ダイワキャグニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年2月25日生
調教師菊沢隆徳(美浦)
馬主大城 敬三
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績11戦[5-0-1-5]
総賞金10,824万円
収得賞金2,150万円
英字表記Daiwa Cagney
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トリプレックス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
トリプルワウ
兄弟 ミエノワンダーアイアムイチバン
前走 2018/06/10 エプソムカップ G3
次走予定

ダイワキャグニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 165102.8114** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳500(+2)1.49.4 2.036.7⑦⑨⑩サトノアーサー
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 156102.511** 牡4 57.0 横山典弘菊沢隆徳498(+4)1.45.6 -0.134.1⑧⑩⑦ストーンウェア
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 168154.223** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳494(-4)1.34.3 0.233.9⑥⑥リスグラシュー
18/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17594.935** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳498(+4)2.00.1 0.334.8⑦⑦⑩⑩セダブリランテス
17/11/25 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 18243.711** 牡3 55.0 横山典弘菊沢隆徳494(+8)1.32.6 -0.033.8サトノアレス
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 123327.774** 牡3 54.0 北村宏司菊沢隆徳486(+2)1.45.8 0.233.7リアルスティール
17/05/28 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1871540.91014** 牡3 57.0 北村宏司菊沢隆徳484(-2)2.28.1 1.234.4④⑤⑧⑨レイデオロ
17/05/06 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 12683.311** 牡3 56.0 北村宏司菊沢隆徳486(+4)1.58.3 -0.435.3④④④レッドローゼス
17/03/05 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 12793.629** 牡3 56.0 北村宏司菊沢隆徳482(-4)2.03.8 0.635.5カデナ
17/01/29 東京 9 セントポーリ 500万下 芝1800 118109.761** 牡3 56.0 北村宏司菊沢隆徳486(+2)1.47.7 -0.333.4エトルディーニュ
16/11/06 東京 5 2歳新馬 芝1800 13698.851** 牡2 55.0 北村宏司菊沢隆徳484(--)1.49.1 -0.134.0④④パルフェクォーツ

ダイワキャグニーの関連ニュース

 ★マーメイドS2着ワンブレスアウェイ(美・古賀慎、牝5)、6着レイホーロマンス(栗・橋田、牝5)は七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。3着ミエノサクシード(栗・高橋亮、牝5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)を視野に。15着トーセンビクトリー(栗・角居、牝6)は、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野。



 ★京都新聞杯10着フランツ(栗・音無、牡3)は、内田騎手との新コンビでラジオNIKKEI賞(7月1日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★エプソムC7着ゴールドサーベラス(美・清水英、牡6)は、函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ。



 ★エプソムC14着ダイワキャグニー(美・菊沢、牡4)は、近日中に山元トレセンに移動。秋は毎日王冠(10月7日、東京、GII、芝1800メートル)を予定。

 ★アハルテケS2着サンライズメジャー(栗・浜田、牡9)は、マリーンS(7月8日、函館、OP、ダ1700メートル)。

 ★加古川特別を勝ったオメガパフューム(栗・安田翔、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に駒を進める。

 

【エプソムC】2億円馬アーサー、やっと届いた初勲章! 2018年6月11日(月) 05:07

 第35回エプソムカップ(10日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)戸崎圭太騎乗で2番人気のサトノアーサーが重馬場を克服して差し切り勝ち。待望の重賞初制覇を果たした。タイム1分47秒4(重)。池江泰寿調教師は鳴尾記念(ストロングタイタン)に続く2週連続の重賞Vとなった。大外から伸びた4番人気ハクサンルドルフが1/2馬身差の2着。1番人気ダイワキャグニーは伸びを欠いて14着に敗れた。

 強い雨が降りしきる府中のターフを、パワフルに駆け抜けた。サトノアーサーが6度目の重賞挑戦で悲願の初タイトルを奪取。初コンビの戸崎騎手が満面の笑みで振り返った。

 「中団につけたいイメージでしたが、思ったよりスタートも良く、前で競馬ができました。終始手応えも良かったです」

 絶好のスタートから、5、6番手につける形。手応え良く直線に向かって外へ持ち出すと、力強い末脚で抜け出す。鞍上のムチに呼応し、もうひと伸び。2着馬の猛追を半馬身、振り切った。

