ジャンダルム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 黒鹿毛 2015年4月25日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主前田 幸治
生産者North Hills Co. Limited
生産地
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金4,532万円
収得賞金2,300万円
英字表記Gendarme
血統 Kitten's Joy
血統 ][ 産駒 ]
El Prado
Kitten's First
Believe
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Great Christine
兄弟 ファリダットフィドゥーシア
前走 2017/11/11 デイリー杯2歳S G2
次走予定

ジャンダルムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/11 京都 11 デイリー2S G2 芝1600 9337.351** 牡2 55.0 A.アッゼ池江泰寿484(+4)1.36.3 -0.234.4⑤⑤カツジ
17/09/09 阪神 5 2歳新馬 芝1600 11664.221** 牡2 54.0 武豊池江泰寿480(--)1.37.3 -0.233.7ロードラナキラ

ジャンダルムの関連ニュース

 デスク 栗東の高野厩舎に良血馬が入厩しているみたいだな。

 斉藤 ファンディーナやナムラシングンの半弟グランソードですね。高野調教師は「背中の感じはいいし、素質はありそう」と評価していますが、「最初から動いていた上の2頭と比べると緩さがあるし、焦らずにいきたい」とのこと。一旦放牧に出して成長を促されます。

 デスク 豪州に移籍してGIを2勝したトーセンスターダムの全妹もいるようだな。

 斉藤 センテリュオですね。8日にゲート試験に合格しましたが、こちらも一度放牧に出すか検討されています。「まだ後ろ(後肢)が寂しいけど、いいものを持っているし、走ると思います」と高野師も成長を楽しみにしています。

 デスク 他には?

 斉藤 デイリー杯2歳Sを制したジャンダルムは、ホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)で3連勝を狙います。母が名スプリンターのビリーヴで、距離延長が鍵となりそうですね。池江調教師も「小回りの2000メートルであの脚を使えるかどうか」と話していましたが、センスと能力の高さは相当なものです。

 デスク 美浦からも情報を頼む。

 板津 サウジアラビアロイヤルCで3着だったカーボナードが今週中に帰厩予定。ひいらぎ賞(12月16日、中山、500万下、芝1600メートル)を目標に調整されます。

 デスク デビューから4戦連続でマイル戦を使うわけだな。

 板津 2000メートルのレースも候補に挙がったようですが、慣れたマイル戦で確実に白星を取りにいくようです。栗田徹調教師は「右回りを1回経験させたいので中山へ。体も増えて随分良くなっているし、早めに2勝目を挙げて(クラシックの)トライアルへ向かいたい」と力が入っています。

【デイリー2S】アッゼニ鮮やかジャンダルム連勝 2017年11月12日() 05:04

 第52回デイリー杯2歳ステークス(11日、京都11R、GII、2歳オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円=出走9頭)アンドレア・アッゼニ騎乗で5番人気のジャンダルムが中団から鋭く伸びて無傷のV2。アッゼニ騎手は日本での重賞初勝利となった。タイム1分36秒3(良)。1馬身1/4差の2着がカツジで、1番人気フロンティアは4着。2番人気メガリージョンは右第1趾骨粉砕骨折のため予後不良となった。

★11日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

ジャンダルム 父キトゥンズジョイ、母ビリーヴ、母の父サンデーサイレンス。黒鹿毛の牡2歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。米国産馬。馬主は前田幸治氏。戦績2戦2勝。獲得賞金4532万2000円。重賞初勝利。デイリー杯2歳Sは、池江泰寿調教師、アンドレア・アッゼニ騎手ともに初勝利。馬名は「アルプス山脈の名峰『アイガー』の絶壁の名」。

[もっと見る]

【デイリー2S】レースを終えて…関係者談話2017年11月12日() 05:03

 ◆アッゼニ騎手(ジャンダルム1着) 「とてもうれしいです。豊さんのけがで騎乗が回ってきましたが、結果でお返しできてよかったです。まだまだ成長しそうな馬です」

 ◆松山騎手(カツジ2着) 「流れに乗れましたけど、最後は外に逃げて甘くなりました。イレ込んでいたのもあったのかな」

 ◆川田騎手(ケイアイノーテック3着) 「成長(前走比22キロ増)してくれています。よく頑張ってくれましたし、(使ったことで)動きも良くなってくると思います」

 ◆岩田騎手(フロンティア4着) 「もう少し落ち着いて走れれば。故障馬を避けるロスもあって、ひるむ面も見せた」

 ◆国分優騎手(ナムラアッパレ5着) 「使い詰めですけど、(苦しい時期を)乗り越えて良くなりつつあります」

 ◆シュタルケ騎手(ロードイヒラニ6着) 「スタート(出遅れ)が全て」

 ◆浜中騎手(ヒシコスマー8着) 「モタれてどうにもならなかったです」

★11日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【デイリー2S】ビリーヴの子ジャンダルムが重賞初V 2017年11月11日() 15:52

