会員登録はこちら
スポニチ賞京都金杯 G3   2017年1月5日(木) 15:45 京都/芝1600m

スポニチ賞京都金杯のニュース&コラム

【スポ京都金杯】年男・武豊がエアスピネルで31年連続重賞V
 第55回京都金杯(5日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)1番人気のエアスピネルが好位から抜け出し、2015年11月のデイリー杯2歳S以来1年2カ月ぶりの白星で重賞2勝目を挙げた。酉(とり)年の年男、武豊騎手(47)=栗・フリー=は、自身の記録を更新する31年連続JRA重賞勝利を飾った。タイム1分32秒8(良)。2着はブラックスピネル、3着はフィエロだった。 勝利に飢えていた明け4歳のエアスピネルが、1年2カ月ぶりの美酒に酔った。武豊騎手は、笑顔で相棒をねぎらった。 「この馬で勝てたのはうれしいね。ずっと勝てていなかったから、今年は仕切り直す気持ちだった。この馬にかけているものは大きいから、いいスタートを切れてよかった」 序盤は力む場面があったが、3コーナー手前でリズムをつかむ。外めの4番手につけて直線に向くと、残り200メートルで早くも先頭へ。最後はブラックスピネルの猛追をハナ差でしのいだ。 デビューから連勝で、デイリー杯2歳Sを制したものの、サトノダイヤモンドを筆頭にハイレベルな同世代では、善戦マン止まり。だが、今年は実績のあるマイル戦に矛先を向け、改めて能力の高さを示した。 鞍上が「適正距離がつかみにくいけど、マイルはレースがしやすい。東京のマイルならいいというイメージがある」とジャッジすれば、笹田調教師は「能力は持っているから相手関係だけ」と語った。進むべき路線は未定ながら、選択肢が広がったことは確かだ。 武豊騎手はデビューの1987年から、31年連続JRA重賞勝利。自身が持つ最長記録を更新した。また69年の酉年生まれで、年男イヤーの京都金杯は、2005年ハットトリックに続く連勝。その05年はディープインパクトで無敗の3冠を達成しており「今年もそういうビッグイヤーになればいいね。いい年にしたい」と意気込んだ。 年始から存在感を見せつけた武豊騎手が、今年はエアスピネルとのタッグでも大暴れしそうだ。 (川端亮平)★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら
2017年1月6日(金) 05:08

 2,084

【スポ京都金杯】フィエロまた善戦止まり3着
 第55回京都金杯(5日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)5番人気フィエロは中団から直線で脚を伸ばしたが3着。重賞挑戦は16度目で今回は初のGIIIだったが、またしても善戦止まりだった。フォーリー騎手は「思っていた以上にペースが速く、位置取りを上げられなかった。直線はビュッと来たが、ラスト100メートルで加速が止まった。前半の位置取りの差で負けた感じ」と、さばさばした表情でレースを振り返った。★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら
2017年1月6日(金) 05:07

 556

【スポ京都金杯】ブラックスピネル、ハナ差及ばず2着
 第55回京都金杯(5日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)6番人気ブラックスピネルは最内枠からロスなく立ち回り、直線は鋭い末脚を発揮して勝ち馬に迫ったが、ハナ差及ばず2着。福永騎手は「狙い通りの競馬はできた。最後はかわせなかったが、相手はGIでいい競馬をしてきた馬だから」と話しつつも、悔しそうな表情を見せた。次走の東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)で改めて重賞初Vを目指す。★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら
2017年1月6日(金) 05:07

 620

【スポ京都金杯】レースを終えて…関係者談話
 ◆M・デムーロ騎手(アストラエンブレム4着) 「直線でステッキを入れるとブレーキをかける感じになって…」 ◆柴田大騎手(マイネルハニー5着) 「十分に走っていますが、時計が速すぎました」 ◆丸山騎手(ダンツプリウス6着) 「良くなっているが、時計が速すぎた」 ◆和田騎手(ケントオー7着) 「いい頃の迫力がなかった」 ◆横山典騎手(ミッキージョイ8着) 「初めての重賞なので、よく頑張っている」 ◆浜中騎手(ブラックムーン9着) 「(前に有利な)この馬場なので、この馬にしてはいつもより前めの位置で競馬をした。以前より力はつけている」 ◆秋山騎手(ペイシャフェリス12着) 「馬場は例年より軟らかかった。この馬には硬い方がいい」 ◆ルメール騎手(ガリバルディ13着) 「久々で反応がもうひとつ」 ◆古川騎手(テイエムイナズマ14着) 「いい感じで運べたが、もうひとつ直線で伸びなかった」 ◆藤岡佑騎手(ムーンクレスト15着) 「なんとか内に入れようと思ったが、枠((17)番)なりの競馬しかできなかった」 ◆池添騎手(アルマディヴァン16着) 「直線に向くときには反応がなかった」 ◆高倉騎手(サクラアドニス17着) 「距離が少し長いのかも」 ◆シュミノー騎手(ピークトラム18着) 「スタートから勢いがなく、手応えがなくなるのも早かった」★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら
2017年1月6日(金) 05:06

 708

スポニチ賞京都金杯のニュースをもっと見る >

スポニチ賞京都金杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月5日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv120 
110円 11,000円
Lv118 
180円 18,000円
Lv114 
1,360円 20,400円
Lv111 
180円 18,000円
Lv108 
1,390円 6,950円

的中情報をもっと見る >

スポニチ賞京都金杯過去10年の結果

2016年1月5日(火) 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2015年1月4日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2014年1月5日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 エキストラエンド C.ルメール 1:32.5 10.1倍 103.5
2着 オースミナイン 福永祐一 1 1/2 4.1倍 101.9
3着 ガルボ 岩田康誠 3/4 9.9倍 101.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

スポニチ賞京都金杯の歴史と概要

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る