 2015年のセレクトセール1歳部門で、2億1060万円(税込み)で取引された良血馬がついに覚醒した。ダービー(10着)、菊花賞(11着)では厚い壁にはね返され、重賞でもきさらぎ賞、毎日杯と2着2回。歯がゆい競馬が続いてきたが、ここ3戦はオープン特別で地道に力をつけ、4歳の夏を迎えて素質が開花した。

 「トモ(後肢)に力がついて、そのあたりがゲートの出につながったと思います。一本芯が通り、しっかりしてきました」

 自身11度目の2週連続重賞Vを飾った池江調教師も愛馬の成長ぶりに目を細める。「マイルから2000メートルくらいがいいので、秋はさらにGIで飛躍を」と大舞台を見据えた。今後はもう1レース使うか、放牧に出されるか、オーナーとの協議の上で決められる。

 15年の勝ち馬エイシンヒカリ(イスパーン賞、香港C)など、のちの活躍馬が多くいる出世レースで重賞初Vを飾ったサトノアーサー。本格化のときを迎えた2億円ホースが、さらなる飛躍へ突き進む。(山川洋暁)

★10日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

サトノアーサー 父ディープインパクト、母キングスローズ、母の父リダウツチョイス。青鹿毛の牡4歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)サトミホースカンパニー。戦績11戦4勝。獲得賞金1億3958万1000円。重賞初勝利。エプソムCは池江泰寿調教師が2012年トーセンレーヴに次いで2勝目。戸崎圭太騎手は16年ルージュバックに次いで2勝目。馬名は「冠名+人名より」。

[もっと見る]

【エプソムC】キャグニー、道悪で14着 2018年6月11日(月) 05:06

 第35回エプソムカップ(10日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)1番人気のダイワキャグニーは中団の内めを追走。直線も内の馬場の悪いところを通らされた影響か、全く伸びずに14着と大敗した。「ボコボコした馬場で走りづらかったかもね。手応えがあれば外に出すこともできたんだろうけど…」と菊沢調教師。初めての道悪競馬で力を発揮できず、トレーナーは肩を落として競馬場を後にした。

★10日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】エアアンセムが5着 藤岡佑「ダイワキャグニーを目標にしたが…」2018年6月10日() 20:23

 6月10日の東京11Rで行われた第35回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サトノアーサー(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が差し切り勝ち。待望の重賞初制覇を果たした。タイムは1分47秒4(重)。



 再昇級戦の形となった前走の都大路Sで歴戦のオープン馬を相手に2着に善戦していたエアアンセムは、スタート直後は中団を追走したものの、道中で徐々にポジションを落とし、最後の直線で巻き返したものの5着止まりだった。



 藤岡佑介騎手「1番人気のダイワキャグニーを目標にしたが、思った以上に進んでいかなかった。脚をためたぶん、しっかりとは伸びていますが…」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【エプソムC】ダイワキャグニー雨に泣き14着大敗 菊沢師「走りづらそうだった」 2018年6月10日() 20:20

 6月10日の東京11Rで行われた第35回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サトノアーサー(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が差し切り勝ち。待望の重賞初制覇を果たした。タイムは1分47秒4(重)。



 東京コースで5勝の実績を誇り、前走のメイSも快勝していたことで1番人気に支持されていたダイワキャグニーだったが、中団を追走したものの最後の直線に入っても伸びることができず14着に大敗した。



 菊沢隆徳調教師「馬場がボコボコしていたので、走りづらそうでした。手応えがあれば、外へ出せたと思いますが…」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【エプソムC】サトノアーサーが重馬場で差し切って重賞初V 2018年6月10日() 15:56

 6月10日の東京11Rで行われた第35回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サトノアーサー(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)が差し切り勝ち。待望の重賞初制覇を果たした。タイムは1分47秒4(重)。2着はハクサンルドルフ(4番人気)、3着はグリュイエール(5番人気)だった。

