夕刊フジ賞オーシャンステークス2017

2017年3月4日(

夕刊フジ賞オーシャンステークス G3

中山競馬場/芝/1200m

最新出走予定馬情報 〜夕刊フジ賞オーシャンステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【函館SS】レース展望
 函館、札幌の順で6週ずつの北海道シリーズが幕を開ける。開幕週の日曜メインは、9月10日の産経賞セントウルSまでの6戦で構成されるサマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントS(18日、GIII、芝1200メートル)。開港158周年を迎えた異国情緒あふれる函館で行われる名物重賞だ。 エントリーはフルゲート16頭に満たない13頭と少ないが、何と言っても注目を集めるのは高松宮記念を制した春のスプリント王、セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)だ。その高松宮記念は、桜花賞馬レッツゴードンキや、昨秋のスプリンターズSの勝ち馬レッドファルクスを早めの競馬で完封。重賞初制覇をGIで飾った。未勝利を勝ち上がったのが昨年3月。わずか1年でスターホースの仲間入りを果たしたのだから、その成長力には驚かされるばかりだ。 4歳馬で、ダービー翌週にクラス編成用の賞金が半分になり、収得賞金は4650万円。函館スプリントSは3歳52キロ、4歳以上56キロ(ともに牝馬2キロ減)で、収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円ごとに1キロ加算される別定戦のため、前走より1キロ軽い斤量56キロで出走できるのは有利だ。また、高松宮記念では見た目以上に力を要する稍重の馬場を難なくクリアしており、間違いなくパワータイプ。それだけに初めての洋芝でも不安はないだろう。3カ月近い休養明けだが、順調に乗り込まれており、いい状態で出走できそうだ。 一昨年の函館でひときわ輝きを放ったのがブランボヌール(栗東・中竹和也厩舎、牝4歳)。デビュー連勝で函館2歳Sを制した洋芝巧者で、昨夏も札幌のキーンランドCを勝っており、北海道では3戦3勝の戦歴を誇る。近2走はスプリンターズS11着、シルクロードS13着と大敗を喫しているが、放牧を挟んで立て直され、ここに照準を合わせてきた。得意の滞在競馬で、函館の2戦などで騎乗した岩田康誠騎手とのコンビが復活。GI馬にひと泡ふかせる可能性は十分にある。5カ月近い休み明けになるが、キーンランドC勝利時も4カ月近くレース間隔があいていただけに、問題ないだろう。 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)も高いスプリント能力と洋芝適性の持ち主だ。レコード決着だった昨年のこのレースはハナ差2着。斤量50キロのソルヴェイグを捕らえることはできなかったが、内容としては勝ちに等しい競馬だった。昨年暮れの阪神Cを勝ったあとは、気難しさを見せ、阪神C8着、高松宮記念15着に終わっているが、今回は鞍上に初めて武豊騎手を迎えて挑む。名手の手綱でリズム良く運べれば、当然V争いに加わってくるはずだ。高松宮記念以来だが、この馬も久々は苦にしない。 実績では見劣るが、充実度ではキングハート(美浦・星野忍厩舎、牡4歳)も引けを取らない。2走前の春雷Sはクビ差2着で涙をのんだが、続く前走の鞍馬Sでは逆にクビ差の接戦をものにし、オープン初勝利を挙げた。スプリント戦は【4・3・0・3】で全て4着以内と堅実。好位で折り合うことができ、決め手も非凡なものを持っている。初めての洋芝への対応が鍵だが、今の充実ぶりなら好勝負は必至だ。コンビを組んで【4・3・0・2】の中谷雄太騎手にとっては、デビュー20年目で悲願の重賞初Vがかかる。 昨年は勝ち馬から0秒3差の5着だったエポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン9歳)は、函館のスプリント戦で【1・3・0・1】の好成績を残している。9歳を迎えた今年も、4カ月の休み明けだった大阪−ハンブルクCを快勝しており、年齢を感じさせないばかりか、老いてなお盛んだ。日本ダービーをレイデオロで勝利し、晴れてダービートレーナーとなった藤沢和雄調教師が送り込む大ベテランが、前記の4歳勢を一蹴するか。 昨年ワンツーを決めた3歳馬にもチャンスは十分ある。3連勝でデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝)は、持ち前のスピードを生かせるこの距離は歓迎だろう。昨年の勝ち馬と同じ斤量50キロでVを狙う。 レヴァンテライオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、前記のブランボヌール同様、デビュー連勝で函館2歳Sを制している。その後は振るわないが、デビュー2年目で積極的な騎乗が持ち味の坂井瑠星騎手で、斤量も52キロと軽い。ここで復活を遂げても不思議はない。 5歳以上の各馬では、4年前の函館2歳Sの覇者で、この舞台では【3・0・1・0】とオール馬券圏内のクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝6歳)、昨年の夕刊フジ賞オーシャンS優勝馬エイシンブルズアイ(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)、ダート重賞3勝の快速自慢で、初めて芝に参戦するノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡5歳)も地力は上位。馬産地競馬の開幕重賞は熱戦間違いなしだ。★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月12日(月) 18:49

 4,779

【東西現場記者走る】初GI獲り燃えるメラグラーナ
 高松宮記念のGI企画「東西現場記者走る」もいよいよ大詰め。担当する大阪サンスポの山口大輝記者(25)は24日、夕刊フジ賞オーシャンSで重賞初制覇を決めたメラグラーナに迫った。希望通りに外めの〔6〕枠(12)番をゲット。南半球産の5歳牝馬が、GI初挑戦でスプリント界を制圧できるのか。陣営の手応えを探った。 密着4日目は、快晴で絶好の取材日和。ずいぶんと寒さも和らぎ、過ごしやすかった。 午前9時の枠順発表に合わせて投票所へ。すると、お目当てのメラグラーナを管理する池添学調教師が自ら抽選器を回しに登場。〔6〕枠(12)番を引いたあと、満面の笑みで取材陣の前に現れた。 「(12)番か(14)番がいいと思っていたんですよ。理想的ですね。包まれずに道中を進められますからね」 自身の強運で好枠を引き当てて、満足そうだ。「スタートはいいですし、じんわりと(位置取りを)下げて、伸び伸びと走れる。この馬の走りができるんじゃないですかね」とレースのイメージもすでに固まっている様子。オープン特別、GIIIと連勝中の勢いそのままに、一気のGI制覇を成し遂げる可能性は高くなった。 追い切り翌日のこの日は、1時間ほどの引き運動のみ。馬体のケアに努めた。「状態は変わらずいいですよ」と指揮官。前走時から18キロ増の532キロだった調教後馬体重についても「きょうは536キロでした。輸送で10キロぐらい減りますし、予定通りです」と問題なしを強調する。すべてが順調に進んでいるようだ。 8月生まれの南半球産で出世に時間はかかったが、着実に階段を上ってきた。昨夏以降は、重賞初参戦で極端な道悪になった京阪杯を除き、5戦4勝、2着1回と抜群の安定感をみせている。担当の宮田助手も「馬に実が入ってしっかりしてきた」と成長ぶりを証言した。 厩舎の初勝利がこの馬なら、重賞初Vもこの馬だ。メラグラーナはデビュー前、池添兼厩舎に所属していた。池添学師は「父の厩舎にいた時代から、一緒にやってきましたからね。こういった馬でGIに挑めることに、人と人とのつながりを感じます」と感慨深げだ。密着取材もあと1日。最後まで頭を悩ませたい。 (山口大輝)★高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載東西現場記者走る 2014年の春から続くGI限定の連載企画。東西サンスポが誇る精鋭記者たちが、トレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日。山口記者は初めてこの連載を担当した昨年のエリザベス女王杯で、3連単15万8930円を見事に的中した。
3月25日() 05:01

