会員登録はこちら
アイルランド府中牝馬 G2   2017年10月14日() 15:45 東京/芝1800m

アイルランド府中牝馬のニュース&コラム

【古馬次走報】クイーンズリング、エリザベス女王杯連覇目指す
 ★府中牝馬S4着のクイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、短期免許で来日するC・デムーロ騎手との新コンビで、エリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)連覇を目指す。同レースには、秋風Sを勝ったジュールポレール(栗・西園、牝4)も参戦する。 ★スプリンターズS3着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)は、京阪杯(11月26日、京都、GIII、芝1200メートル)またはラピスラズリS(12月3日、中山、OP、芝1200メートル)を視野に入れているが、香港スプリント(12月10日、シャティン、GI、芝1200メートル)に登録する。選出されれば、同レースに向かう。 ★信越S7着リエノテソーロ(美・武井、牝3)はターコイズS(12月16日、中山、GIII、芝1600メートル)を目指す。 ★オクトーバーS4着トルークマクト(美・尾関、牡7)は登録のある天皇賞・秋で除外になった場合はカシオペアS(29日、京都、OP、芝1800メートル)か、アルゼンチン共和国杯(11月5日、東京、GII、芝2500メートル)へ。7着マイネルスフェーン(美・手塚、牡3)は福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。 ★府中牝馬S13着ロッカフラベイビー(美・鹿戸、牝5)は放牧を挟んでターコイズS、ディセンバーS(12月17日、中山、OP、芝1800メートル)などが視野に。 ★秋華賞6着ブラックオニキス(美・加藤和、牝3)はエリザベス女王杯を視野に入れるが、ターコイズSが有力。★クイーンズリングの競走成績はこちら
2017年10月20日(金) 05:02

 1,537

【古馬次走報】ディアドラ、エリザベス女王杯へ
 ★秋華賞を制したディアドラ(栗・橋田、牝3)、2着リスグラシュー(栗・矢作、牝3)はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ。17着タガノヴェローナ(栗・中村、牝3)はクイーン賞(12月6日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)へ。 ★秋華賞7着アエロリット(美・菊沢、牝3)はしばらく放牧へ。18着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)はユートピアS(11月18日、東京、1600万下、芝1600メートル)などが選択肢に。 ★府中牝馬Sを逃げ切ったクロコスミア(栗・西浦、牝4)はエリザベス女王杯とマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)の両にらみ。3着アドマイヤリード(栗・須貝、牝4)はマイルCSを目指す。4着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)はエリザベス女王杯へ。12着クインズミラーグロ (美・和田道、牝5)はエリザベス女王杯が有力。 ★府中牝馬S6着キンショーユキヒメ(栗・中村、牝4)、9着ゲッカコウ(美・高橋博、牝4)はともにJBCレディスクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ1800メートル)でダート初挑戦へ。 ★オクトーバーS3着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)は福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)かマイルCSを視野に入れる。 ★新潟記念14着ルミナスウォリアー(美・和田郎、牡6)はチャレンジC(12月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)、中日新聞杯(同9日、中京、GIII、芝2000メートル)などが視野に。 ★信越S3着ディバインコード(美・栗田博、牡3)、5着トウショウドラフタ (美・萱野、牡4)はともにオーロC(11月12日、東京、OP、芝1400メートル)へ。★ディアドラの競走成績はこちら
2017年10月18日(水) 05:02