 激しい雨が降る中、スマートオーディンが逃げ、マイネルフロストブラックスピネルなどが続く展開。戸崎騎手が手綱を押さえて6番手につけていたサトノアーサーは、直線で馬場の中ほどから力強く抜け出し、後方から伸びてきたハクサンルドルフに1/2馬身差をつけてトップでゴールを駆け抜けた。道中は中団にいたグリュイエールが、さらに3/4馬身差の3着。3番人気サーブルオールは4着で、1番人気で中団を追走していたダイワキャグニーは14着に終わった。

 サトノアーサーは、父ディープインパクト、母キングスローズ、母の父リダウツチョイスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)サトミホースカンパニー。通算成績は11戦4勝。重賞初勝利。エプソムCは、池江泰寿調教師は2012年トーセンレーヴに次いで2勝目。戸崎圭太騎手は16年ルージュバックに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手「 「中団につけたいイメージでしたが、思ったよりスタートも良く、前で競馬ができました。終始手応えも良かったです」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワキャグニーの関連コラム

閲覧 1,111ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年6月10日() 11:45 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(エプソムC G3)
閲覧 518ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『エプソムC G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎サトノアーサーで勝率13.5%。2位○ダイワキャグニーも勝率13.0%と横並びで買い目もこの2頭からの構成となっています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎サトノアーサー。ただし。こちらは上位3頭がより拮抗した状態となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは◎サトノアーサーとなっています。他、騎手評価でも人気どころが上位を占めている状況がみてとれます。


【まとめ】
今回はサトノアーサーが全ロボ共通の本命◎評価となりました。ダイワキャグニーグリュイエールといったところも人気で上位評価となっていて、現時点では堅い決着濃厚の見立てのようですが、何と言っても馬場状態が気になるところ。原稿執筆時点、雨はほとんど降っていないようで良のままですが、重以上にまでなるようなら個人的にはバーディーイーグルあたりにも期待したいと思っています(^^♪ いずれにしても、直前まで馬場状態には注意しつつ、検討していきたいレースとなりそうですね。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年6月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年06月03日号】特選重賞データ分析編(101)~2018年エプソムカップ~
閲覧 1,658ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2018年06月10日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [7-4-3-27](複勝率34.1%)
×なし [0-3-4-68](複勝率9.3%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。連対を果たしていない馬はもちろん、条件クラスのレースでしか連対していない馬も信頼できません。なお“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がなかった馬のうち、馬齢が5歳以上だった馬は2011年以降[0-1-3-62](複勝率6.1%)とさらに苦戦していました。今年は出走馬の大半がこの条件に引っ掛かりそうなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→エアアンセムサトノアーサーダイワキャグニー
主な「×」該当馬→アデイインザライフグリュイエールトーセンマタコイヤ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳」だった馬は2011年以降[5-5-2-11](複勝率52.2%)
主な該当馬→サトノアーサーダイワキャグニー

[もっと見る]

2018年2月10日() 12:00 ウマニティ編集長
【予想コロシアム】さすが上位ランカー!1位、2位がその実力をいかんなく発揮!!今週は!?
閲覧 1,140ビュー コメント 0 ナイス 13

先に言っておきます。スゴいのは上位ランカーの予想家さんたちです。僕ではありません。でも……。

僕の着眼点の良さもなかなかではないでしょうか(笑)。2週前、キングの『彩さん』の重賞ヒットを予言。そして先週、ランキング2位『超新星さん』の左回り競馬場の成績の良さに注目し、開幕週でイマイチだった東京での巻き返しに期待する旨の内容を書きました。

またも来たーー!! 超新星さん、先週の東京は土日ともに大幅プラスを計上。本年度の東京の回収率を176.1%にまで引き上げてみせたではありませんか。特に鮮やかだったのは日曜日で、東京4Rは2番人気と9番人気のワイド1点で2,400円の好配当をズバリ。さらにはメインの東京新聞杯でも1着リスグラシューと3着ダイワキャグニーのワイドを1点的中させました。いやはや、お見事!