 1,104

【高松宮記念】レッドファルクス4枠7番!枠順確定
 3月26日に中京競馬場で行われる春のスプリント王決定戦「第47回高松宮記念」(GI、中京11R、4歳上オープン、定量、芝1200メートル、1着賞金9800万円)の枠順が確定した。 昨年のスプリンターズS優勝のレッドファルクスは4枠7番、一昨年の桜花賞馬レッツゴードンキは2枠3番、前哨戦の夕刊フジ賞オーシャンS勝ち馬メラグラーナは6枠12番、阪神C優勝のシュウジは5枠9番、昨年のスプリンターズS3着のソルヴェイグは7枠13番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は25日から全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。 高松宮記念は26日、中京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月24日(金) 09:15

 4,931

【高松宮記念】メラグラーナ鋭く12秒2
 2連勝中のメラグラーナは坂路で躍動感あふれる走りを披露。実戦さながらの鋭い末脚で、4ハロン52秒4−12秒2をマークした。「若干スイッチが入りそうな雰囲気だったので、プレッシャーをかけずにやりましたが、うなるくらいでしたね」と池添学調教師。昨年7月に芝1200メートルに矛先を向けてから6戦4勝。前走のオーシャンSで重賞初制覇を飾った。日本馬より半年ほど遅生まれの豪州産馬が、5歳を迎えて本格化を遂げた。★高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月24日(金) 05:05

 3,102

【高松宮記念】レッドファルクス4枠7番!枠順確定
 3月26日に中京競馬場で行われる春のスプリント王決定戦「第47回高松宮記念」(GI、中京11R、4歳上オープン、定量、芝1200メートル、1着賞金9800万円)の枠順が確定した。 昨年のスプリンターズS優勝のレッドファルクスは4枠7番、一昨年の桜花賞馬レッツゴードンキは2枠3番、前哨戦の夕刊フジ賞オーシャンS勝ち馬メラグラーナは6枠12番、阪神C優勝のシュウジは5枠9番、昨年のスプリンターズS3着のソルヴェイグは7枠13番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は25日から全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。 高松宮記念は26日、中京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月24日(金) 09:15

 4,931

【函館SS】レース展望
 函館、札幌の順で6週ずつの北海道シリーズが幕を開ける。開幕週の日曜メインは、9月10日の産経賞セントウルSまでの6戦で構成されるサマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントS(18日、GIII、芝1200メートル)。開港158周年を迎えた異国情緒あふれる函館で行われる名物重賞だ。 エントリーはフルゲート16頭に満たない13頭と少ないが、何と言っても注目を集めるのは高松宮記念を制した春のスプリント王、セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)だ。その高松宮記念は、桜花賞馬レッツゴードンキや、昨秋のスプリンターズSの勝ち馬レッドファルクスを早めの競馬で完封。重賞初制覇をGIで飾った。未勝利を勝ち上がったのが昨年3月。わずか1年でスターホースの仲間入りを果たしたのだから、その成長力には驚かされるばかりだ。 4歳馬で、ダービー翌週にクラス編成用の賞金が半分になり、収得賞金は4650万円。函館スプリントSは3歳52キロ、4歳以上56キロ(ともに牝馬2キロ減)で、収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円ごとに1キロ加算される別定戦のため、前走より1キロ軽い斤量56キロで出走できるのは有利だ。また、高松宮記念では見た目以上に力を要する稍重の馬場を難なくクリアしており、間違いなくパワータイプ。それだけに初めての洋芝でも不安はないだろう。3カ月近い休養明けだが、順調に乗り込まれており、いい状態で出走できそうだ。 一昨年の函館でひときわ輝きを放ったのがブランボヌール(栗東・中竹和也厩舎、牝4歳)。デビュー連勝で函館2歳Sを制した洋芝巧者で、昨夏も札幌のキーンランドCを勝っており、北海道では3戦3勝の戦歴を誇る。近2走はスプリンターズS11着、シルクロードS13着と大敗を喫しているが、放牧を挟んで立て直され、ここに照準を合わせてきた。得意の滞在競馬で、函館の2戦などで騎乗した岩田康誠騎手とのコンビが復活。GI馬にひと泡ふかせる可能性は十分にある。5カ月近い休み明けになるが、キーンランドC勝利時も4カ月近くレース間隔があいていただけに、問題ないだろう。 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)も高いスプリント能力と洋芝適性の持ち主だ。レコード決着だった昨年のこのレースはハナ差2着。斤量50キロのソルヴェイグを捕らえることはできなかったが、内容としては勝ちに等しい競馬だった。昨年暮れの阪神Cを勝ったあとは、気難しさを見せ、阪神C8着、高松宮記念15着に終わっているが、今回は鞍上に初めて武豊騎手を迎えて挑む。名手の手綱でリズム良く運べれば、当然V争いに加わってくるはずだ。高松宮記念以来だが、この馬も久々は苦にしない。 実績では見劣るが、充実度ではキングハート(美浦・星野忍厩舎、牡4歳)も引けを取らない。2走前の春雷Sはクビ差2着で涙をのんだが、続く前走の鞍馬Sでは逆にクビ差の接戦をものにし、オープン初勝利を挙げた。スプリント戦は【4・3・0・3】で全て4着以内と堅実。好位で折り合うことができ、決め手も非凡なものを持っている。初めての洋芝への対応が鍵だが、今の充実ぶりなら好勝負は必至だ。コンビを組んで【4・3・0・2】の中谷雄太騎手にとっては、デビュー20年目で悲願の重賞初Vがかかる。 昨年は勝ち馬から0秒3差の5着だったエポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン9歳)は、函館のスプリント戦で【1・3・0・1】の好成績を残している。9歳を迎えた今年も、4カ月の休み明けだった大阪−ハンブルクCを快勝しており、年齢を感じさせないばかりか、老いてなお盛んだ。日本ダービーをレイデオロで勝利し、晴れてダービートレーナーとなった藤沢和雄調教師が送り込む大ベテランが、前記の4歳勢を一蹴するか。 昨年ワンツーを決めた3歳馬にもチャンスは十分ある。3連勝でデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝)は、持ち前のスピードを生かせるこの距離は歓迎だろう。昨年の勝ち馬と同じ斤量50キロでVを狙う。 レヴァンテライオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、前記のブランボヌール同様、デビュー連勝で函館2歳Sを制している。その後は振るわないが、デビュー2年目で積極的な騎乗が持ち味の坂井瑠星騎手で、斤量も52キロと軽い。ここで復活を遂げても不思議はない。 5歳以上の各馬では、4年前の函館2歳Sの覇者で、この舞台では【3・0・1・0】とオール馬券圏内のクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝6歳)、昨年の夕刊フジ賞オーシャンS優勝馬エイシンブルズアイ(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)、ダート重賞3勝の快速自慢で、初めて芝に参戦するノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡5歳)も地力は上位。馬産地競馬の開幕重賞は熱戦間違いなしだ。★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月12日(月) 18:49