 819

【府中牝馬S】クロコスミア幻惑逃走V
 第65回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(14日、東京11R、GII、3歳上牝馬オープン国際(指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にエリザベス女王杯の優先出走権=出走14頭)岩田康誠騎乗で5番人気のクロコスミアがスローペースに持ち込んで逃げ切り勝ち。初の重賞勝ちを果たした。タイム1分48秒1(稍重)。クビ差2着はドバイターフ優勝以来の1番人気ヴィブロスだった。 GI馬3頭を引き連れて堂々の逃げ切りだ。準オープンを勝ったばかりで5番人気のクロコスミアが、マイペースの逃走劇で重賞初Vを飾った。 「行く馬が他にいなかったし、自分のペースに持ち込むことができましたね」 強敵を幻惑して岩田騎手はしてやったりの表情だ。好スタートでハナを奪うと、3ハロン目からペースを落とす。稍重馬場にしても遅い1000メートル61秒9で通過すると、直線まで脚を温存。あとはこの馬の粘りを引き出すだけだった。 「4コーナーの手前から仕掛けて後続を引き離していって、どこまで粘れるか。ゴールまで頑張ってくれました」 2〜4着がGI勝ち馬という中、最後まで粘り通したしぶとさをジョッキーは高く評価した。 この後、エリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ向かうかはオーナーと協議して決まるが、「落ち着いているし、だんだん強くなって成長しているから楽しみ」と岩田騎手。昨秋のローズSでハナ差2着とオークス馬シンハライトを苦しめたクロコスミアが、ようやく本格化の秋を迎えることになりそうだ。 (柴田章利)★14日東京11R「府中牝馬S」の着順&払戻金はこちらクロコスミア 父ステイゴールド、母デヴェロッペ、母の父ボストンハーバー。黒鹿毛の牝4歳。栗東・西浦勝一厩舎所属。北海道浦河町・小島牧場の生産馬。馬主は大塚亮一氏。戦績19戦5勝。獲得賞金1億5932万6000円。重賞初勝利。府中牝馬Sは、西浦勝一調教師、岩田康誠騎手ともに初勝利。馬名は「花の名。花言葉は気品ある精神」。
2017年10月15日() 05:02

 631

【府中牝馬S】レースを終えて…関係者談話
 ◆ルメール騎手(ヴィブロス2着) 「いい状態だった。ペースが遅くて前が止まらなかったが、最後はいい脚を使っている」=エリザベス女王杯へ ◆戸崎騎手(アドマイヤリード3着) 「位置取りが後ろになってしまった。最後の脚はよかったが、もう少し前めにつけたかった」 ◆M・デムーロ騎手(クイーンズリング4着) 「隣の馬がうるさくてスタートが遅くなった。もう少し前で競馬したかった」=エ女王杯へ ◆福永騎手(トーセンビクトリー5着) 「スローの3番手で展開はばっちりだったが、もうひと押しが利かなかった」 ◆田辺騎手(ワンブレスアウェイ10着) 「イレ込んでいて、ゲート内でもモゾモゾしていた。狙った位置も取れなかった」★14日東京11R「府中牝馬S」の着順&払戻金はこちら
2017年10月15日() 05:01

 481

アイルランド府中牝馬のニュースをもっと見る >

【府中牝馬S】厩舎の話
 アスカビレン・中尾調教師「馬なりでサッとやって上々の動き。状態は良く、舞台も合う」 アドマイヤリード・須貝調教師「すごくいい動き。前走は外々を回った分。東京は実績がある」 ヴィブロス・友道調教師「予定どおり。夏場をうまく過ごせたし、しっかりやってこれた」 キンショーユキヒメ・中村調教師「いい時計が出た。左回りはいいね」 クイーンズリング・吉村調教師「月曜に追って太め感はない。結果を出して弾みをつけたい」 クロコスミア・西浦助手「しまいの反応は良かった。どんな競馬でも」 ゲッカコウ・高橋博調教師「成績は安定したが今までとは相手が違う」 デンコウアンジュ・荒川調教師「マイルのほうが切れる脚を使えると思う。あとはペース次第」 トーセンビクトリー・角居調教師「納得のいく追い切り。メンタル的にもしっかりしてきた」 ハッピーユニバンス・平田調教師「切れる脚があるので舞台は合う」 バンゴール・尾関調教師「この馬なりに時計も動きも良かった」 ロッカフラベイビー・鹿戸調教師「スムーズに行ければ脚は使える」 ワンブレスアウェイ・古賀慎調教師「落ち着きが増したことで、力を出せるようになってきた」(夕刊フジ)★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月12日(木) 11:34

 1,952

【府中牝馬S】アドマイヤリード、一番時計!
 春のGIヴィクトリアマイルを制し、クイーンS6着から臨むアドマイヤリードは坂路で併せ馬。ゴール前でしっかり追われ、4ハロン50秒6−12秒5とパワフルな動きでガールズバンド(未勝利)に半馬身先着。この日の一番時計を叩きだした。 「すごくいい動きだったね。前走は、外々を回ってきたので仕方がない。東京は結果を出しているコースだし、馬場が悪くてもこなせる」と、須貝調教師は週末の雨予報を歓迎。府中の直線で再び豪脚をうならせる。★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月12日(木) 05:02

