注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

サトノアーサー(競走馬)

注目ホース
サトノアーサー
サトノアーサー
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2014年3月1日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主里見 治
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-2-0-0]
総賞金4,529万円
収得賞金2,400万円
英字表記Satono Arthur
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キングスローズ
血統 ][ 産駒 ]
Redoute's Choice
Nureyev's Girl
兄弟
前走 2017/03/25 毎日杯 G3
次走予定 2017/05/28 東京優駿 G1

サトノアーサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 8111.212** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿472(-2)1.46.6 0.133.3⑧⑦アルアイン
17/02/05 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 8111.412** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿474(+6)1.50.4 0.336.0⑤⑥アメリカズカップ
16/12/04 阪神 9 シクラメン賞 500万下 芝1800 9551.611** 牡2 55.0 川田将雅池江泰寿468(+4)1.50.8 -0.632.7⑥⑤シゲルボブキャット
16/10/01 阪神 5 2歳新馬 芝2000 11791.111** 牡2 55.0 川田将雅池江泰寿464(--)2.04.8 -0.035.3⑦⑦⑦⑥スズカフロンティア

サトノアーサーの関連ニュース

【日本ダービー】レース展望

2017年05月22日(月) 15:16

 今年も、この季節がやってきた。第84回日本ダービー(28日、東京、GI、芝2400メートル)が日曜のメイン。先週のオークスに続き、今度は3歳牡馬の頂上決戦が行われる。いつにない混戦ムードで、戦国ダービーの様相を呈しているだけに、馬券的にも妙味はたっぷり。競馬史に新たな名を刻むのは、果たしてどの馬となるのだろうか。

 王道というべき皐月賞組。ただ一頭、2冠馬たり得る資格を持つのがアルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。シンザン記念では6着に敗れたものの、毎日杯Vからコンビを組む松山弘平騎手の手綱で、皐月賞はレースレコードの1分57秒8で快勝。9番人気の低評価を覆した。母は米GIブリーダーズCフィリー&メアスプリントの勝ち馬という短距離巧者だったが、こちらは初の2000メートルでも堂々たる内容でV。距離延長に多少の不安は残るものの、中間の調整も順調そのものだ。松山騎手は4度目のダービー挑戦。平常心で臨むことができれば、夢のダービージョッキーに輝くことも十分に考えられる。

 本来ならば皐月賞組がライバルとして真っ先に挙げられるところだが、今年はそうはならない。むしろ、皐月賞組を差し置いて1番人気の支持を集めそうなのが、アドミラブル(栗東・音無秀孝厩舎、牡)だ。昨年9月の新馬戦こそ全く見せ場のない大敗を喫したものの、のどの手術を施して復帰後は破格の内容で3連勝。特にダービートライアルの青葉賞では、やや出遅れながらも楽々と差し切り、2馬身半差の完勝だった。3連勝はいずれも他馬を問題にしない強さ。伯父に皐月賞ヴィクトリーがいるほか、近親にも活躍馬が多く、その大半を手がける音無調教師にとっても初のダービー制覇がかかる。また、ミルコ・デムーロ騎手が勝てば3度目のダービーV。武豊騎手(5勝)に次ぐ単独2位となる。青葉賞組はダービー2着が最高着順だけに、歴史を塗り替える可能性も大いにありそうだ。

 アルアインを送り出す池江厩舎からは、ほかにも2頭が参戦する。皐月賞2着のペルシアンナイト(牡)は、新たな戸崎圭太騎手とコンビを結成。【3・2・1・0】と大崩れのない戦績で、レースぶりに自在性がある。きさらぎ賞毎日杯と連続2着のサトノアーサー(牡)は、スケールの大きな走りが魅力。左回りも長距離輸送も初めてだが、僚馬2頭をまとめて負かしても不思議はない素質を秘めている。

 皐月賞では5着に敗れたレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)は、ひと叩きされて明らかに良化ムード。休み明けでのGI挑戦は厳しかったが、それでも大崩れしなかった点は高く評価できる。デビューから騎乗し続けてきたクリストフ・ルメール騎手、そして名伯楽・藤沢和調教師にとっても、悲願のダービー初制覇がかかるだけに、究極の仕上げで臨んでくるだろう。

 皐月賞では6着に終わったものの、東京コースでの巻き返しを確実視されているのがスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎、牡)だ。東京スポーツ杯2歳S2着、共同通信杯1着と東京では2戦2連対。走法からも明らかに東京向きで、着順を上げてくる公算は大きい。四位洋文騎手は、前出のM.デムーロ騎手同様、勝てば3度目のダービーVとなる。

