万下−1600万下を連勝中のワンスインナムーン(美浦・斎藤誠厩舎)だ。前者は横山典弘騎手、後者は石橋脩騎手が完全に手の内に入れている。ともに前々でレースを進めるタイプだけに京都の荒れ気味の馬場がポイントとなりそうだが、今の充実ぶりなら上位争いに加わってきそうだ。

 ほかでは京都で3戦3連対のエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、武豊騎手とのコンビ復活で挑むエスティタート(栗東・松永幹夫厩舎、4歳)、この距離に良績があるベルルミエール(栗東・高橋亮厩舎、6歳)とムーンエクスプレス(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)、ようやく復調してきたウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)なども上位をうかがう力の持ち主だ。

 ウリウリ(栗東・藤原英昭厩舎、7歳)は2014年の覇者で実績面なら明らかに上だが、近走では結果が出ていないことに加えて、今回は57キロと他馬より2キロ以上重い斤量を背負うことになる。好調・和田竜二騎手の初騎乗でどこまで変われるかだろう。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬ステークス】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【京都牝馬S】アルビアーノ、調子上向き12秒72017年02月09日(木) 05:02

 《美浦》スワンS6着以来となるアルビアーノ(木村、5)はWコースで5ハロン66秒1−12秒7(G前仕掛け)。「前走後はガタッときたので立て直した。冬場の割に毛づやはいいし、このひと追いで変わってきそう」と木村調教師。

 カーバンクルS勝ちのナックビーナス(杉浦、4)はPコースで5ハロン65秒0−12秒2(馬なり)。「中間も変わりなくきているし、前走の状態をキープできている。京都は(葵Sで)勝っているし、ムキにならなければ1400メートルも問題ない」と田面木助手。

 ニューイヤーS3着ウインファビラス(畠山、4)はWコースで6ハロン81秒7−12秒9(一杯に追う)。「1週前なのでしっかりとやった。以前よりも体重が安定し、古馬らしくなってきた。初の1400メートルに対応できれば」と畠山調教師。

[もっと見る]

【古馬次走報】モルトベーネ、フェブラリーS視野2017年01月25日(水) 05:00

 ★AJCCを制したタンタアレグリア(美・国枝、牡5)は、阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル)か日経賞(同25日、中山、GII、芝2500メートル)へ。5着ワンアンドオンリー(栗・橋口、牡6)は、ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410メートル)、ゴールドC(同、GII、芝3200メートル)か、国内の場合は阪神大賞典から天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を予定。12着クリールカイザー(美・相沢、牡8)は中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)か小倉大賞典(同19日、小倉、GIII、芝1800メートル)。16着ホッコーブレーヴ(美・松永康、牡9)は放牧後、日経賞を視野に。

 ★東海S2着モルトベーネ(栗・松永昌、牡5)、6着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)、12着インカンテーション(栗・羽月、牡7)は、フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)を視野。3着メイショウウタゲ(栗・安達、牡6)は、アルデバランS(2月12日、京都、OP、ダ1900メートル)かフェブラリーS。16着リッカルド(美・黒岩、セン6)は、引き続き北村宏騎手で佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)が視野に入っている。

 ★カーバンクルSを勝ったナックビーナス(美・杉浦、牝4)は京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)。石清水S1着ムーンエクスプレス(栗・鈴木孝、牝5)も同レースを視野。

 ★ポルックスS3着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、M・デムーロ騎手で佐賀記念へ。東海S7着ロンドンタウン(栗・牧田、牡4)も同レースへ。

 ★雅S1着コクスイセン(栗・寺島、牡4)は、仁川S(3月11日、阪神、OP、ダ2000メートル)からアンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)。

 ★すばるS1着スマートアヴァロン(栗・西園、牡5)は、バレンタインS(2月12日、東京、OP、ダ1400メートル)。6着ナガラオリオン(栗・大根田、牡8)は、大和S(2月4日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナックビーナスの関連コラム

閲覧 937ビュー コメント 0 ナイス 4



秋競馬も、いよいよ楽しみなG汽掘璽坤鵑到来しました。G気賄たるとより嬉しいものです。レース直前まであれこれ考える楽しみを増幅させつつ、おいしい馬券的中に近づけるよう、独自の見解である当コラムを今秋連載させていただきます。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