競馬の予想は当たらないのに、こういう予想はよく当たる。そんな自分に嬉しいやら悲しいやらといったところですが、コラムの主旨を考えれば百点満点を与えてやってもいいでしょう。こちらの期待にしっかり応えてくれる上位ランカーの皆さんにも感謝、感謝です。

さて、今週はランキング3位の『とぅっけさん』に注目します。1位、2位をピックアップしたから順番で次は3位、というわけではありません。ちゃんとした理由があるのです。

とぅっけさんの予想の持ち味は、大崩れしないバツグンの安定感。コロシアムには第5回から参戦しているのですが、回収率は毎年90%前後、的中率も常に25~30%あたりのハイアベレージをキープしており、大きな上下動はほとんどありません。単勝1点勝負が基本で、◎の精度の高さには目を見張るものがあります。ちなみに今年に入ってから277レースで単勝の買い目を披露し、52レースで的中。回収率は誰もが納得の112.1%です。

そんなとぅっけさんが、先週は珍しく土日ともに鳴りを潜めておりました。上位ランカーの皆さんに共通するのは、負けっぱなしモードに入らず、多少崩れてもそのあとすぐにリカバーしてくる点。彩さん、超新星さんと同じように、「次はプラスに転じるのでは」と考えるのが自然というものでしょう。

さらに細かく分析したところ、道悪(重、不良)のダートに良績が集まっていることが判明しました。天気予報によると3連休前半は、東京、京都、小倉ともに高い降水確率が示されております。雨が降れば、期待は高まる一方ですね。



なお、予想コロシアムのランキングに入るためには、規定予想レース数をクリアする必要があります。週間ランキングは6レース、大会ランキングは24レースの登録が条件となりますので、仮に超高額配当を一発当てたとしても、予想レース数が規定に満たない場合は上位にランクされませんのでご注意を!

予想自慢の方も、競馬初心者の方も、予想コロシアムでぜひ腕試しをしてみませんか? お金を賭けずに競馬予想ができ、成績も自動集計してくれますので、予想シミュレーションツールとして、とても便利ですよ!

大会成績の上位者には、トロフィーや賞状のアイテムがプレゼントされ、更に副賞として、ウマニティを更に楽しくする『ウマニティ・ポイント』が進呈されます。

優勝者:    10万ポイント
2位~10位:  5万ポイント
11位~20位: 3万ポイント

『予想コロシアム』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。
まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 656ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/4の結果(東京新聞杯)
閲覧 642ビュー コメント 0 ナイス 2



2月4日(日)に行われました東京11Rの「東京新聞杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【10位】△リスグラシュー(5.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△サトノアレス(8.9倍)
3着:総合ポイント【4位】ダイワキャグニー(4.2倍)

第3グループ・総合ポイント10位のリスグラシューが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノアレスが2着、第1グループ・総合ポイント4位のダイワキャグニーが3着という結果でした。


後傾にはなりましたが、やはり直前まで稍重で行われていた馬場状態もあったでしょうか、想定よりも少しラスト1Fが掛かっていました。やはりここのところの寒さからも、晴れてもそう簡単には回復はしなかったようですね。見誤りました。加えて◎ハクサンルドルフは、内が有利ななか大外を回すしかなくなってしまい厳しくなった印象。ただ、頭数がもう少し手頃なら、重賞でも今後一発があってもとは思っています。
せっかく凄馬出馬表第1G評価となった4頭中2頭が馬券になってくれたのに、的中に結びつけることが出来ず残念です。


【馬連ながし】
◎=印
9=1,3,6,8,10,11,14,16

計8点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワキャグニーの口コミ


口コミ一覧

レベルアップ♪

 成角 2018年6月12日(火) 22:14

閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 14

すでに今週も火曜日ですが、今更ながら、先週末の回顧を。

先週は久々にじっくり自宅で競馬観戦が出来ました。
土曜日の成績は振るいませんでしたが、日曜日はまずまず。
東京2Rで高配当が出たので、調子に乗って賭け続けたら、結果はなんとかプラス回収、にまで落ちました。
午後に入り、雨の影響を気にしすぎてしまいました。
2つのG3はダメでした。
特にエプソムカップは、ハクサンルドルフをすっかり忘れてしまいました。
せっかくサトノアーサーを本命にしたのに。。
ダイワキャグニーの取り捨てに集中しすぎました。