 別路線組では、プリンシパルSを制したダイワキャグニー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡)にも注意が必要だ。弥生賞で9着に敗れたものの、リベンジを期した前走は文句なしの完勝。これで左回りは3戦3勝となり、明らかにサウスポーの印象がある。無理のないローテーションは魅力で、上位争いに加わってくることも十分あるだろう。

 皐月賞3着のダンビュライト(栗東・音無秀孝厩舎、牡)はやや詰めの甘さを見せているが、そのぶん大崩れもない。ダービーを知り尽くす武豊騎手とのコンビが何よりの心強い材料だ。同4着のクリンチャー(栗東・宮本博厩舎、牡)は、厳しい流れを先行して粘り込んだ内容が目を引く。走っても走っても人気にならないタイプだが、差し脚質のライバルが多いだけに、うまくマイペースに持ち込めれば面白い存在だろう。

 カデナ(栗東・中竹和也厩舎、牡)は3番人気に推された皐月賞でまさかの9着。苦杯をなめる形となった。東京コースは経験済みで、輸送にも慣れている。持ち前の末脚を発揮できれば、巻き返しがあっても驚けない。前出のクリンチャーとともに凱旋門賞への登録を済ませている点にも注目したい。

 内国産馬が出走馬の大半を占め、輸入種牡馬の産駒すら少なくなってきたが、青葉賞2着のベストアプローチ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は英国生まれの外国産馬。父ニューアプローチは英ダービー馬で、英愛のチャンピオンSを勝った名馬だ。兄レックレスアバンダンは欧州の短距離路線でGIを勝った馬だが、こちらはデビュー戦から2000メートルを選択したように父譲りのスタミナがある。前走はアドミラブルに完敗したが、キャリアを積んで着実に力をつけているだけに軽視はできない。

 選び抜かれた優駿たちが繰り広げる、一生に一度のドラマ。今年も競馬の祭典を、心ゆくまで堪能しよう。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【日本ダービー】松山自信!アルアイン皐月賞より「動きいい」 2017年05月22日(月) 05:12

 いよいよダービーウイークの始まりだ!! まれに見る混戦ムードのダービー(28日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)だが、その中心にいるのは1冠目の皐月賞を制したアルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡3歳)。その皐月賞でJRA・GI初制覇を果たした松山弘平騎手(27)=栗東・フリー=を、タレント、山口実香(27)が直撃した。トレセンに豊富な人脈を持つ競馬通が、同学年の騎手に密着。2冠制覇への意気込みを聞き出した。

 山口 アルアインでの皐月賞優勝、おめでとうございます!!

 松山 ありがとうございます。本当にうれしかったです。初めてだったので興奮しました。

 山口 9番人気でしたが、自信はあったんですか?

 松山 混戦なのでチャンスはあると思って、勝つイメージもある程度はわいていました。強いレースでした。

 山口 アルアインの一番いいところは?

 松山 乗りやすさというか、自在性があるところです。長くいい脚を使えて、瞬発力がないわけでもなく、平均点が高いタイプですね。

 山口 1週前追い切りに乗って、前走からの変化は。

 松山 前走より素軽い感じがします。反応も良くて、前走よりもいい動きでしたよ。

 山口 初の2400メートルはどうでしょうか。

 松山 やってみないと分からないところはありますが、折り合いに心配がないのでこなしてくれると思います。初めての左回りも、気になる感じはありません。

 山口 GIジョッキーになって心境の変化は?

 松山 少し自信がついたかなと思います。ただ、「GIジョッキーになると違うな」と冗談交じりにいわれることがあるので、調子に乗らないように気をつけないといけないと思っています。

 山口 そんなタイプに見えませんが…。

 松山 結構、調子に乗るタイプですよ。皐月賞後もめっちゃガッツポーズしていましたし、周りから「キモい」っていわれて…(苦笑)。

 山口 今年は順調に勝ち星を重ねていますね。

 松山 去年(47勝)が良くなくて、このままではヤバイって思いました。以前は自分にプレッシャーをかけて考えすぎていたけど、今はそれほど引きずりません。そのレースは1回しかないので悔いが残らないように乗ろう、それで負けてもいい経験になる…と考えられるようになりました。

 山口 相手関係はどうでしょう?

 松山 青葉賞を勝ったアドミラブルは気になりますし、毎日杯で破ったサトノアーサー(2着)も東京なら変わってきても不思議がありませんからね。でも気にせず自分の競馬をしたいです。

 山口 ずばり、ダービージョッキーになれますか?

