会員登録はこちら
日刊スポシンザン記念2017

2017年1月8日(

日刊スポシンザン記念 G3

京都競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜日刊スポシンザン記念2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【シンザン記念】最後方からキョウヘイ強襲!重賞初制覇
 第51回シンザン記念(8日、京都11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走15頭)8番人気で高倉稜騎乗のキョウヘイが、最後方追走から直線で突き抜け重賞初制覇。3歳世代が初年度産駒となるリーチザクラウンは産駒の重賞初制覇となった。タイム1分37秒6(重)。落馬負傷の川田騎手から武豊騎手に乗り替わった4番人気のタイセイスターリーが2着、1番人気のペルシアンナイトは3着だった。 冷たい雨が降りしきる淀の重いターフを、キョウヘイが鋭い脚で突き抜けた。高倉騎手は、2013年7月の中京記念(フラガラッハ)以来のタイトル奪取に満面の笑みだ。 「気持ちよかったです。(重賞制覇は)久々でまだ実感がわいていない。脚をためれば、さばけると思ってました」 発馬は遅れたが「他の馬と一緒に出ると力むところがあるので、わざと遅れさせる感じ」と、作戦通りの最後方待機。3コーナー過ぎに進出を開始し、直線ではひるむことなく馬群に突っ込んだ。「馬場が渋って、他の馬の脚も鈍ると思っていた」という読み通り、自慢の末脚で、馬群の真ん中からまとめて抜き去った。 運命に導かれるかのような勝利だった。瀬谷隆雄オーナーはあるとき、自分の所有馬について書かれているブログを目にした。そのブログを書いたのは、競馬ファンの横山真弓さん(53)。横山さんの息子、恭兵さんが2005年、21歳の若さでがんで亡くなったこともブログで知った。そこで今回、横山さんに直接、連絡し「キョウヘイ」という名を所有馬に付けることを決めた。 恭兵さんの棺には、05年菊花賞のディープインパクトの単勝馬券が入れられたという。それほど競馬を愛した恭兵さんが最後に生観戦したレースが、その年のシンザン記念(優勝ペールギュント)だった。この日、競馬場を訪れた横山さんは「恭兵はシンザンが好きだったから、きっと走りますよ」と瀬谷オーナーと話をし、それが現実となった。「こんなにいいことがあるなんて。夢のようです」と横山さんは感激で声を震わせた。 初タイトルを手にし、春はNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)を最大目標にローテーションが組まれる。出世レースを制したキョウヘイは、多くの人の願いを背負って、さらなる夢に向かって走り続ける。 (山口大輝)★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら
2017年1月9日(月) 05:08

 1,918

【シンザン記念】アルアイン、前が詰まって6着
 第51回シンザン記念(8日、京都11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走15頭)デビューから2戦2勝で2番人気のアルアインは、6着に敗退。中団のインを追走し、絶好の手応えで4コーナーを回ったが、直線で挟まれ、後れを取った。シュミノー騎手は「一番スピードに乗ったところで前が詰まってしまったのが…。残念。スムーズだったなら、結果は違ったかも」と肩を落とす。池江厩舎の素質馬2頭は、ともに苦しい競馬となってしまった。★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら
2017年1月9日(月) 05:07

 1,207

【シンザン記念】ペルシアン、スムーズさ欠き3着
 第51回シンザン記念(8日、京都11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走15頭)1番人気のペルシアンナイトは3着。中団から4コーナー手前で前を射程圏に入れたものの、直線で前があかず進路を探す形になり、スムーズさを欠いた。最後は内めを通って伸びたものの、外の2頭の切れ味に屈した。 M・デムーロ騎手は「よく頑張ったけれど、スペースがなかったのが…。この(重)馬場も、この馬には合わなかったから」と悔しげな表情だった。★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら
2017年1月9日(月) 05:07

 722

【シンザン記念】初の重賞代打騎乗!武スターリー2着
 第51回シンザン記念(8日、京都11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走15頭)直線で馬群の外から伸びた4番人気のタイセイスターリーが2着。道中は中団で折り合いに専念し、直線では突き抜けそうな手応えだったが、初騎乗の武豊騎手は「勝ったと思ったけれど、直線でソラを使ったのが…。フワフワしている間に勝ち馬に先に出られてしまった」と残念そうだ。 川田騎手の落馬負傷により、急きょの騎乗。武豊騎手にとって、乗り替わりで重賞に騎乗したのは31年目のキャリアで初めてだった。名手は好勝負を演じたパートナーを「相当な素質がある」と評価した。★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら
2017年1月9日(月) 05:07