 1,031

【府中牝馬S】ヴィブロス、力強く12秒3
 昨年の秋華賞馬で、今年3月にGIドバイターフを制したヴィブロスは、栗東坂路でスピード感あふれる走りを披露。力強くラップを刻み、最後はグイッと伸びて4ハロン54秒7−12秒3をマークした。友道調教師は「予定通りの追い切りができましたね。夏場をうまく過ごせましたし、ここまでしっかりとやってこれました」と好仕上がりに笑みを浮かべる。 安田助手は「カイバをよく食べるようになったからしっかり仕上げることができます。恥ずかしい競馬はしないと思いますよ」と、7カ月ぶりの実戦でも自信を見せていた。★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月12日(木) 05:01

 788

【府中牝馬S】追って一言
 ◆アスカビレン・中尾師 「馬なりでサッとやったけど動いていたね。いい状態だし、この舞台も合っている」 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「いい時計が出ていたし動きは良かった。左回りはいいし内田騎手とも手が合う」 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「動きは問題ない。年を重ねて成績は安定してきたが、この前まで条件馬だったし、今までと相手が違うからね」 ◆クイーンズリング・吉村師 「去年と同様、月曜に追い切った。太め感なく動きもいい。ひと叩きというより、結果を出して弾みをつけたい」 ◆クロコスミア・西浦助手 「先週の時点でできているので、しまいの動きを確かめる程度。反応は良かったし、どこからでも競馬はできる」 ◆デンコウアンジュ・荒川師 「動きは良かったですよ。マイルのほうが切れると思うのでペース次第だろう」 ◆トーセンビクトリー・角居師 「しまいを伸ばす指示。納得のいく追い切りができたし、メンタル的にもしっかりしてきて調教もできている」 ◆ハッピーユニバンス・平田師 「動きは良かった。順調にきているし、切れる脚はあるので舞台は合っている」 ◆バンゴール・尾関師 「年齢的に調教ですごい動きはしなくなったけど、前走もこんな感じだったので。時計的にも動き的にもよかったですよ」 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「体調は良く、いい感じで使えそう。スムーズに流れに乗れれば脚を使う」 ◆ワンブレスアウェイ・古賀慎師 「落ち着きが出て力を出せるようになった。メンバーはそろっているが、楽しみはある」★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月12日(木) 05:01

 1,330

アイルランド府中牝馬の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

10月14日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 
250円 2,500円
Lv121 
1,040円 10,400円
Lv113 
1,040円 20,800円
Lv107 
2,440円 12,200円
Lv106 
5,020円 25,100円

的中情報をもっと見る >

アイルランド府中牝馬過去10年の結果

2016年10月15日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2015年10月17日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
2014年10月18日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アイルランド府中牝馬のデータ分析とレース傾向

長らく1600mの牝馬限定重賞としておなじみであったが1996年から1800mでの施行となり、同年から古馬混合戦となったエリザベス女王杯の前哨戦として位置づけられるようになった。1998年1着のメジロドーベルは58キロ、2004年3着のスティルインラブも57キロなど、かつては実績馬には厳しい斤量設定だったが、2011年のG2昇格やその後の斤量設定の変更により有力馬も参戦しやすくなっている。また2006、2007年と連覇したデアリングハートをはじめ、ホエールキャプチャやスマートレイアーなどリピーターホースの活躍が目立っており、瞬発力が求められる東京芝1800mへの適性もポイントとなる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

アイルランド府中牝馬の歴史と概要

府中牝馬ステークスは東京競馬場の芝2000mの4歳(現3歳)以上、牝馬限定のハンデキャップ重賞競走「東京牝馬特別」として1953年に施行されたのが始まりで、中央競馬の古馬牝馬限定重賞競走の中で最も長い歴史を持っている競走となる。

府中牝馬ステークスは1984年のグレード制導入に伴い、GIIIに格付けされ、1996年に距離を現行の芝1800mに延長された。2005年より国際競走として外国調教馬も出走が可能となり、2011年よりGII に格上げとなった。

1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放され、同競走の重要な前哨戦として位置付けされた重賞競走となっているが、近年は賞金を多く獲得している実力馬が、重い斤量を背負うことを嫌って、牡馬との混合戦を選ぶケースが増えており、1998年のメジロドーベル以降当競走を制してのエリザベス女王杯馬はいない。

過去の優勝馬にはダイヤモンドビコーレディパステルオースミハルカヤマニンアラバスタデアリングハートブルーメンブラットムードインディゴテイエムオーロライタリアンレッドマイネイサベルホエールキャプチャなどが名を連ねる。


☆府中牝馬Sの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る