カレンチャン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  芦毛 2007年3月31日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主鈴木 隆司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績18戦[9-3-1-5]
総賞金44,906万円
収得賞金17,925万円
英字表記Curren Chan
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
スプリングチケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
カズミハルコマ
兄弟 スプリングソングプランタンビジュー
前走 2012/12/09 香港スプリント G1
次走予定

カレンチャンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/12/09 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 12--------7** 牝5 55.5 池添謙一安田隆行486(--)1.09.1 0.6----ロードカナロア
12/09/30 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 167142.512** 牝5 55.0 池添謙一安田隆行492(-12)1.06.8 0.133.7⑤⑤ロードカナロア
12/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 16365.034** 牝5 56.0 池添謙一安田隆行504(+22)1.07.4 0.134.1エピセアローム
12/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 185103.921** 牝5 55.0 池添謙一安田隆行482(0)1.10.3 -0.035.5サンカルロ
12/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 167132.414** 牝5 56.0 池添謙一安田隆行482(+3)1.09.4 0.235.6④⑥ワンカラット
11/12/11 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 14--------5** 牝4 55.5 池添謙一安田隆行479(--)1.09.3 0.4----LUCKY NINE
11/10/02 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 1651011.231** 牝4 55.0 池添謙一安田隆行486(0)1.07.4 -0.333.8⑥⑥パドトロワ
11/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 16481.911** 牝4 54.0 池添謙一安田隆行486(-2)1.08.6 -0.035.5ビービーガルダン
11/07/03 函館 11 函館SS G3 芝1200 12222.711** 牝4 54.0 池添謙一安田隆行488(+10)1.08.0 -0.034.5⑤⑤テイエムオオタカ
11/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 18114.211** 牝4 55.0 池添謙一安田隆行478(+2)1.20.4 -0.134.4⑤④アンシェルブルー
11/02/19 京都 11 山城S 1600万下 芝1200 15221.911** 牝4 55.0 川田将雅安田隆行476(0)1.09.2 -0.434.7ドリームバレンチノ
11/01/23 京都 10 伏見S 1600万下 芝1200 15472.913** 牝4 54.0 池添謙一安田隆行476(+2)1.09.3 0.534.2オリオンスターズ
10/06/19 函館 11 潮騒特別 1000万下 芝1200 9112.821** 牝3 52.0 池添謙一安田隆行474(+2)1.08.8 -0.434.2サクライダテン
10/05/15 京都 9 葵ステークス OP 芝1200 16474.522** 牝3 54.0 池添謙一安田隆行472(+6)1.07.6 0.034.0ケイアイデイジー
10/03/14 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 164713.868** 牝3 54.0 鮫島良太安田隆行466(-4)1.23.2 0.435.3⑨⑭サウンドバリアー
10/02/07 中京 10 萌黄賞 500万下 芝1200 187145.121** 牝3 54.0 鮫島良太安田隆行470(0)1.09.7 -0.235.3④④ジョディーズライン
10/01/16 京都 2 3歳未勝利 ダ1200 168161.511** 牝3 51▲ 国分恭介安田隆行470(-4)1.13.1 -0.237.0プリティスター
09/12/26 阪神 6 2歳新馬 ダ1200 13111.612** 牝2 54.0 武豊安田隆行474(--)1.14.3 0.237.3⑥⑥タカノキング

カレンチャンの関連ニュース

関連ニュースはありません。

カレンチャンの関連コラム

閲覧 323ビュー コメント 0 ナイス 3

第327話 「スプリンターズS


10年 33.3-34.1 =1.07.4 △3▼1△7 平坦戦
11年 33.0-34.4 =1.07.4 △4△3△2 消耗戦
12年 32.7-34.0 =1.06.7 △6△1△2 消耗戦
13年 32.9-34.3 =1.07.2 △5△3△7 消耗戦
(14年は新潟開催)

