日刊スポーツ賞シンザン記念2017

2017年1月8日(

日刊スポーツ賞シンザン記念 G3

京都競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜日刊スポーツ賞シンザン記念2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【エプソムC】レース展望
 東京でのGI・5連戦が終わり、ビッグレースは25日の宝塚記念までひと休み。今週の東京日曜メインはGIIIエプソムC(11日、芝1800メートル)で、秋以降の飛躍につなげたい馬が多くそろった。過去10年でも、2007年の優勝馬エイシンデピュティが翌年の宝塚記念を制覇、15年の覇者エイシンヒカリが同年の香港C、翌年のイスパーン賞(仏)と海外GIを2勝している。先週の安田記念を制したサトノアラジンは一昨年の2着馬。先々を占う意味でも目が離せない一戦といえる。 中心はアストラエンブレム(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)になりそうだ。重賞は4戦未勝利だが、サウジアラビアロイヤルC3着、シンザン記念、ニュージーランドT、京都金杯で4着と勝利にもう一歩のところまで来ている。同じ東京1800メートルで行われたオープン特別の前走・メイSはクビ差の2着。勝ったタイセイサミットより2.5キロ重い56.5キロを背負っての結果で、今回は同斤の56キロだけに逆転は十分可能だ。母ブラックエンブレムは秋華賞馬で、半兄ブライトエンブレムは札幌2歳S勝ち馬。血統的なバックボーンはしっかりしており、ここで重賞初制覇を飾って秋に弾みをつけるか注目される。 タイセイサミット(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は1600万下、オープン特別を連勝し、勢いはナンバーワンだ。近親にヴィクトリアマイルを勝ったコイウタをはじめ、ビハインドザマスク(スワンSなど重賞3勝)、アグネスアーク(天皇賞・秋2着)などがおり、一気の3連勝で重賞制覇を成し遂げても不思議はない。逃げ・差し自在な脚質も魅力。あとは前走から斤量2キロ増と、中2週での再東上だけに体調面がポイントになる。 マイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡7歳)は昨年の3着馬。超ハイペースになった前走の福島民報杯を早め先頭の積極的なレースで押し切ったように、7歳を迎えても活気にあふれている。毎年、夏前あたりから成績が上がっており、ここもいい状態で迎えられるはず。脚質的に同型もマイネルハニーくらい。“同門”が相手ならつぶし合いになることはなさそうで、リズム良く運べそうだ。 クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は一昨年のNHKマイルCの覇者。その後、勝ち星を挙げられていないが、昨秋からだいぶいい頃の雰囲気に戻ってきた様子だ。特に1800メートルのここ2走の小倉大賞典、メイSではともに57.5キロと重いハンデを背負いながら3着と大崩れがない。今回は別定戦で前走から斤量1.5キロ減が追い風となる。 安田記念を回避して参戦する2頭も注目だ。デンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、牝4歳)は前走のヴィクトリアマイルで2着に激走。2歳時のアルテミスSではメジャーエンブレムを破っており、東京コースをめっぽう得意としている。レース間隔と相手関係を考慮してGIIIに回ってきたが、ローズS、福島牝馬Sともに4着の実績から1800メートルは守備範囲だろう。得意の左回り、東京で牡馬撃破のシーンも十分にありそうだ。ただし、4月8日の休み明け初戦から2カ月で4戦目というタイトなローテーションだけに、当日の雰囲気には注意したい。 ダッシングブレイズ(栗東・吉村圭司厩舎、牡5歳)も今後のための賞金加算を目的に、矛先を安田記念からエプソムCへ変えてきた。前走の京王杯スプリングC(芝1400メートル)7着はゴール前にようやくエンジンがかかった印象で、初の1800メートルはむしろ好材料かもしれない。父キトゥンズジョイは芝2000メートルと2400メートルでGIを勝っており、血統的にも距離を克服できる下地はある。 前週に鳴尾記念、安田記念を連勝した栗東・池江泰寿厩舎が送り込むベルーフ(牡5歳)は、2年前の京成杯勝ちの他、重賞で2着が3回ある実績馬。栗東CWコースで先行して遅れた1週前追い切りを見る限り、まだピリッとしていない印象だが、今週の最終追い切りで変わる可能性はある。 昨年2着のフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)は、今年に入って小倉大賞典6着、金鯱賞15着、新潟大賞典4着と勢いがひと息。それでも6〜8月の夏場は【1・2・0・1】と相性がいいので侮れない。 ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)は昨年のこのレースでは6着だったが、続く秋の毎日王冠では3着と強豪相手に好走しており、東京芝1800メートルは得意とみていい。8歳だが、前走のメイS(4着)では上がり3ハロン32秒7の切れ味を披露。まだまだ非凡な脚力は健在で、展開が向けば上位争いができるはずだ。★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月5日(月) 18:31

 4,480

【今日のキラ星】ビリーバー
 【東京5R】2012年のドバイワールドC勝ち馬モンテロッソの初年度産駒。母系は短距離タイプで近親にシンザン記念を勝ったロジクライがいる。31日にはWコース5ハロン67秒7をマークし、併せ馬で5馬身先着した。「スピードがあるし、仕上がり早のタイプ。ゲート試験も一発で合格した。調教を進めるごとにピリピリしてきたけど、芝向きの軽いフットワークをするね」と石毛調教師は初戦から期待の口ぶりだ。
6月3日() 05:01

 1,243

【日本ダービー】アルアイン、自在性もある
 史上24頭目の2冠に挑むアルアイン。音瀬助手は「様子を見ながらやってきて、順調ですね」と調整に自信を見せる。ここまで5戦4勝で、敗れたのは直線で不利があったシンザン記念(6着)だけ。未知の距離にも、「使いつつ一戦ごとに馬が競馬を覚えてきました。乗りやすくて、自在性があります」と胸を張って臨む。★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月23日(火) 05:01