 4,779

【高松宮記念】レース展望
 日曜は中京競馬場で春のGI第2弾、高松宮記念(26日、芝1200メートル)が行われる。2016年の最優秀短距離馬ミッキーアイルが現役を引退し、昨年の覇者ビッグアーサーが脚部不安のため不在。また、シルクロードSを連覇したダンスディレクターも、同じく脚部不安により今年も参戦を断念している。しかし、前哨戦で次々と新興勢力が名乗りを上げており、春の電撃王決定戦にふさわしいメンバーが顔をそろえた。土曜の夜には、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で、日本馬11頭が出走する「ドバイワールドカップデー」が行われるが、国内のGIも、ドバイに負けず劣らずの熱戦となることは必至だろう。 昨秋のスプリンターズSでGI初勝利を飾ったレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡6歳)が、史上7頭目のスプリントGIダブル制覇に挑む。中京芝では1200メートルの2戦を含む3戦全勝。昨年12月の香港スプリントは12着に敗れているが、休養を挟んでここを目標にしっかりと立て直されており、3カ月半ぶりでも力を発揮できる仕上がりにある。 スプリンターズSでも抜群の切れ味を見せていたが、昨年7月のCBC賞では、直線大外から目の覚めるような差し切り勝ち。上がり3ハロン32秒7は、馬場が改修された2012年以降の芝で最速で、直線の長い中京ではさらに一段上の末脚を使えることを証明済みだ。それでいて、ダートでオープン特別の欅Sを含む4勝をマークしているように、パワーも兼備しているのが、この馬の強み。昨年は1分6秒7のレコード決着だったが、例年、最終週の中京は力を要するタフな馬場になる傾向が強い。そして何より、今年最初のGIフェブラリーSをゴールドドリームで勝ち、6週連続日曜メインVを達成するなど、今年も乗りに乗っているミルコ・デムーロ騎手の手綱。巻き返しへの要素は、そろいにそろっている。GI・2勝目を挙げ、短距離界の歴史にその名を刻む。 メラグラーナ(栗東・池添学厩舎、牝5歳)は、勢いに乗ってのGI初参戦となる。前走の夕刊フジ賞オーシャンSは、中団から上がり3ハロン33秒9の末脚を繰り出して重賞初勝利。芝のスプリント戦に転じた昨年7月以降は、【4・1・0・1】の快進撃だ。重賞初挑戦の京阪杯こそ、デビュー以来最高馬体重となる532キロと重馬場が響いて14着に大敗したが、すぐに巻き返してオープン特別→重賞を連勝。5歳とはいえ、季節が反対の豪州生まれのため、実質的には4歳秋で、まだ十分に強くなりそうだ。良馬場での追い比べなら、初の大舞台でも見劣りはしないはず。10、11年(阪神開催)に連覇したキンシャサノキセキ以来、史上2頭目となるJRA所属の南半球産馬としてのGI勝利を狙う。 前走の京都牝馬Sで一昨年の桜花賞以来1年10カ月ぶりの勝利を飾ったレッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝5歳)も侮れない。逃げ切りで桜の女王に輝いたときとは打って変わり、中団から末脚を生かすレーススタイルにモデルチェンジ。昨秋のスプリンターズSでは9着に敗れているが、最内から追い込んで、進路が窮屈になるところがありながらも、勝ったレッドファルクスとは0秒2差。メンバー最速の上がり3ハロン32秒9の末脚は目を見張るものだった。3走前のダート交流GI・JBCレディスクラシックで2着に入っているように、この馬もレッドファルクス同様、パワーを兼ね備えている。最終週のタフな馬場も歓迎とみていい。これまでスプリント戦は4戦して2度の3着が最高だが、そろそろこの距離のペースにも慣れてきた頃。ここで、桜花賞以来となるGI・2勝目を挙げ、完全復活をアピールする。 ソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、牝4歳)は、昨年の函館スプリントSを1分7秒8のコースレコードでV。スプリンターズSは好位からレースを進め、レッドファルクスからアタマ+クビ差で、タイム差なしの3着に踏ん張った。53キロの軽量が味方したのは事実だが、改めてスプリンターとしての高い能力を誇示。前走のシルクロードSは初めてハナを切って、勝ち馬から0秒5差の6着だったが、慣れない戦法で後続からつつかれたことや、4カ月の休み明けだったことを考えれば、前哨戦としては上々の結果といえる。叩き2戦目の上積みと4歳春を迎えての成長力、そして、GIで大胆な騎乗を見せる田辺裕信騎手との2度目のコンビ。昨秋の無念を晴らし、GI初制覇を達成しても不思議はない。 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)は昨年のスプリンターズSで0秒1差の4着。続く阪神Cでは皐月賞馬イスラボニータを撃破し、重賞2勝目をマークしている。8着に終わった前走の阪急杯は2カ月ぶりの実戦でイレ込みがきつく、レースでは外からプレッシャーをかけられ、走りに力む面があったもの。この一戦だけで評価を下げるのは早計だ。父は前出のキンシャサノキセキで、自身も中京では新馬戦→オープン特別・中京2歳Sを勝っており、コース替わりは間違いなくプラスに出る。GI級の潜在能力を存分に発揮できれば、戴冠は夢ではない。 トーキングドラム(美浦・斎藤誠厩舎、牡7歳)は、重賞初挑戦だった前走の阪急杯を勝利。これまではもまれると力を発揮できなかったが、中団のインで我慢が利き、直線は最内の窮屈なところを一瞬の脚で突き抜けた。ボーンシスト(骨の発育不良による骨病変)で、3歳春から2年近く休養を余儀なくされており、年齢よりも若々しさがある。年明けは1600万下に在籍していたが、わずか3カ月でGI参戦を果たす充実ぶり。大仕事をやってのける可能性はある。 フィエロ(栗東・藤原英昭厩舎、牡8歳)はデビュー25戦目で、この距離に初チャレンジ。重賞は未勝利だが、これまでGIで2着2回、3着1回と好勝負を演じた実績があり、軽くは扱えない存在だ。昨年の安田記念3着のときにコンビを組んだ内田博幸騎手の手綱で、これまでの鬱憤を一気に晴らすことができるか注目したい。 夕刊フジ賞オーシャンSでメラグラーナから半馬身差の2着に好走したナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎、牝4歳)、同レース3着のクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝6歳)も上位争いが可能だ。 シルクロードSでクビ差2着のセイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)、京都牝馬S2着で、芝1200メートル戦は2戦2勝のワンスインナムーン(美浦・斎藤誠厩舎、牝4歳)、昨夏の北九州記念の勝ち馬で、末脚の破壊力が自慢のバクシンテイオー(美浦・堀宣行厩舎、牡8歳)もマークは必要。末脚鋭いヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)、2014年の2着馬で、同年のスプリンターズSを勝っているスノードラゴン(美浦・高木登厩舎、牡9歳)も勝ち負けに加わって不思議はない。まさに多士済々。見応えあふれる6ハロンの攻防が繰り広げられそうだ。★高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
3月21日(火) 17:15