 松山 なりたいですね!! なかなかないチャンスをいただいているので、何とか今回のダービーを勝ちたいです。

[もっと見る]

【日本ダービー】池江陣営、1〜3着独占狙える3本の矢 2017年05月22日(月) 05:11

 競馬の祭典・ダービーを1週後に控えた21日、東西トレセンで有力馬が日曜追いを行った。皐月賞アルアインを擁する池江厩舎の3頭や、青葉賞勝ち馬のアドミラブルなど、いずれも順調な調整ぶり。戦国ダービーの覇権をかけて、決戦へのムードは着実に高まりつつある。

 夜明けのまぶしい光を背に受けて、池江厩舎の有力馬が輝きを放った。午前5時の栗東トレセン開門直後、除外対象のサトノクロニクルを含む4頭が坂路を駆け上がり、それぞれが大一番へ向け存在感をアピールだ。

 皐月賞馬のアルアインはゆったりとした雰囲気で4ハロン55秒2−12秒8。クラシックホースの貫禄を漂わせる。2着ペルシアンナイトは力強い脚取りで同55秒0−12秒4。毎日杯2着以来のサトノアーサーは回転が速いフットワークで同55秒9−12秒6をマークした。

 兼武助手は「アルアインの状態はいい。最近はどっしりとしてきて成長もうかがえる。ペルシアンナイト皐月賞後に疲れがあったけど、回復して体の張りも戻りつつある。皐月賞と同じくらいの状態で出せそう。サトノアーサーは動きが良く、皐月賞をパスしたことがいい方に出た」とどれも手応え十分だ。

 1〜3着独占を狙える布陣だが「優劣は、記者の方々にお任せします」と兼武助手。昨年はサトノダイヤモンドがハナ差2着と涙をのんだ池江厩舎が、2011年オルフェーヴルに次ぐ2勝目に自信を漂わせている。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】アルアイン2冠へ松山強気「抜群」 2017年05月19日(金) 05:01

 《栗東》池江厩舎の3頭が、CWコースの併せ馬で好気配をアピールした。皐月賞アルアイン(牡)は、松山騎手が乗って6ハロン81秒5−11秒8。ステイインシアトル(OP)を3馬身追走する形から、追われて鋭く伸び、1/2馬身先着した。「硬さもなく順調ですね。ビシッとする予定だったし、反応も抜群でした」と松山騎手。池江調教師も「腰がしっかりして重心が低くなった。心身ともにたくましくなっています」と愛馬の成長ぶりに胸を張る。一昨年のドゥラメンテ以来、中央競馬史上24頭目となる春2冠制覇へ、視界は良好だ。

 皐月賞2着ペルシアンナイト(牡)は、6ハロン82秒9−11秒8。僚馬に2馬身半先着した。「手加減せずに乗りましたが、切れ味はすごかった。体つきは抜群です」と水口騎手(実戦は戸崎騎手)が絶賛すれば、トレーナーも「体に張りとかつやが出てきて、皐月賞と同じぐらいでレースに出せそう」と好感触だ。

 毎日杯2着サトノアーサー(牡)は、6ハロン82秒1−11秒7で僚馬に1馬身先着。2週続けて騎乗した川田騎手は「先週より動きは良くなっていました」と納得の表情。池江師は「先週はハミにもたれるところがあったけど、きょうはスムーズではじけた。いい感じです」と3頭いずれも納得のデキを強調した。

 皐月賞6着のスワーヴリチャード(庄野、牡)は、CWコースで僚馬と併入。馬なりで6ハロン81秒1−12秒2をマークした。四位騎手は「ラスト1ハロンで手前を替えてくれた。きょう(自分が)乗ったことでスイッチが入るんじゃないかな」とダービー3勝目に意欲を見せた。

 《美浦》プリンシパルS1着ダイワキャグニー(菊沢、牡)はWコースを馬なりで5ハロン70秒2−13秒5。騎乗した菊沢調教師は「テンションが高く見えるけど、角馬場でもリラックスしていたし、気合が走りに向くけいこができた」と満足げだ。前走はレースレコードだったが「回復が意外と早く、ダメージもない。折り合いがつけば2400メートルも大丈夫」と自信を見せる。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】池江厩舎の豪華“三段重”絶好調 2017年05月18日(木) 12:44

 池江厩舎の誇る豪華“三段重”が、朝一番の栗東CWコースで次々と躍動した。

 先陣を切ったのは皐月賞アルアイン。松山騎手を背に6F81秒3−66秒7−52秒1−11秒7(一杯に追う)で、外ステイインシアトル(6歳OP)に半馬身先着した。追われてからの反応はさすがだった。

 「皐月賞後に初めて乗りました。硬さもなく順調だし、前走と比べても素軽かった。良馬場ならさらにいいでしょう。まだ緊張はしてませんよ。期待の大きさに応えられれば」と、27歳の若武者は自然体で獲りにいく。