 1,602

【日本ダービー】全頭分析シバチャ〜ト(1)
 サンケイスポーツ予想担当の柴田章利記者が、ダービーの出走予定馬18頭を4回に分けて項目別にチェックする。実績(底力)、臨戦過程(上昇度)、コース&距離、展開&道悪を独自に採点。各項目5点が最高で、満点は20点となる。★アドミラブル、再度の長距離輸送克服が条件に 15点 青葉賞の勝ちタイム2分23秒6はかなり優秀なもの。仮に同タイムで走れば、本番でも勝ち負けになる。のどの手術をして復帰後は3連勝。アザレア賞で稍重をこなしているのも心強い。青葉賞馬がダービーを勝てないジンクスを破るには、短期間で2度の長距離輸送を克服することが条件。★アメリカズカップ、状態カギも得意の重馬場で浮上 13点 皐月賞は中団から早々に後退。間隔があいていたにしても、状態面に疑問があった。叩いた効果で、どこまで上昇しているかが鍵。血統的に距離延長は問題なさそうで、パワー型の母系から道悪は得意だ。重馬場で勝ったきさらぎ賞のように、時計のかかる馬場で好位で立ち回れば浮上も。★アルアイン、距離の壁を感じる…スロー願う 16点 デビュー3戦はマイルだったが、毎日杯、皐月賞と距離を延ばしてV。崩れたのは直線で不利があったシンザン記念だけだから、立派な成績だ。それでも信頼しきれないのは、母系に感じる距離の壁。スタミナ温存にはスローペースを願う。道悪でも勝っているが、この距離では苦しそうだ。★ウインブライト、中山向きの印象も成長力に期待 13点 2歳夏のデビューだが休養明けの秋から一気に軌道に乗った。勝ったスプリングSはレベルに疑問が残るが、皐月賞は8着でも勝ち馬と0秒5差で、大崩れはない。全姉は3歳春から伸び悩んだが、弟は成長力が期待できる。ただ、いかにも中山向きのステイゴールド産駒という印象も…。★カデナ、ベストは二千も巻き返しは可能 15点 良くも悪くもディープインパクト産駒。好走するのはスローの瞬発力勝負のときで、皐月賞のように速い流れのレースになると脚を使えない。今回はメンバー、コースを考えてもスローが見込めるだけに、巻き返しは可能だ。距離は2000メートルがベストだが、今の時期ならこなせるはず。  ★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月23日(火) 05:01

 4,915

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆名手の腕に期待〔1〕モンドキャンノ 朝日杯2着の実力馬は、僚馬ガンサリュートと府中入り。「いつも通り落ち着いていて、影響はありません。レースの前半に一回、(ハミを)かむとは思いますが、息を入れるタイミングをどこかで作れれば。あとは最内枠なので、4コーナーのさばき方次第ですね」と藤巻助手。その点、京王杯2歳Sを制したときの鞍上に戻るのは心強い。◆輸送はスムーズ〔2〕キョウヘイ シンザン記念の勝ち馬は午後0時13分に東京入りした。「スムーズに着いた。2歳の時から輸送は平気で、栗東にいる時と雰囲気は変わらない。中間はプール調教を取り入れて、歩きもおとなしくなった」と吉永助手。◆皐月賞よりいい〔3〕アウトライアーズ 角馬場でじっくり体をほぐしてAコースへ出ると、軽くキャンターで半周し、さらに逆回りで200メートルほどキャンターを消化して引き上げた。逆走の理由を「手前をもう一度替えてバランスを取った」と小島茂調教師は説明。「落ち着きがあって馬が軽くなっている。坂路で追い切ったのがいい方に出ている。皐月賞よりいい」と万全をアピールした。◆戴冠へモリモリ〔4〕カラクレナイ 初めての長距離輸送にも戸惑った様子はなく、馬房に入るとすぐに干し草をほおばった。岡助手は「道中はスムーズでしたし、しっかりカイバも食べていますね。いい状態をキープできている。長い直線は合いそうなので、あとは鞍上に任せます」と笑顔で結んだ。◆初マイルも期待〔5〕プラチナヴォイス 3走続けての関東圏への輸送。スムーズな輸送で落ち着いていた。「筋肉に張りがあっていい状態だね。マイルは初めてだけど、1600メートルの方がスピードを生かせるんじゃないかな」と織川厩務員は巻き返しに期待。◆過去一番のデキ〔7〕ジョーストリクトリ 2009年のジョーカプチーノに続き父子Vに挑む。到着後は引き運動で息を整えた。「疲れも取れて、今までの中では一番いい状態に思える。落ち着きもあるしね。スタートが良くて、スピードの乗りもいい。厩舎もジョッキーも勢いがあるしね」と宮下助手。厩舎の看板馬キタサンブラックに続くGI奪取を狙う。◆前走から上向き〔8〕タイムトリップ 日が出てかなり気温も上がってきた午前8時すぎに坂路4ハロン71秒3。さらにWコースを軽快なキャンターで1周した。「気を抜くタイプなので最後まで流したけど、いい状態です。前走はこのレースに向けての競馬で悲観する内容じゃなかったし、上向いています。ノーマークで最後に伸びてくるイメージですね」と木川助手は色気たっぷりの様子だった。◆チャンス生かす〔9〕タイセイスターリー 関西勢の先陣を切って午前11時31分に到着。ほどよい気合乗りを見せながら馬房に向かった。玉井助手は「輸送は何の問題もなかった。追い切り後もイライラせずに変わりなくきている。(抽選を突破して)レースに出られるチャンスを得たので、力を出し切るレースをしてほしい」と語った。◆経験値でひと泡〔10〕ディバインコード 角馬場でキャンターをしてから坂路で4ハロン67秒5。ゆったりした雰囲気だがしっかりした脚取りに好感が持てた。「デキは平行していいけど、ここにきてさらに実が入った。中1週で遠征帰りだけど、回復は早いし、馬体も少しマイナスなら許容範囲だね。ここまで骨っぽい相手に差のない競馬をしてきたし、混戦のここは楽しみだよ」と横田助手は期待していた。◆具合はよさそう〔11〕オールザゴー 到着してすんなりと馬房に入ると、すぐにリラックスモードに。久保助手は「出張慣れしているので輸送での心配はないですね。今週の追い切りは馬場の悪い時間帯で見栄えが悪かったけど、具合はよさそう。あとは内田騎手に任せます」とうなずいた。◆良馬場で反撃だ〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う。到着後も生き生きとして順調そのもの。「輸送はほぼスムーズに来られたし、馬運車の中も落ち着いていた。雨が降る心配がなさそうだし、乾いた良馬場なら楽しみ」と齋藤助手はリベンジに燃えている。◆落ち着きは十分〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は、午前11時31分、決戦の地に一番乗りした。「東京は2度目。今回は落ち着いて、いい雰囲気です。精神的にどっしりしていますし、強い調教をしても食欲旺盛なんですよ。スタートの速さを生かせる競馬をしてほしいですね」と疋田厩務員は好走を願っていた。
5月7日() 05:03