 857

【シンザン記念】レース展望
 京都の年明け8日に行われるメインレースは、明け3歳馬によるシンザン記念(GIII、芝1600メートル)。3冠馬の名を冠した伝統の一戦で、過去10年の3着以内を見てもダイワスカーレット(2007年2着)、ローレルゲレイロ(同3着)、オルフェーヴル(11年2着)、マルセリーナ(同3着)、ジェンティルドンナ(12年1着)、ミッキーアイル(14年1着)、そして昨年2着のジュエラーと、のちのGI馬が続出している。クラシック、そしてNHKマイルCを占う意味でも必見のレースだ。 前走で同じマイル戦の特別戦を制した栗東・池江泰寿厩舎の2頭が注目を集める。新馬−千両賞と無傷の2連勝を飾ったのがアルアイン(牡)。ディープインパクト産駒で、母も米GIブリーダーズCフィリー&メアスプリントを勝っている良血馬だ。クラブでの募集価格も1億円という期待馬は、2戦とも鋭い決め手を披露して快勝。中1週での臨戦となるだけに年末年始の調整がポイントとなるが、無敗で重賞ウイナーとなれば2017年の主役候補に浮上するだろう。 僚馬ペルシアンナイト(牡)も、3戦2勝の戦歴。唯一の敗戦は、2歳女王ソウルスターリングに敗れたアイビーSの2着なら悲観する必要はない。3戦すべてスタートで遅れているように粗削りな面が残るが、3戦いずれも上がり3ハロンはメンバー最速だった。こちらもおじにゴールドアリュールをもつ良血馬で、アルアインに引けをとらない素質が感じられる。 年末の最終日に中山でホープフルS、有馬記念と重賞2勝を挙げて大活躍だったクリストフ・ルメール騎手が騎乗するのは関東馬のコウソクストレート(美浦・中舘英二厩舎、牡)。デビュー2連勝で臨んだ京王杯2歳Sはスタートで痛恨の出遅れを喫して、追い上げおよばず4着に敗れた。それでも末脚には見どころがあり、能力は重賞でも通用することを証明。10年のガルボ以来、7年ぶりの関東馬Vを狙う。 朝日杯フューチュリティSでは果敢に先行したものの5着に終わったトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)。GI出走から間隔が詰まっているだけに状態面が鍵を握るが、前2戦より相手関係も楽になっているだけに、出走に踏み切れば当然、上位争いが見込まれる。 デイリー杯2歳Sでは1番人気を裏切る形になったタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も巻き返しを図って参戦する。前走は明らかに若さを露呈した内容で、能力を出しての敗戦ではなかった。陣営ではひと息入れて精神面の改善に取り組んでおり、半兄ミッキーアイルに続く兄弟制覇を目指す。 ほかにも素質豊かな1勝馬などが出走を予定しており、今年も見応え満点の一戦となりそうだ。★シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2016年12月27日(火) 18:33

 4,292

【シンザン記念】追って一言
 ◆イエローマジック・阿部助手 「前走よりもいい状態。ここでどれだけできるか楽しみ」 ◆キョウヘイ・宮本師 「時計が速くなったけど想定内。今回も後ろからの競馬になると思う」 ◆ケンシン・谷師 「状態は上がっている。折り合いが鍵」 ◆コウソクストレート・中舘師 「順調に来ているし、距離も先々を考えると、マイルぐらいまではもってほしい」 ◆タイセイスターリー・矢作師 「抜け出して1頭になると、外にもたれている感じがあった。不安はその点だけ」 ◆トラスト・中村師 「今は全く引っ掛かる面がない。今回も前に壁を作って辛抱させる」 ◆ブレイヴバローズ・角田師 「良くなっている。(体重は)あと10キロほど増えてほしいが、現時点で言うことはない」 ◆マイスタイル・福永騎手 「イメージ通りの追い切り。前回より硬さは出てきたけど、悪くない。いい硬さです」 ◆ミルトプリンス・中竹師 「順調。ハナにはこだわらず、出たなりに流れに乗れれば」
2017年1月5日(木) 05:03

 3,143

【日刊スポーツ賞シンザン記念】特別登録馬
2017年1月8日(日)に京都競馬場で行われる日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)の登録馬は以下の通り。アルアイン 牡3イエローマジック 牡3インウィスパーズ 牡3エテレインミノル 牡3キョウヘイ 牡3ケンシン 牡3コウソクストレート 牡3サレンティーナ 牡3タイセイスターリー 牡3テイエムアニマンテ 牡3ディバインコード 牡3トラスト 牡3ナイトバナレット 牡3ハローユニコーン 牝3ブラックランナー 牡3ブレイヴバローズ 牡3ペルシアンナイト 牡3マイスタイル 牡3ミルトプリンス 牡3メイショウソウビ 牡3リンクスゼロ 牡3◆日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)の重賞攻略はこちら。
2016年12月25日() 17:30