 4,201

【高松宮記念】メラグラーナ鋭く12秒2
 2連勝中のメラグラーナは坂路で躍動感あふれる走りを披露。実戦さながらの鋭い末脚で、4ハロン52秒4−12秒2をマークした。「若干スイッチが入りそうな雰囲気だったので、プレッシャーをかけずにやりましたが、うなるくらいでしたね」と池添学調教師。昨年7月に芝1200メートルに矛先を向けてから6戦4勝。前走のオーシャンSで重賞初制覇を飾った。日本馬より半年ほど遅生まれの豪州産馬が、5歳を迎えて本格化を遂げた。★高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月24日(金) 05:05

 3,102

オーシャンSのニュースをもっと見る >

 初の1200メートル戦になるブレイブスマッシュ(美・小笠、牡4)はWコースで横山典騎手を背に6ハロン81秒0、3ハロン38秒4−12秒4。ラストの反応は際立っていた。小笠調教師は「伸びはよかったし、ジョッキーの感触もよかったみたい。気持ちも馬体も短いところよりになってきたかな」と、距離短縮で変わり身を願っていた。

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オーシャンS】クリスマス、渾身仕上げ3月2日(木) 05:07

 カーバンクルS4着クリスマス(美・伊藤大、牝6)はWコースで5ハロン67秒0、3ハロン38秒8−12秒6。スピード感満点で、デキは上々だ。「無理しないで時計も出た。在厩調整で今までで一番くらい乗り込んだ。10キロくらい減ると思うけど、心配しなくていい。渾身の仕上げ」と伊藤大調教師は前向き。

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オーシャンS】メラグラーナ上々12秒0 3月1日(水) 11:49

 ラピスラズリSを快勝したメラグラーナは栗東坂路で単走。「(4F)54秒を超えず、52秒を切らず、徐々にラップを刻むようにと指示。理想的な追い切りができました」と、池添学調教師は気分良く刻んだ4F53秒1、ラスト1F12秒0に納得していた。

 「バリバリに体調がいいころと比べると体に余裕はあるけど、輸送もあるし、まずは無事に。跳びが大きいので中京6Fのほうが合っているような気はするけど、中山も相性がいい。次へ弾みがつけば」と、重賞初Vへ期待を膨らませた。(夕刊フジ)

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オーシャンS】スノードラゴン併せ馬で気合注入3月1日(水) 11:48

 スノードラゴンは美浦坂路で本追い切りとしては珍しく併せ馬。白い馬体を躍動させ、2馬身先行していたマサキノテソーロに馬なりで追いつき、4F53秒9、ラスト1F11秒8で併入した。14年スプリンターズS覇者が覚醒するか。

 ■高木調教師「最近、競馬でだらしないから、併せ馬で気合を乗せた。併せると少し引っ掛かるくらいで、動きはいいよ」(夕刊フジ)

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オーシャンS】ナックビーナス動きは絶品3月1日(水) 11:48

 美浦Wコースで4Fからピッチを上げていき、最後は手綱を引っ張ったままスタコラサッサにクビ先着。京都遠征から中1週でも動きは絶品だ。カーバンクルS勝ちの舞台で巻き返したい。

 ■杉浦調教師「状態は問題ない。前走のようにガーッと掛かると走るのをやめてしまうが、この距離なら折り合いは楽だろうから」(夕刊フジ)

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オーシャンS】クリスマス、究極仕上げ3月1日(水) 05:03

 クリスマス(美・伊藤大、牝6)は究極の仕上がりにある。「スタートが良すぎた上に競り合って厳しい展開。馬場も悪かった。それでもよく頑張った」と前走を振り返る伊藤大調教師は、「ここを目標にしっかり乗り込んだ。恐らく10キロほど体重は減っているはずですが、それが理想と思って臨む。結果が出なかったら直線の坂がダメということ」ときっぱり。函館2歳S以来、3年半ぶりの重賞Vを狙う。

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 129ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

やすの競馬総合病院さん 3月26日() 22:59
高松宮記念・日経賞・毎日杯の感想の巻
閲覧 34ビュー

☆高松宮記念の感想☆
雨の影響で稍重馬場になりましたね〜。
レースの流れは、どちらかいうと前めで競馬できる馬に有利かな〜?ってぐらいで、いろんな馬にチャンスある流れだったかな?

セイウンコウセイが好スタートして好位追走から抜け出して快勝してましたが、スムーズな競馬してたし、2着に1馬身以上差をつけて勝ってて、重賞未勝利馬とは思えないいい勝ち方でした。

それでは、1頭ずつコメントいきましょう!

1着セイウンコウセイ
幸は、あまりGI勝つ騎手じゃないし、テン乗りやからな〜と、思いっきりなめてましたが、位置取りもよかったし、スムーズな競馬できっちり勝ってて文句のない好騎乗だったと思います。
疑って本当にごめんなさい。そしておめでとうございます。
馬に関しては、1200mでは底見せてなかったし、4歳でまだまだ若いし、今日の勝ちっぷりもよかったんで、これからスプリント界の横綱と言われるような強い馬になれるといいですね。

2着レッツゴードンキ
後方から最内ついて伸びてきて、接戦の2着争いを制しての2着!
2着とはいえ、1200mのGI馬に競り勝ったのは立派でしたし、岩田らしさを感じる騎乗でした。

3着レッドファルクス
香港以来の休み明けでしたが、負けたとはいえ3着確保でスプリンターズS勝ち馬の意地は見せてくれました。

4着ティーハーフ
パワー型なんで雨の影響がプラスに出たかもですが、それを差し引いても16番人気で4着は素晴らしい!
馬も騎手もすごく頑張りました。

5着フィエロ
8歳という年齢、それに雨で稍重、未経験の1200m、しかもGIでとてもじゃないけど辛いよな〜。
なのに7番人気て人気しすぎやろ?と思ったら、まさかの5着に驚きました。この馬すごいです。
これだけ頑張ってるんで引退までに重賞でもいいから勝ってほしいです。

6着トーキングドラム
掲示板圏内まであと一歩届かなかったけど、思った以上にGIでも頑張って走ってて阪急杯1着馬の意地を感じました。

7着スノードラゴン
雨が降ったとはいえ稍重止まりだったのは、この馬にとっては残念でした。
不良馬場ならもっとやれたかもですが、9歳で短距離GIで1着馬から0.7差って十分すごいです。

8着ナックビーナス
オーシャンS上位馬は今回けっこう苦戦してましたね〜。
良馬場の方がいい馬っぽいし、まだ4歳なんで巻き返し期待したいです。

9着ソルヴェイグ
ここから!ってとこで伸びなかったけど、斤量なのか馬場なのか原因よくわかりません。
まだ、4歳やし、GI3着の実績ある馬ですからね〜。巻き返し期待したいです。

10着メラグラーナ
今回ダメでしたが、OP、重賞と連勝した馬なんで巻き返し期待したいです。

15着シュウジ
休み明け2走目で馬体重も絞ってきたのに、前走も今回も何が悪いのかわからないけど、この馬の能力考えると負けすぎぐらい負けてますね〜。
こういう負けが続くと長引いたりすることあるけど、次走で巻き返してほしいです。

☆高松宮記念 馬券結果☆
宣言通り、単勝 13(ソルヴェイグ) ワイド 13−6・9を買いましたがハズレ・・・。

収支は−5000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆日経賞の感想☆
1着シャケトラ
2着ミライヘノツバサ
3着アドマイヤデウス
------------------
5着ゴールドアクター