 10,789

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆最内枠に渋い表情〔1〕モンドキャンノ 朝日杯FS2着馬は〔1〕枠(1)番。安田隆調教師は「内でごちゃつくのは嫌だったので、もう少し真ん中あたりが欲しかった」とやや渋い表情。「変わりなく来ています。ペースが速くても遅くても、いかにリズム良く走れるか。それに尽きますね」と、折り合い面をポイントに挙げた。◆直線で馬群を割る〔2〕キョウヘイ シンザン記念の覇者は〔1〕枠(2)番。宮本調教師は「枠はどこでも良かった。中間は精神面を強化してきたし、馬も最高潮。直線で馬群を割っていく競馬をしたい」と、レースをイメージしていた。◆松下師「いい枠」〔4〕カラクレナイ 桜花賞4着馬は、〔2〕枠(4)番に決まった。松下調教師は「特に希望はなかったけど、いい枠じゃないですか。もまれる危険性はありますが、内めを通れるのはいい。輸送で減らないタイプだし、状態はいうことがありません」と胸を張った。◆左回りで虎視眈々〔5〕プラチナヴォイス 皐月賞10着からの参戦。枠順は〔3〕枠(5)番。鮫島調教師は満足げな表情で「真ん中より内がよかったからね。左回りは合いそうだから、ブリンカーはつけません。ロスなく回って、態勢が整ったときに抜け出してほしい」と語った。◆予言した通りの枠〔6〕ボンセルヴィーソ 重賞で4戦連続馬券圏内の堅実派は、池添学調教師が「(4)番か(6)番だと思う」と予言した通りの〔3〕枠(6)番を引き当てた。「前々で運んでギリギリまで追い出しを我慢して、そこからどれだけ踏ん張れるか」とトレーナーは粘り腰に期待する。◆スッといい位置に〔7〕ジョーストリクトリ 前哨戦のニュージーランドTの勝ち馬は〔4〕枠(7)番。清水久調教師は「競馬が上手な馬なので、どこでも大丈夫。脚を使わずにスッといい位置に行けると思います」と、センスの高さを強調した。◆菊川師「調整満足」〔8〕タイムトリップ 〔4〕枠(8)番に決まり、菊川調教師は「おっ、いいところ」と笑顔を見せた。この日は坂路でキャンターを消化。「ここまでうまく調整できて満足いく状態で出走できる。枠もいいところが当たった」と色気を持っていた。◆馬具装着で集中だ〔9〕タイセイスターリー 抽選を突破してゲートイン。〔5〕枠(9)番と真ん中の位置を引いた。「奇数番の方がよかったし、枠はいうことありません。レース当日は集中して走れるようにシャドーロールを装着します」と安藤助手から好感触が伝わる。◆詰まった間隔OK〔10〕ディバインコード 栗田博調教師が枠順抽選を行い、〔5〕枠(10)番を引いた。トレーナーは「偶数の真ん中。ここなら内外を見ながら行けるね。あとは他馬との力関係だけ」と満足そうな様子。この日は坂路4ハロン68秒6。気負いはなく、詰まった間隔でも問題ない。「回復も早かったし、いい状態」と笑顔だった。◆馬体もいい感じ!!〔11〕オールザゴー マーガレットSで3勝目を挙げた。枠順は〔6〕枠(11)番。安藤助手は「あまり外過ぎることもなく、悪くないと思います。馬体もいい感じ(木曜発表で前走比、8キロ増の482キロ)だし、輸送ですっきりするでしょう」と語った。◆もう少し内めが…〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う牝馬は〔6〕枠(12)番。兼武助手は「できればもう少し内めが欲しかったですね。最近は落ち着いていますし、とにかくこの馬の競馬をするだけです」と素質に期待する。◆位置取り展開次第〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は〔7〕枠(13)番になった。「有利不利のないコースだから、どこでもよかった。行ってナンボというイメージはあるけど、(外めなので)位置取りは、スタートしてからの展開次第かな」と中村調教師は自然体を強調した。
5月6日() 05:02