 2,746

【シンザン記念】武幸ソウビ逃走V2へ好仕上がり
 3月に調教師に転身する武幸四郎騎手とコンビを組むメイショウソウビは、暮れの阪神で逃げ切り2勝目をあげた。その前走の1200メートルから2F延長する初のマイルがカギとなるが、「経験させたかった。マイルでどんな走りをしてくれるかで進む道が分かるんじゃないかな」と、飯田祐調教師は大きく期待している。 栗東坂路で単走。出だしで行きたがる素振りを見せるのはいつものことだ。鞍上になだめられながら15秒7−13秒2−12秒3と加速して、ラスト1Fもスピード感十分の身のこなしのまま12秒3でまとめた。素軽いフットワークから体調の良さがうかがえる。 「馬場が良く走りやすいコンディション。前半は行きたがっていたが、(調教助手が)上手く乗ってくれた。操縦性が利きにくいので我慢させることを覚えさせている段階。前走は手ごろな頭数(11頭)で乗りやすかったが、今回は増えるのがどうか。ただ、そのあたりはジョッキーが分かってくれていると思うよ」とトレーナー。 “メイショウ”の松本好雄オーナーにしても13年メイショウマンボ(オークス、秋華賞、エリザベス女王杯)以来の重賞制覇を、あと2カ月となった騎手・武幸四郎にプレゼントしたいところ。その気持ちを受けた手綱さばきに注目だ。(夕刊フジ)★シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月5日(木) 11:13

 2,403

シンザン記念のニュースをもっと見る >

シンザン記念の直前追い切り情報をもっと見る >

シンザン記念の口コミ情報をもっと見る >

●日刊スポシンザン記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜日刊スポシンザン記念2017〜

第51回 日刊スポシンザン記念 G3

2017年1月8日()京都11R 芝1600m 15頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 9 85.0 キョウヘイ 牡3 56.0 高倉稜 宮本博 栗東 428(-2) 27.4 8 1.37.6
2 8 14 85.8 タイセイスターリー 牡3 56.0 武豊 矢作芳人 栗東 524(-6) 9.9 4 1.37.8
3 3 5 88.3 ペルシアンナイト 牡3 56.0 M.デムー 池江泰寿 栗東 478(+2) 2.4 1 1.37.8 ハナ
4 5 8 88.7 トラスト 牡3 57.0 柴田大知 中村均 栗東 468(+2) 6.9 3 1.38.0
5 6 10 84.8 マイスタイル 牡3 56.0 福永祐一 昆貢 栗東 458(0) 11.8 5 1.38.0 クビ
6 4 7 86.4 アルアイン 牡3 56.0 V.シュミ 池江泰寿 栗東 514(-4) 3.6 2 1.38.4 2 1/2
7 2 2 81.0 ブレイヴバローズ 牡3 56.0 和田竜二 角田晃一 栗東 472(+8) 18.5 7 1.38.6 1 1/2
8 6 11 79.2 エテレインミノル 牡3 56.0 藤岡康太 北出成人 栗東 478(0) 74.6 11 1.39.1
9 2 3 85.9 メイショウソウビ 牡3 56.0 武幸四郎 飯田祐史 栗東 474(+4) 41.3 9 1.39.9
10 7 12 74.6 ケンシン 牡3 56.0 S.フォー 谷潔 栗東 492(-2) 88.6 12 1.40.1 1 1/4
11 4 6 87.4 ブラックランナー 牡3 56.0 幸英明 鈴木孝志 栗東 460(-2) 121.9 13 1.40.4 1 3/4
12 7 13 74.1 イエローマジック 牡3 56.0 浜中俊 小島茂之 美浦 446(+6) 60.0 10 1.40.4 クビ
13 1 1 80.6 ミルトプリンス 牡3 56.0 古川吉洋 中竹和也 栗東 432(+2) 196.2 14 1.40.6
14 8 15 85.1 コウソクストレート 牡3 56.0 C.ルメー 中舘英二 美浦 496(+8) 14.2 6 1.40.7 3/4
15 3 4 69.5 テイエムアニマンテ 牡3 56.0 松若風馬 岩元市三 栗東 482(0) 276.3 15 1.42.1
ラップタイム 12.1-11.0-11.4-12.6-12.4-12.8-12.7-12.6
前半 12.1-23.1-34.5-47.1-59.5
後半 63.1-50.5-38.1-25.3-12.6