第一弾はスプリンターズSです。ある程度のキャリアのある競馬ファンは、有馬記念の前の週のレースというほうがなじみがあるでしょう。かつては「マイルCSからの本質マイラー」と「純粋なスプリンター」の激突という図式でしたが、現在はサマースプリントとの関連性も強くなり、夏に使われた馬の余力の有無の判断が重要になりました。このレースのあと、香港を目指すローテが主流になり、マイラーはあまり使ってこないレースに様変わりしましたね。日本の馬産が強いスプリンターを作ることを目標としていないので、近年は香港やオーストラリアのマッチョなセン馬(多くはノーザンダンサー系)にやられていましたが、今年は日本馬だけで力関係もわりとはっきりしており、当てやすいとみています。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年09月29日(木) 10:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,089ビュー コメント 0 ナイス 1



中山芝1200m右回りで行われるスプリンターズステークス。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

■レースの特徴■

このコースはスタートからすぐに下り坂になっており、簡単に加速がつく形態。ゆえにハイペースになりやすく、速い流れに対応できるかが鍵になります。また、かなりのスピードでコーナーに差し掛かることになるので、・・・

[もっと見る]

2016年09月28日(水) 14:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 939ビュー コメント 0 ナイス 1



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。

■『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.8・G1スプリンターズS編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7794
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

◇優先出走馬◇

ブランボヌール
<前回>1着 調教B  パドックB(気負い気味)
休み明けでも栗東で3本、直前札幌で1本と乗込豊富で時計も優秀、今週の追い切りも伸び脚上々。
<今回>調教B

[もっと見る]

2016年08月31日(水) 18:22 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/27〜8/28)霧プロ(142%)など11名が回収率100%超を記録!!
閲覧 458ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、28(日)に新潟競馬場でG3新潟2歳ステークスが、札幌競馬場でG3キーンランドカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G3新潟2歳ステークスは好スタートを切ったイブキを制してアピールバイオが先手を奪って直線コースへ。逃げるアピールバイオは内を空けた進路取り、その内をすくってイブキサンライズソア、直後にキャスパリーグマイネルパラディと先団はズラッと横一線での追い比べ。残り200mを通過、ここでサンライズソアアピールバイオを交わしてイブキが先頭に立ちますが、その直後、外から福永騎手の右ムチに応えてヴゼットジョリーが一気に加速!あっという間にイブキを捉えるとゴールまで力強く伸びきって優勝!1馬身1/4差の2着にゴール前追い込んだオーバースペック、そこからクビ差の3着にイブキが入っています。

公認プロ予想家ではKOMプロら6名が的中しています。


G3キーンランドカップは絶好のスタートを決めたアクティブミノルが押して先手を主張しますが、これを楽々交わしてシュウジが先頭で直線コースへ。先頭は逃げるシュウジでリードは2馬身、続いてファントムロードアクティブミノル、外からナックビーナスが前を追います。残り200mを通過、依然先頭は逃げるシュウジファントムロードアクティブミノルはここで一杯となって単独2番手にナックビーナス、外からはブランボヌールレッツゴードンキも良い脚で追い込んできます。残り100m、ここでシュウジの脚色が鈍るとブランボヌールが豪快なストライドでグングン加速!ゴール前でシュウジをきっちり捉えて函館2歳ステークスとなる重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にシュウジ、そこから半馬身差の3着にレッツゴードンキが入っています。

公認プロ予想家ではKOMプロら6名が的中しています。


☆☆☆注目プロ →霧プロ
27(土)小倉5Rで単勝21.9倍の◎アオアラシの単勝、馬連57.4倍、3連複224.6倍を的中させ、9万5520円を払い戻し!翌日の新潟4Rでも大穴◎パーソナルブルー(単勝52.4倍)を本命に抜擢!単勝、馬連を仕留め9万2720円を払い戻しました!週末トータル142%、収支プラス13万3990円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レ−スに指定した27(土)新潟12Rで◎ケルベロストルセドールの2頭軸流しで3連複638.9倍を的中!そして再び勝負レースに選択した札幌11Rでは△◎▲の印で単勝、馬連、ワイドを的中させ、3万2520円を払い戻し!週末トータル156%、収支プラス6万5630円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
28(日)新潟4Rで◎パーソナルブルーの単勝を1万円的中させ、52万4000円の高額払い戻しを達成!同日の勝負レースに指定した札幌12Rでは『ズブい馬なので追える地方騎手が適任。距離延長も好感持てる。』と狙った◎メイクアップの単勝を的中!11万1500円を払い戻しました!週末トータル回収率144%、収支プラス27万円を記録しています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
勝負レースの札幌11RキーンランドカップG3で『ブランボヌールはマイルでも健闘していたが、やはりベストは1200。斤量差があれば3歳馬でも楽に通用する。』と本命に推した◎ブランボヌールの単複を仕留め、2万1600円を払い戻し!この他にも新潟2Rレジーナフォルテ(単勝27.8倍)、新潟4R(3連複405倍)をはじめ、コンスタントに好調予想を披露し、週末トータル回収率135%、収支プラス7万7150円をマークしています。