 7,958

【日本ダービー】レース展望
 今年も、この季節がやってきた。第84回日本ダービー(28日、東京、GI、芝2400メートル)が日曜のメイン。先週のオークスに続き、今度は3歳牡馬の頂上決戦が行われる。いつにない混戦ムードで、戦国ダービーの様相を呈しているだけに、馬券的にも妙味はたっぷり。競馬史に新たな名を刻むのは、果たしてどの馬となるのだろうか。 王道というべき皐月賞組。ただ一頭、2冠馬たり得る資格を持つのがアルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。シンザン記念では6着に敗れたものの、毎日杯Vからコンビを組む松山弘平騎手の手綱で、皐月賞はレースレコードの1分57秒8で快勝。9番人気の低評価を覆した。母は米GIブリーダーズCフィリー&メアスプリントの勝ち馬という短距離巧者だったが、こちらは初の2000メートルでも堂々たる内容でV。距離延長に多少の不安は残るものの、中間の調整も順調そのものだ。松山騎手は4度目のダービー挑戦。平常心で臨むことができれば、夢のダービージョッキーに輝くことも十分に考えられる。 本来ならば皐月賞組がライバルとして真っ先に挙げられるところだが、今年はそうはならない。むしろ、皐月賞組を差し置いて1番人気の支持を集めそうなのが、アドミラブル(栗東・音無秀孝厩舎、牡)だ。昨年9月の新馬戦こそ全く見せ場のない大敗を喫したものの、のどの手術を施して復帰後は破格の内容で3連勝。特にダービートライアルの青葉賞では、やや出遅れながらも楽々と差し切り、2馬身半差の完勝だった。3連勝はいずれも他馬を問題にしない強さ。伯父に皐月賞馬ヴィクトリーがいるほか、近親にも活躍馬が多く、その大半を手がける音無調教師にとっても初のダービー制覇がかかる。また、ミルコ・デムーロ騎手が勝てば3度目のダービーV。武豊騎手(5勝)に次ぐ単独2位となる。青葉賞組はダービー2着が最高着順だけに、歴史を塗り替える可能性も大いにありそうだ。 アルアインを送り出す池江厩舎からは、ほかにも2頭が参戦する。皐月賞2着のペルシアンナイト(牡)は、新たな戸崎圭太騎手とコンビを結成。【3・2・1・0】と大崩れのない戦績で、レースぶりに自在性がある。きさらぎ賞、毎日杯と連続2着のサトノアーサー(牡)は、スケールの大きな走りが魅力。左回りも長距離輸送も初めてだが、僚馬2頭をまとめて負かしても不思議はない素質を秘めている。 皐月賞では5着に敗れたレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)は、ひと叩きされて明らかに良化ムード。休み明けでのGI挑戦は厳しかったが、それでも大崩れしなかった点は高く評価できる。デビューから騎乗し続けてきたクリストフ・ルメール騎手、そして名伯楽・藤沢和調教師にとっても、悲願のダービー初制覇がかかるだけに、究極の仕上げで臨んでくるだろう。 皐月賞では6着に終わったものの、東京コースでの巻き返しを確実視されているのがスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎、牡)だ。東京スポーツ杯2歳S2着、共同通信杯1着と東京では2戦2連対。走法からも明らかに東京向きで、着順を上げてくる公算は大きい。四位洋文騎手は、前出のM.デムーロ騎手同様、勝てば3度目のダービーVとなる。 別路線組では、プリンシパルSを制したダイワキャグニー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡)にも注意が必要だ。弥生賞で9着に敗れたものの、リベンジを期した前走は文句なしの完勝。これで左回りは3戦3勝となり、明らかにサウスポーの印象がある。無理のないローテーションは魅力で、上位争いに加わってくることも十分あるだろう。 皐月賞3着のダンビュライト(栗東・音無秀孝厩舎、牡)はやや詰めの甘さを見せているが、そのぶん大崩れもない。ダービーを知り尽くす武豊騎手とのコンビが何よりの心強い材料だ。同4着のクリンチャー(栗東・宮本博厩舎、牡)は、厳しい流れを先行して粘り込んだ内容が目を引く。走っても走っても人気にならないタイプだが、差し脚質のライバルが多いだけに、うまくマイペースに持ち込めれば面白い存在だろう。 カデナ(栗東・中竹和也厩舎、牡)は3番人気に推された皐月賞でまさかの9着。苦杯をなめる形となった。東京コースは経験済みで、輸送にも慣れている。持ち前の末脚を発揮できれば、巻き返しがあっても驚けない。前出のクリンチャーとともに凱旋門賞への登録を済ませている点にも注目したい。 内国産馬が出走馬の大半を占め、輸入種牡馬の産駒すら少なくなってきたが、青葉賞2着のベストアプローチ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は英国生まれの外国産馬。父ニューアプローチは英ダービー馬で、英愛のチャンピオンSを勝った名馬だ。兄レックレスアバンダンは欧州の短距離路線でGIを勝った馬だが、こちらはデビュー戦から2000メートルを選択したように父譲りのスタミナがある。前走はアドミラブルに完敗したが、キャリアを積んで着実に力をつけているだけに軽視はできない。 選び抜かれた優駿たちが繰り広げる、一生に一度のドラマ。今年も競馬の祭典を、心ゆくまで堪能しよう。★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月22日(月) 15:16

 6,979

【皐月賞】厩舎の話
 アウトライアーズ・小島茂調教師「落ち着きすぎているのがどうか。実戦でいいほうに出れば」 アダムバローズ・角田調教師「数を使っていて、自分で体を作れる。前走を叩かれ上向いた」 アメリカズカップ・音無調教師「追走したので、けいこの遅れは気にならない。好位から」 アルアイン・池江調教師「シンザン記念から前走の間にグンと成長した。厳しい競馬で勝った前走で強さを再確認」 ウインブライト・畠山調教師「馬体が回復し、しっかり攻められた。距離も大丈夫だし、不利がなければ遜色はない」 キングズラッシュ・伊坂助手「太め感なく仕上がった。気性面も成長」 クリンチャー・宮本調教師「馬場を思えばラスト1F12秒7は優秀だ。先行する形がいい」 コマノインパルス・菊川調教師「体調アップ。前走は特殊な流れの瞬発力勝負で厳しかった」 スワーヴリチャード・庄野調教師「ギアチェンジが早く、反応がいい。前走も安心できた。いい脚を持続させたい」 ダンビュライト・音無調教師「レース前に落ち着きが出てくれば、もっと走っていい馬だ」 トラスト・中村調教師「けいこは理想的なラップだった。闘争心を上げたいが、落ち着きすぎ」 プラチナヴォイス・鮫島調教師「ブリンカーを着用した前走でも内へ切れ込んだ。直線勝負で」 ペルシアンナイト・池江調教師「前走は仕掛けての伸びが上々。成長力のある血統だし、コース、距離の心配もない」 マイスタイル・昆調教師「器用さを求められる中山。スッとポジションが取れるのは大きいね」(夕刊フジ)★皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月13日(木) 12:51

 5,356

シンザン記念のニュースをもっと見る >

 新馬、千両賞と2連勝中のアルアイン(栗・池江、牡)は、CWコースで併せ馬。馬なりで4ハロン52秒2−12秒2をマークし、ユイフィーユ(3歳未勝利)と併入した。僚馬でこうやまき賞を勝ったペルシアンナイト(牡)は、CWコース単走で4ハロン54秒5−12秒1。馬なりながら、軽快な脚さばきを披露した。

 池江調教師は「(アルアインは)併せた相手を待ったぶん、ビュッと切れなかったけど、中1週なのでセーブ気味でよかった。(ペルシアンナイトは)ハミを取らずフワフワしていたけど、使ってきているのでこれでいい」とうなずいた。

【シンザン記念】ペルシアンナイト気配良好1月4日(水) 11:44

 ペルシアンナイトは1番人気だったアイビーSでソウルスターリング阪神JF)の2着に敗れたあと、自己条件のこうやまき賞で順当V。その後もスムーズに調整され、けさは栗東CWコースで4Fから、馬なりのままサラッと54秒4−39秒8−12秒2で流した。落ち着いたテンションで身のこなしも柔らかい。

 「予定どおりで申し分ない動き。前走も状態は良かったが、引き続き気配は良好だね」と兼武助手。

 デビューから9Fを2戦し、初マイルの前走はややハミを噛んだが、「重賞で流れが速くなればレースはしやすくなる。3戦とも上がりはしっかりしていた。京都は開幕週のいい馬場。まだ幼さはあるけど、その分、伸びしろも大きい」。池江厩舎の素質馬が性能の高さを見せつけるか。(夕刊フジ)

シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 32ビュー

◎:クライムメジャー
〇:スズカメジャー
▲:タイムトリップ
△:タイセイスターリー
×:哀椒鵐札襯凜ーソ
×:ぅ瓮ぅ愁鵐献絅縫


【買い目】
馬単1頭軸マルチ
⇔悪


個人的にはタイセイスターリーの走りに注目したいです
前走の共同通信杯は4着ですが、ちょっと距離が長かったように思います。
前々走のシンザン記念では重馬場で2着でしたし、そういう意味で期待したいですね。

ユウキ先生さん 4月7日(金) 21:47
☆ニュージーランドTパート4(結論)☆
閲覧 46ビュー

中山競馬場ではNHKマイルCに向けてニュージーランドTが行われます(*^-^*)

◎タイセイスターリーにしました!!