ハイペースでの平坦戦〜消耗戦というのがスプリンターズS
しかし、ハイペースといってもテンの3F33秒前後というのはG気箸いι饌罎らすれば異常に速いという数字ではないと思います。
これに加えて今の中山はエアレーション作業が施された馬場というのもポイント。
エアレーション馬場は開幕序盤は馬場が柔らかいので差しが決まりやすいが開催が進むにつれて馬場が踏み固められ時計も速くなっていくというもの。
昔の様に開催最終週に馬場が荒れて外差しがバンバン決まるというの状況と馬逆と言ってもいいかもしれません。
今JRAのCMで「大外からデュランダル、外からデュランダル〜」とやってますが現代であれば厳しいかもしれません。
つまり、この2点で重要となるのはおそらく「ポジション」
逃げ先行有利とまではいきませんが後ろすぎるとアウトでしょう。
後方一気しか出来ない馬、出遅れ癖のある馬は要注意。
(過去4回では4コーナー10番手以下だった馬は1頭も馬券になっていません)
これは数字にも表れています。
前走で4コーナー3番手以内だった馬の成績が3-3-2-10(勝率16.7%、複勝率44.4%)となっています。
しかも10年のこのレースで先行して押し切った外国馬のウルトラファンタジーはこの数字には含まれていないので実際は4勝全てこの条件をクリアしていたということになります。
3番手以内というのは実際極端だと思いますが前走(G供腺猫掘砲妊謄鵑肪戮譴診呂凌頼度は高くないでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ウルトラファンタジー【瞬0平0消0】
カレンチャン    【瞬1平5消3】
ロードカナロア   【瞬3平6消1】
ロードカナロア   【瞬3平9消3】
2着馬
ダッシャーゴーゴー 【瞬1平2消2】
パドトロワ     【瞬1平4消2】
カレンチャン    【瞬1平6消4】
ハクサンムーン   【瞬1平6消1】

平坦戦実績の高い馬が連対しやすい傾向になります。
それほどハイペースではなかったので消耗戦実績はそれほど重要ではないということでしょう。
また、外国馬のウルトラファンタジー以外の連対馬全てに瞬発戦実績があったのも見逃せない項目なのかもしれません。

今年の登録メンバーで前走4コーナー5番手以内だった馬は
(3番手だと極端過ぎるのでとりあえず5番手にしました)
アクティブミノルコパノリチャードハクサンムーンバーバラベルカントマジンプロスパーリトルゲルダ
の7頭です。
(前走4〜5番手だった馬はコパノリチャードバーバラベルカントリトルゲルダ

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ベルカントコパノリチャードミッキーアイル
やっぱりスプリンター=短距離走なんだから若い馬の方が有利だと思います。
2-2-2-5(複勝率54.5%)の4歳馬ではベルカント
ラップギアは【瞬0平4消2】と瞬発戦実績はありませんが平坦戦実績の高い馬です。

毎度マイド岩田J&外国人Jが大暴れのG気任垢武さんが勝つと絵になるんだよなぁ。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2013年9月25日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第252話スプリンターズS(謎解き編)〜
閲覧 279ビュー コメント 0 ナイス 8

第252話 「スプリンターズS」


08年 33.6-34.4 =1.08.0 △1△1±0 消耗戦
09年 32.9-34.6 =1.07.5 △4△3△4 消耗戦
10年 33.3-34.1 =1.07.4 △3▼1△7 平坦戦
11年 33.0-34.4 =1.07.4 △4△3△2 消耗戦
12年 32.7-34.0 =1.06.7 △6△1△2 消耗戦

近年は良馬場開催となっていて馬場状態も良く時計の速い決着が多くなっています。
またガリガリ行く生粋のスプリンターが少なくなっている(と思います)ので前傾度も低くなっています。
過去5回毎の平均タイムを比較してみると
08〜12年 33.10-34.30 =1.07.40 (+1.20)
03〜07年 33.14-35.40 =1.08.54 (+2.26)
97〜01年 32.84-35.20 =1.08.04 (+2.36)
となっています。
一番後ろの括弧内の数字は前傾度(上がり3F−テン3F)です。
この数字が低いということはペースが緩めということです。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
スリープレスナイト 【瞬1平6消5】
ローレルゲレイロ  【瞬4平6消1】
ウルトラファンタジー【瞬0平0消0】
カレンチャン    【瞬1平5消3】
ロードカナロア   【瞬3平6消1】
2着馬
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消1】
ビービーガルダン  【瞬1平6消4】
ダッシャーゴーゴー 【瞬1平2消2】
パドトロワ     【瞬1平4消2】
カレンチャン    【瞬1平6消4】