 続いたのは毎日杯2着から挑むサトノアーサーで、川田騎手を背に一杯に追われ6F81秒8−66秒3−51秒6−37秒5−11秒4。かなり行きたがっていたが、外ジークカイザー(4歳1600万下)に1馬身先着した。「早い時期からダービーを意識。間隔を空けて、もう一段成長しているね」と池江調教師。

 最も目立ったのはしんがりを務めた皐月賞2着のペルシアンナイトだ。6F82秒8−66秒9−52秒1−38秒5−11秒7(一杯に追う)で、外クィーンチャーム(5歳1600万下)に3馬身半先着。しまいの切れ味は空恐ろしいほどだった。

 「厩舎から体調の戻りが遅いと聞いていたが、そんなことはなく抜群の反応。馬体が締まってきて息の入りもいい。瞬発力はこの世代でも抜けているでしょう」と、跨った水口騎手(実戦は戸崎騎手)は絶賛していた。(夕刊フジ)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】特別登録馬2017年05月14日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの関連コラム

閲覧 1,342ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 日本ダービー 2017年05月28日(日) 東京芝2400m


<ピックアップデータ>

【前走の単勝人気順別成績(2012年以降)】
○5番人気以内 [5-5-3-36](複勝率26.5%)
×6番人気以下 [0-0-2-38](複勝率5.0%)

 2012年以降の連対馬は前走で上位人気に推されていた馬ばかり。1999〜2016年の過去18回まで集計対象を広げても、前走の単勝人気順が6番人気以下だった馬は[2-1-4-121](複勝率5.5%)とあまり優勝争いに食い込めていません。前哨戦で穴をあけたばかりの馬は過信禁物と見るべきでしょう。ちなみに、数少ない例外である2006年1着のメイショウサムソン、2010年1着のエイシンフラッシュ、2011年2着のウインバリアシオンは、それぞれ高齢になるまでG1戦線の主役を張った歴代屈指の実力馬でした。

主な「○」該当馬→アドミラブルカデナレイデオロ
主な「×」該当馬→アルアインクリンチャーダンビュライト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年04月12日(水) 17:30 km
【kmのG1データブレイカー】〜2017 皐月賞〜
閲覧 3,542ビュー コメント 0 ナイス 10


みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします。さらに、おまけコーナーとして”血統診断”も追加しましたので、合わせてお楽しみください。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


G1データブレイカー
皐月賞

大荒れの桜花賞が終わり、桜も散りました。
来月は日本ダービー。その前に皐月賞を検討します。

・前走2000m以上【0.4.2.39】

報知杯弥生賞→皐月賞の黄金ローテは、今は昔。
馬場整備の進化とともに、皐月賞ではマイルをこなせるくらいのスピードが要求されるようになりました。
しかし、比較的きれいな馬場で行われた近5年と違い、今年は馬場の痛みが目立ちます。
そうなると、事情は変わります。荒れた馬場=スタミナと考えれば、答えは自ずと出ます。
3戦連続で2000mを試したカデナ、荒れた馬場や湿った馬場は大得意のダンビュライト、OP2連勝のアダムバローズも侮れません。
今年は、スタミナ型の馬が王座を取り返します!

アダムバローズ→前走2000m(若葉S1着)
カデナ→前走2000m(報知杯弥生賞1着)
クリンチャー→前走2200m(すみれS1着)
コマノインパルス→前走2000m(京成杯1着)
ダンビュライト→前走2000m(報知杯弥生賞3着)
マイスタイル→前走2000m(報知杯弥生賞2着)

[もっと見る]

2017年04月11日(火) 13:00 覆面ドクター・英
皐月賞2017
閲覧 3,169ビュー コメント 0 ナイス 11

花賞は難しかったですね。馬場が渋って、良馬場での力関係とは全然違った適性が問われる状況となったため、当日の最終予想ではレーヌミノルを「人気かなり落としたが馬場渋って下を気にして折り合うパターンある」と評価上げたのですが、頭まで来るとは・・・。掛かり気味に行く馬の前進気勢が道悪だといい感じの先行力に化けたりするのが競馬の面白いところでもあり、難しいところです。しかしソウルスターリングの単勝に4000万つっこんだ方がいたとは......。きっと痛くも痒くもないんでしょうけど、いくらなんでもやり過ぎです(笑)
皐月賞も1週間で、馬場回復どのくらいするんでしょうか?1週前の段階ではちょっと見ないくらいひどい馬場でしたが(ダートも、あそこまで水浮いているのは、そう無い)、ロジユニヴァースのダービーみたいな泥んこ馬場での勝負となるんでしょうか。