MY POGに指名している馬♪

デイリー杯2歳S・シンザン記念・共同通信杯とこれまで重賞を3つ経験しています!!

重賞で勝利こそありませんが実力はメンバーの中でも上の存在(*^-^*)

今回に賭けます☆☆

○クライムメジャーです!!

これまで4戦2勝、3着2回と堅実に走っています〜〜♪

新馬戦では桜花賞に出走するアドマイヤミヤビを退け勝利〜〜〜(*^-^*)

その強さはこのレースを皮切りに前進してくれるでしょう☆

この2頭を狙っていきます(^_-)-☆

[もっと見る]

たまさん 4月3日(月) 18:39
クラシック 
閲覧 35ビュー

★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

[チューリップ賞]
6,200万円 4戦[4-0-0-0] ★ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
1,100万円 2戦[1-1-0-0] ★ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)ファンタストクラブ
3,150万円 5戦[2-2-1-0] ★リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS

[アネモネS]
3,150万円 4戦[3-0-0-1] ★ライジングリーズン 丸田 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
*.400万円 8戦[1-3-2-2] ★ディアドラ 岩田 橋田満(栗東)ノーザンFしがらき

[フィリーズレビュー]
3,500万円 4戦[3-0-0-1] ★カラクレナイ 田辺 松下武士(栗東)グリーンウッド G フィリーズレビュー
3,750万円 6戦[2-2-1-1] ★レーヌミノル 池添 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
*.900万円 8戦[2-0-2-4] ★ゴールドケープ 丸山 荒川義之(栗東)グリーンウッド

3,100万円 5戦[3-0-0-2] ★ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,650万円 4戦[3-1-0-0] ★アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC

1,950万円 3戦[2-0-0-1] ★ヴゼットジョリー 福永 中内田充正(栗東)グリーンウッド G 新潟2歳S
1,850万円 3戦[2-0-0-1] ★ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 4戦[1-3-0-0] ★アエロリット 横山典 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,400万円 4戦[2-0-0-2] ★アロンザモナ 幸 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S
1,000万円 5戦[1-2-0-2] ★ショーウェイ 松若 斉藤崇史(栗東)

900万円
★カリビアンゴールド 藤岡康
★カワキタエンカ 和田
★スズカゼ 松山
★ハローユニコーン
★ベルカプリ 藤岡祐



3,950万円 5戦[4-0-0-1] リエノテソーロ 吉田隼 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,200万円 7戦[2-0-0-5] クインズサリナ 西村真幸(栗東)朝宮S
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック 木村哲也(美浦)ノーザンF天栄
1,100万円 6戦[1-2-0-3] シーズララバイ 竹内正洋(美浦)社台F山元TC

900万円 2戦[2-0-0-0] リカビトス 奥村武(美浦)ノーザンファーム天栄




★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞







★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

2,650万円 3戦[3-0-0-0] ★ファンディーナ・牝 岩田 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC

4,750万円 5戦[3-2-0-0] ★カデナ 福永 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G 弥生賞
2,000万円 5戦[2-1-1-1] ★マイスタイル 横山典 昆貢(栗東)ファンタストC こぶし賞
1,050万円 5戦[1-1-2-1] ★ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき

2,900万円 7戦[4-1-0-2] ★アダムバローズ 池添 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若葉S

3,600万円 6戦[3-1-0-2] ★ウインブライト 松岡 畠山吉宏(美浦)コスモヴューF G スプリングS
2,000万円 5戦[2-2-1-0] ★アウトライアーズ 田辺 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
1,200万円 7戦[2-0-1-4] ★プラチナヴォイス 和田 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S

4,400万円 6戦[3-2-0-1] ★サトノアレス 戸崎 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] ★レイデオロ ルメール 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ★アメリカズカップ 松若 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] ★スワーヴリチャード 四位 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯
2,800万円 5戦[3-1-1-0] ★ペルシアンナイト 池江泰寿(栗東)吉澤S−WEST G アーリントンカップ
2,800万円 4戦[3-0-0-1] ★アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G 毎日杯
2,300万円 4戦[2-1-0-1] ★コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 8戦[3-1-0-4] ★トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S
1,400万円 3戦[2-0-0-1] ★クリンチャー 宮本博(栗東)大山ヒルズ すみれS
1,200万円 3戦[2-0-0-1] ★キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S



1,150万円 6戦[1-3-0-2] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC
1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)西山牧場阿見分場
1,150万円 4戦[1-1-0-2] タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 4戦[2-0-0-2] ポポカテペトル 友道康夫(栗東) ゆきやなぎ賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 6戦[2-1-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)ジョイナスF 水仙賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダイワキャグニー 菊沢隆徳(美浦)

400万円 4戦[1-0-2-1] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 3戦[1-2-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-1-1] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき


・・・右橈骨遠位端骨折 3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ
・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき




★東京優駿(5月28日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

2,400万円 4戦[2-2-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田

======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,750万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,800万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦)ノーザンF天栄 ファルコンS G
2,300万円 ★キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G

2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,950万円 ★レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞

1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

たまさん 3月25日() 19:55
クラシック 
閲覧 44ビュー

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

2,650万円 3戦[3-0-0-0] ★ファンディーナ・牝 岩田 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC

4,750万円 5戦[3-2-0-0] ★カデナ 福永 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G 弥生賞
2,000万円 5戦[2-1-1-1] ★マイスタイル 横山典 昆貢(栗東)ファンタストC こぶし賞
1,050万円 5戦[1-1-2-1] ★ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき

2,900万円 7戦[4-1-0-2] ★アダムバローズ 池添 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若葉S
*.400万円 2戦[1-1-0-0] エクレアスパークル 中内田充正(栗東)

3,600万円 6戦[3-1-0-2] ★ウインブライト 松岡 畠山吉宏(美浦)コスモヴューF G スプリングS
2,000万円 5戦[2-2-1-0] ★アウトライアーズ 田辺 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
1,200万円 7戦[2-0-1-4] ★プラチナヴォイス 和田 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S