率直な感想を言うと、
競馬怖い。競馬怖い。競馬怖い。
有馬記念で0.1差3着のゴールドアクターがこのメンバー相手に中山2500mで負けるだけでも驚きなのに5着て・・・。

しかも、休み明けだからといって馬体重が増えてたわけでもなく、相手が有馬記念より楽だから手を抜いたわけでもなく、あらためてレース見ても何も問題なさそうに見えたのに5着ですからね〜。
競馬恐ろしすぎ・・・。

TVでよくやってる恐怖映像なんかより、今年の日経賞の方がぼくにはよっぽど恐怖映像でした。

1着シャケトラ、2着ミライヘノツバサについてコメント書くと、
前々走で条件戦勝って、前走は重賞で善戦してた4歳馬という共通点あるけど、このメンバー相手で勝ち負けできるってことは今後も重賞以上でやっていけそうやし、まだ若い馬達なんで今後ますます楽しみです。

6着ディーマジェスティ
馬体絞れるどころか、前走から6kg増えて過去最高馬体重を更新してたんで、馬体が絞れた頃にあらためて期待したいです。

☆日経賞 馬券結果☆
宣言通り、馬連 12−8・10・13を買いましたがハズレ・・・。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆毎日杯の感想☆
1着アルアイン
2着サトノアーサー

「緩い流れなのに最後方で溜めすぎて、メンバー中最速の上がり3Fを出しながらも差し切れず2着に負けた単勝1.2倍の馬がいたんですよ〜」
「な〜〜に〜〜〜やっちまったな!」
というクールポコのネタが浮かぶぐらい、川田がやらかしちゃってましたね。

池江厩舎の1・2フィニッシュで、
獲得賞金が少なかった方のアルアインが1着、
きさらぎ賞2着などで獲得賞金が多かったサトノアーサーが2着。
なので・・・もしかしたら川田がやっちまったわけじゃなく、これが池江厩舎の筋書きだったというオチがなくもないかもしれませんが、さすがにそんなことしないかな?
とりあえず、これで2頭ともに重賞以上でローテ組みやすくなったし、今後どこまで出世するか注目したいです。

☆毎日杯 馬券結果☆
宣言通り、馬連 1−4を買いましたがハズレ・・・。

収支は−2000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
高松宮記念 ソルヴェイグ・・・9着

ここはチャンスだと思ったんですけどね〜。
オーシャンS組は今回苦戦してましたね。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昨日のドバイターフはヴィブロスはもちろんですが、モレイラもすごかったですね〜。

いや、もちろん、馬券買わずに日本馬の応援してたんで、最初からヴィブロスは応援してましたけど、最後伸びてきた時に、
「マジかよ〜〜〜!!!!!」
と思っちゃいました(笑)

ヴィブロスごめんなさい。
そして、おめでとう!

[もっと見る]

馬券のエースさん 3月26日() 20:09
重賞の≪振り返り≫ 
閲覧 60ビュー

今日も皆さん、お疲れ様でした(*^_^*)/
会員ページの方に
☆今週の格上馬
☆25日26日特別戦出走表
を着順入りで更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

【格上馬】
20レースに格上馬が該当する馬が出走し14レースで馬券内。
土曜日:【4‐1‐0‐7】 ◎【4‐0‐0‐0】
日曜日:【3‐3‐6‐7】 ◎【3‐0‐3‐3】
いやぁ、◎印は好調でしたね♪2頭軸でイケるレースも4Rありました(*^^*)

【馬指数】
今週の日曜は特別戦10Rもあり、ワンポイント入れれずすみませんでしたm(_ _)m
G気△蝓▲疋丱い△蠅繁擦靴そ桔でしたね^^;

////////////

【今週の重賞】

≪毎日杯≫
1着:アルアイン〔テン3位〕≪血統≫
2着:サトノアーサー【馬指数1位】〔上げ幅1位〕【総タイム3位】〔上がり1位〕
   ≪イケてる騎手≫≪血統≫≪LAP一致≫
3着:キセキ【総タイム2位】〔上がり3位〕≪イケてる騎手≫≪LAP一致≫

※後傾LAPの決着になると読んでましたが、アルアインが前で強かったですね。
≪イケてる騎手≫≪LAP一致≫≪血統≫どれでも2頭軸で獲れそうなもんだが( ̄o ̄;)
プラチナムバレットが来なくて残念。

≪日経賞≫
1着:シャケトラ
2着:ミライヘノツバサ【総タイム3位】〔テン1位〕≪血統≫
3着:アドマイヤデウス【馬指数2位】【総タイム4位】〔上がり2位〕≪イケてる騎手≫≪血統≫

※シャケトラが指数では評価が低かったですね(^o^;) ワンポイントで名前を挙げた
アクター・シャケトラ・デウスのうち2頭が来たのでワイドでゲット!ゴールドアクターが
来なかったのはかなりの誤算。3連系の軸だった方も多かったでしょうね(。>0<。)
こういう上がり重視の傾向のレースで前で残ったミライは強い。今後もチェック要です。

≪マーチS≫
1着:インカンテーション【馬指数2位】〔元値1位〕【総タイム2位】〔テン1位〕≪LAP一致≫
2着:ディアデルレイ【総タイム指数2位】〔テン4位〕〔上がり1位〕
3着:アルタイル

※今年も8枠が絡みました^^なかなか復調できなかったインカンがここでは「元値」1位。
馬場が渋った割に1.52.0と平凡でしたが、タイム指数の1位・2位で決着!
見解に書いたように無難に8枠からの枠連4点で22倍☆

≪高松宮記念≫G
1着:セイウンコウセイ【馬指数4位】〔テン4位〕≪LAP一致度≫≪現級好走ポジ●≫
2着:レッツゴードンキ【馬指数2位】〔上がり2位〕≪イケてる騎手≫
3着:レッドファルクス【馬指数4位】【総タイム1位】〔上がり1位〕

※8年続いた阪急杯&オーシャンSの組み合わせが崩れてしまいましたねo((≧з≦)o)
雨の影響もあって1.08.7。馬場も勝ち馬には味方したと思いますが、この条件はアドムーン産駒合う♪
テン2F目が10.3秒なので坂のあるコースだと普通は前が止まる。テン4番手上がり3位ですから
素直にセイウンコウセイが強かったです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先週の反省通り、少ない軍資金から→で日曜は“複勝コロコロ“を会員ページで公開しました。
実際、オッズが全然変わってしまったり、夜中に真剣に予想して馬を換えたくなったりしましたが
阪神:2RΕ汽鵐ャッチャー(複勝1.2倍)(4-6ワイド2.7倍)

阪神:3Rメイショウエイコウ(単勝1.3倍)

阪神:10Rぅ汽競鵐薀ぅ帖癖勝2.1倍)(馬連11.3倍)(枠連7.5倍)

阪神:12R┘好痢璽疋襯侫ン(複勝2.3倍)(1-8ワイド6.7倍)

5000円+ワイド2000円追加の7000円元手から最終25万にコロガシ成功♪
今日は他のレースも複勝・馬連・枠連・ワイドだけの的中です(*^o^*)
3連単・3連複じゃなくても大きく勝てることを証明しましたよ(〃^▽^〃)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