花賞に比べると、低レベルと言われている牡馬のクラシック戦線ですが、特に抜けた一頭が居ないのは確かですが、重賞で上位に来た馬達は指数的には例年くらいはあり(昨年が、弥生賞やスプリングSの前哨戦の段階で、毎年の皐月賞・ダービーの本番くらいの高指数が出た完成早い世代で、そこからは伸びていかなかった)、印象ほど弱い世代ではないと私は思っています。ただ走るたび楽勝で次元の違う印象を与え続ける大物牝馬ファンディーナの参戦で、目一杯走ったら一体どういう走りをするんだろう?と、楽しみな一戦とはなりました。動物学的な見地で、以前読んだ記事では前に居る牝を牡は全力で抜こうとしない面があるというのを読んだこともあり最後の直線で牝馬が競り勝つのが斤量差と能力差ばかりではないようで、無敗の皐月賞牝馬誕生を見られるのかもしれません。馬券的にも人気上位牡馬のどこから入るのも有りという状況で妙味あると思われます。

1番人気想定 ファンディーナ:持ったままの圧勝の連続で先行力もあり、今年の牡馬ならまとめて面倒みておかしくない大物感あり。馬場渋ってどうかだが馬格もあり非力な感じは無いので、スイスイと先行して馬なりで先頭からの圧勝もあり得そうで、最有力候補であるのは確か。非社台軍団からのディープの大物だが母系も良く(ナムラシングンの下というと、そうでもなく思えてしまうかもしれないが(笑))今後の活躍までも楽しみ。

2番人気想定 カデナ:本来は主役と言える、王道路線である弥生賞の勝ち馬だし、京都2歳Sも勝っているディープインパクト産駒なのだが、やや地味な印象がするのはクラシックでは地味でダートのイメージの強いグランド牧場生産だからか。ディープインパクト×フレンチデピュティの成功配合で軽い馬場なら中心となれる素材なのだろうが、今の不良馬場だと割引が必要そうでもある。

3番人気想定 スワーヴリチャード:共同通信杯は四位騎手が最後の直線で周囲を見渡しての余裕の追い出しで2馬身半差の完勝をしてきた。ダービー向きの印象もあるがハーツクライ産駒らしく成長力あり、年明けてからグンと上昇してきており、馬場もこなせそうで有力な一頭。札幌スープカレー大好きなのも年齢も私と同じ四位騎手にはここも次のダービーも頑張って欲しい。

4番人気想定 レイデオロ:G1昇格すると発表されたホープフルS(武豊騎手ですら、大阪杯勝って再度全G1制覇リーチと発言したように昇格忘れ去られている)の勝ち馬で無敗の3連勝でダービーを見据えての皐月賞ぶっつけローテなのだろうし、内容も相手が弱いとは言え完勝してきての参戦で、かなり能力高そうで楽しみな反面、後方からまくる形になりそうで今年の馬場悪い皐月賞向きではないので、ここはひと叩きのためのローテなのかもしれない(ただダービーの瞬発力比べ向きでもなさそうだが)。JRA的には是非、ホープフルSから皐月賞馬が出てほしいのだろうが(笑)

5番人気想定 サトノアレス:朝日杯FS勝ち馬だが、スプリングSでは4着で一気に評価を下げた。決してマイラーだとは思わないが気難しくなっており巻き返せるかは微妙。キレ味生かしたいタイプではあるが稍重の中山で未勝利勝ちあり母父デインヒルだけに馬場こなせておかしくはないが、まだ人気にはなりそうで妙味は無さそう。

6番人気想定 ペルシアンナイト:デビュー以来5戦すべて1番人気でアーリントンCを含む3勝をあげている。スピードや瞬発力が物足りない事が多いハービンジャー産駒にしては母がゴールドアリュールの全妹だけあり、多くのハービンジャー産駒とは違った印象だが、重馬場だったシンザン記念でキョウヘイに差されており、今の馬場は思ったより合わない可能性もありそう。

7番人気想定 アルアイン:評判馬(評判倒れ?)のサトノアーサーの追撃退けた毎日杯の勝ち馬のディープインパクト産駒で、本来クラシック路線の中心となるべき血統でもあるのだろうが今の馬場がちょっと不向きか。母父がエーピーインディ系で馬格も有るので馬場が渋ってもやれる余地はあるのかもしれないが・・。

8番人気想定 アメリカズカップ:きさらぎ賞で断然人気のサトノアーサーに勝っての参戦だが、勝ったきさらぎ賞も野路菊Sも少頭数で、マンハッタンカフェ産駒は少頭数での淡々とした流れで強い傾向あり、この馬自身も多頭数だった朝日杯FSで凡走しており、本番は当然多頭数となりごちゃつくだろうから、流れ的には向かないか。