ところで次の日気づいたのが、予想家レベルが上がっていたこと。
これまで、ずっとレベル6だったのが、レベル23に一気に上がりました。
的中もしていないのにレベル6にアップした時もビックリしましたが、
その後いくつかのレースで的中しても上がらなかったのに、今回予期せぬアップ。
もしかして、予想レースが増えたからですか?
まぁ、皆さんのレベルからすればずっと低レベルですけど、
未勝利を脱出して500万レベルに上がったのは、一つの殻を破った感じで嬉しいですね。

余談ですが、僕が競馬を始めたのは2年前の安田記念からですが、
応援したい馬が出来たのはその翌週、エプソムカップでのルージュバックが初めてでした。
あんなに鮮やかに勝つ馬がいるんだな、と興奮したのを覚えています。
あれから2年で多くの馬を見ましたし、サラブレッドとして生まれてきた宿命を思うと、
今はどの馬にも頑張ってほしいという気持ちです。
もちろん、一番は自分が買い目に入れた馬に頑張ってほしいですけどね(笑)

 オサムラサキング 2018年6月11日(月) 08:05
予想コロ回収率110%。リアルは165%
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 3

実験終了。
台風で大荒れになるかと心配してましたが、思った程酷い馬場にはならなかったようですね。
予想コロは見事にマーメイドとエプソムを外すという、散々な結果でした。
やはり、レースは3レースまでだなあと思いました。
単複の回収確率は高いなあ、配当の爆発力は無いけれど堅実に回収出来そう。
荒れるレースは、自分には合わないので今後は回避します。
自分の弱点が実験で見えました。
1)人気馬を消せない(来たら後悔する)
2)予算合わせで買い目を絞って当たりを取りこぼす(信のぶれ)
3)レースの取捨選択が下手(軸が選べないレースには手を出さない)
自分の信念に合わせて、予想してガッチリ回収したいものです。
強欲とノイズに負けなければ、日本ダービーもエプソムも3連複は獲れる!
リアルの回収率は、165%でした。
悔やんでも仕方ないのですが、マーメイドは回避してエプソムに集中すべきでした。
買ったレースは、3つ。
東京3Rの16ソロフレーズの単複で4.1倍と1.5倍は美味しかった。
マーメイドは、荒れる評判だったのでBOXにしたのですが、入賞したのは1ワンブレスアウェイだけ。
エプソムは、直前で10ダイワキャグニー軸を16サトノアーサーに変更。
戸崎さん、おめでとうございます!
馬連は獲るが、3連複で16と10の2軸にしたので、5と6押さえてたのに取りこぼす。
1軸+5頭の投資をケチったのが裏目に出ました。
小さい人間なので、地味にコツコツやります。
信に従い、また万馬券に出逢うぞ!
皆さんにも、いい出会いがありますように。

[もっと見る]

 HELPRO 2018年6月11日(月) 04:57
得手・不得手を暴露したエプソムカップ
閲覧 108ビュー コメント 1 ナイス 10

人気に推されたダイワキャグニーが雨の影響を受けて見せ場すらなく敗れたのが最も印象的だったが、これで同馬は重馬場不得手の弱点が暴露された。
逆に重馬場得意を見せつけたのが2着のハクサンルドルフで、際立った末脚で3着グリュイエールを交わし、サトノアーサーに迫った時は「これは勿体ない2着だ」と見えたほど。川田の仕掛けがほんの少し早ければ十分アタマも獲れただろう。
ちなみに、勝ったサトノアーサーが馬場に左右されない事はジリ脚ながらも常に堅実に伸びて来る事からも予測できたので、スムーズに走らせて後続を封じた戸崎の騎乗が一番の勝因と評価できるだろう。
いずれにしても近年のエプソムカップを見ると、過去の波乱傾向は薄れ、基本的に上位人気で決まり易いレースになったと判断できる。
今回は馬場の状況で1番人気が消えてしまったが、それでも結果は上位人気の馬・上位レベルの騎手で決まっているので、この傾向が今後の予想要因になるだろう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワキャグニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダイワキャグニーの写真

ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー

ダイワキャグニーの厩舎情報 VIP

2018年6月10日エプソムカップ G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイワキャグニーの取材メモ VIP

2018年6月10日 エプソムカップ G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。