前傾度が低いということはつまり消耗度が低いということです。
スプリンターズSは結果的には消耗戦になっていますがメンツ的に考えれば消耗度が低いレースなので消耗戦実績はあまり問われない、ということが言えてそれは上記の連対馬のラップギアを見ても分かると思います。
先週行われたセプテンバーS(1600万下クラス)では
33.5-33.9 =1.07.4 (+0.4)
と高速決着となっているので玉砕逃げをしてくる馬さえいなければ例年通りの傾向でいいと思います。

で、今年のメンバーなのですがハクサンムーンフォーエバーマークが逃げる可能性大でしょう。
テンの脚はハクサンムーンの方が速いでしょうが前走スタートで出負けしたのは若干気になるところ。
ハクサンムーンのペースになれば前傾度が低くなるのは必然で前走のセントウルSの再現も十分考えられます。
但し、そこでクビ差2着だったロードカナロアは休養明け&斤量差というハンデからすれば今回は素直に逆転か?
上昇著しいハクサンムーンにまだ隠されたギアがあればロードカナロア押さえ込むことが出来るかもしれません。

この2頭に待ったをかけるとすればG鞠グランプリボスか。
G2勝は伊達じゃないと思いますが
・休養明けの馬は1-0-0-11(勝ったのは外国馬ウルトラファンタジーのみ)
・前走4コーナー5番手以下の馬は0-1-3-36で差し馬不利
という傾向があって初の1200m戦では強気になれないでしょう。
元々あてに出来ないタイプの馬なので人気がなければ買いかも。
その他ではドリームバレンチノパドトロワフォーエバーマークマジンプロスパー辺りが候補になるでしょうが上記3頭に勝って1着になるのは厳しいかなと個人的には感じます。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ロードカナロアハクサンムーンドリームバレンチノ
(オッズ的には)全く面白くない予想…。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年10月2日(火) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜きいいろプロ土曜阪神2Rで◎○▲ズバリ的中で44万オーバーの払戻し!
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、台風17号の影響により阪神競馬最終日の開催が中止、1(月)に順延され結果的に3日間開催で行われました。そんな中、秋G1シーズンの幕開けを告げる第46回スプリンターズSは予定通り30(日)に中山競馬場で開催されました。
最終オッズは、史上初となる短距離G1・3連覇を目指す、カレンチャンが2.5倍で1番人気。次いで4.4倍のロードカナロアが2番人気。3番人気にはエピセアロームが9.9倍で続き、ここまでが10倍を切るオッズとなってスタートのファンファーレを迎えました。スタートしてまず、キャプテンオブヴィアスマジンプロスパーダッシャーゴーゴーパドトロワエーシンヴァーゴウといったところが横一線となっての先行争い。2馬身ほど後ろにカレンチャンリトルブリッジブルーミンバー。さらに少し間隔が開いてロードカナロアエピセアロームフィフスペトルドリームバレンチノ。後方グループにラッキーナインスプリングサンダーサンカルロが続き、サンダルフォンが最後方からの競馬となって3コーナーへ。前半3Fを32.7秒と近10年で最も早い時計で通過すると、先頭のマジンプロスパーパドトロワが並び掛けて4コーナーを回っていきました。直線を向いて、外から抜群の手応えで進出してきたのはカレンチャンと大外を回したロードカナロア。3分どころを通ったカレンチャンが急坂をもろともせず、内で粘るパドトロワを交わして残り100mで先頭に。馬群を割って中団から伸びるドリームバレンチノカレンチャンの内から迫り、外からはロードカナロアが襲い掛かります。坂を上がり切ってロードカナロアがさらにもうひと伸びを見せて、同厩のカレンチャンとの熾烈な攻防に終止符を打ち、見事初G1制覇を果たしました。3/4馬身差の2着にカレンチャン、さらにそこからクビ差の3着には9番人気の伏兵ドリームバレンチノが入っています。決着時計は1分6秒7のレコードを記録。
公認プロ予想家の中では、☆まんでがんプロ霧プロ栗山求プロ、そして我らが馬単マスタープロが的中予想を披露しています。
他にも先週は、きいいろプロスガダイプロサラマッポプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
29(土)阪神2Rは、3頭のみ印を打ち◎コスモコルデスタガノギャラクシーウインアルカディアと印順通りのパーフェクト的中を披露!馬連&3連複計44万6600円の高額払戻しとなりました。先週は、トータル回収率170%、収支33万2900円の大幅プラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
30(日)スプリンターズSは、◎カレンチャンから○ロードカナロア、▲スプリングサンダーへの馬連2点の丁半馬券勝負で見事的中!さらに、1(月)阪神5 Rでは◎マイネチャームの単勝1点勝負で見事的中!19万3000円のスマッシュヒットを記録!勝負強さが光る先週の結果となりました。