9番人気想定 ウインブライト:2歳王者のサトノアレスが敗れたスプリングSでの1着馬でやや地味な印象だが、ウインブライトステイゴールド産駒で成長力あって上昇してきており、馬場も後押しになりそう。

10番人気想定 アウトライアーズ:スプリングSの2着馬でこちらも地味ながら力をつけてきており、ヴィクトワールピサ×フレンチデピュティという血統も今の馬場だとチャンスかも。

その他の馬
プラチナヴォイス:スプリングSの3着馬で内にササらなければもっと着順良かった可能性もあり。気性悪いのは父エンパイアメーカーからなのだろうが、馬場悪い方に気をとられて案外最後までマジメに走って激走する可能性もある。でも馬券的には、ここまでは手が回らないか。

アダムバローズ:若駒Sと若葉Sでオープン2勝で計4勝あげているのだが重賞(京都2歳Sと京成杯)では二けた着順で弱い相手や少頭数向きの可能性あり、ここでは厳しいか。

キングズラッシュ:新馬、特別と2連勝で臨んだ東スポ杯2歳Sでは4着といまひとつだったが、そこから休んで成長促し、調教動いており、上位グループとそう差の無い走りは可能なのでは。ちなみに父としてはイマイチなシンボリクリスエスだが母父では高い能力伝えると私自身は思っている。

クリンチャー:未勝利、すみれSと連勝を飾り、しかも4馬身タガノアシュラをちぎって勝ってきたが、7頭立てという少頭数でレベルに疑問あり、ディープスカイ産駒での芝の活躍馬は少なく頑張ってほしいが足りないのでは。

コマノインパルス皐月賞と同じ舞台の京成杯を1番人気で勝っているが、弥生賞では6着とそれほど成長感じさせない内容で、相手揃うここは厳しいのでは。

スズカメジャー:NZTで2番人気6着と人気裏切ったし、ここは登録だけでNHKマイルCに向かうのでは。

ダンビュライト:能力は高そうなのだがサウジアラビアRCでも最後の直線でブレスジャーニーが来るとカニ歩きのように内へ内へ逃げたように気性の問題ありそうで多頭数の出入り激しい流れは向かなそう。。

トラスト:オーナーの岡田さんが大物とぶち上げたがどうもダート馬のようで札幌2歳Sうまく勝ったがクラシックでは厳しそう。ただ不良馬場適性高い可能性はありそう。

マイスタイル:弥生賞2着だがドスローでの楽逃げであり再現は難しそう。


<まとめ>
混戦で、調教の動きや馬場状態みての組み立てになりそうだが、現段階では

有力(三連単の1,2着候補)〜ファンディーナスワーヴリチャードウインブライト

ヒモ候補(主に3着候補)〜カデナレイデオロサトノアレスペルシアンナイトアルアインアメリカズカップアウトライアーズキングズラッシュ

[もっと見る]

2017年03月24日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年03月24日
閲覧 590ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年3月25日()の凄馬!>
極凄馬
阪神6R 3歳500万以下
Ε織ぅ札ぅ屮譟璽(+4.8)

超凄馬
阪神5R 3歳未勝利
ヒシマサル(+3.5)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
ジーブレイズ(+3.0)

超凄馬
中京4R 3歳未勝利
ブルークランズ(+2.4)

超凄馬
阪神12R 4歳以上500万以下
タガノヴェルリー(+2.3)

超凄馬
阪神11R 毎日杯 G3
.汽肇離◆璽機(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年3月26日、集計数:28,135レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2017年02月07日(火) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/4〜2/5)河内プロが京都11R・△◎▲で3連複1820倍を的中!
閲覧 869ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3東京新聞杯ブラックスピネルがハナを主張、前半の600m通過37秒2(参考)の超スローペースを刻んで直線コースへ差し掛かります。
 
逃げるブラックスピネルのリードは半馬身、2番手にピタッと馬体を併せる形でマイネルアウラート、その後方にはヤングマンパワー、内からはダイワリベラル、やや間が空いた中団にプロディガルサンエアスピネルの態勢。
 
残り200mを通過、以前逃げるブラックスピネルのリードは1馬身、ここでマイネルアウラートの脚色が一杯になるとエアスピネルプロディガルサンの2頭が追い込んで3頭が勝負圏内!残り50mを通過、エアスピネルが伸びきれず、粘るブラックスピネル、追い込むプロディガルサン2頭の叩き合い!僅かにブラックスピネルプロディガルサンの追撃を封じ込んで優勝しました!クビ差の2着にプロディガルサン、そこから半馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他8名が的中しています。
 