人気に騙されず、馬の能力に「根拠」が持てる、馬券力を上げたい方・的中率を上げたい方にお奨め☆

[もっと見る]

馬券のエースさん 3月25日() 21:32
【複勝コロガシ】+高松宮記念・マーチS♪ 
閲覧 129ビュー

岡田 稲男≪調教師≫〔通算300勝〕おめでとうございます

////////////
【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
秋山真一郎≪騎手≫〔現在899勝〕
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕
横山 和生≪騎手≫〔現在99勝〕
勢司 和浩≪調教師≫〔現在299勝〕(中山8Rジュンザワールド)
荒川 義之≪調教師≫〔現在199勝〕(阪神3Rメイショウエイコウ)
牧 光二≪調教師≫〔現在199勝〕(中山11Rディアデルレイ)
田島 俊明≪調教師≫〔現在99勝〕

  【日曜:自信の6鞍】
今日の6鞍は結構人気薄の狙いたい馬が含まれ、頭数も多かったので、
3場(中山・阪神・中京)それぞれで「複勝コロガシ」を決行♪
ブログの会員ページにて買い目を公開しています。

///////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド
中京1R:◆ウイングルイーズ デム&野中 〔複勝率〕 42.3% 
中京1R:◆メイズオブオナー 戸崎&藤原 〔複勝率〕 42.3% 
中京2R:◆タイセイエピローグ 戸崎&池上 〔複勝率〕 51.7% 
中京4R:◆ハリーレガシー デム&音無 〔複勝率〕 52.2% 
中京9R:◆レッドイグニス デム&鹿戸 〔複勝率〕 44.4% 
中京10R:◆パフォーマプロミス 戸崎&藤原 〔複勝率〕 42.3% 
中京10R:◆ワールドインパクト デム&友道 〔複勝率〕 58.3% 
阪神2R:◆サンキャッチャー 浜中&岡田 〔複勝率〕 40.5% 
阪神6R:◆トルネードアレイ 浜中&藤原 〔複勝率〕 47.3% 
阪神8R:◆モンストルコント 浜中&本田 〔複勝率〕 47.6% 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【高松宮記念】中京1200m

≪馬指数≫
1位:〔85〕メラグラーナ
2位:〔84〕レッツゴードンキ
3位:〔83〕シュウジ

≪タイム指数≫
1位:〔67.5〕Д譽奪疋侫.襯ス
2位:〔68.4〕哀肇Ε轡腑Ε團好
3位:〔68.5〕ソルヴェイグ

≪LAP一致度≫
Ε札ぅΕ鵐灰Ε札ぁ´メラグラーナ 殴錺鵐好ぅ鵐淵燹璽鵝´ぅ薀ぅ鵐好團螢奪

3月22日の≪攻略ポイント≫にも書きましたが
☆阪急杯・3着以内馬【3月開催になった2000年以降ずっと☆16年連続馬券内】
☆オーシャンS4着以内or た裕ぐ米癲擴甬遑固連続馬券内】
今年もこれが当て嵌まるかが焦点♪ってか、今年も続けば高配当ですね♪

//////////

【マーチS】中山ダ1800m

≪馬指数≫
1位:〔87〕アスカノロマン
2位:〔80〕ぅぅ鵐ンテーション
3位:〔78〕▲轡腑Ε淵鵐▲櫂蹈鵝´Ε瓮ぅ轡腑Ε好潺肇

≪タイム指数≫
1位:〔70.8〕ディアデルレイ
2位:〔71.2〕ぅぅ鵐ンテーション コスモカナディアン ロンドンタウン
5位:〔71.3〕マイネルクロップ

≪LAP一致度≫
▲轡腑Ε淵鵐▲櫂蹈鵝´ぅぅ鵐ンテーション コクスイセン

近11年で仁川S組が来なかったのは12・15年のみ
普通で考えればコスモカナディアンが確率高いかな!?
松岡くんがリーゼントを取ったり、和田さんスミトモに乗ったりこの騎手配置も
なにやら荒れる布石の気が…。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 3月23日(木) 23:35
高松宮記念の単勝お買い得馬を調査する(調査2日目)
閲覧 70ビュー

今日も、netkeiba.comの単勝予想オッズをもとにして、高松宮記念の単勝お買い得馬を探すお遊び企画の続き(調査2日目)をやっていきますが、2日目の馬達は人気薄の馬達なんで不安要素は無視して好材料だけを探していきます。

※2日目なので細かい説明は1日目のを参照してください。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 42.8倍)ワンスインナムーン
単勝20倍以上はつくのかな?
短距離向きの血統、4歳で若いし、近走好調、先行力あるし、1200mは2戦2勝の無敗など好材料はけっこうあるんで不気味かも。
お買い得度は93点

(単勝予想オッズ 53.4倍)トーキングドラム
単勝25倍以上はつくのかな?
阪急杯1着馬は過去5年で2勝してるし、キングカメハメハ産駒も過去5年で1勝してるのもいいですね〜。
お買い得度は88点

(単勝予想オッズ 89.6倍)スノードラゴン
単勝40倍以上はつくのかな?
短距離向きの血統、1200mのGIを勝ってる実績あるのもいいですね〜。
お買い得度は82点

(単勝予想オッズ 93.2倍)クリスマス
単勝40倍以上はつくのかな?
1200mベスト、先行力あり、近走安定傾向、オーシャンS1着のメラグラーナ相手に0.1差3着なんでメラグラーナが上位人気するメンバーなら・・・。
お買い得度は90点

(単勝予想オッズ 154.7倍)ラインスピリット
単勝75倍以上はつくのかな?
短距離向きの血統、1200mベストっぽいし、先行力あるのもいいですね〜。
お買い得度は86点

(単勝予想オッズ 221.3倍)ティーハーフ
単勝100倍以上はつくのかな?
短距離向きの血統、1200mベスト、1200mの重賞勝ちあり、1200mのGIで0.2差の善戦実績はあるんですけど・・・。
お買い得度は79点

(単勝予想オッズ 260.5倍)トウショウピスト
単勝100倍以上はつくのかな?
短距離向きの血統、5歳、1200mベスト、先行力あるのもいいですね〜。
お買い得度は91点

(単勝予想オッズ 307.7倍)バクシンテイオー
単勝100倍以上はつくのかな?
短距離向きの血統、1200mベスト、1200mの重賞勝ちありなど、いい材料もありますね〜。
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 329.4倍)レッドアリオン
単勝100倍以上はつくのかな?
1200mのGIを経験してるのと、良血馬ってとこぐらいかな・・・。
お買い得度は69点


--------------------------------------------------------------------------------

☆高松宮記念のお買い得馬 上位3頭☆
95点ソルヴェイグ(想定単勝オッズ 8.5倍)
94点シュウジ(想定単勝オッズ 5.4倍)
93点ワンスインナムーン(想定単勝オッズ 42.8倍)

この3頭がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
寝てしまいました。

[もっと見る]

馬券のエースさん 3月23日(木) 20:06
G宜眈承楜念≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 164ビュー

≪攻略ポイント≫高松宮記念 中京芝1200m

◆◇◆勝ち馬は11年連続た裕ぐ米癲但しヒモ荒れは十分あり得る短距離G帰 ◆

≪好走条件≫
・軸は『阪急杯』組から。16年連続3着以内が馬券内 
・前年スプリンターズSの最先着馬(3着以内)を狙え!
・血統的には1400mのスタミナが必要!(只のスピード馬は通用しない)