☆☆☆注目プロ → 霧プロ
30(日)スプリンターズSは◎カレンチャンに、「血統、高速馬場への適性に加え、前走裏目に出た短期放牧明けからのひと叩きで今回反応違う」と見立てた▲ドリームバレンチノを絡めて3連複500円分的中をマーク。秋G1シーズンの初戦で好スタートを決めています!

☆☆☆注目プロ → スガダイプロ
29(土)阪神9R、30(日)中山7Rの的中などで好調ぶりをアピール。特に29(土)は的中率50%と大暴れ!週末のトータル成績は、回収率132%、収支5万150円のプラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
29(土) は、勝負レースの阪神9R含め、5戦4勝の狙い撃ちに成功。週末のトータル成績は、回収率112%をマークしています。



※全レースの結果速報はこちら


今週は、G1はひと休みですがG1に向けて注目の3重賞が行われます。
秋競馬もウマニティが誇る公認プロ予想にご期待下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

2012年9月28日(金) 17:40 ウマニティ編集長
勝ちたきゃウマいヤツに聞け! 〜2012年 スプリンターズS〜
閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 8

2012年秋のG汽轡蝓璽困今週からスタートします。と同時に、G妓堕蠅任届けしている僕の予想家紹介コラムも再始動します。楽しみにされていた方もそうでない方もいると思いますが(笑)、まずはさておき、お待たせいたしました! この秋もG汽譟璽抗催週の金曜日に、ホットな情報をお伝えしてまいりますので、よろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

さて、タイトルをご覧になっての通り、当コラムは装いが新たになりました。これまでの「予想のメキキ」から「勝ちたきゃウマいヤツに聞け!」へ。大きな変更点は以下の通りです。

(旧)紹介する予想家は原則1人
 ↓
(新)複数の予想家を紹介

紹介するのは、ウマニティ公認プロとしての当該G詰汁杣太咫焚甬遑廓)の優秀な予想家が中心になります。要するに、そのレースを得意としている(相性のいい)予想家に、レースの攻略ポイントならびに簡単な見解を語ってもらうわけです。スペシャリストが多ければ、それだけたくさんの予想家に登場してもらうことになります。

さらに、併せて近況好調な予想家にもスポットを当て、推奨馬をあげてもらうコーナーも設けます。スペシャリストの“技”と好調予想家の“勢い”を融合させ、しっかり的中に結び付けたいですね。馬券攻略のヒント満載の当コラムを、存分にご活用ください!