G3きさらぎ賞タガノアシュラが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさま2番手につけていたプラチナヴォイスタガノアシュラを交わして先頭、その外にアメリカズカップ、人気のサトノアーサーはこれを見る形で追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここで先頭のプラチナヴォイスを捉えてアメリカズカップが単独先頭に立つと後続を引き離して抜け出す形、ゴール前でようやく内からダンビュライト、外からはサトノアーサーも追い込んできますが2番手まで!アメリカズカップが先行抜け出しの横綱競馬で初重賞制覇を飾りました!1馬身3/4差の2着にサトノアーサー、そこからアタマ差の3着にダンビュライトが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ他12名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)京都11Rで単勝143倍の大穴ウォータールルドを▲に抜擢!△◎▲の印で3連複を的中させ、18万2030円を払い戻しました!同日の東京9Rでも◎ダノンキングダムウインイクシード×レジェンドセラーの印で単勝4倍、3複17.4倍、3単142.6倍を本線的中!6万6580円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス12万3260円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
4(土)東京7Rで単勝56.2倍の◎ハットラヴからの馬連145.8倍、3連複389.9倍を仕留め、13万6300円を払い戻しました!翌日の東京2Rでは『久々にゲート出たエムオーグリッタは先手奪いにいって力んでしまった。ダートの走りは上々で、これなら差す競馬の方がよさそう。距離は芝のレースを見る限りOKのハズで』と狙った◎エムオーグリッタと▲クインズウィンダムの馬連22.6倍を1800円的中させ、4万680円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス8万3090円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した5(日)京都11Rきさらぎ賞で『折り合いよーいドンの競馬になることは明白。京都1800mは差し・追込が有利なコースであり、ディープに続きマンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つ』と▲にアメリカズトップを抜擢!馬連9.6倍を5000円仕留め、4万8000円を払い戻し!同日の東京8Rでは単勝21.2倍のハシカミを本命に抜擢し、3連複517.4倍を300円的中!15万5220円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率108%、収支プラス4万240円をマークしています。
 
この他にも蒼馬久一郎プロ(111%)、おかべ育成プロ(107%)、マカロニスタンダーズ(107%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年02月05日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(きさらぎ賞) byもっしゅ
閲覧 824ビュー コメント 0 ナイス 2

いよいよ2月に突入し、クラシックへ向けて各馬が本格的に始動する時期になりました。
特に3歳馬はこの時期の育成がクラシック戦線に直結するといっても過言ではなく、それだけに外厩の役割は非常に大きなウェイトを占めていると言えます。
そこで今週日曜に行われる3歳重賞きさらぎ賞(G3)の出走予定馬の中から、今回外厩帰りの馬及び注目コンビをピックアップします。


◇2/5(日) 京都11R きさらぎ賞 芝1800m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アメリカズカップ (栗)音無 グリーンウッド
サトノアーサー (栗)池江 NFしがらき
タガノアシュラ (栗)五十嵐 宇治田原優駿S
ダンビュライト (栗)音無 NFしがらき



<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年〜 30例以上対象)

◆音無厩舎+グリーンウッド
6-1-3-25(勝率17.1/複率28.6)
単回値 198円/複回値 104円

音無厩舎は2頭出しですが、今回どちらも外厩帰り。
厩舎の特徴として主要の外厩と上手く連携を取っており、今回のNFしがらき・グリーンウッドともに単回値は100円超え。
特にグリーンウッドとの成績が良好で、単複ベタ買いで儲かるコンビです。

【参考】
音無厩舎+NFしがらき
9-4-3-65(勝率11.1/複率19.8)
単回値 109円/複回値 56円


また前開催の中京・京都で大暴れした宇治田原優駿S組にも注目。

◆五十嵐厩舎+宇治田原優駿S
8-3-2-37(勝率16.0/複率26.0)
単回値 102円/複回値 75円

宇治田原優駿Sはもともとタガノの冠でお馴染みの馬主である八木氏自前の外厩。
コンビ成績はまずまずといったところですが、これを八木氏所有馬に絞れば成績は跳ね上がります。
更に今回出走予定のタガノアシュラは全2勝を宇治田原優駿S帰りに挙げているもので、マークする必要がありそうです。

【参考】
・五十嵐厩舎+宇治田原優駿S+八木氏所有馬
4-1-0-8(勝率30.8/複率38.5)
単回値 166円/複回値 93円

<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アメリカズカップ
タガノアシュラ
ダンビュライト

執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの口コミ


口コミ一覧

デムーロが、えらんだのは!?

 tntn 2017年05月23日(火) 01:30

閲覧 24ビュー コメント 2 ナイス 3

さーーー!ダービーです。登録馬19頭!
(サトノクロニクルが除外対象)
 