4,400万円 6戦[3-2-0-1] ★サトノアレス 戸崎 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] ★レイデオロ ルメール 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ★アメリカズカップ 松若 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] ★スワーヴリチャード 四位 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯
2,800万円 5戦[3-1-1-0] ★ペルシアンナイト 池江泰寿(栗東)吉澤S−WEST G アーリントンカップ

2,800万円 4戦[3-0-0-1] ★アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G 毎日杯
2,400万円 4戦[2-2-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
2,300万円 4戦[2-1-0-1] ★コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 8戦[3-1-0-4] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S

1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,400万円 3戦[2-0-0-1] ★クリンチャー 宮本博(栗東)大山ヒルズ すみれS


1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,150万円 6戦[1-3-0-2] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC
1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)西山牧場阿見分場
1,150万円 4戦[1-1-0-2] タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき



1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉


900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 4戦[2-0-0-2] ポポカテペトル 友道康夫(栗東) ゆきやなぎ賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 6戦[2-1-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)ジョイナスF 水仙賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダイワキャグニー 菊沢隆徳(美浦)

400万円 4戦[1-0-2-1] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 3戦[1-2-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-1-1] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき


・・・右橈骨遠位端骨折 3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ
・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき



★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

[チューリップ賞]
6,200万円 4戦[4-0-0-0] ★ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
1,100万円 2戦[1-1-0-0] ★ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)ファンタストクラブ
3,150万円 5戦[2-2-1-0] ★リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS

[アネモネS]
3,150万円 4戦[3-0-0-1] ★ライジングリーズン 丸田 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
*.400万円 8戦[1-3-2-2] ★ディアドラ 橋田満(栗東)ノーザンFしがらき

[フィリーズレビュー]
3,500万円 4戦[3-0-0-1] ★カラクレナイ 田辺 松下武士(栗東)グリーンウッド G フィリーズレビュー
3,750万円 6戦[2-2-1-1] ★レーヌミノル 浜中 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
*.900万円 8戦[2-0-2-4] ★ゴールドケープ 荒川義之(栗東)グリーンウッド

3,100万円 5戦[3-0-0-2] ★ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,650万円 4戦[3-1-0-0] ★アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC
1,950万円 3戦[2-0-0-1] ★ヴゼットジョリー 福永 中内田充正(栗東)グリーンウッド G 新潟2歳S

1,850万円 3戦[2-0-0-1] ★ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 4戦[1-3-0-0] ★アエロリット 横山典 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,400万円 4戦[2-0-0-2] ★アロンザモナ 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S
1,400万円 3戦[2-0-1-0] ★サロニカ 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき エルフィンS
1,000万円 5戦[1-2-0-2] ★ショーウェイ 斉藤崇史(栗東)
★カリビアンゴールド
★カワキタエンカ

★スズカゼ
★ハローユニコーン
★ベルカプリ
★フェルトベルク


3,950万円 5戦[4-0-0-1] リエノテソーロ 吉田隼 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,200万円 7戦[2-0-0-5] クインズサリナ 西村真幸(栗東)朝宮S
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック 木村哲也(美浦)ノーザンF天栄
1,100万円 6戦[1-2-0-3] シーズララバイ 竹内正洋(美浦)社台F山元TC

900万円 2戦[2-0-0-0] リカビトス 奥村武(美浦)ノーザンファーム天栄




★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞



======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,750万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,800万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦)ノーザンF天栄 ファルコンS G
2,300万円 ★キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G

2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,950万円 ★レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞

1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

藤沢雄二さん 3月24日(金) 22:14
関西弾丸遠征に行ってきました
閲覧 37ビュー

先日の3連休の真ん中の日曜日。関西での滞在時間、わずか7時間30分の弾丸遠征をしてきました。

お目当ては17時キックオフの吹田スタジアムでのナショナルダービー、2017年J1第4節のガンバ大阪vs浦和レッズの試合観戦でした。

この日の足取りはというと…
東京11時23分(のぞみ281号)京都13時38分→昼食→東福寺14時40分(京阪準急)墨染14時49分→藤森神社→墨染→門真市→万博記念公園→吹田スタジアム→茨木→新大阪20時56分(のぞみ188号)東京23時29分

ざっとこんな感じ。
藤森神社から後の時間を書いてないのは乗り換えをミスったからw
なんで大阪モノレールの乗り換え駅って各駅停車しか停まらないの?

それはともかく、行きの新幹線を京都で降りた目的は2つ。
1つ目は『衣笠丼を食べる』こと。

このところ冬の京都開催には4年連続で参戦しているのですけど、秋の京都開催はミッキーアイルが勝ったスワンSに行ったのが最後。
で、そのスワンSから数日後のこと。
ボクが勝手に姉と慕っている京都出身の女性がFacebookで木の葉丼と衣笠丼のネタを書いていたんですよ。
「つい何日か前に京都に行ってきたのに知らなかった…」
なんてやり取りをしてから「いつか食べたい」と思っていたんです。
ただ、その時の話の流れから木の葉丼と衣笠丼が秋の食べ物だと思い込んでいたんです。
なので冬の京都に行っても「秋の京都に遠征したかった…」と思いながら第一旭に行ってばかりだったのですw

ところが今年のシンザン記念の帰りに新幹線に乗る前に八条口の蕎麦屋の前を通ったらメニューに衣笠丼があるのを発見。
「えっ、通年メニューなの?」とそこで気がついて、じゃあ次に京都に降りる時には…と心に決めておりました。

待ちに待った衣笠丼は卵がトロトロで美味しかった♪
非常に満足いたしました。


そして京都で降りた2つ目の目的は足取りにも記した通りに藤森神社の参拝。
ボクは過去2回だけしかWIN5が当たったことはないのですけど、どういうわけかその2回が『シンザン記念に遠征した後の1月のWIN5』だったのですね。
目下、4年連続で冬の京都開催には行っていますけど、シンザン記念は1月だからか藤森神社に必勝祈願をして、きさらぎ賞に行った時は普通に京都競馬場に行っていたのでその差異かと思っていたのですけど、二度あることはなんとやらで、今度は「WIN5で7ケタ以上の配当が当たりますように」ということを前面に押し出しての参拝w
併せて優勝争いの最中にいる、ウマニティPOGのスペシャルワールド優勝を祈願してきました。

だいぶ欲にまみれた願い事ですがw
同じタイミングで参拝していたオッサンが着ていたトレーナーなんて、麻雀牌にトランプ・花札・サイコロ・ルーレット…と
(´-`).。oO(どこでそんなん売っとるんや…)
と思わずにはいられないゲスいデザインだったから、自分の願い事などまだかわいい方かとw