さて、リニューアル1回目の対象レースはスプリンターズS。トップバッターとして登場してもらうのは、『RB☆STRIKE』でおなじみの仲谷光太郎さんです。仲谷さんは昨年、優勝したカレンチャンを日本馬一番手と評価、2着パドトロワを注目穴馬の“隠し玉”として推奨し、3連単21万2610円を鮮やかに的中させています。今回は「スローペースがなく、競走馬が能力通り走れる1200m戦は得意です」という仲谷さんに昨年の勝因を振り返ってもらい、今年の攻略ポイントを解説してもらいました。

まずは昨年の勝因から……。
キーンランドCをレベルの高いレースに選定したことにありますね。このレースはかなり流れが速くなり、有力馬のジョーカプチーノアンシェルブルーが直線で失速した通り、先行馬にとっては相当不利なレース展開でした。しかし、2番手を進んだカレンチャンはバテることなく優勝しており、かなりの能力高さを見せました。また、ハナを切ったパドトロワも3着に残っており、この2頭の能力が抜けていると判断したんです。私は基本的に人気馬の馬券は期待値が低いので買いません。昨年はカレンチャンが3番人気、パドトロワが9番人気と、人気の盲点になっていたことが、いちばんの勝因になるでしょうね」

毎年、外国馬の取捨が鍵を握りますが、コツみたいなものはありますかね?
「仲谷式はものさし馬(対戦成績)で能力を判断しますので、以前日本でレースをしているかどうかが重要になります。日本でレースを走ったことのある馬と対戦したことがない馬は、残念ながら判断できません。というわけで、皆さんにアドバイスできるコツというものはないです」

今年の出走メンバーの戦力はどのように分析していますか?
「昨年推奨したカレンチャンパドトロワは当然有力ながらも、今回人気になるようなら1着付けでは買いません。 今年は、セントウルSキーンランドCともにそれほどレベルが抜けていませんので 、思わぬ穴馬が本命になる可能性があります。楽しみにしていてください」

では最後に、意気込みや自信のほどをお聞かせください!
「仲谷式が目指しているのは、馬券を当てる買い方ではなく、馬券で儲ける買い方です。例えば的中率90%でオッズが1.1倍の馬券は、買い続けると回収率が99%になってしまいますのでいっさい買いません。仮に的中率1%でも、オッズが101倍以上なら買うというのが、私が考える馬券で儲ける唯一の方法です。G気任發修離好織鵐垢鯤僂┐襪海箸呂△蠅泙擦鵝

終始一貫している期待値重視のスタイル。そして、たんたんとした受け答え。いつもの、そしてマイペースの仲谷さんでした。千二は得意ということなので、期待は高まりますね。果たして、2年連続大的中はなるのか? 注目したいと思います。

もう1人、というか、もう1キャラクター紹介しておきましょう。なんでそういう微妙な表現になるかというと、取り上げるのがウマニティのキャラ予想家のU指数おじさんだからです。ウマニティが誇る精度の高いスピード指数であるU指数。実は昨年のスプリンターズSを、◎→△でズバリ的中させています。馬単の配当は3万430円でした。仲谷さんのみならず、U指数の“2年連続”にも期待がかかりますね。参考までに、今年の指数上位5頭は次の通りです!

1位 103.1 カレンチャン
2位 102.1 ロードカナロア
3位 101.5 ラッキーナイン
4位 101.4 ダッシャーゴーゴー
5位 100.8 フィフスペトル

最後に、最近好調の公認プロを1人紹介し、コラムを締め括りたいと思います。ラストに登場してもらうのはkmさんです。kmさんは先週の公認プロ収支ランキングおよび高額払戻ランキングでトップに立ったばかりでなく、2週連続大幅プラス収支を計上するなど絶好調。いま最も勢いのある公認プロといってもいいでしょう。そんなkmさんが注目している馬は……。

エーシンヴァーゴウスプリングサンダーです。 エーシンヴァーゴウは昨年のこのレースで3着に入っているように、中山コースは得意。惜敗続きゆえに人気にはならないでしょうが、外目に人気の先行馬が多数入ったので、中枠なら前を見ながら楽に競馬ができそうです。十分に狙いは立ちます。スプリングサンダーは展開頼みの面はありますが、週中の雨で馬場が緩いようであれば上位に食い込めるとみています。血統面でいうと、両馬ともノーザンダンサー系かつ母父にミスプロ系を持っており、過去の好走血統と合致する点が魅力です」

以上、今回紹介した予想家3人の見解を参考にしてください。レース発走は30日(日)の15時40分。公認プロ軍団の最終結論を知りたい方は、ウマニティの「プロ予想MAX」へGO!