現時点で、各々ジョッキーが決まってる!
 ^^)」<さすが!ダービー
 
アドミラブル。。。。。デムーロ
アメリカズカップ。。。松若
アルアイン。。。。。。松山
ウインブライト。。。。松岡
カデナ。。。。。。。。福永
キョウヘイ。。。。。。高倉
クリンチャー。。。。。藤岡佑
サトノアーサー。。。。川田
サトノクロニクル。。。田辺(替)
ジョーストリクトリ。。内田(替)
スワーヴリチャード。。四位
ダイワキャグニー。。。北村宏
ダンビュライト。。。。豊
トラスト。。。。。。。丹内(替)
ベストアプローチ。。。岩田
ペルシアンナイト。。。戸崎(替)
マイスタイル。。。。。横山典
マイネルスフェーン。。大知
レイデオロ。。。。。。ルメール
 
乗り替わりもでてますね。
2,3着では有ったかもしれませんが、乗り替わりの優勝馬の記憶は有りません。

デムーロが選んだのは、青葉賞優勝のアドミラブル!そりゃそうだ!?
皐月賞2着のペルシアンナイトが回ってきた、リーディングジョッキー戸崎さん。
 
どうなりますでしょうか。。。?
 
**************
 
二兎追ったわけでは、有りませんが!?
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=5454aab4b2&owner_id=4a85df85ef

 ムーンホーセズネック 2017年05月22日(月) 23:15
競馬検討 ダービー 2
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 4

ダービー

予想オッズ

アドミラブル 3.2
レイデオロ 4.0
アルアイン 5.0
スワーヴリチャード 6.1
サトノアーサー 8.5
ペルシンアンナイト 10.3
カデナ 16.4
ダンビュライト 21.4
ダイワギャグニー 29.0
クリンチャー 31.7
ベストアプローチ 79.5
ウインブライト 91.5
サトノクロニクル 172.8
アメリカンズカップ 307.5
マイネルスフェーン 404.6
キョウヘイ 427.1
トラスト 445.7
マイスタイル 512.5

レーティング

アドミラブル -/114
アメリカンズカップ 102/110
アルアイン -/118
ウインブライト -/111
カデナ 111/113
キョウヘイ -/106
クリンチャー -/114
サトノアーサー 100/108
サトノクロニクル -/106
ジョーストリクトリ -/108
スワーヴリチャード 111/113
ダイワギャグニー -/107
ダンビュライト 104/116
トラスト106/116
ベストアプローチ 106/109
ペルシンアンナイト 102/117
マイネルスフェーン 111/108
レイデオロ 114/113 

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年05月22日(月) 22:49
競馬検討 ダービー 1
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 6

ダービー

アドミラブル 青葉賞で2分24秒台でダービーは好勝負なのに、2・23・6(^^)好勝負所か?確勝級(^^)

アメリカンズカップ パワータイプでローカルでこそ(^^)

アルアイン 東京の馬場状態は確実に向くし、恐らくは高速馬場状態は向く(^^)まずは勝ち負け(^^)

ウインブライト 今年のスプリングステークスは?レベルが?

カデナ 切れ味は相当も?どうも?真に欠ける?

キョウヘイ 道悪でこそ

クリンチャー 入着の穴で

サトノアーサー 位置取り次第も?

サトノクロニクル 馬場状態向く

ジョーストリクト タイトなコース向き(^^)

スワーヴリチャード 一叩きして逆襲も

ダイワギャグニー 馬場状態向く

ダンビュライト 馬場状態向く

トラスト 壁ある

ベストアプローチ 相手なり

ペルシンアンナイト 一叩きして逆襲も、長く良い脚と切れる瞬発力

マイスタイル 逃げて

マイネルスフェーン 瞬発力に壁

レイデオロ 前々ならば?

アドミラブル、アルアイン、ペルシンアンナイト、スワーヴリチャード、ダイワギャグニー、ダンビュライト、レイデオロ、サトノアーサークリンチャー、サトノクロニクル(^^)

欧州血統なんのその(^^)ディープインパクト産駒華盛り(^^)
アドミラブル、アルアインは時計面の裏付けがあるため(^^)ほぼフロック視不可能(^^)ペルシンアンナイトはこの中に入っても見劣りせず(^^)後は?順番の通り(^^)超混戦模様(^^)

[もっと見る]

サトノアーサーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
2:
  花太郎18   フォロワー:132人 2017年1月7日() 18:27:26
H28年12月4日(日)
前走のような渋った馬場は割引
1:
  World Tower   フォロワー:0人 2016年9月29日(木) 18:01:04
走る姿が一級品! 初戦から大いに期待している。

サトノアーサーの写真

サトノアーサー
サトノアーサー

サトノアーサーの厩舎情報 VIP

2017年3月25日毎日杯 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノアーサーの取材メモ VIP

2017年3月25日 毎日杯 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。