 11月11日の京都11Rで行われた第52回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、スプリントGIで2勝を挙げたビリーヴを母に持つ5番人気ジャンダルム(牡、栗東・池江泰寿舎)が、アンドレア・アッゼニ騎手に導かれて快勝。デビューから2連勝で重賞初制覇を達成した。同騎手は日本での重賞初勝利。タイムは1分36秒3(良)。1馬身1/4差の2着はカツジ(4番人気)で、さらに2馬身1/2離れた3着にケイアイノーテック(3番人気)が入った。



 カクリョウがレースを引っ張り、メガリージョンカツジフロンティアケイアイノーテックジャンダルムと続く展開。出遅れたロードイヒラニは最後方からのレースとなり、メガリージョンは故障発生で3コーナーで競走を中止した。直線でカツジが抜け出したが、その内からジャンダルムがグングンと伸びてかわすと、力強くゴールを駆け抜けた。1番人気フロンティアは外から伸び切れず4着だった。



 ジャンダルムは、父キトゥンズジョイ、母ビリーヴ、母の父サンデーサイレンスという血統で、母ビリーヴは2002年スプリンターズS、03年高松宮記念のGI・2勝を含め重賞4勝。米国産馬で、馬主は前田幸治氏。通算成績は2戦2勝。デイリー杯2歳S池江泰寿調教師、アンドレア・アッゼニ騎手ともに初勝利。



 池江泰寿調教師はJRA重賞通算70勝目。2011年2月に引退した父・泰郎元調教師の重賞通算勝利数に並んだ。



 ◆アンドレア・アッゼニ騎手「豊さん(武豊騎手)のけがで騎乗が回ってきましたが、結果でお返しできてよかったです。直線でエンジンがかかってからのスピードがすごかったですよ。一頭になってから少しソラを使ったりと、まだ子供っぽいところはありますけど、まだ2戦目でしたし、これから成長すると思います」



★11日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【デイリー杯2歳ステークス】入線速報(京都競馬場)2017年11月11日() 15:50

京都11R・デイリー杯2歳ステークス(5回京都3日目 京都競馬場 芝・右外1600m サラ系2歳オープン)は、1番手3番ジャンダルム(単勝7.3倍/5番人気)、2番手8番カツジ(単勝5.4倍/4番人気)、3番手5番ケイアイノーテック(単勝5.2倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-8(15.5倍) 馬単3-8(32.4倍) 3連複3-5-8(22.8倍) 3連単3-8-5(132.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017111108050311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【デイリー2S】厩舎の話2017年11月10日(金) 05:02