[もっと見る]

2012年9月26日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第205話スプリンターズS(謎解き編)〜
閲覧 212ビュー コメント 0 ナイス 5

第205話 「スプリンターズS


07年 33.1-36.3 =1.09.4 △3△9△12 消耗戦 不良
08年 33.6-34.4 =1.08.0 △1△1± 0 消耗戦
09年 32.9-34.6 =1.07.5 △4△3△ 4 消耗戦
10年 33.3-34.1 =1.07.4 △3▼1△ 7 平坦戦
11年 33.0-34.4 =1.07.4 △4△3△ 2 消耗戦

12月の暮れに開催されていた頃(90年代)に比べるとテンの3Fが33秒を切らないケースが近年は多くなってきました。
現在の秋開催は野芝のみの馬場なので昔に比べて数字以上にスローペースになっていると言えるでしょう。
○外の馬が減少し生粋のスプリンターという馬があまりいないというのが主な要因だと思われます。
実際、過去5年では出走頭数79頭中30頭(約38%)は父か母父がサンデー系の馬となっています。
なので近年は消耗戦ばかりとなっていますがG気箸いΕ譽戰襪らすれば消耗度はあまり高くないレース傾向だと言えます。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アストンマーチャン 【瞬1平1消4】
スリープレスナイト 【瞬1平6消5】
ローレルゲレイロ  【瞬4平6消1】
ウルトラファンタジー【瞬0平0消0】
カレンチャン    【瞬1平5消3】
2着馬
サンアディユ    【瞬1平3消4】
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消1】
ビービーガルダン  【瞬1平6消4】
ダッシャーゴーゴー 【瞬1平2消2】※
パドトロワ     【瞬1平4消2】

(※ 10年の2着はキンシャサノキセキですが2着入線はダッシャーゴーゴーでした。適性を見極めるためのものなので入線馬の方を参考にしました)
ウルトラファンタジーは外国馬なのでラップギアは不明となっていますが以外の馬を見ると消耗戦に特化した成績の馬はほとんどいません。
むしろ全馬に瞬発戦での連対経験があるくらいです。
つまり、ある程度のスピードに乗れてラストで1段2段ギアを入れることが出来る馬が勝ちやすいレースだということでしょう(いわゆる先行チョイ差しの馬ですね)
そして上記に書いた「消耗度はあまり高くない」というのがラップギア的にも証明されたと思われます。

今年のポイントの一つに馬場状態が挙げられます。
先週の日曜日は雨で不良馬場となりましたが土曜日には500万下のクラスで1.07.4という速い時計の決着となっていました。
週中に台風の影響で雨が残る可能性もありますが1分6秒台の決着となっても不思議はありません。
この高速馬場に対応出来るかどうかが鍵となるかも。

カレンチャンクロフネ産駒でパワータイプなだけに高速決着がどうなるかが微妙なところですが、前走ですっと番手に付けられたスピードの乗りを見ると対応出来そうな気がします。
一方のロードカナロアは前走では完全な勝ちパターンになるも2着に敗退といった内容でやはりラストの急坂が不安に感じます。
ラスト斬れる馬なので高速決着は歓迎でしょう。
スピードが出ることによって急坂での減速が抑えることが出来れば。
スローペースがベター。
この2頭を押さえ込めるとすればダッシャーゴーゴーかなと思います。
元々スプリンターズS2着入線の実績はあるし春の高松宮記念では4着でしたが差は僅か0.1秒。
横山Jに替わってから(59kgで重馬場だったCBCはダッシュ出来ませんでしたが)先行策が多いのはプラス。
スムーズに走れる外枠を引けば逆転可能かも。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
カレンチャンダッシャーゴーゴーエーシンヴァーゴウ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年9月24日(月) 00:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」スプリンターズステークス2012前走分析
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 13