≪凡走条件≫
・7歳以上で前走0.3秒以上負け【0-0-0-41】
・牝馬で当日た裕ぐ焚次0-0-0-31】
・関東馬の当日人気以下【0-0-0-32】
・前走重賞以外【0-0-0-10】
・前走1.0秒以上負け【0-1-0-36】

≪ローテーション≫
☆阪急杯・3着以内馬【3月開催になった2000年以降ずっと☆16年連続馬券内】
○トーキングドラム○ヒルノデイバロー
☆オーシャンS4着以内or た裕ぐ米癲擴甬遑固連続馬券内】
○メラグラーナ○ナックビーナス○クリスマス
※阪急杯から1頭・オーシャンから1頭選んでの2頭軸が1番の近道!!
結果だけ見れば簡単♪これで実際8年連続で当たってるので (*⌒0⌒)b♪
でも、それを信用するのが難しいんですよ(笑)(o>ω<o)

【絞込み】
中京が改装されてからの3着馬以内の馬を参考にするとこのようにまとめられます
1.前走重賞を走っていること
2.2走前がOPクラスなら勝利していること
これを踏まえて≪ローテーション≫を活用すると
阪急杯3着以内:ヒルノデイバロー
オーシャンS:メラグラーナor(ナックビーナス)
ただ、ナックビーナスは牝馬のた裕ぐ焚次0-0-0-31】関東馬の人気以下【0-0-0-32】に
当て嵌まりそうなので、実質メラグラーナ+ヒルノデイバローがデータからの答え。
≪勝ち馬≫はた裕ぐ米發覆里韮叡絅瓮薀哀蕁璽複or3着ヒルノデイバローという形が
浮かびます。あくまで過去8年通りに今年も来れば・・・ですが(* ̄∀ ̄)ゞ

≪タイム指数≫
会員さんは【テン】【上がり】からも絞込みが可能です!
中京改装後の近5年では
【テンタイム指数】―【上がりタイム指数】で前傾LAP(テンタイムの方が速い)馬が1頭
+後傾LAP2頭の組み合わせ
※前傾LAP馬は必ず近2走とも重賞でテン3Fを3番手以内の競馬をした馬
多分セイウンコウセイ・ソルヴェイグ・レッドアリオン≪凡走条件アリ≫のどの馬かが該当

≪展開読み≫
昨年は高速馬場で1.06.7という破格のタイム。テン32.7‐上がり34.0ペース
今年の前哨戦は
前走シルクロードS〔テン3F33.9秒〕
前走オーシャンS〔テン3F33.6秒〕
前走阪急杯組〔テン3F33.8秒〕
オーシャンSで逃げたのがソルヴェイグ、阪急杯組は1200mになることでセーブせずに
もう少し前半から飛ばしていけますが、昨年のペースを作ったローレルベローチェもいないので
推定テン33.3―上がり33.9 1分7秒チョイならテンも上がりも同じくらいのペースで走れる
持続型の脚質が有利。故に1400mでも好走できるスタミナが必要だと思われます(=^o^=)

【総括】
通年の傾向でいくと
【勝ち馬】はた裕い泙
・レッドファルクス(○スプリンターSの最先着馬)
・メラグラーナ(○オーシャンS/裕ぃ叡紂
・レッツゴードンキ(▼2走前OPクラス2着)
・シュウジ(▼阪急杯3着以内ではない)
推定ではこの辺り。

先ほどの絞込みでヒルノデイバローを相手にするのにためらいを感じる人も多いはず。
「阪急杯3着以内」確かに16年連続馬券に絡み、抜群の結び付きを誇るレースだが
単勝1.7倍で8着に敗れたシュウジ。
私もレース見解で阪急杯1400mに関しては「不安」と警告しましたが、
馬に不安があるのではなく、1400mになることで鞍上の乗り方が変わるのが危険と
いう意味だったので、1200mでは評価を下げる必要はないのでは?と思います。
「オーシャンS」「阪急杯」から1頭ずつというくくりで考えてもいいかもしれません(^∇^)

昨年は上記データから
◎ミッキーアイル ◎アルビアーノの2頭軸が簡単に浮かび上がり、当たりましたが、
タイムが速くなるほど実力馬で決まるのは当たり前!
馬場コンディションも1つのファクターになるかも知れないですね(^o^;)

【有力馬坂路追い】
・水曜追い
☆ソルヴェイグ 伸び1.1 瞬発力1.3 レベル1.5 負荷2.5 〔LAP得点6.4点〕
☆ヒルノデイバロー 伸び-0.3 瞬発力1.4 レベル0.7 負荷2.1 〔LAP得点3.9点〕
☆ワンスインナムーン 伸び1.0 瞬発力1.0 レベル1.3 負荷0.2 〔LAP得点3.5点〕
・木曜追い
☆シュウジ 伸び-0.6 瞬発力1.0 レベル1.0 負荷3.0 〔LAP得点4.4点〕
☆フィエロ 伸び0.3 瞬発力2.0 レベル0.9 負荷1.6 〔LAP得点4.4点〕
☆メラグラーナ 伸び-0.2 瞬発力1.6 レベル0.8 負荷1.8 〔LAP得点4.0点〕
※レッツゴードンキは木曜追いでしたが、途中のタイムが表記されず

短距離戦には特に重要な坂路追い切り♪常々日記でも書かせてもらってますが、
レースが土曜でも日曜でも「水曜」に一杯追いするのはおかしい。という疑問(・・。)
今回は水曜から木曜に1日調教をずらしてきた陣営が多くありますが
、私もこの1日に影響が出てくると思います(*^o^*)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

人気・新聞の馬柱◎○▲に騙されてちゃ勝てない
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

会員登録はこちら

●夕刊フジ賞オーシャンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜夕刊フジ賞オーシャンステークス2017〜