この他にも栗山求プロ(186%)、サラマッポプロ(128%)、はははふほほほプロ(121%)、覆面ドクター・英プロ(118%)、きいいろプロ(108%)、シムーンプロ(106%)、KOMプロ(103%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年08月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第203回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜キーンランドカップ G3
閲覧 433ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、オメガヴェンデッタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキまで2頭。
第2グループ(黄)は 、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノルパンサドンストームまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のエポワスオデュッセウスまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間には目立った開きが無く、全体を見渡しても第3G→第4G間の1.1ポイントがやや目立つ程度で大きな力差はないというのがこの凄馬出馬表の見立て。

そんな中今回の◎は総合評価3位セカンドテーブルとします。良馬場での1200m戦に限れば行き脚がつかず後方からとなった小倉2歳Sを除き底を見せていない点に期待したいと思います。休み明けだった前走は予定していたレースを除外されての調整で臨んだ一戦で、状態面もひと息の中での内容とみれば及第点。それゆえ前回からの上昇度も小さくはないのではと見ています。今回、自身が逃げることになってしまうかもしれませんが、妙味も十分なのでうまくハマるほうに賭けてみたいと思います。
○は総合評価2位のレッツゴードンキ。洋芝で馬券圏外なし、この舞台得意の鞍上ということで逆転筆頭候補評価とします。岩田騎手は札幌1200m戦において関西牝馬騎乗時(7-3-3-19)で勝率21.9%、単回収率201%(近10年)という好成績ですし、前走よりも前目での競馬に期待しています。
以下▲に1週前から好気配のシュウジ、☆に安定して高指数をマークし続ける総合評価トップ・オメガヴェンデッタ、△にブランボヌールソルヴェイグナックビーナスホッコーサラスターアクティブミノルサトノルパンと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎○アタマからの馬単と馬連・3連複を組み合わせた馬券での勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
1,12→1,4,5,6,8,9,10,12,13,14 (18点)

【馬連流し】
◎=○▲☆
1=4,6,12 (3点)

【3複軸1頭流し】
◎=○▲☆
1=4,6,12(3点)


計24点

[もっと見る]

2016年02月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第159回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜デイリー杯クイーンカップ GIII
閲覧 679ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「クイーンカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、メジャーエンブレム1頭。
第2グループ(黄)は、ペルソナリテから1.0ポイント差(約1馬身差)内のソロフライトビービーバーレルまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、エクラミレネールから同差内のダイワドレッサーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

メジャーエンブレムが5.2ポイントと2位以下に大差をつけ、他にも第3G→第4G間に1.1ポイント、その下にも1.0ポイント、2.2ポイント、1.0ポイント等々、各所に1.0ポイント以上の溝が点在している構図となっています。
しかし、いつも言っているようにまだまだキャリアの浅い3歳牝馬同士の闘い。一気に指数を跳ね上げる可能性には注意したほうが良さそうです。

今回、一応の本命は◎メジャーエンブレムで仕方ないかなという印象。先週まで同様の馬場なら脚質的にも有利で、好枠を引いて、ということで馬券内1議席はこの馬で堅いと見ています。
以下、中間絶好で更なる上昇が見込め先行力武器の○ビービーバーレル、2走前葉牡丹賞高評価でこちらも馬場の恩恵がありそうな▲ダイワドレッサーと、唯一の関西馬☆サプルマインドを上位に取り、今回の私の馬券は◎=○▲からの3連複としたいと思います。
相手△にはペルソナリテラブリーアモンルフォールフロンテアクイーンナックビーナスを選びます。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
6=7,11,13=2,5,7,8,11,13,14,16(18点)


ちょっと気になるのは先行勢が揃った上に、先週の競馬で植え付けられた明らかな内先行有利馬場の印象...。もしかして、Hペース→ズブズブ決着なんてオチがあったりして。

[もっと見る]

ナックビーナスの口コミ


口コミ一覧

京都牝馬ダイヤモンドS

 人参好 2017年02月18日() 12:26

閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 1

先週先々週とレースの読みはいいのですが馬券に繋がりませんね
このままでいいのか、何かが違うのか・・・さて


京都牝馬S

やや荒れてきてる感じがする京都芝
今回は逃げ揃いとスプリントの方が良いタイプもちらほら
単純にスプリントの方が好成績は
トータルヒート、トウカイセンス、ナックビーナス、ウリウリ、ワンスインナムーン
ラインハート、フィドゥーシアで
高松宮への叩きぽいのがアルビアーノ、レッツゴードンキあたり といえそうです。