過去のスプリンターズステークスを振り返ってみると、秋のスプリント王決定戦に相応しく、1200m戦での実績が重要であることが分かる。

以下は、過去5年の優勝馬(日本最先着馬)が過去に1200m戦で記録した最高指数の一覧である。

■2011年 カレンチャン
58.7 キーンランドカップ1着

■2010年 キンシャサノキセキ(2着・日本最先着馬)
59.7 高松宮記念2着

■2009年 ローレルゲレイロ
58.6 高松宮記念1着

■2008年 スリープレスナイト
60.1 北九州記念1着

■2007年 アストンマーチャン
55.4 北九州記念6着

3歳馬のアストンマーチャンを例外として除くと、残りの4頭は過去に芝1200mの古馬重賞で勝利あるいはGIで連対し、58.6以上の指数を記録していることがわかる。

それでは、今年の出走予定馬で上述の条件を満たしている馬をピックアップしてみよう。

60.1 スギノエンデバー北九州記念1着)
58.9 シゲルスダチ北九州記念2着)
58.9 エピセアローム北九州記念3着)
58.8 カレンチャンスプリンターズステークス1着)
58.7 パドトロワキーンランドカップ3着)

条件を二つとも満たしているのは、スギノエンデバーカレンチャンの2頭。北九州記念組以外に目立った新興勢力は存在せず、やや層の薄いメンバー構成となっている。

以上の考察により、今年のスプリンターズステークスは、女王カレンチャンを中心とした既存勢力に、北九州記念組と外国馬を 加えた優勝争いになると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カレンチャンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 8

2011年のスプリンターズS覇者♪

『カレンチャン』(*^-^*)

当時はこの馬を追い続けていました☆

きっかけは1600万下の山城Sを快勝した時から!

個人的にこの馬は強い!そう思いました☆

続く阪神牝馬Sを勝った時にはその思いは確信へと変わりました(*^-^*)

函館スプリントSから単勝勝負で1000円とわずかながら投資〜〜〜

見事勝利してくれて単勝オッズ2・7倍で2700円となりました☆

その2700円を次のキーンランドCへ!!

結果はまたまた勝利☆単勝オッズは1・9倍!!

5130円へと!(^^)!

『次はG1へ』と競馬紙の見出し♪♪

思い切ってやってやる〜〜〜って気持ち☆でした☆

そしてG1・スプリンターズS☆

当時の人気は海外からの強力な刺客!!ロケットマン!!!!!!!

香港スプリント2着からG1・3勝を含む5連勝でこの舞台に挑んできました!

当然単勝オッズは1・5倍の1番人気〜〜〜

カレンチャンは3番人気の11・2倍〜〜〜

カレンチャンを信じる!!!

その思いは変わりない!!

5100円の軍資金にプラスして倍の1万円ほど投資☆☆

そしてそしてカレンチャンは勝ってくれました(*^-^*)大舞台G1でも♪♪♪

約11万円GET(*^-^*)

ありがとう!!カレンチャン!!という想いでした(*^-^*)

 やすの競馬総合病院 2017年7月25日(火) 21:11
POG2017−2018の新種牡馬の産駒を物色するpart.1の巻
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 3

今日は、POG2017−2018シーズンの新種牡馬の産駒を物色していこうと思います。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 エイムアンドエンド(父エイシンフラッシュ 母ロフティーエイム 二ノ宮厩舎)
兄や姉で活躍馬はまだいませんが、母は福島牝馬Sを勝ったサンデーサイレンス産駒。
エイシンフラッシュがキングマンボの血が入ってるんで、サンデーサイレンス産駒の母との配合はバッチリかもしれませんね〜。
直線長いコースの中距離で活躍しそうな雰囲気あるけどどんな感じになるのかな〜。」
馬体やフットワークもかなりいいそうで評価はけっこう高いそうなんでデビューが楽しみです。

牡馬 サミットプッシュ(父エイシンフラッシュ 母ブロードピーク 和田厩舎)
ブロードピークの半姉のミスアンコールの息子がこの前の新馬戦勝ったワグネリアンなので、ワグネリアンとはいとこの関係になりますね〜。
ワグネリアンが(父ディープインパクト、母父キングカメハメハ)
サミットプッシュが(父エイシンフラッシュ 母父ディープインパクト)
なんで、ディープインパクトとキングマンボ系の配合ってところも似てます。
ゲート試験は合格したそうですが、デビューはもう少し先になるのかな?
父や母系からも破壊力ある末脚が出せる可能性十分あるんでデビューが楽しみです。