第12回 夕刊フジ賞オーシャンステークス G3

2017年3月4日()中山11R 芝1200m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 9 95.9 メラグラーナ 牝5 54.0 戸崎圭太 池添学 栗東 514(-8) 2.3 1 1.08.3
2 1 2 98.3 ナックビーナス 牝4 54.0 石川裕紀 杉浦宏昭 美浦 518(0) 7.9 3 1.08.4 1/2
3 2 4 96.4 クリスマス 牝6 54.0 勝浦正樹 伊藤大士 美浦 460(-6) 8.4 4 1.08.4 アタマ
4 2 3 95.6 ブレイブスマッシュ 牡4 56.0 横山典弘 小笠倫弘 美浦 498(0) 5.6 2 1.08.4 ハナ
5 7 14 95.7 ブラヴィッシモ 牡5 56.0 北村宏司 須貝尚介 栗東 498(-2) 14.5 5 1.08.6
6 3 5 95.9 バクシンテイオー 牡8 56.0 A.シュタ 堀宣行 美浦 482(-4) 31.9 10 1.08.7 1/2
7 6 11 94.4 コスモドーム 牡6 56.0 松岡正海 金成貴史 美浦 516(-4) 19.8 9 1.08.7 ハナ
8 5 10 98.5 スノードラゴン 牡9 57.0 大野拓弥 高木登 美浦 514(+4) 14.6 6 1.08.7 クビ
9 1 1 93.8 ペイシャフェリス 牝6 54.0 内田博幸 高市圭二 美浦 460(0) 101.7 13 1.08.8 クビ
9 8 16 97.7 アースソニック 牡8 56.0 石橋脩 中竹和也 栗東 496(-4) 60.0 12 1.08.8 クビ
11 4 7 92.4 トウショウピスト 牡5 56.0 吉田豊 角田晃一 栗東 488(-6) 34.4 11 1.08.8 ハナ
12 4 8 94.1 レッドアリオン 牡7 56.0 田辺裕信 橋口慎介 栗東 486(0) 18.9 8 1.09.0 1 1/4
13 6 12 94.3 ラインハート 牝6 54.0 蛯名正義 上原博之 美浦 470(-6) 163.0 14 1.09.2 1 1/4
14 3 6 94.7 ウインムート 牡4 56.0 松山弘平 加用正 栗東 494(+4) 17.9 7 1.09.6 2 1/2
15 8 15 97.3 ブレイズアトレイル 牡8 56.0 笹川翼 山田信大 船橋 512(+16) 352.3 15 1.10.0 2 1/2
16 7 13 93.9 フレイムヘイロー セ9 56.0 西田雄一 蛯名利弘 美浦 484(-4) 388.5 16 1.11.5
ラップタイム 11.9-10.8-10.9-11.5-11.3-11.9
前半 11.9-22.7-33.6-45.1-56.4
後半 56.4-45.6-34.7-23.2-11.9

■払戻金

単勝9 230円 1番人気
複勝9 130円 1番人気
2 210円 3番人気
4 220円 4番人気
枠連1-5 730円 2番人気
馬連2-9 830円 1番人気
ワイド2-9 350円 1番人気
4-9 460円 3番人気
2-4 770円 7番人気
馬単9-2 1,160円 1番人気
3連複2-4-9 1,930円 2番人気
3連単9-2-4 5,350円 2番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜オーシャンS2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜夕刊フジ賞オーシャンステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
3月4日の勝ち組
3/4 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 夕刊フジ賞オーシャンステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ジュンサトアカリン ジュンサトアカリン Lv 64 100% 616% 103,200円 なし
2位 たぶお統括本部長 たぶお統括本部長 Lv 50 25% 281% 69,000円 なし
3位 わたるちゃん わたるちゃん Lv 61 50% 240% 56,280円 なし
4位 ともら ともら Lv 63 66% 1132% 92,900円 なし
5位 kazu6988 kazu6988 Lv 45 16% 216% 43,250円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
3月4日の勝ち組
3/4 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 夕刊フジ賞オーシャンステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 kazu6988 kazu6988 Lv 45 16% 216% 43,250円
2位 優羽┐(-。-;)┌ 優羽┐(-。-;)┌ Lv 90 40% 179% 38,980円
3位 マリー(marie マリー(marie Lv 69 50% 234% 26,900円
4位 44℃ 44℃ Lv 63 40% 270% 70,760円
5位 sabo34 sabo34 Lv 75 33% 206% 21,400円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜夕刊フジ賞オーシャンステークス2017〜

2016年 夕刊フジオーシャンS 2016年3月5日() 中山11R 芝1200m 良 16頭

夕刊フジ賞オーシャンステークス2016

1着 11 エイシンブルズアイ 11.0倍(5人気) 石橋脩 1:07.5 105.7
2着 2 ハクサンムーン 8.7倍(4人気) 酒井学 1 1/2 103.7
3着 7 スノードラゴン 21.3倍(8人気) 大野拓弥 1 1/4 101.6
単勝 11 1,100円(5人気) 3連複 2−7−11 26,680円(92人気)
馬連 2−11 4,360円(17人気) 3連単 11→2→7 146,540円(467人気)

2015年 夕刊フジオーシャンS 2015年3月7日() 中山11R 芝1200m 稍重 16頭

夕刊フジ賞オーシャンステークス2015

1着 12 サクラゴスペル 13.3倍(7人気) 戸崎圭太 1:08.7 102.8
2着 4 ハクサンムーン 4.1倍(1人気) 酒井学 3/4 101.8
3着 13 ベステゲシェンク 7.1倍(4人気) 柴山雄一 クビ 100.8
単勝 12 1,330円(7人気) 3連複 4−12−13 9,740円(27人気)
馬連 4−12 3,390円(14人気) 3連単 12→4→13 59,500円(176人気)

2014年 夕刊フジオーシャンS 2014年3月8日() 中山11R 芝1200m 良 16頭

夕刊フジ賞オーシャンステークス2014

1着 1 スマートオリオン 8.5倍(3人気) 横山典弘 1:08.9 104.4
2着 15 スノードラゴン 41.4倍(11人気) 大野拓弥 1 1/4 102.3
3着 16 レッドスパーダ 35.6倍(9人気) 北村宏司 1 1/4 100.3
単勝 1 850円(3人気) 3連複 1−15−16 102,480円(222人気)
馬連 1−15 13,080円(39人気) 3連単 1→15→16 572,550円(1,064人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/03/02
夕刊フジオーシャンS
中山 16 サクラゴスペル 4.3倍 2 横山典弘 1:08.5 102.6
2012/03/03
夕刊フジオーシャンS
中山 16 ワンカラット 26.9倍 9 藤岡佑介 1:09.2 105.9
2011/03/05
夕刊フジオーシャンS
中山 16 ダッシャーゴーゴー 7.0倍 3 川田将雅 1:07.8 103.2
2010/03/06
夕刊フジオーシャンS
中山 16 キンシャサノキセキ 4.2倍 2 四位洋文 1:09.8 102.9
2009/03/07
夕刊フジオーシャンS
中山 16 稍重 アーバニティ 6.2倍 3 横山典弘 1:09.2 102.7
2008/03/08
夕刊フジオーシャンS
中山 16 プレミアムボックス 19.6倍 7 吉田隼人 1:08.9 103.8
2007/03/03
夕刊フジオーシャンS
中山 16 アイルラヴァゲイン 3.5倍 1 松岡正海 1:08.2 101.9
会員登録はこちら

●夕刊フジ賞オーシャンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜夕刊フジ賞オーシャンステークス2017〜

オーシャンステークスは、1996年に中山競馬場の4歳(現3歳)以上混合の別定芝1800mのオープン特別競走、オーシャンステークスとして施行されたのが始まり。翌年、施行時期を6月中旬から3月初頭に移した事にともない、出走資格を混合・指定の5歳(現4歳)以上に、負担重量をハンデキャップ、施行距離を芝1200mに変更を行った。2000年には再び負担重量を別定に変更、2005年まで同条件で施行された。

2006年には短距離重賞路線の再整備に伴い、中山競馬場の4歳(旧5歳)以上の国際・指定の芝1200mの重賞(GIII)競走に格上げ。3月下旬に中京競馬場で行われる高松宮記念の関東圏の前哨戦の位置付けとなり、関西圏の高松宮記念の前哨戦である阪急杯と対になる競走となった。

GIII格付け以後の優勝馬には、ネイティヴハートアイルラヴァゲインプレミアムボックスアーバニティキンシャサノキセキダッシャーゴーゴーワンカラットなどがいる。

☆オーシャンステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る