■払戻金

単勝 9 2,740円 8番人気
複勝 9 480円 8番人気
14 300円 5番人気
5 130円 1番人気
枠連 5-8 1,740円 8番人気
馬連 9-14 18,950円 35番人気
ワイド 9-14 4,340円 36番人気
5-9 1,140円 13番人気
5-14 640円 6番人気
馬単 9-14 48,680円 75番人気
3連複 5-9-14 9,940円 33番人気
3連単 9-14-5 151,880円 367番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜日刊スポシンザン記念2017〜

シンザン記念のコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜日刊スポシンザン記念2017〜

2016年 日刊スポシンザン記念 2016年1月10日() 京都11R 芝1600m 良 18頭

日刊スポシンザン記念2016

1着 6 ロジクライ 22.5倍(8人気) 浜中俊 1:34.1 94.1
2着 7 ジュエラー 4.1倍(2人気) M.デムーロ クビ 94.1
3着 14 シゲルノコギリザメ 56.8倍(11人気) 太宰啓介 クビ 93.3
単勝 6 2,250円(8人気) 3連複 6−7−14 95,730円(185人気)
馬連 6−7 5,360円(22人気) 3連単 6→7→14 671,850円(1,098人気)

2015年 日刊スポシンザン記念 2015年1月11日() 京都11R 芝1600m 良 12頭

日刊スポシンザン記念2015

1着 9 グァンチャーレ 5.0倍(2人気) 武豊 1:34.8 90.5
2着 11 ロードフェリーチェ 18.5倍(9人気) 四位洋文 アタマ 90.5
3着 12 ナヴィオン 6.9倍(3人気) 福永祐一 ハナ 90.5
単勝 9 500円(2人気) 3連複 9−11−12 8,220円(36人気)
馬連 9−11 4,080円(20人気) 3連単 9→11→12 43,840円(173人気)

2014年 日刊スポシンザン記念 2014年1月12日() 京都11R 芝1600m 良 13頭

日刊スポシンザン記念2014

1着 12 ミッキーアイル 1.6倍(1人気) 浜中俊 1:33.8 99.4
2着 1 ウインフルブルーム 4.9倍(2人気) 和田竜二 1/2 98.7
3着 2 タガノグランパ 15.0倍(5人気) 北村友一 3 1/2 94.1
単勝 12 160円(1人気) 3連複 1−2−12 970円(2人気)
馬連 1−12 320円(1人気) 3連単 12→1→2 2,220円(3人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/01/06
日刊スポシンザン記念
京都 16 エーシントップ 3.5倍 1 浜中俊 1:34.3 95.7
2012/01/08
日刊スポシンザン記念
京都 15 ジェンティルドンナ 4.0倍 2 C.ルメール 1:34.3 93.7
2011/01/09
日刊スポシンザン記念
京都 16 レッドデイヴィス 22.3倍 7 浜中俊 1:34.0 96.9
2010/01/10
日刊スポシンザン記念
京都 16 ガルボ 7.2倍 4 池添謙一 1:34.3 97.1
2009/01/11
日刊スポシンザン記念
京都 14 アントニオバローズ 3.3倍 2 角田晃一 1:35.3 97.0
2008/01/13
日刊スポシンザン記念
京都 16 ドリームシグナル 2.9倍 1 岩田康誠 1:35.4 99.0
2007/01/08
日刊スポシンザン記念
京都 10 アドマイヤオーラ 4.4倍 3 岩田康誠 1:35.1 99.0
会員登録はこちら

●日刊スポシンザン記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜日刊スポシンザン記念2017〜

シンザン記念は1964年に3歳(旧4歳)クラシック牡馬三冠を達成したシンザンを記念して、1967年に重賞として創設された。1984年にGIIIに格付けされる。

シンザン記念優勝馬からは、第9回優勝馬エリモジョージが天皇賞(春)宝塚記念、第20回優勝馬フレッシュボイス安田記念、第31回優勝馬シーキングザパールがNHKマイルカップとモーリス・ド・ゲスト賞に優勝。そして第36回優勝馬タニノギムレットが後に東京優駿(日本ダービー)を勝利して創設36年目にして初のクラシック優勝馬が現れている。以降は、第41回2着馬ダイワスカーレット桜花賞秋華賞エリザベス女王杯有馬記念優勝)や同3着馬ローレルゲレイロ高松宮記念スプリンターズステークス優勝)、第45回2着馬オルフェーヴル(クラシック牡馬三冠・有馬記念宝塚記念優勝)、同3着馬マルセリーナ桜花賞優勝)、第46回優勝馬ジェンティルドンナ(牝馬三冠・ジャパンカップ優勝)などの活躍馬を輩出している。


シンザン記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る