牝馬 シャンデリアスピン(父ノヴェリスト 母ダンスインザムード 松永幹厩舎)
母が桜花賞、ヴィクトリアマイル1着などGIでも大活躍したダンスインザムード。
兄や姉はまだ重賞勝ってないんですが、父がノヴェリストに代わってどんな活躍してくれるのかな?
母に似てマイル〜中距離で活躍するのか、キングジョージをレコード勝ちした父ノヴェリストのようにスタミナがあって中距離以上で活躍するのか、未知数な部分がいろいろあって楽しみです。
阪神か東京でデビューの噂もありましたがデビューせず、1度立て直すみたいで少し時間かかるのかな?

牡馬 カレンスレイ(父ノヴェリスト 母カレンチャン 安田隆厩舎)
母が高松宮記念、スプリンターズS1着などGIでも大活躍したカレンチャンの初仔。
初仔で新種牡馬なんで未知数ですが、母と父のいいところが合わさってスピード・スタミナともにバランスよくなるのかな? どちらかの血が濃く出て短距離馬か中距離馬になるのかわかりませんが、500kgを越える馬体らしいので短距離馬になるのかも?
個人的には、厩舎が短距離馬の育成に定評のある安田隆厩舎なので、カレンチャンのような強い短距離馬だったらいいな〜と思ったりしています。
大型馬だし、骨膜除去手術などもあってデビューは少し遅れるのかもですが、デビューが楽しみです。

牝馬 ロンドンブリッジの2015(父ロードカナロア 母ロンドンブリッジ 安田隆厩舎)
母は桜花賞2着、半姉はオークス1着で母系は牝馬クラシックで活躍。
最近でいうと、半兄グレーターロンドンが5連勝で安田記念に挑んで0.1差4着と好走しました。
ロードカナロア産駒の特徴とかまだよくわかりませんけど、産駒がすでに5勝してるんでいい仔をいっぱい出しそうな雰囲気もありますね。
骨瘤などもあって一時期休養してたそうですが、これから成長を見つつ調教のペースを上げていくそうでデビューにはまだ少し時間かかるのかな?
父・母ともにいいスピード持ってるんで、クラシックだと桜花賞が1番合ってそう。
ロンドンブリッジは桜花賞で馬券的にもお世話になったし、現役時代好きな馬だったんでデビューが楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

今回は、即決で指名!!って馬はいなかったので指名馬は5頭のまま変わらずですが、まあ、ボチボチ行きましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日は、うなぎを食べる日だったんですね〜。

ぼくは食べてないんですけど、食べた人は元気になってきましたか?

元気になってもいいけど、ムラムラして痴漢とか露出とか悪いことしてしまわないように気を付けてくださいね。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2016年11月18日(金) 21:54
☆弟よ偉大な姉越えへ初陣(*^-^*)☆
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 6

父:クロフネ

母:スプリングチケット

『カレンカカ』が明日初陣を迎えます☆

カレンカカ????

カレン??

そう!!!!

あのカレンチャンの全弟(*^-^*)

偉大な姉・カレンチャンはスプリンターズSと高松宮記念を制しました♪♪

阪神牝馬Sと函館SSとキーンランドCの3重賞も制しました♪♪

その直結の弟にもやっぱり期待がかかってしまいます(*^-^*)

応援します〜〜〜♪♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

カレンチャンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  hironish   フォロワー:3人 2010年1月27日(水) 18:18:00
1/16は減量起用、相手が軽かったとはいえ、着差以上に楽勝。
1:
  hironish   フォロワー:3人 2010年1月7日(木) 21:07:54
12/26は行き脚つかず中段内から。直線は伸びてる。もう少し距離あるほうが良いのでは?

カレンチャンの写真

投稿写真はありません。

カレンチャンの厩舎情報 VIP

2012年9月30日スプリンターズS G12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カレンチャンの取材メモ VIP

2012年9月30日 スプリンターズS G1 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。