境内に奉納されていた絵馬も見てきましたけど
『スワーヴリチャードがダービーを勝ちますように!』とか
『サトノアーサーがダービーを勝ちますように!』とか
かなりピンポイントで具体的なお願いが書かれていたのにちょっと驚いていたのですけど、でも少なくともどちらかは確実に願いが叶わないわけで…。
ここは平等にどちらも叶わぬ願いであった方が後腐れはないですねw

さて肝心のサッカーは1-1の引き分けでした。
内容はレッズが圧倒的に押していたんですけどね。
実際、ガンバがシュート4本だったのに対してレッズは16本。先制できていればワンサイドゲームだったと思うのですけど、どフリーのチャンスを2回潰した揚げ句にワンチャンスを決められて、勝手に自分の首を絞めてしまった感じ。後半のアディショナルタイムに得たPKで辛うじて追いついて「負けなくてよかった」というのが精一杯。

まあレッズの試合運びの拙さを嘆きたくはなるのですけど、そういう自分も京阪から大阪モノレールの乗り換えをミスって、準急に乗っていたら門真市に停まらないのに気付かず乗り過ごして枚方市から2駅戻りなどという普段ではあり得ないことをやらかしただけでなく、吹田スタジアムからの帰り道でも、混雑するであろう大阪モノレールの万博記念公園駅から乗るのを回避してJRの千里丘に行ってから新大阪に出ようとして、吹田スタジアムから千里丘を目指して歩き出したところ、目の前にレッズのサポーターがいたので
(´-`).。oO(この人も千里丘に行くんだろうな。じゃあ後をついていこう)
なんて思っていたら、なんか事前に調べていた道と違う気がしてスマホで調べたところ、千里丘よりも茨木の方が近いところにいる始末。
スタジアムへの往復がこんな調子では、そりゃあ引き分けでも仕方ないねw

かなりドタバタな行程でしたけど、今回も楽しい遠征でしたよ。
そして来週、再び中1週で関西に向かいます。
4月1日の16時キックオフのノエビアスタジアムでのヴィッセル神戸vs浦和レッズを観戦します。
その日は神戸泊なので少しはゆっくりできるかな。
そして2日は阪神競馬場で大阪杯を観戦予定。この辺は特にノープランなので、今のところは一人プラプラと…ですが。

ところで今回の東京発が昼前になったのは、お彼岸なので祖父の墓参りをしてからの出発だったのです。
お寺が開くのも9時を過ぎてからなんですけど、都内の花屋って10時過ぎないと開かないんだもの。田舎の感覚だと9時ぐらいには墓参りが終わっていなければいけないのですけどね(^^;

で、今回の遠征が思いの外、疲労が抜けなかったので、やっぱり関西滞在7時間ちょっとじゃ強行軍過ぎるのかな〜なんて思ったのですけど、よくよく考えたら、日曜日の立ち上がりが遅いのをいいことに土曜日の夜に2時30分まで飲んでたのよね。疲労が抜けなかった原因はきっとそれなんだなww

[もっと見る]

昭島のよっちゃんさん 3月23日(木) 15:53
(●o≧д≦)o頑張れェェェ♪・・・今週のmyPO 
閲覧 38ビュー

写真は「アルアイン」です


今週のmyPOG馬の出走馬は、
・ピスカデーラ・牝・池添学厩舎(栗東)
・アルアイン・牡・池江泰寿厩舎(栗東)


土曜日 


阪神競馬場9R君子蘭賞(芝1,800)にピスカデーラ・牝・池添学厩舎(栗東)が出走(ブラックタイド産駒)鞍上は、松山弘平
近2走は
 1/21中山競馬場 芝1,800 若竹賞      5番人気 6着 1着に0,8差  上り3F35,8 北村宏司
12/25阪神競馬場 芝2,000 2歳500万下  5番人気 6着 1着に0,5差  上り3F35,6 鮫島克駿

阪神競馬場11R毎日杯(芝1,800)にアルアイン・牡・池江泰寿厩舎(栗東)が出走(ディープインパクト産駒)鞍上は、松山弘平
近2走は
 1/ 8京都競馬場 芝1,600 シンザン記念   2番人気 6着 1着に0,8差   上り3F38,2 シュミノー
12/23阪神競馬場 芝1,600 千両賞      1番人気 1着 2着に−0,2差  上り3F35,1 シュミノー







今週は2頭が参戦、無事完走して掲示板に残る競馬をして貰いたいです 

・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

会員登録はこちら

●日刊スポーツ賞シンザン記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜日刊スポーツ賞シンザン記念2017〜

第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念 G3

2017年1月8日()京都11R 芝1600m 15頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 9 85.0 キョウヘイ 牡3 56.0 高倉稜 宮本博 栗東 428(-2) 27.4 8 1.37.6
2 8 14 85.8 タイセイスターリー 牡3 56.0 武豊 矢作芳人 栗東 524(-6) 9.9 4 1.37.8
3 3 5 88.3 ペルシアンナイト 牡3 56.0 M.デムー 池江泰寿 栗東 478(+2) 2.4 1 1.37.8 ハナ
4 5 8 88.7 トラスト 牡3 57.0 柴田大知 中村均 栗東 468(+2) 6.9 3 1.38.0
5 6 10 84.8 マイスタイル 牡3 56.0 福永祐一 昆貢 栗東 458(0) 11.8 5 1.38.0 クビ
6 4 7 86.4 アルアイン 牡3 56.0 V.シュミ 池江泰寿 栗東 514(-4) 3.6 2 1.38.4 2 1/2
7 2 2 81.0 ブレイヴバローズ 牡3 56.0 和田竜二 角田晃一 栗東 472(+8) 18.5 7 1.38.6 1 1/2
8 6 11 79.2 エテレインミノル 牡3 56.0 藤岡康太 北出成人 栗東 478(0) 74.6 11 1.39.1
9 2 3 85.9 メイショウソウビ 牡3 56.0 武幸四郎 飯田祐史 栗東 474(+4) 41.3 9 1.39.9
10 7 12 74.6 ケンシン 牡3 56.0 S.フォー 谷潔 栗東 492(-2) 88.6 12 1.40.1 1 1/4
11 4 6 87.4 ブラックランナー 牡3 56.0 幸英明 鈴木孝志 栗東 460(-2) 121.9 13 1.40.4 1 3/4
12 7 13 74.1 イエローマジック 牡3 56.0 浜中俊 小島茂之 美浦 446(+6) 60.0 10 1.40.4 クビ
13 1 1 80.6 ミルトプリンス 牡3 56.0 古川吉洋 中竹和也 栗東 432(+2) 196.2 14 1.40.6
14 8 15 85.1 コウソクストレート 牡3 56.0 C.ルメー 中舘英二 美浦 496(+8) 14.2 6 1.40.7 3/4
15 3 4 69.5 テイエムアニマンテ 牡3 56.0 松若風馬 岩元市三 栗東 482(0) 276.3 15 1.42.1
ラップタイム 12.1-11.0-11.4-12.6-12.4-12.8-12.7-12.6
前半 12.1-23.1-34.5-47.1-59.5
後半 63.1-50.5-38.1-25.3-12.6