 ◆カクリョウ・高井助手 「動きはいい。使い詰めでも状態はいい」

 ◆カツジ・松山騎手 「レースセンスがあって乗りやすい」

 ◆ケイアイノーテック・平田師 「しっかりと調教を積んで、けいこでも動いている」

 ◆ジャンダルム・池江師 「前走は、ひと追い足りない状態で勝った。今回は力を出せる状態」

 ◆ナムラアッパレ・目野師 「じっくり末脚を生かして、どこまで」

 ◆ヒシコスマー・清水久師 「いい根性をしている。慣れも見込める」

 ◆フロンティア・中内田師 「順調に調整。いい状態で出走できます」

 ◆メガリージョン・野中師 「力は出せる状態。重賞の方がレースはしやすいはず」

 ◆ロードイヒラニ・千田師 「周りに馬がいるとうるさい面を見せる」



デイリー杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの関連コラム

閲覧 623ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、12(日)に京都競馬場でG1エリザべス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザべス女王杯は、ほぼ一斉に揃ったスタートから最内枠を利してクインズミラーグロがハナを叩き単独先頭へ。2番手にクロコスミア、3番手にマキシマムドパリと続いて、1番人気ヴィブロスは直後の4番手。モズカッチャンが続き、スマートレイアートーセンビクトリーデンコウアンジュエテルナミノルクイーンズリングジュールポレールと中団にかけて追走。2番人気ルージュバックと、その内に3番人気ミッキークイーンが併走で続き、以下リスグラシュータッチングスピーチハッピーモーメントディアドラウキヨノカゼとなって全18頭が1コーナーを通過していきます。
前はクインズミラーグロクロコスミアが少し差を広げて向こう正面へ。スローな流れとなって、前半1000mを62秒0(推定)で通過した馬群は、その隊列に大きな変化がないまま坂を上って3コーナーから下り坂へ。4コーナーで手応えいっぱいとなったクインズミラーグロに代わって、こちらは余裕の手応えのクロコスミアが2番手から単独先頭に立って直線を迎えます。直後からは、マキシマムドパリモズカッチャンら好位追走組も脚色良く追撃の構え。1番人気ヴィブロスはその後ろ5、6番手から、3番人気ミッキークイーンは直線入り口で外へ膨れたところからそのまま外を通って後方から、2番人気ルージュバックはさらに後ろから大外を通して末脚勝負に賭けます。
残り100mを過ぎて、依然先頭で粘る9番人気クロコスミア。これに徐々に迫ったのはM・デムーロ鞍上の5番人気モズカッチャンでした。1完歩ごとにその差を詰め、そのままの勢いでゴール直前クロコスミアをクビ差捉えてV!単独先頭に立った残り50mから交わされて涙を飲んだ前走秋華賞の敗戦(3着)から4週間。鮮やかな差し切り勝ちで自身初のG1勝ちを決めています。2着クロコスミアからアタマ差の3着には、上り最速の脚で外から猛追を見せた3番人気ミッキークイーンが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(日)東京1Rを、◎タイプムーン−▲ラヴベローナで、馬単574倍含む計22万5,300円払戻しのビッグヒット!11(土)東京5Rでの12万3,290円払戻しや、G2デイリー杯2歳Sでの◎○的中、G3武蔵野Sでの◎インカンテーション的中、G1エリザべス女王杯の◎的中等々......絶好調予想を連発!週末トータルでは、回収率176%、収支25万5,500円プラス(トップ)をマークし、自身4開催日連続のプラス収支を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
11(土)東京4Rで◎アースビヨンド(単勝31.0倍)を的中。他にも、勝負予想東京12Rや、G3武蔵野Sの◎インカンテーション−△サンライズソア的中などで、この日221%の高回収率をマーク。翌12(日)は、G3福島記念の○◎△的中、東京10Rの◎オースミナイン(単勝96.7倍)からの3連複的中を筆頭に、連日の量産モードを披露。週末のトータル回収率はトップの196%、収支は18万2,530円の大幅プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)をG2デイリー杯2歳Sでの◎ジャンダルム的中などでプラス収支を決めると、12(日)は東京7Rでの○ラテールプロミーズトゥルーラヴキッス的中などで2日連続のプラスをマーク!週末トータルでは回収率171%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
11(土)G3武蔵野Sの◎サンライズソア、12(日)東京1Rの◎タイプムーン東京10Rの◎オースミナインなどの好調予想を披露した先週はトータル回収率154%、収支14万7,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
11(土)は京都4Rでの◎アイトーン(単勝27.2倍)、福島10Rでの○ジャーミネイトリリーモントルー的中などの活躍を披露。12(日)は勝負予想G3福島記念(◎ウインブライト)を筆頭に、東京3R東京4Rでの連続◎○▲パーフェクト的中などの好調予想で連日のプラス収支を記録!週末トータルでは、回収率134%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(129%)、蒼馬久一郎プロ(114%)、佐藤洋一郎プロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、くりーくプロ(108%)、ゼット1号プロ(108%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(107%)、【U指数】馬単マスタープロ(100%)、馬券生活プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月15日(水) 17:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/11〜12の結果(エリザベス女王杯,デイリー杯2歳S)
閲覧 390ビュー コメント 0 ナイス 1

11月12日(日)に行われました京都11Rの「エリザベス女王杯 G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【17位】△モズカッチャン(7.7倍)
2着:総合ポイント【8位】△クロコスミア(26.4倍)
3着:総合ポイント【2位】○ミッキークイーン(7.2倍)

第4グループ・総合ポイント17位のモズカッチャンが1着、第4グループ・総合ポイント8位のクロコスミアが2着、第1グループ・総合ポイント2位のミッキークイーンが3着という結果でした。


穴で狙った◎トーセンビクトリーは、内・先行有利な馬場で当日もチャンスは広がったかなー、と思って見ていたんですが、結果は終始7番手辺りからの競馬でコンマ4秒差10着敗退。もう1列前で競馬してくれないかと期待したのですが甘かったですね。悔いが残るのは、2着した△クロコスミア。前走時は当コラムでもお世話になった馬で警戒はしていたのですが、乗り替わりも相まって重い印を打つことができませんでした。“2匹目のドジョウ”は無いだろうと、逆に自分で自分に余計な勘繰りを掛けてしまいました。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=10,12,17=4,5,6,7,9,10,12,15,16,17(24点)