逃げたい口は
ダンツキャンサー、ムーンエキスプレス、ペシャフェリス、ワンナイスムーン、フィドゥーシアでスプリント逃げ馬は
あえてここで控えることもないでしょうからペースは相当速そうです。

差しが届く馬場といえそう。
スプリント組かつ逃げはここではおそらくいらなそうで残りを検証すると

トータルヒート 先行タイプで展開むかず
アットザシーサイド 1400の差しタイプ 条件マッチ
ベルルミエール 先行で阪神牝馬2着あり前走は前開かず
アルビアーノ 調教あんまり動いてなさそう 展開は向くが・・鉄砲効かないタイプで切たい
エテルナミノル 前走は前目で踏ん張る先行
スナッチマインド 昨年は4着展開向きそう
レッツゴードンキ ここは合いそう
トウカイセンス 展開はむきそう
エスティタート 展開あいそうも力は?
ナックビーナス 前目いきそう
ウリウリ    スランプ気味で前走もちょっとどうか
ラインハート ここでは厳しいか
ウィンファビラウス 大外は厳しいもH耐性がたかい

ということを踏まえて
◎レッツゴードンキ ターコイズで復調気配高地力上
〇アットザシーサイド 白帽は気になる レッツより若干劣るとみて
▲トウカイセンス 前走大外分回し 外枠差し優位であれば面白い
△スナッチマインド いきなり通用するかは?ディープなので
△ベルルミエール、 ウインファビラス  スナッチ含めあまり差がないトウカイこないなら


ダイヤモンドS

ずいぶん高齢馬が多いですねえ
これだけ多いと年寄り全部切りたくなりますが過去みると
平気で8,9歳馬が連帯していますのでちょっと厳しそう

アルバートが58圓覆鵑任垢、特殊距離のレースであまり軽ハンデがこずということもあり
気にしなくてもよさそう
前走いろいろ見ると

 ステイヤーズS
残り6Fが12秒前後のレースでスタミナと道中緩みのロングスパートが問われたレースで
ダイヤモンドSとの適性にきわめて近いと思います。このレースで1,2着がこのカテゴリでは
抜けているイメージ。4着プレストウィックとは0.7秒差つけています。これに割って入れそうなのは
万全ならフェイムゲームくらい。適性不明なカフジプリンス、キングルアウくらいを押さえれば良さそう
 
 ◎ファタモルガーナ
 〇アルバート
 ▲フェイムゲーム
 △キングルアウ、カフジプリンス、プレストウィック

以上で

 美馬優騎 2017年02月18日() 10:00
今日の重賞予想 京都牝馬ステークス 【勝負】
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 1

西の重賞レースは、牝馬の重賞。人間の牝には、【勝負】弱いのだが、馬の場合は話が別。相性はいいはず。今日の狙いは当たればでかそう。 電話投票をどこかのタイミングでやることにしよう。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
京都 11 7 14 ウリウリ               和田竜二
京都 11 2 4 アルビアーノ             ルメール
京都 11 5 9 ペイシャフェリス           川須栄彦
京都 11 5 10 レッツゴードンキ           岩田康誠
京都 11 4 8 ムーンエクスプレス          松山弘平
京都 11 7 15 ワンスインナムーン          石橋脩 
京都 11 6 12 エスティタート            武豊  
京都 11 3 5 エテルナミノル            池添謙一
京都 11 7 13 ナックビーナス            横山典弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

 ちびざる 2017年02月18日() 00:30
京都牝馬ステークスの予想
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:レッツゴードンキ
○:ぅ▲襯咼◆璽
▲:▲▲奪肇競掘璽汽ぅ
△:ナックビーナス
△:Ε好淵奪船泪ぅ鵐
△:ワンスインナムーン
×:ゥ┘謄襯淵潺離
×:殴Εぅ鵐侫.咼薀
×:エスティタート
×:┘燹璽鵐┘スプレス


【買い目】
3連単1着・3着固定
→きΝキ沖│
□きΝキ沖│

個人的には、▲▲奪肇競掘璽汽ぅ匹亡待しています。
京都なら一発があるのではないでしょうか。
桜花賞3着がありますが、1400が合っていると思います。
あとは好調の鞍上に期待したいです。

復調気配のレッツゴードンキも久々に勝機です。
今の京都の馬場も味方しそうです。
個人的には明日のフェブラリーSで見てみたかったのですが。

[もっと見る]

ナックビーナスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ナックビーナスの写真

ナックビーナス

ナックビーナスの厩舎情報 VIP

2017年2月18日京都牝馬ステークス G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナックビーナスの取材メモ VIP

2017年1月21日 カーバンクルS 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。