■払戻金

単勝9 2,740円 8番人気
複勝9 480円 8番人気
14 300円 5番人気
5 130円 1番人気
枠連5-8 1,740円 8番人気
馬連9-14 18,950円 35番人気
ワイド9-14 4,340円 36番人気
5-9 1,140円 13番人気
5-14 640円 6番人気
馬単9-14 48,680円 75番人気
3連複5-9-14 9,940円 33番人気
3連単9-14-5 151,880円 367番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜シンザン記念2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜日刊スポーツ賞シンザン記念2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
1月8日の勝ち組
1/8 16:27更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 日刊スポーツ賞シンザン記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 IDA2007 IDA2007 Lv 91 33% 928% 497,250円
2位 11番 11番 Lv 86 10% 466% 366,000円 なし
3位 dras dras Lv 81 16% 312% 506,440円
4位 ケルベロス ケルベロス Lv 87 4% 198% 226,440円 なし
5位 bun bun Lv 105 23% 344% 303,400円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
1月8日の勝ち組
1/8 16:27更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 日刊スポーツ賞シンザン記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 IDA2007 IDA2007 Lv 91 33% 928% 497,250円
2位 dras dras Lv 81 16% 312% 506,440円
3位 bun bun Lv 105 23% 344% 303,400円
4位 長者萬太郎 長者萬太郎 Lv 94 33% 1370% 254,000円
5位 サニブー サニブー Lv 90 20% 142% 102,370円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜日刊スポーツ賞シンザン記念2017〜

2016年 日刊スポシンザン記念 2016年1月10日() 京都11R 芝1600m 良 18頭

日刊スポーツ賞シンザン記念2016

1着 6 ロジクライ 22.5倍(8人気) 浜中俊 1:34.1 94.1
2着 7 ジュエラー 4.1倍(2人気) M.デムーロ クビ 94.1
3着 14 シゲルノコギリザメ 56.8倍(11人気) 太宰啓介 クビ 93.3
単勝 6 2,250円(8人気) 3連複 6−7−14 95,730円(185人気)
馬連 6−7 5,360円(22人気) 3連単 6→7→14 671,850円(1,098人気)

2015年 日刊スポシンザン記念 2015年1月11日() 京都11R 芝1600m 良 12頭

日刊スポーツ賞シンザン記念2015

1着 9 グァンチャーレ 5.0倍(2人気) 武豊 1:34.8 90.5
2着 11 ロードフェリーチェ 18.5倍(9人気) 四位洋文 アタマ 90.5
3着 12 ナヴィオン 6.9倍(3人気) 福永祐一 ハナ 90.5
単勝 9 500円(2人気) 3連複 9−11−12 8,220円(36人気)
馬連 9−11 4,080円(20人気) 3連単 9→11→12 43,840円(173人気)

2014年 日刊スポシンザン記念 2014年1月12日() 京都11R 芝1600m 良 13頭

日刊スポーツ賞シンザン記念2014

1着 12 ミッキーアイル 1.6倍(1人気) 浜中俊 1:33.8 99.4
2着 1 ウインフルブルーム 4.9倍(2人気) 和田竜二 1/2 98.7
3着 2 タガノグランパ 15.0倍(5人気) 北村友一 3 1/2 94.1
単勝 12 160円(1人気) 3連複 1−2−12 970円(2人気)
馬連 1−12 320円(1人気) 3連単 12→1→2 2,220円(3人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/01/06
日刊スポシンザン記念
京都 16 エーシントップ 3.5倍 1 浜中俊 1:34.3 95.7
2012/01/08
日刊スポシンザン記念
京都 15 ジェンティルドンナ 4.0倍 2 C.ルメール 1:34.3 93.7
2011/01/09
日刊スポシンザン記念
京都 16 レッドデイヴィス 22.3倍 7 浜中俊 1:34.0 96.9
2010/01/10
日刊スポシンザン記念
京都 16 ガルボ 7.2倍 4 池添謙一 1:34.3 97.1
2009/01/11
日刊スポシンザン記念
京都 14 アントニオバローズ 3.3倍 2 角田晃一 1:35.3 97.0
2008/01/13
日刊スポシンザン記念
京都 16 ドリームシグナル 2.9倍 1 岩田康誠 1:35.4 99.0
2007/01/08
日刊スポシンザン記念
京都 10 アドマイヤオーラ 4.4倍 3 岩田康誠 1:35.1 99.0
会員登録はこちら

●日刊スポーツ賞シンザン記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜日刊スポーツ賞シンザン記念2017〜

シンザン記念は1964年に3歳(旧4歳)クラシック牡馬三冠を達成したシンザンを記念して、1967年に重賞として創設された。1984年にGIIIに格付けされる。

シンザン記念優勝馬からは、第9回優勝馬エリモジョージが天皇賞(春)と宝塚記念、第20回優勝馬フレッシュボイスが安田記念、第31回優勝馬シーキングザパールがNHKマイルカップとモーリス・ド・ゲスト賞に優勝。そして第36回優勝馬タニノギムレットが後に東京優駿(日本ダービー)を勝利して創設36年目にして初のクラシック優勝馬が現れている。以降は、第41回2着馬ダイワスカーレット(桜花賞・秋華賞・エリザベス女王杯・有馬記念優勝)や同3着馬ローレルゲレイロ(高松宮記念・スプリンターズステークス優勝)、第45回2着馬オルフェーヴル(クラシック牡馬三冠・有馬記念・宝塚記念優勝)、同3着馬マルセリーナ(桜花賞優勝)、第46回優勝馬ジェンティルドンナ(牝馬三冠・ジャパンカップ優勝)などの活躍馬を輩出している。


☆シンザン記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月2日(
CBC賞 G3
ラジオNIKKEI賞 G3

競馬番組表

2017年7月1日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2017年7月2日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る