【馬連ながし】
○=▲☆△(5,7,15)
10=5,7,12,15,17(5点)

計29点 払い戻し0円


続いて、11月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯2歳ステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】△ジャンダルム(7.3倍)
2着:総合ポイント【6位】◎カツジ(5.4倍)
3着:総合ポイント【7位】☆ケイアイノーテック(5.2倍)

第4グループ・総合ポイント5位のジャンダルムが1着、第4グループ・総合ポイント6位のカツジが2着、第4グループ・総合ポイント7位のケイアイノーテックが3着という結果でした。


カツジはよく頑張ってくれたんですが、レース後談話にもあった通り外に外に行ってしまい若さを見せてしまいましたね〜。残念ですが、若駒ですしこればかりは仕方ないですね。券種と、相手選びのセンスの無さに反省です。


【3単フォーメーション】
◎→○→印
8→4→1,2,3,5,6(5点)
◎→印→○
8→1,2,3,5,6→4(5点)
○→◎→印
4→8→1,2,3,5,6(5点)

計15点 払い戻し0円

[もっと見る]

ジャンダルムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 4 ナイス 41

今日、東京6レース新馬を

勝ったレッドベルローズはウマニティーPOGにて

筆頭オーナーです!! 

でも・・・仲間内POGでは友達のPOG馬ですが・・・(T_T)

今日の東京スポーツ杯2歳Sのワグネリアンとルーカス

も友達のPOG馬でした・・・(T_T)

ついでに先週デイリー2Sを勝った

ジャンダルムも友達のPOG馬・・・(T_T)

仲間内POGでふくちゃーんが一番期待していた

ヘンリーバローズはソエ?で放牧だって・・・(T_T)

 正義の魂 2017年11月18日() 16:36
ワグネリアン
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 6

先ほど、東京スポーツ杯2歳ステークスが行われたが、
ワグネリアンが、一戦ごとに強くなっていっている、
との印象を受けた。

新馬戦では「たかがヘンリーバローズをかろうじて
差し切ったくらいで」と思っていたのだが、
相手が強くなっていっても、逆に着順を
広げるという、圧巻の成長力である。

ホープフルステークスでの、ジャンダルムの
結果にもよるが、現在では、ワグネリアンを負かしうる
現2歳馬は、ロックディスタウン以外にはいない。

[もっと見る]

 akichance 2017年11月14日(火) 14:43
レース回顧
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 2

お疲れ様です、さてと先週は散々でしたね、救いは京都JSのW的中のみでしたからね、それでは振り返ってみましょう、まずは土曜京都、京都JSは1着8番マイネルフィエスタ2着6番タマモプラネット3着1番スズカプレストでした、グループ分けは1着▲2着△3着▲(印の最上位は▲です)で買い目は1から7,8,11と6-8の馬連、1-6のワイドで勝負での的中でした、次に東京、武蔵野Sは1着13番インカンテーション2着9番サンライズソア3着アキトクレッセントでした、グループ分けは1着△2着▲3着×で買い目は枠連6-8の1点勝負でハズレ、続いて京都、デイリー杯2歳Sは1着3番ジャンダルム2着8番カツジ3着5番ケイアイノーテックでした、グループ分けは1着○2着△3着△で買い目は馬連2-4の1点勝負でハズレ、続いて日曜福島、福島記念は1着3番ウインブライト2着13番スズカデヴィアス3着6番ヒストリカルでした、グループ分けは1着△2着▲3着×で買い目は複勝16番1点勝負でハズレ、最後に京都G1エリザベス女王杯、1着5番モズカッチャン2着4番クロコスミア3着10番ミッキークイーンでした、グループ分けは1着○2着▲3着○(◎は16番)で買い目は枠連で8から3,5,6,8と6-8と勝負しましたけどハズレでした、結果チョイプラですけどゼロに近い格好でしたので難しいもんですねとマイナスの手前で留まったので次に繋げたいと思っています、以上になりますが日曜に関しては誤算でG1の予測集計が途中になってしまったことですね、重賞が前にあるから用心しないとなりませんね、今日まででG1シリーズは5戦3勝2敗ですが京都JSの的中により中山大障害に僅かですけど増額出来ました、今回はこれで良しとして次週の東スポ杯2歳SとマイルCSに挑みたいと思います、全ハズレですので再スタートになりますので選定が大事ですね、的中出来ればと思いつつ、それでは、マイルCSの枠順確定にて。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャンダルムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジャンダルムの写真

投稿写真はありません。

ジャンダルムの厩舎情報 VIP

2017年11月11日デイリー杯2歳S G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジャンダルムの取材メモ VIP

2017年11月11日 デイリー杯2歳S G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。